やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス飲食短編勝負地雷爆破デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2013/08/30(金) やる夫ショートストーリーセレクション Ep119 我が天使(マイエンジェル)


やる夫短編 まとめ
やる夫短編集 第百十四巻より


990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:40:37 ID:W9xjftjc [2/11]





               ┏────────────────────────────────┓
                               マイエンジェル
                            おぉ我が天使、君はどうしてそんなにも

               ┗────────────────────────────────┛

991 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:40:47 ID:W9xjftjc



               ┏────────────────────────────────┓

                       君はいつでも優しくて、常に僕の全てを受け入れてくれた

               ┗────────────────────────────────┛

                              r――' 二ニニェ‐=ニニニニ=――、
                                  >――㌧____>―――――---く
                               >― '/  f⌒ヽ   _______ノ
                              >'      \____>'   ノ  \              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             /       ̄      <       \           / ⌒ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ㌢ ̄ヽ_____/             ,.<          `ー―――――――――\
                 ヽ    \                 /  \                            \
                  ',     ヽ               /      \                            \
                   }     |           /         .\                            \
                   |     |__,. ------- ´            ` ー---一 冖 ー――――――t―t―――\
                  /___j                                          \ \



               ┏────────────────────────────────┓

                            弱い僕も、情けない僕も、罪深い僕も

                                 全部認めた上で、受け入れてくれた

               ┗────────────────────────────────┛


                                  .........
                                   ..:, -─‐──‐-、:..
                               .:/             \::
                               :/ ;              ヽ.:
                               :l  U                l: .....
                              ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
                              :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
                              ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
                               :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
                              :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
                              :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
                            ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
                           , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
                          く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
                           `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:40:58 ID:W9xjftjc [4/11]

               ┏────────────────────────────────┓

                       君の声は美しく、僕はいつも溶けるようにそれを求めた

               ┗────────────────────────────────┛

                              ヽ|              厶イУ}ヽ  八      |{
                                 从   r‐‐ 、      ゞ /   )′    |{ 八
                               ト  レ′ }      .: f´          八′
                               }ハ `¨´    . . : : : : ト、   i } ト、   /   )
                              ノ j/ ー=≦  , ´  ̄ } \{ ハ{ )/
                           r―<⌒V   { ∨      |   `  /
                          /⌒ヽ‐、\ ト, /y′  , ´ ー=ミ
                            / 介ー' し'リ|フ{__/      ‘,
                         入___人      |::::}∨ソ          }
                        /   ,xく \__ノ⌒Y    /      /
                         /  ////:::{       ノ    /      /
                           /  /////:::::/「 ̄ ̄  |i   /      /

               ┏────────────────────────────────┓

                       その声がやんだ後もいつまでも聞き続けていたくて

                              何度も何度も、それを求めた

               ┗────────────────────────────────┛


                                    ____
                                  /_ノ ' ヽ \
                                 /( ≡)  (≡)\
                               /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
                                  |     |r┬-|     |
                                \      `ー'´    .,/
                               /           \

993 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:41:09 ID:W9xjftjc




               ┏────────────────────────────────┓

                               マイエンジェル
                           おぉ我が天使、僕はいつも君と連れ立って

                                 一時たりとも、君を放すことはしなかった


               ┗────────────────────────────────┛


                   ',             V  ̄` ――‐r― ゝ__L.......」j-‐ 「 _/
                    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _ - ´
                     ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <
                       i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `丶、_
                    ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__           ` ー―-
                     ',',   / | ノ  / , '´        \
                     ',', ∧ 〈__/- 、/           丶                . :_
                      ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ             .  _ ´/
                      ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、          . _ -". イ
                       \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ       . ∠ - '´ 「
                        `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i    . : _ ´. . . .|
                          /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . _ -'´. . . . . .|
                          `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : / . . . . . . . |
                            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. . . . . . . . . |
                           |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . . . . . . . . . |
                           'i. . .\ /: : : : : : : : : `丶、 . . . . . . . . |
                            i . . . i: : : : : : : : : : :  丶、. . . . . . . |
                            'i. . . .i: : : : : : : : /: : : : . 丶、. . . . .|

994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:41:20 ID:W9xjftjc


               ┏────────────────────────────────┓

                                今、君は僕の側にいない

                            悪いやつらに連れていかれてしまった

               ┗────────────────────────────────┛


                             ヾ!  〈  _z=、ソ ノ`゙、  ゙゛f丿〃
                              ヾ'  ー'´_>'´>+'´   ト、/゙i
                               ヽγ ̄ ̄ ̄       j    ,ト、
                                i           シ   //  〉ー-、___
                                  〉、,_,;_,;;_,_,,_;_;_z≦゙'´ ̄/   ,f-、___
                              ,.:</ ヾ=---<    /    /
                            ゙̄´/  ヽ  〃'´`y    /     /
                             /  /´/.:::::::::.ヾ_彡'´       /


               ┏────────────────────────────────┓


                             僕は今、あいつらの作った檻の中


               ┗────────────────────────────────┛

                   / || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
                   | |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
                   | |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
                   | |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
                   /..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
                   | || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
                   | || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
                   | || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
                   | || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
                   | || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
                   | |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
                   レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
                   レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
                   |_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;

995 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:41:31 ID:W9xjftjc


                                      ヽ、 ___ゝr'   /   ヘ ,r 、 r'
                                        /  ̄  l!  /     i `^__ソ
                                      , ‐f  ) し ;  /ーイ_,   レ'
                                    イi  ヽ ⌒ { /::::::::/'"ーー'   つ
                                _ ,,ィチ//入   ヘ  l i_::::::/   つ
                             / ⌒ ㍉'´  ヘ    ヽハ ヒ_i`Y__
                            / ,     `ヽ  ヘ    `'z- ̄_ `}
                           / 〆             '   ,ィテ Y \ ̄
                             /幺 _.. -‐…=‐- 、 i  ヘ/ ヽ丶{/ミ }

               ┏────────────────────────────────┓

                       やつらは毎日やっきになって、君と僕を引き離そうとする

                              だけど僕は、絶対に諦めたりしない

               ┗────────────────────────────────┛



                                         ____
                                        /     \
                                       / \   / \
                                     /  (○)  (○)  \
                                   |         ´      |
                                   \      ⌒    /
                                 / ̄ ̄ヽ           \
                                (「    `rノ          \
                                 ヽ   ノ              \
                                  |   |             「\   \

996 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:41:41 ID:W9xjftjc


               ┏────────────────────────────────┓

                              マイエンジェル
                           おぉ我が天使、僕はいつか必ず君を取り戻す

                            そして君をつかんだら、もう二度と放さない


               ┗────────────────────────────────┛


                                  l⌒l     /⌒!
                                  |  |     /  / /⌒l
                                  |  |   /  /  /  /
                                  |  |  /   /  /  /
                                  |  |  /   /  /  /  / )
                                  j   ∨  l  /  /   / /
                          ( ̄`ヽ   /   ‐- .._レ′  | / /
                           \   \_/       `ヽ、   /
                            ヽ      \         /
                             `、     ヽ       /
                               ヽ     |      /
                                ヽ、__        /
                               /   ̄        /
                              /   /    ┬‐'"
                             ,′       /
                             /        /

997 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:42:06 ID:W9xjftjc




               ┏────────────────────────────────┓

                                   マイエンジェル
                              おぉ我が天使、待っていておくれ

                                  僕と君がもう一度……


               ┗────────────────────────────────┛

998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:42:16 ID:W9xjftjc



               ┏────────────────────────────────┓


                                  一つになれる、その日まで……
                                  ~~~~~~~~~~~~~

               ┗────────────────────────────────┛

                                                                     ||
                                 ..........                ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||___||
                                ...:::::::::::::::::::::....         ──==|                  ||      ||
                            ..::::::::::::::     ::::::....          └────────────|| ̄ ̄ ̄||
                           ..:::::::::::::::::       :::::::...                                ||
                           ..::::::::::::::::::::          :::::...
                        ..::::::::::::::::::::::              :::::::::....
             ┌────── ..:::::::::::::::::::::::::            ....:::::::::::::...  ───────┐
             |         ..:::::::::::::::::::::::::          .....::::::::::::::::::::::::::::....             |
             |       ...::::::::::::::::::::::::::          ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....         |
             |      ...:::::::::::::::::::::::::::::..................................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...        |
             |    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       |
             |      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |
             |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |
             |                                                  |
             └───────────────────────────────┘

999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 19:42:36 ID:W9xjftjc [11/11]

以上です
ありがとうございました



16812 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/03/26(土) 16:51:54 ID:-


冗談抜きで出所しても再犯というか
何度もクスリに溺れる奴って多いからなぁ



16823 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/03/27(日) 01:33:00 ID:-

そのものずばり、「エンジェルダスト」と呼ばれるクスリがあったな…。

「天使」はクスリが見せていた幻覚だったのかも知れんな。



16859 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/03/28(月) 14:40:45 ID:aYpzl2JE

諦めろ阿呆w






やる夫ショートストーリーセレクションはやる夫短編集 阿修羅編からの名作をチョイスしています
推薦したい作品がありましたらメールフォームにてご連絡ください


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 12:00 |コメント(3)
カテゴリー:やる夫ショートストーリーセレクション

|

<< やる夫短編集 第二百十八巻 | HOME | やる夫ショートストーリーセレクション Ep118 ラブリーばらしーの素敵な青春 >>

■御感想or寝言

43440 名前:考える名無しさん [] 投稿日:2013/08/30(金) 23:51:39 ID:-

投稿の日付を見て、うーん・・・となってしまった


43444 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/31(土) 02:20:19 ID:-

>>43440
なんで?


44378 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/12/02(月) 09:58:48 ID:-

どうせ地震の直後だとかいう余計な不謹慎感を持っちゃってるんだろうよ
ほっとけ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。