やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第百五十巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2012/07/09(月) やる夫短編集 第百五十巻

やる夫短編まとめ

                                    
                                                     〇        ・ : * : ・ ゚ ☆
                                       .                 ,,
            ,,, -‐'''''‐-..,,、                                  '、ー、(Åβ
          , '´::::::::::::::::::::::::::::`''::..、                                    ̄ ゙ : ゙ : .、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''::..、,,         .       .           .        ゙ 、.゙: .、. .
       , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒'';          +    +                   ゙ : . : ゙ 、. . 、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ ゝ,,,ノ    .            .              .       ゙ . : 、: . . . 、.
     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ                                              ゙ : . : .
   //^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^'ヽ      ..・: ..:。 ..:: . : ..:* ..: .. 。:..: ..: ..: ..:* ..: .. :..: ..: ..: ..:。 ..: ..: .*.: ..: ... :.: ..*: ..: ..: .。.: ..:* ..: ..:
   〃 ゝ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ノ      .: ..:  ..:* ..: ..: . 。.. :.: .*.: ..:  ..: .:・ . :.: ..:  .。.: ..: .*.: ..: . ... ::  .*.. 。 :.:・ ..: ..: . .: 。..
  /  i/    /イj ∨   :}从 \      :.、     .: ..: 。 .. : ..   : ..*: . .: ..::・  . : .。 . :.. :* ..::  . :  ..:  ..: 。.. : .. : .. : . .:  .。. :
  {{  il :   ,',' {{  廴,  、j_ヽj^刈    }‘,    / ̄\ / ̄\ | ̄ ̄|/ ̄\ | ̄ ̄|ΛΛ| ̄ ̄|/ ̄\ / ̄\ΛΛ/ ̄\/
    ル'.:   li ‐七¨ ̄',   | ̄`¨卞 }!    | }
  ヽ小  i  ル _ 二`_ V  | ̄二. _j |i   1:| ノ
   |i从  i  K ヒニニミ ∨ }"にニミ !i   ハ}}
   || ヾ ハi : i "   ゛ Ⅵ "" ´´ リ   / リ              やる夫短編集 百五十
   ||  个从八 xxx   ,   xxx / / /
   从 __∨ 込≧=-  、  _,   _ノイ//::メ、    
     \:::::∨ハヘ>.    ̄   イ:j  j〈::::::::::::>                                   ∧             /i,  /| 
    __Y ̄Vハ〈::} `  -- ´ i._l  i ハ ̄Y                                   ヽ Y   ∧     ,.   | ,'//
  /r'´   `.ヽ、 .',ヽ      ´  ハ i┐ ´ ̄`ヾ、                                 'i |   i !    / |  i ' /
 //       l} };/`ヽ   / ̄ l! :l:::l       、                                  i i ∧/ /   / i  /  /
/.l         イ //          i! l| i       l                                  'i ',ヽ ' /   〈  i / /
,'. ,     i ノ::レ/   ヽ.  , '   .i| リ: ',. ノ.    ,'            ┌────┐  ┌┐          | ' j |    ヽ. V /
l. ',   _〉/::::::(     ∨     ノ:|ノ:::::ヾ,.     ,'          ┌┘        └┬┘│          ヽ、 i !     〉 ./
  ',r‐':::::::::/::::::::ニ-、     l   , ':::::::::::::::::::',二ヽ.,,'         ┌┘            └┐│            ヽ,,; |    //
/',≧=.,'::, :::::::::::::::ヽ、   i ./ ´ ::::::::::::::ヽl≧ヽlヽ        └┬───┬┬┬┬┴┘           / ̄ ̄ ̄ <、
ゝ、.',:::::::::l:/ :::、 :::::::: `ヽ≧=≦:彡::: ::::::::::,.::::i:,'::::j'_ノ          │    ┌┘└┘└┐           /        ノ(
   ',::::::::i':::::::::`:::::::::::::三i´`j :::::::::::::::::::::´:: :,' :::,'            └┐  └┐    ┌┘          / (●) (●)  ⌒ \
   〉 :::::::',::::::::::::::::::::::::>、_ノヽ::::::::::::::::::::::::,'::::;〈              ├──┤  ┌┘           | (トェェェェェェェェイ)     |
   ,':',:::::::::ヽ::::::::::::::::::/ ∧ヽヽ.ヽ.::::::::::i!:::ノ:::::,'::ヽ           ┌┼─┬┼─┤┌─┐       \ \ェェェェェ/    /

オリジナル系
我らがしっと団の今回の標的は?
マミさんのしんひっさつわざ
「怪奇植物トリフィド」のせいでキル夫は皆既月食を見られないようです
どこかおかしいやらない夫
それでも僕らは現実を見ないようです
やる夫とやらない夫は、入れ替わるようです
やる夫とやらない夫は、暇つぶしに勝負するようです
やる夫とやらない夫は、誘拐犯に挑むようです
マスケット隊の使命
Title「    」

カオス・ナンセンス・シュール系
悩みと疑問
NGテイク 犯人の要求
NGテイクじゃないけど 親友との会話
白井黒子は筋肉浴場を経営するようです?

SF・ファンタジー系
サンタクロースの弱音ハク と 真っ赤なお鼻のキル夫のようです
ボクとワタシの未来言語
やる夫たちの特能はショボイようです

実話・日常系
【非18禁】お医者さんごっこ

18禁・エロネタ系
【18禁】とある酒場にて
【18禁】厄祓いの巫女



           , -ー-, _i ̄Z,
.     _, 、し,ニ>ノ_!-, ,='=, .,-、 _
     / i',,,ノ .) l/ .l=ニニ,./ _/_/ /-、__
   /  / _, -'--'--'' ''''ー''Z,__ノ  /=`'V> (⌒⌒)
   `'ー''~ ̄      /~ ヽ, . - 、`~`''~'-ニ、,<./)/              
  /~ ̄ ̄`>    .l r-、, -、  }       \)               
. /       ̄ ̄ ̄`l l  / _ノ_, --、        _  / ̄`>       
 l            .l ~ /  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,/  /   /        , --、        _
. \           レ'~ ./  {____    .//~ ̄    ̄~7―――、/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,/
   `ー-、,,,,,,,, -,      /       _/    / l,,,,,,,   ,,,,,,,ノー- 、  /.{_______/
         /      /      l ̄     _ノ/''~ ̄    ̄7―一'   / 
  , -ー-、 ./     /      /   r-''~   ヽ、,     .,,ノ,ヽ-、   .//'''"""~~~~~~~~~~~`''''ヽ    __  
. /   (_ノ     ,/_,,,,,、-ー''''''''~   /.    ,,-'    .//~ ̄ ̄  //              / /~    `ヽ
. l        , -' ~/    _,,,,、-一'''~‐‐'''''''''''''~~~~~~~`''''ー------'~-‐‐―'''''""~~~~~`''ー--''、 ヽ-、   /
.. ヽ、_   _, -''~     ̄ ̄ ̄/         * P O O R & K Y O N Y U +             ̄ ̄  ~`>
    ~ ̄         /     ,,,,、 -一一''''''''''''''''''''''ー--------一'''''''''''''''''''"""""""""``ー―---‐一′                            
.                /_,, -ー''''~

                    ふたりはプアキョニュ

   .r-、 _00           /::::'┴'r'          .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /        .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./          .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /         . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /       、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/         . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                                          ,厂ヽ 
             _,。。_                         ,/ ̄ヽ}
           ,. ,r彡'⌒ヽニヽ                     ,.ヘ  ,/ ̄ ̄ヽ |
        / ,. ヨ l>∧ユ_人㍉、      .           /  Y  ̄ ̄ ̄`ヽ| 
          l l'ト、/ '  ヽヽ <ヽi.l               /      ̄ ̄ ̄\ゝ‐.、 
       !._!/ ! /ハl l ハ ヽノl      .      ∠-‐========{ ∩ }
.        |i ,.| l |r _.ノ人.从ハ}_}             / //_.ノ、  ハヽ、 ゝ__.ノ 
.         |i ,.| 从 ≦゚≧Y≦゚≧l|      .      | l レ≦゚≧Y≦゚≧i| l |
       li { ! ⊂⊃ r __  ⊂l|             |.从.⊃  、_,、_,⊂,ノ.ノ |  
        |i . |i  |i   |r┬|  / i|      .       レ' ヘ.  |r┬| ''" | |
        |i . |i  |i > `ニニ イl i|                  > `ニニ..イ | | 人  
.      |i . |i  |i::::::::::::ヽ | ::l i|                ./  ヽ(_)/  レ' ヽ \
.      |i . |i  |i:::::::::::::::∨::::l i|                __|_,__γ__、__| ヽ_\ 
.      |i . |i  |i::::::::::::::::: ::::::l i|      .       ∠:::::::(:::::::{☆}:::::::::::):::::::\



※表紙参考
サンタクロースの弱音ハク と 真っ赤なお鼻のキル夫のようです


関連記事
| 21:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫短編集 第百五十一巻 | HOME | 【寄席「やる夫亭」】  「雪華綺晶で学ぶ ヨイショの極意」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV