やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2017/05/30(火) やる夫短編集 第二百九十三巻


やる夫短編 まとめ

     キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―
     
                            「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!
                             | _O_ ┌──┐      . ┌──┐  .O. !
                             | .∨  .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ∧ |
                             |     |  |           .|  |   ̄ |
                             |     |  |           .|  |     |
                             |___|_|_______|_|___|
                                           MVvvMvyvM
                                         -^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ
                                 ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ
                      /  イ       .ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ
                    /   //       /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
                    / {         ./        \/      /         \  /        \
                    : . / ノ`:       |           |       |           |  |           |
                    : : .     \   . |           |       |           |  |           |
                    : : .       ヽ ..|           |       |           |  |           |
                    : :            \        /\      \        /    \        /
                    : :          i . /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´
                    : :          ヽ                                  |\         ./  |
                    : :           }                                  |  \      ./   |
                    : :     ヽ.___, ,'                                  |   \   ./     |
                    : :      VWア/                                  |      ‐/      |
                    : :         ー' /                                   |:../        ミ .::|
                    : : : .     /                                    l/              ヽ|
                    ;_;_;_;     /                                     /              : : l
                    二二` <                                       |              : : |
                    三三ニヽ >                                     ',  トー-ィ       : : :/
                    三三二 >x                                      \   ̄      : : :/
                    三三三三二≧ミ_                                    `'';‐-      <
                    三三三三三三二}                            .        ノ三三三三三`ヽ
                    三三三三三二二i                            .       /三三三三三三三\
                    三三三三三三二!                                   /三三三三三三ヽ三三 |
                    三三/三三三二/                             .      {三三三三三三三:i三三|
                    =三/三三三二/                                   :、 三三三三三三 |三三|
                    三/三三三二/                                      ヽ三三三三三.ィ|三三|
                    =/三三三二/                                        i三三三三三{:| 三三 |
     キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―
                                                                     ___
                                                               +   /⌒  ⌒\ +
                                                            キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
                                                             +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
                                                                 |  ┬   トェェェイ     |
                                                               +  \│    `ー'´     /    +
                                _ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
                                       やる夫短編集 二百九十三
     _ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
                         __    ,    __ _
          rv、     ,   ´ ̄ `Y彡   `ヽ、' , / Ⅵ{
           」Yヘ   ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`\/   /∠ィ
.          ヽ ヽ \/ -=   二ミ八二 ─  二ニミL.ィ≦二、
         ∠二≧、厶-  _  彡''″ ` ー  =一''´ 〈丶 ` く
.         <_/ /〉´ ̄     ,′ハ ', ' ヽ  ヽ  ',  \ \
          / / /   / ′ i i|  | | i| l   ',   i  l    \ \
      / /   '   '  l | | i|  | | i| l i ||i ¦l l    \ ヽ
.    / /    |  i |  i| | | i|  ト、j j| l i ||| || il     ヽ iヽ
   / /        |  i |  i| | |_,|  | ト、_l ⊥⊥Ll !| il        j 〉
  〈 Y         l   i |_┏━━┓リ  { ,ィ≠ミ、Y , ,i l     / /
.  、 ヽ         l ト、i |l┃┏┓┃    ヽ Yr㏍}り } / /i| l     / /
    ヽ \      l l \ ハ┃┗━┛  i}  ヽニニイ'! イ l| l   / /
      ヽ \     l  li   ヘ """"    `   """u .| l l li l   / /
       ヽ \  l  il   l\し   _  -ァ   /:| l  l i  l  / /
       }  〉 l   i l    l f> .  `¨´   イフ :_|l  l i  l〈 〈
        / / !  _i__l    l__)ゝ-、`__ー ' 厂: : :ノ:l  l:-┴- 、l ヽ.\
.       / / .l /: : : : l   l〈:::::::::: : ̄ア´: ; -‐': :l  l: : : : : : :\}/}
      / /  ,イ: : : : : : : :l  l:`ー'⌒): `ヽ_ノ: : : : l  l: : : : : : : : / /
    / /  /: : : : : : : : : : l   l: : : : : :>'´: : : : : l  l: : : : : : : :/ /!
     _ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
     キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―キ―


オリジナル系
薔薇水晶、人生最悪の刻のようです
Black(ブラック)、Irony(皮肉)、Chaos(カオス)
地方弁を標準語に直してみる話
お姉ちゃんは問題教師

シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系
バンジージャンプ会場

小説・文学・絵本系
〈ピツコロさん〉
文字禍

学ぶ・体験系
やる夫で学ぶサクシードとプロボックスの判別方法
やらないのか夫で紹介する気のないTRPG

食事・料理・グルメ系
ヒトリなアチャ子さん

恋愛系
お前、私にラブレターを書け

歴史・民話・事件・逸話系
やる夫とうづきのなぜなにFGO
『鬼』の話

落語・ジョーク・ネットコピペ系
禅の話
翻訳
襲来!DQN二人組
俺はものしり
ブタとアヒル
終電…無くなっちゃったネ///
方向音痴にありがちなこと

音楽系
この日、人類は死滅した

漫画・アニメ・特撮系
はんなりギロリのキョン子さん
ようこそ、虚園!!
女騎士「くっ 、殺せ!」 兄貴「『くっ殺した』」なら使っていいッ!」

テレビ・ドラマ・映画・ラジオ系
これから聲の形を映画館で観に行く人のために

18禁・エロネタ系
【18禁】喪女裁判Ⅱ~魔王を陥とした英雄~
【18禁】魔王とミ巫女の長い戦い(出来レース)
【18禁】勇気があれば、僕はその言葉をすんなり言えるだろうか?
【18禁】人類史はエロゲ時空に飲み込まれた
【18禁】愛の絆
【18禁】アブノーマル姉ちゃん
【18禁】Bye bye, daddy
【18禁】三国志艶義
【18禁】魔眼の作用
【18禁】我が妻とのある夜
【18禁】退魔女学院、愛を知る
【18禁】護送記録
【18禁】勇者は魔王によって女体化され淫獄へと堕とされる
【18禁】恋の魔力
【18禁】レヴィとおにーさん ~ONM発動!~
【18禁】奇妙な美術館
【18禁】銀ちゃんはヘンタイ貴族やる夫の奴隷になっちゃうみたいです
【18禁】僕のハルヒおねえちゃん【らむね】
【18禁】とある商店街の親睦会
【18禁】バレンタインなのでこういうネタは定番だよね、な話
【18禁】主従狩人
【18禁】優雅なティータイム
【18禁】アチャ娘とおにーさん if
【18禁】対魔忍プレシア ~裏切りの悪夢凌辱~
【18禁】美人OL2人がムカつく美人女上司にお漏らしさせたら、あまりにもかわいかったのでついレズ3Pしちゃったお話
【18禁】はやては異世界でスキル上げをするようです
【18禁】対魔忍やる夫VS健康女傑ナイチンゲール ~KENKOUがあぶない編~
【18禁】魔法熟女ハピネス育代
【18禁】すずかの母まどかは勇者にナマチチを揉まれた事があるようです
【18禁】×××さるかに合戦




                                                         _______
                                                       ////////\
                                                     //////// ̄.\\
                                                   ∠∠∠∠∠∠∠/    . \\
                                                     |::..... . .. ..... .. ....|::. | ̄ ̄| .::.|. ̄
                                                     |:: : .:: ...::.::.: :. ...|:.: |o  |:. |
                                                     |;.,.,:;.;:,.;:,.,.,., ,. ,.,.,|;., |    | .,,,|
                                                  _,, -' " ̄~     ,シ’      `t_ノ_ ̄ ̄~⌒ ̄ ""` ー 、_
                                                /~     : : : . . _,ノ i' ィ           ` 、.           ヽ
                                               /     . : : : : : : ::`'i,  ,ノ  _,     丶   レ'`::.             ヽ
                                              ,ノ        ' : : : : : : :;;゙レ'   `         ヽ ,  f:                 `
                                              i,           : : : : : : :;l、   '::       `  j'
                                              ソ          : : ; f、,         ィ'シ  :}: : : . .            y'
                                         ,i             ヽ,            ゙`  ,r; ; : .            ,}
                                             ,/ ト 、           ; ;ヾ   _      I'  ,!: : : : : : .          ,,ノ
                                             :! ',  `-  _         ,' '"    `   !  ,!: : : : : : : : .   _, -'
                                        f:: :::',  メ  ::::'::,     ,i '"  ̄`' 、 ,  :! ,i: : : : : : : : . , '
    _     | lヽ _,,..-___ }                           !'  :',,x     ; ;`- 、  .〔 .r'' ''    、  _」八: : : :   , '゙
 '"´_,,..-‐ | | |  '"´   |                           :!', '  ', ィ       ; ; ! `.y^.ィ  -  、 ソイ":! 、_,, _, ィ '゙
 / ,.-'"´ | | |      |                           !'::: :  `,、      : ;:|::/ ,/ト-  一 y゙:::| | ':,::::! :: |
 '"´,..-'"´ /| | |  _,,..-' __)                           ゙i: メ   ;、     .: : ; y゙../ [ニ,, ._ .ニ! :::,j |: :..:::::  :|
        ! | | |‐_,,..-'"´ l                           `,::: : :  `,     .: / /゙  Eミ::ニ 彡i゙r' 〈_,j;:;:;:;:;:;::  'i
       ',  .|、       ',                          i     : :     :{,ノ ',   fミ  ::Yi゙ 1" !;:;:;:;:;:;:;   'i
-―''"  /lヽ | }         ノ                            l     :     __ ,,,_j  l::ミ:  ::! ',  l:;:;:;:;:;:;:;   :゙i,
--――'  .| .i |/       /                          l       'T~ "゙  ィ', l::   :::i  ,!  ',::::::::::::::   :゙i,
        ヽ| |        |\                            i;      .ヘ: : : :   シ ' , l:::   ;! ::!   `,:::::::::::   i
        | |        lr-'                            '!     ノ ;l!; ;  ,シ  /゙;l:::  .:i  ,!   ',:::::::::::    ゙!
        ヽ_j     /                            !    :,i゙ !:::  , !::/  ゙!::  ::!゙ :l    `:,:::::::   :',
,.-'"´`ヽ,.-、_ |ヽ     /                                !,    i' :!::    :i'   !::  :、  |      ゙,::::    i,
     `''-、`''-、ヽ./__                              !,    ,|゙  !:     .:}    ト、_ ノ ゙j     `,     `_
        ヽ 、  ̄   ヽ`ヽ                         ,f    :|  j:     :|    'i::     `,      }     7
         ',  `ー‐'    \l.                            ,!:;   ::| /     :!    :|: '   ノ::i,   /  、_  /
                 | 〉                        f、 '_   :| ゙;,     ゙、   | '     :|   .}  -   ,i
 ,.--..,,_             l /.                               ”'"  - ''”     '、 __   ,,j  〈   三 」
  __`ヽ,.----、 _,,..-――┴-..,,_,..-''"`ヽ.                                          `  ー''゙
    -―‐,.-'"´ ̄          / ,.-―― `''-..,,
                             `"''-..,,_.


※表紙参考
薔薇水晶、人生最悪の刻のようです
〈ピツコロさん〉
and やる夫短編集 第二百十一巻


関連記事
| 13:00 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫短編集 第二百九十四巻 | HOME | やる夫短編集 第二百九十二巻 >>

■御感想or寝言

48969 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2017/05/30(火) 15:15:13 ID:-

まさかのセルフパロ……w


48970 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2017/05/30(火) 18:54:02 ID:-

ここは第二百九十三巻だとおもうの



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。