やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其五

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2010/05/28(金) チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其五


AA板作品群 の記事一覧
姥捨山 の記事一覧


358 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:04:37 ID:Qt7MaeHl0

                                    ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                                    ┃━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓ ┃
                                    ┃━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━ ┃
                                    ┗┓┏━━━━━━━━━━━┛
                          ,;;;;;;;;;、      ┃┃
                         ミミ;;;;;゚゚;;;;ミ;・;    ━┻┛
                          ミ∴●゚;;’゚;:
                          :゚ミ∵゚゚∵●:;
                           ミ:;。∴:;;’ ノ
                          ;: ; ∴;r;   ノ
                          ;;∴゚゚゚;:゚,:,;:。
                         ;:・゚∴,;。。,;゚゚。∴
                   ( (    ; ; ; ; ; ;,,; ; ; ; ;,
    カチッ                   ;;・゚゚゚゚・;;;;゚∴;;:;゚;゚;゚;;;;・。
 ____________      ∴;,;’;:;;,;;;゚ ∴;,;’,   ノ
 | __________ .|     ,・:,∴。,;゚゚。∴゚゚゚;:゚,:・,    ノ
 | |テツヲニギリツチニマミレシタイ| |     。:(、;i_i、ゾiilllll}>ミ、;;;。:’・。
 | |ヲフミダンマクニトビコミハレツ | |     ,∴kll}トミミミ、ノilllll{ミミ∵゚゚∴,
 | |シタオレタチヲワライフミニジリ..| | ( (   ;:))ミミミ({(:iiiiiiiゞミシノ’゚゚;。
 | |ヌクヌクトヘイワナテイコクニシャ| |       .:<ミミlllllミム^ー'`; ;゚,’
 | |ブリツイテイルケダモノドモヲ.| |        .'`ニ=;ゞノ。;゚∴゚゚;
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||― ,;。/'i!i!i!:'・;;.| 
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || ゚‘, ∴ムi!i!i!ノ;゚;, ) )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ┏┳━━━━━━┛
                   ┃┃
               ┏━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓┃
               ┃━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━┃
               ┃━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓ ━┓┏┓╋┓┃
               ┃━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━ ━┛┗┛┗━┃
               ┃━┓┏┓╋┓ ━┓┏ ┏━━━━━━━━━━━━━━━┛
               ┃━┛┗┛┗━ ━┛┗ ┃
               ┗━━━━━━━━━━┛
                                 

359 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:05:24 ID:Qt7MaeHl0

           ┌───―――――────────
           |田中は今、支那に出張している。
           │奴に気取られず背信の事実を公表し、
           │不意を突くには絶好の機会だ。
           └─――――v――――──────‐

                                 
                     _, -‐ _二 ̄_ヽ、__
                , ‐,二 -‐f´    `メ--、_`ヽ、
               //    ',     /    `ヽ ヽ
            , '´, へ、      ',     ,′      >く\
.            / /   ヽ、   ',   l|      /  ヽ ヽ
           ,′,′      \   ',   l|    /      l  |
          j ¬‐- 、_      ヽ   ', | /        | ,′
.         / /     `丶 、  ヽ. ', | /  ,. -‐' ¨¨丁 }
         {  {         `ヽ、 ヽ ',|,′/     ,′,′
         ヽ `、_,. -――- 、_ `ヽ、!」」∠_     / /
          `Vヘ、       _ > =r'´    `ヽ / /
           ゙、ヽ、    /      l      / /
            ヽ、 `ー 、/      」__, -‐'´_/
              `ーく `ー--一'´_〕_, -‐'´
                  `ー-― くヽ、j }
                      _≧=≦_
                  __,. ' ´   ,  、   `゙ヽ、_  ) )
                 /´:.{     ゝ゜ノ     }`ヽ_
                  /:.:.:.:;:>、 ______, <  トヘヽ_r―‐-、
               `゙<;.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´   >′`¬--一'′
                  |l`ヽ、______,. -'´lミト、
                 ,小{冏}:|ミl┌─‐┐:|ミ|: f商l|ミ|.:l|
                   /入_〉='::|ミ| |___! :|ミト、゙ー'_Lj.::l|
               〈〈::.::.ヽ、 |ミL_:_:_:_:_:_:_|ミ|レ'´..;:.:ィ久
                レへ、::.`7=====ヘ彡'´_;: へ」
                  `ヽム三三三三三」_r'´
                    {/        \}

               ┌───―――^――────────‐
               |俺が収集した証拠書類とお前の証言を、
               │軍内部の非田中派の人脈を通して
               │強引に軍法会議にねじこんでやるのだ。
               └─――――――――────────


360 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:06:07 ID:Qt7MaeHl0

       \_______________________/
        | に二二二二二二二二二二二ユ. |              |
        |    八           ┌───―――――────────
        |  n凶           |一度会議にさえ出てしまえばいくら
        | ̄ ̄ ̄´  rrn∧_∧...│高官達が黙殺したくとも、帝国陸軍の
        |八八八  ` ̄(,  ´3).│規律と誇りがけしてそれを許さん。
        |凶凵凶    ( つロO └─―v―――――――──────
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..八∧∧ ̄  ,,,,_,_,,,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,  |
    {二二二二二二二二二.l_..(  *)二 (;:,:;,;:;,,';) 二二二二二i   |
     | r──┐_r──┐_r──┐_r──┐_r──┐ |   |
     | L__」ス L__」ス L__」 マL__」 マL__」  |__,.|
     | ||」i  ||」i ||」i  ||」i ||」  L|| トi||  トi|| トi||  トi||  |   \

                      ┌──^─―――――──────────
                      |国を裏切りながら10年近くも野放しに
                      │されていた田中、楠山らの出世街道も、
                      │監獄の中にその末路を定めざるを得まい…
                      └─――――――――─────────


361 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:06:50 ID:Qt7MaeHl0

    ┌──────────‐
    │――‐‐ただ、お前のこの
    │証言内容だが―――‐‐
    └──────v───‐

                    ゴクゴク
              ,,,,_,_,,,,      ∧∧~゚ っ ウィーック
            (;゚: ;,;:i'`)    八(*^Д日) っ ブハーッ!
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ ' ,ノ
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゲフーッ!  ̄ ̄ ̄\
    _____________________


  ┌───────^────────‐
  │確かに間違いの無い所なんだろうな?
  └────────────────


362 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:07:35 ID:Qt7MaeHl0

         ┌─────‐
         │………おい。
         └──v───

                  
              ,,,,_,_,,,,      ∧∧~゚   ┌───────────
            (:;;:;゚: ;,;:)    八(Д^*)日) < はぁ~い聞いてますよ~ぅ
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ ' ,ノ   └──────────ヒック
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _____________________

                   ┌─^──────────エック─
                   │嘘なんかつきませんってぇ~
                   │ホント、ホントですってよ少佐殿~
                   └────タダザケゴッチャンデース──
      ┌────^────‐
      │…ならいいのだが…
      └───――――─―


363 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:08:21 ID:Qt7MaeHl0

┌───────────────────────
│8年前にお前が楠山に報告した敵国鉄道の輸送能力。
│これをお前は日に10列車、さらに敵に鉄道強化の備え
│ありとし、将来11~13列車にまで増加するとしている。
└─────────v─────────────‐

                  
              ,,,,_,_,,,,      ∧∧    ┌──────‐
            (;゚: ;,;:i'`)    八(д^*)日) < それがなにか?
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ ' ,ノ   └─────―‐
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _____________________


┌────────^──────────
│――‐‐楠山が全情報を統合して算出した
│敵輸送能力は日に8列車。田中に指示され
│改ざんしたのが日に6列車という数字だ。
└──────――――─―──────‐

┌───────―^───────────
│そして開戦後に確認された実際の輸送能力は
│正に日に10列車以上だった……
└──────――――─―───────‐


364 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:09:04 ID:Qt7MaeHl0

       \_______________________/
        | に二二二二二二二二二二二ユ. |              |
        |    八           ┌───―――――────────
        |  n凶           |楠山は至極正確な情報があるにも
        | ̄ ̄ ̄´  rrn∧_∧...│関わらずかなり甘い戦力計算をし、
        |八八八  ` ̄(`   )..│その上で2列車という数字を操作した。
        |凶凵凶    と   ,,)..└─―v―――――――──────‐
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..八∧∧ ̄  ,,,,_,_,,,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,  |
    {二二二二二二二二二.l_..(, *^)二 (;:,:;,;:;,,';) 二二二二二i   |
     | r──┐_r──┐_r──┐_r──┐_r──┐ |   |
     | L__」ス L__」ス L__」 マL__」 マL__」  |__,.|
     | ||」i  ||」i ||」i  ||」i ||」  L|| トi||  トi|| トi||  トi||  |   \

                      ┌──^─―――――──────────‐
                      |…結果、本来算出し得た輸送能力よりも
                      │はるかに現実から剥離した数値をはじき出し、
                      │これを堂々と上層部へ提出した
                      └┬─――――――――─────────
                        │……この間には、つまり二段階の
                        │「不実」があったわけだ。
                        └──────────────


365 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:10:06 ID:Qt7MaeHl0

         ┌──────────‐
         │
         │ よ く 勝 て た も の だ
         │
         └────‐v─────‐

                   
                 ,,,,_,_,,,,   
               (;::: ;,;:i'::)  
               /i_ロ.l _iヽ   
        ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄
       ___________



     ┌───────^─────────‐
     │――‐‐田中もそうだが、楠山は特にこの
     │かいざんで帝国を窮地に立たせるだろう
     │事を予感できなかったはずがない
     └┬────────────────
       │「敗戦を招きたかった」としか思えん…
       └───────────────―


366 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:11:34 ID:Qt7MaeHl0

                 ┌──────────―──‐
                 │そんなわけないじゃないですかぁ
                 └────v─────────

                  

              ,,,,_,_,,,,      ∧∧    
            (;゚: ;,;:i'`)    八(*^ , ) チビッチビッ
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ '日と  
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _____________________


                   ┌───^───────────
                   │楠山大尉殿はねぇ、少佐殿ぉ……
                   └──────――――─―──‐

                ┌─────^───────―──
                │
                │ 莫 迦 野 郎 なだけなんですよ。
                │
                └───────────────‐


367 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:12:18 ID:Qt7MaeHl0

             ┌─────────────―──
             │敵国情報はね……タダじゃないんです
             └──────‐v─────────

                            ┌───────────
                            │自分ら工作員が命がけで。
                            │各々、たったひとりで。
                            └y──────────‐
              ,,,,_,_,,,,      ∧∧ウィー
            (:;;:;゚: ;,;:)    八(*^д)=3
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ '日と  
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _____________________


          ┌────────^────────―─────‐
          │開戦前に何ヶ月もかけて奪い取って来るものなんです。
          └───────────────────────


368 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:13:22 ID:Qt7MaeHl0

                 ┌─────────────
                 │さながら「孤独な戦争」ですよ…
                 └┬──────────────────‐
                   │脇を守る戦友も、具体的な指揮官も居ない。
                   │敵の本拠地をひたすら鼠のように這い回る。
                   └y──────────────────

               ∧∧  .┌─────────────────‐
             八( ^д^) < 看破されればただ独り異国に死に果て…
             凶`/ '日と └─────────────────‐
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ┌─────‐^───────────―──────‐
      │そんな寂しすぎる「戦争」の果てに我々が持ち帰った情報を
      └────────────────────────‐


   ┌───────^─────────―──――
   │
   │ 大尉殿は果たして「何秒」で修正したのでしょう?
   │
   └────────────────────―‐


369 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:14:20 ID:Qt7MaeHl0

             ┌────────────────―─────
             │工作員が現地で血とナイフで刻んだ数字を、
             │大尉殿は机上でインクとペンでもって書き直すのです
             └──────‐v───────────────

                            ┌─────────────‐
                            │…我々工作員の死の結晶を、
                            │己の想像力だけで切り分け
                            │誤った計算を「しくさる」大尉殿!
                            └y─────────────
              ,,,,_,_,,,,      ∧∧
            (:;;:;゚: ;,;:)    八(:::^д)
            /i_ロ.l _iヽ    凶`/ '日と  
     ̄ ̄ ̄ロ ̄つ二i二と ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _____________________

                 ┌───‐^────────────―─‐
                 │その上田中ごとき愚物に脅され、
                 │不純な計算式を足してしまう楠山大尉殿!!
                 └──────────────────‐

                ┌────^───────────
                │覚悟も思想もありゃしない、彼は……
                └───────────────‐


370 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:16:16 ID:Qt7MaeHl0



             ┌───────────────
             │
             │ ただの大莫迦野郎でしょうよ!!
             │
             └───────────────





                ( ゚д゚) オトウサン





371 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:17:02 ID:Qt7MaeHl0

                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
                /;........................................... /|    
               ( ( '........................................( (/i ,|
     _ λ_λ    |_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i___j/
   / :.(  、 _ ,)   三三}          //     _
   | .:\(. っI二Iと .三三}三}      .//    //|
   i',',',',',',',',') ⌒)`/          //;;'    /.: |  i
   |_/)____,,j(,,_iニニニニニニニ i/;;',   (',',',',',',',',','i  i
   :'          |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'  ,  |______,,j/



視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCzokuzokuメル友



372 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:17:45 ID:Qt7MaeHl0

   
                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
                /;........................................... /|    
               ( ( '........................................( (/i ,|
     _ λ_λ    |_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i___j/
   / :.(  、 _ ,)   三三}          //     _
   | .:\(. っI二Iと .三三}三}      .//    //|
   i',',',',',',',',') ⌒)`/          //;;'    /.: |  i
   |_/)____,,j(,,_iニニニニニニニ i/;;',   (',',',',',',',',','i  i
   :'          |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'  ,  |______,,j/



       A,,,A


373 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:18:38 ID:Qt7MaeHl0

 ┌────────‐
 │――‐‐飲み物でも?
 └─────v───
   
                 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
                /;........................................... /|    
               ( ( '........................................( (/i ,|
     _ λ_λ    |_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i___j/
   / :.(  、 _ ,)   三三}          //     _
   | .:\(. っI二Iと .三三}三}      .//    //|
   i',',',',',',',',') ⌒)`/          //;;'    /.: |  i
   |_/)____,,j(,,_iニニニニニニニ i/;;',   (',',',',',',',',','i  i
   :'          |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'  ,  |______,,j/


       A,,,A
       ミ.   ミ

    ┌──^──‐
    │眠れないの
    └─────

 ┌────^─――
 │…今……忙しい?
 └───────‐


374 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:19:36 ID:Qt7MaeHl0

 ┌──────────‐
 │君と話す時間ならあるさ。
 └─────v─────
   
          ┌───────  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   
          │…おいで。ナタ。 ............................ /|    
          └y──────‐.....................( (/i ,|
     _ λ_λ    |_./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i___j/
   / :.( `ー´)ミ  三三}          //     _
   | .:\(  つIIと )) 三三}三}      .//    //|
   i',',',',',',',',') ⌒)`/          //;;'    /.: |  i
   |_/)____,,j(,,_iニニニニニニニ i/;;',   (',',',',',',',',','i  i
   :'          |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'  ,  |______,,j/


       A,,,A
       ミ.   ミ


375 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:20:26 ID:Qt7MaeHl0

            ┌──────────────‐
            │…学校、休み続けでごめんなさい。
            └──v────────────

                 ┌────────────
                 │明日はちゃんと行くから……
       ヨット         └y───────────‐
            λ_λA,,,A
       _ ( `ー.ミ. .ミ  三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> )) }三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌─────‐^─────―──‐
  │無理すんな!あんなモン数日
  │行かなくたって死にゃぁしネェよ!
  └─────────────―
   

376 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:21:34 ID:Qt7MaeHl0

 ┌──────────────
 │ガキはガキらしく、笑って出られる
 │ようになるまで休んでりゃいいさ
 └──────‐v───────


            ナデナデ
            λ_λA,Aと ))
       _ ( `ー.ミ. .ミ  三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> 三}三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌─────‐^─────―──
  │……でなきゃ友達も気ぃ遣うしな。
  └┬─────────────
    │急ぐ事は無ェ。気にすんな…
    └────────────
   

377 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:22:21 ID:Qt7MaeHl0






         
            λ_λA,Aと ))
       _ ( `ー.ミ. .ミ  三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> 三}三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





378 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:23:22 ID:Qt7MaeHl0

           ┌─────────
           │――‐‐ターニャがね、
           └──v──────‐
         ┌──
         │ん?
         └―v‐

            λ_λA,Aと ))
       _ ( `ー.ミ. .ミ  三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> 三}三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ┌─^──────―─────
             │あなたの事、人喰いの猿だって。
             └─────────────‐
        ┌─^─
        │ハハ。
        └──‐


379 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:24:06 ID:Qt7MaeHl0

        ┌────────────
        │猿だの人狼だの悪魔だの。
        │俺も大概人間扱いされねェな
        └────v───────‐



                 λ_A,と ))
            _ (ー ´ミ...ミ 
             | .::):)(__,〔}<ィニi},>
     

                ┌─^──────―─────
                │私だって。
                │鼠とかケダモノとか、白んぼとか
                │白んぼじゃないとか……
                └─────────────
               ┌─‐^──────―──‐
               │みんな勝手だわ…
               │自分の都合で私達の正体を
               │コロコロ変えるのよ
               └―──────────‐


                ┌─^─‐
                │………
                └―──


380 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:25:02 ID:Qt7MaeHl0



                ┌───────────‐
                │人間って、そんなにえらいの
                └─v──────────



                 λ_A,と
            _ (`-ミ...ミ 
             | .::):)(__,〔}<ィニi},>
     

                ┌─^──────―───
                │――‐‐白んぼ…白人って、
                │そんなに凄い生き物なの?
                └───────────‐




          ┌─────‐^─―────―
          │私には、どちらも汚らしく見える
          └―────────────


381 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:26:23 ID:Qt7MaeHl0

           ┌────────────‐
           │白い肌が、尻尾の無い体が、
           │何より誇らしくて自慢の人たち
           └┬─────────────────────‐
             │違ってちゃいけない。自分と同じでなくちゃ許せない。
             │肌色が黄色に見える。自分の子が獣に見える。
             └─v────────────────────


            λ_λA,Aと
       _ ( `-.ミ. .ミ  三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> 三}三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ┌─^──────―─────
             │……卑しい、汚らしい、狂人ども。
             └―────────────‐


382 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:27:08 ID:Qt7MaeHl0

           ┌────────────―
           │優しい言葉をかけてくれるのは、
           │あなたとヘラの二人だけ。
           └―─v──────────‐


            λ_λA,Aと
       _ ( `-.ミ l ‐.ミ ミ三}
        | .:\つ, 〔}:< ィニi}> 三}三}
        i,',',',')''') ,~,~.'u'、)二二二二二二
        |_....~i~(_)__)|i| ........::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ┌─^──────―────
             │人喰い猿と、そのメイドだけ。
             └────────────

         ┌────^───―────―――‐
         │二人だけで……きっと、充分なんだわ
         └────────────――――


383 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:28:01 ID:Qt7MaeHl0

           ┌────────────―──
           │
           │ 私の家族に、「人間」は要らない。
           │
           └―──────────────





                (   )  ゚д゚  オカアサン






384 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:28:45 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |        
       | |      
       | |     r;ェ、     
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ ))
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |


385 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:29:27 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |        
       | |      
       | |     r;ェ、     
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ` ) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ ))    |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |


386 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:30:12 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |             ┌────‐
       | |             │ 先日から
       | |     r;ェ、      └―─v──
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ` ) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ ))    |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
                ┌──────^─────────
                │そこの異人館に成川少将という方が
                │視察に来られているのです。
                └―──────────────


387 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:30:55 ID:Qt7MaeHl0

             ┌───―――――────────―
             |成川少将は異例の大抜擢を受け
             |急激に地位と権力を手にした田中を
             │快く思っていない反田中派のお一人です
             └─――――v――――───────‐

                      ,,,,_,_,,,, 
                    (;゚: ;,;:i'`)
                    /i_ロ.l _ヽ
                   つ___〆と ))


          ┌───────^──────────‐
          │この方に私の報告書を一読して頂ければ
          │恐らくは最も効果的な機会に田中を糾弾し、
          │軍法会議にて断罪してくださるでしょう
          └―─────────────────
      ┌──────────^───────────‐
      │少将の周囲には田中派の取り巻きも居りますが……
      │ここは子爵殿に御骨折り頂き、直接少将に報告する
      │道を開いて頂くようお願いするつもりです。
      └―─────────────────────


388 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:31:55 ID:Qt7MaeHl0

             ┌───―――――────────―──
             |そこで、あなたの「復讐」は終わるのですか?
             └─――――v――――─────────‐

                     ,ヘ,,,,ヘ
                    (´‐ヾ`) 
                    (、yj~ )
                     | ,i,,i,||〉


         ┌───―――――────────
         |復讐?これは復讐などではありません
         └┬────────────────‐
           │これは「国防」です。
           │国賊を野放しにしておけば、いずれ必ず
           │次の世代への禍根となる……
           └─――――v――――───────


389 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:32:38 ID:Qt7MaeHl0


 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |         ┌─────────────――
       | |         │子供達が笑って大人になれるように
       | |     r;ェ、  └―────v───────――‐
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ` ) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ ))    |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
                ┌──────^───────
                │子供達の父親が二度と田中の
                │ために殺される事の無いように
                └―────────────

            ┌─────────^─────────‐
            │私は再び「護国の鬼」となる覚悟をしたのです
            └―──────────────────


390 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:33:24 ID:Qt7MaeHl0


 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |        
       | |      
       | |     r;ェ、     
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ` ) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ ))    |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |


391 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:34:06 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |            
       | |                ┌───────────────
       | |                │私は、あなたが「鬼」と化すのを……
       | |     r;ェ、         └―─────v─────────
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ` ) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)ピタ   (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ      |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
                             ┌───^────
                             │既に見ています。
                             └―──────


392 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:34:47 ID:Qt7MaeHl0

             ┌───―――――────────―──
             |戦争が終わった時、あなたの上司の少尉様が
             │あなたの軍帽を持ち帰ってきてくださいました。
             └─――――v――――─────────‐

                     ,ヘ,,,,ヘ
                    (‐ヾ`:::) 
                    (、yj~::::)
                     | ,i,,i,||〉

         ┌───――――^―────────―──‐
         |激戦のさ中、あなたは隊からはぐれそのまま
         │戻って来なかったのだと………そう仰いました。
         └─――――――――──────────‐


393 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:35:30 ID:Qt7MaeHl0

┌───―――――────────―──────────‐
|私はあなたが戦死なさったと確信し、赤子のように泣きました。
│何故我が子を夫と同じ軍人に育てたのか。己を呪い悔やみました。
└─――――――――──────────────────‐



                              ┌────────────────────
                      ,,,,_,_,,,,   │――‐‐しかし、あなたは亡くなってはいなかった。
                    (;゚: ;,;:i'`)   .└────────────────────
                    /i_ロ.l _ヽ
                   つ___〆と

 ┌───―――――────────―────
 |敵の捕虜となり収容所に入れられていたあなたは、
 │夫子を失くし抜け殻のようになった私の元に
 └─――――――――────────────


           ┌───―――――────────――
           │
           | 2年も経ってから帰って来られたのです。
           │
           └─――――――――─────────‐


394 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:36:13 ID:Qt7MaeHl0

  ┌───―――――────────――
  │
  | どれほど…どれほど嬉しかったか……!
  │
  └─――――――――─────────



                     ┌───―――――────────――───────
                     │
                     | 耳は削げ、片目はつぶれ…体中、火傷まみれになって…
                     │
                     └─――――――――────────────────


         ┌───―――――────────――────
         │
         | それでも帰ってきてくれた息子の姿に、私は……
         │
         └─――――――――─────────────



               ┌───―――――──────
               │
               |     … 私 は … …
               │
               └─――――――――─────


395 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:36:56 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |                ┌───────────────‐
       | |                │…そんなあなたが、今再び戦に赴き
       | |                │……玉砕を覚悟なさっていると言う…
       | |     r;ェ、         └―─────v────────―
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (‐ヾ`::) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'`;:;,;)     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ      |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
                       ┌─‐^─‐
                       │それが、
                       └―──‐

                 ┌─────‐^────―‐
                 │帝国軍人の務めだからです
                 └―──────────‐


396 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:37:38 ID:Qt7MaeHl0

 ―――――――――――――――――――――――――
       | |                
       | |                      ┌────
       | |                      │…………
       | |     r;ェ、               └―‐v──
       | |    (_'フ
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||                 ,ヘ,,,,ヘ
       | |   ||○ l三l 〈〉||         ,,,,_,_,,,,      (ヾ:::::::) 
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||       (;,;:i'、;:;,;)ミ     (、yj~ )
       | |   ||[]()ロ [i[ii||   @_〆とi.   _ヽ      |,i,,i, ||〉
       | |   || ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄(__(i__つ   |   ノゞ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
                    ┌───‐^────
                    │おゆるしください…
                    └―───────

                     ┌───^──‐
                     │…お母さん…
                     └―─────


397 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:45:49 ID:Qt7MaeHl0

  ┌───―――――───────
  │
  | …あなたは…酷い子です………
  │
  └─――――――――──────






                            ┌───―――――───────
                            │
                            | … … 酷 い 子 で す … … … …!
                            │
                            └─――――――――──────


398 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:47:00 ID:Qt7MaeHl0

                           __
                          ,/冫::`ヽ、
                        (て、_ノ_::::`、
                       }::::ノ::::::::l
                          }:::i:::::/::::i
                       }::/::::::::::i
                       ヾi::::::::::::l
                        l:::::::::::::l
                        l:∴::::::::::l
                        l::::::::::∴l_
                         l:::::::::::::ヽ
                           l:::::::::::::,i_
                         l:::::::::l`i::::i__
                          l:::::::::l `ヽ:::ヽ
    カチッ                     l:::::::::l  ヽ:::ヽ
 ____________         l:::::::::l   `i:::i_
 | __________ .|        l:::::::::l     l∴:i
 | |ツギデサイゴツギデサイゴ.| |          l:::::::::l_     l:::i____
 | |ツギデサイゴツギデサイゴ.| |        l::::::::::l    `l::∴;ヽ____
 | |ツギデサイゴツギデサイゴ.| |        l:::::::::l´     l:::l`i;:::ヽ
 | |ツギデサイゴツギデサイゴ.| |          l:::::::::l_     l::l  k::l^l:i
 | |ツギデサイゴツギデサイゴ.| |           l::::::::::l_    l::ヽ l;l  l:ノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―l::::::::::::l__   `’l´ ,ソ  ´ 
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || l:∴:::::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


399 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 19:58:05 ID:nietNhPc0

リアルタイムで見ちまった
なんまいだぶなんまいだぶなんまいだぶ



400 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:06:28 ID:p9WKPqUE0

最初と最後のコマがもう凄い事になってるね

これほど怖いAAはそうそう見ない



401 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:06:52 ID:cwPp4q7o0

強く生きるんだむすめっこ



402 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:21:41 ID:Eu1TbxhZ0

どうなるんだろう…それが化物に飲み込まれるとしても幸せを願わずにいられない…


関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 20:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:

|

<< バイニンといくさ人 | HOME | 仮面ライダー響鬼異伝 やる夫は明日に夢を見る 二の巻 その5 >>

■御感想or寝言

25842 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/05/29(土) 15:14:47 ID:-

うん。全部田中が悪いな。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV