【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2008/12/26(金) 第二十八話 『彼らはやる夫シリーズと無関係のはずだったんです』


製作者 ◆aRgJyr17Pcさん 


第二十八話




       『彼らはやる夫シリーズと無関係のはずだったんです』






視聴者カウント
アクセスカウンター



ざっつぁつぁっつぁ~

        ざっつぁつぁっつぁ~~~~~~~~!


                   じゅべべべべんっ!


               南鮮石
                 ___     
           .   _, -' ´___\
やってられっか夫,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \  できる夫
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ


※(注意事項)※
http://www32.atwiki.jp/mukankei/
↑>>260は上記ウィキの管理者とは別人です
勝手ながらネタにしたことをお詫びすると共に、このお話を上記ウィキの管理者に捧げます



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    皆さん、こんにちわ
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /    今回、このスレッドのレポーターを 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    務めることになったやる夫と言います
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   どうぞ、よろしく
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     さて、なぜやる夫がレポーターを
 /    (―) (―) \    務めることになったか・・・
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    まずは、それからお話しなくては
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .いけないでしょう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   ことの始まりは、彼らを紹介した
    >   ヽ. ハ  |   ||  某サイトが原因でした・・・



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     さてと・・・
       |    ( ●)(●)  
       |     (__人__)    今日こそは、俺の活躍を描いた
.         |     ` ⌒´ノ    スレッドが公開されてるはずだろ?
          |         }
         ヽ        }   ________
        ヽ     ノ     | |          |
      _ノ      \.,._.| |          |
    /´               | |          |
   |   l          カチッ  | |          |
   ヽ   -一ー_~、⌒)^),-、  | |_________|
    ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄ | |  |



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     全くされていない・・・だと・・・?
       |    ( ○)(○)  
       |     (__人__)    あの管理人・・・ちゃんと更新してるのか?
.         |     ` ⌒´ノ    常識的に考えてありえないだろ・・・
          |         }    
         ヽ        }   ________
        ヽ     ノ     | |          |
      _ノ      \.,._.| |          |
    /´               | |          |
   |   l               | |          |
   ヽ   -一ー_~、⌒)^),-、  | |_________|
    ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄ | |  |




288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 04:11:55.69 ID:bMAmdeJJ0

>>263 見聞録www



265 名前:◆e8sx3ltADk [] 投稿日:2008/09/20(土) 03:51:09.80 ID:AV3o8lI50

ね…寝かせぬつもり…だと?





         / ̄ ̄\    ,
       /   _ノ  \  -  ん?
       |    ( ●)(●) `  .まとめ一覧にウィキ?
       |     (__人__)   
.         |     ` ⌒´ノ    これは珍しいな・・・
          |         }     見てみるか・・・
         ヽ        }   ________
        ヽ     ノ     | |          |
      _ノ      \.,._.| |          |
    /´               | |          |

   |   l          カチッ  | |          |
   ヽ   -一ー_~、⌒)^),-、  | |_________|
    ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄ | |  |



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     なんだ・・・コレ・・・
       |    ( ○)(○)   俺を差し置いて・・・コイツ・・・だと?
       |     (__人__)   
.         |     ` ⌒´ノ    なんで、やってられっか夫が・・・
          |         }     常識的に考えて、ありえなさすぎだろ?
         ヽ        }   ________
        ヽ     ノ     | |          |
      _ノ      \.,._.| |          |
    /´               | |          |
   |   l               | |          |
   ヽ   -一ー_~、⌒)^),-、  | |_________|
    ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄ | |  |



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    普段の流れでは、やる夫がやらない夫宅へ
 |       (__人__)    |    足を運ぶというのが常道でした
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    しかしながら、今回は全くの逆だったのです
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     思い出すだけでも、たいへん嫌な気分になります・・・
 /    (―) (―) \   
 |  U    (__人__)    |    あれほどの剣幕で、突然の訪問・・・
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    下半身丸出しでいろいろと硬直しているやる夫に、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    やらない夫は愚痴をこぼし続けました・・・
    |  \/゙(__)\,|  i |   .
    >   ヽ. ハ  |   ||  相当ご立腹だったことが、本当に本当によく分かります・・・



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    また同じタイミングで、
 |       (__人__)    |    やる夫宅へ押しかけてきた人物がいました
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    想像はつくとは思いますが、この女です
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||



 |   あの南鮮石は、どう考えてもおかしいんですぅ~・・・
 |   別キャラじゃなくて、偽者丸出しなんて喧嘩を売って
 |   いるとしか思えないんですよぉ~・・・
 \_______ _______________/
             ∨
                  ||
                  ||
                  ||
            ___||
          /::::::::::::::::||
         く::::::::::::::::::::::||
..        |::::::∧::::::::::||
          |::<  >::::||
         ノ:::::::∨::::::::::||
        /::::::::::::::::::::::::::||
        /::::::::::::::::::::::::::::||
        /::::::::::::::::::::::::::::::||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     翠星石を落ち着かせるのにも苦労しました
 /    (―) (―) \   
 |  U    (__人__)    |    元ネタは『チョーセンメイデン』だと言っているにも
 \     ` ⌒´   /    関わらず、聞く耳を持たない姿勢には・・・
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    おかげで、やらない夫とのダブルコンボ状態に
    |  \/゙(__)\,|  i |   .陥ってしまったのです
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    ともあれ、怒りの量も無限ではありません
 |       (__人__)    |    吐き出し続ければ、いずれ枯渇するものです
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    その瞬間をやる夫は見逃しませんでした
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   一発ギャグをかますことで、なんとか場を
    >   ヽ. ハ  |   ||  和まそうと試みたのですが・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \ やる夫の挑戦!
___∧,、 /  (>)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  .\      _,,
         | ( ○) (○) |     l;l
        . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,     
          | U ` ⌒´  |, ト-=y  丶    ・・・
        .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    
        .  ヽ        }   ヾ~ `  i,   
           ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i



     _, -- ―--  、
   /____    \
 / /_____ \    \
 \/ / / / 八ヽ ヽ \  /
  / / ノノ /  |\| ヽ | /ヽ
  | |ノ- |/  -ヽレ  )|  |
  ヽ|〈 l;;;i  i;;;l 〉 | ノ |   |
  ソ   c    レ| |    |      ・・・
   |ヽ (___ U | |   |
   | .|ヽ ____ / .| |   |
  | | / |/Yヽ/  | |   |
  | | |/_/_ヽ_\ | |    |



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     
 /    (―) (―) \    久々に惨敗という言葉を思い出しました
 |  U    (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    場を和ますつもりが、場を凍らせてしまうことに
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .なろうとは・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   .どんなギャグだったかは、やる夫の胸の内に
    >   ヽ. ハ  |   ||  .しまわせておいてください・・・



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    さて・・・
 |       (__人__)    |    なんだかんだで冷静さを取り戻した二人ですが・・・
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    それでもご立腹であることに変わりはありません
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   それではどうなったかというと・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  .\      _,,
         | ( ●) (●) |     l;l
        . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
          |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   やつらの家に乗り込むんだ
        .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   直接文句を言ってやるのさ
        .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
           ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 常識的な考えだろ?
          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
   _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、



   /     / ※         ※   ヽ.     \
.  〈    | / ,.  -'ー‐'ー‐'ー‐'ー-  __   \    \
   \  |/           |    \   `ヽ|   ソ
.      >'               川      `ヽ.※ }j イ
    / ,   /  /       /ハ    ヽ   ヽ l}  |
    ;' /   / /    /  //  \    l|    | }l  !
    | |   / /―- // //   __><亅    | l}   |  グッドアイディアなんですぅ~
..    | |  | ムr‐</)< // ー '"   __ |   / }l  !
..    ヽヽ |ヘ「 \_> /   x "´  //   / l}   |
      /\∧          `ー ' ∠ イ /※ }|  ! !
.     / ト 八                / イ   l}  i  l
    /  ハ  | >  ヽ = ニ⌒)  ∠ < |{   }l  i !
  /  / {l トy/  >   _,.  <     {l .※. l}   i |
. /  /   l{  V/                 l{   }ト   i !



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         二人とも、ちょっと待つんだお
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |       いくらなんでも話が飛びすぎだと
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) .思うんだお
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   それにいきなり乗り込むのは、
 |    l  |     ノ  /  )  /    いくらなんでもやりすぎだお
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



   |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
   |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
   |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
   |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
   |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧
   |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|
   |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|
   |          ノィ'レ'メハイ::::::::|     やらない夫・・・
   |   '      '"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
   |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|     裏切り者のやる夫が何か    
 i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |     言ってやがるですぅ
  ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: |
  ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
  _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
 ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
    ,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::|



          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\       なあ、やる夫
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \     俺は詳しく聞き取れなかったんだが・・・
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\      
  .|        | |. ● .|  ,|:;;;;::| |. ● .||
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//    何 か 言 っ た か ?
   .|             ,/   ::|::     \  
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \


        ___
      /      \
   /          \        さすが、やらない夫さんなんだお
  / U ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |      直接乗り込んで文句を言う考えに感動したお
. (⌒)              (⌒) グッ  是非是非、実行すべきなんだお
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i    正義は間違いなく、こちら側にあるんだお



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 03:58:58.30 ID:w65LXLg50

全然常識的じゃないだろ……
常識的に考えて……





    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     ふむ・・・
.  |  (__人__)  |     分かっているならばいいんだ
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }     >>276は、後で体育館裏まで来るんだな
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \



                ____
          , ィ ´ __,.、__ `>、
        / __.r‐┘   \ └‐t _ \
        // /  //   l ', 、  \ハ\
    / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
   /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
  /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
 /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
  ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
    \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    はぁ~・・・
     l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
      l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l   調子のいいやつらなんですぅ
      l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
..    ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,  (>>276ってなんなんですかぁ?)
    /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
    / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',



         /       〃     /   /      l l  \
       /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
      / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′(まあ、別にいいんですぅ)
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ  それで・・・
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ  
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃   乗り込むにも、どこに住んでるか
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳    .分かってやがるですかぁ?
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  .\      _,,
         | ( ●) (●) |     l;l
        . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
          |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶     翠星石・・・
        .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l     俺を誰だと思っているんだ?
        .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
           ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,    すでに下準備は終わらせている
          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   それくらい常識的に決まってるだろ
         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
   _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ



        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|   さすが、やらない夫なんですぅ
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|   そこに痺れる憧れるぅーですよ
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   ふっ・・・
. |  /// (__人__)   当たり前じゃないか
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   常識的に考えてそうだろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    なにやら当の本人達の知らない所で、
 |       (__人__)    |    話がトントン拍子に進んでいますが・・・
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    話の的になっている彼ら三人が現在何を
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    しているか、場面を切り替えてみましょう
    |  \/゙(__)\,|  i |   


┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 三 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ ガ ..人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│  ッ ..の.│        .|          :::::::::::::   
│ デ ..住 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ ム  む │    |   _| |__   ||          
│┗   家 │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       ざっつぁつぁっつぁ~ から
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     じゅべべべべんっ! まで
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       暮らしを見つめるガッデムの
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|  .提供でお送りいたします
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   



        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_ 
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    う~~~ん・・・
  r"      | |{i t  (__人__)  / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    季節が秋とはいえ、なぜか肌寒く
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    感じたのは気のせいニダ?
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |


               そうニダ?
                 ___     
木の精?     .   _, -' ´___\
何言ってんだ?.  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\   気のせいですね
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  気にする必要はありませんよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \   
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \  
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ|     _´___        |  
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                   \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



       ____
     /     \      もしかしたら、誰かが南鮮石のことを
   / ⌒   ⌒ \    噂してるのかもしれませんよ?
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |      __´___    . |  いい内容か悪い内容かは、ちょっと
  \       `ー'´     /  .分かりかねますけどね



              気になるニダ
                 ___     
精霊の噂?    .   _, -' ´___\
日本語でおkだぜ ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  あまり気にしすぎるのも
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  どうかと思いますよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



   / ̄ ̄\
 /   _ _\   
 |     ・  ・ |  . まあ人の噂も75日ってコトワザがあるからな
. |  @  (__人__)  南鮮石は冬まで肌寒く感じるんじゃねーのか?
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }    .どのみちその頃には冬真っ盛りだから、
.  ヽ        }    肌寒かろうが凍えそうだろうが一緒だろ?
   ヽ     ノ    
   /    く  \  問題なくてよかったじゃねーか
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、



             そんなの嫌ニダ!
                 ___     
運命だからな       _, -' ´___\       
素直に諦めとけ. ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、人从  やってられっか夫・・・
          /  ./ /      l ト、\  そ 南鮮石をあまり脅かしては
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    駄目ですよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ



       ____
     /     \      南鮮石もあまり真に受けなくていいんですよ
   / ⌒   ⌒ \    からかわれているだけですしね
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |      __´___    . |  まあ、やってられっか夫は人気がある南鮮石に
  \       `ー'´     /  .嫉妬してるだけなんですけど・・・



               そうニダ?
                 ___     
失投?      .   _, -' ´___\
何言ってんだ? ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  ええ、そうですよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / / ⌒  ⌒  \ 
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂//  (⌒)  (⌒ )   \  
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ|      __´___      |  
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      `ー'´      /  
  ヽ     ノ                   \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ    ヽ
   |     \ \ \ /        |\_____ \   )
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



287 名前:276[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 04:11:47.42 ID:w65LXLg50

    /ニYニヽ
   / (0)(0)ヽ
  / ⌒`´⌒ \
 | ,-)    (-、.|
 | l  ヽ__ ノ l |         体育館裏、来てやったっていうwwwwwwwww
  \ ` ⌒´   /         
 /、.         ヽ         ありがたく思えっでっていうwwwwwwww
/            |
|           | /
ヽ_|  ┌──┐ |丿
  |  ├──┤ |
  |  ├──┤ |




           〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、  
        l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  やってられっか兄ちゃんったら~
         {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.        ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /南鮮石が人気あるからって、
        〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  意地悪するのは格好悪いニダ♪
        ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
        /rヘ::\ ゛゛(__人__)  彡: /  /:::Y⌒i
         l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
        // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
         //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.     //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
  , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹


              ニ~ダニダニダ
そうか・・・            ___     
失投は格好悪いのか ._, -' ´___\
よく分からんが・・・,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  やってられっか夫・・・
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  そろそろ突っ込みますよ?
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ




┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 三 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ ガ ..人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│  ッ ..の.│        .|          :::::::::::::   
│ デ ..住 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ ム  む │    |   _| |__   ||          
│┗   家 │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       ざっつぁつぁっつぁ~ から
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     じゅべべべべんっ! まで
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       暮らしを見つめるガッデムの
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|  .提供でお送りしました
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/


       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    .いい意味で平和・・・
 |  U    (__人__)    |    悪い意味で呑気と言った所でしょうか?
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    それではやらない夫達の話がどうなったのか、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    場面を戻してみましょう
    |  \/゙(__)\,|  i |   



              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     |   二人とも頑張るんだお
        ヽ   人__) ⌒::::      |
          ヽ(__ン          |    やる夫は自宅で影ながら
         人           /  | | 応援してるお
        /          _ノ  ノノ 
                    |


              __
           .-´    ``ヽ     お前も来るんだよ!
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
   ヘブシッ  人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   なんでやる夫も?
  |     (__人__)    .|  .やる夫は関係ないはずだお
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /ノ(  _ノ  \
 | ⌒ ( ー)(ー)    やる夫・・・
. |     (__人__)    お前も俺達と同じ立場だろ?
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    .|  お?
  \     ` ⌒´     /




   / ̄ ̄\
 /ノ(  _ノ  \
 | ⌒ ( ●)(●)    やる夫は何も感じないのか?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   .できる夫はやる夫を差し置いて、主役をやってるんだぞ?
.  |         }     常識的に考えておかしいだろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|  やる夫の後から登場したにも
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|  関わらずなんですぅ~
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |  やる夫も怒って当然だと思わ
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |  ないですか?
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



             ____
           /      \
          / ─    ─ \     特に何も・・・
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |    できる夫はできる夫だし、
         \     ` ⌒´    ,/    やる夫はやる夫だお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    他作品の主役でも、面白ければ
  \>ヽ/ |` }            | |    別に構わないと思うお
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    だいたいやる夫というキャラから
    /   ///(__人__)/// \   .独立して主役をしてるんだお
     |       `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′   ,/   これはやる夫にとっても嬉しいことだし、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    応援して見守ってもいいと思うお
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



       / ̄ ̄\      
      /       \   ほぉ・・・
      |::::::        | 
     . |:::::::::::     | 
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    お?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       / // / /   /  /,\ 、\
      {´~/l′!/'゙フ''// /、\.ヽ l ,ゝ
      ヽ/に二,∠≦´/ィ /:ィ土ュヽ| |′
       / l! !;:く {''゙ i:::':/ノ:::゙{;゙_,i゙::,イ ,!!
        / |ト、ヾ、 ̄ /:i::: _ ∠.,イリ
     /  /ハ>.-ヽ 、_, --一リ` /゙/   ・・・
    / ,ィこiヽr、_\.  ̄‐ ̄ ,ィ゙l!7 
  / ,イナ゙ /フ`ヽ`K `''ー-ァ''´ノ|、,_|
   / Y /'′  片ハ、 ,イ\′!"゙|
  '´  / /    ll ! r ヾ!| 、\! ヽ、
   // /    |!>|゙'/^ヾn\ \ い


         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    おお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   / ̄ ̄\
 /ノ(  _ノ  \
 | ⌒ ( ●)(●)    つまりアレか?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   俺から派生したやってられっか夫を、俺は応援して
.  |         }    .見守れということなのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    .あんなマヌケ面で、VIPのスターを目指す野心持ちで
   /    く  \   いて、なおかつ俺が主役の話は全然見当たらないにも
   |     \   \  関わらずなのにか?
    |    |ヽ、二⌒)、     



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   いえ、そういうわけでは・・・
    |  U    (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /   (あれ?この空気はなんだお?)
    ノ           \



  /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
 i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
 |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ
 !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|
.{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!
{! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ
.}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i   やる夫は自分さえ良ければ、
{!  ヽト、:::\ `¨´         `¨´  /::::/}::i:::|   他人の気持ちは関係ないと
::}! ※ }:ヽ:::: \_    _'_,,   _ /:::_/ i}: :i:::|   言いたいですかぁ?
:::{!  i}::::::|`T、    ヽ二ン     ,T::::{! ※ノ}::: : i::|
:::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ::: : :i::|
/:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ::: : : i::|
:::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i::::: : i::|
:::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、:::: : :i::|



         ____
       /      \
      /  \    /\
    /  し (●)  (●) \    えっと・・・お?
    | ∪    (__人__)  J .|    
    \  u   `⌒´   /    (あれれれ?もしかして地雷踏んだのかお?)
    ノ           \



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    やる夫の欠点は、たまに空気を読めない所です
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    .今回は、やらない夫と翠星石が一番納得いかず腹を立てて
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    いた点に気付かなったのがいけなかったのでしょう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   .
    |  \/゙(__)\,|  i |   もっとも気付いた時は手遅れでしたが・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     二人は自分をギャグキャラにしたAAが主役をやっている
 /    (―) (―) \    .ことに納得出来なかったのかもしれません
 |  U    (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    やる夫の場合、やる夫自身がすでにギャグキャラのような
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .ものですから気にはなりませんでしたが・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   .二人には、まだ耐えれるだけの免疫がなかったのでしょう
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |       あの・・・その・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) .とりあえず、暴力はいけないと思うお
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   深呼吸でもして、呼吸を整え・・・
 |    l  |     ノ  /  )  /   
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    .(やばいお。やる夫はかなりピンチだお)
  ヽ __     /   /   /



         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____    ピコーン
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       おっ!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
  |  し  |r┬-|     |    (そうだお!今こそ一発ギャグの出番なんだお!)
  \      `ー'´     /



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     追い詰められた人間の思考は単純化する・・・
 /    (―) (―) \    そんな話をどこかで聞いたことがあります
 |  U    (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    やる夫は、彼らの込み上げてきている怒りを
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .冷ます起死回生の方法を思いつきました
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   .それが先ほどの一発ギャグです
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     この後の展開ですが・・・
 /    (●) (●) \    勘のいいかたは、もうお分かりでしょう
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    では、やる夫がどうなったかをご覧ください
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    ・・・どうぞ
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \ やる夫の再挑戦!
___∧,、 /  (>)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)  U | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   / ̄ ̄\
 /       \    でっていうのウザさもここで発散すんよ!    
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i



            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ     
        : /ノ  ;;#  ,;.;::    \  :   ううっ・・・
         /  -==、   '==-  ..:::::|    
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :     冷ますどころか、怒りを底上げ
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/        してしまったようだお・・・
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\



_    ,、-'t,,、-、_/|                              、   ,,,,,,、-'"t     ..:::::
)  ̄ ̄        /                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _r' ~~~     `'ー'| .:::'' ..::::..'''::
  で  受 怒 こ 了               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \   屠  馬  |.::: ,ry'''i/)::
  す  け り .の  |             /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \ る  鹿  |r'Y ノ./ー,' ::
  ぅ   や を 翠  |             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >  な |,ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
  !  が そ 星  |              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /者    |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
      れ の 石  〉              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|! の  や | ー',,"-ー't(  ', ::
     な 身 の  ,>              ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l 名  る  〉}  ,、 ''~  / ::
     ん に   /               l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l は  夫  /'i/)ヽ'"  r' ::
          _( ,、--------------- l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l 翠  を,、-'./ー,':::::  / ::
        _)  (;;;             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!-星、/'リ ノ ,,r::: / ::
~'''''i  __(    , ~ '''''ー- 、 、;;;;;;;::::::::: l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ石'i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
  |/              ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、   ~';;、 '' リ:: :


       ______   
     /:∪::─ニjjニ─ヾ  
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ 
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|   いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ




チーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

          ___
        /メ":゙;,.,;.メ\
      /メ ;;.;#;;メ;;.;#;;.\
     /;..;;(;;;;;);;.;;;(×);..;;\    やる夫は・・・
     |;;.;メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;;.;メ|    何か悪いことをしたのかお?
     \メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;. ;;./
     /メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ;メ.\



       ____
    /      \       自分のことながら、なぜこんな目に・・・
   /  ─    ─\     運が悪かったと言えば、それまでですが・・・
 /    (―) (―) \   
 |  U    (__人__)    |   .これも、やる夫ゆえの宿命なのかもしれません
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .あと、前回同様で大変申し訳ありませんが、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    どんなギャグだったかは、やる夫の胸の内に
    |  \/゙(__)\,|  i |   .しまわせておいてください・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
    /      \       さて、話は長くなりましたが、今回のやる夫は
   /  ─    ─\     巻き込まれた形であり主役ではありません
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |    主要なサブキャラとして登場はしていますが、
 \     ` ⌒´   /    第三者的な立場にいるために、レポーターと
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .して抜擢されたわけです
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   では、続きをご覧ください。



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  .\      _,,
         | ( ●) (●) |     l;l
        . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
          |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   時は満ちた・・・
        .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   引導を渡すにはいい日だろう?
        .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
           ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 常識的に考えてな・・・
          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
   _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、



   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|   腕が鳴るんですぅ~
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|   ケチョンケチョンにしてやるんだから
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|   覚悟して待ってやがれですよ
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |         あぅあぅあぅ・・・なんだお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) .  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    (自重するように伝えたいけど、
 |    l  |     ノ  /  )  /      .伝えたらまたシバかれそうだお)
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



          , --────-- 、
        /           \            やる夫・・・
       /              \          何か不満でもあるのか?
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\       
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \     そんなことないよな?
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\      
  .|        | |.    .| ,|:;;;;::| |.    .| |
   |         \ \_/ /::;;;;:\\_//    .俺 達 、 友 達 だ も ん な ?
   .|             ,/   ::|::     \  
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |     ももも、もちろんなんだお・・・
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \      (目が全然笑ってないぉぉぉ)
  /´               ヽ



: : : : : : :/. : : : : :/. : : : : : : : __ / _   \ヽ/
: : : : : : !: : : : : /-―_  ̄-―  ‐- `ヽ ヽ /ヽヽ
:. : : : : :l: : : : ∧ 「           `ヽヽ/. : : : : : ,
::. : : : : :!: : : :! ヽ!      __   <´_ヾ -‐ ´ヽ!
:::. : : : : l: : : :!     /.:::::::::::::::`ヽ     ヽ      |
:::::. : : : :l: : : l      〃_::::::::::::::::::∧      l i
::::::.: : : : l : : l     K _`> 、.:::::::::l     |ノ
::::::::. : : : ト、: :!     ヾ.ハ!弋_ノ‐っ / 
\::::::.. : : ! ヽ!    \ ヾ三三三/  
\ヽ、:::..: :ヽ      ヽ、 ______     やる夫・・・
|l lヽ ヽ、::..: :ヽ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      嘘つきは処刑になるって言葉を、
!j !:::::\ ヽ、 ヽ、                 
 /.::::::::::    `ー ≧
 !:::::::::::::.         ト、            知 っ て や が り ま す か ぁ ?
l| l::::::::::::::::..          |ヽ ヽ、



         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|      あああ、当たり前なんだお・・・
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \       (そんな言葉知らないんだぉぉぉ)
  /´               ヽ



         ____
       /      \
      /  /    \\
    /  し (●)  (●) \    
    | ∪    (__人__)  J .|    やる夫は・・・
    \  u   `⌒´   /     これからどうなるんだお?
    ノ           \



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   
     /    。<一>:::::<ー>。  なんか嫌な展開が待っているようで怖いお!  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  誰か誰か何とかしてくれおおおおおお!!!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 04:43:07.15 ID:w65LXLg50

        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /



        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 04:47:08.63 ID:w65LXLg50


        /ニYニヽ_
      //( ゚)(゚ )ヽ/|       調子乗りすぎたから引っ込むっていう
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___ 
   /  |_____.|/  /




     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///      行くぞやる夫!
     (  ...|  /!               嘘泣きなんてしてんな!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_  
    _/⌒  ⌒\_   
  /:●))(__人__)((● \ 
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /



       ____
    /      \      さて、本来ならばここから例の三人の場面へと
   /  ─    ─\     話が変わる予定でしたが・・・
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |    お怒りモードのやらない夫さんがでっていうを
 \     ` ⌒´   /    .シバかないと気がすまないと言い出しました
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   .予定外ですが、でっていうvsやらない夫の
    |  \/゙(__)\,|  i |   闘いをご覧ください
    >   ヽ. ハ  |   || 



        / ̄ ̄\      でっていうの存在がウザイとは
      /       \    知っていたが・・・
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   .アレが体育館裏で待つ者の態度か?
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~



          /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ   ←【アレ】
       / ⌒`´⌒ \
      | ,-)    (-、.|   シャクシャク
      | l  ヽ__ ノ l |        ___________
       \  ` ⌒´   /  ..j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  .\      _,,
         | ( ●) (●) |     l;l
        . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
          |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   まあイラついたら負けだしな・・・
        .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   
        .  ヽ        }   ヾ~ `  i,  .ここは大人の気持ちで相対すべき
           ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, .だろう
          ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
         ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、


                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l      !   /
      x       X
      X  /ニYニヽ   ナ
   (ヽ   /(゚ )( ゚)ヽ   /) 
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-| っ   ,__ )
    |    Jー'´ ` /´
    |        ` /



        / ̄ ̄\      ふ~~~・・・
      /       \    
      |::::::        |   (落ち着け、やらない夫・・・
     . |:::::::::::     |   アレはヨッシー、ただのヨッシーだ・・・)
       |::::::::::::::    |         ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~



     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   おらおら
  | ,-)___(-、|   .でっていう様に用事があるってのは
  | l  mj |┬-|  l |   お前なのかっていうwwwww
   \〈__ノー'´  /
    ノ  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ⌒  ⌒   お前なのかとは失礼だな
. |     (__人__)  俺の顔を忘れたのか?
  |     トェェイノ
.  ヽ    `ー' }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       /ノYヽヽ
     /( ゚ )( ゚ )ヽ
     / ⌒`´⌒ \    俺の顔?
    | ,-)    (-、.|   それが名前?
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /   キモい顔すぎて思い出せないっていうwwwwww
    ノ        \




      /ニYニヽ
      /( ゚)(゚ )ヽ
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒::\  シシシシシシシシッっていうwwwwww
  |   /| | | | |    .|
  \ (、`ー―'´,   /
       ̄ ̄ ̄




     \_人人人/
       ) ビキッ ( 
      /^Y^Y^Y^\
   / ̄ ̄\
 / ノ 三\ \    \_人人人/
 | ノ((●)(●) |     )ビキキッ(
. |⌒ (__人__)  |    /^Y^Y^Y^\
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }   (UZEEEEEEEEEEEEEEEEEE!)
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



           / ̄ ̄\
         /       \
         |   u     |   (いや、待つんだ。やらない夫!
         | ヽ   ノ  u |   .力任せにシバくことなら誰にでも出来る
       /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |   
     /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |    .コイツには言葉で説き伏せるべきだ
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、 .それこそが大人の対応ってやつだろ?
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ常識的に考えて・・・!)
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


        / ̄ ̄\. 
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  俺としたことが・・・
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    .
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     .やるナレフさんに教えられる
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     とはな・・・
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    随分と心にゆとりが無かった
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´     ようだ・・・反省だ・・・
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

(管理人)いや、誰だよ



,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
 ’‘ /ニYニヽ  こ ん な に も で ? っ て 言 い た く な る 
   /( ゚ )( ゚ )ヽ                                。
  /::::⌒`´⌒::::\ 気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |    初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: .\   `ー'´   /                  .. ' ,:‘.



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
          |:::::⌒(__人__)⌒:::|        
          |   「匸匸匚| '"|ィ'     
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||     よし、ぶん殴る!
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|



       ____
    /      \
   /  ─    ─\     えー・・・
 /    (●) (●) \    やらない夫さんのイメージが崩れていくとの
 |   U   (__人__)    |   .苦情が多くなってきましたので中断します
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    とりあえず和やか三人組のほうへ場面を
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    戻すことにしましょう
    |  \/゙(__)\,|  i |   


┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 三 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ ガ ..人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│  ッ ..の.│        .|          :::::::::::::   
│ デ ..住 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ ム  む │    |   _| |__   ||          
│┗   家 │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       ざっつぁつぁっつぁ~ から
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     じゅべべべべんっ! まで
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       暮らしを見つめるガッデムの
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|  .提供でお送りいたします
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   



        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_ 
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    う~~~ん・・・
  r"      | |{i t  (__人__)  / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    秋という季節は虫の鳴き声が風流って
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    言うけど、虫の知らせのように思えるこ
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    とがあって怖いニダ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |


               そうニダ?
                 ___     
無視の知らせ? .   _, -' ´___\
何言ってんだ?.  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\   考えすぎですね
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  気にする必要はありませんよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \   
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \  
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ|     _´___        |  
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                   \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



       ____
     /     \      それに『虫の知らせ』というのは、自分の
   / ⌒   ⌒ \    危険を知らせてくれる予兆ですからね
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |      __´___    . |  南鮮石は前もって危険を察知をできる
  \       `ー'´     /  .素晴らしい女の子になるじゃないですか



              すごいニダ?
                 ___     
無視に四丁?.      _, -' ´___\
日本語でおkだぜ ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  ええ
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  すごく羨ましいですね
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



   / ̄ ̄\
 /   _ _\    でも秋の間、ずっと危険を察知するってことは
 |     ・  ・ |    南鮮石は危険な日がずっと続くってことだろ?
. |  @  (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   つまりそれだけ不幸が南鮮石を襲うってこと
.  |         }    . なんじゃねーのか?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     俺だったら怖すぎて、裸で逃げちまうぜ
   /    く  \  
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、



             そんなの嫌ニダ!
                 ___     
宿命ってやつだな   _, -' ´___\       
素直に諦めとけ. ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、人从  やってられっか夫・・・
          /  ./ /      l ト、\  そ 南鮮石を何度も脅かしては
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', く  駄目ですよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !Y    .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !U l  j  '   l j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     |liliilil|   リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ



       ____
     /     \      南鮮石もあまり真に受けなくていいんですよ
   / ⌒   ⌒ \    大袈裟に言われているですしね
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |      __´___    . |  まあ、やってられっか夫は南鮮石が可愛すぎる
  \       `ー'´     /  .から、ついつい意地悪してるだけなんですけど・・・



               そうニダ?
                 ___     
異字悪?     .   _, -' ´___\
何言ってんだ? ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  ええ、そうですよ
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / / ⌒  ⌒  \ 
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂//  (⌒)  (⌒ )   \  
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ|      __´___      |  
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      `ー'´      /  
  ヽ     ノ                   \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ    ヽ
   |     \ \ \ /        |\_____ \   )
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ



           〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、  
        l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  やってられっか兄ちゃんったら~
         {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.        ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /南鮮石が可愛いからって、
        〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  意地悪するのは格好悪いニダ♪
        ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
        /rヘ::\ ゛゛(__人__)  彡: /  /:::Y⌒i
         l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
        // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
         //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.     //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
  , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹


              ニ~ダニダニダ
そうか・・・            ___     
異字悪は格好悪いか ._, -' ´___\
誤字は駄目なのか,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  やってられっか夫・・・
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  天然ですか?確信犯ですか?
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \ 
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ



┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 三 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ ガ ..人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│  ッ ..の.│        .|          :::::::::::::   
│ デ ..住 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ ム  む │    |   _| |__   ||          
│┗   家 │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       ざっつぁつぁっつぁ~ から
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     じゅべべべべんっ! まで
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       暮らしを見つめるガッデムの
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|  .提供でお送りしました
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/


       ____
    /      \
   /  ─    ─\     ほのぼのしているのに、やつらが乗り込んでくると
 /    (●) (●) \    .思うと・・・本当に申し訳なくなってしまうやる夫です
 |  U    (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    それでは、やつらのシーンへと場面を戻してみま
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     しょう
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |    もっとも、もう乗り込む寸前ではありますが・・・



        , :'二ニニ、丶、                
        ,イ'´, - ―- 、ヽ`丶、_ たのもーなのですぅー!!   
      /r''´    '、 ヽ'l'i,  /       
      /,' /   i  l_ノ!、 ト.l l ィ/      __ | | .__
     ヽj ll l |l イル',-、|lヽヾ ',          |    / , ,            
       !l ‐l-八/イ ゞィl}ll ,l.ィ^ヽ<フ- 、 __|  /\ /
       ',i,`<弋) , ,..、"リ{ l ヽ ヾ^`ヾ>, -――- 、、
       Nトミべ....二.イ l丶__j,.ノ^ン´    ――ニ≧=z、,r―-、
      _,ノ jヾ'i  ,/,7|゙lヽ j  ゙l::! /⌒ヽ、 ――====ニ三三:::::::l}|
    / /^′ l,イゝハ f⌒ヽ l::l<    ――====ニニ三三:::::::::ハ
    /   ,'   l.} l_ツ'"ヽ-く、/ヾ)   ,/  ―{―=キ==Fゞ--イ
    |___|   rlャ(  ,イト、_ノ,ィ"/    {{    l(   'i,  ||
          ゝ'´`´lヽ トミニイ:::/    ヾ    l(   ヾi ll
         /  } }、_,」 ``ソ      {i,   l(    li, ll 
          ヽ { ,/  }  ,ノ      l'i,   l(    li, ll 
          l ヽjノ   ,l/       l }}   ヾi、  |Nll
         /(    ,/′           〉}}   ヾ)  /l! ll
        ヽ. \シ" /,'         /,リ     }) ,! l ,l! 
          l つ  l l         ノ,ッ'     ,}} l lル′
         l (_,ィ'        /,ィシ′    /( ,l l/
          ミ、 (:`丶、__ , -‐'",ッ"   , -― ':ノ  l l!
           し{⌒ヾ=== '"   ,ィ'シ'"´ ̄´  lリ
            (ヽ、        ,ィシ"       /〉
           ノ`` ミ==ェェ== ''"        /N
         (^く                   //
          ``ー=‐tニニゝ、,,,,,___,,,,, .. z=ニシ



          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||      やってられっか夫はいるな?
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \         覚悟は出来てるよな?
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \



      ____
    /      \
   / ─    ─ \    
 /   (●)  (●)  \    え~っと・・・  お邪魔いたしますお(ペコリ)
 |  U  (__人__)     .|   
 .\     `⌒´   U /



          本物ニダ
          本物はやっぱり美人ニダ
                  ___
うおっ!      .   _, -' ´___\
本物が来たぜ! ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\   扉を蹴破って入るなんて・・・
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   なんて非常識な・・・
 /   ⌒ ⌒\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ____
 |     ・  ・ | l | l | r==、 / / r==、」 |   /   :::::::\
 |  @  (__人_) l | l !      '     .! / / ⌒  ⌒::::::::\
 |      |liliii| / l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂//  (○)  (○ ):::::::\
 |     ` ⌒´} ! | |ヽ|     `ー'´ リ |      __´___   :::::::::::|   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     `ー'´   :::::::::/
  ヽ     ノ                   \     ::::::::::/
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ  :::::::ヽ
   |     \ \ \ /        |\_____ \::::::::::::)
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



      ____
    /      \
   / ─    ─ \     意外な反応が二人・・・
 /   (○)  (○)  \    
 |  U  (__人__)     .|   できる夫の視線がやる夫を向いてるのは
 .\     `⌒´   U /    気のせいだと思いたいお・・・



   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |    ( ○)(O)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. |     ,,ノ(、_, )  < 意外と冷静じゃないか・・・気にいったぜ!
  |    ト‐=ァ'ノ   \_________________
.  |    `ニニ}   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ ――――――
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |       あの・・・やらない夫さん・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) .まずは話し合うことから始める
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / .べきかと・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/  
 |    l  |     ノ  /  )  /   
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    .(ここまで我を忘れている
  ヽ __     /   /   /       やらない夫は貴重すぎるお)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  やる夫
. |     (__人__)  .俺だって順序を踏んでから行動するよ
  |     ` ⌒ノ      
.  ヽ       }    だから包丁を購入しておいたんだ
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒) ━l二フ      \



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ●)}liil{(●)\  
  /    (__人__)   \  貴重すぎてヤバすぎだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  翠星石も何とか言ってやるんだお!!
  \    |ェェェェ|     /



                  _ ......... __
              ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
            / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
           / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
         /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
        く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|   なるほどですぅ~
          ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
            /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}     翠星石は誤解しすぎていた
           /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!    .ことを反省するんですよ
          /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }    .
         /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   } 
        /:.:.:.:.:.:.:.:{


      ____
    /      \
   / ─    ─ \     あのぉ・・・
 /   (○)  (○)  \    .翠星石さん?
 |  U  (__人__)     .|   
 .\     `⌒´     /   .やる夫の話を聞いてますかお?



         /       〃     /   /      l l  \
       /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
      / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′ うっさいやつですぅ~
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ  義姉妹の南鮮石ちゃんと遊びに
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ   行く話をしている最中なのが見て
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃   .分からないんですかぁ?
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳    .
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /



         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | なんだお、その展開は!?
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \



         × _∠ニ -―‐  、 \  \
        く /. : : : : :; : : : ; : : : :\   ヽ、 \      憧れの翠星石さんと会えただけで
       /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \     感動してるニダ
.     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \  
    /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   \ 南鮮石は美人な翠星石さんと直接
     {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j _   話すことも出来てしまったニダ
     j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
      八: : {/ x‐‐ 、     」≧ーi: ::,′{  レ{     舞い上がってサインをねだっても
        〉. :ヽ/{:::::リ      ´{::::::jヽj::/:} {十{ :     .快く応じてくれたし、握手もしてくれ
      ハヽ: {xx~´   .     ー' ノイ:/( }  } : l     たニダ
.         从八             Xx //: : ){Ⅹノl : l   
        / /{ヽ \ (__人__)   //: : /f′ j l :∥    夢じゃない現実がとてもとても怖くて
.       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !    仕方ないニダ


       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|    そんな本当のことばかり言われると
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !    照れてしまうのですぅ~♪
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|



      ____
    /      \
   / ─    ─ \     そ、そうなのかお・・・
 /   (○)  (○)  \    .
 |  U  (__人__)     .|   (単純ゆえ、純真に懐柔されたようだお・・・)
 .\     `⌒´     /   .



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  
  /    (__人__)   \  って、やらない夫のこと忘れてたお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  どうなったんだお?
  \    |ェェェェ|     /



                          .__
                         ./ _ _ヽ
                     ⊂\  |@ ・ ・|  ./⊃
                      \\ヽ(__人_)//
                        \      /
                          |     /
                         |  /⌒)
   / ̄ ̄\                 / // ソ
 /       \              ノ .ソ .し'
 |      ノ(   |             (_ノ
. |     ⌒   |           、      ,
  |          |           ` 、,:/,';;}: ;  / 
.  |         }        \   、,:',. -‐‐-、 ; ,  ,.   /
.  ヽ        }             ` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'     
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ―  .',`冫|::::: :: :   |イ'; 、  --
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、' .
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) 
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄        // `ー,,-一' ノノ



         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  コッチはもうバトルが始まってるお・・・
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   パチモンの分際で
. |;;;;;    (__人__)   .チョコマカと動きやがって・・・
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }    常識的にやられろっつーの
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



      .__
    ./ _ _ヽ
⊂\  |@ ・ ・|  ./⊃
  \\ヽ(__人_)//
    \      / 
    .|     /    荒ぶる鷹のポーズ!
    .|  /⌒)
    ./ // ソ
   ノ .ソ .し'
  (_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (○)(○)
. |   ⌒(__人__) 
  |     |r┬| .}   ははははは!
.  |      | | | }
.  ヽ    `ニニ }    面白すぎて殺意がメラメラ
   ヽ     ノ    .湧いてきたぜぇ~!
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



          ____
       / ノ  \\
      / (○)  (○)\         
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |       や、やらない夫さん・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) .さすがに犯罪行為はまずいと
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / .思うんだお・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/  
 |    l  |     ノ  /  )  /   
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    .(やらない夫が錯乱してるお・・・)
  ヽ __     /   /   /



               三 ̄ ̄\
             三   _ノ  \
            三    ( ○)(○)   ちったぁー黙っとけや・・・
            .三     (__人__)     
             三       ⌒ノ     
            .三         }       
            . 三____    }          (;;ノ;; (′‘ ・  
             三r'ニニヽ._\. ノ    ′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
            三':ニニ:_`ー三`:く._         ●=))  ((=● . ’, ・
           三: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      三,ィつ(__人__)’,∴\,  ’ギャアアアアア
        .  三: : : : : : : :三 : : : ヽ\     ,三∠Z'つ|r┬-|     \ て
         三 : :.:.:.:.:.: 三 : : : : : l : ヽ.  三 .r─-'-っ | |  |      | (そ
        . 三:.:.:.:.:.:.:.:.三''" ̄: : :l: : : :l 三  ):::厂 ´  `ー'´    _/
          三:.:.:.:.::.:.:三-─-: : /:_:_:_:_l 三 ̄`Y´ /       ./
        .  三:.:.::.:.::.三_: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉 /       |
          三::.:::.::.三: : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/ /         |



                 ____
               /     \
             / ⌒   ⌒ \
            /   (●)  (●)  \   ふむ・・・
           |      __´___     |   これはそろそろ止めないと
           \      `ー'´     /    .まずそうですね
            /          \



367 名前: ◆aRgJyr17Pc [] 投稿日:2008/09/20(土) 09:03:24.13 ID:+AAb/Rxi0

ここで一旦終了
帰宅後投下しまっす



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 10:13:40.53 ID:6XqlYPCu0

hosu



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 11:25:50.79 ID:sGprKksS0

また見にきたよー ホス



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 11:48:46.80 ID:w65LXLg50

        /\Y/ヽ
       / (ー)(ー) ヽ
      /::::⌒`  ´⌒::::\        まだ残ってたかっていうwwwwwwwwww
     | ,-) ヽ__ノ(-、|
     |  l   |r┬-||   |
      \    `ー'´   /
     /          \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ
       / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
      | ,-)    (-、.|          ありがたく思えっでっていうwwwwwwwwwwwwwwww
      | l  ヽ__ ノ l |
       \  ` ⌒´   /
    .   /            \     +
     .|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)__
 .. /. |    保 守     |  \
 /    |            |   \



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 13:38:56.80 ID:6XqlYPCu0

  支那苺なのー                 r‐、_,x竺i竺i竺i竺k
               ri竺i竺i竺i竺k仝ナノ/沙″      /
                    Y      __Y' ̄}'―- 、     /
                |     '´   _/|___/ヽ    i    /|守k,
                __,ト、       ,ィ沙'守k,      '| 守k,
            _,zf斗'|       ,ィ沙    守k,     |   守
           {く   |      ,ィ沙|i | i |  i |守迂迂iシTフ丁 ̄ヽ
           / `ー、 迂i迂i迂沙l |i | l |  i ||i守k, ∧ノ´ ̄_ノ
.         /    / ヘ _,xf沙| | i |i | l |  l ||i||守' }{  /
        ⌒ヽ // ___}沙|「 | | |_L |i | l | 7 |十i┼|∧ノ人_廴__ シナの漢級原潜で
.           }}// //|  |j斗1.|,ハ|i | l | 'ィ≡=kノ人_{/_ ニ二} 犯してあげるのー
          ___,ノ{ {// 八  Vノィf千气      |{  r}  }小{二二ヽY´
        )〉  Y{ //,へ∧ 弋__り       `¨¨{二二. 辷_  〉ノ
       ー'  _ノ Y//{/ノ∧ ,,,,         '''' `>‐-{__ソ
                `Y´ ̄Y´乙__,\   ‘ー'ー’ ___/⌒乙¨ ̄)
              匸jノ}-、/__,厶≧=ーァ'´   \ ̄)ノ
                   /    \ /' ' '     Y⌒
                  /         /   原潜  }  }
                    { } ト、/ー } /`    ,;;  ハ-く
                ‘7′   'く      /   |:::  ‘,
                /ハ    _,、|    /    /;; ⌒ノ
                     `ト   ′_厶   /   イ;;;   |



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||二二ニ= || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     皆さん、こんばんわ
 /    (●) (●) \   レポーターのやる夫です
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /     保守&支援・・・
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ありがとうございました
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
    |  \/゙(__)\,|  i |    まさにやる夫も天に昇る
    >   ヽ. ハ  |   ||   思いというやつです


    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     実際の所、やらない夫のせいで
 /    (―) (―) \    本当に天へと昇りそうですが・・・
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    これはやらない夫のせいでは
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .なかったりするのです
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   それは一体どういうことなのか・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||  続きをご覧ください



                / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\
             (●)(● ))⌒ |
             (__人__)     |     やってられっか夫を殺す・・・
.               (,`⌒ ´      |     .暴力的に考えてな・・・
              {         ト、_____     
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、    
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧     
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!   
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :| 
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|. 
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::| 
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:| 
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/


            ____
          /     \       それは随分と
        / ⌒   ⌒ \     穏やかではない話ですね
       /   (⌒)  (⌒)  \   
      |      __´___     |   残念ながら、長男である僕が
      \      `ー'´     /    それを見過ごすことはしませんよ?
       /          \



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 21:09:42.71 ID:vAU4FUzB0

できる夫かっけー


439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 21:11:46.55 ID:0FMi+lSD0

ドーピングコンソメwwwww




              /:::::ノ:::::::\:::\
              |:::-(Φ)(Φ)、:::|
.              |::::ソ(;;;;人;;;)ヾ::|    邪魔する者は
               |:::::::::` ⌒´:::::::ノ    誰であろうと・・・
.               |::::::::::::::::::::::::::::}
.               ヽ:::::::::::::::::::::::::}     殺す!!
          r 、  /l:::ヽ:::::::::::::::::::ノト、_
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐、
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/


   / ̄ ̄ \
 /   \ /\
 |     ・  ・ |
. |  @  (__人__)   .兄貴ッ!
  | U    |liliii| ノ   
.  |     `⌒´}    逃げろッッ!!
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ      
   /    く       
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)




          弋ヽ i l.lノフ           ∧∧
            i }/ T!/ / ̄ ̄\   < 遅 >
        _,,..   f ) ノ {/八 _ノ  \  < .す >
     //  .`/   /  ⌒(Φ)(Φ)  < ぎ >
    / .i    /    //     (__人__)  < な >
   /ヽ.人_ノ /¨´ /ヽ/      ` ⌒ノ  < .ん >
    _..i_  T/   l /   ノ(    丿   . < .だ >
   /  \/     l"´   ⌒   /      < よ >
      /゙丶、 _..!、      ノ---r‐、  <!!.>
   `¨ ‐く     ¨''ー-==-─ ¨  ニニ二{ミ、.. ∨∨
  ..,,_  ヽ            -‐=ニ¨-、  
    l  ̄ ̄ ̄¨ T ー--─ ''"´ ̄¨ニ'‐'ヽ!  
      !  人.. /  ̄ )__,,..__入..__ノ  )ノ    
     \'"  て"⌒Y´    ヽ   `¨´ノ
     |:::::`丶!、_  ヽ_,,.. -干- ..,,_/
     /:::::::::::::::::::: ̄¨::::::::::::::ミ
    ,':::::::;:<´ ̄:::::::::::::::::::::ミ
    ,':::/:::::::::::::::::::::::::/´ヾ゙
.   /::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄¨´)
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄フ /´
. i::::::::::::::::::::::;.-イ ,.イi_ノ


         __ ____
      //   ̄  \\     
     //⌒⌒  ⌒⌒\\    
   //  (● ●) ((●(●) \   できる夫体術
 .| |.|  __´___ __´__´__´___  |    『振動回避』
     \\ `ー `ー'`ー'/,/
    ノ         \\



          ___
    .   _, -' ´___\
  .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   おお、できる夫兄ちゃん・・・
   l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   かっこいいニダ
   l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/
   ! | |ヽ|     `‐-'´  リ
   ! | lゝ、      n /|
   ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |



              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1  やらない夫と比べたらですけど、
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l  .かっこいいかもしれないですぅ
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll  
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',  (やらない夫って、なんであんな
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',  体つきになってやがるんですか?)
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',



             ____
           /     \   チッ
         / _,ノ  ⌒ \     チッ   
        /   (●)  (●)   \       チッ
         |       、 ´        | (( ∩))
       \       ̄ ̄    /   ( ⌒)



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   なかなかやるじゃねーか・・・
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    .できる夫にはまだ用は無かったが仕方ない
.  |;;;;        }    .お前も消しさってやるよ!
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \  .やらない夫さん・・・
   |      __´ _    . |  .それは貴方の本心なんですか?
    \       ̄     /



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   何言ってんだ?
. |;;;;;    (__人__)   .そんなの当たり前だろ?
  |;;;    ` ⌒´ノ    .
.  |;;;;        }    俺はモテる男をこの世から
.  ヽ;;;       }     .一人残らず消去してやるんだよ
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ノ    ヽ \    やれやれ・・・
    /   (ー)  (ー)  \  
   |      __´ _    . |  当初の目的を忘れるくらいに
    \       ̄     /  .『洗脳』されてしまっているようですね



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;U  ( ○)(○)   あん?
. |;;;;;    (__人__)   .俺はモテない男達の救世・・・
  |;;;  U ` ⌒´ノ    .
.  |;;;;        }    あれ?
.  ヽ;;;       }     え~っと・・・
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く       俺が倒すべき相手は・・・
   |     \       あれ?あ・・・れ・・・?
    |    |ヽ、二⌒)



445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:20:26.04 ID:ionbt+Wm0

できる夫が相棒のどっちかに似てるwwwwwwwwwwwww





カチャッ!
             ____
  ∧、        /     \
/⌒ヽ\    / ⌒   ⌒ \ 
|( ● )| i\ /   (⌒)  (⌒)  \   少し痛いでしょうが、
\_ノ ^i | |      __´___    . |   .我慢してくださいね
 |_|,-''iつl \      `ー'´     /
  [__|_|/〉
   [ニニ〉
   └―'



   / ̄ ̄\
 /  ノ●  \  ビスッ!
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |   ・・・!
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




   /匸 ̄| ̄\
   / ト、`L | jJヽ
  ハ \レlvリ/∥
  |ゝ\_>l/ ノ|
  | ⌒~イl`-イリ
  |   `ノ ̄⌒/
  |ヽ  /  /
  || \_/_ /
  ヽ , /   モクモクモクモク!
   ヾ/ 
   / ̄ ̄\   
 /     ●\
 |    (  )( ) 
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒ノ
.  ヽ       }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  .\  さて・・・
   .|      __´___     |  .正体を現したようですね
   \      `ー'´     /




      /⌒ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .|  ▽|  ∠   フッ・・・まさかやる夫スレに登場する
      ノ⌒ヽ/    \  日がやって来るとはな・・・
   , -/ , 、_ `‐-‐、   .|_________________
  /   '''´ {   、   ヽ
 ノ  ヾ   |   ,ハ`''"〈
.(  人   }  イト、   )
 ヽ、ヽ|   j   ハ  〈



   / ̄ ̄ \
 /   ― ―\
 |     ・  ・ |
. |  @  (__人__)   .なんだコイツ?
  |      |liliii| ノ   
.  |     `⌒´}    こんなAAなんていたのか?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ      
   /    く       
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)


                    ___
              ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
             /   、   ヽ  \ヽ  /
          / l   |_ト>‐ i  l |,/  翠星石も分からないんですぅ
            l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ  
            !  l /zt、    l|  j | ',  オリジナルではなさそうですけど
            ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i .やっぱり分からないですね
            ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ
               ri/   /イ!   |!_    ヽ
          /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ



                 /   rク      , --=====ミ \
       ?       /    ィ7     ≠″        `¬\  ?
            ,. '     〃   /   /           \   
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
    ?      \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |  ?
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }l. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }l | \   (__人__)   ー 二  イ//  ?
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}l   / }l
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ



            ____     _/\/\/\/|_
           /   /`丶  \           /
          / しz_, /    !  / ならば説明   \
          || \(,' ,二ニて|  \ しようではないか/
        __|`ー' |、ヽ.__ノ(/  / この私をなッ! .\
   /´ ̄`ヾ ハ~⌒| `へr'/\⌒ ̄|/\/\/\/ ̄
  /⌒` ,. -''⌒ヽ\_!_,. イ    _/\/\/\/\/\/\/丶
 〈       ⌒>~--‐''") `ヽ \私の名はしっとマスク!   /
  ヽl  ( __,.‐-⌒、r--‐''"‐''" ヽ/モテない男達の救世主だ! \
   |ヽl.__(  、 \__〉ヽ〃    / ̄|/\/\/\/\/\/\/ ̄
   .| \ `ー'ー(_,/     。/



          ,. -――- 、
      /し, /    _>.    そんなしっとマスクの存在すら
     / { \レ/,二^ニ′,ハ   あやふやになり、完全に消え
     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|    かけていたのだが・・・
     |^ー'⌒l^へ~っ_と',!   
      ! '  |      /    残存思念をネット催眠法で寄生
        ヽ  |   '  , イ     .させることにより、消滅を免れて
       |\_!__.. -'/ /|    .いたのだよ




449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 21:28:21.58 ID:4kOi26Zz0

アベック(死語)に嫉妬する男キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:28:54.58 ID:AV3o8lI50

だれやねん



451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:33:15.71 ID:4kOi26Zz0

>>450
宮本幸弘
またの名を…詳しくは↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1170074048/






       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l
       |ソ   イ::ツV:/ l::|   間違いないですぅ
       |'' 。 `∠:イ |::l   アレはまさしく変態なんですぅ~
       |>--r:: '´:: l {::l
       |_\/` ー、| l::l
       | ,小`ヽ /' l| l::|
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ


          ___
    .   _, -' ´___\
? . ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、?
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l | ┬::cr / / ┬c」 | ?
   l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / 
 ? l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/
   ! | |ヽ|     `‐-'´  リ
   ! | lゝ、      n /| ?
   ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    なるほど・・・
    /   (●)  (●)  \  
   .|      __´___    . |  貴方はやらない夫さんに取り付いていた幽霊の
   \      `ー'´     ./   ような存在で、本体の分身ということですか・・・



いかにも!               /し, /    _>.
存在の独立は想定外であったが、./ { \レ/,二^ニ′,ハ
こうなった以上は思う存分行動さ .|'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|
せてもらうことにしよう!       |^ー'⌒l^へ~っ_と',!
      __             ! u'  |      /
  /´ ̄       `!             ヽ  |   u'  , イ
  |  `にこ匸'_ノ            |\_!__.. -'/ /|
  ノ u  {                 _.. -―| :{   ,/ /   \
. / l   | __  / ̄ ̄`>'´   ノ'    ´ {、    \
/ |/     {'´    `ヽ. " ̄\ U `ヽ.    __,,.. -‐丶 u  ヽ
| / ヾ、..  }      u' 〉、    }    `ー''´  /´ ̄ `ヽ '" ̄\
! :}  )「` ノ、     ノ l\"´_,,ニ=-― <´  ヽ{  ノ(   `、  |
l   、_,/j `ー一''"   },  ノ ,  '''''""  \   ヽ ⌒ヾ      v  |
ヽ   _         /   } {. { l ┌n‐く  ヽ/ ``\        ノ
  `¨´    `¨¨¨¨´ ̄`{ 0  `'^┴'ー┘|ヾ    }、 u'   `  --‐r'




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:57:30.23 ID:6XqlYPCu0

鼻からピーナッツ食う支援





       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ノ    ヽ \    何を言っているんだか・・・
    /   (ー)  (ー)  \  
   |      __´ _    . |  独立しようとしまいと、貴方の目的は
    \       ̄     /   結局一つでしょう?



  ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧                  _   , --、
<               >              __  〈.`ーヽ  ヽ'ーヽ
<               >            , ‐、 〈⌒ヽ ヽ ーヽ  {  '''|
<  その通りである!! >         |  | | | | | /   |
<               >         | | | 、_, |  | ,,,,,.|ノ _,,,,/
<      ___       >            |`'' ヽ_,!   ヽノ   〉  //⌒)
  ∨∨/L,    |  \/∨           ヽ           '′ /´ /
   ./ ト、└L, |  jJヽ              |    /  /    ノ ,/
   ハ |  \ しlv┘/|!               |          //
    | 'ゝ\__> l /  ノ|               ヽ           /´
  /| '⌒~-イl、`ー ´(|       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
/  .|      ,' `¨⌒/      <                      >
  / |ヽ.    ,'    ∠-―- 、   < 我が目的は打倒アベック        >
/  ||\__,/__, <__      >ー< モテない男達の悲しみをこれ以上 >
  //| !    /      ̄` /    < 増やさぬためにも、私が先頭に   >
/,,/ |    |        /     < 立って動かねばならんのだ!!  >
/⌒、    人,. -‐   /、,,,__    <                         >
   ` _r''"_, \_,/::::::::::::::::::........ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨

※アベック=カップル



          やってられっか兄ちゃん、
          アベックってどういう意味ニダ?
さてな・・・
俺には常識を   .   _, -' ´___\
超えた言語だぜ.  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|


    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   まったりしすぎですぅ
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ| U      -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:59:01.11 ID:6XqlYPCu0

ジョーとリンダ支援


468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 22:00:30.45 ID:6XqlYPCu0

すてきしっと団に入りたいです





       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ノ    ヽ \    そのためにやらない夫さんを利用し、
    /   (●)  (●)  \   やる夫スレの男達を根絶やしにしようと
   |      __´ _    . |   .したんですね・・・
    \       ̄     /



   )レ        _|\/\/\/\/\/|_
    _>L        \ そう!!これは      /
   `) く         < 天に代わって悪を討つ >
     ゝ しイ      / 正義の行い!        \ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
    _)  て      ̄|/\/\/\/\/\| ̄          >
    'っ h ´__    ___|__      < 決して私怨からでわない!! >
      \咢)P!   ||       <                    >
       ,ゝ__r┘  ||l l l     ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
       」 )‐<\     /
       厂丁ト、l_         _|\/\/\/\/|_
         〉 | | |::ト、        \             /
       }  } ハ 〉{_7、      <   聖 戦 だ ! ! >
         | |/:V |冂\      /             \
        V::|::〈|| |/ト、     ̄|/\/\/\/\| ̄
        }:::|::::}V \! | ,j\
        〉::|/::::ヽ   N {,_ ト、




          やってられっか兄ちゃん、
          なんか熱い人に見えるニダ?
さてな・・・
俺にはただの同類に _, -' ´___\
しか見えないぜ.  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|


     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /  ただの馬鹿ですぅ~
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |




        ______
       /  ⌒  ⌒ \
 r、r.rヽ. /  (⌒)  (⌒)\
r |_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::|   うんうん・・・
|_,|_,|_,|_,|       `ー'´   .|   .なるほどなるほど
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
        ______
       /  /'  '\\
 r、r.rヽ. /  (・  ) (・ )\
r |_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::|   で、結局はモテない男の僻み
|_,|_,|_,|_,|        ー   .|   なんですよね?
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |            すごく格好悪いですよ?
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
          ,. -――- 、
      /U, /   U_>.    
     / { \レ/,二^ニ′,ハ   
     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|   
     |^ー'⌒l^へ~っ_と',!    ぬぅぅ・・・
      ! '  | U   U/    
        ヽU |   '  , イ     .
       |\_!__.. -'/ /|    .



           ニダニダニダニダニダ(笑)
うおっ!             ___
残酷な真実を      _, -' ´___\
伝えやがった! ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 /   ⌒ ⌒\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | r==、 / / r==、」 |
 |  @  (__人_) l | l !      '     .! /
 |      |liliii| / l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/
 |     ` ⌒´} ! | |ヽ|     `ー'´ リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___\__
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、        ノ


       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |   直接言わないと分からない
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |   ですからねぇ~
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ   それでも分かろうとしやがら
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |    ないから、どうしようもないん
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |   .ですぅ




       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ノ    ヽ \    まあ、さりげなくやる夫君を仮死状態にまで
    /   (●)  (●)  \   追い込んでる辺りが抜け目ないですけど・・・
   |      __´ _    . |   .
    \       ̄     /   まだまだ詰めが甘いですね(>>366参照)



         
 ̄ `丶.   
      \     .フン・・・
    ,人,ノヽ    やる夫はこの世の終わりを見せるために行動不能にしたまでよ
  人ノ  ,.   !   やらない夫もそのつもりだったが、手間が省けたものだ
,ノ'   / |  (|   
  ,/,/l ! ム|   いくら人気AAだからといって、四方八方と手当たり次第の女と
/,/ / | (_,|   .イチャイチャするなど許される行為ではないからな
/゚ / / /|
´三:"/  フ|   モテない男達もそれを望んでいる
 ̄ ̄  <, |   .だから私が代表して裁きを与えたに過ぎんのだ
へ(⌒ヽ厂 |  
         /    .そして我が正義を否定する者は、敵と見なし排除する!
:::.       /|  
:::::    / |    できる夫
  .//   |    所詮お前は不人気AA・・・
_/ /    |\  .大した力もないくせに調子に乗るなよ?



           ____ 
          /⌒  ー、\ 
        /( ●)  (●)\     男の嫉妬ほど、見苦しいものはありませんね
      /::::::  __´___ ::::::: \.   おー、怖い怖い
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>



できる夫・・・               /し, /    _>.
お前はもう少し賢いAAだと      / { \レ/,二^ニ′,ハ
思っていたが、私の勘違い      |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|
だったようだな             |^ー'⌒l^へ~っ_と',!
      __             ! u'  |      /
  /´ ̄       `!             ヽ  |   u'  , イ
  |  `にこ匸'_ノ            |\_!__.. -'/ /|
  ノ u  {                 _.. -―| :{   ,/ /   \
. / l   | __  / ̄ ̄`>'´   ノ'    ´ {、    \
/ |/     {'´    `ヽ. " ̄\ U `ヽ.    __,,.. -‐丶 u  ヽ
| / ヾ、..  }      u' 〉、    }    `ー''´  /´ ̄ `ヽ '" ̄\
! :}  )「` ノ、     ノ l\"´_,,ニ=-― <´  ヽ{  ノ(   `、  |
l   、_,/j `ー一''"   },  ノ ,  '''''""  \   ヽ ⌒ヾ      v  |
ヽ   _         /   } {. { l ┌n‐く  ヽ/ ``\        ノ
  `¨´    `¨¨¨¨´ ̄`{ 0  `'^┴'ー┘|ヾ    }、 u'   `  --‐r



            ____
         /     \
   n      / ⌒   ⌒ \
   | |   /   (⌒)  (⌒)  \ 
  i「|^|^ト、|      __´___     | <君みたいな低脳と一緒にしないでくださいね
 |: ::  ! } \.     `ー'´     /
  ヽ  ,イ



 ̄ `丶.   
      \     .
    ,人,ノヽ    
  人ノ  ,.   !   
,ノ'   / |  (|   
  ,/,/l ! ム|   
/,/ / | (_,|   .ならば死して後悔せよ!
/゚ / / /|
´三:"/  フ|   モテない男達より吸収し蓄えた力は、
 ̄ ̄  <, |   .AA一つ消滅させることくらい朝飯前だ!!
へ(⌒ヽ厂 |  
         /    .
:::.       /|  
:::::    / |    
  .//   |    
_/ /    |\




         う~~~ん・・・
         マスクの人が馬鹿にされてるみたいニダ

確かにあそこまで挑発_, -' ´___\
するのは何でだ?.,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', 
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/          
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ    
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ     ノ                  \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____\_
   |     \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|


     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /  できる夫は
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /   怒ってるみたいなんですぅ
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |



         ____
       /     \     何やら勘違いしているようですので
     / _,ノ  ⌒ \    教えてあげますが・・・
    /   (●)  (●)   \  .
  . |       、 ´        |  できる夫という名前は伊達じゃない
   \       ̄ ̄    /   んですよ?



          ,. -――- 、
      /U, /   U_>.    
     / { \レ/,二^ニ′,ハ   
     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|    何を言っ・・・
     |^ー'⌒l^へ~っ_と',!   
      ! '  | U   U/    な、なんだ?
        ヽU |   '  , イ     .なんだ?この嫉妬パワーは?
       |\_!__.. -'/ /|    ..このかつてないほどの嫉妬パワーは!?



         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
     / -=・=-   -=・=-\
   /::::::.::::::::::  __´___  ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //  嫉妬の力の使い方すら分かって
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///    いない貴方へ特別に教えてあげ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     ましょう・・・
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://         指導料は、貴方の命で結構です
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/          
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|



          ,. -――- 、
      /U, /   U_>.    
     / { \レ/,二^ニ′,ハ   
     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|    あ・・・ああ・・・
     |^ー'⌒l^へ~っ_と',!   
      ! '  | U   U/    (ガタガタガタガタガタガタガタガタガタ)
        ヽU |   '  , イ     .
       |\_!__.. -'/ /|




       / ̄ ̄ ̄ \     『できる夫』という名は、なんでも出来るところ
     / ―   ― \    からもきてるんですよ・・・
    / -=・=-   -=・=- \
   .|      __´___     . |  貴方が嫉妬の力でAAを消滅できるのなら、
    \      `ー'´    /  それが僕にも出来て当たり前なんです



         ____
       /     \     他者を見下すウザキャラが定着してるし、
     /  _ノ ,、ヽ、_  \   やる夫君がボコボコにされるのなら特に
    / ;;;(◯)::::::(◯);;; \  何もするつもりはありませんでしたが・・・
   |      __´___     |  
   \      `ー'´     /  僕の家族に危害を加えるつもりであった
    /          \   のならば容赦しません



         ___
       /     \
      /  _⌒  ⌒_ \   
    /    (。0)  (。0) \  
     |       __´___    |  優しく優しく・・・
      \       `ー'´  ,/   地獄へ突き落としてあげますね
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



          ,. -――- 、
      /U, /   U_>.    
     / { \レ/,二^ニ′,ハ   
     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|    ああああああああああああああああああ!
     |^ー'⌒l^へ~っ_と',!    ああああああああああああああああああ!
      ! '  | U   U/    ああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・
        ヽU |   '  , イ     .
       |\_!__.. -'/ /|



487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 22:20:28.26 ID:6XqlYPCu0

しえんしえん
         _____
         (\  ∞  ノ
         ヽ、ヽ   /
           `ヽ)⌒ノ


489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 22:21:30.49 ID:3w2ZU0a80

できる夫タイム





          //  
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ 
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \ 
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /    _´_   \ヽ   ひゃっは~!
          \ \.     |r┬- |    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´    //    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                         `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
       GYAAAAAAAAAAAAA!     )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
            , '´⌒`Y´⌒` 、



チーーーーーーーーーーーーーン!
         ___
         | し  |
         | っ  |
         | と  |
         | マ .|
      ,,,.   | ス .| ,'"';,
    、''゙゙;、).  | ク  | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll



       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::    __´___   i    やれやれ・・・
   ヽ、    `ー'´  /    すっかり無駄な体力を使って
     /     ┌─┐      しまいましたよ
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ


             お疲れ様ニダ
                 ___     
         .      _, -' ´___\
お疲れさんなんだぜ, '´ _,-'´, -――- ゝ、
          /  ./ /      l ト、\  やっぱりこの位置が
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  落ち着きますね
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___       |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ  できる夫の本性は恐ろしい
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/  ことを再認識したんですぅ
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



       ____
     /     \      普段怒らない人が怒ると怖いって言い
   / ⌒   ⌒ \    ますしね
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |      __´___    . |  そのように見えても仕方ないでしょう
  \       `ー'´     /  .


498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 22:41:56.43 ID:4kOi26Zz0

しっと団は何度でも蘇るさ・・・
この世にクリスマスとバレンタインがある限り支援




         .......................
     _, - ―― 、_::::::::::::::
   /      |    \::::::::
  /     し っ と    ヽ::::::
 / _!、,_     |    , - 'ヽ !:::::
 |/  ゙' - ,_ヽハノlノ_, - '゙ ヽ |l:::
 |、!      ! '!゙     / |:::
 | ヾ - ,_ ノ ;'、ヽ _, - '゙ _ノ|::::
 |  ゙',_   ノ| ヽ   ,_-'゙ |::::
 |    ノノlノ |  ヽ!\l   |::::
 \       |      /
   \      |     /
     ヽ     |   /
      \_________/ ぱさっ



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    ところで・・・
    /   (●)  (●)  \  
   .|      __´___    . |  やる夫君とやらない夫さんに無事
   \      `ー'´     ./   なんですか?



       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l   ・・・
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i



     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;    .できる夫・・・
.   :| |. ⌒ .|;     お前のおかげで俺も理性を
    :h   /;    取り戻した
     :|  /; ’     
    / く、     \ ありがとな・・・
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    
    /   (●)  (●)  \  
   .|  U   __´___    . |  ・・・ど、どういたしまして
   \      `ー'´     ./



            今にも死にそうニダ
                 ___     
         .      _, -' ´___\
邪気が抜けたんだ, '´ _,-'´, -――- ゝ、
あんなもんじゃね? ./ /      l ト、\  あまり触れないであげるのも
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  優しさですよ、二人とも・・・
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___    U  |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|


     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:   でき・・・る夫・・・
   :|ヽ (人)/:    ほ、ホント・・・のこと・・・だし
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::
     :| /:
    / く、    \
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    
    /   (●)  (●)  \  あの・・・やらない夫さん?
   .|  U   __´___    . |  本当に大丈夫ですよね?
   \      `ー'´     ./



     .__
   ./ ハヽ
    ;| 0:0|
   :|ヽω/
.   :|| '^ |.    あた・・・ぁえ・・・
    :h ノ     じょ・・・ぃ・・・ぃ・・・
     :|/:
    / |、    \
   ;| 、、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    
    /   (○)  (○)  \  
   .|  U   __´___    . |  ・・・
   \      `ー'´     ./



    .Λ.
    .|~|.   ..........
    .ω.   
     :|/:
    /|、.    \
   ;| 、、_、    \
   ;||  ̄^\     \



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 22:57:37.01 ID:HKYFDkpz0

やらない夫がww



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 22:59:59.09 ID:6XqlYPCu0

え?





         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    
    /   (○)  (○)  \  
   .|  U   __´___    . |  ・・・
   \      `ー'´     ./



   λ
     |.   
    .|.   ...
     :|
    /.     \
    |_       \
   ;|  ̄^ \     \





           \
            \
        \     \



            マジックニダ
            テレポートマジックニダ
                 ___     
         .      _, -' ´___\
さすが本物だな   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
アレは真似できねー./ /      l ト、\  え~っと・・・
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  なんて言えばいいのかな?
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (○)  (○ )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___    U  |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|



510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:09:00.64 ID:4kOi26Zz0

ゆっくりテレポートしていったなwww





       ____
     /     \      そ、そうだ!
   / ⌒   ⌒ \    やる夫君はどうなったんでしょう?
  /   (⌒)  (⌒)  \  .
. |  U   __´___    . |  やる夫君、無事ですか?
  \       `ー'´     /



       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l   意識不明の重体で
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l   病院に運ばれやがっ
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l  たですぅ~
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i



512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:11:13.07 ID:6N7EacM50

やらない夫おおおおおおおおお!!!!!





         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    
    /   (●)  (●)  \  
   .|  U   __´___    . |  あー、そうですか・・・
   \      `ー'´     ./




        / __.r‐┘   \ └‐t _ \
        // /  //   l ', 、  \ハ\
    / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
   /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
  /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
 /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
  ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
    \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    まあ、いつものことなんですぅ
     l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l    
      l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l   二人とも、ひょっこり戻ってくる
      l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',   .から気にする必要なんてない
..    ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  , .ですよ
    /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',




       ____
     /_ノ ' ヽ_\      
   /(≡)   (≡)\     うほっ!いいバナナ……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       ____
    /      \
   /  ノ   ヽ、 \
 /    (●) (●) \     じゃなくて、君は一体なんなんだお?
 |       (__人__)    |     
 \     ` ⌒´   /      (やる夫のこと、助けてくれたし悪い人じゃないと思うけど……)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




            すごいニダすごいニダ
                 ___     
         .      _, -' ´___\
主人公補正だな   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
やはり流石だぜ/  ./ /      l ト、\ え~っと・・・
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  簡単に納得すべきなんでしょうか?
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     .____ 
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / /⌒  ⌒   \
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂// (●)  (● )    \
 |         }  ! | |ヽ|     `ー'´  リ|     __´___    U  |   
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ー'´       /  
  ヽ     ノ                  \          ヽ
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ       |
   |     \ \ \ /        |\_____ \    ..|


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|   納得すべきですぅ~
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|   そんなことは放っておいて、
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|   翠星石も南鮮石ちゃんの
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|   .作ったご飯が食べたいん
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ. ですよ
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   | 
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク グッ!



┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 三 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ ガ ..人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│  ッ ..の.│        .|          :::::::::::::   
│ デ ..住 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ ム  む │    |   _| |__   ||          
│┗   家 │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       <ショクゴハケーキガイイデスー
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     <ショートケーキガアルニダ
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       <オレハイチゴダケホシイ
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|  . <ヤッテラレッカオ、ワガママイッテハダメデスヨ
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━-┓
┃ ┌────────────────────────ーーー┐ ┃
┃ │            / ̄ ̄\                      │ ┃
┃ │          /  ヽ_  .\                    │ ┃
┃ │          ( ●)( ●)  |     ____            │ ┃
┃ │          (__人__)U     |     /      \          .| ┃
┃ │          l` ⌒´    |  / ─    ─   \       │ ┃
┃ │         . {         |/  (●)  ( ●)  \      .| ┃
┃ │           {       / |      (__人__)U     |     │ ┃
┃ │      ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__      .| ┃
┃ │     / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ、   │ ┃
┃ │    /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト、 . │ ┃
┃ │       _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ).│ ┃
┃ │       >_,フ      /               }二 コ\  Li‐' .| ┃
┃ │    __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   . | ┃
┃ │                l                   i   ヽl   . | ┃
┃ └ーーー────────────────────────┘ ┃
┗-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      皆さん、こんばんわ
 /    (●) (●) \    レポーターのやる夫です
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /     これにてお話を幕とさせていただきます
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     本来の予定を強制的に削ったため、
    |  \/゙(__)\,|  i |    後半はハイスピードでした
    >   ヽ. ハ  |   ||   


    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     ぱっぱら隊を知っている人がいることに
 /    (―) (―) \    びっくりしましたが、スレッドの容量もあっ
 |       (__人__)    |    てしっとマスクには小物退場していただき
 \     ` ⌒´   /    ました
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    .
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    こうして終わってみると、予定通り投下し
    |  \/゙(__)\,|  i |   てもよかったものと思えてきます
    >   ヽ. ハ  |   ||



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 23:36:19.89 ID:6XqlYPCu0

ウザイ支援してスマンかった
面白かったです



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 23:37:56.07 ID:iGs+/S/90

おつおつw





    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      まあ始まりの仕方自体が勢いのスタートでも
 /    (●) (●) \    あったので、これは投下人の責任でもありま
 |       (__人__)    |     すが・・・
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     とりあえずは保守&支援してくれた皆さんに
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     感謝を
    |  \/゙(__)\,|  i |    
    >   ヽ. ハ  |   ||    良きAAを生み出してくれた>>1氏にも感謝を


    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      終わり方が中途半端だったのは、続きの
 /    (―) (―) \    アイディアがあったからです
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /     次に投下する機会があれば、パー速あた
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    . りにこっそりと一気に投下したいものですね
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |    それでは最後までご覧いただき、まことに
    >   ヽ. ハ  |   ||   ありがとうございました




    =ニ二二ニ=
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    
 |       (__人__)    |     ネタにした某サイトの管理人が
 \     ` ⌒´   /     このスレを見てないことを祈っりつつ・・・
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     失礼いたします
    |  \/゙(__)\,|  i |    (>>525 ニヤニヤどう切り替えそうかと
    >   ヽ. ハ  |   ||     考えてたので気にする必要ないっす)

         .......................
     _, - ―― 、_::::::::::::::
   /      |    \::::::::
  /     し っ と    ヽ::::::
 / _!、,_     |    , - 'ヽ !:::::
 |/  ゙' - ,_ヽハノlノ_, - '゙ ヽ |l:::
 |、!      ! '!゙     / |:::
 | ヾ - ,_ ノ ;'、ヽ _, - '゙ _ノ|::::
 |  ゙',_   ノ| ヽ   ,_-'゙ |::::
 |    ノノlノ |  ヽ!\l   |::::
 \       |      /
   \      |     /
     ヽ     |   /
      \_________/ ぱさっ


================終わり================



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 23:42:19.29 ID:d1SP4jJs0

あー、>>1さん
新作期待してますねー



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:42:28.56 ID:3w2ZU0a80

乙でした、どうせなら俺も即興で何か投下しようかなあ



531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 23:45:56.68 ID:AV3o8lI50
                GJであった

             ∧         ∧
            / ヽ        ./ .',           /ヽ     /ヽ
           /   `、     /   .',           /  \   /  \
          /       ̄ ̄ ̄    ヽ         /    ヽ /    ヽ
          l:::::::::      俺       .l      /
         |::::::::::  -==・-    -==・-  |      |
         .|:::::::::::::::::   \___/    |      |       あなた
          ヽ:::::::::::::::::::  \/     丿      |
          ヽ:::::::::::::::::        /       ヽ 
     ____>:::::::::::::::::       <_        ヽ
    /:::::::::::::::::::::::: :::::::::          /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、
    |::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::        / /ヽノヽノヽノヽノ
   |::::::::::::::::::::::::            /  /:::::::: :::::::::::::::::::::

>>527-530
……っていうかいっそのことパー速にスレ立てますか?
暇で暇でしょうがない人が小ネタ投稿するスレ…みたいな
(俺、少し図に乗りすぎかな…)

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:46:59.71 ID:4kOi26Zz0

>>1も ID:d1SP4jJs0も乙
ますます3人が好きになったよ



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:48:10.52 ID:w65LXLg50

おつかれさまー



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 23:56:36.84 ID:bMAmdeJJ0

乙!



535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 00:11:17.20 ID:XwfK1vlQ0

>>531
建てるのも面白いと思う
即興ネタの方法が決まったので投下するよー

次の話へ→

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 01:20 |コメント(0)
カテゴリー:彼らはやる夫と無関係なようです(最終回保管済)

|

<< 彼らはやる夫たちの活躍とは無関係なようです(二十一話~二十七話) | HOME | やらない夫は自分を乗り越えるようです >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ