やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫がスモチ荘で暮らすようです まとめ

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/02/05(木) やる夫がスモチ荘で暮らすようです まとめ

            やる夫がスモチ荘で暮らすようです
             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

第1話『やる夫が家を追い出されたようです』
第2話『やる夫に同居人ができたようです』
第3話『やる夫が媒介(ミーディアム)にされたようです』
第4話『やる夫達が蒼星石を探すようです』
第5話『やる夫達がテレビ局に乗り込むようです』
第6話『やる夫と蒼星石が外泊するようです』
第7話『やる夫が蒼星石の事で話をするようです』  
第8話『蒼星石がマスターの居場所を知ったようです』
第9話『蒼星石がマスターと再会したようです』
第10話『やる夫が見知らぬ場所へ来たようです』
第11話『やる夫が翠星石に会ったようです』
第12話『やる夫が生き返るようです』
第12・5話『やる夫のいない光景のようです』
第13話『ちゅるやさんとスモチのようです』
第14話『月がスモチ荘を飛び出したようです』
第15話『やる夫が鶴屋さんを手伝うようです』
第16話『やる夫達が合コン(的なもの)に来たようです』
第17話『やる夫が雪華綺晶に振り回されるようです』
第18話『やる夫がクビになってやらない夫が燻製するようです』
第19話『やる夫が復職したようです』
第20話『クリスマスイブ大戦争のようです』
第21話『やる夫達が取材を受けるようです』
第22話『やる夫達は人形師を探すようです』
第23話『月が引き篭もりと会うようです』
第24話『蒼星石が復讐されたようです』
第25話『翠星石が戻ったようです』
第26話『スモチ荘の皆が事情を知るようです』
第27話『蒼星石が助かって、やる夫に客がきたようです』
即席番外編
最終話『やる夫がスモチ荘で暮らすようです』
エピローグ
番外編
【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです
【懺】やる夫がスモチ荘で暮らすようです


               ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
              ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
            /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
         __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ                  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,                /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
      /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,              /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ
       {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ                l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ
       /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ            | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、:::.',   ,へ/)
     /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \            ヽ:i: i "●    .⊂⊃: |ノ::::.l /\  `>
    ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶          .yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::/    `Y 
    {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ      /7`'、|::|l:ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::l  __,,..-‐'  ) )
    `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ    (| ト  .|::|l:::: i "Tーイ'^ァレ ヘチマ、  ___ ̄
            ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、   ヽ、___|::|l:::: l |7く、_/O \__/ i__/ `"''‐--r、 
            ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、( (  r |::|/ \ハ  i     Y、     ./ |つ
           ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ  `` rく___  /`l.  O     | `"'-、__L/
         , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`    、______7 ,く____ハ     〉、
         ,.  '"´ ̄ `ヽ                                                    ,仆、
.        / ,     ,.、 ,ィ7             , ─ ,_,- 、                     ,,へ ,イ  _∠>'1 /,j';;;;;;゙,、 ,ァ、
        l/    //‐-_/!           /    l::::::\\                   〃;;;ス y、´ ト 厶''ガ j;;;;;;;;;;;y'/ ゙;   ,、
     r‐‐〈 / i /' 〈ri,.〉ニ==‐       , -┴、 _--─| 。 。:::l-ヽ               尢ー〆;;;;〈・リ _  !・_ノi' !;;;;;;;;;//   | //|
     {  { \ヽ !l __, ノニ==-      / /   l     |。。。| .ト 、            _  j |  j |;;;;;;(w''´;;;;;;;;Ⅴ`T ー-ッ;;;〈 ′   !´;;/;;;|  _
     ,.ゝ `ヽ ,ノN>ノ__,.イ         l |   |.    | 。。:|  | |          iヘ ̄! 、 l !;/ /;;vv‐、'⌒ ゝ、爪;;;;;;ヽ!  ノ;;;/;;;_」.ィ''´ |    
    〈 ,.-   ヽヽヽ / ./           )⌒+-'`-._   |:::::::::::|__ノー'、_       __ !;;゙、;ゝ、゙kヾ ̄|△_″` `二,,,.=ヾ-‐大´ ̄ ゙、;i;;;;/,'   !  
.    Y 、   く´7/ A  ,.--- 、    ,ノ::::/  \   ̄ /:::::::::/ (__ノ'  `;     ゙、‐-、`ヾ、、;;;゙テ'''^ー'' ´  ̄ ̄「     ノ;;;;;i    `T / _,,,..⊥
     `ー'~`ー- .,_____ノ -‐'   ‐、 ヽ   |::::::::\   >  く:::::::/ノ~.l::i._.ノ ,l     >-‐、ヽ゛ア゙´         ,ゝ、__,, ''゙;;;;;;人   ,,ゝ-'、;;;;;r‐、
           / Yァ‐‐--- ヘ ヽ > .   |:::;;;::;;:;;:|.,/   `─' \. `--`-'ヽ    /´;;r-、ヽソ           ヽ、;;;;;;;;;;;;/  ,) ̄フ  _ノ;;;;`-';;


  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、

  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|  ?                       ∠ニ-‐O‐- 、`ヽ、
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \                        ∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',                       _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i                      〈// l l | ,′/l  / , \} !
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l         ___        /∧ lTト| / |__/_厶イ/lト、|
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|      /メ":゙;,.,;.メ\      {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !     /メ ;;.;#;;メ;;.;#;;.\        }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l|| __ノ
      '、:ヽ:| ヽ|        .ノ l.    /;..;;(;;;;;);;.;;;(×);..;;\   ー=ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l| ∨::.:< __
        ヽ lト、        / /     |;;.;メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;;.;メ| .  / / l^7く>r<`< || l|  ト、::\::.r'⌒    
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/     \メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;. ;;./   / /  l|/::./l\/{:.::.::_:}|l  |  |\} ̄⌒ヽ
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´      /メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ;メ.\   | l|  , トy┼┴‐'::.:/  /| l  |



    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' 
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
         | ト、xx  _   xx イ | ̄ ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| | ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
      /イf:.\/⌒ヽ _/V| | ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
      辷ラr=/_リ fハ. ∧.:.:.!:廴.,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
     / ////、_Or「 ̄| |/辷==li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
    / / 辷ミ人 し'ーゝ-| |::|` ̄夊i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
  く_∠ニ辷_ノ〉 ,>ァ-<:し':.:.ト ̄≦l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
   r―‐=彡//〉癶/ |: : : : : :\:. ̄!.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
   ヒニニイ (__/  | |: : : : : : : :\:.|! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
    <=彡' ,X    し': : : : : : : : : : : :¬i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_>/ / 〉、___人: : : : : : : : : .: : :_,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::::i
    `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;:::l
                '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                 __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
          `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
         i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
            l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
          '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/

同作者さんの作品
やる夫ではなく誠が語るようです
やる夫達が打ち切りに翻弄されるようです
やる夫はトイレに来たようです
やる夫と真紅が偽者達と戦うようです
やる夫で筒井康隆ショートショート劇場
やる夫達で辿るモンスターメイカーの歴史
関連記事

※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 21:30 |コメント(1)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫予告編集 地獄編 その14 | HOME | やる夫の剣豪ものがたり <その17 曉!浪速隊> >>

■御感想or寝言

23273 名前:774 [] 投稿日:2010/01/04(月) 00:13:15 ID:zFZfUe32

もうやる夫スレはこれしか見れなくなってしまった・・・・・


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV