やる夫短編集&モララーのビデオ棚 (,,`д`)<とっても!地獄編 できるカナ その6~8

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →https://mukankei7696151.blog.fc2.com/

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 阿修羅編 →http://mukankei151.blog47.fc2.com/

やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編 →http://mukankei769.blog114.fc2.com/

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2009/04/04(土) できるカナ その6~8

カテゴリー:やる夫短編集


傑作群まとめ
現行スレ【実験作】やる夫スレ短編投下所 No11 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1236456570/
出演できる夫 金糸雀
その1その2その3~5


767 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/03/22(日) 15:21:51.09 ID:1YVu8tEo
       知らない事が~♪ おいでおいでしてる♪
       
          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \  あれ? BGMおかしくないですか?
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \


          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ     問題ないかしら。
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l    本日は「できるカナ」特別編「たんけんぼくのカナ」をお送りするかしら!
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',



視聴者カウント


           ___
        /      \    
       /ノ  \   u. \  
     / (●)  (●)    \   タイトルがダジャレですらなくなってます……
     |    __´___    u.    | 
      \ u. `ー'´       / 


            /)
          ///)/:::、::::::、::::::、::::/::::jL、  
         /,.=゙''"//:::/::/\:::\:::辻-く仁、
  /     i f ,.r='"-‐'つ::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{   こまけぇこたぁいいかしら!!
 /      /   _,.-‐'~l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
   /   ,i   ,二ニ⊃゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    
  /    ノ    il゙フ   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
     ,イ「ト、  ,!,!    {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、   
    / iトヾヽ_/ィ ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i


        ____
       /     \      でも、どうするんですこれ? 
.     / _,ノ  ⌒ \  
    l^l^ln  (●)  (●) \   やる夫スレ巡りして地図でもつくるんですか?
    ヽ   L   、 ´    u  |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /




                  l`ヽ、-―- 、 _
                 /| l  \_  `ヽ、
                {, '´い  //⌒ヽ   \
              /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                 l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
              ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |  できる夫が探検するのは勿論、カナのカ・ラ・ダ♪
              「   xx ̄xx  _V    l     l
           lr‐1         》⌒! |   /
           ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
           _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
        __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
      /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
  _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
 「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
 `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \       ━━┓┃┃
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\        ┃   ━━━━━━━━
  |      ____´____   |          ┃               ┃┃┃
  \    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
       。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´  「ぼくのカナ」の「の」は所有格の「の」。
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉  カナは身も心もできる夫の物かしら~♪
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\   変態だぁ……
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /




               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )  カナをこんなになるまで焦らしておいて
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ   変態呼ばわりはないかしら……
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー


        ,___
      /     \       
     /  \   / \    人聞き悪い事言わないでくださいよ!     
   /    (○)三(○) \  
   |      __´___    |   そもそも金糸雀さんとはまだ手もつないでな――
   \      |il!|!il|   /          
   /      ̄ ̄   \




      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'     問題はそこかしら!
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\   これだけカナが捨て身のアプローチしてるのに
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ      未だに一線越えてないのは
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐      やる夫の系譜に連なる者としてあるまじき失態かしら!   
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \

          ____
        /     \     
      / ノ    \ \    
     /u  (●)  (●)  \  そんな事言われましても……
    |      __´___  u  . | 
    \      `ー'´     /



                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!   そうやって手を拱いている間にも
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/    やる夫はリア充ライフを満喫してるかしら
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y     できる夫は悔しくないかしら?   
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ


                ____
              /     \    
            / _,ノ  ⌒ \    ……昔はね
           /   (●)  (●)   \ 
             |       、 ´        |
          \       ̄ ̄    /



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^       ?
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <



       / ̄ ̄ ̄ \     やる夫君達が憎くてたまらない事もありました。嫌味な秀才。
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \  やる夫君の踏み台にしかなれないのが悔しくて悔しくて
    |      __´ _      |
    \        ̄    /



         ____
       /     \    でも今は違います。可愛い弟と妹が傍にいてくれます。
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ こうやって貴女とバカやってられるのも嬉しいんです。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /  僕は幸せ者です。不満なんてとんでもない


                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ      できる夫……
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--



          ____
        /     \     ……すみません。らしくないですよねこんなの。   
      / ノ    \ \    
     /u  (⌒)  (⌒)  \  と、とにかく! これからも貴女と仲良くしていけたら嬉しいな、なんて
    |      __´___  u  . | 
    \      `ー'´     /



            ギュッ, - 、 __,- 、
           , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
         , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
        |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
    , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
  __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
     |            r' ´
       l      _, -‐ '´厶_
      ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
      `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
      ___」   |∧    / 勺
     "      !ヽヘ  _/ ゙;`


          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \   か、金糸雀さん!?
     |      ////   __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \




.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´     ……
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
 

           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \  
      /    (●)  (●) \     ……        
      |    /// 、__',_, /// |  
      \             /



                 ___     
          .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、  また放送事故ニダ
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|          終わり

まさかホントに探検しちまったのか兄貴……



779 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 15:34:52.91 ID:wkT3o/Eo

できる夫おおおおお!!!




780 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 15:38:26.82 ID:oEDPrdYo

できる夫……許さん

乙です


781 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 15:52:07.23 ID:14gg6xoo

なんか、もう自己完結しちゃってね?
やり取りがフツーにダダ甘なんだがwwwwww

ともあれ、乙!


782 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 16:05:42.83 ID:hIyDhjUo

このカナ大好きだww

乙ー。


783 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 20:18:55.20 ID:Vrvl9nQo

すげぇ良い
乙乙


784 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 20:27:36.47 ID:BSPYBkEo


どこまでもつっ走ってくれwwww


785 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 22:00:01.40 ID:1n4as76o


このコンビいいな
あと最後に出てくる無関係な二人もいい味出してるな


786 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 23:37:22.55 ID:OxCQbUso


こういう話は大好物だww
もっとやれwwwwww





  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\  こんにちは。「できる夫と金糸雀のできるカナ」の時間ですが
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \  都合により「雛苺の今夜もうにゅー」をお送りするの。
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{   ヒナを手伝ってくれるのはこの人!
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、


        / ̄\
        |    .|        
         \_/
         _|__       
       /      \
      /.\  /   \    よくぞこの私を指名してくれた。
    /  ⌒   ⌒    \ 
    |/// (__人__)  /// |   君の大好きなうにゅーをプレゼントしよう!
     \   ` ⌒´     /    
     /       __|___          
    |   l..   /l 不死屋 l
    ヽ  丶-.,/  |_ ____________|
    /`ー、_ノ /     /




                    f´   `Y´`ヽ
                    |     リ    ハ
                     |    /     l
              ィチ ┴─‐ r< i i |
           ,. ´´フ´ 〉_/   `  、つ'´/`ヽ
        ,   ´  / / /    ,/  /  \/     〉
    ,.   ´    /   l i   //   /    ヽ  /
   /        /     | | l 〃i  /l      ∨
  /       /      l | トLL_',  !_l |      lヘ{  あれ? 「オプーナを買う権利をやろう」じゃないの?
  ∨    / _ === Y彡ノ 斗Tヽヽ| |∨   /  l `
   ミミhYて´  ____ ミミh、 hソ     ヽlノ/  ノl
   | ̄ ̄> ´     (にニ   `       r、/彡´/
   \-─ヽ  _____ノ<´        , /ソ '´
     ` ─=-==ィノノヘ.       c   ∧)
          / /´    ヽヽ  __  <辷)
            / /       )   ミ辷≧ソ
         / ` 、    < ll\、
        /    /      〉=〃
       ',    (_     〈 l!


         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    購入権利書は挨拶代わり。贈り物は相手を喜ばせてこそだろう?
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




    ,><::::::::::::::::::::::::;'''' //:::∪`tへ `:::::::::::::::::::::::::::/   >
   /  ヽ::      / /::::   ヽ::.\       /:::..r‐'´
  <'   ::ヽ:::::   彡 , l::::::    l、:::. `\   /::::/、
  ヽ、    ヽ、,〆":::' l' |:::::: :     ヘ.l::. |::`ー<:::::/ \
    ゝ  ::〆 /::l:::: l'  |;::::: ::::   | |`l:::. l::::::.  `'l.   `ヽ、
    ∧ / /::::l:::  |  |l::::::.:::  | | ll  ll:::::::   |:l     \   うん、ありがとうなの~♪
   /  l'´l  l::::::l:::  |. | l:l::::.:   ,l l-+-、l_l::::::   l:::l      ヽ
 /   |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝt‐l:l::::::: /l./ ll /`l:、:::イ /::l       `、
/'     |::|l::: l l,:::lヘ'´ l ヾ、ヽ;/ / ,-l__'_ /::::///:/  --==二二l
       l:l:ヽ::.. l ヘヽ、l`ニ=、     " ̄``‐..イ/、'´         /
      ヾl、::\、ヽ、l=" ̄``         、t' ̄ ̄ア-' ̄>‐-、/
-――     >'-/ヘ`´       _、    l'´ア┴, --┴―-┐
_,-――=ニニ<,-ァ-ヘ     ァ―'"ヘ`   /' ' <=-┘___,,,,,,===/
'-‐< ̄ ̄```=< -<<``ヽl_ _ /     \/=‐‐〆‐<_ >
  _>―‐┬-、_>-ヾ== >-y、     ,‐<ヾー` ´、、/〆ゝ
 ,<    ヾ<,-‐ ,,-‐、 l l' l‐,   /`l l ト-'´ ̄ ヽ ̄´
.l lヘ     `'´ /   `l  l .l .l┐ l'`l .l l l┐    ヽ


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|___
     /      \     あ、そうそう。できる夫は衰弱が酷くて療養中だ。何でも探検のし過ぎだとか。
    /   :::─:::::::─\                
  /    <●>:::::<●> \   私には事情がわからないが皆も体調には気を配って欲しい。                             
  |       (__人__)   |                     
  /     ∩ノ ⊃  /    季節の変わり目だからな
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /



967 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 19:46:27.35 ID:.VmZeNQo

できる夫・・・ あらら~





        ,ィ冖冖冖ー 、    ,ァ= = = 、、
          / .{!      ヾ,_/7       !}
        /   {!     -_、ノニ/- ―- .._/f
      ゝ   {l,. - ニア    /      `丶、
       ゝ_,. '  /  /   /           \
      ´ ̄>イ:./ ./:l   .:!:..l:.     l    ヽ
       _. ´ l l:.:|  :|:.:|:.._.:.l-:r‐:、  .:. .:|:. .   ',
   ,. -ニ 、    l:l:.:l:..:.:l:..'l´::.:.|.ヽ`ヽ:...:./:./l、|.:.    |
   l     `ヽ、..ヽ:.ヽヽヽ,ィテッ下 j///イヽ!.:.://
   ヽ-  、  __ \∠Ll_ヽ 、ー_'       「ッ!l/:.:/   手洗いうがい忘れちゃだめなのよ。ヒナとの約束!
    `「:>ミ:l l l _:ヽ‐- 、l          , ヽ' lニ三‐-、
     ヽ_ヽヾ l l/ l:.:.:l=z_-|     ` ー   lュ_┘__|
       ヽヽ   \!:.:T⊥         ノつ-‐ フ
         `>、    Y.:ノ      , ィー--‐ 彳
      ,. '´ /ヾュ.  |ヾュ  `Tニ´イk   r‐ '
       |  ,ハヽ、ヾュl  ヾュ、_,>´  ! ヾュ !ヾュ
      l   | ヽ、ヽ、`ヾュ `冂ニ、/:ヽ. ヾ」  ヾュ
     /` l    ヽ、ヽ、 ヾュT、 l \\ヾュ_ ヾュ
     '、   |       ヽ、ヽ、ヽ:ヽ.l   ヽ:ヽ ヾュ ヾ}
        ヽ  |         ヽ/!|:ヽl     ヽヽ、`7′
.        `lV           / !l:::::|         ヽ/
       / l       /:|  !l::::l       /


      / ̄\
     |     |   
      \_/
      _|___
    /     \   
   /    \  / \   うむ。時に雛苺、今回のテーマを教えて欲しい
 /    ⌒   ⌒  \  
 |       (__人__)   |  
 \      ` ⌒ ´  /



969 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 19:48:14.20 ID:ryMLCTYo

オプーナの権利書が喜ばれないのは承知の上だったんですね





             / ̄ ̄ ̄\
           元元込   \,/  ̄ ̄ ̄
.            _   `マ  ∠     _,,. 
.     __ ∠> '´ `<厂`/マ元元'´   
.     >x/  /   \__/^ヽヽ     
.     ///  , '    /     `ー  _,. 勿、
    〃 ,′ /    , '          込 ´   勿、
    {{ i  ,'    /       }     込     ,勿、   えっとね、「どうしてヒナは人気がないのか?」だって
.    Ⅵi  ! ′         ノ     込/´ ̄  \
     八 i !{  {    /  イ      }  ヽ、    \
.        ヽ从j ミ从   イ/メ、      ノ    `    \
         r匕Y´ハ ヽイ ィ=ミ、゙メ、   /   丶      く
        ノ=ミ、}ヒリ    rしY ノリイ       ` ー ==ミ}
        (=ミ刈""、    、_うノ彡く  } - ==≡ニ二三三ミノ
         `)_人     ''''''   (辷_彡'__  .   - ==≡彡ノリ
        _彡介n`     . イ=彡く         _彡'
           / `ニフ〕ア爪   )' (ミ辷=  __彡'´ ̄´
.           {__'ア´ ̄ ̄ ̄``ー‐(ミ辷=_彡' \


         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     ……別に人気がないわけではないだろう。
    /   <●>::::::<●> \    
    |     (__人__)    |   ただメインヒロインに据えられる例が少ないだけで
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




                /`ヽ、
                  /_    \
              、-‐'´/ ``丶、 ヽ_r┐
        ノ^ー<〉  L____`ヽ))ー'-、
        ヽ\ ∠__/ // ,``ハヽ  \
        ハ ヽハ// // //////ハ ヽ   \
       く \、 } |{ l|l,{∠メL//' 〃/ハ. ! }/
       人ヽ 〉' 亡>j〈;;'ソ〉/ /'ノ//// } } ハ    どうして少ないの?
        \)八),ト、〉 ´   ´ノ_ノ乂〃ハノ' r-ゝ
           、ノ({ノ   c ' 〈;;ソルノ ノ、 L,/    
        r ''',ニ=、'′ヽ、__  _,.rく{ _∠__ } }
      .r┴/ ヽ>'⌒ヽノ/  ̄ヽN}入ニ<(乙、
        ト、_{ `'{ ,. -┴v {    ヽて`ヽ}  ̄


         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    君は外見内面共にまだ幼いからな。
    /   <ー>::::::<ー> \    
    |     (__人__)    |   庇護対象としては最適だがパートナーとして描くのはなかなか……
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




              ( ⌒ヽ、
            (   ノ
   ( ⌒ 、       | |´
  (   ノ
    ̄\ヽ    /:`\    /:`l
        __|:.:.:.:.:.:` -:´:.:.:.:_|‐┐
       ヽ、:.:.:.:.//、_ll _,ハ:.:<    ,-‐ 、
        L_/  ─   ―  V \ /ヽ、 ノ
       //    ヽ / )    l  >':.:.: .:l´
    __   . > l      | <.      |  >:. :.:.:.|   ヒナはがきんちょじゃないの!
  /´ |\ > l       人_)   ノ_):.:.:.:. :.|
  l  /:.:.:.:.:.(_ヽ、        /:. :. :.:.:.: .::.:l
  `7:.:.: .:.:.:.:.: .:.:..:. ` ー - ―.. ´:. :.:.:.: .:.┌‐ ´
   /:.:.:. :. :.:.: .:.:.: .:. 「 ̄ ̄エ ̄ ̄| :.┌‐´
    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄l.:. l_/| |\_l :.:.l
  .          |:.:.:.l   | |   l:.: .:.|
          |:.:.:.l   ||   l:.:.:.:.|


         / ̄\
         |     |
         \_/
         __|__
       / ::\:::/::\
      / <●>::::::<●>\     ああ。君がそのちいさな体に強い意志を秘めている事はよくわかる。
    /     (__人__)   \
     |       `Y⌒y'´    |    それを魅力的に描けさえすれば…… 
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                      ____
                __..ィ=''´ 〃´ ̄`ヽ.     __..ィ== 、__
               ff´       {!: : : : : : : `ヽ、__/_∠´: : : : : : :`i7
                ヾ、    . : }}: : : : : : : ;.ィュユ=V=- 、: : : :〃
                  }}  . : : : {i: : : :,:ィ7/ ,   /   、  ` く
                 {i . : : : : : {{_: :イ7イ  /   l    ヽ  、ヽ
                    , -ァ'´  ̄ ̄  /, /   '    .l .:.     ! :. ! ',
                 / 厂 ̄ `ヽ _/    .:l 、 __:ハ:.:.i:.:.  ,l_j:.: l:. !.!
.               /V! { ! ,.ィ´      i:! i .:.:ト、イ、_{_、ヽト、:.:./_!`i:/:.ノノ
                {ハ  :、 レ' !      !:ヾ!ト、:.{ ,.イ_j:.:.!  ` i_i:!K´     それって難しいの?
             ヾ! 、 {  !、    ヽ_:.ヾヘ_  辷リ     ヒハ_ヽ.
               `T¨ヽ ヽ\ . : :.:「__ : : :7  、、、    ’' '!__/
              _f´ ヽ.:\ :\:`: :、: : :「 ̄.:7         cァ ,イ_7
                 { 、 !、 ヽ:.:ヽ,. - 、-ァ‐'  ̄ Z       /} j7
             __ヽ  `>‐'    ト、     ,オ ―‐ ´-r'
            /  _`ヽr'´         V≧、   / ノ ,. -、\フ
              / /  ` l : : : :i: : : .   ヾ―-ヽrェ'-―'1 l: : }     


            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \     
         /  ::\:::/::  \     
       /  .<●>::::::<●>  \   この作者には無理だな
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /   
        /,,― -ー  、 , -‐ 、   
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l



    |    \      /  |
    |     \r rイ   |
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /
/ L_//, イ/::l:|::|:|::|ノノ::|:Vコ
    /|:.|.:|::|`ト、,|:|::|.|::|_;:イl::lヽ ヽ     どーしよーもないの
     |.:!::|::|::!:0′.:.:::::.: 0′ |   \
  .:.:.::::|     .:.:::::::::::.:.:.    l:.:.   ヽ
_.:.:.::::::::l       /ヽ    /::::.:.:.   /
二三三ヽ      ⌒    / ==ニイ
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<
 l::/   |:にニニ >>ェ<ニ二::| `ヽ
 〈    `ー一'77^トト ー一'  /
  >  /    //  l:| i  i    〉


         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    
    /   <ー>::::::<ー> \   ……まったくだ 
    |     (__人__)    |   
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



                 ___     
          .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、  できる夫兄ちゃんまだ退院出来ないニダ?
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|          終わり

慣れない事させられたからダメージでかいんだろ



978 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 20:07:54.51 ID:DIbYgjko



やっぱ、子供は書き難いよね


979 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 20:14:22.69 ID:UmGpHC6o

途中パソコンの不具合で投下間隔が空いてしまい申し訳ありませんです

ネタが思いついたらこのコンビもまた書きたいなぁwwww


980 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 20:40:12.16 ID:yGVqlVso

乙です




       でっきるカナ♪ できるカナ♪ はてはてふむ~♪


                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/  みなさんこんにちは。 
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/   「できる夫と金糸雀のできるカナ」が帰ってきたかしら!
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /


          ____
        /     \     いやあ、死ぬかと思いました。
      / ⌒   ⌒ \   
     /   (⌒)  (⌒)  \  所謂「もう二度と探検なんかしないよ」状態ですね
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /  



          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ     
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l    数日後、そこには元気にカナとまぐわうできる夫の姿が……
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',


        ,___
      /     \       
     /  \   / \        
   /    (○)三(○) \  まぐわう言うな!
   |      __´___    |
   \      |il!|!il|   /          
   /      ̄ ̄   \



989 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 18:23:01.11 ID:xGSIn12o

やはりかwwwwww




          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{   
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/     さておき、できるカナがまたスレ埋めに立ち会えた
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、    というのも感慨深いものがあるかしら
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


              / ̄ ̄ ̄ \          
            / ノ    ヽ \   
           /   (ー)  (ー)  \  そうですね……                 
          |      __´ _    . |                           
           \       ̄     /     



                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ 
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯  そこで、初心に帰ってみるというのはどうかしら?
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、


        ____
       /     \       
.     / _,ノ  ⌒ \  
    l^l^ln  (●)  (●) \   と言いますと?
    ヽ   L   、 ´       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /




   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY   さて、ここに取り出だしましたるは穴の開いたゴム……
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ


                
        /::::::::三三\ 
       /:::::::─三三─\
     /:::::::::::(○)三(○) \   絶対ダメだーーーッ!!
     |::::::::::::::   __´___ :::  | 
     /::::::::::::  |!!il|!|!l|::  /    
    /       |ェェェェ|  \



            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/    ぶぅ……
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |


                ____
              /     \    
            / _,ノ  ⌒ \
           /   (●)  (●)   \    むくれてもダメです
             |       、 ´        |
          \       ̄ ̄    /




                   ,/ ̄ヽ\
                  //     V }
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._      ならば穴の開いてない新品ならどうだッ!
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
              !_彡    ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
              ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄


           ___
        /      \    
       /ノ  \   u. \  
     / (●)  (●)    \   どっちにしろ放送事故になります
     |    __´___    u.    | 
      \ u. `ー'´       / 




 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   ―´   \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/
  弋__丿   弋__丿  Y 〈
             lー┘      収録後、覚えてるがいいかしら……
`l       A     /
_」            /、
ー 、        , '´  /
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\


       ____
    /      \   
   / ─    ─ \
 /  (●)}ili{(● )::::::\   ちょっ、もう病院送りは――
 |       __´___ ::::::::::::::|
 \    `ー'´ ::::::::::: /        



.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/   うふふ。入院中お預けを食らったカナの
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´     リビドーを思い知るがいいかしら!
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\    あははは……  
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /



                 ___     
          .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、  入院? できる夫兄ちゃんまた入院するニダ?
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|          終わり

すっかりバカップルじゃねえか



998 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 18:37:01.68 ID:Tg6QarEP

できる夫氏ね

乙!


1000 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 18:38:00.16 ID:Tg6QarEP

1000ならできる夫とカナのコンビが流行る


関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

| 18:34 |コメント(9)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫のロマンシングサガ3.12 やる夫は奪われたマスカレイドを取り戻すついでに破壊神を叩き殺してくるようです | HOME | やる夫系AA紙芝居 ドグラ・マグラ 第五話 >>

■御感想or寝言

4157 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/04(土) 18:55:01 ID:-

ははっワロス


4191 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/04(土) 23:09:30 ID:-

できる夫てめぇえええええええええええええ!!!
干物になるまでやりまくりやがってぇえええええええええ!!!!!
野球チーム作れる位子供作って昼も夜も干物でい続けちまえぇえええええええええ!!!!!!!


まあ俺はうにゅー連合なんですけどね
雛は最終的な精神力ではドールズ1なんだが、
外見と基礎性格からメインは不可能だよなぁ・・・せつね


4193 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/04(土) 23:18:25 ID:-

できる夫やっちまったな…


4234 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/04/05(日) 07:07:34 ID:-

できる夫好きの人は翠の子じゃないの?
片思いでしょう?
やる夫を嫉妬してるところが見たいな…
そしてキル夫へ変わってゆく…


4280 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/05(日) 19:22:57 ID:-

ちょっとビッチなカナが可愛い

これスレ終わっちゃったけど続かないかなぁ


4775 名前:創造力有る名無しさん [] 投稿日:2009/04/09(木) 17:44:23 ID:-

そうか、一線越えちゃったか。
それどころか絞りすぎて干物か。
たしかにあんな甘々な綱渡り、いつまでも続かんよなあ。

でもこの二人の組み合わせはなんか好きなので
また見せてくれたらいいな。


8285 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/09(土) 10:51:13 ID:-

雛がメインヒロインになれる作品か・・・
孤児院で育った雛が毎月手紙を書くことを条件に奨学金を出してもらう『私のかおながおじさん』
とか誰か書いてくれないかな


8307 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/09(土) 18:16:24 ID:-

8414
引鉄があったけどね…
完結してないけど



38922 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/10/21(日) 13:54:56 ID:4lXsiBFM

雛とカナが主人公ないしヒロインになるスレとして、
このあと「カナリアホームズ」ができましたね。

大人バージョンAAができて、ヒロイン格も得られるようになってきたように思えます。
>雛苺ヒロイン化


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV