やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2011/07/12(火) やる夫の君主論とできる夫の批判 第五章『もともとは自治国だったものを、君主国はどの様にして治めればよいか』


やる夫の君主論とできる夫の批判 の記事一覧


727 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:00:57 ID:JgHe/Nys [3/94]
    __     
 〃´  `ヽ     
 、リノノ`ヽ)     では、ぼちぼち投下します。
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ    
  /ニニ入

728 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:01:18 ID:JgHe/Nys [4/94]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}    第五章
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i    『もともとは自治国だったものを、
: : : : :トミ三心:.ゝ    、_ /.:.:.:|
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |       君主国はどの様にして治めればよいか』
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :| />
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :./     .::/      /
: : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ:/〉     .::/      ,.イ
: : : : :|  |/∧: : : : : : :.:∨//∧} 、   ..::/     /´ノ }
: : : : :|  |//∧: : : : : : : ∨//,∧'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :|  |///∧: : : : : : : ∨///ハ////////,へ <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

729 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:02:18 ID:JgHe/Nys [5/94]








                      ――― やる夫の主張 ―――







.

730 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:03:18 ID:JgHe/Nys [6/94]
     ____
   /      \        征服した土地が自治国だった場合―――
  /  ─    ─\  
/    (●)  (●) \     すなわち、それ以前は自分達で法律を決めるなどして、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     自由を保って暮らしてきた、いわゆる「共和国」を
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |      統治する場合だけど…
  \ /___ /   

      ____
    /     \
   ‐   ─     \    ま、これに関しては三章の繰り返しになる部分もあるけど、
   (  ( ●)     \
  (人__)         |  次の三通りの方法があるお。
   `⌒´         /
   `l          \
    l           \

731 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:04:29 ID:JgHe/Nys [7/94]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       1.都市を滅亡させる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ___
             /::::::::::::::::\
            /:::::─三三─\        すべてを零(ゼロ)へ―――
          /:::::::::(○)三(○).\
      /⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
      | / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、
      | :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
      |     ノ           \  /_,-'"        \
      ヽ    /             ヽ /\           \
       |    |        __   //\\           \
                   /|[]::::::|_ / \/\\         /
                 ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
               |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
             _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
            / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
      __     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
                |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
                |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                      (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
                  (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::

732 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:05:40 ID:JgHe/Nys [8/94]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     2.君主自身が移り住む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       ./        /    |                                      ..||
     _/________/___.|    .∧⊂ヽ       『夜逃げも安心!        .||
    ./  ⊂ロロロ⊃  /_____.|    (゚Д゚)ノ            殺伐と運びます』      ||
┌─/ ̄ ̄ ̄ ̄┌─//     |||    .|⊃ .|                                ||
[|] /    .∧∧[|] .//    ∧∧|||    .|  |           ギコ猫運輸         .||
└/     (゚Д゚ └//   .(゚Д゚ )|||     ⊂ノ                              ||
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| | ̄ ̄ ̄ ̄∪|||     ∪   <<真心お見積もり!今すぐ電波で!>>   ||
 |   (-)   ○| | 乗合禁止 ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
 |______.| |   ____|||___________||_____________||
 |__|三三三|__|_|__// ̄ ̄ヽ.|三三三三三三三三三三三三.// ̄ ̄ .V  ̄ ̄ヽ.三三三三||
 | ∈三[口]三∋ |_// (※) l|三三三三三三三三三三三三.|.| (※) || (※) |三三三三||
  ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ̄  .ノヽヽ__ノ                 ヽヽヽ__ノ.ヽ__ノ      

        ___
     /   u \
    / u  u   \      いや、引越しだけど…引越しなんだけど…
  / u  u  u   \
  |   u    u u u |
.  \ u   u  u  /     おかしくね?おかしいよね?
    ヽu   u__ ,/
    /  u  u  \
    | i u   u i  |
    | |  u    |. |
    | |u u  u  |. |

733 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:06:38 ID:JgHe/Nys [9/94]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             3.自身と密接な関係を持つ(寡頭制の)政権を作らせる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ほ~れほれ
                     /: : :             \
                   /: : : :            \  手助けしてやるお~
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `

                              ∧,,∧ ∩
                             (`・ω・´)ツ ッシャァ!政権奪取ゥ!!
                             (つ  /
                          lヽlヽ/   )
                          (;;: ( / ̄∪,n__n     lヽ,,lヽ
                      , ― 、と  # ⌒つ,,,∧ ノ    (;;::)ω・)
                     <<:;;:) )  c(;;:)ω・`ノ|,,ノ|  / つと
                      U( (U_つ ⊂⌒  (´・ω(;;;) ゝ._JJ
                                し'  `J
                                        …まあ、従うか
          ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
         /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
         i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
         〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
         (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
         三三     三三     三三     三三     三三     三三
        三三     三三     三三     三三     三三     三三
        三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

734 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:07:31 ID:JgHe/Nys [10/94]
                                         ____
                                      ,. -'"´ .,.、ァ≠メ、.`¨ー 、
                                    . l´~`         `ヾ、  .ヽ、
                                   /          _   ヽ   
                                 / / ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ     
   ま、一番無難な方法は方法3、          /  .i ヾツ !        ゞ゙ン  |     
                               ./     --ノ´       ヽ ._ 、      
   すなわち「統治そのものは            /       . ヽ  、               
                              /     ._ ノ_               
   その土地の人間に任せる」          ,'      .{ 、_,、丶             
                           .、.ニニニニニニニニニー 'ヽ、 __            
   という方法だけど…        チャッ  ノi ' ',      .` ー__‐              
                         ( .::i   ヽ、                     
                          ) .:::::.   ヽ、_                    
                         ( .:.::j(O)    `¨i                    
                       \∠二二{     /                     
                      .  /|    |   /                   
                     .   ̄ ̄`ヽ  |                        
                       . ̄`ヽ { ├-
                        ̄`ヽ. }'― ' /

735 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:08:25 ID:JgHe/Nys [11/94]

         これは「無難」ではあるが、同時に「その場しのぎ」でしかない。

          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐        /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     ,/    ,  '´           ./:               \ 
    /   ,/             /: :                \
   /  /             ./: : : :                   \
   /  /.       __     ./: : : : : : .._         _      \
   l  ノ.       / .ヽ   l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l
  / /        l.   ',   |: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }   .l: : : : : : ´"''",       "''"´        l
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !   \ : : : : . . (    j    )、       ,<´    _......-―--..、
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l     \ : : : : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-‐'::´::::::::::::::::::::::::::::l::
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !     ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:
    γ   / !      ',   /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ヽ   ´L_⊥ -―---' -<::::::::::::::::::::::ハ:\ : : :   _//´ ,'::::::::::::_::-‐:、\:::::::::::::::::::::::::::l:
     l       i      ,)::::::::::::::::λ `‐-、_∠     l:::::::/::::::::::::::`:\:::::::::::::::::::::/:
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ヽ:::::::::::::::/.ヽ   /:.:.:.:.λ   ィ::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::/:::
      ノl         _ ,イ:\:::::::::/! ヽ  .∧:.:.:./ ヽ ./ l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::
    /:::::!l、  _ -‐' ´ !:::::::::::::::::ヽ:::,' !  \! ..〉‐〈   ∨/l:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,':::::::
    /::::::l l \.´  !    j::::::::::::::::::::l:::l  ',    /:.:.:.',    / !::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::
   /::::::::! l        ノ:::::::::::::::::::::::l:l.  ',   ./:.:.:.:.:.',  /  λ:::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::

                    それは、歴史が証明しているお。


アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビ



736 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:09:15 ID:JgHe/Nys [12/94]

        ―――具体例としては、やはりローマの例が挙げられるお―――

       、-‐フ
        |  ヽ,ワ
    、   ヽ,  ヾ                      ,`           、,, ,,
    |     ~|,  ´ヾ                   , !        , - ‐ ´~ ~ `´`´~
     ヽ_    |,   ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,_ノ
      ヽ◎ローマ     ~ヽッ               ,,`=´--、
        ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
          `ッ_    、 ヽ-、 (   ギリシャ     i´~~~
           `‐、 /, ~`-´ \    `ヽ_   `‐i
             ヽ __)     ´-,    "~、   、‐`
       _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト   ~ ̄`{
       (_, `‐´ ( `´         (  、_)       `‐_,‐‐、, ,_i―-、,   ,,-‐、,っ
    フ    ヽ-、_)           (_、 、ヾ            ~~    `‐_=´-、  )
                          ~ ~  i--‐‐,,           i´__,,,-´  |
                              ~~~~~            ´     i
    --、,,__              _,,、                        /´
          `‐‐、         ,/~  ~~`-,,,_                  /
            ヽ,__     (         `!-‐--,,_    , - ‐ - ,,_,,,_ノ
                ~`‐、_ _,)               ` ‐ ´
                   ~                         ,、    ,

           ―――まず、ローマとギリシャの例を見てみるお―――

737 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:10:20 ID:JgHe/Nys [13/94]


            第一次マケドニア戦争 紀元前215年 - 紀元前205年

            第二次マケドニア戦争 紀元前200年 - 紀元前196年

            第三次マケドニア戦争 紀元前171年 - 紀元前168年

            第四次マケドニア戦争 紀元前150年 - 紀元前148年


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }          ギリシャにおけるローマの戦争は、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !          大体、上の様な感じになってるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

738 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:11:20 ID:JgHe/Nys [14/94]

       ____
     /_ノ  ヽ、_\     ローマ人は最初、ギリシャ人たちを直接支配しようとせず、
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \  現地の政権と友好関係を築いて、間接的に支配しようと
  |   /,.=゙''"/      | 
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /  したわけだけど……
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


       ____
     /     \       ま、ご覧の有様だよ!
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\    最終的に多くの都市を破壊し、属州として直接統治の
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /     体制に組み込むことでようやく安定したんだお。
  /   `ー'´      \

739 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:12:30 ID:JgHe/Nys [15/94]
      ____
    /      \           これは何故か?
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \         答えは
 |       (__人__)    |
 /     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   「自由な制度、自治の下で暮らしてきた人々は、
 (  \ / _ノ    \/ _ノ
 .\ “  /  . \ “  /      服従する事に反感を覚えやすく、すぐに旧制度の
   \ /      /\/
     \       \         復活を目指そうとする」
      \    \  \
        >     >   >      ということなんだお。
        /    /  /


           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /   誰であろうと、私達を縛ることなど
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /     出来ません!
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /
      ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l

       自由な制度の下で暮らしてきた人々

740 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:13:35 ID:JgHe/Nys [16/94]

     ―――近年のイタリアで言うなら、フィレンツェとピサの例がそうだお―――

                               ,-、
                            ,-~´
                            \
                 _          |~
                /´  ピサ◎       |,
            ,-~´~     ~´)  ◎フィレンツェ,
          /           )         `~|
                      `)          `|
                       ~\         |,
                        く,,_         \
                          `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                            \           /
                              `ヽ,-,_        `ヽ,,
                                 ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                                   `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                                     `ヽ, _   /    `ヽ )
                                       ~ |,  (_,     し´
                                         )   `ヽ,
                                         `),,  _|
                                         ,-´ (
                                         _)  ノ´
                                        (__ノ

  ―――フィレンツェはかつてピサを隷属させたけれど……

       百年が経ってもかつての記憶は失われず、ピサは反旗を翻したんだお―――

744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:17:35 ID:Q7GOqzZA [1/8]

フィレンツェ人がよく言った悪口
「玄関(港)をピサ人に抑えられるくらいなら死んだほうがマシだ」
ピサ人もそう思っている。




747 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:19:07 ID:.rkc/3RI [2/9]

フィレンツェ政庁(パラッツォ・ヴェッキオ)のメインホールには
「ピサを跪かせるフィレンツェ」の擬人像が飾ってあるんだよなぁ
今も。




741 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:14:35 ID:JgHe/Nys [17/94]

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \      だから、そういう土地を支配するなら…
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        |    住民を徹底的に追い散らし、一掃する事で
: : : : ::;;(( ○ )::::ノヽ::::::( ○ ));;:::   |
: : : : : : ´"''",       "''"´        |    旧制度を跡形も無く消し去ってしまうしか、
: : : : : : . . (  \j /  )/     /
\: : : : : : :.`∨トエエイ∨     /       統治を安定させる方法はないんだお。
/ヽ: : : : : : : :∧エエ∧: : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´         \
: : : : . : : . : : .                   \

                                 f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
                               _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                             /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
                            /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
   当時の人、建物、制度…          }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
                            /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
   皆跡形もなくなってしまいました……  /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
                           /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : :
                          // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : :
   こうなっては、服従するより      /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |
                            |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:|
   他にありません。              |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
                               !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
                               |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
                               |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
                               i  }   `ー イ       _./´ 入
                                      ,ヘ     _./    / ヽ
                                    ,/  |  ./     /   |ヽ、.
                                  ./l   ,ゝ<      /    |  `
                              _, . '"´/ | l"   メ.    /     |

742 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:15:52 ID:JgHe/Nys [18/94]

     ―――これの好例が、ローマがカルタゴに対して取ったやり方だお―――

                    、-‐フ
             _      |  ヽ,ワ
     ,-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ                      ,`     
    |    `~´      |     ~|,  ´ヾ                   , !      
   ,ノ´        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,
~‐´          ヽ |´   ヽ◎ローマ     ~ヽッ               ,,`=´--、
            ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
            `)  )       `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ    i´~~~
           ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \    `ヽ_   `‐i
           ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~、   、‐`
                    _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト   ~ ̄`{
_~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)       `‐_,‐‐、,
      `‐´`´ `~´ ◎ レフ    ヽ-、_)           (_、 、ヾ            ~
            カルタゴ                       ~ ~  i--‐‐,,      
               く,                            ~~~~~       
                `--、,,__              _,,、              
                       `‐‐、         ,/~  ~~`-,,,_         
                         ヽ,__     (         `!-‐--,,_   
                             ~`‐、_ _,)               ` ‐ ´
                                ~

743 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:16:42 ID:JgHe/Nys [19/94]

    ―――ローマとカルタゴは、西地中海の覇権をかけて争ったのだけど―――

                 "从从从へ从;"          ,,,.・'''''"l *x;|
                "从从从へ从;         ;;,,,,,  λ ;: |
              Σ从YYへ|⌒((   )   /,,'''・,,_,,,   ノ |メ,  |
               YYY从从(へM  +):  |    ト|; : :|   |∧,,∧
                 | ''((7YYYl从(     |___|; : :|   |;`・ω・)
                 |     *人ノ                  |   |ii⊃r'iニi=ヮ
                 |                     |   |゙u-u'
              """"""""""""""""""""""""""""""""""""∧,,∧""""
                                  ∧,,∧,,∬,・c(=ω=`)⌒⊃
              _  ‐ _  - \从/   。_ (・ω・´;);, BRRRRR!!
                - -_ - < @)二)∋):=ロ]]l⊂i〉;,   ,∧,,∧
              ;_i_____:i____:i__:;_i_:;, "'・\     [i゙u-u';,   lT([)・ω・)
              _:i____:i___;_i__, i____i__;;_i'_;i           |;i 〈i⊃r'iニi=ヮ

       ―――その争いはローマの勝利に終わったんだお。そして……―――

745 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:17:42 ID:JgHe/Nys [20/94]

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ  
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !   ところで、カルタゴは
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   滅ぼされなければならない。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
       ローマ元老院議員 マルクス・ポルキウス・カトー

746 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:18:56 ID:JgHe/Nys [21/94]
       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |    (…まーた始まった。)
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',   別に滅ぼすとこまでいかなくてもいいんじゃね?
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<
        ローマ元老院議員
                               N./"ィ,           `ヽ.、 __
                              N、( (             '"´、´
                             N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
                            ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
                             ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
                             `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
    まあ待て、俺は恐ろしい事実を        r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
                               }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
    発見してしまったんだ。             ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
                               ゝ┤ u   __ __      '_ノ
                                 ト    ´ー一'`     |
                                 | \   ..::~"     .イ .|
                               _,....j  : \      / .:! .|
                             _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
                           ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
                         / / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
                         .  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\

748 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:19:57 ID:JgHe/Nys [22/94]

                        i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ        
                      .  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ     
                        `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\   
    まず、先の戦争(※)において、  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ  
                              ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;-
    イタリアの農業が甚大な被害を       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐
                              ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l  
    受けた事は知っているな?  .         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'  
                               ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄     
                                i       .:::ト、  ̄ ´           
                                !                          
                                 ヽ     ー‐==:ニニニ⊃         
                                  ヽ     、__,,..            
                                   ヽ      :::::::::::           /::

      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !    ん、まあ、頭が痛ぇことだけど……
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',    事実だよなぁ。
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,    ハンニバルのヤローめ……
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /

(※)ローマとカルタゴの二度目の戦いである第二次ポエニ戦争(B.C.219~B.C.201)で、
   カルタゴの将軍ハンニバルが十年以上イタリアに居座った為、その略奪行為等に
   よってイタリアの農業は大きな被害を受けた。

749 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:21:04 ID:JgHe/Nys [23/94]

     ,ィ, (fー--─‐- 、、       次にだ……
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \   カルタゴとローマを続けて読むと「カルタゴローマ」。
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   この文は「カルタゴ」と「ローマ」が「ゴロー」によって
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   結びついていると解釈できる。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  「ゴロー」は「井之頭五郎」の事を指していると見てよい。
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |     「井之頭五郎」といえば「食事」。
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 従ってこれはカルタゴとローマが「食」によって
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
                       結び付けられる事を意味する。

                       これとイタリア農業の現状を考慮すれば……

752 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:22:08 ID:JgHe/Nys [24/94]

  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙     
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ   
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ  これはイタリアがカルタゴの
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ 農作物市場と化してしまう未来を
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u   暗示していると言えるんだよ!
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .l  このままでは、ローマは
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:!   カルタゴの経済植民地にされる!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;: 
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:; 
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /

750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:21:30 ID:8QBH7KTQ

ちょっと待てwwwww




751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:21:49 ID:HEw2b4NI [1/3]

待てやwww




755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:22:45 ID:mZRpYw.o [1/2]

おちつけww




754 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:22:38 ID:JgHe/Nys [25/94]

   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |               いやいや、それは…
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /

756 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:23:32 ID:JgHe/Nys [26/94]

                    ナ、ナンダッテー!!
                        ∧,,∧  .∧,,∧  カルタゴメ!ユルサン!!
                    ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
                   (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
                   | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
                    u-u (l    ) (    ノ u-u
                        `u-u'  `u-u' ブッツブセ!!

         ---------、  ./(/人',-=ニ、  ::::::,-==--:::::   ::::::::::::/:::/::|;;/ /
          な 凄 な ヽ   ヾ~~,--、_ :::::: (‘)_,      :::::::::、 ::/::|  |  う
           っ い .ん |    ヽl (‘)| ::::::::` ̄         ::::::::`-'::::::|  |   わ
          ち こ だ  |    ヽ`ー| ::::::::::::::        ::::::::::|:::::::::| <   あ
          ゃ と か  |     ヽ  }  ,--、:::::::       :::::::::|::::::::::|-、ヽ
          っ に    >    .ヽ (   _,::::::::       ::::::::::|::::::::::/ヽヽ_
          た      /      ヽ `-,-'::::_,...-ーヽ、   :::::::::|::::::/:::::::::|:ヽ二-
          ぞ     /       ヽ .l-<二--^-'~-/   ::::::::::/:/:::::::::::::|~|:::::::ヽ









       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |          え?あれ?
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<

757 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:24:12 ID:JgHe/Nys [27/94]

              ,,,,, ,,,,,,_
            ,,;;;彡-ヽ;;;;;;;                      /ヽ_,-
           {;;彡;;;;;;;;;;-"`;}                  ヽー-'
           {彡< //、_,-'_ヽ                  /
            >;/ ,---, l三|)      ,-、         ゝ~     が
           ヾ=、. '^"`.ヽ,. |/^ヾ-、__/'_ ヽ        <
            ,-ヽ.  _'=-'、/ こ\\/: :-/`-、     ノ     あ
         . _,-ー/|::|ヽ、' ~./-,、__~ヽ 〉'|ヽ/: : : : : :\   \
         ': : : : ヽ|: ヽ `>< |.  `;;-///: : : : : : : : ヽ  ノ     あ
         ヽ: : : : |: :/、 /ミミ/'|  ;;. |<: : : : : : : : : / \ `)
         : :ヽ: : :'-/: .ヽ /,:ヽ.|  ; |、ヽ。。o-::/     ヽ<     あ
         -、: :ヽ: :<: : ヽ/ヽ;>ヽ l .|_/-、:_/>----ー--、\ヽ_
         ~ー-::<: :ヽ: :/;/|/  〉  )-,、 ,_/    ̄ ̄`-、  ヽ, )>、 あ
         : : : : : :|:/: :.>;;(/, , }`---' > / ,-、      \ \  ヽ
         : : : : : : ): : :|ー( }ヽ.ヽ.ヽ-、_,/   /~          ヽ<./
         : : ://`/~:~:~: :ヽ^>-' ;;ヽヽ:l:ヽ-'/   カルタゴ人 ヽ|
         .: :://: : : : : : : \`/ ヽ;ヽ/: :| /     ,-ー---   ヽ-、 ,、
         ヽ:| J/: : : : : :。。/| /ヽ;;;;ヽ::|   ,-, /     _,--) ` ヽ/`/
         : :ヽ: : :_,--ー/--、 |゚_,-' ヾ;;;ヾ|  ///  _,,,-ー'-ー~ ヽ
         : : :`: :/: : : /_`ー /__./  ヽ、/  ='~~/__,-----`
         : : /: :o /:-:-:~:~:~:~~:~:_:ヽ   .|-ヲ-'~~  /; ; ; ; ; ;`|; ; ; |
         /: : : : :/: : : : : |: : |':~: : :ヽ  |-/    /;`-; ; ; ; ; ヽ_; |
         : : : : : /: : : : : : |: |: : : : : :|   >-ー'~~ /-、; ; ; ; ; ; ; ; ;/
         : : : ::/: : `、ヽ: : :|: :|: : : :(/.ヽ/   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/
         : : : /-'~~: : :`-、: :/、_,/: :_/  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;〉
         : : / ~:~:~ニニヽ: : : :ニ: / ,.-'~/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;〈
         : /: : : : : : : :/、-:':~:/:::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;;ヽ
         : : : : : : _/:/   \:/:::::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;; ;ヽ
         : -:=:~: : /   /:::::::::::::/; ; ; ミミ`; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ヽ
         :~: : : : /    /::::::::::::::::/; ; ; ; ; `--、_ / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--'、_
         : : : : /    /::::::::::::::::::|; ; ; ; ; ; ;`--`|   /、;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;\

             ―――B.C.149、第三次ポエニ戦争開戦―――

758 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:24:59 ID:.rkc/3RI [4/9]

五郎ちゃんエミリアヌス?w



759 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:25:08 ID:JgHe/Nys [28/94]

            ―――この戦争の結果、カルタゴ市は完全に破壊され―――

    ;;;;;\;;ミ;;;;-、,_ /
    :;;;;;二ミミミ、三|  マ  こ
    ;;;;;;二;;ミミミミ=|  ジ  の     【塩撒き中】
    ;;;;;;;;l'~~~~フ;;;;ミ|  メ  カ                ∧,,∧  ∧,,∧
    =;;;;|  // ヽ  な  .ル            ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
    ~~' ~  ~`-、.ヽ 味  タ           (ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)
      /~二==,.  ヽ    .ゴ       * ・ ⊂| U   u-u   u-u (U  ノつ。.:  *゜
       ' .rj`ヽ  ,=.\           .・ ・*  u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u  ゜゚  ・ 
           ,.'rjヽ>`-、__  _             (・ω・`) (´・ω・)
         ,-  .} ./     ∨        .*:  : *.⊂(l  U)  (U  ノつ ゚・ *
      ,..._ `-、__//                :  .。.  `u-u'.  `u-u'  ゚・ * 
        ヽ_`_ /
    ,,,   ~`.~ /__    ,..、
    彡,--f^_,--'l・_ヽ)===y==、
    ヽy,/ ( ,---'-,'二l) ̄|:|^l|.l|ヽ
    ::>/  (  ,---,-'./

                ―――その跡地には塩がまかれた―――

761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:26:14 ID:mZRpYw.o [2/2]

シュールになったww




762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:26:35 ID:vFehb9zw [1/2]

ひどすぎる・・・




760 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:25:51 ID:JgHe/Nys [29/94]

                                               /`i    /`i
                                                /   |   / /:.:.|
                                           /  ___」,/ / . :.:|
       このお話はフィクションです。                /   ´         -、::l
                                            ,'            .:.:.';
       良い子はキバヤシの言葉なんて信じちゃだめよ。  l   -―    ―-  ::.::.:.l
                                         |               :.:.:.|
                                          ',    ―      .:.:/
                                          ヽ          /

763 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:27:17 ID:JgHe/Nys [30/94]

                                             _ __ ,.‐…‐-ミ /
   実際の第三次ポエニ戦争の経過                 _   . : : .:⌒`: : : : : : : : .
                                       /∧ /. : : : : : : : : : : : : : .\:
   ローマ「もう勝手に戦争しちゃだめよ?」          γ//`厂. : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            ↓                        |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : :
   ヌミディア(※)「カルタゴうめぇwウェヒヒヒヒw」         |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : :
            ↓                       | : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: :
   カルタゴ「ちょっw戦わないとw」               |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、:
            ↓                       |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| :
   ローマ「勝手に戦争すんなって言ったろ!        .|: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } :
   そんなことするならアンタらもう氏ね!!」        .| : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :
            ↓                      |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j
   カルタゴ「オワタ\(^o^)/」                |: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__
            ↓                      .|: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ
            ↓            ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃
        ロ・ヌ「計画通り」      ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :'
                           ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :

※カルタゴの隣国で、ローマの友好国。

764 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:28:22 ID:JgHe/Nys [31/94]

     ____         ……ナンカオカシイヨウナ
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ま、まあこうしてカルタゴを徹底的に破壊する事で、
|   u   (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ローマは後顧の憂いを立つことに成功したんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      当然、カルタゴが反旗を翻す事は二度と無かったお。
  \ /___ /



     ____      「支配されること、服従すること」に慣れている君主国を
   /     \
  /  ─    ─\   支配する場合ならまだしも(第四章参照)……
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |  自治していた国を支配する場合はこれくらいやらないと、ね。
\     ` ⌒´   ,/

766 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:29:28 ID:JgHe/Nys [32/94]

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \      したがって、やる夫が推奨する方法は
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \   1、あるいは2だお。
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l  つまり、「破壊」か「移住」か。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_    将来を考慮するなら
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ     この方法しか無いんだお。
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

767 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:30:20 ID:JgHe/Nys [33/94]

                                        -  ̄ ̄` - 、
                                    /ー、         ヽ
   「元自治国」を支配する時に都市を滅ぼさない、   , -、     ヽ、_     ハ
                                   ノ!o }  !、_         ',
   そういう選択をする者は……             / >    o`ー--      }
                                  { /    ヽー- _  _   !
                                  ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
   ま、「都市に滅ぼされる」のがオチだお。        >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
                                  <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
                         r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
                         ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
                          ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
                           ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
                           ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
                           ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |

768 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:30:40 ID:JgHe/Nys [34/94]








                  ――― やる夫の主張 終 ―――







.

769 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:30:57 ID:LT.26jl2

いまやらかせば民族浄化やな



770 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:31:31 ID:JgHe/Nys [35/94]








                      ――― できる夫の反論 ―――







.

771 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:32:10 ID:JgHe/Nys [36/94]

       ____
      /     \
    /  \   / \      「自治国(共和国)だった土地を支配する唯一の方法、
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |     それはその都市を滅ぼす事である(キリッ)」
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


        ____
      /     \       ……ああ、まあそうですよね。
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |   「反乱する人間」がいなくなれば、
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     反乱がおきるはずないですからねぇ。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |     実に合理的……
   \ /___ /

772 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:33:05 ID:JgHe/Nys [37/94]

           /:.            \            ,,              ,,.    ,.
         / : :                  \         / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
           / : : : : ._         _    \      /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
        | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
        |: : : ::;  ( ○ ) ノヽ ( ○ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
        |: : : : :   ´"''"  ,   "''"´   l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
         \ : :       -――      /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
        ,r''"\: :   .         /         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
        f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
        i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
     ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
    | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
    |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
   ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
  /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
.. / .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
/ .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
 ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
―ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
    ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
     `i、 ||  |i   i ||'"    /
      .ヽ||           i|'
        i'ヽ、      ,,.r''"!i
      ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......

773 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:34:04 ID:JgHe/Nys [38/94]

      ..,z'"  _             ||
  _ _ _,"  /    ヽ            |||
≡ /  ̄  / (效)   `ー‐        |||
= 《|  ト、_`‐‐≠= = "           |||
  ∧     ̄¬-__            |||     んなわけあるかこの狂人が!!
  ∧           \\       |||
..  ∧                      |||
三∨ム                     |||
____________________               |||
Y'`Y~Y~Y~Y~`マ', ミx_           |||
┼┼┼┼┼┤i!              /,ィ
人人人人人.ム"彡            //
===== "         //

774 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:34:53 ID:JgHe/Nys [39/94]
      ____
    /:::::::::  u\         そんな、反乱を恐れるあまり、都市を破壊し、
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   住民を離散させるようなやり方を取るのは…
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |   病気による苦痛の為に発狂して
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´     自殺してしまう人間と同じです!
 / /       /

          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒::::\     そんなやり方で国家を治めてどうするんですか…
     /   (●)}ili{(●)::::::\ 
    |       __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/

776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:36:09 ID:HEw2b4NI [2/3]

メリットは向こうが攻めてくることが無くなるという点くらいで、攻めたメリットがかなりなくなるからな




777 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:37:03 ID:cYxjoCy2 [1/2]

>>776
過剰人口さえあれば土地だけでも有用だけどね




775 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:35:57 ID:JgHe/Nys [40/94]
        ___
       /     \      ま、こんな戯言を論破するには、
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( =)  (=)\   それこそ「君主の徳」に訴えかければ
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /    至極簡単です。
     ノ          \


         ____
        /       \        ……ですがまあ、ここではそのやり方を取らず、
.     / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln  (●)  (●) \     やる夫の理論にある行動原理、すなわち
    ヽ   L   、 `       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /     「自らの利益になるような行動を取る」
   /   /          \
  /   /             \    という原理を用いてこれを論破しましょう。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

778 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:37:21 ID:JgHe/Nys [41/94]
        ____
      /     \
    /  -     - \   まず、やる夫は「自治を行ってきた国を安全に支配するには、
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |  その都市を破壊すべきである」
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /   という主張をしていますが……
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ノ    ヽ \     一つ聞きますけど、貴方、何の為にその都市を
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |    侵略したんですか?
  \      ー=‐'   /
   ノ           \

779 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:38:19 ID:JgHe/Nys [42/94]

            ―――侵略戦争の目的とはつまるところ…―――



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 領主様が代わっても耕すぞゴルァ       ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
       \___  ______       ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
             |/     ミ            _________
                    ヽ \           ./\|//////\
                  ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
             ∧_∧/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
            (;´Д`)     i i i    ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
      ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
          ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
      iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
         /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
         / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
       / /    > ) \  ノノノ
      / /     / /    .\_  ザックザック
      し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
                  ノ・ ./∴:・:
                 ''""~~"''

         ―――新たな領地などを手に入れることで国力を増強させ―――

780 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:39:17 ID:JgHe/Nys [43/94]
               _       _,,...,,,_
            :ィ''"~,.. -`'ー- y''^´  ,.r'"`ヽ、
          ,,ィ'~´  '" _,,,..,,  ノ′  /′   `ーt--―-- 、  ムッキリ
         i'′    /  ,.ゝ'´   ノ      rノ      ヾヽ、
         l  ,:r"´(    /          ,,ノ:f′      ) ヽ、
         ! /   ヽ,,..ノ、       ,. - ┴ - 、      i:t   ト、,,_
         ,〉(    /´  `ヽ、   ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙:、     ヾノ  レ= ヽ、
       ,r''"  i   (     ゙i,,..,./^i;f´~`ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:゙;、       /    ヽ.
      ,/    ヽ.  ,ゝ、,_   ,イ  t,r'":.:.'" `ー'"~`);:;i       ,.ィ'^´ ̄`ヽ、゙i
     ,/    r ''^'''く"/  ゙t~´ ゙i,_,ノl ヘ:   国     (;:;rt、    /       ゙i、
    (    /    f::ヽ  ト、 -ゞ,,イl 'ミY / r ,.、 )iノ `>--'"、、        |
     ) ,r'"-―- 、,,j::::i'  リ  `  ヾ!i `r ゞ'=''≦´ノノ'"、、/    ヽ、      ノ
    / ,f´      ヽ、,,ノ      ヽ tミ'='‐'、,テrィ"_,,. > ,     ヽ    /ノ^''ー、
    i   ,,,,_    ゙i t       ヽ`二ィ'"~´ ̄``'  t,     ゙i   /:::リ    ゙i
    |     `゙`ヽ、 ト-`-、__、,,.,__,.,ノi`~´       ノ´ `jー-=-:::<__,/゙ヽ、_、   )
    i      `ヽ,, ゙ヽ, `ヽt,    リ ヽ、       - '′,.ノi   :::::::::i::::::::....  ),  ハ、
    ヽ、,,_  丶、_ ``ゝ'"~ヽ`''ー- t_   `'=、, `゙゙`'''ニフ"-、t    :::(__:::::::::イ ト、j  ゙i
      ヽ、,,_  丶、_ ``ゝ'"~ヽ`''ー- t_   `'=、, `゙゙`'''ニフ"-、t    :::(__:::::::::イ ト、j  ゙i
         `>-=-―l ir'"ニミt :::::::::::`''ー‐'''^''=''"´:::    `ヽ、,_   ,ノ:::::::   / ゙V/
       ,,..= ''"ィ'´   `゙ヾ、,/    ゙i,,::::::::::::::::::::::::::     ゙i     ヽ`゙゙゙'7  ::::  ,ノ   l'^i,
      /   i´       l , ; i, 、 ヾ、,,__::ノ:::::::::      lヽ、    l  i   ::::: ゙i  /  !
      /    t       ノ( `r- '^'' ,、`ヽ) i,       / `゙`ヽ,  j  (    i'  i ,イ  ,ノ
      l    i`ヽ、,____f、 ,ri  r''i ,,.i `ヽ、ヽヽ.     /l     ゙i, /   `ヽ,  l  / ,i ノ
     i    ゙i   r'" `/ /' i'' i ̄i ,,.,!  `'=' `ー-=、,,  ! `ー、   Y      ゙!,:r―-、/,r'′
     ヽ、,_  t  t   `''^ヽ!、l  l,:=l         `ゝ、    ノ!`ヽ、   |''"ニ、`/
       ゙i `ヽ ヾ'' ゙'i  ::::::::::: `^ヽ ゙‐′        / ゙t、  ,.:''",l   ゙t,,. ィ-―-、/
       l  ゙ヽ ヽ ト、 :::::::::::::  i           i′  `゙ヾ、  l r‐ ''f´ ,ノ'^ ,-、ヽ、
       ヽ  ヽ ゙' i :`i, ::::::::  ノ           'i      ), !、`゙゙7- i/'' /'t,, ト、,ヽ、
        ゙ヽ、,,_  ! :::i ::::::: /            ゙i,     (ヽ  ゙i tニソlニ/ l  ! `t_)
           `i, ゙ :::: ::: イ              ゙t,,__   t ゙i,  |  ノt,ノ  tfヲ′
            ヽ、  ::: ::: |                `゙゙ヽ ヽ ゙i, i, イ′

          ―――それによって自国の勢力を増すことにあります―――

781 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:40:17 ID:JgHe/Nys [44/94]

                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘./
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」==
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                    
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .     
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '             
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                 
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                  

         ―――なのに、それを廃墟にしてどうするんですか?―――

782 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:41:11 ID:JgHe/Nys [45/94]
               ___
            /      \     折角、軍事費をつぎ込んで征服したのに、
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \  賠償金一つ取れなくしてしまうとは……
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /   これでは砂漠を攻めるのと同じです。
   ヽ_ノ   /          \

783 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:42:25 ID:JgHe/Nys [46/94]
       ___
     /   ヽ、_ \     「国力」とは土地の大きさではありません。
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \   そこにいる「人間の数」こそが国力と言えるでしょう。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  ですから、土地ばかり手に入れても仕方が無いんです。
     ゝ  ノ
   /   /


       ____
     /     \           そのことを見るには、ロシアとオランダを
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \        比較すれば事足りますね。
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \

784 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:43:17 ID:JgHe/Nys [47/94]

    ―――オランダは、国土は小さいながらも商工業によって大きな富を得―――

              . rニ、 ,、,    ,__r´                           /{
            ,.r‐'~'~'z-、 ム、} }    ̄'-、                      ,r―'´ ,r' `
     ,.z'‐-、,>     { ,/      `i                     ,r=    |__
    _≧         " { '^'~-ゥ    |                     }、    ,、_,}
    ヽ、       r‐'´" r'ワ {     {                     }ニ   ,r'∥,-
    _,.r`‐      }   ´~  }ャ    ヽ、                   ,'}  r、´ヽ |
  ,.-、r゛        |    、-、  ノ       }                   {゛  'ヽ=ヽ}r=
  ≦            r´   ,-=, `´       }                   回  L_.,}ヽ
   三_ _,.r―‐--'   ~ ノ          )         オランダ  _,._  rム    -=r
     ̄         ‐'´   めしまず   'ー'´ヽ、         , 、-‐-':::::::}_r'
              `'i_              }      /ヽ `ヽ:::::::::/|
                  ,、,.-'、ニ=-        ,、r-'      /:::::ゝ--´:::::::/
            ,.r'              ='、      ,.r'::::::::::::::::::::::::ノ
          r‐'´_r-、__r‐'ヽr-、r==、_  _ r-' _,.-‐´  丶――丶-ゝ
          ~`'´       '   `´  `'´~  i´~    さけまず
                  ,、__       ,./
                 ~ 。 { (   ,rー‐'´
          ゚ r―--―、 _  {  `'ー‐´
          ≧    `´ `'ー'
           'ー-、_         めしうま
             。!ー, 

     ―――大国スペインから独立できるほどの国力を持つようになりました―――

785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:44:01 ID:HEw2b4NI [3/3]

周辺国の名前がwww




786 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:44:03 ID:JgHe/Nys [48/94]

      ――― 一方、ロシアはあれ程の広大な領地を得ておきながら ―――

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─
       r'´ /|__,.       おそろしあ      ___  _,.´V `7          
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.     
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.    
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |    
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V   
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \  
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '               
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''               
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '         

      ―――その人口は僅か1500万人を超えない程度でしかないのです―――

※当時の各国人口は、プロイセン250万、オーストリア1300万、フランス2000万、
  イギリス950万といった様相。

787 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:45:14 ID:JgHe/Nys [49/94]
       ___
     /   ヽ、_ \       オランダの先進性とロシアの後進性を鑑みるに、
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \    「強国」というのは「物資の充実度」と「人口」によると
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /    いうことがわかるでしょう。
     ゝ  ノ
   /   /

788 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:46:15 ID:JgHe/Nys [50/94]
         ____
        /       \       この事から、やる夫の言うような「都市の破壊」
.     / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln  (●)  (●) \    という行為は、道徳云々以前の問題として
    ヽ   L   、 `       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /    まず「合理的ではない」ということがわかるでしょう。
   /   /          \
  /   /             \  やる夫の意見は、論理が破綻しているんです。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        / ̄ ̄ ̄\      これに比べれば、「君主が移り住む」という選択肢は
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \   まだマシですが、これも利益があるかどうかは微妙だ、
     |      __´ _     |
     \        ̄    /   ということは第三章で述べましたね。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

790 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:47:17 ID:JgHe/Nys [51/94]
       _________
      /     \      さて、ここで私がオススメする「自治国を占領した場合」
    /  ⌒   ⌒\
   /   ( ●)  (●)\    における対処法をお教えしましょう。
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /    それは……
   /         \

791 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:48:06 ID:JgHe/Nys [52/94]

                    、__人_从_人__/し、_人_入__人_从_人,
                     )                   (_
                    _)  都市を自由にするのです! (_
                     )                   (
                    '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒'´⌒V^'^Y´

                             ____
                           / ⌒   ⌒\
                          / ィテハ   ィテハ \
                        /   込:rソ  込:rソ  ヽ
                        |       __´___     |
                        \       `ー'´   /
                         /⌒ヽ        ィヽ
                        / rー'ゝ       〆ヽ
                        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
                        | ヽ〆           |´ |

794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:50:18 ID:.rkc/3RI [5/9]

エー
無防備都市にするとか?




792 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:48:57 ID:JgHe/Nys [53/94]

          (ヽ三/) ))
       ,___ ( i)))      戦争に勝った時点でこちらの力は示せているのです。
     /     \ \
    /   ⌒  ⌒ \ )    だったら後は、賠償金を請求するなり何なりして、
  /     (>)  (●)ヽ
  |    //  、__',_, // | =3  都市の自治権を回復すればいいんですよ。
  \            ,/
⊂ヽ γ         ヽ     その方が、賠償金が払われる公算が高いのでお得です!
i !l ノ ノ            !
⊂cノ´

793 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:49:52 ID:JgHe/Nys [54/94]
       ____
     / ノ  \\            え?折角戦争で勝ったのに、相手を自由にして
    / (●)  (●)\
  / u   ___'__    \         どうするんだって?
  |       `ー'´     |
   \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  ……まあ、その気持ちもわからなくはないですが。
  ノ  | / / /   (⌒) / / / /
 /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   どうしても占領したいのなら、軍隊を駐留させつつ、
 |  l  |     ノ  /  )  /
 ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /     統治自体は都市民にさせる、というやり方が
  ヽ __  /    /   /
                        よいでしょうね。

795 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:50:41 ID:JgHe/Nys [55/94]

       ____
      /      \       ……ま、そうは思っていても、ついつい欲望に任せて
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ     突っ走ってしまうのが人間なんですけど、ね。
  |    __´___ ( /   〉|
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ  「欲を出しすぎない」 これが大切ですよ。
―――――――― \ _ _ _ )

797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 20:52:21 ID:uJVKYUJo

>>795
何度見ても「お前が言うな」と言わざるを得ないww




796 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:51:14 ID:JgHe/Nys [56/94]








                  ――― できる夫の反論 終 ―――








.

798 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:52:49 ID:JgHe/Nys [57/94]

        x≦/////_
    x</^7/,ソ: : : : :`: : . .  x≦}
  /: : : : }://: : : : : : : : : : : : :.'⌒V|
/: : : : : :/:/: 人: : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ
.: : : : : : /:/: (_0_)/: : : ;.イ: : : : : : : : : : : :.
..: : : :./,/: ′: : :/:`フ ー| : : : : i: : : : : : : :.    何か、やる夫さん「らしい」内容が
: : : /: :.//,i : : : /:x=ァミx.|: : : : ハ : : : : : : i
: :.:/i: :///,| : : /:《 んィ}゛|: : :.厶、i: : : /: : }|    出てきましたね。
: / 'Ⅵ,//,'|: :./j/  ヒぅソ | : /ん} |: : /: :.:.八
/  V,'//,レ': i   '''''   jノ, ヒ:ソ ハ:/: : :/
    ゞ≠i: : :.|          ''''' iソ: :/
.       ` 、: :.|   (⌒ヽ     八 :!
        ⌒ヾゝ丶      イ: : : :|
     , -‐ァ:{    ノこr―‐=ミ: : :.:.|
    / / : |__/: :/{{      ヽ.:.:|
.    i /{: /:{{: : ://{{      Ⅵ
    ∨:.レ⌒Yヾ: //: {{ \    ‘,
..    ′:廴ノ: : : : : : :{{   ト、 /⌒ヽ
                                       _   _,
                                    ___,> Y´'ー-、
                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                  /        ヽ `Y′之>
   順調にやる夫のギアが上がってきてるな。    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                   `|   ヽ    「)'/|/
                                    ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                     l 7Eニ::ィ1│
                                    └l´::::/ヽト
                                      |::::|´  ̄`i

800 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:53:38 ID:JgHe/Nys [58/94]
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__     
   _≦―'´__ _二z<_      この章で述べているのは自治国を占領した時の
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<     
  <戈、 Y  /        \    占領政策について。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ   
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l  
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|   自治国というのは、早い話がそれなりに民主的な
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ      形で統治を行っている国のことね。
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`
                                  r{///},.ィ: : : : : ;.-、: : : `:{////}: : ̄:}
                                ,: ∨/:..: :i : : 、: : : : :ヽ: : :.Ⅷ//i}:..: :..:|
                          .     /: : :/: :..: :|: : : :ヽ:_;.ィ:ヽ: : Ⅷ//}: : : :|
   正直、「中世」と「民主制」という言葉の    /: : : ; :..: :./|:i: : : :`ト、:_: : : '; : Ⅷ//}..: : :.
                          .   /: : : :.i: : : :i 从ヽ: :.i:|´ヽ: : : :.VxⅧ/i}: : : :ヽ
   組み合わせがしっくり来ないんですが。  /: : : : :.{: : : xf㍉ `ヾ{'笊ミx: : :.i三}//}: : : : :
                          .  /: : : : : /ヽ: :.{弋ソ    弋::ソ }: :..|三} ̄ヽ: : : :
                          ./: : : : : /  iヾゝ  ,       ノイ: :|jリ   V: :
                          : : : : : : :/   从ヘ  、       j;ノ¨´    V: :
                          : : : : : :/        丶      ィ´|ヾゝ      : :
                          :..: :../           `r <  __:|-. 、       i: :
                          : /          ,.ィ|_, ィ:´: : : : :/       |: :
                          ´            f'r'´: : : : : : : _}        |: :

801 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:54:42 ID:JgHe/Nys [59/94]
                                        _   _,
   そうでもないよ。                        ___,> Y´'ー-、
                                    _>z二_ ___`ー≧__
   で、その民主制の土台となるのが「都市」。        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                   /        ヽ `Y′之>
                                  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   中世は確かに8~9割の人間が農業に       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
   携わってはいたけれど…その一方、          `|   ヽ    「)'/|/
                                     ヽ、_  ―  _,.ィT/
   「流通の要所」としての都市の存在もまた、         / Eニ::ィ -、 |
                                    /::::;/ ヽ:::/:::/'::
   中世を語る上では非常に重要になる。          /:::/へ ヘ/::::/:::
                                   /:::::\ ヾミ::::/|:::

802 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:55:43 ID:JgHe/Nys [60/94]
     ,_   _
   、-ー'`Y <,___        例えば、教会の儀式には蜜蝋が大量に消費された。
__≦ー`___ _二z<_       
> 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<       .それを全ての教会が自給自足で確保するのはハッキリ
之′Y(ヽ三/) ))   \三/) )  
..>{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))   言って不可能だったから、その流通ルートが当然
| !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l    
′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|    必要になったわけ。
   ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/      
   ゙iTィ|::::| ―   _ノ/       
    │|::::|::ニE7,:::::/       あとは、鉱物みたいに産地が限られた物資の流通の
    └K:::゙,r'\ト:::/        
      l::::,´  ̄`Y.         為にも。
      i:/     |          
                                 __           _
                                /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                               ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                              /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
    その中継点としての都市、         /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                             / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
    ということですか。             / {: : : / ⌒ ヽ:i⌒\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                             /: :!: : /イ○     ○ :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
                            /: : :.!:./:::|  ´      |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                           /: : : :|V |:::ト,  O    .イ: |≦- ',: : : : : : : :ヽ
                          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|⌒!  ',: : : : : : : : `、
                          /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i  i   ',: : : : : : : : ::`、
                         /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i   ',: : : : : : : : : :`

803 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:56:34 ID:JgHe/Nys [61/94]

                            \
                 _          |~
                /´  `ヽ,        |,
            ,-~´~     ~´)       `\,
          /           )         `~|
                      `)          `|
                       ~\         |,
                        く,,_         \
                          `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                            \           /
                              `ヽ,-,_        `ヽ,,
                                 ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                                   `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                                     `ヽ, _   /    `ヽ )
                                       ~ |,  (_,     し´
                                         )   `ヽ,
                                         `),,  _|
                                         ,-´ (
                                         _)  ノ´
                                        (__ノ

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___       また、イタリアを含め欧州各地には、
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      古代ローマ帝国由来の都市が数多くあった。
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    そういう都市には「司教座聖堂(カテドラル)」(※)が
 ′J゙i, ゙i ゙i::(●) (●∩/ノ   
    ゙i|゙i'(1    ,   〈 γ, ,〉   置かれたりしてたから、流通の核という以外にも、
    ゙iTィ.,_   ―    ゝ`,ィ  
     │「ィ::ニE7 l /::::/     政治的・宗教的な中心地として発展していった
     └l´::::,r'\ト:::/::::/     
       |::::|´  ̄`i::'::::/      わけね。
       |::::|     |--'      

※教区、すなわち教会が定めた管理区域の教区長(司教・大司教)がいる場所。

804 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:57:39 ID:JgHe/Nys [62/94]
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___        
 __≦ー`___ _二z<_       その様な都市では、例えば「職業別に作られた組合」、
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      
<之′Y´/        \     すなわち
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       ギルド(英・仏)、ツンフト(独)、アルテ(伊)
    ゙i|゙i'(1    ,    |       
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ 
     │「ィ::ニE7 l         というものが政治の単位となり、王侯貴族等を
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7  
       !:::::|´ |!    /7 /   相手にして自治権や各種特権を勝ち取っていったわけ。
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}   
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´    


                ____________
             |     ==========.       |
             |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|
             | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |
             |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |
         ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧ 毛織物組合としては、その様な
         ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ ) 話は受け入れられない!
         |   つ、_          Σ ⊂   |
      ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ
     ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧
      |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ
      ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

805 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:58:40 ID:JgHe/Nys [63/94]
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__     こういった特権集団によって統治されてる「自治都市」
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\   あるいはそれを中核とした領域国家を、
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l 
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|   やる夫は「自治国」とという言い方で述べている。
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |    
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿
       ヽTT、,_     _,ィ      王侯貴族や地主が支配する体制に比べれば、
        | lヽ::ニヨ7l 
        └l´:::/ヽ |`       一応は民主的と言えるんでないかな?

                                  r{///},.ィ: : : : : ;.-、: : : `:{////}: : ̄:}
                                ,: ∨/:..: :i : : 、: : : : :ヽ: : :.Ⅷ//i}:..: :..:|
                          .     /: : :/: :..: :|: : : :ヽ:_;.ィ:ヽ: : Ⅷ//}: : : :|
                              /: : : ; :..: :./|:i: : : :`ト、:_: : : '; : Ⅷ//}..: : :.
                          .   /: : : :.i: : : :i 从ヽ: :.i:|´ヽ: : : :.VxⅧ/i}: : : :ヽ
        まあ、確かに。            /: : : : :.{: : : xf㍉ `ヾ{'笊ミx: : :.i三}//}: : : : :
                          .  /: : : : : /ヽ: :.{弋ソ    弋::ソ }: :..|三} ̄ヽ: : : :
                          ./: : : : : /  iヾゝ  ,       ノイ: :|jリ   V: :
                          : : : : : : :/   从ヘ  、       j;ノ¨´    V: :
                          : : : : : :/        丶      ィ´|ヾゝ      : :
                          :..: :../           `r <  __:|-. 、       i: :
                          : /          ,.ィ|_, ィ:´: : : : :/       |: :
                          ´            f'r'´: : : : : : : _}        |: :

806 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 20:59:16 ID:JgHe/Nys [64/94]
                 __  _
   _,...._rzュ_,. -:z: : : : : :-.、 {//},:'´: : :`ヽ
  ,.イ: : : ///: : : : : : : : : : : : :.{//}: : : : : : : ヽ
 : : : : :ムイ: : : : : : : : :..: : :ヽ:.:{//}: : : : : : : : :.
  : : : :/: : : : : : : :.i: : : : : : : :ヽヾ∧: : : : : : : :    で、その民主制なんですけど、
  : : :/: : : i: : : : : :ト、:_:_: : : : : :.Ⅵi∧: : : : : : :
  : :..′: :..:ト、: : : : | ヽ: : : : : : :.l}}ヘ/〉: : : : : :    ぶっちゃけどの程度に「民主的」
  : : i:./i: :..:|´ヽ: : :.:、 f'笊ミx: : : lミ}/¨ヽ: : : : :
  : :.j/: l:..: :{ xzュ、ーヾ:、弋:ソ i:|:..:|リ    ヽ: : :    なんですか?
  :/: :八:.从{弋:::}        从:/      ヽ: :
 : : : / ヾ: ヽ ´  `      /|′      丶
  : : /    `ヾゝ   t フ  イ :|rt       
 :../        ≧__-く  ,'イヽ        
  /        __rf{ハ:{: r<: : : : /7-‐ 、    
       Y´ rf:{{:.r=く}}: : : :xf/     ヽ 
                                     _   _,
                                  ___,> Y´'ー-、
                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                /        ヽ `Y′之>
                          .     /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       時代と場所による。             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
                             (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
                               '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
                                \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
                                 < l 7Eニ::ィ1    〉
                                   ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                    i´ ̄ `ヽ::|

807 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:00:09 ID:JgHe/Nys [65/94]
                              __           _
                             /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                            ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                          /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                         /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
   …ハッキリしてくれません?     / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                          /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                         /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
                         /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                        /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                       /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                      /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
                      /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_     出来たらしてるっつーに。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<   
 <之′Y´/        \   ま、例えばイタリア都市の歴史を大雑把にみると…
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l 
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|   「最初は司教やらその辺の領主が幅をきかせてたけど、
     ゙i|゙i'(1    ,    |    
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ      経済的に成長した民衆が自治権を勝ち取った。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ        その後は富裕層が幅を利かせる寡頭制へ」
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/

808 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:01:28 ID:JgHe/Nys [66/94]
                                       _   _,
    言ってしまえば                        ___,> Y´'ー-、
                                    _>z二_ ___`ー≧__
    「金持ち中心の寡頭制」、あるいは、          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                  /        ヽ `Y′之>
    「儲かる職業種中心の寡頭制」になった。  .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    金持ちと貴族が婚姻政策によって          .`|   ヽ     「)'/|/
                                    ヽ、_  ―  _,.ィT/
    結びついたりもしたね。                    l 7Eニ::ィ1│
                                      'イ/ヽ::::`l┘
  __ ///: :.: : :.:/|: : :i: : : : : :.:|: : : : : : : :.V∧:'⌒ヽ
 /: :/// : : : : ;' |: : :|: : : : : :.:ト、:: : : : : : : V∧ : : :
./: :.{//!.:.: : : :.′ !.:.:.:|: :.: : : : :| ヽ: : : : : : :}//}: : :
′:.:{//}: : : : :i  、:.:.:ト、: :.: : :.:|__ヽ: : : : :.:}//}: : :
: : :.:{//} : : : i:|´ ̄ ヽ:! ヽ: : :.:|   `Y: : : :.}//}: : :
:.: : :{//}.:.: :.:从y'斧ミx   ヽ: |イ斧ミx!: : : :八:´: : :   そんな事だろうとは思いましたよ。
: : :.:`¨´:Y^j/:.{ 弋::ソ    ヾ弋::ソ |: : :/ : : : : : :
: : : : : : :.ト、ヾ:.|  ,,,,,,,    :!   ,,,,, 厶イ: : : : : : : :
: : : : : : :.| `¨:.         _ ι/ |.: : : : : : : :
: : : : : : :.|   丶    ー=ニ ´ ' /   !: : : : : : : :
.: : : : : : :|       >   __  イ     !: : : : : : : :
: : : : : : :.|        r‐┤     :|;‐‐、   、.: : : : : : :
.: : : : : : :|        |: :` ーt_r‐ ´: : :.}   ヽ: : : : : :
: : : : : : :.|  ,,: :´:.:|: : : :j.}__{{: : : : /`: :ーtr - 、

810 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:02:24 ID:JgHe/Nys [67/94]
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__     ま、自治国の説明はこの辺にして…
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\   やる夫が言っているのは、
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|   「こういう国って基本的に『支配される』という事柄
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿    そのものに対して反発するから、支配するなら
       ヽTT、,_     _,ィ
        | lヽ::ニヨ7l       完全破壊くらいやらなきゃ駄目よ」ということ。
        └l´:::/ヽ |`
                             _  ,..-─‐- 、、  _  、
                            ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
                           ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
                           ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
     それは果たして「支配」と      / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
                         ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,
     呼べるのでしょうか?       / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
                        / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,  
                       /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ 
                       /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,
                      /: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l

811 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:03:20 ID:JgHe/Nys [68/94]
                                           _   _,
   やる夫からすれば、支配したり反抗したりで、          ___,> Y´'ー-、
                                       _>z二_ ___`ー≧__
   そのドサクサに他国の介入を受けたりしてる         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                      /        ヽ `Y′之>
   イタリア情勢が歯がゆかったのかもね。           rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                      i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                   r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′
   「お前らもっと徹底的にやれお!」          〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
                                  l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/
   という感じで。                       ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
                                   ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘
 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i   それは例えば、やる夫さんの話の中で出てきた
: : : : :トミ三心:.ゝ     _ /.:.:.:|
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |   ローマとピサの様な?
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :|
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :.|

812 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:04:07 ID:JgHe/Nys [69/94]

                            \
                 _          |~
                /´  ピサ◎       |,
            ,-~´~     ~´)  ◎フィレンツェ,
          /           )         `~|
                      `)          `|
                       ~\         |,
                        く,,_         \
                          `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                            \           /
                              `ヽ,-,_        `ヽ,,
                                 ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                                   `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                                     `ヽ, _   /    `ヽ )
                                       ~ |,  (_,     し´
                                         )   `ヽ,
                                         `),,  _|
                                         ,-´ (
                                         _)  ノ´
                                        (__ノ

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___       そうだね。
  __≦ー`___ _二z<_     
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      内陸都市のフィレンツェにとっては、港を持つ
 <之′Y´/        \   
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    ピサをどうしても支配下に置きたかった。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l  
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 
     ゙i|゙i'(1    ,    |      ピサはピサで自治都市としての歴史があり、
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ     
      │「ィ::∩ ノ ⊃       かつ、自前で繁栄していた都市国家だから、
      /´:,r/:ヽ__ノ       
     (::::::V::::::/ `i:i        支配なんて真っ平御免というわけ。
      \:::/-‐::::::/

813 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:05:05 ID:JgHe/Nys [70/94]

        x≦/////_
    x</^7/,ソ: : : : :`: : . .  x≦}
  /: : : : }://: : : : : : : : : : : : :.'⌒V|
/: : : : : :/:/: 人: : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ
.: : : : : : /:/: (_0_)/: : : ;.イ: : : : : : : : : : : :. 
..: : : :./,/: ′: : :/:`フ ー| : : : : i: : : : : : : :.  でも、壊しちゃったら港が使えなくないですか?
: : : /: :.//,i : : : /:x=ァミx.|: : : : ハ : : : : : : i 
: :.:/i: :///,| : : /:《 んィ}゛|: : :.厶、i: : : /: : }|
: / 'Ⅵ,//,'|: :./j/  ヒぅソ | : /ん} |: : /: :.:.八
/  V,'//,レ': i   '''''   jノ, ヒ:ソ ハ:/: : :/
    ゞ≠i: : :.|          ''''' iソ: :/
.       ` 、: :.|   (⌒ヽ     八 :!
        ⌒ヾゝ丶      イ: : : :|
     , -‐ァ:{    ノこr―‐=ミ: : :.:.|
    / / : |__/: :/{{      ヽ.:.:|
.    i /{: /:{{: : ://{{      Ⅵ

                                    _   _,
                                  ___,> Y´'ー-、
                                 _>z二_ ___`ー≧__
    ま、そういう人の為に、やる夫は         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                               /        ヽ `Y′之>
    「君主自身が移り住む」          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    という選択肢を挙げているんだろうね。   .|ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                `|   ヽ     「)'/|/
                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                   l 7Eニ::ィ1│
                                   'イ/ヽ::::`l┘

815 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:06:06 ID:JgHe/Nys [71/94]

              _人人人人人人人人人人人人人人人_
               >    ゆっくりして遷都してね!!  <
           ,、   ,. ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄    r、    __ 
         __', (   l !. ..,,_  ,-,  i‐rr´ヽ,r'`rr‐i   ,-,  _,,.. .! l   ノ,'__,r' ノ
         ¬‐ ニ,ー ,'     '‐,| ┘ ー´ ,r'ー └ |, ‐'    ', ー,ニ ‐¬― ''"
           ,r'  ¨¨         `< ´ ̄   ̄` フ´         ¨¨  ヽ
           i     .,,_  ,、 ..,, i        i ,,.. ,、  _,,、    i
           ! ⌒i  ,r'    `゙  `、l       レ´  ゙´    ヽ  i⌒ !
           ヘy、    !テ>  ;.ir.f ;'        '; f.ri.;  <テ!    、y/
            ||`   `~   __i`  i        i  ´∟  ~´     ´||
            j!‐,_     ´゙ー'   ;'        ';   'ー''`    _,‐!j
           ,r'三 '= ..,,_ ¬' .-<          >-.`¬ _,,.. =' 三ヽ
           .´‐=、゙ヘケ ,  ̄  i、ヘ;        ;ヘ、i   ̄ , ケベ、=‐`、


                            .     /: : :/: :..: :|: : : :ヽ:_;.ィ:ヽ: : Ⅷ//}: : : :
                                /: : : ; :..: :./|:i: : : :`ト、:_: : : '; : Ⅷ//}..: :
   遷都……                   .   /: : : :.i: : : :i 从ヽ: :.i:|´ヽ: : : :.VxⅧ/i}: : :
                              /: : : : :.{: : : xf㍉ `ヾ{'笊ミx: : :.i三}//}: : :
   実際、選択肢としてはどうなんでしょう? .  /: : : : : /ヽ: :.{弋ソ    弋::ソ }: :..|三} ̄ヽ:
                            ./: : : : : /  iヾゝ  ,       ノイ: :|jリ   V:
                            : : : : : : :/   从ヘ  、       j;ノ¨´    V
                            : : : : :/        丶      ィ´|ヾゝ     
                            :..: :../           `r <  __:|-. 、       
                            : /          ,.ィ|_, ィ:´: : : : :/

816 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:07:04 ID:JgHe/Nys [72/94]
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___       
 __≦ー`___ _二z<_       
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      
<之′Y´/        \    それに関しては三章でも述べたけれど……
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l   
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|   その後、「宮廷の成立」という面白い視点を知ったので、
    ゙i|゙i'(1    ,    |      
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ       ここでそれを紹介しておこうと思う。
     │「ィ::ニE7 l        
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7  
       !:::::|´ |!    /7 /  
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}   
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´ 
                                    rへ __  __
                                   /: : : : : : : : Y: :ヽ
                                 /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
                    .              //: :// l: :|\ヽ : :',: : :. ',
         宮廷?                  / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',
                               /: :l: :l@    @ l: :/: :l: : : :.',
                              /: : :ヽ:!\ △   /:// l: : : :..i
                              / : : : : l.  冫ー‐‐<    l: : : :. l
                             /: : : : : :! ./l/l// 01i,  l: : : : : l
                             /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
                            ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l

817 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:08:03 ID:JgHe/Nys [73/94]
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___      そう、宮廷。
  __≦ー`___ _二z<_    
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     君主がいて、その家族やら沢山の家臣やら、
 <之′Y´/        \   
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   更にもっと沢山の召使やらが居るというアレ。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l 
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 
     ゙i|゙i'(1    ,    |     十五世紀には第二章でちょろっとでたフェッラーラ公や、
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    
      │「ィ::ニE7 l       或いはマントヴァ候、そして何より教皇や枢機卿という
      └l´::::/ヽト       
        |::::|´  ̄`i        自身の「宮廷」を形成していた人々がいた。

                         __ ///: :.: : :.:/|: : :i: : : : : :.:|: : : : : : : :.V∧:'⌒ヽ
                        /: :/// : : : : ;' |: : :|: : : : : :.:ト、:: : : : : : : V∧ : : :
                       ./: :.{//!.:.: : : :.′ !.:.:.:|: :.: : : : :| ヽ: : : : : : :}//}: : :
                       ′:.:{//}: : : : :i  、:.:.:ト、: :.: : :.:|__ヽ: : : : :.:}//}: : :
                       : : :.:{//} : : : i:|´ ̄ ヽ:! ヽ: : :.:|   `Y: : : :.}//}: : :
    教皇さん生臭いですね。    :.: : :{//}.:.: :.:从y'斧ミx   ヽ: |イ斧ミx!: : : :八:´: : :
                       : : :.:`¨´:Y^j/:.{ 弋::ソ    ヾ弋::ソ |: : :/ : : : : : :
                       : : : : : : :.ト、ヾ:.|  ,,,,,,,    :!   ,,,,, 厶イ: : : : : : : :
                       : : : : : : :.| `¨:.         _ ι/ |.: : : : : : : :
                       : : : : : : :.|   丶    ー=ニ ´ ' /   !: : : : : : : :
                       .: : : : : : :|       >   __  イ     !: : : : : : : :
                       : : : : : : :.|        r‐┤     :|;‐‐、   、.: : : : : : :
                       .: : : : : : :|        |: :` ーt_r‐ ´: : :.}   ヽ: : : : : :
                       : : : : : : :.|  ,,: :´:.:|: : : :j.}__{{: : : : /`: :ーtr - 、

818 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:08:38 ID:JgHe/Nys [74/94]

    _, '´    〃 >ー'""丶ソ ` ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:......:.`ヽ、
  ,. "   丶.: "":.   /彳ニ=彡'ヾミ、.:.:.:.:.:.:.:   :.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ
 /    . '.:.:.:.:.:.:.:. 、,l /r'',二,_,.、ti} .:.:.:.:.、          l
 l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v':,(ヾ'、r。ュ;;t,。ッf7:.._.:.:ノ    、ヽ.   l| l
 {   .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. し! `゙ラ、_)゙´l|':.:.:.:.:.:.:.:z、  _  ヽ ,トシr'
 '、  .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.,. - /,ヘ '卞= 'ライ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   丶  :.:./     呼んだかな?
  ヽ .:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:{ヽ` ー-彡イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ-、   / :./
   l:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.|:.:>‐。‐f´:.|:.:.:.:.,、_:.:.:ヾ"'  _,ィ":.:.l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/:.:|。:.:|:.:.:|:i:.:.:. t::.ヾ::.  .:.:.:.:.:.:.:/
   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:{。:.:.!:.:ノ:l:.:. r- ニ..:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:|:.:.从__|/:.:.l:.:.、ヾ:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ヽ、:.:.:.:.:.:  /:.:.:ヽノ「l:.:|:.:.:.:',:.:.:.、___,,. ィ"
     /`丶、:.:,イ:.:.:.'、;.:.:.lニ ニl!:.:.:.:.',:/ |:.:.....   ',
     !:.:.:.:.:.:`´:ト-、_',:.:.:.:l」:.:L_ノ:. ノ!:.:.:.:.....  」
     「 ̄ ̄``l:.:.:.:.:.:.:` ̄ ̄`T'ー:.'"´ L.:-‐.:'´..l

                               ∠㍉//7x-‐‐- .
                             , '"     /⌒ ''"´⌒`ヽミメ、 r‐、
                           /      /            ヽ|ii|:》、
                      .     / /    / /{   ト、  ヽ ヽ ハ. |ii|⌒ヽ
                         /__/   / 乂_,.イ   | '、   '.  V::vハ   :、
                         ′/   /x≦ミ、|   xヘ         }:::vハ    :.
   すいませんでしたぁー!!       /{   /《 ら沁  l  j ゞ=-‐   i  :|  マ    '
                         / |   ,'cっ辷ソ   Ⅵ/ x=ミ、  i  i!  i!    '
                      .   /   | γ /i/i/i/i ,   らr心',  i   ハ ,'|      i
                       /   i|八 o       /i/i/i ゞ辷ソ∧ i /:::レ |     |
                      . /   ,八 个u. rヘ=-、__    とつ    /册} |    |
                      /       ヽ{⊇へ`¨` -、)   o/  /∨:::::/   !    |
                            |  /⌒'{i>t---z-ο厶イ>ゞ="   |       !
                            |((n/YY'y::〉rf''"i} 01ヽ         |       |
                            |「ヾ=x_っ{   n^YY'h_j          |      |
                            ||厂i:::: ̄7::|  {ゝ==彳}|       |     |

822 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:12:40 ID:JgHe/Nys [75/94]
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__     
   _≦―'´__ _二z<_     中世の王様というのは領地のあちこちを頻繁に
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<     
  <戈、 Y  /        \   動き回っていた、いわば「旅する王」だった。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ  
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l  
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|  首都はあったけど、そこに宮殿をかまえて留まり
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ     続けたわけではないのよね。
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`


:::::::::::::::::::ト、::::::::iヽ:::i、::::::::::::::八::::/!::i::::::::::: .::::::',
:::\::::::i、::|´\::::! ヽ|丶::::::::/-zV=}/}::::::::: /、:::::'、
::::::::::ト、{rV==ヽi   |::::::/.イ_ノ:::{`}::::::../:::::ト、:::ヽ
:::::::::::V  {__r'´::}     l:::/ ┴―‐ィ::::/:::::::::', \:ヽ  色々領地に目を配る必要もあるし、
:::::::::::::\┴一'"´    l/      //|::::::、:::::::',  ヽi
::::::::::ヽ、:\        '    /´  i::::::::ト、:::::',     物の流通も乏しかったからね。
i::::::::::::::ヽ`゙`               /::::::::| ヽ:::',
::::::::::::::::::::\         ..' _,    /:::::::::::|  ヽi
i:i、:::::::::::::\-\   ` ̄_´    /|ヽ::ト、::|―-、`
`i `ト、:ト、::::::ヽ {        イ::i:::| `゙ ゙l  /
  'i ` 丶、:ヽ|` ‐-  __/|ハ::!      /
   i,     `゙ヽ         {' l/      /
   }        |        ヽ.、   ∠.........__
         カール大帝

824 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:15:44 ID:JgHe/Nys [76/94]
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___      イタリアにおける「宮廷」の形成が始まったのが丁度
  __≦ー`___ _二z<_    
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    十五世紀ごろ―――つまり、やる夫の時代辺り。
 <之′Y´/        \  
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l  で、こういった宮廷が抱える人員や、或いは住まう建物が
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ| 
     ゙i|゙i'(1    ,    |     首都移転を難しくしているのはもちろんだけど……
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ       加えて大きな宮廷は、いわゆる城下町とも経済的に
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/      密接な関係を持っている。


 / ,. - / ./        /ム ト、
..j,イx<' ./          ./ヾ-Vハ
.t,イ,. =7./      /  /    | |
.'{,. _-7/      /  /       |  i|       俺も宮廷に住んでたぞ。
=V,-7         /7 /         i 7.i
:::i /         /xi /        } / !
八.' 〃      /t_:i,ハ=t_  l ,  _〃≦|
::/./|     y ./ 弋zり  ` 'ィ ,イ´トイり |
.' ハ!   / 7 ヽ _ ,.       ゞ_'_,ィ
::∧.|   /| 7               |
::::::::| .ハ | '        、 冫     |
.Y::::| 7、 .|、   rtz  ,.__       ,イi / ,
ハ:::!厶 ヽ \  ヽ--------'  , イ: : | /| /
: ∧::::::::>.ヽ、ヽ .       . <:/: : : :.|.': リ,:
: : ∧::::::::::::::::::::.ヽ、 ≧─.'´イ:::,' : : : : :!:イ:,ィ
: : : ∧::::::::::::::::::::::j | /':::::::::/: : : /:>'´: :
:.ヘ: : ∧::::::::::::::::::7.i,イ.::::::::::::/: : : /<: : : >:'
: : ヘ: : ∧:::::::::::::::} iT::::::::::::,': : : /: : : :/
  フェッラーラ公 アルフォンソ・デステ

825 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:17:35 ID:JgHe/Nys [77/94]
>>824
あ、一応ニーサンはアルフォンソ一世のつもりです。


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___       
 __≦ー`___ _二z<_       例として十七世紀のフィレンツェ(※)では、全住民の
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      
<之′Y´/        \     8~10%が宮廷と何らかの関係がある職業に
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     ついていたらしい。
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|   
    ゙i|゙i'(1    ,    |       (ちなみに、当時の支配者はメディチ家。)
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ       
     │「ィ::ニE7 l        
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7  この状況で軽々しく遷都なんてしたらどうなることやら。
       !:::::|´ |!    /7 /  
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}   
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´ 
                           ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ
                          .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ、: : : : :、:__:///:..: :.
                          : : :〈〈fi: : : : : | .ヽ: : :..|ヽ_丶: :..: :i}}}}// : : : :
   どう見ても経済混乱です。       .: : : :`¨!:、: : : :| _ノヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i
                          i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |
   本当にありがとうございました。    |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |
                          |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `     /:/  |: : :..: : :.|
                          |: : : : く/////ヾ:ゝ  -‐ /;/   : : : : : : :
                           |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧
                           : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧
                           ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ
                         ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : :

※当時のフィレンツェはトスカーナ大公国の首都。

826 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:19:01 ID:JgHe/Nys [78/94]

                          .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ∨//}{: : : : : `ヽ、
                          : :..i: : : : : : ト、:/:`: : : : : :.∨∨/∧: : : : : : :`: 
   でも、十五世紀と言えば、       :..:.|: : : :..: :.| \: : : : : : : : :∨∨//へ: : : : : :
                          .: ;|-: :..: : :.|   `ヽ:_: : :i: : : `寸彡′ \: : : :
   やる夫さんが活躍した頃か、     : : | \:..: :.:|   xfチミ㍉:!: : : :l: : l     ヽ: : :
                          ..: :| __`ヽ:.{   "弋:ツ l: : :./}}:.,′     ヽ: :
   そのちょっと前くらいですよね?    :..i:| f{ f:㍉`    ,,,,,, |: :///|′      ヽ:
                          :..从、 弋:ソ       ムイ///}
                          . :iヾ:_:ハ ,,, `       /ゞ彡'
   宮廷社会の形成に関して       ヾ{ V/jヽ   r_,   イ |_
                           ` ゞ=-'>   __, イ  /: : :}
   何か気にかけなかったんでしょうか?       ,.-r‐‐:|_/: : : : :ヽ    ___
                             ___ /: :.|: :./:}: : : : : : : r‐‐`¨´  `ヽ
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_     いくら共和制ローマオタとはいえ、
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<   
 <之′Y´/        \    外交官として働いた経歴を持つやる夫が
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l   その辺に気付かなかったとは考えにくいね。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ     むしろ、宮廷形成の流れに否定的だったのでは?
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ       というのが『君主論』を読んだ感想かな。
     (::::::V::::::/ `i:i

827 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:20:06 ID:JgHe/Nys [79/94]

         /^>》, -―‐‐<^}
       /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.      /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
     /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}          その根拠は?
      /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
.     /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ
   /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::
                                     _   _,
                                  ___,> Y´'ー-、
                                _>z二_ ___`ー≧__
                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  それは先の話なので、ここでは語らない。    /        ヽ `Y′之>
                              /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  内容的には十四章と十六章辺りの      .l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                             .|ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
  ことになるかな?                   `|    し   「)'/|/
                                ヽ、_ 'ー=-' .ィT/
  先取りしたい人はどうぞ。                l 7Eニ::ィ1│
                                  'イ/ヽ::::`l┘
                                  i´ ̄ `|::::|
                                  j|     |::::|

828 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:21:19 ID:JgHe/Nys [80/94]
      ,_   _
    、-ー'`Y <,___      
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      さて…もう一方のできる夫だけど……
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i 
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l   でましたよ、できる夫の自論である
 ′J゙i, ゙i ゙i::(●) (●∩/ノ 
    ゙i|゙i'(1    ,   〈 γ, ,〉            「人口はパワー」
    ゙iTィ.,_   ―    ゝ`,ィ  
     │「ィ::ニE7 l /::::/     前にも言ったけど、これがこいつの信念の一つね。
     └l´::::,r'\ト:::/::::/
       |::::|´  ̄`i::'::::/
       |::::|     |--'
                             __           _
                            /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                           ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                          /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                         /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
    まあ、言わんとする事は      / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                          /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
    わかりますが…           /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
                        /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
                        /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                       /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                      /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、

829 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:22:14 ID:JgHe/Nys [81/94]

           ――― 第一の原則、最も普遍的にして最も真なる原則 ―――


                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
                   }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
                     }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ | 
                     |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i 
                   }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l. 
                      }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     ! 
                   !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   | 
                      }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l 
                     人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   / 
                     /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /  
                   / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /  
                     ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./ 
                         :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/  
                          「`''''''''"´:::::::;;:" 人  
                                  .:.::::::::;;″ /' \
                            .:.:::::::::::::i' .:/'"´


    ――― それは、一国の真の力はその国民の数の多さにあるということだ ―――

832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:24:38 ID:Q7GOqzZA [6/8]

イタリアがフランスとスペインに揉まれたのは人口=力だったからなあ。




830 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:23:03 ID:JgHe/Nys [82/94]
                           _  ,..-─‐- 、、  _  、
                          ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
                         ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
                         ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
                         / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
   だからオブラートにだな…     ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,
                       / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
                      / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,  
                     /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ 
                     /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,
                    /: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、     
    _>z二_ ___`ー≧__   
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <   
   /        ヽ `Y′之> 
 /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<        じゃ、オブラートに包んだこの言葉を
 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   
 |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′   
   `|    し   「)'/|/      
    ヽ、_ 'ー=-' .ィT/        
      l 7Eニ::ィ1│       
      'イ/ヽ::::`l┘        
       i´ ̄ `|::::|

831 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:23:58 ID:JgHe/Nys [83/94]

         彡彡 ' 二 ニニ 、, ニニ 二` ミミミミ
         彡,'´z===≡)  i f≡==zミミミミ   
         |川=- _━-、.:,'}.:..,'´ , -━、_= lミミl|        『どんな大きな富よりも、
        .|l川´, '´', '二: | :| ::=≡ミヾ ||川 |   
        . |l|frヽ、..::: , :>.:}:.{:..、::..  :. ../ヽ川         私は人間を尊重する』
       .川ヽ_l :ヽ:::r_‐ゝ(._.) ┘-、:::Y::(l ノ川   
       川|川:|l::.:} 〈- トェェェェェイ.ソ { ::l川川
      彡彡彡'´ヽ、::rゝfT_┬_イソ、:: >ィ|\ミミ、
     彡' >'´   ! | |`ヽ( ,'´ | 「ヽ >'´ /|  | ヽ┬ 、
, - ' ´/  l     | |ヽ ..;`ー -‐ '´  ,'/ l  |    l   `丶、
      l   l     l ヽ ::::... ヽ ::::. ソ  /│  l    〉
     |  |      \\:: ヽ l:::: ::ノ..:://  /   /
    プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム一世

833 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:24:51 ID:JgHe/Nys [84/94]

                     ///// \
    _                |//,| \/∧
   //> 、   . -‐… : : :‐-|,//|: ⌒\}
  ///\>: : : : : : : : : : : : : :|//,|: : : : : :\
 /// /: : : : : : : : : : : : : : : .:∨∧: : : : : : : \
..{/У : : : : : : i: : : : : : : : : : : : ∨∧ : : : : : : : .:ヽ       この人が大王で
..|/ : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : :ヽ ⌒゚。: : : : : : : : : ゚。
 ′:|.: : : .: : : :|\: : : : : : : : : : : :', : : :、: : : : : : : : : :.     良いんじゃないですか?
..i: : |.: : : : : : .:|  `/: : : : : : : : : :',: :ハ: : : : : : : : : : :.
..| : :|{.: : .: : .:斗 ´ ,x≠ミ.: .: .:i.: : :ト 、:',.: : : : : : : : : : :.
..l| : 八‐: : : : |ノ 〃爪_,心「: : :|{.: .:| ) }: :!: : : : : : : : : : : :.
八: : |,x=ミ: : |   乂__ソ }: :八: }|_ノ : |: : : : : : : : : : : : :.
.. \《 V心:{     , , , ノイ : : 八.: : .:| : : : : : : : : : : : : :
    i ∧ ー'          |: : /}: :ノ: イ: : : : : : : : : : : : .:i
    |: : : :.' ' `      ι j/ ^V⌒ |: : : : : : : : : : : : : |
    |: .: :人    ‐-     . :     ゚。 | : : : : : : : : : : : : :|
    |.: : .: : :>      /    . -‐…|: : : : : : : : : : : : : |
    | : : |: : : : : : :≧= <ヽ ,...:´:.:.:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : : : :|
    | : : ト、: : : : : : : : :\/ .:.:._:. -‐…:.:|: : : : : : : : : : : : : |
    | : : | \ : : .  -‐<: ̄:.:.ー:-:.:.:.:.:.| : : : : : : : : : : : : :|
                                       _   _,
                                    ___,> Y´'ー-、
                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                  /        ヽ `Y′之
     ま、言わんとすることは              /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ 
     息子と同じなんだけど。            (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
                                 '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
                                  \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
                                   < l 7Eニ::ィ1    〉
                                    ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                      i´ ̄ `ヽ::|

834 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:26:01 ID:JgHe/Nys [85/94]
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__      プロイセンは当時の大国たちに比べて、
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\    人口面で圧倒的に劣っていたからね。
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l 
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |     ついでに、産業が機械化されて無い時代において
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿
       ヽTT、,_     _,ィ      人口は生産力に直結するし。
        | lヽ::ニヨ7l 
        └l´:::/ヽ |`       人口=国力というテーゼは間違っちゃいない。

                                     _ ......... {{≧x、
                               {ミx,,: ´: : : : : : |/,|:{/|
                               |/〃: : : : : : : : : `寸≧:⌒ヽ、
                               .У: : :i : : : |‐< : : `寸}:\: : \
    小国の悲哀でもあるわけですか。      / : : : :トミ: :| ィチ示: : :V/| ‘,: :.:\
                              .′: : :´|xュ、`ヽ弋うソi: : }/,|  ‘,: : : \
                              八: : : : :《Vリ    ⊂⊃彡'’   : : : : : : ヽ
                       .     / : : \: : :⊂⊃ -  イ:ヽ       |: : : : : : :.
                          / : : : : : |{ \{x≦三「:ハ::f⌒i      |: : : : : : :
                          ′: : : : : : 八 {/////}f(_}^|  |      ノ: : : : : : :
                         i: : : : : : : : : : :ヽ`寸ニ彡' /::にコ   /: : : : : : : : :.

835 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:27:11 ID:JgHe/Nys [86/94]
                 __
          /l |ヾィ′: : : : ` ‐- 、
           ヽv' : : : : : : : : : : : : : ` ‐ 、 
          /: : : :/l: : 、: : : : : : : : : : : : ` 、
           |: : : : /__ヾ: : \: : : : : : : : : : : : \    つまり、ナントの勅令(※)を廃止
           i: : :__ll`<ゞン\r;ュr:、: : : : : : : : : : :ヽ
         | :/ヘl:!     〉 l)  ̄ `ー-、: : : : :.|   すれば良いんですね?
          ,' `-| ト、 -‐_- /l       \: : /
          /: : :.i | | \   /l |           }:/   わかります。
         / : : :.! | |-― ゛-< i |__ _     /   
       ,': : : : く.| | _,.. -一'_>/ /   l \
    ,.. -―t、 / 〈 | |_,.. -r ‐、 レ\   ̄l|       
   /: :./l/ ヽ_-| |―'''ゝ_ノ \ ハ.  l|
   ムイ_l/`ー‐'''' ̄|/  i_// /   ヽ .∧ l|       
.,.ー'-く/_ 〃    /--'/:./ l_>'´  V  〉7'
r-- rv i`‐'`―'` ̄  /: :| 〈      ヽ//
三ミ ヽト、_,.. ‐ ''7r⌒`ー-、/       _l
、_,.. ―''7.:.:.:.:.:.: |l    く _      /
        ルイ十四世
                                / : : : : : : : : : : : : : : : : :>x//∧
                               / : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::///⌒\
                              ,' : : : : :i{ : : : : :ハ : : : : : : :‘,〈《〈: : : : : :
                              , : : : : : ハ: : : : l ヽ: : : : : : :.', :V∧: : : : :
                             . : : : : :// ’,: :| \∨/: : : : レ =‐-ォ: : : :
    人の話聞こうよ!              ! : : : :/    ∨:|   V/.: : : lニ〃 lハ: : :
                             i{ : : : :|  i⌒i! V! i⌒i! ヽ: : : |ニ|  l| ‘,:
    誰かー!この人止めてー!!       ハ : : : {  'ー''  リ 'ーt_)  |:\:!ニ!   l|  '.
                             i :‘,⊂⊃       ⊂⊃: : : }ニ乂__l|
                             : : : : 八    r:、__¨`ヽ   |: : :'ーr r一'
                            |: : : : :Ⅳ\  レ____ ノ   | :∧/./: :\
                          .  l: : : : :l ∨:|`  ‐ァ=≦´   j/, '∠__¨⌒ヽ
                            l: : : : :l  Ⅵ  _{: : 〉[ ̄_]ニイ.:/⌒ヽ
                          .  l: : : : :l    γ⌒〈Ⅳ{ : :∨: /: :}〉    ‘,
                           l: : : : :l    l   〈{: : 〉ー∨: : :}〉    ',

※フランスのユグノー(新教徒)に対し、カトリックと同じ権利を与えた勅令。
  ルイ十四世が廃止したことでフランスから多くのユグノーが逃亡し、
  経済的な衰退を招いた。

836 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:28:19 ID:JgHe/Nys [87/94]

. .         ,〃 ' ,ハj ,}リ   j     
/   ,/  // / /  _} ,从_ ,,ノ}    
  /  ∠/ / /   '7/^弋_ ,ノj|     長瀬鳳輔訳 『君主経国策批判』においては、
/ /_/__,,ノ}/  ,ノ乏式,j   ,リ      
../_y彡j'うj^′    '弋j}_, {__,ノ′ .   ロシアの人口が「五十萬」になっています。
  弐^'弋ツ   、   ¬^ ∨     .
   ´^'冖^`   i \__ ' ' ' i、__,     
   ' ' ' '       |  , /    j_ノ     ……が、原文が「quinze millions」なので、
..、                    厂´    
ヽ\___,       _,ノう   ′      どう見ても「1500万」の誤訳ですね。
ミ__,乙´      ⌒¨´   /        
_,、          ¨´  /           50万とか、当時のプロイセン以下ですし。
弋_,             ′          
く_      _ _____ ..,,<,__,.ノ         
iト ミ 、_   ,//  i{、__彡′         読む人はご注意を。
j,   `  ミy' /※  弋フ′   . '⌒ヽ, 
ノ}  ※==={={彡' ※   マj__ __,/  /  'く⌒丶、

837 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/07/11(月) 21:28:47 ID:JgHe/Nys [88/94]








                    ――― 第六章へ続く ―――







.

838 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:30:00 ID:JgHe/Nys [89/94]
    __     
 〃´  `ヽ     投下終わり。
 、リノノ`ヽ)     
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ    日曜日に投下できなくてすいませんでした。
  /ニニ入

            でも、爆発したからといってリア充になったわけじゃないよ!クソッ!何て時代だ!!

839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:31:01 ID:.rkc/3RI [7/9]

乙でした。
そして爆発の起源は中国



840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:31:46 ID:eT.eNdcE

乙でした



820 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:10:32 ID:w6jKzf56 [1/2]

しかし、一見脳内お花畑一歩手前な感じなんだが
これをそこらの不出来なボンボンではなくできる夫が言ってるってのが面白いな



841 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:31:57 ID:JgHe/Nys [90/94]

    __     
 〃´  `ヽ     >>820
 、リノノ`ヽ)     
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ    できる夫の「理想論」と「現実」の折り合いのつけ方は、師匠(ヴォルテール)に通じるものがあると思います。
  /ニニ入



842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:34:42 ID:fkWFKpF.

乙乙



843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 21:35:39 ID:w6jKzf56 [2/2]

乙でした


関連記事
| 18:00 |コメント(5)
カテゴリー:やる夫の君主論とできる夫の批判

|

<< 装甲騎兵ボトムズ・でっていう 第二十二話 | HOME | やる夫の君主論とできる夫の批判 ミクとできない子の補足コーナー その2「絶対主義と近世国家」 >>

■御感想or寝言

35909 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/13(水) 18:29:30 ID:-

人口はパワーは今でもそうだからな~。


35928 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/14(木) 08:22:31 ID:-

>フィレンツェ政庁(パラッツォ・ヴェッキオ)のメインホールには
>「ピサを跪かせるフィレンツェ」の擬人像が飾ってあるんだよなぁ
>今も。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Palazzovecchio-florence.jpg
これの右かな?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Firenze.PalVecchio.Machiavelli.JPG
ここで働いてただけあってやる夫像もちゃんと置いてあるのね


35954 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/15(金) 14:17:26 ID:-

ロシアと中国が政策的に無茶やっても滅亡しないのは、人口の多さと資源の豊富さからだもんなあ。
連中の資源と人の使い方の大雑把さは小国日本に言わせると歯がゆい歯がゆい。


35993 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/17(日) 07:02:49 ID:-

マキャヴェリ「だってさ~、ピサが隙をついて独立したせいで俺死にかけたんだぜ?しかも、フランス王から借りてきた『味方の』傭兵達が、自分の食い扶持確保するためにピサにとどめ刺さないで俺を拘束するとか…。しかもフランスは上から目線でこっちから金むしろうとするし!これだから自治していた国と傭兵と他国は信用できねーんだよ!」
マキャベリさん30歳の夏の日記


36028 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/20(水) 15:49:42 ID:-

>>35954
人を使い捨てできるメリットを最大限生かしてるよな~。日本じゃああはやれないw


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。