やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2015/05/13(水) 風云屋十品目 十品目 ( ´_ゝ`) ぜんざい 六




209 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:51:55



    
    カチッ
 ____________ 
 | __________  |           
 | |                | |            
 | | i再生i           | |             
 | |                | |           ∧_∧  
 | |                | |          (・∀・ ) 
 | |                | |            (    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

210 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:52:35


 
      ┌────────────
      │
      │  もっと自然に座ってくれ。
      │
      └────────────
                     _..-'"                                 /
                     _..‐'´                                      /
                   ,..r'"             _,,.. -'''"          ,.       . /        /
                 /          . _,,, -‐''"゛              ,..-'゛       /       .,..-'"゛
            /        __ -‐''"゛                 _..-'"         _..‐"     _..-'"
       __,....=┴ー¬''¨二>¨´                 _.. ‐'″      ,..-'´     _..-'″
._,,.. -‐'''"´          ,/″              _,,,.. -'''"           _ /     .,..-'´
          _,,;;彡_______ ---ー¬''"゙´          ,, ‐″    .,..-'"
      .,-`-ヽ,、                                     ,..-'´
      .l゙    ,>、                                  _..-'"
       イ  /゛./ `\            _,,,、          _..-'″                 /
   _ / |,/  /     .\     ._,,.. -''''"゛         _..-'"            _,, ‐''"゛     /
_,ィニ―'''''"  ./         ,ム -‐''"              _.. ‐'″   _,,,.... -ー'''"´        /
.ヽ      ,./     / ̄           __ =ニ-一¬''''''^゙ ̄゛                 /
  ヽ   /      {        ,_ir‐'''"´                         /
   ゙l, . /           ヽ      /゛  `''、_                      _.. -''"
____,ド           \    | ,.. ‐'″ .\                   _.. -'''"                   _
                 `'ー-'"゛      ヽ.          ._.. -''"                  _,, -''"゛
                               l         _..-'"´               _,.. -'''″
                                l     '|'''ー-..,,,          _,==ニニ´
                                l     l    . l        {     `゙''-、
                                 \,    .l  ,..-.ヽ       l      / \
                                `゙''―-゙‐'´   l       |   . /     .\.
                                            |       ! ./        `'-..__
                                            |       !./
                                            \、   ,/゛
                                           `¨¨¨´

211 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:53:19


 
                         ┌────────────────────
                         │
                         │  力を抜いて。なんでもないふうに座るんだ。
                         │
                         └────────────────────
               ,.イ ,'   ヽ='
              /  }'"    ` ` 、
           ,!、    }j} ii;  メ   ヽ
             /:l l ,;ii'   i!  ',__,,.._、、!_
          l:::::!:!   、   ,,r''": : :_:_:`:'':7_
            l::::::'ヘ   ヽ,,:'': :,:::'": : : :'^: :>≧ッ,,              ┌────────────────────────
              ゝ::::::`:、_,,-'':,: ',:.__;','::: ; : : ::イ二ニァ=- 、       ..│
           lハ-‐:'";:;:';:;:;://∧:' ;:::;',: :/とィ彡:-: : :ヽ、        │ 足を開いて……違う!腿の傷を見せろという意味だ!
             Vハ三_-::::;シ///ハ:':;::'..;:':7='": : : : : : : : :゙:、     │ そんな所まで見せるやつがあるか!
            〕///{/7{/////ハ'::;::': :ハヽ、: : : : : : : : : :il     │
          ,rvv}///イ//V//////': : : {:::::. :r'ヘ: : : : : : : :lj       └────────────────────────
          V/////;ノ‐-v'////イ:.:. : : ヾ:::: :ヽ」: : :.::::::::::::||
    ,r-.-.-.‐:‐=V///;:ァ;-;:ト<///{:.:.:.: : : :`:、:. : : : : :';::::::.:.:l|
    `ヾ:;:;:;:;{,、トζ";:;:;:;:}.:.:._:_V/Y/,ハ:.:. : : : : :`:、: : : : :゙:::::::::j|
       ゙ヾ:;:;:rf;:;:;:;:`:.:.ァ-: : .:.:ヾ彡'ハ:.:. : : : : : : : : : : : ゙::::::j|
           ,≧ミ;:;-;:;:.{.:.:.: : : :'':":.:,:.':::ヾ: rヘ/`ァ: : : : : : ゙::::j| 、
          /  ゙毛、、:.:j.:. : : : : : .:.:.:._;:::_;ヘ‐`大'¬、: : : : : ゙:j|  ``丶 、          .┌──────────────
        ,/    ト ミ_ー--;;;;;:::-‐,..-'゙   i.イ ヾー': : : : : : : ヽ      ``丶、     .│ 
     _r:'"    j、  `¨`冖'''"´     V:`^: : : : : : : : : : :.ヽ-‐ '''冖¬-   ヽ     │ 着物の前も胸の所で押さえろ。
     / /     ,.-' \  ゙:、       .   ヾ: : : : : : : : : : : : : ハ.           l    │ 君は娼婦じゃないんだからな。
    {.r- ,..-'"     ` ー-` 、   , '⌒`丶,_\: : : : : : : : : : : : j         ,!     │
    ゙''''"            `` 7;      ...,_..,\: : : : : : : : : : :l.      ,.. '′    └──────────────
                 _ ,.- ''′     ___」ヾ: :_: :.トイ: : :t - ‐ ''"
                    i"7 r'´    ,.-'"      V>`ヾ./¬、ヘ
                ヽ、,__,,.. - '"         Vア゛!ヾ'''": :.ヘ
                                `<ゝ'`: : : : :ヽ
                                   `` 丶 、: :〉

212 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:54:12

 
               ____        ┌‐.r i
.              l   !.!            !  l .l    _ ....  ‐┐
       _ ...... l   !.!--―  ''''   ¨ !  l .! ̄     / l.0.l
.  i ¨  ̄       l   !.!           !  .! l_ ......   ┐  .l .l     ┌──────────────
   l. \....    --l  .l !'''''  ¨¨   ̄ ̄ l   l l       l   ! .l    .│
.   !   l        !  .!.!           l  l l       !  .l 0.l    │ こっちを見ろ。僕を睨むんだ。
    !  !      !  .!.!             l  l l     .l   l .l .   │
   l  l      l   !.!               l  l l     l   l .l   └┬───────────────────────
.    l   l       !  .!.!           l  l l       l   l .! .    │
    !   l       .!  .!.!             l  l l       !   !.0l .    │ 君の体で最も優れているのは、顔の傷跡と、目だ。
.     l   l      !  .!.!     ┌ ┬、      l  l l      .l   ! l    │ この二つだけで憎しみを表現できる。憎悪の因果だ。
.    l   .!     l   ! ̄ ̄ ̄l  .l. ̄ ̄ ̄ ̄l  l l      .!   .l .l    .│
    !  l     !  .!_____!  .!_____l  l l      .!   .l .l     └───────────────────────
.     !   .!     l  !.!     !  .! !      l  l l     !  .l.0.l
.    l   !     .l  !.!    .!  .! l         !  .! !    .!   .l .l
     l   !     l   l.l    .!  .! l         !  .! !    l   ! .l
.     l   l     !  .l.l   !  .! l         !  .! !    !   .! .l
      l   !    l  !.!   .!  l .!           l  .! !     l  .l .l        ┌───────────────────
.     !   .l    l  !.!   !  l .!_ ......    -- l  .l l '''''  ¨l  .l 0.l        .│
      !   .l― '''l  !.!  ̄.l  .! l             !  l l     l  .l .l       │ うん?特に何も憎んでない?
.      !  .!    !  .l.l  .!  l .!     __ ......l  .! l --―.l  .l .l         │ 大丈夫、君の本当の心なんか問題じゃない
       !  .!― .!  .l.l '''' l  .! l  ̄ ̄        !  l .!    l  .l .l      │
.       !  .!   !  .l.l   !  l .!           l   ! !    !  l.0.l        └───────────────────
        l   .l   !  .l.l  .!  l .!                !  .! l     !  l  !
.        l   .l   .!  .l.l  l  .! l              !  .! !    .!  l .l
         !   .l  !  .l.l .l  .! l                l   ! l    .l  l .l       ┌────────────────────────
.         !   .l  .l   !.! !  ! l               l   ! l   l  l.0.l       .│
         !   .l  l   !.! .l  .! l               !  .! l    !  l .l      ..│ 絵の解釈は作者と評論家がするもんだよ。
.         !  .! l   !.! .!  ! l               !  .! !   .!   l .l         │ 君はそれらしい想起の機会を与えてくれればいいんだ
.        l   l !  .!.! !  ! l               l   ! !   l   .! .l      │
         l   l .l   !.!.!  ! l                     l  .! !   l  l.0.l        └┬────────────────────────
.         l   !.l   !.!!  ! l                     l   ! !  .l  l .l.         │
         l  .l.l   !.l! .l .!                 l   ! !  .!   l .l         │ ……いいぞ、気分を害したな。その顔であと十分
.          l  .!l   !.l  l .!_ ....... ニニ ==-----―― l   ! ! '''' l  l  l.         │
           l  .ll   !.! .! l                     l   ! !  \ .l 0.l_       └──────────────────────
.       _.l/_.l!  .!l  ! l__ ........... ニニ ==  ------ l  .! l‐――┴‐ア」
.        l     .l  .ll .l .l                      l   ! !      .| |
.        └―― .!  .! .! .!--------―――――――――l   ! l¨¨¨¨¨¨¨¨´...  ┌────────
.            !  l  ! .!                         !  .! l          │
               ! .l  ! .!                         !  .! !           .│   …………
.             l .l  ! .l                         !  .! l          │
.             l ! .l !                     !  .! l        └────────
               ! .! .l !                           !  .! l



アクセスカウンター
カラコン激安



214 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:55:37


 
                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;:;'|l|;;;:::::;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..:)ノ: )',,.:パチパチ…
          |┴!:.: :(.'(;):) :';:.:|十| ::   ...
 =========」工|':,ヘ/Yベヾ`.|工L_===========================
          :; :   :: .  :::           :. . ;      ...

             ,,,_∧
             (。;;。;)
           (( っ(/*/ヽ
              (_~_ヽ∠>
                    ┌────────────
                    │よし、今日はここまでにしよう。
                    │
                    │        サユリ
                    │疲れたろ、小百合。
   ∧_∧           └─y───────────
  ( ゚_゚ ) _   _
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/

┌──^─────────
│入浴しておいで。
│何か料理を取っておくから
└───────────

215 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:56:11


 
                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;:;'|l|;;;:::::;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..:)ノ: )',,.:パチパチ…
          |┴!:.: :(.'(;):) :';:.:|十| ::   ...
 =========」工|':,ヘ/Yベヾ`.|工L_===========================
          :; :   :: .  :::           :. . ;      ...
             ,,,_∧    ┌────────
             (゜-;;゚;)  < 下で食べてきます。
              /*,y/ヽ  └────────
            (lj__*_lソ i
              ll___j li
                 


                  ┌──────────
                  │ここで食おうと言うんだ。
   ∧_∧         └─y────────‐
  (  ゚_) _   _
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/

┌──^─────────────────
│食堂の給仕に鼻で笑われたのを忘れたのか?
│ホテルの人間の横柄さを舐めるんじゃない
└┬────────────────────────────
  │高級ホテルほど従業員に妙なぷらいどがあるんだ。
  │客でも最先端のマナーを身につけていない者は田舎者扱いされる。
  └────────────────────────────

216 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:56:41



 
    ┌───────────────‐
    │
    │ ……先生も私、見下してるクセに
    │
    └─────v──────────




                                                                  
    .,‐‐‐‐‐ -==============… 、                        ,.. -‐‐‐‐‐r‐---===-‐ァ‐'´
     ` '.,_                      ゙:、                         ``   、   {;:;:;:;:;::::ノノ ノ
        ``   .,_                }jj                               ` =‐--‐= ´_彡
             ̄`”ミミミ`  ‐- ゝ‐--=≦´彡ノ
              




                                     \
                          ┌───────)\─────────────‐
                          │
                          │ 私、変な顔、変な目してるから、声かけたんでしょ。
                          │ 先生、普通の女の子、描かないもの。それに、
                          │
                          └┬─────────────────────
                            │
                            │       小百合って、何?
                            │
                            └────────────────

217 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:57:21


 
           ┌──────────────────────────────‐
           │
           │ 君の名前だ。もぐらなんて名は僕のモデルにはふさわしくないからね。
           │
           └┬────────────────────────────────────
             │
             │ だってモデルの名は絵の要素になるんだぞ?
             │
             │ マツナガ セイエイ
             │ 松永 星詠 作  『傷の女』  もでる  『もぐら』  ……ほら、印象が泥臭くなる。
             │
             └──v──────────────────────────────────


          ゛゛二 ニニ= ..,,__                       __,,.. =ニニ 二""
    ,.、 ----―――-- 、、_ `゛'、              ,ィ'"´  _,, --―――---- 、、
    ilァ====z-――-キ三三ニz .,゙             〃,. zニ三三r――-、ヾ====ァリ
    iz   |l|  {ilij  |ll|    `゛                  '"´    |ll|  fili}! |l|   /l/
     l!、.  iz、 ` '' 、'ッ __                        __ヾ'、 `" ノリ  ノツ
     `ミ_三三三三三ニ=一'                     `ー=ニ三三三三彡'


                 ┌───────────────^───────────‐
                 │
                 │ 君の名はもぐらではなく小百合がいいんだ。
                 │ 綺麗な名前とズタズタの顔の取り合わせが一等芸術的だ。
                 │
                 └┬──────────────────────────
                   │
                   │ だが勘違いするなよ。僕は君を見下してなどいない。
                   │ ズタズタな君が好きだ。好ましいと思ってるよ、小百合。
                   │
                   └┬────────────────────────
                     │キタナイキミハトテモキレイダ
                     └────────‐

218 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:57:54


 
                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;:;'|l|;;;:::::;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..:)ノ: )',,.:パチパチ…
          |┴!:.: :(.'(;):) :';:.:|十| ::   ...
 =========」工|':,ヘ/Yベヾ`.|工L_===========================
          :; :   :: .  :::   ┌────────
             ,,,_∧    │ ……先生、ちょっと
             (゜-;;゚;)  < お父さんに似てるネ
              /*,y/ヽ  └────────
            (lj__*_lソ
              ll___j 
                 


                  ┌────────
      l /          │ほう。興味深いな。
   ∧_∧ ‐          └─y──────‐
  (   ゚_) _   _
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/


 ┌──^──────────
 │お父上はどんな人なんだね?
 └────────────‐

219 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:58:25


 
                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;:;'|l|;;;:::::;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..:)ノ: )',,.:パチパチ…
          |┴!:.: :(.'(;):) :';:.:|十| ::   ...
 =========」工|':,ヘ/Yベヾ`.|工L_===========================
          :; :   :: .  :::   ┌───────────────────────────
             ,,,_∧    │ 私、傷つけておいて、愛してるって言った人。
             (. -;;゚;)  < 美人だ麗人だって言っておいて、ほんとは醜いって思ってた人。
              /*,y/ヽ  └───────────────────────────
            (lj__*_lソ
              ll___j    \
                ┌──)\──────────────‐
                │分かってるよ。私、醜いし汚い。
                │先生は私の汚い傷口を面白がってるだけ。
                └┬─────────────────
                  │だって先生、「無惨絵」の人だもの。
   ∧_∧            .│私、無惨ってことでしょ。
  (   ゚_) _   _        └───────────────
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/

220 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:58:55



 
  ┌────────────────────
  │前のもでるに聞いた。無惨絵を描く時は、
  │縛られたり逆さ吊りにされたり、すごく辛いって。
  └────────────────────

                  ┌────────────────
                  │でも私、いつも座ってるだけ。
   ∧_∧            .│座ってるだけで十分なサマってことネ?
  (   ゚_) _   _        └────────────────
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/

          ┌─────────────────
          │先生、私のなけなしの女らしい綺麗な所、
          │全然見ない、興味もない。
          └┬───────────────────────
            │先生が欲しいのは女のもでるじゃない。
            │線のゆがんだオバケみたいなイキモノを探してたのよ。
            └───────────────────────

        ┌─────
        │ それが私。
        └─────

221 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 13:59:28


 
    ┌────────────
    │…………前言撤回だ。
    │このまま休まずに続けよう。
    └‐v───────────


                  ┌─────────────────────────────
                  │気づいてるか、小百合?
   ∧_∧ l ))        │今の君はものすごく「綺麗」だ。
  ( .::: *゚,_)n._   _     <. 恨みつらみ、不平不満、目の中ににじんで鬱々としてる最高の「女」だ。
  ( つ/ ̄// ̄// ̄/   ..└─────────────────────────────


  ┌──^──────────────────────
  │輝かしい笑顔の美人など、無惨絵には不要なんだ。
  │最低だね。必要なのは陰の気をまとった女。
  │君のような愛しいキズモノを、本当に求めていたんだ。僕は。
  └─────────────────────────

┌───^───―─‐
│着物をはだけなさい。
│さっきと同じポヲズを。
└──────―──

222 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:00:00


  
      ┌──────────────────────────
      │
      │                  先生、
      │
      └──────────────────────────


   
                       ~ 十品目 ~



                      ( ´_ゝ`) ぜんざい



                     ~  六  ~



        ┌────────────────────
        │
        │           あんた、最低だネ。
        │
        └────────────────────

223 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:00:30


  
      ┌──────────────────────────────────
      │
      │ ……別に悪い男じゃない。夢見通り出身の「成功者」だよ。
      │ この大正の世に、昔ながらの無惨絵で名を立てた……
      │
      └┬─────────────────────────────────
        │
        │ 社会に認められし変人だ。
        │ 無惨絵なんて画壇の日なたに出て来るような代物じゃないのにな。
        │
        └────────────────────────────


          ___
          l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「
          |   `ヾミヽイ彡'"      |
          j_    l≡l         !_
          { ヽ   |  !         _ とニヽ
          ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !

 
              ┌───────────────────────────
              │
              │ 評論家連中には幕府時代の汚点のように扱われていた物を、
              │ 徹底的に露骨に露悪的に描き認めさせた「つわもの」だよ。
              │
              └┬──────────────────────────
                │
                │ 通りにいた頃は棚主からネタを買ったりもしていた。
                │ 異国の残酷物語などをはした金で喋らせていたのさ。
                │
                └────────────────────────

224 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:01:05


 
     ;..,       /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /
          /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /||||
            | ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/|||| /||||/
       ;:.;.  |    |/||||/||||/|||||    |/||||/||||/|||||    |/||||/|||| /||||/
            |    |||||/||||/||||/|    |||||/||||/||||/|    |||||/|||| /||||/
            |    |/||||/||||/  |    |/||||/||||/  |    |/|∧_∧/      ,
  ;;:.,       |    |||||/||||/    |    |||||/||||/    |    |||||(´<_`  )     /
            |    |/||||/      |    |/||||/      |    |ぅl⌒Y⌒lと    /
            |    |||||/        |    |||||/        |    |||. ⌒ ,⌒ | ./||  /
        #;   |__|/          |__|/          |__|/(_(__) .  ||/
          /                                      | ̄ ̄|| ̄ ̄|
   .     /      ___                               |__||__|
 ;;.          TTi    /|     

  ┌──────────────────────────
  │無惨絵は、当然描いたもでるの姿に血や臓物を
  │想像で上乗せして完成させるわけだが、
  │星詠氏は想像の臓物よりももでる自身の「闇」を強調して描く。
  └─┬────────────────────────
      │顔色、目つき、口にきざまれたしわなど、実に写実的だ。
      │だから無惨絵とは言っても浮世絵調の絵ではない。
      │どちらかというと近代絵画的……西洋式かな。
      └──────y─────────────────

225 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:01:35


 
     ;..,       /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /
          /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /||||
            | ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/|||| /||||/
       ;:.;.  |    |/||||/||||/|||||    |/||||/||||/|||||    |/||||/|||| /||||/
            |    |||||/||||/||||/|    |||||/||||/||||/|    |||||/|||| /||||/
            |    |/||||/||||/  |    |/||||/||||/  |    |/|∧_∧/      ,
  ;;:.,       |    |||||/||||/    |    |||||/||||/    |    |||||(´<_`  )     /
            |    |/||||/      |    |/||||/      |    |ぅl⌒Y⌒lと    /
            |    |||||/        |    |||||/        |    |||. ⌒ ,⌒ | ./||  /
        #;   |__|/          |__|/          |__|/(_(__) .  ||/
          /                                      | ̄ ̄|| ̄ ̄|
   .     /      ___                               |__||__|
 ;;.          TTi    /|     

  ┌─────────────────────────────
  │そういえば、先日発表された彼の鉛筆画は新しいモデルの絵だった。
  │臓物ではなく傷跡を描いたものだったが……
  └────────y────────────────────‐

226 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:02:08



 
     ;..,       /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /
          /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||| /||||
            | ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/ ┌────────────‐
       ;:.;.  |    |/||||/||||/|||||    |/||||/||||/|||||    |/||||/|||| │その傷跡、本物なんだそうで。
            |    |||||/||||/||||/|    |||||/||||/||||/|    |||||/|||| /└y────────────
            |    |/||||/||||/  |    |/||||/||||/  |    |/|∧_∧     ,
  ;;:.,       |    |||||/||||/    |    |||||/||||/    |    |||||(´<_`  )     /
            |    |/||||/      |    |/||||/      |    |ぅl⌒Y⌒lと    /
            |    |||||/        |    |||||/        |    |||. ⌒ ,⌒ | ./||  /
        #;   |__|/          |__|/          |__|/(_(__) .  ||/
          /                                      | ̄ ̄|| ̄ ̄|
   .     /      ___                               |__||__|
 ;;.          TTi    /|                  ┌───^────────────‐
                                     │例のメス猿がぷりぷり怒ってんですよ。
                                     └────────────────

227 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:02:40


 
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || ||...__.|| || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_|..__/  /.||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____/  /|(三三l/ l| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| /  /|(三三l/l(三三l/l  | || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| (三三l/l(三三l/l(三三l/l  | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/(三三l/l(三三l/l(三三l/l  || |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |=' (三三l/l(三三l/l(三三l/l  ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |  (三三l/l(三三l/l(三三l/l   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!  (三三l/l(三三l/l(三三l/l    .!、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/   (三三l/l(三三l/l(三三l/l    . ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′   (三三l/.(三三l/.(三三l/     .`'.===============
                               ┌───────────────────‐
                               │てめえの醜い部分をさらして絵にされるなんて、
                               │裸の写真ばら撒かれるより恥ずかしいってね。
                       ∧_∧  └y───────────────────
                      ( ´_ゝ`)
                      ぅl⌒Y⌒lと

               ┌──────^────────────────
               │気位の高い猿で……見世物にされて飯を食うのは
               │動物と同じだって、そのもでるの子と喧嘩したそうです。
               └┬───────────────────────────
                 │本当は二人揃って声がかかったそうなんですが、
                 │足を描かれると聞いた瞬間星詠氏とやらに茶をぶっ掛けたそーで
                 └───────────────────────────

228 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:03:12


 
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || ||...__.|| || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_|..__/  /.||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____/  /|(三三l/ l| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| /  /|(三三l/l(三三l/l  | || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| (三三l/l(三三l/l(三三l/l  | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/(三三l/l(三三l/l(三三l/l  || |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |=' (三三l/l(三三l/l(三三l/l  ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |  (三三l/l(三三l/l(三三l/l   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!  (三三l/l(三三l/l(三三l/l    .!、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/   (三三l/l(三三l/l(三三l/l    . ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′   (三三l/.(三三l/.(三三l/     .`'.===============
                               ┌────────────────────────────
                               │ま、でも口ぶりからして相方を本気で怒ってるわけじゃねえようです。
                               │むしろ心配してるっつーか、酷い目にあってんじゃねーかって……
                       ∧_∧  └y───────────────────────────‐
                      ( ´_ゝ` )
                      ぅl⌒Y⌒lと

               ┌──────^───────────────────
               │蕎麦先生が悪い男じゃねえっつうんなら大丈夫でしょう。
               │折を見てほてるに行かせますよ。ガキはなんだかんだ柔軟だ、
               └┬─────────────────────────
                 │けろっと仲直りしちまうもんです。
                 └─────────────‐

229 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:03:43


 
      ┌────────────────
      │……悪い男じゃないとは言ったが……
      └───────v────────‐

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || ∧,,∧   _.|| || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_|ミ,゚Д゚ ミ )) /.||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____/ ̄ /|(三三l/ l| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| /  /|(三三l/l(三三l/l  | || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| (三三l/l(三三l/l(三三l/l  | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/(三三l/l(三三l/l(三三l/l  || |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |=' (三三l/l(三三l/l(三三l/l  ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |  (三三l/l(三三l/l(三三l/l   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!  (三三l/l(三三l/l(三三l/l    .!、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/   (三三l/l(三三l/l(三三l/l    . ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′   (三三l/.(三三l/.(三三l/     .\==============
                              ┌─)\──────────‐
                              │良い男というわけでもない……
                              └─────────────
                       ∧_∧  
                      (´<_`  )
                      ぅl⌒Y⌒lと

230 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:07:00


 
      ┌─────────────────────────────
      │言ったろう、彼の本性は露悪的だ。
      │何かをごまかすという考えがほとんどない。
      │商売のために自分の絵に血と臓物を混ぜることはあっても、
      │本来描こうとしているのは女の体、表情に走る生の苦しみ、醜さだ。
      └───────v─────────────────────

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || ∧,,∧   _.|| || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_|ミ,.゚Д゚ ミ   /.||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____/ ̄ /|(三三l/ l| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| /  /|(三三l/l(三三l/l  | || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| (三三l/l(三三l/l(三三l/l  | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/(三三l/l(三三l/l(三三l/l  || |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |=' (三三l/l(三三l/l(三三l/l  ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |  (三三l/l(三三l/l(三三l/l   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!  (三三l/l(三三l/l(三三l/l    .!、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/   (三三l/l(三三l/l(三三l/l    . ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′   (三三l/.(三三l/.(三三l/     .\==============
                              ┌─)\─────────────────
                              │少女の傷跡にやさしく触れることなどしない男。
                              └┬─────────────────────
                       ∧_∧   │もでるの負った傷口をとことん描き切る男だ。
                      (´<_`  ) ...│それはもでるにとって多分辛いことだろうし
                      ぅl⌒Y⌒lと └─────────────────────

                            ┌──^──────────────────────
                            │何より、外面に浮かぶ真実というのは、有限の資源なのだ。
                            └────────────────────────‐

231 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:08:00




 
  ┌────────────―─────────────────
  │
  │ 彼のもでるの寿命は短い。
  │ 真実の姿を描き切られたもでるは、はっきり用済みを言い渡される。
  │
  └────────────―─────────────────

                , ;
                _,;. ヽ     ,l     / 
              //  .ヽ ‐- _  /
           _,...-'".{  l  ヽ、´  ,/
         ,.-'"    l   ',   ``.T'´、
      ,..-'"       lヽ、 、   イ  ヽ、
                l ``ーt--''j    ヽ、
        、         l ‐  'l ,..l      'l,
        、       l  o l、 /      l 'l

                      ┌───────────────────────────
                      │
                      │ もぐらという少女の前に何十人もでるの「先輩」がいたことか。
                      │
                      └───────────────────────────

232 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:08:56



 
  ┌────────────―─────────────────
  │
  │ 星詠氏の絵は「鮮度」が重要だ。常に新しい女を必要としている。
  │
  └┬────────────―─────────────────
    │
    │ そして、言い難いことだが……もぐらのような娘をもでるにと
    │ 望む絵描きは、おそらく無惨絵の世界でも他にいないだろう。
    │
    └────────────v───────────────


                     ∧,,∧
                      ミ,゚Д゚ ミ
                ___/ ̄ /|(三三l/
                /  /|(三三l/l(三三l/l


  ┌────────────―^─────────────────
  │
  │      ずっともでるで食ってはいけないということだ。
  │      もぐらがそれを承知しているような賢い子であれば
  │
  └┬────────────―─────────────────
    │
    │           良いのだが。
    │
    └───────────────────

233 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 14:09:38


       
    カチッ
 ____________ 
 | __________  |           
 | |                | |          
 | | i 続 i           | |             
 | |                | |           ∧_∧  
 | |                | |          (・∀・ ) 
 | |                | |            (    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

234 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 15:27:26



なるほど無残絵かー
いやはや一筋縄じゃいかない御仁ばっかりや……



235 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/10(金) 01:40:37

へうげものの古田織部思い出した
あれは爽やかだけど言ってる事はこの絵描きと変わらんおぞましいものなんだよな



236 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/10(金) 09:37:04

バロックとは歪な真珠という意味である、か。



237 名前:名無しのAA書きさん[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 13:38:44

江戸川乱歩が好きだったよな無残絵




関連記事
| 00:00 |コメント(0)
カテゴリー:姥捨山(気触れと潰れシリーズ)

|

<< 風云屋十品目 十品目 ( ´_ゝ`) ぜんざい 七 | HOME | EVIL EYE 『   』( )───《    》 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ