やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其三

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2010/05/22(土) チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其三


AA板作品群 の記事一覧
姥捨山 の記事一覧


187 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:50:18 ID:8q6CV0EIP

    カチッ
 ____________          .  .   . .
 | __________  |          .::..:::.  .:::..::.
 | |                | |      ..::::::::::::::::::::::::/ヽ..::::: . . :
 | | i殺聖i           | |    ::::::.(ヽ::::.::)::::::::::.
 | |                | |      .::ゝノ:::::::::::ヽ/::::::::.
 | |                | |       .:::::::::::.:   :::::...:::::.: ::::.
 | |                | |       ._ :::::::...........:::::. __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||― .:: .::: ...:_||  |     
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||  :......: ........:  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


188 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:51:48 ID:8q6CV0EIP

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::


189 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:52:54 ID:8q6CV0EIP

                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;;;'|l|;;;;;;;;;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..   . .,,.: :|┴|    
          |┴!:.: :     :';:.:|十| ::   ..
 =========」工|':,'/、、,;:,: .`.|工L_============================
                A_A
               ミl ∀ l 彡
                 (:::::l:l:::::i)
                |_,|_|
                (_(_,)


190 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:53:47 ID:8q6CV0EIP

                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;;;'|l|;;;;;;;;;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::
          |十|: ..   . .,,.: :|┴|    
          |┴!:.: :     :';:.:|十| ::   ..
 =========」工|':,'/、、,;:,: .`.|工L_============================
                A_A ~゚
               ミl ∀ l 彡
                 (:::::l:l:::::i)
                |_,|_|                        /
                (_(_,)                    (_


191 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[好色家のイワン。] 投稿日:2010/05/08(土) 16:54:34 ID:8q6CV0EIP

                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;;;'|l|;;;;;;;;;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ..        ..  : .   :. :;;':: :
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: ; ::: ::┌───――――――───────
          |十|: ..   . .,,.: :|┴|      |――‐‐朝っぱらから、何の騒ぎです?
          |┴!:.: :     :';:.:|十| ::   ..  ..└─―――――v―────────‐
 =========」工|':,'/、、,;:,: .`.|工L_============================
                A_A て                A_A
             ミ ミ l ∀ l彡              ミ-0‐ ,ミ
                 (:::::l:l:::::i)             (,<v>‐,l.)
                |_,|_|                丶/_ノ ))
                (_(_,)              (_ノ_j


  ┌───―――――─‐^──────────―
  |やっ、お早う御座います坊ちゃん!
  │いやーボクもさっき叩き起こされた所なんですがね
  └┬─――――――─────────────
    │折角口説き落としたユダヤ女との夢の床が
    │御母堂のガミガミ声で台無しですよ!
    └────―──‐ヒトヲナンダトオモッテンデショーネ!


192 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[「叔父さん」の従兄弟 兼 秘書。] 投稿日:2010/05/08(土) 16:55:16 ID:8q6CV0EIP

                        ,-――――-、    :: . . ..:: .
           |十|        ム==‐-‐==ソ、  ::: .. : ... :::
           |十|           |li||;;;;;;;;;'|l|;;;;;;;;;||i、{   .. : . : . :::
           ト'┤        :|k||;;::::::;:|l|;::.;;..;||ui|  :  : . :::: .
           /l -ト、         |lf||;;;;;.:;;;|l|_, : ;;||,l;l}    :.   ::
             |┼┴|        |i!||;;;;;;;;;;|l|;::..'.;;||il,」 .:: .   '';;;.;
             |┴┬|         ヾ||;;;::..;;;|l|;;;;..;:;||,ン´ : .; ::   ;;
             |┬┴ト----、    l二二二二二二l
          斤江エエ工エエ丸  : ... ┌────────────────────―
          ├+イ_,|_|_|_,ト-|   :: │貴方の性事情などどうでもよろしい。
          |十|: ..   . .,,.: :|┴|    |休日の朝方から親族招集など誰がかけたのです?
          |┴!:.: :     :';:.:|十| ::   ..└─v――――――─────────────‐
 =========」工|':,'/、、,;:,: .`.|工L_============================
                A_A      A_A
               ミ l ∀ l彡    ミ‐0‐ ,ミ
                 (:::::l:l:::::iつ   (,<v>‐,l.)
                |_,|_|    丶/_ノ ))
                (_(_,)    (_ノ_j

  ┌───―――――─‐^──────────――
  |まーたまた分かりきった事を……
  │こんな事するのお父上に決まってるぢゃーないですか
  └┬─――――――─────────────―───────
    │きっとまたナタと子爵の悪口大会ですよ。
    │お姉様も大変ですねー親族会議のたびにネチネチ皮肉言われて…
    └────―───────────────────────

  ┌───―――――─‐^──────────――─
  │
  |  「獣をひり出し猿に恩を受けるとは神への背信!」
  │                          ナンチャッテ!
  └─――――――─────────────――─


193 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:56:02 ID:8q6CV0EIP

                    ┌───―――――──────────―─‐
                    |笑い事じゃありませんよ……私自身幼少より
                    │神の教えを受けてはいますが、父母の敬虔ぶりは
                    │異常です。自分の子孫より上に神を置くのは……
                    │正直、私には「狂信」の為せる業としか思えない。
                    └─――――v――─────────────


                     A_A      A_A
                 ミ.   l彡     ミ    ミ
                   (::::::::::::::)    (l.  l  l.) ヽ
                   |_,|_|      ヽ__.|_| ┌)ヽ──────────────‐
                    (__ (__).      '‐(._) │ナタの養父に対する侮辱も同様です。
                。               │信仰うんぬん以前に信義にもとる…
               o                   └───────────────‐
      ┌――――‐O─────―
      |と、この台詞を親父の前で
      │言えりゃ立派なんだが…
      └――――──────―‐


視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラメル友出会い系出会い不倫



194 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:56:50 ID:8q6CV0EIP

         ┌───―――――────────
         |
         |  獣の尾がついた子供と言うのは
         │
         └─――――――─v───────‐



                     A_A
                     ミ' l,:д;.l∬
                     〈 <V> i〉 
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 



  ┌───―――――─────^──────――───
  |
  | どうにも白人から産まれて来るとは思えんのであって。
  │
  └─――――――─────────────―───


195 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:57:42 ID:8q6CV0EIP

                                      ┌───―――――───────────――──
                                      |そこのところを、まあお前達各々の所見としてだな……
                                      │報告してもらいたいと、な。どうだ、グリゴーリィ?
                                      └─―v―――――─────────────―ン?
                        ┌───―――――───────
                        |は、いや、あ……大変その、
                        │難解な問題でありまして、アノ、ソノ…
                        └─――――――v────ゴニョロゴニョロ
     A_A      A_A      A_A       A_Aっ
   ミ l'∀'lミ    彡,(/)(/)彡    ミ ‐∀‐彡    ミ;‐0д0ミっ
   (. <y> )     (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミ;l:;:';:'',;:∬
        ミ:::::::.ミ    ミ   l _ ミ     ミ l, ∀ミ     彡   ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)。   | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L
                    o                           ̄
          ┌――――‐O──
          |……コンジョウナシ…
          └――――───


196 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:58:25 ID:8q6CV0EIP

                                ┌───―――――──────‐
                                |…では、シモンはどうだ。
                                │神に仕える者としてナタをどう思う。
                                └─――――――v───────
       ┌───―――――────────‐
       |神が人を人としてお創りになったのは
       │心を持たぬ獣と別っするがゆえです。
       │人は人の形を保つ限り神の愛を受ける
       │のであって獣の一部を持つ事など
       │断じて許されません。
       └─―――――y―─────────
     A_A      A_A      A_A       A_A
   ミ  l'∀ミ    彡,(/)(/)彡    ミ l ∀ l彡     ミ-0‐;ミ
   (. <y> )     (i::::::::†:::iつ     (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミд;.l:;:'∬ ミ
        ミ:::::::.ミ    ミ     ミ     ミ    ミ     彡゚  ,ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L     
                                               ̄
   ┌───―――^――───────────
   |万一人から獣が生まれるとするなら、
   │それは生んだ者の罪に対する神の罰でしょう。
   └┬─―――――────────────
     │敬虔な信徒がそのような悲劇に
     │見舞われる事はありえませんね。
     └─────────────―


197 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 16:59:18 ID:8q6CV0EIP

                                       ┌───
                                       |ヨシフ。
                                       └─v─‐
 ┌───―――――────────
 |やー、医者としてあんな物が白人から
 │産まれる事自体が信じられませんな!
 │ありゃーきっと白人じゃありません!
 │もっと別の何かです、突然変異の何かですきっと!
 └─――v――――──────‐ダッテアリエナインダモノ
     A_A      A_A      A_A       A_A
   ミ l'∀'lミ)    彡,(/)(/)彡    ミ l ∀ l彡     ミ-0‐#ミ
   (. <y> ノ .    (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミд;.l:;:'∬
        ミ:::::::.ミ    ミ     ミ     ミ    ミ     彡゚  ,ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L  
                                               ̄   




198 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:00:01 ID:8q6CV0EIP

          ┌――――────────────────‐
          |あーぁ…いいのかよ、聖職者がそんな事言って。
          │あのガキだって一応俺達の血引いてんだぜ…
          └――――──‐O─────────────‐
                      o                    ┌───
                       。                │イワン。
                                        └─v─‐
     A_Aて     A_A        A_A       A_A
   ミ# l'∀ミ.    彡  ,(/)彡.    ミ l ∀ l彡      ミ-0‐ .ミ
   (. <y> )     (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミ;l:;:';:'',;:∬
        ミ:::::::.ミ    ミ     ミ     ミ    ミ     彡,   ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L  
                                               ̄   
            ┌───―――^――──────────────
            |はい!まぁボクには何の専門知識も御座いませんが、
            │とりあえずナタの肌は白く見えますね!
            └┬─―――――─────────────────
              │ビョーキなんじゃないですかね!よく分かりませんけど!
              └─────────────────アッハッハッハッハー


199 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:00:48 ID:8q6CV0EIP

┌――――─────────
|おいイワン!お前医者の私が
│白人じゃないと言ってるのに
│何を言い出すんだ!!
│白人があんなおぞましい業病に
│かかるわけないだろッ!!!
└―――v―────────‐     ┌―――――
                           |知るか呆け
                           └―O───
                           o
                          。
     A_A.       A_A      A_A       A_A
   ミ# l'∀ミ人ガン!彡(/),  彡 .    ミl ∀ l 彡     ミ-0‐#ミ
   (. <y> Gて   (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミд;‐;:'∬ ミ
        ミ:::::::.ミ    ミ     ミ     ミ,l;  .ミ     彡゚  ,ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L  
                                  ┌───――^―――─────
                                  |まあ、落ち着けヨシフ…イワンは
                                  │素人なんだ、悪気があって言った
                                  │わけでもなかろう
                                  └─―――――───────‐
                               ┌───―──―^―――────‐
                               |本職の医師のお前がそこまで
                               │はっきりと言ったんだ…
                               │私はお前の言を全面的に信じるよ…
                               └─―――――─────────


200 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:01:34 ID:8q6CV0EIP

                                    ┌――――──────
                                    │
                                    |    では、諸君。
                                    │
                                    └――――v─────


     A_A      A_A      A_A       A_A
   ミ l'∀'lミ    彡,(/)(/)彡    ミ l ∀ l彡.     ミ‐0-0ミ
   (. <y> G.    (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミд;.l:;:'∬
        ミ:::::::.ミ    ミ   l _ ミ     ミ l, ∀ミ     彡  ゚ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L  
                                               ̄   
                                      ┌──^─―──――――──‐
                                      |以上の議論を踏まえた上で、
                                      │これより「親族裁判」を始める!
                                      └─―――――──────―

    ┌^───―──^―^―――──^─^─―――^――^―‐
    │
    |           … は ぁ … … ?
    │
    └─―――――───────サイバン?──ナニソレ?─―‐


201 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:02:20 ID:8q6CV0EIP


                                       ┌――――‐
                                       | ターニャ。
                                       └――v──



     A_A      A_A      A_A       A_A
   ミ l'∀'l ミ    彡/)(/), 彡    ミl ∀ l 彡     ミ0-0‐ミ
   (. <y> ) ビクッ.(i::::::::†:::i)     (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,l)      A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,Aて   ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミ;д;.l:;:∬
        ミ:::::::.ミ    ミ_ l   ミ     ミ∀ ,l  ミ     彡‐゚ ,ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L     
                                               ̄
                                      ┌──^─―──――
                                      |ナタの母親として、
                                      │正直に答えなさい…
                                      └─―――――─―‐



202 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:03:11 ID:8q6CV0EIP

    ┌――――────────────
    │
    |  ナタの「本当の父親」は、誰だ?
    │
    └――――────────────




                           A,,,A 
                    彡 ミl ‐ l;ミ
                       ( y iヽ| \
                       /_ l、|| ┌ヽ─‐
                       しし  ̄|  | !?
                              └──




203 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:04:07 ID:8q6CV0EIP

              ┌――――────────────
              │と、父さん…それは、余りと言えば……
              └┬――――───────────
                │ナタの父親は本国に帰られた
                │ガブリル義兄さんじゃありませんか!
                └────────────‐v──‐ .┌────────────‐
                                            │お前は何を聞いていたんだ?
     A_A      A_A      A_A       A_A    └─v───────────
   ミ l'∀'l ミ    .彡;(/)(/)彡    ミ l ∀ l彡.     ミ;0-0ミ
   (. <y> )     (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i)      (l‐,<v>,lつ     A_A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A ̄ ̄ ̄ ̄ A A ̄\.  ミ;д;.l:;:∬
        ミ; l ‐ミ.   ミ   l _ ミ     ミ l, ∀ミ     彡  ゚ミ   \〈<V>  i〉| 
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄||i y)  ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「/    /..||
        |_||_ヽ   .|_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||__,ノ(_ノ ̄|
        |  ||  |J   .| ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L  
                                               ̄   
                                      ┌──^─―──――――────‐
                                      |ターニャは白人でありながら
                                      │獣の尾を持つナタを産んだんだぞ?
                                      └─―――――──────―──


204 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:04:46 ID:8q6CV0EIP

    ┌――――──────────────────‐
    │医学的に白人に尾が生える事がないのなら、
    │ターニャは白人以外の人種の赤子を産んだ事になる。
    └┬――――─────────────────‐
      │そして神父はそれを神の罰だと証言した。
      │ターニャが罰を受けたのだとしたら、それは
      │本来の夫以外の…有色人種と寝た罪に対してだと。
      │そう考えるのが自然だろうが。
      └──────────────────────




               ァッ!イヤ!      ソレハ…
              A_Aて     A_Aて     A_A      
            ミ;l'∀'l ミ   彡;(/)(/)彡    ミ ∀ l#彡
            (. <y> )     (i::::::::†:::i)      (:::::l:l:::::i) 。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.A,,,A ̄ ̄ ̄A__A ̄ ̄ ̄ A__A  o
                                      ┌―O―――――――
                                      |…莫迦どもが…!!
                                      └――――――――‐



              ┌――――───────────────────────
              │だから私はターニャに「本当の父親は誰だ」と訊いたのだ。
              │……まぁ、これまでの経緯を考えればおおよその予想はつくがな。
              └――――───────────────────────


205 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:05:33 ID:8q6CV0EIP

         ┌───―――――───────────
         |戦場で白色人種を数え切れぬほど手にかけ、
         |「戦争を喰らい」莫大な富と名声を得た邪悪な
         │ヴルダラーク(人狼)のような男……
         └─――――――─v──────────‐



                     A_A
                     ミ' :,:д;.:∬
                     〈 <V> i〉 
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 



         ┌───――――─^─────――──‐
         |思えば何の縁も得も無い奴が、獣同然の
         |ナタを引き取る事などありえなかったのだ。
         └─――――――───────―───

          ┌───――――‐^──────――─
          |奴がナタを引き取ったという、事実…
          |それこそが、ターニャとの不浄な関係の、
          └─――――――───────―──


206 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:06:19 ID:8q6CV0EIP

         ┌───――――──────――─―
         │
         | 「 証 明 」 に 、 違 い な い だ ろ う。
         |
         └─――――――───────―──






                ( ゚д゚)  リユウ








207 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:07:01 ID:8q6CV0EIP






                   クツ
               クツ
                     ∫
                 ,.∬"~´:::;"~´ヽ
               _/ ,,;;:::::rrュ::;;::;;∬\
              〈| ;;:::/):しJミっ:::;;:::::|〉
               ! ;;:::r::;;;:::<:::<:::;∫;:;レ
                 !\∬〈_:;:tュ;:;::// クツ
                l  ` ー--─'" /
                 `ヽ、___,. -'






208 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:07:43 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|_クツクツ..._|__.|_|   
           ||__|    __∬ .クツ_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__|| 从人人从 ;.:||_|   
           |_|_|///ヽヾ \;;||_|   
 
                       
                    
                 λ_λ
                    (,. `-:)
                 つ 〔}:{〕)          A_A
           ─────―――――── ミ::::::0‐;ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒


209 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:08:29 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|__|__|__.|_|   
           ||__|    __∬ .クツ_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__|| 从人人从 ;.:||_|   ┌───
           |_|_|///ヽヾ \;;||_|   |………
                                 └‐v――
                       
                    
                 λ_λ
                    (,. `-:)
                 つ 〔}:{〕)          A_A
           ─────―――――── ミ::::::0‐;ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒
                          ┌──^──────────‐
                          |…何か…言ってくれませんか…
                          └─――──────────


210 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:09:18 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|__|__|__.|_|   
           ||__|    __∬ . ;;||_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__|| 从人人从 ;.:||_|   
           |_|_ .┌────────
                 |――‐‐寝てねェよ。
                 └──v――───‐
                    
                 λ_λ
                    (,. `-:)
                 つ 〔}:{〕)          A_A
           ─────―――――── ミ::::::0‐;ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒
 ┌────────────^────‐
 |―‐‐ナタは、勿論「俺の子」だが――‐‐
 |その「母親」とは、何の関係も、無ェ―‐‐
 └─――─────────────―


211 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:10:04 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|__|__|__.|_|   
           ||__|    __∬ . ;;||_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__|| 从人人从 ;.:||_|   
           |_|_|///ヽヾ \;;||_|   
 
                       
                    
                 λ_λ
                    (,. `-:)
                 つ 〔}:{〕)          A_A
           ─────―――――── ミ::::::0‐;ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒


212 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:10:49 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|__|__|__.|_|   
           ||__|    __∬ . ;;||_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__| .┌────────
           |_|_ .│――‐‐今日はもう、
                 |帰ってくれねェか…
                 └──v――───‐
                    
                 λ_λ
                    (,.`-´)ミ
                 つ 〔}:{〕)          A_A
           ─────―――――── ミ::::::0‐;ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒
 ┌───────────^────――――‐
 |ナタのために茄子で「ぼるしち」を作ったんだが、
 └─――─────────────――――

       ┌───────^────―
       |食いたくねェって言われてサ。
       └┬─――────────―
         │すっかり煮詰まっちまった…
         └────────────


213 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:11:40 ID:8q6CV0EIP

        ┌───────────────―――‐
        |……ッ!子爵……一つだけ教えてください!
        └─――────v─────────――
                        ┌───────────────―――───
                        |前戦争の英雄のあなたが何故!かつての敵国の
                        │人種であるナタを引き取って下さったのですか!?
                        └─y――─────────────――──‐
                   A_A
                    ミ‐0д0;ミ
                  ,'l‐,<v>,l)
                 ̄つ ̄ ̄ ̄ ̄

      ┌────────‐^──────――――‐
      |養子なら、同じ日本人の……「まともな」子供が
      │いくらでも居たのに、何故!?
      └─――─────────────―――‐


      ┌────────‐^──────――――‐
      |ナタを引き取った理由を教えてくださいッ!!!
      └─――─────────────―――‐


214 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:12:24 ID:8q6CV0EIP



            ┌────────‐
            |     無ェよ
            └─――─‐v───‐


                     λ_λ
                  (::`-:::)
                    ( . 〔}:{〕)
                   │ .| │
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ┌───^────
              |  そんなモン
              └─――────‐



215 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:13:08 ID:8q6CV0EIP

           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.       
           |__|__|__|_.|_|    
           |_|__|__|__.|_|   
           ||__|    __∬ . ;;||_|
           |_|_|‐从<l_l>― ||_|
           |__| .┌─────────────────――
           |_|_ .│俺達日本人は、あんたの親父が言うような、
                 |総ての行為に裏がある生き方はしてねェんだ
                 └──‐v――────────────――
                     λ_λ ┌───────────────―───―――‐
                  (:::`-´)< 「理由」に従わされる人生はまっぴらだ。そんなモンは
                    ( . 〔}:{〕).│俺が死んだ後にどっかの暇人がとってつけりゃいい
                   │ .| │         A_A
           ─────―――――── ミ0‐  ミ
                                 と v>―,l
                              \__||
           | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  ll.  ̄|
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  llヽ
           ⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"⌒⌒"⌒
           ┌─────^───────────────‐
           |…俺の手は、確かに血みどろさ……その手で
           │ナタの頭をなでくり回して、汚してるのかもしれねェ
           └┬─――───────────────────
             │それでもあの子を掴んで離さねェのは、他にあの子を
             │撫でてやろうって奴が一向に現れねェからだよ
             └──────────────────────

         ┌──────‐^────‐
         │何年経っても、一人としてな
         └───────────‐


216 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:14:03 ID:8q6CV0EIP

                ┌───────────────―‐
                │そうやってあんたらは、死ぬまで綺麗な
                │まっ白い手のまま生きていけばいいさ…
                └―――――─ )ノ────────―
                            /
        ______________________
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:o|o :.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.:.|: : :.A,,,A :
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : ミ...ミ
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : < ィニi}>
         : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.|: : :.`uu' :
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                        \
      ┌────────―――─ )ヽ────―
      │
      │ ……死体みてぇな、冷たい手でな………
      │
      └──────────────────


217 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:14:45 ID:8q6CV0EIP









                (    )  ツブテ










218 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:16:03 ID:8q6CV0EIP
                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | | A,,,A |_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,.ミ.. ,ミ.| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」( y i) |_l__l__l
         ̄                          /_ l>i‐i
                                  しし〔二〕





219 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:17:41 ID:8q6CV0EIP

                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | | A,,,A |_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,.ミ.. ,ミ.| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」( y i) |_l__l__l
         ̄                          /_ l>i‐i
                                  しし〔二〕




220 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:18:25 ID:8q6CV0EIP





                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミ.. ,ミ.| __
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕







221 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:19:16 ID:8q6CV0EIP





                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミ.. ,ミ.| __
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕 ┌───―――――──
                                |
                                |   誰を待ってるの
                                │
                                └─―――――────



222 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:20:03 ID:8q6CV0EIP

                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | | A,,,A |_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,.ミ.. ,ミ.| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」( y i) |_l__l__l
         ̄                          /_ l>i‐i
                             A,,,A    しし〔二〕
                                ミ   ミ
                               <ニニ},.>
                                `uu'

                    ┌───―――――──
                    |
                    |  何で 待ってるの
                    |
                    └─―――――――――


223 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:20:48 ID:8q6CV0EIP

                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|┌───
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|│………
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | | A,,,A .└y──‐
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,.ミ.. ,ミ.| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」( y i) |_l__l__l
         ̄                          /_ l>i‐i
                             A,,,A    しし〔二〕
                                ミ   ミ 、
                               <ニニ},.>┌ヽ───────‐
                                `uu' │勘当されたんでしょ
                                 └────────


                    ┌───――‐^――─
                    |――‐‐迎えに来てよ。
                    └┬─―――――――――‐
                      │ずっと信じてたんだから。
                      └──────────‐


224 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:21:30 ID:8q6CV0EIP

                         ┌───―――――───────
                         |一緒に暮らせないのは、
                         |あなたがこの家に居たいからだって
                         └─――v────―――――――‐

                             A,,,A   ┌─────────────‐
                                ミ   ミ  <…追い出されたくないからだって
                               <ニニ},.>   .└─────────────‐
                                `uu'

                    ┌───――‐^――───
                    |だったらもういいじゃない。
                    └┬─―――――――――─────────‐
                      │あなたは私と関係なく、家を追われたの。
                      │一番大事な「家」を失くしたのなら、「二番目」の
                      │所に走ってくるのが当然じゃない。
                      └───────────────────‐


225 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:22:27 ID:8q6CV0EIP

                      ┌───―――――──
                      |……あたしにだって、
                      |「恥」ってものが、あるわ
                      └─y――────――‐
                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミ.. ,ミ.| __
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕  ┌───―――――──
                                 |
                                 |  笑 わ せ な い で 。
                                 │
                                 └─―――――────

         ┌───―――――──────────
         |我が子を捨てて、そんな顔で突っ立ってて。
         |今更何が「恥」よ。格好つけないで。
         └┬───――────―――――――──‐
           │ガブリルは娘に会おうともしなかった。
           │あなたも好んで顔を見せようとはしなかった。
           └──────────────────‐

         ┌───―――――────────────
         |いつもいつも、繋がっていようとしたのは私だけ。
         |会いに来るのはいつも私のほう……
         └───――────―――――――────


226 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:24:09 ID:8q6CV0EIP
         ┌───―――――───────────
         |最後ぐらい、自分から手を伸ばしたらどうなの
         └───――────―――――――───




                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミ.. ,ミ.| __
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕  
                           



       ┌───―――――─────────────‐
       |子爵ならきっと、笑って二人とも受け入れてくれるわ
       └───――────―――――――─────‐


227 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:25:01 ID:8q6CV0EIP






                        …
                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミl ‐ l ミ ミ _
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕  







228 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:25:55 ID:8q6CV0EIP


                 ┌───―‐
                 |   嫌よ
                 └──v─―


                     | | A,,,A |_l
                    _|_|,.ミl ‐ l ミ.| __
                    _|_|,」( y i) |_l
                       /_ l>i‐i
                     しし〔二〕 


            ┌───――^―――──―
            | 人喰い猿の屋敷なんか
            └───――────――‐



229 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:26:44 ID:8q6CV0EIP



                     
                        (( 。
                       // )
              ガ ツ ン ! ,、人,/_l
                    _|_|,.ミ;)  て' '__
                    _|_|,と´`Y´`_l
                      ///__l>i‐i
                   ///´(〔二〕   \
                            \WW)ヽWWW/
                             ≫     ≪
                             ≫ !! ≪
                             ≫     ≪
                            /MMMMlMM\



230 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:27:26 ID:8q6CV0EIP

     \WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
      ≫                      ≪
      ≫  ……糞野郎ッッ!!!! ≪
      ≫                     ≪
     /MMMMMMMMMヽ( MMMMMMMM\
                   \

                                 。
                                //; ':,
                     A,,,A        人A,,,,
                        ミ:::::皿ミ )) =ニ二Σつl;i>
                     っ。ニiとノ      /_ヾとノ
                        (,' u'        (,/´J

                   /
     \WWWWWWWWWW/(WWWWWWWWWWWWWWW/
      ≫                              ≪
      ≫ お前なんかただの肉袋だッ!!        ≪
      ≫ そんなに肌の白いのが自慢ならまるごと  ≪
      ≫ ひっぺがして赤剥けにしてやるッッ!!! ≪
      ≫                               ≪
     /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\
       \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
        ≫                         ≪
        ≫ 丸裸になって凍えちまえ!!!! ≪
        ≫                         ≪
       /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\



231 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:28:21 ID:8q6CV0EIP



     \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
      ≫                             ≪
      ≫ ちくしょう!ちくしょう!!ちくしょう!!!≪
      ≫ 消えろ!!どこぞでのたれ死ね!!! ≪
      ≫                            ≪
     /MMMMMMMMMヽ( MMMMMMMMMMMMMM\
                   \

                                 `ヽ
                                   。c
                    A,,,A             c
                      。゚ミ::::皿ミ')             (
                     と ィニiノ             /
                        (,' u'              (,/
                   /
     \WWWWWWWWWW/(WWWWWWWWWWWWWWW/
      ≫                             ≪
      ≫ 誰も迎えに来るもんかッ!!!        ≪
      ≫ お前には私しか居なかったんだッ!!!!≪
      ≫ 私しか!!!私だけが……私が………ッ ≪
      ≫                               ≪
     /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\




232 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:29:24 ID:8q6CV0EIP

     \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
      ≫                           ≪
      ≫                          ≪
      ≫    ……お前を………!!     ≪
      ≫                      ≪
      ≫                         ≪
     /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\





                    \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                     ≫                               ≪
                     ≫                               ≪
                     ≫   ……「お前だけを」…ッッ!!!    ≪
                     ≫                          ≪
                     ≫                          ≪
                    /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\



233 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:30:15 ID:8q6CV0EIP

                            ::::::::::::
                            :::::::::::::::..
                           :::::::::::::::.  .::::
                            :::::::::::::.. ..
                            .:::.
                             ::::
                            :::::.
    カチッ                       .::   .::::::::::::::..
 ____________          .  .:::::.... ::::::::   :::::::::::...
 | __________  |          .::..::::::::::::.:::..::.
 | |                | |      ..::::::::::::::::::::::::..::::: . . :
 | | i続i             | |    ::::::.(::::.::::::::::::.
 | |                | |      .:::::::::::::::::::::.
 | |                | |       .:::::::::::.: :::::::...:::::.: ::::.
 | |                | |       ._ :::::::...:::....:::::. __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||― .:: .::: ...:_||  |     
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||  :......: ........:  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


234 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 17:38:44 ID:6ZZORvVK0



強烈だなあホント



235 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/08(土) 22:21:08 ID:IMxGsLME0

白人優位思想ってやつは
いつの時代も反吐が出る



236 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/09(日) 22:59:46 ID:jQqbTXOK0


やるせない……



237 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[] 投稿日:2010/05/13(木) 22:24:47 ID:fjJ4+uFj0

自分の子供養子にしてくれた人を…
おじさんとイワンは普通の人っぽいのに他の親戚が果てしなく狂ってる



関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 20:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其四 | HOME | チミドロ シシャク ノ ヒメネズミ 其二 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV