やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫の剣豪ものがたり <その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/02/15(日) やる夫の剣豪ものがたり <その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>


その1~20


281 名前:1[] 投稿日:09/02/11(水) 21:15:14 ID:emBdoado
<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>

美濃岩村藩士 海野勝右衛門は無辺流槍術の習得に努めていた

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   鞘をはらい 構えて
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   狙いを定め
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

      ____
     /\  /\ エイッ!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   刺す!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     / \ビュ/

この日も型の稽古に励んでいたのだが……


※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

視聴者カウント
アクセスカウンター
照明器具激安ドレスCDショップDVD通販ジーンズショップ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   鞘をはらい 構えて
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   狙いを定め
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

      ____
     /\  /\ エイッ!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   刺す!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     / \ビュ/



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   鞘をはらい 構えて
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   ……
/      ∩ ノ)━・'/   この「鞘をはらう」っていう動作は
(  \ / _ノ´.|  |    必要なのことなのかお?
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  合戦なんてしたことないけど
/    (●)  (─ /;;/   
|       (__人__) l;;,´    戦いの時には 鞘は最初から
/      ∩ ノ)━・'/    外してあるに決まってるお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /



286 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:19:14 ID:0vPcQ+Pc

ですよねー





                    ____
                  /__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` '''- 、
               ,,.=''";;;//ミ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              /;;;;;;;/彡'⌒ヽ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
              ,';;;;;;;//〃   l;;;;l'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
              ,';;;;;;;;|/〃    '、;! '、;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',     俺がお前達をコーチすることになった桃井直由だ!
             ,';;;;;;;;;;l〃-=、,,   ヾ、ヾ、ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;!
            /;;;;;;;;;;;;;;ヽ斗≡ミト''゛  ゞ≦气ミ 〉;;;;;;;;;;;!
            {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ゞ;;;;'゙ `  |!  ';;;;シ/;;;;;;;;;;;;;;}    勝右衛門
            ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;',        ||    !;;;;;;;;;;;;;;ノ
              !;;;;;;;;;;;;;;;リ       _!!    !/;;;;;;;;;/     なにを怠けているんだ コートで休むな!
             !;;;;;;;l;;;;;;/     /::i     /;;;;;;;ノ
             ';;;;;;;|;;;;;/    ,. -ニ-、   f;;;;;;;/
              >;;;l;;;;∧   `ー ‐‐'    !;;;;;/
             ,ノ:.:`ル'   >--、  ̄   /;;;ノ
     _____,,,. -‐''":.:.:.:.:.:.ヽ /r/7/ \  ,, イ/;/!
   //:.:.:.:.>、ヽ ヽ:.:.:.:.::/_/77/ } /`´  /シ:.:.:.:.ヽ、
 /l /:.:./:./:.ヽ:.ヽ  >' _/777/  ./    /|´!:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
/:.:.:l l/:./:.:.:.:.:.:.:';.:.:>' _/7777/ } /   / ヽ|:.:.:.:.:./,.-`l     ← 桃井八郎左衛門直由
|:.:./l l/:.:.:.:ヽ、:.:.:./ _/7777/  ./     ,'  !:.:.:.:/ /!  ト、         無辺流槍術の開祖
!:/://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>' _/777777/ } ∧    !  !l:.:./ /、|  |:.::',         鏡心明智流の開祖でもある
// l:r‐ --‐/ _/77777/ /、 ';、 、_, r"/;':./ /ヽ   |:.:.::',



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   師匠! 勝右衛門は
  |     |r┬-|     |  型の所作について疑問があるお
  \      `ー'´     /



          ,,../n ̄`ー、
            //ミ"`!i;::、::::::::',
         /::i/   ヽヾヾ::::::',      お前は黙って俺の指導に従っていればいい!
        f::::ヽ宗ミ  ィ宗〉::::!
        `!::::::i`¨ |! ¨´i/::ノ       立て!コートで休むな!
            !:::!リ  ,.."、 /:::/       膝のタメが甘ァいッ!
        ____人ル>、‘ニ’ ,!;;イ        腰が引けてる!
    /7ヽヽ:.:.:>'xX/i7..イシ.:.ヽ、       部外者は口を出すな!
   /:l //.:.:>'xXX/i/ /l:i:.:./r !     ダッシュ100回! 5セット!
   !/!l/__>'xXXX/i/! i `i/ /l ト、
  ///´/xXX//ヽ';;;;;;;イ /ヽ、!::}
  !l/! /xX//.:.:.:.:.::';;;;//:.:.:.:.:'://つヽヘ
  Y! 〉x//.:.:.:.:.:.:.:..::!//:.:.:.:.:.:/´/∧  ノ/ヽ

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \     は はい~
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

直由は質問を許さず 勝右衛門は型を徹底的に仕込まれた



さて岩村藩中のある村から 熊が里に降りて人を襲うという訴えがあった
藩は 勝右衛門を隊長として 熊狩りを命じた
                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                     ,r'":: ::      ::\,,.....,
                        ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
                      ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
                ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
                 ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
              ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
           ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
     ,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
    (;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
   r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
     ,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
           ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
 _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
                         ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
     "゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\     今日は空振りだお……
 |        ̄      |
 \              /

勝右衛門たちは山を捜索したが
熊は見つからず 日も暮れかけてきたので その日は解散した



292 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:24:56 ID:0vPcQ+Pc

クマー





皆はちりぢりに帰路へついたのだが……

ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....

                    ____
 /                /      \
  ガ              /  ─    ─\
  サ            /    (●)  (●) \   ん?
  ガ            |       (__人__)    |
  サ             \      ` ⌒´   /
 \             ノ           \



          __
        .-´   ``ヽ
       / ⌒      `ヽ
     /        `ヽ  ヽ
((   / (●)          ヽ
    |::⌒(__   (● )     |
    ヽ   人__) ⌒::::      |     なんだお?
     ヽ(__ン          |
     人           /  | |
    /          _ノ  ノノ
                |

   |  キラキラ
   | +   +
   |  +  +
   |___∩  + キラキラ
   |      ヽ +  +  +
   |●   ● i'
   | (_●_)  ミ  +  クマッ
   | |∪|  、`\
   {ヽ,__      )
   | ヽ     /



295 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:26:13 ID:0vPcQ+Pc

キラキラw





       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ……!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     クマ──!!
  /⌒) ●   ● | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

突然 一頭の大熊が 勝右衛門に襲いかかった



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  ギャーーーーーーーーー!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/  クマッ!?
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /   <ズブッ!
 |       /

とっさに 勝右衛門は槍をくり出した



槍は熊を確かに突き通したのだが 臓腑をわずかにはずしてしまったため
熊はかえって猛り狂い 槍の柄をたぐって勝右衛門ににじり寄ってきた
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
クママママママ  __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
クマママママ __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
クママママ ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
クマママ  _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'   クマーーーーーー!!
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       qあwせdrftgyふじこlp!!!!
  \    |ェェェェ|     /
    >          |
    |            |
    |           |
    | 丶    ヽ  /  |
   /| /      | /   |
 ==∪====∪= ノ
   \  / .    |  ノ
     )ノ .    \ |

勝右衛門は無辺流の技を必死にめぐらせ なんとかこれを あしらった



そのうち 異変に気づいた鉄砲足軽が 勝右衛門の元に駆けつけてきた
               __,__
             /:::}i::::::::\             ________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /             \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < そのキレイな顔を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  | フッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::     \________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

        `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
      __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
    __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
   ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 k●rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }   ターーーーン!
  _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
  勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
  之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
 'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
_,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ



熊は長銃で撃ちとめられ 勝右衛門は難を逃れた……

              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ○   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u○   |
       ̄ ̄`ヾ_     し         l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  た 助かったお
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....



302 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:32:23 ID:I+ZRSRa6

おーー





後に 勝右衛門は語った

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    稽古というものは本当にありがたいものだお
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   あの時は自然と 型通りに身体が動いたんだお
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    もしも あわてて 鞘をはらわないまま槍をつけてたら
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   きっと熊にたおされていたんだお
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   だからみんなも 型稽古はしっかりとやるお!
  \      `ー'´     /

<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>おわり



304 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:34:06 ID:I+ZRSRa6

ほーー、乙です。



305 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:34:43 ID:0vPcQ+Pc

乙です
いざとなったとき出るのは普段の所作だもんな




306 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:35:05 ID:Sq/xYXu0

戦場でだけ戦いが起こるとは限らないってことだなあ



307 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:35:40 ID:9cOpj0w7

とにかく訓練すれば、とっさの事でも瞬時に体が無意識で動いてくれる

という事ですね。乙です。



308 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/02/11(水) 21:36:00 ID:T8U5VeQi

お疲れ様~
剣の型は知らないけど柔道や空手の型は
やくに立った記憶ないんだお・・・


309 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:45:25 ID:+i4unFKU

>>308
柔道は知らんが、空手の型は一応乱戦に対する受けと反撃で組まれてたはず。
型通りに全部動くことは無くても、型の部分は使える。



310 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 21:47:49 ID:FW4XFUnx

受身の練習とかは役に立つんじゃないか?



311 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/02/11(水) 21:50:32 ID:T8U5VeQi

なんつうか今じゃ型やる時間あったら
組み手か立禅をやるって感じなんだよな
立禅はすごいな



312 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 23:06:47 ID:0j8ur/fy

乙です

形か・・・私は「形を無視しても生きる内容」と「内容を無視しても生きる形」
このどちらかを選ばなければならないとしたら、前者を取る・・・あれw

基礎が出来ていれば応用も利く・・・それをコーチ?も知っていたからこその稽古なんですね



313 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 23:14:21 ID:2YC5Uga8

1さん、毎回、面白いエピソードの発掘乙です。

型の意味を教えてくれる人がいると、ありがたいですよな。

>>308
多分、太気拳か意拳やってるのかな。

立禅も広義で考えれば型じゃない? あれも、流派の要求に
体を当てはめて作り変えていくんだから。

柔道でも空手でも古武術でも中国拳法でも、型の意味分かって
使える人に習わんと、使えないのは当然かと。



314 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/02/11(水) 23:36:25 ID:3MEr7K6W

小学校の頃、先生が「ポケットの中に手を入れたまま歩かないように。転んだ時に手を
使えないので、顔面から地面に落ちることになる。」と言ったのを思い出しました。
「ポケットから手を出す」という動作でさえ、とっさの場合に出来る保証がないのに、
「鞘をはらい」「構えて」「狙いを定め」「刺す!」という四連動作、訓練なしに
出来るわけないですな。




315 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 00:14:53 ID:XoGgibZT

坂を下りて曲がるところで、路面が凍りついてすっ飛んだとき、
「ああ地面が近づいてクルー」とか思いながら、
メガネは守らないと、と割と冷静に思ったのだが、
実際は顔の前に手を出しかけるのが精一杯とかあったなあ。
とっさの動きなんて反射の領域までやらんとムリだよね。



316 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 03:42:49 ID:gQcaw+EB

そも合戦がなくなれば手槍の使いどころは咄嗟の事態に限られるよな



317 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 06:07:27 ID:V/lIsKS6

>>315
凍った鉄板の上で足滑らせて、前のめりにダイブした事あってさ。
膝をガンとやっちゃった上に、勢い死なずに上半身がなおもダイブ。

反射的に手が、受身の要領で思い切り地面ぶっ叩いてから転がれたんで、
顔とか頭無事だったが、息できないぐらい手と膝が痛くて悶絶>その後病院。

幸い異常なしだったけど後日、転んだとこの前を通りがかったら、ブロックとか
も近くにあったりして、もしも手が出てなかったら、やばかったとゾッとした。

受身が上手けりゃ、もう少しマシに受身取れたかもしれんが、咄嗟だと
手が痛いとか下手とか細かい事考えずにやっちまうんだと思ったよ……。

それ以来、体育の授業では前転とかやらせるより、受身の練習やらせるべきって
某武術家の主張に全面的に賛同してるw

武術やる人間だけじゃなくて、誰でも死ぬまで使えて、使う機会も少なくない、
有効的な技術だよなあ>受身って



318 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 07:18:00 ID:wnXx9Dci

なんで本当に合った怖い話スレになってるんだw



319 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/02/12(木) 10:03:14 ID:0KwAiR6U

>>313
いや空手ですよ



320 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 14:56:45 ID:1eEqSDcT

313の型と立禅一緒てないないそれはない!!歴史ミステリー並の暴走説じゃねえか!



321 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 22:48:44 ID:U7d7MajB

暴漢にピストルで撃たれましたが、懐に忍ばせていた初期型XBOXのおかげで助かりました



322 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 22:55:01 ID:KcfC+Iaa

>>321
どんだけでかい懐なんだよw



323 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/12(木) 23:37:08 ID:XoGgibZT

ポケットに入れた文庫本で助かったぜ!
終わりのクロニクル最終巻とか京極堂の作品なら大丈夫だ。




324 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 10:46:06 ID:rqOGzMlx

ボンボンだっけ?あれでもいけそうだな



326 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 12:20:22 ID:zzSRlBxf

コミックボンボンは休刊……



327 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 13:01:37 ID:i/hK0Zbb

ジャンプのお陰でナイフの雨の中でも大丈夫でした。
PN:JOJO




328 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 20:54:43 ID:8EX94xPG

三部のDIO戦はOVAとまぜまぜしたほうがいいと思う
ところどころテンポ悪かったり承太郎が変なことしてるし



329 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 21:01:14 ID:w254IGbE

DIO様の声には違和感が残るな
今でも



330 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 21:22:32 ID:gnXnXwJh

変なこと…マンホールを開けたら…



331 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 22:53:39 ID:8EX94xPG

OVA
なぜか肋骨に当て木
漫画
ポルナレフが足引っ張りすぎ
雑誌を服の中に仕込む承太郎
マンホールに入ってみる承太郎
車をぶっ壊す承太郎

OVAの流れのほうが幾分かまとも



332 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/13(金) 22:55:00 ID:9JiF5qHi

コブラチームに比べれば全てがマシ



333 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/14(土) 02:19:56 ID:leR6K+AI

おいやめろ
この話はそろそろ終了ですね



334 名前:1[] 投稿日:09/02/14(土) 16:20:44 ID:gGx0zi0G

ヤバイ…マジでネタがつきはじめた……

スーファミのJOJOはリアルタイムでやった
途中で何のゲームなのか分らなくなった
そもそも これは本当にゲームなのか と疑わしくなった
それでもがんばった
「時の学帽」が出た瞬間 バカバカしくなって
ラスト直前にもかかわらず 投げた
あのゲーム クリアした人間っているのか?


関連記事

※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 02:36 |コメント(6)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫予告編集 地獄編 その17 | HOME | やる夫がエベロンの特務機関のようです 第七話「閑話休題」 >>

■御感想or寝言

1399 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/15(日) 13:56:00 ID:-

なぜか途中でJOJOスレになってる…



1632 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/21(土) 22:42:55 ID:-

サッカーで全力疾走してる時に転んだけど、受け身の練習しっかりやってた御陰で地面にぶっ倒れずに済みました(転がって勢いはそのまま疾走に移った)


1633 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/21(土) 23:57:08 ID:mQop/nM.

空手の型は様式美シャドーボクシングみたいなもんだから相手を意識してやらないと無意味
踊りじゃないのよねアレ


8336 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/08(金) 21:58:55 ID:-

身に染み付かせることで
無意識に所作を行えるようにするという意味で
「型」という概念は重要

ただし、身に付けた「型」そのものが
ちゃんと理に適ったものかどうかってのは
また別の話で・・・


26168 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/06/09(水) 20:37:18 ID:-

SFCのJOJOクリアした人が通りますよ
原作を知らなかったので普通に出来たわ

でもDIO強かったわー承太郎以外役立たず(回復役)だし
倒した後は原作と同じで灰になって終わり。


41734 名前:駄目人間名無しさん [] 投稿日:2013/05/11(土) 15:35:24 ID:-

普段の訓練と同じ動作をする。
これって実は良し悪しで、例えば「的に二発撃ちこんで銃をしまう」って手順をずっと続けてると、銃撃戦の最中にも同じように二発撃って銃をしまう、二発撃って銃をしまうってやるらしいんだ。
他にも訓練と同じように薬莢を全部集めてからリロードしたりとかな。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV