やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第百八十巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2012/10/05(金) やる夫短編集 第百八十巻

やる夫短編まとめ


                          ̄ ̄ ̄ .i        斤W .     "'''-.,_ XΤX _,.-'''"     ㌣い        キ  ̄ ̄ ̄
                         ┌──┼────..|友カ.──┬─‐┼ *..┼‐─┬──‐}ソ川 ────┼───┐
                     .  ._|_..  l  .       い叭.    .|_,.-'''" X上X "'''- ,_!     仄ガ         l     . _|_
                     .../|    |\...キ         Wi从 -'''".!   / /│'i, \  |"'''-.,_.从ノリ.         i   ./|    |\
                     ..|___|__|___| Ⅷ     ,.-∀t△   .| / ./. |. 'i, . \..|   .∧fリ/-.,_     .√  .|___|__|___|
                     ..ヽ||||||||||||||/. .Ⅶ. .,.-'''"  .゙マじへ./  ./   |  'i,  \ ./リiУ   "'''-.,_. .,'   .ヽ||||||||||||||/
                        ̄ ̄ ̄   _, -'''"        \夊i㌧、_ /.  .|.   'i,  ,|イ!刋/          "'''-.,_     ̄ ̄ ̄
                     ..    .┌'''"   Ⅸ       /`マ才i「≧ェ。,..|..,。。っ夭テ少'゚ 、         Ⅸ.   "'''┐
                          _|_.    Ⅹ.    /.   .`゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´. . .\     Ⅹ.    _|_
                       ./|    |\..   ヽ. ./      |/....   ̄| ̄     'i,.       \.   ≠    /|    |\
                       |___|__|___|.    /、      /!     |  .    |i,.       \'.     .|___|__|___|
                       ヽ||||||||||||||/    /..... ヽ、     / |     .|      .|..'i,     ,.ィ{. \.    ヽ||||||||||||||/
                          ̄ ̄ ̄  _|_.     `.</ |     .|      .| . 'i,. rf〔    _|_.     ̄ ̄ ̄
                               ./|    |\      / `≧=‐-=ニ !.ニニ=孑≦. 'i,    /|    |\
                               |___|__|___| .    i'   .|       |.      |.   'i,   ..|___|__|___|
                             .ヽ||||||||||||||/   _|_ !     .|      .|  ._|_.  ヽ||||||||||||||/
                               ̄ ̄ ̄   ./|    |\    _|_.    |/|    |\   ̄ ̄ ̄
                                       |___|__|___|. ./|    |\   .|___|__|___|
                                       ヽ||||||||||||||/  |___|__|___|  .|ヽ||||||||||||||/
                    __, -‐  - 、                ̄ ̄ ̄|  ヽ||||||||||||||/  |   ̄ ̄ ̄  やる夫短編集 百八十
                   r':::ハ:::从人:ハ::ヽ               .|  ├  ̄ ̄ ┤......|
                   )イjノ(● ●ル:ノ                  .|../|_     λ._|\ .|          /`ヽ、.__          _
                    )リハ  - ノ(                / / |三三三| \ \         「≡=_/.:.:\__     /.:.:',
                    ,ハ) Lv7 (ハ               / /  |三三三|  \         /:.:|:.、-.,|:「\:.\:.:.:`=-,./.:.:.:.:i\
                     ( 〉 |: |)                                    /.:.:.:i.:.:i.、:.:.:.゛.:\.:.:\:.:.:.:` ,.:.:.,|_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━//.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._━━━━━━━━━━
                                                          /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
                                                          /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!
                                                         i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
                                                         !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/
                                                           !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i
                                                           V   |:.:..ヽ、  、  U ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ, 
                                                               ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
                                                            ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(
                                                            ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ
                                                             ,-'>、 .  {_,_,/  .:.:!:', /)、/i: |ヽ:. )
                                                            ( /  `\ ! /   ィ´  i.:.:/ ヽィ/  l:.|


オリジナル系
A Speculation on the "Men's Cooking." ~『男の料理』についての考察~
やらない子は受験生のようですやらない子はラストスパートを残してるようです
やる夫は妄想ばかりしているようです

1レス短編集
1レスネタ マッチ売りのやる夫

カオス・ナンセンス・シュール系
やる夫の3匹の子豚
蒼星石の日常に隠されたエロワード 2

SF・ファンタジー系
<もしものコーナー>もしもキュウべえ が、リアルな三次元のJCに営業していたら・・・?
トイレの花子さん

シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系
ごくごく当然のように忍び寄る

学ぶ系
ワカメくんと学ぶ 麻雀格言

恋愛系
道端で踊る白饅頭の話

伝記・歴史・落語・御伽噺系
ある一つのスクープ
やる夫は親を買うようです

漫画・ゲームネタ
やる夫はハイエナ ハゲタカ バナナらしいです
パンツ教授と無愛想の宗教論

テレビネタ・2chコピペ他系
「人事異動」スケッチ

18禁・エロネタ系
【18禁】すべて は はじまるようです
【18禁】あだな
【18禁】ガチョウと黄金の卵
【18禁】はやてちゃん露出調教
【18禁】絶対的な指示者


            / ̄ ̄\
           /   _ノ  \                ____
           |    ( ●)(●)             /     \
        .   |     (__人__)              /─   ─  \
           | ̄|.    ` ⌒´ノ          / (●)  (○)   \
          (⌒)〉         }            |   (__人__)U  u.  |
           | |          }              \   ` ⌒´      /
           | |        ノ                > ー‐     \
           \ \     く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
            \      /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
        .     |     /        〈〉        ヽ       |
             |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
             ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/



             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7



※表紙参考
やらない子は受験生のようですやらない子はラストスパートを残してるようです
蒼星石の日常に隠されたエロワード 2


関連記事
| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫短編集 第百八十一巻 | HOME | やる夫短編集 第百七十九巻 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV