やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第百八十五巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2012/10/09(火) やる夫短編集 第百八十五巻

やる夫短編まとめ

,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '                                
              '   ,:'   ,: '     '   ,:'                   
                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'                     
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                               
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'

────────────────────────────────────────────────────────────────────
.             /  ∨ ∧ 从       :i         //|  :i:| :∧リ
              ∠77\ ∧ \\    ::L     ///|  :i:|/             やる夫短編集 百八十五
              ///,才´¨¨¨`ヾヘ `\  , -- 、   /'イ/i  从
━━━━━━━///        \ヽ    `¨¨´   //  :′━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           //            `ヽ> .     . <///|  /           i:/  : : :| : : : : : : : : / ; : : :,: : : .  :i|: : { V: .     |  : : l.:l :|: ∨ ∧:.:.:.:.:|
.         //                   ヽ  `¨´   |// :| :/            |:    : :.:|: : : : : : : :./  ;: : : ; : : . .  i|:; :ヘ ∨.: .   .:.|  : : l.:l :|: : ∨: i' ://:!
.          〈/     {   {   /`ヽ.  \     |/  |/            |!   : : |.:i : : : : :./   ',: : : ; : :   i| ∨ヘ ∨: .   . :|  : : l.:l :|: : : j / //.:リ
         /  /      ,、   ∧'ハ: :\   ー 、   |!\ ′            ’,    : :.|:.|:.i: : : :.'`\  ∨:.∧ : : . |  ∨,/∨: : : : : :!: : : i.:| :| : :/:i// :/
.        /  {   ヘ   :i  i///ハ : : ` ー‐く   ヽ: :\-.、__           ヽ  '. : :|.:| i : : | i⌒㍉、∨.:∧: : : :|  /ヽ_,\ : : :.从..: : i.:|⌒ヾ: : :./
       /  ノ}   ハ   :|  |////∧: : :.{{ヽ \   `ヽ: : :.\`ヽ、、          ∨:i | | i: :iハ弋rり ∨.:∧: : :| ィ弋芯歹`V\: \: : : : |^Y :}: : :
      / / /  / /ヘ   :!   |/////∧ : :}}: :\ー- _j-ーヘ、: : \\  .          ∨ i | |: :|!{ ヽ=彡  \ \ !  __ -=彡へヽ\`\: :.j_丿/: : ′
.     /ノ /  /  /}// ハ_:i   |//////ハ: : {{.: : : :.  `ヽ.........\: : :.\\           ∨ | |: : ハ         \         |: : : :/ :/ ,/ : :/
     `¨´   /  / l////   |   |///////|: :.:}}: : : : :.__     _ヘ: : : : ヽ.            ∨ヽ!/:.八    ノ             |: : :/: :从! :.//八
         /  / |///__ :|  リ'//////八: :{{. : : : : :.__`¨¨´ _ヘ、: : : .             |:|:\:.:.ヽ   `ヽ                /: :/: :/ハ///:.:.:.`  、 .
━━━━━ {...ノ━ハ/∧    ー////////// \\: : : : :.  `¨¨´   \: : : . .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.             /////〉ー―<//////////// \\\{         ヽ: : . .
            //////////////////////////,'\\\
.           /////////////////////////////,',丶\\
────────────────────────────────────────────────────────────────────

                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:' 
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,                     
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   : '  
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: ' 
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,         
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:',: '  '   ,:'    ,
                 ,:',: '  '   ,:'    ,    '   ,:',   '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'    ,     '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                          ,:',:
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                    '   ,:',



オリジナル系
麻雀喫茶のユキがツモっていくようです
ちょいと気の早い冬のお話
牢屋の二人

カオス・ナンセンス・シュール系
クトゥルーちゃんとニャルラトホテプちゃんは休日の予定を立てるようです

シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系
完全無欠のデッドエンド
純一無雑のハッピーエンド

小説・文学系
AAで学ぶ君主論

学ぶ系
トランスヴァールへの手紙
5分で学ぶカップラーメンの系譜
9月24日に学ぶ最初のナショナル・モニュメント(国定記念物)

恋愛系
温帯夜
月へ羽ばたけコウノトリ
好きになる瞬間

漫画・ゲームネタ
やらない夫のドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・

テレビネタ・2chコピペ他系
個人的に伝説の番組

18禁・エロネタ系
【18禁】やる夫と蒼星石が親友ではなくなりました
【18禁】魔女の工房
【18禁】洗脳マンション
【18禁】やる太は恩返しをされるようです
【18禁】やる夫は水銀燈と駆け落ちするようです



                                                        / ̄ ̄\
                                                   /  へ    \
                                                     (ー)(ー )   |
                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        .|  |       |
                                     / /" `ヽ ヽ  \       | ___`___    |
                                 //, '/     ヽハ  、 ヽ     .{ `ー '´   .|
                                 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   ⊂ ヽ∩     く
                                 レ!小l( ー) (ー)从 |、i|   ..| '、_ \ /  )
                                  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /    .|  |_\  “ ./
                                  / ̄ ̄ ̄  `ー-=-一   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 __\_/  ̄ ̄ ̄ ̄/l
                            /                                       / /丶
                            /                                          ,/ / % ∧
              .           /                                       / / % % % ∧
                      /________________________/ /..% % % % ∧
                         〕________________________〔/% % % % % % ∧
              .         / ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  \% % % % % % % / 〉
                        /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ ゙∨..% % % % % / /
              .         /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※   ゙∨% % % % %/ /
                      /  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※,∨.% % % %/ /


※表紙参考
麻雀喫茶のユキがツモっていくようです
温帯夜


関連記事
| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫短編集 第百八十六巻 | HOME | やる夫短編集 第百八十四巻 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV