やる夫短編集&モララーのビデオ棚 (,,`д`)<とっても!地獄編 ~やらない夫が超機密兵器「TINカッター」について話すようです~ 分岐2

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →https://mukankei7696151.blog.fc2.com/

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 阿修羅編 →http://mukankei151.blog47.fc2.com/

やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編 →http://mukankei769.blog114.fc2.com/

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2009/02/24(火) ~やらない夫が超機密兵器「TINカッター」について話すようです~ 分岐2

カテゴリー:やる夫短編集


出演やらない夫 水銀燈 金糸雀


171 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:44:02 ID:fIYO7bg6
      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  先ニ投下シタ人 終ワッタ・・・
      |  ⊂  :,    続ケテ 投下 スルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪

               l^丶            
安価で話つなげるほど  |  '゙''"'''゙ y-―,     
器用じゃないから     ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,  
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |  見てる人いたら>>1-15の続きだと
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':   思ってください
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

視聴者カウント
アクセスカウンター
ゴールドカードクレジットカード比較CFD取引FXくりっく365



WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"` 
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~     
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"     
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`      
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       
                                             
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ   
                                


         ―中東奥地―



  ┌─┐
  │  |                                /\
  │  | ┌┐┌┐                         \  \
  │  | └┘└┘                           \/   _
  |   \                 ┌────┐            ./ /
  |    \      .┌┐      .└────┘           / /
  |  |\  \  ┌─┘└─                        / /
  |  |  \/  │┌── ノ               /\     / /
  |  |       └┘  ノ ノ                \ \_ / /
  └─┘          ノ ノ                  \___ノ
                 ̄

                          ;人;;从;;;;:人;;:.`)
                        ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
                        (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
                     ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
                     ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./
                   ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
                 ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
                `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
               (´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`~~~



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
    . |     (__人__)
      | u   ` ⌒´ノ
    . |         }
    . ヽ        }
      ヽ      ノ
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄








        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
     |   ( _)(_)
    . |     (__人__)
      | u   ` ⌒´ノ
    . |         }
    . ヽ        }
      ヽ      ノ
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \    ―俺の名はやらない夫―
     |   ( _)(_)
    . |     (__人__)       色々な事情によりとある大国の軍隊に入り
      | u   ` ⌒´ノ
    . |         }           それそれは色々あって大国と敵対する国に侵入し、
    . ヽ        }
      ヽ      ノ              うんたらかんたらな理由で現在とある極秘兵器を破壊した所である
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄



9 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/20(金) 23:31:48 ID:z95R83eJ

wwwwwwwww



10 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/20(金) 23:34:01 ID:1zQL0+YT

予想外にシリアスwwwwちんカタはすまんかったwwww





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  その……何か……すっごい極秘な兵器の破壊を確認した時……
. |     (__人__)
  |  u  ` ⌒´ノ     俺はそれまで肌身離さず持っていた銃を下ろした……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   俺が今回体験したことは……え~っと……”色々な事情”によって今は一言では言い表せない。
. |  (__人__)  |
  | u ` ⌒´   |    だが、1から順を追って説明していくうちにその出来事を全て思いつk……もとい話せると思うからゆっくり聞いて欲しい    
.  |         }
.  ヽ        }       俺とあの"極秘戦闘機"の忌まわしき思い出を……
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)







        ~やらない夫が超機密兵器「TINカッター」について話すようです~




.



13 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/20(金) 23:46:01 ID:4CnD+ELo

結局ちんカタじゃねえかwww



14 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/20(金) 23:49:48 ID:1zQL0+YT

予想外にもほどがあるwww





~三年前 日本~
         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ.
    /〃彡三三彡ヽ
    /〃 ヽヽ三彡彳ヽ
   / |  lヽヽー‐ヘヽ |
   /  |   | } ヽ、 l  ハ|
  /  |   |{   ヽ}/  }
  ヽ  |  | ヽ、__∠_ノ|
   } | |.  | ̄  /{  | |
   リ | |  |  / ヽ | |
   | ||  l  l     / |
   | || | l  l  。  / /
.  | || {三ミニ^=≦〈
  | l|| {三ミミ三彡彡{




>>1-15の続き

あの時、俺は日本にいた。いや、日本に帰ってきたといった方が正しい。
某国の外人特殊傭兵部隊で10年近く働いてたが
日本の大企業「カザマコツェルン(K・K)」の傭兵教官にヘッドハンティングされた。

                  / ̄ ̄\
                 /   ノ  ヽ \
                 |  ( ●) (●)|
                 |    (__人__) |
                |     ` ⌒´ |
                 |       |
                  ヽ      /
                 _,,ゝ    (,_
               /´  `ー-一´`ヽ  
               /  、      , |
              /   ノ        |  l 
              (  y'l       l_ |
              ヽ ヽ.        |' } 
               \ソ`ー─‐一ヾ/
                 |    ij  ノ   
                  |   |.   |
                 |    |   l    
                   i'  ,}  ,ノ
                  l   | /    
                  |,_、|,/
                   (゙  ))     




'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙     あらぁ、遅いじゃないの?
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ  軍隊じゃ遅刻は厳罰よぉ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   すまんな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 久々に寺に来たからちょっとお参りしてたんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



この女は水銀燈。6年間付き合ってる俺の彼女であり、新しい職場を紹介してくれたマネージャーでもある。

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:   私に会うのよりもお参りの方が大事だって言うの?!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |  U  (__人__)  そうは言ってないだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } だいたい今日は仕事の話でここに来るよう言ってきたんだろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ ・・・そうね まずは仕事の話だったわねぇ。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




< はい、あなたの任務確認書よぉ。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ・・・なるほど、極秘裏にK・Kが特殊部隊を新しく創設するから
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) そこの教官になれ、か。 おっと、秘書は水銀燈か フヒヒッ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  日本の企業も物騒なことを始めたもんだな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く    ___
   |     \   |     |
    |    |ヽ、二⌒)    |
            |___|


           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ   
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ  おかげであなたを日本に連れてこれたのよ? 感謝なさぁい。
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ  
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   | さてと・・・ お仕事の話はこれで終わりなんだけど、やらない夫
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ | 
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉| これ、あげるわぁ。
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;




              \        /
               \      /
                 \    /
                  ゙ヽ、..ノ
           _人__     ,,ξ
           `Y´   ,,.‐'"/;;i|
               ι-‐<;;;;;;i!
                !i;;;/;;;\;i!
                i;;;/;;;;;;;;/
                !/;;;;;/
                !;;/  _人__
                `    `Y´




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) へぇ・・・ ネックレスか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ ありがたく頂戴しておくよ。
.  |         } 
.  ヽ        } ( 装飾品はあまり興味無いんだが、それ言うと怒るだろうしな・・・ )
   ヽ     ノ 
   /    く    
   |     \   
    |    |ヽ、二⌒)
            ||
            ◇


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !  それ、「大切な人の命を守る」っていう効果がある
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !  金のネックレスなのよぉ。結構高かったんだから、
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ  肌身離さず持ってなさぁい。
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //  ・・・渡す者も渡したし、これから食事でもどおかしら?
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ●) (●)/;;/  
. |   (__人__) l;;,   
  |    ∩ ノ)━・'/  はいはい、食事でもファックでも秘書様の指令には従いますよ。
.  |   /  ノ´ }  
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ


                人ごみの中でファックとか言うなーっ!!>

.       / ̄ ̄\  ━━┓┃┃
     /  _ノ .,;;,. \     ┃   ━━━━━━━━
     | .iil(○)illi(O)|   ┃               ┃┃┃
     |   (__人__) |。 ゚                      ┛
     |U   ゝ'゚      ≦   
     |  U≧       三
    /ヽ   -ァ,       ≧
.   /  ヽ  .イレ,、       >
.  /   ∩n ,≦`Vヾ  ヾ .≧
  |   / )。゚ /。・イハ 、\、ズンッ!!!!
  |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― 銀の腕
  lヽ、__./   ヽ丶=―――__ 
  |        丶   ゙`゙     ̄ ̄
  \ 



傭兵稼業とはいえ、日本に帰ってきてからは平和な毎日だった。
南米、バルカン半島、中東、アフリカ・・・ 世界中で銃を握ってきた俺にとって
日本の空気は若干ぬるく感じられた。

【座学】
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) アメリカ合衆国における対テロ対策の基本概念は云々
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ ・・・次にEUにおいてこの対策を有効利用する場合だが云々
              |         }
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![鬼教官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


       ____
    /      \
   /  \, ,/\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |   すいません、やらない夫教官!
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)  やる夫、どうした?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
    /      \
   /  \, ,/\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |   うんこが漏れそうなので大至急トイレに絨毯爆撃を敢行してまいりますお!
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i



      / ̄ ̄\  
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      | < ブリブリッ



【基礎訓練】
           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\  今日は軽く10kmマラソンでも
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)  するかな。体力は傭兵の基本だ。
         |     ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ⌒  ⌒\
     ./ /  /     //  \. / (● ) (● )  
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \ 負けた方が昼飯おごりだお!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       |r┬-|   |
        r    /     | /  \     i⌒\__'  / 
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ 
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i   
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /      
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /  
   i  ./  |_/      ./ /      
   i /          ノ.^/  
  / /          |_/ 
  (_/




                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                |    ( ー)(ー) だいたいあーいうのってのは
                .|     (__人__)
                /     ` ⌒´ノ 言った方が負けるんだよな。JK
              /  ヽ ⊂二二 ̄\
            /     \  ⊂、'    ヽ
           /        \_, `7  /
          /    へ     \ !/  /
          |      \    Υ  /
          |        \     /\
          |        / \__/.,,_r ヽ、
          /      _,,__|'"´      レi  }
         |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
         |            }ィ    ´/
    / ⌒`^\___,,.._7     / /   , '
   /,, / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ {    / /  /
   /,//::          \!   / /  f:
  ;/⌒'":::..            /   / (    ヽ、
  /  /、:::::...           /   {,_ `ヽ、__,,ゝ
  ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`(_    `¨つ
 ━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノ─¨ー-'":

   これで1ヶ月連敗かお・・・
    財布が空になるお・・・



【射撃訓練】


      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    逃げる的は普通の的だお
    ! ,,/  (●)   (●)l   逃げない的はよく訓練された的だお
    /      (__人__) \  ホント 射撃訓練は地獄だお! フゥハハハーハァー
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\   DRRRRRRRR!
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /



 MISS! _____
      |        | ● MISS!
   ●  |  HIT!   |
      |    ●  |   
      |        |    ● MISS!
       ̄ ̄| ̄| ̄ ̄
          |  |
          |  |
          |  |



・・・もっとも、部下にはあまり恵まれなかったようだが。
ただ、育てがいのある部下だった。



   / ̄ ̄\  マシンガンは弾幕張るのが基本的な使い方だが・・・
 /  _ノ ヽ,\
 |   (ー)(ー) もうちっとうまく的に当てようや。特殊部隊としてのプライド的に考えて・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |        }
.  ヽ        }       / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /   _ノ ヽ, .\
    i⌒\ ,__(‐- 、    /    (ー) (ー) ヽ サーイエッサー
    l \ 巛ー─;\  |   :  (__人_)  l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\ 
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,
            l'___)__)            



日本の平和な雰囲気になじみながら、3か月前まで時計は進む。
そう、あの作戦が行われた時だ。


                      ,. -n'ニn''n‐n、
                     />'′  〈7d}}ァ゙く!、
                       / >′_,. tr‐tr-n、  ゙<}、
                     ,/イ|ト<}7´/ / | ll {>、_}己!
                     // ∽ // / /! || | l| ||'ヘヽ\
                      /// ||]_{トリ|| リ }! | |!| |<}、ヽ
                     ,'〈}ハ} N (_:,ハ l|/ノノァ'‐ノ /}lト、 〉
                  i | | |l |       (;乃'ノ//| | }  やらない夫・・・ 風間肺蔵社長直々の指令が来たわよ。
          \ \ ヽ.    ,' ! l! | lヘ.   ー′ /イ | l |ノ    詳しい内容は社長の口から説明されるって。
         \ヽヽ\ヽ、l / ! ハ ! | !:`ー=、7「!| |l l!| ! /〉 /_ -‐
     二ニ ̄``ヽ\   >‐‐-、_,rヘ、',! !∧::::::Lノ」 l|⌒ヽlV "´  ニ二_
     -‐ニ       /:::::::::::::::V}、 ヽV └く  リ!リ::::::::::\      =二 ‐-
 _ニ-‐⌒       〈:::::::::::::::::::::::V几几r==;几几|/::::::::::::::〈ー-、     <`丶、
  へ        /く:::::::::::::::::::::::::V}、 └''┘ _{V::::::::::::::::/| \\   `丶、`ヽ、
/く// // ,/// {>::::::::::r-、::::::::`くh_rn_m>'::::::、::::::::::::>コ\ ヽ_〉`ヽ、\ \ \
   //////-一'7::::::::::/ l|ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/く:::::::::::〉ヽ\ヽヽ \ヽ\\
   ///  '   //:::::::::/w!ト、{.}::::::::::::::::::::::::::::::::〉|ハ:::::::::゙、 〉   \ ヽ  \
             「::::::::::{    ヽ::::::::::::::::::::::::::::{'´´ ヽ::::::::L
           /:::::::::::/     〉::::::::::::::::::::::::〈   ヽ:::::::::{


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 社長自らが?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 相当やばいヤマみたいだな・・・
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![鬼教官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




                  _ __
               ,.'"´    ``ヽ、
             ,r'´              `ヽ、
           ,、ィ'.:.::.               ト、
           j.:;;;!.:.::::.                ゙i ゞ
            j.;ミ、.:.:.:             /,イj!
          }゙ミソ.::_,,、-=-、、,,  _ ,,,_  jィ彡    どうも、肺蔵だ。君がやらない夫君、だね? よろしくお願いするよ。
          〉^リ"´_,,、ィェゥ''゙´ ,斤ェェz、,``iレ'゙{
          〈 ハ.:.: "  ''"´.:; i;.``''ー    ,イ !   水銀燈君からは相当使える傭兵だと聞いている。
          ゙iト、!.:.:.   .:,ィ;;;  l!;.、     ノイ,! 
           ゝj::',.:.:.:::.:.,r',``^ー''^ `ヽ  ,.:'i_丿   わが社に優秀な人材がいてくれてうれしい限りだよ・・・
            `|.:::i.:.:..:.:``''ー==='''^ j;:. !
            j.:.:.!.:..、:.  ``二二´ ! !: |
          /|ヽ.:.゙,.:.゙、:.  ー‐一 ,' .,゙: イヽ
           /.:.::::!  ヽ、.:ゝ、,     ノ /:/ |;;;::\
     ,、-‐''/.:.:;;;;;;;;;|   ``ヽ`二二 フ'"´  |;;;;;:.:.:.\‐-、、,
    .:::::/.:.::::::;:;:;;;;;;;ト、     /;;;;:;::::::ハ    /l;;;;;;;;:;:;:;;::\;:;:;.
    :/.:.:.:.::::;;;;;;;;;;;;;;| ヽ   /ヾ;;;:;:;:/ ,!   / !;;:;:;:;::;;:;:.::.:..ヾ;


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 社長、前置きはその辺にしてください。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ あなたが直々にここに来るとは、どのような指令ですか?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、




        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|   では早速仕事の内容に入ろうか。
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{. 
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ ・・・最近、わが社で極秘に作り上げてきた戦闘機動兵器が
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'" 海路でEUへの輸送中、ソマリア沖でシージャックされたのだ。
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ  幸い、短時間であるが追跡装置が作動したため
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´, ェエ,I>  r ニエユ,ミ 一 : `マ尨._  リ  兵器の移動先は大まかにつかめてはいるが
        Y    ‐f  ...        : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、       : :,: :  h |  政治的にも非常に厄介な地域に搬送された。
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|.    君もなじみ深いと思うが、中東だ。
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  なるほど 中東で暗躍している「三日月」のやつらが
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ ソマリアの海賊を買収して襲わせたわけですね。
              |         }
              ヽ        } 日本が兵器を輸出している事実を公表されたくないため
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、 自社の傭兵部隊でもみけせと・・・ 実に兵器会社らしいやりかたですな
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:   
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:  
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  ちょっ・・・ やらない夫!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


            _ __
         /´      ` ヽ 、
       彡、  , -ー-、__、:i_ 、,-一`,
      /彡ソ   '⌒`ゞ  ヾ⌒'  !、    はっはっは!
     ;.守y    , - '´-^、_,-`- 、  ヽ
     { i } 、  i  ,ー----- 、 !  ノ    水銀燈君の報告通りの男だな。
     ヾ、l `、   i´/ ̄ ̄~.か  ,イ 
      lゞ、 !   !~-- 、__ !  !|   そこまで正直だとこちらも話しやすいよ。
      / l  '   \__`__ン  !l
    __/\ !、   .、       ,  |、
──'T !、 \\  \     /  ,! `ー───
    丶 \  ` \  `ー--一'  /
     \     `丶、_,.  '




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  
          |     (__人__) で、その兵器を奪取・破壊することが指令ですか?
             |     ` ⌒´ノ
              |         } 内容によって派遣する傭兵の規模を変更する必要がありますが。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、




        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡| 
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{.  むろん、奪取してくれれば問題ないが
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  「三日月」側がすでに起動させていた場合、兵器は破壊したまえ。
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"  ・・・派遣人数だが、わが社の現地連絡員と協力してもらうため、本社からは
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、  君が1名選んでもらえれば良い。
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  1名ですか・・・ それだけの規模の作戦となると
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  少なくとも数人単位での作戦が必要だと思われますが・・・
              |         }
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、 
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



                  _ __
               ,.'"´    ``ヽ、
             ,r'´              `ヽ、
           ,、ィ'.:.::.               ト、
           j.:;;;!.:.::::.                ゙i ゞ
            j.;ミ、.:.:.:             /,イj!
          }゙ミソ.::_,,、-=-、、,,  _ ,,,_  jィ彡   なに、現地のパートナーも待機しているのだ。
          〉^リ"´_,,、ィェゥ''゙´ ,斤ェェz、,``iレ'゙{
          〈 ハ.:.: "  ''"´.:; i;.``''ー    ,イ !   君が心配するほどのものでもないよ。
          ゙iト、!.:.:.   .:,ィ;;;  l!;.、     ノイ,! 
           ゝj::',.:.:.:::.:.,r',``^ー''^ `ヽ  ,.:'i_丿   中東の事情は日本人よりも、現地人の方が詳しいことも多いしな。
            `|.:::i.:.:..:.:``''ー==='''^ j;:. !
            j.:.:.!.:..、:.  ``二二´ ! !: |     まあ、優秀な部下を派遣してくれたまえ。 
          /|ヽ.:.゙,.:.゙、:.  ー‐一 ,' .,゙: イヽ
           /.:.::::!  ヽ、.:ゝ、,     ノ /:/ |;;;::\  では、私は帰ると・・・ そうそう、指令書は水銀燈君からもらいたまえ。
     ,、-‐''/.:.:;;;;;;;;;|   ``ヽ`二二 フ'"´  |;;;;;:.:.:.\‐-、、,
    .:::::/.:.::::::;:;:;;;;;;;ト、     /;;;;:;::::::ハ    /l;;;;;;;;:;:;:;;::\;:;:;.



武器商人らしい満足そうな顔をして社長は帰った。


        / ̄ ̄\.        
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  国の傭兵部隊も、企業の傭兵部隊も、翻弄されるのは現場、か・・・
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                                 _, -――-  ,_
                             _,r i´r'¬r'¬r'¬r_、-,_丶
                           fャ-'´ ̄´,rィシミッォ ̄ ´ヽjlyゝ、
                       「ソ´ _  -‐乂辷ツイ ‐- 、 ̄ヾス┐
                        「シ, ´   _________   丶  《j
                        /´  _, ィシ」' ┘' ┘゙'┘'┘レゝ、  丶巛、  なに感慨にふけってんのよ。
                       /_, ィ」 |┘´ |        l   ´K_トz、 《|\、
                    /l_./-' ´i   l       i     |  lー込水、」 〉 はいこれ、指令書。
                     ゝイ」  |     l|       ;     ;      L小ハ
                    〈/イ|  l |   !i       i   ___l!    |  迷ノ
                    〃」|l  ',  `ト|、',、   , イ´ 厶| i  i,   K. ゝ
                   /´廴」 !,   、「l 卞ミ、     〃イ刀下 , |  州丈
           ト    〈  / ,ハ 、  ゝゞ= ' 丶.,.. イ´ ゝ=1,  /i  个ゝ、
   ト ,_     __」::::\ \l! / ト ´'  、 \     ,      / :イ |   i | \
    ';::::::::: ̄´::丶::::::::::::\{| ; : :!: : : : : :T:´:、  ‐-‐  _∠ ィ´: : :i!: : : ハ !  〉
   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- 、 |: : : : : : i : : l≧: x :≦i´!: : /: : ;':|: : : : i         , イ
   _〈::::::::::::::::::::::::::::::::/     l|: : : : : :l:r'´  〈」_〉   \:/: : ; : /; :-―ス!    _, -:::':::/_,



指令書には見慣れない名前が書いてあった。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ・・・TINカッター?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) はじめて聞く名前だな。開発されたばかりだから当然か・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  『 戦闘用機動生体兵器 』? なんだこりゃ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   水銀燈、TINカッターとやらの情報あるか?
   /    く    ___
   |     \   |     |
    |    |ヽ、二⌒)    |
            |___|





ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ   あるわよぉ 兵器開発部に何度も足運んで手に入れた貴重な情報がね。
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |  書類にもあるように、TINカッターていうのは、ウォーターカッターに似た生物兵器で、
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ   「極少数の物質以外、地球上のあらゆる物質を即時分解するTN(ティン)細胞」
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |      を高圧噴射することでダメージを与えるものよぉ。
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <   
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ



       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |   そして、TNカッターを有機的に運用する兵器をTN兵器と呼んでいるみたいだったわぁ。
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|  TN兵器の方はちょっと情報収集が足りてなくて、詳細不明だけど
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/|     TNカッター・TN兵器ともに、銃撃・爆破・焼却で破壊可能な範囲だそうだわぁ
     l|     |   ` -\       ′/  ノ
      |l    |\        ‐-,,、  / /        ・・・もっとも、奪取・破壊する側にとってみればそれだけで十分でしょうけど。
     ハ    ト、  、      ` イ
    / ハ     l::.\ >_,、   / 
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「ヘ r':::::::.ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  バイオテクノロジーとロボット工学の融合か。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) 即時分解というあたりが良く分らんな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 危険だが、俺が行くしかなさそ・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く    ___
   |     \   |     |
    |    |ヽ、二⌒)    |
            |___|


  _     {           --_-_,,._、
, ´  `  .  丶 .,,___,,.  -‐´   -―〔{〈jト 、
        ` ー-― / /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ
        _   -‐ / //.::.::.::.::   -― ―‐ ‐-、:..\
ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
|三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
__}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ  だ め よ !!!
二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/
三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }
三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ
二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ
二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
/      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/
         |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
        |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
       |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄



                 て
            / ̄ ̄\そ
          /   _ノ  \
          | u  ( ●)(●)(お、おどろかすんじゃねーよ・・・)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  駄目って言われても、派遣要員の決定権は俺にあるんだが。
              |    J   }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、




204 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 16:00:59 ID:eFmnOOiv

ん、なんか結構面白いっぽいぞwwwww






                  , -r<薔薇コ=- 、 、
                /  _ ___       \\
             にy' ,r'´ .::.:.:.i:.i:.:``ヽ、    ヽ ヽ
              「イ .,.:,.::,イ!.::j:||:|::|:..il:.ト、ヽ   li i
                 //.://:/l.::i.:.:|:|!.!:i!:::|!:.i Nヽ _」ト、|
             //::// / |.:.|.:.:| l:|: .:|.:||::| .|:l|二>ネ〈j!
            ,イ7Nl/N、 」:.:lMl/ lノノ! l|N ノノ! _ノ7!ト、!  お・・・・・・い・・・・・・たの。
           / ハ |トト、 l N、N  」, -!‐|‐|//LヽY二〕
          // / :l/入ヽヾモコヽ   'こテニ7/ノノ7l1::!!
      __ / ノ / , イ/  〉' ,   、   ' ' ' '//7.:/ |::||
 , イ.:..:.:::::::::::::::::``ヾ :.:.ノノノノ.>、  ー-   / /:/ l .:.:l::||
  ,彡.:.:.:.:.::::::::::::`ヾ、ヽy ///イN >、_ , イ /:/ i |::l:|l|ト、 _ , ィイ.::::
     ノ .:.:::r'.:.:.:.:.ヽ. .///L7孑ケノハ>、/,/:/  lN」」j!/::::::::::::::::::.:.:
   / /.:r'´.:/.::::::::///.:::7 ^ヾ/ノ1 |:::// /^フ不「.:.:.:ヽ:::::::::::::::::.:.:



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(●) ?? 聞こえん。 はっきりと喋れよ
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |        }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



207 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 16:01:52 ID:t0GTk9gt

シリアスだw






       ,l'||||||||||||/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ,,-‐≠llllllll|||/´ ̄:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,, "´/='';;;ヾ.,::::::::::::::::::,::::::::,::::::::/::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ll'  //::::||| lll:::::::::/::::l':::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヾ //,:::::l|||:::::lll;:::::l:::::::|:::::::l:::::::::l':::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|::::::::::::::::::::::l,
 ///;::::::l|||::::::)|l:::::l:::::::|:::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l':::::::l:::::::::::::::l,
, ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l::l':::::l'::::::::l::::::::::::::::l
:::://;:::::::/llll;::::::::::::::::::|::::、l,:::::l::::l::::|:::l::::::::::::::::::::://:::://::::/::/::::::l::::::l
:://:::::::/:/llハ:::::::::::::::::`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、:::::::::::::::::/:::://;-‐,:::/:::::::l|:::::l
//::::::/::/ll/ハ:::::::::::::::::l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::::::::::/l/'///;イ::::::::/l:::/
/`::::/::/|l/|':::ヽ::::::::::::::::l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;l:::::::/::l:/ヽ  お腹にやらない夫の子供ができたのよ!!!
::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ:::::::::::ヽl    ゛`   `´  ==""" l':/::::::/:::l/::/
/lllllllllllヽl::::::::::::ゝ、、:::::::\              /;´::/l::::´/
|||||||||||||||l::::::::::::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'   _, ‐'´,-ィ:::::l;/
|||||||||||||||l:::::::::::l'::::l::::/`::ゝ.    =‐--,    ̄/-'"´|:::::::l-― 、
|||||||||||||||l:::::::::::|::::l`l'、__/||l`; 、    ̄´  , -‐'´l'l::::::::l:::::::l|||||||||\
|||||||||||||||l:::::::::::l::::l|ll|//|||||/ ,゛=ー 、 _ , -'"、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\
|||||||||||||l||l::::::::::|:::|:::|ヘヘ|/ /||||||`lllllllll||||||ゝヘ|||||l::::::l::::::::l|||||||||||||||||ヽ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \         ━━┓┃┃
          |   (  ̄) (_)           ┃   ━━━━━━━━
          |     (__人__)           ┃               ┃┃┃
             |   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                        ┛
             |  。≧       三 ==-
             ヽ -ァ,        ≧=- 。
            ヽ、., イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
   _, 、 -― ''"::l:::::::\≦`Vヾ       ヾ ≧
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



          , ´   /       / // ,/::!\ヽ,〃     ヽ  
         /    /   ,   /  ィ  ゞニ'::/   Y       ゙ 、
        ,    /  :::/ .:::/ :::/ !  | /::/    l::!        \   
        ! /  .i  :::i ::/l ::/-/ ,.イ /i:::|  ,    |:ヽ           \
        | |  ::l! ::/! j,ィ :l j/ |' l:::| /    |::::|         ヽ/ 三
        ,j l、 :l! /Y ! V     j/ ー',ィ'    ::|`´          / 三  あなたを少しでも危険から遠ざけたくて、この会社に呼んだのよ・・・
        ヽ!|\|\!リ゙ヽ! j/´   /  /,;     :::ト、\,,    ,   / 三三
              :ソ       / /  |   .:::/!:::      /! / 三三三    お願いだから・・・ もう戦場には戻らないで
               ヽ.    ´      |   .:::/_j::::.    j!!l/ 三三三
                ヽー.´       .|  :::/三ヽ::     !/ 三三三三
                   ` rーr== ィ  ::/三 三|ヾ   / 三三三三
                     / ∧\j;  ./ 三三 r\\ 三三三三


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  u ( ー)(ー) ( くそ・・・ あの日ゴムなしでしたからか? いや、あの日だったかも
 |  /// (__人__)    もしかしたらこいつがゴムにわざと穴をあけたとか・・・ いやいやもしかしたら・・・ )
 |     ` ⌒´ノ
 |  U      }  ととっととりあえず戦況はわかった。 次善策を考えるよ。
  ヽ    J  }
   ヽ     ノ  ( 仕事に私情を持ち込むなよ。常識的に考えて・・・ 9年目にしてついにできちまったか。一生の不覚・・・ )
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l  





                     ,zタイ       i ´`ー、_ヽ                  ,j
                , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、        /:l
                水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_     /:./
           / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ          /:.:,' / , -‐
、               l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \     ,.':.:.:.i /:.'´:.:.:.:.: おなかの赤ちゃんのためにも
:.:.:. 、    ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、      ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.':..、ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : 賢明な判断を期待するわぁ 
:.:.:.: : : : :.:.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.:.:.: : : .: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. : : : : : : : : : : : : :  それじゃあまた後でね♪
: : : : : : : : : : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :. :. :. : . :.>、:_: :
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :, -:. ´:. :. :. :./:
:. : : : : : :.:.:.:. : _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :/:.:.:
, -,:.'´‐ァ'´: : : l:. :. :. :.、ヾ:. :., -、:. :. ソ イ´_,_.j   iー、/ _l 丶、:.,、:. :. :. :. :. :. :. :/:.:.:.:.
   ≦:.-‐: : : ',:. :. :. :. /,父.__ Y´ i  fヘハソ , -‐ '´ {, -,、_ ソ丶、:. :. :. /:.:.:., -=
    ゝ-‐/-‐'´ゝ:. :. /ーイ    ´`'ー 、 ゞ='"/,        ノ‐- ん-、_ ` ーャヘ丶:.:.{
   /    r‐-,z:/ ,ノ         、 \//        {___   ノ __`  L.´`ー-、\
  /   r‐_-/´,/ ノ{, -‐ 、   、  \.と.// .ィ , -‐'´ /_   }__  r'ー-  ヽ:.
, '   __/j -' ノ  う   ヽ. ヾ'i 、 ヽ(/// /_    l      |   '-t‐     |:.
-':.´:. :. ,-' f   ', イ'、    \ヾャx'ー'¨´ f/ノ:.r'     /----  f―-- /-‐  /:.
:. :. :. :./  -{     ーソ |      /:ト':.:.:.ヽ,f:.´:. :. :.!    f´'ー-   }ー-  / ´  /:. :.




        / ̄ ̄\
      /       \    次善策っつったら、あいつを派遣するしかないか・・・
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   仕事成功したらエロゲ買ってやるっつって誤魔化すしかないな
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'


      あいつ
       ↓
┌──────────┐ 
|    /      \      | 
|  /  ─    ─\    | 
|/    (●)  (●) \ |
||      (__人__)    |. | 
|\      ` ⌒´   ,/.  | 
|...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | 
|   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....|
|   |  \/゙(__)\,| i  | | 
└──────────┘




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) やる夫、お前の派遣先が決まった。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 中東に行ってもらう。詳しい内容は書類でまとめたから
              |         }
              ヽ        }  目を通してくれ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![鬼教官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


         ___
       /     \
      /   ─  ─\   超機密兵器TNカッター・・・ 即時分解機能・・・
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   | 「三日月」に単独潜入、奪取もしくは破壊・・・
      \      ` ⌒ ´  ,/
      /         \
      |            |
      |       r─=ミ!r ァ7
     |!  ヽ\ヽ|!    /7 /
      j l:  ⌒ーァ⌒}   / / /^}
      | .\__:>ー'―-L∠_¨´



          ____
        /_ノ  ヽ、_\              これなんてMGSだおwwwwwwww
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒) やらない夫教官、ゲームのやり過ぎで脳味噌膿んだのかおwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   やる夫が頭のお医者さん紹介してやるおwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  
 |,'⌒ (( ●)(●)
 |     (__人__) 
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \  所内でもナンバー2の腕のお前だが、今回は不確定要素が大きい。
          |    ( ー)(ー) 
          |     (__人__)   強制とはいわん・・・  無理だと思ったらはっきり無理だと言え。
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }  俺が何とかする。
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![鬼教官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



         ____
        /⌒  ⌒\        教官、水臭いですおwwww
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   水銀燈さんを孕ましたの、所内じゃみんな知ってますおwwww
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ ) もうすぐパパになる男を戦場に追いやるほどやる夫は
       |        /
       |       /        空気読めない男じゃありませんお!
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



           ノ レ ̄ ̄\
           ⌒   _ノ  \
          |    ( ○)(○) う、うるせーばかやろー!
          | //// (__人__)
             |     |iiiiiiiii|ノ  お前のような奴はとっとと中東に行っちまえ! そして絶対生きて帰ってこい!
              |     |ェェェェ|
              ヽ        }  ( 誰が所内にばらしたんだ?! って俺じゃなかったら水銀燈しかいないか。あいつめ・・・ )
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![鬼教官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  おーこわこわwwwwww
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     | 結婚もしてないうちから子作りとかあり得ませんおwwwwwww
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /   教官も以前より性格が丸くなったし、これを機会にとっとと結婚したらどうですかおwwwww
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄       ・・・と、冗談はこれくらいにして、早速中東に向かいますお!




やる夫は・・・いやな顔一つ見せず、飛行機に乗った。
俺はやる夫の無事を祈った。
任務を部下に押し付けた罪悪感がそうさせたのかもしれない。


                   ___     __
                 _/ |___,,,,,//
               ∠___二___,,ヽ._l ‐― ―― ― ―
                  \ \  ̄
                    ̄


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   やる夫、必ず戻ってこいよ・・・
     . |:::::::::::     |   
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'



だが、やる夫は戻ってこなかった。3か月近くたっても現地から連絡は無く、
あと数日連絡がない場合は、上層部によりMIA(作戦行動中行方不明)と判断される予定だった。



・・・そして、俺と水銀燈は公園のベンチにいた。


       ねぇ、やらない夫
             気にしてるの?
                 , -―- 、
               // ̄`ヽヽ            __
               i八iト、从}ハ:}         /  _ノ\
             、 ノi ゝ _'_ ノイ{    _     |   (-)) ・・・・・・
       __-=ニ二.\ヘi_j>rく」ム>:  ̄: :`丶、_::;|   (_ノ) 
      __>: : ̄: : : /: : i/ハj{: : ヽ: : : : : : : Z:::八    7
       ̄ ̄フ: :_∠:〈 : : V@j: : : 〉:、: : : 、二ニ=ヘ  /
         ̄ i イ「ヘY: i}: ヽ/ ,i: :「i下.`iT`/  VL/
          ヽ{ V f}: 〃: {: {: :{ j/. ヽ! /、 , -‐ヘV
         __ ..` - ┴': :∠へ:\l>、__   }. }´ 、: : i{
       /: : : : /: /<>.i: : : : ̄ ̄\ ` ヽーv‐v-、
  ̄ ̄ ̄/: : : : :〈、: ∧ ̄´ヽi: : : 、: : : :\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 __/: : : :、/: : へ/ くゝ..., 、レへ : _、_: :、_: \_____|
.  /-‐‥ 7: :/`:/ムゝ∠土> ‐ムへ: :\: ヽ
       /: ://     ゙t‐vーf´    \: 、: ヽ
.      /: /´       ヽ:|:::::|       \: 、: i
     /"´             ゙i:::::|           \:i



                 ____  ____
       ,. -‐'ニ ̄      ̄>、:::::::.`ー┐、__
      / ‐' ̄          ヌ、   :.:.ヾ>、 \
     / /  /  ,/    /  ,' タ、.....  ヾタ、  \
     /  / / /    /! /   t〉:::::::::::::::::iス    ヽ、
      i. 〃.// / / ///  / /! / テ>、::::::::::::I>,    ヽ、 やらない夫、今もしかして
      レ'′レ' ./_,ノ,ィー‐/―- /,.イ  ヾ!:::::::::::::::i_〕     i
        ∨/ .f弍''≒ァ-ノ- / _>::::::::ノ、     :.. ! 私が止めなければ・・・ 赤ちゃんが出来てなければ・・・
       r-―'´  込ン= '′  // 〔 r‐勹´∧! ヾヽ   l:. i|
      〉          /   :::>ヽノ / | '、ヾヽ  l:. | 自分が中東に行って、やる夫は助かった。
        ヽ、       _,.- "  ,.-‐'´ヽ__,/ | i=='-'   l:.:.|
        { `   ー=ニ二-―' ̄〉:. ;:  / l   ! 「 .:. .   ヽ:.ヽ そう考えてたりするのかしらぁ?
.        〉         . : :.:.:.:/ /  ,' /i|  | |  .:.:. .
       |       . . .:.:..:.:./ /  | l l  | |  .:.:.:. .
       `ヽ、   . : : : . .:.:.:./ /   .| | i   ヽヽ、.:.:.:. . ,.-―
          ` ―- 、 ..:.:.:./ /   ,/| | i     ヽ_>:.:./
             ,|.:.:.:/ /   メ ヽ! i   / レ'
                / |.::/ ,〃 /宀ヽ.:.:. i  /      ____ _
              / /7'´ /´.:.:.:.:.:.:_〉-―く__  ,. =≠三ヲ
          ./ / / /.:.:.:.,.‐´ ̄.: :.:.:.:.: :.. `ヾ.三三く  ニ _
       _, -'ニ -'´,//.:.:.:.,ィ´ .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :. ヽ三三三 _ _




                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   | u  ( ー)(ー) 別に俺は・・・ そんなことは・・・
                   .|     (__人__)
                   /  J  ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、


   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|          やる夫が戻ってきたら結婚式をするって言ったままもう3か月近く・・・
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           / 待たされる方の身にもなって欲しいわねぇ。
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/  
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /・・・もう待たされるのはごめんなの。
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::




                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
     ノ レ ̄ ̄\      ./      i
      ⌒ .\ / \    /    ...........i    馬鹿野郎! やる夫は死んじゃいない。
     |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     必ず日本に戻ってくる!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    今はただ・・・誰も連れ戻さないからどっかで道草食って
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     帰りたがってないだけだよ 常識的に考えて!
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/| 
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′      じゃあ行っちゃいなさいよ。中東でもどこでも。
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \       そして勝手にのたれ死んだら良いんじゃないかしらぁ?
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \            ぶっちゃけ、私はシングルマザーでも子ども一人くらい
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::  養えるだけのお給料もらってるから、
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:  無理してあなたと結婚する必要もないのよぉ。
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:




          ノ レ ̄ ̄\
          ⌒  _ノ ヽ、.\
          |  (○)(○) |
          |   (__人/,〉.|  言わせておけばいい気になりやがって・・・
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l 私、あなたのようなどっちつかずの男って、大っきらいなのよねぇ・・・
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ これ以上、そのジャンクのような顔、見せないでくれるかしらぁ?
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ



それ以上、彼女の言葉に耐え切れず、俺はその場を去った。


          ノ レ ̄ ̄\ .
          ⌒     _ノ ヽ 
          |     ( ー) | 勝手にしろ!
          |      (__人)
          |        ⌒ノ 
          ン        ノ 
         /⌒ヽ、    _ノ
         /   ノ \__ィ ´
   ( ( ( ( /  /    '|.
        (  y      |.
         \ \    |
          \ィン、__)、
           .|     ij ,ノ 



その夜、俺は傭兵部事務所でやる夫の業務用PCを開いた。
墓場を荒らすような気もしたが、「やる夫は死んでなんかいない」
わがままともいえる自分の気持ちに、少しでもすがりたかったんだ。
(念のため断わっておくが、わが社では情報共有のため緊急時のPCの共有が許可されている)


      / ̄ ̄\
    /   .―  \
    |    ( ●)(●) PASSは・・・ 「 RUIZU HA ORE NO YOME 」っと
.    |     (__人__) 
     |     ` ⌒´ノ  あいつらしいPASSだな・・・
.     |         }
.     ヽ        }  普通、パスワード書いた紙をモニターに貼らんだろ。常識的に考えて・・・
      ヽ     ノ
.     ノ      \
    ノ        ヽ
   (´            ヽ                    カ
   |   l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、.     タ
    ヽ ____(^) (^) ^) ^)  (^_(^) ^) ^))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l




       / ̄ ̄\
     /   .―  \
     |    ( ●)(●) やっぱエロ画像フォルダだらけか・・・  って、あれ・・・?
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
     |         }
     ヽ        } 
      ヽ     ノ      ________
      ノ      \       | |          |
    ノ         \   | |          |
  /´                 | |          |
 |    l      カチカチッ .    | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |





┌─────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────┐│
││                                          ││
││                                          ││
││ ○月×日                                 ││
││                                          ││
││ やらない夫教官と銀様の間に子供ができたらしいお!       .││
││ 避妊失敗マジワロスwwwwwwwザマアwwwwwww .      ││
││                                          ││
││ これであのおっさんもついに結婚するはずだお  .          ││
││ やる夫の方が先になるかと思ったけど、ここは教官に譲って .  ││
││ やる夫は次の任務が終わったら結婚するかお~♪        ││
││                                          ││
││ 待っててくれお、愛しの翠星石ちゅわぁぁぁん            ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
│└───────────────────────────┘│
│                  o o o o o                      │
└─────────┬─────────┬─────────┘
                ┌─┴─────────┴─┐
                └─────────────┘



・・・俺は、中東に発つことを決めた。
俺の中でやる夫の生死を明らかにするために。

TNカッターの継続調査を会社に提案すると、すんなりと中東行きが決まった。


       / ̄ ̄\
     /   ._ノ  \
     |    ( ー)(ー) あの馬鹿・・・ 死亡フラグは立てるなと
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ あれほど口を酸っぱくして言ったのに・・・
     |         }
     ヽ        } 
      ヽ     ノ      ________
      ノ      \       | |          |
    ノ         \   | |          |
  /´                 | |          |
 |    l           .   | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐





     /      .   / . : //   . :// . :/!:/      }、: : .
   /      :  .:/ : / ./  . :, ' / . : / l:′ノ   j ! ヽ: : .
   ,'     . : . : { . :/  /  . : /_,j =≠ 'i´ ´    . / V  ト、
   j    . : . : :/:|: /   ! -―/´  _{ ナ<|:   . : / ! ト、 |: 、
.  /    . : : : : : / : |:′ - :! . : / -‐ ´ l: i|  |:, . : /:/ }: ハ ヽ.!: :
 /   . : : : : : :./: :     :| :o{    __j: |!-_ィ: . /〃   〃 \j: :
ノ  . : : : : : : : /: :    イ:ヘ: :|-,wvvィ彡i|三ミ!: //   /_、_-、i ハ:
 . : : : :_: : : : /: : :   :/ /:  i、|ゝ- 7´     |//    、_`ミwz': }: やらない夫の・・・ 大バカァ・・・ッ
 ̄ ̄ . : : /イ: : : . : イ:/:  i ド i!´             ! `i!!: |:
: : : : : : /:/: ,': : : . :/{ |/:  ハ: '、 i!              ノ  i!}: : :
: : : , イ /: :,': : : : /ゝ、!:   / ヽ ヽ                j!l: : :
`<: //: : :l: : : :/ ̄` |:  イ   \ 、__      , rェ ー‐ァ   j!ハ: : :
   `:ハ: : :|: : : {` ー|: ハ    ヾ、      ` `二 ̄`  /'  \
   |:{  \!: : :ハ    l: {  ヽ     ヾ 、            , '
   ゝ   ヽ: : ハ.  ∨    \    `  、       , ′
        V: {、        ` 、_    ヾ、     / }
         }: : :\        / ̄  ┬ヽ i─ ´ ノ




:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | また、帰ってきちまったな・・・
     . |:::::::::::     |   
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'



服や靴に容赦なく入り込む砂。ガソリンより貴重な水。
日本人らしき人間を見かけた途端、物を売りにくる地元住人。
路地裏に行けば日本のモデルガン買うより安く、本物のカラシニコフが売られている。
もちろんその銃で撃たれることも日常茶飯事・・・ 忘れかけていた古巣の匂いがした。

            @ニ,ニニニニ,ニニ
              | ̄ ̄ ̄|
              |..:..:..:..:..::|  _ _,,.. .-‐ ''' "´]
      __ .      ̄ ̄ ̄~ [_ _,,.. .-‐ '''" ~|
      | |  |             |``|.          |
: : : : : : : : :l__,l、._|             |  |        |
`'ー-、_: : : :`‐-、_|: : : : : : ...     |  |        |   あ、泥棒ー!!>
  ー、 `'ー-、_: : : : : : : : : : : : : : : : :i|  |        |
<ヘイ、ジャパニーズこれ買ってよ! :       |: : : . ....
  ー‐  丶__  、_ `'ー-、_: : : : : :||  |        |: : : : : : : : : .:.. ....
 _____   、___ 、_ 、 / ̄ ̄\_|.._       |: : : : : : : : : : : : : : : ....:....::.....
         ヽ   、/   ノ  ヽ \-、`゙'ー-、_   .|: : : : : : : : : : : : : ....:....::...:::....::::::::
   ー‐‐‐‐   ̄   |  ( ●) (●)|,  ``'ー-、 ゙'ー,|: : : : : : : : : : : .....::.:....:.::..::...:::::::::::
             |    (__人__) |       ``'ー -、_: : : : : : ..旅のお方、どうかお恵みを・・・>
 ‐‐─ヽ        ̄ |     ` ⌒´ |   ヽ___     `'ー-、_: : ......::..:...:.::....::::::::::::::::
              |       |                 `'ー-、_::.....:..::...::::::::::::::
        ヽ‐‐ー─‐ヽ       /ー‐ ー‐‐、__          `'ー-、_::::::::::::::
ヽーー─ヽ        _,,ゝ    (,___                     `'ー-、_
             /´  `ー-一´`ヽ  
<アメリカの犬は帰れ!、      , |
            /   ノ        |  l       にーちゃん、いい銃売ってるよ!>
           (  y'l       l_ |
            ヽ ヽ.        |' } 
             \ソ`ー─‐一ヾ/
              |    ij  ノ   
              |   |.   |



236 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[] 投稿日:09/02/22(日) 16:16:54 ID:QNdSVbU+

思いっきりフラグ立ててるしww





会社の方には、TNカッターの継続調査という名目でここに来たが、やる夫の足跡をたどるのが本命だ。
期間中滞在予定のホテルを出た俺は、あの時やる夫とコンタクトをとった現地連絡員に会うことにした。

   ________________________
 /                                 , イ
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 2 |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   | ち .|
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   | ゃ .|
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   | ん .|
 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 荘 |
  \|                                   |   |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              __
                             /   \
                           / ヽ,_   \
                           | (●)     |  現地連絡員の事務所はここか
                           (人__)      |
                           ⌒´       |
                           |        |
                           ヽ       /
                            >     <



                           よく来たのかしらジャパニーズ!

                     _, -―‐,r_j_ャ、   話はK・Kの本社から聞いてるから、とっとと中に入るのかしら!
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ●) (●)/;;/  
. |   (__人__) l;;,    女が中東で連絡員とか珍しいな。お前さんが連絡員の金糸雀か。
  |    ∩ ノ)━・'/  
.  |   /  ノ´ }   ・・・まあいい、TNカッター及びTN兵器の話とやる夫の消息について聞きたいんだが。
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ


         ,,       _,<./>'   /  - ― - 二   ヽ |         __
    __>、l-‐= /   ー- ._  <´^`> _ _ <´^`>二 ̄-‐   ̄
  ´ ̄   <ヽ>  // / ,ヘ.      ̄ <、` (:@:)  ,>
  _       L、> l///   ` ー- ニニ二<、≪|| ||≫ ,>   ヽ
   、>.      <ヽ|l/  \       / <、 || _|| ,>|  \\   女性だからと言って馬鹿にしてもらったら困るかしら!
   \>、     L lll 、、__,,      __ , ,,└||'^||7  ||   ヽ\
   >ヽ< .       /`l !l ::::::i`   ´l ::::::i` ,-!、 /   | |      ブルカかぶって外に出るから情報収集時に顔はばれないし
     <ヽ)    , l  | `ー '  ,   `ー '   ^i lZ    |.|    _<
     > l >   ./ `ー l ""   r ‐┐  "" , ン/>、    ||  ┌/」´銃器や爆薬もブルカの中に隠して運び放題なのかしら!!
      〉l </   / Lヽ、     .ノ     / </_> -、 _|| l/l
      └_lニ| >ヘ_ _/ \´_ , -lニ7_へ-ン| ̄
      ,`―、 /  <ニラ<´   イト、   >  ヽ |三ュ ヽ



                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj  TNカッターについては以前やる夫が調べていた資料から
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!  大まかな機能が分かっているのかしら。
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|   一言でいえば、TN兵器の中軸を成すTNカッターというものは
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ 「極少数の物質以外、地球上のあらゆる物質を分解するTN(ティン)細胞」
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ を液体に混ぜて噴射させる、ウォーターカッターのようなものかしら。
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ



そのTNカッターを運用するTN兵器の形状は、ガンダムに出てくるガンタンクを思い出してもらえればわかりやすいかしら。

上部2門の砲塔がTN細胞を高圧噴射する水鉄砲のような役割・つまりTNカッター。
腕のようになっている下部2門の砲塔がTN細胞をシャワーのように噴射させる近接防御用の兵器・TNシャワー。

そして、計4門の砲塔を自律機動させる戦車を総称したのがTN兵器ってところかしら。


           ○\    
            \ \  
             \ \
               \ \  
            ____\ \ /]____
○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  /二\丿\/  \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\/ ̄ ̄ ̄/\/_∩_|
        __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ⌒\
       ◎_| ≡|二二|≡ | ◎_) ヽ |
      ◎◎_\__\__\__◎◎ )丿_ノ
     /====/____/_/○/ /==/ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \
    ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\
     .ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎|
      ヽ===√λλλλλV===/ λ λλλλ/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \  なるほど・・・ では、その「自律機動させる戦車部分」
        |    ( ●)(●)
        .|     (__人__) ってのは、どの程度、自律機動するんだ?
        /     ` ⌒´ノ
      /  ヽ ⊂二二 ̄\ 完全に自動化されてるのか? それとも遠隔操作が必要なのか?
    /     \  ⊂、'    ヽ
   /        \_, `7  /
  /    へ     \ !/  /



              ____
           _/: : : : : : ;二>‐ 、
    _  -ー 、 /: 「 ̄: : : : /  rニヌ |    やる夫が残した資料からカナが判断するに、
 ,r'´      ', l: : /\: : : : ヽ/>=く\
 {:::.    ::.: ::.}: /   \: : :ヽイヽ/∨   従来の戦車と大して変わりはないと思うのかしら。
 ハ: : :.::. _, - 八{ , -、  , - 、 :_: : |
  ヽ= 〒' ' 」   ハ , = 、  , = 、 ト、/    自律機動、自動照準はするみたいだけど、ほとんど外部の操作による運用が基本なのかしら。
      | | _|Ll           lノ|
     / ̄ ! \\  r―┐ , /: :」- 、   たぶん現在は「三日月」の連中がTN兵器の操縦をしているはずなのかしら。
      |    \__}イ: :l> 二 イ 〔: : :]   \
     \     |〔: :]/||\〕 l 〔: : 」   |
     ∟ヽ _/l|九{〈 」L 〉 | く:イ     {
      └―‐ '´ | >―<   / ー\ \




金糸雀の説明を聞くにつれて不可解な点がわいてきた。


   / ̄ ̄\  
 /  _ノ ヽ,\  ( 話を聞く限りでは運用方法は通常の戦車とほとんど変わらないようだ
 |   (ー)(ー)
. |     (__人__)  この程度の作戦なら、やる夫の実力ならば任務に失敗するとは考えにくい・・・ 何かが引っかかるな )
  |     ` ⌒´ノ
.  |        }
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ 
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l   




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) ・・・やる夫はどこで消息を絶ったかわかるか?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶 カナは情報収集が任務だったから、現場には居合わせてなかったけど
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘やる夫はここから北東150kmの川沿い森林地帯にある「三日月」の拠点
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄   に、こっちで雇った傭兵一人と一緒に向かって行ったかしら・・・
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\  
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |  あそこは「三日月」の中では小規模の拠点だからそんなに苦労しないはずだったけど
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'   まだ連絡は・・・
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒) 分った。北東の森林地帯だな。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 情報提供ありがとうよ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{ ちょっと待つのかしら。
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/ やらない夫は独りで「三日月」の拠点に行くつもりなのかしら?
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) まさかお前が付いてくるとか言うのか?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l| そのまさか、なのかしら。
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/ こう見えてもカナは武器の扱いには慣れているの。
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l / やらない夫の装備の調達も、カナの仕事のうちに入ってるのかしら。
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ 
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉― 、
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \
ーtヽ.\ 辷」三イ/  | / j | 「:::::::::::;〉
 └t.ヽ.\ 廴ソ   j_|0 {.」 〔::::::::::ソ


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | お前さんもモノ好きだな。ま、勝手にすればいいさ。
     . |:::::::::::     |   
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'



俺と金糸雀は、装備を調達し、「三日月」の拠点へと向かうことにした。


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   うん、こいつはなかなか悪くないな。
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__}  金糸雀、そっちは準備できたか?
    .|     ` ⌒´ノ
    |         }             jl  
    ヽ        }[]`ミー、,,,,      .l ||  
     ヽ     ノ|| |     ""'''ヽ   | ||  
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ 
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /



               《 ̄`丶
             \「 T … - 、        おまたせなのかしら!
             / |. ヘ     `ヽ
                / / l  ',  , -- 、 ヽ   拳銃からRPGまで、水に食糧からおやつの卵焼きも
            l/ヽ  ヽ V , -、└、 ヘ 
            l7i   -、\{ニ旬」  } |  忘れずに全部用意完了なのかしら。
           ノり   z._  |_Lj ィ' ,'
             { '   {jり' }  l  //
             ヽ`二 ,.ヘ ノ¬/__.∠ --、
      _「 V゙〕>‐┴-、{ , -'´ ̄       \\
     __r'/`/      /\             ヽヽ、
    ヽ7  {     /\ \             | |〉
    く / i  入   /  /\. ヽ        ノ }」
    L」 | '   ヽ_{ /、   ヽ. }__  -‐ ' ´_ ノ ヽ
      ̄|   /| l 〕| `   {__ ┬ T_ l  /
        ̄/ |l/ 〉  - '  / l  「 ̄ | -―〈
       _/   l| ! _     / _, -∟ ┘-‐ '´|
       |l   /∨ l   _ ,r'´_, -‐…'´     /
       ヾ、 / |  ! _    / 7         /  
      / }|    |  l     / /         /
       { l ヾ、  l  |     ./ /        / 
      \、   ト、 \l   ,' l        _ '′ 
        `丶、  ̄ \__ゝ.L  - 7´     



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |  U  (__人__)  おやつの卵焼きはいらないだろ・・・ 常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   40秒で車に荷物積め込みな。出発するぞ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



              / ̄ ̄ ̄ /[][]  / ̄ ̄ ̄ /  / ̄ ̄ ̄ /  / ̄ ̄ ̄ /
                ̄ ̄/ /    / / ̄/ /  / / ̄/ /  / / ̄/ / 
               __ ノ /    ./ /_/ / ./ /_/ /  ./ /_/ /   ○ ○ ○
              /___,./     /___________/  /___________/  /___________/ 
                                   _.._、_
                      __,   -‐==   ̄ ̄ ̄ 「 「 ̄ ¨ ‐-   _
                      〃´ ̄   V             | | ┌─-  、', _  ¨ ‐- 、
                    / ,‐- =ニ _               | | l __、 l ',', ̄ ¬ ヽ‐- 、',、
                / /r=、    /       ,-------l | l l   l l.l ll    ! ',   l !
            __,r-―≦-‐=、‥ = ニ  ̄ ̄        ヽゝ互壬┘ lL _ 」  l_   l !
      _ -=ニ´ ̄___- "        _.. -‐  ´ ̄  :|ヨ| ┌' l   ┌_ュ.!    __ .!  ̄二|
   ,.-=ニ ニ ニ ニr, r, r., r, . r ァ―、 ̄ ̄二 7「 r―ォ  _  ヘ"' | `イ   └┘l    └' !  冖|
   |[l化」l |l |l ||l |:| l:| |:| | | l{〃: !   |三」 .|l ` ̄´ ̄ -―- 、゙ヌ |           |       l _ェ_、0!
   |__三_ニニ ニ ェ' ェ' ェ'_ェ_゙亠ー"_____l!__ / __ヽ l  ',` l  ⇔   __ | __ / /_ l_l_|_
  「 .r、 ̄| ┌:::::::::::::┐ | ̄ ,r 、Tニ=¬ ̄| /:.:.:.:.:.:.:...´:::`ヽ,.l !    ̄ ̄    !    / ,':〃ヽ! |
  ヽ弋 └亠―― 亠 ┘ 弋ノ |    _, ィ/:.:.:.:.:.:.:.::::::;: =、::::::ヽ.l      ___L - 彡 /:.:.〃'、:V
  〈_| ̄ ̄¨l ̄ ̄¨F====――‐T F´// ,':.:.:.:.:.:.:::::::,ィ ヾ.ヽヽ:::::',、_二  ̄ _ == ̄/:.:.:::lV|}!::!
   \ ヒュ└―‐┘  、--、   ├'-/7' ,:.:.:.:.:.:.:.:::::〃' ' ∧〉,:::::l _   --   ̄_::::::::l_フ、.!::!
.     l::\ _-    _゛¨`    V/ !:.:.:.:.:.:.::::: !ヽ⌒、゙' '_ll::::::l´::_  -‐  _二 -,┘::::::Vム/:;′
     ',:.:.:.:.:::::ヤ「t_、_―=`――、--ム―-!:.:.:.:.:.:.::::::lイヽノ〈7ヽ!:::::lニ二  -‐'      V::::::::::゙‐':/
      ヽ:.:.:.:.:::`‐=ニ‐"::ア¨¬'ー----―¬:.:.:.:.:.:.:.::: 、/lヽl V//::::::′           ` ‐-- '"
       `丶 :._:::::_::: イ            ;.:.:.:.:.:.:.:::::ヽゝ" _レ::::::::′
                          ヽ:.:.:.:.:.:.:.::::::`::´::::: , '
                          ゙ -- = =-‐ '"



砂漠を抜けると、そこは森林地帯だった。

:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 中東っつーと砂漠のイメージが強いが
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |山の方に行けば川沿いには森林もあるんだな。
     .  |::::::::::::::    }  
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ 
        /:::::::::::: く  
        |:::::::::::::::: \     
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




               l: : ` ーLヘ
               ヽ: : : : : {|:.:V
                ,}_: : : l}:. :V
              ,.'〈 l   `ヽ…:{
         r「| __ ム^Vt.く⌒i_ V.::}/     ,' 感心してないでとっとと進むかしら!
     _   _,イ_〕='7¨ソり  ,ヽ「薇 )':.:.|    ,'
   { r」/,'.二L. -r'‐'.:ヘr 、 り YL!イ. :.:.{    / 「三日月」の拠点はここから歩いて2時間程度の場所かしら。
   `ー'r'_, -' ¨ソ´rォミ´-イj-ム}: : .:.:}  /
        \:. :. : :l/少 /⌒ヽ{彡八: :./.{,/
        ヽ;./.:. /. ... .: }レ'   Vノ┘
           //.:   ::.ヽ : : イ
         入V: .、  ::.',  :.ヽ
        /:j:::. \ 丶  ::l     \
      /.: j:: :  :\  :|     /'ーァ
       {/::     ::..\ ハ  _/ r‐イ
        { .:.:. .: .: .: :::../ヽ〕'´_r‐イ__ノ
       ヽ、.: .:.: .: ィス └'´
       厶.;:人个イ  \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) ちょっと待て・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  静かにして地面に伏せていろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,  
                 r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
              l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
               l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j    ・・・・・・「三日月」 の連中かしら?
                 /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
              l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  \       /  l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l  、、__,,      __ , ,,  `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ!l ::::::i`   ´l ::::::i`   `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 {  `ー '  ,   `ー ' _nノ/---、゙l   ゙'
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、.
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─ワ--―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''




            / ̄ ̄\
           / _ノ  ヽ \
           |( ●) (ー) |
           |  (__人__)  |
           |   ` ⌒´  |
         l ノ゙{◎}r      |
        ハ. `ー' ヽ     /
        /lミト、   !、V ̄ ̄l 
       /:l_丿:\/:::\.,ノ i|
       /  /  \    ノ|
       /  ∧   .\...,,/.{
      /  / ヽ       |
      |  ノ   ト        ゝ




||||||||||||||||||||||||||||||   .┳
|||||||||||||||||||:       ┠ +20
|||||||||||||||:         ┃
|||||||||||:            ┠ +10
||||||||||:
|||||||||          _
||||||||         (彡0ミ) †
||||||||┣┿┿┿┿   ( ゚Д゚)||
|||||||||         |∪ 。| つ,
|||||||||         |   。| |σ
|||||||||||||       .~U┠ -10       |||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         |||||||||||||||
|||||||||||||||||||         ┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   ||||||||||||||||||||||||||||||



    PASH!

||||||||||||||||||||||||||||||   .┳
|||||||||||||||||||:       ┠ +20
|||||||||||||||:         ┃
|||||||||||:            ┠ +10
||||||||||:
|||||||||          _
||||||||         (彡0ミ)      バタッ
||||||||┣┿┿┿┿ ⊂(-Д-⊂⌒`つ
|||||||||        
|||||||||        
|||||||||||||         ┠ -10       |||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         |||||||||||||||
|||||||||||||||||||         ┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   ||||||||||||||||||||||||||||||





                    / ̄ ̄\ 
                 /  ノ  ヽ \ 注意していたつもりだが、自動車が奴らの警戒網に引っ掛かったのかもしれんな。
                  |  (●)(●) |
                 |  (__人__) | 金糸雀、強行突破になりそうだぞ。
                 |   ` ⌒´   |
                  |        |         __    ./>
                _、 ゝ       /        ヽ `ー、//
           __r'´\  `  ーァ'        / \:::::< 
        ,、 '"´    |   ヽ  |   /、       / /  '< 
       /    :  : |__ \`  /l ヽ,     / /    ノ
      / /    : .:::|   /   \ ∧_|\/ /    //
     { /     ::::::|:   `ヽ、_ ヽ|  〉 / /   //
      |  、::::::;i::::::::::|::       `'| / /   // 
     /   ヽ:::::;::::::,:::  /     / / ,.r ' ´,.r〈 
     ,'   ,.::'´::::、::::|:::::/  r^ヽ/ / /´ー‐ 、Y'| 
      !   /::::::::::::/.::|:::´   〉   /  / ´ ー--、}ヾ, 
    | ::::`|:::::::::::::::|: |     |〉 ´  /    ー-、}  ヽ 
    |_ ::::::/ :::::: :::::|ノ  __,./-‐┐"´/     ,.--、j    〉 
    [  :::::|   ,、 :::::::::::''":::::::::::::::|      /  \ /´ヾ_,-、 _
     ヽ:::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::|,、-一i´ \  /  ,r、´ ヘ 〉 〉



                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い  仕方無いかしら・・・
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_| 見つかるのは想定の範囲内なのかしら。
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ




て、敵襲かゴルァ?!
   ___
  (彡0ミ) †     も、もう逃げようぜ・・・
  ( ;゚Д)||         ___          _ ま、まさか「奴」か?!
  |∪ 。| つ,       † (ミ0ミ_)        (彡0ミ)
  |   。| |σ       ||(Д゚; )        ( ;゚Д)___,,
  ~∪∪/__|       ,と |。 ∪|        (つニ∩---' ̄ ̄
             σ| |。   |        人 ヽノ
             |__゙i∪∪'       (__(___)
        ___      
       (ミ0ミ_) おい、逃げたりしたら
       (,,;゚Д) 銃殺だからな! 目的を忘れるな!
      /~ヘ/ヽ~ヾ
  -==l::lニ("仁ニ(''l_l



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   敵兵力4、練度も士気もかなり低いようだな・・・
 |   ( ー)(ー)
. |     (__人__) 金糸雀、敵を殺さない程度に援護射撃頼む。俺に当てたりするなよ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  お前の射撃を合図に俺が突入する。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




   /       ヽ ヽ     \、 _   カナにまっかせるのかしらー!!
  /        /\ \  、  ノr、L,
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、 
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八}  逃げる兵士はただの兵士かしら。
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「    逃げない兵士はよく訓練された兵士かしら。
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉   
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V    ホント アリスゲームは地獄なのかしら―!!
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ  
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´                 __
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \             〈V'´ ` ― ___
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}             _/_     └─┘ ̄ ̄  BANG!
/         ┴- ∠て三>┴ … ―――ッッ-zて__  ̄  ─ ___   
        . :      ̄ ̄             , ', ' ∠`´  、_`丶、__└──      BANG!
: .     . : : : : : . .               /:/ -、__ゝ  、`rr、 ̄て」」
、: -‐、: : : : : : :/て> ‐、: i:\  : . . . . .    j i 、 ヽ   ゝ 、>ヘ. ̄ ̄
..〉_/ ` ---‐'ヽヽ:`='o_ヘ:、: : : .    : : : : // \下 `  ̄jヽノ\i
j      : : : : : :` ミ 、__ノヘ: : : : : : .      //  、 └、 \/不 、i
   __     : /:::::水`ヽ\: : : : : : . . . l:l  ゝ/  下.i / 、 |
-‐ . ._. -―  .ゝ::::::/人ヽ::::> \: : : : : : : .i:i 、 |  ト、i ∧、jヽノ
: -‐:    . : / `彡'__」 _弋_ \ 丶、: : : : i:|  ト、i\| }ノ、 ノ




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \  おとなしく抵抗しなければ手荒なまねはしないぜ!
    |    ( ●)(●) 
    .|     (__人__}  銃を捨てて地べたに伏せな!!
    .|     ` ⌒´ノ
    |         }             jl       //
    ヽ        }[]`ミー、,,,,      .l ||  ヽ \/ GAGAGAGAGAGAGA!!
     ヽ     ノ|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   / 
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /



  ぐぇあっ           激しくMOB扱い!

⊂(。Д。⊂⌒`つ      ⊂'⌒つ。Д。)つ    _
                             (彡0ミ)
        ⊂'⌒つ。Д。)つ           (;XД)ぐぅ 痛い・・・
                        ,,,,,,,⊂乙/__ノつ



         / ̄ ̄\ 
  ∧、     /  ノ  ヽ \  まだ一人は息があるようだな。
/⌒ヽ\   |  (●)(●)  |
|( ● )| i\ |  (__人__)  | おい、3ヶ月前にここに来た日本人を知らないか?
\_ノ ^i | |   ` ⌒´   |
 |_|,-''iつl |        /  知ってることをしゃべった方が身のためだぞ。
  [__|_|/〉 >       / 
   [ニニ〉/       |
   └―'         |




          _
         (彡0ミ)  ・・・かくかくしかじかということだ。
     ⊂⌒( XДX) 知ってることは全部しゃべった。お願いだから殺さないでくれ・・・
       `ヽ_つ ⊂ノ 



         / ̄ ̄\ 
  ∧、     /_ノ  ヽ  \
/⌒ヽ\   |  (ー)(ー)  | ( そうはいかねーんだよな。話を聞いちまったらさ。
|( ● )| i\ |  (__人__)  |
\_ノ ^i | |   ` ⌒´   |  特殊部隊的・・・ いや、部下を失った男的に考えて )
 |_|,-''iつl |        /
  [__|_|/〉 >       / 
   [ニニ〉/       |
   └―'         |




連中の話から、ついにやる夫の消息がつかめた。
やる夫は、この地で死んだんだ。TN兵器によって。


 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   | やらない夫・・・
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   | その、何と言うか・・・
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   | 落ち込まない方がいいかしら。
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   ああ・・・ 気持ちは早く切り替えないとな。
          |    ( ー)(ー)
          .|     (__人__)
          /     ` ⌒´ノ   TN兵器はやはり俺が壊すしかないようだ・・・
        /  ヽ ⊂二二 ̄\
      /     \  ⊂、'    ヽ
     /        \_, `7  /
    /    へ     \ !/  /
    |      \    Υ  /
    |        \     /\
    |        / \__/.,,_r ヽ、



~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄   でも、さっきの話が本当だとすると
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\  TNカッター・TN兵器の本当の姿は・・・
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i


   / ̄ ̄\  
 /  _ノ ヽ,\ 
 |   (ー)(ー)   信じられんが、信じるしかないな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ まったく、あの社長もとんでもない兵器を作ったものだ。
.  |        }
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ 
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l   



「三日月」の連中から聞いたTNカッター・TN兵器の本当の姿。
それはTNカッターを搭載したガンタンクもどきの戦車だけではなかった。
TNカッターを搭載した戦車を、小型TNカッターを装備したロボット兵士が操縦・防護する連携システム。
これこそがTactics No mercenary( 傭兵無人化戦略 )システムだった。

           ○\    
            \ \  
             \ \
               \ \  
            ____\ \ /]____
○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  /二\丿\/  \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\/ ̄ ̄ ̄/\/_∩_|
        __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ⌒\
       ◎_| ≡|二二|≡ | ◎_) ヽ |
      ◎◎_\__\__\__◎◎ )丿_ノ
     /====/____/_/○/ /==/ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \
    ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\
     .ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎|
      ヽ===√λλλλλV===/ λ λλλλ/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  .,,,--'r''''''r‐―-、,,、
             ,/`  l゙  |     `'-、
            : ,i´    |  l゙       ゙l
            .l゙     |  .|       ゙l
            |:   : :   |  | : _,,,,,,,,,,,,_   l
              | ,,-,,,, ゙゙̄''イ  ゙l゙,,,,,,-、,,,,`''-、|
              |l"",,,-ニニニ--''゙,―ー-,,"\`'゙l、
          .,i´| .j|`   `| : |`    .i゙l: .,!'i、│
          │ .゙l:|゙'-,,,,,,,,,ri,l゙"'トrii,,,,,-,彡",l゙: ゙li、ヽ
         │  ゙li"二,,,,,,,,,,|/ii;|,,---ヽ,,,‐,i´.,/ ゙l,ヽ
         │   'lレ、  ,,/,|,,,,゙l゙lヽ、、 ,l゙,/.., |" ヽヽ
         :|    .゙レ゙l, , |i|'|| ||.|'|jヽ,゙''//.,,i´l゙   .ヾl、
         l、    .`ミ||r},|,|,|,||,{,||,レ/jニ'"  ヽ,,.._,,,,,-'"
         `゙'―---rr゙'": :=ニ'''''''',/' `゙` ..,,i´ ―ー、_
             _,,,,/: :)    `'''"   .,,-‐゙     `''-、、



「三日月」の連中の話によると、3ヶ月前のやる夫の潜入時にTNシステムを起動したところ
試作用のたった1体のロボットのシステム暴走によって、やる夫もろとも連中の拠点は壊滅したらしい。
さっきの連中は拠点から逃げ出し、TNシステムを再度捕獲するためにここに陣取っていたようだった。


俺と金糸雀は連中の話を頼りに、TNシステムを破壊するために森林を奥へと進んだ。

;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:                               
il|!ll| Y ;;/,,""                               ";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,,                            ;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,                              ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!                                   |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|             .|!i|        |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|           , .|ill|       .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|        .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 
     . |:::::::::::     | 木が横一線で切り倒されてるな・・・
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }  これがTNカッターの威力なのか。
     .  ヽ::::::::::::::    }  
        ヽ::::::::::  ノ  
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \     
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /   や、やらない夫・・・ あれがTN兵器じゃないかしら?
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、



          て
      / ̄ ̄\そ
    /   _ノ  \   こっちが準備してないのに登場してくるなよ。
    |    ( ○)(○)
    .| U   (__人__)  主人公の都合的に考えて!
    .|     ` ⌒´ノ
    |    J    }             jl  
    ヽ        }[]`ミー、,,,,      .l ||  
     ヽ     ノ|| |     ""'''ヽ   | ||  
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ 
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソ
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /




                              ○\    
                              \ \  
                                \ \
                 BASH!           \ \  
                  ,,,,,            ____\ \ /]___
     =================== ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  /二\丿\/  \ 
                  "" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\/ ̄ ̄ ̄/\/_∩_|
                           __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ⌒\ 
                          ◎_| ≡|二二|≡ | ◎_) ヽ |
                         ◎◎_\__\__\__◎◎ )丿_ノ 
                        /====/____/_/○/ /==/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \
                       ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\
                        .ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎| GGGGGGG・・・
                         ヽ===√λλλλλV===/ λ λλλλ/
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""



    BASHHHHHH!!

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

                 _  ⊂ ̄  ヽ,,  
               O(((<ヽ   ~゛.-=ニニi
               .\^( .|_,,,,....,,,,_|    .|
             ,,.. -=彡 ̄      .|   .|,,丶
            / /.        |    | \ \
          // _/  _,,...,,_,. ..,,__,」、   |  \ \ 
         ./y'  > /  / ノ    !\.  |   Yコl二i  
        /」 / ./._(  ノ           .|   ! . ヽ!
        / イ .i ̄ \、_____,,... -ー''    |  \i  
   / ̄ ̄\ | ヽ、      ,,,,.. ー-<_,,...      |   |
   {   U  \ ノ ~彡='^゛     i\       .|    |
   { ,ー、      ヽ            | ゛ヾ    . |   |
  ( ̄人 ̄) U   }
   (>)(○)   u |     うぉっ あぶない! 
    ヽ         / 
     \__/




           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l / やらない夫! 大丈夫かしら?!
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  俺は大丈夫だ。
. | U   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ あいつがTN兵器の戦車ってことは、周りにあいつを動かしている
.  |    J   }
.  ヽ        }  ロボットがいるはずだ。 気をつけろ!
   ヽ     ノ  mm 
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ     コホー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、  コホー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_   
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ. 
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |
          ム /ハ___l__j_, イl   |            ,,,, PASH!
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ ========================>
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }   ""
   i  i     lX´,ゝ-- - --‐ァ,'      i i { {     / 
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'ー  
   i  i     l {`{----- `  _, イ| 
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l ! 



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( >)(<)  あっ くそ・・・
 . | U   (__人__) 
   |     ` ⌒´ノ 挟み撃ちだったか?!
 .  |    J   }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ  mm 
    /    二二 つノ
=====|    ====>
         PASH!



                 く ̄`ヽ   rゝrュ
                    / \    <{⌒{大}、
                /  .ノ`丶、二ニ大フヘ〉
                  i ./      J ゝVソヽ
                  i.:::{ -- 、 u  _. -‐ }. i/
                V:i 、z=`   ´r=、|:.ノ  後ろから挟み撃ちとか卑怯なのかしら!
                (rヘ 弋ソ   弋ソ ∧}
                i{ゝヘ "   '  ""/∠  反撃なのかしら!
              .∠ゝr―ゝ、 ´r,` .∠...、ノ-、
                /   て二コr'"__`ヾ=、ノ   ヽ
             {   i i く二!{(;;;;;)}|>┘  .   }
             丶 ヽ i. : :  `!:`=::':|  : . r'. _ノ  BANG!
              `ー}ソ    i:――:i    : ir┘     BANG!
                /}.   _」__:::::::::|     :ll
               r'‐{  /{__)::|)::ト、   .iヽ
             /. : |: 人フ〉 __と二ヽハ . :! \
            /    ヽ∨`ゝゝ 二... 〉ヽ /   \
             /      } |: : : :`t―-__ノ/}.メ.     \
        ./       ハヘ: : /`「「: : : :「、〉      \
       , '       ィ ヘ从` 从「`iゝ:.:.ノ八へ、      ヽ
        , '     _ イr v┘  `"   "ゝ、/ └ュ.へ、     丶



          SSSSSSSS・・・
         ___
.       , ',,  ̄i ii ̄`ヽ ̄`ヽ `ヽ ̄`ヽ
       i ii   i ll  }} |   |  |   |
       | >--<|_|! ._ノi i|   |  | ●|  MISS!
      /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧   ∧ ∧ ∧
       / <⌒,fniく⌒/ ','  ',  ',   ',
.      〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉   〉  〉   〉
      二>゚ヾ ̄/゚ノ<_ <  <  <
.    //jj'7 ∧ー‐く    `\ \  \  \
    i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ  ハ   ハ   ハ
    | i  `V__/_/__/_△  \  |   |   |    |
    |/i  rー─t>○、 ヽ.     |   |   |    |  ● MISS!
    |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i | i |   i |   i |
   { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! | ! |   ! |   ! |



               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉 そ、その動きはトキなのかしら?!
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |




                             ○\    
                              \ \  
                               \ \
                                 \ \  
                              ____\ \ /]____
                  ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  /二\丿\/  \
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\/ ̄ ̄ ̄/\/_∩_|
         SHAAAAAAA・・・      __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ⌒\
         三三三三三三三三三三 ◎_| ≡|二二|≡ | ◎_) ヽ |
        三三三三三三三三三三 ◎◎_\__\__\__◎◎ )丿_ノ
                       /====/____/_/○/ /==/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \
                      ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\
                       .ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎|
                        ヽ===√λλλλλV===/ λ λλλλ/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



277 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 16:33:48 ID:t0GTk9gt

TNカッターこええな






   l!i|i|!:!l:!l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:                / ̄ ̄\ 
   i|l:l!|l!li:i!li|:|li|l:l!|l!li:i!li|               /  ー  ‐\
  :|l:ll:llil!li:i!li|:|l!li|:|l:lll:ll                | u  (○) (○)
  :!l:!l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:!l:!                |     (__人__) とととと溶かされる溶かされる!!
 l:l!|l!li:i!li|:|l!ll!:li|l:l!|l!li   ZAZAZA         |  U  |iiiiiiii|ノ
 !li:i!li|:|l!li|:|l:ll:llil!li:i!li| ZAZAZA・・・        |     |ェェェ/ 
 li|l:li|l:l!|l!li:i!li|:|l!ll!:li|l:               r⌒ヽrヽ,    }
 lil!llil!li:i!li|:|l!li|:|l:ll:llil!              /  i/ | __  ノヽ
 i|l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:!l!li|l             ./  /  /      )
li|:|l!ll!:li|l:l!|l!li:i!li|:|l!ll!:l             ./ /  /     // 
!li|:|l:ll:llil!li:i!li|:|l!li|:|l:ll:ll            /   ./┃   / ̄、⌒)
|i|!:!l:!l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:!l!l            .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄ 
l!|ll!|l!li:i!ll!|l!li|:|l!ll!:li|l:l!|l!l              r    /     |
i:i!i:i!li|:|l!i:i!li|:|:|l:ll:llil!li:i!li            /          ノ   
li|:li|:|l:l!i|li|:|l:l!:!l:!l!li|l!li|:|l           /      /    /   .
!li:i!li|:|l!ll!:li|l:l!|l!li:i!li|:|l!ll!:l           ./    //   /i,      
li|:|l!li|:|l:ll:llil!li:i!li|:|l!li|:|l:ll:l           /.   ./ ./  /
|l:l!i|i|!:!l:!l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:!l!          i   / ./ / .
li|l:li|l:l!|l!li:i!li|:|l!ll!:li|l:l!|l!           i  ./ .ノ.^/  .
lil!llil!li:i!li|:|l!li|:|l:ll:llil!li:i!l           i  ./  |_/  
i|l!li|l!li|:|l:l!i|i|!:!l:!l!li|l!li|:|           i /       
                      / /       
                      (_/



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ illli ヽ、\    /    ...........i    
     |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|   金糸雀、一か所にかたまってたらまとめてやられる!
     |  (__人__) J |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    俺がロボットを相手するから、お前は持ってきたRPGを
      |   u    }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ     u  ./   .:::::::::::::::::::/     戦車にぶち込んでくれ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/   
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/       ロボットをこっちに引き付ければ戦車は動きを止めるはずだ!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘  
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /      カカカカカカカナにまかせろなのかしら~!
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ




   / ̄ ̄\    このブリキ人形が!
 /ノ( _ノ  \ 
 |,'⌒ (( ●)(●)よくも人の腹に穴を開けてくれたな!!
 |     (__人__) 
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                 ___
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                 . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿                 i ii   i ll  }} |
 ィ≒    `\ /'ニ7´                 | >--<|_|! ._ノi i|
/^ヾ      \ ./                  /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
   }      __\___ ___   ____´_;  / <⌒,fniく⌒/ ',
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ` `\
    \、   ー ィ⌒ ̄             i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ
                          | i  `V__/_/__/_△  \  |
                          |/i  rー─t>○、 ヽ.     |
                          |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                         { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |




                   BAGOOOOOOON!!!!

                     γ ⌒ ⌒ `ヘ
               /⌒「! ̄T¬イ ""  ⌒  ヾ ヾ
       fア1ー-/    || f‐ / (   ⌒    ヽ  )ヽ
    ., -、ノ ゝ-'      || |ィ行(      、 ,     ヾ )
    /              || |ゞ=ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
  /             /. ゝァ-' ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
  |                /、_/_/、ヽゝ、、ゝノ ,, ノ
  |        _, -‐''"´   .>rfjゝ-1フZ\
  |      f´rェァ,.ィ-‐''"^ゝニノ几ハz.Z ヽ
  ヽ .f下、_ノノ1|-<./.、__\ 、.j ノ`jZ f 「  ヽ  こーのできそこないのハリボテ戦車!
   ゝムノノ<{‐'レ∃ ゝ{::ノ ' ' ィ1!イ{ィ f イ   }
   ,. -‐'´Z >ゝ‐‐「≧、 ` _ ' `/^>i<__ニイ_」 カナの必殺RPGを喰らえなのかしら!
 /    Z Z > 、{三ミ.ヽ、 `rf{i/  {{ 、ミフ≦_
.{     Z Z.> tマ」>アfくゝZレ     _」 Lゝ
 \ヽ、  Z Z>ーヘ ヽイノ/ _/.j ,イヽ/
   ` ー─ゝ<   V fこ><こフ_ノイ
         __/≦ノ±>三}ミ\
       / ̄     ヽノニl !zゝ、  \
     /        !ヽ ∨Lニ!┐    `丶、
     |      j/| トミ_ ‐Lーv-ッ_     丶、
    ゝニヽ、_ __,.ィくァノ  | ト  /⌒ゝィ^→ィ_rト.__ヽ
   <__/! 丁ゝ__`ヽ.  |、/ /  ^^~ーLんイ]、 ノ)イ
    {厶.イ! jゝ_> ̄   ' } / /         _ ∨/ .ん
    L\ヽ∨.|  |    ∠,.-、´ ̄ ̄ ̄      `ヽ イノ_
      ゝtヽ、ニ|  |_フ' --‐'\            _」 j| こ>   `丶、
       ^^≧fjィト、_ `ー--   丶、  ゝ、_  _ _/ `ヽ     `丶、
            フi水i「ゝこー‐---ァァ≠`ー‐- 二∠ニイ ト、j` ー- .、_   `ノクュィ─ .、
        / ー‐'.!    ^^^⌒               `ヽ!         ̄`ム!jこくノ   }
          {   ノ                                ̄`ー-一'
         `ー '´




                           ○\    
                            \ \  
                             \ \
                               \ \  
                            ____\ \ /]____
                ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  /二\丿\/  \
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\/ ̄ ̄ ̄/\/_∩_|
                        __/ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄/_γ⌒\
                       ◎_| ≡|二二|≡ | ◎_) ヽ |
     三三>==◆          ◎◎_\__\__\__◎◎ )丿_ノ
                     /====/____/_/○/ /==/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |====7____----~---__/==/◎~(()~(()~◎ \
                    ヽ===|________V≡≡|~)~~|√|√|√~(()\
                     .ヽ==\_______V===7|◎ |√|√|√|~◎|
                      ヽ===√λλλλλV===/ λ λλλλ/
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  ┌─┐
  │  |                                /\
  │  | ┌┐┌┐                         \  \
  │  | └┘└┘                           \/   _
  |   \                 ┌────┐            ./ /
  |    \      .┌┐      .└────┘           / /
  |  |\  \  ┌─┘└─                        / /
  |  |  \/  │┌── ノ               /\     / /
  |  |       └┘  ノ ノ                \ \_ / /
  └─┘          ノ ノ                  \___ノ
                 ̄

                          ;人;;从;;;;:人;;:.`)
                        ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
                        (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
                     ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
                     ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./
                   ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
                 ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
                `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
               (´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`~~~





                          ,、
                    r ヘハ二/ヽ ̄}
                  ,r' 」 r-ムヘソリノ!_Z、
                 / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´
               , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |       やらない夫~!
               l/     >ー- ヘ. V ̄ _|
               l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i   こっちは片付いたのかしらー!
    〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ-'    r' /.::::// .:; .イ
   '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー
    ヽr ┘ _,、└1   r--'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
    く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .





     / ̄ ̄\     おっしゃあああぁぁぁ 後はお前だけだぜ!
    /   _ノ  \
    | U ( ○)(○)  ハチの巣になりやがれこんちくしょー!!!!
.    |     (__人__) 
     |  u   |iiiiiiiii|ノ
.     |     .|ェェェェ} 
.     ヽ        }
      ヽ   .  ノ
     ,r''i ヽ, '~  `/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,                               ヽ\    //
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri  ヽ \/ DRRRRRRRRRRRR!!
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |   ゝ   / 
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l ≡=─
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ )   ヽ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"   /⌒ヽ\
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !




                               ___
                            . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
                             i ii ●i ll  }} |   HIT!
                             | >--<|_|! ._ノi i|
                            /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
                             / <⌒,fniく⌒/ ',
                            .〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉
                            二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
                         . //jj'7 ∧ー‐く  ● `\   HIT!
                          i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ
                          | i ●V__/_/__/_△  \  | HIT!
                          |/i  rー─t>○、 ヽ.  ● |   HIT!
                          |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                         { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |



                                ∫
                             ∫ ___
                            . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
                             i ii ●i ll  }} | BBBBBBBB・・・・・・ BOOM・・・
                           ∫ | >--<|_|! ._ノi i|
                            /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
                             / <⌒,fniく⌒/ ',
                            .〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉 ∫
                         ∫  二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
                         . //jj'7 ∧ー‐く  ● `\
                          i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ  ∫
                          | i ●V__/_/__/_△  \  |
                          |/i  rー─t>○、 ヽ.  ● |
                          |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                         { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)  ( やったか・・・ )
    . |     (__人__)
      | u   ` ⌒´ノ
    . |         }
    . ヽ        }
      ヽ      ノ
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
     |   ( _)(_)  ( やる夫、かたきはとったぞ・・・ )
    . |     (__人__)
      | u   ` ⌒´ノ
    . |         }
    . ヽ        }
      ヽ      ノ
     ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ           ((
    (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈            ))
     `|  _r'゚lニニニl]_ ____/l       ソ)
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコノソ
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三i
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄



                                ∫
                             ∫ ___
                            . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
                            .i ii ●i ll  }} |  ・・・GGGGGGG
                           ∫ | >--<|_|! ._ノi i||
                            /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
                            / <⌒,fniく⌒/ ',
                           .〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉 ∫
                         ∫  二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
                         . //jj'7 ∧ー‐く  ● `\
                         .i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ  ∫
                 PASH!     | i ●V__/_/__/_△  \  |
         <=============================⊂ ̄ヾ、 ヽ.  ● |
                          |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                         { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |





      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ○) (○)| あ・・・
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ  
   /  、      , | PASH!
  /   ノ      =============================
  (  y'l       l_ |





   /       ヽ ヽ     \、 _   
  /        /\ \  、  ノr、L,
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、  やらない夫?!
∧.    / ./::;;- ´   U `丶、.. ゝヘ」八}  
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「   
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,  J  トV「 /〉   こっのー!! いい加減に倒れるのかしら!!
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V    
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ  
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´                 __
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \             〈V'´ ` ― ___
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}             _/_     └─┘ ̄ ̄  BANG!
/         ┴- ∠て三>┴ … ―――ッッ-zて__  ̄  ─ ___   
        . :      ̄ ̄             , ', ' ∠`´  、_`丶、__└──      BANG!
: .     . : : : : : . .               /:/ -、__ゝ  、`rr、 ̄て」」      BANG!
、: -‐、: : : : : : :/て> ‐、: i:\  : . . . . .    j i 、 ヽ   ゝ 、>ヘ. ̄ ̄
..〉_/ ` ---‐'ヽヽ:`='o_ヘ:、: : : .    : : : : // \下 `  ̄jヽノ\i
j      : : : : : :` ミ 、__ノヘ: : : : : : .      //  、 └、 \/不 、i
   __     : /:::::水`ヽ\: : : : : : . . . l:l  ゝ/  下.i / 、 |
-‐ . ._. -―  .ゝ::::::/人ヽ::::> \: : : : : : : .i:i 、 |  ト、i ∧、jヽノ
: -‐:    . : / `彡'__」 _弋_ \ 丶、: : : : i:|  ト、i\| }ノ、 ノ



                             ∫
                          ∫ ___
                         . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
                          i ii ●i ll  }} |
                        ∫ | >--<|_|! ._ノi i| 
                         /'^´゚;`)}{(゚●,∧   HIT!
                          / <⌒,fniく⌒/ ', 
                         .〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉 ∫
                      ∫  二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
                      . //jj'7 ∧ー‐く  ● `\
                       i /^ヽノ/゚● / ∧ ヾ ヽ ハ  
                 HIT!  | i ●V__/_/_●_△  \  |
                       |/i  rー─t>○、 ヽ.  ● |  HIT!
                       |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                      { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |




                             ∫
                          ∫ ___
                         . , ',,  ̄i ii ̄`ヽ
                          i ii ●i ll  }} | ・・・・・・GGGG GGGGGGGG!!
                        ∫ | >--<|_|! ._ノi i|
                         /'^´゚;`)}{(゚●,∧
                          / <⌒,fniく⌒/ ',
                         .〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉 ∫
                      ∫  二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
                      . //jj'7 ∧ー‐く  ● `\
                       i /^ヽノ/゚● / ∧ ヾ ヽ ハ  ∫
                       | i ●V__/_/_●_△  \  |
                       |/i  rー─t>○、 ヽ.  ● |
                       |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
                      { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |



                       DGOOOOOOM!!

            ::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
                       γ ⌒ ⌒ `ヘ
                      イ ""  ⌒  ヾ ヾ   .....
                     / (   ⌒    ヽ  )ヽ
                     (      、 ,     ヾ )
             ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
             :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
                     .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_
                    γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
              ::::::::::   ::( (    |l  |    )  ) :::::
            :::::::::::::::    ヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'.:::::::::::::::::::::::::
                   "   ""'''ー-┬ーr--~''""
                :::::'         _:|   | _
            ________/.::;;ノ 从 ゝ;;.ヽ_________




      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ー) (ー)| 
     |    (__人__) | ・・・・・・
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ  
   /  、      , |
  /   ノ      ┃|  l 
  (  y'l       l_ |


          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/   やらない夫・・・
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ  ロボットは倒したけど、あなたが死んだら意味無いのかしら・・・
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉




     :/ ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ー) (○)| :
     |    (__人__) | 人を勝手に殺すなよ。常識的に考えて・・・
    |     ` ⌒´ |
   : |       | :
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ  
  : /  、      , |
  /   ノ     ┃ |  l :
  (  y'l       l_ |


                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '    ゾゾゾゾッゾゾンビなのかしらー?!
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)| 馬鹿野郎、生きてるよ。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ | こいつが俺を守ってくれたんだ。
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ  
   /  、      , |
  /   ノ     ┃ |  l 
  (  y'l       l_ |




              \        /
               \      /   
                 \    /
                  ゙ヽ、..ノ    日本で彼女がくれたネックレスだ。

           _人__     ,,ξ     TN細胞が分解できない極少数の物質でできていたらしいな。
           `Y´   ,,.‐'"/;;i|
               ι-‐<;;;;;;i!
                !i;;;/;;;\;i!
                i;;;/;;;;;;;;/
                !/;;;;;/
                !;;/  _人__
                `    `Y´





                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川 
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ   おやおや、お熱いことなのかしら~♪
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ   それじゃあ、彼女さんのためにも早いところ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´     日本に帰らないといけないのかしら!
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',
           |        弋_ //´ ̄ ̄`ヽ\  厶イ  _/    !:::.、
         \      ((_Y       ヽ \  ̄フ¨´       l ::::::.ヽ
          `ー‐r‥   `‐Ⅵ         ヽ ヽく             :::::::: \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) ああ、とっとと帰るとしようや。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




こうしてTNカッターの継続調査は終了した。
俺は金糸雀と分れ、ホテルに戻った。


                      
________________/
                       |
            _                |
        /| |ミ             |
      /: : | |              |
___/ : :::::::| |______,      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |      / ̄ ̄\  . |
. . . . . | |:::::::::::::::| |    /   ノ  ヽ \ . |
. . . . . | |:::::::::::::::| |    |  ( ー) (ー)| ただいまー っつてもホテルだし誰もいないんだがな。
. . . . . | |:::::::::::::::| |    |    (__人__) | . |
| ̄| ̄| |:::::::::::::::| |    |     ` ⌒´  | .あーひどい目に遭った とっとと帰る準備して寝るか。
|  |  | |:::::::::::::::| |    |       /  |
|  |  | |:::::::::::::::| |     ヽ      /   |
|  |  | |:::::::::()):| |     _,,ゝ    (,_   |
|  |  | |:::::::::::::::| |   /´  `ー-一´`ヽ | 
|  |  | |:::::::::::::::| |  /  、      , | . | 
|  |  | |:::::::::::::::| | /   ノ        |  l .| 
|  |  | |:::::::::::::::| | (  y'l       l_ | .|
|  |  | |:::::::::::::::| | ヽ ヽ.        |' } |
|  |  | |:::::::::::::::| |   \ソ`ー─‐一ヾ/ | 
|  |  | |:::::::::::::::| |     |    ij  ノ.   |
|  |  | |:::::::::::::::| |___|   |.   |  ..|
 ̄ ̄ ̄\ :: ::::| |    |    |   l  ̄
      \ : :| |     i'  ,}  ,ノ  
        \|_|     l   | /
               |,_、|,/
               (゙  )) 
                 ̄



              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l   部屋の中を確認もしないで
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l   誰もいないなんて言わないでほしいわねぇ
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l    ・・・お帰りなさい。
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
      /    く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
              l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
           l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ、




             て
       / ̄ ̄\ そ
      /   ノ  ヽ \
      |  ( ○) (○)|
      | U (__人__) | お、お前・・・ どうしてここに?
     |     ` ⌒´ |
      |       |
       ヽ      /
      _,,ゝ    (,_
    /´  `ー-一´`ヽ  
    /  、      , |
   /   ノ        |  l 
   (  y'l       l_ |



               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i   言ったでしょ? もう待たされるのは嫌だって。
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i  だからあなたに会いにきたの。
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ', ・・・やる夫の消息は分かったのかしらぁ?
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{:::::::::::ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 
     . |:::::::::::     | ああ・・・ 
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }  かたきは取ってきた。
     .  ヽ::::::::::::::    }  
        ヽ::::::::::  ノ  
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \     
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(●) 水銀燈・・・ お前にはいろいろ礼を言わなきゃいけないな。
       .|     (__人__)
       /     ` ⌒´ノ お前がくれたネックレスのおかげで、TNカッターにやられずに済んだ。
     /  ヽ ⊂二二 ̄\
   /     \  ⊂、'    ヽ
  /        \_, `7  /
 /    へ     \ !/  /
 |      \    Υ  /
 |        \     /\
 |        / \__/.,,_r ヽ、



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |  そう・・・ よかったわぁ
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ  それじゃあ、その命の恩人のお願いは聞いてくれるかしらぁ?
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::




              l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
            l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
             l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
           /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
         l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l    その・・・ 日本に帰ったら・・・
          ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
            `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l     今度こそ二人の結婚式をしてほしいの。
              l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
             ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__     もう、戦場に逃げないでほしいの。
            ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
            ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
          ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
        /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
          /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
        /       / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
      / ,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
      /    く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
              l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
           l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ、




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__) ああ、帰ったらすぐにやろうか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ 
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|      ええ!
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄




【 同日同刻・日本 】

                  _ __
               ,.'"´    ``ヽ、
             ,r'´              `ヽ、
           ,、ィ'.:.::.               ト、
           j.:;;;!.:.::::.                ゙i ゞ
            j.;ミ、.:.:.:             /,イj!
          }゙ミソ.::_,,、-=-、、,,  _ ,,,_  jィ彡  ・・・さて、例のプロジェクトだが
          〉^リ"´_,,、ィェゥ''゙´ ,斤ェェz、,``iレ'゙{
          〈 ハ.:.: "  ''"´.:; i;.``''ー    ,イ !  その後、どのような進展具合かね?
          ゙iト、!.:.:.   .:,ィ;;;  l!;.、     ノイ,! 
           ゝj::',.:.:.:::.:.,r',``^ー''^ `ヽ  ,.:'i_丿  完了するまでに若干期間を要したようだが。
            `|.:::i.:.:..:.:``''ー==='''^ j;:. !
            j.:.:.!.:..、:.  ``二二´ ! !: |     
          /|ヽ.:.゙,.:.゙、:.  ー‐一 ,' .,゙: イヽ
           /.:.::::!  ヽ、.:ゝ、,     ノ /:/ |;;;::\  
     ,、-‐''/.:.:;;;;;;;;;|   ``ヽ`二二 フ'"´  |;;;;;:.:.:.\‐-、、,
    .:::::/.:.::::::;:;:;;;;;;;ト、     /;;;;:;::::::ハ    /l;;;;;;;;:;:;:;;::\;:;:;.





                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\<./´
           /  \  ヾ   はい、先ほど現地連絡員・金糸雀から入った報告によりますと
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉  TNシステムは、金糸雀の手を借りたものの、特殊部隊教官・やらない夫によって
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉 想定通り破壊された、とのことです。 また、TNカッターの威力に関してはまずまずですが、
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´  今回のケースのように、対象者が純金を持つ場合の対処に今後の課題が残るでしょう。
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ  /::/ /
  |  l:::.:::.∧ ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::/:::.:::.ヽ了/:/   /



               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ  やはり、現段階のシステムでは人間の能力には及ばないということか・・・
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´, ェエ,I>  r ニエユ,ミ 一 : `マ尨._  リ 
        Y    ‐f  ...        : : : : Y´r Y  早速、兵器開発部に新たなTNシステムの開発を命じよう。
         !   ,..」  . :.::.、       : :,: :  h |  
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ   ま、TNカッターの有効性は確認されたわけだ。
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|.
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|   今後は戦車とロボットに実弾装備もさせることで、純金装備への対処としようか。
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::




                            !    |
                       |   |
                ヽー 、         |
                 |::::::::ヽ !     ,   わかりました。兵器開発部にはTN兵器の装備についても検討させます。
                  `ヽ、::::| '     ノ!
                   ヽ     /::,′
                         ヽ/   ・・・今後TNシステム.2ndが開発完了した場合の実験対象ですが、やはり
_____                   ゙ 、
         ̄ ` `''ー-- ..、          ノ   l  特殊部隊を引き続き利用されるおつもりで?
           __                |
-── ''"´ ̄ ̄ ̄    `          ヽ  |
                /           l__,ノ
                ヽ        , ' ノ、
__               \     / /  \
     ̄ `ヽ           `" ̄ 'ヽー' \   \
ー───、  ''、               /    \   \
:::::::::::::::::::::::::ヽ  \           ,. '′       ヽ.  \



        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|   うむ、やらない夫君の傭兵としてのポテンシャルの高さを、如何に
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{. 
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  コンピュータで再現するかが、TNシステムの最大の目標だからね。
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ 
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  当面、彼には働いてもらわんと困るな。
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |   なに、彼は死ぬまで戦場から離れることはできんよ。そういう男だからな・・・
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




          ._
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、|
          \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
           /   ヽYノ
          /  r''ヽ、.|
          |  `ー-ヽ|ヮ
          |     `|
          |.      |
          ヽ、    |
           ヽ___ノ
            /   \   
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●
      i!i!i!i |     (__人__)
   |::|  ;''':' '| |     ` ⌒´
   |::|  ノ /.  |         }   人人人人人人人人人人
   |::| ||  |.. . ヽ        }  )おちんぽカタストロフィッ!
   |::| ||., \.. ヽ     ノ < .おちんぽカタストロフィッ!
   |::| | \  `''"~   ""'' )   )おちんぽカタストロフィッ!
   |::|__.|_.` i           Y   YYYYYYYYYYYYYYY
   |::|―--  `i  人    :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、
               ̄     //.  \.\`_',.-i
                   /,/
                            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ



319 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[] 投稿日:09/02/22(日) 16:49:50 ID:fIYO7bg6

以上で終わりっす

MGS風につくってみますた。



320 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[] 投稿日:09/02/22(日) 16:51:54 ID:SaQcFAR6


面白かったw



321 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 16:52:54 ID:t0GTk9gt


おつんぽカタストロフィ!

322 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[] 投稿日:09/02/22(日) 16:54:14 ID:fIYO7bg6

面白かったと言ってくれるとありがてえっすな。

>>321
TNカッターは危険だ。やめておいた方がいいぞ!



323 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 16:56:00 ID:eFmnOOiv

ちょい黒いオチでかっこいいな。乙!



324 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/02/22(日) 17:48:14 ID:FbC8cmjX

なんという自作自演。やらない夫には死んでほしくないぜ。乙でした。



関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

| 21:13 |コメント(1)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫が三国志を駆けるようです 第5話 「誇りと意地と」 | HOME | ~やらない夫が超機密兵器「TINカッター」について話すようです~ 分岐1 >>

■御感想or寝言

1676 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/25(水) 01:34:22 ID:-

普通に面白い。
どこの作者なんだろ。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV