やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス飲食短編勝負地雷爆破デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2013/10/09(水) やる夫ショートストーリーセレクション Ep128 金糸雀の散歩


やる夫短編 まとめ
やる夫短編集 第百二十四巻より


385 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:29:11 ID:PHJA4gk6 [2/41]



    ┏┓                                            ┏┓
    ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
    ┏╋────────────────────────────╋┓
    ┃|                                            |┃
    ┃|                金糸雀の散歩                |┃
    ┃|                                            |┃
    ┗╋────────────────────────────╋┛
    ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
    ┗┛                                            ┗┛

386 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:29:30 ID:PHJA4gk6 [3/41]


            __   /
        ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
      /   /     /  ヽ.丶
     〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
           ヽ _/      !   ',
             // ` ー 、   l   l
            // __   ̄ ヽ __」
           // ./ ̄j〉_
           //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/      『ある日、ローゼンメイデン一の頭脳派(笑)の金糸雀が
       //:::::}}  \ー―┐  りイ
       〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐       散歩をしていました』
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
        ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
             {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
             ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
         ヽ   y' __    f士ソ  |
      二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄










            ,..,_
       ,rfY'ヽ  \ヾ`'''ヽ‐y'⌒ヽ
      ゞ r;; ヽ  〉    '、 r ;リハ
      ゞ.,    ゙;  ;;:      fヘi     『すると塀の上を歩いていた子猫が話しかけてきました』
        ゙:,  '゙;;, '{i,: ,r:;、 ,;; /〉`);,
         ';, ,;' ` Y,, `" ,,. ,!ヾ`):;
         ';,    `ー- ―7  ゙' ;!,
          ゞ:;,   ',.  ,/:;,  ;i ゙;,       「ねえねえ、そこの黄色いお姉ちゃん
            `ヾ::;,i  i:;  ,:;"  ゙:;,
               ゙;:  ゙ :;:'" ,,.::  ゙:;,      ちょっと僕の話を聞いてよ」
               ゙;:     ,. :;''"  ゙;;,
                ';          ';,
                ';    ,,.. 彡  ミ,
                 ';      彡  ヽ
                 ヾ   、''::;;   ,;:'
                _,,,..`ゝ- :;)f   ;'
               (_r_,,.. -‐ '" ( Y:,ソ














.

387 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:29:47 ID:PHJA4gk6 [4/41]


       〃⌒ ,、
       !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、          『心優しい金糸雀は
       {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
       `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ         子猫が人語を話していることには目をつぶり
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
          〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /         子猫の話を聞いてあげることにしました』
          ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
         / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
         〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/       「何かしら
        〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
        'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |    ローゼンメイデン一の頭脳派のカナが
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|    スパッとズバッと解決かしら」
             | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
             ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
             /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
            /イLノ y    `(. \__        ハ
            }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
           ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!
            `L',   \              /ノ
             !_,ゝ   `>           /!´
             ゝ->、~~/~7~⌒~7~'    /ノ´
                ゝ.i /   ./  ,. <フ`´
                  l/   ./ゝ-^ ー′
                 /_ ./
            ,.'´ ̄ヽ /!>、./
         /´.レー- 、 ヽ.!i´.У
         ,'_. ',  ̄ヾ、  } /
         ゝ-、ヽゞ、  ヽ `{
          `ゝ-k-.\  ゙レ′
             ` ゙̄ー'′













      , .:::::::::::::::....、
      ::::::r‐‐‐、::::::゙:.,
      `‐'  ___,,,<::::::゙::....,_
       ,..r´.. :::::::::::::...  ミ`ヽ.
      イ:: ::::::::::::::::::::::... :: ... ゙:.`i
     ,´::..:' ::::::::::::::::::::::::  ::. ::::j
     ;::. ::: ::::::::::::::::::........ ゙゙ : ゙)
     / :: :::::::::::::::::::::::::........ ミ  }        「ありがとー黄色のお姉ちゃん
     {: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::.........、}
     ゙;:: :::::::::::::::::::::::::::::::::::,,....,`゙゙ `,        それでね、最近ご主人様が僕にいじわるするんだ」
     `:  :::::::::::::::::. ::,....,,ー./:j、;;=,
      `:: :::::::::r´._::::::::::::::::::::::/l::゙-゙_
      }l  : : ミ{:::::::::::::::::::::::::.. ゙ =
      `;::  ; : { ./..:::::::::  ヾ  |〆ヽ、
       `ゝ; : : ̄ ̄" ;:::ヾ ヾ r'jヽ::::...`,
         `゙ヾ、ヾヽ_   _ ‐' ヽン  `゙ー'
           `ヽ┘〃'::..、`
              `ヽ、:::::ノ













.

388 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:30:10 ID:PHJA4gk6 [5/41]





        /}
       _ !l ,.- 、
       //|| ̄ `ヽ⌒',
      / /  ヘ入ヽ  ∨
      !|  //ー, \, }
      l  .// ○  ○{     「なんですって!!
     \(⌒リ"  △"ノ
      {こ.フ>、ー,.イ       これは動物愛護団体への通報するべきかしら」
     〈二}/  ∞Y_〉
      └ 〉  ハ〈┘
          /     ヘ










                 ...,,,         「そこまでひどいことじゃないよ……
       ,,イ'"ヾ,゙ミ州ドミ.゙;;;゙;;州ミ}ト;;,,,
   ヶ‐-ァ゙´::::j i jニ{',iiミ',彡.;;;;゙ト,ミミ}ト;州ミ;:..,    以前まではよくご主人様と一緒にお刺身やお肉とかを食べていたのに
   ',ミ ノヽ::::ヾ゙゙-‐'ゞT::i ,.;;;;;;;,゙トミヾ州ミ;ミ:::ミ,
    ヾ-'ミjヾL.:::,:::::;;;::::/;;/.:;;;;ミ;;::トミ:::彡;;;;;::::,   最近はご主人様が食べちゃダメって言うんだよ
     ';::j,:j゛ ` r‐ァ フ:;;j''  .:.:::ノトミヾ州彡ミミ;:
     ヾ-ヽ r`''´ イ   /.:.:::;;;;ミ;;´  .:.:::ミ   それで最近はあんまり美味しくないダイエットフードとか食べさせてくるんだ
       ゙''゙ー゙-‐'´r'  ノヾ ,.-'´ ゙゛`   ,,,r,,
         ミ{ヾ''´゙=゙´ ゙´゙´`゙`'''゙'゛''゛ ̄     ひどいと思わない」









          /
          | l__
         /ヘ!  ̄`ヽ-、
        / //\ \ :「 ̄∟..
       {: /―   ― |     /       「それは……
       rイ ○    ○、 \_ /
       {」 " , -、  U lり'´           飼い主さんは悪くないかしら」
      〔_ト./  |  , イ ̄〕
       L.「 ̄`丶jイ⌒ヽ彡
       {ミ|     /r'- 、/
        ハ._/{ ̄  l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {'ー‐ '/  ̄ ̄
             ̄ ´










       ,..,_
  ,rfY'ヽ  \ヾ`'''ヽ‐y'⌒ヽ
  ゞ r;; ヽ  〉    '、 r ;リハ
  ゞ.,    ゙;  ;;:      fヘi
   ゙:,  '゙;;, '{i,: ,r:;、 ,;; /〉`);,
    ';, ,;' ` Y,, `" ,,. ,!ヾ`):;          「なんでさ」
     ';,    `ー- ―7  ゙' ;!,
     ゞ:;,   ',.  ,/:;,  ;i ゙;,
        `ヾ::;,i  i:;  ,:;"  ゙:;,
          ゙;:  ゙ :;:'" ,,.::  ゙:;,
           ゙;:     ,. :;''"  ゙;;,
           ';          ';,
            ';    ,,.. 彡  ミ,
            ';      彡  ヽ
             ヾ   、''::;;   ,;:'
            _,,,..`ゝ- :;)f   ;'
           (_r_,,.. -‐ '" ( Y:,ソ













.

389 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:30:27 ID:PHJA4gk6


.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
 ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
 l  ', /   / /   __,ノ        `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
 |   ll   /´        、         , - `ーく l   ,.イノ‐'´
 !    !   l     _ゝ== - 、           _     〈 レ' 彳7
 |   ノ¬、!   メ' /_三三メ       /,..==と_ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >  i  つゝニ!ク          イ:ミ三::ヽ`/ ノ
.  `、l ! 〃   ヽ ゝ--‐ '          .⊃ゝノク ,ヘ´
   \ヽ |l      / l  ! ヽ.    、    `ー' /ヽ      「人間の食べ物は猫や犬にとって塩分が多いかしら
    />|l     U              '      /く/
  /   ヾ、      ノ      ___    .// ヽ、      あんまり食べ過ぎると病気になってしまうかしら」
 〃       ` ̄ 丁´        (   ア   人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
 `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ















           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
           l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
           jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
          〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
            ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
             l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /    「ご主人様が食べさせなくなったのは子猫ちゃんのためかしら
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /       だからもうちょっと我慢してみるべきかしら」
          {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
          ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
            入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/          『こう金糸雀は子猫を諭しました』
           |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
        __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
   / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ












.

390 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:30:45 ID:PHJA4gk6 [7/41]


                 l:ヽ、
            _|:.:.:.,ゝ、
             /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
            /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!
         シ/∠^:.:.:ムソ yソ         「そうだったんだ……
         i!:: ̄`^ー--ーt´,
         |::::::::::::::::::::::: :::l!           僕も病院には行きたくないから
         {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
         ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ         もうちょっと頑張ってみるよ
          ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
          ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
            \ ::.:.:.:.:.:::::::::l         ありがとう、黄色いお姉ちゃん
             \;.;:.:.:.:._ノー-..、
               `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                  ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                         ` ー--'









    『そう言うと子猫はまた塀を伝って帰って行きました』








              __   /
          ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
        /   /     /  ヽ.丶
       〈_ /         /:    ', ヽ
         ヽ _    /:     l   ,
             ヽ _/      !   ',
              // ` ー 、   l   l
             // __   ̄ ヽ __」
             // ./ ̄j〉_
            //  :{「´    `ヽ
           //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
         /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
         ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
         //:::::}}  \ー―┐  りイ       『金糸雀は子猫の悩みを解決してあげて上機嫌で散歩を再開しました』
        〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
         {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
         ゞ='´   | 天  \    // )
              / t.jュ     \ //、´
              Y /|ー- 、__゙Y_ \
              {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
               ヾ/ /      |:::::::ノ'
          , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
         〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
          ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
           ヽ   y' __    f士ソ  |
        二三三\/三三三二二.\__ノ
         二三三三二一   ̄ ̄















.



アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツゲイ



391 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:31:05 ID:PHJA4gk6 [8/41]




     『すると今度は犬が金糸雀の前に立ち止まり、話しかけてきました』





           __,,..:-:‐:-:..,,__
         ,,;-'"       ゛''-:、
        .i'             ゛i.
       .i''              ゛i.
      i' Y   ●     ●   Y  i.
      i'  .l              l   i.
      L  l              l  /        「そこのおでこの立派なお嬢さん
       'し!'i..     ▼       し!'"
       i'  ゛i.、  'ー-┴-ー'  ,,    ゛'l.         少し私の話を聞いていただけませんか?」
       i'    ゛'!:.,、______,,,,..:i''゛      'i.
      .l                    'i.
      |                     |
      l.                     |
      'i.                    |
   .    'l.  ,l         i     .   l
       |   "〉         |     .l   i、
       'l.  ",i.         |      |    i゛
       '|   'l、       l     .l     i゛,
      ./'|   ゛i,、      |      |     'i、
      l l    |゛i、     l      l      'i.
      l. l    l  ''v、,v、,、|      |       'l
   .    l |    |      l.    .l  ivw   l
       L,,l    l.      l    l        l
      iー'´j    ,|      j    l,∠,.ー、.    |
     └-i´ ( (  l-ーーーーー-i i  i  )  l  i、  _」
        ´~  ̄ ~´      ゛‐'ー' ー!'~´ ̄ ´ ̄















     r、,. -===- 、
    /; / _,. --- 、\
   // !/ォ‐'~~~~!~~゙ー、
.   / /ノ~ヾ、   !、  /}
  |// /  ヾ、 '   _!}                    ,ィ^L/^!
  レ´  .〉‐ 、, ヽ、 ヽ  /ノ          _r―r‐、,.、     / ヾ、 Y
  !、、 ,′  、 ヽ、 __//         ./ム゙ーヾ、 ヲ    ) /    ゙i:、{
   ヽ、!--- 、!/〉、<_」゙\、      ハ/ O  Oヾ!_,ィ)"./    |:!.}     「わ、わ、わ、何かしら
     `~~~~~~~´ ヽヽ{ ゝヾ\.     { |,__"" ∧  | ト' /       |:!)
            ヾヽ、{ {:! ヽ.   Y__/YY)' ´/⌒ ´ /` ̄ ̄´       カナは食べても美味しくないかしら」
             Y⌒!そ!! ヽ--∠ `t^l>i<   /
             `てヾヽ!  ,___   ,.\` ゚。ヽ.-′__
               ゝー'-'´   ゝ-1   `⊂ヾ`'´_/∠`ヾ、
                      <^ソ     |}`~~~´     .ハ./)   ,.:--、
                       7    ノノ      ̄ヽ ―ヾZ、(:::{:|三!
                      /   ,/ノ \!     _  く´ ii" Y:/:|三'
                     /  /ノ´     \___   〉、_」゙rーゞ」:|シ′
                     ハ/ィ´       `i>、,/ ヽ!゙´
                     レ'/ |   、     ノ´
                     ゙ヾニ、!    ヽ、   <-、
                        `ー―'7 ノゝ-゙__フ,.--、
                            |'^>、 \r,{::/,'三!
                            レ'  \!lーl!)!:|三,′
                                \!:i:!三}
                                  `ー′














.

392 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:31:24 ID:PHJA4gk6

           ____
      ,,,=''''' ̄      ̄''''= ,,
     /              \
   /                 ヽ     「いやいや、食べたりなんかしませんよ
   /  v   ●       ●   v  ヽ
 . /   .|                 |   ヽ     先程の子猫の悩みを見事に解決しているのを
 .i    .|                 |    |
 ヽ   |.       (_⌒_)       .|   /     拝見させていただいて私の悩みも解決していただこうと思ったのですが
  ヽ   |ヽ.      T        .| ./
   ヽJ  ヽ.  '―'⌒'―'  ,,=  .しヘ       ご迷惑でしたでしょうか?」
    |      ^'^'^'^'^'^        ヽ










   、 /   l    l    _    ヽ
   /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
  '   ―´   .\ ,く_/ゝ二ノ \/       『金糸雀は畜生が丁寧な敬語をしゃべっていることに驚き
    y-、     y-、\   ,\/
    弋__丿   弋__丿  Y 〈           犬が悩みを解決させようということが図々しい事も忘れ
               lー┘
  `l      A     /             犬の悩みを聞いてあげることにしました』
  _」            /、
  ー 、       , '´  /
   / >‐t_j‐<l {―=ニ´\










           ,. - ── - 、
        ,. ‐ ´         `丶、
      /              r.ミ:、       ___
 .   /       ,. -.、         ヾ! ,ゝ-‐ ' ニ..:‐(_ヽ
   ,r'゙   !     i::::::::::i            ヾ:::::::::::;!|
  ,/,.     l       `'ー '゙               `'ーt:' !     「実はご主人様が最近
 ..//    l                           ,! ,l
 //     .l                      ,ノ-,'      僕を散歩に連れて行ってくれないんですよ」
 /      l              _,... -:::‐::::::'::;´- '゙
       ,!              ,..-:':´::::::::::::::::::::r'´
       /          ∠:--=:ニ二~゙`''ー !._
 ヽ、   ,/          ヽ................., 、    `ヽ、
   .\ /           ` ー──‐'ヽ、     ヽ
    `゙                      ヽ,      !
          ,;;.;,.;:,:         ,. - ─ '゙ヽ.__,ノ














.

393 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:31:40 ID:PHJA4gk6 [10/41]


              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、
         /           i     l     ← ご主人様
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄







              ____
         ,,,=''''' ̄      ̄''''= ,,
       /              \       ご主人様は仕事から帰ってくるとゴロゴロして寝始めてしまうのです
      /                 ヽ
      /  v   ●       ●   v  ヽ     なのでこのように一人で出かけるしか無いのです
     . /   .|                 |   ヽ
     .i    .|                 |    |   ご主人様に散歩して欲しいですが疲れている
    ヽ   |.       (_⌒_)       .|   /
     ヽ   |ヽ.      T        .| ./    ご主人様を無理に起こしたくも有りません
      ヽJ  ヽ.  '―'⌒'―'  ,,=  .しヘ
         |      ^'^'^'^'^'^        ヽ    どうしたらいいでしょうか?







       ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}            (なんでTVとかの相談番組ふうなのかしら)
    i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
    |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
    ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ         「それだったら簡単かしら」
     ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
    /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
   /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
     |  :|:    \_〃  |
    ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |















.

394 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:31:54 ID:PHJA4gk6 [11/41]




            _,. -‐''"´ ̄```|
          ,.‐'´         |
         ./  ●     ● |
        ,i´ソ            |       「それはどんな方法ですか?」
.       / /          .  |
     ,i /             |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄















                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                  /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                  ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                  l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                  !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                  f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                 {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                 ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
      /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ




        「そのご主人様の首根っこを引っ掴んででも散歩に連れ出すかしら

         メタボ・運動不足解消させるべきかしら

         たとえ夜中でも犬の散歩ならあまり職質は去らないから大丈夫かしら」
















.

395 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:32:08 ID:PHJA4gk6






     , -- 、     , -―――― -  _
   //   ヽ  ,/ ̄  - _r~冖ー-、_`ヽ
  / /     V/   - r'´ _r -z、_-└、ハ
  ! '     / |{   ̄  | 「 「f こ三ヘ >-┐
  ||    / /l` - _  { └t〈」└tソイ 〉    j
  ヽ!    i / /     `└/,∟ヘ _7イ\ーイ|
    \   | l ,'       ,\  /ーt.T´\ \リ!
       ̄ l l〈 ー- 、 _   {/斗≧xュヘ   \/V
        ', l.ハ   _Y   彡イ r lヽ ヘ/-、 !
        ヽ、∨〈 r l     弋._ ノ ' 〃r冖 |/
          ハ. ゝ '         /  ノ/
         〃L',    , - ― 、   l| .ィ´ ゙̄l          「犬を飼っていて雨でもないのに
         |l/´> 、 \ |     〉  !イ--z―'イ ̄ ヽ
     , 、   l! ,ィ/7_.>、 ヽ二// |「  ̄三了    ',     散歩が面倒だなんて認めないかしら
    //`ヽ_ ∨/'´  〉  `- ィ´  /'ー-、ニ」       ',
   / /  / /\{_∠-¬  / | / r'ニ二  ̄|      ヽ    生き物の命預っているのだからしっかりするべきかしら」
   〈     '  j_ V 〈 _」 /!\j∠.  ┬- ァ ┘        \
    \ 、    〈_丿 、└// ̄| r-i ',  / {/´ ヘ           /
    { ヽ、   `Y | ゞ='  レ {_」 |/ ゞ=' /       /
   r┘/ ',   〔 | | l   / / l \ \    /     /  /
 rー」 /   |  r┘| ! ヽ _/  l|  \__/     // イ
 |   /     !r┘ ,' /   / /   }| ヽ  l        /〈
















              ____
            /      \
              /●  ●     \
         /        Y  Y|           「そ、そうですよね
         | ▼        |   | |
         |_人_       \/" \.          ご主人様のメタボ解消のためにも
          \_       ”    \
             |"    ””       \       心を鬼にしてご主人様を散歩に連れ出しましょう」
             |               \
             |                 |
             \  |               |
              |\ |     /         |
              | \|    / /         |
              | |/|   |  |          |
              | |||  |  |          |_/ ̄ ̄/
             /   | \|  |   \        |\___/
             (((__|  (((___|-(( ̄ ̄     _/
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








.

396 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:32:26 ID:PHJA4gk6 [13/41]




           ,. - ── - 、
        ,. ‐ ´         `丶、
      /              r.ミ:、       ___
 .   /       ,. -.、         ヾ! ,ゝ-‐ ' ニ..:‐(_ヽ    「ありがとうございます
   ,r'゙   !     i::::::::::i            ヾ:::::::::::;!|
  ,/,.     l       `'ー '゙               `'ーt:' !     おでこの立派なお姉さん
 ..//    l                           ,! ,l
 //     .l                      ,ノ-,'      それでは早速ご主人様を散歩に連れだそうと思います
 /      l              _,... -:::‐::::::'::;´- '゙
       ,!              ,..-:':´::::::::::::::::::::r'´         お姉さんも良い一日を」
       /          ∠:--=:ニ二~゙`''ー !._
 ヽ、   ,/          ヽ................., 、    `ヽ、
   .\ /           ` ー──‐'ヽ、     ヽ
    `゙                      ヽ,      !
          ,;;.;,.;:,:         ,. - ─ '゙ヽ.__,ノ










                l`ヽ、-―- 、 _
               /| l  \_  `ヽ、
              {, '´い  //⌒ヽ   \
              /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
              l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
             ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
            「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /     「気にすること無いかしら
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
           _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /        この程度カナには楽勝かしら
        __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
      /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、       あとおでこの立派なお姉さんは止めるかしら」
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
    ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
      \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
       / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |










          『犬は金糸雀の言葉を聞く前に去って行きました』











.

397 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:32:39 ID:PHJA4gk6 [14/41]





             ノ  ヽー- 、
          , '´ ヾ  ヽ  , '-          『犬の悩みも解決してあげて
        /     入...   |  ` ´ ヽ
        '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./       金糸雀はさらに上機嫌で散歩を続けました』
       /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
       i::::   /   ○     \ヽヾ|
       Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/
      r ーノ     ,. - 、 _      ノ          「ま、まあ いいかしら
     /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
     !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |           カナはこころの広い女かしら」
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
     ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
       / |"  | \   イ │
      /  |:   |   ` '´ │ "|
     '   |:   |      |  |









    『すると今度は女の子が現れました』










        /::/:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::ハ::::::::::ヽ::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /::/:::::::::i::::::/:::::::::/ |:::/| 、::l:::::::::l::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /:/:::::::::::|::::/.|::::::// |::/ | ,l:,r-'|、::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
      /:/::ィ:::::::::l::::| .|::::// .|:/イ'´ l| `| }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
      //::l:::i:::,A-|-.|:/ /  レ  二,.--c-|::::::::/::|l:::::::::::::::l::::|
      l::::::::::l:|、::| .l:| -|'     ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|ヽ:::::::::::::l:/    「ねぇ、そこのお姉さん
      |::::::::::::::Vl TニC       ゝ-‐'/:::/::::l:/´ノ::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::〉 ゙、;;リ         /::::/::::l/::::::::::::::::::::l      このへんで犬とも猫とも判別のつかない
      |:::::::::::::::::/ ゙、    ,       /::::/::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::/  l      _  /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::ヽ          キュゥべえという生き物を見ませんでしたか?」
      |::::::::::::/    ヽ、       /::/:::::/  ,|_::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/   /::::::::` ー -, ':::/:::::/==' __|::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::/   /::::::::::::::::::::::r-/:::::::,/:/  /   ̄ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ
      |:::l::::| /:::::::::::::::::::::::::__|/:::::,イ/  r '´      ヽ::::::ヽ:::::::ヽ
      ヽ::l:::|:::::::::::::::::::/ `.V_/::/  , |/          ヽ::::::ヽ::::::ヽ
      ,ヘ::::|:::::::::::::::/  //   /   l /        ヽ::::::ヽ:::::ヽ
     /::::::V:::::::::::::::|  イ<    /   /          ヽ:::::ヽ:::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::| /__/,、  /   /      , - ―――ヽ::::ヽ::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/,.ィ ̄// ̄`´    | _ ,-‐ '´      /::::::::ヽ:::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::// | //        ヽ         /:::::::::::::::::ヽ::ヽ










.

398 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:32:52 ID:PHJA4gk6



          _,. -―- 、,.-‐、__
      __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
     〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
     亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
      i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
      ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
   .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//        「犬とも猫とも判別のつかない生き物?
        ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
         {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ       そんな怪しい生き物は見ていないかしら」
         レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
        / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
   .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
       ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
       ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
       |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
       `|     /| i^i 「 .}    i |
        ヽ-/ ´ `   \  /
        ,/           ̄  \









     『人語を話す犬と猫なら見ましたが

      UMAはまだ見ていないので金糸雀は正直に答えました』












             _,................_
         _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
      ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
      l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
      |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ
      ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,        「そうですか、見てないのならいいです
       }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
       ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|    , '         その生き物と遭遇しても決して契約してはいけません
       l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /
       /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l           契約したら永遠に連帯保証人状態になります」
      /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
  .    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧
     /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
    ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
    /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
   /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、
   ':イ::::::::::::l     ,- '       ヽ!  l
  /:/:::::::::::::::!    l           ,'










.

399 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:33:04 ID:PHJA4gk6 [16/41]






        , '´   、     `ヽ `丶、
       , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
    / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
   ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /     「わ、わかったかしら決して甘言にも騙されないかしら」
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
     厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
        `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ
           |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l
          , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、







      『金糸雀は怯えながらクビを縦になんども振りました』









   |:::::::l::::::::::::::/::::::::/!:::::l:リ l:::::::::l:::::,l::::l,:::::::::::l::l:::::::::l::::::|::::::::::::::|:::::::|
   |:::::::|:::::::::::l:l:::::::::ハ:::/l:l l:::::::/:::ll::l::|.',:::::::::|::l,::::::::|::::::|::::::::::::::|:::::::!
   |:::::::|:::::::::::|:l+::::/ ̄/`l:!-l:::::/l:::,'|:,'l::! ',:::::::l-|-、‐:|-::::|::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|:!l:::/ l:/  | |:::/ |:/ / |'  、:::::| | ヽ::! l::::!::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|' |/  /    l:/ /     \|   ヽ l:::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|,.. -r――-、-/        ィ,‐――、-、 .!:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|   ト ヘ::::ハ          ト ヘ::::::ハ  |:::::::::::::::|::::::|   「分かってもらえればいいです
   |:::::::|:::::::::::|  込 ー ソ          込 ー ' ソ   |:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|  ` ̄ ̄´          `  ̄ ̄ ´  !:::::::::::::::!::::::!    あと、捕まえたら私に渡して下さい
   |:::::::|:::::::::::|             ,             |:::::::::::::::|::::::|          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   |:::::::|:::::::::::|,                      /::|:::::::::::::::|::::::|    あれには大変お世話になったから」
   |:::::::|:::::::::::|::ヽ、          ―         ,.イ::::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|::::::::::::..、                  ,. イ::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::>, _      _, <::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::<ニl   > - <  |ニ> :::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::l- 二ニ-- 、_ , - ニ二 - |::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
   |:::::::|:::::::::::|::::::::::/l        `Y´       !\::::::::::|:::::::::::::::|::::::|









.

400 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:33:19 ID:PHJA4gk6



           _ , ┐
         , ├@ニ!ミ、
         ,'  又l」ノu 0ヽ
       r  !   { _ u 、ノ   _       「わ、わ、わかったかしらー
      r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )
        {{二. {二゙  _    Y         それじゃあ失礼するかしら」
         L.  _|  l ` ー┘
        /く/| ヽ   \
    r┬i、_九    ̄    イ
    |_」ノ、_入 \__, - ' ノ
          ̄  └t._イ
              | L._
             辷二ソ










   『金糸雀は少女の迫力にスタコラサッサと立ち去りました』











        ,...........::――:::::....、、_
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、/l:.、
     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/l:::.
     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/:::::,
     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'::::::::l
     !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|
    ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l/,}|:::l
    l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::, /l/リ
    |:::|::::::::::::|::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::, イ::|        「あら、もう行っちゃたの
    |:::|::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::, /|:::!
    |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l 'l::|::|         流石に注意をしておけば契約をしないでしょう」
    |:::|::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::, |::|::|
    |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l ,::/リ
    |/|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|_/_ '
    l ,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|  `ヽ
    ,::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|    ',
    ,:::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|     l












.

401 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:33:32 ID:PHJA4gk6 [18/41]




           ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
     /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
    //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
    l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
    丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /
         ! ━      ━  r=っ У          「なんか妙に迫力のある子だったかしら
.         /ハ         |l _'_
        ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i            ともかくQBという生き物には要注意かしら」
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
    ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
       / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ









                               『少女と別れて金糸雀は一息つきました』













                               『すると狙いすましたかのように

                                犬とも猫ともつかないUMAが話しかけてきました』


                              _
                             } `丶
    / ̄ ̄\           「 \  __   -┴ ァ  \       / ̄ ̄\
.    /                  ´         /    ヽ   /
   |   魔   |          \        __ く/      .   |    僕.  |
   |   法   |          ∨ __     '⌒ Y      }  |   と  │
   |   少   l           _|{ '⌒ r:‐ヘ    八      ,′  |   契.   |
   |   女   |       / 八    、:::ノ  イ 丶.   /   |   約.   |
   |   に  │ ,  ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {    \/\   |   し  │
   |    な.   | ( (⌒ >く/  / . : /     ',: :ヽ :    〈) )  |    て   |
   |.   っ   | 丶\{/ : : :/: : :./       ヽ-ヘ : : : //、           /
   |    て.   l  /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_\___/
   |    よ.   | (__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
   |    !  │  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          /  (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
    \__/              ̄>  \)(/  く
                    / / ̄ ̄ ̄\ \
                   'ー‐        ー‐'










.

402 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:33:47 ID:PHJA4gk6 [19/41]



            __ __
          /(_` l⌒o }
      .    ,′/ `ヽミ-vイ
         rv^O  O'`r{
      .    ハヘ.  l ̄|  厶
         _/^>`ニ-ィ ハ           「……………………」
       |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
      r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
      <V厶′   / VL  {| ∧
       /    /   ヽ └ '′ ヽ、
      . / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
       Y     /「      //
       {       /-ヘ     /´
       `Zrv rv/   `Zrvr、_>
         |_|        |_|
         j二}       }二}
        └ー'      ゙ー′















            ,へ、
           /: : ヽ\
           /: ; -‐ヘ \,、
          厶'´   λ  `ー
       γ__二二ミ 、j         、
      / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ
      { { /       ハ } U  弋リ   '
      ヽУ     l ノ/        l
       У      ヒ"           l               「あ、あれ?
      /、 r、 γl /        ーァ/
, --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /                 僕なんか外した?」
  , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ
`く____入__/ /       |  ハ
           /         ハ   ハ
           ,        ,   ヽ、
.            |     i    ト、__入__)    ___
           |   |  |   |     , <       > 、
          λ   |  |   λ    /             \
          / .i   |  |  / ヽ /                    \
         /  |   |  |  /    ヽ、                     ヽ








.

403 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:34:01 ID:PHJA4gk6 [20/41]




             _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)         「きゃー
      , - ―‐:,○   ○――-'、
     ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i          さっきの女の子!!
     __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
    (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、     ここにキュウべえが居るかしら!!
     //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
      ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |      早く処理して!!
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ            連帯保証人はいやかしら」
        /  ,┻、     \
      /  /: : : : \      \
     /  /: : : : : : : : : \    ヽ























      , .:.:´.:.:.:.:゙`
    /.== =.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /.:.:.:.:,、:ト、i:._.:.:.:.:.:.:. \
   {:.:..:./   .,必ノ 〉:.:. _ :.:.: ヽ
   l:.: ´㍗,     '⌒´fi }:.:.:.ゝ- ― - 、                  「呼ばれて飛び出て
   \. l   _,   yイ.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ー ― -  、
.      \.:.    /7‐r┴ 、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二:.:.:>         ほむほむ!!!」
       、:l ̄∧ / i|   i| \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
.          ゙、.:厶ハ 广¨′ j|、:  ¨:..:.:.:.:.:.:_ヽ_.:.:.:.:≧:ー
        { {下ミ 、 _ _ノl \:.:  ヽ ,,(.:.:.:;'   ̄
         Lli.|  ゙ `、     {. \  \ソ
          l圷、 \_;     ヘ、 \/\
          lj | _ k  ㍉、   ヘ.   \/ヽ
           | _ | }  \     \   ヽ  `⊃
            〉 |「           に:二:二フ
           (_y'へi、   |l゙ 、、   \:、:./
        _<.:/.:/ヽ   l|.:.',.\、  ヽ
      r'´:::::::_:::::`Y .:.:./ .:', |l.:.:.';/\、 _ >
      L _:::::::::`Y<⌒L :⊥斗-へ::::::::::::::ヽ
        ` ー、:::::::.`:::..、_r―=;'  \::::::::::::::、
            ` ー- 、:::::) \     \:::::::::‘、
.               └く  い      \:::::::::::、
                  ヽ」 }|.       \::_人
                   ー′         \:::.\
                              \:::.ヽ
                                ヽ;斗ヘ=、
                                 Y  ヽ
                                 ',  〉.|
                                  辷 ノ






.

404 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:34:15 ID:PHJA4gk6 [21/41]







                       , '⌒ ~}         ヘ  ゝ
                     /    }          `、i
                    /       }      へ、  i ',
                  /         }         ヽ ハ ',
                 /           }  / `ゝ    )', ',     「おい、キュゥべえ
               /             }ノ     /`  ソ ', ',
              /               ノ     /_ノ   i i      われのやらかしたことの責任
             ん~,               /./     /ー- 、  i i
           /    }          / /       へ   \  i i     一片も残らずとってもらうぞ
          /      }        /  /     /   ' 、  ∨/
        /        }       /               i   ' ;      覚悟しとけや」
       /         }     /         _       l    ',
     /            }    ∠         /´rz0,       :l    ',
               ,}  //、0,          乂魔ノ     ::l     ',
                   人ノ   乂ノ               ::::l::::     ',    「わ、訳がわからないよ」
             /i {                    :::::l:::::.    ',
            /  l :{           ,        :::::l::::::     ',
           /   l l::.',       ='ヽ-'        ::::::l::::::      ',
          /     l l::::\                .::::::::l:::::::       l
         /       l l::::::::::::≧、          .......::_::; イ::::::        l
     ./        l l::::::::::::::::l   ̄ 7¬==¬  ̄i ̄   l::::::       l
              l l:::::::::::::::::l   /:::::::::::::::::::::::: ' ' l    l::::::       l



     <まずはコンクリで固めるところから始めるわ

       ちょ、ちょっとそれはやめたほうがいいんじゃないかな……>









       l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
       |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
       |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|    「ああ、そこのお姉さん
       |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
       ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ      情報提供ありがとうございました
       ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
         、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|      責任持ってこのUMAは海の底に沈めるなりの
         l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
         |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|      処置をしておきますので
         l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
         ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、    安心してください」
        /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
        /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ








.

405 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:34:30 ID:PHJA4gk6





                         ,、
                   r ヘハ二/ヽ ̄}
                 ,r' 」 r-ムヘソリノ!_Z、
                / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´
            , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |
              l/     >ー- ヘ. V ̄ _|
              l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i
   〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ-'    r' /.::::// .:; .イ
  '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー    「わかったかしら
   ヽr ┘ _,、└1   r--'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l     カナは保証人にならなければなんでもいいかしら」
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
   く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .
   /   /       {!  _/ ヘ._/.::/     -、_, へ、
   ヽ  {__-        / /r―::/ィ´┐    . : :/     ヽ
    レ1 └i  _, - '´  j_ l:/! ト、:::/   :. : :/
     └ヘ ,二」    ∠:: ィrj‐/::|´      、:/
      └'     / く:;〃l:::Lノ;ゝ       {
           /  /:/、/:::|` 丶     \
        ,  '´  _f´ ̄  {/ }          \
     , r'´  _r┘  r、」 ̄Z └1             \
   ,r'゙    _〕  ,、ト、/  { ' /∟ 〈             ` 、
 /   _,ゝ r-、/,¨  ,   i  厶  フ             ヽ
, '゙    〈   / ,'   /   {    〕 └i









         『金糸雀は心の底からホッとしました』










        |:::::::::::::::,l|::::::|  |:::| ヽ:::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::| |:::::|  |:::| ヽ:| ヽ:::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::l |`.|::::|、 |:::|  ;:|-‐ヽ:|'´ヽ ヽ::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::| |--|l、_`_ l:|  ヽ  ヽ,-r--ヽ| |::::::::::::l |::::::::::::::::::|     「それではさようなら
        |:::::::::::::l  r'///l |     ´i r'///;l |:::::::::::/ |::::::::::::::::::|
        |::::::::::::::l  弋_iリ       ヽヽ_.ノ l::::::::::::|/::::::::::::::::::,'      これからも悪質な勧誘には気をつけてください」
        |:::::::::::::::|                 |:::::::::::l::::::::::::::::::::l
        |::::::::::::::{ヽ、    '           ,|:::::::::::l:::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::| `ヽ、    - 、     ,.,イ:::::::::::/::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::|   |:::::`ヽ、 _  _  '´  ,!::::::::::,r::::::::::::::::::::::::|
        .|::::::::::::::|   |:::::::::::< |_____,. ----/::::::::/ }::::::::::::::::::::::::::l
        |:::::::::::::|   |::::::::::} __][ ゙̄´   /::::::/  {:::::::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::|__,./-r'´ヽ  ||      /:::::/'´ /r---、::::::::::::|








      『そう言うと少女は去って行きました』












.

406 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:34:53 ID:PHJA4gk6 [23/41]




                __   /
            ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
          /   /     /  ヽ.丶         『金糸雀は怪しいキャッチに引っ掛らなかった事を
         〈_ /         /:    ', ヽ
                ヽ _    /:     l   ,        大変喜んで散歩を再開しました』
               ヽ _/      !   ',
                 // ` ー 、   l   l
                   // __   ̄ ヽ __」
               // ./ ̄j〉_
                 //  :{「´    `ヽ
             //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
           /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
           ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
           //:::::}}  \ー―┐  りイ         「このAAは作者がかなり好きかしら」
             〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
           {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
            ゞ='´   | 天  \    // )
                / t.jュ     \ //、´
                Y /|ー- 、__゙Y_ \
                {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
                ヾ/ /      |:::::::ノ'
            , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
           〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
            ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
             ヽ   y' __    f士ソ  |
          二三三\/三三三二二.\__ノ
           二三三三二一   ̄ ̄






       『だいぶ遠くまで来たので金糸雀がそろそろ帰ろうかと思い始めると

        また、声をかけられました』








       「そこのお嬢さん少し話を聞いてくれないか?」









        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
       {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
       `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
          〉 i _,.    '⌒ヾ::|'1| /
          ヽl,.、_,.    ィf`ミ 7└'ヽ         「何かしら
          / !` ̄ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、         どんな悩みでもカナにかかればイチコロかしら」
         〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
        〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
        'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
             | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
             ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
             /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ











     『そうしてカナが振り向くとそこにはなんと……』







































































.

407 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:35:08 ID:PHJA4gk6 [24/41]










            , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
         ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
         <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
         丶 、/      、    ,       丶/ | /
          ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
           〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
           |       / (      ) \       |
             l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
              |      (      Y      )     i
          /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
         {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
         /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶              「それは頼もしいクマー」
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
          /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
       /            ::::::::::::::::::::             ゝ
       /                               ヽ
      /                                ヽ
     丿                                 丶
     /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
   /                                       ヽ、













            『なんと熊がいました』













       〃⌒ ,、
       !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
      {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
      `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
 .           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
         〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
         ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
         / !弋リ .   弋リ ト/) └,
        /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、             「………………………………」
        〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
       〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
       'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
       ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
        `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
            | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
            ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
            /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
           /イLノ y    `(. \__        ハ
           }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
          ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!
           `L',   \              /ノ
            !_,ゝ   `>           /!´
            ゝ->、~~/~7~⌒~7~'    /ノ´
               ゝ.i /   ./  ,. <フ`´
                 l/   ./ゝ-^ ー′
                /_ ./
           ,.'´ ̄ヽ /!>、./
         /´.レー- 、 ヽ.!i´.У
        ,'_. ',  ̄ヾ、  } /
        ゝ-、ヽゞ、  ヽ `{
         `ゝ-k-.\  ゙レ′
            ` ゙̄ー'′














.

408 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:35:25 ID:PHJA4gk6 [25/41]




           ∩___∩
           | ノ       ヽ
           / ●   ●  |
          |   ( _●_)   ミ
          彡、   |∪|  、`\   「それじゃあ、折角だからクマーの悩みを……」
         / __ ヽノ  /´>  )
         (___)   / (_/
          |       /
          |  /\ \
          | /    )  )
          ∪    (  \
               \_)










                              _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                           , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                          /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                         //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                        _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                       ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                       >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                      /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )      「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー熊が出たかしら」
                       メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                      ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
                   ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
           _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
       , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
      (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー













        ∩___∩
        | ノ    u ヽ
       /  ●   ● |
       | u  ( _●_)  ミ           「え?」
      彡、   |∪|  、`\
     / __  ヽノ /´>  )
     (___)   / (_/
      |       /
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)



.

409 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:35:43 ID:PHJA4gk6 [26/41]



                                  _ , ┐
                                , ├@ニ!ミ、
                                   ,'  又l」ノu 0ヽ
                              r  !   { _ u 、ノ   _
  「きっと可愛いカナを食べるつもりかしら   r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )
                               {{二. {二゙  _    Y
   誰か助けてほしいかしら」                  L.  _|  l ` ー┘
                               /く/| ヽ   \
                           r┬i、_九    ̄    イ
                           |_」ノ、_入 \__, - ' ノ
                                 ̄  └t._イ
                                     | L._
                                         辷二ソ








       ;^;^;ヽ.          .../;,^;,^;
      ;^| ,| ,| ,|,,         ,,| ,| ,| .|^;
      | |, |, |, |, }        {.,| ,| ,| ,| ,|
    .  |   ( |        | )   .|
    .  !  `´. ノ        .! `´ ...ノ
       | 入 /  ∩____∩.| 入../
       i..  i  |ノU    ヽ !   !
       |..  | /  ●   ● |  /      「クマーはそんな事しないクマー
       ヽ   |   ( _●_) ..ミ/
        \ 彡、   |∪|  /         ほら何も怪しい物はもってないクマー」
         \     ヽノ /
          ヽ       /








                ,、 __/
               >x,へ_  (゙⌒)
              ,iィ -' └-ヾ<!      「おまけに人語が通じるかしら
             _iニ|!i゙○   ○' ト、
            ´ ,rゝ 「  ̄!  ノ_`ヽ      クマじゃなくて新種の生物かしら
             ,≧|>!  |<≦
             ,へノ └‐.┘} レ'`ヽ     きっとこれはカナを騙して頭からボリボリ食べる気かしら」
           / イ^y' .≧≦´ ヽ`ヽ \  {
           >、  !,/ / \  \.l___,.ィ   ;
        {  (__ノ"7,/    `ヽ. マ(___)
        :;    ,{'´     l     `ヾ、   ;
          }   (       |      ノ     }
          ;   <   ,.ノ`゙ゝ    >   ;
             'イ⌒i¨`   `ーマ-ヘ   {
              |  .|      V 〉、 ;
          {   / ̄{       〈´ ハ
          ;   |三|′      |三ニ|
              ̄´         ` ̄´








.

410 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:35:58 ID:PHJA4gk6 [27/41]




        ∩___∩
        | ノ   U  ヽ
        /U ●   ● |
       |    ( _●_)U ミ        「え?」
       彡、U  |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
      (___)   / (_/
       |       /
       |  /\ \
       | /    )  )
       ∪    (  \
            \_)






                                               , - 、
                                              /  .ノ   r、_
                                              ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
                                              /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
                                              ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
                                              !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
                                              }   ,      ,L|_|ィヘ.〉
                                             (ハ. 0     0 ノ⌒i
     「みっちゃんカナは先に旅立つかしら                  乂ハ{j  _  {j _'ソ
                                             {こ} >-- --<{こ了
      天国で待っているからゆっくり待ってるかしら」             Z'´ └个┘ └テ'
                                             ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
                                             〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
                                              l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
                                              /`   l: : /    ',
                                             _/____|: /___ __',
                                            ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
                                            | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |







                ,, _∩
            ∩/    -ヽヘ
            Y ,     ○ ヾ\          「いやいや、お嬢さん
           /^f:○ (_●_)   } }
           |: .|:..  .)  |  ミ |            さっき人語を話す猫と犬と話してたじゃないクマー」
            ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
             \;"ヽ::... ∠ ヽ \
           γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
           | / /    ノ   \___ノ
           | " /    /
           ゝ__ノ    /
            /.     ..f







.

411 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:36:11 ID:PHJA4gk6




      '⌒'y'"´ ̄``'' 、
       / '´::::::::ヽ::::::::ヽ
      /::::八::::\  i'⌒y'⌒i つ
      i.,--、.\__⌒_\卯ィく   っ      「こんなに可愛くて賢いカナが
  .  wv ノ L }   ≦。yV,.「=-}    ふ
    ) 廴 rイ゚ r.‐- 、 "o./ノ{-==}    え    熊に食べられてしまうなんてなんてひどい世の中かしら」
   l   シ  ゚o 、___ノ ,. イ゚○、「=-]    え
    \,_,イ o{ _i ゜rレL  )'で     ぇ
   ,     )  `ヽr ノ    /       ぇ
        /    水    ノ>、      ん
        \ __ノ  ゛''"´ .::::ヽy
          /::::::::: y    :::::::::::>
         く:::::::::  l_ :::::::::::::/l
         (;;;;ヽヘハ_ヽvwイ__ノ
          ゝ__ソ








       ≡r r ∩___∩ i i≡
       =| | |ノ     u ヽuヽuヽ≡
        キ//○●○ ○●○ |キ        「いやいやいや、食べないクマー
        |≡| u ( ( ( _●○  ミミ
       彡彡、  | |∪J| | \\\        それに人の話はちゃんと聞くクマー」
        /// __  ヽノノノ/> ) )
       ( ( ( (__) ) ) //(_//













             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i                「それにそんなこと言われると
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }                悲しいクマー」
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、












.

412 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:36:23 ID:PHJA4gk6



          『熊が悲しみの雄叫びをあげると

           どこからともなく銃声がひびきました』












                        ポス





               , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
            ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
            <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
            丶 、/      、 ●  ,       丶/ | /
             ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
              〉     ○ /,, ___,..ヽ ○     〈
              |       / (      ) \       |
              l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
                  |      (      Y      )     i
             /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |           「くま?」
            {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
            /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
               /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
             /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
          /            ::::::::::::::::::::             ゝ
            /                               ヽ
        /                                ヽ
          丿                                 丶
         /                                   ヽ
      /                                     ヽ,
     /                                       ヽ、








                 『弾丸は熊の眉間に当たり

                  熊は一発で倒れました』








                  ________
               _/´´        / ,r   ~  ̄、"ー 、
             , ´           / /    ○   ヽ ノ
          ,/   ,|           / / _i⌒     |
         と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●  ●  |          『クマー……』
       (´__   、        / /    ̄!,__, ○  /ヽ、
            ̄ ̄`ヾ_      し  -‐一 -‐一─`'__ノ
                  ̄ ̄ ̄






.

413 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:36:37 ID:PHJA4gk6 [30/41]





         , >――≧ー-、_,
.         /     ´  \i/ ̄\
      /      \   |   r-y≧^ヽ
.    /   t \    ヽ  !  ヽ いノ__i__
    /   />' \ へ   ヽァ、 ノ i  > /
    i! | ./ _ ` ヾ _  .\  ヽY_/ -' レ'
    i  ! / ィ  i,    `> 、\ !   ! i
    |ハ 'i|.  } ツ     イ  ,|丶ヘ   |. /
     ヘ!         } ツ  ヾ!_ .レ'
    / ̄!!                ー 、
    i  ̄心    !` ー ,     r<   ノ
    `>y > 、 ー―'    ノ_` ̄{           「た、助かったのかしら……」
     `Tミニニ >ー--‐―<ケ `ヽ,(
     // /!≧'''7vハ-、/  !><,ハ に
     i ヽ!_.  丶 /!^|ヘ.(   >ヘ__,=≦
     ヽ、|-'   i! i. !. !_>y ヾk-'   ト、
      <    !,iニ-!r (  て  _,ィ  \__
       )   |i/⌒ヽ'    t―'     nつ
      __>i!   !、  /`/  |ーへハ'^ー'ヽ、_
     i'´   !    |ー'/    {,        ) )-テヽ
     `ー―!____K'      |ヽ    __//ニ--'
         /  ヽ >--'ヽ_/__,,>'
        i_/^-' 'ー^ヽ-'






    『金糸雀はほっとしてその場に座り込んでしまいました』






              ___
             /      ヽ,,,.,,,,.,,.,,,.,,.,,.,,,.,,.,,.,,,
                ,,.|         ヽ  ヽ      ミ
            ミ|___   ,/   |     l      ソ
            ミ [|_|ュ__(● ) |   /        ミ
           /-|,-‐-、|]  , ´  l  /         ミ        「何とか間に合ったか……
          ソ ゝ|__l {◎}l|人__)   /         __f` ト、
         ミ    《===》 ‐ '/        、‐-く    ! ヽ       死人が出る前で良かっただろ」
          ≧、 l| __ |l` fゞ、   _≦ ̄ ´   ヽl  ´ |
          |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
         l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
          |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
         rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
         / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
        rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
       {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
        \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
         >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
        / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
       <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
       /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
       /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
     /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |







     『そこに熊を撃ち殺した男の人が駆け寄ってきました』






.

414 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:36:52 ID:PHJA4gk6 [31/41]




          -――-  、
        , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
       ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
       | l´`  \ く 人_人 >
       l l      \ | |l |/!
       {!| O     O lL!L!.ノ}      「あ、ありがとうかしら
       Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
       「二} r― 、/ ̄」ー{_}       おかげで助かったかしら……」
       〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
       ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
      //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
      { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
      廴_ノ'  / l     \
       /   /   !       >









        / ̄ ̄ ̄\
       /         \
      /           ヽ
      |             |
      |               |
      |              l
      |          /          「…………嬢ちゃん、あんた町内放送聞いてなかったのかい?
      |        〃/
      \、__     (             放送で熊が出たから家の外に出るなっていう放送をしただろ」
         _)_ ===\
        /          \
       /            ヽ
       |    ,        i
       |     |        l.|
       |     l         | |
       |     |.        |. l
       l    |       |.│
       /    ノ        | |
      /     /        l /
      (ヽ、__,/____  __,У
      ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
      ?  ? ? j l   |








            ノ  ヽー- 、
         , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
      { ノ          '     j/      「ご、ごめんなさい
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ         散歩をしてて聞いてなかったかしら」
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
    iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
      ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |








.

415 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:37:05 ID:PHJA4gk6




        / ̄ ̄ ̄\
       /         \
      /ノ  ヽ、_      ヽ
     ( ●)( ●)      |
      | { .!  )        |.        「あと一歩間違えば嬢ちゃんは死ぬところだったんだぜ
      |. ¨´ `¨´      l.
     .  |          /.          これからはもっと気をつけるんだな
       |          /
       \__      (            嬢ちゃんにも待ってる家族が居るんだろ」
         _)_ ===\
        /          \
       /            ヽ
       |    ,        i
       |     |        l.|
       |     l         | |
       |     |.        |. l
       l    |       |.│
         /    ノ        | |
      /     /        l /
     (ヽ、__,/____  __,У
      ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
      ?  ? ? j l   |










             _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
     _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
    /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
    !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
    亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
     ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
     | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
     ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
      V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/       「分かったかしら
       ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
        \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ         今度から気を付けるかしら
          入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
          {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ      それにしてもなんでこんなところに熊が出たのかしら?」
          |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
          ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
          /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
         ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
        {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
       「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
       l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
        .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
       l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|
       L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T
         l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|
         \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/
            ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、
           /                ̄ ´  \








.

416 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:37:17 ID:PHJA4gk6 [33/41]



                                                    ,.、
                                                   //'
                                                 / /
                                                   ///
                                              ///
                                           /´^'y<_
                                          /ヽ;/`゙~ヽニ-、_
                                        /ヽ,;:イ     ` }_i⌒
                               / ̄ ̄\       /ヾ,;:イr/r'゙冫r、
                        /   _ノ  \     /ヽ.'/ル´/)|f'i゙ 'i
                        |   ( ●)(●)  /-、イ./ //`ー'‐'゙
                        |    (__人__)/  -'、i_ソ,r'ヾ,'
                        |     ` ⌒´ノ  丶/ -'_/ソ
                             ,,|         }  / 'i´_`ー'´
                      イ゙' ヽ       } ゙´'゙´ `'゙'゙'ー‐'゙ソ
                      ヽ  ヽ     ノ;'゙        ^゙=-、
                     ,..L_ヾi ミiヾ' 、/`r゙             ヾ、
                 ヾ,ー-フ⌒i三'=゙ ̄7´ | | ヽ,.i、, 、、,.,r'ー'ー'⌒ヽ、-=゙
                ,.-'-'、冫'Z     /i   | |/ _`゙´    /   ヽ:;´
               /   ソヾr',)   i ハ,/7-/`/`'゙/ヾ i _r'ナ、    _i
              f⌒i/`i´<三  i」ゝ / //_/ / / / ri  | ヽ/  ヽ_
             r'゙ `´゙、'/´ i_キ、7_゙ / / / ヽ^´'r'ミi=、/ / ヽi r ヾ_    \
            f_r ヽ i=', i´'i゙ソヽ=i |i | |     レ`レ゙ /   |   ヽ     ヽ
           _ir‐ヾ_,i゙ rノ` | /.i !_i| | |    ,____ |    ヽi   i      i
         /   ノ // /イiヾr、'r_'| | |        /--、   |   ヾi     \
        /     /゙/i f i i'゙ ゝヽ_f_ i | |     r-─亠-=、、  ゙/ヽ. |i       ヽ
       /-、 ,.   , , / //'゙ / ハソ  ヽ i__| | |     |i  ____ ヽ /  | |l        i
    /-、,.イ,. ///‐'ノ ノ ' バ、 /lf´| ! i_,   _|` ̄    `ヾ└、  | ||        ヽ
   /   / / '´,. /-イy'´   | ヽヽidi|  | |  _/ `ヽ_,.-r─--`i `'┤ ヾ、 _,.-‐_'´`、、i
   f ‐-、/ / ̄/ \ ̄     ノ  l | /i ,、 | |/        ヾ、      | r'´-'  ̄    ヾi
  |ミ_ニ| / イ    ヽ._ _ /    イ |  i | | /     _,. -亠'  ̄ ̄` ┤/         ヽ
  |ミ三|// '´     ヾ、i_    / |  ノr i /y'      ヽヽ        |           ヽ
  ヽ  ン             `ヽ /   π /// i        ヽヽ-────|            |
    ̄                 // //// |         |        |  r、--t──‐‐-、  |





      「まぁ、こんな田舎町でも開発の話があってな

       それで森林の伐採やら土地改良やらで山の動物達も住みにくくなってんだ

       餌がなけりゃどっかに探しに行かにゃならん

       それが人里だったてことさ

       人に危害を加える可能性があるなら俺らは熊を狩らにゃならん

       しょうがないことだろ」




.

417 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:37:28 ID:PHJA4gk6 [34/41]



                (       く /    _,r‐-、´  ` く|
               / `、   ``丶、.>.|、 _,i´((Y)ヽ    |>
              /    ヽ、      ヾ´_,!ヾー-  ト、  ⊿
              l     / ``丶-、._  ヾ `'ー-ー'i ヽ⊿ !
              |    /       ``丶ヽ   _,,.-`'"   !
              |    /           _,,.`ュニ=.,、      l
              |   / _,ュ-‐-     ´  _,,..,,_ `i    .l
              !  /    _,,_        ,r'´;;;;;ヽ\ l ,r'ヽ .l
               ! ./  ,r'´;;;;;;ヽ      ト、;;;( j /  |/
               ヾ ! .,' .ト、;;;( j      ゞ、,__,ノ  l!  ノ    「それは熊がかわいそうかしら
             ⊂  ヾ!.、 .ゞ、_,ノ   i         i!/
                i´'、                , イ-ー-、    もとは人間が原因ならどうにかできないかしら?」
            ⊂   l ! .ヽ     γ⌒ヽ    / |!_,,..r‐''_,,.-‐-
                ヾ  丶  U  ヽ  !  , -'!-,rニ"-'-ニ二,
         r‐.、      ., -'"  ` r- ,,__,, ィー‐-l´    __,,,,... |
      _   !  ヽ    _,,r´ _,..、-z='、  i/ヾ,_,l,,_   !-‐ニ´'  _,,|
      i ヽ  ヽ  ヽ /r'´i`´/,,-'" _,, ヽく ,.イi i`iー'  i´_z=ニ 、
      ヽ,. `丶、ヽ  ヾ`´  | ヽ、_,.-‐''"`i .V | |o l !   `-‐'7"i
       `丶、 ヾゝ `丶、 `Z,,_! _,,.∠,~   | |  .l !    く /i
       ,_i‐〈 ` ,  ‐-‐  !  `7ーr /   | | .o l !     ヾ )
       Z r' ! 丶   _,   〉   Z ( !、   | |   l !     リ
      / ヽ `'、_ `_,,.‐'´  イヽ 、 ゝ リ   .|_|    l__〉    /
     ヽ    `` 、X__,,..  ノ`ヽ    ヽ、     o      ⊿
      <     〉`'ー-- '´   !   Zヽ          /|
      7    !        /   Z Lヽ、_    _,,イ_ ̄
       !    ヽ     ノ    /    ヽ/ `▽7「 ヾ ``丶、
       レi     \,,__,,ノ     N /i     / /`ー'ヾ、   〉
        Z            N  |    く  /  ,イヽ ` 、/
         !          N´   |_,,..    ヽ/   /」 Lヽ、
         Wヽ    ヽト、N     r'´       /」    L`'ー-








               / ̄ ̄\      「さっき嬢ちゃんも分かっただろうが
              / ヽ、_   \
            . ( (● )    |     熊に襲われたら人間なんてひとたまりもないだろ
            . (人__)      |
            r-ヽ         |     熊を殺すなんて可哀想だとか見当違いなことをいう奴もいるが
            (三) |        |
            > ノ       /      人に害を加えるなら殺すしか無いだろ
           /  / ヽ     /
          /  / へ>    <       偉い学者さんは人と野生動物との共存する開発なんてのを掲げているが……
          |___ヽ  \/  )
              |\   /|       調査に時間と金が掛り過ぎて市政はやりたがらないだろ」
              |  \_/ |









.

418 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:37:39 ID:PHJA4gk6 [35/41]




           (⊃ ̄ ̄\
         (⊃   _ノ  \
        (⊃   ( ●)(●)
         |     (__人__)        「一応俺は共存を目指したまちづくり推進委員会の委員だからな
         |     ` ⌒´ノ
           |         } \       興味があったりするんだったらまた署名なりなんなりしてくれ
         /ヽ       }  \
         /   ヽ、____ノ     )     ともあれ俺はこの熊をJAに持っていくだろ」
      /        .   | _/
     |         / ̄ ̄(_)
      \   \ /| JJJ (
       \  /   /⊂_)








                                                 _
                                                , ':::::::::ヽ、
                                               /:::, --、:::::ヽ
                                              . l::::::ヽ  ノ:::ノ
                                               ゙ー´ /:::::く
                                                  ヾ;;;;シ_
                                                    l:::::ヽ ,,==、
                                                    `ー´ |l
                                                        ヽ-‐ ´ ` ヽ、
                                                       / 入  `,'´⌒ヾ、
                                                      i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i
                                                      (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ
                                                      (     ○ ノエニ'ナ'´
           「持って行ってどうするのかしら?」                      (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
                                                     ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
                                                     ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
                                                     `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
                                                       !´ 、   ヽ.|   ノ
                                                       `r-rゝtー┼rく´
                                                        ヽフ  ヽフ `´






.

419 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:37:59 ID:PHJA4gk6




              ,. ‐―――――‐ - 、
            /            \
           /                    \
          /    \         ノ      .',
         /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',
         l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l
        . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l
         l      /    .!    ヽ       l
         l      ヽ__/ \__/.       l      「解体して来週のJA春まつりで熊鍋にして提供するだろ
         . l      〈        〉       l
            .l        `ー――― '         l        是非とも来てくれ。いっぱい300円の予定だろ」
            l                   l
          . l                   l
          . l                    l
           !                     !
          /!                    ,'^ヽ
         /{ |ヽ                 /| / \
       /  ∨| ヽ            / | /
       / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
    /\   \  \        /   _ /
   "ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
     \  \  \        //
    ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
   /    ̄ ̄     }  \     /
     /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
    /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
   ./     . /      |    | ̄ヽ
        /     |   |   }







              /}
             _ !l ,.- 、
           //|| ̄ `ヽ⌒',
          / /  ヘ入ヽ  ∨
          !|  //ー, \, }
          l  .// ○  ○{
          \(⌒リ"  △"ノ          「…………」
           {こ.フ>、ー,.イ
           〈二}/  ∞Y_〉
           └ 〉  ハ〈┘
             /     ヘ





   『そう言うと猟友会のおっちゃんは仲間と一緒に軽トラに熊を積込み去って行きました』











.

420 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:38:13 ID:PHJA4gk6 [37/41]




      『そして、その日金糸雀は散歩を切り上げて

       家に帰りみっちゃんと一緒に御飯を食べました』




           r _, -'´     /  /        l  \- 、::::::::::ヽ
          「  ̄丶、     /  /       /  l l |\ト、ヽ \:::/|
         [   、  7__.」 /    / / ∠!| |_ l  >、_{こ}´ └i
         {   , ィヽ\`ヽ「 l   _ / /l /三lΞ 」__ =l\ヘ \ヽノー、_r、_
         Y  /l_|_ ∠!/L.j   {./ / / \_ ノ  ゝ!」/   ̄ , - '´_〕\
      _   辷| ∠! ト//l /ハ  / /_   l l l /ニl/O  O_ / ̄oヽ _ ̄
     〃 ̄ヾ= く/ l   / ナ´oヽ >/ /ノ      /  /  ∧{⌒ソ  i   o
    /       \__, 孑― '´  /'´ヽ―‐- 、   ̄人  ムく^ヽ!  l/|
             /      /        ` <_「 `> /\ハ  />'‐ 、
           ∠                      ̄ ¨ ー- 、 Y     }イ
        _ - '´                             ̄ `ヽ/
    --―'´                     ___            }
                       -  ┬ '´ //  ̄ ァ…-  __ /
                        /  / /   / /ハ    ヽ
                      ∠个イ  l l   {_/ / ヘ    ヘ
                     / |  l    レ |__/   ,   ヘ.    ヘ
                   /_  ̄ 〕      /    l     \
                 ∠ 」   ̄「´ ー ヘ._八   |        \
                / | |  ̄「 T∟1    l   ̄\   ,       ト












              『そして次の週、JA春まつりに行き』







                   __   /
               ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
             /   /     /  ヽ.丶
            〈_ /         /:    ', ヽ
               ヽ _    /:     l   ,
                  ヽ _/      !   ',
                    // ` ー 、   l   l
                   // __   ̄ ヽ __」
                  // ./ ̄j〉_
                  //  :{「´    `ヽ
                 //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
               /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
               ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
              //:::::}}  \ー―┐  りイ
              〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
               {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
               ゞ='´   | 天  \    // )
                    / t.jュ     \ //、´
                    Y /|ー- 、__゙Y_ \
                    {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
                    ヾ/ /      |:::::::ノ'
                , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
               〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
                ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
                ヽ   y' __    f士ソ  |
             二三三\/三三三二二.\__ノ
               二三三三二一   ̄ ̄






.

421 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:38:26 ID:PHJA4gk6 [38/41]






               『熊鍋を食べました』







              / , 'ヽ
             /熊肉 ヽ
            7      /ヽ
            \   /ヽノ、/ヽ
             ヽ-'  ̄ /~ ̄ ̄ヽ
                   ヽ    ノ┐  i 、
                  ヽ~i‐‐‐'ノi .|  i \___
                  iヘ/ i--'"/,i-'"_,ヘ ヽヽ 、\
              ,, ,, .iヽ',,/ /,-'//.| ノ_ .∨ ヽヽ ヽ ヽ
              i, ヽ ,iヽiヽi、//  i-'  ヽ ヽ, --、 /ヽ_i,
               ヘ------‐'"   i==、    _\ イ'-、7ヽi
                `゙''ー-、,_    i'  _   ===、 、i  ノ'"
                   /ヽ ̄ .〈  7 ' -、    i,-.i
                  /  ' ,_   ヽ__i   .ノ _  .ノ
                 く,       / ヽ- '  7  `゙''7
                   \    /---、i‐‐ 〉----,'"
                    7  i________) -' (__"フ、
                    i   i_____) i i 7   ヽ i
                    i  ヽ  < >,-i_ー---' ,i
                    |  i--、y-、,  ,i    ,/
                    j  '-'" ヘ__ノ ./    /
                   く ---  ,_  ,/   /_
                 , -'"   _,.-'∧/    ヘ\
               ,/   , -'",-'" ./       i, \
              /,_,..、-''", -'"  /,,,`゙''-、_____i、  \
            /,_,,..-‐''      /  ヤ7,___..i \  ヘ
            i  i          "'---'        ` 、 i
            "'-'i,          i            ノ ヽ
              ` 、_____ノヽ,          ノ
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









         『臭みは強かったけど美味しかったそうです』




.

422 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:38:39 ID:PHJA4gk6 [39/41]



               ._
               \ヽ, ,、
                 `''|/ノ
                  .|
                _   |
              \`ヽ、|
               \, V
                 `L,,_
                 |ヽ、)  ,、
                   /    ヽYノ
                 /    r''ヽ、.|
               |     `ー-ヽ|ヮ
               |       `|
               |.        |
               ヽ、      |
                 ヽ     ノ
              /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
                 /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
             i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
             l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
              ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
             /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
          , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
        / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
       /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
      _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
      \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l    ーノ-、ヽ -ノ‐, 、 レ |
       /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /     ´ 、ノ   (ノヽ  __ノ や





         今回の教訓

               『怪しいキャッチセールスには気をつけよう』






.

423 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:38:50 ID:PHJA4gk6 [40/41]



    『おまけ』



                                            ____
                                     /      \
                                    /●  ●     \
                                   /        Y  Y|
                                  | ▼        |   | |
                                  |_人_       \/" \
    「さぁ、ご主人様                      \_       ”    \
                                      |"    ””       \
     今日こそ散歩に行きましょう」                |               \
                                      |                 |
                                      \  |               |
                                             |\ |     /         |
                                       | \|    / /         |
                                       | |/|   |  |          |
                                       | |||  |  |          |_/ ̄ ̄/
                                      /   | \|  |   \        |\___/
                                     (((__|  (((___|-(( ̄ ̄     _/
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






            ____
           /      \
         /  ─    ─\
        /    (○)  (○) \
        |       (__人__)    |
        /      |!!il|!|!l|  /        「た、忠吉が喋ったーーー!!」
              |ェェェェ|






.

424 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:40:15 ID:PHJA4gk6 [41/41]

以上です。
表現方法の試行したりしていたので
若干読みにくいところもありますがご容赦ください

以下カナマジプリティ禁止



425 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:43:19 ID:Yj4kkdF.


てっきり犬の飼い主はメタボじゃなくて
出歩くのが辛い病人か老人になるものとばかり



426 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 19:43:31 ID:wqgBYywU

カナホントプリティ



427 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 20:10:36 ID:1ZOSEBLM

カナ本気プリティ



428 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 20:29:05 ID:SDybcEOo

カナ本気プリンティン



429 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 23:48:51 ID:QpcGpS3.

カナphoneとプリントエイティ



430 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 00:12:35 ID:OQZvaOqw

カナマジプリンプリン



431 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 13:03:26 ID:9NJLHqOU

乙でした
金糸雀本気可愛



18131 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/06/14(火) 23:50:41 ID:mQop/nM.

クマ…


18140 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/06/15(水) 01:03:42 ID:-

クマー鍋が300円だと・・・!
高いのか安いのかわからん



18191 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/06/16(木) 16:24:39 ID:-

クマ鍋300円は安い部類じゃない?
基本、野生動物の肉は高いからな。



18623 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/07/10(日) 14:52:15 ID:-

銃殺したら銃弾の鉛がどうのこうので食べられなくなるって聞いたけど鹿だけなのかなそれは



18702 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/07/16(土) 03:12:24 ID:JalddpaA

>>18623
最近の散弾は鉛が毒だってんで鉄になってるらしい。





やる夫ショートストーリーセレクションはやる夫短編集 阿修羅編からの名作をチョイスしています
推薦したい作品がありましたらメールフォームにてご連絡ください


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 18:00 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫ショートストーリーセレクション

|

<< 期間工奮闘記 やる夫は自動車絶望工場なようです 四 | HOME | 【えっちなAA】やる夫が翠星石達と乱交パーティをするようです その6  【たくさんあるよ!(,,^ー゚)b】 >>

■御感想or寝言

43867 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/10/09(水) 22:34:22 ID:-

カナとてもプリティ


43874 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2013/10/10(木) 01:30:59 ID:-

ファンからは分かってないと言われるかもしれんが
カナは髪を下ろしたほうがかわいいと思う



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ