【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2008/12/29(月) やる夫の絵本 三国志こぼれ話


出演やる夫 やらない夫 オプーナ


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 15:19:27.58 ID:y95McBKn0
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   その壮大さと、ファンの怖さから、 
    /    (●)  (●) \   誰も手を付けられなかった三国志に
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __  >>1が無謀にも挑戦するお!
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  / 
    (⌒\     / 三国志/    /
    i\  \  ,(つ 絵本/   ⊂)   
    .|  \   y(つ    /,__ /     





   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ   って、>>1はとんでもないバカだお! 
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    きっと、コメントでフルボッコだお!
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´ 
視聴者カウント
アクセスカウンター


やる夫の絵本 三国志こぼれ話(蜀編)

昔々、あるところに、
とても仲の良い3人組がいました

                                     _
         劉・やる夫だお!                /O \
          ハッタリかまして               |. °  |
           ブラジャーからミサイルまで揃えるお! \_,/
                ____                /
   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
 /   _ノ  \   /( ●)  (●)\     /             \
 |   (●)(●) /::::::⌒(__人__)⌒:::\   /   /         ヽ
 |   ≡(__人__)≡     |r┬-|    |  /   ●           |
 |     ` ⌒´ノ  \     `ー'´    /  | 、_,、_, ⊂⊃        |
 |         }   ( r        |   ヽ {_ノ           /
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \            /
  ヽ     ノ                 (`ヽ l三三三三三三三l
   /    く \ .                ヽ、/     ___ ヽ
   |     \ \                 |      |    |  |
   |    |ヽ、二⌒)、
関・やらない夫だろ                  張・オプーナだよ!
ヒゲが立派だろ                     3分限定だけど、ケンカ宇宙最強だよ!    


※このスレの話は、三国志の英雄たちのエピソードを題材にしたフィクションです
  マジで信じると恥かくので注意です



3人組は、イイ歳こいて、ロクに仕事もせず
事あるごとに集まって、宴会をしていました

                         _   .     _
                    ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、
        ___         / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、  オプーナが肉屋でバイトしてるおかげで
      /⌒  ⌒\      / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、   酒のつまみがいつも豪華なんだお!
    /( ≡):::::(≡)\    i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i     
  /:::::://(__人__)//:::\  ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ  
  |     |r┬-|    |  '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i
  \     `ー'´    /  ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!
.   /         ヽ   、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ
  (   _,..r-‐‐‐‐--、 ヽ    !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!
──ヽ_(!、__      _,)l───'、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/
     〉ー-二ニ二二-<     ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆
   .,r''(二`ー‐--‐‐''_´)-、     ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '
   ヽ、ト、..二二二ニ-‐' ノ       ( ̄! ̄ ̄ ̄   ̄ノ ̄l ̄
     ` ー‐-----‐‐'"´         `ー-、 二 二 二. .-'´





そんな事をしているうちに、気分は盛り上がり
義兄弟の契りを結ぶ事になりました

                      俺たち、スゲェ仲いいし
                / ̄ ̄\    義兄弟になるだろ
            アッ… /‐' ヽ_   \    男色的に考えて…
              ( ー)( ー)  |     ____          いい考えだお…
             ≡(__人__)≡/// |    /      \           兄弟になって
        γ⌒ヽノ l`⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…       毎日宴会するお…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'




それにを聞いて怒ったのがオプーナです

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |       義兄弟とか言ってるけど
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     ボクの肉が目当てなだけじゃないか!
      /            \
.     /           ノ( ヽ    もし、義兄弟になるなら、ボクが長兄だよ!
    /  \      / ⌒  |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    |::::::|      /⌒i
 \ /:::::/;l三三l;;;;;;l三三三l/  ./
.   /:::::/ |_  `ー'__ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |   | ヾ:::彡'




オプーナの剣幕にやる夫はタジタジです

しかたなく、オプーナをなだめるために、やる夫は言いました

          ____        (チッ、バレテーラ…)
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\      まあ、まあ、落ち着くお…
    / ∪  (__人__)  \      この中で最年少のオプーナが長兄というのは、チョット変だお… 
    |      ` ⌒´    | 
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) でも、オプーナの言うことも一理あるので
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    ココは公平に、木登りで決めるお…
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





体を動かす事が得意なオプーナは
その提案を受け入れました
            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |      うん、わかったよ!
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \    木登りで勝負だ!
      /            \
.     /               ヽ
    /              |
     |    ⌒    ⌒     |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
     \_ /⌒l        /
      l/  /三三三三三l. 
     / |   l   ___ ヽ.





なにをやらせても一流のやらない夫も
その提案に賛成しました

            / ̄ ̄\    その提案でいいだろ
          /   _ノ  \    なかなか公平な条件だろ
          |    ( ●)(●)   兄弟的に考えて…
          |   ≡(__人__)≡
             |     `⌒´ ノ   (オプーナはともかく、やる夫がいる以上、
              |         }     ビリにはならないだろ)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、 _
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




そして、木登りが始まりました

  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|    位置について…
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、     用意……
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈        スタート!!
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..




先頭にたったのはオプーナです
              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \   ずんずん登るよ!
.   /             \
   /   /         ヽ
.  /   ●           |
  | 、_,、_, ⊂⊃        |
  ヽ {_ノ           /
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ


その後を、やらない夫が必死に追いかけます

  / ̄ ̄\
/  ; _ノ  ヽ   オプーナのやつ
| ;   (●)(●)   超人的スピードだろ
|  \≡(__人__)≡     常識的に考えて…
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ; |  
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ 




やる夫はというと、
木の根元で、眠りこけていました

              ____   う~ん…
            /      \   ムニャムニャ…
           /:::⌒:::::::⌒:::  \
         /  (ー)::::(ー) /^ヽ  ロシア幼女最高なんだお…
         |   (__人__)( /   〉| 
         \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――――― \ _ _ _ )



そうこうしている間に、
オプーナが木のテッペンまで登りきりました
            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /              |  大  勝  利  !!
    |   ⌒    ⌒      |   コレでボクが長兄だね!
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



結局、やる夫は、ずっと眠りこけていました
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   フアァ~~…
  / ///(__人__) /// \   よく寝たお!
  |      )γ(     |
  \      ⌒      /
  /            |  
 (_ )          || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r        )__) 
  (_ノ  ̄ ̄/ /
         ( _)

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,  (クソッ… やはりオプーナには勝てんか…)
               | ( ●) (●) |     l;l
              . | ≡(__人__)≡   _,_,|,|_,  とりあえず、コレで決まったな
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    長兄 オプーナ
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,    次兄 やらない夫
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,   末弟 やる夫
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,  
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i   こうなるだろ
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,    順位的に考えて…
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、  
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l 末弟のやる夫
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l    パン買って来い
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l



しかし、やる夫は言いました

           ___    やれやれ…
          /⌒  ー、\   やらない夫はナニを言ってるのかお…?
        /( ●)  (●)\      
.       /::::::⌒(__人__)⌒::::::\      木というのは、根元から上に育つモノだお
  cー、  |      |r┬-|       | ,一っ   
 ,へ λ \     `ー'´    / 入  へ、  だから、先に行けば行くほど幼いお
<<</ヽ                     /\>>>    根は、幹や枝を支えている親だお

よって、兄弟の序列は

 根元の やる夫が    長兄
 幹の   やらない夫が  次兄
 枝葉の オプーナが   末弟

に、決まってるお!




これには、やらない夫もオプーナも、
グゥの音も出ません

           こりゃ一本とられたな…
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     確かにその通りだろ
 |    ( ●)(●)       道理的に考えて…
. |   ≡(__人__)≡
  |     `⌒´ノ       (まあ、どっちにしろ、オレは次兄だろ)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \   そんなあ…
       /            \
.      /               ヽ  せっかく登ったのに……
     /  ノ     `ヽ    |
     |    =    =      |
     ヽ ⊂ | | 、_,、_, | |⊃   /
      \_ /⌒l        /   グス
       l/  /三三三三三l.      グス
      / |   l   ___ ヽ.



こうしてやる夫は
まんまと長兄の座を手に入れました


   m n _∩           ____         ∩_ n m
 ⊂二⌒ __)         /⌒  ⌒\        ( _⌒二⊃   よっしゃあ!
    \ \      / (>) (<) \      / /
      \ \   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   / /        これで焼き肉食べ放題だお!
       \ \|     |r┬-|     |/ /
         \ \     `ー'´     / /
          丶               /





この後もやる夫は、持ち前のハッタリで
死ぬまで中国全土を混乱させ続けるのでした


                     (ヽ三/) ))
               ____    ( i)))    人生なんて、チョロイお!
             /⌒  ⌒\   ヽ \
            /( ≡)  (≡)\   > )
          / ///(__人__)/// \' /
           |     |r┬-|     |  フウゥッ♪
          \      `ー'´    /     フウゥッ♪
       ⊂ヽ γ´         /
        i !l ノ ハ         |
       ⊂cノ´  ヽ        |
                \      /
               ( ⌒ヽ  ⌒ヽ
                )  ノ `)  ノ
                (._つ(.__つ



やる夫の絵本 三国志こぼれ話(蜀編
                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:08:57.07 ID:sH2Goj+K0

1おつ!





やる夫の絵本 三国志こぼれ話(魏編


昔々、あるところに、
金持ちのボンボンがいました



       /  ̄  ̄ \    ハッハッハ、曹・やる夫ですお
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \     今回のやる夫は超リア充ですおwww
    |    (__人__)     |      VIPの下郎どもは、歯ぎしりして見るがよいおwww
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ




※このスレの話は、三国志の英雄たちのエピソードを題材にしたフィクションです
  マジで信じると恥かくので注意です




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:09:28.01 ID:sH2Goj+K0

ってあれ?まだ続くのかw


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:10:29.28 ID:y95McBKn0
>>25
蜀、魏、呉 の 短編3部作です






やる夫の祖父は、とってもえら~い「チンチンなし (皇帝の召使い)」で、
その孫であるやる夫は、小さなときから何不自由なく暮らし、
すっかり根性がネジ曲がりました



            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ   町の役人だろうがなんだろうが
        / ⌒(__人__)⌒::: l    やる夫の言いなりだお!
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /    やる夫は世界最強だお!
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/




そして、そんなやる夫と行動を共にする
不良仲間がいました


  \  /             袁・やらない夫だろ
    X   / ̄ ̄ ̄\       俺んち、代々にわたって国の重役を輩出した超名門!
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \
/ ( ⊂) | ( ●) (●)  |      VIPの下郎どもは、歯ぎしりして見るがいいだろ
     | |.|  (__人__)  |       エリート的に考えて…
    トニィ'|   `⌒´   |
    |    |         }  
    \   ヽ        }
     \  ヽ     ノ  
        ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \   
       /  | Y  |  / 入  \  
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |  
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」  
        ー 〕   \  〉(⌒ノ                  




この二人は、
町でも評判のドスケベで、
金と家柄の力で、やりたい放題やっておりました


                ちんち ちんち おっぱ~~い
        / ̄ ̄\     ぼいん ぼい~~ん♪
      /  ノ  \\      ____
      |  /゚ヽ/゚ヽ |.    /      \
     . |   (__人__) |  /  ノ  \  \    ぼいん ぼい~ん♪
       |  |'|`⌒´ノ  | /  /゚\  /゚\   \
     .  |.  U      } |     (__人__)      |
     .  ヽ       } \   .` ⌒´|'|     / 
        ヽ     ノ   |      U    \
        /ヽ三\´    | |         |  |




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:14:47.81 ID:27EaC5M80

大体どのエピソード持ってくるのか想像つくな





そんなある日…

         ____
       /ノ^,  ^ヽ\  うっひゃっひゃ!
      /((・)) ((・))\   やる夫様のお通りだお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |  妊娠したくなければ道をあけるお!
    \      `ー'´     /
      >         <                                \
     ( |        / )                  キャー! ヤルオヨー!!
      `|       /'                    GO・U・KA・N サレチャウワー!!
         |  (u)  /                                   /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......






  ┏┳┳┓  ┏┓┏┳┓
  ┃┃┃┃┏┛┗┫┃┃
  ┃┗┻┫┗┓┏╋╋┛
  ┃┏━┛  ┃┃┃┃
  ┃┃      ┗┛┗┛
  ┗┛               

 \                 /
   \  丶      i.   |    /    ./     /
    \  ヽ    i.   .|   /   /    /
  \   \  ヽ   i  |   /  /   /
  ー                       -‐
 __         .  .             --
     二                  = 二
   ̄                         ̄
    -‐                    =
                          --
    /
            /             ヽ  \
    /               丶   \
   /   /    /    |   i,   丶  \
 /    /    /     |    i,   丶  \




        ノ L____
       ⌒ \ / \    テメー! どこ見てんだお! 
      / (○) (○)\     やる夫様になにするんだお! 痛いお! 
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    こうなったら、役人に命令してショッ引かせて
     \       l;;;;;;l    /l!| !     穴という穴に、焼け火箸を……!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     ゴ、ゴメンネ…
       /            \
.      /               ヽ   痛かったかい?
     /  ノ     `ヽ    |
     |    ●    ●      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.



      ___
     /_ノ ' ヽ_\    (…なんか知らないけど…、癒されるお……)
   /(●)   (●)\    …い、いや…
  / ///(__人__)/// \
  |     |r┬-|     |   コチラこそ、すまないんだお…
  \      `ー'´     /      やる夫は、大丈夫なんだお


              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \    それはよかった!
.   /             \
   /             ヽ   ところで、オプーナを買わないかい?
.  /   ⌒           |    いまなら980円だよ!
  | 、_,、_, ⊂⊃        |
  ヽ {_ノ           /
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ



  / ̄ ̄\
 /   ノ_ ヽ,,\
 | ≦゚≧ミ:≦゚≧     どうしたんだよ、やる夫~?
. | ⌒(__人__) |
  |    |r┬| .}    いつもみたいに路地裏に連れこんで
.  |    | | | }     ポコチンで往復ビンタするんじゃないのかぁ~?
.  ヽ   `ニニ }
   ヽ     ノ
   /    く


って…
                    ,. ‐''´ `'ヽ、
                  /注:やらない夫
                 /    _,,.......,,,_  ヽ
                ./   ,.r '´;;;;;;;;;,. ,;;;;iヽ、',
                l  /,.r'/.-‐'"/;/ ヽ ',
                   |  r ",,,..,´_  ´ ,.-‐.、.l l
               |  .| ´. ,.-=、    ´,=‐、 .l .|
               |  | ‐" ・.,   ! ' ・ .!‐l, .|
               |  l´  `'‐ '   .lヽ'''´  ',.|        「イィ…」
               | .ヽ、     _,. 〉   / |
               |   l          ./ .|
               |.   l  _,,;;=   =;;,, .l .|
               |   l         / l
             r-─    'l    ___   ./  〉__
        _,. -‐ '"´       'l  =ニ--ニ= l ./  i..,,,_
     _,.-‐'´         ヽ  'l、   '''   .ノ      `''‐- .,__
 _,. -‐'´     、      ヽ、  `'''' ´  ̄ ̄,.r          l`''‐- 、
-'' ‐‐ 、       ヽ、,      `''‐- 、___,. -‐'´           /::::::::::::::ヽ



性欲が服着て歩いてるような二人ですが
彼女の前では、変態紳士でした

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /              |  やる夫君に やらない夫君
    |   ⌒    ⌒      |    今日も元気だね!
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  オプーナは
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   今日も順調に売れ残ってるよ!
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


     / ̄ ̄\   癒されるだろ…
   / . _ノ ヽ、_\    常識的に考えて…
   | (ー) (ー) |      ___
   | //(__人__)//     /_ノ ヽ、_\    娘ッコの顔に、ポコチン押し付けてた自分が
   |   `i  i´  |  . / (ー)  (ー)ヽ、   とても恥ずかしくなるお…
   |   . `⌒   }  . /. ///(__人__)///ヽ
   ヽ       }  |     `i  i´    .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `⌒   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、




それからというもの、
3人は、一緒に遊ぶようになりました

                                     _
                                   /O \
        今度、うちのチンチンなしオジジの庭に    |. °  |
           花見に行くお!               \_,/
                ____                /
   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\       / ̄ ̄ ̄ ̄ \   桃の花の季節だね!
 /   ⌒  ⌒   /( ●)  (●)\     /             \    すごい楽しみだよ!
 |   (●)(●) /::::::⌒(__人__)⌒:::\   /             ヽ 
 |    (__人__) |     |r┬-|    |  /   ⌒           |
 |     |r┬-|  \     `ー'´    /  | 、_,、_, ⊂⊃        |
 |     `ー' }   ( r        |   ヽ {_ノ           /
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \            /
  ヽ     ノ                 (`ヽ l三三三三三三三l
   /    く \ .                ヽ、/     ___ ヽ
   |     \ \                 |      |    |  |
   |    |ヽ、二⌒)、

 酒は俺が作るだろ!
  VIP職人的に考えて…




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:25:02.83 ID:sH2Goj+K0

オプーナがヒロインかw



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:25:29.34 ID:2QPoaotC0

酒作りスレいいよなー





しかし、そんな幸せは長く続きませんでした

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }  なかなかよいオナゴでおじゃるな…
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',  もし麻呂の妾になれば
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}   オプーナの市場出荷分を全て購入した上
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /   DS版ドラクエリメイク3部作の制作を、
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /     ソチラに発注するでおじゃる
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:27:52.80 ID:sH2Goj+K0

オプーナを全部購入だと!?




             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |  本当はオプーナ君たちと
     |    ●    ●      |      もっと遊びたいんだ…
     ヽ ⊂| | 、_,、_, | |⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l. 


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |  でも、私がお嫁に行けば…
     |   o゚⌒   ⌒゚o     |   会社が楽になるんだよ…
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l. 



            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /  /      \    |  だから
    |  o゚●    ●゚o     |    お妾になるよ!
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'





それを知ったやる夫は
大変ショックを受けました


   オプーナのキチョマンが
    スダレハゲにグチャグチャされちゃうお…!
                    __   
               .    /   \
         .        /  ヽ、... \
                 (●)(● ).   |
          ____.   (__人__)     .i  やる夫、泣くな…
        /     \  {`⌒´    . ..|    オプーナが幸せになるなら
      /  _ノ  ヽ、_  \.. {        .|      それでいいだろ?
     /o゚((>)) .((<))゚o \ヽ、     /
     |     (__人__)'    | .ン    ヽ   それと、あの人はフサフサだろ
     \     `⌒´     / //    |     信者的に考えて…
      > ...     .(⌒二_/ |  .  |





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やだお! やだお!
  |     (__人__)    |   やる夫は、もっとオプーナと遊びたいんだお!
  \     ` ⌒´     /



        / ̄ ̄\   つったって、どうするよ…
      /       \   明日、輿入れなんだぜ?
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |             まさか…
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  . 「花嫁をさらっちまうお!」
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .    なんて言うんじゃあるまいな?
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  
        /:::::::::::: く         ,ふ´..     
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━





             それだ!
       ____
     ./::\:::::/:\                       ,. ‐- .. _
    / <●>::::<●> \                   /  __  `` ー- 、
  /   (__人__)   \               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
  |      |::::::|      |            _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
  \     l;;;;;;l     /_ -ァー- 、_...-‐ '  ヽヽ、 `>、..ノ=┘
   /j >-‐ `ー'   //   /    /   _ノ      \ `ー '!
, -‐ 7´/{⌒|  / _/    j               >‐'
 / //| 〉‐f/ \'     !             ,  ' ´
,' >  .|/ レ   ゚ノ    |         ,.. -‐ '"


   / ̄ ̄\  
 / ⌒ ⌒ \  マジですか!?
 | ( ○)(○) |
. | u (__人__) |
  |   |r┬-|  ノ
.  |   `ー'´  }   \
.  ヽ       }     \
   ヽ     ノ       \
   /    く. \      \
   |     \  \      \
    |    |ヽ、二⌒)、      \





        __            __
      / ◎ \        / ◎ \  .O―~,
      ヽニニニノ        ヽニニニノ   . || 愛':|
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―~'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V / / | |   ̄ ̄| = ̄//  | |
     |   // | |     |   //   | |


     いまから、嫁泥棒に行ってきます!



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 16:33:44.02 ID:27EaC5M80

どっちかというとやる夫のほうが袁紹似合いそうw





麻呂のお屋敷

      *             ┼
        ,~-,~-,~-,~-,
   十    |_ファミコン神拳 |     + + +
       _|_~~~~~~~~~~~~~~       ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|              
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i .r''|i"□_| ~!"|





     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、     見張り交代!
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ       不審者はいないな!?
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ヒソ ヒソ…
 |    ( ●)(●)    (金持ちの屋敷だけあって、見張りは厳重だろ…
. | u   (__人__)      なあ、やる夫…、悪いこと言わないから帰ろうぜ…?)
  |     `⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、





        ノ L____
       ⌒ \ / \    よし!
      / (○) (○)\    強行突破だお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


   / ̄ ̄\
 / ⌒ ⌒ \  マジですか!?
 | ( ○)(○) |
. | u (__人__) |
  |   |r┬-|  ノ
.  |   `ー'´  }   \
.  ヽ       }     \
   ヽ     ノ       \
   /    く. \      \
   |     \  \      \
    |    |ヽ、二⌒)、      \





            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :     犬に噛まれたり
         /  -==、   '==-  ..:::::|      見張りと格闘したりで…
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/     ようやく、花嫁の部屋にたどりついたお…   
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/      
          >;;;;::..    ..;,.;-\       



             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     や、やる夫くん!?
       /            \
.      /               ヽ   こんな遅くに、どうしたんだい? 
     /  ノ     `ヽ    |   それに、その怪我は…?
     |    ●    ●      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   オプーナ!
    /   ///(__人__)/// \   いますぐ、ココから逃げるんだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     そして、やる夫たちともっと遊ぶお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \     や、やる夫くん……
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |
     |    =    =      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.




            _
          /O \
           |. °  |   …ナニ、寝言いってるのさ!
          \_,/
            |       ココで僕が逃げたら、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      ウチの会社は潰れちゃうんだよ!?
      /            \
.     /           ノ( ヽ   君にウチの会社が救えるのかい?
    /  \      / ⌒  |
    |    ●    ●      |  キミなんて、チンチンなしの威を借るニートじゃないか!
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   キミにオプーナを100万本購入する力なんか、ないじゃないか!
 /⌒ヽ_\    |::::::|      /⌒i
 \ /:::::/;l三三l;;;;;;l三三三l/  ./  そんなくだらない事を言いに来ただけなら
.   /:::::/ |_  `ー'__ ヘ、__/    さっさと帰ってよ!
.  `ヽ< |  |    |   | ヾ:::彡'



      || ||
      || ||
      o o

      / ̄ ̄ ̄ \    (そうだお…、その通りだお…、
     / ::::\:::/:::: \    やる夫は…、花嫁泥棒なんかしてる場合では、ないんだお…
   /  <○>::::::<○>  \  
   |    (__人__)     |  チンチンなしオジジではなく
   \    ` ⌒´    /    やる夫自身が、権力を握らなくては
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     オプーナは救えないんだお…)




    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      ||   わかりましたお…
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||    夜分遅く、大変失礼いたしましたお…
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||○) (○) \   それでは、帰りますお…
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /   …どうぞ、お幸せに…
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||
             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ  (ごめんね、やる夫くん…
     /  ノ     `ヽ    |    …さようなら…)
     |    =    =      |
     ヽ ⊂| | 、_,、_, | |⊃   /
      \_ /⌒l        /




          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \      
      / (○)  (○)  ヽ   さーて、やらない夫、
       |:::⌒(_人__)⌒::  |      見張りが仲間引き連れてくる前に、とっとと逃げるお
   ,ィTl'ヽ\  `⌒´    /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ 
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ
        

   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \   随分アッサリ引き下がったな…
  |  (●)(●) |    ま、俺としては、そのほうがありがたいんだが…
  |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´   |   マッテ クレヨー
   \    ´ /
  /      \




しかし、逃げる途中に
やらない夫が転んでしまいました


          / ̄ ̄\  イテテテ…
        /  ヽ、_   \     足をくじいて立てないだろ
    l⌒ヽ (>)(< )    |          医学的に考えて…
    ヽ、 \(__人__)     |
  //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ヽ {         |           ヽ\
 | l l|,, ___,{        /           \__)_
  ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
             ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /   \  /\   …………
/    (○)  (○ )\
|       (__人__)   |
/      ∩ ノ)  /
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




やる夫は、大声で叫びました







 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、    おおおぉぉ~~~~い!
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!    ここに、花嫁泥棒がいるお~~~~!
i|   ` イ_/  / ( ○)、 ,(○ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`




当然、やらない夫は大激怒

           / ̄ ̄\   って、おい!
          /  \_,  ノ\   友人を売る気か! やる夫!
            |  ( ●).:::(●)
           |     (__人__) |    ひどすぎるだろ!
          | ノ(   `⌒´ ノ      常識的に考えて!
         | ⌒       }
         ヽ          }
           \     ノ i |i |
         /⌒      ヽ | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |

足の痛みも忘れ、思わず立ち上がりました



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    よーし…、立てたな…?
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |    …んじゃ、とっとと逃げるお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \



こうして、
二人は無事、逃げおおせました


           / ̄ ̄\   あ…、ああ…
         /  ー  ‐\   わ、わかっただろ…
         |   ( ○) ( ○)
         | u   (__人__)  (やる夫… 一体、どうしたんだ…?)
         |     `⌒´ノ
         |        }  
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____     全力で走るお!
     ./  /  /      ) __  .  /  \  /    
     ./ /  /     //  \.  / ( ○) ( ○)  (やる夫が権力を握るためには
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \   コイツの家柄とコネが、必ず役に立つお…
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |  
        r    /     | /  \     i⌒\   /  だから、こんなところで、コイツの経歴に
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/    傷をつけるワケにはいかんのだお…)
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /
   i  ./  |_/      ./ /
   i /          ノ.^/
  / /          |_/




その後…

やる夫はたくさん勉強し…
たくさんの敵を破り…

広大な領土を持つ、大国の王様になったのでした

         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    人の評判など どうでもいいお
    /   ⌒(__人__)⌒ \      後世の悪名など どうでもいいお
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /    弱い者が泣く事が無くなれば    
    ノ            \          それで、良いのだお!
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


やる夫の絵本 三国志こぼれ話(魏編)
                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:12:44.98 ID:sH2Goj+K0

なん……だと?


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:13:04.77 ID:sH2Goj+K0

オプーナはどうなったw



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:17:08.21 ID:y95McBKn0

>>96
どうにもならん事も、
世の中にはあるんですお



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:18:10.50 ID:sH2Goj+K0

>>105
そうか、オプーナ。良い奴だったのに。南無。


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/19(水) 18:02:59.15 ID:3J8eW7Sb0

魏の奴って蒼天航路にちょっとだけ載ってたな
そんときは嫁さん強奪成功してたけど


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 18:35:18.29 ID:2QPoaotC0

乙 魏のは憎まれっ子世にはばかるみたいな話だなぁ






やる夫の絵本 三国志こぼれ話(呉編)

昔々、あるところに、
地方豪族の次男坊がいました

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   フアァ~~… 孫・やる夫だお!
  / ///(__人__) /// \   今日も、何もしない一日が始まるお!
  |      )γ(     |
  \      ⌒      /
  /            |  
 (_ )          || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r        )__) 
  (_ノ  ̄ ̄/ /
         ( _)




※このスレの話は、三国志の英雄たちのエピソードを題材にしたフィクションです
  マジで信じると恥かくので注意です




彼の父は、
孫子の末裔を自称する
軍略の天才、孫・オリバ

 /7 「!            {
.〈/  .|」 ア ⌒ー'⌒ー ‐ ‐ ノ
  伝国の玉璽……    }_,___,.__,
   なんて刺激的   /冖宀¬‐-、
   なんだ      /   - ─ - _ヽ   _i_
              /-‐   _ ,   /__ \   !
ー┐r--─┬=ニ二, --──'⌒ヽ   {'⌒¬}
  | L_  _|   / / ⌒ヽ    ',  ノ⌒ヽ〔     _|_
  丁 ̄ 「     _,r‐ーt=ァぅ  ;   i {rt=ァァ{        |
  |_  }      ' ̄ ̄ ̄      ヽ ̄  Y
   .廴 /                   _}   /
   jr、 Y            /_{  〉 rイ   _i_
   |rクi L_ _   _/__,.イ ゝ,(⌒ーイ {. |   |
  _{ { { |   \,r-_ _,-─'_,ニ二⌒) | |  :: : :
_/{\__}     ゝ  ̄下 ̄`ー-─┴「 L∧  :: : :
  | \ `ー‐- _       `ーー--イ  .{ |__:: : :
 |  \   二 `ー-、_         /  ト    ̄
  〉    \  二     \`ー───イ   ト辷つ




彼の兄は、
武勇絶倫、孫・できる夫


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \  今日は、素手で虎を殺しましょう
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /




優秀な父と兄の下
やる夫はスクスクと育ちました


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    偉大な父に、優秀な兄!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     やる夫のスネかじり人生は安泰だお!
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     ニートうめえwwwwwwww 
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ





しかし、
父・オリバは、敵の策略にハマり、
落石で死亡してしまいます



\    \、__`!,,l., ,,ゝ\;;\
  \    ゛`i`iノ,._ゝ=イ~`ヽ、\
   \   r=イノ~`=、: ヾ ヽ,\
     \ i| 〉=、、_丿ノ / ノ\ ,,,ノ!、_,
      \!i、 ( "  (ヾ/  、 `) `i  I  `ii'
        \ヽノノ= ノ,, ,,..._/' ノ  T  〉
         `==、ィ  ,!´,,,...>, <  .E  (、
         ;:-=-ゞー.i/= ィ'.ノ !=, ッ ,.=(
         (       ヽニノ' ~ヽ_'"`!/
       ,.='、_   ,=   Y   ,  `i、
      ノ, -//ヽィ´   .ノ    ,.   )
     ,i´ ノ  ,;イ´    i"     l、 _.ィ`i,
     lノ ,,.;='" !、    i'     丿、iヽ-、ノ
    ノ ,ヾ   ,i" .    〉    <'"( ` ノ`i
   .〈 i´!,,i   ゝ、  ∧_,.;;=-、_ノ )'"/ノ
    '=-"   / ``ーフ‐ 、   ヽ,ィ ノ
        /   ノ  ヽ.   '= ' ) i
        (    `i,   ゝ,   ="ィ
        `ー、_ノノ.ノ    ヽ   `i
           !、 ノ    /    i'
           し′  / ノ   /
               / へ  /
               l~~~~^i^′


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:17:01.45 ID:sH2Goj+K0

ITEッ!!!





やる夫は、少し焦りましたが、
何もしませんでした

          ____   
       / \  /\
.     / (ー)  (ー)\   な…、なぁに……    
    / u ⌒(__人__)⌒ \    まだ、できる夫兄さんがいるお! 
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /   やる夫の人生は安泰だお!
    ノ            \




父の後を継いだ、兄・できる夫は
順調に領土を広げていきました


          ____
        /     \
      / \   / \  父上の無念を晴らすのです!
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /



       ____
     /⌒  ⌒\ ウシシ
   /( >)  (<)\   いやぁ、さすが兄上!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   働かないで食うメシは美味いお!
  \  (、`ー―'´,    /




しかし、兄、できる夫も…


     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、     できる夫ぉぉぉ~~!!
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ       氏ねやあぁぁぁァァァァァァァ~~~!!
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

刺客に襲われて、瀕死の重傷を負ってしまいます



いまわの際に、できる夫は言いました


          ____
        /     \
      / ノ    \ \  やる夫よ…
     /   (●)  (●)  \  とんでもなく不安ですが、
    |      __´___    . |  孫家の未来を、お前に託します
    \      `ー'´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   兄上! 無茶いい過ぎだお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   今までニートだったやる夫には、無理なんだお!
  \     ` ⌒´     /





          ____
        /     \
      / ノ    \ \  大丈夫です…
     /   (○)  (○)  \  どんなゴクツブシのアホでも国を継げるように
    |      __´___    . |  私は優秀な家臣を残しました…
    \      `ー'´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   兄上…
  /  -=・=- -=・=- \   そこまでハッキリ言われると、気分悪いお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:22:51.47 ID:27EaC5M80

あざなは厨房というわけか……





今後、内(政治)のコトで困ったら、やらない夫に…

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    張・やらない夫だ
 |    ( ●)(●)    内政の達人だろ
. |     (__人__)      忠臣的に考えて……
  |     `⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、

外(軍事)のコトで困ったら、オプーナに…
              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \    周・オプーナだよ!
.   /             \
   /             ヽ   奇襲戦法と調略の名人!
.  /   ⌒           |    ボクのような天才策略家じゃないと
  | 、_,、_, ⊂⊃        |     百戦錬磨のツワモノどものリーダーは勤まらないのさ
  ヽ {_ノ           /
   \            /

それぞれ相談して、方針を決めていきなさい (ガクッ)




オリバ、できる夫と、
大黒柱を立て続けに失った孫家ですが…

「やればできる子代表」のやる夫は
忠臣たちと相談し、国をよく運営していきました


             レッド・クリフ見に行こうぜ!
       ____
     ./::\:::::/:\                       ,. ‐- .. _
    / <●>::::<●> \                   /  __  `` ー- 、
  /   (__人__)   \               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
  |      |::::::|      |            _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
  \     l;;;;;;l     /_ -ァー- 、_...-‐ '  ヽヽ、 `>、..ノ=┘
   /j >-‐ `ー'   //   /    /   _ノ      \ `ー '!
, -‐ 7´/{⌒|  / _/    j               >‐'
 / //| 〉‐f/ \'     !             ,  ' ´
,' >  .|/ レ   ゚ノ    |         ,.. -‐ '"






その結束力は
中国の大半を所有する英雄
曹操をも退けました

                /            <三||三||三||三||三三三ヾ、===,、     Z
 ヽ            l               ||` ||ミ ||三||フ,|| ̄   ̄``ヾミノノ三三ヽ /  関 げ
 ヽ   / | |   ヽ        と 音 は  || ||  ||/||  ||   __   | |ヽ三三;/| 7 羽  え
 _/      ヽ   / | | ま が わ  || ||  ||/||  || ̄    ̄``| |、_ゞ、/|| || -'_    っ
    ヤ     ___/      ら     わ  || ||  ||r‐‡―‡―――‐--、.| | ||| || ||   ゝ
            ヤ      ぬ         || ||/‡|  ヽ、{ (_/``ヽ / | |'‐┘|| || ||    `>_
_|_______   _            ||,. ‡  | ' ̄ | ≡ l ̄ヽ, ヽ,| | 、||| || ||    ̄//L
_|_____ / ___``ヽ          / ‡    |_ヽ0.,/ 三ヾ.0_/二 l| |^i||| || ||  ヽ、l、_/、,ヘ'
  |      /    // ||ー―--, ,___,ノ        | '"~/  ―--三、  | |r'ノ || ‡ ‡   ゝ
 ヽ  /    /     ./'  ||   ( __ニ=―      l  ヽ、   ヽ、`` | |' l  ‡      > じ の
  _/  ヽ  /   .句| ||               l /ヽ ̄ ̄``ヽヽ∪ | |)ヽ       Z  ゃ ア
      _/     | ||        | / /     .| !{ ヽ__  ノ } ノ |/ \二、 、   L   イ
              | ||       \ ―   .| |ヽ  ― ̄  ノ//| |(( / >、 \ 、  /     コ
           |  / ――― ‐┼     ̄   ,.| |/ |\ _,、,_ / .//,| | )//  ヽ、)〉 ‐'、   ラ
            \_   | ||    `     ,. - ―/ | |(),l i川川リ  //(_,| |//     // /'7 '^vヘ
                 | ||      /    / / ./())| | 川リ  //.((_,| |,'    //  /
                | ||     /     |/ /|(()| |ノツ  //(())/| .|    //  /
               | ||    /      / /. |(_))| |/   //(())//| |   //  /
                    | ||   /   | // /ヽ|(())| |  /./((.))// | .| _/ '|  l     _
                   | ||  /\   | /, / /`ー,`> ).| | /./((_))// | |-‐'  | |"   /((_))
                  | || / \\ |/ l_|//n))|ノ./((_))//  |  |\\ ||  /(( )(_))
                    ||ノ(( _))\ヽ|    〈 (|__,)) ,| /((_))//    |/   ) 〉|| / ((_)),/⌒
                   ||ヽヽ(( _))ヽ|    `ー―'_ /(( _))//   へ_// |/ ((_))/
                  〉 〉(( _))|      |(_)/(( _))//    `ー― '   /((_))/





しかし、そんな名君やる夫ですが
彼には、とても重大な欠点がありました

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    さて、戦争に勝利したな…
 |    ( ー)(ー)
. |   u (__人__)
  |     `⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \    勝利したね…
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |
     |    =    =  u  .|
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.





        / ̄ ̄\   ってことは
      /       \   アレが始まるな…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,, 
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .  
        /:::::::::::: く         ,ふ´..     
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━




 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、    よっしゃー!!
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)     勝利の宴会、はじめるおー!!
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`





名君やる夫は、
酒グセがとっても悪かったのです



                     (ヽ三/) ))
               ____    ( i)))   
             /⌒  ⌒\   ヽ \  ハァ~~
            /( ≡)  (≡)\   > )   チンチ! チンチ!
          / ///(__人__)/// \' /       チンチン チンチ!
           |     |r┬-|     |
          \      `ー'´    /    汽車の窓からチンチン出して
       ⊂ヽ γ´         /      汽車チンだしたと 大イバリ~~♪
        i !l ノ ハ         |
       ⊂cノ´  ヽ        |
                \    ∩ミ
               ( ⌒ヽ  つ⌒ヽ
                )  ノ `)  ノ
                (._つ(.__つ





o * 。◯ + *+ o *。o *◯* o
+o + *  ____ * + o *。    あ~~…
 + *   /_ノ '  ヽ_ \* o *  *。   やる夫は今、とても気分がイイんだお!
+ o  /(≡)  (≡) \ ◯  + *
*◯ /::⌒(__人__)⌒:::::::: \ o      この気分のよさを、皆で分かち合うお!
o 。+|    ||r┬-|      | o+゜
γ  \_   `ーlj′    /。
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \






         ___     ……よし!
       /     \
      /   \ , , /\   皆が仲良くできるよう、新しい法律を作るお!
    /    (○)  (○) \
     |   .////(__人__)/// |  今後、君臣の挨拶は 
      \      ` ⌒ ´  ,/   「おちんちん びろびろ~~ん!」
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  と、するお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄    コレを守らぬ物は打ち首だお!
.      |          |



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:30:00.83 ID:27EaC5M80

これはうぜぇw






                      うむ!  コレで我が国も安泰だお!
      / ̄ ̄ ̄ \            夢の中で、父上と兄上に報告してくるお!
    /   \   /\    __,~ -,_
__ /   ( ー)  (ー) \   |\`ー~' \   Zzzzz……
 ( |    ///(__人__)/// |   \| ̄ ̄ ̄|
\ヽ\__  `ー ´__/ \@   ̄ ̄ ̄
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
   ヽ               \
    \               \





   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \   まーた、無茶苦茶な法律つくりやがったよ…
  |  (●)(●) |    このバカが…
  |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´   |
   \    ´ /
  /      \





             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \   で…、どうするの? やらない夫。
       /            \
.      /               ヽ  いつもみたいに、ミンナで口裏あわせて
     /  ノ     `ヽ    |   「聞かなかった」ことにする?
     |    ●    ●      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  どうせ、次の日には忘れてるし…
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.



        / ̄ ̄\     いや…
      /       \     ここは俺に考えがあるだろ
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |       そろそろ、ここらで、お灸を据えておくべきだろ
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..  忠臣的に考えて…
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ . 
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━





次の日…

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   フアァ~~…
  / ///(__人__) /// \   いい朝だお!
  |      )γ(     |
  \      ⌒      /
  /            |  
 (_ )          || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r        )__) 
  (_ノ  ̄ ̄/ /
         ( _)





     |┃三 
     |┃
     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    よし! みなのもの!
     |┃三    /  ::\:::/:::: \    朝の会議を始めるお!
     |┃     /  ( ●)::::::(●)  \ 
     |┃     |    (__人__)     |     
     |┃三   \    ` ⌒´    /      
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)  おちんちん びろびろーん !
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ   おちんちん びろびろーん !
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  、   )O





         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   !?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::::: |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




おちんちん
 びろびろ~~ん!
          ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                 おちんちん
                   びろびろ~~ん!
         ____
       /      \!??    
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    これは、やる夫さま
          |    ( ●)(●).     おちんちん びろびろ~ん
          |     (__人__)  
             |     `⌒´ノ  
              |         }       
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \   やる夫さま!
.   /             \  
   /   \         ヽ  お、おちんちん びろびろ~ん!
.  /   ●           |
  | 、_,、_, ////        |
  ヽ {_ノ           /
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:40:00.23 ID:27EaC5M80

オプーナ照れんなw







       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  やらない夫にオプーナまで…
      / ⌒  ー、  :::::::::::U:\ 
     /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   お、おまえら、揃いも揃って…、
     |U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|    変なクスリでもキメたのかお?
     |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
     ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |           :::::::::::::::::::::::|
  \___      ::::::



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    なにをおっしゃいます、やる夫さま
          |    ( ●)(●).
          |     (__人__)   「おちんちん びろびろ~ん!」は 
             |     `⌒´ノ    やる夫さまが正式に定められた
              |         }    「君臣の挨拶」ではありませんか
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



       ____
     /⌒  ⌒\     ……え?
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     `ー'´      |
  \            /


…………

       ____ 
     /      \  う~~~ん…………
    /:::\:::::::/:::u \
  /  (ー)::::(ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉| 
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―― \ _ _ _ )



…………


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  ひょ、ひょっとして…
  /  ト旡≧/ /≦乏  \  やる夫…、またやっちゃったお…?
  |   | |(__人__)| |   |  
  \  | | ` ⌒´  | | /
   ` ー------─― ´





            / ̄ ̄\
          /ノ( _ノ  \    ええ…
          | ⌒ ( ●)(●).
          |     (__人__)    昨日の宴会で
             |     `⌒´ノ     「皆が仲良くできるよう、挨拶はおちんちんびろびろ~ん」
              |         }     と、定められました
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     素晴らしい法律ですよ… まったく…
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


          ____. 
        /     \    す、すまんかったお!
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /o゚((>)) .((<))゚o \   今すぐ取り消すお!
     |     (__人__)'    |
     \     `⌒´     /
      > ...     . <




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫は。お酒が大好きなんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、酔っ払うと、とんでもない法律を作っちゃうんだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、「やる夫が酔ってるときの命令は無効!」って法律を作るお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





こうして、無茶苦茶な法律の制定はなくなりましたが
やる夫の酒グセの悪さは、生涯なおりませんでしたとさ



      / ̄ ̄\    チョットは酒を控えろよ!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\   アルチュー !!
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



やる夫の絵本 三国志こぼれ話(呉編
                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:49:26.43 ID:y95McBKn0
コレにて、短編投下は終了です

いわゆる「三国志通」の方には、
物足りない上にツッコミどころ満載な内容になっていますが
そのへんは、なにとぞご容赦をおねがいします


最後に、ご支援、ありがとうございました




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:47:28.06 ID:sH2Goj+K0

1おつ!



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:49:08.31 ID:27EaC5M80

これだから短足は



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 17:49:18.89 ID:j6nvZt3P0

1乙。これは面白かった。




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[tatuya201201@yahoo.co.jp] 投稿日:2008/11/19(水) 17:58:45.50 ID:oFbssEpc0

1乙。最高だった



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 18:04:07.51 ID:27EaC5M80





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 18:48:46.41 ID:eV+CAs9r0

>>1乙、面白かった。



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/19(水) 18:53:04.98 ID:BX4PrhboO





174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/19(水) 18:53:16.04 ID:ccZH/jeO0





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 09:59 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫で学ぶ韓国の歴史(ver.true) | HOME | やる夫の家に泥棒が入ったようです >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ