【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2009/10/06(火) やる夫達が缶蹴りに興じるようです 1




1 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:41:13 ID:8YWyu9Ds

このスレは剣と魔法の世界に生きるやる夫達が缶蹴りをするだけの話です。



2 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:41:41 ID:8YWyu9Ds



――とある魔法が発達した世界、どこかの王国にて

       時は王国暦……たぶん1800年くらい
       長く世界中で続いていた戦がわずかになりを潜めた頃のこと。

       この王国に一人の魔術師が現れました。


   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬

3 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:42:25 ID:8YWyu9Ds


       彼の名前はやらない夫

       1000年に一人の天才と言われる頭脳をもった彼は
       王国に手厚く歓迎され、専門の研究所と人員を貰い
       日々新魔術や兵器の研究にあけくれておりました。


                    / ̄ ̄\
                   /       \      これは、そんなある日の出来事……
                     |          :|
                     |        .:|
                   |         .::|
                      |        ...::::|
                      ヽ   .......:::::/
                    ヽ.......:::::::::::/
                  _, - ''" ̄  ̄` ー、
                 ヽ_..:::-=―--:..、>
               _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
             .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
             .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
             !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
             <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
             !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
             〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:|::::::::::::::!
             /::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::\:;'〈::':::::::::::::::',
            ヽ::::::::::::/:::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ::::::::::::::ノ
             i、:::::ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::、/ ` ー-イ
             | ヽィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

4 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:42:59 ID:8YWyu9Ds


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|  缶蹴りやるぞ、野郎共!
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |           王立魔術研究所所長
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.           (たぶん)天才魔術師
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |          ──────────
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|                 やらない夫


.

5 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:43:30 ID:8YWyu9Ds


                       / ̄ ̄\
                     / .,;;,. !、_   \
                     |(O)illi(○)lii . |
                     | (__人__)    |
                      l ||!!ii!!ii|  U |
                     {とO0o| U   |
                    ,r'{ Uェェェ|    / ゙ヽ
      / ̄ ̄\           |!、 || U   ,/   |
     /      ) ( \   ズンッ! ヽ  |U ヘr_∩    |
   /        ⌒   \ ____|    !、_\   |
   !、-―゙―゙゙ ̄ ̄ー ―=   ̄  ̄`::、::゙i\ \  |
  /           __―――=, ,ノ    \.___,ィ' l
/         ー ̄ ̄   ̄ ゙̄´゙   , '          |
|        /´                     /
|        ,-|__゙)



       ____
     /ノ   ヽ、_\     いきなり召集かけたと思ったら、また妙な事思いついたのかお!!
   /( ○)}liil{(○)\    突拍子もない事言って振り回すのも大概にしろやああ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /                    王立研究所警備兵
                               ───────────
                                   やる夫・ニューソクデ


.

6 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:44:04 ID:8YWyu9Ds


                  _,、、
               -{勾」}―  _
             -――-  、::.::.::. .\
             /         \::.::.::. .\
        /               \::.::.::lハ    先々月は24時間耐久綱引きだったかしらぁ
         '   .′   |   ト、ヽ ヽ   ヽ::.|_ l
       /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l
      l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉l
      | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′l
      | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|  l             ィ /
       ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|   l  /{ イ ∠ ィ三/
         |:ト ヽil|〈       ´| | |      l /三//三三∠ ィ彡
         |:| |、   __,. ィ    | | | //{ノ}ノ三三三三三三二ニ
           | ト  ` ´┐ / l |∨三三三三三三三三三<⌒
            ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├┴―-、三三三三三三≦ ̄
             / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::. .\三三三三三ニ=
          / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ三三ア⌒ヾミ、
          /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ド⌒ヾ             王立研究所研究員
        ∧    _,二二ユ l ll /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |   l          ──────────
      ┌ / ヽ.r┬1ヱこ⌒ー|八/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|l   l                    水銀燈
      |V   イ  |.::|{包}j}/.::.::.ト ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: イ   l
      |ノ // /.::.|`冖 /.::.::.::.::.jノ::.\ ::.::.::.::.::.::.:イ | l  l  |



      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i    もう一ヶ月は何もこないだろうと思ったのですが……
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i
     !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !
     i    .', ,!:.:i  !:.:i,./     ,!          王立研究所所長護衛 兼 経理事務
     i     .',ー'  ー`!  ,'  ,!        ─────────────────
.     i     ',    ,'  ,.'   !                           セイバー
.     ヽ     .',   ,' ,.'   ,!


.

7 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:44:39 ID:8YWyu9Ds


          / ̄ ̄\
        ノし. u:_ノ` ,,\.   上司にいきなり手あげるたぁ
       /⌒`  ( ◯)(O):   見上げた根性じゃねえか
       .:|   j(   (__人__)  常識的に考えて……
       :|   ^  、` ⌒´ノ:
        |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
        ヽ :j    ノ:             _____
       /⌒\ ゚ (´ .                :/ ノし   \
       :|  ゚ \~、,⌒\.    _      :/ u ⌒     ゚ \  だったら上司らしい言動
      :| \j(,  \  r  \ :gj }`hi、.  :|,  。   :j    }  してみろってんだお……
      |   \ 〆ー───〆 八 ヽ (     u   〃ノ
      | :j    \__゚___' ,ノノー`Y \ \/⌒ヽ~ヽ
     |         |:    ー──‐‐\ . ィ ´ ゚ /    \
      |   ゚     :j  |:           \、__/l  ゚  :j  \


<まぁまぁ、いいではありませんか


.

8 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:45:27 ID:8YWyu9Ds


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  研究所にこもってばかりでは不健康ですし
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    みんなで体を動かすのもいいものですよ
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ         王立研究所所有稀少個体
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ     ─────────────
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ                 古泉一樹
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



            r-<_::::::::::::::::::::丶、
         , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
       /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
    /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
   /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
     /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
     !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!     それに、有希さんの情操教育にも
     !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!     一役買うかもしれないじゃないですか
     ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
          !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
           !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
         !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
            ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
              >┬―''"´   /  ヽ
          _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_


.

視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友



9 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:46:07 ID:8YWyu9Ds


             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`    ……興味深い
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /            やらない夫の養女(元暗殺者)
               `T´ヽ__/ l  `´          ───────────────
                |     /                               有希
               L___」
               〈ソ じ'′



    / ̄ ̄ ヽ,
   /        ',
   .l  {0} /¨`ヽ}0},   ちゅんちゅん
  .l     ヽ._.ノ  ',
  リし   `ー'′  ',),
 /しし        ::::i ))
 ししん       ::::|ん)               王立研究所製合成獣(試作品)
  し/i    、  ::::/U/            ────────────────
    \_   _) ::/                            ジュウシマツ
      ヽニノ'´


.

10 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:46:45 ID:8YWyu9Ds


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)    お、分かってるじゃないか一樹君。
  |     ` ⌒´ノ   そもそもお前らに拒否権は無いんだぞ、権力的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
⊂ヽ γ    く 
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |





   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|     なんたって、お前らの向こう三ヶ月分の給料を拉致したからな!
        |     |r┬| }
         |     | | | }     ここで断った瞬間に遠隔式魔術が発動して
       .  |.    `ニニ  }     研究所ごと吹っ飛ぶ算段になってるだろw
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


.

11 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:47:46 ID:8YWyu9Ds


                        r_‐、_
                    _, -ー::L._.」‐-、` 、
                /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
              /  ,        ,  \:::ヽヽ
            r./  /|/',   /l/ |    i::::||
             L| /   ',/     l/|   !:厶l
           /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
               /              /  i !__ト、
               !     ┌┐    'イ  /   l
              丶、._  ̄ ___/ /     l
                  l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
                   /r――――i::::K   ト、 ヽ
                  ムf」 経理 「ヽ::i、 |\! \ |
                  __j」 何してるヽ、|」_ヽ_    ヽ
            r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
            l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                     └‐ '´     ̄ ̄




           ↓まったく気付かなかった
             __
      /`ヽ/   ο `ヽ、
    /⌒ヽ/           i    もうイヤ……この仕事……
   /,ニユ、{     ,r''{下、'ー-、,__ 
   {(  {ヽヽ   /^'イ:」ヾ',ィー-、ゝ、
   `  い ヽ, ム、    /::/ ̄`ヾー--.、
       `ゝ (__}__, /`⌒ヽ;::::::::::::\;:::::`ヽ、  
       `ー '    `{::::::::::::::::::::::_;_:;;;;:::::::::::;ノ`ヽ,
              ヽ、:::::::;r''´  \ ̄ ̄  ̄
                 ̄  `` ー '


.

12 名前: ◆CqlaWqwDa.[] 投稿日:2009/09/10(木) 00:48:30 ID:8YWyu9Ds


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     抵抗するだけ無駄のようですから
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     さっさとはじめようじゃありませんか
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ       ふざけんな馬鹿上司いいいいい!>
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ            バキッ! ガスッ!>
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||  次回、ゲームの仕様確認……
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       _
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         ,..´   ヽ
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r.       i:: b ,-、 d
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7.     |..  `=' |  ちゅんちゅん
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    |::     i
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠.      i::.     !
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i       ソ--‐ヾ.
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ


.

13 名前: ◆CqlaWqwDa.[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:49:19 ID:8YWyu9Ds

本日はこれにて終了です。
気まぐれ不定期投下になりますので、忘れた頃に覗いていただけると幸いです。



16 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 01:43:24 ID:KB7D8df2


>>1でふいた



17 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 14:18:30 ID:9hjbFhl.


やらない夫がバカ上司か暴走期待w





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 00:00 |コメント(2)
カテゴリー:未分類

|

<< やる夫達が缶蹴りに興じるようです 2 | HOME | やる夫短編集 第四十二巻 >>

■御感想or寝言

18844 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/06(火) 00:09:55 ID:-

私服セイバーいると何か作品に安心感が生まれる


気がする
つづきよも


18859 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/06(火) 11:39:24 ID:-

普通は現代でやると思うが、敢えてファンタジーなのが面白いな


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ