やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2015/09/26(土) やる夫ショートストーリーセレクション Ep160 郷里の残り香

やる夫短編 まとめ
やる夫短編集 第二百四十五巻より



286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:23:51 ID:76UwrarE0 [2/12]

                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|    図らずしも故郷を離れることとなり
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|    この街で暮らすようになって8年が過ぎた
   ____                 /二二/_:_'l,二'l,
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|               _ _      llll
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|                 |三 :|.    llllll _ _
   |llllllll|lll| __ _             |==|::| |::|=|       _     .|三 :|   _ |||||||三|ll|
   |llllllll|lll|. |三三|ll|             |==|::| |::|=|         |  ┐...___|三 :|_ |三| l|||||||‐┐:
_.._.. |llllllll|lll|. |三三|ll|.._....._.._.....__....,...,,.__.|==|::| |::|=|   . .__  |lllllll|llll|三|ll|:三三:|:=|:┌||||||||||:=|ll=
=ュiil|llllllll|lll|jl|三三|ll|_.._.ュ-k=liュliiik:=|ヨヨヨヨヨヨヨヨ| ̄ ̄ ̄|ll| j|llllllll|: |lllllll|llll|三|ll|:三三:|;; |:│||||||||||:=|ll=
ililii;;:==ュ㌍::li|三三|ll|;;:lliΠュ=__;;;:|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|ll|┌lllllll|; |lllllll|ll | ̄ ̄| ̄l|:: ||三|┐:;|||||||  ̄|
三三|;;;:ュllilil┌┐ェェェェ ll;::l;l;;::|三三|ii|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|=:┐ lllll|i;;l;ュ;;:;il: |====|  l|_.._.ュ-k=liュli┌─┬



.          /| |ミ              |
      /: : | |              |
___/ : :::::::| |______,      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |       最初は言語も文化も異なる環境に苦心したが
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
| ̄| ̄| |:::::::::::::::| |          ||      |       様々な出会いや出会った彼らの支えによって
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |       ふと気が付けば俺もすっかりこの街の住人だ
|  |  | |:::::::::()):| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |     o。
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   O ‰
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   _レ'
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||    _|__)(
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   |r- _ (_)- __
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   - __    - __
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   ||  - ___
|  |  | |:::::::::::::::| |_____||ガチャ.||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄\ :: ::::| |         ` ̄ ̄||   ||    ||     |
      \ : :| |              \  ||    ||     |
        \|_|                \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

287 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:24:28 ID:76UwrarE0 [3/12]

                       / ̄ ̄\
                       /_ノ  `⌒ \
            _           | (● ) (⌒ ) .|
           | !        | (__人___)   |
           | !        |  ` ⌒ ´   .|
           | !   ,.-,    |         |
         _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
        r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
         |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
          |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
          |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
        ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
     √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
     /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }


    今思えばとてもではないが人に話せるような事情ではない身の上を

       深く追求することなくそれでも受け入れてくれた女性もいて



                      /: : : : : : : : : : : : : :.\
                       /: : : : :/:./!ハ: : : : : : :',
                    /: : : : ://  !  ',: !: :.!: : :|
                    //: : : :// ⌒ |  |:ハ :.!: : :|
                     /:,': : : :/x=、    /⌒!/: : ::!
                 ,. --く:_:!: : : : ! 、  _  x=、 /: /: :.|
              /:::::::::::::::::|: : : 从 `¨ 、ヽ、, /: /: : : !
              /:::::::::::/:::::|: : :.| 、  ー   ,んイ: : : :.|
            rく::::::::::::/:√ニ} : :!  ,>、 、 -<!: : .! : : : :!
            /::::::!:::::::/:/ ニ7 : :!  ん::::\: |: :./: : | : |
             /::::::::!::::::/  ノ¨ : : |.rくヽ }:::::::::}.i: /: :./|:./
         /::⌒/^Y´  //| : : :./  //::::/.! : : :/ |/
         (::::::::::/:::::::しイ:::/ !: : :/  /:::i::::::::/: ! : :/
         V::::::::::::/:::/::/  |: : :.!  i:::/::::::/: :.i: :/|
        r‐个ー‐'::::::::::i::::|_/!: :./ _,ノく:::::/: : : |:./.:|
      r‐く::::::::::::::::::::::::::::::::::|ー::∨「::::::::/|::/: : : : !/: :.!


            そんな彼女とは昨年夫婦となった

.

288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:25:18 ID:76UwrarE0 [4/12]

      故郷では両親とは早くに死に別れ

         周囲からは腫れもの扱いされてきた


                 ―― 、
                 /      \
                '   __ ノ   ゝ.__ヽ
               l   ( ー) (ー ) l
            l    (___人___) l
.             l      `--´  l
.                !.!          !( ((
.              ' ヽ          ( ( ヽ)
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦ヽノζ
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



         それでも周りに認められたくて必死になって無茶もした



         / :: :: :::/ ::/ !:: :: :| :: :: :: :: :|:: :: :: :: :.
        ':: :: :: ::/:::/   :: :: | :: :: :: :::|:: :: :|:: ::.
         ' :: :| :|:/.| ;'    '; ::|\ :: :: :: |:: :: :::|: |: |
       |:: :: |: |' レ     ヾ{  \:: :: |: :: ::|:!: !
       |:: :: |: | /      x=z ヽ :|:: : | :|: |: |
       |:: :: | :| x=z     ん::ハ V:: ::/:: !: !: !
       |:: :: :V| { ん::.     乂_:ソ  |:: /:: ::|: |: |
       |:: :: ::| 弋:ソ、─{     }  ,':/:: :: :| :| :|
       |::|:: :: :!{ __ ノノ `─‐‐´  /´! :: ::/:|:!
       |::|:: :: :|,    `        ':: ::/:: ::| :|
       |::|:: :: :|::.      ─ ´      /::::/:: :::|:!
       |::|:: :: :|:: :\  __    /}/|:: :: :::|: |    でも、かつての俺が望んでやまなかったものは
       /: |:: :: :|::r─/   \─ ´‐‐,:: : !:: :: : |: |
.      / :: |:: :: :|::|/      ヽ    }-、:: :: :: | :|                 全てこの街で手に入った
       | ‐ ┤:: : |/  ̄\     |_ノゝ } }:: :: :::| :|
     /    \./      \   {/ {ィ′,':: :: :: |: |                        とても幸せだ
   /      |       \ /{  ||  {!:: :: :: !、|              _ __
    '      |         v  } /.|  }:: :: :: :| \       r───┴ ┴ ┴ ┐
   i       |         }  ゝ| { |:: /:: :!   \      、三三三三三三三/
   |       |         V   ヽ| | |:/|:: :,'     ,      \.ニ三三三三ニ/__
   |                  ヽ    \!.| |: /      i       \ 三三三// /
   ,         i          ∧    \ レ′   ',  ゝ       |ゝ7三三ヽr ゝ′
    V      '          ',      |       :. \ヽ__     /| \  ノ/ , '
    ヽ       ',           ,           ::.    }   i 、   ─ ´ /、
     ',      ,            ::.          i     {  ノ  \__/  }

289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:26:09 ID:76UwrarE0 [5/12]



   当時遂行中だった目的が中途半端になったのが少々心残りではあるが

           まあ俺以外にもそれを果たせる人間はいる

                故郷そのものに未練はない







                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                |   ( ●)(●)
                .|    (__人__)
                 |     ` ⌒´ノ
                . |         }     __
                 ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
               (⌒ ヽ     /  幻 /  図 /
           .    \  \ ,(つ  獣 / 鑑 ⊂)
                | \   y(つ__./,__⊆)
                |  ヽ_ノ   |
                |         |_
                 ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
                と_______ノ_ノ
 
                                 未練はないが―――

.

290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:26:32 ID:76UwrarE0 [6/12]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ

291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:26:57 ID:76UwrarE0 [7/12]

               r'Y",,.ィ  /
               // r''⌒`ヽ_____
              .//,f´::::::::/   _,,.`L_
             // {;;;;;;;;;;/  //.´  Y
           _,>'"´    \ .{ {     `ヽ、
         /,,.. - ' ´  >' .| |       ``ヽ、
         ( '   _____,f.´ ``ー,| 」     ,. . . . . . `、
          ,>'7"´ /  /    , ┴― 、彡三V三ミ、)
         ./ /  /  /    /       ヽ:      .`)
        / /  /  /   ./            |       .f
       ./ /  /  /.    '             |       |        ようやく追い詰めたろ
        ./ /  /  /.    |               iヾ`、_ >
      / /  /  /      | __ノ !、_   ノ/ | ヽ `iミ、{、      観念しな!
       / /  /  /     ∧( ● ) ( ● )   // ノ  ;ノ  `ヽ、
     ./ /  /  /       丶,  i  丶 /リr'" /,,... ―.、  ヽ
    / /  ;;/;;':/_,;"`      、. 人  ノ /::/  .///⌒ヽ、`ヽ、ヽ
    /;/;;;:;;/;;;;∨━━ - ・    ` ー匕_{:::::|  ///     ``ヾミ、}
   ./;:/:;,/;:::,7´¨           トミ、マ、ソ ;'.{/    _,,..―、  `7
  /',/:::;"/;"../.             `ヾt。}::}  リ   ./ _,,ュ=,>-{、
 ./ /  /  /                ゞミ≧、/|  / //"    `ヽ、
 | { / ./                  `ト、   \|_/ ./  _,,zェェェz、  }
 | `´ /                    マ:`ー、___ユ { ト,f r"    `ヾミ三ア
 |>''´                       >、_: : : : :`マ `、:`ー、_   }__,..ィ
                         _,イ: :\:\: : : : ',  〉: : : : :`ー''": : ::/
                       /7"/|: : ://}: `ー--ァ"iゝ、: : i : : : : :/
                      ./ / /.∧: :{ レ : :,ィ<"::::`ヽ。77>-<_7




     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     |  残念ながら観念するのは君の方だ勇者殿   |
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     乂___________________ノ
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/

292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:27:26 ID:76UwrarE0 [8/12]

                                          為、
         心                               ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐‐‐‐ ー ----.._,,. --- 、..──----- ‐- ...,, ._圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。
圭ミi圭llミ  >'' ´    .心  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     `¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´ .`丁「 ̄ ̄ 為l圭ニ|   時の彼方に消えるがいい     | ̄ ̄二「 ̄ . `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭     `''-為ll圭心 乂______________ノ , -''´,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t     _,,./淤l圭l丞心                   _,,.-''´ `'ー ..刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭 .,ニ二/淤圭圭圭圭心_____________________________ニ二_____.,ィ代__/淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭.`''- 、       ,, -.圭ミ、    ,ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.`ヘ 、-‐' ´ 圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´




                    ∠_
         u.           / /:::::cヾ、、 u.
       _      、、    .j!/  .{::::::::jiiリ ilili
     ..  .. ̄二≧、i!j.        `゛'‐''’ //
        / {:::c::j  u.   ヾニ‐-
     ..  .{.  ヾ-'' i!j           ヾ        なっ!?
        ヾニ=‐''    j!          i}
          {!    .人         /ilヾ u.
           ヾ、 /.  `' = ‐ --‐ .''’圭圭j
            ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j
              .'!圭圭圭圭圭圭圭圭圭lii
               .'!圭圭圭圭圭圭圭圭i/
               ヾ三二==二二三/

293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:27:41 ID:76UwrarE0 [9/12]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ

294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:28:19 ID:76UwrarE0 [10/12]

           時折どうしようもなく悲しくなるのは


                __________
           ___  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄||   __
            ||:::::|  ||     オーパーツ   .||   !:::::|!
            ||:::::|  ||       特 集     .||   !:::::|!
            ||:::::| _|l__________||   !:::::|!
            |: ̄| |\ ̄ ̄┴───┴ ̄ ̄\   | ̄:|
         __|:  |_|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  :|_
          __|;_l__\|___|二二二|___| __|_;|__
                                  / ̄ ̄\
                                 /        \
       .                          |         |
       .                          |          │


    俺の生きた現実が全て架空のものとなってしまうほど世界が変化したせいか

 それとも俺の足掻きを認めてほしかった存在が全て歴史に埋もれてしまったせいか







 
                  改めて俺は今とても幸せだ





.

295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:28:49 ID:76UwrarE0 [11/12]

                / ̄ ̄\
                / ヽ、_   \
               (●)(● )    .|
              (__人__)゚o   │
               (,`⌒ ´       |
               {        |
               {        ..:/
                 ` ー     \
                /    _    l
               /  ̄`Y´   ヾ;/  |
           __,|    |    |´  ハ
               |    |    |-‐'i′l.
               |__ |   _|   7'′
              (   (  ̄ノ `ー-'′\


  それでも時間の流れというものの残酷さを思わずにはいられない

          そんな日もたまにはあるのだ

.

296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:29:30 ID:76UwrarE0 [12/12]

以上です
囲まないモノローグの配置練習にあれこれやってみたけど
やっぱり位置が一定してないと読みづらいだろうか



297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 17:32:16 ID:iZKyd.E20

いや、特に気にせずにモノローグとして読めたな
囲わなくてもモノローグとして表現できるのな。



298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 18:03:26 ID:OZ7QxniA0


モノローグの位置は全く気にならなかったな
むしろ読みやすい



299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 18:38:58 ID:EPIg6YDo0

語りの内容とあってて雰囲気が良く出てると思う
乙乙



300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 20:01:15 ID:y14H8AO60

出だしのイメージからに騙された!面白かった!乙でしたー!
モノローグに十二分に見えますよ!



関連記事
| 00:00 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫ショートストーリーセレクション

|

<< やる夫ショートストーリーセレクション Ep161 ラーメンとチャーハンとクリスマス | HOME | 【FE】     JIHAD      【Ⅱ】 百十一話 古戦場ユングウィ平原 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。