やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫は親孝行者なようです

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/01/15(木) やる夫は親孝行者なようです


出演 やる夫 ハルヒ  伊藤誠 翠星石


1 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/01/14(水) 20:52:29 ID:xlKxL4iw

                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o 
     ,―<,__    ヽ::::⌒(__人__)⌒::::: \   VIPで人気のアニメや漫画、ラノベ、ゲームに、鼻毛の先ほど興味がないのに
    /          ヽ  |r┬-|     |     感化されて、やる夫スレを2chで立てた挙げ句に、
   __|           }.  | |  |     |    「やる夫板で立てろ、ボヶ!!」と言われた>>1はどうしようもない
  / ヽ,       / {   | |  |     |     社会生活不適応者だおぁぁぁぁ!!!!!!!!!!
  {    Y----‐┬´   、  | |  |     |
 /'、  ヽ    |ー´    ヽ | |  |     |
.{  ヽ  ヽ     lヽ_!´    ヽ`ー'ォ    /
 ',  ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./    __/
   \  ヽ__/,'  _ /
     \__.'! 〈  _, '
           ̄


視聴者カウント
アクセスカウンター



J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます
(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )

「親孝行 したい時分に 親は無し」と申しますが、最近では…





   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``        
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ             「親孝行 したくも無いのに 親がいる」
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,! ←カーチャン
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __            などという、不心得な者もいます。
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、        
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ 
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !





『仏説父母恩重経(ぶっせつぶもおんじゅうきょう)』というお経では、両親には十種類の恩があり、
 それに報いる事の大切さを、仏様は説かれています。

         父母十恩
    懐胎守護…妊娠中、わが子を見守る
    臨産受苦…陣痛、出産の苦しみに耐える
    生子忘憂…出産の苦しみも、わが子の顔を見ればそれを忘れ、誕生を喜ぶ
    乳哺養育…母乳を与えて生育する
    廻乾就湿…自分は汚れた所で寝ても、子をきれいな場所に寝かしつける
    洗濯不浄…大小便をきれいに洗ってくれる
    嚥苦吐甘…自分は不味いものを食べ、子には美味しものを与える
    為道悪業…自分は地獄に堕ちても、子の幸せを祈る
    遠行憶念…どんなに離れても、子の無事を念じる
    究竟憐愍…我が身に変えても子を守り、死後もなお見守り続ける


                      ボク オオキク ナッタラ ママト ケッコン スルンダ
                     マァ コノコッタラ    ジャァ パパ ハ トナリノ オバチャント ケッコンスルカ   
                       J( 'ー`)し    ('∀` )    
                        ( )\('∀`)/( )       
                         ||   ( )   ||





      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__}
    で 親        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く      宮武外骨という方の書かれた『奇態流行史』という本によりますと、
    ご 孝        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_      江戸時代、「親孝行の乞食」という一種の大道芸がございまして、
    ざ 行        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`      老人姿の乞食が腰に若者の人形をくくりつけて、その人形の肩に手を当てて
=  い    =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ     さながら背負われているような姿となり、
    ま 親          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\}
    す 孝        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |      「親孝行でございます、親孝行でございます」
      行      (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j 
                ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /    と言いながら町中を歩いて、物乞いをしたそうです。
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 /
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /






    ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、         
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、        
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、       
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\      町の人も、それが偽物だと分かってはいても
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ    「良い事のマネをしているのだから」ということで、
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}    過分に施しをしたといいます。 
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り    
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\    
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
                    `ー' ``''ー‐'


今日の一席は、そんな親孝行が尊ばれていた時代の噺でございまして…




    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒) ぉ、大家さん、ぉぉお邪魔するお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~





        
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l        よく来たでおじゃるな、やる夫
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l        聞いたでおじゃるよ
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、       お奉行様から、「やる夫は親孝行で感心な奴じゃ」と
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }       ご褒美をいただいたそうでおじゃるな
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/       町中の評判でおじゃるよ
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)        やる夫は小さいときからご母堂思いの 
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l         孝行者でおじゃるからな
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \




         ___
        /_ノ ' ヽ_\       えへへへへ
      /(≡)   (≡)\     ゃやる夫はね
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   カ、カーチャンのことが大好きな、だ…だけだお
     |     |r┬-|     |    だ…大好きなカーチャンのお手伝いを、し…したら
     \      `ー'´     /   ぉお奉行様が、ほ…褒めてくれたぉ
     /          \    た、た、た、たいしたことないんだぉ


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,      いやいや、それがなかなかに、できない事でおじゃる
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', ' i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i         そこで麻呂は考えたでおじゃる
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i         せっかくいただいたご褒美
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i          そのまま使ってしまっては、もったいないでおじゃる
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /          それを元手に何か商売を始めると良いでおじゃるよ
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /           やる夫もそろそろ一人前でおじゃる
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /           独り立ちすると、ご母堂ももっと喜ぶでおじゃるよ
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    で、で、でも、
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ゃ、ゃ、やる夫は、ぁぁ頭が悪いから
  |     (__人__)    |   そんな、商売を、は、始めるなんて
  \     ` ⌒´     /   む、む、無理だぉ




           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈       商売を始めるために必要な道具や手配、それと事前の宣伝は
           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}       麻呂や長屋の者たちに任せるでおじゃるよ
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l   
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、       なに、そんな難しい仕事ではないでおじゃる
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}        飴を売って歩くだけだから、簡単でおじゃるよ
          t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//        名前は、親孝行なやる夫にちなんで
           ゙l ヾ;lヾ:'ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ',;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//             「 孝 行 糖 」
           `ーll! i::;;;;`''==ヲ'  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ          にするでおじゃる
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l'゙ /"i;;;;;;;;\_     
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\             ご褒美のお金は麻呂が責任を持って預かる…
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_        まあ、悪いようにはしないでおじゃるよ
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ    取りあえず、やる夫は売り口上を
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    覚えるでおじゃる
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<   
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    口上はその紙に書いてある…
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/     
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/        ルビも振ってあるから
               丶、__, -―''"/,/        やる夫でも読めるでおじゃる
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,        
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、




         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \   
    /    (●)  (●) \        ぇぇえーと… 
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   _      
     \      `ー' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    (⌒\     /        /    こ、こ、こ…
    i\  \  ,(つ 売り口上⊂)   
    .|  \   y(つ____ /    こう、こう、こ…



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |    
       |                    |    孝行糖(こうこうとう)、孝行糖、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /    むかし、むかし、そのむかし
       /  ツルペタ最高     /        テン、スケテン、スケテンテン
     /     でも         /      廿四孝(にじゅうしこう)のそのうちで、孟宗(もうそう)という人は
     /三十路女も捨てがたい/       親に長生きさするとて、こしらえ始めし孝行糖
    /   ____     /       食べてみな、美味しかろ
   /             /        また売れた、嬉しいな
 /             /            テン、テレツク、スッテンテン
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                          「ニ、廿十四孝の…」

                          ま、また読み間違えたお

                          「廿四孝のそのうちで…」

        ___
       /      \           な、なかなか
     /  _ノ  ヽ、 \           ぉ、ぉぉ覚えられないお
    /   (●) (●)  \
    |   ⌒(__人__)⌒  |
    \     ` ⌒´    /        しょ、商売を始めるのは
   /´           `\        た、た、大変だぉぉぉ
  /  /          l  l
__l  l_¶______/_/__      やる夫スレのように、やらない夫がパッパと教えてくれて
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|          す、す、すぐに始めるという、ご都合主義な展開のようには
    ヾ_ノ   | '''' '   |         ぃぃぃいかないお
   | 9=ε-8. | '''..--  |
   |   ..''  |  ''-.  ,|


     それでもやる夫は、商売を始めると親孝行になるということで
     一生懸命に売り口上を覚えました




15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:21:34 ID:Tcsebgs1

ふむふむ







それから、しばらくして…

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  |     やる夫、衣装もできたし道具もそろったでおじゃる
            lj         ゙' ― '′ .|
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  |    宣伝もZIPでバッチリでおじゃる
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ|     早速、今日からでも商売が始められるでおじゃるよ
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   .      |      売り口上は、覚える事ができたでおじゃるか?
            ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. |
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|             「な、な、なんとか… だぃじょぶだぉ!!」
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.____|


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉     それならこの服に着替えるでおじゃる
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ    その格好なら目立つから、客もすぐ寄ってくるでおじゃるよ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<      やる夫、それは首に巻くもの…
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      腰に巻き付けては意味がないでおじゃるよ 
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/     
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'      着替え終わったら、今度はこれを被るでおじゃる
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/        そう、それも頭に着けるでおじゃるよ
               丶、__, -―''"/,/        
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,        後は、メイクするだけでおじゃる
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、      
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
                                     ……なかなか決まったでおじゃるな
                                     それでは売り歩いてくるでおじゃるよ






             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>         こ、こ…
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ       こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~♪
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\     むかし、むかし、そのむかしw
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!         テン、スケテン、スケテンテン♪
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ      廿四孝のそのうちで
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\         孟宗(もぉぉそぉ~)といぅ人は♪
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  /やる夫ヽ  `ー    }    /





18 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:25:21 ID:yNZOeP5O

なん……だと……?





             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     親に長生きさするとて、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     こしらえ始めし、こぉ~こぉとぉ~~♪
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l     食べてみな、
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l 
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!         美味しかろ、
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     また売れた、       
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、           嬉しいなw
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、           


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   テン、テレツク、スッテンテン♪
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│    テン、テレツク、スッテンテン♪
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ ?  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    やる夫  l|   |│ l



20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:28:27 ID:Tcsebgs1

そのやる夫はおかしいw






     ♪
      , ´,r== 、ヽ
      !くl人ノ从)ト、
  ピュ.ー W┃゚ ヮ゚ノiノ< こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~♪ 
    =〔~∪ ̄ ̄〕        むかし、むかし、そのむかし…
    = ◎――◎

 こうしてやる夫は、売り口上に軽やかな節を付けて、鐘や太鼓を打ち鳴らしながら、
 音も仕草もにぎやかに孝行糖を売り歩きます





                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ     孝行糖を買いに来ますた
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
  孝行糖を買いに来ますた_,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´    孝行糖を買いに来ますた


     「親孝行で感心な飴売りだ」とすっかり江戸でも評判になり、





      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 親孝行しない奴は消毒だぁー!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒V^V
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 




   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  おれ、きのうトーチャンの肩もんでやったぜwwwwwwww
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ 
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ   カーチャンがいない間に、
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ   トイレ掃除するのもいいんじゃねwwwwww
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ


    親孝行にあやかろうと、孝行糖は大いに売れました







         / ̄\
        |     |        
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美として孝行糖を買う権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 孝行糖  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄孝行糖 /|  ̄|__」/_孝行糖  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/孝行糖  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 孝行糖  /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

   孝行糖が売れると商売に張りが出てくるもの
   毎日、毎日、やる夫は江戸中を歩きまわりました


   ・・・しかし
   









             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |    こぉ~こぉとぉ~、こうこうとぉ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    むかし、むかし、そのむかし♪
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!      
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、

     いつものように孝行糖を売り歩いていましたが、
     普段とは違う町で売ってみようと、やってきたのが…



 【水戸藩江戸屋敷】
                  _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                      ```           、、、、
    、、、、     `````     、、、        ''''       、、、、、、、、    、、、      , , ,, , ,    




       この当時、水戸藩邸は警戒が厳しく、関わり合いになるのを避けるため
       普段でも町人は滅多と近づかないほどでした
       しかし、そんなことをまるで知らないやる夫は…

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ       こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~~♪
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\     むかし、むかし、そのむかしw
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!         テン、スケテン、スケテンテン♪
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ      廿四孝のそのうちで
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\         孟宗といぅ人は♪
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /         テン、スケテン、スケテンテン♪
             |  ̄  {   _ イ  /やる夫ヽ  `ー    }    /            テン、スケテン、スケテンテン♪




.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      お前、ここ
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       どこだと思ってんの!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          水戸様のお屋敷だぜぇ!!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        とっとと、立ち去るんだな!!!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ門番





             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     親に長生きさするとて、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     こしらえ始めし、こぉ~こぉとぉ~~♪
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l     食べてみな、
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l 
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!         美味しかろ、
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     また売れた、       
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、           嬉しいなw
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、           



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        なにが「嬉しいなw」だ!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          俺をバカにしてんの!?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        立ち去らないとこうだぜ!!!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::門番::





 
                   __ __ _
.               _ , '"´  ,. _ ___`丶、
              / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
       .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
 テン…        / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
            ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
           ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
 テ…レ…     |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
           |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
           |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
           l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
ツク…    .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
       .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
           /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
          /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
       .   l     ',  \\   \  __| \
.          |      ',   \`ヽ、  やる天 } ト、






            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \        こ、こ、こ、
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,   
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\          こぉこぉとぉぉぉ
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \    こ、こと…
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }    む、む、  むかk…
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /      むかひ… むカひの…
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/     そ…の…  ふかし…
         /{{ |   | ャろぉ|    || |   __/




.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        まだ立ち去らないの
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          俺をバカにしてんの!?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        とっとと立ち去らないと、
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /               もう一発いくぜ!!!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ:門番




29 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:42:53 ID:yNZOeP5O

ハルピンになったwwwwwww







                   __ __ _
.               _ , '"´  ,. _ ___`丶、
              / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
       .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
 う、うr…        / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
            ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
           ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
 れ…しひ…     |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
           |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
           |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
           l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
な…    .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
       .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
           /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
          /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
       .   l     ',  \\   \  __| \
.          |      ',   \`ヽ、  ヵ3を } ト、







 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉     おやめ下さい!!  どうか、おやめ下さい!!!
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'          この男は分別のつかない愚か者なのです
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|           しかし、大変に親孝行な男なのですぅ
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |          その行いが認められて、お奉行様からご褒美をいただいた
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |           愚か者でも、立派な男なのですぅ
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l        
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          はぁ?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        なんだよお前、
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /           こいつの知り合い?!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ:門番







  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ        翠星石は単なる通りすがりですぅ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|      でも、この男が孝行者だというのは知っているです
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|       お奉行様からいただいたご褒美で
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|       孝行の大切さを広めるために飴を売っていると…
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |      
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |        お怒りはごもっとですが    
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |        分別のできない愚か者のしたこと
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /         翠星石からもよく言って聞かせます
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′         
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}            
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}                孝行の徳に免じて
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}                どうか、どうか…
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}                この飴売りを許してやって欲しいです
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/             
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}             

 
                                                        
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       はぁ?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          なにそれ?!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        まぁ、許してやってもいいけどよぉ
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /           もお、二度と近づくなよ!!!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ門番





          / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
          / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   い  い
          / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|
         l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    で  で
       .r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)
       .j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    え  え
       '/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、
       l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    お  お
            :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫ ∫
             /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫ ∫
            ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  // //
            |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・ ・・
       l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
       .|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
       . ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
.        /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
       リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
       |  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
         ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
          ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
            ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :
                 やる夫



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ    さあさあ、いつまでも泣いていないで
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ     いい加減、泣きやむです   
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.  
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i     もう、殴られる事はないから安心するですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧      あんなところで飴なんか、売れるわけないですよ
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.      たまたま通りがかったから良かったものの
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.     あのままじゃあ、殴り殺されても文句は言えないですよ
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.






         / ̄ ̄ ̄ \         ヒック、ヒック
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   いでぇお~~~~!!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     いでぇおぉぉぉ~~~~!!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。        う゛ぇぇぇぇええええええん
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._




<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \    ほら、飴を買ってやるですから
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/      涙をふくですよ
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´       
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l      あんまり泣くものですから、  
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l       すっかりメイクも取れているです…
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l                   「いでぇおぉぉぉぉぉ…」
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l      いったい、どこがそんなに痛いですか
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l








                 
            ____ 
      ココと→ /_ノ ヽ、_ \             コーコーとぉ~
         o゚((●)) ((●))゚o
       /::::::⌒(__人__)⌒::::::\               コーコーとぉ(孝行糖、孝行糖)   
       |       |r┬-|     |          
        \     `ー'´     / ←ココと

                                               【どっとはらい】
元ネタ
落語「孝行糖」より 





36 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:56:07 ID:yNZOeP5O

なんという駄洒落www
乙と言わざるを得ないww



37 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/01/14(水) 21:56:20 ID:xlKxL4iw

以上で『やる夫は親孝行者だそうです』を終了します

                        ハルヒファンの皆さまへ

          / ⌒`"⌒`ヽ、            「どうしてやる夫がメイクしたらハルヒになるのだよぉ!!」
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          とのお怒りごもっともです
          /,//::         \         何とぞお許しお
         ;/⌒'":::..  >>1      |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    ハルヒのメイクが崩れたらハルビンになるというネタを
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    思いついただけの配役です。
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"     キャラ設定には特に悪意はございません。

落語の与太郎話の多くは、無知からくる騒動を笑うという流れが多い中で
この「孝行糖」は、親孝行な与太郎とそれを手助けする周りの人たちといった、人情味あふれる噺です。
唯一の嫌なキャラは門番ですが、そうなると月並みですが「伊藤誠」しか適役がありませんでした。
いつかは誠にも、花を持たせるような噺が作れないか… そう思います
オチは地口オチですので、実際に声に出してもらわないと分かりにくいかもしれません

なお、「孝行糖」とは弘化三年(1846)ごろより江戸で売り出された飴で、売り口上にある
『廿四孝』とは、中国古典に登場する伝説的な孝行者、24人の徳行を記した書物のことです。
そのうち「孟宗」は、竹の子をほしがる病の母親に、あるはずはないと知りながらでも雪の竹林を掘り返すと
孟宗の徳行に天が感応して竹の子が生えてきたという物語の人物です。

また、『仏説父母恩重経』はインドで編纂された正統な仏典ではなく、
唐代初期に中国で儒教思想などの影響を受けて編纂されたものですが、中国、韓国、日本では
孝行を説くお経として古くから親しまれています。

【参考】
三谷一馬『彩色江戸物売図鑑』124頁 平成8年刊・中央公論社
宮武外骨『奇態流行誌』 大正11年発行(『宮武外骨著作集』第四巻383頁 昭和60年刊・河出書房新社)
『仏説父母恩重経』 (『大正新脩大蔵経』第85巻「古逸部・疑似部」1403頁)

38 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 21:57:10 ID:Tcsebgs1

残りの440kbどうすんだよwww





39 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/01/14(水) 21:59:34 ID:xlKxL4iw

>>38
もう一本ありますが、もしも需要があれば投下しますが…



40 名前名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 22:06:45 ID:Tcsebgs1

お前は何か勘違いをしている
やる夫スレはオナニーだぞ

俺も1つ終わらせてきたが
最初の頃なんてスカスカの一人旅だった

需要はあとから付いてくるものだよ


さあ、投下するんだ



41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/14(水) 22:07:33 ID:yNZOeP5O

そりゃあ勿論投下してくださいの一択で


関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 00:07 |コメント(3)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫は恋わずらいになったそうです | HOME | できる夫はやる夫達のことがどうしても許せなかったようです >>

■御感想or寝言

761 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/18(日) 21:00:39 ID:-

ていうかなんで殴られるの。

マジで理解できない。
警戒が強いというのはわかったが、
なんで歌う人を殴るんだ?

その殴った人、水戸黄門にクビにされなくね?


764 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/18(日) 22:41:37 ID:NkOZRVVI

麻呂が売上着服するのかと思った


4783 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/09(木) 11:36:33 ID:l0yaxqJ6

761は頭悪いの?


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV