やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2008/12/29(月) やる夫がやらない夫のチンコになったようです


出演やる夫 やらない夫


1 名前:1[] 投稿日:2008/11/12(水) 20:42:12.79 ID:MBATBaKC0
★オリジナル創作短編です。1スレで終わります。よろしく。

朝起きると

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)  
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    おっwww
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿
      >::...  `ー'´..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

何故かチンコがやる夫になっていた。
視聴者カウント
アクセスカウンター


仕方が無いので

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)  
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

              ノ
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (^ω^ )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /        
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/   しこしこ
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  

とりあえず抜いた。



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::._ノ ' ヽ_::;;;ヽ
       /::( ≡)  (≡);;ヽ    いやー、
     /::.//(__人__)//.::::;;;;i    気持ちよかったおwww
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿
      >::...  `ー'´..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

なんとなく予想通りだったが、元には戻らなかった。
これからどうしよう。仕事とか。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

腹が減ってきたのでめしを食おうとした。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)   
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \<やる夫も腹減ったおー!
    |    |ヽ、二⌒)、          \<メシよこせおー!!

うるさかった。



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    やる夫はジャイアントフランクが食べたいお!
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    カラシのたっぷり効いたやつが食べたいおww
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    さぁ、カラシをやる夫に乗っけるおww
      >::...  `ー'´..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

マジで言っているのか、俺への嫌がらせなのか、理解しかねた。


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 20:50:53.06 ID:R2VCQNTR0

アフタの新人賞でこんなのがあったな





 .:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;       "         __,、
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ:::: ::: :: :        ,rヽ'⌒ `^j   ヽ ..:
   ̄ `ー ‐-‐一´:::: ::: :: :       r'´       `ー'⌒ヽ`ー、:.
   :::: ::                  ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
     ┌―――――‐‐:、          ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ
     | 手 掴 医 院 | \
     |             |  |     o
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTネTTTiヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
冂冂 冂冂 |  || 冂冂 冂冂 冂冂 冂冂  .|  \
二二二二二|  |l二二二二二二二二二二二二!   |

とりあえず病院へ行った。

                ____
              /     \
            / _,ノ  ⌒ \    こんな病気見たことありませんね。
           /   (●)  (●)   \ 
             |       、 ´        |
          \       ̄ ̄    /

医者も匙を投げた。



                 ____
               /     \    明治維新の英雄、西郷隆盛は、
             / ⌒   ⌒ \   象皮病にかかっていたそうですね。
            /   (●)  (●)  \ それでキンタマの袋が、
           |      __´___     | 人間の頭並のサイズだったそうです。
           \      `ー'´     / ……でも、それとも違いますね。

                 ____
               /     \    やらない夫のチンコのサイズは、
             / ⌒   ⌒ \   ミニサイズのままですからねw
            /   (⌒)  (⌒)  \ チンコがやる夫君になっただけなんて、
           |      __´___     | お笑い以外の何者でもないですねwww
           \      `ー'´     /

      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二 
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二     
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄   
  /  }  ...|  /!             
 |   _}`ー‐し'ゝL _              
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

俺は悩んだ。

         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    やらない夫www
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    何を暗い顔しているおwww
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    落ち込むなおww
      >::...  `ー'´..::::;;;イ     いつか良いことあるおwww
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

殴りたかったが、そういうわけにもいかなかった。

……他の誰かに相談しようかとも思った。



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|  やらない夫、随分落ち込んでるじゃないの。
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.

           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|  僕達が慰めてさしあげましょうか?
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ

だが、恥ずかしくて話せなかった。


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:01:50.67 ID:gvB2nDV70

相談しようとする相手間違ってるだろwwwww





         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( >)  (<);;ヽ    やらない夫、もうあきらめるがいいおw
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    これからずっとやる夫と一緒だおww
     (::.   |r┬-/  ..::;;;丿
      >::...  `ー'´..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

常識的に考えてありえなすぎた。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \<やらない夫、風呂に入るお。
    |    |ヽ、二⌒)、          \<チンカスが溜まってくせーお!!

対策が思いつかなかった。
どうしてこんなことになったのかも、わからなかった。
常識的に考えても、非常識的に考えても。


                   _   .     _
             ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、
             / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、
           / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、
             i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i
       ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ
        '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i
         ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!
       、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ
           !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!
          '、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/
              ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆
            ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
夜になった。腹が減ったので肉を食べることにした。



             ピクピク
         (;'⌒ヾ ))    ←がまん汁
        /::. ̄ ̄::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    やらない夫、いいかげんに、腹減ったお!
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    その肉をくれお!
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    ずーっと朝から食事とってないんだお?
      >::...  `ー'´..::::;;;イ     がまんしているんだお?
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ……チンコに食事なんか必要ないだろ、 
. |     (__人__)     常識的に考えて……。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     おとなしくしていろ、ただでさえ、
.  ヽ        }     喋るとキモいんだから。
   ヽ     ノ 



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ ノ L
       /::.\  ノ_::;;;ヽ⌒
      /  (○) (○):;;;ヽ   
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    ムカッ! ……わかったお。
     (::.   ` ⌒´  ..::;;;丿   
      >::...     ..::::;;;イ     ……やる夫は黙るお。
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|     引きこもるお!!
        iミ:::ミC= ≡..::: )    
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ て        ぎゃあ!!?
 | U  ( @)(@)そ       痛い!!いてててて!!わかった!
. |     (__人__)         わかったから!!肉をやるから!!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }         頼むから……
.  ヽ  U     }         皮の中に引きこもるときに、
   ヽ     ノ          チン毛を巻き込まないでくれ!!!



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i     わかったならいいんだおwww
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    
      >::...  `ー'´..::::;;;イ      ……むしゃむしゃむしゃ!うん、うめーお!
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

やる夫は肉を食べた。
どういう仕組みになっているのかは考えないことにした。
これはちょっとしたホラーだろ、常識的に考えて。



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /:: ⌒  ⌒   ;;ヽ    
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    やらない夫!
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    ありがとうだお!!
      >::...  `ー'´..::::;;;イ      ……大好きだお★
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )




   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)    かわいいところもあるじゃねーか、
. |   ⌒(__人__)    このチンコ……
  |     |r┬| .}   
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \て
 | U  ( @)(@)そ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

などと一瞬でも考えてしまった自分に愕然とした。
こいつはやる夫であり、かつ自分のチンコである。
可愛いなんて感情をもつこと自体、非常におかしい。



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ
       /::( ●)  (●);;ヽ    そんなことはないお!
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    チンコのことは「息子」とも言うじゃないかお?
     (::.   |r┬-|  ..::;;;丿    だから、やらない夫が、
      >::...  `ー'´..::::;;;イ     今のやる夫に対して、
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|      息子への愛情のような、そんな気持ちをもっても、
        iミ:::ミC= ≡..::: )     ちっともおかしいことではないお!
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )

どう考えてもおかしかった。
新ジャンル「チンコ萌え」…………常識的に考えてありえなかった。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    もしかしたら、やるおチンコが、
. |     (__人__)    オレの精神を蝕み始めているのかもしれない……。
  |     ` ⌒´ノ    実にまずい。早急に対策をたてなくてはいけない。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:22:29.97 ID:qCLM+ek0O

ちょっとかわいい


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:25:03.57 ID:hnbmvv2I0

ああ、落ちがみえるよ…


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:25:58.89 ID:2npdlOmz0

面白いので支援






                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;

ネットで色々と調べたが、チンコがやる夫になる、などという症状は、世界のどこにもないらしい。
……だが、くじけるわけにはいかない。

そんなわけで図書館にやってきたのだ。何か手がかりがあるかもしれない。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)   図書館では静かにしろよ、
. |     (__人__)   常識的に考えて……。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \<やらない夫、何をする気だお?
    |    |ヽ、二⌒)、          \<官能小説を借りるのかお!?うはwwピュッ、ドピュッw


          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | 本をお探しですか?
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l ……性器や性病に関する本、ですか。
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  それでしたら、78番の棚にありますよ。 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |

案内の人は女性だった。聞きにくかったが、もはや恥ずかしがっている状況ではない。



オレは礼を言うと78番の棚に急いだ。

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    だめだ……
. |     (__人__)     やっぱり、やるおチンコの症状についての本なんて、
  |     ` ⌒´ノ     一冊もない……どうすれば……!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)   ……いや、待て……性病とか、常識的に考えるからいけないんだ。
. |     (__人__)   ここは非常識的に考えろ……
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    呪いとか、魔術とか、そういう非現実的なものを……!
.  ヽ        }    そういうジャンルの本がある棚を探せば、あるいは……
   ヽ     ノ 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     あった。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:36:14.15 ID:+PmDwXe+0

ほう…面白いではないか…



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:36:40.68 ID:HBA5vSJj0

ねーよwwwwwww





                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | .,.、- - 、 ! ,. - -,.、........ん
       l ヘ二__`_爪_~__二.ヘ、  .,i゛
       .l| ヾニ・ニハ ハニ・ニフ .  l、
       |l゙ .   / | | \   --イ
      .ll゙, .  /    | l   ヽ    ,!
      .!!...!!   , ,=し=      .|
      l.",!    ィニニニュ     |
      l":|       个    ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │

「東アジア 男の呪い 第三巻(民明書房刊)」によると、
男の知人の人格が自分のチンコに乗り移ってしまうのは、中世以前には、
時折見られた症状らしい。現代では滅多にかからない症状だそうだが、
それでも、年に数件は確認されるものだそうだ。
……男が、男に対して執念ともいえるようなこだわりがあると、
その人格が呪いとなって、こだわった相手のチンコに乗り移るらしい。


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:40:38.42 ID:QYejP5ZF0

こええよwwwwwwwwww





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

そしてこの呪いは、
自宅以外の便所の中でパンを尻にはさんで右手の指を鼻の穴に入れて、
左手でボクシングをしながら「いのちをだいじに」と叫ぶと、解けるらしい。
……うさんくさいが、だめでもともとだ。やってみるか。



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:41:01.63 ID:fYNSHxGl0

なつかしいwww



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:41:18.20 ID:96ShMJ5r0

なんて解呪法wwwww





                  _______   __
               ..||  __   ||  |WC|
               ..||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||  
                ||       ◎||
               ..||         ||  
                ||.  |三三|  ||
                ||_________.||   ←図書館のトイレ
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::._ノ  ヽ、_::;;;ヽ
      /o゚((●)) ((●))゚o    やらない夫!
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    いやだおいやだお!
     (::.   ` ⌒´  ..::;;;丿   それをやるとやる夫はどうなるんだお!?
      >::...     ..::::;;;イ     消えてなくなってしまうんじゃないかお!?
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )    いい子になるから、やる夫を消さないでくれお!
      |::::     ″. ´/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)     
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

必死に懇願し、涙を流すやる夫に、一瞬、オレは躊躇した。だが……



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::._ノ  ヽ、_::;;;ヽ
      / o゚⌒   ⌒゚oヽ    お願いだお……
     /::.⌒(__人__)⌒.::::;;;;i    セクロスのときにはうんと頑張って背伸びするから…… 
     (::.   ` ⌒´  ..::;;;丿   意味もなく、大切な場面で勃起したりしないから……  
      >::...     ..::::;;;イ     オシッコを二手に分かれさせたりしないから……
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|     チンコの皮が伸びて、チン毛と皮が挟まったりとか、
        iミ:::ミC= ≡..::: )    そういう状態にならないように努力するから……
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|     ……お願いだお……
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)     
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

やはり、こうもペラペラ喋るチンコは気味が悪い。
この病気を治さなければいけない。すまん、やる夫。成仏しろよ。



                  _______   __
               ..||  __   ||  |WC|
               ..||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||  
                ||       ◎||
               ..||         ||  
                ||.  |三三|  ||
                ||_________.|| 





   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   >     い……いのちをだいじに!!!     <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

                  _______   __
               ..||  __   ||  |WC|
               ..||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||  
                ||       ◎||
               ..||         ||  
                ||.  |三三|  ||
                ||_________.|| 



         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿
      >::...___..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|

叫んだ瞬間、チンコに浮かんでいたやる夫の顔は消えた。そして……

   川  川  川  川
       ____
     /⌒  ⌒\    ポトリ
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

オレのチンコに浮かんでいたやる夫の顔が地面に落ちた。


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:53:21.70 ID:qCLM+ek0O

え?





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
        ↓              
    (● )    ( ●)         
     ) ヽ___/  (        
   /        \     
  /   γ   ヽ    ヽ   
  |   (_人_)   |   
  \    ` ⌒´    /  
        ↓             
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ        
  〈● ノ\   /\ ●〉      
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     
    )    Y    (       
   /γ⌒     ⌒ヽ\    
  /  |         |  ヽ   
  |   ヽ__人__ノ   |    
  \     `ー'´     /
        ↓               
    ,.⌒ヽ       γ⌒ ヽ ))    
  ((〈● ノ\    /\ ●〉     
     ヽ彡'  ヽ  /    ヾ_ノ    グネグネ
       )          (.       
    γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ     
  (( |   |          |   .|.     
((  ヽ_ヽ__   _ノ_ノ.


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:54:36.80 ID:fR+OX2xx0

息子から息子誕生かってきめぇえええええええええええええww



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:55:44.22 ID:96ShMJ5r0

ちょwwwクリーチャーwwww






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)     や、やる夫……?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 

地面にぽとりと落ちたやる夫の顔は、ふたつのチンコに進化した。
オレの呼びかけにも返事をせず、ふたつのチンコは、
やがてトイレの中をうねうねと徘徊しはじめた。

……やる夫の人格は、消滅してしまったらしい。すまん。




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 21:56:57.75 ID:hbiZlr/m0
展開早すぎ
いろいろなネタパクリ過ぎ

やる夫スレのクオリティーの低下のお手伝いありがとうございました





゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. 
             ____
  。゚。゚.。゚。+   /⌒  ⌒\    ゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. 
         /( ●)  (●)\    ゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.
 。+゚ 。 。 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    。゚.,  . ゚   ,   。     
  ,   。 |     |r┬-|     |   。゚.,  . ゚   ,   。     
        \      `ー'´     /
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .


        / ̄ ̄\      
      /       \    さらばやる夫……!    
      |::::::        |   お前との楽しかった思い出の数々を、
     . |:::::::::::     |   オレは忘れない。いつまでもいつまでも……!
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━




                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;

それから数日が経った。……噂が、オレの耳に入った。
なんでも、夜になると、図書館の内部を、ふたつのチンコが徘徊しているらしいという噂だった。
これはちょっとしたホラーだろ、常識的に考えて。



      / ̄ ̄\
    /   ⌒  \
    |    ( ●)(●)    …………おや?
   . |     (__人__) 
    |     ` ⌒´ノ 
    |.        }
    ヽ        }       ________
      ヽ     ノ       .| |          |
    ノ        \    | |          |  <やらない夫!
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

まぁそんな噂を聞きつつも、自分に何ができるわけでもないと思ったオレは、
噂を放置していたわけだが……



      
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    | U  ( ●)(●)    …………やる夫!
   . |     (__人__) 
    |     ` ⌒´ノ 
    |.        }
    ヽ        }       ________
      ヽ     ノ       .| |          |
    ノ        \    | |          |  <やらない夫!
  /´                 | |          |    助けてくれお!
 |    l                | |          |    やる夫の魂はさまよっているんだお!
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

パソコンを操作していると、いきなり「メモ帳」が起動され、
文字が出現した。……どうも、魂だけになったやる夫が、
オレのパソコンに乗り移って、メッセージを発信しているらしい。



         ____
       /   u \
      /  \    /\     「やらない夫!
    /  し (>)  (<) \    あの図書館のトイレで、もう一度、
    | ∪    (__人__)  J |    同じことをやってくれお!
     \  u   `⌒´   /    そうしたら、やる夫は人間として復活できるんだお!
                      頼むお!」

  \______________________/
 
        ○

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   や、やる夫……
   . |.  (__人__)  |    
     |  ` ⌒´   ノ
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ

モニターに写っているのは文字だけなのに、やる夫の必死な顔が、頭に浮かんだ。




      / ̄ ̄\
    /    \ /
    |    ( ●)(●)    任せろ、やる夫。
   . |     (__人__)    お前を元の人間に戻せる方法があるなら、
    |     ` ⌒´ノ    そうしてやる!待っていろ!
    |.        }
    ヽ        }       ________
      ヽ     ノ       .| |          |
    ノ        \    | |          |  <…………
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |   ありがとう、だお。
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    | U  ( ●)(●)    ……やる夫……!
   . |     (__人__) 
    |     ` ⌒´ノ 
    |.        }
    ヽ        }       ________
      ヽ     ノ       .| |          |
    ノ        \    | |          |  <また図書館に
  /´                 | |          |   
 |    l                | |          |   
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

これを最後に、やる夫からのメッセージは終わった。


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:07:30.74 ID:p+F3I09S0

まて。これは孔明の罠だ。






                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;



   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   >     い……いのちをだいじに!!!     <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

                  _______   __
               ..||  __   ||  |WC|
               ..||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||  
                ||       ◎||
               ..||         ||  
                ||.  |三三|  ||
                ||_________.|| 



    ,.⌒ヽ       γ⌒ ヽ ))    
  ((〈● ノ\    /\ ●〉     
     ヽ彡'  ヽ  /    ヾ_ノ    
       )          (.       
    γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ     
  (( |   |          |   .|.     
((  ヽ_ヽ__   _ノ_ノ.
        ↓             
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ        
  〈● ノ\   /\ ●〉      
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     
    )    Y    (       
   /γ⌒     ⌒ヽ\    
  /  |         |  ヽ   
  |   ヽ__人__ノ   |    
  \     `ー'´     /
        ↓              
    (● )    ( ●)         
     ) ヽ___/  (        
   /        \     
  /   γ   ヽ    ヽ   
  |   (_人_)   |   
  \    ` ⌒´    / 
        ↓
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)  やったお!!
    |┃   `ー'ォ     //   やらない夫!!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /     元に戻れたお!!
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

こうして、やる夫は元に戻った。



    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/  ↑ >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~          
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.⌒  ⌒:::;;;ヽ     できる夫です。
       /::(⌒)  (⌒);; ヽ    いまいち目立たない私ですが、
     /::.   __´__  .::::;;;;i    今後はやる夫くんのチンコとして、
     (::.    `ー'´  ..::;;;丿    やる夫スレに登場していきたいと思います。
      >::...     ..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 d⌒) ./| _ノ  __ノ


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:12:54.04 ID:+PmDwXe+0

おわったもうた、何かよく分からんうちにおわってもうた



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:12:55.93 ID:50PschsA0

映画化決定



96 名前:1[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:13:26.62 ID:MBATBaKC0

>>ALL
支援感謝。ありがとう。



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:13:58.80 ID:fYNSHxGl0

15点


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:16:25.52 ID:+PmDwXe+0

>>97
高いわボケ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:15:46.33 ID:N5ai9JMz0

おもしろかった 乙



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:16:02.56 ID:96ShMJ5r0

よく分からんw



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:16:02.27 ID:9aMXJ4/wO

これはひどい、普通の意味で




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:16:29.42 ID:MrUjY5Cm0





103 名前:1[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:17:16.51 ID:MBATBaKC0

うん、自分でも読み返していくと色々な粗さに驚いた。
投下する前だと悪くない出来に見えるからフシギ。

支援してくれた人に大感謝。本当にありがとね。



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:17:20.33 ID:MrUjY5Cm0

俺は好きだけどな なんか変なショートショートみたいでシュールだったし



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:17:41.94 ID:kNaEvRxf0

普通に面白かった




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:18:53.10 ID:jZ4f4PqK0

>>103
おもしろかったよー。乙



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:19:12.97 ID:50PschsA0

>>103
奇妙な味があるよ。次回作に期待。



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:18:44.07 ID:N5ai9JMz0

>>1は他に何か書いてたのか?


109 名前:1[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:20:04.82 ID:MBATBaKC0
>>106
長編では徳川家康、短編ではエナジーボンボンで人生を変えるようです、っていうのを、
ひとつずつやっていた。

>>104、>>105、>>107、>>108
ありがとう!


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:21:20.95 ID:N5ai9JMz0

>>109
なんだまたお前か まぁ良いけど



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:21:09.08 ID:+PmDwXe+0

シュールとつまらないを一緒にしないでください




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/12(水) 22:20:52.82 ID:G3oKCQwv0

新ジャンル チン子 を思い出した。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 15:40 |コメント(18)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを  第三話 転 | HOME | 新約! 「キバヤシのやる夫論」のようです >>

■御感想or寝言

432 名前:501 [] 投稿日:2008/12/29(月) 20:23:44 ID:eYj5zAx6

忠輝クリーチャーktkrと思ったらマジで家康の人かよw


436 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 23:10:54 ID:-

ついにこれが載ったか


438 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 23:56:14 ID:rVrsVBgs

というか、家康の人、なにやって(ry


8012 名前:  [] 投稿日:2009/05/06(水) 19:10:24 ID:-

古物商の話で紹介されていたので来たけど・・・・・・・・まさか本当にこんなん書いているとわw


13488 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/12(日) 02:13:48 ID:pQfpZpjU

銀行員の話で感動してきますた。
単独で見たらおもしろいだろうけど、銀行員の余韻が残ってほんわかした気分になった後には…ちときついwww


15249 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/06(木) 14:07:24 ID:-

家康の人かよ何してんだwwwwww


23443 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/01/18(月) 02:37:58 ID:-

銀行員w


28343 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/07(火) 18:21:44 ID:-

黒歴史とか言ってたけど面白いじゃん



30306 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/31(日) 00:25:55 ID:-

やらない夫52歳から飛んできました


30346 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/31(日) 20:40:00 ID:-


おまえはおれかwww
52歳のやらない夫スレの後に見ると同じ作者なのかと驚くw






30348 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/31(日) 20:43:59 ID:TYxE//as

同じく52歳まとめから飛んできました
多彩な人だなぁ


30457 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/11/03(水) 06:51:38 ID:-

52歳から
こんなストレートな下ネタも久しぶりに見たよww


33761 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/02/21(月) 04:54:35 ID:-

誰にでも駄作はあるもんだ


37405 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/11/10(木) 07:51:27 ID:-

よくある単発系でもこれより糞詰まらんのなんて山ほどあるよ


40144 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/11/26(月) 19:56:58 ID:-

俺はこれも大好きなんだけどなぁw
書いた本人は黒歴史に認定してたけど


45091 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/19(土) 14:02:38 ID:-

FF3から飛んできたがこれはひどいwww


46939 名前:東照大権現 [] 投稿日:2015/02/25(水) 17:27:29 ID:-

何遊んでんだよwwwwww


49199 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2017/12/07(木) 11:23:07 ID:-

おんなじようなのばっか作ってたら飽きるからな
たまにはこういうのもいいよね


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ