【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ WPあしゅら編 twitter TOP絵募集中 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2013/05/09(木) やる夫ショートストーリーセレクション Ep88 やる夫の言葉じゃ彼女には伝わらないようです


やる夫短編 まとめ
やる夫短編集 第百十巻より


644 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:39:17 ID:QfYjpBDc [2/68]

                    ____
                  /_ノ  ヽ、_\
            /( ─)/)(─)\
          /::::::⌒///)⌒::::: \
          |   /,.=゙''"/      |
          \. i f ,.r='"-‐'つ   /
          / i    _,.-‐'~    \
             i   ,二ニ⊃











              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \       …失礼
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

645 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:39:50 ID:QfYjpBDc [3/68]

                      , -―- 、
                   ,  ´       `  、
                 / _       ,. -   ヽ.       __
              _,.广 ゙̄´: : : :}  -‐ ´       \     ィ´   ` 、
         __,_.ィfイ-/__: ..::_ _ : : : `i.  {´ ̄:::i`ヽ    V  /   キ    V
         }{フ: :/:/:ヘ.      ヽ.::{_  i::::::::...i ノ      i  {    リ    }
         {:/イ}-i::i:{:Y/ / ,イ / i V: }  、 ゙̄´        }  )    ッ  ノ
        イi:/メ、i::{ty/イ任/!/!_/|i! }::{   }         .i  ´`ヽ、_ ,. <
       /_/!{ {_::!薔i}N!{ t::j` !イij!/!::}ヽ_ ノ         /
        /` / iir-i!' i!.xx _ _ x }:ト、Y!    ____    /
       ,イ /! .i! / / 、 ′',ィ'!iN! Y ーyく_, --、'― く
      // イ/ ./ //,イ{f´`{薇仁二}! }kf:./:ソ:/:ト、'¨   `.
      // /イ / 仁二ヨ: : : ヘ: {二}i!_,K: : : : :Yメi     i
      i i ,イ ,イ  i二フ: i: : : : :>:{{_:V': : :`ヽ:i'´ i      .|
      i y' ,/:::i  弋¨´: :i: : ::if': : : : Y: : :_,/  i     i        やる夫の言葉じゃ
    / /!:i!:|  {ニY: : 仁¨´≧: : : : :/ー―-t_ |     i
   /  /!  Vi::i  {二乂: :}-ー_勹` -‐:':r-y-' ,、ノ-、    !          彼女に伝わらないようです
  ` 、 `<_ Ni::i  { - }:  ̄:/ ̄: : : :/斤.ノト、彳  i_}マ /i
     >  `<::!_! ̄广: : : : : : :ノ'_ノ     Y _rf- '\. |
  ,  ´ ̄  `゙    `{: : : : : ,、: : : } _} / rt-K'ト、_}     \.
.  \  _, -< ̄ ̄¨´: :ィ 、: :゙、 V{¨/V¨}_N'Y´_j' , >、    >、
    ̄   ̄≧ ̄}i: : :rマヽヽ-' }´ ̄!   i,  <,:イ  ` 、r'::::::`::.、__r{薔}ー.、
      , ´  / i: : ::\ヾ___ _,ィ|   |_::::::/     /\::::/´  }::::::::::::Y}
     /  /   |: : :: : : {_,ィニ¨::::::::,|   |  ̄      ゝ、_ハ、_/:::::::, --'´
    /  /    i: : : : : ,-、::} ̄`ー ' !    !         |__! \:::,/
   /  /     i: : :,ィテ  ¨ _,.-―!-―-!-―-、        i
   {  i!  ノ}  レ'>、ノ    V::::::::i:::::::::::i:::::::::/        |
   \_y ' ノ   /         V/| ̄ ̄|Kヽ'ー、       i.
        ̄   /        /!iト、_ノ!i    \      ト、
           i       /  {::::::{薇}::i!     \       \
           i      く   V::::: ̄⌒}      \       \

646 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:40:22 ID:QfYjpBDc [4/68]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \      皆様こんにちは
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/        入速出やる夫と言いますお
         /     ー‐    \











              ____
            /      \         特に面白い話でもないし
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \       タメになるわけでもないですが
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/       ちょっと聞いてくれませんかお?
         /     ー‐    \

647 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:40:55 ID:QfYjpBDc

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

       今から三年前の話ですお

       当時やる夫は…いや今も結構ダメ男なんがお…

       まぁ今よりずっと屑のような男でしたお

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]






      ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \          かぁっ・・・母ちゃんからくすねた金も2時間ともちゃしねーお
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |         何が北斗の拳だお…
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \          腹減るわ、腹立つわ、散々だったお








      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \            しっかし、もう金ねーし
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |          何か食おうにも金ねーし、困ったもんだお
 \      ` ⌒´   /

648 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:41:27 ID:QfYjpBDc

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \     ま、水ぐらいなら公園いけば飲めるお
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/     その先はまた今度考えるとして
         /     ー‐    \










         ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\          第一先のことより、小銭でも落ちてねーか
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |        公園でうろうろするほうがよっぽど建設的だお!
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
     |          〈 ̄   `-Lλ_レレ ほーら10円みっけ
     |          ̄`ー┬--‐‐´

649 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:42:00 ID:QfYjpBDc

         ____
       / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
    /    .:゚~(__人__)~゚:\         おっおっ!
    |         |r┬-|    |
    \、     i⌒i‐'  ,;/          さらに十円ゲットだお!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \           いやぁ金持ちいるもんだお~
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ






             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        この調子なら億万長者も夢じゃないかもしれんお
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |     |r┬-|     |   て   我ながら涙が出てくる展開だお!!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ










..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \                   別の意味で
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


650 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:42:32 ID:QfYjpBDc

      まぁこんな毎日でしたお

      いい年して仕事もせず親の財布からお金をくすねては

      ギャンブル三昧

      お酒とパソコンをやらないだけマシな生活で

      ろくな人生は送ってなかったですお



      そんな時ですお






           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )         ほう・・・
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \






      小銭拾いに疲れてふと顔をあげた瞬間に

      近くを小奇麗な少女が歩いてたんですお

      なかなかの美人で思わず感嘆の声をあげてしまうほどでしたお


                  し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
               L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
              厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
               }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               /::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
              '::.::.::.:.,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
             〈::.::.::.::.     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく
              \::.::{  i l、!ヾ\ハl∨イfィt.`ト, i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
                ヾ:ヽ ゝ,ヾ、斗-、   弋zリ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\
                 `从ルヾ゙ 弋zリ         // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
                  /   /∧   `__     ! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
                 /   //  ゝ.    r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
                /   //   ,.-‐≧ 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ
               ノ   //  /{   /{薇}、   | |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
              .'   / /::.::.:`フ  7介ト、 「ヾl::.::.::.:/ 人     ', ! \ \
            /  ./  "::.::.::.::.〈___/::.ゝ一'::.::.::__∠-―" ̄`ー┐_!」__ \ \
           /   ,/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<     ,. -―--ァ、 |::.::.::.::`ヽ. \ \
         ,/  / ./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ- '"´ ::.::.::.: //::.::.::.::.::.::.l   \ \
       ,./  / ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: _,..∠∠_ ::.::.::.::.::.::.::.|    `ヽ、`ヽ、

651 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:43:04 ID:QfYjpBDc

              ____
            /      \
           / ─    ─ \        まぁー…綺麗な人ですお
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |       きっといい両親に恵まれて何不自由ない生活してるんだお
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \        あー羨ましい


                   ブオオオオオオオオオオオオオオオオ








          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \           お?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

652 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:43:36 ID:QfYjpBDc

     ./ /   ./  ./ /   ./   ./
   ././   ./  ./ /   ./   ./       /  /                 /  /
  ,/./   ./  ././  ./   ./  lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
/ /   ./  ./ /   ./   /    ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
/   /  ././  ./   /     、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
   ./  ././  ./   ./     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
 ,/  / /  /   ./    、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
'"  / /  ./   /      | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
 /./  ./   ./      ,.'´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
"./  ./   ./       /      //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
'"  ./   /       / ─(二)^(二)─ ヽ          {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
  ,/   /       _ /________',                      〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
/   /         | |{:: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}                          / ,/   /               {_,l゙ .
   /          | |{:: : : :| ェェ  ェェ |: : : :}                         / /   /    /
 ./            | |.{ : : ::|   ,.、   |:: : :;!                       / ,/   /    ././
‐゛             | | ヾ:: ::i r‐-ニ-┐ |: : :ノ                      ,/./   ./    ././
               | |  ゞイ!ヽ 二゙ノイゞ‐′ <  ちんたら歩いてると邪魔/ /    ./    ././
               | |  _/  ` ー一'´ ヽ                    ,/./   ./    ././   ./
              ⊂ニ二 /\_∞〕  ./                 / /    ./    ././   ./
                 /丶     |Σノ                 / ,/   /    ././   ./  /
                / //7ゝ〇 ノ\                 / /    ./    ././   ./  /
                (_///⌒γノ/___)              / ,/   /    ././   ./  /
                ///  ///ノ               / ./   /    /./   /  ,/   .//
                |/  ///                / ,/   /    ././   ./  /    //
                /  //               / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                V_ノ                / ,/   /    ././   ./  /    // ./




              向こうからDQNがえらい剣幕で走ってきたんですお

653 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:44:08 ID:QfYjpBDc [11/68]

             ____ ブオオオオオオオオオオオオ
           /      \
          /  ー) (ー  \       ちっ、まったくうるせーお
        /  ,(●)  (●),  \
        |      (__人__)    |      でも絡まれると面倒だし無視だお
        \     ` ⌒´   ,/










  _ _   ___ ブオオオオオオオオオオ
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \           っていうか、あのお嬢さんが避けるときに
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |          上手くいけばパンチラするかもしれんお!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ            やれやれだおー!!
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ





        …最低でした

654 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:44:55 ID:QfYjpBDc

                  し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
               L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
              厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
               }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               /::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
              '::.::.::.:.,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
             〈::.::.::.::.     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく
              \::.::{  i l、!ヾ\ハl∨イfィt.`ト, i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
                ヾ:ヽ ゝ,ヾ、斗-、   弋zリ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\
                 `从ルヾ゙ 弋zリ         // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
                  /   /∧   `__     ! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
                 /   //  ゝ.    r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
                /   //   ,.-‐≧ 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ
               ノ   //  /{   /{薇}、   | |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
              .'   / /::.::.:`フ  7介ト、 「ヾl::.::.::.:/ 人     ', ! \ \
            /  ./  "::.::.::.::.〈___/::.ゝ一'::.::.::__∠-―" ̄`ー┐_!」__ \ \
           /   ,/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<     ,. -―--ァ、 |::.::.::.::`ヽ. \ \
         ,/  / ./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ- '"´ ::.::.::.: //::.::.::.::.::.::.l   \ \
       ,./  / ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: _,..∠∠_ ::.::.::.::.::.::.::.|    `ヽ、`ヽ、



         しかし、彼女は微動だにしませんでしたお

         あのけたましい音が響けば嫌でも振り返って避けるだろうに

         まったく気にせずゆっくりと歩いてたんですお

         当然バイクはぐんぐん彼女に迫っていきますお

655 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:45:27 ID:QfYjpBDc

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \         え?え?
      : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /         そろそろ避けないと本当に轢かれるお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
       |        /
       |         /










        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)             だあああああああああああぁ!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |            ヘッドホンでもしてんのかお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ             まるで気付いてないお!!??
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

656 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:45:59 ID:QfYjpBDc

         そっからは無我夢中でしたお

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
        |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
       三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

        気付いたら走っていて

                      /  _ノ : : : : : : : : : : : : : 廴
                    /  .〈:.: : : : : : : :/: : : : : : : : :(
           ,、      _r~'   ∧ノ___/: : : : , ´: : : : :`Y
         / \_ /r~'  / ̄´     ""''' <: : : : : : :.__ノ__
      ヘ、 \    /: : /  ノ⌒): :              \: : : : :{__   \
     〈〈>`Y⌒ヽ ./: : /  _込/: : .,イ   ヘ \      \: : : :_〉    \
      7/(_  ヾ.|: : :.| / _) : : i. i.i     ! ハ.\    ヘ ヘ.: :(_     : : ヾ
.       //.//)   |: : :.|  (/ : : ,イ .i i    i!  i! ヘ    ハ ハ._)      \
     ((ノノ  .廴.`ゝ|: : :.| /⌒) | i i i !    i!.  i! i!ハ  ハ l\        ヽ
         |!. ) .|: : :.|. /了, l i i i. i!   iト、 i! i! ハ  l l            │
.           i!>廴, ヤ: : ヤ   r'゙|゙ | | i 乂.    i!、ヽi! i!. ハ   l l            │
       /i!   辷. ヤ: : ヤ 〈 ト、 i人小、_.∧  ハ .ハ斗孑l  イ ト           /
      /  i!  ,イ| |〉ヤrミx 「 |^'孑'斗千ァゝ\ハノ 斗rァjノ从ルヘ.         /
.  //   /   //.| |\(辻))|. ト、,斗'ラ豸>     ヤ為> ∧ \)) :     /_
. //   ./   // //   \乂イ ハ ヘ弋彡タ,       込タr ' i! i!(( :.: _ .r≦三 ̄ ハ
.  ̄     /  // //    `''/ムハ. ', xwx     ,  xwx /  ≦rー<´          ∧
      /  //彡゙       //⌒ハ  ',     cっ  ./イ´       `   ー-  .  ∧
  ,.-‐X./  //.        (.(.  「Y〉  >'´\ _´_, イ ´ ̄ `Y                    > .、
// /  /イ         ).)/ r'゙ X \: :.〉 イ<       !                イ⌒7


          彼女を抱き上げて

657 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:46:31 ID:QfYjpBDc

             ,,,.-''"`i                              :        ,,,,, ,,,,,
          .,.-''"::::::::::::::|       ____          / ̄::ヽ       ,illllli,,,,,,,,, lllll llll      ,,,
        ,.-'":::::::::;;、;::::::::::}     /ノ   ヽ、_\           ヽ.:.:: .:l|     ,llllllllllllllll!'        l||||l
   .r‐`''7"7:::::::::::::r''  `ヽ、::{.    (●)}liil{(● )  \        ハ::::: :l|    ,illll!' ,illll!'    ,,, ,,,     ||||
   .)::::::i;;;;{::::::::::::::r' ヽ、 \ヽ',,/ (__人___)    u \     ヾ/ ',:: :::l|_   ゙゙゙゙'llllllllll゙    llll !ll! iiii,,   |||
    .::::::i;;;;!::::::::r''"ヽ、 \ ハ | ヽ |!il|!|!l| / ,    ハ  ,   /{ }:::: ::.|」     .,illlll'        ,,,iillll!!゙  ||
  .r='、:::i;;;';:::r''i、ーヾヽ、`ヾヽiji  \  |ェェェェ|N/| __  l∧/,|/  ソー '´     ,llll!!'        :ll!!!゙゙゜   ,,,,
   ..ヾ:、 `( )::!| |.rヾ ノ  , /:リ´ /    _,-/ |´ ̄ヽ フ-{ ' 〉/   /                      il||||l
    .ヾ:、   !ハ'、_,,.-ヘ/i::',ミ>     /:::,〈  j   |/  ∨ ̄//                        ゙゙゙"
      .ヾ:、  `',';/マ:::::::〔.小/}´`ヽ /:::::::::l Y⌒ヽ {、 /ト、 />                       ./ /
       ヾ:、 } 〈彡´):::::/Y」:::,_ノY⊂ヽ∩|  } - ヘ | 〉.: / ハ Z                      ././   .
         丶::::::::V\/::::jイ-- 、|⊂ヽ ヽY´ ̄  !':: .   /:l                      ,/./   ./
         ,ィリ::::,ィ::7::/:::::::::L〉、 |⊂_  l     i:: .  |' :|                    / /   ./  .
        / └:‐〈/rソハ:::::::::ヽ〕イ  . : :\ |',    ',   //                    /   /  ./
            {i\_ヽ_入ソ,-、. . : : ./\|     V 7X,r'´ ̄ヽ                    ./  ././
           / γ つ//└) } . i:. /.: : /!/ ̄'´{厶/.:.:.::r‐⌒ヽ                  ,/  / /
        /\/  ヾ_つ 」` ̄´/ . : : :/: {  _.ノ‐'.:.:::..:/:::: : : ,'                 '"  / /  ./
        .\   /  l::::l」 {.:. /. :: : :./T´ f¨:.::.:.::.::_/::::: :. /\                 /./  ./
          \ /  l::{ 〔: ̄ヽ::._ :-'.:〔r'」  }::.;-':フ、::::  / \ ヽ    ,..-──- 、     "./  ./   .
               Y jノ      _-'ノj ∨:: . ..ヾ r‐'´'    \   /       \    '"  ./   /
                ∨ヽ-、_, - ' ,-┘  ゝ _::/        \_/ ─(二)^(二)─ ヽ    ,/   /
                ヽ二 -- ― '´                l_ /________',  /   /
                                   ーーー | |{:: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}      /
                ___   ーーー  ̄ ̄ ̄       | |{:: : : :| ェェ  ェェ |: : : :}   ./
                                        | |.{ : : ::|   ,.、   |:: : :;!  ‐゛
                                        | | ヾ:: ::i r‐-ニ-┐ |: : :ノ
                                        | |  ゞイ!ヽ 二゙ノイゞ‐′ <気をつけろ、ゴルァ
                                        | |  _/  ` ー一'´ ヽ



           危うくのところで危険を回避したんですお

           咄嗟のこととは言え昔のやる夫GJ!って思いますお


アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビメル友



658 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:47:04 ID:QfYjpBDc


           で、危機は去ったわけですお



      ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \ ハァハァ
  /(●)三(●))   .\         て、てめぇが気をつけろヴォケ!
  |   (__人__)    し |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \




            当然見えなくなってからの暴言はかかしませんでしたお

            あ、あんなに走ったのは久しぶりで息が上がって

            喋れなかった、ということにしておいてくださいお






      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \       ま~ったく、これだからDQNは…
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


          とかぶつぶつ言いながらも

          腕の中の美少女のことを色々考えましてたお

          これからお礼言われて、よかったらお食事にでも

          あわよくばその先のこう男女のもつれと発展…

          ああ、いえいえ…話が脱線しましたお

          ともかくやる夫は無事少女を助けることが出来たんですお

659 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:47:36 ID:QfYjpBDc [17/68]

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \         大丈夫かお?
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |       あぁ、お礼は君の身体で結構ですお
   \      ゛ー ′   ,/
   /      ー‐    ィ


        …昔は本当屑でしたお

        しかし、彼女の反応は期待と裏腹でしたお


           _ノ;.;.;.;;;;;;;;. ´         ``ヽ;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.(_
         r'´.;.;.;.;;;;;;,ィ'´              \;;;;;;;;;.;.;.;.;.)ー-┐
       r‐(;.;.;.;;;;;;;;;〃                 ヽ;;;;;;;.;.〔二ニ 1
       「「(;.;.;.;;;;;;〃                   `、;;:;:.;)ト、//
       | | );.;.;.;.〃      i |        |: i      i;;;.;( //}
       ヽL_, イ: (.:.:.:   | | |        |: |.  l l |.l;;.;.;)//ノ
       ///(.:.:{ .i i l | .l:| | |.   l   l  /l:.∧  l l l:.|;.;ノ i:.ト、
       ///.:ハ.:{i i l | .l:| | ト、   !   ! //l/ l . /:./ l:.l;.!. l:.| i.|
      / l, .:.:| i::N i ヽ| .l,ィわ坏 、 ',  /圷う心、/./ ///ノi:  |:.| |:|
      l .:.| . .:| l::| N: .:l: 〈 弋こりo \V/cせzら 〉ィィイノソi::|. .l.:| |」
      l/ . . l l::| {{薔ト ◯ 〃〃   ,.  〃〃 ○/ .iシノ .|::|: : | プルプル
       l . :.:l l::|   iハ. / / / /  _   / / / // :.:.「   |_|  :.|
       | . :.:| l:」  i.:/,.ヘ.    ⊂-‐-⊃    /´l .:.|     .i .:|
       | . :.:|    // .i  >    ハ    イ  l .:.|    .l :.|
       | . :.:|   /./ /:|. '´  ̄``ミ= 彡'´  ̄`ヽ  l     .l :.|
       | . :.:|  /.:/ / l:|     ,. 'ニ{{薔}}ニヽ.   /∧ l   .l :.|
       | . .:i| ノ.:/  > リ  , ´ ̄`Y介Y´ ̄`  //  ヽ\. .l :.|
       | . .:l|.:∠ / `Y´    /l  ト、    //     〉 〉..l :.|
       | . .:||    ̄ ̄``ヽ _, ィ .:|   | \ // _ _//. .l .:|

660 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:48:09 ID:QfYjpBDc

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \          お?
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \









                                       __
                                      \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                                        \ \/  /  l_l l_l
`ー,:::::::: __ >         了   ト ∠ム / ヽ             ヽ   ./
 (_:::::: ヽ/.   /         ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_             /  /
  r’:::: /  / .|          .└┐ | |  rヘ´ \ j!   _        〈   ' ̄ ̄/
 ..`ァ: :′ | .l.|.        |. |ヽ: :.〔. ||<_ム__>  ̄__          ̄ ̄ ̄ ̄_
   ヽ| .   | .lハ { .   |  }. | Ⅵ .`)|| 〔 ヘ\ <                / /
    |   . | .|ハ ト   .| ムリ七}T 弋 |r= 、r┘ | \ `               / /
    |. |!.ハ.{__.ノ{ \ }/'斗=ミ | ({ヘ參〉)  !   \              /  ヽー、 /ヽ
    Ⅵ{.  ヽv=ミ ソ      | |广7_ハ   ヽ                / /`ー、 ヽ /
    ヽト  {ヽ   、       | |∨/   \  \              / /    \,/
      \ ト.\  /ー 、    | | ∨     \  \             ̄
        トヽ\  廴___)   | ハ        \  \
        |∧  ≧z.. ___ . </ /  ̄ ̄ `ヾ.   \  \
       j/´ \.   \}  / /、        \  .\  \      r‐.、 r‐、
       {    \   } /-ー=二二〕ヽ   \   .\  \     }  ! } }   ,、
       .!      j  / 《__∠⌒ー-、}::}_{ {    ` ー- ._\  \   |  || |  / ____
      ,ハ    / / 、: :. :二> _>::〉:::ヽー..、        ̄`丶、\ | { } | / /      \
      / l:∧   _/ /∨fヽ: . 「ヾ ̄ミ< : {/ ̄`〈: : .{`iヽ、     `ヽ、}   ′^'/  ─    ─\
     ′| / ̄ ___..=l {: : | |  //: :. ト、    V: .ヽヽ    く⌒ヽ._ノ    /    (○)  (○) \
    |:|〈__∠(ヽ.   | V: | |/'      ∨:. l! l   `ヽ、   \  `     |       (__人__)    |
                                             /      |!!il|!|!l|  /
                                                   |ェェェェ|

661 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:48:42 ID:QfYjpBDc [19/68]

         彼女が示したのは怯えと強い拒絶でしたお

         よかれと思って助けたものですから、ショックでしたお


       / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\         そ、そりゃこんなキモいおっさんに
    /    。<一>:::::<ー>。          
    |    .:::。゚~(__人__)~゚j
    \、   ゜ ` ⌒´,;/゜        いきなり抱きしめられたら嫌だろうけど
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \          でもでも…これはないんじゃないかお!?
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



         ショックのあとに、なんで?どうして?折角助けたのに?

         などの自分の行為を正当化しつつ

         激しい怒りがめらめらとこみ上げてきたんですお

         当然


         , (⌒      ⌒)
       (⌒  (      )  ⌒)
      (             )  )
        (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
 ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!     お前がバイクに轢かれそうになってたから
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /      やる夫が助けたんじゃないかお!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i      お礼の一言ぐらい言えお!!!!!!
       ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。


         相手に思いのたけをぶつけました

         ああ、こうして振り返ると自分もDQNでしたお…

662 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:49:15 ID:QfYjpBDc

:-:-/          、\{: : : : ∧:∨::::/: } \
:/        }    ヽ  ``7: : : |::::::/: :〈_ |
       |    }\  }   l `∨: |::::| : : : 〉l
     /  |    | ト、ヽ |   | r: : ::}:::|_:-'_ |
   / /   |   /l | \ } r-、-、{: :ヽ:|::::}: : :} |
  / /l  |   / |}  _>‐-` ヽ |ヽl: ::|:::/: : | |
  / / |  |、 /  ||   |ノ      〉::/二} | r'
  | | |  ハ|l /   ノ| ̄フ/    / }::}{{◎「- |
  | | |,斗'´|/    _/=:─l /:`:-'、{:::::::Y´ | :|  ビクッ!
、 | } | `__ニ_     〉: : : :∨: : : ノ:::z-' | |  |
\{ヽ Ⅵ、´ ̄`  、〈: :: : : : : : : |:::::::;:}__ | l|  |
  /ヽ┤ヽ     ァz>: : : : : ::|::::\: : `ヽ|  |
  / / | _,-`⌒:-、 /: : : : :  : |:::::::::|: : 、: ::\:|
 // { |:::::::::::: :::::::::>ヘ: : : : : : :|:::::::::| \:::ヽ: :}|
/ |  |:::::。:::: ::::::::ヽヨ}: : : : . ::|:::::::::\::\:::}: :|
   |  |::::::::::::::: ::::::::::| : : : : : : |::::::::::::::\::\}: |










        (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
    ー" ミ  ___
       ノ(_     \             そりゃ、やる夫みたいなおっさんにいきなり抱きかかえられて
      /"\,, 、/"`` \
    / ( ●)´`(● )  \          機嫌を損ねたかもしれんお
    |   '" (__人__) "'    |
     \  ` ⌒ ´     /          でも、まず礼を言うのが人として当たり前じゃないかお!?
     / ゝ  ``     ィヽ


         親の財布からお金盗むような屑に言われたくありませんお

         説得力の有無はこの際次元の彼方に置いて

         やる夫は人の道を説いてたんですお

         どちらかというと怒鳴り散らしたが正しいですけど

663 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:49:46 ID:QfYjpBDc

            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,      .i           .l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l     .l       i    | ソ:::::::|  l::::L    .|
                ( .:::::i ,     l    |      .|        l!   i/´:::::::/ /:::::丿.   .|
   .                   ̄| i!    |    ト、!    .|     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      .|
                  | |     ,j__l_ |  . |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |      .|
                  レヾ   !ト、>≠=ミヘ|! i  l! ≠=ミlメヽ(_:::ノ_ /::::/   |      .|
                  |  \i、! ヽ,// んム \|ヽ/ _んム ヾヽY !7_ヽ::::ノ.  .|      .|
                  |  |  〉ゝj マ.弋zソ      弋zソ ' |  i ;lヒ ノ     | , 、  .|
               ,.、  '  | ,'   i    ー‐        ー‐  /'|   Y´``i    .i/  ./  .|
        .{´ヽ     i ヽ i.│ !  i.i //////////|   |.l  l   /  /   |    ,. 、
         l  ヽ.    {  ヽ | |  |i ヘ       r―‐‐、      |   |.l   l   /  /    .|  / /
         ヽ  .ヘ    l   l. | |  || | \     └――'    ./   .|.l   l   /  /    .レ /
    i`ヽ    ヽ  ヘ   l  l | |  || |  >             /   / l  l /  /    / /
    \ \   ヽ.  \  l   l | |  || |‐ ´ヾ   >_-< 、、  ./   / ./   `'   {|  /  イ
     \ \    \  `´   ヽィ.|  || |/⌒>  .{〈.Zjィ{. \/  / ./  ヽ、    `´  ,<  |
       ` 、 ` ̄           \∧/  /.   .ゞt;_ソヽ  `ー―'     `ヽ、     l_.|_
  r―-- __コ    /´  ,      /  /       `ヽ      ヽ               ̄ つ





         彼女はやる夫の迫力に押されたのか

         しきりに手を振り落ち着かせようとしてましたお

         それから



f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
:. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
:. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
: : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
: : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
: : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
: : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \
: : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
: :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
         `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       } トントン
           /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
.            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
         /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
       /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.



         と自分の頭を指差し軽く叩いてたのですお

         気付いて、とそう言わんばかりに

664 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:50:30 ID:QfYjpBDc [22/68]

             ____
           /      \
          /  ー) (ー  \          お?
        /  ,(●)  (●),  \
        |      (__人__)    |         やる夫の頭がおかしいとでも言いたいのかお?
        \     ` ⌒´   ,/







       {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
       |  l N. r=-、.ヽ/ソ .r==_レ'´// |/  | |   |
       |  ! |l |弋::リ   弋::.リ .1  |    | |   |
.      | ! |lハ   '_   """ ノ!|   .|    | |   |
.      !.| | l/:ヽ// )、_ ,.< _|!  .|ヽ   | |   |
       !/ | 〈.:.::{   '´ /〉;:;:;:;:;:;:;//|  .|:.:.::', l l   |
       | /.:.:./ |    /ニ、;:;://;:;! 、|:.:.:.:.:L_! .!  .|
    _,.∠=ニ〈::.ハ .ト、   ノ:;:;:;:;:;:;:〈〈_;/|  ヽ:.:.:.:.:.:.Ll!  .|
    `ーニ二_‐|.:.:<.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:ヘ V:.\ \:.:.:.:.:.{!  .!
      |_>'i.:.:<.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.}  .i


         それも通じてないと思ったのか

         今度は可愛らしいポシェットからノートとペンを取り出してきましたお

         で、何かを急いで書いてやる夫に見せてきましたお

665 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:51:03 ID:QfYjpBDc

           ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
        ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)
        /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、
        `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)
          /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|
         イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|
    r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|
    ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l
    l l              |         / | | l   レ/ |
    ,.'-‐-、  私は耳が      ト、   °  /-ヽ| l    l/ .|
   〈_,.rニ=、   聞こえません |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
   ( r_rk=ニ、何故          |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|
   λ _,.-‐く 怒ってるの     |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
   / K_,.-‐''"    ですか?   |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |
   | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|







         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



         言葉をなくすとはこのことですお

         彼女は耳が聞こえずバイクに轢かれそうになったことすら

         気付いてなく…ただキモいおっさんにいきなり抱きつかれて

         怖くなって跳ね飛ばしただけでしたお

         その後何故やる夫が怒ってるのかが解らず困惑してた、と

666 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:51:35 ID:QfYjpBDc [24/68]

         返答用に彼女はノートとペンを差し出してきましたお

         それにはびっしりと今までの会話だと思われるものが

         書いてあって彼女の苦労を文字通り見て取れたんですお

         やる夫は誤解していたことが恥ずかしくなり急いでペンを走らせましたお


.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
         / (●)  (●)  ヽ
         |  (__人__)  u.   |        『すいませんお、耳が聞こえないとは知らなかったので
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \         さっき君がバイクに轢かれそうになってたから
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)       助けただけですお』
      |           |        |



         もちろん自分の都合の悪い点は伏せましたお

         この点の抜かりのなさに我ながら腹が立ちますお






  、... .... ...... .... ..... .... .. ... ,        , .. .. .. .. .. ... ...、. . . . .、_
  _)::::.::::.:::.::::.::::.::::.::::.::./ /       /:::.::.:::.::.::.:::.:::.::.:::.ヽ、: : : `
.  |::::.::::.:::::::.:::::.::.:::.::::/  /       、'、::.::.:::.:::.:::.::::.:::.::::.::::.`、: : :
  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
        | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
        | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :
              ハ `弋ノ              l i | |: : : :
              |      '_           // | |: : : :
              | `、  _/ ト、        // /| |: ;/
              }  ト// / |、      ///__| |_:::::::
              / ノ / / / !.    ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
             /y'/  ´ ´ / /_ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            ///         /-;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / lノ        ,'/ 杯f//: : : : : : / /: :\:::
         / /{!        l ヽ辻〈〈: : : : : :./ 〈: : : :/::::
         〈 く  |          l   〉-' ヘヽ、: :_;」  /: :〈::::::
         \ \l         l / : : : :.> '´ ,ィ´: : :/::::::



            「まぁ」とでも聞こえてきそうな仕草のあと

            ノートとペンを受け取り

            「それは申し訳ありませんでした、ありがとうございます」と書いて見せてくれたお

667 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:52:07 ID:QfYjpBDc

                                rー'j´、゙iト、
                               r':.:`、.:!::.:.:.:j/:.`:7,
                             .〈.:-:.:.,:- -- .- 、::.:┴,
                             ._j-:.:/ ,"  ヽ ;.、ヽ:.:.:〉
                             .九:.:! .i! ;   i ! !:.イ
                              /ハ,jV!k ,j ;リ,.,ハ丶
                              .//.!ト`゙" . ゙"´,'ノ `、`、
                             ,' :.. .「`...,-,-、'.:.:^i  :. ヽ ぺこり
                             ! :..._.,!.:./i、f、,'ヽ:.:.ト、.:.  i,
                             ヽ//`y'.__ ,i、__`v´、ヽ_/
                             ,'  i、        ,.! .`、
                             i、   ゙` - - "´   ,.,!
                              `^ --'`ー- 、 :-"^"

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


         と深深くとお礼を述べる彼女にやる夫は居た堪れなくなりましたお

         自分のことで怒鳴り散らしてた自分が可哀想で可哀想で

         今にも逃げ出したい気分でしたお






      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\             わ、解ればいいんですお
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n           き・・・気をつけて
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)        あ・・・わかんないかお
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''





         再びノートを受け取りさっき口で言ったことを綴りましたお

         すぐに返事が来ました「はい、ありがとうございます」と

         それに

668 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:52:40 ID:QfYjpBDc

                              _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                          , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
      、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !l斗十 |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、| |│ /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |'   _   ,乂::ノ / 、ヽ. /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |ァ==ミ   /レ')/ゝ/) イ .:/  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |             r=ミ、 / ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ ////          `/レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        ′ ///∧i|     |:  |/ !
       |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     ` ー     イ ヾ |     |:  ∧\
       |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
       |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
       レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
         │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/


         とても眩しいほどの笑顔

         ついさっきまで逃げ出したい自分はどこにもいなかったですお





       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \          遠くから見ても綺麗だと思ったけど
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |         こうして間近で見るとより一層綺麗だお…
   \      ゛ー ′   ,/
   /      ー‐    ィ



         一目惚れとはこのことですお

         一瞬にして彼女の虜になってしまったんですお

         かといってこっちは文無しの屑人間

         到底釣り合うとは思えず心の中で「ちくしょーーー!!」とのた打ち回ってましたお

669 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:53:13 ID:QfYjpBDc [27/68]

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.  _ .| |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、 l ヽj   〃 ̄` .| |ァ1 |
    |  \ヽN { ,ィ=-        | ト |_|  |
    |  |>-}ヽ.j     '._,   | ト |_|  | フフ
    |   〈r .ス ヽr ‐ 、.`´ __ /|| |:::..::.`:┴-、
    |  !/ ,ィ   「二 ヽ.rクニミ::../:| ||::..::..::..::..::..:ト、
    l  ,ト、.ヽ   `r- 、 .l:ヽ:シ//| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
    j /.ゝ<`ヽ、  `┐ .l l \::| |..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   //    \ \ .ハ` '  j   ヽ|.::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
  /        \ .〉::::Tv"    ヽ/.::{ー-::.ハ::..::..: /::..|



         そんなやる夫が面白かったのか、思わず噴出してしまう彼女

         あとで照れくさそうにこっちを見る目がまた可愛いこと可愛いこと

         所詮は高嶺の花、叶わぬ恋に落ち込んでたところに




ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!: ///        |                |l!
l !l|   / /´:.ヽ、 ⊂つ ....| 良ければ      rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.| お礼をしたいので rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.| お茶でも       rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:| どうですか?    辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|




         なんと彼女から誘ってくれたのですお

         これを断るバカがいますかお?

         あまりの嬉しさにノート目一杯に「いきたいですお!」と書いたせいで

         ちょっと彼女引いてましたお…

670 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:53:45 ID:QfYjpBDc

         近くの喫茶店に入り軽食と飲み物を頼んで

         二人っきりで会話、もとい筆談をしてたんですお

         他愛の無い話ばかりでしたお




           ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
        ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)
        /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、
        `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)
          /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|
         イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|
    r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|
    ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l
    l l              |         / | | l   レ/ |
    ,.'-‐-、            ト、   ー  /-ヽ| l    l/ .|
   〈_,.rニ=、               |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
   ( r_rk=ニ、              |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|
   λ _,.-‐く            |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
   / K_,.-‐''"            |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |
   | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|



                              ____
                             /        \   人
                           /           \   て
                         / \     _/      \
                         |  (●)   (●)      |
                 .           \  (__人__)  u.   /
                           /  `⌒ ´       \
                      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
                      \    \\    \E |    ノ





          そうこうしてうちにあっという間に時間が過ぎ

          美少女と二人っきりで非常にたのしい
                        r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                       (   わけねー・・・超面倒くさいお     )
                        )   何を聞く話すのにも書かないと (
                       (     いけないのが辛いお       )
.            / ̄ ̄ ̄\      丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
.           /─    ─  \           O
         / (●)  (●)  ヽ         o
         |  (__人__)  u.   |         ゚
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
      |           |        |



         不謹慎ながらもそう思わざるを得ないんでしたお

         勝手に恋に落ちながらもすでにもう冷めそうな勢いでしたお

671 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:54:17 ID:QfYjpBDc

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
     Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
       l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
       |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
      | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  | カタン
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



         それを察したのか飲んでいた紅茶をゆっくり置いて

         今までの表情と違って少し険しい感じでペンを走らせてたんですお





           ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
        ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)
        /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、
        `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)
          /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|
         イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|
    r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|
    ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l
    l l  面倒でしょう?   |         / | | l   レ/ |
    ,.'-‐-、            ト、   °  /-ヽ| l    l/ .|
   〈_,.rニ=、ごめんなさい    |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
   ( r_rk=ニ、人と話す機会  |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|
   λ _,.-‐く あまり無くて    |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
   / K_,.-‐''" 嬉しくてつい   |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |
   | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|







         それを見せ終わった彼女は少し寂しい感じに笑って

         席を立とうとしたんですお、気を遣って帰ろうとしたんだお…

         やる夫はばっと彼女のノートを奪い取って走り書きしたんですお

672 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:54:49 ID:QfYjpBDc

.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
      ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
      /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、).:: /.:.:.:./: ::::::::|    |:
     /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/"´ l/_∠ |  {: : :/.:.:.:./:::::;::::ノ|    !:
     ヽ|l ',ヽ \!,イ´: :`ヽ '′   ,イ´ : `lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::}::! |   .!:
.        |   ト、.ト 弋:_:_:ノ       弋:__:ノ | ! |/j〈ィ'>》_ノ" !::l. !   |:
      |   l l.|. ',   ,,,,   、      ,,,,  l  ! .|:.ヾ ニフ  !::l |   |:
      |   / / | ト、     ,.、      | l| |/     ヽ:|  |l    !
.      |  / / | |_.> 、        _..-.、l l ! !         |.!   |
      !|_ノ' r":.:l l:.:.:.:.:.:.:.:ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:! !ヽ、         .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.::/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.:.:.:| |:.:./、        .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \       ! l   |




         きょとんとしてる彼女に書き終わったノートをぐいっと押し付け

         やる夫は一礼してその場を走り去ったんですお

         少し振り返るとまだきょとんとしてしましたお

         あ、ちなみに置くものがないので、お金は置いてませんお






           _ノ;.;.;.;;;;;;;;. ´         ``ヽ;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.(_
         r'´.;.;.;.;;;;;;,ィ'´              \;;;;;;;;;.;.;.;.;.)ー-┐
       r‐(;.;.;.;;;;;;;;;〃                 ヽ;;;;;;;.;.〔二ニ 1
       「「(;.;.;.;;;;;;〃                   `、;;:;:.;)ト、//
       | | );.;.;.;.〃      i |        |: i      i;;;.;( //}
       ヽL_, イ: (.:.:.:   | | |        |: |.  l l |.l;;.;.;)//ノ
       ///(.:.:{ .i i l | .l:| | |.   l   l  /l:.∧  l l l:.|;.;ノ i:.ト、
       ///.:ハ.:{i i l | .l:| | ト、   !   ! //l/ l ./:.:/ l:.l;.!. l:.| i.|
      / l, .:.:| i::N i ヽ「 士士Nト、 ',  /// イ七/i:./ ///ノi: |:.| |:|
      l .:.| . .:| l::| N: .:l:lV7´尓ミヽ \V/ィ´o示ミヽィィイノソ i::|. l.:| |」
      l/ . . l l::| {{薔トト、ヘ 辷。ソ       L辷ソノ l/ iシノ |::|: : |
       l . :.:l l::|   i ハ             /l .:.「.  |_|  :.|
       | . :.:| l:」  i.:/,.ヘ     ┌--┐    /´l .:.|     i .:|
       | . :.:|    // .i  >   `ー '   ..イ.  l .:.|    l :.|
       | . :.:|   /./ /:|. '´  ̄``ミ= 彡'´  ̄`ヽ  l     l :.|
       | . :.:|  /.:/ / l:|     ,. 'ニ{{薔}}ニヽ.   /∧ l   l :.|
       | . .:i| ノ.:/  > リ  , ´ ̄`Y介Y´ ̄`  //  ヽ\. l :.|
       | . .:l|.:∠ / `Y´    /l  ト、    //     〉 〉.l :.|
       | . .:||    ̄ ̄``ヽ _, ィ .:|   | \ // _ _//. l .:|
       | . .「 ̄ ̄¨¨¨`丶、 マ / :|   |   \ ̄ 二ニ === .:l
       |/| 「二二ニニ`ヽミヽV  :|   |  ,. '"´_  -===┐.:.l
       〈 : :| |        `ヽミヽ、:|   レ'´,r'"´       l | ̄``ヽ
       ト、:/⌒)            i 「 ̄ ̄| i          | (⌒ヽ /





         そのあと彼女はきっと笑ったと思うんですお

         だって

673 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:55:21 ID:QfYjpBDc

┌────────────────────────┐
│正直言うと面倒だったですお                ......│
│                                    │
│けど嫌じゃなかったですお                    .│
│                                    │
│やる夫のほうこそ一杯話が出来て嬉しかったですお    .│
│                                    │
│よかったらメールで話しませんか?              .│
│                                    │
│vipdeyaruo@dokome.ne.jp                   ..│
│                                    │
│やる夫の顔文字妙技とくと味わうがいいお!       ....│
└────────────────────────┘





         5分後にメールが届いたからですお

         それから彼女と友達となったんですお

         一緒にご飯食べにいったり、散歩したり

         極普通の友達で

         でもやる夫は彼女にぐんぐんひかれていって

         彼女も自惚れじゃなくてやる夫と一緒にいるのが楽しそうでしたお

674 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:55:54 ID:QfYjpBDc

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \
         /  (●) (●)  \
         l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /
         /              \







  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.  _ .| |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、 l ヽj   〃 ̄` .| |ァ1 |
    |  \ヽN { ,ィ=-        | ト |_|  |
    |  |>-}ヽ.j     '._,   | ト |_|  |
    |   〈r .ス ヽr ‐ 、.`´ __ /|| |:::..::.`:┴-、
    |  !/ ,ィ   「二 ヽ.rクニミ::../:| ||::..::..::..::..::..:ト、
    l  ,ト、.ヽ   `r- 、 .l:ヽ:シ//| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
    j /.ゝ<`ヽ、  `┐ .l l \::| |..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   //    \ \ .ハ` '  j   ヽ|.::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
  /        \ .〉::::Tv"    ヽ/.::{ー-::.ハ::..::..: /::..|






         最初は筆談面倒くせーと内心思ってたお

         でも彼女と過ごしてるうちに







.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
         / (●)  (●)  ヽ              あ、あれ?
         |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/              全然面倒じゃないお?
.           /            \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
      |           |        |



         と、思うようになってましたお

         その頃からかもっと彼女と話がしたいと思って

         手話を習い始めたのは

         それが正直すっごく大変でしたお

675 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:56:26 ID:QfYjpBDc

     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\                                  ┏┓
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)                             ┏┛
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ                               ・
(  <|  | し |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)                 ,r::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./    /::.::.::.::.::.::/____/_
              / /                  マ_,ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.::.:く;;;;ィヽヾーr:、`ーァ、
                                    r゙::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.:_::.::.:)l ト、 ヾ≦`У,.く
                                    /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
                                   /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
                                  〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K
                                  { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ,/ .| l  !.! :l !.  ', ヽ
                                  マト、|:、  :lム-テナyi ! .! ! ,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ
                                   ヽヾ! \ヒ,ィア'/// ! !/::.::.)     ,     | |/ .! :| |   |
                                        ノ ij /    i'¨}"´    /     .| |  ! :| |   |
                                       〈   |     l !   ̄ ´    /! !   ! :| |   |
                                    r―y'´ ̄ ̄ ヽ   ハ , ,.-  ,.- _/  l__〉 .! :! !   !
                                     `ヾ::.::.:│::.::. 人_/__"´"_二i二__       | :| |   |
                                      _},:-―::.::.::.::.::. /∠-:'::.::.::.::.::.:.::.7       | :| |   |



         新たに言葉以外の言葉を覚えるのだから

         並大抵の努力じゃ自然と会話することは難しかったお

         でも、彼女も一緒に教えてくれて少しずつ手話に慣れてきたんだお

         彼女と出会って一年経つころには日常会話なら自然と出来るようになってたお

         もうその頃には立派に彼氏彼女といってもおかしくなかったんですお

676 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:56:58 ID:QfYjpBDc [34/68]


          で勢いに任せて思いのたけを彼女に伝えたんですお

          ええ、愛の告白って奴ですお、結婚の申し込みですお

     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)         『愛しています』
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒____
              / /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      『貴女を』
             |     |r┬-|     |
             \      `ー'´     (⌒)
              >          ノ ~.レ-r┐、
             /          ノ__  | .| | |
             |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
             |          ̄`ー┬--‐‐´





           結果?

           ははっ、聞くまでもないんじゃないですかお?





           _ノ;.;.;.;;;;;;;;. ´         ``ヽ;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.(_
         r'´.;.;.;.;;;;;;,ィ'´              \;;;;;;;;;.;.;.;.;.)ー-┐
       r‐(;.;.;.;;;;;;;;;〃                 ヽ;;;;;;;.;.〔二ニ 1
       「「(;.;.;.;;;;;;〃                   `、;;:;:.;)ト、//
       | | );.;.;.;.〃      i |        |: i      i;;;.;( //}
       ヽL_, イ: (.:.:.:   | | |        |: |.  l l |.l;;.;.;)//ノ
       ///(.:.:{ .i i l | .l:| | |.   l   l  /l:.∧  l l l:.|;.;ノ i:.ト、
       ///.:ハ.:{i i l | .l:| | ト、   !   ! //l/ l ./:.:/ l:.l;.!. l:.| i.|
      / l, .:.:| i::N i ヽ「rミんz=ミ    / r=ミ .}ん ///ノi: |:.| |:|
      l .:.| . .:| l::| N: .:l:l} j }/爽V`)\/.「∨爽i V /7 ノソ i::|. l.:| |」
      l/ . . l l::| {{薔ト.| | {{::Y/ /Y 「`l ヒ:Yソ/ //..iシノ |::|: : |
       l . :.:l l::|   i.r! l V_7 / / /,ヘ. ヽ V_/ { i_:.「.  |_|  :.|
       | . :.:| l:」  i.:{|       /    ヘ '    / ノ.|     i .:|
       | . :.:|    / ハ      {  r‐,}       / ..|    l :.|
       | . :.:|   /./ /小     ヽ `´ ノ    /.ノ八    .l :.|
       | . :.:|  /.:/ / l:| ヽ    ト --{     / /∧ l   l :.|
       | . .:i| ノ.:/  > リ V   /\ /ヽ  .∨/  ヽ\. l :.|
       | . .:l|.:∠ / `YV   / ムぅ、 i   ヽ   .〉 〉.l :.|
       | . .:||    ̄ ̄`/   /∨イn.トヽ|     V.//. l .:|

677 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:57:30 ID:QfYjpBDc

                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                  /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
 _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               | ウィーヒック
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


              フラれましたお

              ええ、モノの見事に






                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                  /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |   ちくしょお・・・なんでだお・・・
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄



              理由はよくあるパターンでしたお

              「気持ちは嬉しいけど、私みたいな人といると哀しむことになる」

              お断りの理由として表面上よく聞く台詞だけど

              彼女は本当にやる夫のことを想って断ったんだと思うお

              …彼女ずっと泣いてたから

678 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:58:03 ID:QfYjpBDc

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
        /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
       l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


         それから一ヶ月ぐらい連絡取ってなかったお

         厳密に言うと「元気?」「うん」みたいなメールのやりとりは数回あったけど

         お互い気まずくて、ただ逢わない時間が多くなったお



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ           あぁ、やっぱり高嶺の花だったのかお
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ         屑だったやる夫が安月給とは言え真面目に働くきっかけになったから
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)        よしとするのかお・・・
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



         毎日死んだように同じ事考え、彼女は彼女は彼女はと思い続けてたお

679 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:58:35 ID:QfYjpBDc [37/68]


         そんなある日

          ,---ァr‐==-―ェr‐rェ‐、
         fl1  丶 ヾニニニニニニヽヽr''"´::丶 ブブブブブ
         ∧! \  ` -== ≡===ヘ::::::ノ
         トr、ヽ  ヽ、          ヾf`ヾ Yヾt‐ 、__,,..-―――
         '、ヾユ \  | ̄ ̄ ¨ - - L..,,」´7 `ー'‐-  _`''-,._
.         \`ェ、 `r -――-――-――!    __ --=' }
           \`ェ⊥__rf=――― =f、__,!  . {    __,ノ
             ヽ、!   `ー――――-'__ノ   l `¨"''ー―--
               `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      `''- _
                                    `  ̄ ̄




          メールが携帯に届いた






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j       メールじゃあああああああああああああ!!!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /  バッ!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





          半ば狂人染みた速さでメール確認

          送り主は彼女

          ? でもいつもと違う感じだった

          それを読んだやる夫はいてもたってられず走り出したんだお

680 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:59:07 ID:QfYjpBDc

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  | ハァハァ
        |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
       三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ







       ____
      /    \
.    /     し   \  ハァアァ
.  /    ―   ー  \        ・・・こ、ここかお?
  |  し (●)  (●)  | ハァハァ
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ






..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  / し   (__人__) \        悪ふざけだお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

681 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 08:59:40 ID:QfYjpBDc

         |                     ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐
      __|_                   │茂│ │名│ │病│ │院│
      |____..| _______       .└─┘ └─┘ └─┘ └─┘
      ||     .|| ||//||//||      i二二二二二二二二二二二二二二i
      ||. 茂  || ||/  ||/  ||        | | | .___.||.___. | | |
      ||. 名  || ||    ||j  ..||        | | | .|// ||||// |. | | |
      ||. 病  || ||__||__||        | | | .|/   ||||/   |. | | |
      ||. 院  ||-ー-、 ,-ー-、 ,--、.     | | | .|________.||||________.|. | /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:
      ||     .||.彡ミYミ彡ミYミ彡ミヽ   | | | ___.o||o.__  |/ /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.ヽ
      ||. 前  ||ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡}  . | | | .|     ||||     |. || |===============| |
      ||___.||{三三三三三三三三}   | | | .|     ||||     |. || | 宛名:やる夫くん..| |
      |___|{三三三三三三三三}   | | | .|     ||||     |. || | 件名:ごめんね .| |
        .| | ====================  | | | . ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ || |- - - - - - - - --| |
       .| ̄ ̄| ||          ||   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | 今茂名病院って.| |
                                          | | ところに入院し | |
                                          | | ています。    .| |
                                          | | どうしても    .| |
                                          | | 逢いたいです。...| |
                                          | |            | |:.
                                          | |===============| 「
                                          | ー──────‐ ' |

682 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:00:12 ID:QfYjpBDc

         受付で彼女の病室を教えて貰い病室の前に来て

         扉に手をかけたお

         でも、手が震えて一向に動いてくれなかったのを今も思い出すお

         意を決めがららっとゆっくり開けると

            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |


         美人がこっちを見ていた





                          |┃┃
                          |┃┃
                          |┃┃
                          |┃┃
                            三 |┃┃
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃      間違えましたお
        /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ピシャッ!
        .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

683 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:00:44 ID:QfYjpBDc [41/68]

 ガラッ
                -r=y=y=y、、
            /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
          /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
        / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
       /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、        い、いえ…多分合ってますわぁ…
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//       やる夫さんでしょうか?
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;








            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \             は、はい…やる夫はやる夫ですお
      : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /             ええっと…真紅さんの病室はこちらでよかったですかお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
       |        /
       |         /

684 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:01:17 ID:QfYjpBDc

         ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         はい
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l           あ、申し遅れました
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!          私、真紅の母水銀燈です
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\       娘から貴方の話は何度も伺っております
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ







              ____
            /      \
           / ─    ─ \            ・・・そうですかお・・・
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |          あ、あの真紅・・・さんは?
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

685 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:01:49 ID:QfYjpBDc

               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
           〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !        どうぞ中へ
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
        / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /








            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \           は、はいですお
      : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
       |        /
       |         /

686 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:02:22 ID:QfYjpBDc

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,-――――-、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;
: : : : : : : : : : : : : : : : ム==‐-‐==ソ、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;
: : : : : : : : : : : : : : : : |li||   |l|   ||i、{.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
: : : : : : : : : : : : : : ::.:.|k||   |l|   ||ui|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : .:|lf||   |l|   ||,l;l}.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : ;:.:.|i!||   |l|   ||il,」.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
: : : : : : : : : : : : : : : ::ヾ||   |l|   ||,ン´.;.;.;.;(\_.;.;__,:i^メγ¨\.;.;.;.;.;;,;;,;,,
: : : : : : : : : : : : : : : : l二二二二二二l   ,::::':::::,.ム:::::__|__`´::::,<.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : ゝ:::::::!i:::::弋.ゞ `t、::ヽ_.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   (_:::::.!|::,::-┤   iヽ:1┘.;.;.;.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  └,,;!i_:「>i|   .,i`V.;;.;.;.;.;.;.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ _| | x_/`、ヽ _.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : <)<二}:.:ヽ  ヽ,'||.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :. /_i_ソ::::::.,:.:.i   |||.;.;.;.;
: : : : .__ __ ____ __________: : : : : : : : : : ____,..-'''~`.、__/:::::/:.:.:.:`、 . |||.;.;.;.;
: : : ,r'        `ーニ^ ~`、~""''' ' ‐- ...,,  ,-'`,-'::.:.:.:.:;:::,ヽ|||.;.;.;.;
: : ,ソ                             `'、 ̄.─┴||.;.;;.;.;
: ,'           ,,                     ヽ     ||.;.;.;.;




          部屋の中じゃ彼女がベッドの上に横たわっていたお

          音が聞こえない彼女はただ窓の外を眺めているだけだった

          ぽんぽんと彼女の母が肩を叩くとこちらを振り向いて

                              rーイ ̄¨ト、-┐
                           ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
                           _i -、_>- --- <:::::┴i
                          〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
                          _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉
                      ||====┐::i  |Vlハk i|\ソ . i_イ=====||
                      ||::   九ハ_i( f:}ヽ f:} )ソハヽ::  ::.::||
                      ||::    /| ト、. " 、-, / /_ ヽ.ヽ..: ::||
                      ||::    / /.ヽ>.、 .`_イ-_}  || |  ||
                      ||::   / /   <_)<二}:.:ヽ..:: .. |! |::: :||
                      ||.:  ,,ー"```、/__/i__ソ::::,.:.i____::|! |____.||
                  __ /,-/  .    ,':::,i'/:::::/.:.:.:`、<二二} /|
               ,ーニ ~`、~""''' ' ‐- ...,, ,'-,-'`,-':.:.:.:.:;:.ヽ、{二二>|
   :       _,..-'''"               .   `""ー--、     /:::.|
   :            ,,                      `'、  /: :: |


          なんとも言えない笑顔を見せてくれた

          やる夫も久しぶりの笑顔がとてもとても嬉しかったお

          こないだの一件があるからちょっと気まずいけど

687 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:02:54 ID:QfYjpBDc

       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /
      / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽ ___ヤヾ' lゞ!,ハl |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ 彡≠≡ミ        _メ_!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|
    /  ' !  Y/  / | ハ   ¨ ¨          メ≡≠ミ |!ノ{γfヽ!フ /  〃  \
   ./ / !  //   / ハ  l                ¨ ¨ ./ イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \

          にっこり笑ってゆっくり手話で話してくれた

          「ありがとう、来てくれて」

          やる夫もすぐさま返事をする

          「どういたしましてだお」

          続けて




     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ●)  (●) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ       『 どうしたんだお? 』
(  <|  | し |r┬|    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)         『 どこか悪いのかお? 』
              / /

          と言葉を綴る

          少し考えてから彼女がゆっくりと手を振る

          苦笑いを浮かべながら

688 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:03:27 ID:QfYjpBDc

 | l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
 l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
 .l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
 ..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://
  l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://
   l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
   l ,l`ヾ、ヾ、ヽl _>=ミ  ヽ `    z=ァ=<、'´ // l, ィ'l´
 .  ll lll,lヽ:::ヘ`'イ_ノz:::z.i}    `       {ィz(::z心メヽ /::' lゥエ'    『 黙っていてごめんなさい 』
   l゛=l  ::::ヽ┴‐ "  ̄         ` ̄ ` ┴‐ /l:::: l‐'´
   l l'  ::::::;ヘ // //         / /   / ,,l:::: |
   l l  ::::::;ハ丶                      /, '' l:::: l       『 実は私… 』
   l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l
   l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
   l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、
  /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
 ././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
 './ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
 / /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
 /:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ


          ゆっくりとゆっくりと言葉を綴る

          生まれつき体が弱く耳だけじゃなくて心臓にも重大な欠陥があること

          一年前にお医者さんからもう長くはないと告げられたこと

          やる夫と一緒にいれて短い時間でも嬉しかったこと

          プロポーズ嬉しかったけど、やる夫を哀しませたくなかったこと

          でも寂しくて怖くてメールしてしまったこと

          色んな話を打ち明けてくれたお



      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         う・・・嘘だお・・・?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n       真紅滅茶苦茶元気だったじゃないかお
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

          嘘じゃないのは解ってるお

          でも否定しないと否定しないと、信じてしまえば

          信じてしまえば・・・二度と彼女の笑顔が失われる気がして

          否定したかったお

689 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:03:59 ID:QfYjpBDc [47/68]

 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ      そうねぇ…これが嘘ならいいのに
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―   でもね
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ -  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\











           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
         レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
        /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
        l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
        |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |     娘は貴方の話する時本当幸せで楽しそうだったわぁ
        |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
       _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||     真剣に愛してると言ってくれるそんな人がいたって
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    / だからお母さん私は笑って・・・
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
      //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
     /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;

690 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:04:32 ID:QfYjpBDc

                         -‐¬冖冖¬¬―
                    ,   /.::.::.::.::厂Yf丈`Yヽ::.::.:: `ヾ
                  /  /.::.::.::.::.::.::ヽノ¬ーぐノ::.::.::.:.::.::
                /// /.::=≠宀冖冖冖宀=ミ::.::.:::::::.::.:: :: .
              /.ィ=ミ厶勺        i    `ヾ<
            / _//.:.:,√l:|/,   ;′   |  |     | ヾ<
          /   「|::| /:l |:| :l ::l:: | :. ::| ::|:.:. |::.: : :|  |   ヾ
        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト         わら・・・って・・・天国へ
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| i          ゞニノ。` '  イ i:      いって・・・きますって・・・
   / ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧°    ′      。` / / i:.:.i:..
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.     本当に・・・本当・・・に・・・嬉しそうに
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |..;.; ポロポロ
   :.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;
   :.;.:,:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\:.;.:,:.;.
   :.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ー┐マ}_/.::./| |::./.:: / '/.:: ´     ̄  ー- ヽ:.;.:,:.;.:,:



          堪え切れなかった涙が病室の床を濡らしていった

          ごめんなさいごめんなさいと嗚咽交じりに話してくれたお

          それを見ても聞いてもやる夫は信じたくなかったお

691 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:05:04 ID:QfYjpBDc [49/68]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \       『 ・・・もう時間切れなのかお? 』
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \








 廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.:', : : :
  _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.::!: : :
  L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::::.} : : :
     ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::|: : :
     \_| i     l__|  i | l|  |⌒ゝ/ ' -:::::::::::::j,ェ、
       | |   ´l | | ! l   |''  //(::::::::::::::::ハ{{
       | |i     i i _」 ト、|| /,ィfう「゚圷 ト、::::::::::代`    『 そうみたい 』
       |l|    .ィfヤ心l  レ'   .弋ぅツ .| ト‐-,:::|:.`:
       ヽ!ヽ、 ト、乂ぅツ     ´,,,,    | 〈::::}: : :      『 でももういいの、私は幸せだから 』
        `  \| k' ,,,,, 、         //.| 〉,': : :
             ヘ    、‐ ァ     // | |: ;/
             |人    `      // __| |_:::::::
             |  |:.:.:>_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;:::
             / / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L

692 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:05:36 ID:QfYjpBDc

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
               /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
               / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
               \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
           | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
           |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
          ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......

          「もういい」って言葉を見た時に堪え切れなかった感情を思わずそばの机にぶつけてしまったお

          音が聞こえない真紅さえもそれにはびっくりしてたお

693 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:06:09 ID:QfYjpBDc [51/68]

       /  ̄ ̄ ̄ \:
     ::/        ::::\:
    ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /        何がもういいだお・・・?
     r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i           よくないお・・・これからもずっと一緒にいたいんだお
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:          真紅は違うのかお・・・?
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


          もちろん手話や筆談でなければ彼女には伝わらない

          でも溢れだした感情を手話にすることが出来なかった

          そのまま言葉として彼女に訴えていたお




          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\         これからやる夫がもっと幸せにしてやるお!!
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |       だから生きてくれお!!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |        一緒に居させてくれお!!!
            `ー´

694 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:06:41 ID:QfYjpBDc

                      _________
                    /´               `\                 /\     /|
                  /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ        \ \、_ハノ  ヽ、|/ |
                /           、   `\ ル / \         \)'
               /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。       /.
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°  ヽ,)   好きだお!!
            /           °      (        }    ハ   /.
          /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\  ヽ   愛してるお!!!!
          i                     {          ,、(V,-|    l _)
          |                       V            |      | ,)   .. だから死ぬなお!!!!
          l                     V´⌒ \      |゚    l /-、
           ',                   V     \   .!   ./   /ヘ
           \                    V     }   .|  /   /  //7/ヘ /l ト、 |
             \                  `ー--┴-´ /          /   V | ,l ヽ|
              >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
            /´ ̄     ̄`\               / \
          /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ
        /                                 ハ



         彼女には伝わってないのも承知で叫んだお

         でも目を白黒させてる彼女が急にぽろぽろと涙流して

         手を振り言葉を創る




  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
        | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
        | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:     『 聞こえたよ 』
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :
         `  \| kイ、Vム         ゚̄    ! ハ  〉,': : :       『 貴方の声 』
              ハ `弋ノ          O   l i | |: : : :
              | 。   ヽ    _ _    o  // | |: : : :        『 私も本当は生きたい 』
              | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
              / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
             / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L

695 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:07:14 ID:QfYjpBDc [53/68]

         実際に聞こえるはずもない

         でも彼女は確かに聞いたんだと思うお

         耳じゃなくて心で

         やる夫の声が彼女の心へ届いたんだお



ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  ! ○┴-ニ、ノ      .V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l | /////             7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::      『 でも私耳聞こえないよ 』
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !              /    `ヽ cっ // , イ/彳  ! l:::       『 きっと苦労するよ? 』
_`ニ=|  |  l |         ____ '´   ///// ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l       (____ノ         /イ /  l !|  !::l   l l:::/        『 それでも一緒に居てくれる? 』
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',


          続けて彼女が矢次に手話で質問してくる

          手話暦一年のやる夫にとってかなりぎりぎり見える速度だったお





     関・係・ないから              γ⌒) ))  関係ないから
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /




                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ        『 あったりまえだお! 』
             |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i        『 最後の最期まで 』
              \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"          『 一緒にいさせてくれお! 』
             /   |       (`   ̄     〉
             !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
               `ヽ、_ン′       |

696 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:07:45 ID:QfYjpBDc [54/68]

    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !       『 嬉しい 』
       |   / ̄、ヽ.)/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
       | / 、 ヽ_>‐'  ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |       『 私も貴方が 』
      .| |  _,ノ}_ノ ' _,  """ ノi|   |    | |   |
      .| く.:.:.:.:.:._}ノヽ、    _,. <_| !  |ヽ   | |   | グシグシ
       | 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}、 ̄´;:;:;:;:;://|  |:.:.:.:':, l l   |
       ムレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.@;:ニ、:;:;//;:;i 、.|:.:.:.:.:L_! !   |


         とそこで彼女の手話が止まり

         手を布団の上に置いてやる夫をじっと見る

         不思議に思ってると




                              _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                          , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
      、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !l斗十 |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、| |│ /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |'   _   ,乂::ノ / 、ヽ. /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |ァ==ミ   /レ')/ゝ/) イ .:/  イ:| |:|⌒)::::)   好 き で す
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |             r=ミ、 / ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ ////          `/レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        ′ ///∧i|     |:  |/ !
       |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     ` ー     イ ヾ |     |:  ∧\
       |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
       |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
       レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
         │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/



          初めて彼女の口から言葉を聞いたお

          それも一番聞きたかった言葉で

          すぐに手話で「ちゃんと私言えた?」と聞いてきたから

          しっかり「聞いた、嬉しい」と返事をしたお

697 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:08:18 ID:QfYjpBDc

         それから闘病生活が始まったお

         やる夫はなるべく彼女との時間を過ごしたお

         お医者さんが言うにはいつ心臓が停まるか解らないが

         全力でサポートするとのことで

         なにより彼女が生きたいと思ってくれたのが一番の薬になるらしいお



                     .r、_}::.::.::.`::.-;;,::. :V:.::.:::::::::::::::::::::::::::.::.::. {::.、_:\
.                     廴::.::.`::.:..ー::.::.:-::.::ハ.::.::_:::::::::::::::::::::::..::.::.::.::.}::.:ハ
              _____ _ヾ::.-::.::.-::.>' ´     `- 、,,;::::::::::::::..::.::.:i::.::.::.:\_ _ r 、
             /        (::::::::`::-/, ィ     ヽ    ` -、:::::::::::.:il::.::.::V::.iヾ::.::.:::>
           /          フ`::.//                 ヾ、::.:::.: ̄ヾ::.::i .V::.::廴
         ´ ̄`      ´ ̄`   V:/ / /                  V:::::::r-イ、:/ V::.::.::.}
         /_          __   ィ::イ /  /   ./  ,               V:::.:廴::.::i  il::.::.(
        / /::::ヽヽ  /  /::::ヽヽ / ./  /.   /  イ   i           i::r=イ::.::il   il:::.:::.:)
        ゝ ー ' 丿  ゝ  ー ' ノ|Y  i  il    l.   il    il  il.   i     {;,;,;,;:.:.Vリ  il::.::.:廴
        |  /  人  ヽ        i .ハ  」__l.   il    il  il   il     イ:.:.:}:.:/  リ:.:.:.:.:ソ
        |  ゝノ  ゝ _ノ      ヽリilト .il   l|  /l   il  il.    il    {:.:.:.:/  /:.:.:.{´
        \  `´ ̄` ´         ハトヾfr-气.l| / .l.――、  il    il. リ /ノ)/   /::.::.::.ハ_
         >、            _    |l |l |{り `.l| /  l .,辷ミ  il.   /ヽ イ/:.:/┴ 、./:.:.:.:.::.ノ
.           \ヽ. _   __.ィ7     |ヽi|〉! `¨  l'   レ 辷r:厂¨} /イil {::イ-r=、i}:.:.:.}'//
           `¨ヽ V  ,ィ    ,-、/ | つ       `ー'   l.フ升 ili i:.K {rj]iイr'´ //
           /  { ′// ̄ ¨7 //ハ   、    ⊂つー≦イil_i_l_ilili il:.ノ人ツ.   //
          /     〕 ´ / ̄/ イ::://;ヘ  、__     /-―――< ̄ ̄ ̄\
         /      ヽィ´¨  //ーノ:〃::::::::\  ¨´  _.x<             `ヽ、  /
        ./           / /:::::::::ゝ/::::::::::::::::/ヽ. _ /                   \′
       /            / /:::_ - /:::::::::::::::::::::::::/                   ヽ

698 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:08:50 ID:QfYjpBDc

          色んなことを話したお

          体調がいい日はちょっと中庭に出てゆっくり二人で散歩したり

          もし治ったらどこどこ行きたい

          じゃあ退院祝いにはこれを食べに行こうとか

          他愛の無い話を毎日毎日毎日したお

          今まで罵倒しかしてこなかった神様にも祈った

               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
               L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ 
              厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
                }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               }'::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
               ー、::.:,'    .||   .!|  i!..| | 从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
               ∨`i     ト、 、 l  l!H‐|-l、ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく´~"''‐- 、..,,,_,
                 |  i l、!ヾ\ハl∨ ,斗≠、,i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、:::::::::::::::,,-ヘ
          スースー…… ヽr‐ゝ,ヾ斗=、        ~ト、ゝ{薔}::.)、、l:、 ヘ \\/   i
                 ,ー-^,  .ヘ             // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  /.    |
             ,、i^i^「|  '」:l /∧    - r--'¨'7! |/:;ィ:>、〈  ゙!::| /     ,`、 |
             `’`` .i___/::.::`ー-、ゝ     |  /.//┐ ', ハ   ./   .     へ
            /i.`.-;:,i::.:.:::.::.::.::.::.::!,.-‐` .--∧、 ,.| .!"::.:く  ', } ,〈 、          ヽ
          /;;;;;;;i:.:.:.:.:,'´::.::.::.::.::.::.,;|-'⌒゙ー゙ー゙<::.:| |::.::.::.::\}.../             i
         /;;;;;;;;;;;;;|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              |
        {.`ー、;;;;;;;;;Y:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;、:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:._,..-'''"  .             .|








              ____
            /      \
           / ─    ─ \       神様、か
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |      こんな時しか頼りにしないけど
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \       都合のいい願いだけど頼むお










         ____
       /      \
      / ─    ─ \           この子の笑顔をもっと見ていたいんですお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |          だからお願いします
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ            この子を助けて下さいお・・・!
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

699 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:09:23 ID:QfYjpBDc [57/68]

          そんな毎日の中でふと彼女が言い出した

                        r=',-‐イr'¨¨´~_}
                      / _  r‐、ノ    しヘ
                     / 「 └'/       丿
                    /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  └ 、
            __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
           l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽ フ
         /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
         ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i|メ、j l l !
          ヽイ lj」   !:::::l  r ソ., / 允弌ミ ヾノ川!リヽ !
           /' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ 弋ソ   V尓i′ノ        『 ねぇ、明日 』
          ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  、、    {ソ/{ ,′
         l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!       、、}iヾ:、           『 一番最初に出会った公園行こう 』
         l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!、     _  ノ ! 〉:〉
         ヽ! l|   l_j!<二圦i:::::〃^⌒⌒⌒´ ̄ ̄ `ヽ          『 ダメかな? 』
         /  ,: l   /     \∨{{ : : : : : : : : : : : : : : : : :、
.         ,:′ / !  {       ヽ {i : : : : : : : : : : : : : : : : :j}
.       ,/,: イ  .!  |        `{: : : : : : : : : : : : : : : : : :{
       //!  |   l   |      \ 八: : : : : : : : : : : : : : : : : }
.       /,/ i  .!   l   |       \ \: : : : : : : :.:.:.:./: : : :ノ
     /,/ i   !   l   |         \人:.: : : .:.:.:.:∠-‐<_
    /,/  i   !   l   | \        丶>-=ニ⌒    ノ )
    /,/   i   !   l   |   \       ´          /  ノ







     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)            『 お医者さんも最近顔色いいですね 』
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))             『 って言ってくれてるし 』
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
              / /                  『 いいんじゃないかお? 』

700 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:09:55 ID:QfYjpBDc [58/68]

                し,::.::.::.::\::.::`ヽ、
             /`ヽ/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
             L__::.::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
            厂\::::::::::.::.::.::::.::.::.::::.::.::.:::、::}、 _
            l_::.::.::.::.::.:::::: 、,   ´  ̄ `\ ヾ、::::.:`⌒ヾー--┐       『 良かった 』
              }::.::.::.::/      \   ヾ,::.:',;;、::.:::人 ̄7/
             /::.::.:/  ,      l !  ハ  .Y"::.:.i;;;;i::.└トミー/         『 明日だからね 』
             ':.::.:.,'   /,  |   |斗-‐!| l  {::.::.::|;;;;|::rヘ〈ヾ:〉                                 -‐-、
            〈::.::./   llハ |   j≧=イ! |.i | 〕::,>=、:::┐ヾく                             _/___⊥ ---、
             \|   |l |lィ、iヾハl ∨ィ⌒ , ト、ゝ{薔}:::rヘ:', ヘヾ:、                            r'" Y         `7
             | |   |l |Lrく| .__     ""/ 〉、ヾ"::ノ|  /\ \                   /\_    人  !    、 _ ノ
          f⌒辷7ハ |l |l \f⌒ ,    ! ./:;ィ:>、〈 /   \ \                // ̄ ̄!´|   \ \    Y´
      イ!   〉\/厂 ̄`'ヽ ハ""  r ) ヾ /┐ ', ハ  .:    \/           _ ィ二/     l |ー-、.  \ ヽ    '.
    __ノ  >==彳 / |{ハ    こ二>' ̄⌒マ仁フ   :|', }. :/       ∧       /  /     -──┴--、\  Yl    '.
   f⌒   \   /   |   '.         7   __   ヾ\  |: } .!:/      /: ∧     /  / ´ ̄             |  \ ヽ    ヽ-、
  /し〉    こ二!           / /-┴─っ \/ 人     / : . : \r─く  /: . : . : . : . : . : . : . : .   \!    \|       \\
 ′ ニ二 /            __j__/ィ´   ニニニニ⊃∠-―" ̄`ー┐: : : : : . . 7    八 こ二¨ ̄¨  `ヽ: . : . : . .:Y    \     '.´:\
 乂   /:           /  /!〈    、ヽ<    ,. -―--ァ、 | : : : : . -‐      ヽ: . : . : .   : .   \ . : . :/        \    ハ  \
  7⌒ !: . . . .       . :/⌒7T⌒ ̄丁¨¨  ̄ ヽ- '"´::.::.::. //-:¨ : : . : . :/: . : . : . : . :\__ ノ!: . : . : .   `ーく         ヽ´ ̄  l   Y
¨"''‥-くノ: . : . : . . . . : _,.イ!__   |ハ: : : : . . .       .:\_∠∠二,`Y-─-、./ : : . : . : __ : . :.\\: . : . : . .   /、: .  :        '.     l_   |
      `''ー-- -''"    \__j_人: : : : : : : -─- 、_r──…<: . ゝ-‐⌒ヽノ.-‐  ̄  `'ヽ___\_>- ''⌒¨ く.._ \: . : .       ,     !  ̄
                      >-<´     \`ヽ    Lr≦..._ ___          \ー-、      `''‥- 、:          |
       l  l            lハ l  \\     ヽ      丁マ        Y           \ヽ              \           |
       l  l                 ヽ/       '.       |  \     |            \\            \     /






     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)         『 はいはい 』
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
              / /

701 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:10:27 ID:QfYjpBDc [59/68]

         当日なんで彼女が公園に来たがったのか解った

         実際にはこんな感じに理解に時間がかかったお

        ,r-'⌒:ー‐v‐、
      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ
     У  ,  ,、   \::::::{
   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}
  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ
. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ           『 貴方は隣にいる人を妻として 』
/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ
  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ           『 迎えることを誓えますか? 』
. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ
. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ   |
 l〈:::::::::/::::::¨´:::`ーム'∧: ̄:::\ .|
.└ハ::::::}:::::::::::::::::::::::::/::::::ヾイ¨´  .!
 く ∨::::::::::::::::::::::∠\__/|_   !
  / /::::::::::::::::::::::::::ヽ/     /   〉
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\. /   /









..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)             は?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


         何を今更と手話で綴ろうとして気付く

         意図することに気付いて強くはっきりと手話を送る



           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \        『 はい 』
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |        『 誓います 』
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈

702 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:11:00 ID:QfYjpBDc [60/68]

         この後聞いたのだが

         彼女はどうやら結婚式というものは初めてお互いが会った場所で

         挙げるものと思ってたらしいお

            、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
         | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
         rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
         /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|     『 健やかなる時も病める時も 』
       /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代_.ノ       弋:_ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l        『 いつ何時も妻を愛せますか? 』
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y ///    ,   ///  / l |´⌒|..::||::::: |!
          | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧        _        / . | |  ヽ、||::::: l!
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >    /f、ヽ\  . <  l . !     |::::. . |
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―..>/´人ヽヽ, i< ,..‐-..、.| |     |:::::. |
          | :::::::|   ./ /::|..|::::. .::::::,/ ,/   ! ! !、:::::  ..y'k .!      |:::::. . |
          | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::!     /   |ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、   |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに::: '´|    !.    |:::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 |::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::. j   !    〈:: .:,.' /   `、ソ ゝ .|:::::::. |








           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \        『 はい 』
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |        『 誓います 』
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈

703 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:11:32 ID:QfYjpBDc [61/68]

                              _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                          , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
      、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !l斗十 |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、| |│ /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |'   _   ,乂::ノ / 、ヽ. /   .'  /  ,人::::ゞ\    『 誓われちゃった 』
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |ァ==ミ   /レ')/ゝ/) イ .:/  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |             r=ミ、 / ! .′/ ! | __ノ '/    『 私お嫁さんになっちゃった 』
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ ////          `/レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        ′ ///∧i|     |:  |/ !
       |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     ` ー     イ ヾ |     |:  ∧\ フフ
       |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
       |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
       レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
         │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/



         そんな彼女が愛おしくて愛おしくて

         ぐぃっと抱き寄せてたんだお

         あとは手話もいらなかったお


                 r‐rァZ´~"ヾ
                rヘi !〃 ̄, -- 、
                 7b!リノノ/     ヽ
                /ノヘ.!}!゚ ゝ    ノ
                (( く_ヒと       〉
                rク /爿'|    .〈
               r'ブー-rァし    J



         誓いの証を彼女の小さな唇に重ねたお

         唇が離れたあとに小さく弱弱しく手話で「時々でいいから」と綴って

         その後よく見えなかったけど何か綴ってたお

         …キスのことかと思って可愛いな、ちくしょーめとか思ってたんですお

704 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:12:05 ID:QfYjpBDc [62/68]







         現実ってのは残酷ですお

         この次の日、あっさり彼女は逝ってしまったんですお

/イ.:.:.:.:.:.:.:.厶  /     ,. イィ'  / ,.斗''´ / /イ//  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、.:.:.:.:.:.:ヽト、{く、弍ン、.:.:.,.:-―.:.:
'".:.:.:.:.:.:.,.イ´  / _ -‐彡' ス  ,イ '",イ;-/-=彡"_|y     ゞ、≦ミー-、.:.:.:.:`ヾ.:.:.〈`>廴卞ソ }ゞ´.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.;イ/-=≠=-‐ ¨´ 〃{  ハ 〃/ ,イ_二ニ≠'     |  ; `!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ\辷ニ、y ヽ.:.:.:.:.:.:.:.
斗ァ"/ , ィ'"´/       ,イ 八 { { ,ハ/ ,//          |  |  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ jニ_,..彡'´.:.:.:.:.:.:.:.
.:.// / イ イ     , /十' ヽハ ヾ"  'イ           ! イ  `ーt-、 .:.:.:.:.:.//::::`¨''¨7´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/イキ==フ //   _.斗' ! ィ` ヾ、              / /|     | L_.:.:.:.//::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:,x≦三
厂ヽ、.:.:{ /.:.{    ,イ人 ハ  _./                 , , ′|     |  ヽ://::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:,イ   }
_ニ=ァ.:.:.:.!.{:.:.ヾ   イ:リ.:.ヽ ィ;才{                  //  j    l   ,//::::::::::::::/.:.:.:.:.:辷ツ   ,'
  廴.:.:ヽ!_.:.:.\ 〃r‐-レj'7  ヽ、            /イ    .     l   ,'.::′::::::::, ′. イ´     /
   `¨"´ ヾニ=ヽ!_入.:.:/イ   `        ,. =彡'"      /イ    , /::::::::::::::/"´        ,/
_.. -‐- .._      `   y" ‘     r=- _,..-=イ       /'"l   ,〃 :::::::::::/         , ′
      `  ‐==ニ"´   ヽ   ,. =ミ'"´             /',.斗   ム、::::::::/  _二ニ=‐'"  /  , -‐
                ,.へ .:;"´  `            /イ::: '   /::::::`<.¨ ̄ ̄ 7    /  /イ´
    _ _____ _ , ァ=‐ '"  /,へ、          /イ:::/  ,/:::::::::::::::::::`丶、ィフ¨彡'"   /イ"
_ -‐ ¨ ̄   __ ,ノ/       il   ヽ        /〃::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ<.     !{
__ _ x== ‐ ¨ ̄´        ヾ: 、 __ ≧-  _ . イ"/::::::::::/ ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:.:.:.:.`ヽ、ヾ: 、





         彼女の最期は幸せそうでしたお

         にっこり笑ってそのまま眠るように逝ってしまったんですお

         やる夫はその時昨日の「時々でいいから」の続きが解ってしまったんですお

               ,  -―  ―- 、
             /            \
           /              \
          /                  ヽ
          /                    、
         /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |     真紅…もうダメだって自分で解ってたのかお
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /      だから居なくなってから
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'        時々でいいから『思い出して』って
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '           言いたかったのかお・・・あんまりだお・・・
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、

705 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:12:38 ID:QfYjpBDc [63/68]

         葬儀は恙無く終わり数日後

         彼女の母親がやる夫のところを尋ねてきて

                    /:/..ィ::(_)='´   /      ート=廴ヾミr)ヾミ;、 ::::',
                   ィ彡》o(ト=''´ i    ,′         ̄廴ヾミ;、ヾミ:Ⅶ
                  巛/::ハ ̄   1    ,             廴入 }::} ||
                  Y::/}::}      |    i ,′                `Yハ⊥⊥
                  /::/! }::!      !  | | ,′             `ーム>トト、
                 ムチ廾:::!      |  1 .|:l                /:/!::八!
                 ノ//:/i¨    i  ト、 | !:!        ,          /:/.ノ::{=彳
                j// !:j i    | 从_ヽ!八|         /  ,ィ     {:ム,':::ハ
               〃,′.// : |    ィ示圷ミト,..ハ     /! / 1     ¨7:://ム
                ,′ Li  !   1 弋ヾ ツミ ヽ   / ̄レム、!       ./::/ Li !      娘は本当に幸せ者でした
               ,′  i   !   i   ̄`    ヽ/ ,,ィチ示ミ、j      {::/!::イ !
               ,′  |   ! i、 |             弋ヾツ, / ,′  .L! L!  |      貴方に最期まで愛されて
              ,′  .:|   i |ハj       ,       ̄,イ/ /  ,′     1
              ,′  .:::|   l | ハ   、            .///  .,′     1      だからこれは貴方が
             ,′  ..::::::|   l |  .ム   ` - -     ./,イ    ,′      .|
             ,′ ..:::::::: |   l | {::::::\         ,/ .,′  .,′      .|      持っていてください
            ,′ ..:::::::::::: |   l | /:::::::::::::\_ . -_.≦:::/ .,′  .,′         |
            ,′ .::::::::::::::: |   l rチ::::::::::::::::::::}}-='''´::::::: /  ,′  .,′         |
          ..ム,..----- .、 |   l l:::::::::::::::://|ト:::::::::::::::::{  ,′  .,′ ___  |
          :::::::::::::::::::::::::: : |   l∧::::::::〃//! ヾミ;、 :::::::: ム ,′  .,′ノ:::::::::::::::::::ヽ 1
          :::::::::::::::::::::::::: : |   ll ヽ::::{{://!:! |:|::::}}::::::::::::::,′  .,′::::::::::::::::::::::: : Ⅵ
          :::::::::::::::::::::::::: : |   ll   ヽⅣ i::! |:|::::}}ィイ´¨,′  .,′::::::::::::::::::::::::::::::::\






       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
    \     \              \
      \     \                 \
       \     \                 \
         \    \                 \
          \    \_________\
            \   r´=========r´
             \ 《 三三三三三三三三三=
               ヽゝ==========ゝ

         それは数冊のノートだったお

         表紙に3年前の日付が書いてあったお

706 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:13:10 ID:QfYjpBDc

                  ___
                /      \
               /  ─   ─ \
             /    (●) (●) \
             .|      (__人__)   |    __
             \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
             (⌒      /     /     /
             i\  \ ,(つ     /   ⊂)
             |  \   y(つ__./,__⊆)
             |   ヽ_ノ    |
             |           |_
              ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
              と_______ノ_ノ


     それには毎日欠かさすこともなくびっしりと書かれた彼女の日記でしたお

       『 今日公園前でいきなり男の人に抱きしめられた

         最初痴漢かと思ったけど違った 』
              ____
            /        \   人
           /           \   て
         / \     _/      \
         |  (●)   (●)      |  やっぱり痴漢って思ってたのかお…
.           \  (__人__)  u.   /
          /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
      \    \\    \E |    ノ


       『 今日やる夫くんと散歩した 』

       『 今日やる夫くんは熱っぽかった…大丈夫かな? 』

       『 今日はおいしいもの食べに行くってやる夫くんの初任給祝いだって 』


         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

      読めば読むほどあることに気付くお

      この日記…全部やる夫のことだお…

707 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:13:41 ID:QfYjpBDc [65/68]

         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \        …これが真紅の最期前日の日記
    .|   u.  (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

     『 今日は特別な日、だってやる夫くんと私の二人だけの結婚式だもの

       本当は結婚式っていうのは式場で挙げるものって後で教えて貰った

       そっか、通りで写真でみる人達は綺麗なところで出会ったんだなぁって思ってた

       でもいいの

       だってやる夫くんに誓ってもらったから

       はりきりすぎたせいか、胸が少し苦しかったけど・・・すごく幸せ 』


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \       真紅の馬鹿・・・無理して
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

     ぺらりとめくると今までの日記と違って短くこう書いてあった




      『 一 番 幸 せ に な れ た   も う 大 丈 夫 』




     二度と読めなくなるかも知れないのにその日涙が落ち続けた

708 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:14:14 ID:QfYjpBDc [66/68]

                   ____
                 /      \     これでやる夫の話は終わりですお
                / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \   ・・・つまらない話でしたが
              |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/   最後まで聞いてくれてありがとうございますお
              /     ー‐    \











              ____
            /      \         今でも口が動くより手が先に動いてしまうんですお
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \       もう語る相手もいないのに
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/        何故こんな話をって?
         /     ー‐    \









              ____
            /       \          貴方を見たら手が動いてたんですお
           /  ⌒   ⌒  \
         /  (●) (●)  \       だからきっとやる夫は
         l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /       貴方に知ってほしかったですお
         /              \

709 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:14:46 ID:QfYjpBDc [67/68]

                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉     やる夫が愛した人はこんなにも
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、   強く可愛かったって
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、 ははっ、ただののろけ話でしたお
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
              〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
               ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                 ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                  ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                     ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                         ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                         ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                        ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ

                やる夫の言葉じゃ彼女には伝わらないようです         お し ま い

710 名前:絶対領域  ◆C556/A/kgs[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 09:16:43 ID:QfYjpBDc

以上でした。
泣けるコピペを見ていて[消防士と聾唖者」のコピペに泣いてしまい
思わず創ったもので拙いものですが
場をお借りしてすいません、ありがとうございます



711 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 11:48:37 ID:JGoCHN/I


幸せになって欲しかったぜ・・・
いや、幸せだったんだな



712 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 12:40:24 ID:9f5/q/TY

あれ?・・・花粉症の薬が切れたかなぁ・・・
なんか目や鼻から水っぽいものが・・

歳とったのかなぁ
最近涙もろくなって。

良い話でした。乙




16214 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/02/23(水) 17:11:28 ID:-

そうそう…いなくなった後もさ、ふっと手話が出そうになるんだよ…うん
幸せだった、と思いたいな



16225 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/02/24(木) 02:19:56 ID:-

健常者なら婚約した次の日に終われば後悔しか残らないだろう。しかし手に入らないと思っていたものが手に入った場合次の日終わっても幸せなのかな?
それともやっぱり男を残して先立つことに後悔は残るんだろうか?もちろん幸せに終わることを望むが、なぜかこんなことを考えてしまうな。



16227 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/02/24(木) 05:14:06 ID:-

グリーングリーンって言うエロゲを思い出した
トラウマをえぐるんじゃねぇ……



16244 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/02/24(木) 16:32:52 ID:-

エロゲでトラウマWWWWWWW



16491 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/03/12(土) 19:54:33 ID:-

レインツリーの国思い出したけど
死に別れかぁ・・・キッツいな



16851 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/03/28(月) 05:42:12 ID:-

こういう話はガチで嫌いだ
歳とったせいか涙腺が弱い



17635 名前:無関係な名無しさん[] 投稿日:2011/05/20(金) 19:54:14 ID:-

加奈っていうエロゲがあってだな…
あーちょっとないちゃったわちくしょう





※備考
同作者様の作品(括弧内はまとめブログ様)
みんなが勇気を示すようです」(やる夫エッセンシャル様)





やる夫ショートストーリーセレクションはやる夫短編集 阿修羅編からの名作をチョイスしています
推薦したい作品がありましたらメールフォームにてご連絡ください


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 21:00 |コメント(4)
カテゴリー:やる夫ショートストーリーセレクション

|

<< 好き勝手やる夫 その36 | HOME | 【FE】     JIHAD      【Ⅱ】 六十四話 炎尽きるとき >>

■御感想or寝言

41723 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/05/09(木) 23:04:45 ID:-

ありがちだな
使い古されたテーマ、物語

だ が そ れ が い い


41772 名前:名無しさん [] 投稿日:2013/05/15(水) 08:58:45 ID:-

※1
超 絶 同 意


41819 名前:七草粥 [] 投稿日:2013/05/20(月) 15:38:38 ID:-

あーもう目が潤むじゃないか


45289 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 17:49:44 ID:-

めっちゃ好き



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ