やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション サバ☆フェス~FGO短編祭2018winter~ 飲食短編勝負 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2009/02/05(木) やる夫の剣豪ものがたり <その16 魁!士学館>


その1~10
<その11 勇者の倒しかた教えます 一刀斎編>
<その12 学ぶべき価値のあるもの>
<その13 殿様はとてつもない地雷を踏みかけたようです>
<番外3 本当に剣術を必要としない人>
<その14 剣を捨てる>
<その15 究極絶対鉄壁の防御法>


2 名前:1[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:04:01 ID:2zgWHDmc
<その16 魁!士学館>

幕末の頃 土佐藩 武市半平太は
深い見識と剣の腕を買われ 留学のため江戸に出た

   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}      まずは江戸の剣術を学ぶだろ
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



3 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:04:07 ID:ybTXUyVA

>>1スレ立て乙


視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系高速メール配信メル友



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     どうせ学ぶなら 一流どころがいいな
            l` ⌒´    |      常識的に考えて
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      江戸で有名な道場といえば
 |    ( ー)(ー)         鏡新明智流 桃井春蔵の士学館
. |     (__人__)          神道無念流 斎藤弥九郎の練兵館
  |     ` ⌒´ノ          北辰一刀流 千葉周作の玄武館
.  |         }
.  ヽ        }        「 位の桃井 力の斎藤 技の千葉」 か……
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |        まあ ぶっちゃけると
.  |  (__人__)  |        俺は剣術家になるつもりはない
   |   ` ⌒´  ノ        剣を学ぶのは 最終的に
.   |         }        箔付けと コネ作りのためだ
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/  だったら字面から考えて
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   「位の桃井」 が俺には ふさわしいだろ
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 士 京 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 学 橋 ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 館 蜊 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 に 河 わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た    岸 け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の.   に で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ    あ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_       る
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__



      /. . . . . . . . . \.\
     /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
     /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
    j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
    l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/
    |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧   ん?なんだ 貴様
    └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |
     |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |   この士学館に用でもあるのか?
     |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |
     |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ
     |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|
     |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /
     |// f Ll Ll  /: : /\: : : : ヽ    ← 上田馬之助
     {レ| o |   | ./: : /  ヽ: : : : :ヽ       鏡心明智流 四天王のひとり
     | :j  :|   レ: : : :/    .ハ : : : ハ


     / ̄ ̄\
   /      \
   |  ⌒  ⌒   |       私 土佐藩の武市半平太と申します
.   |  (__人__)  |       江戸留学のこの機会に
    |ヽ |!il|!|!| / .|       是非とも鏡心明智流を修めたく
.    |  |ェェェ|   }       入門のお願いに参りました
.    ヽ       }
     ヽ     ノ
     /    く




      /. . . . . . . . . \.\
     /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
     /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
    j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
    l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/
    |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧    土佐?
    └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |
     |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |    土佐からはるばる江戸まで来て
     |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |    わざわざうちの道場?
     |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ
     |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|    貴様も変わった奴だな
     |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /
     |// f Ll Ll  /: : /\: : : : ヽ
     {レ| o |   | ./: : /  ヽ: : : : :ヽ
     | :j  :|   レ: : : :/    .ハ : : : ハ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    え?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く




    ヘ _{       / /   /   〃  //     ! !    \\
     ∨∧      / /   / /   //  〃/    | |  |    ト、\
      }  1.      / /   /´〉\/_// ///     ! !  |   ,ヽ}イ }
      ヘ  y    / /   / /レ ―- .ミハ!     /イ   !   ! 1ハ  |
.      , ヘ'三y  /  !_, へト'!イ!':::゚ :: :: ::ト \    /ハi  |  | !| |
     /   }i ヘ /   / ハ .く| |っ: : r::,/     ,.ニ=三ー}―- | || |
     !   iハ  ∨   / / , ヘィ 弋=.;ソ      7: ゚:: ソ'リ 7   ! i| |
    ./  | ∨ .∨ ./ //  i 八 / / / /      /し'o/ /,イi_ ハ ノ |  |
   /  /  ∨∧ ./ //  ノ/ i∧           ヽ _/ / |  `'一' ,ノ ,ノ
.  /   /     ∨.∧ //   i   !__|\   一 ′ ハヽノ  |  1 ! i i     貴様……貧乏なのか?
  i   !     ∧  ∨/   / ,/ゝj   \      _,. イ|    !  | | i| |
  ヽ  i     /  〉. ∧  /,r-ノ  `ー - `ー=斤'  ! !.   |  | | i| |



   / ̄ ̄\
 /   _\  /   ムッ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       確かに私は裕福とは言いかねますが
.  |         }        その物言いは
.  ヽ        }        あまりに無礼ではありませぬか
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄



12 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:10:56 ID:ixMhxhyp

竜馬がやる夫か?
wktk





    ヘ _{       / /   /   〃  //     ! !    \\
     ∨∧      / /   / /   //  〃/    | |  |    ト、\
      }  1.      / /   /´〉\/_// ///     ! !  |   ,ヽ}イ }
      ヘ  y    / /   / /レ ―- .ミハ!     /イ   !   ! 1ハ  |
.      , ヘ'三y  /  !_, へト'!イ!':::゚ :: :: ::ト \    /ハi  |  | !| |
     /   }i ヘ /   / ハ .く| |っ: : r::,/     ,.ニ=三ー}―- | || |
     !   iハ  ∨   / / , ヘィ 弋=.;ソ      7: ゚:: ソ'リ 7   ! i| |  ああ すまなかったな
    ./  | ∨ .∨ ./ //  i 八 / / / /      /し'o/ /,イi_ ハ ノ |  |  気分を害したなら謝罪しよう
   /  /  ∨∧ ./ //  ノ/ i∧           ヽ _/ / |  `'一' ,ノ ,ノ  あと 入門の話なら問題ないぞ
.  /   /     ∨.∧ //   i   !__|\   一 ′ ハヽノ  |  1 ! i i     なんなら今すぐ 師匠にひき合わせてもよいが?
  i   !     ∧  ∨/   / ,/ゝj   \      _,. イ|    !  | | i| |
  ヽ  i     /  〉. ∧  /,r-ノ  `ー - `ー=斤'  ! !.   |  | | i| |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      はあ……?
  |     ` ⌒´ノ      では お願いいたします
.  |         }       (なんだ?この微妙な違和感は……)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く




こうして半平太は 直ちに 桃井春蔵との面会を許された

              _,,.--==r--y-==、、
           _,,.. - '';;;;;;;;;;;;:= '' " ̄ ̄`""'''' =、、
         ヾ;;;;;;;;;;;;;/      ,.-=ニヽ,r=-`ヽ、
           >;;;;;/l      /! ((⌒`ヾir彡=、ヽ ヽ
         ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',        入門の願い かなえてもよろしくてよ
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  !     
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ        だだし やる以上はしっかりおやりなさい
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!         よくって?
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ
 /〃/ f/ - ― ->ミ=、___`ヽ ヽ リ      ! /⌒ヾヽヽ}`ヽヽ}
 !{{l {'、 //´ _,,,..{/´_, ==`ヾ, }} !     |l/ ,.==、ヽヽ}⌒ヽリ  ← 鏡心明智流4代 桃井春蔵直正





15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:12:36 ID:3n1IENPY

確かに位はありそうだw






         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)  ありがとうございます!
         |     ` ⌒´ノ  お言葉 肝に銘じ 修行に励みます!
         |         }
         ヽ        }   (この師匠の高貴な様子…これはやはり正解だっただろ)
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

土佐藩中では身分の低い半平太にとって
桃井春蔵のエレガントな姿は ストライクゾーンど真ん中であった



        ,. -r‐y-.、,_
    、-‐:'´,r‐'´ ̄_=、,.ヽ、
     >::/    ィ((ヾソ"))ヽ
  、-'´:/ l!、__,〃ヒ"  ゞッ彡、
   〉'´\,ノ三;j‐、_`  `_,.ィヽ.}!
  {! /〈ゞ彡ゞt;ラt' r'f;チ))ィ′
  ゞ、!  (二,.ソ^`   {´^/彡、
  レ;≧、   {≡ィ,ノ ._冫 (_〃'j     では 馬之助
./´{, =ニト、.,_`'く"\`ー' ,ィ´リ`l[      道場の案内と
》"レ',.r={、.__ミヾヽ. ` ´レ彡く三ミ、    他の門下生への紹介を頼みますわ
l!{、/'´_,.レ≦ヾヽ }}   |',=、ソ!⌒リ!
.>{レ'´__,Y〃=-、ソ_、 ,rヾ=ハィCソ
ヾ{トv〃ヾリ")ン´:::::ゞ‐〈::: ̄l∬'〈
  ``{{ _i{' ´ |;:=-`;ィヾ:=:;! 7´|     「かしこまりました」
    ソ≡'`ー く:::::::/ ヽ:::::ゝ i'  !
   ((._//   ヽ/  i/  ヽ. |



    /. . . . . . . . . \.\
   /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
  /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
  j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
  l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/
  |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧
 └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |    ここが道場だ
   |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |    今なら他の門下生も残っているぞ
   |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |     あいさつをしていくといい
   |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ                   「はっ!」


     |┃       / ̄ ̄\
 ガラッ. |┃      / .ー  ー \
     |┃  ノ//  | (●) (●) |    失礼いたします!
     |┃三.    |   (__人__) |
     |┃.     |   `i  i´  |    私 この度 士学館に入門いたしました
     |┃...     |   . `⌒   }    土佐藩の武市半平太と……
     |┃三.    ヽ       }
     |┃      ヽ     ノ
     |┃三    /      ヽ



       ________
     /:.'`::::\/:::::\
    /::            \
   /::.  /"""  """\ ヽ
   |::〉   ●"    ●" |
 (⌒ヽ             |)
  ( __     ( ∩∩ )    |
    |  、_____  /    どんなもんじゃーいwwwwww
    ヽ   \____/  /
     \        /
       \____/

    ||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||
    ||||||||||||||||||||
    |\|||||||/ ; | ウッキョキョキョ
    |; \/ く. |
   iヽ ,`r r'  rヾ。
   (r/、r・'||`・、; ヽ )。
    (__,-'(、,`-、__) ゚
      、l'u'~`ujl /
      !.`ー-r'´ i'  
      !、_,^___,i'




     |┃       / ̄ ̄\
     |┃      / .ー  ー \
     |┃      | (○) (○) |
     |┃      |   (__人__) |
     |┃.     | ∪ `i  i´ |   …………
     |┃...     |   . `⌒   }
     |┃      ヽ       }
     |┃       ヽ     ノ
     |┃      /      ヽ



21 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:16:39 ID:3n1IENPY

師範との落差が激しい顔触れだなw







      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


     _ -冫ァー、  ___________________
     { ! | / /iiiiiii〔:.:.∵.:.:... :.::・:.::.:¨:;∵.;. :.:・:...¨:.;;.∴:.,.・':,..::・:.,ノ
     〉 ̄`ヘ\┴―- ....":. ..:.:.:.:.: : : : : : : : . : . : . : . . .:/
    入_ -ァ‐┘    __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー―── 一 '' ´
   /    了     // ̄ ̄`ー、
   /    l    _-く/- _     ヽ
  l    j    /.     `ヽ    l
  j     ノ   ! : . . :  . l     !
  ヽ --‐ '´;ヽ  | 「〉 ▼    : 」__|     ヴアアアアアアア!
  L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐| 冫  匸)   └ァ―/
  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ゝ、      r┘  /;;\
   \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;j∧  . .「 ̄  /;;;;;
    `‐_ ;;;;; !;;;;;;\:  :」__ ,..<;;;;
      `ヾ/;;;;;;;;;;;;;;` ̄´『』=;;;;
        /;;;;;;;;;;;;;;;j ‐〃;_ !;;;;;;;;;;





ヽ              r─-、=、、
  \             t  ノ  ))  トクトクトク…
   \           // `ttソ
    i ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   !-!
    |   ! ⊂⊃   ⊂⊃!   !-!
    |  .。|            |  ノ'ノ
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!___「 ̄~!ノノ

           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ     ……
    ノ><ニ,) ̄   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




     |┃       / ̄ ̄\
     |┃      / .ー  ー \
     |┃      | (◎) (◎) |
     |┃      |   (__人__) |
     |┃.     |   `i  i´  |   …………アノ
     |┃...     |   . `⌒   }   コノカタタチハ イッタイ……
     |┃      ヽ       }
     |┃       ヽ     ノ
     |┃      /      ヽ


      /. . . . . . . . . \.\
     /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
     /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
    j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
    l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/
    |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧
    └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |   士学館の門下生
     |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |
     |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |
     |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ
     |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|
     |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /





   / ̄ ̄\
 /u   _ノ  \
 |  u ( ◎)(◎)
. |     (__人__)      えっ?
  | u   ` ⌒´ノ      あれ? ここは江戸でも有名な……
.  |   u      }      でも…なんで…
.  ヽ        }       常識的に……考え……て……
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


    /. . . . . . . . . \.\
   /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
  /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
  j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
  l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/   士学館は 江戸中の他の道場と比べて
  |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧    格別に月謝が安い
 └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |
   |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |   しかも 師匠は
   |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |   その月謝の徴収自体に無関心だ
   |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ
   |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|
   |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /
   |// f Ll Ll  /: : /\: : : : ヽ
   {レ| o |   | ./: : /  ヽ: : : : :ヽ
   | :j  :|   レ: : : :/    .ハ : : : ハ




    /. . . . . . . . . \.\
   /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
  /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
  j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
  l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/    ついでに言えば
  |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧     師匠のモットーは
 └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |     「剣才のない者にも丁寧に教えます」
   |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |
   |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |     結果として士学館の門下生には
   |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ    町人ならまだマシなほう
   |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|    ヤクザ サンピン
   |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /    他の道場の落ちこぼれ
   |// f Ll Ll  /: : /\: : : : ヽ      これらのロクデナシたちが
   {レ| o |   | ./: : /  ヽ: : : : :ヽ    かなりの割合を占めることになった
   | :j  :|   レ: : : :/    .ハ : : : ハ

     .__
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|; .     ………
    :h   /;
     :|  /; '
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \



    ヘ _{       / /   /   〃  //     ! !    \\
     ∨∧      / /   / /   //  〃/    | |  |    ト、\
      }  1.      / /   /´〉\/_// ///     ! !  |   ,ヽ}イ }
      ヘ  y    / /   / /レ ―- .ミハ!     /イ   !   ! 1ハ  |
.      , ヘ'三y  /  !_, へト'!イ!':::゚ :: :: ::ト \    /ハi  |  | !| |
     /   }i ヘ /   / ハ .く| |っ: : r::,/     ,.ニ=三ー}―- | || |
     !   iハ  ∨   / / , ヘィ 弋=.;ソ      7: ゚:: ソ'リ 7   ! i| |
    ./  | ∨ .∨ ./ //  i 八 / / / /      /し'o/ /,イi_ ハ ノ |  |  これでも師匠の代になって
   /  /  ∨∧ ./ //  ノ/ i∧           ヽ _/ / |  `'一' ,ノ ,ノ  ずいぶんとマシになっているんだぞ
.  /   /     ∨.∧ //   i   !__|\   一 ′ ハヽノ  |  1 ! i i     先代の頃の士学館は はっきり言って
  i   !     ∧  ∨/   / ,/ゝj   \      _,. イ|    !  | | i| |     ゴ ロ ツ キ の 巣 窟 だったそうだ
  ヽ  i     /  〉. ∧  /,r-ノ  `ー - `ー=斤'  ! !.   |  | | i| |


     .__
   ./ ハヽ
    ;| 0:0|
   :|ヽω/
.   :|| '^ |.          …ハハ…ハ……
    :h ノ          じゃあ…あの……
     :|/:          「 位の桃井 」というのは…いったい……
    / |、    \
   ;| 、、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \




   |: :| : :/ : : / /: :// : :イ {{     ||ハ: : : : : |. : :   |
ム  |: :l :/ : :,l{_,{_|,上二斗イ   \リ ハ: : : : :|: : : : : |
マム |: :| {  : : ||└‐L几_| レ'      \_|_l: :|l: : |: : |
..マム |: :| |  _|||                  汀.: :||: : |/
. Vハ': :!  ̄{l (|| ≠====     __ リ:|: : ||/
  マムl|  : :乂 .||l    ::::::         ̄ ̄¨ハ |: :,イ
  / マム. : : : :|「||h,          、     ,小,ル'゙|:|     ああ あれか……
  | : :マム.  : :| || |ハ、    ,ィ ¬ァ   /:l : |: : | |
  | : : |マム  : :| || ||l. \   └―′ , イ: :|: :|: : |: l     貴様は 師匠を前にして
 リ.: : :|: マム. : :| || |リ.  ` ._ ,..<[__」L⊥」_|__|_     なにを感じた?
 || : :|  マム: :| || 厂`k,  rィ^ ̄|| ||   ∥|     \
 || : :| : :マム l.厂《  |lハ, |l|   ,リ リ   ∥|:        \
 || : :|  : :マ/  \,|| ∨ \〃〃   ∥|:        \



     .__
   ./ ハヽ        それは…常識的に考えて
    ;| 0:0|
   :|ヽω/        美しい所作だなあ とか         「ウンウン」
.   :|| '^ |.
    :h ノ         優雅なたたずまいだなあ とか    「ソレカラ?」
     :|/:            ・
    / |、    \     品位が感じられるなあ とか      「ソウ ソレ!」
   ;| 、、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (◎)(◎) |
.  |  (__人__)  |    あ ひょっとして……
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \





   /        /l     l l   l   l     、 ハ |:.:.:.:.:.:/
.  / l  l l  l  /l |,     、| |   l!  l l     ',  | 厶-v'´
  {  l  l l  l _厶イ     .ト!x.__|l  l l     l /:.:.:.:/
.  \l  l |  下 l  |     リ }__ノ「二几  l  l! l/:.:.:.:/
    \| |   l l                 | L__l  l! /:.:.:.:/
      ハ  l ll┯┯     ━┯━┯ | ト、 }\l/=≡メ、      そういうことだ……
.      / \|、∧! |       |  | | lノ_ノ /:.:.:.:/! \     「位の桃井」とは
     /  / ,  ll |  ノ       |  | //l´  /:.:.:.:/|  ヽ    師匠個人を称えた言葉であって
.    /  / / , \  ( ̄`ヽ  |  イ// l  /:.:.:.:/l |    ',    士学館や 鏡心明智流を
   厶-──┬r- .._>   ̄    / // l /:.:.:.:/| |     }    表したものではないんだよ……
  / l     |∥   / /> ┬< _/,イ  l /:.:.:.:/l | |    ,′
/    l    |∥   /. {  / l /「 // l_ l/:.:.:.:/ l : | |    /
      l    |∥  {   \/ |/ |// ハ/:.:.:.:/ l  l |   ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ≡ヽ               ━━┓┃┃
 |   (◎) (◎)                 ┃   ━━━━━━━━
. | ::::::  (__人__)。゚ ・ ゚              ┃               ┃┃┃
  |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                           ┛
.  |    ≧       三 ==-
.  ヽ   -ァ,        ≧=- 。
   ヽ   レ,、       >三  。゚ ・ ゚ 
   /  ≦`Vヾ       ヾ ≧
   |  。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   \
   |    ( ◎)(◎) \ ゴン!      ウアアアアアアーーーーーーッ!!
   |   o゚ (__人__)  __        ヌアアアアアーーーーーーーッ!!!
   |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\     ジョーシキテキーッ!!!!
   |     /  }         \
   ヽ   /   }          }て・,‥¨
    ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .ゴン!
    /    く  \  YY ̄ ̄YY\
    |     \   \    ・; ∵ ..\ゴン!
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

衝撃を受けた半平太であったが 結局 士学館をやめることはなかった
桃井春蔵は 「位」だけでなく 剣もまた本物であったからである
やがて 半平太は士学館の塾頭となり 道場の綱紀粛正に努める
そして士学館は 名実共に 江戸三大道場のひとつとなるのであった

<その16 魁!士学館>おわり



33 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:26:10 ID:ybTXUyVA

乙w



34 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:26:58 ID:3n1IENPY

おつかれさまでしたー

このスレのお蔭で、上田馬之助が二人いたことを知れました



35 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:27:03 ID:hdEEcTVb

ええええwww



36 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:29:15 ID:f0ivvW/E

乙です。

鏡心明智流って試合で負けまくっても繁昌してたり
面白い道場だったんだよなあw



37 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 21:44:23 ID:0+lSEniS

DQN相手でもちゃんと教えてくれて
師匠がちゃんと強くて、礼儀正しくて、気品があって
トドメに月謝が安い。

こう考えると繁盛してるのも当たり前かもな。
そりゃ繁盛するわ。



38 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 22:00:53 ID:Kc66wvFc

なるほど、位は師匠由来だったのか。勉強になりました。いつもありがとうです。



39 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 22:02:31 ID:cWCQPvdl





40 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/28(水) 23:02:02 ID:b7HnfUxk





42 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 01:06:25 ID:G71u+e4V

乙です

この逸話で武市のリーダーシップが磨かれたのではないだろうかと思います
ちなみに、竜馬は千葉一家の元で楽しく過ごしながら剣術の腕を磨き
桂小五郎は斎藤弥九郎の元で剣術の腕を磨いた事以上に
幕臣江川英龍を紹介してもらったことで多大な見識を得られました
・・・と書くと武市が損しているように思えるw



43 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 01:14:59 ID:qUEVvMOH

この頃の塾頭は剣の腕前よりもリーダーとしての力量の方が
重要視されてたって言うしなあ。
実際、この頃の剣術道場って感覚的には今の大学に近そうだし。



44 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 01:16:34 ID:J5DI8K4D

相変わらず面白いw



45 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 06:33:28 ID:3bObnWd4

面白かったw
位の~っていうくだりは良く聞くけどまさか個人を称えたものだとはw



48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 09:20:12 ID:Mabg9RGo

馬之助の方だな
どっかで見たことあるが名前出てこねえ



49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 09:29:01 ID:xkM1rVW4

武市って人斬り以蔵のお師さんだっけな



41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 00:57:41 ID:k5aSxjGP

ところでこの姫カット剣士は何という作品の何というキャラですか?



46 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 08:15:37 ID:D7WCu+Ia

>>41
「エースをねらえ!」より お蝶夫人(竜崎麗香)



47 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 08:28:17 ID:k5aSxjGP

>>46
あ、ちゃうねん。姫カットってストレートとおかっぱを組み合わせた髪型のことねんて。
誤解を招いて申し訳ない。



50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 12:23:47 ID:XlD1uUSe

>>47
準にゃんと同じ「はぴねす!」の式守伊吹



51 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/29(木) 13:00:15 ID:k5aSxjGP

>>50
多謝。



52 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/31(土) 12:16:04 ID:YlqNKwDN

準にゃんもやる夫もいない・・・だと・・



53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/31(土) 21:16:05 ID:Sp4pgmhK

そうだ準ニャンいねえぇww

54 名前:1[] 投稿日:09/02/02(月) 22:26:43 ID:UeD9JeP9
       ____
     /      \      今年のインフルエンザは怖いお
   /  _ノ  ヽ、_  \    予防接種もきかないお
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫や準にゃんの出番がないのも
  |     (__人__)    |   みんなインフルエンザのせいだお
  \     ` ⌒´     /

89 名前:1[sage] 投稿日:09/02/02(月) 22:53:21 ID:UeD9JeP9

>>52-53
明日は思いっきり準にゃんする 多分



やる夫の剣豪ものがたり まとめへ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 20:21 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

|

<< やる夫の剣豪ものがたり <その17 曉!浪速隊> | HOME | 【グロ注意】やる夫はおぞましい片割れのようです >>

■御感想or寝言

1095 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2009/02/05(木) 23:00:00 ID:-

おもしれw
どんだけ準にゃん好きなんだよw


49485 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2019/01/18(金) 22:45:28 ID:-

そういえば私のよく知る上田馬之助も竹刀を使うな……
関係は……無いか……


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ