【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ WPあしゅら編 twitter TOP絵募集中 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2009/01/01(木) やる夫が光の巨人になるようです  第三話「やらない夫はリア充のようです」 Aパート


第一話「やる夫はウルトラマンになるのが夢だったようです」 AパートBパート
第二話「やる夫の第一種接近遭遇です」  AパートBパート



             一  角   超  獣

            バ キ シ ム

               登    場



2 名前:1 ◆LRnw8lczKs:2008/08/24(日) 20:27:44.46 ID:aDfowOqO0
前回のあらすじ 宇宙人とファーストコンタクトだよ!
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   えーっと・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|  カチカチ
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

視聴者カウント
出会いアクセスカウンター


 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
.//:;:;:;:;:;:;//:;:;/:;:;:;:;//:;:;/ |:;:;:;|l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
|/:;:;:;:;:;:;/ |:;//l:;:;:;///:;/ /:;:;/ | /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.リ l:;:;:;:;/_:_|二|;:/./ |/  /:;/;;;;// | /l:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;|
..∨:;:;:;|.|' _-=、l"   =/"",,;:._"'/_/|:;::;;;:;:;:;:;:;:;|  なにしてんの、やる夫ちゃん?
  ゝ | シと `l     イ'と `ヾ ` |l:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
   |ヾ|. |、.|  _    "t .|  "  /:;:;:;:;//
   ヽ|  `' '´ /l   `''く- '"  ///)/'"
     |     ヽ(          ' /
     ゝ              /"''
     ヽ.、    く>     /
      l'|\  "    ,,-''/
     / \ `-,,,__,,--''"  /|


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:33:00.32 ID:syTmfmRk0

そういえばやたら馴染んでいたんだったw支援





         ____
       /      \
     /  ─    ─\   
    /   (●)  (●) \ 
    |       (__人__)   |    いや、クマー星人についての報告書作ってんだお。
    \       ` ⌒´   /    ・・・よし。出だしはこうだ。
    ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄




   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

クマー星人は、Y星系より宇宙船によって飛来した宇宙人である。
外見は地球の熊に酷似するも二足歩行を行い、知能は人間以上の物を持つ。
Y星系は地球より2000光年離れているため、星間航行能力を保有すると思われる。
母星語があるらしいが、イントネーションが人間の声帯では再現不能であるため、
翻訳機を介さない会話は不能。



   ∩___∩     。゚
   | ノ      ヽ/⌒) 。
  /⌒) ●   ● | .| 
 / ////( _●_)// ミ/  
.(  ヽ  |∪|  /   
 \    ヽノ /
地球へやってきた目的は観光。
地球人と同じ食事を食べて栄養を摂取できる内臓器官を持つ。
アルコール、特にリキュール類を好むが、種族全体の特徴であるかは不明。

                    .∩___∩
                   /       \|   
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 ( ´∀`) ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)
他人と食事、宴席を共にすることを非常に好む。
饒舌で様々の事に興味を示す。地球人にもおおむね友好的。



           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-
クマー星人の宇宙船は居住性が高く、非常に高度な技術が用いられている。
これらの事柄から、クマー星人との接触は、人類にとって有益な物であると断言する。
尚、同時に飛来した二体の怪獣との関連は目下調査中である。



         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ・・・こんなもんか。
    /u   (●)  (●) \   何か近所のオッサンについてレポート書いてるみたいだお。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|  カチカチ
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/  でも、ほんと夢みたいだね。
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/   怪獣に宇宙人、それにウルトラマン。
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }      私、こういうのに結構憧れてたんだよね。
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/
   丶 ;.  |               '; /
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ウルトラマン?
  /  (●)  (●)   \ あの巨人の識別コードはまだ・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
.//:;:;:;:;:;:;//:;:;/:;:;:;:;//:;:;/ |:;:;:;|l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
|/:;:;:;:;:;:;/ |:;//l:;:;:;///:;/ /:;:;/ | /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.リ l:;:;:;:;/_:_|二|;:/./ |/  /:;/;;;;// | /l:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;|
..∨:;:;:;|.|' _-=、l"   =/"",,;:._"'/_/|:;::;;;:;:;:;:;:;:;|  ・・・そりゃ、まだ決まってないけどさ。
  ゝ | シと `l     イ'と `ヾ ` |l:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  でも、私は見たよ。
   |ヾ|. |、.|  _    "t .|  "  /:;:;:;:;//  藤木さんとクマちゃんを助けてくれたところ。
   ヽ|  `' '´ /l   `''く- '"  ///)/'"
     |     ヽ(          ' /
     ゝ              /"''
     ヽ.、    く>     /
      l'|\  "    ,,-''/
     / \ `-,,,__,,--''"  /|




        \--------=::_
     _="".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;""';
   /.;.;.;.;.;.;.;  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄"
  ;" .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;       .;.;.;.;.;.;.;.;\
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   .;.;  .;.;';
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/'|.;.;.;|ヽ.;.;.;    .;.;";  太田さんは目配せされたって騒いでたしさ。
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/_|.;.;.;/| / ,;||.;.;|二..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'|  絶対私たちの味方だよ。
 |.;.;.;.;.;.;.;.;|___|.;.;| |  "''|/  |/ | ,.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  今日のニュースで、隊長がテレビに出て、巨人についてコメントするって。
  '|.;.;.;.;|| | ̄ ヽ|      /`ヽ , '\.;.;.;.;.;.;/ そこできっと言ってくれるよ。「あの巨人は味方だ」って。
   |.;..;;.;|  /`ヽ     |   ヽ"  | /|"
   |.;.;.;.;| ゙|  ヽ           //
    \ヽ    <|         |~/
      |     __ ---- 、   /
       ヽ  <|      /  //\--
        \ \   ノ / / |
        / ___丶、___ / /  /
     / |     |ヽ  /    /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   
  /  (●)  (●)   \ ・・・(そうなるといいけど)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



その日、某テレビ局
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   今日は、続発する怪獣事件、そして怪獣を倒す巨人について
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .専門家の話をお聞きするべく、NONKEの実働部隊、GAYSの
                 ゝ.ヘ         /ィ   阿部高和隊長をお呼びしました。
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |




            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ  阿部です、よろしく。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \

        ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |   早速お話をお伺いします。
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)   まず怪獣についてですが・・・
    l  !:;     ⌒´⊃` |    
    ゝ_       ´___/     
       |     <二二y'      
      |   \_二/     
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }  我々は宇宙について、まだほんのわずかな事しか知りえません。
.   {.   |          ′    | }  これまでいないのではないかと思われていた我々以外の知的生命体に、
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  我がGAYSは出会い、コミュニケーションをとることに成功しました。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  ならば、あのような巨大で凶暴な地球外生物が存在することにも、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  最早何の不思議もありません。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

        ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |   なるほど。
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)   GAYSは今後、怪獣に対してどのような行動を行っていく方針ですか?
    l  !:;     ⌒´⊃` |    
    ゝ_       ´___/     
       |     <二二y'      
      |   \_二/     
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  怪獣はこれまでのところ、明らかに積極的な破壊活動を行ってきました。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  地球と人類のために戦うGAYSとしては、それらと断固として戦っていく所存です。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  ・・・ですが、我々は地球外知的生命体との友好的なコンタクトも果たしました。
     ヾ、!      !;     ,レソ  ただ攻撃する、という単純なものではない行動を取っていきたいと思います。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

                  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                 /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                .i:::::::://///::::::::::::::::::|
               .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
              .|:::::/         |::::|
               |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
               .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   普通すぎてつまら・・・ありがとうございました。
              l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .では最後に、あの巨人について、何かコメントをお願いします。
               ゝ.ヘ         /ィ   
             __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
        _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
       ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ



 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/ わくわく。
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・(生き死にが掛かってるだけに、洒落にならんお)
  /  (●)  (●) u \ 
  |      (__人__)  u  |
  \     ` ⌒´     /



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!  ・・・あの巨人、怪獣を倒して去っていくあの巨人を、
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j  一概に人類の味方と判断するのは、尚早と思います。
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;


ほかのやる夫スレに神作が多くて困る。

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/ えええっ!?
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/  た、隊長!!
 \.;.;.;.;.;ヘ-|   u    `''' "     | / }
   | .;.;.;;" |     u         |ヽ'_/




     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }    しかしながら、敵とするのもこれまた尚早・・・
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    その内、あの巨人ともコンタクトが取れる日がくるかも知れません。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    それまで、敵か味方かという明確なカテゴライズはしないつもりです。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ  
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |
    | l        | /    l   l   !
    { レ      〉 f      l  |
    | {     /| !     i  i   i
    | |       ,'       l  {l   |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   うーむ、表面をなでる様な、当たり障りのない話だったお・・・
  /  (●)  (●) u \ 
  |      (__人__)  u  |               ありがとうございました。GAYSの阿部隊長でした。>
  \     ` ⌒´     /                        

 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
.//:;:;:;:;:;:;//:;:;/:;:;:;:;//:;:;/ |:;:;:;|l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
|/:;:;:;:;:;:;/ |:;//l:;:;:;///:;/ /:;:;/ | /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.リ l:;:;:;:;/_:_|二|;:/./ |/  /:;/;;;;// | /l:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;|  何でだろう、
..∨:;:;:;|.|' _-=、l"   =/"",,;:._"'/_/|:;::;;;:;:;:;:;:;:;|  巨人が助けてくれたって、ちゃんと隊長には報告したのに・・・
  ゝ | シと `l     イ'と `ヾ ` |l:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
   |ヾ|. |、.|  _    "t .|  "  /:;:;:;:;//
   ヽ|  `' '´ /l   `''く- '"  ///)/'"
     |     ヽ(          ' /
     ゝ              /"''
     ヽ.、    く>     /
      l'|\  "    ,,-''/
     / \ `-,,,__,,--''"  /|



              /  ̄ ̄ ` '  、
           , r‐‐'          `' 、
         i⌒l!   /  /         ヽ、
         | ´|  / /         ヽ     \
          |  | //      ` \  \    ヽ
        ,l   |/'     /      ヽ  ヽ    ヽ
        ,r|   ├ァ    /  /ハ    ',    ',     〉
       / |   |⌒'、 ‐/|, /|! |    ノ ,ィ   |   /
      /  !   |  ト、l | > 、' |   //レ、_ノl  /  全く、これだから前線組のバカ共は困る。
     {   ´      | ヽ {  }ヽィ /{_ノ ! ´ j/   阿部の立場も理解しないで、良く言うよ。
     ヽ          |(二)´     ⊂⊃
      ',         ト 、{` ̄ア´_. イヽヽ
      ハ           |ヽ. `丁´ヽ | l  ' ゙、
      / ヽ        |  ∨、::〉l '| l    ',
     /  | ヽ       |  |、 l::| |∨_ノ     |
    /   |  ハ      |ヽ/| .|::| |  /     |



 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   .;.;  .;.;';
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/'|.;.;.;|ヽ.;.;.;    .;.;";
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/_|.;.;.;/| / ,;||.;.;|二..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'|  あーっ、レベッカちゃんだ!
 |.;.;.;.;.;.;.;.;|___|.;.;| |  "''|/  |/ | ,.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  よしよし良く来たね!ほら、アメでも舐める?
  '|.;.;.;.;|| | ̄ ヽ|      /`ヽ , '\.;.;.;.;.;.;/
   |.;..;;.;|  /`ヽ     |   ヽ"  | /|"
   |.;.;.;.;| ゙|  ヽ           //
    \ヽ    <|         |~/
      |     __ ---- 、   /
       ヽ  <|      /  //\--
        \ \   ノ / / |
        / ___丶、___ / /  /
     / |     |ヽ  /    /

             '´::::::::::|   l|   | : : : : : : : |::::::::::::::::::
         /:::::::::: -ーl   l|: : : : | : : : : : : : |::::::::::::::::::
        /:::::::; イ´ 7  l   l|: : : : l  : : : : : : |::::::::::::::::::
         /::::/  , /   l   l|: : : :.! : : : : : : : |::::::::::::::::::
      /::::,'"   イ l   l   |: : : :l : : : : : : : |::::::::::::::::::  ちょ、おい、子どもあつかいすんな!
      l:::::l   ハ人   l   l: : : :l!: : : : : : : |::::::::::::::::::  博士だぞ!天才なんだぞ~!!
       ヽ:::ヽ k イ○ ` ‐ヽ   : : /::l: : : : : : :l::::::::::::::::::::
       \:::ゝ U     丶  : :.l:::::l.: : : : : :l::::::::::::::::::::
        /`爪u       \: : |:::::l.: : : : : k:::::::::::::::::::
          /   心、  ⊂つ  ,.ィト⊥;;;」ィー'´ |::::::::::::::::::
       / / l   |! う⌒^'´ ̄|_,|_)     /ヽ::::::::::::::::
       |/|  | | |! lゝ、ン┬イ入7ヽ┬‐‐イ : : : |::::::::::::::::
       |! l ,八  ヾ ゝー‐ 米ヌ /  .l: : : : l : : : |::::::::::::::::
       ヽヽlヽ `ー/ ̄ ̄兀 /   l: : : : :l.: : : |::::::::::::::::



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   野明ちゃん、泣いてるから。ベッキー泣いてるから。
  /  (●)  (●)   \ もうナデナデするのはやめてあげて。
  |      (__人__)    |  で、阿部隊長がどうしたって?
  \     ` ⌒´     /

                 ,   ´ ̄`ヽ- 、
                /         \
                / /        ‐、 ヽ
              _∠_  / / /   { \丶 \ 丶
              /´   `ヽ ト、/l    !ハ ,へヽ ヽ!
          / / \ レル夊   l夊=ト、L  l |   ぜぇ、ぜぇ・・・
.           l 〈 <ヽ/ |K {.::{_j\_fl.::{_j 〃 ,/ │  つ、つまりだな。阿部はあくまで実戦部隊の隊長だ。
         入 ` ー'  l、 ゝ-'   ゝ-' ∠ ィ  |   NONKE全体の方針についての決定権はない。
        /   ヽ::... ..  ヽ、  r― ┐   ィ! ! |  l   しかしだな、ああいう公共の電波に乗っけて所感をばら撒いたら
       /    .::ハ:.:::::::::::::...弋.ーヽ _ ノr<ヽ| l│ !   それがあたかもNONKE全体の方針みたいに思われるかもしれない。
.      // / ..:::/_::`ー:::::::::::::::ヽ `^Y   ,ノト、l  l   だから曖昧な意見だけを述べたんだよ。
     // /....::〆:::::`! :::::: ::;_ノ⌒ヽ、 __ /  l l  ',
      l l ゝ::::::::::::::::ノ; - '´::......... .:::l二二二二 ! ハ  ヽ
      l l .::: `> 、_〃/::::::::::::::::::: ノ_____ ! ヽ ヽ
      l、` ー- __;>!{   _ -==´――――‐‐l  ハ  !
     `ー ---<_イj ̄l「|―\________,/  / ヘ l
            |l   l  ! ̄ ̄\      人 /   \




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・なるほど。
  /  (●)  (●)   \ (やっぱり明言は出来ない、NONKEはまだ決定をしてないってことかお。)
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   .;.;  .;.;';
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/'|.;.;.;|ヽ.;.;.;    .;.;";
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/_|.;.;.;/| / ,;||.;.;|二..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'|  すごーい!
 |.;.;.;.;.;.;.;.;|___|.;.;| |  "''|/  |/ | ,.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  レベッカちゃんはホントに頭いいんだね~!
  '|.;.;.;.;|| | ̄ ヽ|      /`ヽ , '\.;.;.;.;.;.;/  ほーら、いい子いい子。
   |.;..;;.;|  /`ヽ     |   ヽ"  | /|"
   |.;.;.;.;| ゙|  ヽ           //
    \ヽ    <|         |~/
      |     __ ---- 、   /
       ヽ  <|      /  //\--
        \ \   ノ / / |
        / ___丶、___ / /  /
     / |     |ヽ  /    /



               !i    !   !i
               !i.  !  〃  キュ~
              ヽ、 i  ィ!
              {`、三彡}
        ,, - ―‐ 、_/ヽt-ィ''ヘ
       ,rイ     、  ヽ ! ij ハ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / Y〉/〈ル)ノメj ,/ i  ! ハ       | な、なにすんだよー!
     │({;}」 O  OY i   !  ハ   <  博士だぞ!博士なんだぞ!
     │|ゝ_. (ノ △Uノ i.   i  ハ    |   ・・・ばかー・・・
     │|  冫、乏-rァ' i   i   ハ     \_____
     │| / 、   {}」"`!   i   .ハ
     W j '`T´ !   !    .!   ハ
       / 冖/仝|   !     !    jノ
        〈   /戸F!_i   __j_r--'"
       `ー'(」 └' └‐'"

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・そんじゃ、やる夫はこれから藤木と練成訓練だから、これで・・・
  /  (●)  (●)   \ 
  |      (__人__) u u |  
  \     ` ⌒´     /


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:36:39.52 ID:YYoNY1bU0

かわいいなぁw




            _          
         rア´┴` ̄ ̄`丶、           ホーライイコイイコ>
       ,. '´ ,.  ´       `|
     /  /  /    /、  ヽ|
      {  {   _ム   X|  l   |   ちょ、おい待て!
     /\/ト、/___\/  \ l   |   やる夫!助けろ!
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |  この白デブバカ~~~~!
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ |
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │
      /∧ /::>----イン´l|    V\

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       逃   走          │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   さて、藤木。道場に行くかお。
  /  (●)  (●)   \ (百合プレイみたいでちょっと興奮したのは内緒だお)
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|  ・・・
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:     ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶




GAYS併設武道館

三三三≡/:::::::::::::::/" ̄ |:::::::::::::::、,,,|     ;、:::::::ゝ
==-;,,, /.,,:::::::::::// ( | |:::::/::::  .、       ';;'"
/::::::: ̄'''丶、;;,,,,,| |( //;;, |   、 "';..    .;"
─-,,,__:::::::::::\ \丶 |:::::::ヽ  |◎ 、 ';;,,,  /─- 、
:::::::::::::::"ヽ、_  \ `´::|::::::::::ヽ、 `- '  "_,,/ミミミ   ̄'''- 、,,;;''''""\
:::::::::::::::::::::::::::::::::  '''ー\:::  ` "":::::/´  ̄"''- ,,ミミミミ、 //  ,,;;;"" ";;''''''
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   "\   ::::|         "'''-;,//  ,,;";;,,,;;;;; ::  ,;;""';
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::        \`、」           | | ,,;;"  ,,;;'' ,,"    "';
::::::::::::::::::::::::::            "'ヽ、_          | |,;";" ;;; ;;; ;;;"     |
::::::::::::::::::              ::::   ';;"""''"""'''''--,,,__-;;;m ;;; ;;;  ,,    /\
::::::::::::::::::             :::::::   :::: ::::  ::::   \  ,,;;;;;    __ /
::::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::  ::::::::          \;;" ,,;;;: /  \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



2時間後
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   お疲れだお。
         |;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
         \ ||   ` ⌒|||   ,/ 

           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <       
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒ 
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ   
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、   ・・・(ペコリ)
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_ 
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|    
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|   
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ   
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、  
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、 
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \




              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   あったく、毎度ながらあいつは手加減というものを知らんのかお。
         |;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  ・・・さて、今日は夜勤だお。
         \ ||   ` ⌒|||   ,/ 



その夜

    ,,,,.,,,,,,,..,,,,,,,,,,,,,,,,..,...,..
 ;;""'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:""''''ヽ
;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"゙';;
.:.:.:.:.:     .:.::.:.:.:          .:";
.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:;`""'''''-,,,、 .:.:.:.:.:.:.:   ;"
.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.::     ,  ゙゙''-;..:.:.,-;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、  それじゃあな、しっかりやれよ。
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/
..\                   \
..` '               ..--  /|
/~ |              `' - "  |
   ヽ                  |
\  \          -── ─/
   "ヽ "' 、           = /
丶     "''' 二;;____       /
 \         ""'/ --┌-┘




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   了解ですお。
  /  (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <       
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒ 
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ   
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、   ・・・(ペコリ)
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_ 
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|    
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|   
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ   
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、  
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、 
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \



プシューン・・・

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・(今日は一晩何して暇潰そうかな)
  /  (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   (PSPとかDSとか、データの持ち運びが出来るものは許可なく持ち込めないんだお。
  /  (●)  (●)   \  おとなしく自室に引きこもってエロゲでもやってるか)
  |      (__人__)    |  そんじゃ、やる夫は自室で待機するお。藤木はどうする?
  \     ` ⌒´     /




  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆  ・・・武道館にいる。それでは。
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:     ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   おう。
  /  (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



やる夫の自室

                      ,. -─- 、
                       ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ.
                 /.;.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ
                    /.://.:.:/.:/!.:.:.l.:.i.:.:.ヽ:::r-ハ
                  1::ir!:l.:il::_Ll_::i:li-i‐‐-::ヽゞi:i  <……しょうがない奴だな…。
                |i::::VlィN:VヽNヽ、 _ヽミri|      …今日だけだぞ……。
                   Vヽハ x==ミ ヽ '´ ̄` !j:!ハ
                 ト〉∧ /// ,  /// ':l::|:lj             _
      ( ヽ          {i::i|::lヽ   r‐┐  /:/:ル′           /./
      ヽ ヽ.          Ⅵ:::::l:::l>、 ー' ィ/〃j:|               / /
     _,ノ  ヽ.      ,. -Vトハ从 ィl`¨´ .ト 从Hぅ- 、_      _/  . ヽ._
  ⊂二_     ,ト、___, <  ヽヽ ヽ_   _/ / //`ゝ_>, -‐' ´ ,  /  ノ `二⊃
  , -─ '_ . ヽ ヽ    `ぃ  iiヽ.ヽ、_ヽ ´/ / /! // /     ゝ..__    、 \
  ー ¨/,  _,..ノ、       i i リ ` -ニ.∨ =イン′! i !、     _/    \ ヽ. ヽ-’
    ー' / /    ヽー----| i リ       [r] ̄     i l | `r一 i´         ヽ_}ヽ_〉
      ‐'       ト、   〃 {     | |      }、ぃ〃  /
             ヽ.ヽ/ ィ^i       !  !     j\ヽ._/
               `´   ',    l  i      /    ̄
                     l    l   l    /
                     |     ト /|     |
                       l     ト、 /|     |
                     /     |ヽ / |    ヽ.
                  /\__ \_/____>.
                /:::::::/`ー┬─┬‐┬ T´:::ハ



      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   畜生、乙女さん優しすぎるお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  下半身ばっかのレオに天誅下したくなるお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   まあ股間のジョニーはがっつり反応してるんすけどね。
  /   (●)  (●)   \ 今日中に乙女さんルートのエンディングを・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



<ガタガタ
 <ゴトゴト
  <ゴロゴロ
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・ん?
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

     |┃三
     |┃
     |┃
 プシューン    
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ─    ─ \   ・・・誰もいないお・・・
     |┃     /  (●)  (●)  \ 居住区は出入り口にしか警備もいないのに・・・
     |┃     |    (__人__)     |  他の職員だとしたらうっせーヤツだお。
     |┃三   \    ` ⌒´    /      
     |┃三  



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   さて、続き続き・・・
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

<ガタガタ
 <ゴトゴト
  <ゴロゴロ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・
  / u (●)  (●)   \ 
  |      (__人__) u  |
  \     ` ⌒´     /

     |┃三
     |┃
     |┃
 プシューン    
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ─    ─ \   ・・・誰もいない・・・
     |┃     /  (●)  (●)u \ 
     |┃     |    (__人__)    u| 
     |┃三   \    ` ⌒´ u  /      
     |┃三  



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   おい、警備。
  l"l|||||(●)  (●)   \  やる夫以外に居住区にいるヤツはいるかお?
  | |    (__人__)    |  
 l´`l    ` ⌒´     /
   ヽ'

       ____
     /      \  ツーツーツー
   / ─    ─ \   ・・・つ、繋がらんお・・・
  l"l|||||(●)  (●) u \  
  | |    (__人__) u  |  
 l´`l    ` ⌒´    u/
   ヽ'



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::   u   || |   あれ?これって結構ヤバイ状況じゃ・・・
  |::::::::::::::::::::::::    u∩! ,ヽ  内部攻撃に弱いのは軍事基地の伝統だお・・・
  \::::::::::::::::   u   | ー ノ    



     |┃三
     |┃
     |┃
 プシューン    
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ─    ─ \   仕方ない、ちょっと見回ってみるかお・・・
     |┃     /  (●)  (●)u \ 死亡フラグのような気もするけど・・・
     |┃     |    (__人__)    u| 
     |┃三   \    ` ⌒´ u  /      
     |┃三  



                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
        /
      /
    /
.  /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   照明が落ちてるとさすがに怖いお・・・
  / u (●)  (●)   \ 
  |      (__人__) u  |
  \     ` ⌒´     /



<ガタガタ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   !
  / u (●)  (○)   \  あ、あっちのほうから聞こえたお・・・
  |      (__人__) u  |
  \     ` ⌒´     /

コツ・・・コツ・・・

<パリーン
 <ボリボリ
  <ガハハハハ
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o   ひ、一つだけ明かりの点いてる部屋が・・・
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ 声が聞こえてくるお・・・
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /



       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  怖いけど、怖いけど・・・
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

プシューン

            /
          //  
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ 
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \ 
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ   おらああああああ!
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /



          オラァ!
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\ こぺるにくす!
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




               |                 オ
               |                 オ
               |           オラ  オ  ラオ
     _         |      オ   ラ  オ ラ オ  ラオ   ラオ
  __| |__      |     オ   ラ オ ラオラ  オ   ラオラ オラオラ
  |__ __|      |      オ ラオラ オラオラオラオラオラ
   /  |         |      オラオラオラオラオラオラ  オラオ  ラオラ
  //|  |         |     オラオラオラオラオラオ ラオラオラオラオ
   ̄  |_|         |    オラオラオラオラオラオラオラオ
               |    オ( )_|___|/オラオラオ ラ    オラオラオラ
     ___           //_____オラオラオラオ ラ オラ
     |___|     |    // (() )__)  /⌒/オラオラオ ラオラオラオラオ
    _____    |   // |\  ̄ /   /♭/オラオラオラオラ   オラオラ
    |___   |    |   =/  \/    乂丿オラオラ オラオラオラオラ
        / /    |   (___  |     /|オラオラ オラ オラオラ オラ
      / /     |   └─-/ |    / |オラ オラ オ ラオラ オ
       ̄ ̄      |    / _/  |   /  |オラオ ラ オ  ラオ
               |    ( ̄ ) /  /   |オラ オ ラ オ  ラ オラ
               |   〈  /   /     ||オラ オ ラ オ  ラオ
               |     ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |       // ̄ ̄ ̄ ̄\\
 ̄ ̄――――――――――――            \\
__―――――___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
___―――_______             |
――――――__



・・・その後

              _______
           : ./ /  #  ;,;  ヽ
           /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
        :  / -==、   '  ( ●) ..:::::|  
              | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| : つ、つまり・・・お前ら、じゃなかったあなた方は、
        :  ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/    ただお酒を酌み交わしてただけと・・・
           ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
            >;;;;::..    ..;,.;-\
          : /            \   ハァハァ....




                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ    そうだ。俺はただ寝ようとして来たんだが、コイツがうるさくてな。
            シヽヾ)  ////      l l       警備のヤツも誘ったのは悪かったが・・・
         〃 `ー゚ 、       <フ l       こいつが大勢の方がいいと言うから・・・
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__ 
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|  ゲーッフ
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|

   ∩___∩     。゚
   | ノ      ヽ/⌒) 。  だってここのとこ外出制限ばかりでおちおち酒も飲みにいけなかったクマ。
  /⌒) ●   ● | .|    そんな不幸な僕が警備をそそのかして酒を買いに行かすのは当然の帰結クマ。
 / ////( _●_)// ミ/    お前も飲むクマ?
.(  ヽ  |∪|  /   
 \    ヽノ /




              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   ・・・まああの宴会の後は詳しい検査とか色々あって缶詰だったのはわかるけど・・・
         |;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  何分やることなすこと初めてだから勘弁して我慢してくれお。
         \ ||   ` ⌒|||   ,/   検査終わって許可証発行されたら観光し放題だから・・・

丶、 丶\ ヽ `、:| i:i|
\ `丶、 \ `、:i、iiハ
  ``丶、丶`ト、|ィ三ヽ
      >ぐ彡"_'三二=、
     〃  。/"´<テュフ ̄7\   コ
    《   / i´r、...二.....ノ  `、  ク
__  , ゝ_゚/   ヽヽニ二二ニヽ |    リ
::::::::`く <| ト、     `ヽ      ::∨
  :::::::::| l| ト、     ,!     .::::}
   :::::::| `!、\      .....:::::ノ  <- ちなみに警備担当のホルスさん(32)
  ..:::::::::ハ l`ヽ `ヽ、:::::::::::::.::/!>`>、
:::::::::::::/(:(ヽ、\`ヽ``‐-、__/ィ ノイ




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:29:48.27 ID:J4+WMHEr0

>ホルスさん(32)

ってここの警備やべぇぇぇぇぇ!





そしてボコボコにされた傷が癒えぬまま、朝が来たのであった・・・

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   散々だったお・・・
         |;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
         \ ||   ` ⌒|||   ,/  



  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆  ・・・何があったんだ、やる夫
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:  u  ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   いや、ほんと、あほらしくて話す気になれんお・・・
         |;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  今はただ家に帰りたいお。さっさと帰らしてくれお。
         \ ||   ` ⌒|||   ,/  



ピピピ、ピピピ

       ____
     /      \  
   / ─    ─ \   こ、今度はなんだお・・・
  l"l|||||(●)  (●)   \  もしもし・・・
  | |    (__人__) u  |  
 l´`l    ` ⌒´    u/
   ヽ'



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  おう、やる夫、俺だよ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




       ____
     /      \  
   / ─    ─ \   なんだ、やらない夫かお。
  l"l  (●)  (●)   \  今のやる夫はよっぽどの用じゃなきゃ何もしたくない気分なんだお。
  | |    (__人__)    |  用件はなんだお?
 l´`l    ` ⌒´     /
   ヽ'

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  疲れてるみたいだな・・・
             |     ` ⌒´ノ  でもすぐ終わる用事だからさ。
              |         }  セクション20のVIP病院に来てくれないか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




       ____
     /      \  
   / ─    ─ \   VIP病院?どうしたんだお?
  l"l  (●)  (●)   \  
  | |    (__人__)    |  
 l´`l    ` ⌒´     /
   ヽ'




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
          |  /// (__人__)  ・・・いや、会わせたい人がいるんだよ。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }  
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
                                 つづく


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:50:27.63 ID:G0TshfbU0

乙です



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:51:53.56 ID:J4+WMHEr0

乙でした






次回予告
病院に迫る黒い影!

              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
                 ヽ、  ゝ._)   j /   みつけた・・・裏切り者を・・・
                 ヘ,、 __, イ 

町を守れ、GAYS!

              _..
              //    /<
             //ヽ  /,,,/
            / /  \";;''";;:::
            //| _../ >;;;"
          / /====).;;;";;::   こうなりゃ特攻だあああああああ
          /_/♂//,\'
         /ヽ>/ / |
         (l/L_ /,.フ
         //  /"//
.        /`-/ ♂ /
       /''" |  _ 」
          」="'| ゝ
         ∠" .|
          ヽ _...,|   キィイイイイイン
            ̄




放て、必殺光線!

.             |
             ||
≡三二≡三二≡三二/ ̄\
二三≡二三≡二≡三>   | ズバアアアアアアアアアアアアア
三≡二三≡二三≡二\_/
             ||  \
               |/  ̄  ̄ \    オオオッ!
            /         \
           /  ::\:::/::      \
           |  <●>::::::<● >     |
           \  (__人__)     /  ヽ
         / 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \
        /   / ヽ           \   \
      /   /    ヽ           \   \
     ∠___/∪     ヽ            ∪ヽ_ヽ
             ̄ ̄             ヽ
           /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ヽ
           /   /;)::;:;);;):;:)      ヽ   ヽ  ::::):::::;;);;::):::;;)
          /__/:::;;;);;::;:;:);;;       ゝ__\:::::::::);:;:)::;;)

 「やる夫が光の巨人になるようです」次回もみんなで見よう!




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:54:21.98 ID:G0TshfbU0

見ますよ、乙!



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:55:30.48 ID:OC6KTvh00

乙津



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:55:32.19 ID:J4+WMHEr0

>>1乙!
次回はいろいろ動きそうだな、楽しみだ!


Bパートへ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 14:18 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫が光の巨人になるようです

|

<< やる夫が宝石を捧げるようです。 | HOME | やる夫が光の巨人になるようです  第三話「やらない夫はリア充のようです」 Bパート >>

■御感想or寝言

479 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/01(木) 22:41:42 ID:-

レベッカかわいい


1705 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/24(火) 02:51:37 ID:-

次回予告いいね!
こういうの好きだw


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ