やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第八十四巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2010/08/19(木) やる夫短編集 第八十四巻


やる夫短編まとめ



                                                       _   (⌒ヾ-、::\
                                              ∧       /::::::ヽ/⌒,へ:::ヽ\:|
                                               |::::',     ∠/⌒ フ:::/  `V  !
                                         __  {:::::} ,イ      /|:::/
                                          \:::::ヽ、V/::/     /   V ,イ二ニ=、
                                           \;;;;;;水;;ノ   ,ィ' _ rーー(⌒ヽ⌒ヽ、
                                           <二ヽ|/   /ソ" ̄ /::::/ \::::\;;;;;`、
                                               |  / "     |/   !ヽ:::::| \:|
                                    <⌒ヽ     ,.イ レ'/     __   |  ̄|\|
                                      \::::\  /:/ /ソ    ,ィ /:::::::::::ヽ  |   |
                                    <⌒ヽ:::::)/::::/ //   // (::::::/ ̄ `\|  .|
                                      \::::\{:::ノ //  {;;,イ⌒i:::::\     |  |
                                        \:::::Y // r-く   |:::::|\:::::\   |  |
                                           ̄|///(::::::\ l:::::|  ヽ::::::',   |__|
                                           /7"  i\:::::ヽV    \|
                                         //   | ̄ |`V        ゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.
                                         //     .|   |        
                                        ,'/.    |   |                 やる夫短編集
                                        |.|     |   |
                                        |.l     |_ |          ゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.


                                                       , :==‐                         _,,... -─- 、..,_
                                                      〃    `                    ,. ''"´          ` 、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                       ト、   /\_                /    , -             ヽ.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l::::l:::::::::l、:::::::::ヽ                    ヾミx 1  \ `  、       ___,ノ    /       ヽ.      ,ハ
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::l:::::::!::::!::::::::l ∨::::::::::,                     / ;ハ    \   _>n__     `ヽ/  /  /      |_,,. イ |  .!   , |
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::l:::::::l:::::!::::::::l  ∨::::::::::,                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、   .,' . ,'  |_, ィ 、   /|,>=r、!  !  イ/!
        !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::|::::::!:::::::!::::l:::::::::!  .l::::::::ヽ!                    / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕  | ./ |   レ _」_ハ /'´∨  リ!  / .ノ/ト 、
        !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::l::::::l:::::::l:::::Ⅳ:::::l  _,l:::::::::l:!                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃   レ'i  |   | ハハ レ'   ゝ‐'゚ |/ 「 ̄アハ. >
        !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::ト、:::ト-、l:::::!l V:::!´__l::i::::/:!                   ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´    | ∧   人 ,り      //イ  |イ´ /   `
          l::::::::::::::::::::::l:::::::::::lヽ!,ィT抃、ヽl  V:!ィ示!:::/l/               /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈      ∨∠\ |ハ.//  ` __   /  ./ /   ノ 
        !::::::::::::::::::::::!::::::::::i イ {r':::::}     {r::リ!:/::,               _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」          _,ン人   ´   ./ ,.イ/__   '´ 
        !::::::::::::::::::::::!::::::::::l   ` - '       ` 'i:::::::l           r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉          < _/ /`"7ァ=r/ ./X/ : : `ヽ. (
         l::::::::::::::::::l:::l:::::::::::l  : | : : :    , : : : !:l::::::,            l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  / u/フ「ヽヽ            / /| /,.イ[_7|/::X:/: : : : : : : : \
          l::::::::::::::::::l::::!:::::::::::!   |     __    ,イ:l:::::::,         __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i           .レ' \ /:::|/  !/:X/|: : : : : : : : : : :
          l:::::::::::::::l:::!:::!::::::::::ト、  !   '´-' , <:::::::l:::::l::!         __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ             ,く|: :/ /  |':X/::|: /: : : : : : : : : :
          l:::::::::::::::|:::!:::!::::::::::!  `.!  _ _ イ!::::::::::::l:::::l::!      __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ              |::<.,__/  |X/::::!/: : : : : : : : :|: : :
         l:::::::::::::::l:ィ!:!V:::::::!    l  Ⅳ::::::::|:::::::::::::!::::l::!    __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ            ∧: : : :\_」/:::::〈: : : : : : : : :_」
         l从 - ' /: :',:!V:::::!     ,ィ,ハ: :ヽ::|_:::::::::::l:::::l::!   _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ          く\/)(`\::/::::::::::\__,,.. -<:::X_,
     _,,ィ": : : : : /: : : ハ .V:::! ,ィ^ヽ .ヽ!: : :ヽ: : `ー-i:::ル' ≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /          //‐''"´)ァ- \::::::::::::::[::∨__/ ̄|_
  , イ: : : : : : : : : :!: : : : :ハ `ー .ィ=、、 .!: : : :∧: : : ノ: : :ヽ ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ          _r'/ -‐''´ソ:}─- ヽ;::::::::::::`/|     !


オリジナル系
『 タナから金糸雀 』
Muscle  NOTE.
Muscle  NOTE2
『  窓  』
やる夫達が互いの価値観を確認するようです
七月七日、天の川にてシットの雨が振ります
ブ ブ ゼ ラ 。
『誘惑の思い』
高校教師・N.Kさんの告白


恋愛系
” 一年に一度だけ ”
某日深夜、幼馴染とメシを食いに
──夏、昼下がり。片田舎の歩道にて。──

子話・落語系
農民四兄弟
踊るファックス 原作:立川志の輔

音楽系
ありがとう ありがとう 感謝しよう
二ヶ領用水

漫画・ゲームネタ
やらない夫たちはNASAで宇宙を目指すようです
やる夫のタイムマシン


18禁・エロネタ系
【18禁】らき☆すた×触手スレより
【18禁】やる夫たちは浮気するようです





                                       ___.. __jgggggggggggggjjjjquj,.,,、
                                  . _,gg瘟躍醴醴醴醴雛醴醴醴醴雛醴醴齟g..
                                ...,j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟g,,,、
                             _,,,g醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟. .
                            、j[醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴ggj,...
                        ....j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴飄j、
                        瀘醴醴醴醴醴醴醴醴覇囀囀夢夢囀鬻嚶嚶覇醴醴醴醴醴醴醴醴齔
                      ...g醴醴醴醴醴醴醴閇^`                  . `` '゚゚『鷦醴醴醴醴醴髟
                      漕醴醴醴醴醴鬱゚~                               ゙゚『醴醴醴醴蠶,    第八十四巻
                      灑醴醴醴醴鬱゚゙ .                                  `『醴醴醴醴$
                      醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
                      層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
                      醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
                      層醴醴蠶[l'                          //      \    ';゙(}醴醴†
                      濁醴醴鏖《'        //      \      | |    ●    |      層躑
                      ..f[醴醴醴』'        | |        |      .| |          |     i、.'僧歉
                      . ‘體醴醴廴       | |      |      .\\_     /   .(.(.( i.j|]「
                      . ;tqi_゚゚¶醴†`        \\     /        ──             l゙(|遁
                      . ゙}}' ゙マl'. ¶$.                                           ''、ii濬
                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

関連記事
| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やらない夫が道東のお菓子事情に介入するようです 番外編その9 | HOME | やる夫短編集 第八十三巻 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV