【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ WPあしゅら編 twitter TOP絵募集中 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2008/12/28(日) ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを  第二話 承


第一話 起


107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:00:31.01 ID:IVdndeAo





          ~ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを

                    





視聴者カウント
アクセスカウンター



5月3日
 また、過去の夢を見ました。
 弟のやらないのか夫がお風呂から出た時の事です。】



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|      『お母さん、お風呂からでました。』
 |      (_/´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
 . \ /___ /


           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |   『???
         .ヽ| | ●    ● | | |、|    おかーさん、やらないのか夫のおまたに
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|    変なものがついてるのー。』
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /\ヽノ/\  `ヽ、|  |    
 {  /( ●)  (●)\   ) |    女の子がそんなところに興味を持つんじゃないっ!!
ノ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \(|  |  
  |     |r┬-|     |⌒ヽ|  
  \      `ー'´     /   )
γ⌒/          \  ノ



            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ u \   
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ  
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━ u   ━レ| |、| |
          ヽ| | 〓   〓 |.| |ノ.| |
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【怒られました。
 その後、殴られました。

 母は、私がやらないのか夫と関わる事を好みませんでした。】





5月4日



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \     どうですか?
   /  (●)  (●) \    経過報告を手書きからパソコンに変えた感想は?
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、 ――.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  とっても楽!
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/    そしてとっても楽しいわ!
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃     パソコンが使えるだなんて、
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |     考えた事もなかったもの!
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \    
   /  (⌒)  (⌒) \   これからも、色々なものが使えるようになりますよ。
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、 ――.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  本当ですか?
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃    
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |     
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

【最近は本を読めばほとんどの内容が記憶に残る。
 学ぶことがとても楽しい。】





5月8日
 仕事場の刺身工場で嫌な場面を目撃しました。】



  ト イ / r /::::::.:.:.:...
 i イ /r /ヘ:::::::::::...:...::......
 i/r t l ノ /.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::::::::.:.:......
ヾゞ/ r ト .: :.::... .:.:. :.. .:::. _,-‐-.、:::::::........  ......:::::::,r'"゙ヽ、 .....::::::::.:. 
"`i''/l''';.l  .:.:. .: .:.:.:. :._,,r' ::::::::::: :ヽ、_,.r‐.、__,,..r''":::::::::::...`ー'`ヽ、:::::::
  l::.:.. iii|  """""""r'´..::::::::::::::....:.......::::::...........::::::::::::::::::::::::....:::.....`' ""
  |.: ..:...;l          / ̄ ̄ ̄ ̄~`''ー-...、  ,-─-、   ....::::::::::::::::::.:.:.:.......
  l.;.;.: .:il         /.:.::.:..::\::::..:.........::::::::::::::~``''|:::......::| .....::::::::::.:.::.::::::::::::.:::::::..:......
  l,;..;:,;,il|    ...::::::::::::i.:.:.:.::::::.::.:.:::\::::::::::::::::::::::::::: : :.|:::.....:::|~``''=ー-、..,,_   ::::.:.::...:.:.......
 "''`'''``':... ..::::::::::::::::::::'.、::.::.:.:.:::::.:.:.:.:\:::::::.:.:.::::::::::.:: .`ー一'....:::::::.:.:.::.:.::::.:.:~``''=ー-、..,,_ .:.... 
 .:: .:. : : :.: :......::::::::::::::::  i`.、.:.:.:.:.:.:.:.:::./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .:.:.
.:.v.: .;: vi.: :.:.:......::.:::::::::: : l .`.、.:.:.:.:./,r=====================================、.\:..   
: : : : : : :. : .: .: :.:... .:.:...... .`、 `.、/_,/:::::::::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::`.、\  
.: : : : : : :: : : : :: ::..::....    `、   ̄|:.::.:.:.:.::: .: ::: : : : : : : : :. :. :..: . . :. : : :. :: . : : : ::::::::: : . :.:|  ̄:. \.
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   `、...:::: |.:.:.:::::::::::::::.:.:::.::::::::..::..:.:.::.r────、. . .:: :: ::::::::::: :.:. | .:.::::::..
.:.:.:.:.:.:.:..V.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:.:.:..... `、.:. :|.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::.::..:..:.:.:::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|...:┌──┐ : :. | :.:......
.:.:.:.:.:从...:.:.:.:.:::::i 从 .:.:.:..: .:........ `、. .|..........:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::::..:.:.:...:.|.:.:.:.:.:.:. .:.〔〕|.:.:.:|    |.:.:.::::.| ..::::::..
. . . : : : : : . : . : :. : .: . :从 .:. :.: .: . .`、l.:.;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;,;,;,,;,;,;,;,;,;|;,;,,;;,,;;;;;,;;;;,;;;|;,;,└──┘;;;,,;,;|... :..:::...
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、 .: . ヾ.:..::::::::::::::::::::.:.:::::::::::.:.:.....
: : : :. . . :. : .: .: .: . : . . :. : .: .: . :. . .:. . :. :./ ̄ ̄ ̄/i:.:.: . : . :. : . )     ,i.: .: : :. :. . . : . :. :. : .: . . ..
:. : .:. :. :. . .. .: . : . : : :. : .: :. : . .: : .: . . .: .i ̄〒 ̄..::i.:l: .:.. . :._,. - ' .: . . /.:.: .:. :.: . :. :. :. : .: .: . :. :....;,
: .: . :. :. :.: . :V从. :. : .: . :. :.: .: . : .: . :. :.:::l ━━..:::i/_,,. -‐  ..:.::.: . ..ノ. :. :. :. : .: .: . :. : .: . . : .: . :. .
.: .: .: . :Vvik .: . :. :.: . :. : .: . : ._ ,,. --─ ' ̄I___I ̄    .:.:.;;.:.:::.:. . :../. .:.: . . . :.:. :. :. :. :. .: . . :. :. :. .:





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  サッ サッ
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|   ~~♪
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |

【お店に出せない傷んだシソは廃棄する決まりになっています。

 しかしやる実さんが綺麗なシソを傷んでいる事にして
 こっそり持ち帰ってました。】





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【多分今までもずっとあった光景なのでしょう。
 ダディさんに言うべきなのでしょうか。
 ……けれど言ってしまったら彼女はクビになってしまうかもしれない。
 やる実さんは、仲間なのです。】



115 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:03:41.43 ID:RWm3ZhUo

やる実……






5月9日
 いてもたってもいられなくなり、やらない夫さんに相談しました。】



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     それで俺のところに来たのか。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l  ごめんなさい。
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  今日、ずっと昨日のことが頭に離れなくて。
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  やらない夫さんなら
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   きっと良い助言をもらえるんじゃないかって……
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    なるほどな。
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|    ……でも、それは自分で考えないと
          {   ´フ´ ./._ }    いけないことだろ、朝倉くん。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  ……私が決めるの?自分で?
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    ああ、自分で決めるんだ。
          |  (●)(●) |    正しい事を正しいことだと
          |   (__人/,〉.|    認識出来るようにならなきゃ。
          {   ´フ´ ./._ }    大丈夫、朝倉くんなら出来るだろ。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj







ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  …………
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      はい。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      やらない夫さんがそう言うなら、
| |   |     |!           !          / !     |      頑張ります。
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    ああ。
          |     (__人__)     頑張ると言える朝倉くんは
             |     ` ⌒´ノ     素晴らしいと思うよ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  そんなことない。
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     素晴らしいのはやらない夫さんよ。
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      私に新しいを世界をくれた。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





ぎゅっ。



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)    お……おい。
          |   ///(__人__)     手を離しなさい。照れるから。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  貴方が彼らに言ってくれたから、
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     私は手術を受けることができた。
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      貴方が私に言ってくれたから、
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      私は手術を受けようと思った。
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |      ……貴方が好きです、
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      やらない夫さん。
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  …………
          | U   (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   気持ちは嬉しいが……今は駄目だ。今はまだ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  ?
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     どうして?
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      どうして今はまだ駄目なの?
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  今はIQ……知能指数が急激に増加している状態だ。
          | U   (__人__)   そのうち俺も抜く。
             |     ` ⌒´ノ  さらに成長したら……きみは、きっと俺を必要としなくなる。
              |         }  
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   そんなことない!
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',   今もこれからも私には貴方が必要なの!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)  ありがとうな。
          | U   (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   どちらにしても急ぐ必要はない。
              |         }   ゆっくり育てていけばいいんだ。常識的に考えて。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l  ……わかったわ。
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  でも言うことを聴く代わりに、
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   1つだけお願いきいてもらって、いい?
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     お願い?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     なんだい?朝倉くん。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  ……朝倉くん、
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     じゃなくて涼子って呼んで。
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |      
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    ……わかったよ。涼子。
          |   ///(__人__)    
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





【やらない夫さんの照れ笑いを見た時の自分の感情を思い、確信する。】



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

私は、恋をしている。





5月11日
 ここ数日、やる実を観察していたがやはり
 良いシソを持ち帰っている。
 だから、私は自分が正しいと思うことをする事にした。】



                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  やる実さん、良いですか?
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  え? な、なんだお?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /





                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ    ちょっと相談に乗って欲しい事があるんです。
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',   私の友達の事なんですけれど、
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   彼女の仕事仲間が仕事先の商品を
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',  勝手に持ち帰ってるらしいの。
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  
         レ!小l( ○) (○)从 |、i|  …………!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /



128 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:09:28.97 ID:C9zkNzMo

……怖いな

どうなるのか






                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    彼女はどうしたらいいか
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ    わからないらしいの。
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',   告げ口して仕事仲間を
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  困らせるような事はしたくないし、
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',  かといってその2人を
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ  雇ってくれている人が
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\   不利益になるような事を
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-  見過ごす事もしたくない。
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  ……その、涼子の友達はどうしたいんだお?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /





                      _,.-¬‐-.__
                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l  どうもしたくないそうです。
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川  仕事仲間がやっている事を
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ  やめてもらえればそれでいい、
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´   そう思っているみたいです。
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
          /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|  ……その友達に言ってあげると言いお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  自分の事だけ考えてれば良いんだって。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /





                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     知ってしまった以上、
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',     それは出来ないって言っていました。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',    もう商品を持って帰らないなら忘れます。
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',   けれど、そうでないなら
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ   何もかも話すつもりだそうです。
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',   ……やる実さん、彼女は、
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   もう商品を持って帰ったりしないでしょうか?
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|  
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|  ……きっと、そうせざるを得ないと思うお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   ありがとうございます。
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    友達も喜びます。
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|  
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|  ……全く……いらないお節介だお……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   …………
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【自分が正しい事を行う為とはいえ……疲れました。】





5月17日
 ……朝が来た。けれど眠られない。
 昨日のことが解決しない限りは、眠られそうにない。


 昨日、やらない夫さんとまた映画に行きました。
 その帰りに公園に寄りました。】



5月16日

               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|   今日の映画は素敵だったわ!
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     良かったよ。
          |    ( ⌒)(⌒) 
          |     (__人__)     また前みたいにご都合主義と
             |     ` ⌒´ノ    言われるんじゃないかと
              |         }     不安だったんだ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´   確かに気になるところはあったけど……
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y       でも、そんなの構わないと思えるくらい、
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ! l!:::|        主役の2人が素敵だった。
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|   
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |       特にあのラストシーン。
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、       こうやって……
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー--- 、__ ::::::::::::



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    お、おい?
          |   ///(__人__)    
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ! l!:::|    女性の方から男性に抱きついて……
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー--- 、__ ::::::::::::





ぐらっ。

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    ……?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',    (……何?)
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

【……急に目まいがおこり、気分が悪くなりました。】







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /////////////////
         //////////////////
         ///////////////////
          ///////////////////
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |  
          | | l>、 __, イァト|/| |  
          | | l /::|三/:://  ヽ||  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








【突然、私達の近くに女性が現れました。】



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    ……!
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',   
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   待ちなさい!
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

ダッ!



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    | U  ( ●)(●)   涼子!?
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f" 
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ   
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r' 
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、 
:::::::::::::::::{::::{\代 l>





ダダダダッ!!

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    くっ……
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',   
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    ハァ……ハァ……
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ     急に走ったりして、どうした?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    今……女の子が私達をじっと見てた!!
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',    貴方のすぐ側で!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',   まだそう遠くには行ってないはず……!
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    | U  ( ●)(●)   ほうっておけ! いいから!
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川     嫌よ!
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
          /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.          / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.         ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ

だっ!

【……何故だろう。とても気になるのです。】





         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    ……どこ?どこに居るの!?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',   
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    …………見つけたか?
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「   ……いえ。でも確かに見たの。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    信じるよ。
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ     ……でも、今日のところは帰ろう。送るよ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「   ……やらない夫さん。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |    私を、抱きしめて。
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ○)(○)    は?なにをいきなり……
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「   いいから。お願い。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |   
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)    わ、わかった……
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

ぎゅ。







ぐらっ……

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',   U  うッソ|.     レ  | ',    …………!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

【先ほどと同じ気分の悪さと目まい。
 ……どうやら抱きしめたり
 抱きしめられたりすると気分が悪くなるようだ。】







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /////////////////
         //////////////////
         ///////////////////
          ///////////////////
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |  
          | | l>、 __, イァト|/| |  
          | | l /::|三/:://  ヽ||  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【そして再び感じる視線。】







ぱっ。

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  あ……ありがとう。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)    ???
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ    あ、ああ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!   帰りましょう。
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
           V          /.:.:.:.:.:.: :l:::| i:. i ヽ Y
           |          ,!.:.:.:.:.:.:.:.: :|::| t: |  ヘ 'i

【……思うに、あれは男女の関係に至るプロセスへの
 拒否反応だったのではないかと思う。
 私が見たと思った少女はそのあらわれではないだろうか。

 心がまだ思春期にあり、性への恐怖があるのだろう。
 そのことを私は認めなければならない。】



148 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:21:35.55 ID:C9zkNzMo

ふむふむ


150 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:22:14.33 ID:i6p5wuUo

塩やー




5月20日
 悪夢だ。】



  ト イ / r /::::::.:.:.:...
 i イ /r /ヘ:::::::::::...:...::......
 i/r t l ノ /.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::::::::.:.:......
ヾゞ/ r ト .: :.::... .:.:. :.. .:::. _,-‐-.、:::::::........  ......:::::::,r'"゙ヽ、 .....::::::::.:. 
"`i''/l''';.l  .:.:. .: .:.:.:. :._,,r' ::::::::::: :ヽ、_,.r‐.、__,,..r''":::::::::::...`ー'`ヽ、:::::::
  l::.:.. iii|  """""""r'´..::::::::::::::....:.......::::::...........::::::::::::::::::::::::....:::.....`' ""
  |.: ..:...;l          / ̄ ̄ ̄ ̄~`''ー-...、  ,-─-、   ....::::::::::::::::::.:.:.:.......
  l.;.;.: .:il         /.:.::.:..::\::::..:.........::::::::::::::~``''|:::......::| .....::::::::::.:.::.::::::::::::.:::::::..:......
  l,;..;:,;,il|    ...::::::::::::i.:.:.:.::::::.::.:.:::\::::::::::::::::::::::::::: : :.|:::.....:::|~``''=ー-、..,,_   ::::.:.::...:.:.......
 "''`'''``':... ..::::::::::::::::::::'.、::.::.:.:.:::::.:.:.:.:\:::::::.:.:.::::::::::.:: .`ー一'....:::::::.:.:.::.:.::::.:.:~``''=ー-、..,,_ .:.... 
 .:: .:. : : :.: :......::::::::::::::::  i`.、.:.:.:.:.:.:.:.:::./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .:.:.
.:.v.: .;: vi.: :.:.:......::.:::::::::: : l .`.、.:.:.:.:./,r=====================================、.\:..   
: : : : : : :. : .: .: :.:... .:.:...... .`、 `.、/_,/:::::::::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::`.、\  
.: : : : : : :: : : : :: ::..::....    `、   ̄|:.::.:.:.:.::: .: ::: : : : : : : : :. :. :..: . . :. : : :. :: . : : : ::::::::: : . :.:|  ̄:. \.
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   `、...:::: |.:.:.:::::::::::::::.:.:::.::::::::..::..:.:.::.r────、. . .:: :: ::::::::::: :.:. | .:.::::::..
.:.:.:.:.:.:.:..V.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:.:.:..... `、.:. :|.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::.::..:..:.:.:::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|...:┌──┐ : :. | :.:......
.:.:.:.:.:从...:.:.:.:.:::::i 从 .:.:.:..: .:........ `、. .|..........:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::::..:.:.:...:.|.:.:.:.:.:.:. .:.〔〕|.:.:.:|    |.:.:.::::.| ..::::::..
. . . : : : : : . : . : :. : .: . :从 .:. :.: .: . .`、l.:.;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;,;,;,,;,;,;,;,;,;|;,;,,;;,,;;;;;,;;;;,;;;|;,;,└──┘;;;,,;,;|... :..:::...
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、 .: . ヾ.:..::::::::::::::::::::.:.:::::::::::.:.:.....
: : : :. . . :. : .: .: .: . : . . :. : .: .: . :. . .:. . :. :./ ̄ ̄ ̄/i:.:.: . : . :. : . )     ,i.: .: : :. :. . . : . :. :. : .: . . ..
:. : .:. :. :. . .. .: . : . : : :. : .: :. : . .: : .: . . .: .i ̄〒 ̄..::i.:l: .:.. . :._,. - ' .: . . /.:.: .:. :.: . :. :. :. : .: .: . :. :....;,
: .: . :. :. :.: . :V从. :. : .: . :. :.: .: . : .: . :. :.:::l ━━..:::i/_,,. -‐  ..:.::.: . ..ノ. :. :. :. : .: .: . :. : .: . . : .: . :. .
.: .: .: . :Vvik .: . :. :.: . :. : .: . : ._ ,,. --─ ' ̄I___I ̄    .:.:.;;.:.:::.:. . :../. .:.: . . . :.:. :. :. :. :. .: . . :. :. :. .:






  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |      言いにくい事だが……
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | 
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |      ……今日でお前をクビにしなければならない。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | 
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\






                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',     ……何故!?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',    仕事は一生懸命やっています!
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \     それはわかっている。朝倉、お前の仕事ぶりは素晴らしい。
| (●), 、(●)、 |      
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     ただな。ここ数ヶ月でお前に何かが起こった。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     何が起こったのかはわからない。
\  `ニニ´  .:::/     しかしそのことで……みんながお前に怯えてるんだ。
/`ー‐--‐‐―´´\





  /\___/\
/ /    ヽ ::: \     そして彼らの代表が、朝倉をクビにして欲しいと
| (●), 、(●)、 |     俺に言ってきた。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     ……みんなの署名を持ってな。
\  `ニニ´  .:::/     
/`ー‐--‐‐―´´\



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  …………そんな。
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      いやです!
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      ここが私の働く場所なんです。
| |   |     |!           !          / !     |      ここしかないんです!
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





  /\___/\
/        ::\     ここしか無い?
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|     ……数ヶ月前のお前は確かにそうだったろうさ。
| (●), 、 (●)、.:::|     でも今は違うだろ?
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  ……み、みんなが原因だというのなら、
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     みんなを説得すれば良いんですね?
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      待ってて下さい!
| |   |     |!           !          / !     |      
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

だっ。



  /\___/\
/        ::\
|           :|   ……無駄だと思うがね……
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \





休憩室


|         |
|         |
|         |     _____
|         |     |      |
|         |     |      |;     ___
|         |     |      ,,|;:     . |┌──
|       / ̄'\      ̄ ̄ ̄ ̄      |│;
|     /     |               ||;;::,..  ,.;;
|    /      |               |└──‐
|  /        / ̄ ̄ ̄\  .___   | ̄ ̄ ̄ ̄
| /        /      ./|./'======' ̄ ̄\
|| ̄ \   /      ./ / [:二]        \
||   |  /      ./ /l二二二二二二二二二 」
||   |/      ./ /   | |          | |
||     ̄ ̄ ̄\/ /    .| |          | |
||          |/      ̄              ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛゛゜





    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(    あ……
.      ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )   
       ) ) )、    ̄ノくハ(   
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))  
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、   
       ,'   ノ    Y    Y 
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ    

たっ……



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  待ってやらない子さん!
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     どうして私を避けるの!?
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
| |   |     |!           !          / !     |      
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(    どうしてって……そりゃそうでしょ?
.      ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )   いきなり賢くなって、
       ) ) )、    ̄ノくハ(    インテリ風になっちゃって、
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))    人が変わっちゃって。
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、   
       ,'   ノ    Y    Y    怖いもの。避けるわよ常識的に考えて。
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ    



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    そんな……
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   だからって追い出さなくても良いじゃない!
         |  ',   ' __    U | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///






            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|    
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   怖いと思う相手と一緒に仕事とか冗談じゃないお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     やる実さん……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
| |   |     |!           !          / !     |      
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    もう1つ言っておいてあげるお。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|   涼子は賢くなったかもしれない。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   けど全然利口じゃない。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j /      利口な人間は、周囲に反感を買わぬよう
            ヘ,、 __, イ        もっと巧く立ち回るお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   それが出来ないアンタは……
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   お馬鹿な涼子のままなんだお。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  そんな事にも気付かない、
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|   とっつきづらい人間とお仕事はお断りだお。
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    気付いてるのに立ち回ろうとしないなら、
             ヽ、  ゝ._)   j /     あんたにとってあたし達は不要な人間って事だお。
            ヘ,、 __, イ        そう思ってる相手と仕事するのも、
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   やっぱりお断りだお。
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     …………
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
| |   |     |!           !          / !     |      
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【……説得は無理だと悟る。】





   ________________________
 /                                 , イ
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 2 |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   | ち .|
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   | ゃ .|
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   | ん .|
 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 荘 |
  \|                                   |   |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                      _,.-¬‐-.__
                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ     
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´      | ̄ヽ
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |  カタカタカタ .|   |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |  \  / |   |


【賢くなれば皆ともっと仲良くなれると思っていた。

 ……逆だった。
 賢くなった結果、
 皆との間に修復できない溝が出来上がってしまった。



 思う。
 もしやる夫を他のネズミと一緒の檻に戻したらどうなるのだろう。

 彼らもやる夫に背を向けるのだろうか?】



163 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:27:46.66 ID:C9zkNzMo

うわあ……きっついなあ






5月25日

やらない夫の家

|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| !
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | 
 |! !  | !|     / /       ー――――――― ! !l
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l 
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |
| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l !| !  !|
! |  !| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  !| !l |! ! | 
 |! ! ,/                      ヽ |! |!l| !  |
!l |! /                  ./\   ヽ  ! | !l | 
! | r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ |! ! |  
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ | !  | 
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ | | !l | !
l <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\ l |! !| 
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\ |! ! 
!| ! | |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄   l 
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    ……どうした?ずぶ濡れで……
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´ u ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /   ちょっと……自己嫌悪、かな。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │uヽ! | u  rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !! u  !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||  u lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \| u.!__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \ uヽ!/│
      ! /   / |  uィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)    入りな。タオルでふかないと。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     待ってろ、コーヒー入れてやるから。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【そういえば、やらない夫さんの家に入るのはこれが初めてです。】





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)    ここ数日、研究室に行かなかったみたいだな。
          |     (__人__)     できる夫教授達が心配していたよ。
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l  顔を合わせ辛くて。
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  ……仕事をしていない状態が、
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   こんな虚しいとは思わなかった。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  ! ヤラナイオサンハ シンパイシテクレナイノ ?
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     そう難しく考えるんじゃない。
          | U  ( ー)(ー)    
          |     (__人__)     大丈夫、次を探せば良いだろ。
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }
              ヽ        } モチロン シンパイダッタヨ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  ……次の場所でも
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  同じ事になるんじゃないかって
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     気がする……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      みんな仲が良かったのよ?
| |   |     |!           !          / !     |      それなのに……離れてく。
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   ねえ、
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「    やらない夫さんも離れていくの……?
| l   l     l ⊂⊃='-            ゝ=⊂⊃/ i     |
| |   |     |!           !          / !     |





      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)     馬鹿な事を……!
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }      離れるものか!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



ぎゅっ。



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     ……やらない夫さ……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l ⊂⊃='-            ゝ=⊂⊃/ i     |
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ー)(ー)   
    |     (__人__)
     |          ノ
     |           }    
   ,..-'ヽ         }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l
:::::::::::::::::\o:::::l .
:::::::::::::::::{::::{\代



| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |   ん……
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     ………………
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      ファーストキス。
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八





      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)     俺は……何があっても、
    |     (__人__)     お前から離れたりはしない!
     |      |r┬| .}
     |       | | | } 
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ 
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'  
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、 
:::::::::::::::::{::::{\代 l



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     やらない夫さ……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




176 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:33:38.18 ID:C9zkNzMo

…………何があっても、ね



173 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:32:04.66 ID:pnDL0h.o

ドラマよりはうまく立ち回ってるのに・・・






ぐらっ……





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /////////////////
         //////////////////
         ///////////////////
          ///////////////////
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |  
          | | l>、 __, イァト|/| |  
          | | l /::|三/:://  ヽ||  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {    U   / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     (……また……)
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      

【また意識が遠くなりました
 以前と違うのは……過去の夢を見たこと。】







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



          _______
        /          \
      __/.      @     \      
    /.            、    .|__   『ビッチ姫がやらないのか夫を連れて
    |.         ,(⌒  ・ヽ    |        出て行っちゃった……』
    l  lヽ      )> lllllll    /    
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /

   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \ 



           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |   『???
         .ヽ| | ●    ● | | |、|    おとーさん。おかーさんとやらないのか夫がいない。』
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



          _______
        /          \
      __/.      @     \      『困ったなあ……
    /.            、    .|__    オイラ、今日誰とエッチすればいいんだよ。
    |.         ,(⌒  ・ヽ    |       溜まってるのに……』
    l  lヽ      )> lllllll    /    
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \ 



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |   『おとーさん、
         .ヽ| | ●    ● | | |、|    おかーさんは?やらない夫は?』
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



     |
   / ̄ ̄\
 /   \ /\
 |     ・  ・        『うるさいよ!お前のせいで出てったってのに!』
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

『ばしっ!』



    /´  _        ヽ\
   ./ / /仏∠! } }   トハ
   /l lレィ┿!   j┿テトj/リ! ミ}
   |∧ |j-'==  =='イ  l   {   『ひぁぅっ!』
    |ヽ} | |、_,、_, | |│ ハ彡|
    | 八 | |. {  } | |_l /ノ  !
    | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i |
    l/ヾ三} l___/{彡'´}  i |
    |l   ノl |二//|   l  ,イl|
    | ゝー' ∧! //∧__j / l |



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



     |
   / ̄ ̄\
 /   \ /\
 |     ・  ・        『これからオイラは!
. |  @  (__人__)        一体!
  |     ` ⌒´ノ        誰とヤれば良いんだよっ!?』
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

『ばしっ!ばしっ!』



    /´  _        ヽ\
   ./ / /仏∠! } }   トハ
   /l lレィ┿!   j┿テトj/リ! ミ}
   |∧ |j-'==  =='イ  l   {   『うわぁぁぁぁ……』
    |ヽ} | |、_,、_, | |│ ハ彡|
    | 八 | |. {  } | |_l /ノ  !
    | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i |
    l/ヾ三} l___/{彡'´}  i |
    |l   ノl |二//|   l  ,イl|
    | ゝー' ∧! //∧__j / l |



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




179 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:34:19.19 ID:C9zkNzMo

まて

まさか……






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        『………………』
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\         『そうだ。ここに居るじゃん、
 | .三三 ・三 ・三
. | 三@三(__人__)         中身は酷いけど身体だけはちゃんとしてるやつ。』
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



『ビリッ。』



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【……その時の私は泣きながら父に問います。
 どうして服を破くのかと。

 そしてのしかかりながら暴力をふるう父に叫びます。
 重いよ、痛いよ、と。】





ばっ!



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |  U ( ●)(●)   …………涼子…………
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   ごめんなさい、ごめんなさい……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l ⊂⊃='-            ゝ=⊂⊃/ i     |    抱かれたいのに……
| |   |     |!           !          / !     |    やらない夫さんに抱かれたいのに……っ!
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |    どうしても、気持ちが悪くなるの……!!
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



183 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:36:27.43 ID:fsj56.Qo

まじかよ……






                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (ー)(ー) |  /   ..:::::::::::::::|     ……ああ。気にするな。
     |U (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     ゆっくりやっていこう。な?
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l ⊂⊃='-            ゝ=⊂⊃/ i     |    
| |   |     |!           !          / !     |    
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |    
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【その言葉が、私の胸を突き刺します。

 この反応やあの少女の正体は性への恐怖などではなかった。
 おそらくこれは、父への恐怖。父に対する敵対心。
 ……何故ならやらない夫さんは、とこか父に似ているから。】




185 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:36:41.52 ID:JmXlXNQo

畜生…


188 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:37:31.50 ID:C9zkNzMo

吐き気がする……








【だから、私はその言葉に恐怖します。



 ゆっくりって、いつまで?

 いつになったら貴方に抱かれる事が出来るというの?】










6月5日
 経過報告を2週間出さなかったのでできる夫教授は慌てています。】



      / ̄ ̄ ̄\    
    /  _ノ ,、ヽ、_ \     ニューソークシティの学会まで
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\    あと1週間だというのに……
  |   U  __´___    |    し、資料をまとめている暇が……!!
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、 ――.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||






                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     ……できる夫教授の事は
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    どうしても好きになれません。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',   あの人は時々私を実験標本のような
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',   目で見ます。
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    できる夫教授はちょっと困ったところもありますが、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   根はいい人なんだよ?
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

【頷けない。】





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    急ぐ理由だって……
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    ああでもこれは僕が言う事じゃないなあ。
   |:::::::〉 ( ー) (ー)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   全く、あの人も最初から正直に言ってくれれば……
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    ?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    いえ、こちらの話です。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ところで、最近の状態はいかがですか?
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





             _,.-¬‐-.__
             ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
            r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
          / ,. ハ L|  | Tァ^り川   ……昔の事を、よく思い出します。
         //ム',.ィ f| ` (イノワ
        ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
    ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    昔意味のわからなかった事柄が、
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    今思い返して理解出来るようになったのですね。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   
    |     |r┬-|  |    例えばどのような事を?
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



              _,.-¬‐-.__
              ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L    弟の事です。
             r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l   
           / ,. ハ L|  | Tァ^り川   最初は私に期待をしていた母ですが、
          //ム',.ィ f| ` (イノワ   弟が産まれた途端、
         ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´    総ての興味はそっちに移りました。
     ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |    『おかーさーん!
         .ヽ| | ●    ● | | |、|     やらないのか夫が100点とったってー!』
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



    / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、\
  /   (●) (●)ヽ     『お姉さん、僕が言いたかったのに
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|      勝手に言うの辞めてもらえませんか?』
 |      ` ⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
 . \ /___ /



            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \   
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ  
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |   『…………ごめんなさい。』
          ヽ| | 〓   〓 |.| |ノ.| |
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        『喧嘩するんじゃないぞー。めんどくさい。』
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ     『お父さん、お母さん、今日も100点でした。』
 .| ⊂⊃(__人__)⊂| 
 |      (_/´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
 . \ /___ /



          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /⌒ヽノ⌒\  `ヽ、|  |
 {  /( ●)  (●)\   ) |    『まぁ!さすがあたしの子!天才ね!天才!
ノ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \(|  |     ご褒美はなにがいい?』
  |     |r┬-|     |⌒ヽ|
  \      `ー'´     /   )
γ⌒/          \  ノ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ     『猫を飼いたいのですが、よろしいでしょうか?』
 .| ⊂⊃(__人__)⊂| 
 |      (_/´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
 . \ /___ /


          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /⌒ヽノ⌒\  `ヽ、|  |
 {  /( ⌒)  (⌒)\   ) |    『良いわよ!好きなだけ飼っちゃいなさい!』
ノ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \(|  |
  |     |r┬-|     |⌒ヽ|
  \      `ー'´     /   )
γ⌒/          \  ノ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |    
         .ヽ| | ●    ● | | |、|    『猫?あたしもおせわしたいー。』
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



    / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、\     『……不要です。
  /   (●) (●)ヽ     
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|     お母さん、やはり、猫は要りません。
 |      ` ⌒´  |     猫は僕だけのものです。
 ヽ         /     お姉さんに触らせたくは無い。』
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
 . \ /___ /



『だだっ』



          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /ノ ヽノヽ、\  `ヽ、|  |
 {  /( ●)  (●)\   ) |    『やらないのか夫!』
ノ /:::::::  (__人__) U::::: \(|  |
  |     |r┬-|     |⌒ヽ|
  \      `ニニ´     /   )
γ⌒/          \  ノ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \   
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ  
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |     『???
          ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |      猫は?』
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|



          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /ノ ヽノヽ、\  `ヽ、|  |   『うるさいよっ!
 {  /( ○)}lil{(○)\   ) |    お前のせいで、やらないのか夫の機嫌が
ノ /    (__人__)   \(|  |    悪くなったじゃないかッ!!』
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |⌒ヽ|
  \     |ェェェェ|     /   )
γ⌒/          \  ノ



『ばしっ!』



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    /´  _        ヽ\
   ./ / /仏∠! } }   トハ
   /l lレィ┿!   j┿テトj/リ! ミ}
   |∧ |j-'==  =='イ  l   {   『うわぁぁぁ……』
    |ヽ} | |、_,、_, | |│ ハ彡|
    | 八 | |. {  } | |_l /ノ  !
    | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i |
    l/ヾ三} l___/{彡'´}  i |
    |l   ノl |二//|   l  ,イl|
    | ゝー' ∧! //∧__j / l |



          ,、   =ニ   i^i^i^iヽ
    ,. -‐|`' O `'|‐-、三 (ヽ!ニ二 /  ミ
  γ   ⌒⌒⌒   ヽ、ヽ__ヽ_/  ミ
 <    人  人   __フ|三|
 γ   /ノ ヽノヽ、\  `ヽ、|  |   
 {  /( ○)}lil{(○)\   ) |   『泣くな!うるさいっ!』
ノ /    (__人__)   \(|  |   
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |⌒ヽ|
  \     |ェェェェ|     /   )
γ⌒/          \  ノ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





             _,.-¬‐-.__
             ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
            r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l   
          / ,. ハ L|  | Tァ^り川   そして彼女は私を何度も殴りました。
         //ム',.ィ f| ` (イノワ   ……出来のいい子供が産まれた以上、
        ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´    私は不要ですから。
    ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ _ノ  \ |    …………
   |:::::::〉 ( ー) (ー)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |  U  |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  やらないのか夫には……
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     悪いこと、しちゃったなあ……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【別に、猫の世話などどうでもよかった。


 ただ、弟と一緒に遊びたかっただけなのです。】




203 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 14:42:32.77 ID:v9i186U0

何たる鬱風味






    / ̄\  ____  / ̄\    
   .|    |/_ノ ' ヽ_\|    .|    
    \_/(≡)   (≡)\_/  チュッ!チュッ!チュッ!チュッ!チュッ!チュッ!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      
      |     |r┬-|     |      
      \      `ー|.|´   /      
      /⌒ヽ   ー‐|.|   ィヽ       
      |  |     |.|    )|l!     
      |  |     i|i l|  /       
      |  〈      il!|l'  /i!| シュッシュッ  
 |\  ̄ \ ヽ ̄ ̄ ̄|ヽニニニニニニヽ
 |  .\  <<_[rj.   | |         |
 |    \  ヾ_Y)   | |         |
        カチカチカチカチ         

【ところで、やる夫は相変わらずです。】





6月6日
 やらない夫さんを食事に誘う為に、
 私が行ってた精神遅滞成人センターに行ってみました。】

パー速大学 精神遅滞成人センター

┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||




------------------------------------------------------------


             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  こんばんは。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   授業中にごめんなさい。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |  U ( ●)(●)   りょ……朝倉くん、どうした?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  ふふふ……
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   ちょっとお邪魔したくなりました。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│





  +        ____    +
     +   /∧  ∧\ +
  ニダ━━━/  \  ./  \━━━!!!!     涼子ニダ!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  +
      <      トェェェイ       >
    +  \    `ー'´     /    +



       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃   お久しぶりだお、涼子。
      |    /       
       ( ヽノ ブーン
       ノ>ノ 
   三  レレ



    <`/>'^ヾヘ/>    
    ノノ/((ノ´ノ))ヾ    しばらく来なかったわね?
   (((ゝd*゚⊿゚)っ     
    リ (_]っl:>      
             (ノノ       





                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  お久しぶりね、みんな。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j



          ____ 
        /∧  ∧\
      / \   /  \     なんか涼子が偉そうニダ。
     /:::::: .(__人__) ::::: \ 
    〈  \ |r┬-|  /  〉
     .\    `ー'´     / 



    <`/>'^ヾヘ/>    
    ノノ/((ノ´ノ))ヾ    そうね。変わった?
   (((ゝd*゚⊿゚)っ     
    リ (_]っl:>      
             (ノノ       





               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  ふふふ……そう見える?
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃     色々あったのよ。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |     ――貴方達にはわからないと思うけど。
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



       /⌒ヽ
⊂二二二( ゜ω゜)二⊃   そうなのかお?
      |    /       
       ( ヽノ ブーン
       ノ>ノ 
   三  レレ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     …………
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    さあ、みんな。片付けの時間だ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



208 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:43:39.57 ID:C9zkNzMo

なんだろう……このドス黒い気分は






20分後

            / ̄ ̄\
          /   \  _ノ     
          |    ( ー)(ー)   ……今日はどうした?
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   やらない夫さんを
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「    食事に誘おうかと思って。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |    ……どうしたの?
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |    やらない夫さん。
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |    怒ってるように見えるけど……
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




            / ̄ ̄\
          /   \  _ノ     
          |    ( ー)(ー)   涼子、あの態度は何だ?
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  あの態度……って?
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i  「貴方達にはわからない」?
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::| 
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   いつからキミは
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   彼らを下に見るようになった。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ  
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  え、だって……
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |   実際にわからないじゃない。
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



      / ̄ ̄\
    /    \ _ノ
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)            そういう問題じゃない!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }             キミは変わった!
   ,..-'ヽ     `ニニ }             昔のキミはもっと他人に対して
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙             暖かく、思いやりがあった!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i     それが今じゃどうだ……?
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ





                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉     じゃあ何?
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ    
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    みんなにとって
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',    従順な犬で居ろってこと?
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   ' __      | |  | l   | ヽ ',   蹴飛ばされても
         |   ヽ   V_ヽ    , |,'!  ,′′  !  ヽ   甘えるような犬で!
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-  
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -  
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /   
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'     
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   確かに考え方は変わったわ!
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   それまでのように
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  誰かの言いなりになる
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  必要が無くなったから!
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',






      / ̄ ̄\
    /    \ _ノ
    |    ( ●)(●)    だから見下される側から
    |     (__人__)    見下す側にまわろうとした?
     |      |r┬| .}
     |       | | | }     それが正しいとでもいうのか!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉   当たり前じゃない!
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  だって、見下せる立場に居るのよ!
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  今、私が!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ', 
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ', なにがおかしいっていうのよ!?
         |   ヽ   'ニヽ    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\ 
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



214 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:46:50.40 ID:HPbzReQo

このあたりの展開は辛い…






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     ……気付いているか?涼子。
          |     (__人__)      キミが彼らを見ていた時の目……見下した目。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)     ……時々、そんな目で俺の事も見ている事を。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ       ……え?
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    ……確かに今や、キミは俺よりも頭が良い。
          |  (●)(●) |  
          |   (__人/,〉.|    だが、仮にも好きと言った相手に向ける目なのか?それは。
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj



ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ       ……そんな事は……
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)    ……今日は帰れ。俺も、体調が悪い。
          |     (__人__)     
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| | U      | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ       ………………
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '   U    /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      - -       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

【では、私はどうするべきだと言うのでしょう?】





6月10日
 学会の為、飛行機でニューソークシティに向かいます。】



                                                     _,vr,z
                                                 _,,,,allllllllM″
      .__                                       ,,,,,,w*l,l空所・',_、
   .,,,vl|レ  `~゙゚"'''┬--,_,_、                   __,,,,,,w*l!'゙|,,,sllll㌍・~`,xぐ~゙'|゙作
  ,r'″    .―+-、,l゚.と    .~゚`¬-__            ,,,,,,,iiWlll''゙",,,,vrニニi@'゚゛ .,,x'"  .,l" ,,i´
  ゚lこー、、、、rッ   .ヘ"```'''       `゙゚''―-、,,,,,,,,,,pwllll!'ヴ゙゙゙,,,,,v,,ゴ〒''',,,,,i,l广` ,,r'"   .,l°.,i´
   `ヘv,、 .゙l「′ --、.,,、 l'ッ               ̄~"'¬=lニ二,,|m,zll广` `` ,,r'"    .,,i´ ,i´
     ~'―x,,,,,_    ゙l,|,,,,,_,,,ー、、、、、ァi、             ~゙`''゚゙‐'‐m,,,r'″    .,√゙",l",,,,,,iglllll態iヤ
          `゙゚"''―'タiil,,l,, .l川ニ,!-、,,|i广"ヽ--、、,.l┐            `~''''―--,,,,コ。,,,,,ll厨l!|㌍・'″
                   'l,'ll,.゚L  ゙~゙'ト~゙ヘr,,_    .り゜ "'.←、、.,、,,,、  .,〟  .,,--,yu,y,,,,,,,,,、゙'F″
             r'゚゙゙゚'气,,l乂゚l,  |,,,,r・' ゙゚',ls,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     ``¨" |,lト__,,,li,,.ヒ ,巛,rfニ-r"
             |,,_ .,ん,i[,!゙|i,゙li、 | ,|,,゙'《lllll″       ゙゙̄"'''''''''''''''''''"゙゙″   ゚''゚"'"
                 ~゙[   .i゙゙゙'lレi,ltl,゙,,il言゙"
                  ゙ヘ-- lr‐―"





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   飛行機の感想はどうだい?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、― ―< -、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   楽しいです。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

【先日のやらない夫さんの言葉が気になるのも事実ですが、
 それはそれとしてこの初フライトを楽しみたいと思います。】





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ 
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   / オチルオチル 
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  鉄のかたまりが空を飛ぶ……
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |   そのような事を思いついた先人は
          | | i!   |     __      |  |  !   素晴らしいですわね。
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   喜んでいただけて良かったです。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  |   ちょっと塞ぎ込んでたみたいだから……
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、― ―< -、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ 
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   / ウクワケナイ テツノカタマリガ ウクワケナイ
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  ……ところでこの方、
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/  このような飛行機の原理にというか
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |    科学的なものに安心する
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |    部類の方ですよね?職業的に。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ー) (ー)|   まあ……頭で理解する事と、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  感情で納得する事はまた別って事だね。
    |  U  |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、― ―< -、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ 
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   / モレル ウランガモレル
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  | ウラン?
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

【人間は複雑です。】





【……ところで、飛行機内でまた夢を見ました。】



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    /´  _        ヽ\
   ./ / /仏∠! } }   トハ
   /l lレィ┿!   j┿テトj/リ! ミ}
   |∧ |j-'==  =='イ  l   {    『重い、いたぁぁぁい』
    |ヽ} | |、_,、_, | |│ ハ彡|
    | 八 | |. {  } | |_l /ノ  !
    | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i |
    l/ヾ三} l___/{彡'´}  i |
    |l   ノl |二//|   l  ,イl|
    | ゝー' ∧! //∧__j / l |



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\  
 | .三三 ・三 ・三        『はぁ。はぁ。』
. | 三@三(__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【私を押さえつけながら覆い被さる父。
 私が泣きながら暴れていると、手に何かの感触。
 思わずそれを掴みました。】





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



         
    + /|
      /::::| 
      ∥:::| 
      ∥:::| 
      | ̄|
        /⌒ヽ__
      \ /:::::
.        /:::::/
       `ヽ<



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



225 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 14:50:57.37 ID:C9zkNzMo

ああああああ……






                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_         間もなく、到着いたします。 >
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l U   | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ 
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',     ……っ!!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '      U | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ 
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   / ツイラクシテル イマ ツイラクシテル
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. ア イマチョット ウランガモレタ
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   | /
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    ―
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   どうしました?朝倉さん。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  |   顔色がすぐれませんが。
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、― ―< -、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_ 
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l U   | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ 
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',     ……いえ。
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '      U | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'

【夢はそこで止まりました。
 けれど、私は覚えています。いえ、思い出しました。】









【私は父を刺しました。
 その後……父は、亡くなりました。

 私が、殺したのです。】










                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   ふ……ふふふ……
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   ……? 朝倉さん?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |  U  |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、― ―< -、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   
              | /│  | 。゜     ,     ゜。 !  ! |

【汚されまいとして、結果として自分の手を汚した。
 ……そんな私が、どうしてやらない夫さんに抱かれようというのか。】





6月13日
 さて、どこから書いたものか……】



ニューソークシティ 学会会場

                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;





(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)`)
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´∀` ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω・)
(・ω・`)・ω・(・ω・`)( ´・ω)・ω・(´・ω・`)ω(・`  )( ´∀`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω)
( ´∀`)(´・(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`)(ω・` )(ω・` )
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´д`; ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω)
(´・ω・)∧・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`) )
(´・ω・`)(´・ω・`)( ´∀`)(´・(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・`)ω・`)
(´・ω・`)ω(・`  )(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・(・ω・`)
(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)
(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´・ω・(・ω
(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)( ´∀` ) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) ・)
(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω・`)・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(・`  )(・ω
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´д`; ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω )
(・ω・`)・ω・(・ω・`)( ´・ω)・ω・(´・ω・`)ω(・`  )( ´∀`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω)
(・ω・`)´∀`(・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)´・ω・(´・ω・`)(´д(´・ω・`)ω・`)´・ω・`)ω・`)´・ω・)
ザワ…ザワ…



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   凄い人だかりね……
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   'ニヽ    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \      ええ、沢山呼びましたから。
   /  (●)  (●) \     記者やカメラマンなども。
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   /      貴方を取材してもらう為に、ね。
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   …………
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

【相変わらず私は客寄せパンダ扱いです。
 ……当然と言えば当然だけれど、気は遣って欲しい。】





【続いて、できる夫教授の出番となりました。】



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \     朝倉涼子とネズミのやる夫……
   /  (●)  (●) \    名字が無いのでこのシティの名前を借りて
  |      __´___    |    「ニューソク・デ・やる夫」としましょうか。
  \     `ー'´   /     
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \     
   /  (●)  (●) \    我々の実験の成果は
  |      __´___    |    彼女たちを見ていただければ
  \     `ー'´   /     明らかだと思います。
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \   我々パー速大学の面々は、
   /  (●)  (●) \  1人の優秀な人間を創造した事に
  |      __´___    |  深い満足を覚えております。
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



             _,.-¬‐-.__
             ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
            r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l   …………
          / ,. ハ L|  | Tァ^り川   
         //ム',.ィ f| ` (イノワ   
        ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
    ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |



             _,.-¬‐-.__
             ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
            r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l   (「創造」?)
          / ,. ハ L|  | Tァ^り川   
         //ム',.ィ f| ` (イノワ   
        ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
    ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |

【冗談じゃない。】





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \   朝倉涼子が我々の所に来た時、
   /  (●)  (●) \  彼女は社会からはみ出た存在でした。
  |      __´___    | 
  \     `ー'´   /   友人もなければ世話をしてくれる親族もない。
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、.  正常な生活を送る為の知力もなく
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  いつ街の中で1人野垂れ死んでも
     |  \/゙(__)\,|  i |  おかしくない状態でした。
     >   ヽ. ハ  |   ||



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \   彼女は、未来に希望も無ければ、
   /  (●)  (●) \  現在に対するコンタクトもありませんでした。
  |      __´___    |  
  \     `ー'´   /   ……何故なら、過去が既にゆがんでいたからです。
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、.  そういう意味では、
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  彼女にとって過去すら無きものなのです。
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||



.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',

【こいつは、何を、言っているんだ。】





.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',。゜   '    ゜。| |  | l   | ヽ ',

【「創造」とはどういう意味だ。
 過去も無いとはどういう意味だ。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



           -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
         //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
        〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡| 
        |!小 l━   ━レ| l │ |    
         .ヽ| | ●    ● | | |、|    
         | l⊃ 、_,、_,, ⊂⊃ | |ノ.|
     /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j. /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【私は手術の前から生きている。存在しているんだ。
 父が居た。母が居た。弟が居たんだ。】






【私は実験により作られたフランケンシュタインの人造人間ではない。

 実験の前から存在している、人間なのだ。】



.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ  
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',。゜   '    ゜。| |  | l   | ヽ ',        チュー >



                        
                        
    / ̄\  ____  / ̄\    
   .|    |/_ノ ' ヽ_\|    .|    
    \_/( ●) ( ●)\_/  チューチューチュー。
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      
      |        ̄     |      
      \             /





.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',    やる夫……
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ   ヽニ '   ,. |,'!  ,′′  !  ヽ   ……駆け落ち、しない?
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\ 
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -



                    (, こ ┼'っ l, |
     / ̄\  ____  / ̄\    l     ノ
    .|    |/     \|     |    
     \_/  _ノ  ヽ、_ \_/   
        / ‐=・=-    ‐=・=- \
      |:::::::::::::::::(__人__)::::::::::::::::|     
      \:::::::::::::::トェェェイ`::::::::::/        
           `―‐'





      / ̄ ̄ ̄\    
    / ―   ― \    
   /  (●)  (●) \   では、そろそろ被験者である
  |      __´___    |   朝倉涼子に話を……
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i |               やる夫が逃げたぞー! >
     >   ヽ. ハ  |   ||



      / ̄ ̄ ̄\    
    /  _ノ ,、ヽ、_ \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\     ……え?
  |   U  __´___    | 
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||





                     ,.-、  ,...、
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、}
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} |
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′  何故かやる夫のカゴが開いたみたいね!
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´    
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ     発表とか中止!
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、    まずやる夫を探さないと!!
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  }
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、
               `ー ′



      / ̄ ̄ ̄\    
    /  _ノ ,、ヽ、_ \  
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\     ……ええぇぇ!?
  |   U  __´___    | 
  \     `ー'´   /  
 ,,.....イ.ヽヽ、―  ―.< -、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||





(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)`)
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´∀` ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω・)
(・ω・`)・ω・(・ω・`)( ´・ω)・ω・(´・ω・`)ω(・`  )( ´∀`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω)
( ´∀`)(´・(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`)(ω・` )(ω・` )
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´д`; ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω)
(´・ω・)∧・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`) )
(´・ω・`)(´・ω・`)( ´∀`)(´・(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・`)ω・`)
(´・ω・`)ω(・`  )(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・(・ω・`)
(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)
(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´・ω・(・ω
(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)( ´∀` ) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) ・)
(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω・`)・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・)(・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(・`  )(・ω
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´д`; ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω )
(・ω・`)・ω・(・ω・`)( ´・ω)・ω・(´・ω・`)ω(・`  )( ´∀`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω)
(・ω・`)´∀`(・ω・`)(´・ω・)(´・ω・)´・ω・(´・ω・`)(´д(´・ω・`)ω・`)´・ω・`)ω・`)´・ω・)
ソレハタイヘンダ。
サガセサガセサガセー



               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

【まあ、やる夫は私のポケットの中なので
 見つかるはずもないのですが。
 
 あ、もちろんやる夫のカゴを開けたのは私です。

 ちょっぴり恩を仇で返したくなりました。】








【さあ、まずはこの機に乗じてここを出て、
 飛行機で元の街に戻って身を潜めよう。

 これからのこと?
 そんなのこれから考えれば良いのよ。常識的に考えて。】





                    ~ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを~

                              承  了




255 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:05:48.30 ID:Y14HOV.P

乙!



256 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:06:10.03 ID:pBLs91Mo





257 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:06:33.54 ID:IyI6drUo

乙。



258 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:07:07.09 ID:pnDL0h.o

乙、できる夫言い方だめだろww



259 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/28(日) 15:07:17.43 ID:IVdndeAo
2話目をお送りしました。
お付き合い下さりありがとうございました。

次回は明日の14時頃を予定しています。


>>173
ドラマ見たことないのですが、
そんなに立ち回り下手なのですか。ユースケサンタマ。


260 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:08:59.19 ID:fsj56.Qo

乙!



261 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/28(日) 15:09:37.89 ID:C9zkNzMo



しかし……なんというか
知識が肥大していて、経験が薄い人間ってのは
一人で生きてはいけないと思うんだが
まさにカモネギ

どうなるのか、次回が楽しみだ


第三話 転
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 18:44 |コメント(9)
カテゴリー:ニューソク・デ・やる夫にエロゲーを(最終回保管済)

|

<< やる夫の家に泥棒が入ったようです | HOME | やる夫で学ぶニコ動のやる夫シリーズ 第二回 >>

■御感想or寝言

404 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/28(日) 21:11:56 ID:-

ああ、読めば読むほど鬱になると
解っているのにやめられない……


408 名前: [] 投稿日:2008/12/29(月) 00:55:18 ID:-

中二病に似てるね・・・・・・・・


417 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 02:59:58 ID:-

「アルジャーノンに花束をって」
大筋でこういう展開なのか?

俺の若い頃のベストセラーだった
んで気になる


419 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 03:13:56 ID:-

まず原作の主人公は男
だからやらない夫との恋や近親相姦のエピソードはオリジナル
だが人間関係なんかはうまく使ってる
原作は最後の一句が本当に泣ける話なので
これを読んで興味を持った人には原作も読んで欲しい


425 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 15:29:27 ID:-

いい欝を食らわせてくれそうだ
期待キターイ


426 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/29(月) 16:34:27 ID:-

↑の人、ネタバレにならない適度な解説ありがとう(尋ねたもんです)。

年納めで今から飲みにいく友人が今も愛読してるから話題に振ってみるよ。

やる夫なのに朝倉さんヒロインチョスだし、なんか、そっち系の映画みてるようないい雰囲気出てるAA話だ。




42759 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/06/30(日) 12:12:51 ID:-

過去の回想のシーンであちゃくらがやらないのか夫のことをやらない夫と言い間違えていた?


45423 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/12(木) 22:31:11 ID:-

性別を反転させてることもあってもう少しぬるくなるかと思ったが、なかなかどうして、見事な再現度だ


47573 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/08/26(水) 10:46:08 ID:-

※419
教師との恋は原作にもあっただろ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ