やる夫短編集&モララーのビデオ棚 (,,`д`)<とっても!地獄編 【やる夫で学ぶやる夫スレの歴史】長門がやる夫を観察します 前編

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →https://mukankei7696151.blog.fc2.com/

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 阿修羅編 →http://mukankei151.blog47.fc2.com/

やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編 →http://mukankei769.blog114.fc2.com/

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

■2009/01/22(木) 【やる夫で学ぶやる夫スレの歴史】長門がやる夫を観察します 前編

カテゴリー:やる夫短編集


出演 長門 DIO様  他オールスターズ


328 名前:[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:01:36.06 ID:nIF4LXIo

2006年 7月某日

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからニュー速でやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


2chでやる夫が生まれた


それはどこにでもあるAAにすぎない












はずだった



329 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 22:02:36.70 ID:hPGtQh6o

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!



331 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:04:07.01 ID:YDaifOco

キタ━(゜∀゜)━!

待ってた!ずっと待ってた!!


視聴者カウント
アクセスカウンター




    __________
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::|
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |::::: ___|:::: ___|::::|
  ,.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::| コン コン
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |:[]:::::::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |::::: ___|:::: ___|::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .:|:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::|
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::|
    |::::: ___|:::: ___|::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


<入れ




ガチャッ

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'     ……
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
   r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
  !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|







 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/          最初の報告の時間か
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))           では早速聞かせてもらおう
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ





              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l   ……
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|   では現時点までにわかった事を
.       j/|  /        '  └‐' ./  /
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′   報告する
        |/  レ、 \         / /
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :l
      | : : : : : : : : :|l l|       _,.⊥ィ: : !
      ∨ : : : : : \|l l|    ,. ─' : : ヽ ̄}: :l,






      ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        恥ずかしい台詞禁止だおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /



最初にVIPで発生したやる夫は


ただ煽るだけ存在


知能と呼べるものは微かにしかなかった


これを私は「やる夫原型」と名づけた




やる夫は少しずつ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ムカツクはいいけど
  |     ` ⌒´ノ   キモイはいいすぎだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


亜種……  仲間を増やし



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \ 今日はベクトルの問題をやろう。
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /


すこしずつ世界を広げていた




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  ここまでなら
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   私達が観察するまでもない
            `ヘ:ゝ    .'    小/   
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     とるに足らない生き物だった
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  //  |






        \ノ⌒ ミ'/___
         /_/  .)ニ二二ニニ
       / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ
       .ヽヽヽ `´  .ノ//三/
        ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!/      ふむ
       /<(;;;i''_,ィ''/    |
       `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|
        ./  .|:::::.   .(´〉|     ではそのとるに足らない生き物が
       ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|
       .`''‐、ノ       ./      何故私達の研究対象になったのだ?
        r´‐-、     ./ 
        l´`~'''`  _,.,  /    //
        .フ"''''  /  `ヽ、  //
       ./   /    _`'''''''┴-
       し‐''フ´  _,.-‐'´_二--
        `フ _,. =ニ‐''´ ̄     




336 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 22:10:19.72 ID:.UlIv.g0

期待させてもらう





         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|       それは
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ    やる夫が「物語」を得たから
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ






「物語」を得る事によりやる夫は「平行世界」に干渉する力を得た


そしてやる夫達に命が宿った




最初に私がそれを確認したのは2007年7月



やる夫発生から一年余りがたっていた




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   刺身の上にタンポポのせる仕事の
    /   ///(__人__)/// \  採用試験に受かったお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





     /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
     /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ  ある一つの世界にやる夫が突如発生
     /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
   /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
   ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
        ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'  このやる夫は刺身の上に
       Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
        ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
          ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'      タンポポを乗せる仕事を始めた
           >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
          / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
        イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
        l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
       ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |   全部頑張ると疲れるから
  \     ` ̄'´     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    ヘルパーの見てないところでは気を抜くお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            , --v‐‐- 、
          /         ヽ,
         /     .       ヽ
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ  この時のやる夫は
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `  元ニートで初就職
          |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj
           l/| |.''ー'    'ー' ,l/l    お馬鹿な失敗を繰り返す
           .l .ト、.  -  ,,イ./
          ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ      
          , イ'i |   | `ー'゙ l  l |`iヽ.  
        /::::l. l l   lミ==_ィl_l | | ::i,  この種のやる夫を私は「やる夫V型」と名づけた
         _l:::::::| l |_,,,,,_|_  |     ̄¨'li|.
      .//:::::f''~~    |l |       |li,l




              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz   
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |  そして「平行世界」で起こった現象は
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l  やる夫がAAとして存在する世界
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|   ※私は「基底世界」と呼んでいる
.       j/|  /        '  └‐' ./  /
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′  その2chのVIP板に物語として
        |/  レ、 \         / /
          _r≧」`' ー--r≦´|/        出現した
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :l





 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ   VIPなら私もよく見ている
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l     そのスレタイはなんというのだ?
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´





           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ  「刺身の上にタンポポのせる仕事の採用試験に受かったお!!!!!」
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    「物語」がVIPに投下されると
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     平行世界にやる夫が現れるのか?
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  それとも平行世界にやる夫が現れたから
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  「物語」が語られるのか?
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  それはまだ私にもわからない
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ





 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ       どちらにしろ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      そのVIPのスレを見ればやる夫の行動がわかるわけだな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       そのタンポポはどのようなスレだったんだ?      
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |)) 
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ここは各刺身ラインの加工品が合流するところに当たります。
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   この工程を経て梱包、出荷へと流れていきます。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、


やらない夫が上司としてやる夫を指導し


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\       すごい速さでさしみがながれていくお・・・
    /:::::::::: ( ○)三(○)\          
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::           
 |:::::::::::::   


やる夫が失敗しながら、刺身工場の仕事を体験する話




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  出てくるのはこの2人だけ
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/    基底世界では学ぶ系と呼ばれる
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    話の一種
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  //  |



      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    なるほど
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|   始めなだけに
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    単純だったわけだな
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  簡潔こそが最善という言葉もある
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     わかりやすく
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      後のやる夫の雛形ともいえる
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |




.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ    そしてこのやる夫V型を
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN    一体捕獲した
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N    生態観察、実験等
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /        に使うつもり
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ    大胆なことをしたな
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      危険はないのか?
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l        _,-ニ-ニ、, |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥
14



         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   油断すると他の型に
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   変異する可能性がある
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      厳しく躾け、管理には十分注意する
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  //  |




        \ノ⌒ ミ'/___
         /_/  .)ニ二二ニニ
       / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ
       .ヽヽヽ `´  .ノ//三/
        ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!/   その捕らえたやる夫も
       /<(;;;i''_,ィ''/    |
       `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|    どこかの世界に干渉する予定だったのだろう
        ./  .|:::::.   .(´〉|  
       ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|
       .`''‐、ノ       ./      なんというスレになるはずだったか
        r´‐-、     ./ 
        l´`~'''`  _,.,  /    //  わかっているか?
        .フ"''''  /  `ヽ、  //
       ./   /    _`'''''''┴-
       し‐''フ´  _,.-‐'´_二--
        `フ _,. =ニ‐''´ ̄     



      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ   「やる夫がルイズといちゃいちゃするようです」
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//     というスレになる予定だったやる夫
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./        私はルイズが好き
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          そんなやる夫スレは断じて許さない
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     そ、そうか
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      私心を挟むのは程々にておけよ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥


352 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:24:35.37 ID:I8hJ6z2o

>>346
なぜ捕獲した!
今すぐ解放するんだ!!


354 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:24:53.60 ID:sutsXZEo
>>私はルイズが好き
>>そんなやる夫スレは断じて許さない
           
お前もしかしてあいつか?wwww




     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|     報告を続ける
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ   ここからは他の世界へ強く影響を及ぼしたやる夫
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|    増殖の要員となった、やる夫を報告する
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//      まず2007年12月
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_    「やる夫が小説家になるようです」
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    小説家になって小説書けばいいお!
  |    /| | | | |     |    あっという間に大金持ちだお!
  \  (、`ー―'´,    /


あいかわらず馬鹿でエロいやる夫


       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    やらない夫ー!小説書いてきたお!読んでほしいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



しかし行動力に富み、才能もある


そしてそれまでと大きく変わった点がある




        \ノ⌒ ミ'/___
         /_/  .)ニ二二ニニ
       / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ
       .ヽヽヽ `´  .ノ//三/
        ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!/
       /<(;;;i''_,ィ''/    |
       `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|      なにが変わったというのだ?
        ./  .|:::::.   .(´〉| 
       ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|
       .`''‐、ノ       ./ 
        r´‐-、     ./ 
        l´`~'''`  _,.,  /    //
        .フ"''''  /  `ヽ、  //
       ./   /    _`'''''''┴-
       し‐''フ´  _,.-‐'´_二--
        `フ _,. =ニ‐''´ ̄     



        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1   やる夫フェロモンを分泌するようになった
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、




それに中てられると、女性は性的に興奮し
やる夫がとても素敵な生き物に見えてくる

          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +


モテなかったV型と違い
特定の女性はやる夫に好意をよせるようになる

          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ    
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    やる兄ぃ
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 



350 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:23:19.70 ID:YDaifOco

フェロモンww





 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ  ほう…… で
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ   スレとしてはどうなのだ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l      面白いのか?
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''





              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \    前半で小説について学び
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨   後半ではストーリーが展開してゆく
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l    恋愛要素が入る事により
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /     話に深みが増し
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / /        学ぶ内容もすんなりはいってきた
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、      結論をいうと面白い
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :l      是非読んで





   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′  ちなみに、これ以降やる夫の周りに
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\    女の子が近づく事が多くなる
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ   必ずといってもいい
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l      \ヽ
            ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l        ``
           l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '!          このやる夫を
          l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞ー-、
          l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |   \   「やる夫G型」と名づけた
         _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |     `丶‐- 、
      ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |    /     \
     j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l    l
     rr'   ヽ  ヽ   ´  _, イ ´ / ̄丶 」         l l l    l


356 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:25:11.67 ID:YDaifOco

G型ww





         /   //  /| 、ヽ   \   \   丶
           /   //  /  ! ヽ \    ヽ    i    、 ヽ
.          /   //  ∧  ト、 \ \   !   |   ヽ \  余談だか、この話には
         /{  l l  l !  ! \ ヽ\ \ |   |   l ト丶ヽ、
         | l   l l、 l  ', l  \ヽ \ ヽ|    |   l l  、\_  この平行世界の私
         lハ  l_」⊥? ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_   |   l l l、 、
       ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l !  ハ.l l \、 いうなれば長門セカンド
        lヽl V_ェr≠=ミ    _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |
        lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!    が登場している
         |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ
         | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
            l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///       私よりも愛嬌があって
         l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′
               ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!         非常に可愛らしい
              '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ



   :  !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.   : | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   ) {_,   ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l :
   : ノ| !  ┐r  | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.     :  Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /      やる夫フェロモンをうけ
        :`ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | / :      やる夫に……
        :   \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
         :  / ヽj       {`ヽ  ′:   ムカ ムカ
.        _ /  「´        ヽ} \





            γ ⌒⌒ヽ
            ( ( ヽ ) ノ   ポッポー!
              ノ 从 ゝ
                        ☆
         /.:.:.         \  /
    ☆─   /:,:.:.:  /   ヽ    \     
        /.:.) {_,/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.┐r/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
        ヽム:.} c;_j :::::::: c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/  
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_ 
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  //  |




      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//     気分が悪い
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./      それにやる夫の観察の時間
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        今回の報告はここまで
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    うむ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      観察はくれぐれも冷静に行うように
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、, |))       虐待等はするなよ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥




      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl     必要な実験以外はしない
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `     安心して
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ          _ ィ     / /  ', l      \ヽ   それでは、また後で
            ' 、´}、ヽヽ丶    ー、‐"` _ノ    イV    ',l        ``
              ヽ,、\ヽ> _       , イ、/     '!
             ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ニヤ~



<ガチャ



……




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      不安だ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、, |))  
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥



やる夫飼育室


         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \       ルイズちゃんはかわいいお!
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ ゼロの使い魔は最高だお!
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの /    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     ……やる夫
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  // 



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  あ!有希ちゃん?餌の時間かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   それとも新しいエロゲの補充かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  そろそろ古い物ばかりで、抜き飽きてきたお
  \  (、`ー―'´,    / シシシ
       ̄ ̄ ̄




 メギュッ
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄     違う あなたの耐久実験をする
  /  }  ...|  /!      
 |   _}`ー‐し'ゝL _
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==- ッゴ


             /
         キ人_,/
     / ̄ ̄ )  て     ドッカ バッキ
   / ─  /´⌒Y\  
  /   、ハ, )  (○)  \ 
  |  ^ <  て_人__)    | 
  \ ./'Y''~ヾ⌒´     /



              、  〆 , '
   ザク  ____     //
    / ̄|      \  ノ /
   \_|─    ─ /  i  ザク
  /   (○)  (○) i|  i|,.
  |  / ̄|__人__) ミ丶  ゝ
  \ \_|` ⌒´     \ 丶
     ザク         \




363 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:28:05.31 ID:I8hJ6z2o

○型で片付けるあたり、釘宮病患者と見た




364 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:28:18.06 ID:YDaifOco

ひどいww






   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  スッキリ
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::    いいデータがとれた
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   これは餌
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、xxxxノ    ヾ、xxxxxx,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/    ゆっくり休んで
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)   ありがとうございますお
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ     ○←パン
    ⊂---― 'ー----'




『やる夫の観察日誌』     観察者:長門有希

やる夫V型はやはり知能は低い

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ...


だが耐久力と、回復力は目を見張るものがある.





      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'    チラッ
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \




       ____
     /⌒  ⌒\   ング ング
   / (●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  チュパチュパ  このパンうめーお
  |     (   \    |
  \_   ヽυ  ::\ /
         \  .:::\



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    満腹になったら元気一杯だお
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


すでに先ほどの怪我も治癒している




ここにさらわれてきた時も10分で慣れた


むしろ存分にニートできると喜んでいたほどだ


恐るべき自己保存力



        ____ 
       // ̄ ̄\\ 
     //, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ 
    /;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) ヽ;;\
   |;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| 
    \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  
    /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  
   /;;;;.-======| |=====-;;;;;\
  (__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)
      |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  
      | / ̄三__三 ̄\ | 
     \\//\;;\// 
      ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  
     └‐ '´      `-┘


そもそもやる夫とは人間ではない


本人は自覚していないようだが……



饅頭のような頭、伸縮自在の手足、格納可能な指

そして主成分は炭素に加え珪素も多く組み込まれている


どう考えても人間ではない





370 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:31:34.41 ID:YDaifOco

ここまでのやる夫


原型→特殊能力無し?
V型→知能低、耐久力と回復力高、誘拐されても10分で慣れる自己保存力
G型→女性を惹きつけるフェロモンを有する





      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

ではやる夫は一体なんなのか?






     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /


わかならい






やる夫であるとしかいいようがない


何故他の平行世界へ干渉するのか?


目的は?自覚はあるのか?


何故やる夫は発生したのか?


わからない事だらけだ



373 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 22:32:26.44 ID:.UlIv.g0

珪素生物かよww






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  なに見てるんだ 常識的じゃないだろう
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

やらない夫は警戒心が強く捕獲は困難



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     なにかようですかお嬢
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

できる夫も同様だった


だが見た目から推測すると

組成、耐久もそれほど変わらないだろう



そして平行世界の介入となる中心のは大概はやる夫


やる夫の生態を知る事が重要だ



そして「U・I計画」を進める鍵となるか

突き止めるのだ



……






           (   , . :―‐- -- . . 、
            >'. : . : . : . : . : . : . : \   !
           /: . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
         /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
          イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',  もう 次の報告の時間
          /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
          |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ._,ノ
           |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
           |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ    行かなくては
            |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ
            l' !: 小、    _    ィ!: .//
             |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈
            ヽ:j> 7:j     j  |/ー- 、
          ,.イ    / '      /     ,, へ.
           /;/    /- -― /    /;;;;;;;;;;}



378 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:35:16.39 ID:6AZc3cIo

ホッカる夫型登場に期待。



380 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 22:38:59.90 ID:BbTjGGoo

ここまででもおもしろい





      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く     来たか
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,        観察記録は見せてもらった
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|        あれはやはり人間ではなかったか
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´         当然といえば当然だな
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ  では報告を聞こう
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_




        /´         ``ヽ、
      /'               \      次に報告するのは
     ,;'                  ヽ



.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ  「やる夫で学ぶサブプライム問題」
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1 
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'  やる夫が過去の事件、歴史等に入り込み
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /      それをなぞっていく形式
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/        やる夫V型であることが多い
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,          タイトルにある通り学ぶ系
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、





   それだわ! よーし、超低金利政策をやるわよ!

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /


涼宮ハルヒ、朝比奈みくる等

ハルヒの人物が多く関わっている

私もチラリと登場している

他にでているのはネコやネズミ




         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ      おおまかな話の流れは
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_    サブプライムローン問題により一般人のやる夫が
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |    どのような目にあったか
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ    やる夫の体験を通して
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//        学ぶことができる
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ




 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        知的好奇心をくすぐられるな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_



              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ   そう
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    そしてこの話は、種々のブログに
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l    取り上げられた事もあり
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /     やる夫の世界拡大に
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / /         大きな影響を与えたといえる
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :l






          /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
            /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ    小説家、サブプライム
        /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
         /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',   この2つを機にやる夫は
      /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
      ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/   爆発的に増殖をはじめる
            ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
          Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!      まるで生命の氾濫
           ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
             ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'        なのでこれ以降の時期を
              >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
             / ヾ、  _ヽヽ、   l;'       「やる夫カンブリア期」
           イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
           l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _    と呼ぶことにした
          ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
              ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'




      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\      関係ないから!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))         ____
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)          /⌒  ⌒\
               / /       (ヽ /( ●)  (●)\   /)   おっ!おっ!
                      (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
                     /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
                     (___     `ー'´   ____ )
    |┃                    |        /
    |┃  ____               |       /
    |┃/⌒  ⌒\               |   r  /
    |┃ (―)  (―)\           ヽ  ヽ/
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\           >__ノ;:::......
    |┃           |
    |┃          /   お邪魔するお
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~





        \ノ⌒ ミ'/___
         /_/  .)ニ二二ニニ
       / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ
       .ヽヽヽ `´  .ノ//三/    生命がどう生きるか
        ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!/
       /<(;;;i''_,ィ''/    |    その方向性を探っていた時期だな
       `ヽ/ ._!''´  ノ r'´| 
        ./  .|:::::.   .(´〉| 
       ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|    「混沌の時代」
       .`''‐、ノ       ./ 
        r´‐-、     ./      初めて味わう面白さ
        l´`~'''`  _,.,  /    //
        .フ"''''  /  `ヽ、  //   それにつられ、さらなる混沌が広がる
       ./   /    _`'''''''┴-
       し‐''フ´  _,.-‐'´_二--
        `フ _,. =ニ‐''´ ̄     



      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ     その混沌の象徴ともいうべき話
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__  「やる夫がドラクエ?の勇者になるようです」
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ    ゲーム世界にやる夫が初めて侵食した
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ     元のゲーム世界にやる夫が入り込む
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ      それにより新たな世界が分岐した
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\    元のゲームと似通った世界である時もあれば
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ   全く違った世界である時もある




 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ 
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ 
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨     そのスレを一言で表すとなると
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l      どうなる?
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ




   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \          カオス
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l      \ヽ
            ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l        ``
           l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '! 
          l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞ー-、
          l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |   \
         _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |     `丶‐- 、
      ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |    /     \
     j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l    l




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      まさにカオス
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     ドラクエ2のストーリーをなぞっているが
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/        やる夫と仲間が大暴れして
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        元とは全く違った趣をだしている
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l
        l  ヽハ    l    l  // 



 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        時代の寵児だな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\        やあ万年童貞ども!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      僕はサマルトリア第一王子、やるおだお!
  |     |r┬-|     |      将来を約束された、まさに生まれながらの勝ち組だお!
  \      `ー'´     /





              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    ここでのやる夫は馬鹿でむかつくのは同じ
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l    しかしG型以上の潜在能力を持ち
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /      危機的状況での爆発力はとてつもない
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / /       私はこれを「やる夫B型」と名づけた
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :





     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\        やるおのすべてをこの一撃に込める!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ     そして初めて数日間続いたスレでもある
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   それゆえキャラ数が今までより遙かに多い
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、



    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))       お前等ロトの子孫はちょっと尊敬してるっていうwwwwwwww
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)      俺ツンデレっていうwwwwwwwwwwww
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \) 

ウザキャラのでっていう

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ 
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./     わたしさー・・・
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /      何不自由なく育ったのよね
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´

それにハルヒの面々


それ以外にも色々なキャラが話の脇を固めた



         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   それと……
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    チラッ
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l




      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,            ?
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|     なんだ?私の顔になにかついているのか?
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_





  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙    秘密
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!     知らない方がいいこともある
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/    
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/          なんだ……
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/ 
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、          気になるな
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、, |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥




              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    自分で読んで
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /     私にはそれしか言えない
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / / 
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :




392 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:09:14.48 ID:pDcnqqwo

>>390
DIO様wwwwwwwwww




393 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:10:47.62 ID:YDaifOco

ちょうどいまチラ裏スレでやってたなwwwwww






         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|    では次にいく
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ    「翠星石がやる夫のせいで大学受験するようです」
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ    これはある意味大きな分岐点
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ



 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        理由を聞こう
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_




 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|     ですう!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |


ローゼンメイデンがやる夫スレに登場した




              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    これ以降ローゼンメイデンは
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l    やる夫の周りで大活躍を始めた
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / / 
          _r≧」`' ー--r≦´|/
.       _∠二ヽ、  \_,⊥._ \__
        / : : : : :\\   \r==ミl   `T 、
.       | : : : : : : : ヽノl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l | |:ヽ
      l : : : : : : : : :|l l|         |.| |: :



396 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:18:01.89 ID:oS.JwtwP

やっぱこのスレが最初なんだ







様々な個性を持つ彼女達
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !       一番人気なのだわ
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i


その性質はやる夫と適合するものが多く


               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !     お姉さんよぉ
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{:::::::::::ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /

やる夫と共に増殖することになる



     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|      やる夫頑張るですよ……
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、

特に翠星石等はやる夫と相性がよく

やらない夫に続くやる夫のパートナーといってもいい






 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ   なるほど
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ     確かに大きな分岐点だ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l 
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''




        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ 
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ    話としてはローゼンメイデン達が
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|  各々大学受験をし
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"     それをやる夫、やらない夫が
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./       サポートしていく
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、



400 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:19:54.55 ID:YDaifOco

これが最初だったか
らきすた勢初登場も触れられるのかな?
いつかわからないけど






        \ノ⌒ ミ'/___
         /_/  .)ニ二二ニニ
       / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ
       .ヽヽヽ `´  .ノ//三/  
        ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!/
       /<(;;;i''_,ィ''/    |    他に大きな影響を与えた世界は
       `ヽ/ ._!''´  ノ r'´| 
        ./  .|:::::.   .(´〉|    どれも面白かったな
       ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|   
       .`''‐、ノ       ./ 
        r´‐-、     ./       これも結末が気になる所だ……
        l´`~'''`  _,.,  /    //
        .フ"''''  /  `ヽ、  //
       ./   /    _`'''''''┴-
       し‐''フ´  _,.-‐'´_二--
        `フ _,. =ニ‐''´ ̄     


         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ……結末
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/  
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l



 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       どうした?どうなるか知っているんだろう
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_




ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::     ……うう
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ    私は待っている
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;    今でも金糸雀を待っている!
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       一体なんだというのだ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥




      ___          /   j|  ヽ.
      ,. '´  ,二ニ>、        /     ハ    \  、   r冖,ュニ
.   /   /    , -‐ヘ     /   /  ヽ.     \ \匸 /
 /         /,. -¬|     l / /      \    \r┘|
'´     /  //rー┐ !    {/r'′         \    勺」___
.   /  //  //     ||  ̄二ニ´     \   {::.::.::.:
  , ′ //  //      /Vrグ示.         \ \ 弋「 ̄
  |  /〃  //     ,. -{‐j 辷夕ト      へ ヽ、\仏     玉子焼きかしら~
`ヽ」_  | {  //      /   ∨ ヾ-‐′     ,ィーテ=ミ >‐{」
   ` ー‐-彳|r┐   r|レ'  ̄?″           トrタリハ   ヾL
     / } | |    l∥    l       ′     ヽ辷ジノ   厶-、
.    r'´ _ノ| ヽ `ヽ  | `=   ヽ    ト、     〃 ` ″     rへ、
   j-―-、」 !   レヘ />ー==ミ \  ヽ、 >          __ノ
  __{__ `ヽ|  } } |       ヽ /\           、/´ ̄` ー―¬
 く  l   `¬1 ∧/「ト<二ニヽ//__>┬―┬-- /\___/
 __>{  ̄`<l|/ /l/| レ'´ ̄ ̄`Y| ::._,厶|下.¨  / `ヾミヽ、
く   /丁T‐┴Uヘ/ /l | {__r==、l `7::/o ト、::.\ /    `ヽ}  _
 厂! ヽ ` ̄´ rイ/ |/ =≠¬´/::/   /::.lレ'´ ト、      }`
                       ○
                      。

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:   それ以上は聞かないで!
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`   読んで!
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i, ////   、  //// /::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::; 
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///      やる夫の餌の時間
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:     今回の報告はここまでとする



404 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:21:40.45 ID:oS.JwtwP

諦めようぜ……
作者が無いって言ってたし……



(初見さん用)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232285359/730
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232285359/745


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |    わけがわからん
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//U `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/     案外情緒不安定な奴だな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       まかせておいて大丈夫か……
 j .>,、l    U   _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥



406 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:23:17.26 ID:YDaifOco

くそっ
明日は早いというのに・・・
続きが気になって気になって仕方ないぜ!





やる夫飼育室
 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||    ハ、ハオオオオ
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o







      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ふう  スッキリしたお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \





409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:32:02.23 ID:YDaifOco
とりあえずここまでのやる夫


原型→特殊能力無し?
V型→知能低、耐久力と回復力高、誘拐されても10分で慣れる自己保存力
G型→女性を惹きつけるフェロモンを有する
B型→G型の発展形。G型以上の潜在能力をもち危機的状況での爆発力が高い。




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ……やる夫
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/  
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         何をしていたの?
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l





          ____             ゆ、有希ちゃん!?何時の間に!?
        / .u   \            な、なんでもないお
        ((○)) ((○)) 
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒) ただの一人遊びだお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




         /.:.:.         \
           /:,:.:.:  /   ヽ    \
        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー 
         /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ……そう
        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
            `ヘ:ゝ    .'    小/     (隠しても、監視装置をみればわかる事)
              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/ 
         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_  
       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
        /  | l:l   l     l   l::l l





『やる夫の観察日誌2』   観察者:長門有希

やる夫の一日のオナニー回数はすさまじい



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    はああ~
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |   だすお!だすお!!
  \     ` ー'´    /   ゆきちゃ~ん!!

基底世界時間24時間のうち

なんと脅威の20回!!

平均男性は私のリサーチによると週3~4回

弱い種程たくさんの子種を必要とする


それに反してやる夫の生存力は極めて高い


平行世界への増殖と関係があるのだろうか?



417 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:34:57.93 ID:YDaifOco

えー
俺30歳だけど毎日オナニーしてるよ





            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  チラ
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


       ____
     /⌒  ⌒\   有希ちゃん ちょっと疲れた顔してるお!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  働きすぎだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


      γ⌒) ))
      / ⊃__         やる夫のダンスをみて元気だすお!
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ   お! お!お!  おっ!
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /




        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ   やっややるお!
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))   やるお!お!お!
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │


V型にもかわいらしい面はある


これも生存力を増すためだろうか?


そこまでして何故増殖を繰り返すのか?


VIP板で増える事にその意味があるのだろうか


あいかわらず謎だらけの生き物だ





          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +


成長性は特筆すべき点である


色々なやる夫への分岐性


やる夫自体の体力、知力、技術の増加量


やる夫最大の特徴にして、利点と言ってもいい


だからこそ「U・I計画」に必要なのだ




        ___
      /      \     どうだったお?
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   元気がでたかお?
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\   ニコッ
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ    _ __  _ ,     / /  ', l      \ヽ
            ' 、´}、ヽヽ丶    丶__ _, ´    イV    ',l        ``
              ヽ,、\ヽ> _       , イ、/     '!
             ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐    




 アジャパッ
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄   
  /  }  ...|  /!      
 |   _}`ー‐し'ゝL _
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==- ッゴ




            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ      だが甘やかしてはいけない
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !      G型、B型に変化したら
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      飼育室からの脱走も考えられる
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !     特に女性からの好意はG型への変化を招きやすい
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



……




               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !    ……報告の時間
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/     ……この研究が実を結ぶ時はくるのだろうか
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \



422 名前:[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:38:12.39 ID:nIF4LXIo

今日はこれで終わりです

ここまでで半分程度

続きはまた明日22時

おやすみ!



423 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:38:29.71 ID:oS.JwtwP

乙!



424 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:39:10.85 ID:ssAyEjMo

乙!面白かったぜ。進化の過程をたどるのは楽しいね。



425 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:39:42.40 ID:YDaifOco

乙でした



426 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:40:10.87 ID:hTEIw1Ao

OTU



427 名前:[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:40:38.72 ID:nIF4LXIo

カーチャン…… 

言い忘れたけど、今日も他スレで宣伝してくれてありがとう!



428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:40:39.15 ID:3.f7R/go

乙乙!
やる夫が不憫でならんwww



429 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:41:00.39 ID:I8hJ6z2o

乙!
これは興味深い



430 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:46:52.32 ID:oKXQnJQo

カナリア編は正式に「ない」ことが表明されてるから諦めようぜ……。ううっ。



431 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/22(木) 00:09:37.16 ID:zaRbEcIo

おつ



432 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 09:06:30.76 ID:VIF8hrso

おつおつ
これは「やる夫学」誕生の予感



433 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 09:07:30.25 ID:OO0.uiko

今夜も期待
四大長編から賢者、殺人事件から最近までかな?



434 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:55:32.86 ID:g0IE9nYo

うほっ!いい男計画


後編へ
関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

| 19:13 |コメント(18)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< 【やる夫で学ぶやる夫スレの歴史】長門がやる夫を観察します 後編(修正済み) | HOME | やる夫達で辿るモンスターメイカーの歴史 まとめ >>

■御感想or寝言

768 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/22(木) 19:53:23 ID:-

感想より何より…
そうか…金糸雀ないんだ…
そうか…


771 名前:  [] 投稿日:2009/01/22(木) 21:53:37 ID:-

元スレのカオスさにワロタ


772 名前:名無し超速報! [] 投稿日:2009/01/22(木) 23:58:47 ID:-

カナリアは芸大でも言った事にして
就職編とか無いのかな。


774 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 05:38:47 ID:-

四大っつーとDQ2、ロマサガ、ときメモ、ときて空か?
自分と向き合うを推したくもある


775 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 07:46:46 ID:-

やる夫のタバコ吸いも他の作品に影響したのかな?


777 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 09:02:24 ID:ehlxtNyQ

型式分類のV・G・Bは何の略語なのかな?



778 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 10:16:33 ID:-

四大長編は
ときメモ、家康、ロマサガ、空のよっつだよ


780 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 12:16:10 ID:-

四大長編空しか読んでねぇww
てかこれらの型以外が思いつかん
続きwktk


781 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 12:57:44 ID:-

VはVIP
Bはボンボン

Gはギャルゲー?


782 名前:186 [] 投稿日:2009/01/23(金) 14:29:03 ID:-

↑↑
どれも長いけど、それだけの価値はあるぜ
長さで言えば、残りだとロマサガが読みやすいと思う


783 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/23(金) 19:56:23 ID:-

カナ編ないなんて・・・!!
どれだけまったか・・・


795 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/24(土) 07:07:23 ID:-

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /
【WINKYARUO】
これを貼ったスレ主は、
一ヶ月間やる夫スレの続きが出なければ、
誰かが代わりに続きを書く事ができる。


796 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/24(土) 07:14:07 ID:-

↑(WINKYARUO)の続き
やる夫スレが長編化するとたまに未完のものが出るから↑をスレ主が張れば、未完のものを完成できるのにと思う。
あとやる夫の家族構成ややる夫の派生キャラ(やらない夫やできる夫など)がどれだけ居るのかが知りたいな。
やる夫の両親の名前って知られてないような気がする。どんな名前だろうか?


835 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/26(月) 12:49:42 ID:-

VIP読むDIO様ってなんかヤダ・・・


19669 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/24(土) 09:11:01 ID:-

>そして主成分は炭素に加え珪素も多く組み込まれている

ARMSかよ


45582 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/01/25(日) 16:32:02 ID:-

やる夫が人間ではない
といわれても、ゆっくりよりも人間に近い人間のカリカチュアに変わりない

ただ美少女にもてるのには違和感ある


45595 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/01/28(水) 10:25:26 ID:-

美少女にモテるのは外見がブサイクでも中身がイケメンだから、その美少女の方も外見だけに囚われない価値観を持っているから、って解釈なら違和感は感じないと思う
まあ、やる夫のイメージから大きく逸脱したキャラ付けがされているタイプのほうが個人的に違和感感じるけど


47158 名前: [] 投稿日:2016/06/05(日) 14:57:01 ID:

このコメントは管理人のみ閲覧できます


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV