やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

■2009/09/15(火) やる夫は金糸雀のことを語るようです 4

【ドラの】やる夫が何か色々アレするようです【短編書き散らし】 の記事一覧


274 名前: ◆IIEuxOzbEU[] 投稿日:2009/09/12(土) 00:20:25 ID:p0e5jcWo

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  >>266で次は家族の話って言ったけどやっぱやめた
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  明日の19:00から今回の話の続きを投下するよ
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /    多分本編っぽいのはそれで終わりかな
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i   あとは家族の話が2本あるけど、それは明後日投下するよ多分


280 名前: ◆IIEuxOzbEU[] 投稿日:2009/09/12(土) 19:48:58 ID:p0e5jcWo
            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ  投下忘れてた
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨  今から投下します
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

281 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:49:46 ID:p0e5jcWo



彼女の世界は、何の前触れもなく歪んだ


.

282 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:50:10 ID:p0e5jcWo
        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.   むー……
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ



               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ おんやー?
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !  つかさってば、何むくれてんのー?
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

283 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:50:46 ID:p0e5jcWo
         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \  あ、こなちゃん……
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{   ……ちょっとね、嫌なことがあったの
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ     辻ノ/リハij: |
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
        |    | ̄l         |



               }/       リ
             . : :'" ̄ ̄ `ヽ、
          / : /: : : : : : : : : : \
          ./: :/: : : : : : : : : : : : :´|::\
         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ  やなこと?
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|   何だ何だ、どしたのさ?
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{
   /: : :/    ヽ V ハ | ∧:!:::/
  ./: : :ノ     } \  ヘ | / V/
  /: : :/       ∨ \ ,リ′ }{

284 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:51:07 ID:p0e5jcWo
         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ  うん、あのね……金糸雀ちゃん、いるでしょ?
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!  この前私が廊下で金糸雀ちゃんに声をかけたら……
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り    ,弋に:フ7: : ∧!: :!
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   へ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |

285 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:51:47 ID:p0e5jcWo
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  えーっと……あ、いたいた
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !     おーい、金糸雀ちゃーん!
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \



                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ

286 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:52:09 ID:p0e5jcWo
           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
  あれ……    ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!



             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  聞こえなかったのかな?
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   お、おーい!金糸雀ちゃーん!
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )

287 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:52:35 ID:p0e5jcWo
                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ



                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚       ……金糸雀ちゃぁん……
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o     あう、今日日直だから帰っちゃダメなのに……行っちゃった
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲


ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会い出会いメル友



289 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:53:58 ID:p0e5jcWo
        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i  ……ってことがあったの
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ



              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l  ふーん……そりゃ大変だったねぇ
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l    ほんとだよ!結局日直のお仕事私が一人でやったんだから!>
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N   やや、でもさぁ……金糸雀ちゃんは耳悪いんだし、しょうがないんじゃない?
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l

290 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:54:17 ID:p0e5jcWo
              /: : : : : : ::/: /::/:: : :| |ヽ、::、: : :\l: : : : :`ヽ‐-、_
           /: : :/ . : ::/: /::/::/|: :|. | |:: :|: : . . .、. . . . . . .\
              |: : ::j . . : :|::/:_:__;ノ|: :| | |::、|_:_: : : :ヘ: : : : . . . .\
           |: : : |. . . : |::|/::/  | :j    |: :j ヽ、:: : : :ヘ: : : :|: :|`ヽ\
             |: : : :| . . : :|リ::/ ___|:/    |:/__  ∨: : : ハ:: : :|;/
              |: : : ::| : : : |:;/,ィチ弍、      オテ心、V: : : :|:::: :|
          |:.:|: : ::| :: : :|ィ' んィ:;オ  三三 んr;ハ '`ハ:: : :|::: :|
          |/|: :( | :: : :|` 、Vz汐 三三三 込:汐, ハ:リヽリ::: :|  しょうがない、か……
             |: ::`|:: : :λ        、     〈:::::::::::i::: :j
            ヽ:;/|:ゝ、:: :ヽ、      r,     ,.ィ::::::|:::/|:::/  ねぇこなちゃん、
              |: :ヽ:: : : :|`>.┬┬,ィヘ^>ヘ:i::::/j/ j::/
              ヽ、::ヽ:: : :|´ヽ、  {.,/ ,/ ∧、  '"
               ,ィヽ:|`ヽ:|:  \/ / ./ ∧}
               /`ヽ、 \ \   〈-‐'´ / / ,,〉
               {    \ \ \  }-‐'´ /   j
              ∨    {\ \ \{--‐'´    |
                 }     |  \ \ 〉:::..       {
               |    ヽ、_`ヽ j :::..      〉
                   |  ::ヽ ヽ::::: ̄ |  ::::     /
                |   :: `ヽ、::::::::::{:       /

291 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:54:35 ID:p0e5jcWo




――ホントに、しょうがないって思ってる?



.

292 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:55:25 ID:p0e5jcWo
                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /   みんな、おはようかしらー!
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ              ガラッ

293 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:55:49 ID:p0e5jcWo



それからは、語るまでもないくらいに簡単な話だった


.

294 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:56:10 ID:p0e5jcWo
        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/::| /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ /::::.| /::::::: ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ / :::: l/:::::::::::: Vヘ  |  ,∧  ………
     | | !    ∨ /,>=ミ. /:::::::::::::,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ ' ::::::::::::: jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ| ::::::::::::::: |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ:::::::::::::::::::Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ         ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \



          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ     ………
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l

295 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:56:28 ID:p0e5jcWo



元々、彼女に不満を持つものは多かったのだろう

しかし彼女が障害者であり、非常に上手く立ち回っていたことでそれらの感情は抑えられていた


.

296 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:57:23 ID:p0e5jcWo
~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /  ……お、おはよう…かしら?
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i



                                         ___
                                   , -‐. :': : : : : : : :` 丶、
                                  f : : `丶'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、: : :.l lヽ
                           /: |: : : |: : : : : : : : : : : : : :>  ̄ ヽ‐「 ̄`丶、
                              く: :/ |: : :∧、_: :ヽ: : : : : :、 く      ,_」     \
  ――ねえねえ皆、昨日のドラマ見た?  マ: : |: : :|: :|ヽ`ヽヽ: : : : :.\\   /: :|丶、  /
                             |: :λ: :|: : | ヽ: : :ヽ: : : : : :.ヽ \/: : |: :| | :\ /
                                |: :.ハ: :ト: :〉三气 :ヽ: : : : : : :| :ト: :ヽ: |: :.|:| :|: `l
                          .| :∧ :ヽ|:.ヽ ",_) 7: :ヽ: : : : : :| :| :|\/: : |j: :|: : |
                               | / ',: : : : :} }|  \|l: : : : : |:/: | ./: : : |: : |: : |
                          レ   ',: : : :j {.リ   `| |\: : |^l: レ: : : : :|:/ |: : |
                                 Vヘ ノ `     リ  ゝ、j く/: : : : :/|: :|: : |
                                   ヽ、 -ァ   _| 「 ノク: : : : /| |: :|: : |
                                  ` `r-‐.イ_/   ノ: : :_/ | |: :|: : |
                                      _  | 「 ̄ \ // ̄ ヽ い.: : : :|
                                    ┌'‐、ヽ-j/     `く     丶い: : : |
                                  7 丶 |' ‐-     /       'ぃ: : : |
                                   'イ,、r    `丶、/        }: : :.弋
                                     V       /         |ヽ: : :\
                                      /       /          l‐ヘ: : : :\
                                      〈            \       '.,: : : :丶
                                      \       _,. ィ―\       ' ,: : : :ヽ

297 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:58:40 ID:p0e5jcWo



ただ、不満を持つ人の中に、少しばかり正直すぎる人が一人いただけの話である

少しばかり、自らの心に正直な人が、一人、いた、だけの


.

298 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:59:01 ID:p0e5jcWo



――明朗だった彼女は消え、

一人の、ただの【劣等種】がそこにいた


.

299 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:59:58 ID:p0e5jcWo



……やる夫が彼女に声を掛けることが出来たのは、その日から一週間ほど経ってからだった



.

300 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:00:16 ID:p0e5jcWo
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   ……
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



               , '" ̄`ヽ、┐
             / / __二ニ込_
           i ∨    -‐''ニ-K
             ! ヽ rt‐ァ'´-‐/´
                ト==ヘ.’〈_, マ''{,
            ,.ゝ弌┴、_ _/
              / ´ ̄``ヾコ、
          /    ‐-ミ尸
         __,f  {、__、.  >、_     __
        fァ' ̄|  _ニ-‐ハヽ、  ``丶、,迥}
      く_   ノ} .   '´ 小 \    /ブ_}爻
         | !  /    /ノ ハ.     /r┘
        1ヽ/    // }L_,.イ] ̄

301 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:00:36 ID:p0e5jcWo
         ____
       /   u \    ……金糸雀
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r~'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i  ……何かしら、入速出くん
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //
             〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ
               亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ
              / \ `           , 「i/ /  \
             _く   ヽ.\  _      /  |' /   ∠-┐
            ハト\    Xヽ、 _,.  ´    |「    //  | 
         /,. -‐=、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /        丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       !        l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !         '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
       /          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.      /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、

302 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:01:47 ID:p0e5jcWo
          ____
       / ノ  \\    ……あの、その…
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  も、もし良かったら、今日……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                                     」 }  / /     ヽ      }、ヽ \ ヽ
                                      ノ  { r' ノ `丶、    ヽ   ,./ ヽヽ ヽ ',
                                     {  t′ } } _,. < ̄``丶、 ヽ  //    ヽヽ { }
                                       〉 」 { {/,ヘ ヽ \rn_n_ ヽ∨/      } } `i!
 申し訳ないけれど、ご遠慮するかしら             .r′}  〉//  \ _{ rn、_^ー^ヽ __  { { } {
                                    { 弋 ̄{.l{ -、  ヽヲ_{ { ({}) } } 〈  ̄ ̄ ̄} }ヽ }
     余りカナに構わないでほしいかしら、     n ∩   ヽ._〉.r} ケ::i    、フヘニ.ノく_r'ヽ     { { ! {
                             __,rl_l」⊥.-_‐=べ ̄l{. 'ー′ rァ‐、 lー{{ノヽ\  \   } } } }
           怖い女の子に睨まれるかしら {ニ -{U=rク ̄     ヽハ.  ゙、  {゚;;:ノ〉レi ヽ}/\>  \,」 } { {
                          ,n/^'´_r‐'ー{   ,. -一{ヽ〉'ヽ,. 、 _ ,,.. ノ‐''´  ||   __rv'ノ 」 }
                         」´ _r-'´rへ、|({ / ./ { ミ}'`Tー┘=={Lニ┤    ,|| _r┘rー' ヽ」 ノ
                       _r{_ノ´    ``丶ゞ^{ /  {ミノ、_,,.ノ   {.-='、ー-、,ノ^ r‐'^′r┘_{
                      r7 ノ    //'´ ̄´/__r-((´\>   | ヽ >ー} ヽ=-'´ ,、/ ̄ _/
                     く_/       __rーヘ>// |ト、\> /ヽ  } `''乙)  rー'´ r‐┘
                      \   _rvヘ>''´  〈/. リヽ>、. /   Vl r‐ァニコ /r-‐⌒′

303 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:02:06 ID:p0e5jcWo
         ____
       /   u \
      /  \    /\  ――っ
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



         ____
       /   u \   ……そう、かお
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  分かったお、ごめんだお……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

304 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:02:39 ID:p0e5jcWo
     , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {  ……誘うなら、もっと他にも可愛い子がいるかしら
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_    【つんぼ】より楽しい子はいっぱいいるかしら
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }  ――カナはもう帰るかしら  さよなら、御機嫌よう
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/



         ____
       /   u \
      /  \    /\   ――――!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

305 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:02:53 ID:p0e5jcWo



初めてだった


.

306 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:03:22 ID:p0e5jcWo



彼女が自分を本当の意味で辱める所を見たのは、これが初めてだった


.

307 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:03:38 ID:p0e5jcWo
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\   ……あ……
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   ああ、あ……
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ 
     r     ヽ、__) (_丿 



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  うわあああああああああ!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |  ちくしょおおおおおおおおおおお!!!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |

308 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:03:54 ID:p0e5jcWo
          \
           \
            ,,=――-.... ,,
          ,,ノ"' .,       `'-、                              _,,,.. -‐''"゛
             'ミ―'''_..- ..,,、    ヽ,                  _,,,,.. -―ー'''"゛
.i,,__            ̄゛     .\    \       __,,,.... -ー'''''"´
..!  : ⌒'''''=、            `'-、   `''‐ '''" ̄´
. '! ..____..`゙゙''ii、            `'ー、、
    1 ゙~. ̄'―-- ..、           `'-、
     ゙'ー ,,.   ..i⌒''.lr- 、          `''-..,,,,,,,_________、
       `'''''l'''"゙゙゙″.、゙,゙>-、                  ..,,,_ ̄ ̄ ゙゙̄^´゙7              _,,,.....
          `―-r'''"゛  .',゙>                 ⌒"''―――――--===ニ'ニニ 、
                `'ー'ヘ,´                                     ーー/゛
                    `\                       -..,_.. ---――ー‐ー一'''″
                   ヽ                      `゙'''ー ,,,,_
                       ヽ                 、 ,..,,,,_           `゙'''ーー-、
                        `'-、.            .゙'ゝ、,,_  ゙̄'''''ー- ..,,、   `フ″
                        `'-、、     .,,v、、     .`''ー..、    `゙゙''''"゛
                             ヽ     l.  `''ー ,,,_    .\
                            ヽ    ヽ      `'ヘ、  ., \
                             ヽ.   ヽ       `'''‐“'''"
                              l、   .l
                                  ヽ   ゙、
                                   `ーゝ ノ

309 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:04:06 ID:p0e5jcWo



気がつくと、やる夫は彼女を連れて走り出していた


.

310 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:04:25 ID:p0e5jcWo
          ` 、______/   | |            /
            . :;|        / . . | |              /
           、|        _/ .    | |          /
             ||         |     | |            /
        ――入速出くん、何のつもりかしら!
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/
           ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
          ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三 何処へ行くの、カナはもう帰るかしら!
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                                                \



        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \     うううううるせええええええ!!
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |    だだだ黙って付いてこんかちくしょおおおおおおお!!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/

311 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:04:43 ID:p0e5jcWo
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ○){liil}(○ ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .

312 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:04:58 ID:p0e5jcWo
           ,-、       __
            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー, ぜぇ、はぁ、ひぃ……
               i:メ/ u `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<  か、カナを屋上なんかに連れて来て何のつもりかしら!
               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
.    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く

313 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:06:23 ID:p0e5jcWo
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \    ……ごめんお、金糸雀
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

314 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:07:31 ID:p0e5jcWo
       ____
     /      \   やる夫は……やる夫が意気地無しなせいで……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ごめんだお、ごめん…金糸雀……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



                  」 }  / /     ヽ      }、ヽ \ ヽ
                   ノ  { r' ノ `丶、    ヽ   ,./ ヽヽ ヽ ',
                  {  t′ } } _,. < ̄``丶、 ヽ  //    ヽヽ { }
                    〉 」 { {/,ヘ ヽ \rn_n_ ヽ∨/      } } `i!
     ……やる夫…    r′}  〉//  \ _{ rn、_^ー^ヽ __  { { } {
                 { 弋 ̄{.l{ -、  ヽヲ_{ { ({}) } } 〈  ̄ ̄ ̄} }ヽ }
                n ∩   ヽ._〉.r} ケ::i    、フヘニ.ノく_r'ヽ     { { ! {
           __,rl_l」⊥.-_‐=べ ̄l{. 'ー′ rァ‐、 lー{{ノヽ\  \   } } } }
           {ニ -{U=rク ̄     ヽハ.  ゙、  {゚;;:ノ〉レi ヽ}/\>  \,」 } { {
        ,n/^'´_r‐'ー{   ,. -一{ヽ〉'ヽ,. 、 _ ,,.. ノ‐''´  ||   __rv'ノ 」 }
       」´ _r-'´rへ、|({ / ./ { ミ}'`Tー┘=={Lニ┤    ,|| _r┘rー' ヽ」 ノ
     _r{_ノ´    ``丶ゞ^{ /  {ミノ、_,,.ノ   {.-='、ー-、,ノ^ r‐'^′r┘_{
    r7 ノ    //'´ ̄´/__r-((´\>   | ヽ >ー} ヽ=-'´ ,、/ ̄ _/
   く_/       __rーヘ>// |ト、\> /ヽ  } `''乙)  rー'´ r‐┘
    \   _rvヘ>''´  〈/. リヽ>、. /   Vl r‐ァニコ /r-‐⌒′

315 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:07:52 ID:p0e5jcWo
       ____
     /      \   やる夫はずっと金糸雀の友達なのに、
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫は……みんなの目が怖くて……
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_|  ――もう、良いのかしら
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|   もう何にも言わなくて良いかしら
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ
              |     /ノ  。    _,ノ|     | ̄∨     〉
              |   〈   \_, ‐ ´   |     |_,. ┴―<二
         __,ノ^    {>-‐_土l_―- 、 ノ,  ⌒い

316 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:08:13 ID:p0e5jcWo
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\  ……金糸雀?
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|  …やる夫を、許してくれるかお……?
    \    ノi      .  /
     /    し'       .ノ
     |       ./ ./



                               〃⌒ヽ     _ __ _
                                   |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                                   /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                                      / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                                  / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                                   |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
 ――許す?.                         i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
                                |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
   変なやる夫、金糸雀が何を許すのかしら?    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                                   X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                                  (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                                    辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                                   >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
                              Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                                 {   x'^^^ス  ,二)./    \
                                > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
                                / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
                              {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
                             \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
                              \  勹勹《∧/     |」\/

317 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:08:28 ID:p0e5jcWo
      ____
    /  ⌒  ^\    …金糸雀……!
   /  ( ●)  (●)
 /   .゜⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

318 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:08:52 ID:p0e5jcWo
                                               /
                                        _,,,,,,...ii,゙
.ー ..,、                               ,, ‐" ̄´     コ、
     ̄`''''ー ..,,,,__                      ,ノ゛      、. "..,,_,,゙l.
             `゙^''''―- ..,,,,_               /    ,i‐''"´ `''―ー′
                      ゙゙̄"'''''―ー- ...,,./    . /             _,,.. -一''''^l゙
                                     _..-"            ,ilー    ./
                                  ,/’            __,,,,,ラ――'/'''"゛
                                _..r'"          __iニー、    _..┘
                r‐' ---――¬''''''''''''''''''''゙゙´           __i┴ ゝ--lヽ,,.. /
`゙"''ー;;, ......,,_____,,,,,,,,,_,;i_,,,,,.... -ー¬'"´                 ,ィゝ `''''ヘ..___,./
  .'二,,,,, ̄´                               `'~.、,,,,,,/
   ゝ..,,,,,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,___   _                        , /
            ,,,..`-'“´                       /
     _,,,..,,.. ‐''''"´                           /
    'ヽ -‐゛     _,,,.. --ー''''''",゙=‐                 /
     .`-.... -ー''"´゛   _..-'''"゛                ,..-'″
                ,r'"゛     ,,, -'".~l     ./゛
              /   .,ン'''"´    ./     ,i"
              'ヽ iニ..-'"       ./    ./
                      /    ./
                        ,′  .,ノ′
                        / .,i_,,./
                     ´゛




     /     ∨
      l   :.  | ヘ   ヽ丶 、     ヽ
/ ̄\|   :  .|/\   \ \  、 ヽト、ヽ
      j   :  j    \   、、 \ l _i l
 許          / _     ヽ   ヽ  _r┘r、ヽ
 す    ト -- '     `    \  ヘ j 「  } |
. も     | ィ/ Yf::;ミ       _丶 Y_フ  l
 何   .| /}  ゝ:ソ!       ` 〔___`Y こ
. も    |ゝ」        Y:::;ミ_  {, -、「{ムソ
 無    |ァハ     ,    ゝ::ソY/  /| /`Y
. い    |L.、 \  ` ‐-     /  //   / /`!
 か   ,イ K 、 >  __ ,/  /´7   / / ,'
 し  / __〈 乙 ‐ァ_ , イj/  ,.'ヘ/   /' / /゙i   スッ…
 ら,/〃 ̄,≧ー 、 / /'/   {_,ノ  / / / /
 ̄ ̄  | {L/'´ |/ヘ.V   {/       '‐'  / /
     〃 c /{__ノ |   ´            /
     |! \〃´ ̄/____     r 「ヽ「ヽハ
       /'  ̄/     `ヽ /{   | l | /

319 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:09:05 ID:p0e5jcWo



彼女は、やる夫の手を取って微笑んだ

そして、ぽつりと言ったんだ


.

320 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:10:38 ID:p0e5jcWo
     /     ∨
      l   貴  | ヘ   ヽ丶 、     .ソ ̄ヽ
/ ̄\|   方  |/\   \ \  、 │さ
  私  j  は  j:::::::::::::\   、、 \ l │よ
  の         /::::_:::::::::::::::ヽ   ヽ  _r │な
  友   ト -- ':::::::  `:::::::::::::::\  ヘ j 「│ら
  達    | ィ/ Yf::;ミ::::::::::::::::::::::: _丶 Y_フ \_ノ
  な   | /}:::: ゝ:ソ!::::::::::::::::::::::::::` 〔___`Y こ
  ん    |ゝ」  ゙::::::::::::::::::::::Y:::;ミ_::::::::{, -、「{ムソ
  か    |ァハ     ,    ゝ::ソY/  /| /`Y
  じゃ   |L.、 \  ` ‐-     /  //   / /`!
  な   ,イ K 、 >  __ ,/  /´7   / / ,'
  い   / __〈 乙 ‐ァ_ , イj/  ,.'ヘ/   /' / /゙i
     /〃 ̄,≧ー 、 / /'/   {_,ノ  / / / /
 ̄ ̄  | {L/'´ |/ヘ.V   {/       '‐'  / /
     〃 c /{__ノ |   ´            /
     |! \〃´ ̄/____     r 「ヽ「ヽハ
       /'  ̄/     `ヽ /{   | l | /

321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:11:21 ID:ARIdYUSo

うわ被害妄想




323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:12:33 ID:0Tcyxlg2

・・・・近い人に当り散らすか、よくある事とはいえ・・・



322 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:12:25 ID:p0e5jcWo



しばらくして、やる夫達は高校を卒業した

彼女はやる夫の知らない短大へ進学し、その後どうなったかは知らない


.


324 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:12:44 ID:p0e5jcWo



噂ではそこでも要領よく、高校での失敗も糧に少々大人しくなり、

そこそこの成績を収め、早々に内定まで決めて、幸せな生活を送っているらしい


.

325 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:13:05 ID:p0e5jcWo
          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ  ――彼女の生き方が正しいかどうか、やる夫は分からない
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

326 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:13:17 ID:p0e5jcWo



だけど、少しだけ思う


.

327 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:13:30 ID:p0e5jcWo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   あの時、もしも金糸雀から一時でも離れなければ
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    突き放すような彼女の言葉に「違う」と言っていれば
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

328 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:13:45 ID:p0e5jcWo



そうすれば、彼女の何かを変えることが出来たのではないか?

そう思うと、あの時何も出来なかった自分が悔やまれてならない


.

329 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:14:02 ID:p0e5jcWo
                               _._r¬.」_,_二.__k¬、z- 、    _, -‐' ´          \ソイツ
                              」:. ,/ /l! '/l =' >、_ ̄L¬t.ーL,-┐__             , └ヌ」
                              〈:./イ '´ └′ ー'´ / -入,、__,_._┘  辷ャ、         :.!   ヾ
                              厶K:.'、            ̄ /.二=‐7 -‐≧x._ L.-、     :.l    :.ヽ
                               / ヘ i          _,.  ' ´   ̄.:.:.:ム イ\ ,厶、    :.i      :.',
                               ー 」 ヘ,     _ = ´    _ __     /'.:.:|_ヘ  ノ!   :.       :.',
  きっと、彼女は今でもあのままなんだろう    く-i  L. -'´   r へzイ/、 _ =:ミz、イ'     :.:.:.!ハ └1           :.:',
                                 ソ1   !,    ,l l、 「, =:z、_ij ィ=、'Z     :.j二'、 个、          :.:i,
                                 ート- 、ゝ__ /.: l ムく { ト、rzッyイ l くマ      八  Lィ'┐      :.:.i
       誰にも心を開かず、誰とも感情を分かち合わず /, /´ヽ 〉 スオゞZリト'/イ.: l      ム二ヌ、_ 〕¬_    :.:|
                        , -イへーz      /_」:' i   ヽカ〈/ト、_, ィL!イ.::. l        :.:| /'└t._└Lーi  :.:|
                       ノ,.:/.:=、:.:ト:.」_、_   iヘハ -‐:, \ こゝ、/マ;'=、:.,′     .:l´ ̄'i ノ ¨i_ ヘL. :.l
                       }.::::セ:ぃリ.:/,.厶-¬」  | くハ ;ィ¬   イ ̄}Y'j こl/.:L,_ _    .:|   'ーi / L.  ハ」}
                        ゝ:::こソ:チV ット 、! 〉_    >トゞ‐'、   ¨´/イ.イソ¬、 ' L.,_:l_   .._ 廴,. {_   〈
                       ,ィ  ̄´入乂ソ_ ノイ `' //' ト、 ー::-  夭'¬ ̄ フ/lー- 、_:'└ー'´ L..:-|/ヽ,  }
                       ´    _ .ィ ゝ二Zノ  /  {!  /:>rzr 彳7′`t ‐'   !/l ,、 ゝーt.z―、__,」‐ッ  ,ノ
                            /'   , - 、,、/'´  , 」,r'_/_く_'_」´rLゞ'´.:: ̄`ヽ  j/ ヽ/|/V /l /|/
                              r〈_,-k' ゝ   { l./f___;t」.¬、/ i      ::.',          ∨ !'
                             」、 〉 ヽ ̄|ヘハ__ ノ:i !く/c |iヽ/' ::      / .:/ -- - 、
                         , =ァ { 」' /| _ゝj 」  ̄j rtz、_ L!/     ! ,: ' .:{ イ       ー- 、
                        ,′!ー/┘'ヘ.__ヽ l 」  |く九|┘´   、.:Y     .:チ二.,    r.: ::‐:.、  \
                       ̄ {: └' / 」 , /.::て ,」_,/ i    /' 丶 , ::/1    ト--、〉 ..  j.: :: :: :.ヽ :.\
                        ` - ´  く ,.:::「´ /'´ _ ::         .:イ |   、:.ヽ>      ー 、:. :l 、 :::.
                           、    」 i‐┘/  __く_スーt. -、  ̄ :.ト‐!:. -‐ ー ̄`ー 、       し' ヽ ::.
                        ,.:⌒j \ く .: 」 ,∠._rー ̄_,大寸ト┘ ー - _ ::.ヽ        :::.\、        ':;.
                      r.: ::r  - ::.ヽ Ll_/-t.rー' ̄i.:.:.:Z └tイ_      |     、  , 、|ヽ/└i_
                      }.: ::j    _, -='´   、   _,.」;.:-='t 、   └t. ィ__,:.ヽ  ト、/ヽイ - ' `ヽ 〉
                      ヽ::ノ   ,r'      .:::_; -‐┘     └ 1_、  - 、 L.|_」 _   、 /ー、/∨

330 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:14:28 ID:p0e5jcWo
       ___
      /―  ―\
    /  ⌒   ⌒ \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /

今はただ、彼女にとって、やる夫と共に笑った日々が苦い思い出ではないことを、祈るばかりだ

                                                  _ _
                                             (´ `)) _
                                              -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
                                               / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
                                           //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
                                             { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
                                             `i |l ⌒    ⌒  ツ メノ
                                              `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/
                                          /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  {ミ'/⌒i
                                        \~/ ≦}>,、 __, イ゙ァ/~~/
                                  .       (  `ア | l><l |ヘ、_ ∧
                                            ヽ<   ヽ /:|  人   ノ

331 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:15:26 ID:p0e5jcWo

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \   これで金糸雀の話はおわり
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ   みんな不愉快になったろうけど怒っちゃいやだよ
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:16:05 ID:ARIdYUSo

自分が他人を信用しないから、他人も自分を信用してないと思ってるんだな



333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:16:25 ID:O5HxtKyo

いやあいい話…ではないけど
何とも考えさせられる



334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:17:15 ID:ARIdYUSo

>>331
後味の悪さはあるけど、面白かったですよ



335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:18:06 ID:2TXE/zYo

うーん色々と考えさせられる話だ・・・




336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:18:24 ID:0Tcyxlg2




きつー



337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:19:11 ID:bAez2GcA



なんというか難しい問題だな・・・
でも面白かったぜ



338 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/09/12(土) 20:20:01 ID:vkGlZzyU

( ´・ω・`)




340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:23:26 ID:ARIdYUSo

多少誇張加えてあるだろうけど、ノンフィクションなのか



341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:25:15 ID:tD2mBdb2

乙でした
人間の感情ってこんくらい簡単なものだよなあ
つかさの一言でみんながハッとなるあたりとか



342 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:25:39 ID:p0e5jcWo

      ,  ─── 、  >>321 金糸雀は常に自分が一番ですから!
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ >>323 金糸雀の気持ちとしてはm9(^Д^#)って感じ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _ >>332 そういうことかな、可哀想な頭の持ち主なんだよ
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / / >>333,335,337 深く考えんでよろしい、何こいつふざけんな程度で良いよ
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/ >>334 そう言ってもらえると嬉しい
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l >>338  (´・ω・`)

343 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:27:31 ID:p0e5jcWo

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\ >>340 ノンフィクションなのは5割程度だけどね
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ >>341 建前が崩れると脆いよね
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /  いつもよりレスが多くて>>1狂喜乱舞
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:28:24 ID:x/Vq00LA



カナは結局、特別扱いが当然と思っていたんだな



345 名前: ◆IIEuxOzbEU[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:34:31 ID:p0e5jcWo

───  ____  ────
──  /    \,,/ \────  >>344 そういうこと みんなカナをかわいそかわいそって可愛がって当たり前かしら!
_  /  / -|  ・|・ | ヽ __
─ |  /    ヽ ●-´ヽ| ──
.  | | ___ 三  | 三 |
_ i | \| ̄| ̄| ̄|/ /  __  思ったより早く終わっちゃったな
─ ヽ |   `─-─′ //○ ─ 
─ /━━━( t)━━i /___   家族の話も短いしチャッチャと投下しちゃって良い?  
 ○   /     ヽ ノ/────
       ̄ ̄ ̄

346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:35:36 ID:bAez2GcA

いいよ~



347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:35:38 ID:x/Vq00LA

OkOK



348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 20:35:39 ID:ARIdYUSo

カモン


関連記事
スポンサーサイト
[PR]


※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 09:00 |コメント(21)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫と無表情真紅たん 『パーソクのコワイうわさ真紅たんがきた!!』 第1話 | HOME | やる夫は金糸雀のことを語るようです 3 >>

■御感想or寝言

17695 名前:  [] 投稿日:2009/09/15(火) 08:54:20 ID:-

うあー痛い苦い辛い


17698 名前:通行人α [] 投稿日:2009/09/15(火) 09:38:03 ID:-

色々と考えさせられるお話でした。


17702 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 10:12:08 ID:-

「少しばかり正直すぎる人が一人」の形容にぞくっとした。


17706 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 12:08:29 ID:-

別にカナリア間違ってないよね


17707 名前:総力上げる名無 [] 投稿日:2009/09/15(火) 12:26:05 ID:-

間違ってないよ。結果も含めてねw
もしかして結果だけ間違ってるなんて虫のいいこと考えてる?



17708 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 12:31:34 ID:-

いや、当然の結果だと思う


17710 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 14:02:11 ID:-

別にカナは間違ったことをしている訳ではない。もちろんベストなことなのかは分からないけど。
普通の人間だってこれくらいの自己防衛はやっているはず。ただ障害者はそれが顕著に出てしまい、反感を買いやすい。
こう言ってはいけないかもしれないけど、やっぱり障害者って傍観している分にはすごく面白い題材になるね。
乙ですwww



17714 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 14:29:37 ID:-

何とも言いがたい気持ちだわ


17728 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 18:37:02 ID:-

あまり知りたくなかった系の話だな
面白いけど


17735 名前:hage [] 投稿日:2009/09/15(火) 20:29:00 ID:-

わざわざ衆人環視の中でカナリア引っ張って屋上まで連れ出したのに結局何も出来ず公開しているだけのやる夫

どっちかっていうとこっちの方に心惹かれたな

リアルっぽい話だよなぁ


17736 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 20:29:46 ID:CaV8KEQU

合唱大会のくだりにしろ、歌が下手だからって健常人なら迷惑をかけるから、なんて理由じゃ免除されない。
そこら辺は賢しいとはいえまだ子供だったのかな。


17746 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/15(火) 23:41:22 ID:-

障害にかかわりなくこういう人はいるし、頑なである人には何をしても無駄だから仕方ないのではないかな。


17759 名前:総力上げる名無 [] 投稿日:2009/09/16(水) 05:41:31 ID:-

結局カナリアの障害って耳じゃなくて性根なんだよね。
子供なら誰でも持っている自己肥大と独善をいつまでも後生大事に持っててその維持のために自分の難聴をも利用しようという。
正直カナのAAだから同情してしまったけれども単なる糞下種野郎の顛末だからなあ。
死ぬまで本当の意味で幸せや安らぎとは縁のない暮らしをするんだろうけど自分の望んだことだし仕方ないね。
信じられたかったら信じないと、とコメントしてた人いたけどそういうことだよね。幸せになりたかったら幸せを望まないと。


17784 名前:何か甘いの [] 投稿日:2009/09/16(水) 17:58:34 ID:-

・・・耳の聞こえない私から見れば
つかさたちの手は何のためにあるのか理解できんな。




17870 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/17(木) 17:30:33 ID:-

聞こえない貴方ならば皆は手を差し伸べる事だろう
「聞こえ難い」事を利用して賢しく生きる人間に誰が手を差し伸べられようか


17916 名前:総力上げる名無 [] 投稿日:2009/09/18(金) 08:08:01 ID:-

つかさたちの手は自分のことと、ほんとに困ってる人のために使われる。
その困っている人とは、助けてもらって当たり前、人は私のために何かして当たり前とだけ考える人、人間は皆それぞれ事情を抱えそれぞれ困っていると言う事実を考えない人間ではないことは確か。
つまりはカナリアやあなたのような。


18087 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/22(火) 22:42:53 ID:-

いや、肩を叩くとかっていう意味かと思う。
相手が聞こえないってわかっているんなら、肩を叩くとか、したらどうかという。


18098 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/23(水) 05:27:43 ID:vXeIqmFk

#18087
あくまで「聴こえ難い」な?
それはそうと、ここで肩を叩いた、叩かないっていうのは全く意味が無い話だよ
あくまでカナリアがこうなったのは「日常で他人にどう接してきていたか」の
集大成としての皆からの対応でそうなったわけだし。

もしカナリアが小賢しい対応を日常していなければ、それこそこなたやかがみがきっちり庇った筈だし、
それをして貰えなかったのは、カナリアが日々ズルして得して~のスタンスを皆が薄々感じとっていたから。


18153 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/24(木) 16:03:31 ID:-

「手に届かないぶどうは、すっぱいブドウ」
「だからボクは食べたくない」


「じゃあ、手に届くところにあるこのブドウは?」


「きっとそれは毒入りなんだ、罠なんだ」
「だから僕は食べないよ」


19939 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/22(木) 20:03:30 ID:-

日常生活で殆ど影響が無い金糸雀は少々道具としての「障害者」を使いすぎただけなんだよ
「えた・ひにん」や「在日」なんていうのも同じだよね
日本では障害者って言うと重度も軽度も一緒だからね
今回の例では客観的に見ると金糸雀が悪いのは分かるけど、実際の話なら明らかに教師に責められるのはその他の生徒達だろうね
本当、難しいよな


23493 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/01/29(金) 22:30:33 ID:-

やる夫が鬱フラグブレイク系の漫画主人公みたいだったらこんなことには・・・
誰か藤田和日郎漫画の主人公連れてこい



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV