やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/02/13(金) やる夫の関が原戦線異状アリ <先手必勝 ~徳永寿昌~>


出演 やる夫 やらない夫 準にゃん
参考・同作者さんの作品
やる夫の剣豪ものがたり
<即断は禁物 ~京極高次~>
<流れ流れて流されて ~伊藤盛正~>


82 名前:1[] 投稿日:09/02/10(火) 21:41:23 ID:uyGdhiw7
<先手必勝 ~徳永寿昌~>

美濃国松ノ木城主 徳永寿昌は 本能寺の変の頃 柴田勝家の配下であったが
その1年後 勝家が滅ぼされるときには既に 秀吉への鞍替えを成功させていた

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ニヤニヤ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |    徳永寿昌というブランドをまず考えて
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |    柴田で終わっていいのかという思いがある
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

秀吉の甥 豊臣秀次が関白の座を継いだとき 寿昌はその家老となった



83 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 21:42:32 ID:RManjqTP

これは善人じゃないなw



視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友



だが関白就任から4年後
秀次は秀吉から謀反の嫌疑をかけられることとなった

           ___
       /  ::::::::::\
      /ノ  \::::::::::u.\
    / (●)}ili{(●)::::::::::::\   私は謀反など考えていません
    |    __´___  :::::::u.::::::::::|   信じてください!
     \ u. `ー'´   ::::::::::::::/
    ノ           \ 
  /´                ← 関白 豊臣秀次

これは秀次以降の後継者問題について
秀吉が疑心暗鬼になったためといわれる



寿昌を含む秀次の家老たちは 石田三成の詰問を受けることとなった

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |       さて今回の件について申し開きをしてちょうだい
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |       ( 秀吉様と秀次様の対立など
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、       豊臣家にとって何の利もないこと
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、     ここは なんとか丸く収めるのだわ…)
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j ← 石田三成



       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_    まったくの事実無根だね
   |  / \./     |  ー-./ !
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !  ← 秀次の家老 木村重茲


      _____
     /        ヽ∟  /^ \
   /________  ヽ  (_/  ヽ
   |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ ヽ
   ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ
   .||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
   /ー C ` ─ ´    _ノ  /    /     秀次様が謀反だなんてありえないよ!
   ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
    \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
      ` ,┬─_- ´/ ヽ /
       / |/ \/   く
   ((  /\ \        ヽ
     /, ─ 、/ \       /\  ← 同じく 山内一豊
     .(  l l j  \ ___ /   ヽ



               __
             /r': : :└、
           / r┘: : : : : :乙
    r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
    に/r' / / /」'  l  l \: 」
    /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′
   l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|
     l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'
    / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|    ( いいわ その調子よ…… )
    l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ
    / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  寿昌の意見を聞かせてもらえる?
   / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′
  / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   …………
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ
/  \\ヽ  ┗━━┛/
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_



88 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 21:46:21 ID:RManjqTP

嫌な予感・・・





          巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡       そうですな……
         |:::::::::        |キリッ
         |::::::::  ___、 ,_,l       確かに秀次様は 禁制の地で狩猟をなさいましたが
         |:::::::   =・ニ , 〔・={       これは 配下の軍事訓練を兼ねたもの
         |(6  `   _ 」 }
         | l  ┃' ー-=-'┃       甲冑姿で市中を闊歩したこともありましたが
         |  、  ┃ ⌒┃!        これは 平時にも乱を忘れずという心構えを説いたもの
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_     まずは見事な関白振りかと思います
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ まっ わたしは お止めしたのですがね
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |



.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |    !
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /



      巛彡ミミミ彡彡
     巛巛巛巛巛彡彡
     |:::::::::        |    また秀次様は 財政難にあえぐ大名に
     |::::::::  ___、 ,_,l    多額の金銀を秀吉様の許可なくお配りしましたが
     |:::::::   =・ニ , 〔・={    これも関白として
     |(6  `   _ 」 }    諸侯の気持ちを掌握せんがために行なったこと
     | l  ┃' ー-=-'┃
     |  、  ┃ ⌒┃!    まっ わたしは お止めしたのですがね
    ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
_,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_



::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l      (な…なにを言い出すの この男は)
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l






      巛彡ミミミ彡彡
     巛巛巛巛巛彡彡
     |:::::::::        |    さらに秀次様は 
     |::::::::  ___、 ,_,l    多くの側室をおとりになりましたが
     |:::::::   =・ニ , 〔・={    これも関白として
     |(6  `   _ 」 }    後継に対する憂いをなくすためのこと
     | l  ┃' ー-=-'┃
     |  、  ┃ ⌒┃!    まっ わたしは お止めしたのですがね
    ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
_,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_


      巛彡ミミミ彡彡
     巛巛巛巛巛彡彡
     |:::::::::        |    ついでに秀次様は
     |::::::::  ___、 ,_,l    ……ペラペラペラペラペラペラ……
     |:::::::   =・ニ , 〔・={    おまけに秀次様は
     |(6  `   _ 」 }    ……アルコトナイコトペラペラペラ……
     | l  ┃' ー-=-'┃
     |  、  ┃ ⌒┃!    まっ わたしは お止めしたのですがね
    ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
_,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_



、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|:::::
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/:::::::
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l   ( とめて…誰かこの男をとめてー! )
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|



詰問後……
     >一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
    ./  . : : : : : : : : : : \  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
  ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
  j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
  l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
 l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ     寿昌…君は一体どういうつもりなんだ
 {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |
 ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |    あれじゃ全然 弁解になってないじゃないか……
  | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |
 | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
  ∧ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
   ヽ ヾ≧  ′       ヘ   ===一       ノ
      ヘ´     /    | ∧
       ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
        |、′  /´     ]、 ̄  _ニ=、     ,,..
      /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
    /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
          \  /  /    {二=ー '"´
            /         \、_..,、_

       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={
       |(6  `   _ 」 }
       | l  ┃' ー-=-'┃    ………………
       |  、  ┃ ⌒┃!
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/
    /ト、     フ.7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::



96 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 21:50:54 ID:RManjqTP

もう嫌がらせの範疇に入ってきてるw





        巛彡彡ミミミミミ彡彡
        巛巛巛巛巛巛巛彡彡
    r、r.r 、|:::::           |
   r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |
   |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|
   |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   おまえら なに甘いこと言ってんのや
   | )   ヽノ |.   ┏━━━┓|
   |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|
   人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\
 /  \_/\\   ┗━━┛/|\\
       /   \ ト ───イ/   ヽヽ



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i  フッ
  |::::::::    ⌒   ⌒ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     秀次様は独裁者に目をつけられてしまったんや
  | |.     ┏━━┓ |
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |     これは どう考えても もう終わりやろ
/\\ヽ     ┗━┛ ノ
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /

                     _ ___
うっ  / ̄ ̄ ̄ ̄\,,     /-、 -、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \ しかし…
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′u 6 l   |. ── |  ── u |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──   u|   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥



    巛彡彡ミミミミミ彡彡
    巛巛巛巛巛巛巛彡彡
    |:::::           |
    |::::::.    ,- 、  ,-、.|
   /⌒::::::: /・ .ヽ ./・ ヽ|
   |そ:::::  y'⌒ヽ).・・)'⌒ヽ
   ヽ__  ,,.‐''" ̄ ̄( ̄)) )    まあ俺は泥舟にいつまでも乗る気はないけど…
    │ /  ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    丶ノ´     .. ̄ ̄ ̄)    あんたらも身の振り方 考えたほうがええんとちゃうか?
   ../\\    .. ̄ ̄ ̄)ヽヽ
  /   \ ト    ̄ ̄ ̄) ヽヽ
  /      `/  ̄ ̄ ̄ ̄    i i

                     _ ___
…… / ̄ ̄ ̄ ̄\,,     /-、 -、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \ ……
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′u 6 l   |. ── |  ── u |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──   u|   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

詰問の結果 秀次は 切腹を申し付けられた そして……



 ゜ 。  __.._ .  。 '
     .{川cj      ~
:=-    i T´   . °  秀次様 ゴメンなさい
   /´~⌒ヽ. ゜   -=:
=-  レ'r.;_r-'´`ーvwn,、
 r'~`r---'~ )、 (!||||||||!)   -=:
 `-└─¬´r~ニゝ'^y'.つ
        `ー└-.._`;

途中から 寿昌に同調した一豊は無罪となったが……



最後まで秀次を擁護した重茲は切腹 秀次の妻妾子息ことごとく死罪

              ,"r‐=l;;;;7,=ニー-- __
   マジで!?   ///o.ll//o. l.}: : : : : : `ヽ、
               /::,.-ll゙-゙/ll ゙-゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;リ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 .r―‐ 、 !  l: :
                |  /   l l     l  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,,. ノ / /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :


また秀次と関係の深い大名・武将・文化人たちも
死罪、流罪、改易、蟄居等 厳罰が下されることとなった

その中にあって寿昌は……



                            _ , ; -───-;,、
       ,、, 、,、                /          」 \
     /,_ヽヽヽくヽ             / [_]    _  イC┌ l
    /  )ン ノノソ |             /__ , ィ '"_,; -─- 、`イ、 /
   /  `".`´   ノ             /:::::::::::''   ,、`ヽ, ,__\\
  /ヽ_入_ノ              /:::(6    ノ-゚ゝ,. (┌。、 ノノノ
  /ヽ    ./              /  /   // ヘ`-'・_。)(.ヽ'//  アーッヒャッヒャッ
 /  ` ─ ' |              /  /    //イヨョヨョヽ、、ヽ  )  アーッヒャッヒャッ
/      l.           _,,/ヽ ヽ   ヾ`ヽ=、ョソ // / アーッヒャッヒャッ
|      ノ ⌒ ─ 、, --'"´⌒  \ \ ヽ   ゙U__ヾ   // ノ
|    /      |. |        \ \ ヽ.`'-,._ ,`;;,イ"/
ヽ           .| .|          ``'-;,._  -ー イ  \
  ヽ        / /              ``' - y -'"   -
    ``'- 、__ノ ノ                  |        ヽ
        ヽノノ _                  |        l

秀次の正室・側室・その子供らを捕縛し自宅に監禁 これを刑場に送る役目についていた



103 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 21:57:31 ID:2H5EuT/s

やりやがったw



104 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 21:57:47 ID:RManjqTP

戦国時代の処世術としては、寿昌の判断は間違ってないんだろうけど、
AAにむかつくのはどうしようもないなw





さて秀吉の死後 天下分け目の戦いが迫る中 寿昌は当然のように家康側についた

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ニヤニヤ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |    徳永寿昌というブランドをまず考えて
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |    豊臣で終わっていいのかという思いがある
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

寿昌は この手の判断を誤るような男ではなかった



慶長5年8月上旬
尾張国清洲城には 決戦を間近に控え東軍の軍勢が次々と入城

       (___________)
      /llllllllⅢllllllll\
       |_皿_癶_皿_|
     /lllll/_^_\lllll\
     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
     |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|
   /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __
   Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\
  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|
   |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_ロ_ロ_ロ_|
   lXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
  lXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
  .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

しかし その中に総大将家康の姿はなかった
家康は諸般の事情により 江戸で動きがとれなくなっていた
そのため東軍の軍勢は ここで大きく足止めを喰うことになってしまった



          /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\
         /. ,. -────ー- , 、
         |/ ______  \|
        |  /_\、 ,/_\  |
     __| /.ニ\.//>ニく//./ニ\ .|__       お~い 正則はん
  / ̄| | . レ6.   ⌒)(・・)(⌒   6|ノ |
/     | |  |.   ┏━━━┓   ||  |         ここでくすぶっていても埒があかんわ
\\   | |  |   ┃ト.ヨョヨヨ.フ┃   |
  \\.| |   \  ┃ヽニニノ┃   ノ |         俺は一旦 松ノ木城に帰らしてもらうわ
、   \ノ^,ニ‐-ァヽ'ヽ、.┗━━┛ //  |
\  // ,/⌒i、_\\_____//  |
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |


      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
      ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
     | ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
     |,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    ん~ 帰るのはかまわないけど
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  あなたの城の周囲は西軍だらけじゃないの?
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
    ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ  ← 清洲城主 東軍先鋒 福島正則
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-
    lr'"ヽ」    `   ( r、_r) ヽ
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i          お~ そうなんや
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |
     ,|  !        || `ー一' || |          それで正則はんに相談なんやけどな
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ  カクカクシカジカ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ


   マルマルウマウマ -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧        …………
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│       あら 面白いわね
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八       いいわ そういうことなら
  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\   
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶    わたしの兵 1千ほど貸してあげるわ
      ,. -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶



8月11日
寿昌は松ノ木城に帰還した

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ニヤニヤ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |     今 帰ったで~
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  おかえりなさ~い
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u   篭城の準備はできてますよ~
      `u-u'  `u-u'



       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           |
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     篭城?
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃   それなんの話や?
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧    え~
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ   だって周辺の城はみんな西軍だよ~
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  キャッ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-        福束城の丸毛兼利も
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |       高須城や駒野城 津屋城の高木一族も
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ     みんな寿昌の お友達よ!
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧   それは甘いと思うな~
 (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ   この状況なら 攻めてくるのは
  u-u (l    ) (    ノ u-u    時間の問題だよ~
      `u-u'  `u-u'



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i  フッ
  |::::::::    ⌒   ⌒ |
  |:::::    -・=- , (-・=-       なんや…
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   
  | |.     ┏━━┓ |     おまえらも ようわかっとるやないけ
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |   
/\\ヽ     ┗━┛ ノ     
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)    ???
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



     巛彡ミミミ彡彡       /'    ヽ
     巛巛巛巛巛彡彡     /       i
     |:::::::::        |     /    ...........i
     |::::::::  ___、 ,_,l   /   ..::::::::::::::::|  やつらは今 友人の俺を攻めようかどうかと迷っている
     |:::::::   =・ニ , 〔・={   /  ..::::::::::::::::::::l
     |(6  `   _ 」 }  /  ..:::::::::::::::::::::!  でも いつかは攻めに来ざるをえない
     | l  ┃' ー-=-'┃ /  .::::::::::::::::::::::/
     |  、  ┃ ⌒┃! /   .::::::::::::::::::::/   だったら 先にこちらから攻撃をしかけようぜ
    ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/  .::::::::::::::::::/
   ノ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .::::::::::::::::/      ってことだよ!!
 ./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ        ビシッ!
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
 / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /
    `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /



8月16日
寿昌軍は 正則からの借兵1千を含む2千で 丸毛兼利の福束城を襲撃した

         ____,,,...,.
         i' #福束城 #|;;)(;;;;;⌒;)(;;;; ワーワー
         |~"~"~~ ̄" ̄~((;;;;⌒;;;)(;;;;)
       (_|___从从(;;;;ノ(;;;;);;;) ( ;;;ソ      ブスブス…
      /llllllllΣ从:. ;;;;;;;⌒;;;;)(;;;;)(;;;;)
ワーワー   |_皿_シヘ:从:. .::. ;;;;);;;)⌒(;;;;)(⌒;;;;)
     /lllll/_^/从从:::::. (;;;;)(;;;(;;;;))(;;;;)
    从|_皿__.日W^>;;∧(;;;;;;;)⌒(;;;;)       ワーワー
    /llllll从从lllllll从lllllllllll\(;;;;;;;;)(;;;;) 
     |_ロ_癶_皿__皿_癶从_|(;;;;)(;;;;)    (;;;;⌒)(;;;;;;)
   /ll/_^_\llllll/_从从ll\     _从(;;;;)(;⌒;;;)
     |___皿从从._皿___|     /lllll从l\(;;;;;;;)
  /llllllllllllllllllllllllllll从从llllllllll\______ |_ロ _从_|(;;;;)
   |_皿_皿_皿_从_ 皿_|lll从llllllllllllllllllllll\
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_从从_ロ_|

攻めることは考えても
攻められることなど思ってもいなかった福束城は
たった1日で落ちてしまった



115 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:09:34 ID:2H5EuT/s

この寿昌のウザさは異常w



116 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:09:48 ID:RManjqTP

すげー決断、そして判断力・・・キバヤシとはえらい違いw





  「`' ―- 、,_ ∠、 ―――- 、 __/     l
  ヽ.      /              \     l
    ヽ.   /      ,ィ         \     ハ
     \ /     / / / l i   ヽ     ヽ \ /  l
     /    j .ハ j l ヽヽ ヽ ヽ \  \ `<、 l
     .j /    l_l_ l l ヽヽヽ_ヽ__`__.\ \\-、 .l
.     l |. l l ハ l 弋  \\\  \\> ヽ\`ト、
     .l li .l l l fTテヽ   \ 'Τ圷ヽ、:f ( `ナ、 \\    お見事ね!
      l l.l l l ハ .b::::l       b:::::::::l | ノ ノ|   l\、
     ', ,ヽヽ、 l ヘ弋n!       .ヒ辷ッ |‐'´l l   l       痛快だわ
       ヽ \\ ヘ "" ' __    "" ,イ |. i l l   l
        ヽ  }i| \>.、 ヽ )   / .i|:|__. i l l  ハ
           jj.l i. /: l l |l:>.、イ   ノ | >,‐ 、_ヽ  ヽ
        〃ノ//  l | |l, イ|_  __/ || .∧ _,. >、 \
       ノ ノ_ィ ノ /l l/ | ィl |ハ .  |レ  //´/ ヽ,、. \
        ' ノ / / rl ||  lハ| || ヽ,/.!|.  // /   ハ \ \
       / / /  .l.| ||  ,.-H-、 ∨リ // / / /  ヽ、\ \


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     ノ' 'ヽ |     これも 福島隊の活躍のおかげですわ
  |:::::    -="- , (-="
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  |       ┃ ノ^_^)┃ | ,;' ((
  ∧      ┃ ` --'┃ | ( ( ヽ) ホワ~ッ
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ  ヽノζ
/  \ \ヽ.  ` ー- ' /|\| ̄ ̄ ̄|(^)
     `ヽ、 `ー--ー' /  | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  ヽノ    `  ̄ ̄l ̄   .| .,,:: ;;;;ン=- )
  ,,r-\        | ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
//⌒\_,,r─''´ ̄ヽ、   `__,ニつ   l
../   '"         / ̄ ̄´}  ヽ、   ノ



                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、    ……それで
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ    もう お終いなのかな?
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
            /.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\


              巛彡彡ミミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
  r‐-、   ,...,,     /::::           ::::ヽ
  :i!  i!  |: : i!    l::::    _,ノ' 'ヽ、_    ::::l
   !  i!.  |  ;|  r-.|:::  -=・= , 、-=・=   ::|-、      まさか!
    i! ヽ |  | {  /   .,、⌒) ・_・) ⌒,、ヽ ヽ  }
   ゝ  `-!  :| .λ_|  ┃ トェェヨョェョイ ┃  i_ ソ     これからが本番でっせ
  r'"~`ヾ、   i!/  |   ┃ |ョコュユェュ|┃   lヽ`゙ー 、_
 ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!      ┃ヽニニニン ┃   l .|    ` - 、
 !、  `ヽ、ー、   ヽ  ‐''"`ヾ、━━━━,,,,.-‐'",..-'"
  | \ i:" )     |  \ `ー-` ̄´-一'' /  /
  ヽ `'"     ノ



120 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:12:16 ID:OBlmhxHM

有能なだけにタチ悪いなw





8月18日
寿昌は 高須城主 高木盛兼に降伏勧告を行なった

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    「 高須城は一刻も早く開城すべし 」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   だってお~
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /バン
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、   バン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   ← 高須城主 高木盛兼



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::    /'  \ i
  |::::::::.          |
  |:::::    (・ ) ,  ((・ )
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃  ノ二) ┃ |
  ∧ |    ┃  )─ィ ┃ |    そんなこと言ってて ええんかいな~?
/\\ヽ  ┃   ン< ┃ ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \            
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、  プフゥ~?
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ミミミミミ彡彡ミミミ  | ̄ ̄ ̄|◎ | ̄| ロロ
          ミ巛巛巛彡ミミ巛巛   ̄`フ | | ̄   ̄| __| ̄|_
   / ̄\  |::  __⌒ ⌒__  ::|  /  / | ̄   ̄||__  __ /| ̄ ̄|
  , ┤    ト、. |:  ノ-・ゝ ノ・-ゝ ::|  \/   ̄|_| ̄  |__| 'ー'  ̄ ̄
 l  \__/  ヽ  ⌒ )(・_・)( ⌒  6)  
 |  ___)( ̄  | ┃トヨョヨコイ┃  |   
 |  __)  ヽ.ノ  ┃|ュココュ |┃  l      今 南美濃には
 ヽ、__)_,ノ ヽ ┃ヽニニソ┃ /`ヽ、    猛将 福島正則が来とるんやで
    \      \┗━━┛/   ヽ   お前 福島軍と戦う気があるんか?
      `ー-、      ̄| ̄ ̄      ヘ


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



124 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:14:55 ID:Ji5bOi4k

なんという虎の威を借る狐w






     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\
  | ∪    (__人__)  J |     …でも 盛兼にも面子があるんだお
  \  u   `⌒´   /
  ノ           \


       ____
    /  \    ─\   チラッ
  /  し (>)  (●)\
  | ∪    (__人__)  J |     一戦も交えないうちに開城なんてできないお
  \  u   `⌒´   /
  ノ           \




      \ | /
     ― (m) ─   ピコーン!
        目
   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |       ほ~
  |:::::    ( ・ ) ,  ( ・ )       なら一回 戦うふりだけするってのはどうや?
  | (6     "" ) ・ ・)'""ヽ
  | |    ┃ノヨョヨコョョi┃ |      お互いに空砲を撃ち合って
  ∧ |    ┃ ト-r--、| ┃ |
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ      俺たちは一度退却する
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、    で 2回目の攻撃で そっちが城から退却する
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ        i
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     |   こういう段取りでいこうやないか!
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄ノ     ノ




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      1回は勝ちを譲ってくれるのかお?
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     それなら 盛兼の面子も立つお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/      了解するお
    | | | |  __ヽ、   / 
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



8月19日
寿昌軍は高須城を囲んだ
そして八百長の戦が開始されるはずだったのだが……

      ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +   どーせ 戦うふりをするだけだお
  /          |
 (_⌒) ・    ・ ||       みんな テキトーにやるお
   l⌒ヽ     _ノ |
    |  r `(;;U;)   )__)
  (_ノ  ̄ / /
        (__^)

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::   あの~ 盛兼様……
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::          「 なんだお~ 」
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::




              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |     寿昌軍が 実弾を撃ちまくって
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |     攻めてきてるクマ……
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



盛兼軍は約定どおり空砲であったが 寿昌軍は実弾を遠慮なく撃ちこんだ

              ,-‐-、
.         ,-、   /  IIヽ
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      .,--、.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=          / _ヽ
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄          ノミノ - ),===========i,=
    ノミノ丶),===========i,=     .,--、.     /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      / _ヽ     ヾく彡ノ]`‐‐´
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=,--、
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄  / >
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::    /'  \ i
  |::::::::.          |
  |:::::    (・ ) ,  ((・ )       あ~ しまったなあ
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |    ┃  ノ二) ┃ |      段取りを説明する前に
  ∧ |    ┃  )─ィ ┃ |
/\\ヽ  ┃   ン< ┃ ノ    部下が攻撃を始めてしもたわ(棒読み)
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、  プフゥ~?
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )




130 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:23:50 ID:YILPgl2+

こいつwww



131 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:24:28 ID:RManjqTP

どこまでも素晴らしい判断力w
上手く行き過ぎて、後でしっぺ返しとかありそうで怖いけど。






これにはたまらず盛兼軍は城を捨て 一族である高木帯刀の守る駒野城に敗走
               _____
     r⌒ヽ、   .  / ノ ヽ、\
    / \  \. /o゚((●)) ((●))゚o
   _/ / ヽ   /  ::::::⌒(__人__):::\
  〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
       /  .\     i⌒\   /     だまされたーーー
      ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
  .__   r  /     |/ー、\   \      だまされたおーーーーー
 ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
   .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
   .i /  //  ./
   .ヽ、_./ ./  /
       ./ /
     .ノ.^/   ダッシュ!
     |_/


     巛巛巛巛巛巛巛
     巛巛巛巛巛巛巛
     |::.   \、 ,/  ::.il
     |::  《;.・;》 《;・;.》. ヾ
    (6.  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ 6)
     |  ┃iuUuui.┃  |
     |  ┃|,-v-、|┃  |      よっしゃ! 追いかけるで!!
     \  ヽニニノ  /
ピュ.ー     ヽー---ー /
    =〔~∪ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    = ◎――――◎

寿昌軍は すかさず追撃し 駒野城を囲んだ



            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ         あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
        _  /::::⌒`´⌒::::\
       /´  | ,-)     (-、|        『敗残兵が駆け込んできたと思ったら城を包囲されていた』
     /'    | l  ヽ__ノ l |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     |/_/             ヽ       おれも何をされたのかわからなかった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \    内応だとか 返り忠だとか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ    もっと恐ろしい合戦の片鱗を味わったぜ…
      ↑ 駒野城主 高木帯刀

この突然の事態に駒野城は大混乱に陥り 帯刀軍は戦う態勢も整えられず 寿昌軍に降伏した



134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:27:20 ID:OBlmhxHM

ここまで卑怯だともう笑うしかねえなwww



135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:28:29 ID:ETjSAo5B

凄いな徳永
AAが違ったら英雄だな

信長の野望での低能力しか印象になかったや





8月20日
寿昌軍は 高木一族が守る最後の城 津屋城を攻撃

         ____,,,...,.
         i' #津屋城 #|;;)(;;;;;⌒;)(;;;; ワーワー
         |~"~"~~ ̄" ̄~((;;;;⌒;;;)(;;;;)
       (_|___从从(;;;;ノ(;;;;);;;) ( ;;;ソ      ブスブス…
      /llllllllΣ从:. ;;;;;;;⌒;;;;)(;;;;)(;;;;)
ワーワー   |_皿_シヘ:从:. .::. ;;;;);;;)⌒(;;;;)(⌒;;;;)
     /lllll/_^/从从:::::. (;;;;)(;;;(;;;;))(;;;;)
    从|_皿__.日W^>;;∧(;;;;;;;)⌒(;;;;)       ワーワー
    /llllll从从lllllll从lllllllllll\(;;;;;;;;)(;;;;) 
     |_ロ_癶_皿__皿_癶从_|(;;;;)(;;;;)    (;;;;⌒)(;;;;;;)
   /ll/_^_\llllll/_从从ll\     _从(;;;;)(;⌒;;;)
     |___皿从从._皿___|     /lllll从l\(;;;;;;;)
  /llllllllllllllllllllllllllll从从llllllllll\______ |_ロ _从_|(;;;;)
   |_皿_皿_皿_从_ 皿_|lll从llllllllllllllllllllll\
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_从从_ロ_|

津屋城は 1日で2城を落とされたことにより戦意を喪失しており
あっさりと落城
城主 高木正家は 西軍の前進基地大垣城へ逃走した



137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:32:42 ID:7zlzodba

ここまでいくと、すがすがしさすら感じるw





寿昌の快進撃はここで止まる
正則が岐阜城攻略に向うので
借兵1千を返さなければならなっかたためである

しかし寿昌の働きにより 美濃国南部は東軍の勢力下となった

 l|   l  l_|_|_|! L.  |! | l|  l/ ̄ ヽ |
  l!  l ̄|´l  l  |! |´  |! l l| /       ∨
l  ',  !l _ , === 、:l l |! l l| 」  何    V
ヽ lヽ川ィ´, イ::::.ヽ ヽ! ',l|!.::l l|〈   故    }
l 丶 ハ. l! { 〕:::::..|       |   :    /
:|   ハハ  弋こtソ          \     」
| /.::::ハ  `¨¨ ´         /     /
| ,  .:: l ;;       ,     / そ あ {
::! _/ ̄ ̄\          {.  ん あ 〉
 / な ど こ ヽ    , -- 、 | な    |
 | の .う れ |     ヽ二ノ }   :   /
 }  : い. は ∟_      ノ'´`ヽ.__.//
l〈. ? う    |´\     r ―― ----
||    こ     |:.:.:.: >‐-- |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
!: \.  と    /:.:.: :.:.:.:/こヘY}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-:― ヽ. ___/‐- 、:.:.:乂りソ」:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.

三成が関が原を決戦の場に選ばざるをえなかったのは
このことも一因であろう



139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:35:10 ID:Ji5bOi4k

三成真紅がカワイソス





関が原の戦いの終了後
寿昌は家康から 外様大名唯一の論功行賞の調査役に任じられた
しかし 自身の加増は2万石にとどまり 高須5万石の大名となった

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i  フッ
  |::::::::    ⌒   ⌒ |     徳永寿昌というブランドをまず考えて…
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   ま 名誉だけでガマンしといたるか
  | |.     ┏━━┓ |
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |
/\\ヽ     ┗━┛ ノ
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /

これは勲功調査という役目柄 必然ではあったのだが
ひょっとしたら家康も
この男へ大藩を与えることに不気味さを感じたのかもしれない

<先手必勝 ~徳永寿昌~>おわり



141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:40:03 ID:tITG0iNZ

ちきしょう、ハラが立つなあw



142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:41:10 ID:RManjqTP

乙。
NHKは~ん、大河ドラマにうってつけの主人公がいまっせ~w



143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:41:32 ID:8XxP2IK0

世渡り上手といえば、その通りだが・・・
心情的には気分が悪いのがなぁ



144 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:42:13 ID:ETjSAo5B

今回の話の教訓はAAって大事だなってことだね

>>1乙



145 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:42:25 ID:Ji5bOi4k


秀次の妻子を連れてくのはなあ……



146 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:55:09 ID:tITG0iNZ

>秀次の正室・側室・その子供らを捕縛し自宅に監禁 これを刑場に送る役目についていた

ってことは柳生スレのあの辺りと関係するのか。
柳生スレの宗矩には殺されそうだ。



147 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/10(火) 22:57:04 ID:Jz95bYoU

亀井茲矩「人様騙して加増とはいい身分だなオイ」



148 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/02/11(水) 00:05:17 ID:/ZGGWzKe

ゲスすぎてもうねwwwwww

現実的な判断ではあるけど味方にはしたくねえな



149 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 00:28:46 ID:2YC5Uga8

乙です。
AAと相乗効果で下衆すぎるw



150 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 06:33:35 ID:0j8ur/fy

乙です
稲葉正成のAAで準にゃん使われていたので
福島正則のAAは蒼翠姉妹のどっちかか水銀灯だと思っていた

竹中半兵衛や伊勢新九郎(北条早雲)が策略で城を落とした事を知略と誉めて
徳永寿昌だけ卑怯者だの下衆というのはアレだがAA効果がねえ・・・w
彼等と後世での評価が分かれたのは、主君友人ですら平気で裏切る奸臣と評価された事ですね
山中鹿介や赤穂四十七士の様に御家再興に全てをかけて散った忠臣のお話が大好きな日本人ですから
なおさらなんでしょうね



151 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 10:28:16 ID:e1zDg3tp

何にしろ、この>>1のおかげで徳永寿昌が好きになった
あの福島から兵1000も借りられるってだけでも凄いじゃん



152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 11:48:18 ID:ThEigVqA

真田のマーさんも似たような事やりまくり三輔だしな



153 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 12:52:13 ID:0vPcQ+Pc

喰った相手やその後により評価はそれぞれに分かれるものだねえ
徳永寿昌という武将を初めて知ったぜ



154 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 20:05:30 ID:Nmg9zrT7

でも息子(昌重)の代で改易されてるんだよなあ



155 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/11(水) 20:08:21 ID:e1zDg3tp

Wikipediaだが
>大坂城石垣普請助役工事の遅延を理由に除封
とあった

鉢植え政策の犠牲っぽいな


やる夫の関が原戦線異状アリ まとめへ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]


| 21:25 |コメント(5)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫ややってられっか夫がお馴染みな容疑者達のようです scene 4 | HOME | 【押切蓮介】幽霊オークション >>

■御感想or寝言

1330 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/13(金) 21:40:56 ID:-

このシリーズは面白い


1600 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/21(土) 15:52:22 ID:-

生き抜くためには強かさも重要。
それを卑怯と非難することはできない。

でも、AAのおかげでむかつくなぁw


24890 名前:人間六七四年#おっぽれ [] 投稿日:2010/04/25(日) 17:55:35 ID:-

徳永の文字顔の元ネタは知らないが、青狸どもが散々な目に遭うだけで精神が安定する。
でも千代のダンナは勝ち組だからなあ・・・。
青狸の文字顔を出すなら散々な目に遭わせて木っ端微塵にさせないと。


27868 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/15(日) 01:53:30 ID:-

#24890
何この子怖い


むかつくけど優秀だなww


49204 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2017/12/12(火) 19:43:09 ID:-

こいつワルいなぁ~(松本人志)


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV