【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ WPあしゅら編 twitter TOP絵募集中 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2008/12/28(日) やる夫が光の巨人になるようです 第二話「やる夫の第一種接近遭遇です」 Aパート

前回
第一話「やる夫はウルトラマンになるのが夢だったようです」  AパートBパート


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 20:24:14.16 ID:TUDsUzPX0
             / ̄\
             |    |
             \_/
            ___|__
           /::\:::/::\
  /ヽ       /.<●>:::::<●>\ .    /\               / ̄
  |   ∩   /    (__人__)   \   ∩  |            /
  丶  |   |     ` ⌒´      |   |  /           /
   ヽ ヽ \           / /  /          /―――
  .  \  ̄ ──────   ̄   /           /  _
  .    \              /            / /´,..:::::::::::.ヽ  ヽ
       |              |            /  ,' ,;:::::::::::::::::::',  ',
       |              |           /   { {::::::::::::::::::::::}  }
       |              |          /    '、ヽ::::::::::::::/  /
       丶             /        /       |
        丶     .|     /         |        /
        丶     .|    /         {         /
         ヽ    |    /           ヽ___/
          |    .|    |             \
           |    |   |               \
           ヽ____|___/                 \
Wanna take you, baby,take me higher
きっと辿り着けるさ
Gonna YARUO! Take me,take me higher
熱い鼓動を信じて…

元ネタ ウルトラマンシリーズから継ぎ接ぎ  ゆっくりいきます。




捕食怪獣 ゾヌ

Y星系旅行人クマー星人

                 登場

視聴者カウント
アクセスカウンター


東京に深い爪痕を残した怪獣初襲撃より一月が経過した・・・
                                    __    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:            /|: : :.:::|     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           l   | : : : :|      .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             |   |: : :. .:|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   
               .:.:.:.:.:.:.:              |   |: : : :.:|        .;.;.;.;.;.;.;.;.;   
  iv'ヘ          .:.:.:.:.:                   |  |:|l==|      .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;;.;.;.;.; 
  | ;`;|           .:.:.:.:               |  |:|》: ::::|    从从从.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
  | ;'l:|           i'`'i  .:.:          、       /|  |:|\ : |  .从从从从从从从从.;.;
  !:`l'|  ζ\     |;`;|  .:          ∥       〕 .|  |:|  || | ./\从从从从从从从从从/.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|  .:.:.: .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|  .:.:./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|.;
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
それまで本格的行動を経験しなかったGAYSの出動の遅延、NONKE、GAYS、自衛隊の間の
情報交換の粗さが浮き彫りとなった事件でもあった・・・



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  現状のままではまた怪獣が現れたとき、前回の二の舞だ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  NONKEと自衛隊、警察の間で連携体制の抜本的な見直しをせねば。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
阿部GAYS隊長はいち早くこの問題点を改善すべく行動を起こした。
NONKE、自衛隊の間でもその動きはおおむね歓迎された。



     )     __      r(    ,、_         / 手 非
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'.  早 常
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {.  く  時
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {   い だ
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l   く  し
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_  ぜ
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\
様々な取り決めが素早くなされた。
GAYSの緊急出動体制。NONKEの情報収集からGAYS作戦室への流れ。
自衛隊が非常時にどう行動するべきか・・・出来る限り早く危険区域から民間人を避難させ、
GAYSの戦力を送り込むための算段が研究され、やがてマニュアル化された。



そして、GAYSの装備もより強化された。
        ___,,,,____,,,,,,,,__
     ..:'''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"''';;
   ::".;.;           .;.;.;"''';
  -ゝ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`';
..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;  GAYSの太田だ!
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'  新装備を見に来たぞ!
../||.     /,_  _\       =´ヘ/
(( |      `´          > ||
..\|     ___....  ------ 、  ´´/
   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
   \             / |
    | \        ,, /´  |
   _|  `--------'´ _________|-、
  /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ



       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    やれやれ 早速きやがったな。
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    せっかちな奴だ。
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ
空条 承太郎(GAYS整備班長)




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 20:54:50.94 ID:t4D/e2VK0

でもガイズって実際いたよな



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 20:57:37.00 ID:TUDsUzPX0

>>20 お察しどおりそのもじりです。メビウスは名作。





  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }   新装備はやっぱり興味わきますから。
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/    どうぞよろしくお願いします。
   丶 ;.  |               '; /
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"

     r{{({"⌒ヽ_
     ヾニミ示ミハ)
      'flヾミ从{}    ・・・ついて来な。
       `l_}从ミ≦_    
   rQ、 r¢::::::::::::::::|、   
   (メ `(メ三ニ=::::::::::!:::\  
  /⌒\ ̄ : : : : : : : : : : }
 {::::::::::::ヽ:::......... : : : : : :/
  ミ::::::::::::::lヾミヽ/⌒〃/



  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |  太田さん!空条班長にあんま不躾にしちゃダメだよ!
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/  入隊したての時フルボッコにされたの忘れたの!?
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|   u    `''' "     | / }
   | .;.;.;;" |   u           |ヽ'_/

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/  ・・・ぬう
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/
..\    u              \
..` '    u          ..--  /|



空条班長のカミナリ
               |                 オ
               |           オラ  オ  ラオ
     _         |      オ   ラ  オ ラ オ  ラオ   ラオ
  __| |__      |     オ   ラ オ ラオラ  オ   ラオラ オラオラ
  |__ __|      |      オ ラオラ オラオラオラオラオラ
   /  |         |      オラオラオラオラオラオラ  オラオ  ラオラ
  //|  |         |     オラオラオラオラオラオ ラオラオラオラオ
   ̄  |_|         |    オラオラオラオラオラオラオラオ
               |    オ( )_|___|/オラオラオ ラ    オラオラオラ
     ___           //_____オラオラオラオ ラ オラ
     |___|     |    // (() )__)  /⌒/オラオラオ ラオラオラオラオ
    _____    |   // |\  ̄ /   /♭/オラオラオラオラ   オラオラ
    |___   |    |   =/  \/    乂丿オラオラ オラオラオラオラ
        / /    |   (___  |     /|オラオラ オラ オラオラ オラ
      / /     |   └─-/ |    / |オラ オラ オ ラオラ オ
       ̄ ̄      |    / _/  |   /  |オラオ ラ オ  ラオ
               |    ( ̄ ) /  /   |オラ オ ラ オ  ラ オラ
               |   〈  /   /     ||オラ オ ラ オ  ラオ
               |     ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |       // ̄ ̄ ̄ ̄\\
 ̄ ̄――――――――――――            \\
__―――――___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
___―――_______             |
――――――__
*イメージ図です



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 21:10:52.11 ID:oUcYDqHz0

このウルトラマンの元ネタって何?
>>1の書き込みからしてティガか?


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 21:33:49.06 ID:TUDsUzPX0

>>29 元ネタは方々の作品から継ぎ接ぎです。





  GAYS格納庫 兵器保管セクション
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ   前回の怪獣事件においてGAYSアローの30mm機関砲が
            シヽヾ)            l l     全く効果無しだったことを鑑みて、より威力を向上させ、
         〃 `ー゚ 、       <フ l      かつ対生物に特化した新装備を製作した。
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__

                            __
                           / |
                       .  / .  |                ,、‐^|
          _________/___|__________、-''´  |
     _,、-‐''¨¨´|GAYS  |     |  ̄___ |    || T1AMM   二二二]
     `¨''‐-、,,_|____,|____.|______|___||______.二二二]
                       \    |             `'‐、  .|
                       .  \  .|                `'‐、i
                           \..|
                             ̄
GAYS AMM(Anti Monster Missile) だ。
そして機関砲には特別の対生物弾頭を用意した。



       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,   
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    回収した怪獣の肉片から大体の表皮厚を測定した。
      /``======_‐ラ(6,′   このミサイルは表皮を貫く第一弾頭と内部で爆発する
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   第二弾頭を繋いだタンデム構造だ。性能テストでは
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     怪獣の表皮を模した装甲板を貫き内部爆発させることに成功している。
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _  機関砲弾も似たような構造だな。
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ

  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |  ほ、ほえー・・・(全然わからん)
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/  
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|   u    `''' "     | / }
   | .;.;.;;" |   u           |ヽ'_/



        ___,,,,____,,,,,,,,__
     ..:'''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"''';;
   ::".;.;           .;.;.;"''';
  -ゝ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`';
..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;  つ、つまりこいつをぶちこめば怪獣が死ぬってこってしょうが!
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'  ガハハハハハ!
../||.     /,_  _\    u  =´ヘ/
(( |      `´          > ||
..\|     ___....  ------ 、u ´´/
   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
   \             / |
    | \        ,, /´  |
   _|  `--------'´ _________|-、
  /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ



       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,   
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    ・・・やれやれ。糞真面目に説明した俺が馬鹿だったぜ。
      /``======_‐ラ(6,′   ま、そもそもお前ら前線組はこんなこと知る必要はねえ。
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′   どう使えばいいか、どんな効果があるか知ってりゃ十分だからな。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ     
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _  
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ



  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/  ・・・あ、そうだ。
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }     怪獣の事について触れてましたけど、
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/      あの巨人の事については何かわかりましたか?
   丶 ;.  |               '; /
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"

     r{{({"⌒ヽ_
     ヾニミ示ミハ)
      'flヾミ从{}    ・・・それについては科学調査室のレベッカ博士に聞いたほうがいいな。
       `l_}从ミ≦_    んじゃ、説明もしたし俺は戻るぜ。これでもなんだかんだで忙しいんでな。
   rQ、 r¢::::::::::::::::|、   
   (メ `(メ三ニ=::::::::::!:::\  
  /⌒\ ̄ : : : : : : : : : : }
 {::::::::::::ヽ:::......... : : : : : :/
  ミ::::::::::::::lヾミヽ/⌒〃/





    ,,,,.,,,,,,,..,,,,,,,,,,,,,,,,..,...,..
 ;;""'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:""''''ヽ
;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"゙';;
.:.:.:.:.:     .:.::.:.:.:          .:";
.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:;`""'''''-,,,、 .:.:.:.:.:.:.:   ;"
.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.::     ,  ゙゙''-;..:.:.,-;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/  ・・・よし、今から科学調査室に行くぞ泉。
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/   巨人の事を少しでも知っておきたい。
..\                   \
..` '               ..--  /|
/~ |              `' - "  |
   ヽ                  |
\  \          -── ─/
   "ヽ "' 、           = /
丶     "''' 二;;____       /
 \         ""'/ --┌-┘

  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |  え、あ、うん・・・
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/  
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|   u    `''' "     | / }
   | .;.;.;;" |   u           |ヽ'_/



                       /
                           |
 \                  ..::::|
   \             /| ̄ ̄ |
    \          /  | : ::::::::|
  | \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| :|   :| : ::::::::| コツ、コツ、コツ・・・
  |::: : |  |::::|._____゙|._____゙| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |;;::|!iiiiiiii!|!iiiiiiii!| :|   :| : ::::::::|
  | )::::| /         \  | : ::::::::|
  |::: : |/            \|__ |
  |:::./:::..                ..::::::::::|
  |/:::::::...                   ..::|
  /::::::::::::......                \

  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/   ・・・太田さん、あの巨人を生で見たんでしょ?
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }      どんな感じだった?
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/
   丶 ;.  |               '; /
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"



    ,,,,.,,,,,,,..,,,,,,,,,,,,,,,,..,...,..
 ;;""'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:""''''ヽ
;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"゙';;
.:.:.:.:.:     .:.::.:.:.:          .:";
.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:;`""'''''-,,,、 .:.:.:.:.:.:.:   ;"
.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.::     ,  ゙゙''-;..:.:.,-;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ  どんな感じと言われてもな・・・
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/  怪獣は出るわ巨人は出るわ、全く非現実的だった。
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/  特に巨人が怪獣を一瞬でやっつけた時は驚いた。
..\                   \  ・・・なんというか、恐ろしささえ感じたな。
..` '               ..--  /|
/~ |              `' - "  |
   ヽ                  |
\  \          -── ─/
   "ヽ "' 、           = /
丶     "''' 二;;____       /
 \         ""'/ --┌-┘




..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/'|.;.;.;|ヽ.;.;.;    .;.;";  へー。
..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/_|.;.;.;/| / ,;||.;.;|二..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'|  太田さんがそんな感想するなんて以外ー。
 |.;.;.;.;.;.;.;.;|___|.;.;| |  "''|/  |/ | ,.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  太田さんでも階級以外に怖いものあったんだねー。
  '|.;.;.;.;|| | ̄ ヽ|      /`ヽ , '\.;.;.;.;.;.;/
   |.;..;;.;|  /`ヽ     |   ヽ"  | /|"
   |.;.;.;.;| ゙|  ヽ           //
    \ヽ    <|         |~/
      |     __ ---- 、   /
       ヽ  <|      /  //\--
        \ \   ノ / / |
        / ___丶、___ / /  /
     / |     |ヽ  /    /

..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;  冗談でわないわッ!!
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';  泉ぃ、貴様、このッ!
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'
../||.     /,_  _\    ノ(  =´ヘ/    わーッ、ごめんなさいごめんなさい!>
(( |      `´      ⌒   > ||
..\|     ___....  ------ 、  ´´/
   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
   \             / |
    | \        ,, /´  |
   _|  `--------'´ _________|-、
  /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ




・・・その頃、やる夫は。
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (◎)  (◎) \  ・・・
|   u   (__人__)     | 
/    u ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |




GAYS併設研究施設 科学調査室

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (◎)  (◎) \  それ、マジかお?
|   u   (__人__)     | 
/    u ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |

             /  /         、      \
              / /           \  、    ヽ
            i /    /  /  |     ヽ  ヽ   ヽ
            |/     /‐十‐ 、ノ|   _ }  ヽ ヽ  ヽ  え?なんかそんなマズイこと言ったか私?
         ,r‐ ''"|{    l // メ/ |  ´   メ l   l  ',   ヽ ただNONKEの連中は例の巨人が敵か味方か
      ,. ‐ ´    |'、     |/ L. 、  |    /|. /  |  |   } わかってないって言っただけじゃん。
   ,. '´_      | \  、l〃´ `ヾ ノ-‐ ,.-‐=、レ∧ / /  /
        -─‐ァ| l!ヽヽ、| :::::::     ´  .....`´| ソ イ /
     __ z‐"´ |l  l`ヘ u   _     :::::  l ´| ノ'´
     /´  `ヽ、  |__ノ  |!\  /   ̄ }     人 l|
     !   ヽ  ヾ ヾ⌒t、__i>ゝ、__ ノ_,,.. -彳l l │
  `ヽ、      ヽ  ヽ | `:::ヽト、    ト、夂‐-、! !  l|
     \    ヘ   ミ| l::::::::l 〉:|\___/=≡〉ノ ノハ
       ヽ       ∧ヽ/\l l::::\\::::::::`√`ヾ、丿
      科学調査室主任 レベッカ 宮本(通称ベッキー)




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    マズイも何も、怪獣倒して居なくなっただけの奴が敵なわけないお!
     /    (__人__)   \   むしろ味方だお!NONKEのDQN共はモノをしらなすぎるお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



                _____
                 , ''"       ''ー- 、
             / ̄"                ヽ、
           / :                  ヽ、
        ,' :                       ヽ
        ,' : :  : /                    \    そーかぁ?
          l::   /                       ヽ   もしかしたらあいつも怪獣で、縄張り争いしてただけかも知らんぞ。
 .       |: : : / :   ,/ :      : :  !  .l         !  当て推量でモノ言うのは馬鹿の証拠だぞ?
       |: : ./: : :   /: :     ., !: :   ,l、: .|、:        !  ウルトラマンでもあるめーしよ。
          |: : |: : :   /. .--/' / /: : .ー/| ,l,,|: : : : :     !
        !: . ! : :  |---,--'-、'. , -',!/---rィ |: : /   /
          |、. ! ヽ、  !  .|   !.'´  ' | ,/ ,/ _ィ∠-‐'"
          l:|: : / 、_. ``  `‐"     "  '"l
       ,! ! : |::.o: !、             /
       | !: |o|  |ゝ、 ー‐--   __., -'´ ',
       ', . ', _レ〃ヽ|、!二!フア~"/ ̄`‐-ヽ !
      / ̄ / ,/ l  _/ン"  /      \ !
.     /  / .,/、 ` / ,'   /         ヽ!_
    /  ,/   /::::::ヽ /  !  /            /


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 22:30:36.84 ID:QEUm9qpe0

ウルトラマン…を知ってる…だと…?


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/19(火) 22:32:53.81 ID:TUDsUzPX0

>>63
ちゃんと我々の世界と同じくウルトラマンが放送されている設定です。




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・ベッキーはウルトラマン、信じてないのかお?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

              /  ̄ ̄ ` '  、
           , r‐‐'          `' 、
         i⌒l!   /  /         ヽ、
         | ´|  / /         ヽ     \   なんであんな着ぐるみショー信じなきゃならないんだ?
          |  | //      ` \  \    ヽ  脳みそにも脂肪が回ったのかお前?
        ,l   |/'     /      ヽ  ヽ    ヽ あと、ベッキーって言うな!博士だぞ!エライんだぞ!?
        ,r|   ├ァ    /  /ハ    ',    ',     〉
       / |   |⌒'、 ‐/|, /|! |    ノ ,ィ   |   /
      /  !   |  ト、l | > 、' |   //レ、_ノl  /
     {   ´      | ヽ {  }ヽィ /{_ノ ! ´ j/
     ヽ          |(二)´     ⊂⊃
      ',         ト 、{` ̄ア´_. イヽヽ
      ハ           |ヽ. `丁´ヽ | l  ' ゙、
      / ヽ        |  ∨、::〉l '| l    ',
     /  | ヽ       |  |、 l::| |∨_ノ     |
    /   |  ハ      |ヽ/| .|::| |  /     |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・そーかお。
  /   (●)  (●)   \  んじゃ、そろそろお暇するお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

                  _____
                   , ''"       ''ー- 、
               / ̄"                ヽ、
             / :                  ヽ、
          ,' :                       ヽ
          ,' : :  : /                    \
            l::   /                       ヽ   ・・・何だアイツ。
   .       |: : : / :   ,/ :      : :  !  .l         !  相変わらずテンション高いのか冷めてるのか
         |: : ./: : :   /: :     ., !: :   ,l、: .|、:        ! わかんない奴だ。
            |: : |: : :   /. .--/' / /: : .ー/| ,l,,|: : : : :     !
          !: . ! : :  |---,--'-、'. , -',!/---rィ |: : /   /
            |、. ! ヽ、  !  .|   !.'´  ' | ,/ ,/ _ィ∠-‐'"
            l:|: : / 、_. ``  `‐"     "  '"l
         ,! ! : |::.o: !、             /
         | !: |o|  |ゝ、 ー‐--   __., -'´ ',
         ', . ', _レ〃ヽ|、!二!フア~"/ ̄`‐-ヽ !
        / ̄ / ,/ l  _/ン"  /      \ !



プシューン
        ___,,,,____,,,,,,,,__
     ..:'''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"''';;
   ::".;.;           .;.;.;"''';
  -ゝ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`';
..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;  GAYSの太田だ!
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'  例の巨人についての情報を・・・
../||.     /,_  _\       =´ヘ/
(( |      `´          > ||
..\|     ___....  ------ 、  ´´/
   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
   \             / |
    | \        ,, /´  |
   _|  `--------'´ _________|-、
  /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ



            |: : |: : :   /. .--/' / /: : .ー/| ,l,,|: : : : :     !
          !: . ! : :  |---,--'-、'. , -',!/---rィ |: : /   / 帰れ。同じこと二度話すの面倒だから。
            |、. ! ヽ、  !  .|   !.'´  ' | ,/ ,/ _ィ∠-‐'"
            l:|: : / 、_. ``  `‐"     "  '"l

;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;  ちょ、おい!?
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'  
../||.     /,_  _\    u  =´ヘ/
(( |      `´          > ||



GAYS基地内居住施設 やる夫の個室

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・あの時、やる夫は確かに死んだお。
  /   (●)  (●)   \  瓦礫が体にめり込んだところも覚えているお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

        :::::: 人:::::::::
        ;;<  >::::
        ::::::: V::::::: 
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \       
    /  <●>::::::<●>  \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

しかし実際には生き返り、あの巨人となった。
体の自由は無かったけれど覚えているお。



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・あの声・・・
  /   (●)  (●)   \  地球の平和のためにとか言ってたお。
  |      (__人__)    |  まるで、いや、まるっきり・・・
  \     ` ⌒´     /

ピピピ!ピピピ!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   はいですお。
  l"l  (●)  (●)   \  
  | |    (__人__)    |  
 l´`l    ` ⌒´     /
   ヽ'



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  やる夫。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  すぐに作戦室へ来てくれ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  事件だぞ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   了解。
  l"l  (●)  (●)   \  (・・・結構矢継ぎ早に起こるもんだお)
  | |    (__人__)    |  
 l´`l    ` ⌒´     /
   ヽ'



作戦室
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  つい先ほど、NONKEの捜索レーダーが地球に接近する物体をキャッチした。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  このままだと、一時間ほどで大気圏に突入するだろう。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  NONKEの迎撃ミサイル部隊も準備に入ったそうだ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



    ,,,,.,,,,,,,..,,,,,,,,,,,,,,,,..,...,..
 ;;""'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:""''''ヽ
;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"゙';;
.:.:.:.:.:     .:.::.:.:.:          .:";
.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:;`""'''''-,,,、 .:.:.:.:.:.:.:   ;"
.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.::     ,  ゙゙''-;..:.:.,-;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ  隊長!
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/  我々も上空待機に入り、大気圏に入ってき次第叩き落すべきです!
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/  武装も一新しました!今度はやります!
..\                   \
..` '               ..--  /|
/~ |              `' - "  |
   ヽ                  |
\  \          -── ─/
   "ヽ "' 、           = /
丶     "''' 二;;____       /
 \         ""'/ --┌-┘



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!  そう急くな。
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j  ここからが問題なんだが・・・その物体は電波を発信しているらしい。
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i  まあ彗星なども電波を発するが、この電波には規則性がある。自然の
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!  モノでは出しえない位のな。サイズもこの前の怪獣程ではない。
       | ソii        j             l!ヽ l  ・・・俺は、これはひょっとすると”ファーストコンタクト”かもしれんと思っている。
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;



  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }   エイリアンってことですか!?
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/    怪獣が出たと思ったら次は宇宙人・・・
   丶 ;.  |               '; /    まるでウルトラマンですね。
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・(しゃれになってないのが恐ろしいお)
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}           NONKE参謀にも同じ意見の奴がいてな。
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ          そういうわけでミサイル部隊はあくまで攻撃行動をとられた場合の保険だ。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、         俺たちは物体の監視と調査に当たる。
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、        
            ヽ、  /__,∠、    `'-、      
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l



        ___,,,,____,,,,,,,,__
     ..:'''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"''';;
   ::".;.;           .;.;.;"''';
  -ゝ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`';
..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;  な、せ、折角の新兵器が・・・
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'  うおおおッ!俺にミサイルを撃たせろおおおっ!!
../||.     /,_  _\    ノ(  =´ヘ/
(( |      `´      ⌒   > ||
..\|     ___....  ------ 、  ´´/
   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
   \             / |
    | \        ,, /´  |
   _|  `--------'´ _________|-、
  /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  落下予想地点は埼玉の山中だ。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  既に自衛隊の部隊が人払いを行っている。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  太田はアローで大気圏に入ってきた物体を監視しろ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  撃たれるまで撃つなよ。
     ヾ、!      !;     ,レソ  やる夫と藤木は現地待機だ。泉に乗せていってもらえ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆  承知仕りました(・・・今回始めての登場だな)。
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:     ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   了解ですお。
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



..|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/_|.;.;.;/| / ,;||.;.;|二..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;'|
 |.;.;.;.;.;.;.;.;|___|.;.;| |  "''|/  |/ | ,.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
  '|.;.;.;.;|| | ̄ ヽ|      /`ヽ , '\.;.;.;.;.;.;/ 了解!太田さーん、返事は?
   |.;..;;.;|  /`ヽ     |   ヽ"  | /|"
   |.;.;.;.;| ゙|  ヽ           //
    \ヽ    <|         |~/

;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;; 了・・・解ッ・・・!!
..\| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'
../||.     /,_  _\    ノ(  =´ヘ/
(( |      `´      ⌒   > ||



「出動!」

                         __
                 _.. -‐''"´ ̄:::::::::::::゙i
               _,, -''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          _,. ァ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,、ッヽソイイィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     }ヾ゙/ / // イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r7¨ヽ::| |
   f(_ノヾl { // /レ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ{   }::l |
  (ヾミ.ニヾ={ { (( {/(::::::_... --―==ニニニニコ′
  {ミ ヾ ニ =ヾ、ヾ、ヾ、(○)ニニ二二 _ ̄ ¨ └- .._
  j ヾ ミヾ = ヾミ、ヾ 二 ノ― - ..._      ̄ フTi┬- 二 _‐- 、  1番2番ゲート開け!
  )ミ ヾミ二 ==ヾミ ニ/―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ     ̄ )′ 燃料車回せ!
  {二 ニ = ヾ ミ 二 ニ〉  <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ__.. -‐ "´   弾薬遅いぞ!
  ゙i二 ニ = ,≡三二.ニ{     `冖' ´ "´    ',¨゙|          モタモタしてる奴は俺が直々にヤキを入れてやる!
   lニ -‐.二f r、ヽミ二}               ',│
    l,ニ-‐フ| | | \`Y´             '" / |
    l// l l l l (                    |
     l/ リ 八 ヾ、_ ]            _.. ニ=ニ、 |
      彡イ } }`ヽ、 o ノ          <..__.ノ |
      l l ノノ ノ   ̄  ',              |
      l l レ /l      `丶、        __ l  ,r‐- 、
       リハイ l__...  -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄l| ´三/  / /"ヽ_ヽ_
   _..  -‐ ''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l|  ̄ l--―{ { ̄--┐|二`ヾ"二
 l´: : : : : : : : : : : : : /⌒\ : /⌒\: : l|   |  ̄ ̄ヽ..) 。 中|  {ヽ、}
 |: : : : : : : : : : : : : :{    }{    }: l|   |        l  |│二>、..二
 | : : : : : : : : : : : : : :\_/ : \_/ : l|   l         ゚ 中|




                              __
                       ____〃_ ̄_ヽヽ
      ,-、        __∠二二二∠___二二 ノ ノ  ,-、
  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i  /._/::/ 二ニヽ;;;;;,,        i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
  | |二|    ⊂二二| l´/:/ l´,,;;;;;;;;`i | _⊂ニ二二二| |二|        |
 └――――――┘_|/::〈Tユ____l 」/::::::::::;:;;;;;;;;;;;;|└――――――┘
            i´:::♂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ r=‐  /  ヒュンヒュンヒュン・・・
            l/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ____/  !Uj、 |
            `‐-\_\______匚l__l
                (:(k) (((-,´   `((())
         GAYS 高性能多目的機 GAYSジャイロ



GAYSジャイロ カーゴルーム(荷物室)

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   しっかし、このカーゴルーム、いつ乗っても居心地悪いお。
  /   (●)  (●)   \ (藤木はよく平気でいられるお)
  |      (__人__)  u  | 
  \     ` ⌒´     /

  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆  ・・・
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:     ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ところで、その腰に吊った刀はなんだお?
  /   (●)  (●)   \ 合戦に行くわけじゃないんだお?
  |      (__人__)  u  | 
  \     ` ⌒´     /

  /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:______.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.:.:.::.:.:/"""'''''''''''''''"""" ̄   ヽ.:.:.:.:.:|
 |.:.:.::.;:/                |.:.:.:.:.:.|
 |.:.:.:.:::|__               /.:.:.:.:.:|___
_-|.:.:.:.:/             __ \.:.:/   ̄
  |.:.:.:| ''"""===;;    ;;===""'''  |.:.:〆  ・・・これなるは怪獣の皮膚組織を研究して製造された
...l"''| .| -<''''{ u}'';,."'',,、 .,,;;''l"{ u}`'>´ |/ソ|  超硬質セラミック刀。
.丶(ヽ.| .:.: ̄ ̄  "'|.:.:''.:.:.:.: ̄ ̄   / /   コンクリ柱を斬りつけても刃こぼれが起きぬ業物にござる。
 \(ヾ .:       |.:.:.:.::.:.:.:     ///
. /丶`'、      .:'         /,;'/丶
 |  `-丶     '丶 -      /-''  |
     \    _ _ _   /
       |\    --    / |
      ,-|  \.     /  |-.
     ノ、ヽ   `'---''"   //丶




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   うちの装備開発部はどこか間違ってるお・・・
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)  u  | 
  \     ` ⌒´     /

  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ノ;.;/ '| | ヽ.;;.;,..;.::.;.;.;.;.;.;.;.;.; ヽ
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.;/ノ / /ノ--、|  |;.;.;.;||.;.;|ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:/    ´   \.;ヽ ||.;:;/ | / |.;.;.;.;.;.;.;| |
../.;.;.;.;.;.;//"';.;.;.;;"     ミヾ"_|'\.\|// / .,-; /|.;.;.;.;|/
..:/;.;.;.;.;.| / (";,;'      {::::'-,  || '   '´__''';^/.;.;|/
..:./.;.;.;..;ヽヽ >      "ヽ_ノ       /;´' |/ ;;/  離陸するよ!
 \.;.;.;.;.;ヘ-|        `''' "     | / }     座席から離れないでね!
   | .;.;.;;" |               |ヽ'_/
   丶 ;.  |               '; /
    /   \             '´ /
  /"'"- 、,  \       ー 一  /
 /      ""'''-\       ~ /
              "''-;;___ /
                /  '';'"



                              __
                       ____〃_ ̄_ヽヽ
      ,-、        __∠二二二∠___二二 ノ ノ  ,-、
  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i  /._/::/ 二ニヽ;;;;;,,        i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
  | |二|    ⊂二二| l´/:/ l´,,;;;;;;;;`i | _⊂ニ二二二| |二|        | ヒュンヒュンヒュンヒュン
 └――――――┘_|/::〈Tユ____l 」/::::::::::;:;;;;;;;;;;;;|└――――――┘
   ||    ||    i´:::♂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ r=‐  /   ||    || ||
.   |     |    l/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ____/  !Uj、 |     |     |  |
            `‐-\_\______匚l__l
                (:(k) (((-,´   `((())

                              __
   ______              ____〃_ ̄_ヽヽ______
  / /     ヽ ヽ    __∠二二二∠___二  /       ヽ ヽ ─── ̄ ̄ ̄ ̄___
  || |       ||  |  /._/::/ 二ニヽ;;;;;,,        || |       ||  |   ̄ ̄ ̄─────
  || |   ○   ⊂二二| l´/:/ l´,,;;;;;;;;`i | _⊂ニ二二二 || |   ○   ||  |  キュィイイイン・・・
  || |       ||  |  |/::〈Tユ____l 」/::::::::::;:;;;;;;;;;;;;| || |       ||  | ────____
  ヽ ヽ    /  /i´:::♂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ r=‐  /  ヽ ヽ      /  / 
     ̄ ̄ ̄ ̄  l/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ____/  !Uj、 |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄───___
            `‐-\_\______匚l__l
                                      つづく





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/20(水) 00:26:08.39 ID:LZeMvSXY0

アイキャッチ、といった感じで今日はここで終了。続きます。
第一話を見直すと場面的な無駄を多く感じたので、今回は出来るだけスピーディーにやろうとしましたがいかがでしたか。
支援してくださった方々ありがとうございました。


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/20(水) 00:41:20.64 ID:LZeMvSXY0
ついでに出演AA

太田功 (機動警察パトレイバー)
泉野明 (機動警察パトレイバー)
藤木源之助 (シグルイ)
阿部さん (くそみそテクニック)
空条 承太郎 (ジョジョの奇妙な冒険)
レベッカ宮本 (ぱにぽに)
キャラすくねえww



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/20(水) 00:31:49.13 ID:Zg79QqI80

乙でした。技巧的なものはよくわからんけどいい感じだったと思いますよ




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/20(水) 00:47:37.90 ID:ceshZNWt0

1話よりはスムーズだったな

Bパート


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 06:28 |コメント(1)
カテゴリー:やる夫が光の巨人になるようです

|

<< でっていうと愉快なジャンク達 第三話 | HOME | やる夫が光の巨人になるようです 第二話「やる夫の第一種接近遭遇です」 Bパート >>

■御感想or寝言

1704 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/02/24(火) 02:40:35 ID:-

おお、MATジャイロではないか!!
今後に期待!


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ