やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス飲食短編勝負地雷爆破デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2009/02/08(日) 黄昏のおちんぽカタストロフィ


傑作郡まとめ
現行スレ【実験作】やる夫スレ短編投下所 No8 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233789768/

お奨め度 

出演 やらない夫 やる夫
参考
おちんぽカタストロフィッ! おちんぽカタストロフィッ!


133 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:21:32.64 ID:AxNcjXco

                                                  、_-ナ┓
                               _  .  .  .  .、   .  _、-r1  .!_ ._.
      .、 . . . ._       i   .   .  .  ./`    .    、}  . _.・´l  .  、``
   .  、’ 、、‐・゜        !..._、=‐  .  .  .,          ! .゛   1  、_、
     _。’?゛        ..‐]´  .  .  .  ..          、!  、_。→‐・ ̄
 、。 .・¨´  ’    ’v   .  、}           .          .!  ゜  ゙!l
        1  . . .’      ’ ̄`ヘ  .  、_ー、          ゙}    ._┤.._
  . . . .。┨……、_           ;    ィ′ .’、     、_    .} . ...ン′   `“・.
     ,`...}    .’、        .ツ` . 、_`    `“=━‥ . . ..;  、!、、]     ゙’
     ! ..ン   .  .j    _ . 、_.^   .  `       .      、Ir′ ...``
     .¨¨´  .  . .j  . .`ナ“¨´
             ゙                         
                                .,              ._、、 . . .._.-・^^.、/`
       、r      .      .      .      .!     ..、__、、..-‐・^´.、“^...--<   .  ,
       ., 、_.     .,∴、__       _.‐    、!  .  . ̄´         /        .ァ´
       ,.¨´..|   .  ,   ゙`¨  ゙_、ゝ^.、/`  .  .I     .’_    .    ./        ソ’    、ツ
   .  .、‐´ . 、l . . ., . . .., 、¨´ . ./`      I・、   .  ’_ / ̄ ̄\ ./     .   ソ’    ゙/
 . ..._.・´ ,   ゙} . .../ . ・. .ソ`     ./`、     ゙!.、`・。_   /     _ノ ヽ      ゙ソ` . . ./l
 . 、´ . .,  . .} . ...´ . 、`.      ン´ ゙`・、  . 、} . ...`  |     ( ●) |  .  . .ソ`   、・´ |
      i   .  ,     .  /`  . . .ン^  .  .\  、}    .  |      (__人).  . .ン′      ゙!
      .,  . .;   .  、/`  . . ..     .   ´ ....’     |        ⌒ノ             .}
     ゙・    .   .  .ソ`                      ン        ノ              、’
               .、                       /⌒ヽ、    _ノ
                                      /   ノ \__ィ ´
                                ( ( ( ( /  /    '|.
                                     (  y      |.
                                      \ \    |
                                       \ィン、__)、
                                        .|     ij ,ノ       





      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    おちんぽカタストロフィ
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |     俺がかつて生み出したアーティスティックな魂の叫び
     |       |
      ヽ      /      その響きは世界を駆け抜け、人々は俺を称えた
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ      だが形無き芸術の価値もまた、形無き幻に過ぎない
   /  、      , |
  /   ノ        |  l     錆びた橋の欄干から一斉に飛び去っていく鷺の群れのように
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }    すべては俺の元から消えていった
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ      富も名声も、瞬きの間に俺を焦がし付けた愛さえも
      |   |.   |
     |    |   l       そして、今日も俺は当てもなく街を巡る
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /        空しく存在を主張する壁の落書きを横目に
      |,_、|,/
       (゙  ))        そこに何が書いてあったとしても、俺が足を止めることはもうなくなった



視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友




一ヶ月前に俺が生み出したこの魂の叫びは世界中の人々を魅了した


                 
            / ̄ ̄\   
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●
      i!i!i!i |     (__人__)
   |::|  ;''':' '| |     ` ⌒´
   |::|  ノ /.  |         }   人人人人人人人人人人
   |::| ||  |.. . ヽ        }  )おちんぽカタストロフィッ!
   |::| ||., \.. ヽ     ノ < .おちんぽカタストロフィッ!
   |::| | \  `''"~   ""'' )   )おちんぽカタストロフィッ!
   |::|__.|_.` i           Y   YYYYYYYYYYYYYYY
   |::|―--  `i  人    :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、
               ̄     //.  \.\`_',.-i
                   /,/




大人も子供もおねえさんも

世界中がおちんぽカタストロフィに沸きあがった


                   人人人人人人人人人人
                  )おちんぽカタストロフィッ!
                < .おちんぽカタストロフィッ!
                 )おちんぽカタストロフィッ!
                  YYYYYYYYYYYYYYY

       ζ                                (⌒Y⌒Y⌒)
    / ̄ ̄ ̄ ̄\          / ̄ ̄ ̄ `\         /\__/
   /         \        /:\___从__ヽ      /  /    \
  /| | |   ⌒  ⌒  |       i::/ ''''''  ''''''' i      / / ⌒   ⌒ \
  |||||||||   (・)  (・) |       |:/ (●) ,  、(●)|    (⌒ /   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒○- |      (6    ,ノ(、_,)、   |    (  (6      つ |
  |  〃 _||||||| |       ヽ    ト==イ  ノ    ( |    ____ |
   \   \_/ /         \_ `ニ´_,/        \   \_/ /
     \____/                           .\____/






恋人同士が叫びあえば、その夜は一層深く愛を確かめ合うことができたし、

__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :     人人人人人人人人人人
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :     )おちんぽカタストロフィッ!
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::  < .おちんぽカタストロフィッ!
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::    )おちんぽカタストロフィッ!
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::     YYYYYYYYYYYYYYY
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /      人人人人人人人人人人
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l      )おちんぽカタストロフィッ!
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |     < .おちんぽカタストロフィッ!
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l     )おちんぽカタストロフィッ!
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }      YYYYYYYYYYYYYYY
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|






ケンカをしている子供たちに向かってさとすようにささやけば
それまでの争いが嘘のようにたちまち笑顔になったのである

        ノ L____
       ⌒ \ / \                          / ̄ ̄ ̄\
      / (○) (○)\ 巨乳が究極だお!           /―   ― \
     /    (__人__)   \                    / ;;(◯)::::::(◯);;; \
     |       |::::::|     |                    |     __´___      |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   いいえ、貧乳が至高です \    `ー'´     /
     /     `ー'    \ |i

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    こらこら、キミたち
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     おちんぽカタストロフィ
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


             人人人人人人人人人人
            )おちんぽカタストロフィッ!
           < .おちんぽカタストロフィッ!
           )おちんぽカタストロフィッ!
        ____YYYYYYYYYYYYYY     ____                  
      /⌒  ⌒\               /     \
     /( ●)  (●)\            / ⌒   ⌒ \
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         /   (●)  (●)  \
   |     |r┬-|     |        |      __´___    . |
   \      `ー'´     /         \      `ー'´     /







そんな世界がおれには楽しかったし
世界の変化に自分が貢献できたことは自信にもなった

たぶん、このとき俺は最高に幸せだったのだと思う

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





だが、幸せは長くは続かなかった

         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)    あんな下劣なフレーズは一刻も早く消滅すべきです
   {   fc っ )       Yルしノ )    こんなものがあるから日本は他の国より遅れてるんです
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))       
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ

こんな意見が現れ、一気に反おちんぽカタストロフィの世論が形成されてしまったのだ





わけが分からなかった
もはや言いがかりというレベルを超えていた
やつらはおちんぽカタストロフィのなんたるかをまるで理解していない

俺はおちんぽカタストロフィの文化を守るべく立ち上がった

テレビの討論番組に出演して、おちんぽカタストロフィの正当性を訴えたのである


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:   おちんぽカタストロフィは日本の性生活を豊かにし
          |  u;     ゙⌒}:    ひいては心の清涼剤にもなる至高の言葉だ!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i | そうやすやすと廃れさせていいものではない!
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \






         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)    でも、女性にはおちんぽついてないし
   {   fc っ )       Yルしノ )    
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))     男女平等の観点から見てどうかと思うのよ
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ

          , --────-- 、
        /           \
       /              \        
     /             l     \       
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\    
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \                
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\ 
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||   
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \     だったら
    |            |    |     |    おまんこカタストロフィとでも言ってればいいだろ!
    |            |    |     |                     
    .|             \__/\__/|         
    |.                 トエエイ  |        
    .|                   '.{    :l    }/ /     
     |                   .{   :l    }/ )    
      丶                  .{       }  l     
      \                  、`ー一一 ' )       
       .\                        /
        ヽ                / 







これがいけなかった

  


  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
|    ,゛-=-'、   .:::::|   ……
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\



、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|


         _、_
      .(;^ω^)\
      | \ / \√|   さすがの俺でもそれは引くわ 
      ( ヽ√| ` ̄
      ノ>ノ  ̄
      レレ   ((


【討論番組の観客のみなさん】




   / ̄ ̄\
 /      \
 |  (●)(●) |    あれ?
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  \     
   |     \   \     
    |    |ヽ、二⌒)、   


静まり返る会場、突き刺さる視線
すべてがオレという存在を否定していた






              / ̄ ̄\
     ____   /ノ L \ /\
   /   ノ( \  |  ⌒ ( ●)(●)          人人人人人人人人人人
  /  _ノ  ヽ、_ \|     (__人__)   ,∩__    )おちんぽカタストロフィッ!
/ ノ( ●━━●   |     ` ⌒´ノ   fつuu  < .おちんぽカタストロフィッ!
|     (__人__)    |         }.   |   |   )おちんぽカタストロフィッ!
\    ` ⌒´    ヽ.        }___|   |    YYYYYYYYYYYYYYY
 /  ̄\   / ̄ ̄ ̄ .ヽ     ノi     丿
 |  ヽ、 \/  /(⌒)       ξ) ̄ ̄ ̄
     \ ./  / /         |


俺は生放送の討論場から強制的に退場させられた

それはおちんぽカタストロフィが世間から抹消された瞬間でもあった





そして、俺は家も財産も家族も友人もすべて失ってしまったのである

       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /
   .|          /
    \        /
   /       く  
   |        \  
    |       ヽ、二⌒)、     






その後、オレは何かから逃げるように日本中をさまよい歩いた
草津、熱海、下呂、別府… 
正直、何をしていたかはあまりよく覚えていない

        / ̄ ̄\ .
      /     _ノ ヽ 
      |     ( ●) | 
      |      (__人).
      |        ⌒ノ 
      ン        ノ  
     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
  (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ    

覚えている必要などない
もう俺の人生を記憶する意味などどこにもないのだから

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




──── そして現在


                                                  、_-ナ┓
                               _  .  .  .  .、   .  _、-r1  .!_ ._.
      .、 . . . ._       i   .   .  .  ./`    .    、}  . _.・´l  .  、``
   .  、’ 、、‐・゜        !..._、=‐  .  .  .,          ! .゛   1  、_、
     _。’?゛        ..‐]´  .  .  .  ..          、!  、_。→‐・ ̄
 、。 .・¨´  ’    ’v   .  、}           .          .!  ゜  ゙!l
        1  . . .’      ’ ̄`ヘ  .  、_ー、          ゙}    ._┤.._
  . . . .。┨……、_           ;    ィ′ .’、     、_    .} . ...ン′   `“・.
     ,`...}    .’、        .ツ` . 、_`    `“=━‥ . . ..;  、!、、]     ゙’
     ! ..ン   .  .j    _ . 、_.^   .  `       .      、Ir′ ...``
     .¨¨´  .  . .j  . .`ナ“¨´
             ゙                         
                                .,              ._、、 . . .._.-・^^.、/`
       、r      .      .      .      .!     ..、__、、..-‐・^´.、“^...--<   .  ,
       ., 、_.     .,∴、__       _.‐    、!  .  . ̄´         /        .ァ´
       ,.¨´..|   .  ,   ゙`¨  ゙_、ゝ^.、/`  .  .I     .’_    .    ./        ソ’    、ツ
   .  .、‐´ . 、l . . ., . . .., 、¨´ . ./`      I・、   .  ’_ / ̄ ̄\ ./     .   ソ’    ゙/
 . ..._.・´ ,   ゙} . .../ . ・. .ソ`     ./`、     ゙!.、`・。_   /     _ノ ヽ      ゙ソ` . . ./l
 . 、´ . .,  . .} . ...´ . 、`.      ン´ ゙`・、  . 、} . ...`  |     ( ●) |  .  . .ソ`   、・´ |
      i   .  ,     .  /`  . . .ン^  .  .\  、}    .  |      (__人).  . .ン′      ゙!
      .,  . .;   .  、/`  . . ..     .   ´ ....’     |        ⌒ノ             .}
     ゙・    .   .  .ソ`                      ン        ノ              、’
               .、                       /⌒ヽ、    _ノ
                                      /   ノ \__ィ ´
                                ( ( ( ( /  /    '|.
                                     (  y      |.
                                      \ \    |
                                       \ィン、__)、
                                        .|     ij ,ノ       






      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |     
     |       |
      ヽ      /      
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ     
   /  、      , |
  /   ノ        |  l    
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }    
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ      
      |   |.   |
     |    |   l       
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /       
      |,_、|,/
       (゙  ))        



                 .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒/ ̄ ̄\⌒Y⌒Y⌒Y __________. Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll/       \_|__|__| _|三三三三三三三三三三|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|::::::        |二二二.`┳━━━━━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l. |:::::::::::     |      ,.、.,┴     ,.、.,,,.、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
  .,.,,.、.,.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ   
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::


                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ      もういい……
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ    もう疲れた……
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::






                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、               ……トロフィ
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ             …ストロフィ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::
                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ●)(●)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:        おちんぽカタストロフィッ!>
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::        おちんぽカタストロフィッ!> 
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     おちんぽカタストロフィッ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   おちんぽカタストロフィッ!
  |    /| | | | |     |   おちんぽカタストロフィッ!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)    やめろ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






             ,r-――-、
           /      ヽ_
          /        〉l^l^)
          l        //ノ ソl
          ハ_ノ   ヽ_ /   /
         /(●)   (●)l    lヽ
        /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、
       /   / \⌒´<´ |   .l    /   ∨  
      /    /   ヘ     l   |   ,'     l
    .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ  やめてくれ……!
      /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
    /     l  ノ   ヽ   |        /  }  
   ∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
    ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ
                 ', |     /    ,'
                   ト、   ノ     ノ
                     `ー'





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    どうしてだお? 
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |     俺はその言葉のせいですべてを失った
  |   ` ⌒´  ノ     だからもう二度と聞きたくないんだよ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     そうなのかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   でも、やる夫はこの言葉大好きだお!
  |     |r┬-/      |   
  \     ` ̄'´     /   母ちゃんは言うなって言うけど、
                  やる夫はこれを叫ぶとすこぶる元気になれるんだお



   / ̄ ̄\
 /      \
 |  (●)(●) |    
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ   ……
.  |         }   
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        
   /    く  \      
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、    





   / ̄ ̄\
 /      \
 |  (●)(●) |    
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }                    人人人人人人人人人人
   ヽ     ノ                   )おちんぽカタストロフィッ!
   /    く  \                < .おちんぽカタストロフィッ!
   |     \   \                )おちんぽカタストロフィッ!
    |    |ヽ、二⌒)、               YYYYYYYYYYYYYYY



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    そうか…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     おれはこの言葉ですべてを失ったけど
.  ヽ        }     あいつはこの言葉から今でも元気をもらっているんだな
   ヽ     ノ
   /    く       世間からこの言葉は消えてしまったけど、まだ死んだわけではないんだな
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '



~`゙゙''--、.__,,;; / ̄ ̄\─--、_____  ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__.、--─--,,,
~`y、___ __/       \~       ~` -、....__ ,,,,, ,..............................,,,,-‐‐''~       ~` -、.._
     ̄ |::::::        |'''"~~~`‐-‐''~^ヘ.-‐‐~`‐‐‐-、__.....--‐‐""~ ̄ ゙̄w"" ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
,,;;;;,,,,;;;;,;;;. |:::::::::::     |;;;;;;;;;..,,;;;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,,,,;;;:::::::::;;;;,,,,r-、,.,..,,.,,::;;--゙゙
illlllllliiiiiillllllll|::::::::::::::    |          ....,:::´, .!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;;;;;;;;::::::: :::: ;;;;;;iiiiii!!!;;;;;;;;;iillllllliii
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }       ……おちんぽカタストロフィはまだ生きているんだな, .
        ヽ::::::::::  ノ       
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     おい、坊主
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }                       人人人人人人人人人人
   ヽ     ノ        \            )おちんぽカタストロフィッ!
   /    く  \        \          < .おちんぽカタストロフィッ!
   |     \   \         \         )おちんぽカタストロ…
    |    |ヽ、二⌒)、          \         YYYYYYYYYYYYYYY

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    なんだお。おっさん
  |     |r┬-/ '    |    やる夫が何を言おうとやる夫の勝手だお
  \      `ー'´     /    ケチつけないで欲しいお

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   そうじゃない
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    ただ、俺が本場のおちんぽカタストロフィを教えてやろうと思ってな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   本場?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



                 
            / ̄ ̄\   
          /   _ノ  \   そうだ!
          |    ( ●)(●   これが本場のおちんぽカタストロフィだ!
      i!i!i!i |     (__人__)
   |::|  ;''':' '| |     ` ⌒´
   |::|  ノ /.  |         }   人人人人人人人人人人
   |::| ||  |.. . ヽ        }  )おちんぽカタストロフィッ!
   |::| ||., \.. ヽ     ノ < .おちんぽカタストロフィッ!
   |::| | \  `''"~   ""'' )   )おちんぽカタストロフィッ!
   |::|__.|_.` i           Y   YYYYYYYYYYYYYYY
   |::|―--  `i  人    :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、
               ̄     //.  \.\`_',.-i







         わー、すげーお!
         おっさんは本物の変態だお!


 ハッハッハ、こんなのはまだまだ序の口だろ、常識的に考えて


                            おまわりさーん、露出魔ですー!!>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     おちんぽカタストロフィはまだ確かに生きている
     一人でも叫び続けてくれるものがいるのであれば俺はそれに応えようと思う

     それが俺の生きるべき道なのだから






            / ̄ ̄\
          / ノ  \ \
          |  (●)(●) |
      i!i!i!i |  (__人__)  |
   |::|  ;''':' '| |   ` ⌒´  ノ    |:::|
   |::|  ノ /.  |         }    .|:::|
   |::| ||  |.. .ヽ        }     |:::|
   |::| ||., \.. |ヽ     ノ      |:::|
   |::| | \  `''"~   ""'' )      |:::|
   |::|__.|_.` i           Y      |:::|
   |::|―--  `i  人    :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |       l   |    .|:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!       |  ノ    . |:::|
        i, `' i       i'ニ-'"   // ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、
               ̄     //.  \.\`_',.-i
                   /,/
                                黄昏のおちんぽカタストロフィ   終わり




163 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/02/05(木) 21:33:51.95 ID:ExotfrYo

感動した



165 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:34:38.67 ID:vhfU1DYo

映画化決定





164 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:34:14.12 ID:ClyNrG6o

乙!



166 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:35:18.07 ID:ifGZcUYo

 :/⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒ヽ:
:(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(:
:ヽ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):
   :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)::::(:
   :|             (:::::):
   :|:: '"^     ^`'   ):::::(:
   :| , ニ丶     ,r,=-、 `r'^!:     か、感動した・・・
   :| ィ'。`>ソ   { ィ'。`'ァ:  i' |:
   :| . `) )/   ,l、 .) )´ ''´ !,ノ:
   :|  ( ((、 _ っ) ( (   .|:
   :|∵∪∵,.,__、∵∴∪∵:|:
   :|:∵∴f{二ミァ ,) ∵ ∴ .|:
   :|∵∴ヽ`ー ' : ヽ.∵..∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴∵∴.∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :|∵∴.∵∴∵ ∴ ∵ ∴|:
   :\∵∴∵∴∵∴∵:/:


167 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:36:13.62 ID:eSHTDjso





168 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:36:14.27 ID:btljgjIo

この話を読んだおかげで彼女ができた



169 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:37:22.32 ID:QSlzseMo

このお話のおかげで家庭に笑顔が戻りました!



170 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 22:39:25.64 ID:vLtMGEEo

この話のおかげで身長が十センチ伸びました!



171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:12:32.31 ID:o3K3Xzco

ボキも彼女が出来る確立が上がった気がしました!!!



172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 14:03:39.81 ID:tMkneKQo

オレ様も感動したナリ




ゆめを ありがとう
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 06:43 |コメント(12)
カテゴリー:SF・ファンタジー系(2008~2009)

|

<< やる夫が三国志を駆けるようです 第1話 「桃園の誓い」 | HOME | やる夫達の一週間 >>

■御感想or寝言

1153 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/08(日) 09:18:00 ID:-

コオロギさんちんカタ好きだな。


1159 名前:   [] 投稿日:2009/02/08(日) 11:20:29 ID:-

はい、神入りましたー


1177 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/08(日) 21:00:37 ID:-

>>草津、熱海、下呂、別府… 
>>正直、何をしていたかはあまりよく覚えていない

どう見ても温泉です
本当にry


1294 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/12(木) 21:35:10 ID:-

涙で前がみえねーよ


2865 名前:  [] 投稿日:2009/03/20(金) 22:42:09 ID:-

なんか太宰みたいでカコイイ


12987 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/05(日) 01:52:37 ID:-

何度読んでもいいな。
一月に一度は読み返してる。


21122 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/11/12(木) 17:07:39 ID:-

不覚にも半泣きになった(´;ω;`)


23826 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/03/28(日) 23:23:34 ID:-

流れはいい 人を感動させられる
ただ、語句を間違えてるw


32643 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/01/05(水) 07:59:21 ID:-

今日はおちんぽカタストロフィが生まれてちょうど2年なんだよな
記念カキコ


35674 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/01(金) 19:28:29 ID:-

感動した
馬鹿馬鹿しいが清清しい
いっそ清らかであるほどだ


48448 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2016/07/08(金) 21:09:27 ID:-

いつだっておちんぽカタストロフィはそこにある


49301 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2018/04/13(金) 21:01:53 ID:-

おまんこカタストロフィが受け容れられない事実こそ、今の男女平等に関する最大の皮肉なんだろう


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ