やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2014/04/26(土) やる夫短編集 第二百二十五巻

やる夫短編まとめ



                                            __          r≦三}三三}三 |
                              _r≦三≧x__斤王三三三三≧─/三三王三/三三/ 三 |
                                 /三三三三三三}三三/三三三三三三/三三三}三{三三/三三|
                             /三三{三三三三/三三}三三三三三三{三三三/三/三三}三三 !
                         ___,イ王三王三三三/三三/三三三三三三}三三/三/三三/三三 |
                          ∨三三王三{三三/三三/三r三三三三三/三三{三三{三三/三 三 |
                         ∨三三}三/三三}三三/三三/.: :: ::`ー─、/三三──一'´:: :/ .: :: :: :: |
                         ∨三r──、三/三三/:: :: /:: :: :: :: :{:: :: ::| :: :: :/ ::} :: :: :: :: / :: :: :: :: : |
                             |三/.:: ┌───────────────────┐ :: :: :: :|
                             j:: }:: ::::│                                │:: :: : : |
                               やる夫短編集 第二百十五
                           //.: :::::│                                │:: :: :: :|
                          //.:::::::::/ └───────────────────┘:: :: :: :|
                      /.:/.: :: :: :::/.: { :: :: :: :: /.: ::/⌒ヽj: :: :: ::ノ ̄ ̄>イ ̄ 「 i ̄`ー─| ┼'  ̄ |
                       /:/ ̄ ̄ ̄{ ̄>──-、_i    {`ー'´ |   / /    } )     i |   |
                       //      ノ /     /  /   /     レヽ { .'   ノ /       |/     i
                    /V ∧   i  /      〉 /   /         i  '. {   /  } fヽヘ         |
                     /ノ / }   '. {     / /    {         |   i ゝ/  く  i   \      |
                   /´  /_|    \  / f´ ̄〉、   \      ヽ_i___ヽ_|_  \_    |
                 / -'´ ̄    ̄`ー--、_i  `ヽ/  `ー、 \    /          `ヽ、_ ̄、/
               /_/                  ̄ ̄        ̄ ̄`¨´                    ̄


       ┌────────────────────────┐┌────────────────────────┐
       │                                    ││               _ , -──- 、 _             │ 
       │               _ , -──- 、 _             ││         , ' ´            `丶、          │ 
       │         , ' ´            `丶、          ││          /                   \         │ 
       │         /      ___        \         ││ .       ,. ´           ___          ヽ、       .│
       │ .       ,. ´    __∠::::::::::::::.;\__     ヽ、       .││       /.      __∠::::::::::::::.;\__.      ヽ       ..│
       │       /.       /::::::::::::::::::::::::::.\      ヽ     .││ .     ,′.       /::::::::::::::::::::::.::::\       `,      .│
       │ .     ,′      /::::::::::::::::::::::::::::::::::.;ヽ       `,      .││  、nnn       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\         nnn、  
       │    .,'        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::.;.;.|ヽ      ',     .││  |::::::::l        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.;.|       l::::::::::| 
       │   ..l     ,ィTl'ヽ\::::::::::::::::::::::::::.;.;/::::ー;、    !     |│ と::::::ノ‐─‐─-、\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、-─‐─‐!、::;つ  .│
       │    |      kヒヒど,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ソ      |     ││    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'    
       │    l       `´ ̄ヽ::::::::::::::::::::::ハヽ/`^ー′     l .     ││     .l  ̄ ̄ ̄ ̄l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ ̄ ̄ ̄ l!     
       │     .l              ヽ::::::::`::::/::::::'}.         !     .││   ...',.      │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ,      
       │    .',             >::::::::::/ご ノ          ,′     ││     .丶...   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│    /       
       │     .丶.         __,∠::::::::::::/          /       ││       `、.   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     ,.'        
       │       `、.       〈、::::::::::::/            ,.'      ││        \                   /        .│
       │        \     \、__ノ          /        .││           .丶、                  , ´          .│
       │           .丶、                  , ´          .││             ` ー ... __ ... - ' ´              
       │             ` ー ... __ ... - ' ´               ││                                    │
       └────────────────────────┘└────────────────────────┘




       ____ _j_,.ソ  イ __   / ′  /  ,イ i  / |    | i  Ⅵ /   ヾ!
      `¨ ーァ三ニ=一 '´   /   ,イ  /7八 i  Ⅵ  ハ !  ヾ: ヘ.    ノ
         ,ィ'´_ _三二ニ=匕    / _,.斗' イハリヽヾ. |  ノ八ヾ:、   ト:、ヽ.
       /ィ,イ´ i´ 乂_____ ..イ /ィ彡| !ハ人  い i ト、 ヽ ヽ 、ヘ ヾ:、   
        /´ ’  j //7     ( /   八(i { l{ ヾ l ヽ ハ ヽ、ミ、 八 i  ))    
           ,ノ //イ   -=彡i  イ ハヾ:、 `  ヾ!   )八  1ゞ:}`ヽ、ヽ /"      
       ー=彡ァ/イ ,ィニ¨´  ,人  ノ `ーミヽ、   " `ー い!   \:、      
          /Ⅵ/ イ  厶匕_乂ミ(     `ヾi          Ⅵ    `ー 、
           〈 ///i人 /´ ̄ 7八 い         、__   r一 ’
          Y/   lハ i ______            .._厂´
            _リ,.-‐ ¨`1 ̄    ̄¨ニ=- . _    /        
           い                  `ヽャ- '     
.         _〉____         ____   /  
         __」´二三フ≠一 …ニ¨`≦三 ̄` r-'
         厂`彡二 ̄-― ¨ ̄ ̄ ̄`ヾ三≧ぇ_
.      /                     ̄`ヽ.
    /                           ` ー- 、


オリジナル系
ネオこうてい色々
チチの教え

シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系
通学路途中の噂
恩と仇
優しい男

学ぶ・体験系
やる夫はアンペルマンと呼ばれるようです ~~東独信号物語~~

恋愛系
寿司屋へ行く話

落語・ジョーク・ネットコピペ系
結婚相談所の事件
やる夫で学ぶ朝鮮慰安婦問題

音楽系
結ンデ開イテ羅刹ト骸

漫画・アニメ・特撮系
黄色とやっちゃん

ゲーム系
やる夫がテラリアの世界を生き抜くようです
やる夫でモンスターハンターポータブル2Gの軌跡やる夫でモンスターハンターポータブル2Gの軌跡 2
思い出せない ~あるいは昔の据え置き機のように~

実話・日常系
必要悪の話

18禁・エロネタ系
【18禁】戦乙女調教
【18禁】エルフの少女が邪悪(?)な貴族に買われたようです
【18禁】大店の若旦那は娼館で遊びたいようです
【18禁】ゆかりダイエット
【18禁】肉体改造



                        _
           ,. '"´ ̄`゙、ヽ.,._‐_,'"´,. '      
         ./       ヽトノ !"─_、              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          /      、. \ ヽ‐'「 ̄              ┃                                      ┃
      ,._-/   、 、ヾ 、_、_ ヽ i .|                      【天空離宮殿】◆jG/Re6aTC.氏の短編集
  '-ニ二リド| l |_,.、 iヽ'゙i丶イ |` .|  i!                   ┃                                      ┃
     /゙テ| l! '|,レドヽ!`、ドゝレ|  |   |!             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ./,.イ i! |! |ヘぴ!  ` ̄ !  | i |
    ´ .! |ヽ!、トヽ´' ` 、  /  トl:‐i-- 、  
      | | i! `゙iゝ-,,,.、../|   | .|:: |  )ヽ        
      | | i|  |,.イ:::|_ヽ |   レ' |::: レ' ノ
      | | l|  ト-!::::L__|   |´ ̄  / |    
      | | l|  |_    |   | _,. '´    i!         
      | | i|  |   ̄T''' !   !´ i! / ノヽ
      | リ !   |_,. ヾヽ,,. |   |.,,,ノ ゙  ,"  ヽ
      | / /  / ヽ " ヽ.|i.  | "| ゝ /|    i!
       レ /  ./  i_   !| !  | |   / |ヽ   i!
     ./ /  /|i   ト.   |\|、_/   ヽノヽ.ヽ   li
    .i  i/!/li/ |!  l/i |   ヽ、'.,,|   /  / .iヽ   |
    |  |!!゙ ト i! / \,;;,/|  |`゙'''"/ ノ   | i  |          ___
    .|  |  |/| /   ヽ  ヽ-|  /-'",    | |  |         /   \
    .|   i!  l | ./  ゙\i'  .ノ |  |//    | | |        /  ー  ‐\
    | i! i!  i! |     `゙i''''´ V` ''''|'         |.| i!        |  ( ●) ( ●)
     i | / i  i.|  ,.----!   l   !,ニ,'''ヽ    |レ'       ηノノ   (__人__)   ηノノ          ___(⌒ヽ
      | |'  | / |  | i!゙i ̄` ─'゙-‐'´  .! |i |     |        ノ, ∃     `⌒´ノ   ノ, ∃          /⌒  ⌒⊂_ ヽ             _________
     レ ノ ' .|  .| | | |           | | | |    ,|    .  / /i        } ./ /´   (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ          /     \
            |\| | | | __,,,,,,,...... | | .| |-、.'" |      (  〈 |       }/  /     ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、         /   ⌒  ⌒\
          ┌┘''''´ ̄ ̄ __,,    | | | | |.  |    . ヽ  ヽ,_     ノ  /        \ \    )┬-|   / /> ) ))     /   ( ●)  (●)\
            |    ̄ ̄     i |  ''   ´ |   !       \        /        (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /       i   ::::::*  __´___ *  .i
         |           | |     i |   |        ヽ      Ⅴ           \ \ /          /         ヽ、    `ー'´  /
         |!               | |     l |  |         }       |              ヽ_ ノ       │          /         \
         |l              | |     l |  |


※表紙参考
やる夫はアンペルマンと呼ばれるようです ~~東独信号物語~~


関連記事
| 01:30 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫短編集 第二百二十六巻 | HOME | 【寄席「やる夫亭」】  「雪華綺晶で学ぶ美術鑑賞術」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ