やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫の剣豪ものがたり <その22 永遠の課題>

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/02/16(月) やる夫の剣豪ものがたり <その22 永遠の課題>


<その1 誰にでも守らなければならない世間体がある>
<その2 貴様もまさしく強敵(とも)だった>
<その3 クール!クール!クール!>
<その4 夢の中でやらないか>
<その5 貴様もまさしく強敵(とも)だった その後>
<その6 厨二病は必ずしも悪い事とは限らない>
<番外 剣術を必要としない人たち>
<その7 剣の向こう側にあるもの>
<番外2 勇者の倒しかた教えます>
<その8 秘剣 伝授いたします>
<その9 勇者の倒しかた教えます 卜伝編>
<その10 さあ!旅立ちの時は来た>
<その11 勇者の倒しかた教えます 一刀斎編>
<その12 学ぶべき価値のあるもの>
<その13 殿様はとてつもない地雷を踏みかけたようです>
<番外3 本当に剣術を必要としない人>
<その14 剣を捨てる>
<その15 究極絶対鉄壁の防御法>
<その16 魁!士学館>
<その17 曉!浪速隊>
<その18 悪気はないが空気は読めない>
<その19 積んで崩してまた積んで>
<その20 ただいま炎上警報発令中です>
<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>


335 名前:1[] 投稿日:09/02/14(土) 16:21:24 ID:gGx0zi0G
<その22 永遠の課題>

槍は長短のどちらが有利か?
このことは信長の時代からの論争の種であり その都度 結論らしきものが導きだされていた


槍は短い方が有利だって言ってんだよ!!
      / ̄ ̄\                            違うお!長い方が有利だお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /
       ↑織田家槍術指南役 上島主水        ↑木下藤吉郎


ところが どうしたわけかこの話題は 江戸期になっても 剣術家たちに度々蒸し返された


※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友



そして ここ 小野派一刀流の道場でも……

           ,=ヾ>'⌒ヾ`ヾヾ))、 |
          ラ7´:::::::::;m::i}:::):::}:::ヽ),
          7ノ:〃:/:::i|||!:リ:;r=:、::リ::::}
            "{:::{::{::::{''''''"""{{゙})゙彡:リ
          ィハ、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ
         (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
           レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))
           乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ、    槍は本来 離れた敵を攻撃するもの!
          / 川 i::::::l=== ,イlハ|ヽl
         ゚゙ /川 ハ:::::l゙~~~~ / |lハ     ならば長い方が有利なことは明らかだ!!
        ゚゙´ {イlノ| ヾ::|-ー- / , リ ゙゚        f∩
     i      ヾjィ| :::` =ヅ_ノ_|    i         l_`|     /´}
     |        | ̄三三三三三゙i   |      | `|   " / /
  i  ,  i i  |  j: :三三l ゙̄l三三|  i      ,r| `|l、   / /
  |   |i,r‐'='='≦三三三|_,l三三ヾ、.!j__ i__|i  {=j  |l ト、 i /
  i| /三三三ヽ`=ニ三三三三三(´゙)三て_)`ヽ、lノ   ``ヾ、レ′
i |レ彡'´三ニ=:`ヾ、: :ヽニ.三三三三三三三ニ`ヽ、 ``  ミ、 } l
,j//,r''´ ̄: : :`ヽ: :ヽ: :ヽ三三三三三三三三ニ= \、__   }:::|│  i
l'彡": : : : : : : : : : :ヽ : : : i=三三三三三三ニ(`)三ニ.ハ ヽ、ツ | |  |
|彡: : ===-、、: : : : : :i 川 三三三三三三三ニ===ヘ、    l !l i |  ← 小野派一刀流門下生 その1



                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|       いいや
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|       槍は長すぎると技を繰り出すのに不便
            ヾ|ヽ    { |        / |<        短い方が有利だと 俺は考えるね
              ノノll   ', :L.      lト,ヽ
           f⌒>{.ll l    ヾノ     l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/   ← 
小野派一刀流門下生 その2



ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l     長い方だ!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \



 / | \l // ::::: /  ヾ |  |//
 / |、  ヽ""´l /::::: -⊇ |υ |//
 //|ヽ  .:::. /:::::::::: -っ ゝ  |/ /
 //| ヽ、:/イ|::: l  :::...../::::... l .//
 //|:: /イ: ::: /::::::_,,.、- 、:::///ヽ
 // 、<_、!、  ┌´o ,〟彡 //7
 // `l .o ゝ`~´ ゝ'''"'´  // /
 /// |`= |  ̄  ヽ:::  .// :〈::::.
 ///,.ヘ  |:::   )  //っ ::ヽ::ヾ
 /// .ゝ└::::::::   //-‐、 ::i//    短い方だね!
 / / ´  ヽ 、;;=-‐.//─' ヽ  //::
 // ̄....   ヽ ヽ-//;;;;;- ⌒ヽ/∧:
   |  :::::::::::::::ヽ //;;;;;;;{ .::::::..// ui
  /:::::::::::    ./〈 ヽ;;;;;;| :: // |  .|
   ::::     //ヽヽ } ┐ // -|
    ::::::::.....// ,,-ヘヽ|へ//''" ノ
       //    ヽヽ//─''"



                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |     よし!
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′     君がそこまで言うのなら
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、            師匠の判断を仰ごうじゃないか
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、


           |ミミミミミミミ"、;:;:|:;;;;|;;::::|;;/;;;;;;;;::::::///////
          ,.|\ミミミミ,.ヽ、"l,;;;l;:::l;;/;;;;;;;::::::///////
     ,. ,.    l"\\ミ/ "''、:'、l::::|;|;;;;;;:::::::////ノノ
 ,.   ''、"、  /ミ\\/::   \'、l;;l;|;;;;;;:::://///
;,.\,.、ーへ,.、'',.,.l\ミミ|/::::    ::\|::l;|;;;;::://;;‐フ/
\\"'‐-,."'/",.. ''l\ミ;|: :::::    :::::::::'、|;;:// //
ー\ ̄,\,.l,.‐"'l l\l" ::::::  :::::::::   ::::   //
,.-‐'',.二ミ‐,l ; ;,.‐' ,lミ/,::::     ::::  :::::::::: //
'''"~,.,....---l,l ''、 レ ;;l=-,.、  :::::::   ,.;;;  /,
ヽ│    ''、、l   \=-,;;ー、,.,.;l: ,./l ;;__=l,.,.、
 ''、  ,.-、,./''| '',、 ミ,\‐''",.エ=ミ--l,┴==/  \
  l  l::::::l‐l ;;;|  ''、   ̄;:;.   l:::ll""‐/::::::::::::::::ヽ,   いいだろう 望むところだ
  |  '',.丿ノ ;;|   |:::::::::''''';;;;,.  l:::レ ,/::::::::::::::::::::,.'l
 ::/,.,.,."''",.,.,.,.‐l、  l:::::::'''''''  ゝ;;";," /ll,.‐''\;;;;;'''''' l
;;;;/"'-,、、   :::',、 l::'''' -=;::::,.,.,、,._,. / ''l   ;;;;;;::::'"l
 ::::::::::::\;;;'''''‐-,.,.\:   ';;,. "'‐',."/   ll /::::::l ノ‐-,.、
  ::::::::::::::ヽ、"''‐-;;;;\   ̄"""~,"  ;;;||/::,.‐'''''::"::::::::: \、
 ::::::::::::,.-、‐''''"";;''‐--\, '';;;;; /|;;;;‐''"'//'''";;/''""''\:::::::::: "'l
  ,.,-,'''ヽ ,.'' __,.,.;;--‐'  '''''‐‐","''‐-,.,/";;;;;;;;;;l   ,.,ノヽ,.,.;;;;;;,.,.|



341 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:24:59 ID:yGs415KF

短い槍が必要な状況なら、太刀でもナギナタでも長巻でも使えばいいんじゃないかなって
ツッコミがきそうですな。




ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )    忠明様!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l     あなたの意見を聞こうッ!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \



               ,.. -―ェ‐--....、
           ,レ.'´::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:`.ヽ、
          .ィ'::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
.       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
       l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/   \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::、
.       l::.::.::.::.::.::.::.::./      \::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.、
       l::.::.::.i::.::.::./         \::.::.::.::.::.::.::.::.::、
.      i::.::.::.{::.::/` -、..._     __,.ャ="\::.::.::.::.::.::.::.:.、
      i::.::.::.:.l:./..._. `゙マュ   ゲ'´  __\j::.::.::.::.::.::.、
.      i::.:y=、t{. r'7二≧.      ィ'二ヾヽ l::,=、::.::.::.::..、
      i::f´ t、`i  { .め リ`     ' { め :リ ゙ l/.,ィ Y::.::.::.:.、
      |:ハ ヽ、_l  ヾ三ツ      ヾ三ツ ,レ' ノ /::.::.::.::.:.、
.     |::.::ハ、_,l       ,        /-'´/::.::.::.::.::.::.、
     |::.::.::.::.::.::.:ヽ、     ゙      ./ ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.:、  …………
     |::.::.::.::.::.::.::.::.:_>、   、ー-、   /_,.::ァ-‐‐┐::.::.::.::.::.:、
     レt-―‐''´ ̄  `ヽ、  ̄  ,. ' i,/  { :,:,:,:/::.::.::.::.::.::.::、
     / ∧        | ` ‐ '" /    | .;:;:;:/::.::.::.::.::.::.::.::.、
   /   ∧        :|    /      |:;:;:;:;|::.::.::.::.::.::.::.::.::、
  /      ∧       ,;;|  ./       :|;,;,;,!.::.::.::.::.::.::.::.::.::.、
  ̄ ー-ァ---=ム     yt;;リ ,/_______」;,;,i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:、   ← 将軍家剣術指南役 小野忠明



                |
                |    い  し  き  そ
                |    い  な  っ  ん
                     |     の  く  ち  な
               ,....:::l    で  て  り  に
            /::::::::::ゝ   は  も
             /::/:::::::::/丶  ?
            /::::::/:::::/    \
        /:::::::i:::/        `ー ―――――
          !:::::::::|/へiiiiiiii7   Viiiil;へ l::::::::::l
        l::::::::::l   ``′   `´≡  l::::::::::l
        |r⌒、l <●>   <●> l/⌒゙l
          |! l\|   -‐‐'´    `ー-  l/l |
          |l丶__|      -  - 、    |_ノ /|
          |::\__|  / rェェェェェェュ\  l__/::|、
        ,..::|::::::::::::l  l  ゞェェェェェノ  |   j:::::::::::|:::ヽ
      イ:::::l:::::::::::::ト、 l           l /:|:::::::::::|::::/ \
   /ヽ::::::l:::::::::::::|::l丶           ,ィ::::l::::::::::::|::/   \
  /    ヽ:|:::::::::::::|::l `  ー―‐‐ ' ´ l:::::l::::::::::::|      ヽ



           ‐;、  、
      _,rー'`ヾノ i,ー'ソ_
    / ゝ ,-、`、 〃 ,' ,`ヽ
.    ri/ ,ノ r ,- ,._-、ヽ‐、 ヽ    へ?
     {/il },ノノヽ! )ノヾ li、 、`)
     `('!ソ‐<:::>-<:::>!/`'',! /
     o'\/_  /`o く(
        \_/   _ノノ


         ____
         |  /ノ`-,
 l        lノヾソノミ|
 l         lノ,-) ̄ミ     あれ?
 l_       t__了「l l
 l─k_      |_/i ヽ)
 l___|      j -//ヽ
 l___|___/ヘ//   ヾ ___
 l         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 l ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
 l  l  l.  l  l  l.  l  l  l.  l  l  l  l
 l  l  l.  l  l  l.  l  l  l.  l  l  l  l



                 ___
              ...:::::::::::::::::::::::::::::....、、
           /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\
          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::.ヽ、
.        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::ハ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ノ   |:::::::|
.        l::::::::_:::::::::/::::::::::::::::斗‐ ´    |:::::::|
.         |:::::/ 、`i:::ム一 ´   \    __|::::::|
        |:::::| ( `Yレ′ ,>r=-、 `  / |:::::|
.       |::::::ヽヽ、j    ` l′ /!     ,ィ斤||::ノ    ……あのね
.        |::::::::::ゝ-ト、    ゙ー'     ' l_〃|レ′
       |::::::::::::::::::| ヽ              /:::ハ     槍なんて 合戦で使うのものなら
        |:::::::::::::::::::| \    _  '  ノ::::::::ハ
.      |::::::::::::::::::::|   \ `ー' .<:::::::::::::::::l    硬くて丈夫でありさえすれば それで十分でしょ
.       |:::::::::::::::::::::L___`七ニ´::::::::::::/|::::::::::l
      |::::::::「 ̄ ̄ ,,, ,,, ,,, ,,, ,,, ,|:::::::::::/,,,|:::::::::::l
       |:::::::::|''' ''' ''' ,,, ,,, ,,, ,,, ,,, |::::::::/ ,,, |::::::::::::l



           ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
.         ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
        ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
       /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.      l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、
.      ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙,
       ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、        普段では
        ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、
          `.、 ヽ_,,. --、   ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、      身体の大きい者は 長い槍を
.           i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i
            l;;;;;;;;`~;;;;;;l    !ェ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i     小さい者は 短い槍を
     ,,..-―‐-、  |;;;;;;;;;;;;;;;;リ    `フ::`..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i
  <: : : : : : : : : `..、l;;;;;;;;;;;;/:|  _,,y'''''" ̄‐ヾ_;;;;;;;;;;;;,i    それぞれの体格にあったものを使えばいいじゃないの
    `、 : : : : : : : : : :`..、./==ヲニ、y''''''" ̄~フ"   ~>、;;;;;|i
.     `ー-=: : : : : : : : :.\{__ノ`ー--‐''"    /  ';;;;;|i
        ~`ー-====-‐''",,..-         /    `、;;|i



348 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:29:31 ID:yGs415KF

なんか、ちんちんの話みたいだな…。





      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      /三:三:三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     /三:三三三/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    /三三三三/三三三三ア//ニ三三三三三三三三三三三三三三三
    i三三三三ll三三三三ア//ニ:三:三三三三三三三三三三三三三三
    .l三三三三ll三三三夕≧=ヽ、ニ三三三三三三三三三三三三三三
    l iニ三三三ll三三三 //ニニニ三三三三三三三三三三三三三三三
   l:l lニ三三三:ll三三ア / ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三
   l:l l三三三三三三  //´二`\ニニニニ三三三三三三三三三三三
   l:l l三ア´㌢`ヾ三/ <'  {::::::::}   >ニ:ニ三三三三三三三三三三三三
  .l:l l三i /分三V __/_`丶、二´=‐'/ニ:ニ:三三三三三三三三三三三三     あなたたちも
  l:l :l三l l 代三三 三三≧、_,.≦三三三三三三三三三少、;ニ:三三三
  l:l l三ヽ ' ,'三三  三三三三三三三三ア 三三少‐='" : : : :',ニ:ニ三三     くだらないことを議論してる暇があったら
 l:l :l三三ヽ ヾ三||  三三三三三三三ス _,.>='": : : : : : : : : : : :',ニ:ニ:三
 ll  l三三三ヽ、 `ヾ   三三三三三三少'".: : : : : : : : : : : : : : : : : ',ニ:ニ三     きっちり稽古に励みなさい!!
:ll  l三三三三≧ニニ    三三三少='"´: : : : : : : : : : : : : : : : -'''゙´  ',ニ:ニ:
ll  :l三三三三三三三  _,.=''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : -''"´     __,. ',ニ:ニ:
:l  l三三三三三三少='": : : : : : : : : : : : : : : : : -''"´     ,.-‐'''゙   ',ニ:
  l三三三三少=''": : : : : : : : : : : : : : : : : -''"´    ,.---'"      _',ニ
 ∨少='"ll´: : : : : : : : : : : : : : : : : : -''"´    ,--//´       _,. -''"ニニ

……こと武芸に関しては どこまでも現実主義の小野忠明であった

<その22 永遠の課題>おわり



350 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:30:31 ID:bE00iNsS

身も蓋もないやw



351 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:35:04 ID:CYNUY1jO

千里のAA意外に豊富だな、乙



352 名前:1[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:36:11 ID:gGx0zi0G

****** 1からのお知らせ ******
>>334にあるとおり ネタがつきました
正確には ネタにあわせるAAをチョイスするのに時間がかかるようになりました
今後 投下のペースが落ちることとなります(月イチぐらいできたらいいな…)
その間 このスレは 剣豪談義 その他雑談 ご自由に使用してください
                     ___
                    ´     `   、
                  /           丶
                /               \
.               / /                ヽ
              /ィ /         /ハ     ∧
             / / /   __ / /  / lハ  | l i ト、        まとめてくださったサイト
            /  //  ィ´/`/ / 斗-、. | l i l !
          /  イ ///-r==ミ     r=ミ|  | l i l ノ       「やる夫短編集 地獄編」さん
           l / /{ {/ 人 {{ 以シ    似ノ}   / /l/イ         http://mukankei961.blog105.fc2.com/
          し /人 ∨川小xxx   、xx/ / / イ 从|
.           //〃⌒ヽ厂ト)}\ ー'  ィ7 ///ヽ{ ∧        「やる夫観察日記」さん
           // {   i|  V}\`T7´ / /ノ   ∨ \       http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/
         // ,小、  .し'ノ人 N∧_/l/l      }_  \
        / /  ∧ \   <三≧「≦ニ>/    /< `ヽ \    多謝!
       /  /  / ∧  \  | ヲイ`ト、ー〈/  / / ̄`ヽ \ \
     /    /   l i ∧   \_アイ| | \〉  /  ./i\   ∨ミハ  \
    /     /    .l i | i   <__jノ| ,ハ_/  /   / i|}} 〉ー-lヽ:∧   \
.   /    /|    l i | l      ト、  o / ./   / . i|ノ/   .| |:::::|      ヽ
  /    / .|    l ∧! !     .! \ / /  /   l|/     lイ::::::ト、     ',
  /     /  !     |/ | |     .|  | 〈 /   ∧  i|     //::::::::|:::\    i
. /    /  |    |.  | 〈      | ∧ }/   イ ハ /!   /j:::::::::::::!::::::::〉     l
/    /   .|    |. ∧∧  \| /::::∨  / iイ:::∨ | /l/::::::::::::::|:::::〈    /
    /    |    | { ∨|\  V::::::/  / l::| /`7´:::/|:::::::::::::::::|:::::::> /
     i    |    人.   |  ヽ .|:::::/   /  l::(:ハ::::/::/::|:::::::::::::::::|::/          _
     |    .ハ、     \  |     ト/  /  /:::::::::::∨::/:::z====T           l´ `ヽ
    し     \.      |     |/    /:::::::::::∨:::::irー' : : : : : : | __      / __`ヽ L _
                    |     |    /ー⌒ー< ̄i| : : : : : : : /´: : : : : `: :ー― '´: : `ヽ、_`ヽ`}
                    |     |    / : : : : /    .i| : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :_ノ爻)つノ
                    |     人.  人 : : : /    八: : : : : : : : : :_: -―   ´ ̄ ̄   ̄ ̄´
                 `ヽ>≪\ア  `ー´      ` ー- -‐ ´
                 _人_}・ノ  ` ーァ
                 ` ーヘ __  〕
                        ̄

353 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:38:36 ID:rN81uRg0

乙です。

さすがに、幾度も実戦潜り抜けた人の発言ですやね>忠明

合戦にも参加して、きっちり生き残ってる人ならではですな。



354 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 16:39:29 ID:yGs415KF

なんつーか、それでも武芸者の意見だなあと言う感じではありますな。

戦場でマケドニアファランクスや密集足軽の長柄槍に対抗するには技量云々よりも結局飛び道具でしたし。



356 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 17:02:06 ID:rN81uRg0

>>352
了解しました。いつもお疲れ様です。
1さんが帰ってくるの、楽しみにしてますね。



357 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 17:12:32 ID:msuSO97h

>>352
……ふぅ。わかった

それにしても小野派はスコップ使えばいいと思う



358 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 17:24:24 ID:m+c2ZKXU

>>154
遅レスだが松平定信って名君なの?
風雲児たちのイメージがあるから「自分を優秀だと思ってる馬鹿」の典型だと思ってた。



359 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 17:33:02 ID:yGs415KF

>>358
藩主のレベルなら行政手腕は見事のレベルだけど、老中となってからはワイロがはびこった
田沼時代の憎悪じみた反動で実情を無視した政策も多かった感じ。



361 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 18:54:35 ID:w5BB7te3

乙です

個人で扱う槍術と合戦における集団歩兵槍術の違いを理解している小野千里であった・・・
個人では技量に左右され、合戦ではチームワークになりますからね

>>358
保科正之、吉宗、松平定信が名君と言われてますが3人ともさほど優れている訳では無かったりします
現実は近代経済を理解していないため無意味な散財したり米相場で商人にワロス状態にされたり等で
3人の時代に幕府の力を衰退させてしまっています

風雲児では描かれていませんが、松平定信は後年になって愚民化政策を行って
さらに衰退した白河藩を見捨てて政治力を背景に豊かな桑名藩に移転させるなどしています
徳川家斉は大した政治をしていませんでしたが、こんなクズを失脚させた事は評価してます






やる夫の剣豪ものがたり まとめへ

   |\        /|
   |  \──< . |   まだ終わった訳ではないけれど、           
   レ        |
  /   ●   ● ',        一区切りということでとりあえず乙かれちゃーん!         
  |           |
  ヽ、  マフ   ノ
   / /^ヽ.    /^ヽ
   / / 9l    (つ  i


関連記事

※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 19:06 |コメント(4)
カテゴリータグ:

|

<< やらない夫・真紅・金糸雀が北海道の裏グルメを極めるそうです その4 | HOME | やる夫が三国志を駆けるようです 第3話 「江南の虎」 >>

■御感想or寝言

1455 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/02/16(月) 20:55:00 ID:-

夕雲の師匠か


1460 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/16(月) 22:37:01 ID:-

やる夫観測日記? 知らないな

と思ったら観察日記だったYO!

かんさつ を変換したら 監察 とか 鑑札 が出てきたYO!!


1464 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/17(火) 00:19:10 ID:-

面白かったです。お疲れ様。
しかしあらためて考えると、準にゃんのかわいらしさしか記憶にないぜ・・・


8339 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/08(金) 22:04:56 ID:-

状況に対応できなければ
遠くまで届こうと小回りが効こうと何の意味も無いからなあ

稽古ならともかく、戦場や決闘の場では
状況に対応できない=死
だし。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV