やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第百四十五巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2012/06/29(金) やる夫短編集 第百四十五巻

やる夫短編まとめ

                              , ―- _       _ -― 、
                              ヽ     \__/      ノ
                                \            /
                                 ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
                                / l |__ V__ | /ヽヽ    、三`  二つ
                              〃  ヽ八_・_八_・_八/  ヽヽ      } (
                          , -l⌒ヽ\_  _| ,、__,、 |   /―- 、  ) )
                          |  ヽ `ー一´_ 人 `二二´ ノ _/○    |,-( (
                        (  ̄ ̄      ノ) \   | |  / ○   /'V~( ̄ヽ
                         l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
                         (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
                          |     `-´/ |   {(°)}          //| ||
                          |      | /   |  `ー-´        /´  ノ ノ|
                          |      /    |            /   { { |
                          }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
                          {    |      |   ̄ ̄          | | |
                          ヽ_   |      ` ――           _| |ノ
                          (  ̄ >―----               ̄ | |)
                            ̄ ` ―-――――----―――― ´ ̄|」


.
                                    {`丶    ,. -''}
          ,..-──v'⌒ヽ                   ,ゝ `ヽニ/´ _,ノ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ              /: : >:'':宀:.<、:`:.、
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<             / /: :!゛: : j ::ハ:V: .`  ヽ             
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>          j . l: ::l.:,-7!:/  V!ト:i: :!. .`、
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |            |: ::!: :j//__レ   ,.j!.V:!: |: ト、!
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|           |: ::!: :j/示!   示ヤ:}.:.{: :! ゙   
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ            .l: {.l:. :! !zリ    lzリ ハ:lハ:.!                 ___
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ               l:ハ:l:; l、  ┌ァ   ,ノ,!::| V                /     \   __
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|               ゙  ヾ、!:;コ‐-rァ"!:/ V                /   ―  ― \〈〈〈 ヽ
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|                  / ヾ._コ`ヾ                /    (●)  (●) 〈⊃  }
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/                  へ\ `、|//〉、             |      (__人__)    |   |   
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./                /  \\`、レ// `、            \       ゙ー ′   ,/   / 
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ         丿   . }' ,>ミ}ヒへ{、 ゙i            /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、      ゙!―--v{ __ :ノく` ./=彡  ,/フ、_,      / rー'ゝ           /
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´        E三ヨ-' く_j l ヾ'゙ ヒ彡‐'" 、_ク     /,ノヾ ,>         /
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´            |´  ,.-、_ヲ| l _」 ヽ.__/         | ヽ〆         |




: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ        ヽ、人_人_人_人_人_人_
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}        、)                   (、
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |          やる夫短編集 第百四十五
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、      )                    (
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j
.


オリジナル系
短編?を4つほど
~弦ちゃんに聞け!~ 「十・九・少・女」
紳士的でない質問

1レス短編集
人生やり直し
オレオレ詐欺
名探偵やる夫「たった一つのさえたやりかた」

SF・ファンタジー系
やる夫は、世界の運命をかけて、魔王と対峙するようです
良い子の弾幕学

小説・文学系
女とふたりの男
NTR亭主の復讐
AAで語る 『ざしき童子のはなし』

学ぶ系
やる夫で紹介する歴史伝奇 『魔界転生』

恋愛系
やらない夫の部屋

漫画・ゲームネタ
やる夫で5億年ボタン
波亜怒雲高校生徒会

テレビネタ・2chコピペ他系
やる夫と翠星石は幼馴染で許嫁のようです
何故ならワシは……

実話・日常系
今は純粋なる好奇心

18禁・エロネタ系
【18禁】じゃっきーがんとやるおさん(前篇)
【18禁】やる夫は取り戻せないようです。



                           _
                         //|
                           |:::::| |  _
                           |:::::| |//|
                           |:::::| |//
                           |:::::| ./
          .                //  |
                       ///:| |
                         |三|/|:::::| |
                           |:::::| |             
                           |:::::| |        
                           |:::::| |  
                       ... |:::::| |      
                           |:::::|/


                                          - 、
       ィ'::?U                              /.:.:..   ,
     /:::::::::::l_ _ 一ィ'ヘ斗、イl                      ',:.:.:.   ,
    ':::::::::::`7 /::::::::::::::::::/:::::::lヽ、                    ',:.:.:._ j
.  , ':::::::::::::::ィ-:::Y´::::::::/::::::::::::::::::::,l                    √::::.:.:.>‐- 、
 〈::::::::::::::::::i:::::::::!:::::::::/::::::::::::::::::ケ::::¬                 /..:::.:.:.: :.: : : : : : ,
  ::::::::::::::::{::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::ハ:::::::::::!                /.:::.:.:.:.: :.: : : :/.::.:.:.: }
  }:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::丶:::::::::::|::::,、:::::::|               ,´.:::::.:.:.:.: :.: : : } :.:.: : イ
  /:::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::〉::::,.::/// , ヘ|              / .::} :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : |
,/:::::::_._/ .|:::::::/|:::::|!::::/::::(レ   /                / .:.:.:i :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : |
i::::r ' ´  /:::::::ノN::/:::l:::::::::ム ,i                / .:.:.:.:.| :::::.:.:.:.: :.: : | :.: : : {
ヽ、   /::::∧ヘ {:::::l:::::::::/_/                 {::::::.:.:.:Y::::::.:.:.:.: :.: : | :.:. :.Λ
    ∧::::| 丶  |/'l,::::/
   (.:::::〉/\  ヽ|  l::::|
    )f´   ヽ  i|レ ヽ丶
    /       \/A ハ、



※表紙参考
やる夫は、世界の運命をかけて、魔王と対峙するようです
NTR亭主の復讐



関連記事
| 06:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫短編集 第百四十六巻 | HOME | やる夫短編集 第百四十四巻 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV