やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2009/08/21(金) やる夫系AA紙芝居 ドグラ・マグラ 第十八話


やる夫系AA紙芝居 ドグラ・マグラ の記事一覧


264 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:06:43.26 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────




                       ◆上記に関するW氏の意見摘要




───────────―─―――――────────────―――――――─────────




     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ



               「余(W氏)は初め、この事件に関する報道を新聞紙上に発見するや……

───────────―─―――――────────────―――――――─────────


265 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:08:08.24 ID:mA4OUd2o

――――――─────────
初め新聞でこの件を発見したときは
――――――─────────

        / ̄ ̄\
       /  ノ ヽ、\
      . |   (●)(●)|
      . |   (_人_)│
       |     ` ⌒´  |
       |           |
__    .  ヽ      /      ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   /,,,、-ー"´ ̄´....,.,/
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ                       , -―- 、
   / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /                       /     \
   / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {                      /  \_   |
  ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_                    (●) (●)   |
   ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄                     (_人__)    /
                                           l`⌒´    /
                                           |      ヽ
                                           __!、____/:::::::\
 ───────────―――――――───────    /、 ヽ Vヽ/::ヽ:::::::ヽ
  「これは稀にしか存在しないという、夢遊病の適例か?」      ハ ヽ Y`l ハ |::<:.! >´゙ヽ
                                         { ヽ_ゾノ .リ |:/::|| レi i i}_
  と思い、事件現場へ出張してはみたものの……          `¨´  ヽ.□ニ|:::::|,. |ニニニニl
 ───────────―――――――───────         >:::::::::/:::: |____.|
                                             /:::::::/ヽ:::::ヘ
                                            _,/:::::::/ ご_ノ  モキュモキュ
                                           ( ヽ::::/
                                           \__ノ
  

266 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:09:04.47 ID:mA4OUd2o

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄          ______/ ̄  ̄ヽ___
       / ̄ ̄\         (____ノ    /
      /       \               /
      |         |              /
     . | U       |           . /
   /  |      u   |          /
 /  .  |         }          /
    .  ヽ        }        /  ───────────―――――――───────
       ヽニニニニノ           着いた時(事件翌日)、証拠等現場は撹乱蹂躙された跡で
     / ̄;::::::::::::::::::::::::::`ー- ,  
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       充分なる調査を行うことができなかった
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ───────────―――――――───────




視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友



267 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:10:40.56 ID:mA4OUd2o

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( 一)(一)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }       この直方地方は元来筑豊炭田の中心地
        ヽ     ヘミ|       日本屈指の殺傷事件の本場である
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     警察方面の捜索方針が単純粗放であったのも
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    仕方がないのかもしれない
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    その上で、現場の形況及び前記各項の談話 、警察当事者の記憶
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     近隣の噂等を纏めてみると 次の諸項を認めることができよう
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



268 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:12:43.28 ID:mA4OUd2o

                  ┌────────────┐
                  │  甲  犯行の現場の状況  │
                  └────────────┘

            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;__________.| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;||l ̄ ̄ll ̄ ̄l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;||l:. ..:..ll    l|        || ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;||l__ll__l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;||..二二二二..|       !! , ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    / ̄ ̄\               _      \ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   /       \            //       \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |         |          //
  . |         |         //
   |          |       //
  .  |         }      //        ───────────―――――――──────
  .  ヽ        }                 現場における犯人の事跡は 勝手口にて竹の支棒が
    ヽニニニニノ
  / ̄;::::::::::::::::::::::::::`ー- ,             不明の原因で土間に脱落していた以外に
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |             認められるものはなかった
                            ───────────―――――――──────







         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( 一)(一)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|       犯人の指紋、足跡等の一切を認め居ず、だ
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |     拭い消したのだろうか……
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ


269 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:15:00.54 ID:mA4OUd2o


           尚、例の支棒は外より板戸を強く押せば    指をさし入れて外すことができるようだ      
───────────―─―――――──────┬──────―――――――────────
              / ̄ ̄\          |┃┃.       │  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /   _ノ  \        |┃┃.       │  ;;;;;;;;;;;__________.| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             |     ( ●)(●)         |┃┃       .│  ;;;;;;;;;||l ̄ ̄ll ̄ ̄l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          |     (__人__)       |┃┃.       │  ;;;;;;;;;||l:. ..:..ll    l|        || ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              |     ` ⌒´ノ      三|┃┃       .│  ;;;;;;;;;||l__ll__l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           |         }        |┃┃て.   ..│  ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ヽ        }         三|┃┃ て     │  ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ヽ     ノ         三|┃┃(.      │  ;;;;;;;;;||..二二二二..|       !! , ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               /    く       γ⌒)|┃┃       .│   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |       \____ノ ' ノ |┃┃       .│         ゴトン   _      \ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             |     ヽ  ___,,、   |┃┃       .│           ミ //       \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                    │            //
                                    │          //      
                                    │         //   
                                    │        //         
───────────―─―――――──────┴─────―――――――─────────

270 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:16:33.98 ID:mA4OUd2o

                          ┌───────────┐
                          │  乙 被害者遺体の状況 │
                          └───────────┘

                               ∥
                               ___  ∥
                            /:::::::::::::`ヽ∥
                        ,:'::::::::::::::::::::::、ゑ
                       ,':::::::::::::;:::::::i:::::八、
                       |,!::、::,!::|:::::,' ,〃ヽ!;、
                       |!| l川 l リへ'==イ  ヽ、
                       リ川 !| i′       '|
                          レ′        
                    ─────────────────────
                    
                     被害者呉千世子の遺体は階段降り口の正面にて
                    
                     細帯で首を吊った状態で発見された


                    ─────────────────────
                                |        │
                           |        |
                           !        _|
                           |´       |
                           |           |
                           `‐┬―r┬‐r'
                             | j |  !
           / ̄ ̄\                |  Y  ,)
         /       \              !   〈   /
         |         |            |   ! /
        . |         |             '、 /ー'
          |          |             ̄
        .  |         }
        .  ヽ        }     もちろんこれは前述の資料にもある様に
           ヽニニニニノ      一種の偽装である >>
         / ̄;::::::::::::::::::::::::::`ー- , 
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


271 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:18:47.15 ID:mA4OUd2o

──────────────────────── 
寝床にはずいぶんと抵抗して暴れた様子が見て取れたし 
────────────────────────┐
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:   |
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:   |
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴....│
   ̄          ______/ ̄  ̄ヽ___...   .|
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /.    |
       _/      ` ヽ__  `-         /.      |
      /          `ヽー、}         /         |
     ノ                  ヽ__  `ヽ. /          |
   /                       ノ          .|
 /                        /             |
                      /               .|
                                    |
                                    |
────────────────────────┴──┬───────────────────
     !:::N:::::::::::|iヽ. `ニ`       /イ ::::/´  |::i! ::: |:::!:::::::::::|     |             ||
     ヾ |::::::lⅥ:::::\          / :: /   |::| :::: |:::!::::::::::|    ..|             ||
        ! ::::l |::::!::::::ゝ ──┬ /::: V    |::| :::: |::::V:::::      │             ||
       ヾ ::|,/:::/::::!::::::::::::::::::::| ,'/     │l_:j|::::::V:::     ..|            `爪 
         V::::/ヽ::::::|::::::::: /|  !i!i!!i!i!i!i!i!i!i!|::|   ヾ:::/         .|            /ハヽ
            ヾへ::::/ / ,イ  i!i!i!i!i!i!!i!i!i!i!i!ゝV ⌒ \     │           // |.| 
              / ,'/ |         /\.   \     |            !,! . !,!
             /   |     /  │ /     ゝ=‐-- \.     |            .ヽヽ_ノノ
───────────────────────────┴───────────────────
         その絞首の跡を示す斑痕は二重三重になっており、首吊りに使われた細帯と一致しない



        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
      {        |
      {         /                 つまり犯人は
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ     遺体を縊死と見せかけたのである
      ∧ii/ oィ/":::::::〃:::::::(乙ノ≠^ソノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /::.|//=::ゝー─~゙─‐゙~'´
      l:::::|。::::::::::::::`~/
     /::::|。::::::::::::::::::/
    /ソ::::|。::::::::::::::::::(
    / リ∠\____ニゝ


272 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:20:40.02 ID:mA4OUd2o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        ただ、これを幼稚な隠ぺい工作と断じるべきではなかろう
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉          ……犯人は現場に指紋等事跡を残さない周到さを持ち合わせている
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、      一方でこのような一見浅薄な偽装を行う……
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /          その矛盾する行為の相互間に生ずる一種の錯覚を以て
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ       犯人に対する目星を誤らせようとした
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ      極めて巧妙な手段ではないだろうか、と思惟するものである
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


273 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:22:12.30 ID:mA4OUd2o

     尚、当時犯行用と認められし帯締めは、その後、数名の警官の手を転々とした後
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                  __
                                / /\ \
                               , ィ==‐、/  /
                              ノ⌒) ∨  /
                             (_ ̄__/ ̄`く._
                             ノ゙/〃 \   '"  \
                             /¨\    \,_ ``ヾ}
                            /人''" \  、__ ` 、_/
                           〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
                          /,ハ.  ヽ.  、__`ン
                         く / ∧ !、_  `'_,/

───────────―─―――――────────────―――――――─────────
            何らかの犯人に関する証跡を、検出することはなかった




274 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:23:34.54 ID:mA4OUd2o

           ┌──────―――――――────┐
           │ 丙 事件当夜の呉一郎の状態について │
           └──────―――――――────┘

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      呉一郎の談話にあったが 予後の諸徴候から推測するに
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      犯人によって麻酔を施されたのかもしれない >>215
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




                    ┌――――─────────┐
                    │ 丁  被害者遺体の解剖結果 │
                    └――――─────────┘
          _____
         , '"       `、
      / |          ,l
     /  |          ヽ
     .!   | i i_ _l__'_'   |
     |,ィ´ | ̄ ______ }
    |, -'"| ̄| ,,_ノ  ヽ_'
    |   | ! ( ●)   (●)|         r‐、
    |   | |_______j       ,-,l´゙! |'`!
    |   P ̄    ―- i:  {      | | | | !
    ヽ _ソ       r.   ||       | | } | |
   -‐''´ 〉     ―‐┼‐  |-、.     | | l l |,‐ァ   医学士立会 余(W氏)執刀の下に解剖の結果
-'''"、_ \|_      - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /
⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _   | _,..''  リ'   \|      |   最近に於ける性交の形跡なく、子宮には嘗て
  |          ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
  i ヾ、                ‐-''"  〉  ,,,.,,  |   一児を孕みたる痕跡を止むるのみ、なる事を確かめ得た
  l             ,,‐―' ̄  ̄ ̄└v'       ,/
              _ノ   '' ''   '" `''┐   /
          _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
         /|            ノ‐i'' ̄  |
       /  |       ___/' |    |

275 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:24:53.84 ID:mA4OUd2o

                          ┌――――─┐
                          │  まとめ  │
                          └――――─┘

          __________________
         |
    / ̄ ̄\       ・支棒の脱落→外部からの進入跡 >>269
   /   _ノ  \.
   |    ( ●)(●)    ・縊死と見せかけた隠ぺい工作
.   |     (__人__)     →犯人捜査の混乱を図った >>272 >>272
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。・呉一郎の症状→犯行時に麻酔を施された >>274
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)       犯人は呉一郎に非ず、外部の者
     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|







         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( 一)(一)
        |     (__人__)      如上の事実から、犯人の特徴は麻酔剤の使用に慣れている等
          |     ` ⌒´ノ
        |         }       幾つか見えては来るが、その犯行の目的を
        ヽ     ヘミ|      
        /,` 、` -`,--` ,      完全に推定するのは困難である
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ 
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ

276 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:25:47.13 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ


(中略)その筋の捜索方針は、初め如上の推定に基きて進行し、呉一郎を釈放したるも結局
再びこの方針を放棄し、純然たる見込捜索に移りたるため、遂に何等得るところなく
事件は所謂迷宮裡に遺棄さるるに到りたり(下略)

───────────―─―――――────────────―――――――─────────

277 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:27:05.41 ID:mA4OUd2o


ニニニニニニニニl
 | | ||||||  ||||  |
 | | |||||||  |||  |   ___
 |||||| |||||| | |||||| | /~~~\
ニニニニニニニ ./― Ξ ―  \
|||| || || |||.|  / (◎)―(◎ )  \
|| || ||||| || | |  (((__人__)) )   |  ……
| |  r=、 、   , r ニ-─‐´、    _/ (我輩が直接自身で調べたわけではないから、ちとあれではあるが)
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、‐一'´\
ニニ  ヽ  '、'、             |
|| ||   ヽ  '、'、        . '、:::;;|  |
   ||  | ヽ  '、'、         '、ノ  |
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄











     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ  ─3
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ
                                                 トサ……


                ───────────―─―――――─────────
                やはり、この事件は心理遺伝の発作によるものではなかろうか
                ───────────―─―――――─────────




278 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:28:41.48 ID:mA4OUd2o

       / ̄ ̄ ̄\
      /        \
    /  ―ΞΞ―   ヽ 
    | ( ◎)―(◎)   |    (とりあえず観察要項を列挙してみるかお……)
    \( ((__人__)))__,/
   /´           `\
  /  /          l  l  カキカキ
__l  l_¶______/_/__
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  
    ヾ_ノ   | '''' '   |  
   |.        | '''..--  |  
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









        / ̄ ̄ ̄\
        /        \  
     /  ―ΞΞ―   ヽ 
      | ( ◎)―(◎)   |
     \( ((__人__)))__,/            ▼上記に関する精神科学的観察
     /         \
   _/((┃))______i | 
.. / /ヽ,,⌒). ̄ ̄| ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_____|____ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

279 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:29:32.91 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
 

                        【一】 呉一郎の性格と性的生活


───────────―─―――――────────────―――――――─────────

 :::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::
  ヽ.'_, ヘL _
    V´/´ `ヽ
    ,fリ:/ l   l                  呉一郎の特徴
    ハl::/   !   ヽ、
    l /::/   V     !        ・母子家庭→母性愛を受けて育ってきた
    l l::/    V    ヽ
    lリ/     l   , ィノ       ・母親が私塾を開いていた→平生若き女性に接する機会を有する
   〈:〈_,r≦テヘ , イノ1
   lヾ<X>'::´::、:::`} {  }       ・ 当時満十六年四ヶ月、成績優秀→発育円満なるも文弱明敏
    T!::::l::l:::::::::l:ヽ〈  ト、j
   }l::::l::::l:::::::::l:::::`゙":ヽ 
    ヾ!:::l::::::l:::::::::l:::::::::::::::l  









       ____       /)
      /~~~ \    ( i )))
    /   ― Ξ ― \   / /  等、挙げられるわけだが……ここから一つ推測できる事がある
   /   ( ◎)―(◎) \ ノ /
   |   ( ((__人__)))  | .,/   つまり彼は、その母性愛の純美さと、自己の頭脳の明晰さとに品性を浄化され……
   \     ` ⌒´    /
   /__       /´
  (___)     /


280 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:31:09.04 ID:mA4OUd2o
      十分の性的充実機能を、発露し得るが如き心理の欠陥を有せず
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
             ぐ''ー 、                          ぐ'''ー、
                 |  .〔.. ---、                       !  .| .,,,,
         ,,.. -‐'''"゛   ._..-‐'"                       |  `゙´ `''>
         `"''フ" _,,....  ̄´゙ヽ                        !  .|゙^''''"´
            /. ,..‐,゙,,,,,..ヾ .┴-―ー''''''''ー 、          _、 ._,,,..ゝ !'ニニ冖''ー、
      _,,,.. -┘ _,二-ー¬''''''''''''''''''''―-- ....,,,,./         │´ i.. ‐''"゛  │  .!
   .゙' ̄ ._,, ‐'"´ _,, -ー'''''二二ミ゙'''‐、                 |  .|.. -‐'''"´゙'r !  l
     ´   ! ゙'"∠.. -、 .ゝ--、 /  ,!               l  ./';;jl ‐''"  |  .!
            l  ゙i,i;;;;;;′  / ,i′ /                  !  ミ -‐''"゛../ . !  |
            l  l_..-′ .!''''''′ /                !  .l'''ァ . /   .!  |
             ヽ ,,,_,、  .i'''''ー- ヾ                !  .!',∠ン -―ー″  !
           `'',゙,,..ノ  .!''"´`゙',i                  l゙‐''′  .,, -ー''';;;;''''-、 /
             'ゞ ......〟 ,, -‐''"                `--/′ )   `'' ゙̄''ゞ、
            ...,,,i  .!------― ,,               ,/゛ .,/゛     .'ヽ  ゙'、
       .(''''''''"゙゙_,,.. -ー''''''''''―- ..,,,,_ `'、            xニ,,.. -'″           \  |
        ゙'ー'"゛                ´                         `'゛を保っていたものと認めらる
───────────―─―――――────────────―――――――─────────



281 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:32:56.64 ID:mA4OUd2o

        ____     
       /~~~ \    
     / ─ΞΞ─ \  
    /   (◎)―(◎)  \         上記年齢と性的生活の推定は
    |   ( ((__人__)))   |
    \    ` ⌒´    ,/        この事件に関する精神科学的観察の全部に影響する
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |          重要なる断定の基礎となる
   /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





             \  /
              X
             / ∩_
           /  〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒ Ξ ⌒\   |   |       故に特に冒頭に掲げて 注意を促しておく
   /( ◎)―(◎) \  !   !
  /:::::( ((__人__)))::::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


282 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:34:15.49 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────


                           【二】 夢遊状態を誘発せし暗示


───────────―─―――――────────────―――――――─────────


     ____              >>197    
   /   ~~\
  /   ~~~ \          この呉一郎の告白から夢遊状態発生の暗示を
/  -(◎)―(◎) \         説明することができる
|    (( (__人__))) |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /






┌─────────────────────────┐
│:::::::::::::/::::::::::::/::::::::/   :.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.       ヽ       .│
│::::::::::/::::::::::::/::::::::/     ι           /'′::::     │
│:::::::/::::::::::::/::::::::/            、__                ..│  即ち、当時の呉一郎の精神状態は
│::::/::::::::::::;:'::::::::;'              ゝ  ̄ `ヽ         ..│  性的衝動と切実なる関係を有した
│:::::::::::::::;:':::::::::;'               ` 、 人     ノ    ..│  緊張状態だったのである
│::::::::::::/:{:::::::::{      u       、_   ノ⌒`ヽ、/:::::::   .│
│:::::::::/::::i:::::::::i   ヽ            `  j     イ`ー-‐イ   │
│:::::::::::::::::';::::::::';   \               イ |:::::::::::::l    .│
│:::::::::::::::::::';::::::::';    \           <:::/  ハ:::::::::l  .....│
│:::::::::::::::::::::';:::ト;::'.、    ヽ       .イi::|::::::/  /イ:::::::::::l    │
│::::::::::::::::::::::ヾj ヾ;:';    /::>.---.<:::::::| |:::/  / |::::::::::::!  .....│
└─────────────────────────┘

283 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:35:23.45 ID:mA4OUd2o
         ___
      /)/ノ'Ξヽ、\
     / .イ '(◎)―(◎)\
  .  /,'才.ミ)(((__人__))):::::\  もちろんその緊張状態が、ずっと継続していたのではなかろう
  .  | ≧シ'   ´⌒`      |
  . \ ヽ           /




>>200
┌───────────────────────────┐
│                ______              ..│
│                |:::::::::::::/::::/::::::::|              .│
│                |::::::::::/:::::::i:::::::: |              .│
│                |:::::::/::::::::::i:::::: ::|              .│
│                |::::/::::/(::::::::::/ |              .│  用便を済ませた時、著しく緩和されたであろうし
│                |:::::::/::::::::::::::/::::|              .│
│                |::::/::::::::::::::/:::::::|              .│
│                 r=========、              ..│
│                      {ヽ____ノ}              ..│
│                   \___/             ......│
│                     | |                ......│
│_______________j__,!__________   │
│                                       .│
└───────────────────────────┘

>>201
┌───────────────────┐
│        _ ._,                 .│
│      \/:::/:::ヽノ、/            │
│     /:::::::::::::::::::::::::} ̄`ー、.,_ノ  ,,     ....│
│.    /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヘ,\く       │
│   -/:::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ト、 i:::ヽ、ノ.     │  また戻ってきた時、その刺戟の対象たる母親の後姿を見て
│.   i:::/:::::::::::::::::;:::::/::::::::::::::::::::::i:::i .|:::ヽ:i.      │  すくなからず幻滅され、平生の理性状態に帰って就寝した事も
│   |:::i:::::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::;;ィ、:レ:::::::::ii|     .│  察するに難しくない
│.   |::|:::::::::;::::/:::::i:|::::::::::::::::::<ィif.i::|:::/::::}し    .│
│    i:|i:::::::::i:/:::::/リ:::::::::::::::::::/i.|Y::|:/::::/.       │
│    i|ヤ ト::i::::::/:::::::::::::::、,ィ<./.|_|::|'.i/      .│
│.     〉ト}:}::::/'"'’`ー".,..,ィーァ,、::| ´       │
│    ,.イ ノハリ \ .,ィー/ .ソ / i ト,i        .│
└───────────────────┘


284 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:36:18.10 ID:mA4OUd2o

            ___
      _   ./~~~\    /              ただしその緊張状態はあくまで意識下に
    __ `ソ/ ─ Ξ ─ \/ ̄/
      \/゚ (◎)―(◎) \/ rへ,ノ            一時抑圧されただけであって
 __>-へ| i:::::( ((__人__)))::: |ノ  :.\_     
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_              決して無くなったわけではないのだ
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \           
          .::┘   :│



        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \
                     ゴゴゴゴゴゴ・・・



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     
            /



285 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:37:54.19 ID:mA4OUd2o



                                   抑圧された緊張状態は、無意識界に潜在する
          ... …
       : ____/ ̄ ̄ :                或る恐るべき心理遺伝を刺戟し
        : / │ ̄\__ :
            :/       :               夢中遊行状態を誘発し

                ゴゴゴ・・・















   ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
  ("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
  |   、ィ_ノと)'   /ヽ、ΞΞノ"\  (つ(_,,ア   |!
  i|   ` イ_/  / ( ⑪)―(⑪ ) \. \_Y   |!
  .ヽ、  ' (  / `゙( ((__人__)))'" \ / `  /
    \  \l     i|    |!     l/  /        遂に彼をして兇行に走らせたのである
   l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
       \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i         
         ヾ、    ``"´      /
     ゚   |!  Y           ィ |!  。          
     ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
   ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
    ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
  _..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`



286 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:39:03.38 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
 
 
                      【三】 呉一郎の第一回覚醒と夢中遊行との関係


───────────―─―――――────────────―――――――─────────
 


                ____
         rヽ     /⌒Ξ`ー\
         i !   /( ◎)―(◎)\
      r;r‐r/ |  /:::::( ((__人__)))::: \     先ず第一に考慮しておくべきことがある
      〈_L (`ヽ .}  |     |r┬-/ '    |
     l` ( ``/  \      `ー'´     /     呉一郎の陳述をみると >>192 >>193 >>198
     ヽ   l   /           \




                                 ┌────────────────────────┐
                                 │  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ..│
                                 │  ;;;;;;;;;;;__________.| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     │
                                 │  ;;;;;;;;;||l ̄ ̄ll ̄ ̄l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │  ;;;;;;;;;||l:. ..:..ll    l|        || ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │  ;;;;;;;;;||l__ll__l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │  ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
          この 勝手口の支棒の落た音が    │  ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !         || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │  ;;;;;;;;;||..二二二二..|       !! , ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │         ゴトン   _      \ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      │
                                 │           ミ //       \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       │
                                 │            //                          │
                                 │          //                      │
                                 │         //                             │
                                 │        //                            │
                                 │                                    │
                                 └────────────────────────┘

287 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:40:33.35 ID:mA4OUd2o
198 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 00:43:08.85 ID:FE3ygTgo
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
    |=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    | | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |==:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |====:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |     |    ギシッ ギシッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::それにしても、さっきの音:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |======::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::気になるな……::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |ーーーーーー::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゴトーン、と聞こえたのは何だったのだろう:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

..      ____
     / ―Ξ゙-\
.  . / -(◎)―(◎)
  /  ( ( (__人__)))\
  |       ` ⌒´   |   呉一郎の第一回の覚醒の原因となった、と推測できようが
.  \           /   
.   ノ         \
 /´            ヽ





         ___
      /)/ノ'Ξヽ、\
     / .イ '(◎)―(◎)\
  .  /,'才.ミ)(((__人__))):::::\   しかしそれは、睡眠中の感覚作用と覚醒時の知覚作用とを
  .  | ≧シ'   ´⌒`      |   同一視してしまった為に出た誤解である
  . \ ヽ           /


288 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:41:33.51 ID:mA4OUd2o

             例えば朝寝坊が起きるとき 呼び声には応答しつつも……
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

        / ̄ ̄ ̄ \  
      /   ―   ―\   はいはい 今起きますおー……
  __ /   ( ー)  (ー) \       ____   ┌───────┐
   ( |      (__人__)    |      || 7: 00 || |  <.ピピピピ ピピピピ│
  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄    └───────┘
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i   はうあ! さっき起きたはずなのに もうこんな時間!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      ____
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ      ||13: 00 || |
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\      ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
       いざ完全に覚醒したときは、既に随分と日が高くなっていた後だった、という事は珍しくない




289 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:42:24.27 ID:mA4OUd2o

  ┌――───――──┐                  ┌───────────┐
  │睡眠中に感じた音響 │     ____     │これに刺戟されたる覚醒 │
  └―───――─―─┘    /\:Ξ:/\    └───────────┘
              ∩     /( ◎)―(◎)\.    ∩
              l ヽ∩ /:::::( ((__人__)))::: \ ∩ノ j
              ヽ ノ |     |r┬-|     | ヽ ノ
               | ヽ \      `ー'´     / / j
             .  \  ̄             ̄  /
             .    \              /
            
             この両者間の経過時間に対する錯誤が
             如何に甚だしいかは上の例を以って理解できる
            









┌――───――──――──――──――──――─┐
│ゴトーンという音→それに直接刺激される→呉一郎覚醒 │
└―───――─―─―───――─―─―───――┘

                               / ̄ ̄ ̄\
                             /    . . : : : :\    これを踏まえると、支棒の落音(らしき音)と
                            /      . . : : : : : :\
                            |        . : : : : : : : :| .  呉一郎の覚醒との間を、必然の因果のいとで
                            \_    . : :〃: : : :,/
                             /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.  結ぶのは、正確な推理の進行上
                             / . . . . : : : :..: : : : : ,: :|
                            / . : :/`: : : :..: : : ::..: : : : i   かえって危険な事なのではないか



290 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:43:15.48 ID:mA4OUd2o

                                             /
                                           //
                               \..    o |   //
                                \\.. 。/ / /
                 ┌――───――─ヽ   \\  .。 /─―──――─┐
                 │ゴトーンという音→- -二        二 - 呉一郎覚醒 │
                 └―───――─―─o         ―─―───――┘
                                     o\ \.   / ̄ ̄ ̄\
                               / /。/       /       \
                             / /     `~   |          |
                            //    / 。      \        /
                          //               \  ヽ    \
                         /         ズパッ      //  ,ノ      )
                                          /( ノ        \
                                         、( 'ノ(      くヽ   `ヽ、
    むしろ、二ツの現象を全然無関係のものとして        //` \____>\___ノ
                                       //
    この事件を観察する方が、自然に近きものと言える  //
                                    //









       ___    /`i         >>275
     /\~/\ ./  リ         いわんや更に、これを呉一郎覚醒後の異常な気持ちと
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ          直接結び付けて、外部からの侵入者が麻酔を施し
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ      
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`.l      犯行に及んだ、などという仮説を組み立てるのは早計であろう
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′


291 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:44:48.52 ID:mA4OUd2o

     ____            ┌──────────────┐  ┌───────────┐
   /   ~~\          │  支棒が落ちていたという事実  │  │   夢中の音響の正体   │
  /   ~~~ \        └──────────────┘  └───────────┘
/  -(◎)―(◎) \     
|    (( (__人__))) |     
/     ∩ノ ⊃  /      この二点については疑問は残るものの、この時点では
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       調査不足であるからして保留としておく
 . \ /___ /



292 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:46:27.83 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────



                     【四】 夢遊状態発作当初の行動……絞殺……



───────────―─―――――────────────―――――――─────────





      ┌────────────┐                   ┌───────────────┐
      │ .未だ不明瞭な兇行の目的 │      ____     │  現場には犯人の事跡を認めず  .│
      └────―――――───┘     /\:Ξ:/\    └───────────────┘
                       ∩     /( ◎)―(◎)\.    ∩
                       l ヽ∩ /:::::( ((__人__)))::: \ ∩ノ j
                       ヽ ノ |     |r┬-|     | ヽ ノ
                        | ヽ \      `ー'´     / / j
                      .  \  ̄             ̄  /
                       .    \              /

                    これらを考慮し、見えてくる事件の真相……


293 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:47:24.19 ID:mA4OUd2o

       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ       それはこの事件の真相は、呉一郎のその母に対する
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ  
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`.l   夢中遊行の発作である、という事だ
 /       〈  `ー〈::....ノ   V    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′





         ___
      /)/ノ'Ξヽ、\
     / .イ '(◎)―(◎)\
  .  /,'才.ミ)(((__人__))):::::\    犯人を第三者とするのは一種の錯覚であろう
  .  | ≧シ'   ´⌒`      | 
  . \ ヽ           /


294 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:50:38.08 ID:mA4OUd2o


                 すなわち呉一郎の事件当夜の行動は
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                         ______/ ̄  ̄ヽ___
                                     / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /
                                   _/      ` ヽ__  `-         /
                                  /          `ヽー、}       /
  前記の性的衝動(>>282)を心理に包みて熟睡   ノ                  ヽ__  `ヽ. /     
                               /                     ノ       
                             /                     /
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                      ┌─────────────┐
                                      │ _ヽ:::::::::::::::::::::\         .│
                                      │ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,.        │
                                      │/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      │
                                      │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     .│
  これに依りて刺戟誘発されたる心理遺伝の発作のため.   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      │
                                      │7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     .│
  夢中遊行状態となりて起き上り                    │::::::::::::::::::::/{レ|::::::/|::::/       │
                                      │::::::::::::::::/   ノ/ レ.'         │
                                      │フ/|/   /k|  /        .│
                                      │/    /   /           │
                                      │    /\_ /            │
                                      │ヽ_ __(       ミ ムクリ   │
                                      └─────────────┘
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

295 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:51:29.80 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                ┌─────────────────────┐
                                │        _,. 一…ー- ._              .│
                                │     ,.l;;ヽ´   __   \            │
                                │    ,' そヽ;;;\'´___`丶、. ヽ             │
   その心理遺伝からくる欲求に従い        │ . /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ            │
                                │  /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |          │
   母親に対する兇行を遂げ             │ .' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N          │
                                │  | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|          │
   奇怪なる夢中遊行の若干を続行したる後    │  | | | l|  | ィチ⌒xヽ!  \l.  | | / |          │
                                │  | L|(|  | |w’ w;     ィチ⌒x! ル | |        ..│
   就寝したるものと推測される             │  | l.| Ll|  N      、  w ’w|'|1!           │
                                │  | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/          │
                                │  ヽハ、| \ |` 、   ̄j_. ハヽwww"リ.           │
                                │    N、 ! !⌒\、   `と"´ ノヽ ヽ、         │
                                │     ,γ ヽf   つ    `ヽ ⌒   `、      .│
                                │     /   γ ̄        `ー-、  ` 、    ..│
                                │    /   /               ヽ    ヽ.     │
                                └─────────────────────┘
───────────―─―――――────────────―――――――─────────


296 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:52:21.37 ID:mA4OUd2o

 上記の兇行は、意識的精神作用が熟睡によって休止している間に、全身の細胞相互間の反射交感作用が
 脳髄の代用となりて見、聞き、判断し、且つ実行せるものである
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

        ,-‐、             ┌──────────────────┐
       │   ───────┤ 意識の作用 夢中遊行状態につき休止中 │
       ヽ  r′         └──────────────────┘
     _..‐'''′ `''ー 、                ┃ 
     イ       │                  ▼ 
     |         l          ┌──────────────────┐(細胞の一つ一つに
     」 │     fl ───────┤全身の細胞の作用 脳髄の代わりに活動 │受け継がれた心理遺伝)
     l ノ |      | 1 l         └──────────────────┘
    ノ丿1     ! l |               ┃
   广} │    │| ヘ               ▼
     ┘ |  | |   l ‐′          ┌────────────────────┐
                       │ 脳髄を経過していないため 記憶に残らない .│
                       └────────────────────┘

───────────―─―――――────────────―――――――─────────
 故に覚醒後の意識には殆ど記憶の痕跡を留めず、呉一郎は事件に関しての記憶が抜け落ちていたのだ
   



297 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:53:35.24 ID:mA4OUd2o

───────────―─―――――────────────―――――――─────────


                【五】 絞首に引続く第二段の夢中遊行……屍体飜弄……


───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                            ∥
                            ___  ∥
                         /:::::::::::::`ヽ∥
                     ,:'::::::::::::::::::::::、ゑ
                    ,':::::::::::::;:::::::i:::::八、
                    |,!::、::,!::|:::::,' ,〃ヽ!;、
                    |!| l川 l リへ'==イ  ヽ、
                    リ川 !| i′       '|
                       レ′        
                 ─────────────────────
                 「発見されは死体は犯人が縊死に見せかけるために
                 吊るしたものである」
                 
                 >> において若林君は仮想の第三者の犯人の
                  周到さを認めているわけだが……

                 ─────────────────────
                             |        │
                        |        |
                        !        _|
                        |´       |
                        |           |
                        `‐┬―r┬‐r'
                          | j |  !
                              |  Y  ,)        / ̄ ̄ ̄\
                             !   〈   /       / Ξヽ、 : : : :\   
                            |   ! /      ( ◎)―(◎) : : : : :\
                             '、 /ー'       | ((__人__))) : : : : : : :| .
                            ̄         \_     . : :〃: : : :,/
                                      /⌒` . . : : : : : : :`ヽ. 
         これは余りに穿ち過ぎたる観察であろう     / . . . . : : : :..: : : : : ,: :|
                                     / . : :/`: : : :..: : : ::..: : : : i 


298 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:55:02.27 ID:mA4OUd2o

       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ           この件はやはり夢中遊行状態特有の怪異なる行動
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ             即ち、呉一郎が行った屍体飜弄によるものである
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ                        ̄ ̄ ̄ ̄
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′




                             ┌─────────┐
                             │  屍体飜弄とは? .│
                             └─────────┘


         ___
      /)/ノ'Ξヽ、\
     / .イ '(◎)―(◎)\        夢中遊行中の屍体飜弄なる現象に関しての
  .  /,'才.ミ)(((__人__))):::::\
  .  | ≧シ'   ´⌒`      |      明確なる記録、という物は殆ど存在しないが
  . \ ヽ           /







      ∩____
      j | ,─ Ξ ─\
      /l .l(◎)―(◎)\       然れどもかかる屍体飜弄という現象が存在したという事実は
     / l/  ハ_人__)))::\
     | / - ニ二l┬|     │     疑うべくもない
     \l     ,y〉ー'     /
   _, 、 -l   1\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;:::::::ノ   l:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;ハヽ、  ノ:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、

299 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:56:29.28 ID:mA4OUd2o
                ________________________________
                   |
                   |
                   |          屍神   屍鬼   火車など
        ____    |           ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄
      / ~~~\  |          支那、印度 日本等各国に伝わる怪異譚
     /  ─ΞΞ─\
    /  ―(◎)―(◎) \          これらは屍体飜弄が誤伝され、今に伝わるものと推測できる
   |    ( ((__人__)))  |   /
   \       `⌒´   /  ./
     /  l  ヽ介/  lヽ、 ,rE)
.     |  |   ~ヾ/~   |. ソ◇'
    |  |    ゚|    |\/______E[]ヨ_______________________
   _|  |    ゚|    |__
    |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \    
    |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   
    |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

300 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:57:41.15 ID:mA4OUd2o

                        この手の伝説としてよくあるパターンは
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
      _______________
       棺から屍体が忽然として起き上がり
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /⌒⌒ヽ
                           l从ー‐△‐ ) ムクリ
                           ゝ、l Д ノ|                 て
                         / ̄/  Уヽレ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∧_∧ て
                       /   [|ヽ_ノ |_ノ          / |   ( ;   )   ヒイッ
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |  ⊂     )
                       |___________| /    ( 丶O_ノ 
                                              (_)(_)    

───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                     ________
                     虚空を走りだしたり
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              ┌┐.┌i             
              |└[][]L.ロロ          
   __ ┌┐  | | [][] |┌┤.r‐┘          
  | | ロロ |.[][] l└─  └┘..凵 
  | └┐└─┐l ̄ ̄   /⌒⌒ヽ 
  ! l ̄__l ̄ ̄.┘      l从ー‐△‐ )              ∧_∧ 
  └┘     ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ、l Д ノ|             ( ´Д⊂ヽ コナイデー
  ─────-     ( /  Уヽレ          ≡三⊂    ノ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 三 [|ヽ__ノ し               人  Y  
       ─────  L. ___/           ≡三  ,し (_)  
               
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
               _____                      ________
               回転したり                       跳ね上がったり等
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            /⌒⌒\   /⌒⌒ヽ                   /⌒⌒ヽ 
     00     ( ‐△‐ー从l  l从ー‐△‐ )                  l从ー‐△‐ )  
  「二^^l      ( Д l、ノ三 ゝ、l Д ノ|                  ゝ、l Д ノ|  
    | | ;‐i     r'У  ヽ ) ( /  Уヽレ                   ( /  Уヽレ  
  「二__lニ ニl    し (,__/|] 三[|ヽ__ノ し                    [|ヽ__ノ し   
     〈/!_| ;‐i   ゙i___ . | 三 L. ___/                      L. ___/    
        lニ ニl     ̄                              llllll  ピョン ピョン
        〈/!_|  \从         从/                  从  从   
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

301 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 01:58:34.10 ID:mA4OUd2o

       , -、 , --―l
   (( , - '" ) `、ン-´  ))                
     r'''ヽ、´` -r'入 r                    あたかも何者かが手を加えて操縦しているかのような
     /、、__ノ   |___/`ー--、   ____        奇抜な運動を描き現わしている
   ,-'l \ l ___,-|/~"'',.'‐、-''  /^Ξ ⌒  \     
, -'": : "'-、 N __,..┤ /     (◎)―(◎ )   \
: : : : : : : : /l\  |/      /(((__人_)) ):::::  \
: : : : : : /  l  \|       |   |-┬r|ゝ      |
: : : : : :l__,____l_,..   ト、, -'、  \   `'ー´       /
: : : : :丿   |/⌒⌒ヽ   ~""'''┐´|        │
: : : /、   l从ー‐△‐ )     ヽヽ      __/
: /ノ: l.   ゝ、l Д ノ|       \`゛ ̄ ̄ ,../
: : : : ノ   ( /  Уヽレ         \_,. -'''"
 ヽ::/    [|ヽ__ノ し     、
     (( L. ___/   ))  
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

                                          ___
                                         /⌒  ⌒\
      この運動は、幼児が人形を残忍に        〃    / ●   ●  \
                                ◯.n__n/⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      翻弄して行う遊びと酷似している      ,-┴-、 ノ\ll|l          ィ’
                              c('・ω・`)っ人l||l           ヽ
                                        |        Y  |



302 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:00:17.67 ID:mA4OUd2o

               幼児がかような遊戯でその残忍性を満足せしめる心理 それは例えば
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
┌─────────────────┐            ┌──────────────────┐
│ 敵手の首級を掲げ上げて歓喜する姿  │          │ 食肉禽獣が捕らえた獲物を翻弄する姿  │
└─────────────────┘            └──────────────────┘
                  γ⌒ヾ
                  {○;○}                                 _
         ____     `!幵j´                               /´  `フ
        /_ノ ' ヽ_\     | |                           , '' ` ` /      ,!
      /(≡)   (≡)\   L|                  .        , '      レ   _,  rミ
     / /// (__人__) ///\ ( こ)                        ;          `ミ __,xノ゙、
     |     |r┬-|      | (⊆ソ.                         i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
     \     ` ー'´    /. ..| |                       ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)) ))
     /        / /. ノ| |                      //´``、     ミ ヽ     |`/ヽ
    /   ,     /∴∵| / | |                  .    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))   。レ  :)
   /   /   /∵∴∵|r    | |                      ヽ.ー─'´)           ヤ\ノ
   |   |   /∵∴∵∵|.   | |                        `"""´
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
 等の人類の先祖がその野蛮時代に持っていた、上記のような獲物翻弄の習性が変形遺伝したものであろう
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ   
   /( ◎)―(◎).|  /         このような心理遺伝が呉一郎に夢中遊行中の
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ    
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ      屍体翻弄を誘発していた事、疑う余地はない
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′

303 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:01:08.37 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
   ┌────────────────────┐
   │        _,. 一…ー- ._               │ つまり、母親絞殺後の呉一郎はその屍体の暗示から
   │     ,.l;;ヽ´   __   \.             │
   │    ,' そヽ;;;\'´___`丶、. ヽ           │ 第二段階の夢遊状態……屍体飜弄に移ったという事を
   │ . /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ          │
   │  /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |        │ 察することができよう
   │ .' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N.           │
   │  | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|        │ 
   │  | | | l|  | ィチ⌒xヽ!  \l.  | | / |        │
   │  | L|(|  | |w’ w;     ィチ⌒x! ル | |.         │
   │  | l.| Ll|  N      、  w ’w|'|1!         │
   │  | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/        │━━━┓    ┌─────────────┐
   │  ヽハ、| \ |` 、   ̄j_. ハヽwww"リ.         │      ┃    │ 事後の屍体から暗示受ける │
   └────────────────────┘      ┃    └─────────────┘
                                         ▼
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                                /:::::::::::::::::::::/_ 
                                               ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                              /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 _____________________________∧,、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_____
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ヽ::::|゙lヽ::::::|\::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                               ∨J \(:::::ヽ::::::::::::::::::::
             ┌────────────────┐         丶    |ヽ弋:::::::::::::::
             │ 第二段階の夢遊状態、屍体飜弄へ │          \ _/|    
             └────────────────┘               )_  /
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

304 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:02:11.73 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――──────┬─────―――――――─────────
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:   |
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:   |  >>225
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴....│
   ̄          ______/ ̄  ̄ヽ___...   .| 被害者の甚だしく煩悶輾転した痕跡とは
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /.    |
       _/      ` ヽ__  `-         /.      | 抵抗した跡ではなく、その屍体翻弄の痕跡
      /          `ヽー、}         /         |
     ノ                  ヽ__  `ヽ. /          | なのかもしれない
   /                       ノ          .|
 /                        /             |
                      /               .|
───────────―─―――――──────┴─────―――――――─────────

305 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:03:05.13 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────



                   【六】 屍体飜弄に引続く第三段の夢中遊行……
                       自己虐殺の幻覚と自己の屍体幻視……
 


───────────―─―――――────────────―――――――─────────

            ____
          /   ~~\   
         /   ~~~ \        ┌─────────┐   ┌─────────┐
       /  -(◎)―(◎) \         │  自己虐殺の幻覚  │   │  自己の屍体幻視  │
       |    (( (__人__))) |        └─────────┘   └─────────┘
       /     ∩ノ ⊃  /
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |      まずは当座の参考のために、これらについて簡単にして説明しておく
        . \ /___ /




306 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:03:57.32 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                           _
                                          /"  "ヽ、
                                         /    ⌒ヽ
                                         i     ( -)-r‐r-、
                                         |     (_ノ)ヽl::! ヽ
                                         i      7/lハ,ii::ト、 i
                                        /¨ヽヽ____,ノ ./ ;<∞>' .l
        元来恋愛というものは自己以外の異性に      /  ̄ ヽヽ〉 i  i/ .| | l l i
                                      /   -―ヽヽ`¨i  ィ.|/ ;i ! l
        恋着する心理を指すわけだが            /      ̄∧γi.\/:::::::::ヽi |
                                     ′ _ヽ、     Y::::::::::i:::::l i l三三≡
                                     l    _/\  // ̄/ ̄/i l l二ニ
                                     l      (ニ入____/__ソ,i,!
                                     l      ヽ8;_;_;_;_;/;_;_;__;_;/!
                                     l        l::/ \ i:::::::::::::::::::ゝ
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                                 ____
                                          rヽ     /⌒Ξ`ー\
  畢竟するところ、これは自己保存の本能的性欲が発露した     i !   /( ◎)―(◎)\
                                       r;r‐r/ |  /:::::( ((__人__)))::: \
  利己的心理の表れに過ぎない                 〈_L (`ヽ .}  |     |r┬-/ '    |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                        l` ( ``/   \     `ー'´     /
                                      ヽ   l   /           \


                    ∧_∧    ┌─────────────────┐
        パン パン パン   γ⌒(,, ´∀`)  <(自分の)遺伝子を後世に残さないとNE!│
             ((   (,, つ⌒ヽ∧∧  └─────────────────┘
                  し'し'ゝ_つ*゚ー゚)つ ♪



307 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:05:51.11 ID:mA4OUd2o



  ┌────────────────────┐    ∧_∧   ___
  │ その性欲が性格、環境などによって影響され │   ( ´∀`) //  / ふーん 世の中には
  └────────────────────┘   / ̄(つ__//__/  こんな変態チックなプレイもあるのか……
                                    | __ ̄{ニ=====| 
                                    ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|
                                      || | ̄| ̄ ̄ ̄|




                                   ∧_∧   ああ できたら、あんなことや
 ┌───────────────────┐   (´Д`;,,) ,  こんなことも実際にやってみたい……!
 │  本能の欲求がどんどん高潮化してくると  .│  ( ( つ ⊂ ))
 └───────────────────┘   〉 〉く <    もう普通のセクロスじゃ満足できない!
                                  ((__)(__))




                                           ∧_∧
  ┌──────────────┐            パコーン  (´Д` ;) あおおぉぉぉ―――!
  │ 遂に変態性慾の境界に脱線し │         _, ,_       ((=====))
  └──────────────┘       (*`Д´)     __ ((⌒(⌒ ))@))  もっと、もっと更なる快楽をォ!
                                 ⊂彡☆(( /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\ ))
                                       ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
                                              | |
                                           / \


308 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:07:03.47 ID:mA4OUd2o


                                             ┌──────┐
  ┌────────────────────────┐   │  ∧_∧  ...│  鏡よ鏡、私は美しい……
  │  更に究極的にはその本能の本源に逆転し        │   │ ( ´∀`)  .│   ∧_∧  
  │  自己愛惜、自己恋着の心理に陥ってしまうのである   │   │ (    )   .│  (    ,,) ウットリ
  └────────────────────────┘   │ | | |    │  (  ○ )
                                             │ (__)_) ....│   |.  |  | 
                                             └──────┘  (__)___)





                             ∧_∧   
                          ◯ ( ´∀` ,) ◯  僕はやっぱり自分が一番!
                           \      /  
                          _/ __ \__  
                          (_/ lll \_) 


───────────―─―――――────────────―――――――─────────


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \      これを積極方面より例示してみよう
|   (( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



309 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:08:18.44 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       ┌─────┐
                                     / /" `ヽ ヽ  \      │ 愛撫慾   │
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ    └─────┘
                                   〃 {_{ _ノ  ヽ_ ,リ| l │i|
                                   レ!小l イ赱  イ赱从 |、i|
                                    レ/////、_,、_, //// |ノ
                           .           ヽ、  ⌒   j /    あっ・・・
   飽く事なき異性の愛撫慾が                 ヘ,、 __, イ     んっ・・・
                                   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 
   極度に高潮辛辣化すれば                {  V:::::::::∨______::::::::/,1
                           . チュパチュパ  ̄ ̄ ̄\_=   =j:: r" /
                                /        .'      `:y ゝ
                           .   /         l   ::c::  :,、、 |
                              |           、     :<V//〉'
                              \          `:    ,'  /」
                              /              ̄`ー-‐" / y
                              /        ー--..,__,. '_ー
                                        /_ /
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                                    
                                                    
                                                    
                                       / ̄ ̄\
                                     / ノ  \ \      -‐´ ̄ ̄`ヽ、
                                     |  (○)(○) |    / /"`ヽ ヽ \
                                    . |  (__人__) .i,r-v'ヽ、, '/    ヽハ 、 ヽ
 平凡なる性交では満足できなくなり 異性の虐待や……    |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_リ| l │ i|
                                    .  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
                                       ヽ  イ   \  ヽ い)、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                       /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .  /
                                       |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
                                       | ..  .'rー=≦'"
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

310 名前: ◆zfJgwSJx7.[saga] 投稿日:2009/08/18(火) 02:09:11.30 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
          虐殺の快適味愛好(サジスムス)    または      屍好(ネクロヒリ)となり……
───────────―─―――――──────┬─────―――――――─────────
               -/  >―‐ 、- 、              |                  ┌───────┐
┌───────┐'´    /     Y⌒ヽ        ..|         _,. 一…ー- _ │  ネクロヒリ   .│
│  サジスムス  │   / r‐,― --、三三三三三 ..   |       ,.l;;ヽ´   __   └───────┘
└───────┘  / ;;;k〃    ` 、  、}..     |      ,' そヽ;;;\'´___`丶、. ヽ
         ,′  /  ;;;;;;<lf       ` 、三三三三三.|   . /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
         | /  /   ;;;;;;;;ゝ\     参 r、\      |    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
         j/  /   /イ;;;;;;;;``>\    r‐、彡に__.  .|   .' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N 
    ト、 __/   ,'  / {f@ l;;;;;;;;>:\  ー〃r===  .|   | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    \__,_/ {.  / ハr-、っ; ;;;;; ̄7\  \===.   |   | | | l|  | ィチ⌒xヽ!  \l.  | | / |
      //  八 {  { ""     ;;;'ゝ、_ゝ-―`-==... |   | L|(|  | |w’ w;     ィチ⌒x! ル | |
    / /  /  \ハ八   r,,-っ ;;;;;""/  三三三三  . .|   | l.| Ll|  N      、  w ’w|'|1!
   { /  /       \丶、 J⌒   .ィ     丶\    . .|   | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
   /   (         丶>‐r<\`     ) ヽ.    |   ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄j_. ハヽww"リ
  /      >―‐-、     )卜ヘー)   /   ノ    .|    N、 !  l! ヽ 8 8`¨;| \::ヽ N、
  (         /     }ノ  /ヽ / ̄   /ヽ. /.    |          ,,---、 ,--、  \::\\
  \   / {    /                      ....|         /   l;エ)  )    \::\\
                                    |       / , -、  |;エ   l' エ/"l  \;;\\
                                    |      /  ●メ   |;エ lトエ/j l    \::\\
                                    |      |    `-"  l;エ lエ/u /     \::\\
                                    |      |       ≦---"  (        \::\\
                                    |      \            \        \::\\
───────────―─―――――──────┴─────―――――――─────────


311 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:10:04.16 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                      ┌──────────────────┐
                                      │      _ - '/: : : : : : : :, - ヽ、      ...│
    更に進んで異性の肉体覗見                  │   _ ‐   /: /: : : : : : ヽ:l  し ヽ、    ....│
                                      │  /   /l: /:イ|: : :|l: :i: ::|   、  ヽ     .│
                                      │ ( u  / |:/:/ ||l: ::| l: lヽ:l    fi  _)    .│
    異性の形状愛好(ビクマリオニスムス)        .....  │ ヽ   ヽ li:_」-.||ヽ:| ヾーl    .lヽノ    .│
                        ___      ......  │  ヽ   ヽ|i::|    U    l    .l|     ..│
                      / ⌒  ⌒\      .  │   ヽ 。 |i::| 、__    _, l   .l     ..│
                     / (⌒)  (⌒)\   .....  │     ヽ  ||ハ//`   ´// l    l     .│
                   /   ///(__人__)///\  ....  │      ヽ |i : iヽ、 ´   , イl  U l     │
                   |   u.   `Y⌒y'´    |  ...  │       ヽ|i: | 。` 7 ´ /|    l     │
        ヒンニュー サイコウ!   \       ゙ー ′  ,/      │        |i :|   ヽ  / // i   .l    ....│
                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   ..  │         |i|       |:|     l    ....│
                    / rー'ゝ       〆ヽ     │        /l:|       |:|    l    .....│
                   /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     │        /il |       リ    l      .│
                   | ヽ〆        |´ | ......  │        | .}       。    ./|     ..│
                 ┌──────────┐..   │.        / し         /|:|      │
                 │ ビクマリオニスムス  │..   │         /  。        / リ      .│
                 └──────────┘.   .└──────────────────┘
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

312 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:11:11.47 ID:mA4OUd2o

───────────―─―――――────────────―――――――─────────
   空気                             |                   ┌─────────┐
  ↓↓↓                            |                   │  フェチシスムス   .│
<二二二二>                        ....|                   └─────────┘
|         |                          .|          /  ̄ ̄\スーハースーハー
|←.広げる.→|                          |         /  / ̄/\↓      
.\      /                          .|       /  /  /   Ю⌒\    
  \  /                            |       i    |  /   // iゝ、    
.    ξ           ___             .|   .    ξ\. σ    // ヽ \    パンツゥ サイコー
  /  \       / ⌒  ⌒\          ......|     /  \\ヽ(⌒ー´´   ヽ    
/____\     /        \スチャッ!     |   /____\ ̄ヽ--イ    |    
|(\  ∞  ノ|   ./==⊂⊃==⊂⊃==(⌒ヽ       ..|   |(\  ∞  ノ |    !    |   
| ヽ、ヽ   / |   |    (__人__)   々  i      .|   | ヽ、ヽ   / |  /   ,. -、_)   
|   `ヽ)⌒ノ  |   \   `Y⌒y'´  /ゝ  \.   |   |   `ヽ)⌒ノ  | (   '´   \   
ヽ----------イ     \  ゙ー ′/   ヽ  ヽ  .|   ヽ----------イ  ゝーー'´`'ー'´   

             ─―─―――――────────────―――――――───
               異性の附属物歎美(フェチシスムス)等の順序を以て
 
               漸次異性より直接に受ける刺戟、もしくは感覚より背き遠ざかりつつ
             ─―─―――――────────────―――――――───

313 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:12:02.96 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

   最後には人間本来の自己愛惜の本能に吸引せられて、自己恋着に陥り来るに到る
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                    .:.:;;ヾ'゙;;:、'
                    ;::,z;;メ'ァiヾソ
                    ((!、ー,人、ゞ、                      美 わ 神
                     ソ. ,;:::''ノ;:. ヽ                し た .よ
                  ,.::::''´   :'  `ヾ;;;:..i,               い し
                 i. ,...    i:  .:.:;;;ゞ:: \              ・  は
                 l:: ヘ:::::.:.. : 'ー  ::ノ`':;:: ヘ                 ・
                ..(:  iヾ::..'  ', ....:.:iヽ `'=;ソ            .・
                ..i: ;;i' 〉::゙´` '  :::;!))
                ..i: `i /.. .  ゚. . ;:`i            ・ に い .こ そ
                .i:  i. ,:'ー、::::_:_::.:.:....{         .・. も か の う
                ..i:. ソ./  ::::  ´.::i          .・. ま な 地
                ..(:.`ヽ;;:.  :::  .:::::: !           ・  し る 上
                 ヾ;:ヽ〉::::  i'!::..  'i          ・. て も の
                  `゙'''i:::.:.: i.ヾ:.  :i            ・    の
                    '!;:: : ::i ゞ:.  ;i    
───────────―─―――――────────────―――――――─────────









     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \       また、これを消極方面より観察すると
|   (( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



314 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:13:10.57 ID:mA4OUd2o
                    ,.  ――- .
                  /≫宀宀宀亥宀x\
                 / r》′≫宀ゥ宀ゥ宀≪ 》,           ┌──────┐
                / r》 ,《 : :/ /: :/ : : : : :「V》,            │  被愛撫慾  │
                |《》x《》 : :│:| : :| | :|: :| :|: :| |             └──────┘
                |>个く:| ニ⊥」_: :| | :|: :| :|: :| |
                | : |: : :|:lャテテhx乂⊥_| :|: :| |
                | : |: : 从^ニリ ″ テh゙川: :j/
                | : | : 从       └クlノノ:从
                从リ : | :| >、_`ー_, イ| | | | |
                  i:. ::: :|  ,r‐┴く:_i⌒!::|イヽ ,-―、
                 /: ::: ∨ /、     } ̄ ̄ ̄ヽ.  | )) ナデナデ
               /: : :./:/ /  `、____丿ノ  ヽ、_`、_丿
              /: : : : /:./   /    (≡) (≡) \
             /: : : : :/: :ヽ____ノ|    //(__人__)//  | もっとナデナデしておー
             / : : : :./: : :/ |:::::::::\     ` ⌒´   ,/
            /: : : : / : : / |:::::::::ノ           \
         ─────―─―――――────────────―
         被愛撫的満足の飽く事なき願望が超自然的に高潮すると
         ─────―─―――――────────────―








                        , =三冫==、- 、
                       /, -―― - 、 \ ヽ        ┌───────┐
                      / l  l i l ' , \ ゝハ           │ マゾヒスムス  │
                      ノハ/__l l l l-、ゝl {に} |        └───────┘
                      ソ/lf_ョ  ;辷!゙从キ/ ト、|
                       | l! 丶    / 〃 !| |
                      ノli>‐、‐=- ∠ィ/ l l|   __
                      / /7<<}rrr<{ < | ! l|/:::::::::ヽ
                     / //::./l\/:{:.::.::_:}:::|l i |::::::/:ト、:::',
                    ノl|, トy┼┴‐':::.:/:::::/ | l |:::::|:::トヽ::l
             グリグリ   |/|(」,,rrxーーrr'::: :〈 ,′∧ |::/|::ト ソ
          ___       ___ノ:::ゝ/Xヘ::.∨:::::.`ヽ< }ノ  !ノ
         /_ノ ' ヽ_\_  ノ;;,/V:::::/____〉:\::.::::∨:.::`ヽ
       /(≡)   (≡)巛}ヾ゙":::::'''勹ハハ,ヘ::.::.×:.:.レ⌒ヽ〉
      / /// (__人__) ///\ ヾ:::.ハ::::/  `゙l`ヽ::::.::::ト、::.::/
      |     |r┬-|      |ィ/ V    ll::::ヾ:::†| ∨
      \     ` ー'´    /            ll:::::::ll∨
                 ハァ ハァ
               ─────―─―――――────
               被虐待の要望(マゾヒスムス)となり
               ─────―─―――――────

315 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:14:01.40 ID:mA4OUd2o

              ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
            /       ヾ  \
            // ハ, '     ヽ、  ヽ               ┌───────┐
           〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|              │ コプロラグニー│
           レ! ( ≡)ノ lノ 从 ノ 、 i|                 └───────┘
             ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ
             ヽ、   iノ lノ/ j ,/
               ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
                  /     \
              ( ̄)  |  /   \\
              \.`ー|   |ヽ     \    ____
                \__ノ )    ヾ ヽ /      ヾ
                    /   _ノ、  /         \
                    /   //  /,/              ヽ ドキドキ
                   .|  /  |   //             │
                 (⌒|  /(⌒|  / |              │
                  `ヽ_) `ヽ_^- \           , _/
                          丶/ ̄        \
                           ´   ノ        \

                  ─────―─―――――─────────
                  一転して異性の汚物愛好(コプロラグニー)に進み
                  ─────―─―――――─────────



316 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:16:06.52 ID:mA4OUd2o
          ─────―─―――――─────────―─―――――──────
               /             ヽ     //  /    / ',  i マミ:、     /
               /   思  私  こ  i   //| /!  ! !厶-|| |i |ニ,ハ┐ /
          .     /    っ  が   ん   |  .| | | f‐|  |_リ,r==ミ.ル|i | 《_リ\/
              i     て  悦  な  |  :| | r==、 ‐┘´f⌒i ′|| | fハハ |. も.こな
              |     る  ぶ  も  |  :| ト、| f_} 、     ̄  jハ| jノj ! | ののあ
              |     の  と  の   |  :L|_l{     _     / ,ノイ´| ||は粗に
             !    ?     で  >     ヽ   └ '     /  | | ||?末?
              '.             /       {`ト . _  / ,/イlハ.! ノィ|   な
               \         /       '.l| | l/   /´/l从ーリ;‐:、|
                 ` ー―‐一 ´         ∧|7    /: /  〃: : :|
                                 ,イ | | \___,/ : :! 〃 : : : |
                                 i |/ :|,r「|/-‐'': :| |iィニ: : '.
          ─────―─―――――─────────―─―――――──────
                  ___
                / ー  ー\                    ┌────────┐
               / ( ≡) ( ≡)               │. エキシビステン .│
              ./   ///(__人__) ヽ                 └────────┘
              |      `i  i´  |  アフン 
              \ _    `⌒ /
              /      ⌒   ヽ
             ./  .          |
             .|  |        |   |
             ヽ、 \      /  /
          ─────―─―――――─────────―─―――――───────
          異性よりの侮蔑冷視、嘲笑嫌忌の甘受慾(エキシビステンその他)等の経過を見て
          ─────―─―――――─────────―─―――――───────







          ___ 
        /_ノ Ξヽ\
       / ( ◎)―(◎)、
     /::::::( ((__人__)))\
     |      |r┬-|    |         結局、前者と同様の結末に陥ることは自然の帰趨であろう
     \       `ー'´  / 
 ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
    \_,,ノ      |、_ノ


317 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:17:14.41 ID:mA4OUd2o

          ┌──────┐            ┌──────┐
          │ 積極方面   │            │  消極方面  │
          └──────┘            └──────┘
               \                      /
                \                   /
                  \                /
                   \             /
                     \          /
                    ┌─────────┐
                    │  ナルジスムス      .│
                    │ NARZISSMUS   │
                    │ (自己恋着)    ...│
                    └─────────┘

      ─────―─―――――─────────────―─―
       所謂NARZISSMUSはこれにして、積極消極両様の変態恋愛の
       交叉帰一点そのものの発露と見ることができる
      ─────―─―――――─────────────―─―







     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \
|   (( (__人__)))  |        しかもこの「自己恋着」と名づくるものの中にも
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         変態性の発露の変遷というものがある
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


318 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:19:09.74 ID:mA4OUd2o

                        
                                        _  __
                           /\\/ /\   |    |  \/ |   | ̄
                           |  ̄ |  |  |  ̄ |      ̄|  |   |  |_ | ̄
.     / ̄ ̄\     __人_                       ̄            ̄
   /      \    `Y´                 _人_
   | 仟ト  心                     `Y´
   | .弋cソ   cソレ.     / ̄ ̄ ̄\
   |     (__人__)    /  仟   心”     ηノノ
   |      `i  i´ノ  /   .弋c    ソ.     ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./      (__人__) ヽ  ./ /´
   ヽ       .}  |       `i  i´  |./ /
    ヽ     ノ    \ _     `⌒ / ./
   /ヽ\    ||ヽ   ./ ヽ\   ⌒ || /
  /   .| \ / | ヽ, /   |  ヽ  / |/       ―─────────────―─―───────
  /  /┤ __|/  }  | |  ├┤ __|_/  __}         すなわち自己に対する極度の愛撫粉飾、これが進んで
 .|  {   ̄ ∧ ̄ |  | ヽ、 \ ̄ ∧ ̄ |         ―─────────────―─―───────
 .|  |         |  |  |\ ヽ     ノ
───────────―─―――――────────────―――――――─────────


           ―────                      ―─────────────―─―
           自己の虐待                       自己の一部露出、等の変態趣味に移り
           ―────                      ―─────────────―─―

              / ̄ ̄ ̄\
             /  ─    ─\                          ____
           /   (≡)  (≡) \                       /_,r'  ' !、\
           |   /// (__人__)/// |                     /(≡)   (≡)\
           \     ` ⌒´   /                   n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
           //           |ヽ                   y |     |r┬-|     |⌒)
           ヽ=三三三三三三三=/                   l \_   `ー'ォ     //
            |           |                    \      ・    ・  ̄ /
        __ /      ____|__                   \         /
      /   (       /        /\                   >      <
     /      \    / .      /    \                〃   (::)っ   ヽ
   /        )  ノ      /       \               ヽ  <  `‐' >  )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                と__)   (__)
                   .| |
                   .| |



319 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:21:41.33 ID:mA4OUd2o
           ─────―─―――――─────────────―────────
           一転して自己の軽視冷遇、嘲笑、嫌忌もしくは自己恐怖等の心理を感ずるに到り
           ─────―─―――――─────────────―────────

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |    やる夫はヒキオタデブのニートなんだお……
  \     `⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |     低学歴でしかも、もうすぐ魔法使いなんだお……
  \     ` ⌒´     /



____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(ー)) (( ー))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|   嗚呼 なんて可哀想なやる夫……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|   やる夫は不幸で悲しい存在だお……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|


320 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:22:48.09 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ       更に進んで自己虐殺の快適
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ 
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`   もしくは自己の屍体幻視の快美感耽溺者となり来る
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′





      ∩____
      j | ,─ Ξ ─\
      /l .l(◎)―(◎)\
     / l/  ハ_人__)))::\
     | / - ニ二l┬|     │       事実、この種の心理の実例は極めて広汎
     \l     ,y〉ー'     /
   _, 、 -l   1\ー-..,ノ,、.゙,i 、        且つ普遍的の性質を有している
  /;;;;;;:::::::ノ   l:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;ハヽ、  ノ:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

321 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:24:38.77 ID:mA4OUd2o
                           ||     ,. ‐─、
                             ||     / ヽ_  \
|  /   '",:;;               ||   (● ●)   |
|| /    ;:',;'                 ||    (_人__)   |
0)||          '",:;           ||    (,`⌒´   |
||;:',;'      ;:',;'   '",:;         ||     ヽ     丿
|| |       ;:',;'             _||_ __ 丶,_.‐ーッ
((0)      '"  ,:;            C|         |         ───―───────────
||||                     |つ|____/  |         往昔の切腹、義死、憤死等の心理
|||                      レ´_/| | |   /        ───―───────────
||| ||                  ,     ̄    |_//_/     '",:;
| ||                , ‐‐‐‐ 、       |_∞_|
 |||               / 二 二 \     | || | | || ||||' ",:;
| ||               l   (_人_)  l     | | | | | | |||||||
|||              >     <    | | | | | || ||||||
| | |            /ヽ ||    || ´\  | | | | | | || ||||||    '",:;
  \          〈  \||=====|| / ) | | | | | | || |||||||
λ  \          \_|ろ===E|_/  |_|_|__|_||∧|_|_||_|||||
  λ  ̄         //// | | ||\\\  Zy」     Lyゝ
.;:'";:'".,:;';:'";:';'.;:'",:;;:';' ( ( ( | | | | | ) ) )).;:'";:'".,:;';:'" ,:;'.;:';'.;:'",:;;:';'.
.;:'",:;'    '.;    : ' ,;'.;:'",: ;'.;:'  .;:'".,:  ;:'  '.;:'"  .; '";'.;:

322 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:25:50.53 ID:mA4OUd2o
                 i三i
                〃   ヾ、
               〃      ヾ、
             〃         ヾ、
           〃    ____    ヾ、
          〃   /      \   ヾ、
         ||   /  _ノ  ヽ、_  \  ||
         || /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ||   やる夫に生きる価値なんてないお
          ヾ,|     (__人__)    |//
          (⌒)、_   ` ⌒´     _,(⌒)    人間失格だお……
          / i `ー=======一'i ヽ
         l___ノ,、          ,、ヽ___i
            l           l
─────―─―――――─────────────―──────────
又は普通の自殺者志願者中に発見さるる「自己歎美」「自己陶酔」の心理の裏面には

この種の変態心理の多少を認め得ることができる
─────―─―――――─────────────―──────────
                            トイ
                            トイ
                            トイ
                           i三i
                          〃   ヾ、
                         〃      ヾ、
                       〃         ヾ、
                     〃    ____    ヾ、  チラッ…
                    〃   /      \   ヾ、
   / ̄ ̄\ 構ってちゃんめ ||   /  ⌒   ⌒\   ||
 /  _ノ   \          || /   (● ) (― )\ ||
 |   ( ●)(●)l 早く死ねよ  ヾ,|    ::::⌒(__人__)⌒:::::|//
. |    (__人__) |          (⌒)、_       ̄   _,(⌒)
  |    ` ⌒´ |         / i `ー=======一'i ヽ
.  |         }           l___ノ,、          ,、ヽ___i
.  ヽ        }            l           l
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


323 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:27:18.11 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \ 
|   (( (__人__)))  |    この種の変態心理、その発露する事例は決して珍事という訳ではないのだ
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /








             ____
      rヽ     /⌒Ξ`ー\
      i !   /( ◎)―(◎)\
   r;r‐r/ |  /:::::( ((__人__)))::: \   さて以上述ぶるところに依って
 〈_L (`ヽ .}  |     |r┬-/ '    |
  l` ( ``/   \     `ー'´     /   事件当夜の呉一郎の様子を考察してみる
  ヽ   l   /           \
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

324 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:28:18.44 ID:mA4OUd2o

>>196   >>236
呉一郎は絞首行為の前後に於て、被害者の風貌が自己に酷似している事を認めたのであろう事が推測される
───────────―─―――――────────────―――――――─────────
   \::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ _,,:::-‐''::::::::-'''"::::::::::\         ゙''-、::::::
     ヽ:::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::_.. =`-ー'┬┬'":::::::::::::::::::::::::::::::`-,       \:
..''ー ..、  .ヽ:::::::::/::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::_::/      .,ノヽ:::::::::::::::::::::::::::_,,.. -ー'':ヽ
   `''-、 \:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ヽil.ll      /::::::::ヽ:::::::,..ir‐'"゙_::::::::::::::::::::::ヽ
      . \ /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/ |::::|     /:::::::::::::_..≪/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ヽ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ノ゛  !::::!     ./::::::,..-'" /::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ヽ:::::!:::::::::::::::::::::::::::/::::::/     .ヽ:ヽ   /::/  /:::::::!:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           l│:::::::::::::::::::, ''/:::::/       ヽ:::! .l.〃   ./:::::::.,.. |l::::::::::::.,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            リ::::::::::::::::::/ │:::i′       .h'! iく   ./:::::/ /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:l
  .,,,         l:::::::::::::::/  !:/                  /:/  ./:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::!
    `'ー、、      l:::::::::::/   !/                 メ´   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!
       `'-..、   .!:::::::l   |                    l::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::│
          `'- 、_ |::::::|      ,,..、                 l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
             ~゙''''!- ..,,_  .' !、,,!   .゛          l:::::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!
                   `'、                ,..   /:/::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/:::::::::::.,-:::::::!
                       ,| --、          il!'} l  .〃::::::::::::::::::::::│::::::/:::::::::::::::/:::::::::/
                    ,/゛    .\       }::.! .l ./::::::::::::::::::::::::::::_l ‐"::::::::::::::::/::::::::/   _.
                /        ,..┴、     l:_:lr'"::::::::::::::::::._,, ;;l'"│:::::::::::::::,/::::::::::/   /::::
                ,..‐"      . /    .\  ''!モ-k-―ー''''"´::::, '":::::::!:::::::._/゛:::::::::::/ , /:::::::::::
             ,.. ‐'´      ,, ‐"        >、 .!i:::i/::::::::::::::::/:::::::::::::iン‐″::::::::::::::ィ゙‐'゛:::::::::::::::::
───────────―─―――――────────────―――――――─────────


325 名前: ◆zfJgwSJx7.[saga] 投稿日:2009/08/18(火) 02:29:39.28 ID:mA4OUd2o

        _,. 一…ー- ._           
     ,.l;;ヽ´   __   \                         ┌───────┐
    ,' そヽ;;;\'´___`丶、. ヽ                    ┌─────┤ 飜弄を続行中 . ├───────┐
 . /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ                   │          └───────┘              │
  /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |                 │                                    │
 .' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N                 │  .屍体の風貌 自身に酷似していることを認識.....│
  | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|                 │           ┃                       │
  | | | l|  | ィチ⌒xヽ!  \l.  | | / |                 │           ┃ 〔暗示〕                │
  | L|(|  | |w’ w;     ィチ⌒x! ル | |               │           ▼                       │
  | l.| Ll|  N      、  w ’w|'|1!            │  自己虐殺の錯覚、幻覚に誘致              │
  | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/                 │         ┃                         │
  ヽハ、| \ |` 、   ̄j_. ハヽww"リ               │         ▼                         │
    N、 ! !⌒\、   `と"´ ノヽ ヽ、          │ ..屍体を自己に擬し、数回に亘りてこれを絞首... .│
     ,γ ヽf   つ    `ヽ ⌒   `、          │                                    │
     /   γ ̄        `ー-、  ` 、           └─────────────────────┘
    /   /               ヽ    ヽ
───────────―─―――――────────────―――――――─────────

       ____       /)
      /~~~ \    ( i )))
    /   ― Ξ ― \   / /   ……と認めるのは決して不自然な考察ではないだろう
   /   ( ◎)―(◎) \ ノ /
   |   ( ((__人__)))  | .,/  
   \     ` ⌒´    /
   /__       /´
  (___)     /



326 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:32:12.74 ID:mA4OUd2o

                            ∥
                            ___  ∥
                         /:::::::::::::`ヽ∥
                     ,:'::::::::::::::::::::::、ゑ
                    ,':::::::::::::;:::::::i:::::八、
                    |,!::、::,!::|:::::,' ,〃ヽ!;、
                    |!| l川 l リへ'==イ  ヽ、
                    リ川 !| i′       '|
                       レ′        
                 ──────────────────────
                 かくして自己の屍体幻視の最後に、自己に擬した
                
                 被害者の屍体を階上の手摺より吊り下し
                
                 階段附近よりこれを正視して歓興したるものと察する

                 ──────────────────────
                             |        │
                        |        |
 _ヽ:::::::::::::::::::::\               !        _|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,            |´       |
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |           |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           `‐┬―r┬‐r'
:::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::|             | j |  !
7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             |  Y  ,)
::::::::::::::::::::/{レ|::::::/|::::/                 !   〈   /
::::::::::::::::/   ノ/ レ'                |   ! /
フ/|/   /k|   /                   '、 /ー'
/    / u /
    /\_ /
ヽ_ __(
    \
      ヽ,


327 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:33:11.13 ID:mA4OUd2o

   性                           .
   慾                           .
   衝                           .
   動            ☆             . ┌────────────────────────┐
   │            /\             │ちなみに、夢中遊行の発作をここまで支持してきた    .│
   │            /  |          ...... │                                    │
   │           ./   |          ..... │性慾衝動の最高潮状態は、この自己の屍体幻視を   ...│
   │          /    \           │                                    │
   │     _ノ`~'~       \        . │終極的とし解除されたものと推測する            .│
   │  ,~''~             \      ... └────────────────────────┘
   │ ´                        
   │                        ......
   └───────────────   ...
        覚  絞  屍  屍           .
        醒  殺  体  体           .
               翻  幻            .
               弄  視            .

328 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:34:16.30 ID:mA4OUd2o
───────────―─―――――────────────―――――――─────────



                【七】 呉一郎の口臭、その他が表わす夢中遊行症の特徴



───────────―─―――――────────────―――――――─────────







     ____     
   /   ~~\             
  /   ~~~ \          ┌──────────────┐
/  -(◎)―(◎) \           │ 覚醒後に頭痛、眩暈、悪寒    │
|    (( (__人__))) |          │ 口臭、嘔気等を感じた       │
/     ∩ノ ⊃  /             └──────────────┘
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    この点を以って若林君は「呉一郎は麻酔剤を施された」
 . \ /___ /     と推理したわけだが >>274



329 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:35:53.28 ID:mA4OUd2o

     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \
|   (( (__人__)))  |       これを精神科学的の見地より観察すると
/     ∩ノ ⊃  /       別の結論に至る
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /





       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ       すなわち、上記の諸現象は麻酔剤の使用により起こったのではない
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`    夢遊病の併発症状ともいうべき諸特徴を、顕著に示しているのだ
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一′



330 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:37:21.49 ID:mA4OUd2o

                    ─────────────────
                       口臭、その他とろくろ首の怪談
                    ─────────────────



     ____
   /   ~~\           ┌──────────────┐
  /   ~~~ \         │ 覚醒後に頭痛、眩暈、悪寒    │
/  -(◎)―(◎) \          │ 口臭、嘔気等を感じた       │
|    (( (__人__))) |         └──────────────┘
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      これらはどれも、夢遊病の特徴として挙げられる諸症状であるが
.\ “  /__|  |  
 . \ /___ /   






        ____
       /~~~ \
     / ─ΞΞ─ \
    /   (◎)―(◎)  \
    |   ( ((__人__)))   |   ここでは特に「口臭」について取り上げたい
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



331 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:38:12.92 ID:mA4OUd2o

                  / ̄ ̄ ̄ \
                /   ―   ―\
               /   ( ○)  (○) \
               |      (__人__)    |
               \__  `ー ´__/
                ./  ⌒ ̄ ̄`r´> )
                (_ニニ>-‐'´/ (/
                 |     |
                 \ ヽ/ /       フラフラ
              ((  / /\\  ))
                 し’   | |
                      ⌒ 
             ┌─────────────┐
             │ 夢中遊行中の夢遊病者が   │
             └─────────────┘







            /
          //
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ
          \ \.     `ー ´    ノ  ノ  \
            \  ヽ         / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /
   ┌───────────────────┐
   │ 常人以上の精力、忍耐力を発揮した例   │
   │ というのは少なくないが           ......│
   └───────────────────┘



332 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:39:32.77 ID:mA4OUd2o

           ____
        ; /ノ|||| ヽ\;
      ; /( ○)  (○)\ ;
     , /::::::\(__人__)/::::: \;
     ; |    | |r┬-| |    |,,  ミズ……ミズ……
     ′\     `ー'ォ     /´
       ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
       (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
       ; |     | ;
       ' \ ヽ/ / :
       , / /\\ .
       ; し’ ' `| | ;
             ⌒
  ┌──────────────────────┐
  │ 事後において異常な肉体疲労を感じ喉の渇きを  │
  │ 覚える、というのは生理上当然の帰結也      ..│
  └──────────────────────┘








     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \
|   (( (__人__)))  |   この道理を根拠としてこの事件と
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    比較研究さるべき絶好の参考材料 それは……
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



333 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:40:39.13 ID:mA4OUd2o

                /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
               ./                      /
              /   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /  ./ ̄ ̄\
             ./   /               /  ./  /   _ノ  \
             /   /              ./   /  .|    ( >)(<)
            ./   /              /   /    |  ///(__人__)
           /   /             ./   /     .|     ` ⌒´ノ
          ./   /            /   /       |         }
          /   /           ./   /         ヽ        }
         ./   /           /    /           ヽ     ノ
        /   /           /    /              i   i
       ./   /            ,'   ./              i   i
       /   /            i   .{               i   i
      ./   /´(ヽ三/) ))     {    丶_________.ノ   .i
     /   /  ( i)))          '                    /
⊂ヽ γ    く  ./ /           \                 イ
i !l ノ ノ     |./ /             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⊂cノ´|       |/
             ┌─────────────┐
             │  妖怪ろくろ首の怪談である  │
             └─────────────┘
            (ロクロ首の怪談が人間の夢、夢中遊行の心理を象徴するものなる事は
             ここにおいては特に説明しない)


334 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:42:07.24 ID:mA4OUd2o

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
                /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /  ./ ̄ ̄\
          /  ./  /   _ノ  \         /⌒ヽ_ノ) ) )
        ./   /  .|    ( ・)( ・)       ,' ;'⌒'ー''  ピチャ ピチャ
       /   /    |    (__人__)       │ :i
      ./   /     .|     \_`ヽ.     ノ ,';'
    /   /       |        `\\  / //
  ./   /         ヽ        }  \_>'´ ノ'´
 /    /           ヽ     ノ    `ー一''´
/    /              i   i
,'   ./              i   i
i   .{               i   i          ┌──────────────────────┐
{    丶_________.ノ   .i              │  妖怪ろくろ首には行灯の油や下水の不浄な水   .│
'                    /            │  などを舐める習性があるため             .│
 \                 イ              └──────────────────────┘
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \
        (>) (<)    |
        (__人__)      |
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |  うえっ なんかくっさ 口臭っ 
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |
      ┌───────────────────┐
      │ 翌朝口中に悪臭を感じる、という事は   ....│
      │ この種の怪談において説明されているが  │
      └───────────────────┘



335 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:43:12.43 ID:mA4OUd2o

       ____       /)
      /~~~ \    ( i )))
    /   ― Ξ ― \   / /     これは一見、荒唐無稽な空説のように見えるが……
   /   ( ◎)―(◎) \ ノ /      さにあらず
   |   ( ((__人__)))  | .,/  
   \     ` ⌒´    /
   /__       /´
  (___)     /

336 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:44:03.53 ID:mA4OUd2o
     ┌────────────────────────┐
     │ この怪談に於て、首が伸びて何ものかを舐める云々 .....│
     │ というのは夢、もしくは後付の想像であろう       .....│
     └────────────────────────┘
                   ./ ̄ ̄\
             /  ./ /   _ノ  \
           ./   / .|    ( ●)(●)
          /   /   |     (__人__)
        ./   /    .|     ` ⌒´ノ
      /   /      |         }
     ./   /        ヽ        }
    /    /          ヽ     ノ
   /    /             i   i
   ,'   ./              i   i
   i   .{              i   i
  {    丶_________.ノ   .i
   '                    /
    \                 イ
     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







┌───────────────────────┐
│ 実際は本人が夢中遊行中、生理上当然の欲求に   │
│ 駆られ、何等かの液体を渇望しつつ探し廻り     ..│
└───────────────────────┘
       ; / ̄ ̄\
     ; / _ノ  ヽ、_ \ ;
      ; | ( ○)(○ ) |
       | \(__人__)/:′
      ; |   | |r┬-| | |
     ,  |     `ー'   | ;
     ;  ヽ       /    ミズ……ミズ……
     ′  ヽ      / ;
       ./ ⌒ ̄ ̄`> ) :
       (_ニニ>  (/ ;
       ; |     | ;
       ' \ ヽ/ / :
       , / /\\ .
       ; し’ ' `| | ;
             ⌒


337 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:45:19.45 ID:mA4OUd2o

   ┌───────────────────┐
   │ 且つ、これを口にした結果に外ならない  ...│
   └───────────────────┘

        :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\:::::::::::::::            
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄\  |:::::::::::::::::::::::::       
    ::::::::::::::::::__| /      ヽ |__::::::::::::::::        
   ::::::::::::::/    .|  _ノ  ヽ、_  |     \::::::::::::::::    
  :::::::::::::::::|     | (◎)(◎) |     |:::::::::::::::::     
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)  |  (__人__) |  (⊥_⊥):::::::::::::::::   
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶  |ii!i!|   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
             ヽ  |;;;;;;| /                 
                `ー´ ピチャ ピチャ

┌───────────────────────┐
│ 夢中遊行中のため意識の判断能力低下中     .....│
│          ┃                      ..│
│          ▼                      ..│
│ 水に似た何らかの液体を確認もせずに飲み下す   │
│          ┃                            │
│          ▼                            │
│翌朝口臭に異常、不良消化による頭痛や吐き気 .     │
└───────────────────────┘

               / ̄ ̄\
  i'⌒i            /   _ノ  \
  | |廿        |    ( ○)(○)
  | |          |   \ (__人__)  腹の調子がおかしいだろ……なんか変なもんでも食ったか?
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .  |    | ` ⌒´ノ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩  |      ∩ ノ ⊃
|    ◎   | | | /     ./ _ノ
|    []   | | |(.  \ / ./_ノ│
|         | | | \  “ ./__| |  ギュルギュル
|         | | |  |\/___/
|         | | |  l     └── 、 、
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎] |   ゝ_____   l l
 i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::))  l l
  i  ,. '"   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|  | |
  i      . i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/│  | |
  i       .i         /   |   |_|
  i_____i______i    (__`ヽ`ヽ


338 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:46:10.54 ID:mA4OUd2o

     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \
|   (( (__人__)))  |     呉一郎の感じた諸症状も、これに準じたものであろうと思われる
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




                          ┌――――─┐
                          │  まとめ  │
                          └――――─┘
                ________________________________
                   |
                   |    
        ____    |       この事件は心理遺伝の発作により引き起こされた、呉一郎の犯行
      / ~~~\  |       →犯人は呉一郎
     /  ─ΞΞ─\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  ―(◎)―(◎) \        嘔吐感、頭痛等の症状
   |    ( ((__人__)))  |   /    →何かの液体状を未確認のまま飲み下した結果
   \       `⌒´   /  ./  
     /  l  ヽ介/  lヽ、 ,rE)  
.     |  |   ~ヾ/~   |. ソ◇'    
    |  |    ゚|    |\/______E[]ヨ_______________________
   _|  |    ゚|    |__
    |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \    
    |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   
    |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  

339 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:47:23.65 ID:mA4OUd2o
     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/ -(◎)―(◎)  \
|   (( (__人__)))  |    ……残る疑問は呉一郎に夢中遊行の発作を起こさせた
/     ∩ノ ⊃  /    心理遺伝の内容であるが
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /





       ___    /`i
     /\~/\ ./  リ
   /( ◎)―(◎).|  /
  /:::::( ((__人__)))リ  ヒ       その疑問を解く鍵は、事件から二ヵ年後に発生した
  |     |r┬-| //  ,`弋ヽ  
  \      `ー'- ′.Y´  , `ヽ`.l   第二回の発作にある
 /       〈  `ー〈::....ノ   V
         ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
           フ-、`ー┴‐-〃
              `ー‐一

340 名前: ◆zfJgwSJx7.[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 02:49:25.94 ID:mA4OUd2o

───────────―─―――――────────────―――――――─────────

     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ


……下記第二回の発作に現れたる諸般の事情によって、徹底的に明らかにすべし」

───────────―─―――――────────────―――――――─────────
                                                             ┌───┐
                                                             │ つづく │
                                                             └───┘










今回は ここまでです 次回投下日が決まり次第、ここで連絡します

では また

341 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 03:56:33.19 ID:e7fZ//Qo

おお、投下が来ている
毎回お疲れ様です



342 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 05:08:17.51 ID:gth1w36o

乙でしたー



343 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 12:54:44.67 ID:aBvdQV6o

今回も乙でした
レス欄の「コテハン記憶」ってとこにチェックを入れておくとメール欄も記憶できるから常時sagaにしておいた方がいいですよー



344 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 23:51:16.07 ID:mA4OUd2o

メール欄も記憶できるのですか、知らなかった。
次からはそうします。ありがとうございます。



345 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/20(木) 21:55:52.55 ID:bXlT43Mo

おお、投下来てたのか。
物語もだんだん終盤に近くなってきた感じなのかな?
続きが気になるぜ。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 12:00 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫系AA紙芝居 ドグラ・マグラ(最終回保管済)

|

<< やる夫シアター やらない夫とやる夫は凶悪犯を追うようです 第二回 | HOME | やる夫達はどうしようもないようです 第二話『五月蝿いモノには蓋をしろ』 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ