やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やらない夫で学ぶJKの思想 第六話

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/08/18(火) やらない夫で学ぶJKの思想 第六話


やらない夫で学ぶJKの思想 の記事一覧


399 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:28:09.71 ID:DY6KbKEo
   _, -‐-、_    
   /    __)__
  ゝ┬/     \
 // /  -     - \   
/イ/   (●)  (●)  \
 |      、__',_,     |  さあ、はじまるざますよ
 \             /
 /     ∩ノ ⊃    ヽ
 l  \_/|_ノ   /  |
 ll  “  |::/       |
 | \ __リ____/リ
         



    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /     ::\::::ノ\   いくでがんす
             /    < ●>:::< ●>ヽ
             |       (__人__)  |
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..-    | ワ      ゴ      ン   R |
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎

400 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 03:29:09.88 ID:DY6KbKEo

               / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\
             (●)(● ))⌒ |    ふんっがぁぁぁーーーーっっっ
             (__人__)     |
.               (,`⌒ ´      |
              {         ト、_____
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   まともにはじめなさいお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

401 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:30:25.68 ID:DY6KbKEo
やらない夫で学ぶJKの思想

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五    
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 /
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\ 
@@@@@@@@@|       | やらない塾|      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|       i       i        |ワゴンからの脱出|
  |     /7´ ̄´`ゝ      |       |        |     ,. -- 、    |
  |     〈 /-/ ̄ ̄\     |       |        |   i    i.     |
  |   |// /   ヽ_   \    |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
  |   l ,.|    ( ●)(●)   |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
    /イ |      (__人__) ─┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }                      ___
      .  ヽ        }                      _〃〃〃-、   
         /!lヽ     ノ´! \                   /   ´´´\「
       / l l     リ /    ヽ、              /─    ─  \
     , -'´/  l l   メ /   /  `''ー-、        / (●)  (●)   \
 , -'゙/ /  l   l lヽ_ノ/ /   /       ヽ、       |    (__人__)      |
´  /r/   l   lゝ_ノ /    /          ヽ、     \   ⊂ ヽ∩     <
  .l!/ /   l   l  /    /            l      |  |  '、_ |\__/  `'l
  |l/    l   у      /                  |  ヽ _ | |       l
   l!     l  /     /                   |     ,| |       l
   l     ヽ/     /                    \ __ ||       l

                   ~第六話「造作もないことだろ・・・JK」


視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系携帯メール配信メル友



402 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 03:33:07.44 ID:DY6KbKEo
            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ふう・・・やっぱり我が家が一番だな
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ・・・先生面白いことを言うお
/    (●)  (●) \      自分で旅に出たのに・・・
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      けど、これは流行るお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

403 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:33:59.90 ID:DY6KbKEo
この頃、魯では先の鄆城の開城を機会に
季孫氏が昭公と和睦して、君主の帰還を歓迎するという機運が高まっていた。


.        , -'´    .::     /  _ -'´|ヽ、
     , ':::::: . .:: /:   .::∠, -‐ ´   ノ   \
    /フ:..:::.::/: /::   :://__,,.. -一 '´     ヽ
    /::::::::::::j:::/:::   ::/ '"´___/:: イ:::./ . :.   ヽヽ
    /:;ィ::::::::::{:::ト;::::. /  '´/-‐''´/イ::..: .:::::.  :. lヘl
.    |/ {:::::::::::ヽ{へ::. {    z;=;=ミ、 lriヽ:::::::::. .:l:.l |    昭公さまさえよろしければ
   ′ ヽ:::::::{:::|`z=ミヽ   ´}_ノ::} トji|{::::::::::.ノ}/.|    私はお預かりしておる国権を、いつでも返上いたしますわ
      ヽ:::ヽi´{ノ:}     ゝ‐/゙} /:} | .l、::ィ⌒ヽ |
       ヽトヽ '" ´         }. l´7. |. |.}::| ヽ } !      それが主従というものですものね
         }{ ヽ__     } V  { !|::|‐__ノ: |
         }ヽ ∨:;-7    ,'  `  '  l::「:::::::::. |
            j :ヽ ヽ{ノ     /        }::|-‐┐: i、
         j ::::::|ヽ ‐   /        /:::|  |::::..ヽ`‐- 、__
           j ::::::| __ゝ-;一}      /  {.  l::::::. ヽ::...    `ヽ
          / _ -‐"´ 《  {      /  ,ヽ  {:::::::: ヽ:::::::...   ',
       / <       ',', ヽ    {:: .: ル' , ゝ--- 、 \:::::    }
.       /  ヽ      ',', ヘ    ヽ, イ  /      丶ヽ:::.  /
      //   :ヘ      ',', ヘ   / ヽ. {        ヽ .ィ′


これは、斉内部の思惑を読みきれなかった季孫意如の窮余の策だった。
実際に司馬穣苴が大挙して来寇すれば、現在の魯に勝ち目は無かったのである。


404 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:35:56.63 ID:DY6KbKEo
魯の人々は狂喜乱舞した。
なにか大きな戦でもなければ蹴りの付かない内乱と思われていたがゆえに
季孫氏の決断は多くの人命を救う英断と讃えられた。

           __                  γ⌒) ))
       γ⌒) ))\              / ⊃__
       / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))   〃/ / ⌒  ⌒\
    〃/ /  ( ●)(●) / ノ     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
     γ⌒)  (__人__)/ / ))  / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   (  <        }/ /.    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  (( \ ヽ      . } /                    / /



斉に明け渡してしまった鄆城には昭公が入っている。
鄆城は斉・魯の国境を守る軍事拠点であった。
昭公の帰還と引き換えに、この失地を回復する狙いもあったのである。


405 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 03:36:19.90 ID:wA0PhnYo

こんな時間にwww



そして誤爆ドンマイですw



406 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:40:08.02 ID:DY6KbKEo
>>405 槍が降っても、と約束しましたからね。だいぶ遅れましたことをお詫びします。


             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ      季孫意如、昭公さまに降ってくれるのか・・・
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /       よくぞ決意してくれた
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム       これで魯は救われる・・・
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ        
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ        
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `



条件は整った、こうして叔孫昭子が昭公の下へ使者として遣わされた。



407 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:41:18.63 ID:DY6KbKEo
             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ      昭公さま、お喜びください
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /       季孫意如、自らの罪を認め、
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム       昭公さまが魯にお戻り次第
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ        
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ        平伏して許しを乞うと誓いました
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `



                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l     逆賊が誓いを立てたとして
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     天地のどの神がそれを担保するというのか
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l     寝言はチラシの裏にでも書いておけ
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    昭公さまは妄言には動かされぬ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_


408 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:42:10.39 ID:DY6KbKEo
             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |     国民たちも、貴族たちも、
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ    心は昭公さまと共にある
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /     いかに季孫氏が権勢を誇ろうとも
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム     君臣の習いに逆らい続けて国は保てない
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ       そういうことであるよ、子家懿伯どの
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|        忠誠を捨てた貴族に忠誠を尽くす民はいない
               { ' / /r'^)) |        民に尽くされぬ意如が捨てた忠誠を拾おうというのだ
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `



              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     季孫意如、そこまで魯の未来を考えてくれたのか・・・
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     わしが愚かであった・・・許せと伝えてくれ・・・    
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |


409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:43:35.31 ID:DY6KbKEo
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l     昭公さま、恐れながら
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     考えがチクロ、サッカリン、ズルチン並みに甘いかと・・・
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l    昭公さまは、一度は季孫意如を討とうとなさいました
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    再び倶に天を戴く未来は有り得ませんかと・・・
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /


             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |     
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ    魯国の人々が相打つ状況が回避されるのだ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /       
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム     なぜ、それを喜ばない
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ      
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `


410 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:46:22.88 ID:DY6KbKEo
  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|    大方、昭公さまを誘き寄せて
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |   暗殺、幽閉でもしようというのだろう
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !    貴様こそ、なにを喜ぶことがある
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |    よもや貴様・・・
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|


             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |     
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ    心外な・・・
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!    まあよい、昭公さまを追い出したのは我らだからな
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /    疑われても仕方がない  
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ     ともかく、いずれ日を改めてお迎えに来ます
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ      そのときはどうか、冷静なご判断を      
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `

411 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:49:39.71 ID:DY6KbKEo
叔孫昭子の言葉を信用したのは昭公だけだった。
部下たちは物騒な計画を練り始めた。

         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j         ・・・天をも恐れぬ不義不忠の賊臣めが
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!       
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|       叔孫昭子を魯に帰らせてはならん
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|         兵を伏せて帰路を襲え
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|         
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ         
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/         
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\          
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \          
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i        
     /             、  \: i:ヽ.:!   


妙なところで鋭敏な感覚を働かせる昭公は、部下たちの暗殺計画を察知して、
自らの馬車に叔孫昭子を陪乗させて国境まで見送った。


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     叔孫昭子、最近は何かと物騒だ・・・    
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /      わしが国境まで貴様を送ろう
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |


結果、暗殺計画は実行に移されず、事なきを得る。

412 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:53:53.12 ID:DY6KbKEo
しかし、叔孫昭子が帰国する頃には、魯では、またしても情勢が変化していた。

田氏の勢力拡大を嫌った斉の景公と累代の貴族が、
名将・司馬穣苴を排斥しはじめたとの噂が原因であった。

                _,,,,....z-、ト、
              ,.-‐''"´    ヽヽヽ、
             /        , -  丶  Tヽ、
         , '..: .:      /    j | }  :ヽ
          /:..:::: .::   . .:/   //jイノ . 、:.ヽ
         ,'::::::/:::: : : :: ::{: : : {:{  '´}:l: l: : i:i;l
          i:::::::{::l::.:. 、:. : ::ト、i、:. ト'、 __ノイ:':: :,l:jj!
          l!:;:::::;:i;::l: ::ヽトト{_z;ヽ、'、  ,zノィ:/.:ル/     司馬穣苴は情報を操って城を落とすような奴です
        `'l::::`ト、::.:::', ,イ ノj` `` {ノj7/イ        油断はなりませんね・・・
          /:::::::{r1ヽ;:ヽゞ‐'    丶フイ:::.:;゙ヽ、
       /;:::i:::i:ゞ1::::.ヽヾ‐  _  ..' /:ハ:::ヾヾヽ    今は余り事を起こさないほうがいいでしょう
      /:/::::lr;''´ ll;::::. ト、l'、    ̄-,イ:: l ヽ:. ヽ .}}
     ノィ::::::/l `-iil::::::.ヽj:}` ‐ -- '__,>、'、 ';:.:. lノ'
    , ', '/::::::;::ハ   ヾ'、::. :ヾ ̄ ̄ ̄j「 /:. ヽ.}:i;:ト、
  , ,' ' , ':::::::/∠_`ー、  ヽ、:.ヽ     {{ /`ヽ メノリ
 〃 /:::::;:‐'´  \  ` ー-';:l;}   }} {  ';:.`ヾ`- 、__
  /:::: :::/        }     ノ'"    ヽ\ |: 丶:...  ......  `丶、
 /.::: . .::{      |          ヽヽ'、___ ` --  、::::::: )
 .::: .:::::;!       ',          ,∠ニ‐'',`ヽっ.. :::.. :` Y
 : .::::/ :',     ヽ/ }        /ノ--‐ 、 ’ `r、_;;:::..::::::::`''''ー- 、
  .::::/ .:::::',      l/       / /    _`_,  l ト、、:::: ̄` て`丶、ヽ
  :::/ :::::::::{ー--‐'''{       ,ィ  `'''''"_二-‐‐'''i i  }':.. \:::::. : ヽ  ';::.l
 :. :;: :::::::::::l     l 、 __ ,,.. ‐,/ ヽ   `-―‐‐っ ∨,゙::::::. ::::::..::. ',  }::j
 :::::ヽ:::::::::::|      ト、 、 ‐/ { |   ` 二ニ¨__ ソ'´l、:::::::. ::::::::: j_ノ


だが情報の内容が突飛過ぎるがゆえに、季孫意如は逆にこれを確信した。

「司馬穣苴は近い将来失脚し、斉は魯に対して大きな戦争を起こす力が無くなる」
そう予測した季孫意如の動きは俊敏だった。


413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:55:58.40 ID:DY6KbKEo
まず情勢の変化を理由に、昭公の帰還を拒んだ。

しかも、鄆城周辺に警戒の名目で兵を派遣した。
主君・昭公の篭る鄆城を奪還するためである。


             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ      ・・・貴様
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /       士たるものが一度吐いた言葉を再び飲めると思っているのか
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `

この破約に憤激したのが和睦に尽力してきた叔孫昭子である。
彼は直接主君と幾重もの誓約を交わしたのだから当然であった。

414 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:57:06.38 ID:DY6KbKEo
   ,/: : .: : .::: .: :::::::l .::.:::::/  .レ '7 _ -''"::::::::: . :ヽ:::
  ./,. ィ .:::: .: . ::::! .::: :::::::|::::::::/    // 'l::::::|::::::::: :: .:: :|:::
  |/ /::::::::.:::::.::::::::ヽ::::::::::::::!::::::l    '   |::::ノ:::::::::::::::;:::l::::
  リ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ハ:::|  _,.. --―-|:::イ::::::::::::::ノ:/:::::
   l::::::::::::::::::::::::、:::::ゝ、::::::::lヽl  " _,..,,.--//|::::::::::::/:/ヽ:::
    ヽ::::::::::::::::::::::ゝ、:ヾ、:::::ヽ`   フ彳='"∈!:::::::/'/:|ゝ |:
    |:::::::::::::::ヽ:::::::!_ヽヾミヽ、ヽ   '"ヽ-'"7_/::;/::ノ::::::|ソ|:       何度も言わせないでください
    ヽ:::::::::::::::::ヽ、::ヽつ`)_ `ヽ    ̄ ̄ ' "  |::::::::::::|ノ/
     ヽ:::::、::::、::::::ヽ`ヽー'"  ノ          |::::::::::::|:/:::       心としてはお迎えしたいが
      ヽ:ヽヽヽヽi、\    、          |::::::::::::::|::::::       準備が整っていないのです
       \、  ` |:::ヽ    ヽ         ノ::::::::::::::|:::::
        `   |::::ヽ   -- ー-'"    ./ l : :::::::::|:::::       このまま昭公をお迎えしましても
             l:::::::`ヽ、   ー     /  | ::::::::::|::::       昭公さまのお名前を辱めることになりますわ
            |:::::::::::::|:丶、     /    |:.: ::::::::|-
            ノ|:::::::::::::|:::::::ヽヽ-- '"   _,. -7::::::::::::|-
          ,./::| :::::::::::::|:::::/ゝ    ,.-' ,..-|:::::::::::::;
     ー 、 - '"::::::::::| : :::::::::::|//^ヽ  / /  /::::::::::::::ソ



             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |        世迷言はたくさんだ・・・
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!        いきさつはどうあれ昭公さまは我らの主君だぞ
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム         都合が付かぬなら腹を裂いてでも
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ          都合をつけるのが家臣であろう
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|           意如、貴様の恥知らずには愛想が尽きた・・・
               { ' / /r'^)) |           失礼させてもらう 
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_          
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `


415 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:58:18.61 ID:DY6KbKEo
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. - '    ,-'   | 丶: i
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ,. - ' ´     |: : ヽ}
             /': : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : :L__/´      _,. - ': : : :',
            /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : / L__,,...-‐ '´: : : l: : : : :.|
            .l: : : : : : i: : : :/: : :/: : : : :/: /    .}: : i: : l : : : : : : l : : : :.|      ふむ・・・
            .l': i: : :i: イ: : : ト; : :イ: i : : i: /    /: :/l:,.イ: : : : :l: : :|: : : :.|
            .{: l: : : リ 丶: l-ヽl‐i: :{: : :トl  -─./.∠/'._./ィ: : : :}: : l\: /      斉にでも出奔する気ですか
           /::::l: : i!: : : {丶==!㍉、: {`   ,,イ==.、/' l: : : :ハ: ∧:::ヽ、
          /:::::::∧:{ヽ: : :l " !ト‐'::ノ` ヾ'、  ' iト‐'´::ノヾ ./: : イ: リ: : 〉,:::::丶
         /:::::/  丶ヽ!、', `ー‐'‐   ,    ゝ─'‐ /:/: |: : : :!/ \:::
        ./::::/      |: : l`.      !        ノ'イ: : : |: : : : |
        ヽ/       |: : :',      、        ./|: : : |: : : : :l
                |: : : :l\     _       ./: |: : : :|: : : :ト;丶 
                |: : : :|: : >、 ' ̄`   ,. -'/: : : |: : : :.|: : : :l丶,ヽ、
               /|: : : :|:∧' ´} `丶._,. -‐'   .|``ヽ|: : :i: :|: : : :.\ ``
           _,.- ' ,. 7|: : : :|∧ l:::::|         l:::::::::::|: : :i: |: : : : : : :\
            ̄  ./::|: : : :|'::::', ',:::j        .{:::::::::,イ: : :ト;|: : : : : : :ヽ:
            _,. -' ´.|l: : :| l:::::::', ',' /',     /丶/ /|: : l !l丶、: : : : :`
   _,. -─ '  ̄     .|: l: :| l:::::::::ヽ`/, ',    / ,∧.,/:::}: :.l リ: :l `丶、: :
 <、            |: :l: :|: :l:::::::::::::':::::::::', ',  ./ ./::::::'::::::l: :/: : : :|    `
    \          |: : ',:|: : l:::::::::::::::::::::::丶∨ /:::::::::::::::l: /: : : : :|


             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!        なめないでもらいたいな・・・
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム         私は貴様と違って
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ          古き良き魯の伝統の
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ           継承者なのだよ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|           
               { ' / /r'^)) |           ではな、もう会うこともあるまい・・・
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_         
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `

416 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 03:59:46.07 ID:DY6KbKEo
   /     ,.-;ニ‐'´   r''´   _,. -‐''"´ヽ、
  /     //      | ,r‐''´  ::::::::... :::::\
. /    .//        '、 {  ::.  ::::::::::::::::.::::::;ヽ、
. /   .::/ { _/          ヾ :::. :::::.. :: ::: :::. :::::::ヾ``
./ /.::::/__//:::::        .::::::. :::::.:: ::::::..::. :: . :.:::::::::::ヽ
l/{::;ィ-‐'‐イ'ヽ|      .::: .:::;l ::l::::: ::l::::::::::.:. :::.:: :::ト、::ヽ
  l::/     `7     .:::..::::/ l::ハ:l:::::ト;:ト;::::::::::::::::::}:::', ヽ::l    父上・・・
  l::l     /    .:::::::::;∠ニ;‐l::| リ!::::!,l|へ:::::::::::::::l\ヽ `    彼を追いかけようか?
  i::{    / /   .: .:::::ノ_z;=ミ、l!  ヽ:iィiい/::::::::ト、::', ``
  ヾ、    l/.|   ::::::ヽf {_ノ:}` l   _ヒj,/:::::;::::| `ヾ      今なら昭公や他の諸侯と通じる前に
   ト,    |   :::::::::;ヽゞ‐''´     、 /::::::::ト;l         始末できるけど
   クl`ヽ、__,,1  : ::::::::::lヾ、      , /:::::::l;::! `
. ,.-'´/ハ::/ .|| |::::|:::::::::::i:::ヽ    _.. ,.ィハ:::::::|゙ヾ
'´  {{ j/  .ll ヽ::、::::::i::lヽ:::ヽ "´フ/ l:::!ヽ:::l
   ','、   ||  ヽ',ヽ:ヾ`7rヽヽ,. '′  ヾ! ';:|
    `ヾ、  ||    ` `ヾ、 `, }`ヽ   /| '′
      ヽ、!!     {   jj     /  !
        ll\     //     /  |
        ll `== 、,ノ'´    {    {


      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::     始末なんて・・・そんな恐ろしいこと・・・
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /    ・・・とりあえず彼の身辺を見張ってください
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"        処置は・・・任せます
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、
...      `""'ー-'"ー'" '"/           ソ/  l   ヽ:::::::.:::.  ヽ`ヽ
 :::::::::... ::::::     ̄`" 丶゙ー 、          〃    |    } 、:::::::::::.   `ヽ、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........  `ヽヽ  /^\/"    l    l ヽ、:::::::::::.


417 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:02:24.78 ID:DY6KbKEo
叔孫昭子は沐浴斎戒したのち、魯宗家の霊廟に足を運んだ。

季孫・叔孫・孟孫の三桓氏は元は魯公室の傍流である。
叔孫昭子の先祖・周公旦はここに眠っていた。

       ァ-、,,                                               ,,、-,
     てl lヌ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ィフ,
      `ノ
     _、:''                          __r',´_`、__                         ゙' ;、
__,,、-‐'"                        _l;;;;□;;;l_                         "''''
================================ 、-'''"゙_,,,,,,,,,,、、,,,,,,,,,_゙"'''‐、=================================
~"' ーl ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r'" ,,-''''"_,,,,,,, ,、、,,,,,,,_ "''''-,,"- , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !
   l_____________l'" ,r' ,,-''''"  r'''"゙゙"'、 、,"''''- ,, 'ヽ、"'l ____________l
'' ゙ ~  ,,,,,,,,             ,、ィ'" ,r' l < , フ;r'"'ii'"、';、, l >  'ヽ、 "'''- 、,,
________ ,、ィ    、ー''''''" . 、ィ'''゙ 、> ノ`;;;;ノレ'ァ <'、l;;;;'< レ : '  ''‐- 、 ,"'''''ァ      、______
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '"ー―――'', 'lー'――――――――――――――――――'l ,/――――`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l:::::::::::::::::::ー|レ' 二二二二二二二二二二二二二二二二二 、l|‐'゙:::::::::::::::::l l::::::::li il:::::::::::::::::l l
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l::::::::::::::::::::::|  |l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|; .|l l l l l l l l l l l l |: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l|  |::::::::::::::::::::::l l::::::::li il:::::::::::::::::l l
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l::_____,|  |l;;l ̄ ̄ ゙̄|; .|l l l l l l l l l l l l |: :| ̄ ̄ ̄'l;;l|  |_____,:;!.l::::::::li il:::::::::::::::::l l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l,       |  |l;;l そ`ァ |; ;「'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :| ィ'乃 ,l;;l|  |      l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l,       |  |l、l___,|; ;|______,,,」: :|___,l;;l|  |      l
________;-, 、.――|  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l`l|  |―― , 、‐;________
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: ,/;:::;l、:::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l ?l|  | l:::::::_l::;;:'l,::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; .l:__l_;:__l:_:__l_:_:_l;:,|: ;|   l:::::::;;l? l|  | l: :::::::l:::;:l l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
ニニlニニlニニlニニll:;;;;lニlニニlニニ_,,、 ィi' " l、|::::::::::::::::::::::::::::::| ィl '' - 、,,_ ニニlニニlニl:;:::llニニlニニlニニlニニ
コ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ l;;;;:lロ-_,,、 ィi'' "l _ ,,、ィ '' " 三三三三三三 " '' ‐ 、 ,,l " '' ‐ 、 ,,_,ロ-l;;::;lロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ
..::;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::.:::;_l;_:_l_"__ ,,、 ィ '' "  三三三三三三三三三三三三  " '' ‐ 、 ,, __"_l;_:_l_.:;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::.:::;
;::::;:;:.;::::;:;:;:::::..;:;:..;::゙i!:...::.::::;::..:|;;l   .三三三三三三三三三三三三三三三三    .l;;|:...::.::::;::.. i!;::::;:;:.;::::;:;:;:::::..;:;:..;::
:;::.:;:;::::..;:;:..;::::;:;:.;::::゙i!:...::.::::;;::.:|;;l. |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| l;;|:.:.: ::;;;:::..:i!..::;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::::;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i!;.::::;;::.::::;.|;;l=========================================l;;|:...::.::: ;::..:i! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:03:26.98 ID:DY6KbKEo

             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!       神官はいるか・・・ 
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム        頼みたいことがある 
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|           
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_         
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `


.                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ   ・・・何の御用でしょうか
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|

419 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:04:19.20 ID:DY6KbKEo
             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!    人に呪詛を掛けてもらいたい
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム     なるべく苦ませて死なせてもらいたいのだ
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ  
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|           
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_         
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `


           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |  ・・・ええっ!?
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'    だ、だ、誰をですか。
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`~    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/

420 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:05:27.10 ID:DY6KbKEo
             _,.. -― ー - 、
          ,r ",. / ⌒,...   \
        /ヽ r   ,.  `     Yレ!
          /    、 i ///⌒ヽ、  -‐'" ),,
       |   r⌒frヾ'"  _,,...ゞミ彡    ' |
      i、 ヽ Y"レ(  ,r;r;,.'-‐'_ゞ彡    リ
       ゙ヾこ ノ,.=く´ーゞ'_,.ニ,ニ、 (ゝ   ノ!    
       ゞ、_ il   } イ `ー`'”   |ト,-、r /     この私をだ・・・
        ヽ l゙ 、__j /        ' ク/ ム
         ` ''''|`''"ヾ `       ノ ,ィ  
           ヽ  '二 ̄    / |ー'ノ
            ヽ        ∠ -' Y
             〉、 _ .. - ' , .ィ彡|           
               { ' / /r'^)) |
             |ヽ  / 〈,r=i  __ト、_         
             |トヽ_//ノ (_,.-ニ‐''" `


叔孫昭子の死因は現在でいう所のハンガーストライキだと言われている。
昭公はここに魯国内に残した最後の忠臣を喪ったのである。


      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::     なんという無駄なことを・・・
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /    あれほどの男が・・・
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"       生きて魯にあるだけで物の役に立ったものを・・・
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、
...      `""'ー-'"ー'" '"/           ソ/  l   ヽ:::::::.:::.  ヽ`ヽ
 :::::::::... ::::::     ̄`" 丶゙ー 、          〃    |    } 、:::::::::::.   `ヽ、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........  `ヽヽ  /^\/"    l    l ヽ、:::::::::::.

生きているだけで、誰かさんに利用される・・・それがいやだったのだろう。
壮絶な死に様であった。

421 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:06:43.15 ID:DY6KbKEo

              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     またも忠義の者を一人失ったか・・・  
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /      私はどこまで愚かなのだろうか・・・
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |

当然ながら斉国中枢にパイプを失った昭公の帰国は、もはや絶望的となった。

       /7´ ̄´`ゝ
       〈 /-/ ̄ ̄\
     l// /   ヽ_   \
     l ,.|    (ー )(ー)
    /イ |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         /!lヽ     ノ´! \
       / l l     リ /    ヽ、
     , -'´/  l l   メ /   /  `''ー-、
 , -'゙/ /  l   l lヽ_ノ/ /   /       `
´  /r/   l   lゝ_ノ /    /
  .l!/ /   l   l  /    /
  |l/    l   у      /
   l!     l  /     /
   l     ヽ/     /

しかし、叔孫昭子の死は、諸外国や世論の同情を集め、
結果的には季孫氏の魯国乗っ取りを防いだ義挙であると後世のJKに評価されている。

叔孫昭子の死を初めに記した歴史書は、やらない夫が編纂した春秋である。

422 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:09:02.65 ID:DY6KbKEo
さて・・・この頃のやらない塾はますます隆盛を極めていた。
政局が荒れ果てていたことで、人々になにか頼るものを求めさせたのだろう。


            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


それにしても、当時のやらない塾はまさに人材の宝庫であった。
その一部を紹介していきたい。

423 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:11:47.45 ID:DY6KbKEo
まず、やらない三傑と呼ばれたやらない塾の筆頭格である。
彼らはやらない夫から特に才能と人格を激賞され、将来を嘱望された弟子たちである。


        ___
       _〃〃〃-、       やる夫
     /   ´´´\「
    /─    ─  \      やらない塾きっての英才で温厚篤実の人。
  / (●)  (●)   \    無為自然のNEETセンスの持ち主。
  |    (__人__)      |    
  \   ⊂ ヽ∩     <    苗字はニューソクデ、これはやらない夫の
    |  |  '、_ |\__/  `'   母方の姓であることから 、やらない夫の 
    |  ヽ _ | |       l   比較的近い親族ではないかという説もある。
    |     ,| |       l  
    \ __ ||       l   後世、荘子によってDKの聖人に認定されている。  


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      オプーナ
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |     やらない夫門弟のまとめ役。    
    \     ` ⌒´   /     武勇を好み、短絡的な思考を持つため、
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       やらない夫に叱られることが多かった。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      だが、真っ直ぐな気質はやらない夫に深く愛され、
         ヽー―'^ー-'       JKのみならず庶民からも人気があった。
          〉    │       やらない夫からは果断の人と評され、
                      政治ごときは造作もないことと推薦されている。
   _, -‐-、_    
   /    __)__
  ゝ┬/     \
 // /  -     - \         できる夫
/イ/   (●)  (●)  \
 |      __´___     |        やらない塾で最も成功した人物。
 \      `ー'´     /        機略縦横の外交戦術で魯、衛を救い
 /     ∩ノ ⊃    ヽ         後のJOKに大きな影響を与える。
 l  \_/|_ノ   /  |        戦国末期活躍したZQたちの元祖。
 ll  “  |::/       |        
 | \ __リ____/リ       やらない夫からは弁達の人と評され、

424 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 04:13:57.24 ID:DY6KbKEo
                      政治ごときは造作もないことと(以下略







この三人に、さらに以下の七人を加えた人々をやらない十哲と呼ぶ。


       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、         閔子騫
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、     義理の母と腹違いの兄弟に虐待されるが
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ     父親にそれを悟られないよう明るく振舞った。
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',    父親がそれを悟り義母を詰問すると
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l    彼女を弁護し、家族を大いに反省させた。
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {     後に道徳説話「24K」に取り上げられる。
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨    
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {    
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /


/.:::.::.::.::.:: ト\ /∧:.::.::.::|:.::.:: |:.::.::.:.::.::.:.::.::.:.\
.: ::.::.::.::.::. |-‐''"´│:.::.::.|:.::.::.jヽ ::.:.::.:.::.::. |::.:.::.:.      冉有
.: ::.::.::.::.: l:|    |:j.::._∧::.:/ ハ.::.::. }::.::.:|^';.::.::'.
.: ::.::.::.::.: |:!=-、  ノ:'!.::;仁∨ j:ハ.:: ;'::.::.::|ノ} :.::.'、     のちに季孫氏の家宰として活躍した
.::.::.|.::.::.::.|:ヽ    ∨ '弌示圷 j/.:: /.::| '.::.::.::.:ヽ     理想から掛け離れた行為に手を染めて
.:|.: |.::.::.::.'ャ弌示       ゝ.:ソ /.::./ :.::|/.::.::.::.::.::.::\   さらに尤もらしい言い訳をするので
.::!八.::.::.::ヘ ゝ.:ソ         ̄´厶:イ :.::.:|、.::.::.::.::.::.::.::.:\   やらない夫からしばしば叱責を受ける
、ヽ.:\.::.::.:.. `  ,         |:i.::.::.::| \.::.::.::.::.::.::.::.:. \
.丶.:\:|>‐ヘ              | .::.::.::|  丶、 _;rz: -‐ ⌒丶   やらない夫から器用さを讃えられ
  \:〈 ^トーゝ_   --、       1 :.::.::.|        //       \ 政治ごときは造作(以下略
    |ヽ´  ⌒>‐ 、   、<. │.::.::. !      //         丶、
    |.:: \      `く. Y:| \|.::.::.::.|      |:l                \
    |.::.::.::.`7ーr:、    ,ノ::lヽ _|.::.::.: |   / j:j                \
    |.::.::.:: /  |:/    / |::{  |.::.::.: |´ ̄  /:/   、__            \
    |.::.::.:/  /    / .l八 │:.::.: |    |::|     '⌒丶、


425 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:15:31.46 ID:DY6KbKEo
                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',    仲弓
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ    やらない夫から今すぐ一国を任せても
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|     間違いはないと褒めちぎられた人格者。
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!    ゆったりとした性格であったためか
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!   自分自身に対する評価は高くなかった。
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i

            ____,......、_
           ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,      冉伯牛
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi      顔回らと並び徳行を讃えられた人だが、
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|      当時、罪業に対する天罰と考えられていた
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|      ハンセン病を患い、やらない夫を激しく悩ませた。
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、     
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `    ハンセン病患者の名誉回復と共に
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|     やらない夫の弟子にも差別的迷信に苦しんだ人が
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|     居るとして近年脚光を浴びる形となったが、
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:::::::::::|i!    長い間、彼の病名はスルーされてきた。
  /;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~::|::::|;、`メ;;::::|リ
 レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;:::::|:::;:i´~ー´:ノ     後世JKが彼の病名を全力否定していた時期もある。
   !j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__|__ト;;;;/

426 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:16:24.88 ID:DY6KbKEo

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',     宰我
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>  古典に勝手な解釈を与えて厳罰主義を擁護したり、   
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   授業中で居眠りをするなど、やらない塾問題児の一人。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    勉学を実利に結び付けようとするFJSの始まりとも言われる。
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       実務的能力は高く、清廉であったため主君から信頼された。
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        並みの政治家に比べれば、遥かに誠実だった。
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ    子游
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|     野蛮といわれた南方異民族の出身
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l     故郷にやらない夫の教えを広め、
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|    特に音楽による教導に力を入れた。
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/     
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://      後世、南方音楽は中華の枠組みを超えて
               `iLf圭)ス_人-w从リ (        遥かに先進的なものへと発達、
                ,. イr ぅヽ/ヽ、          日本の雅楽はこちらの流れを汲むものとされる。
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

427 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:17:15.72 ID:DY6KbKEo

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
     /: : :./                     ',
    ./  /        /{               ヽ      
    {  / /   / /  / ヘ   ',    }  |i i|    '
    j  | /|   / / /ニヽヘ   l  _/ / | l    ヘ|
   /  |/ |  /イ f∴∴∴i 「 7 .///<|∧    ト|    子夏
   j    ト /〈:L└─---' j / / '〔“リ`Y\::/:::::/
   {       .ヘー─---‐┘‐ 〈 _.  ` / /::/
    ',       .ト、       イ  ` \ /:::/     新興国の魏に何人もの門人を送り込み、
    ヽ: : :. \ ヘ.     _.__    -イ:::イ       強大な勢力を張ったといわれるが、
     ヽ: : : : : :\ \    ー `     /::::::j       同時に後世JKの堕落の一歩だったとも
      ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.\        /::::::::::/      評価されている。
        \:.:.\ト、::` -.   _/´::::/ |::::/
         jヘ|      f:://l::/  レ'         戦国時代に猛威を振るった法家の
.         j          |                源流とされる。
         j        |



彼らはいつでも師として教鞭をとることができる有能な人材として
列国から仕官の誘いが絶えることはなかったといわれている。

やらない十哲以外にも、やらない門下には非常に優秀な人材がいる。


                _ -‐‐:::'::´:::::‐.-..、
                ,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            l:::::::::::::::::::::/:::,イ::::/!::::/!::::::::::::::::::::::::::',
            !::::::::::::l::イ/l:::/ l::/ l::/ l:ハ:::::i::::::::::::::::::::l
            ',r-、:::ハ!‐‐レ'- l/_ l/ リ !::ハ:::::l:::::::::::::l
            {l´リl:!  ィ'ftヌハヽ `  , --レ...l:::ハ::::::::::トi
            ゝ(}リ    ゙‐′    ィ坏メ`lメ l::ハ:::::l    曾参
           / ハ |_          ゙‐' ' /yハ/l/
            , イ /  lヘ        ノ      /ノ        後世、曾子と呼ばれたJKの頭領
        / l ヽ | ' ,    、_       ,イ゜、        弟子の数はやらない夫の規模を
      /   l  ヽj   ヽ.    ー ´   . イ/ l ヽ、       超えていたといわれる。
     /     |   ト、   ヽ . __ . ィ ´ ,r'カ  !  ハ       
    /         l   l ヽ,__   ,イ// / l  |‐-イ !      JK必携の書、四書五経は全て
    /       /l   l⌒ ト、ヽ、_/:/ ゙>/  `ヽj   l      彼の編集を経て、彼の門下生たちが
    |-‐ ‐- 、  / l   ,.ハ  t__`:ー':/.//        l      完成させたという説が有力である。
   l     ヽ/  l_,ィ′ ' ,  `V,イ/       / / 
   l  l  ヽ \  l   ' ,   /     / / イl       彼も「24K」の一人に数えられている。

428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:18:28.14 ID:DY6KbKEo
         _,ノ: : : ヽ‐: 、:  ̄入》:::} _
      <´: : : : : : : ヽ、-:マ:.ハL/:ヾ、》:ヽ
      / : : : : 、: :\::.:ヽ: :/イ:j:|.:.:.:.l:.l`〈
      /ィ: : : :| : :ト、:.: ド、:V:ノ|:.:.:.:.:.:.:.l:. .:ハ
      |∧ i|\トj∠| Yメ^∨ .:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l      子張
      V  `トァ彳ノ  リ レ/.:j.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.l
         ヾ ~~_.ィ    7.:/:i.:.:.:.:.|:.:|i :.:.:|      やらない夫にストレートに   
           └ '‐'^1    l:/: l.:.:.:.:.:l :|:l.:.:.:|      出世の方法を質問するなど
                _丿    〉: :l:.:.:.:.:.:l:.l:.l:.:.:|      JKにあるまじき名誉欲のかたまり
               ` ‐_ユ y′.:! : .:.:.:.:l:.:.:l:.:.:l
         _,、-べ ̄  /: :.:/! : : .:.:.:.l :.:.:.:.:.l     誰もが認める抜群の才覚をもちながら、
       ノ\:::::::::::ヽ、 ! : :/:.l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l    あまり人からは好かれなかった。
      _/⌒‐、\:::::::::::`l: :/ :.:l : :.:.:.:.:.:l .:.:.:.:.:.l
     ノ \  ヽl::::::::::::::!:ハ:.:.:.l : :.:.:.:.:.:l:.:.:.:.//    後に曾参らと共に、論語編纂プロジェクトを立ち上げる。
    /   `   ハ::::::::::::リ l:.:.:l .:.:.:.:l.:/:.:.:K'′     
  /         |  〉/::::::::::V|:.:/ .:.:.://.:j.:/ 〉      まずもって奇麗事を好むJKにあっては
  )       |/'´::::::::::/」:j/__;: イ/イ|/, <       正直な性格だったのではないかと目される
  ト、       //:::::::::::::::/::::/└ーァ‐- ′ )
  〈  ` ー- 、/  〉:::::::::::::::〉::::>  /    /
   ` ー- 、_ `ヾー-‐…':tく, ‐'′ ,. ‐ ´
       _/了 } ̄ ̄`7 ^::l  ィ'´
      { ク,、j ノ :::::::::::::';::::::ヽ {久
      `〈/{./::::::::::::::::::::i::::::::::ト-


              _ ___
  _人_       ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、          子華
  `Y´     /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\    *
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\      外見が立派で頭脳明晰   
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!      古今の詩文に精通している。
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト      
      `ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    _人_ どこへ出しても恥ずかしくない外交官
         ',: :.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   `Y´ 
         i: :弋こ \ヽ __,.   }
         |: ハ: : :}\  /   1  /    _!_    やらない塾の後援者などを
        />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|      !     取りまとめていたと言われ、
 _!_     /:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}           後世、アジアを席巻するJK思想の
  !    /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、      広告宣伝係として力を発揮した。
     /: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、   \
   /: : :./:/ /  `ーv-J:::::!::::|: :|/ V  し、__,__}
  /: : : : /:./    /i::|: : |:::::::::|: :| /   /
 /: : : : :/:.人   ノ::::::|: : |:::::::::|: :|\  /!
/: : : : :./: : : :`ー<::::::::::|: : |:::::::::|: :|: : : ̄!: :∧


彼らがやらない十哲を制定したと言われている。
自分たちの事を敢えて省いたのはいかにもJKらしい。

429 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:20:26.20 ID:DY6KbKEo
さらに個性的なキャラクターでやらない夫に愛されたものもいた。

    / ̄ ̄ ヽ,
   /        ',        高冶長
   .l  {0} /¨`ヽ}0},
  .l     ヽ._.ノ  ',       さまざまな才能が集うやらない塾でも
  リし   `ー'′  ',),     余りにも特殊すぎる経歴と能力の持ち主。
 /しし        ::::i ))    鳥と話す能力があり、それが原因で投獄されていた。
 ししん       ::::|ん)
  し/i    、  ::::/U/     やらない夫に人格を愛され、娘婿として迎えられている。     
    \_   _) ::/
      ヽニノ'´
                       __
                    ///〃゙ ̄`ヽ
                     ||||||{{:. ℃=◯   ~
                 l⌒||||||、ゝ___ノ
                 同弋三三三フ
                   /   }}≧==≦|
                レァ=ァ=―--┴- 、
                    /.:/o/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
                 /.:.:./o/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     原憲
                 ,'.:.:.:.:ヒ|.:.:. /.:.:.;.:.:./|.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:',
             {.:.:.:.:.|:::|.:.:/ .::.:j.:メ、|.:.:.:.厶.:.:.:.:.:.|    融通の効かない一本気な性格であったため
              /.:.:.:.:|:::|.:.:|.:.:.:〃f心:/l:沁 ∨ :.:.j    仕官しても上手く行かなかったが
              ,′.:.:.f゙^|.:.:l/|{ Vソ  {ソ ,' イ|/
            ,:.:.:.:.:.:.ゝ l:.:.:.:.:.|     _ '  j.::.:|      やらない夫にその正直さを愛され、
             | :.:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:'.   ( _ノ  イ.::.:|       後にやらない塾の経営を一任された。
            l:八.:.:{.:.{.:人ヽ.: マ>、-<:/|.::jノ
              \>|:::::::::\ゝ):::∨⌒ '´        だが、報酬が多すぎると言って
               /_::::l二二ニ仁にニ\           この話すら断ろうとしたという逸話を残している。
             /::::::::::::::`l::::::|::| ヾ:::::ノ::}
               /::::::::::::::::::::|:::::|::|__}|〈/::|
            /:::::::::::::::::::::::|:::::|::lー‐||::Y::|
              / ::::::::::::::::::::::::|:::::|::|  ||::::l〈
              ,′::ヽ} :::::::::::::::|:::::|::| /:|| ::l::| r──────_─ュ______
.            |.::::::::::{;::::::::::::::::|:::::|::レ゙ /||::::リ | | ̄ ̄ ̄ ̄ 「r────────┘
          /!::::::::::::l::::::::⌒/⌒ー一'^><xt_j一'^ト-r'⌒}┴,
            / :::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/   } ::::::|::::| し= /
        /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|_::_ト、_,ノ ::::::|::_ト、{二ノ
         |::::::::::::::::::::::`ー──r:::l7¨´:l|:::::| └' ̄ ̄   └'
         |:::::::::::::::::::::::::::/>:::::|::∧::::::||:::::|
.          ノ:::::::::::::::::::::::</:::::::::|::| l:::::||:::{


こういった面々が一堂に集い、この世を良くするにはどうすればいいか
毎日のように議論を交わした場所、それがやらない塾であった。


430 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:22:51.73 ID:DY6KbKEo

               / ̄ ̄\
             /  \    \   なんでもかんでも略すればいいってもんじゃない
            .(●)(● )  u. |   分かりにくすぎるだろ・・・  
            (__人__)  u   |     
            .(`⌒ ´     |     ちなみにDK=道家
             {         |           JOK=縦横家
             {      u. /           ZQ=説客
.             __\     /リ 厂`'‐- .._      FJS=腐儒者   
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ  
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |   
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│   ・・・なんだか私も良く分からなくなってきた
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |    「24K」ってのは二十四孝子のことな・・・




                  ,,、 --- 、
               ,、-''´  ‐-' '  `'‐.、
             /´, ,  ,.r ~`"""~ ヾミ、
            .,' .〃,' .〃       ヽ.i,      上の文は全部読まなくてもいいです。
            l f .´ /  __      -z,_」!      
            .,'.! ,-、_L -ニ─ ''''マT ̄  「!     やらない塾には多くの英才が集っていたということと、
           ./ .f  Y. ':,    ノ. ヽ、__ノi |     弟子の中にも後世に多大な影響を及ぼした人物がいる・・・
           7r | ヽ ., .` ‐-- '   i   レ
           .l lt ヽ、, |`''‐'.    `'' ,  .l!     それだけ理解してもらえれば結構です。
           .{.{{.li .| .l  、.__ `弋ニニブ  ,j
           ~`√l.{ .ヽ, `''-ニこ- 、_  ム~、
            / ヽ\ `'- 、_ ``>≧゙ ,.、__`j
           .,:'゙   ヽ.\  `~フ´  ``"‐-えカ''‐-z、
        ,、ィ'"      ヽ.\  ./    ``'''‐‐{べ'=≠:こz-.、
     ,ィ='''"         .ヽ.\/.     ``'''' ┤  `ヽ,   ̄`
     /  ヽ           ヽ/     .ィT'ア j    l! L_
    i!    .';         ,../     ノ l .i'''´    .l! i .':、
   〃  -、  ':,       / {    、__,..く  ,! l.     l .!  .':
   ,:'    ヽ i     /  i,  = 八  ヽ,ノ .l     .| ,!   .\
  /      .ヽj,   /    :,  ./  ヽ, ノ .|     .l/     \

438 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 09:45:47.97 ID:bir11AEo

>>430
おい、横光www

横光の自画像は『項羽と劉邦』で韓信が軍法を定めたときに出てきたのが初出だっけ?



431 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:24:22.62 ID:DY6KbKEo
            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \       先生、やる夫はいつも乱世を鎮める
    /   (●)  (●)  \     いい方法はないものか考えているお
    |      (__人__)     |     
     \    ` ⌒´    ,/     けど一日中考えてみたんだけど、さっぱりダメだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


432 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:26:01.60 ID:DY6KbKEo

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)      実は私もな・・・
      |     ` ⌒´ノ      以前、三日ぐらい飯も食わず・・・
.     |         }       寝るのもやめて・・・考えてみたんだ・・・
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

↓ 以下追想 ↓  

433 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 04:29:13.02 ID:DY6KbKEo

投下の途中ですが作者から失礼します。

寝オチを回避するため、このあたりで休ませてください。
明日は休日ですので、起きたら投下を開始します。
本当にすみません。



434 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 04:35:58.41 ID:C5HiaUoo

乙でしたww
昨夜は腐重力だったのでしょうがないかと



436 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 08:25:29.55 ID:wA0PhnYo

お疲れ様ですw

逆に人物紹介熟読できて良かったかも



437 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 09:41:15.84 ID:4rUj.gso

乙でした
子張も自分のことは十哲からはずしたのか~



439 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 21:22:31.53 ID:41m83sU0

「誰かに認められるため」でない学問で乱世を鎮めようってのは根本的に矛盾してないか?



440 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 21:56:13.60 ID:woGCqQko

>>439
聖人が徳を周囲にバラまけば、それに感化された士大夫や人民は聖人を慕い従うようになる。
つまり乱世は終息する。

村とか街単位だったら通じるんだろうけどな。



441 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 22:19:00.43 ID:vDml7YUo

まあ500ヶ年計画で



442 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 01:42:58.44 ID:RI7epSwo
盆休み前の仕事ラッシュで今日も残業・・・投下中止したままになっててすみません。

>>438
まさか気付く人がいるとは・・・
おっしゃるとおり、韓信の軍規が元ネタです。
『読まなくてもいいです』
は横光屈指の名台詞だと思います。
逆に読んでしまう。
後に続く韓信の厳しさを表すエピソードは
実は、司馬穣苴の逸話が元になってるんですよ。

>>439
やらない夫が人生の大半を就職活動に費やしたことから、よく言われている事です。
旅するやらない夫が二人の隠者に出会って突っ込まれたりしていますね。
あと道家思想では老子にその野心を見抜かれて叱責されるシーンがあります。
作者は老孔対談は歴史的事実ではないと考えており、このシーンは割愛させていただきました。
老子の言葉に後のJK孟子の主張に対する批判が含まれているからです。

>>440
それは修身斉家治国平天下という思想です。
これも後世のJK孟子がやらない夫の言動を元に発展させた思想です。
やらない夫の基本理念は、円滑な人間関係を構築するための『仁』です。
その方法論として『礼』を活用するべきだと人に勧めていました。

ネタバレチックな話題になりますが、やらない夫は結局、
生涯を通して認められた業績は数えるほども残していません。
中国史上初とも言われる歴史書・春秋の編纂は
結局は弟子の左丘明(だから左伝と呼ばれます)が完結させました。
そんな彼の業績の中でおそらく天下に認められた最大級の物は
おそらく次回と次々回でお話できるだろうと思います。

そんなわけで、とにかく今は投下再開しないとダメですね


443 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 09:28:25.78 ID:gG5ULnk0

確かに優秀な弟子が集まってるけど、やらない夫の教えが後世の形へと変質していく萌芽もすでに見えつつあるんだな



444 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 05:53:20.36 ID:DY6KbKEo

今日ばかりは無心論者っぽい自分も「お盆休み」という習慣を
後世に根付かせてくれたことを仏様に感謝します。

そして、インターネットと平和を築いてくれた先人たちに感謝を捧げよう。

ずいぶんお待たせしてしまってすみません。

断りを入れておくと、完全に数量の配分間違えています。
前回投下より、加筆修正しましたら、六話の配分が長大なものになりました。
話を分けようかとも思ったのですが、当初の話数配分スケジュールに従い、
このまま投下開始します。



445 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 05:55:00.53 ID:DY6KbKEo

        / ̄ ̄\
      /       \            
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                なぜ争いが起こるのか・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



               / ̄ ̄\
  i'⌒i            /   _ノ  \
  | |廿        |    ( ●)(●)
  | |          |      (__人__)   なぜ人は欲望をもつのか・・・
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .  |      ` ⌒´ノ   なぜ人は優しさを忘れるのか・・・
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩  |      ∩ ノ ⊃
|    ◎   | | | /     ./ _ノ
|    []   | | |(.  \ / ./_ノ│
|         | | | \  “ ./__| |
|         | | |  |\/___/
|         | | |  l     └── 、 、
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎] |   ゝ_____   l l
 i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::))  l l
  i  ,. '"   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|  | |
  i      . i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/│  | |
  i       .i         /   |   |_|
  i_____i______i    (__`ヽ`ヽ


446 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 05:55:53.17 ID:DY6KbKEo

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)   
                   /     ` ⌒´ノ   む・・・なんか今思いついたような・・・
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\  あ、さっき尻拭いたっけ・・・
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::

                             /  ̄ ̄\
                            _ノ、 \_    \
                           ( ●)( ●)     l
                           (__人__)      |       ・・・で、3日目の晩に腹減りすぎて、
                           (`⌒ ´     |          干し肉食ってるうちに寝てしまった・・・
                            {           !
                            {         !
                              人       ノ
                        ,. ‐'/ <,ム、 /´  ̄ヽ、
                     ,. ‐'"./:::. ...... o::::::"''"...::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...  ::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    o    .,     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  :::   ,,イ::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   o::::: /  ........ lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..   /   ::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,   /      /l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        /::::::::.   / l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"       /::::::::::::   /ヽ,ノ
              し'            /    ..:::::/   \


447 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 05:57:19.51 ID:DY6KbKEo
           ____
         /      \
        / ─    ─ \     ・・・んで、何か悟りましたのかお?
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)      ああ、一つ分かったことがある・・・
             |     ` ⌒´ノ
              |         }      一人であれこれ悩んでも無駄だった
              ヽ        }       みんなで議論する半時間ほどの意味もなかった    
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       かくも議論は大切なのだよ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


448 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:32:55.11 ID:DY6KbKEo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど・・・一人で悩むのは
/    (●)  (●) \   あまり意味がないんだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |   まあ、一人で悩むくらいなら
            (__人__)     |   
            ヽ`⌒ ´  .   |   先生に相談してくれってことだろ・・・
             {       .  i    何でもいいんだぞ、やる夫くん
             ヽ      ノ
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
         <:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/
          {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/



449 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:36:18.73 ID:DY6KbKEo
        ____
       /    \
.    /          \    悩みかお・・・別に
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   これと言うほどのことは・・・・   
.  \    (__人__)  /   
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


やる夫はやらない塾で最も将来を嘱望された天才であった。

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |    やる夫くん・・・
            |  (__人__) |    私も人並み以下の貧しい家に育った・・・
            |   ` ⌒´   |     人より思うことが多かったのは
            ヽ        }     そのせいかも知れない・・・
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ . 
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
        |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
        |::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
         !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ

それゆえ、やらない夫の期待が大きかったのは無理もない
やらない夫はやる夫が出世することをいつも心のどこかで願っていた

やらない夫は気づいていただろうか
その想いは、自分の教えと矛盾することを・・・

450 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:38:47.60 ID:DY6KbKEo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      先生・・・やる夫は別に悩んでないお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    やる夫は学問に出会って・・・
./     ∩ノ ⊃  /    先生やみんなと出会って
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      変われたと思うお
  \ /___ /

彼は立身出世とは無縁の男であった。
これはやる夫なりの思惑があってのことなのだが・・・


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   やる夫くん・・・実は前から考えていたんだが・・・
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

やらない夫は、その姿勢に敬意を表しながらも、
やはり一方では、才覚を惜しみ、なんとかやる夫を天下の大舞台で
活躍させられないか思案していた。

451 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:41:31.39 ID:DY6KbKEo
       ____
    /     \
   /  ─    ─\   なんですかお・・・?
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     いや・・・
  |      |r┬|}     
  |      | | |}     また今度でいい・・・ 
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

これは後世のJKたちや荘子の類推であるが
やらない夫は、後事をやる夫に託すつもりであったといわれている。

だが、やらない夫は、なかなかこの話を切り出せないでいた。


論語、大学にはやらない夫によるやる夫への絶賛の記録が残る。
だが・・・最終的に誰かを後継者として指名したと言う記述はない。

この事は、後ほど語るべき時が来るだろう。


452 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:52:50.11 ID:DY6KbKEo
ともあれ、この時期のやらない夫は前にもまして
学問への探求を深めていった。

その大きな要因は、弟子たちの成長である。

弟子たちはやらない夫の教えを吸収し、
成長することで、さらに高度な質問を返してきた。

その問答の中で、やらない夫もまた大きく成長していったのである。
(史料動画http://www.youtube.com/watch?v=ppemf-s7yfc)

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /   先生・・・
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/    人間って[ピーーー]ばどうなるんだ
    \    ` ⌒´    /      どこかへ行くのか?
    /__       /´        そのまま消えてなくなるのか?
   (___)     /


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     死・・・それは私には分からんよ
          |     ` ⌒´ノ
        |         }     私はまだ、生きることすら理解できていないからね      
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

453 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:55:25.07 ID:DY6KbKEo

       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \     実は俺・・・死ぬのが怖いんだよね・・・
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \      誰でも怖いに決まってるだろ・・・
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     死ぬのが怖くない人間が
             |     ` ⌒´ノ    学問するのは難しいぞ
              |         }
              ヽ        }     価値観の共有がないと
            ヽ、.,__ __ノ     解説が不可能だからな
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

454 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:56:18.70 ID:DY6KbKEo


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    でも・・・士として国に仕えるときは
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |   死を恐れていてはなにも出来ないでしょう
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     では歴史を勉強しなさい
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)    死を恐れぬ人間と言われた勇者が
      |     ` ⌒´ノ    何を怖れていたかを学びなさい
.     |         }
   .  ヽ        }      
   _/⌒ヽ     ィ       
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|


455 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:57:28.09 ID:DY6KbKEo

しばらくして・・・



           / ̄\
              |    |
           \_/
             |         先生、分かったぜ
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \   かつての勇者たちはよ名誉を汚されることを
      /  .<●>::::::<●>  \ 何よりも怖れたんだと思うぜ
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     名誉・・・そういう事を言うから分かりにくくなる
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)    名誉は人が生きていく上での点数稼ぎだ
      |     ` ⌒´ノ    自分の名誉だけで[ピーーー]る人間は少ない
.     |         }
   .  ヽ        }    それだとまだ噛み砕けていないな
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||


意外に思われるかもしれないが・・・
やらない夫は名誉というものをさほど重視していなかった。

論語には幾度となく、前段階になる「恥を知る」についての
言及があるが、「名誉を重んじる」ということについては
ほとんど言及がなされていない。

やらない夫の言葉がその対象を貴族だけに限定せず、
広く一般庶民に向けられていたことの証拠である。


456 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 07:58:21.35 ID:DY6KbKEo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /ノ :::: \::::: u \   きょ・・・今日はもうこの位にしといてやらあ
    / <●>::::<●>    \
    |   (__人__)    u.   |   続きはもう少し考えてみてからな・・・
     \ u.` ⌒´      /
     /          |



     ____
   /      \
  /─    ─  \     オプーナさんは教わったことが理解できるまで
/ (●)  (●)   \   次の課題に進むことをしないお・・・
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    案外、慎重なところがあるお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


オプーナは、一つのことを教わると、それを消化できるまで、
次の教えを受けることを怖がっていたという。

457 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:00:01.48 ID:DY6KbKEo
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    そりゃまあ、やる夫さんみたいに
   /   ( ー)  (ー) ヽ   打てば響くように学問を吸収していく
   |  u   ___`___    |   スポンジモンスターには理解できませんよ
   ヽ、    `ー '´  /    彼の気持ちは・・・


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    うん、理解できてないお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   だから、その話、詳しく聞きたいお
     \    ` ⌒´    ,/   なんでも理解してみたい
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    だってJKだお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

やる夫の学問好きと、それに賭ける熱心さは、
全くもって他の追随を許さなかった。

458 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:02:56.93 ID:DY6KbKEo
やらない夫は、あるとき、
学問の才能が自分にあるのか悩むできる夫に対して、
このような質問をしたことがある。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   できる夫くん、
             |     ` ⌒´ノ   やる夫くんと君は
              |         }    どちらが優れていると思うかね
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \     そりゃ、まあ、やる夫さんでしょう
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   私は1の指導を受けて2の成長を遂げる程度です
     \     ⊂つ     /   彼は、1の指導を受けたら10は成長しますからね
     /           \


できる夫による『一を聞いて十を知る』の語源となった言葉である。

459 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:06:38.67 ID:DY6KbKEo

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)   そう思うだろ・・・
        |     (__人__)   
          |     ` ⌒´ノ    私もできる夫くんと同じだ
        |         }    やる夫くんには到底及ばないだろ・・・
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

やらない夫のように学問を追及するのには、
才能は関係ないという激励である。

だが、こと才能という点に関しては
やらない夫ですら、やる夫には一歩譲らざるを得なかった。

やはり、やらない夫としては、彼を私塾の講師ごときで
終わらせたくはなかったのであろう。


やらない塾が学問の殿堂として神聖視され
その塾長であるものは例外なく聖人として
最高の栄誉を手に入れられることになるのは・・・

ずっとずっと後世になってからの話である。


460 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:08:24.18 ID:DY6KbKEo
やらない夫の門下には、しばしば過激な論を展開する者も現れた。

            ,ィ_,.. -‐‐-- 、..
         __(i/.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:.:\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヽ.   オプーナさんとの話を聞いて思うのですが・・・ 
      /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.::.:.:.:|_.:.:.:ヾ.:.!   先生、もしかして・・・
      |.:.:.:l.:.|.:.:.:!.:.:.:.:!.:| ヽト、.:.:.:トイハ:.:!:.:トリ
      |.:.:..:V.:.:,イ.:.:..:ハナ二゙ ! リ,rj゙) ト、!:|      もしも、誰にでも理解できる
       ! .:.:.:| /.:i.:.::.:! <tヅ` レ' 、` ノイ:|゙      死への正当な理由が解明できたら
       ヽ、:V:.:.:|.:.:ハ、_¨     ' ノi.:.:!
        \.:.:.:∨.:.:.:>   c /!ハ,ノ       誰でも戦地で勇者として活躍させることが
         `‐-、`二ニ=-_  ./          できるのではありませんか・・・
        r‐、-/ `ヾヽ `/ ̄´
       ,イ  `゙‐-、_`゙ !
     //        `ヽ!、
    r'::::ノ`゙‐‐-=----、..__ i
    !:::::|   /"::::::::::::::::::::`ヾ!_
    ,ハ::::| ! /::::::::::::::::::::::::::::!::lヘ`ミ!
   / !:::| /::::i::::::::::,r‐‐--、ヽ:ト、V
  r‐'  |::::l /::::::l::::/   、 ゙!〉:}レ゙
  j    {:::v::::::::::r'|     ! |::::i


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \


俊敏な若者が集う場所である・・・時に議論が白熱し、
極論のようなものが生まれることは仕方が無いことだが、
やらない夫は、極論を非常に嫌った。恐れていたと言っていいだろう。


461 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:09:17.07 ID:DY6KbKEo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |  U  (__人__)   子夏・・・
  |     |r┬-|    ちょっと残りなさい・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }    
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


    , ''                 `ヽ
   ,/    /      /  ,/     ,  \
  /    //    ,/ノイil ,/      ,i    ヽ
  l  / / ,l / //____l_i! il  / /l  ,i  ,l   l
  l ,/l //,/ /ノ/ィ-‐irj`トー,/ / 'l /   /l  ,l
 ,l / i  / /ム'"ヽ  `゜ iハ /ノ_/リノ ,/ iハ   ・・・はい
  ll  ,l i iメ、,i  l、    l/〈'^lr、/ ハ ノハ
  ir  ii l/ハ 、 'i, ト`-     ,> `/ // //
  `、 i l  l l、ゝ `-,   __   ノノハ/ハ
   `、l i ,i h`'' ̄   ‘ -' /ハト
    `,i i ハリ`_        // /リ
   ,/`\ハ/'`'丶 、,_  _/ リノl/
-‐'ヘ、       /ハ ̄ノ ハ/


462 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:10:15.40 ID:DY6KbKEo

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   さっきの話なんだが・・・
  |   `⌒ ´   |    確かに君の言うとおりだ、慧眼である
.  |           |
.  ヽ       /    だが、私は返事が出来なかった・・・
   ヽ      /     とても怖いと思ったからだ・・・
   >     <
   |      |
    |      |



            ,ィ_,.. -‐‐-- 、..
         __(i/.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:.:\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヽ.
      /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.::.:.:.:|_.:.:.:ヾ.:.!
      |.:.:.:l.:.|.:.:.:!.:.:.:.:!.:| ヽト、.:.:.:トイハ:.:!:.:トリ
      |.:.:..:V.:.:,イ.:.:..:ハナ二゙ ! リ,rj゙) ト、!:|
       ! .:.:.:| /.:i.:.::.:! <tヅ` レ' 、` ノイ:|゙   ・・・怖い
       ヽ、:V:.:.:|.:.:ハ、_¨     ' ノi.:.:!   やらない夫先生が?
        \.:.:.:∨.:.:.:>   c /!ハ,ノ
         `‐-、`二ニ=-_  ./
        r‐、-/ `ヾヽ `/ ̄´
       ,イ  `゙‐-、_`゙ !
     //        `ヽ!、
    r'::::ノ`゙‐‐-=----、..__ i
    !:::::|   /"::::::::::::::::::::`ヾ!_
    ,ハ::::| ! /::::::::::::::::::::::::::::!::lヘ`ミ!
   / !:::| /::::i::::::::::,r‐‐--、ヽ:ト、V
  r‐'  |::::l /::::::l::::/   、 ゙!〉:}レ゙
  j    {:::v::::::::::r'|     ! |::::i
 /  -‐|:::!:::::::::::!|       l |::!


463 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:11:47.01 ID:DY6KbKEo

              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i   そうだ・・・
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   学問をしていれば
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./    いろんな事に気がつくだろう
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ     だが大切なことに気付く前に
             ヽ     〈_ノ ノ      一つの結論に達してしまうのが
              |     ./      とても恐ろしいのだ・・・
               |    .   |


         _ -‐´/                \
       /  //      :.     ヽ、  \  ヽ
      //   /  /     :::.      \::...  ::::.. `:,
      l/l  .:/  l     .:.::::.       ヽ:::... :::::.. ::. ',
       V、 ::l   | ::  .:: :::::::l人 ト、    ::::.::::::',:::::',:::::::',
        〉 ::|ヘ 1、ト、::. .::il:::::レー-y-\::.  :',:',:::::::l:::::l:::::::::l
       ハ ::::l-十ヘl'\:::lV´rz,ニ,,,,   \l:. :l::l:::::::|:::::l::::::::l  ・・・私は
       {  ヽトャ'''n`  `'|  '"∩゙゙`ァ  /ヽ:.::l::l::::::l:::::::l:::::リ
       ', .l |:::ヾ L! l     └’ '’  ./ :/::ヽ!〉:::/:::::::l::::/   間違っていましたか
        ゙、::l :::::,'ヽ:.く    .:.:.:.:.:.::  //:::::::∧/:::::::l:l::/
         ';:l ::::{            // .:::::/|:/:::::::::レ'
         ヽ::::ヘ    -       // ::/::l::::::::::リ
          ヽ:::::\          /:/:::::/::::::/
           \l::::ヽ、    _..:イ//:::::://l/
             `'\lヽ -‐ ''´:::::::::::ノイ:i/
                 |      ::::レ'
                _l      .::::::',
              /:::/l    ..:::::::::::ゝ=ヘ
           _, -'´/:/ :l   _,..-‐'´ ̄   `ヽ、
          z〔   l/ ヽ_, -‐'


464 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:13:00.02 ID:DY6KbKEo

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |   子夏くん、君の感覚は鋭い
            |   ` ⌒´   |    間違えてはいない
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、    私は君に一つのことを期待したい
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }   小人のJKになってくれるな
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  君子としてのJKを目指してくれ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!    私が・・・君子のJKに・・・
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !



465 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:14:06.30 ID:DY6KbKEo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      君子の道は長く険しい・・・泰山に登るようなものだ
             |     ` ⌒´ノ      その頂点に到達できるかどうかは分からない
              |         }
              ヽ        }      だが、誰にだって泰山に続く道を選ぶことはできる
            ヽ、.,__ __ノ      君子の道を選び、それを行きたまえ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


やらない夫はバランスの人だった。

学識のみを鍛えると狡猾になるとして、
精神修養をことのほか重視した。

世界各国に多くの学派はあるが、
まずもって、徳目を重視する学派は少ない。
JKが宗教に近いといわれる由縁である。

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


JKを他学派と比較した際、存在理由のように語られるこの特異な概念が
後世、曲解され強調されて伝わることになる。

JKは道徳観念を偏重し、能力や学識を軽視した縁故による推薦を重視していく。

466 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:15:34.46 ID:DY6KbKEo

無能であっても、礼儀正しい、徳行に優れるなどの推薦があれば
有能な人材を差し置いて官僚になれるという時代も長く存在した。

現在、日本においても、筆記試験よりも面接試験を重視する
公務員登用が行われている。
JKの縁故重視文化の名残であろう。


          | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   _______
               |  |  |           |  | |似狂楚高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|_________________________



しかし、上記の通りやらない夫はバランスの人であって、
「徳目のみを磨いていくと偏狭になる」ともいっている。、
これは、やらない夫にはっきりと否定されている方針である。


467 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:18:33.61 ID:DY6KbKEo
しばらく学問に打ち込んでいたやらない塾の面々であるが、
こうした間にも、魯の国の情勢は不穏なものになりつつあった。

まず斉の国氏、高氏ら門閥貴族が亡命貴族である田氏の台頭を恐れ、
田氏を政治的に排撃するよう働きかける・・・

                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |    
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |   田氏は政治的に斉国を
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. ! 乗っ取るつもりなんです・・・
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |   実際、未来では景公さまが(禁則事項)のあと
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l  田乞は(禁則事項〉で(禁則事項)します
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',   (禁則事項〉の力を削ぐべきです
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. ',

                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/斉',
            `ーゝ ____」L=‐'  /_公__',

これにより、景公は司馬穣苴から軍権を剥奪した。

468 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:19:39.15 ID:DY6KbKEo
             __
          ,イ: : : : : : : : : : : :` 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r‐/: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
   /´/l.: : :. :.l.: : .i: : /l : : : ;/: : :i.: : : : : :i: '.
   .': :l l: : : : : l: : /!:./ .!: : : /!: : /!: :i、 : : | : i、   貴方が野心家っぽい人気稼ぎするからです
  .': : l l: :l: :. :.l、:/ィl/―! :// /_l/l:l '.: :/:. :!:.i  何とかしてください
  .': : :.ヾ、 l:.l:. :! ',ェュェュ、k' ,'/ -ェ'`j/、l:/ : /: :!
  i.: : : :.ヽ、l、l、l' { {r'::爿`    ,イr':ハヽ'.l:. :/.: : !   魯も衛も燕も晋も楚も、
  l.: : : : : :.{、.l:.l、 弋7ン      .乂ン ' //.: : :i'   私がいなくなったら大喜びですよ
.  !.: .: : :. :.l `!:l、       ,     イノ: : : : l
  !.: : : :.i ! lj ヽ  r―/7――‐ 、'l/ ll:.i: : : l
  l: : : : :.l:.l  ` l.ゝ、l_,ィ' / _。 o 。 。.l―'、:l : : l
.  l.: : :.i:.lヾ  ,rl ィ´/ / イヽ    lr'ヽ ll : : !
.  l.: : :.l l ` /`/ヽ' /´ /    .l ノ /l : : l
.  !: : :// / i'/: :/ ヽ、/ ,r‐,   / r'´ l : : l
  /: :ィ'l/./: :l、/: :/: :/: :ヽ ,ィ' o 。 .lイl 、  l : : l
 .': :/ /´: : : :/ヽ、l: :/: :/: :|}r―┬‐| l l: :ヽ ヽ: :.!
 i / ./: : :: :Y: : : :ヽ'、 /: :/、\:: :l:: :l:_!イ、 : ヽ ヽ:!
 l/ l: :: :: :/: :: :: :: :`、': :イ゚.lヽ 「 ̄ ̄:: :∧:: :l}  ヾ


                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l     将軍は君主を凌ぐ特権を認められる
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l     特権を認められる以上は、特権に見合った
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l     責務を果たさなきゃいけないよ
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l      その第一が『疑われないこと』だと思うがね
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

田乞は景公を支持して、同族でありながら司馬穣苴を庇わなかった。
景公はこの態度に感服して、それ以上は田氏の排撃を続けなかった。

469 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:20:41.27 ID:DY6KbKEo
司馬穣苴の見識は正しく、
魯の季孫氏は、司馬穣苴失脚の報が確定されるや、
すぐさま、行動を開始した。


..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|:::{:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶   さて、私のターンです
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′    昭公さまをお救い(笑)
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈       して差し上げますわよ
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!
// '     〃  ,-L__ 、  iヽ{::::::::::::. ゙、::丶',
/ i    〃  /: :, -、``丶、ヽ:::::::::. :.. ト、:::. ',
 |   〃  //   丶、: :`゙丶:::::::. ヽ`ヽ.'、
  |   〃  /'       ヽ、: : : 丶、:::.. ヽ ゙ヽ
  {   〃  ./           \: : : : `丶、\、 ヽ.
:. '、 〃  /               \: : : : \`゙ヽヽヽ、
::::... `ー一7              ヽ : : : : \ \ヽヽ
:::::::::::::::::::/                { : : : : : : \ \}丶


陽貨の兵を派遣し斉領攻略を開始した。
目的は昭公の奪還、そして失地回復である。

470 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 08:22:05.61 ID:DY6KbKEo
陽貨に率いられた季孫氏の兵は鄆城に進んだ。


         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//      昭公さまを救出する・・・
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ      斉兵が手向かいいたせば、容赦はいらん
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り        時間が勝負でおじゃ
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"




           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'

471 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:27:00.84 ID:DY6KbKEo
子家懿伯は魯兵来たるの報を聞いて、
戦いを避けて逃げ去るよう進言した。

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l 
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     なりません昭公さま
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     魯人同士が相打つなど・・・
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    今は逃げても恥ではありません  
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l    君としての施徳となります
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     いや、叔孫昭子は私に大きな遺産を残した
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |    いまや三桓氏は一枚岩ではない。         
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l    季孫氏のやり方に反発しているものも多いと聞く
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /
       V       ``'''       ト、二,.-'i i     それに、景公は我らの味方じゃ
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'      一ヶ月も暴れてみせれば、必ずや
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ       増援を送って下さるであろう
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |


魯の昭公がどんな情報を掴まされていたのかは今となっては謎だが、
なぜか、このとき、昭公は勝つ気満々であった。

自分が本国にいないのに、これといって大きなクーデターもなく、
数年を経ている季孫氏の政治力を見誤っていたとしか思えない。

472 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:28:28.34 ID:DY6KbKEo
どうやら昭公は、戦えば必ず勝つと思っていたらしい。
昭公は篭城を潔しとせず、城兵に城を打って出るよう指示した。



    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…   陽虎、魯人の誇りを忘れたか
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |   兵士ども聞け!貴様らは誰に向かって
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l   戦を仕掛けているか分かっているのか?
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´   恐れ多くも昭公さまに歯向かうのか
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/


鄆城の将校たちの呼びかけに魯の兵たちは動揺した。

そもそも昭公救出のための戦いだと思っている彼らは、
敵もまた昭公に忠なる者なのではと考え始め、浮き足立った。


473 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:30:41.79 ID:DY6KbKEo
陽貨は、このとき、兵たちに向かって一説ぶち上げた。


         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l    だまりゃっっ
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、    昭公さまを拉致したる君側の奸めが
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//      兵たちよ、魯の愛国者たちよ、よく聞け
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//       確かに我らの向かう先に昭公はおわす     
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ 
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´       昭公さまの御心は我ら魯人と共にあらせられる
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り        我らが負けようはずがない
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′        天も地も人も、昭公さまも我らの味方じゃ
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ     突き進め、国賊どもを討ち取るおじゃ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

陽貨の言葉に励まされた兵たちは自分たちの大儀を信じて兵に襲い掛かった。

君主の身柄を取り返すという国運の賭かった
大義名分を信じきった兵たちの士気は大いに高翌揚した。

474 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:31:54.87 ID:DY6KbKEo
寡兵であった鄆城兵は真っ向から陽貨の軍勢の突撃を受け、
ばたばたと死傷者を出した。名のある名門の武将たちが
『国賊め』と罵倒されながら突き殺されていった。

これに戦慄した昭公の側近たちは徐々に敗走に転じた。

    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…   
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |   い・・・いかん
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l   多勢に無勢とはこのこと・・・いったん退け
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´   に戻るぞ
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l     勝ったな・・・
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       敵将の首級あげたる者には倍の恩賞を約束する
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       地の果てまで追撃せよ
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

勝ち誇った陽貨は『百歩逃げた兵は追わない』という古法を無視し、徹底的な追撃を行った。
田畑を踏み荒らして逃げ惑う兵をしらみつぶしに殺戮。

こうなるとどんな場所へでも逃げ込むのが人間心理であり、
山林の茂み、民家の庭までが修羅場と化した。


475 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:34:05.85 ID:DY6KbKEo

    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…   
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |   待て・・・いくらなんでも家畜小屋で士を斬るとは
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l   むごすぎるであろう・・・
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´   せめて掃き清めた陣幕の中で首を取ってくれ
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/


            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//  場所を選ばず逃げ惑うたのは貴様らの手落ち
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/   この乱世のどこに逃げ場があると思ったのか・・・
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′   戦うと決めた以上戦場で斬り死にすればよかったものを
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ       やれっ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /


昭公の軍勢は瓦解した、陽貨率いる魯軍は、そのまま主君の篭る鄆城へ向かう。


476 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:35:44.77 ID:DY6KbKEo
城兵は壊滅、堅牢を誇る鄆城も兵が居なくては
ただの張りぼてである。


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     おおお・・・
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     わしが愚かであった・・・
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |



                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l      (何回目だよ、これ・・・)
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l     昭公さま・・・北の燕か、西の晋、いずれかを頼りましょう
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     やらない夫めが、斉に仕えておれば、
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l     再び斉を頼ると言う道もあったでしょうが・・・
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ  
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l    やらない夫も斉を去ったようです、つまり斉は・・・
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /


城に篭って援軍を待つべきセオリーを無視した昭公に勝ち目はなかった。

477 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:39:21.22 ID:DY6KbKEo
子家懿伯は以前から斉を信用していなかった。

景公から慰めの酒宴に招かれていたが、この非常時に宴会とは
昭公が舐められている証拠だと思い、これを跳ねつけた。


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     なんということだ・・・
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     魯のみならず斉もまた君公は傀儡なのか・・・   
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    燕は君臣の序は正しいのか。
       V       ``'''       ト、二,.-'i i     晋はどうなのだ。
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'      ああ、もはや誰も頼ってはいけぬ・・・
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ       ここは潔く・・・
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |


                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l     
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l     昭公さま、お忘れなきよう
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l     拠るべき国の無い貴方様のため、
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    多くの者が死力を尽くして守ったお命です
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl    晋ならば季孫氏の付け入る隙はありますまい
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /


昭公は兵の奮闘によって魯軍の包囲を切り抜け、
ひたすら晋への道をひた走った。

478 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:41:32.42 ID:DY6KbKEo
斉に対する季孫氏の作戦の大勝利の報はすぐさま魯にもたらされた。



                                           ,.;'"~⌒'
                                     ノ⌒ヾ`'"~
___                        _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
  ::::/|`⌒',=-   ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ      ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,ヾ、.,__ソ^`
 ̄ ̄| :|`'"~       ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
: : : : | :|                                     
: : : : | :|n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : | n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : ____ _: : : : : : : : : : : : : :_.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._ : :____ : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : :/____/_|: : : : : : : : : : : : :.[二][二][二];| /__________/_ヽ.: : : : : : : : : : : :
: : : : |;|コニ|| ,___||,||ニiニニiニニiニニiニニi|;;;;;=====;;;;|;;| ||     .|| ||ニニiニニiニニiニニi
 ̄ ̄.: ̄7||'____||,||..ノ囮 ̄ ̄品品7.|;;;;|    |;;;|;;|.| ̄ ̄ ̄"| ̄| ノ皿皿 ̄ ̄卅
 ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄./_____/. : ̄7. :―. : ̄7. ̄ ̄ ̄7 ̄ /_____/
 ̄ ̄ ̄ ̄/\-. :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/] ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄\/| -[|三三三三三|]/| :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :-|二二二二二



魯では祝勝会の準備が進んでいた。

戦いの意義などは差し置いて・・・
当面の戦いに勝ったからという、
ただそれだけの理由で市街は活気付いていた。


479 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:43:22.57 ID:DY6KbKEo
そんなおり、やらない塾に季孫氏より遣いがやってきた。
公山弗擾という、季孫氏配下の切れ者として有名な男であった。

           _
          ヾ:::``'''- ;;,,,     __         _,...::-
            `';,::::::: : ::``''/ `    ̄``''ヽ,:;-- ''``:::  ;;/   
             `;;;: ::::: : :/           `;;:: :: ::: :::  /
             `; ::: ::: 二.           i ::::: :::;; /    季孫意如さまは是非、やらない夫先生に
              `;::::/ \`'' .''` /\  i`: ;::   ; /     陽貨と孟懃子の凱旋を出迎えて欲しいと
               `《ヽ`''=.,i i;/=,.'`'ヽ' i;: /ヽ  /     仰せであります・・・
             /\ </ `'-/`` ヽ-_ = i i ::iソ//:/
         /二 ̄ ゞ=ヽ,.;-/_.:.;:,ヽ   i`` i :: :|//:;/--==-;,.   このお役目は大変に名誉なことで
        t/ヽ\ゞ  `' /` :.:'`  ``'ヽ,. ;:: ゞ :;;i ;ソ/:::  ノ `ヽ   ござりまするぞ
        \   \丶 i`_:;:;:-'`ヽ- ;:,._;;ヽ-ヾ  ::ヽ/  ;;:::   _,.::\
         / `i\,...____/    :         ;i     / ̄  `` i
        |`  i    i::    _,-;,_        ;i   ::/   /` ̄\
        / ヽ\ii;  i_,..;:- ''`|   `'-;:,..._   :_::; ; :/ノ  ::/:::   丿|
       /  ヽ  |       | ||  | |  ```'''  ̄`   〆:/:::/  /  |


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    先生は・・・ケツが真っ二つに割れる病気で
      |    ` ⌒´      |    明日をも知れぬ容態ですお・・・
      \           /
        /         \    このまま、元に戻らないかもと
       |   ・    ・     )   医者にもさじを投げられましたお
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    とても、そのような大切な式を
       |  |      /  /  |    執り行える状態ではありませんお
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



480 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:44:51.15 ID:DY6KbKEo

                                     _
                               r'  ⊂ヽ
       、 _      , -──- 、     ,,   {ニニニニニi}
       ヾー=`゙ ̄二7  r',.-    ヽ;-‐ ''"/    ヾ.ニニ,フ′
        \ 、._ =三ゝ-ァ ,.ニヽ.__,.- V ' /     }二i{
         ヾ  ‐- ,-、ヾ , ‐- 、  , -'、//      :| │   ケツが二つに・・・
         rー<\`ー l frj |l ''"三`=.jj.=了j'ニヽ_    ,∟.」
      /   \ヾミゝニj.l ー┐ `,ニ⌒ヽ!/ノ│  f´Y-- ''ヽ   ・・・それは大変じゃ
     /   _,.ゝ、` ー-/ ゞ,. -一''" ̄`'-、  /┐ し1─‐゙〈   意如さま、陽貨には、はっきりその旨
     ヽ、i´/´ \ヽ二〃  レ_,..''-ー''"^`ヾ!ー'′|_,、/ゝ{二.'_ノ   申し上げておきまする
.        ∨!    l.   {.   ″     ,,ィ   }  i レ |./  |  |
.      /     , |   ヾ、i   _,.ノ''ll ヾ. i! l | |   /|  |    では・・・
.       /    //j /  ヾiレ'i′、レ'll.  ″/ .!、 ヽ /_,|  |
     /     イ '/  `ヽ、L∠ヽj!  / ,.イL l  7/|  |


公山弗擾は、型どおりにやらない夫の大事を祈り、退出した。

     ____
   /      \
  /─    ─  \    先生、言われたとおり伝えましたお
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |   でも・・・弗擾さん、額に青筋が浮いてたお
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     構わん・・・もはや奴らと関わりあいたくない
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)    君子は、多くの犠牲が出たら
      |     ` ⌒´ノ    勝利であっても喜ばないものだろ・・・
.     |         }
   .  ヽ        }     祝勝会・・・凱旋パレード・・・
   _/⌒ヽ     ィ      そんな儀式のやり方なんて知らんしな
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\     
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



481 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:47:25.75 ID:DY6KbKEo
公山弗擾はやらない夫に祭礼指南を断られた成り行きを
正確に、一字一句違えず、季孫意如と陽貨に伝えた。


            l/rl.:/: ::::l .:::/://::;ィ//: .::::::/:/∠, -‐ '´ _/、ヽ::::
             l:l:{:{:: :::::!:::/|/‐!/-、.lイ:::::/l/  ∠ -‐r''" l:  ヽ}:::
             lハ:l!l::.::::l::lr'r==;ミ、`';::::{´ '、       }:} : | .  l.ヽ::
             {{ Vl';::::i:ト|、{`‐'´ }`  ヽi  ,`=;‐-、/イ:.l l l: l::.|:::   先生はご病気?
            。',V /ヽ:::'、/` ̄`ヽ     ´r;う、ミ、 //: /: !:: !::ト   いけませんね・・・大変いけません
             ノ./ :::::/`ヽ          , ‐'、:::::} jト/´::/}::/:://}/ 
         _...-ァ'.:; ' .::::ハ i!           ,    ̄j}ノ::/://:ノ'´/  魯の国に魯の勝利を喜べない人がいるなんて
        「 rァ'./ .:::::∧:ト i!       _     `ニZ....イ/´        
        ゝ''"´ .::::::; ',彡}ヽi!     マ;`‐、    r、!l: /',     それは余りにかわいそうです      
       /.: ./.::::/ /,l  \    ‐ ̄   , ィ /ll!   ',     みんなが平等に勝利を喜べるように
      /::/.:/.:;、 '´/ .イ /j     \    _ 、 イ / / l1.:  !.',    して差し上げなくてはなりません
   /ィ '////  l 'l l { {'         _ノ'´ ./ / /{ j:::: . jl: |、_
  イ/ l//     、 、.l l l       /  , イ / , ' ,7::: :: jj::;'\``ー- 、_
  /'  |/       、 l l l     , '´ , '´ , ',.', イ  /::::: .//'′ \    `ス
     |       , l l l  , - ´ , - ´  , ', ', ', ' , '::::::; '      \  , ' }
            ヘ | l /  /    // '/ ,/::::/        / , '\./


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ  やらない夫は公室を盲目的に崇拝しておじゃ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |   形の上とはいえ、居城を侵攻した我らには
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'   付き従いますまい
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


482 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:48:50.17 ID:DY6KbKEo
    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|ミ「l:::iヾ、``|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|ヽlハしjヾ j///:::::::/ j/〃    
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ!  ヾ′ 〃 r'イ:::/  /      
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ       
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'      
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //       叔孫昭子亡き今・・・昭公さまをお迎えできる  
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|       人物があるとすれば彼だけです
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |       なんとしても、魯に仕えさせねばなりません
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ   やらない夫は出過ぎた真似を嫌っておじゃる
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |     庶人の身で昭公さまを迎えようなど     
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'     そういう寝技のできる男とは思えませぬ
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ       やらない夫以外にできる者がいないという事は
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ        昭公の帰国は無いということでおじゃります
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



483 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:50:05.90 ID:DY6KbKEo

   l/:::: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::/∠ ィ  , <:::::::::ヽ/:::: : : : l
   {/: : ::::: : : : : ::: : : : /: :::::::::::::/   ∠ ィ: ::::::::::::::::::ハ:::l:::::: : : : :l:.l
  /: :: ::::: : : : : :::l: :l: : l: : ::::::::::/     /: ::::::::::::::::::::::l::ト、:: : : :/:.l   やらない夫にやる気がなくとも
  {: :l: ::::::::::::..: ::::lメlヽ:l、: : ::::l`  ‐ ´ ̄/ィ::/: : ::::::l:::::l:l:.:.\: :/: ,'   周りのものが担ぎ上げる可能性は?
  VN: :::::::::::::::::::ハ斗≠ミゝ、:l    ィ≠テ㍉: :::/:lN /\:.:.::\:/ 
    ヽ : :l: : : \: l し'::::}  `      ト‐':::} / ィ::::::::l }:::: : \:.:.::\    外堀を埋める手筈は整えてあります
   /:. へNヽ、__ヽ` ̄´  ,     ` ̄´  l: ::::: | /:: : : : /\:.:.:     割れたケツは塞いでおしまいなさい
 /:./    l:::::ハ       ,             l: ::::: :l':::: : : : l   ヽ:
.ヽ/       .|: : :ハ       、         l: : : : |:::: : : : :l
         |: : :::::\  ー--- ‐     ィ.l: ::::::: l::::: : : : :l
        ,'::: : ::::::| l>、 `¨´  . < ,'::l: : ::::l l:::::: : : : ハ
         N: : : ::::l├‐‐}\__. <    l ,': :::::::l::l:::::::: : ::: ハ
        /: : :::::::l∧  .l          l/: :::::::ハl:::::::::::::::::: ヽ
        ,':/: : ::::::|l l.  l       /ィ: :::::::/:::::l:::::::::::::::::::: : ヽ

484 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:51:42.12 ID:DY6KbKEo
一方その頃、やらない塾では・・・


            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{   
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ   
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@   
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五    
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    今日の授業を終わる・・・
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ・・・いつもより少し早いお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

485 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:52:56.74 ID:DY6KbKEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    今日はお国の戦勝祝賀祭が催される
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }     私はこの事に批判的なことを言ったが
              ヽ        }     魯の国はここんとこ、ずっと負けっぱなしだった
            ヽ、.,__ __ノ     斉に勝った事は確かに痛快だ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    諸君、久々の祭りを楽しんできなさい
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


やらない夫は馬鹿騒ぎは好きではなかったが、
基本的に祭りは好きだった。

それは祭礼といって、礼楽の一環であり
JKにとっておろそかには出来ない行事なのである。



            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \     やる夫くん・・・
     / (●)  (●)    \   一緒に祭りを観に行きませんか
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



486 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:53:49.86 ID:DY6KbKEo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    うん・・・せっかくだし観に行くお
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |   よく考えたら、魯が単独で斉に勝つなんて、   
./     ∩ノ ⊃  /   やる夫が生まれて初めてのことだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

          ____
        /     \
      /        \      実は・・・歩きながらでいいので
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |    少し相談に乗って欲しいのですが
    \      ´   u /
    /     ⌒     \



487 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:54:41.95 ID:DY6KbKEo
       ____
    /     \
   /  ─    ─\    ん・・・なんだお・・・
 /    (●) (●) \  別にいいけど
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   塾では話せないことかお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \   先生やみんなにはいずれ・・・
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |  いやでも、まあ、その前に・・・
     \     ⊂つ     /  意見を聞いてみたいのです
     /           \


488 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 08:57:37.84 ID:DY6KbKEo

作者からです。
本日はここで投下終了とさせていただきます。
ちなみに第六話はまだまだ続きますので、
長いですが、どうかよろしく・・・



489 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 09:09:29.86 ID:z3eR0Ggo

乙でした
なんだかきな臭くなってきました
しかし孟子のせいでJKの議論にはあまりいい印象がないww



490 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 09:23:59.92 ID:esk3DEYo

朝から乙であります



491 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 13:41:52.36 ID:8uZ3DQoo

ぶらいのAAなんてあったのか



492 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 03:51:05.86 ID:DY6KbKEo

>>489
個人的には「性善説」というものには随分と勇気付けられ、救われましたけどね。
我々は禽獣ではない・・・その一点に尽きて、自分一人を奮い立たせる合言葉のようなものでしたが。

アニメ映画版の『時を駆ける少女』に、美しい絵が出てくる場面があって、
この絵が描かれた時代は酷い時代だったけど、絵は優しく美しいという、
人間の強さを示す名シーンなんですが、これを見た時、作者は孟子を思い出しましたね。
孟子は「子を易えて食ひ、骸を析きて爨ぐ」という乱世にあって、性善説を主張しましたからね。

やはり、日本人としては「易姓革命」だけは受け入れられませんけど。

>>490
盆休みに入って変な生活サイクルになってしまいました。

>>491
公山弗擾ですね。その通りです。
シェンムー的ナイス顔のじじいAAってなかなか無いんですよね。
麻呂、ブライ・・・陽貨のところにナイス顔が集中しすぎたかもしれません。
とある事情から、銀英伝キャラは封印中なのです。



493 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 03:56:53.51 ID:DY6KbKEo

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    やる夫くんは・・・季孫意如をどう思いますか
    /   (●)  (●)  \
    |      __´ _      |
    \        ̄    /

        ____
       /    \
.    /          \     どうって・・・今、その季孫氏が主役の
.  /    ―   ー  \   お祭りに出かけようとしているところだお
  |    (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /   この国で一番の・・・大臣だお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 03:57:45.03 ID:DY6KbKEo
           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \    この国にとって・・・
.     /   (●)  (●)   \  良い人物だと思いますか
.      |        ´    ij  |  それとも、悪い人物だと思いますか
     \     ⊂つ     /
     /           \


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     それは・・・質問が難しいお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      現時点で、必要な方か不必要な方かと言えば
.\  "  /__|  |      必要な方なのは間違いないお
  \ /___ /


495 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:00:02.21 ID:DY6KbKEo
          ____
        /     \      私は悪い人物と思っています
      /        \
     /  \    /  \   私は、昭公さまの居ない魯が
    |    (●)   (●)   |   許しがたいのです・・・
    \      ´   u /
    /     ⌒     \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     昭公さまは今は遠く晋におられて
/    (●)  (●) \   国事の急変には対処できないお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    意如さんは、よくやってる方だお   
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /



496 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:01:02.53 ID:DY6KbKEo
       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \    昭公さまを追い出したのは彼ですよ
  / (●)  (●)   \
  |      '        |  しかも帰国の話が纏まりかけていたのを
  \    ⌒     /  強引に潰してしまわれた・・・

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/    できる夫くん、JKたる者、
|       (__人__) l;;,´|     いったん言葉にした以上、
./      ∩ ノ)━・'/     言葉には責任を持つべきだと思うお
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  |      今、意如さんを批判してよいのは
  \ /___ /      意如さん以上にこの国に責任の持てる人だけだお


497 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:01:53.75 ID:DY6KbKEo
       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \     ふむ・・・それはそれで道理です
  /    (●)  (●) \
  |        '      |   ですが、やる夫くんは何も思わないのですか
  \      ⌒   /    季孫意如の横暴に・・・


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    もし、やる夫が意如さんを倒すことに
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   義を見てしまったならば
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /   やる夫は断じてこれを行わなければならないお


498 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:02:50.28 ID:DY6KbKEo
       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \     義を見てせざるは勇なきなりですか
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /


       ____
    /     \
   /  ─    ─\     意如さん倒すだけなら方法はいくらでもあるお
 /    (●) (●) \   勝率は零割三分以下ってとこだけど・・・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    問題はその後、昭公さまをお迎えして
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    どうやってこの国を守っていくかだお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   季孫氏がいなくなったらどうなるお
    >   ヽ. ハ  |   ||


499 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:03:42.50 ID:DY6KbKEo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    いま昭公さまがおわすのは晋・・・
    /   (_)  (●) \  晋が兵を率いて魯に雪崩れ込み
    |       、__',_,    |  昭公さまの帰国を後押しするでしょう
     \         , /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    うん・・・それで、親晋政権の誕生だお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   それが魯のために良い事なのかお
./     ∩ノ ⊃  /   意如さんが曲がりなりにも治めている魯・・・
(  \ / _ノ |  |     昭公さまが傀儡の晋の半属国・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     どっちがいいのか?ということだお


500 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:04:33.25 ID:DY6KbKEo
           ____
         /     \
       / \   / \    心情的にはそれでも・・・
      /  (●)  (●)  \   昭公さまがおられる魯の方が
     |        ´      |   良いという気はします・・・
     \      ⌒     /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    禿同だお
    /   (●)  (●)  \   しかし、多少はマシという程度の
    |      (__人__)     |   その魯人特有の愛国心、忠義・・・
     \    ` ⌒´    ,/   こだわりと言い替えてもいいお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    そのためだけに、失敗した時のリスクを
   /    / r─--⊃、  |    天秤にかけられるかお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


501 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:05:26.18 ID:DY6KbKEo
       ____
     /      \
    /  ─    ─\    理想的に事が運んだとしても魯は半属国
  /    (_)  (_) \   季孫氏残党の抵抗が激しかったら内乱
  |        '      |   戦乱で何人死ぬか誰が亡くなるかも
  \      ⌒   /    分かったものではありません


     ____
   /      \ ( ;;;;(    少なくとも、魯の政界はガタガタになるお
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   そうなったら斉も攻めてくる
/    (─)  (─ /;;/    燕も楚も衛も攻めてくる
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    そのとき、魯の精神的支柱は晋の手にあり、
(  \ / _ノ´.|  |     季孫氏のような累代の大貴族はいないお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /      魯の人々は組織的抵抗も不可能だお


502 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:06:31.46 ID:DY6KbKEo
         ____
       /     \
      /  \  /  \    やる夫くん、正直に言います
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |   実は私、季孫氏に仕えようかと思うのです
    \     'ー一`    /
      /             \


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)  (○)\    マジかお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |   そりゃすげーお
  \γ⌒/■)'    _ /   
   ( ^ノ ̄       ヽ

503 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:07:25.00 ID:DY6KbKEo
       ___
     /     \
    /  \   /\    実は、あちらから話を持ちかけられたのです
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |   昨日、冉有とわたしのところに
   \     /__/   /   季孫意如から仕官の誘いがありました


    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \     迷うことは無いお
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |    確かに今の季孫氏は誉められたものではないお
 \    ` ⌒´    /    けど、できる夫くんならこれを変えるかもしれないお
 /            |


504 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:09:40.81 ID:DY6KbKEo
         ____
       /     \     先生に相談するつもりで
      /  \  /  \    冉有とわたしは返事を保留しました
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |   その時、使者の方から聞いたのです
    \     'ー一`    /   やる夫さんやオプーナさんとも
      /             \   仕官の話が進んでいると・・・


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      ・・・ああ、うん
 /  (●)  (●)  \    そういえば・・・そんな話があったお
 |      (__人__)    |    けどやる夫は季孫氏に使える覚悟はないお
 \      ` ⌒´   /    速攻で断ったお


505 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:10:34.05 ID:DY6KbKEo
       ___
     /     \
    /  \   /\     やる夫くん、話が違うではありませんか
  /   (●)  (●) \   
  |       __',_,    |   貴方が仕えなかったということは、
   \     /__/   /   季孫氏を問題視している証拠ではないですか


       ____
    /     \
   /  ─    ─\     できる夫くん・・・やる夫が仕えていたら
 /    (●) (●) \   誰にでも仕えるのかお
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    オプーナさんや宰我さんが仕えたら
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   誰にでも仕えるのかお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   周りを見て自分の進路を決めてはいけないお
    >   ヽ. ハ  |   ||   やる夫はそうしたんだお


506 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:12:41.86 ID:DY6KbKEo
          ____
        /     \      これは熱くなりすぎました・・・
      / ⌒   ⌒::::\ 
     /   (●)}ili{(●)::::::\  ・・・そ、そんなつもりは・・・
    |       __´___   :::::::|   なかった、のですが・・・
    \      `ー'´  ...:::::/

     ____
   /      \
  /─    ─  \     周りが仕えているからと言う理由で仕えるつもりなら
/ (●)  (●)   \   辞めておいたほうがいいお
|    (__人__)      |   
\   ⊂ ヽ∩     <   周りが仕えないから自分も仕えない・・・これも愚だお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    自分がそうした方がいいと考える事を行うのだお
  \ ___\_/     そのための学問だと思うお


507 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:13:53.15 ID:DY6KbKEo
           ____
         /   ∪  \  
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   やる夫くん・・・うう・・・
      / _ノ (>)三(<) \ `、   私は・・・卑怯でした
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )   どうすればいいか分からないのです
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://    


        ____
       /    \
.    /          \    それはやる夫も同じだお・・・意如さんに仕えたら
.  /    ―   ー  \   やる夫は、ある人と戦わなければならないお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   季孫氏の威勢を持ってすれば勝つ自信はあるお   
.   ノ    ` ⌒´   \   けど、それはいやなんだお・・・
 /´             ヽ  主君の為の戦いを嫌がる者に仕える資格はないお


508 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:14:47.97 ID:DY6KbKEo
         ____
       /     \
      /ノ   \  \     それって・・・まさかとは思いますが
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |   先生のことじゃないでしょうね
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /


       ____
     /⌒  ー、\ 
   /( ●)  (●)\     できる夫くん・・・冗談が過ぎるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫は怒ったお
  |     |r┬-/ '    |    もうこの話はおしまいだお
  \      `ー'´     /


509 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:15:41.47 ID:DY6KbKEo
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    しまった・・・逃げる口実を与えてしまいましたね
   /   ( ー)  (ー) ヽ   
   |  u   ___`___    |   そんなこと言わずに教えてくださいませんか
   ヽ、    `ー '´  /   昭公さまですか?それとも子家懿伯さま?


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ん、なんか言った?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   わたあめ、うめーお
  |   (  `,⌒゚: )      |
  \γ⌒/   ノ   _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ


510 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:16:32.95 ID:DY6KbKEo
           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   聞こえないフリですか・・・
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://


        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \     寄ってらっしゃい見てらっしゃい
     /  \ /  \    今、ライフスタイルRPGが静かなブーム
    /   ⌒   ⌒   \   斉でミリオンセラーを博した名作が
    |    (__人__)     |   今、故郷・魯に帰ってきたのです
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ミリオン達成祝賀記念セール

511 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:17:30.13 ID:DY6KbKEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     あ・・・オプーナさん
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |    商魂たくましいお
  \γ⌒/■)'    _ /    屋台から目指すミリオンかお
   ( ^ノ ̄       ヽ

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\    おいおいオプーナさん・・・
     /   (●)}ili{(●)::::::\  言葉には責任持てよ
    |       __´___   :::::::|  儒家的に考えて・・・
    \      `ー'´  ...:::::/



512 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:18:59.35 ID:DY6KbKEo

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
      ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::::::.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ:::::::::.:..::..\::',  `    ふーん、これがライフスタイルRPGなのね
l::::::::::::::::::::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::ヽ:::ヽヽ',     一枚ください
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/__ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'__ ` ヾ、 ヽィ=、!、::::!::::ト、ト:',    貴方がオプーナさんね
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_ノ:}``  ` {ノ::} |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !::::::::::ヽ ヽ-'‐'     ヽ`´ l::/|::! ヾ、     お噂はかねがね
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽヽ、      / イ:', l:!
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`  --一 /::、ヽl、       やらない塾でも、一番学問ができるそうですね
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   `´イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー' ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::',:::l! / ヽ:::::::',     ',

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     おいおい・・・
    /   <●>::::::<●> \   機密情報漏れちゃってるよ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    どこの神リークだよ
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


513 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:19:52.24 ID:DY6KbKEo
           ____
         /      \
        / ─    ─ \    あ・・・売れてるとこ初めて見たお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  ライフスタイルRPGの購入なんて
      \     ` ⌒´   ,/  都市伝説だと思ってたお
      /     ー‐    \

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \     詐欺って騙される方も悪いですよね
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /



514 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:20:46.01 ID:DY6KbKEo

            , ‐;==‐  __
           // ,.-‐''"´:::::::::::::`''‐- _
          /::/ ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::.. :.. ...\
       /.::::/'´:::::::::::::::::.. . ::::......  ...:::::..::.. :::ヽ
         '、:::::ヽ、:::::::::::::、::::::.....:.......:::::::::::::::::::::::::::',
        / ̄::::::::::::::::;::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    噂も話半分に聞いてますけど
       ,':::::::::::::::::i;:::;::';::'、丶、::ヽ、__::::::::::::::::::::::::::',    それにしても興味ありますもの
        l::::::::::::::::::l丶ヽ\ヽ `ゝヽ_二;;、:::::::::::ト;:ト!
        l:::::::::::::::::リ _ゝヽヾヽ   /{_ノ:::}`!:::::::::::',}:l     オプーナさん、力を見せてくださいよ
        l:::::::::::::::::l'´_z=;ミ、\    ゞ‐''´l:::::::::::::'トl    政治をやってみませんか?
       ';:l;:::::::l::::::',ヘ {_ノ::} `       j:;:: :: :::l;l
        `ヽ::::ト、:::::\`"´  '      /'l:: .::/l`
            `゙` ';:::::ヾ`    丶 _, -'   !: .::::ハ{
              }:::::::::`ヽ、_ `´-   /!.::::八
                ji:: :::::::/ l:/` r 、...ィ‐'´lイ/  ',
           /j: .:::;j/  "  ヽ ', ',', ト、     ゝ、............__
               /ィ:::/       ゝ', ',',`リ ,.- '´       ̄ ̄
           ノ/    ,.-‐''´ ヽ'、i」/   ,--  、_
            /'´   ,. -''´    /|   , '      `ヽ、
            ,. -''´  ,.-‐1  /  !  /         ヽ
          /  ,.-''´  |  , '   j , '
          j  /       !/     |/ r‐   ̄|
          {. 〈    _ -i         |     |
          ヽ i   /  . l.        |_. -‐  ̄l     l


         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\     政治って・・・簡単に言うけどな・・・
    /:::::::::: <●>::::::<●> \
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  お前、何者だ
     \::::::::::   `⌒⌒´  ,/
    ノ::::::::::u          \     



515 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:23:50.34 ID:DY6KbKEo

                    ,r'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                  ,.ィ;.:.:.:.:.:.:.:r-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             __,.. -‐'´_ノ'.:.:.:.:.:.:.:.:!`ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ,. '´、 、 ,r'"´.:.:.:.:/,.ィ:.:./:/.:.:`丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         , '´  ゝヽヽ>-、:.:.:./∠/:.:イ,イ:!:|:.:.:|:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
     _,. ‐'´    ー='-' ,ゝ-':.:.:.l/,,,、!く l:| |:!:|、:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   申し遅れました
  ,. イ       /   ノ、!:.:.:.:.:.:K{_,...)}ヽl| |:l:| ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
'´:;:;:;:;:|   ,.. -‐ '´`T"´|;:;:;:l:.:.:.:.:ド、ヾ=''    !|| -ヽ!}:.:.:.:.:.:.:.:.:   わたし季孫斯っていいます
;:;:;:;:;:;:;:! /;:;:;|:;:;:;:;:;:;:l:;:;:;:l:;:;:;リ:.:.:.:l  `     l|l! =、 ゾ!:.:.:.:.:.:.:.:.  
:;:;:;:;:;:;:ヾ、;:;:;:;ノ:;:;:;:;:;:;i:;:;:;/;:;:;:ノ/.:.:ト  , 、 '     ヽ ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:
;:;:;:;:;:;:;. -‐く´;:;:;:;:;:;:/;:;:/;:;:;/:∧.:.:!:ヽ ! `>     _//.:,.イ.:/  季孫屋敷の近くにお越しの際は
-‐'"´- ... __ヽ;:;:;:ノ_/,..__;:|/;:;:;ヽ!、,ハ `' ´ __ ... ニ´イ´.:.:./ノレ'    気軽にお立ち寄りください
 ̄ ̄` ー―---‐ '"´::::::::::`/;:;:|ノ`/フ_´ヘ_,.イ/.:.:.:,ィ/       
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;:;:;:ヽi_/;:;:;:;!:.:/;イ:.:.:.://    待っていますよ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;/::::!;:;:;:;:,、!//.:.:.:/;:;}
:::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::/;:;:/:::::::::|;:;:;:;/::`<´!;:;:;:;/
:::::::::::::::::::::,. '´;:;:`丶、:/;/::::::::::::::i;:;:;:/:::::::::::ヽノ:;/
ヽ、_,. '"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/'´:::::::::::::::::::|;:;:/::::::::r‐'´;/
 ̄`ヽ丶、;:;:;:;:;:;:;:;/::::::::::::::::::::::_|:;/:::::::ノ;:;/
    `丶` ー ':::::::::::::::::::::/ /:レ::::://
      `丶、::::::::::::r‐</:::/イ(季孫斯・・・季孫意如の子、魯の定公を擁立してやらない夫と共に補佐に当たった)

             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \         キソン?ハドソン?きいたことあるな
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\   毛利名人?高橋・・・ま、いっか
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |   まいどありぃ~
     |   \    ` ⌒´    /   |



516 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:25:10.34 ID:DY6KbKEo

           ____
         /       \     オプーナさん・・・ゲーム脳モード全開だお
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'   季孫斯さん・・・季孫意如さんとこの
      |        (__人__)   |   若様だお
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    ヲーーーウィ、オプーナ
    /     _´_    \  金返してコーーーウィ
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /    んなもん季孫氏に定価で買わせたら
                     やらない塾ごとぶっ潰されんぞ



517 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:26:29.60 ID:DY6KbKEo

           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\     ンだとゴラァァァァァ
        / <●>::::<●>\
       /    (__人__)   \   季孫氏だと分かってたら
       |       |::::::|     |  ワゴンごと買わせられたのに
       \       l;;;;;;l    /l!|  
       /     `ー'    \ |i  なぜそれを先に言わねぇ
     /          ヽ !l ヽi  てめえミリオン売る気あんのか
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   なにがミリオンだよコイツ
      / _ノ (>)三(<) \ `、  ジリオンで焼き払いてぇ
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )   (史料動画・・・http://www.youtube.com/watch?v=313gL6TBymw)
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://



518 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:27:56.87 ID:DY6KbKEo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /ノ :::: \::::: u \    え、待てよ・・・季孫氏ってことは・・・
    / <●>::::<●>    \   今の・・・話って・・・
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   うん、登用だお
 |       (__人__)    |   貴族に二言はないから、これは事実だお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    オプーナさん、頑張れお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


519 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:28:48.82 ID:DY6KbKEo

        / ̄/ ̄\\
       |     | |     |
        \\_/_/
         _|_| ____
      //   ̄  \\
     //--.--:::: :::: -─\\   やる夫落ち着け
   //::::(○ ○) ((○(○):::: \  妹にファミコン蹴られた時の
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |    マリオみたいになってんぞ
     \\    ⌒ ` /,/ 
    ノ         \\

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   相対性理論って面白いお
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     やる夫にはオプーナさんが
./      ∩ ノ)━・'/     そうなってるように見えるお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



520 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:32:33.11 ID:DY6KbKEo
やらない塾の門弟たちが進路に悩んでいる頃、
魯の運命は流転を続けていた。

・・・西の超大国・晋

かつて中華の二分の一を領有したといわれる晋の文公以来
晋国は列強の中でも最大の軍事力を持ち続けている・・・

                 A                               A
              / \           iコ          / \
.          _/      \__        |       __/      \_
           |=|=|=|=|=|=l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\l=|=|=|=|=|=|
          \        /__________.\           /
             | 田 田 田 |エエエエエエエエエエエエエエエエエエエ |田 田 田 |
.   〔二二二二二〕 |    〔二二二二二〕ヨ 田 田 田 田 〔二二二二二〕    ! 〔二二二二二〕
__|      ::|____|      ::|_______|      ::|____|      ::|__
TTT.|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTTTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTT
.TTTl     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTTTTTTTTT l     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT/ ̄| ̄\TT|      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT

521 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:33:58.79 ID:DY6KbKEo

                       ____
               ,    ´ -―r〈}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--  范鞅ちゃん・・・昭公がこの国を頼ってきているわぁ
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄    この国の亡命者に対する方針は御存知よねぇ
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
|  :::.:::.:::.:::.―- __,. -‐'"´ ̄__  \   `ヾ」   ゙′∧::::ハ:.:.\ー┘j
 :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::\_,. -‐ ::: ̄ ::.:::.::\ \          ├< i:.:.:.:.:ヽ ̄
 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ \    (晋の定公・・・先年亡くなった父に代わり即位したばかりの晋公
                                         策謀を好んだ父・頃公と違い昭公と魯を助けようとしていた
                                         親切心よりもむしろ斉へのライバル心が剥き出しの君主であった)



522 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:35:38.14 ID:DY6KbKEo

         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|    晋の文公さまは長い亡命生活を経て、
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ     晋の黄金時代を築き、天下に覇を唱えられました
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |      文公さまを助けた諸侯は皆、文公さまより厚遇を受け、     
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |     文公さまを苛めた諸侯は皆、滅ぼされました
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  | 
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、    となると、選択肢は一拓ですぅ
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、        
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi (范鞅・・・晋の宰相、賄賂、私怨で政治を左右する等、
                              春秋では一般的な倫理観をもつ有能な政治家)


           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ  
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ  
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、   
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、     その通りよぉ
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ `
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \     さて・・・昭公の待遇と
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、       魯の季孫意如への対応・・・
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`:
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::      貴方の存念を聞かせてもらうわぁ
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
  _) /  ,′_l  } |_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
. ∧   _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
/ /^Y´    「 丶、」::.,::.::∠rvィ/ /::.::.::.l/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::


523 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:37:08.30 ID:DY6KbKEo

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、     魯の昭公を逃がせば後になって
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \    晋の文公さまみたいに覇者になられると困りますぅ
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \   とりあえず昭公は随身ともども幽閉
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※       次に季孫意如の弱みに付け込んで
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !       身代金をたっぷりふんだくってやりますぅ
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |  
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !       その後に昭公は何かの事故に見せかけて
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !        ジャンクって頂きますぅ
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }  できれば季孫意如を誘き寄せて
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ   不忠の臣としてジャンクに出来たら最高ですぅ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ


      l    | l       /|      |      /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /l|     ./:::::::/  .|:::::|\   〉::::〉
      ||_..=| |==≠=リ- ._/ |    /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/
    イ|   j |   /  /   / `ト、 〈::::::::{   |:::::|\::::::\{
      | |  / |___ /  /  /   .|    \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|     \::::::\l:::::| | `ーく
    ./ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴       \::::::\|  l   \\
   / |/    〃  ̄ ヽ    `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ
  l  .|/   _弋 リ 丿   イⅥ /       /'  |:::::|          |:l   ・・・・・・
\|     ´ ̄ ̄`ー≦彡 // /     ./   |:::::|      ヽ    |:|
                   ̄` // /      /   |:::::|       ヽ   |::|   
                // /      /    | |:::::|       \ |:::|
  、               〃 /     /     | |:::::|、         |::::|
                   /  /    _/      ,| |:::::| \       |:::::〉
                     /  //      /| |:::::|  \      |/ \
                /  //./      ./ / |:::::|    \     ノ〉  \/::
-_ー 、          / _ ´ / /      / / | |::::::〉     \ //  /:::∠
ご゚            / ´  / /       / / /| |/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒                  /   /      / / / | |  /::/  // /::::::::::/ ̄_
             イ    /        / / / ' |_/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
            イ  |   /       / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
        <  l   |  /       / / / /::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

524 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:38:12.09 ID:DY6KbKEo

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ   ・・・って、趙鞅が言ってたですぅ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!   そんな事していいわけねーですよ
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|        亡命者の保護は晋の誇りですぅ
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ


     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒:::: \    そんな事、一言たりとも
   | ,-)__(-、 |    言ってないっていう
    \ |-┬-| /
   /   `ー'´  .\    定公さま、何なら自分が魯に行って
   | |       | |    季孫意如を説得してみるっていう
   ∪|      |∪     戦わずに昭公を帰国させてみるっていう
     |  i‐i  |
    (__) (__)


525 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:39:18.20 ID:DY6KbKEo

         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」   あっ、それ私が言おうとしてたんですぅ
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l      定公さま、なら私は季孫意如をここへ
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!      連れて参ります
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l     その上で定公さまを調停者として
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l      昭公と意如を仲直りさせるですよ
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l

            /ニYニヽ
            /( 。)( 。)ヽ
          /::::::⌒`´⌒::\
        ,___| ,-)     ( .|   お前・・・むちゃくちゃ言うなっていう
     r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|
    / 、、i    \  |r┬-| /   今は僭主の季孫氏がこっちに来れるわけ無いっていう
    / ヽノ  j , | | |  | |     道中どこの国で殺されても文句は言えないっていう
    |⌒`'、__ / / | | |  | |
    {     ̄''ー-、\`ー'´/     昭公の帰国を果たせば晋と魯の関係は強くなるっていう
    ゝ-,,,_____)--、j      それを望まない諸侯が天下にどれだけいるか
    /  \__       /       分かってるのかっていう
    |      "'ー‐‐---''


526 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:40:37.00 ID:DY6KbKEo

   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||    | | | く__,ハ| | | |
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|       , /  | ||    | ||  〔__|| r┘||
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \     / / __,ハl|___/|l r―‐く ||>┴‐┐  季孫意如はそれなりに骨のある男よ
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   /イ  /__|_/ j/ | 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|   軍で脅しても態度を硬化させるだけでしょうね・・・
\ ∨/  |   |、ヽ | {:::::::;l゚ト\ ヾ / / ,,斗f千 T卞く厶 | |   小、| | //   
:::::トイl |  |   | \ ゞ辷彡,.  \/   〝 |。l::::::::} |! 〃┼ヘ ヽ-'/ト、ー'/|   私は斉の景公とは違うわぁ
:::::Lヾ_|   l    | | \ ̄´           弋ー‐グ / ,,″  ̄//| |  ̄  |    ダメでもともとなら・・・范鞅、やれるだけ
::::::: 丁|    |  | ト、                   ̄"~`/ 〃   //l | |    |    やってごらんなさいな
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l           /// ,  〈/|| L -―
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !
/}∨    |   |     \ /  |       /  /  / 〃/ ハ i  /
 /    |   |       /     |     /ヽ     /  / ″' / | i /


            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)    范鞅、五秒やるから諦めろっていう
      ./| ,-)___(-⊂)   何でここで諦めないんだっていう
    ./  | l   |-┬-|  l |    もっと冷静になれよっていう
   /    \   `ー'´   /     諦めろよっていう
  (              \
  \_ |            \   絶・対・成・功しないっていうww
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /   季孫意如を軽く見過ぎだっていうwww
    (_⊃\   \   /
     /    \     /
     /       .\_/ /


527 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:42:06.25 ID:DY6KbKEo
             _ ......... __
         ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
       / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
      / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
    /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
   く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|  まぁ、私には策があるですよ
     ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
      /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}    まあ少ないオツムと旺盛な嫉妬心で
    /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!    失敗でも祈願してろっていう~
    /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }        
  /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }          
/:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        /
/:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       /
.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
/:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉
:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー
.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二
.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
'  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
 ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
/:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、


人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                          (
) 語尾マネうぜぇぇぇッッww酢豚のパイン並みにうぜぇっていうww
)            ,rrr、            (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
    /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
    /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
  /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
  | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
  | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
  \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
     ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
       /    ☆   ____人___ノ
                  ヾ      ≦ 三
                (趙鞅・・・晋の大夫、政戦共に才能を発揮、後に晋の宰相。家臣に董安宇、扁鵲がいる)


528 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:43:49.40 ID:DY6KbKEo

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |   酢豚のパインはおいしいのよ
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |   豚の方が要らないくらいだわ   
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  | 
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   |    つまりね・・・本当にウザいのは
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |    あなたの方なのだわ
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/'(董安宇・・・春秋屈指の内政家。晋陽を大都市へ発展させたといわれる。
                                   華々しい戦歴を持つが戦功を賞される事を恥とし、これを受けなかった。
                                   国庫に蓄えるのではなく人民に蓄えるという画期的な政治手法の発案者)

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \    ひどいっていう
  | -)___(-、 |    「ケツ連打挑発」って結構体力つかうんだっていう
  |    `⌒´  l |    お尻だって限界寸前まで腫れ上がって痛いんだっていう
   \       /    もう頼まれてもやってあげないっていう


529 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:45:03.39 ID:DY6KbKEo

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |   そりゃよかったのだわ
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   まさに誰得・・・
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |   二度とやらないで欲しいものだわ
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ     絶対、語尾マネの方がウザいっていう
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|    安宇たんは分かっていないのだわ
  | l  mj |┬-|  l |    ワンダー和田ダワイダワイだわだわ
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ


530 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:46:12.19 ID:DY6KbKEo

::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l   ウザいッ        ___
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l               〈´¨Y¨L,.=、
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!        _,.=t=t=≦¨!´:γ´¨ヽ丶
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/__,--─==''|三[l::[l::[l三ニ|::::{:::!⌒ヽ:l:::|
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/´¨三三三三三!三三三三ニ:|:::弋ゝ='.ノ::::|!.
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/三三三三三三三ニ:|三三三三ニ:!:::::::`ニニ´::::::!
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///'三、__,======!}、三三::f}三',三三三三::_'.
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://l三:::IIIIIII三三三 II|ー―――‐ゝ三三三::/
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /==t_,ゝ三三{T=、、f¨ヽ三ヽ====斤`ー―‐‐!三二ニ:〈¨
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ ..//´' ̄ ̄\三三三!三:、三三=ソ::j_|三三三ヨ==f ̄ ̄ ̄`ヽ.
/´¨ ̄7::::......、_   `7'フ'´ r'´ /   `¨ ̄ ̄{ ̄ ̄{  j三三fニニニニニニニ='庁´三ニ/三三ミ、ヽ
  ─t==='¨`ー、_/´ / |::!|f     __,=──''¨三三V三三三三ニ',::::,'三ニ::!::γ⌒ヽ::::}
/  /´ ̄ ̄√    |  |:弋|        {l`¨ ̄ ̄ ̄}==、三──`ー‐::::|三...::j::::{:::::::ソ:::::|
  /  /´´     '. ゝ、`'.   ー――――'¨ ̄ ̄}  \三三三三三三ヽ.三弋=='::::::j
 / ,.. イ         \  \'.   、___{l___ノ    ` ̄ ̄¨¨¨---==三三三:::/
               ヽ  `             ヽ

     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \    ホラもうね、そんなもん出して怒るっていう
  | ,-)___(-、|   ウザいって言ったっていう
  | l    `⌒´  l |
   \       /


531 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 04:50:07.07 ID:DY6KbKEo
范鞅は昭公と季孫意如の君臣会見を実現させるため
魯に使者として荀躒を遣わした。



                                           ,.;'"~⌒'
                                     ノ⌒ヾ`'"~
___                        _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
  ::::/|`⌒',=-   ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ      ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,ヾ、.,__ソ^`
 ̄ ̄| :|`'"~       ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
: : : : | :|                                     
: : : : | :|n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : | n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : ____ _: : : : : : : : : : : : : :_.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._ : :____ : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : :/____/_|: : : : : : : : : : : : :.[二][二][二];| /__________/_ヽ.: : : : : : : : : : : :
: : : : |;|コニ|| ,___||,||ニiニニiニニiニニiニニi|;;;;;=====;;;;|;;| ||     .|| ||ニニiニニiニニiニニi
 ̄ ̄.: ̄7||'____||,||..ノ囮 ̄ ̄品品7.|;;;;|    |;;;|;;|.| ̄ ̄ ̄"| ̄| ノ皿皿 ̄ ̄卅
 ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄./_____/. : ̄7. :―. : ̄7. ̄ ̄ ̄7 ̄ /_____/
 ̄ ̄ ̄ ̄/\-. :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/] ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄\/| -[|三三三三三|]/| :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :-|二二二二二


532 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:51:51.29 ID:DY6KbKEo


                /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
               /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
               ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
               l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
               !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
              ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/     昭公さまが晋に入国なさいました
              ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃    
               f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i     定公さまは晋国の総力挙げて
              / (.. ',       r===┐        ,゙..) \     これを支援なさるおつもりかしら
              {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
              ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'    そこで季孫意如さまに忠告したい旨これありと
      ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ  范鞅より書状を預かってまいりましたのかしら
    ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
  /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
 /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
 !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
_ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
 ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
\ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
  >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
/ Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ



533 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:53:59.69 ID:DY6KbKEo
手紙の内容は以下のようなものであった。

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ    范鞅ですぅ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ   意如さまとの友誼を尊重して
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!   一言、忠言を呈したいのですぅ
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!        晋国は昭公さまの逗留に沸きかえっておりますぅ
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|        上は定公さま、下は民百姓までもが
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : ! 
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|        昭公さまを魯に帰国させてあげようと
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!        気勢を上げておりますぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|        けど近頃、困ったことに変な意見の奴らが
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ       勢力を張り始めやがったですよ



          / ノ Y ヽ←アホです
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   不義不忠の臣なんか刺客送って
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \   殺してしまっても何の罪にもならないっていう
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´       むしろ魯にとっては救国の英雄だっていう
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´


534 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:55:45.52 ID:DY6KbKEo

// /:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./ .:.:.: / .: } .:.:.:,ハ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.\  
'イ.:.:/.: /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ .:.:.: / .: / .:. /: ヘ.:.:.:.: ヽ.:.:.:.:.:.:. \
:.:.:/.: /.:.:.:./ .:.:.:. / :.:.: ,イ .: /.:.:.:∧ .: ヘ.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.!.:./.: / .:.:.:. /.:.:.:. // : / .:. ,ハ丶.: ヘ.:.:.:.:.:',.:.ヽ.:.:.:',
:.:.:|: |/ :.:.:.: /__ ∠ ノ:, イ .:. /ーヽ-\_':,.:.:.:.:|、 }.:.:.:.
.: /--―/__,∠_ // ノ.:.:./  ァ‐\-ヽ\-|::V.:..:.:.:
イ.:.__,. -‐''z ニ_二.ヽ// /.:./   ´ァ',二'_ ニ\ソ、::!.:.:.:.   ・・・と、まあ、このように申して
 ̄.:..:ヘ く´ ,仁ニニY ヽ //     '´ 仁 ニハ `7:、ソ.:.:.:.:   奴ら季孫意如さまの忠義を疑ってやがるですよ
:.:.:.:ヽ:ヽ.\ゝ._,.=',, - /',ハ ̄¨' ‐-、ゝ =、ムイ/.:.:.:., イ
:.:.:.:.:.:ヽ:.\ー―''´  / \}        ̄ ̄ イ゙ .:.:.:/ !   ちなみに趙鞅という男は完全に逝ってしまってる
ヽ、.:、.:.:.\-`-                 /.::.;ィ´ /   バイオレンスジャンキーでして・・・要するにアホなのです
¨ 'ヽ、\ __ヽ、      ___      /-‐''´/ノ_, ノ.:.
 / 、`ヘ   ̄     ∠二二>       /, 、 ij/    理性的に話し合って分かり合えるような
ヽr‐、` ゝ、        ==           / {!  ,ハ\    正常な精神の持ち主ではありません
く_  ゝ、 \          _     ,.イ    ,ノ‐ ヽ.:
,ノ^ヽ|__}‐-、V\ _  __    _{ _ヽ.__/,イ    {,. -、イ    こうと決めたたら何しでかすか分かったものではありません
''ヽ〈¨ヽ\_ノ/ ̄{´。V  }__ / _,.‐'.: //´`ヽく__, ノ i
  {,イ、_レ'_ヽノ l ゝ-′〈, イゝ‐仁ス.:.:./_ヽ.ィ / __/ム`i     早急なご決断をお勧めいたします
、 '〈 /_/ノ,ノヽノ! ∨ i! ' | r'=‐'^Y´_, } { { { ゥ,rァ ,、Y    詳細は荀躒に聞きやがれですぅ
ヽ_ノ  |´ |ヽ、 Y ヽ_,ノ、 ,ハ. ヒフ j`/イ ヽ.j ゝ'/,.イ三`
 /    |ー 、!、 | `´ヽ、, -、\ `ー'   \     ´ }三



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o   なんで俺の画像が無断使用されてるのかっていう
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /


535 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:57:58.94 ID:DY6KbKEo

                    /´ , 、      .`ヽ
.                  ,/   /∨',     .:::... ヽ
                 /´   ./ ./ }  , :!..:::::::::::.ハ
.                //   .,/.//  . | !__::::::::::::::i
                iイ  ::{ Mイ!、.!:. .::/リiヽ!}::::::::::ハ     これはつまり・・・
                l∨ヽ,ヽ、,==リl:;イ/ :::i.,イ::::::::::::ハ    私にどうしろというのです?
.                ヽヽ、_ヽ、_弋}.リ'´|  :::| !::::::::::::::::ヽ
                    `フ´    l  :::| ∨::::::::::::::::ヽ、_
.                    `ーイ_   | :.::! ヽ::::::::::::::::::::::::``ヽ
                       !::`ー:'´! :::::|.  \::::::::::::::::::::
                       !::::!;-‐リ.:::::l _,. -,.イヽ、::::::::::
.                     /.ハ::i| /.!,i::/  ./.'´   .ヽ::::::
                     {/ .レ` ./イ/  .,','     !:::::
  _____              ノ'´/'コ`7=-´、_.!l____/:::::
 \ ̄ ̄´.∧.    _        },   ノY` ``7     ./!  !:::
   ヽ    .∧,. -彡'´       .∧_,イ | !  /     ./ |  |::
    ヽ    .∧´         ./ 〃 ,イ `!-'     / |  |:
     ヽ    .∧ー--.、     lイ/  l |  !∨    ./ /!  |
      ヽ   ⊆ニ´  ヽー- 、...ノ/ヘ !ハ  !::ヾ   ./ //!  |
       ヽ.   `ミ、   ``ー-- .._.∨/!ヘ! __,\ / /.ハ==!
        ヽ___`ヽー- 、_     ̄ ̄ ̄´   ` / l
                  `` ー- 、..__      / ハ
                     /   ` ̄`` ー'   .}

              fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
              ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
              ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
                '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
                X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
                l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ   このままだと意如さまは危ないのかしら
                l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ
                l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l   晋ではこんな物騒なことを言う人たちが
                l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ   どんどん増えているのかしら!
               ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
               //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ    天下に、季孫意如さまが忠義の人であるという
               // r:l///  _,. - 、 ////  ノ三ミく,    証明をしなければやばいことになるかしら
               l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
                }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_    すぐに晋に来て昭公さまと会うのが一番かしら
                ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
        ,-、     ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l
      j,二、`´L、   ノ「〈f´//l! lト、 ヽ、:j `ーミt- '    l
      У--、`ト、⌒)ーニヘ lヽiノ: :l|l、,l|l、  ノリ ,ィシ'´  r―-、 '、
      { ー-、)' } /     l __ト、ll|l^lll|lヽノイ (,_ ___``   ,)
      ', ー-、)ノl l )   _tz_j-‐-'ト、-―‐'--く、/  __,ィ,ヽ、/
      ゝ=彡ヘl l(、 r'"  `ヽ.ヽヽ)      |__/ /l ト、 丶、


これは明らかに脅迫だった。
無礼を働いたとして使者を斬り捨てて良いレベルである。

536 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 04:59:19.94 ID:DY6KbKEo

      ノ'′    /     ハ ト、ヽ、     \
     / ,      { /   { ヽレlノ-ヽ       ヽ
     j /|      | l{  、 く´イィ‐、ヽ,| |     }
     |′!    ヽ. {ゝ三ヽ\ヽl ゞ┴ 7/j/     /`ヽ     ナレーションが聞こえる・・・
         ヽ    トイ fjハ` ヽヽ}    / /′  // ヽ-l    斬り捨てて良いレベルだそう・・・
         }     ト.ヘゞ'´ 〈       /   //′ ト、}
        /      ヘ    , -  / / ∠    ノ      斬り捨てるよ・・・いい?
       /  // ィ ヽ、   ‐ /イ ,.イ1| `l/
     /イ / /´/ r‐、-`、- 、 _ {!j // !l   {
     / {/    l/´ト`ヽ ヽ‐ヽ ̄ l{/  ||   l  _
      l{      jハ  ヽ  _,.〉 /   !l  /ス´   `ヽ
      ヽ    _r‐ll ヽ  |/ j /_ . <l ー/ニl      ヽ
       , ' ´ l_ ll_/‐ー'--`i /´ / `´   l      ',
      /    |´ ´   、   |/ /          l_       i
     / __ / '     `ヽ/ ´ _ .. --- 、   l  ` ー 、 l
     f  ̄ ,. '´        ノ  /´ -‐   ̄ ̄   l     l  '、
  / l /          /   ´             l    /  丶
./   V         i                    l   /    ヽ
     {         |               イ  /
 ̄ ̄ ̄ヘ            l                ノj /



    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|ミ「l:::iヾ、``|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|ヽlハしjヾ j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ!  ヾ′ 〃 r'イ:::/  /     ここで斬られれば彼は晋の英雄として遇されます
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´         そして、晋は我らに対す非人道的攻撃の大義を得ます
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'          ここは、死ではなく暴言を吐いた恥のみを与えましょう
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′            この男ですら命を懸けてここに来たのですから
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //              どうして私が名を捨てて命を惜しみましょうか
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |


主君を追い出し、さらに追い討ちをかけたことは事実であり、
大義名分は晋にあり、季孫意如には無かった。

537 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:00:31.40 ID:DY6KbKEo

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /    さすがに怒ったかしら・・・
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ     私・・・ここまでなのかしら
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |


.   //  .:. .::::::::::::{  ,イ     .:   . .:.     / ∧
  /イ   :.::::::::::::::ヽ/:、/   : ::i:! :.:i:l;    .:.;イ/ ノヽ
    {   ::::::::::::::::::ノ!::/.: .   ::、从.::lハl';. .:::;/ ´lィ´ 、 ヽ
   ヽ   :::::::::/. |;:{:i:: l.  . :::{`,ィゞミ、ヽ.::/l   l/:/ .l ll
     `i   ,.-'´ _,イ::"';';:';.:.、:.:::'、、{‐'´}` ヽl イ=イノ:. ;i:./l
.     }/  /::::{::::{ 7ト`.-ヽ、ヾ  ̄`   、 ヒ/7//ル'   わかりました
    /  /:::::::::::`ヾ..、l:::  ::l `゙`     , ノ彳'
  ‐r'′ /  :::::::::::::::::`}l:::  : l      ,,...._‐  / {     国政は叔孫氏、孟孫氏、そして息子に任せ、
  {  /ノ . .:::::::::::::::::フ!l:: : : ト、     ‐ `/:. !l     私は晋に赴きましょう
  ..', //  .::.::::::::::::::::;イ !l::: :. :.', `丶、  ィ::::: : ',ヽ
  -'"´ ..____,, ィ" `l:l;::';:::.. ;:.',  / ̄ .{:::;:: :. '、
  =ニ二~-― 、 ̄ \ jハ:::ト、:::.ヽヽ j{ヾヽ、ヽ:::;:::::.. 丶
     ,r'" ̄丶   ヽ 丶! ヽ:::.ヽソ',', `_jj_`ヽ、:;::::::.`丶
     /     \   ヽ ヽ__ヽ::. ! .Yヽ  ',‐r-;ゞミ、:::.ヾヽ、
  ヽ ./       丶  ヽ {;;;;ハ:: l=l ',  7`゙iヽ {_ヽヽi `ヽ
  :::} {   、      \  ヽl;;;;! }:ノ: :l ! l /::::::', l: : :}} ';l   /
  ::ヽ 丶  `丶、    ヽヽ l;;;;|:'′: l {  ,'::::::::::', l: : :l j',.- '´
  :::::::`-ゝ     丶  { ! j j;;;;l: : : : {_ヽ. /:::::::::::::',l: : :! /


使者を斬って、晋とテロの応酬になれば、
季孫意如はどこで殺されるかも分からず、しかもその死には名誉は無い。

自分が殺された後、昭公を擁した晋軍が乗り込んでくれば、
季孫氏は完膚なきまで壊滅させられるのは確実である。

538 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:05:30.42 ID:DY6KbKEo

だが、晋の意向を汲んで、進んで昭公を迎えに行き、その場で斬られたとあらば、
季孫意如は忠義の一分を遺す事になる。

季孫氏は晋・魯両国から同情を集め、
例え昭公が望んだとしても、取り潰しまでは至らない。

季孫意如の行動の裏側には、政治家としての計算に基づく意図があった。


     , -- 、     , -―――― -  _
    //   ヽ  ,/ ̄  - _r~冖ー-、_`ヽ
   / /     V/   - r'´ _r -z、_-└、ハ
   ! '     / |{   ̄  | 「 「f こ三ヘ >-┐
   ||    / /l` - _  { └t〈」└tソイ 〉    j
   ヽ!    i / /     `└/,∟ヘ _7イ\ーイ|
     \   | l ,'       ,\  /ーt.T´\ \リ!    なんと潔い決断かしら
        ̄ l l〈 ー- 、 _   {/斗≧xュヘ   \/V    
        ', l.ハ   _Y   彡イ r lヽ ヘ/-、 !    及ばずながら意如さまの護衛は
         ヽ、∨〈 r l     弋._ ノ ' 〃r冖 |/    私たちが引き受けるかしら
           ハ. ゝ '         /  ノ/
          〃L',    , - ― 、   l| .ィ´ ゙̄l     絶対に昭公さまと仲直りさせてやるかしら
          |l/´> 、 \ |     〉  !イ--z―'イ ̄ ヽ
      , 、   l! ,ィ/7_.>、 ヽ二// |「  ̄三了    ',
    //`ヽ_ ∨/'´  〉  `- ィ´  /'ー-、ニ」       ',
    / /  / /\{_∠-¬  / | / r'ニ二  ̄|      ヽ
    〈     '  j_ V 〈 _」 /!\j∠.  ┬- ァ ┘        \
     \ 、    〈_丿 、└// ̄| r-i ',  / {/´ ヘ           /
     { ヽ、   `Y | ゞ='  レ {_」 |/ ゞ=' /       /
    r┘/ ',   〔 | | l   / / l \ \    /     /  /
 rー」 /   |  r┘| ! ヽ _/  l|  \__/     // イ
 |   /     !r┘ ,' /   / /   }| ヽ  l        /〈

荀躒は季孫意如があっさりと決断した事にすっかり惚れ込んでしまった。

使者としての自分の面目を立ててくれたことに恩義を感じたのかも知れない。


539 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 05:06:47.18 ID:DY6KbKEo

                 A                               A
              / \           iコ          / \
.          _/      \__        |       __/      \_
           |=|=|=|=|=|=l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\l=|=|=|=|=|=|
          \        /__________.\           /
             | 田 田 田 |エエエエエエエエエエエエエエエエエエエ |田 田 田 |
.   〔二二二二二〕 |    〔二二二二二〕ヨ 田 田 田 田 〔二二二二二〕    ! 〔二二二二二〕
__|      ::|____|      ::|_______|      ::|____|      ::|__
TTT.|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTTTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTT
.TTTl     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTTTTTTTTT l     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT/ ̄| ̄\TT|      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \    定公さま、お客様ですぅ
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/      昭公さまをお迎えにいらっしゃいました
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔        魯の季孫意如さまですぅ
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i 
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ
        //:::,': :〃    {V  `ー<;';';';'/::.:ヽ::.::.:::ヽ、: : : : : {〈 `、ヽ
     〃:::,':::/: :/乃ヘ、 ({人 、`丶、)';'ヘ::.::.::.:、::.、.::.::\: : : rヘヽ l:::|
     /::.::.:':: l: :/r':〈;';';';'>ミV`丶>ー';';';'ハ::.::.::`.::ヽ::.::.::ヽ_/  l:「 |:::|
.     l::.::.::l::.::|: l_」 : :ハ;';';';';入;';';';';';';'_;'_;'_;'_;'_〉::.::.::.ヽ::`、::.::.:`、  l:|  }:::}
    |::.::.::l::. {: {{: : /∧;'/: : }>‐'´: : Vハ: : :ヽ::.::.::.:`、::丶::.::. ∨::l ,'::/
     |::.::.::l::.::∨/:// : : : : : : : : : : : : : : Vハ: : : :\::.::.::ヽ:::ヽ、::.:l:::レ'::/
.    j::.::.::l::.::/ //: : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ: : : : :.\::.::.:\::.::.:/::/::/



540 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:09:10.76 ID:DY6KbKEo

                         , イ
              _,,..--''''''''''''''―- ァ' /、
             /  ,__         /  /  `ヽ、
          /    \`丶、_ /   /     ヽ
         , '    /   丶   `   /       ',
.        〃   /      ヽ     ヽ     _   ',
.        /′  .l     ::/     __ヽ  }  ヽ l
       /  l  :';. : ::.. : ::lィ´~`ヽ / ::/::  .: jj ::. ::.',|   季孫意如です
.       l l  l :. . ヽ::::::. :. :i::!   _メ‐l /jイ:: .:/l' ::l::::jリ: l
.       l l   ヽ、:::::i',`ヽ::::::{liヽ-'''fてフ'〒イ::/  .:;1:∧:: l   このたびは我らが主君を保護していただき
        lハ  l:.. ::ヾ゙zイフ〒ヽ`   ゞ-‐''/イ.: .:.:/::lイjノ! !   家臣一同まことに感謝しております
       ヽヾ;、:::::ヽ ゞ-┘        /::::/:::::::llj:::l l.l
        ヽ'ミ、ヽ、ヾ.  /       イ;:ィ´: :::::::ii::::l: ',',
          ``  l ',  丶       '´ |:  ::::::::ii::: i ',',
             l ヽ   -‐_''    ,.イ !  ::::::::::i;: : i ',',
.               ll ::::`ヽ、     / l !  : ::l: :l:l:; : !. ',',
.              l! :: : ::::::i`r、,.∠-‐'''_l ! .: ::j: ::l:l:::. ヽ.  ヽ
             j! :  :::::::l::l:::「「-‐''´ ll  .:/ .:::llス__'、__'、___
               i!   ::::::il::l:::;} !    jj  /  ::j:!
            j!/   :::/i!-'´ヽl   ll  /  .:;l:l―
           _/!l   .::::l/   `7、‐〃  / ..::.:/ノ


中華には、暗殺、放火、堤防破壊などのテロ行為が横行していた時代があった。
それを斉の桓公や晋の文公が、ずいぶん外交努力を尽くして、
これら反則技を戦争犯罪とし、諸侯連合はこれを許さないという紳士協定を作り上げていた。

季孫意如は、その枠組みによる最低限の倫理を崩壊させる事態だけは避けたのだろう。
つまり季孫意如は、趙鞅が予見したほど冷酷な人間ではなかった。
いたって常識的な政治家であったのである。


541 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:11:48.47 ID:DY6KbKEo

.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   うそだろっていう・・・
  | ,-)トェェェェイ(-、|   影武者だっていう
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/
                 __r‐ 、_
           ,.. -―:.;二-‐¬ーく:.ヽ ヽ
         /:.:,:-‐'´      `、:.:.:\`ヽ、
        /:.:/              `、:.:.:`ヽ、\
       /:.:.:./                 `、:.:.:.:.:.:.`ヽ\
        ヽ:.:{                 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}
          \>  ___         }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
        /:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、_     ノ:.:.:.:.:.:.:.;.:イl
       ∠:_:_:_;:-―‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーr彳:.:.:.:.:.:.∠ヽノ
       `7/丁7 ̄ 「`ヽ.ヽ、_:.:.:..// ̄` T下ミ`ヽ    ふむ・・・本物でない可能性はあるのだわ
       { /| { |`メ、  `Tー-ニ、イ| l |   }|:ト、 \/
       ∧ | ト、}f圷、 l//,三ミ//l |」_/  /l|:| ヽノ |   けど、この後、昭公と会わなければいけないから
   rニミヽ./ /ト、}/ハゞ' ヽ/ ノ ヒ夕〉/| | } /!| |:|    |   そこで偽者とばれたら季孫意如は終わりなのだわ
   |l   ヽ V/ // 小、丶       //] レイ/|:| |:|    ト、
   ヾ、   Vl //〃 く`ヽ` ー __//ィ| | { { |」 |:|、  l |  おそらく本物なのだわ  
 rヘrヘ、  l }l/// }」ミ V´  //   ヽヽ | |   |」 ll   | ヽ、
く /、ヽ)ら‐彳|_|__/ /O`ー-<〈   _/厶`ヽ     ||   |ヽ、\
( ト、∨/ | / <__/`ヽ、   O /ー'´__/  }    l |  ∨ \ ヽ
::`Y^ヽ亠ヘヽ 〉/_ノ7O  `ヽ-〈`ーチー┐   ヽ、 | ト、 |   | |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}|ヽ-r<    O// く__r<       \| || `、  | |
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l  くく O    //    〈〈     , ‐,.ニヽ|l   ヽ 、 ヽ
. \:_:_:_:_;人ヽ、      O//    ー一'   //:.:\八   \\\
   / /| |   \\     //           //:.:.:.:.:.:.:.\ヽ    ヽ ヽ
.

542 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:12:46.38 ID:DY6KbKEo

   / '、ヽ___,. 'ノ        , '                 l ! l   ヽ ヽ
      〉,、___,ノ 、ヽ`   / ,.'               l l |.   ヽ i
     /,'  ! ! '、 ヽ`、ヽ、,' ./              ヽ、!||     ゙i.l
.    / i  ! ゙、 `、 `、\,' ! ,       /      ヽ!|| 、 .  ソ
   /,! !  ヽ `、 ヽ ,.. ,| l  !   ,   ,'     ,   ∨ノ ヽ ヽ |
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ   私はひたすら平伏して待ちます
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ    昭公さまがお望みであれば命なり地位なりは
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'    何なりと差し上げる所存でございます
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、
.                  ヽ 、ヽ、  ヾ 、 ,||     `ヽ、     `ヽ 、
                     〉yヽ`ヽ、   `'ヽ 、     ` ー- 、 _    ヽ、
   -──、           //::゙ヾ`ヽ、゙ヽ 、   ` ヽ、         ̄`ヽ、 ヽ,
     rヘ, \          ヽヽ;::::::::::::i !ーiニキ、゙ー-  、\          ヽ. !


             ______
             ,∠,ィァッy,、_,、_,、_,辷z,_
          ,∠r=《_亥ソ======‐-ミ、. \
       ∠,r辷二二二二二辷辷ミ \ ヘ, __
    __  //,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘ,-、\\V》 〉
    〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪
   ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉
  〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  Ⅵソ|:|ヘ
    `ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,    見上げた心掛けだわぁ
      从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ
    / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \    主君のため、そこまでの覚悟ならば
    / /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \     私も悪いようにはしないと誓いましょう
  〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   
   《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \      荀躒ちゃん、よろしく取り計らいなさぁい
__,/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'
   ̄ ̄从人  气┴个7   .,r仍. / / ̄ ̄\::::::
  : ::::::::::::/ \__ >-/   / 「》 〉/ /: : : : : : : \:
-‐ : ::::::/: : : : : : : /⌒゙V⌒゙〉」《// /: : : : : : : : : :
: : : ::::::)': : : : : : : : :厶      |┐_/ イ: : : : : : : : : : :
イ:::::《: : : : : : : /⌒ _/⌒V⌒|⌒ \: : : : : : : : : : : :
⌒7⌒7\: : : : ,ゞ  _ゞ   ,  ト、   〉 ⌒: : ヾ: : : :
 / .厶イ》r .:Y⌒ 〉  ,ゝ-v─| ゙ 勺: : : : : : :r=ッ≪
/  / /《《|: : |  「  .ゝ   |\_,/: : : : : : ,《/《__》
 ,  ///》|: :〈  〈  Y´      : : \: : : : : ,《/r=冂:


543 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:15:22.30 ID:DY6KbKEo

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl   はいっ
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ   任せるのかしら
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|


荀躒は張り切って昭公が逗留する乾侯の地へ走った。


544 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 05:19:22.38 ID:DY6KbKEo

              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |   おお、定公さまの使者か・・・
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    用向きは何でござろう
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |


           (       く /    _,r‐-、´  ` く|
           / `、   ``丶、.>.|、 _,i´((Y)ヽ    |>
         /    ヽ、      ヾ´_,!ヾー-  ト、  ⊿
         l     / ``丶-、._  ヾ `'ー-ー'i ヽ⊿ !
           |    /       ``丶ヽ   _,,.-`'"   !     とても良い話を持ってきたのかしら     
            |    /           _,,.`ュニ=.,、      l
         |   / _,ュ-‐-     ´  _,,..,,_ `i    .l    定公さまは軍旅を催してでも
          !  /    _,,_        ,r'´;;;;;ヽ\ l ,r'ヽ .l    昭公さまを安全に魯に帰国させるよう
            ! ./  ,r'´;;;;;;ヽ      ト、;;;( j /  |/    取り計らうおつもりかしら
           ヾ ! .,' .ト、;;;( j      ゞ、,__,ノ  l!  ノ
         ⊂  ヾ!.、 .ゞ、_,ノ   i         i!/       季孫意如は処刑される覚悟で
            i´'、                , イ-ー-、    晋までやってきた様子かしら
        ⊂   l ! .ヽ     γ⌒ヽ    / |!_,,..r‐''_,,.-‐-
            ヾ  丶  U  ヽ  !  , -'!-,rニ"-'-ニ二,    すぐに帰国なさるのがよろしいかしら
     r‐.、      ., -'"  ` r- ,,__,, ィー‐-l´    __,,,,... |
  _   !  ヽ    _,,r´ _,..、-z='、  i/ヾ,_,l,,_   !-‐ニ´'  _,,|
i ヽ  ヽ  ヽ /r'´i`´/,,-'" _,, ヽく ,.イi i`iー'  i´_z=ニ 、
 ヽ,. `丶、ヽ  ヾ`´  | ヽ、_,.-‐''"`i .V | |o l !   `-‐'7"i
   `丶、 ヾゝ `丶、 `Z,,_! _,,.∠,~   | |  .l !    く /i
  ,_i‐〈 ` ,  ‐-‐  !  `7ーr /   | | .o l !     ヾ )
  Z r' ! 丶   _,   〉   Z ( !、   | |   l !     リ
/ ヽ `'、_ `_,,.‐'´  イヽ 、 ゝ リ   .|_|    l__〉    /
ヽ    `` 、X__,,..  ノ`ヽ    ヽ、     o      ⊿
 <     〉`'ー-- '´   !   Zヽ          /|

荀躒は誠心誠意、昭公を説得した。

545 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:24:07.81 ID:DY6KbKEo

         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j    千載一遇の好機です
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|     昭公さま、季孫意如とともに帰国なさってください
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|   
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|     一時の恥を避けて、一生の恥をかいてはなりません
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ     季孫意如は命を懸けてきたのです
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/  
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\        応えて差し上げるべきと存じます
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \            
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i    
     /             、  \: i:ヽ.:! 
    ,'            ',    ヽ.: :リ   

子家懿伯も、季孫意如との和解を支持して昭公の説得に加わった。
しかし・・・

              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |     
         /  ./ '"           `三´   i     この国に残るためならば
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |     私は定公殿に仕えてもよいと思う
      ゝ_,ruァ `' `T''u==-、   `フ   r' ' /    l        
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /      だが季孫意如だけには会いたくはない
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r'
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |



定公に仕えるということは魯公の地位を捨てるということである。
つまりは公の地位を捨てても、なお季孫意如にだけは会いたくないと宣言した事になる。

546 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:28:26.15 ID:DY6KbKEo

荀躒はこの言葉に驚愕し、耳を塞いで立ち去った

これは、汚れた言葉を聴くと耳が腐るという当時の迷信から、
身を守るための厄払いのような行動で、かなり無礼な振る舞いである。

さらに、荀躒はこんな捨て台詞を残している。

         ,. -―‐  ー- 、
    _  /          \
   /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
  //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
  l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
  丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}   私はもう魯の揉め事には一切
        ',  -'    `ー     >-、 /    関わりたくありません
        ! ━      ━  r=っ У
      /ハ         |l _'_      定公さまには一応報告しておきますが
      ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
      ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、   それで私の仕事は終わりですかしら
      /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
 ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
     く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
     / ! i彡ア、<     /     ヽ
     / /  `//!ト--'     ヽ    く
    / /   `/lj        |      ヽ

昭公は随臣たちによって会見を阻止され、脅迫されたという話も残っている。

斉の景公と親しかった昭公は、斉と断交して親晋政権を作ることを嫌ったという説もある。

晋の外圧があったとはいえ百歩も二百歩も譲って命まで賭けた季孫意如に対し、
余りにも浮世離れした昭公の頑迷さに、何か事情があったという説を信じたくなる。


547 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:30:14.92 ID:DY6KbKEo

、    `´    ー- 、    \\   \\
 `ヽ、         >   \ヽ ヽ   ヽ ヽ
    `!       r'´ヽヽ     | ト、 |    、 !ヽ!
    |  ,、     |   ヽト、 | | |rlハ|  |l |
    l/ l`丶、| ,.---、 ! ! !リハ リ!  ハ!
       ヽ  / _、__  | lノ ゞ'ノソ ノ    昭公さま・・・
       ト、 \ ィ´{か` l/   、 /イ
 |      \ ̄イ 弋ソ/        l !     そこまで私が憎いのですか
ヽ!\ト、    \  ー'´       ' /|
  ( ! ヽ、   _`二ニ=-    // !
  ヽ|     ̄| ̄       ー'´'´/  |
   l !     ト、__      __/   !
  / |       |、 `` ー-、 ̄l ̄7     |―-- 、
  / |     | `` ー-、| | /      ! |     `ヽ
/   !     |     l ! ハ    | |       ヽ

結局は、昭公の言葉が決定的なものとなり、
季孫意如はすごすごと帰国していった。

                 __,、__,、__,、ィ‐r=;、
            ,  __f〆.::::::::::::::::::いゞソメ、
           / _f〆.::::::::::::::::::::::::::ゞ='´:..\
           / _f7.::::::::::〆^ー'^ー'⌒'⌒'⌒ーヘ、
           'ィ=={f7==、〆  '   /      ヽ \
.       /〈:{_ ィ|:ト、ヾヽ   |   |     |  '  ヽ
       /  7:/ |:ト::ー':/  /| |  | |      |   l   ヽ,
       /  /:/ |:| 丁   / l l  | l     |   |     l
      /  /:/  |:| |  |ト、 l '、 | ヽ     l  |    |
.     /   /:/ |  |:| |  ト、_`ト、 \ ヽ ゙,   /  / /    |
    /   〈:::{ |  |:| |  |弋> ミメ、\ |  /  / / / , /    そこまでなら無理強いはいたしませんわぁ
.   /     ヾ | レ |ヽ l ミヽゞ'ノ'ヾ   | / ∠ 厶/ / / 
  /      |    |  \           斗.,テミ、/ / 〈
/ト、    イ  /|    |               `ー'イ/イ |:|        ただし私に仕える必要はありません
  ヾ:.、 l::{ / / l    ト      、   '    / /|:l  |:|       我らは周を父母とした兄弟のようなもの
\ト、}:ヽ|::::∨/ |   | \    ``;'   / |  `  |:|
::::::::::::::::::::::::〈  l    |___\        <|   |     `      気の済むまで晋に逗留なさるがよろしい
::::::____:::\ ∧   |::::;;==≧ー<   |  ,'
/, ――― 、く::::::〉、 l{:{.::.::/;小`l:l    |  /
/.::.::.::.::.::.::.::.::\\ `\ lヾ='イ |:ト=''  /l /
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\ l:::.`ヽ、ー'|:| |:|\___/ l /
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.:..\ノ:|⌒Y^y'ヽく:.\
二.,,_ ―- ::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.:..\  | く({廻}>::.:.\
::.::.::.::.:: ̄ ''ー- >::.::.|::.::.::.::.::.::.::.:..\  `¬くヽ::.::.:.\
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.丶  ハ| l \::.::.ヽ
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.丶  ハ| l \ 、::.:.ヽ

定公の計らいで昭公は終生、魯公の地位のまま客分として遇された。
終生と書いたが、それは長くは無かった。


548 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 05:31:26.49 ID:DY6KbKEo

今回の投下はここまでとさせていただきます。
また近いうちにお会いしましょう。



549 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 06:07:59.20 ID:JCEkraoo

お疲れ様でしたw



550 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 07:12:26.28 ID:XiiFXS2o

乙です

JK読んできて、やらない夫は一種の理想主義者だったという印象を強くします
理想主義すぎて現実の政治とうまく折り合いをつけられなかったというか…
現実がそれほどにドロドロしすぎていたのかもしれないけど



551 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 09:13:57.21 ID:gCTOoiwo

乙でした
やる夫現実的だな~
JKっていうとどうしても現実の方を沿わせるってイメージがあるから面白かった



552 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 09:22:23.73 ID:SGt0T5Mo

乙でしたー
物語がドロドロ過ぎてオプーナに癒されるwwww



553 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:02:35.29 ID:DY6KbKEo
>>549 >>552
             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \         
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\   
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |   まいどありぃ~
     |   \    ` ⌒´    /   |

>>550
晏嬰の懸念もその辺りにあったかもしれません
現実の政治より、学識と理想を優先する・・・と
現実にはやらない夫は・・・くわしくは七話をご覧ください。

>>551
JKが現実の世界の方を主張に沿わせるほど力を持ったのは・・・
始皇帝天下統一後の初期、実際には漢の武帝以降からとなります。
以降、「鵝湖の会」あたりで儒家の威勢は全盛期を迎え、
同時に中国の腐敗は末期症状に至ります。
その後すぐ、モンゴルにやられて、以降これといって特筆すべきJKは生まれず
現在に至っています。

554 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:21:35.23 ID:DY6KbKEo
季孫意如との会見を断ってからしばらくして・・・昭公は倒れた。

それから、病床に伏す毎日となった。


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |
         /  ./ '"           `三´   i    懿伯・・・私はもうダメだと思う
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |
      ゝ_,r=ァ `' `T''===-、   `フ   r' ' /    l    今まで、魯公である義務感と、
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    意如への恨みだけで生きてきた
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |     今はそのどちらも弱りきってしまった・・・
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r' 
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |
          ゙i,\i  ,..-'" r.、く./ レ'     |

         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j          
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!   
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|      何をおっしゃいますか・・・
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|   
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|      主君を失えば、我らは路頭に迷います
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ      
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/  
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\  
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \            
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i    
     /             、  \: i:ヽ.:!       
    ,'            ',    ヽ.: :リ   

555 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:22:30.38 ID:DY6KbKEo

              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |
         /  ./ '"           `三´   i    君は・・・私に助言して
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |    間違ったことを言ったことがない・・・
      ゝ_,r=ァ `' `T''===-、   `フ   r' ' /    l   
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    魯には君のような賢者が必要だ・・・
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / |     私が死んだら・・・魯へ行きたまえ
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r' 
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ      
          { l_r=、       |      |  `'''i゙
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |
          ゙i,\i  ,..-'" r.、く./ レ'     |


                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l      
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l      
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     分かりました・・・
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l     仰せの通りにいたしましょう
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /

随臣たちの中には、いまさら魯には戻れないと憤慨する者もあったが、
子家懿伯だけは昭公の言葉には逆らわなかった。


556 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:24:43.19 ID:DY6KbKEo

              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |
         /  ./ '"           `三´   i    そうか・・・
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |    では、私につき従ってくれた皆を呼んでくれ
      ゝ_,r=ァ `' `T''===-、   `フ   r' ' /    l   
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    皆に形見分けをしたい
       V       ``'''       ト、二,.-'i i
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / | 
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r' 
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ   
          { l_r=、       |      |  `'''i゙ 
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |
          ゙i,\i  ,..-'" r.、く./ レ'     |

昭公は運命を悟り、手持ちの財産を全て家臣に授けようとした。

                   _,,,.. -‐'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''ー..、
                   /   _..-'''''"´          ヽ
                   ,゙/'"゛   .,/             ,ノ'-
                 ∠._,   . /            ゛  ゙l
               /   /   ,.  /     .,i   ,..‐  .l
                 /._. ィ'"./  /  ./ . /  ./ .,-'"゙゛   ...i|'フ   こ・・・こんなの受け取れねえよ
              ~  iン'" / ./ . ,/-. /  ./ .i;;,,,,..ィ-、_ '/'゙./
               i.! .〃,r.! ,/ l.l'/ /‐/--ri、,l/ ./ :,/|    こんなの貰いたくて
               ノ.|./ 〃 ! /、 ´l.ノ|  `゙~'''¨ l゙,/::./ !    昭公さまに従ったわけじゃねえ
                ′   l′.! ` .′     .ノ./  l
                         \ .ー .  , イ´ 、/- !’
                           `y  _..-'" |  フ
                        /::゙''゙‐'――'.lへ゛
                      _,,,, '"''- ,,,.::::::::::_,,|,
              _,,.. -―'''''"´ ./ ::::::::::::::::: ̄´::::::7、
               /     .-,,, .,./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::! .\
              /        .r'"゙''-、、::::::::::::::::::::::::::::::|   \
          /        ./ :::::::::::::::`''-r'"゙゙゙"''''―ト--   \.
          /       ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       `-、
            !  ..ハ  ./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!           ヽ
            l゙ヽ./  │ ,i"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!             !

さすがに、領土も定期収入も無い亡命主君につき従った面々たちである。
主君を守りきれなかった自分たちを恥じ、下賜の品々を辞退するものばかりであった。


557 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:25:55.05 ID:DY6KbKEo

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l      ありがたく頂戴いたしまする
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l      
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l 
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /

子家懿伯のみが下賜の品々を全て受け取った。
家臣たちはそれに倣い、順次、形見分けの物が行き渡った。


              _,、-‐'''""  ̄ `゙''- 、
            ,..r'_ri',.---'-ヾ彡ノ ,   ゙ヽ、
           ,.r'"       ヽニノ ,.    ヽ
          /           `゙'''"7    ゙、
           /  ,.            -ン ,.   ゙i
        /  l  _,.、、           ヽシ ノ   |
         /  ./ '"           `三´   i
      r┴‐、 { , ,r---一''""''-、     i      |    むにゃむにゃ・・・
      ゝ_,r=ァ `' `T''===-、   `フ   r' ' /    l   
       { ゙y'   ヽ`=='" `゙''''"  i`=',. ノ  /    思えば戦いばかりの
       V       ``'''       ト、二,.-'i i     人生であったわ・・・
       {    __ーr、.  `'l      三ィf ) / | 
       ゙i┬''"     !   l      i .( / r' 
          | l,.-- 、、,,,__   {       |、_ノ从ノ   
          { l_r=、       |      |  `'''i゙ 
       ゙i ,.        l      /    l、
        ゙i        ノ    -'",、-─''゙,ノ
         ヽ、__..,  '"   ,..-''"´ _,、-‐''",|
           ト、      ,、-'" ,.. -''" _,、-‐''" |
          ト、\,、-''" ,..-'"  _ヽ,     |
          ゙i,\i  ,..-'" r.、く./ レ'     |

昭公は、亡命先の晋にて客死した。
晋国は、国葬でもってこれを弔った。


558 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:29:02.49 ID:DY6KbKEo
季孫意如は、昭公の葬儀に叔孫成子を遣わすことにした。
彼は意如の破約に憤死した叔孫昭子の息子である。

昭公の亡骸を魯に搬送する役割を考えての人選だったが、
さらに、もう一つ、大きな任務を与えられていた。


      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. - '    ,-'   | 丶: i
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ,. - ' ´     |: : ヽ}
    /': : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : :L__/´      _,. - ': : : :',
   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : / L__,,...-‐ '´: : : l: : : : :.|
   .l: : : : : : i: : : :/: : :/: : : : :/: /    .}: : i: : l : : : : : : l : : : :.|
   .l': i: : :i: イ: : : ト; : :イ: i : : i: /    /: :/l:,.イ: : : : :l: : :|: : : :.|
   .{: l: : : リ 丶: l-ヽl‐i: :{: : :トl  -─./.∠/'._./ィ: : : :}: : l\: /
  /::::l: : i!: : : {丶==!㍉、: {`   ,,イ==.、/' l: : : :ハ: ∧:::ヽ、
 /:::::::∧:{ヽ: : :l " !ト‐'::ノ` ヾ'、  ' iト‐'´::ノヾ ./: : イ: リ: : 〉,:::::丶  私は、子家懿伯を高く評価しています
/:::::/  丶ヽ!、', `ー‐'‐   ,    ゝ─'‐ /:/: |: : : :!/ \:::
::::/      |: : l`.      !        ノ'イ: : : |: : : : |        彼の言葉が私の心に沿わぬことは
/       |: : :',      、        ./|: : : |: : : : :l        かつて一度たりともありませんでした
       |: : : :l\     _       ./: |: : : :|: : : :ト;丶
       |: : : :|: : >、 ' ̄`   ,. -'/: : : |: : : :.|: : : :l丶,ヽ、    彼と共に政治が出来れば魯は安泰でしょう
      /|: : : :|:∧' ´} `丶._,. -‐'   .|``ヽ|: : :i: :|: : : :.\ ``
  _,.- ' ,. 7|: : : :|∧ l:::::|         l:::::::::::|: : :i: |: : : : : : :\    必ず、昭公さまと一緒に子家懿伯を
   ̄  ./::|: : : :|'::::', ',:::j        .{:::::::::,イ: : :ト;|: : : : : : :ヽ:    お連れして来なさい
   _,. -' ´.|l: : :| l:::::::', ',' /',     /丶/ /|: : l !l丶、: : : : :`
 ̄     .|: l: :| l:::::::::ヽ`/, ',    / ,∧.,/:::}: :.l リ: :l `丶、: :
      |: :l: :|: :l:::::::::::::':::::::::', ',  ./ ./::::::'::::::l: :/: : : :|    `
      |: : ',:|: : l:::::::::::::::::::::::丶∨ /:::::::::::::::l: /: : : : :|


                     -====-  _
              ,.  "              ミメヘ
         /        ,    ,.    ト、
         /   r、 !ハイ=彳ノノイ彳ト、ハ   く
      /     (     __       ヾハ, )
       /      ミ ミ¬彡¬===、、 _      }/
     ′    ト   `ー" r‐t_テr  `'┘ )ィ==ミ〉
      ,   ,ニ、  |     `  ̄    〈,rtテr〈     さぁて、どうでしょうな
.    〈  / ,ヘ} {ヾ               `"、  '
      ∨{ { 人 〉 \           r 、 ノ   }    魯人には周公旦魂が
     Vハ V 人リ  }     r -==≧≦ミ、 ′    ありますからなぁ・・・
      ∨\  ̄ ヘ,       `二 ̄一-`''┘}
      ヽ  `T7 ハ           ⌒   /
       ∨ /  .{           ヽ   {
        Vリ   ヽ.               }  |
       ,r┴― _ >┬ 、 ___  ノ
      _/     >'"   |   \   ィ<.
      「    ,>'"     |    \_ ノ   ̄ ̄` .


559 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:31:44.26 ID:DY6KbKEo

子家懿伯はこれを人伝に聞くと、
叔孫成子との対面を避けた。

葬儀に参列する際も時間をずらして対応した。

見かねた晋の家臣が叔孫成子の代理として
子家懿伯に面会を求めた。


    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \   子家さん、叔孫さんは貴方に会いたがってるみたいだっていう
  |      (- 、 |   魯の家臣同士仲良くするっていう
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l      
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l      私は昭公さまより叔孫成子に会うように
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l      指示を受けてはおりません
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l 
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ     お断りします
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /



560 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:33:29.35 ID:DY6KbKEo

     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \   昭公に随伴なすった家臣団は
  | ,-)    (-、.|   みんなあなたの意見に従うっていう
  | l ____ l |   意如さんは貴方とともに政治をやるつもりだっていう
   \   `ー'´  /    叔孫さんと一緒に行けっていう

         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j          
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!   
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|      ふむ・・・どなたを新たな主君と仰ぐかは
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|      私が決めることではござりますまい
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ      季孫氏の敵である私は      
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/       魯に戻るべきではないでしょう
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\  
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \        叔孫成子には、これを・・・
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i       お渡し願えますか
     /             、  \: i:ヽ.:!       
    ,'            ',    ヽ.: :リ   


561 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:35:29.61 ID:DY6KbKEo

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |    これは・・・昭公さまの形見の品・・・
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /    どういうことだっていう?
        /        ヽ
       /           ヽ   貴方だけが異論を挟まずこれを受け取ったと
       |           | |   聞いてたっていう
       ヽ_|         |丿
         |         |


                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l      昭公さまはお優しいお方でありました・・・
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l      
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l      臣らが路頭に迷うと困ると思し召されたゆえ、 
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l      このようなものを下賜なされた
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l      
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ     昭公さまを安心させるために受け取ったが
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l     本来ならば魯の国庫に納められるべきものでござる
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl     
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_  
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /


子家懿伯は昭公より授けられた遺産の全てを魯の国庫に返還した。

562 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:37:17.57 ID:DY6KbKEo


      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|   わかったっていう・・
 / l   __    |
/     ∩ノ ⊃  |   これからどこへ行かれるつもりかは分からないけど・・・
(  \ / _ノ |  |   いつまでも晋にいてくれたら嬉しいっていう
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|


子家懿伯は帰国せず、昭公の随臣たちは
同じように形見の品を返還、それぞれ魯以外の他国へ去った。

この昭公の随臣たちの逐電は、魯の人材不足を決定付けた。

このことが後に、やらない夫とその仲間たちに大きな影響を与えることとなる。


563 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:40:40.35 ID:DY6KbKEo

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

やらない夫は、昭公と子家懿伯に対して、
なんら評価らしい言葉は残してはいない。

ただ・・・この事件の顛末として春秋に以下のような記述を残している。


『昭公さまの弟君、定公さまが新たな魯公として立たれた。

           /.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_〉、.:.:.:.:.:.ヽ、ソ
              //.:/.:.:./.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.',/ノ\:.:.:.:.:ノソ
          //.:/.:.:.:,'.:.: ! :.:.:/.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.: .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i'´//,:ヽ{.:_ノ
           /:,'.:.i.:.:.:.:i:.:.:.:| :.:/.:.:,イ.:.:.//;イ.:.:/.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!:.:!'´//;':.:.:.|´
            |/| :.| .:.:.:|.:.:. |.;イ.: //.:.,.'/'/,'.:,.';.:.:.;.;/!:.:.:.イ |:.:.:.:.:.:.:l:.:| ///.:.:.: |
           l :.| |:.:.:!:.:.:.:V7;ナメ、/.//;イ:.://___」_/__i/.:.:.:.:.:./.:.:}、,'/.:.:.:.:.:|
.           ヽN';.:.:\:ハィ不示ヽ/´/'/´/___j'__j.:.:.:.:.:./.:.:.:jト,Y.:.:.:|.: |
            ∨ゝ;.:.:.`ハ`乂rj i  /  ´ んイr'jソ .:.:.: / .:.:.:ハノ :.:.:|.: l
              /:/.:.:.:.:./.:ハ   ´,'       ‐ゝ-'-;' :.:.:.:.:/.:.:.:./イ;' .:.:.:.|:. ',
.             /:/.:.:.:.:./.:/.:ハ  /           /.:/.:.:.:/.:.:.::/.:.:./.:.:.:.:.:|.:.∧
            /:/.:.:.:.:./.:/.:/ ハ ヽ .     /.:/.:.:/.:.:.:./!.:.,.'.:.:/ .:.:.!:.:.:∧
           ,.':,:'.:.:.:.:./.:.;'.:/ /: 人  _   /.:/.:.:/.:.:.:.:.:/ j.:/.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:. ∧
         /:/.:.:.:.: / :.:/ //!:! :l:\  `/.:/.:.:/.:.:.:.:.:.: /_//.:.:/.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.\
        /.:.:/.:./.:.:/.:.:,.'   |:| |:| :l:.:.:.`/ :/.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./ソ/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:. ヽ\
     /.:.:/.:.,:'.:.:/.:.:/.   |:| |:|.:.l.:/.:./.:.:/.:.:.:.:./.::/´.:,'.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
      /.:./.:.:.:/.:.:./://    |:| |:|/.-――‐‐‐ <.: /.:.:/i.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \\
.    /.:./.:.:.:/.:.:./:/.:|     |:|/´    ...::::::::::::::::::::..\:/.:.:.:! .:.:!:.:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ
   /.:./.:.:.:/.:.:./:/! :.!. .-‐'´    ...::::::::::::::::::::::::::::::::::..\:/|.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ

昭公さまのご遺体は魯の壊隤に到着していたのだが、定公さまはそれより早く、都に入られた』


564 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:43:03.78 ID:DY6KbKEo

これは『春秋左氏伝』の随所に見受けられる『春秋の筆法』と呼ばれる
非常に回りくどい歴史批判の一つとされている。

この厭味ったらしく、迂遠な物言いは、やらない夫嫌いの人間にとっては
吐き気を催すような表現方法らしく、今なお、賛否両論がぶつかり合っている。

JKたち超訳によると、つまりこういうことである。


『昭公さまには年頃の息子さんもたくさんいた、
跡継ぎ選びは難航すると思われたが、
定公さまにあっさり決まって、先君の帰朝を待たずに即位してしまった。

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

それが季孫意如が晋から追い返された頃に決まったことなのか、
それとも、昭公さまが国を追われた頃、既に決まっていたことなのか
そこまでは分からないけど・・・

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

これは随分前から、昭公さまの次は定公さまだと決まってた証拠だろ・・・JK』


565 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:44:41.51 ID:DY6KbKEo

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{   
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ   
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@   
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五    
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ

       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    おい、オプーナさん
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     なに門前でうろうろしてんだよ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     なんだ?また購入権無料配布キャンペーンか
      \_!      _ '     !        人が多く集まる時に派手なマネはよしてくれよ
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


566 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:45:33.35 ID:DY6KbKEo

           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\
        / <●>::::<●>\     うっるせーっっっ!
       /    (__人__)   \
       |       |::::::|     |   いま俺はゲームなんぞに
       \       l;;;;;;l    /l!|  構ってる暇はねぇぇぇぇっ
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!



     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


567 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:46:48.97 ID:DY6KbKEo

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト    騒がしいですね・・・
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    オプーナさん、宰予さん、
          `y't     ヽ'        //     お祭りに行ったんじゃなかったんですか
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     曾参・・・今起こったことを
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l     ありのままに話すぜ・・・
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア   オプーナさんが・・・
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ  ゲームなんかに構ってる暇は
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ    無いって・・・言った!
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、ヘナヘナ
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


568 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:48:38.72 ID:DY6KbKEo

             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト   宰予さん、そんなことを言ったんですか
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)     あなたにだって他人には理解されなくても
              ヽヘ.            /‐'      大切なことはいくつかあるでしょ
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_      それを無碍にされたら怒るのは当然です
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |
        |    |:|      「           |/ /   |

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l     ・・・えっ、あ、うんゴメン
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア   そうか・・・そうだな
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ  俺が言ったのか・・・
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ    ごめんなオプーナさん
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


         ,イ
         / |            ━┓¨
     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
      ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
     .j´  |    |     (.        ━┛
      {.   \_/     /      ━┓¨
      )    |       ,l~    ━┛
       /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \     気にするな、俺も気が立っていた・・・
    /  <●>::::::<●>   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /


569 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:49:29.97 ID:DY6KbKEo

┃|/ ̄\
┃|      |
┃|\_/
┃|  |
┃| ̄ ̄ ̄\
┃|  ノ :::::\\    先生・・・いるのかよ
┃|<●>:::::<●>\
┃|  (__人__)   |
┃|  ` ⌒´  /
┃|      /
┃|{ヽ,__   )


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   ん・・・オプーナか
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    お祭りには行かないのか
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


570 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:50:23.61 ID:DY6KbKEo

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\    先生・・・俺・・・分かったよ
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |   俺は死ぬことが怖いぜ
    \     ` ⌒´   /   まだ・・・良く生きてないからだ
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (●)(●)
        |     (__人__)    ふむ・・・では
          |     ` ⌒´ノ    良く生きられたら
        |         }    死ぬのも怖くなくなるのかね
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


571 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:51:17.33 ID:DY6KbKEo

       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \     いや、良く生きたいと思いはじめたから・・・
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |   死ぬことなんて考えなくなって、考えないから   
  \    ` ⌒´    /    死を怖いと思うこともない、それだけです
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)   オプーナ、よくそこまでたどり着いたな
          |     (__人__)    お前のような弟子を持てたことは私の誇りだ   
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   今のお前になら安心して政治を任せられる
              ヽ        }   今のお前なら政治なんて造作もないことだろ・・・
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


572 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:52:30.42 ID:DY6KbKEo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /ノ :::: \::::: u \   先生・・・それで・・・俺
    / <●>::::<●>    \
    |   (__人__)    u.   |  俺ッ、それだけじゃないんだ!
     \ u.` ⌒´      /
     /          |


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   分かっている・・・
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }    お前は良く学んだ、そして良く変わった
           ヽ、      ソ     良く生きておる、必ず良い家臣になるだろ・・・
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、   お前を求める方が居られるならば、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |   精一杯やってみなさい
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


573 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:54:30.40 ID:DY6KbKEo

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \     ううっっっ
  / /   /::\::::::/::\  \ \    先生は・・・知ってたのか
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./    俺が季孫斯に誘われてるって・・・
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   当たり前だろ・・・魯は深刻な人材不足
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   季孫斯どのから優秀な塾生の
     l` ( ``/ .  |        }    斡旋を頼まれたからな
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  お前も数に入れておいた



574 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:55:30.73 ID:DY6KbKEo

        / ̄/ ̄\\
       |     | |     |
        \\_/_/
         _|_| ____
      //   ̄  \\
     //--.--:::: :::: -─\\
   //::::(○ ●) ((○(●):::: \   ちょっ、おま・・・
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | 
     \\    ⌒ ` /,/ 
    ノ         \\| |


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   お前・・・
          |     (__人__)    妹にファミコン蹴られた時の
             |     ` ⌒´ノ    マリオみたいになってるぞ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


575 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:57:02.04 ID:DY6KbKEo

           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\
        / <●>::::<●>\    ヲーーーウィそれ早く言えよな
       /    (__人__)   \
       |       |::::::|     |   おかげで悩んで悩んでミリオン突破記念セール中止したんだぜ
       \       l;;;;;;l    /l!|  やる夫とできる夫にバイト断られたし・・・
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi   そして取り消せ、マリオみたいと言った今の言葉
     (   丶- 、       しE |   超音速で撤回しろォォォ
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \             撤回する、お前はマリオではない
      |    ( ●)(●)     /
.      |     (__人__)     |   r― 何を悩む必要があるのだ
       |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ   お前は何を学んできたのだ
.        |         }       |   l
.       ヽ        }     ) ノ     父の子であれば悪徳も全て相続するというのか
     /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (      鯀の子だからと避けていては禹には会えぬ
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´      紂王には賢臣がひとりもいなかったか     
.    ハ      ヽ   〉  r-//        伯夷・叔斉は暴君に仕えても仁者だったではないか
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ        
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ     オプーナ、お前が思うようにやりなさい  
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!      お前には造作もないことだろ・・・
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈       このやらない夫が保証する
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ


576 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:59:23.67 ID:DY6KbKEo

             / ̄\
           : |   u |
             \_/ :
             __|___
          :/    u \        先生・・・
          /ノ:::::::::\::::  \ :
       : /<●>::::::<●>.   \ :   でも先生は・・・仕官しないんだろ
        |  (__人__)  . u.   |
        :\u .` ⌒´      /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ :

やらない夫には季孫意如と陽貨から、猛烈な仕官要請があった。
なぜか、やらない夫はこれを断り続けていた。

オプーナをはじめ、態度を決めかねていた弟子たちは、
皆、やらない夫に遠慮していたのである。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   私には生徒たちがいる
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   彼らが大切なことに気付く手助けをしたい    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


577 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:00:38.46 ID:DY6KbKEo

       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \    ・・・先生、俺、仕官するけど
  /  <●>::::::<●>  \  もう少し、生徒のままで
  | /// (__人__) /// |  いいですか?
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)   あたりまえだろ・・・
        |     (__人__)    儒家的に考えて・・・
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



オプーナ、できる夫、冉有、宰我らは次々に季孫氏への仕官を果たした。

この後、話を断った仲弓、閔子騫、やる夫以外の高弟は、
すでに仕えている者や、若すぎる者を除いて、ほとんどが季孫氏に仕えることになる。

578 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:02:13.23 ID:DY6KbKEo
このまま何も起こらなければ・・・あるいはやらない塾は単なる官僚養成校として
数十年の繁栄のみで終わった存在だったかもしれない。

弟子たちも、順次、やらない夫の手元を飛び立ち、
それぞれがそれぞれの道を進んで行ったのかも知れない。


ある日、やらない塾に豪勢な食膳が届けられていた。


          ,.,,,,,,--‐'''´,.‐'´ヽ,.‐'´゙;、へ'´`~~
      ,,, ,,--''´r';;;'´j-:''":::\"~~`''ー-`''ー、へ不'´` `''‐-、
   , .‐'´  -:'"゛\';;;'´:::\::::::\:::\::::::\ ::\`''ー-、,''ー-、   `''ー-、
  r'    r' . : ::.::::.:\;;;\::: \ ゙;  \::::::゙; ::: ヽ、:::\r `''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::.:::\:.:\ j::: |:::::::::i:::  j::::::jj::: :::j :::ー-、,ノ      )
  ヽ、   ヽ、 `''ー-、);;;ノ:::ノ j,,─- ノ─-/─-; ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
    `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ・・・これは
             |     ` ⌒´ノ    なんなのだ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


579 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:03:20.38 ID:DY6KbKEo

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',   陽貨さまより、祭典のお供えの
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',   お下がりです
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   豚肉ですね
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


古代中国では畜肉にも序列があった。

最も高貴なものは羊であり、
以下、豚、牛、馬、犬と続く。

牛、馬、犬はもともと食用の家畜ではないため、
食肉としては価値が低かったのである。

羊は祭事や国礼に用いられ、
陽貨のような大夫が個人的に庶人に饗する肉としては
豚は僭越に当たらない範囲で最高のものとされていた。


580 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:04:25.83 ID:DY6KbKEo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)  これを受け取ってしまったら
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}  私は返礼に向かわなければならなくなる
.  ヽ     u  }  その意味が分からなかったのか?
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

やらない夫は陽貨からの会見の要請を断り続けていた。

あるときは仮病、あるときはライフスタイルRPG攻略中Wiiの電池が切れた、
今日の運勢血液型選手権で最下位だった、子供を知人に預けている・・・etc

ありとあらゆる言い訳でのらりくらりと対面を避けてきたのである。


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    ・・・しかし、お供え物のお裾分けを
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |        断るわけにはいきません
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V      まさか、先生と会うためにそこまでするとは・・・
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



581 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:05:30.92 ID:DY6KbKEo

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /   よし、俺が勝手に食ったことにしよう
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    まあ実際に食うがな・・・
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /       先生は弟子が勝手に食べたと言って
    /__       /´         陽貨をスルーしてりゃいいんだよ
   (___)     /


       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |    それは意味がない・・・
     .(`⌒ ´     |
     {         |     弟子が勝手に処分した形を取れば
      {      u. /     陽貨が直接の代わりの品を私の所へ持ってくるだけだ
      \     /
      ノ     \     結局、どっちに転んでも、奴は
     /´        ヽ    私と直接会見する口実を作ったのだ


彼らの目的はもちろん、やらない夫の登用である。やらない夫にその気は無かった。

お供え物を食べると言うことは、お神酒を飲んだりすることと同じで、
祭りに参加したという証拠でもあった。


582 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:06:51.56 ID:DY6KbKEo
やらない夫は祭典に強制的に参加させられたも同然なのである。
祭礼を重んじるJKの弱点を突いた作戦だった。

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (● )(ー)
        |     (__人__)    私が居れば・・・祭りに参加していないものが
          |     ` ⌒´ノ    こういう物を受け取る権利は無いと断れたのだが・・・
        |         }
        ヽ     ヘミ|     いや、陽貨はそれが分かっていて、わざと
        /,` 、` -`,--` ,   私の不在を狙ったのだな・・・
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

つまり・・・これは現在でいう賄賂である。

これをルーツとして日本や中国では、伝統的に、
金銭や宝物を受け取らない清廉な相手を買収したい時、
なまものを本人不在を狙って家の者に預けることを常套手段とするようになった。

なまものは傷みやすいので本人が賄賂の存在を知ったときには、
すでに遅く、完全な形での返品が不可能だからである。


583 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:08:03.11 ID:DY6KbKEo
ともあれ、やらない夫は仁と同じく礼を重視する男である。
返礼に赴かなければ失礼に当たる。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   そうだな・・・ならばこちらもその手を使おう
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    宰我くん、それとなく陽貨の屋敷の様子を探れ
              ヽ        }    陽貨が不在の時は、すぐに私に知らせるのだ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',   なるほど・・・
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',   不在の時に訪ねて返礼を済ませてしまうのですね
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   それなら陽貨に会わずに済む
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

584 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:08:53.09 ID:DY6KbKEo

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@    
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 / 
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })       
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\  
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\  
@@@@@@@@@|       | やらない塾 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|
  |春秋時代を生きる|        i       i        |ワゴンからの脱出|
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ



::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /     先生・・・いきなりチャンスです
     ヘ            /´   ',///´
                     '、               陽貨は今後の方針を話し合うため
              __      _ゝ              孟孫邸に出かけたそうです
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′                 しばらくは戻らないはずです
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


585 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:10:27.16 ID:DY6KbKEo


      ―― [] ]      / ̄三\
     | l ̄ | |      /   \三/\
     |_| 匚. |     三   ( ○) ( ○)
        | |     三 u    (__人__)
         |_|     ≡      ` ⌒´ノ     ちょっと陽貨ん家、行ってくる
               二        }
             r⌒ヽ       }
[] [] ,-       三       __ ノ
  //      三   /      )≡
匚/      三  ニヘヘヘ      /  ≡
          三ーヽJJJJ     / ̄、⌒)
             三      / ̄  ̄
             ニr     / ̄ ̄ ̄ヽ
            三    ニ_/    |
            三   三 三   /
     '     .三.  . 三 三 三 ̄ヽ
         三三    ニ≡ ニ _ノ
        二 三    /  三_ノ
  ヽ    ニ ニヽ_ ノ
     ノ  二
  ヽ
     ニ
    ヽ l
  ヽ\ | ノ/
 ヽ\   ノ/

                                     ノ⌒ヾ`'"~
___                        _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
  ::::/|`⌒',=-   ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ      ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,ヾ、.,__ソ^`
 ̄ ̄| :|`'"~       ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
: : : : | :|                                     
: : : : | :|n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : | n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : : : ____ _: : : : : : : : : : : : : :_.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._ : :____ : : : : : : : : : : : : :
: : : : |:| : :/____/_|: : : : : : : : : : : : :.[二][二][二];| /__________/_ヽ.: : : : : : : : : : : :
: : : : |;|コニ|| ,___||,||ニiニニiニニiニニiニニi|;;;;;=====;;;;|;;| ||     .|| ||ニニiニニiニニiニニi
 ̄ ̄.: ̄7||'____||,||..ノ囮 ̄ ̄品品7.|;;;;|    |;;;|;;|.| ̄ ̄ ̄"| ̄| ノ皿皿 ̄ ̄卅
 ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄./_____/. : ̄7. :―. : ̄7. ̄ ̄ ̄7 ̄ /_____/
 ̄ ̄ ̄ ̄/\-. :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/] ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄\/| -[|三三三三三|]/| :―. : ̄7. :―. : ̄7. :―. : ̄7. :-|二二二二二


586 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:11:20.21 ID:DY6KbKEo


      \        |         /
        \              /
                 / ̄ ̄\
               / ノ 三\ \
.            |  (●)(●) |
.            |   (__人__)  |
.            |   `⌒´   ノ
.            |         }
.            ヽ        }
      \     ヽ     ノ ''       /
            /`ー---"ヽ.
           ,,/"/ ⌒ ヽ "\,,  パアアアアアァン!
          (=m/ \_/ヽ、 = \
            / ヽ、    ノ ヽ,(⌒)
           ヽ、 \ 2 ○/ /  \\
―――=== (  ) i`――´i (' ) .=\\==――――
             ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/      \\    ,.+,.,
           (_| | | | | | | | |_)       \\  ,.,.,
             ヽ|_| | | | |_|ノ.          \\,.,+,.,
        /     `'ー | | | ー´     \     \l,., ギャギャギャ
     /        ヽ_i_ノ         \
 ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \  ̄ ̄ ̄ ̄



     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |   こんにちわ
     |┃  (__人__)      |   どなたですか
 ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |   やらない夫と申します
     |┃   {         |    お入りください
     |┃三  {        /    ありがとう
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |



587 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:12:13.55 ID:DY6KbKEo
           _
          ヾ:::``'''- ;;,,,     __         _,...::-
            `';,::::::: : ::``''/ `    ̄``''ヽ,:;-- ''``:::  ;;/
             `;;;: ::::: : :/           `;;:: :: ::: :::  /
             `; ::: ::: 二.           i ::::: :::;; /
              `;::::/ \`'' .''` /\  i`: ;::   ; /        斬新な挨拶ですなぁ
               `《ヽ`''=.,i i;/=,.'`'ヽ' i;: /ヽ  /
             /\ </ `'-/`` ヽ-_ = i i ::iソ//:/         おおっ・・・やらない夫殿・・・
         /二 ̄ ゞ=ヽ,.;-/_.:.;:,ヽ   i`` i :: :|//:;/--==-;,.    ご病気と聞いて心配いたしておりました
        t/ヽ\ゞ  `' /` :.:'`  ``'ヽ,. ;:: ゞ :;;i ;ソ/:::  ノ `ヽ
        \   \丶 i`_:;:;:-'`ヽ- ;:,._;;ヽ-ヾ  ::ヽ/  ;;:::   _,.::\
         / `i\,...____/    :         ;i     / ̄  `` i
        |`  i    i::    _,-;,_        ;i   ::/   /` ̄\
        / ヽ\ii;  i_,..;:- ''`|   `'-;:,..._   :_::; ; :/ノ  ::/:::   丿|
       /  ヽ  |       | ||  | |  ```'''  ̄`   〆:/:::/  /  |
       i    --.|   ヽ  .| % .||   |  /    ;;::: |ソ   `   |
       i  ヾ   |   \\  ̄ ̄ | |  | /:    ;;::::: ||     ;:: |
        |   / |  ___   \ | |  |      ;::::::/ |     ::::|
        \  / \___/ ̄\i=_____;_/
         `'---- ||||||||||||||( ̄| ̄)||||||||||||||||||||||||┃



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |    この間は結構なものをいただいて
          |   (__人/,〉.|    誠にありがとうございました
          {   ´フ´ ./._ }    陽貨さまはどちらに居られるのですか
          ヽ  ./,二ニソ}    なに不在ですかそれは残念です
          _ヽ/  ,-― 、}ノ    ではよろしくお伝えくだされ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   やらない夫は感謝していると
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}   これはお礼です・・・では
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\   お名残惜しいがさらば
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/


588 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:13:18.40 ID:DY6KbKEo

                                     _
                               r'  ⊂ヽ
       、 _      , -──- 、     ,,   {ニニニニニi}
       ヾー=`゙ ̄二7  r',.-    ヽ;-‐ ''"/    ヾ.ニニ,フ′
        \ 、._ =三ゝ-ァ ,.ニヽ.__,.- V ' /     }二i{
         ヾ  ‐- ,-、ヾ , ‐- 、  , -'、//      :| │
         rー<\`ー l frj |l ''"三`=.jj.=了j'ニヽ_    ,∟.」      え・・・いや・・・
      /   \ヾミゝニj.l ー┐ `,ニ⌒ヽ!/ノ│  f´Y-- ''ヽ     あの・・・ちょ・・・ま・・・
     /   _,.ゝ、` ー-/ ゞ,. -一''" ̄`'-、  /┐ し1─‐゙〈
     ヽ、i´/´ \ヽ二〃  レ_,..''-ー''"^`ヾ!ー'′|_,、/ゝ{二.'_ノ
.        ∨!    l.   {.   ″     ,,ィ   }  i レ |./  |  |
.      /     , |   ヾ、i   _,.ノ''ll ヾ. i! l | |   /|  |
.       /    //j /  ヾiレ'i′、レ'll.  ″/ .!、 ヽ /_,|  |
     /     イ '/  `ヽ、L∠ヽj!  / ,.イL l  7/|  |
      〉、    _ /!‐ニ∠n---r',.ニヽ∠ノ-'t‐くヽニ ´ /´|  |
.    / ン‐ニ二〃〉ー---lj---ゝ.ニ'イ-r┬く\ l ̄丁   |  |
    / / |l`Tーァ´  /, r}_ |  |  | l ヽ ! ヽ  :|    |  |



              / ̄ ̄\          |┃┃
             /   _ノ  \        |┃┃
             |     ( ●)(●)         |┃┃     おっしゃ帰るぞ・・・・
          |     (__人__)       |┃┃
              |     ` ⌒´ノ      三|┃┃ ピシャッ!
           |         }        |┃┃て
           ヽ        }         三|┃┃ て
               ヽ     ノ         三|┃┃(
               /    く       γ⌒)|┃┃
            |       \____ノ ' ノ |┃┃
             |     ヽ  ___,,、   |┃┃


589 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:14:10.51 ID:DY6KbKEo

        / ̄ ̄\
       ノ  `ヽ   \
     ( ●)( ●) u |       先生、先生ッ>
      (__人__)     |         
      (`⌒ ´ U  .|   ん、誰だ?この急いでるときに・・・
       {       |
       {       .ノ/⌒ ̄ ̄' ̄ ̄) 三 二
      ヽ          / ̄¨ ̄ ̄
 (⌒ヽ、 / ヽ        く
  \  ヽ  /\      \
   \__/     \        \
            /    ノ   \三 二
          /    /\    \
         {  ────ヘ    \
          \____ソ ヽ   \ 三 二
                  ヽ、_ソ \    \
                       )   __〉 三 二
                      (___ノ



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      やらない夫先生・・・奇遇でおじゃる
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ


590 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:14:36.79 ID:a6ZusFso

ざんしんな返礼だw




591 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:15:51.53 ID:DY6KbKEo
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
::..:..:..:/::..   く .::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:..: |::...   \.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒).::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:.

やらない夫は嵌められた。
陽貨は自分との対面を避けているやらない夫の行動を先読みし、
出かけたフリをして路上でやらない夫を待ち構えていた。


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    ここはもはや激突は
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     避けられないだろ・・・
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      儒家的に考えて・・・
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

やらない夫は腹を決めた。
陽貨のしつこさは異常である。
いずれ、会わねばならぬ相手であったのだ。


592 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:17:20.76 ID:DY6KbKEo
論激バトル『テーマ・学問を世の中の役に立てる方法』
難易度☆☆☆★★

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   明日に道を聞かば
             |     ` ⌒´ノ   夕べに死すともかなり地球に優しいエコじゃん
              |         }   儒家的に考えて・・・・
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
超時空聖天子の再来・やらない夫
教養・・・S+                 VS
武力・・・S+                         魯が生んだ孤高のロックシンガー陽貨
身長・・・S                                     教養・・・B-
                                            武力・・・A      
                                            陰謀・・・S      
                                        l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
                                       ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
                                       ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
            画像も貼らずに返礼とな・・・          {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
                                      〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
            LHAなど圧縮技術ではない             l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
            ZIPのみがフォルダとして認識されるのだ  ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                                          l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                                         l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
                                       ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
                                        丶、__, -―''"/,/
                                        ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
                                       ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
                                      ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
                                    ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
                              ,, - '"´ ̄/        /             /``
                           ,イ´     /        /               /


595 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:21:35.07 ID:U79jnAwo

>>592
なんか、どことなくランカとシェリルを並べたみたいなあおり文句ですなー。


593 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:20:27.19 ID:XiiFXS2o

頭脳戦だなぁ



594 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:21:12.63 ID:DY6KbKEo

     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|

      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|   麻呂は、待っていたでおじゃるよ
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l   やらない夫どの、いつもいつも
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l   麻呂はこの時を待っていたでおじゃる
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    この間は結構なものをいただいて
. |  (__人__)  │    誠にありがとうございました
  |   `⌒ ´   |    陽貨さまはこちらに居られたのですか
.  |           |    なにお急ぎですかそれは残念です
.  ヽ       /    では孟孫氏の屋敷にお急ぎくだされ
   ヽ      /      やらない夫は感謝しています
   >     <        では皆さん
   |      |        ア[ピザ]レーベ、オブリガード!
    |      |

やらない夫は、戦うと決めた以上、手を抜くような男ではない。
いきなりの全力攻撃、スペシウム光線、ライダーキックの連打を辞さない。

相手が挨拶でもしているうちに、議論を強制終了させる必殺技を放った。
しかし・・・

596 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:25:14.02 ID:DY6KbKEo

           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i       分かっているはず・・・麻呂はずうずうしい男でおじゃる
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、    孟孫氏など待たせておけばよいのでおじゃる
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/
          ヽi:::i  -<写-、 |::::,/冥`;::: :::::i:::リ.|
           ト、i   ''_,ノ  |::::::、__ノ ;::::i:::i /     やらない夫どの・・・     
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/     学問を世の中の役に立てる機会を望みながら
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l      
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′      そのチャンスが向こうから舞い込んで来ているのに
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト       まごまごと手をこまねいて機会を逃す・・・
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ  
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶    これを「賢」と呼べますかな
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,--''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、


            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_\
          .|  (●)(●)  |    (俺のハローグッバイ論法を弾いたッ!?)
          |  (__人__)  |
          っ   `⌒´   |     う・・・それは賢いとは言えません・・・
         / ミ)       /
        / ノヽ      /
        | |/      ヽ
        |  | /|     | |

必殺技を跳ね返されたヒーローに勝ち目は無い。
危うし、やらない夫先生。

597 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:28:09.18 ID:DY6KbKEo

       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ   この乱世を救うかも知れぬ
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ    誰もが待ち望んだZIPファイルを持ちながら
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi    データをDドライブの奥深く仕舞い込んで
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ     誰にもそれをみせようともしない・・・
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /     これで「仁」と言えるでおじゃろうか
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ○)(ー)
.   |     (__人__)    仁とは、言えないでしょうな・・・
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

余談だが・・・
歴史に残るやらない夫の問答の中で
『これは仁ですか』
と問われて、
『はい、そうです』
と素直に答えた例はただの一度も無い。

598 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:29:15.32 ID:DY6KbKEo

      /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
      l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
      l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
     lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
      l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
      ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/    麻呂は信じているでおじゃる
      1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
        ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′    先生は、賢にして、仁でおじゃる・・・
       ゝ、  / :.  :r-、        彡′
     / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、       よもや我らを、この乱れ切った魯を
_,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、    見捨てるような真似はなさるまいな
    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
     ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
     \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
       \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    お話は良く分かりました
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    私は今こそお仕えします
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


599 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:31:07.39 ID:DY6KbKEo

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'   ん・・・
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ    なんと・・・それは・・・
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'     本当でおじゃりましょうな・・・
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'      
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    はい、逃げてばかりいては
            .(`⌒ ´     |    乱世はとどまるところを知りません
             {         |
             {      u. /     機会があれば、この乱世を変えたい
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

陽貨は気付くべきである。
やらない夫は当代随一の論客である。

急に素直になるのはおかしいだろ・・・JK


600 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:34:39.84 ID:DY6KbKEo

         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }    先生ッ・・・麻呂は、麻呂は嬉しいでおじゃ
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f    魯は救われた・・・
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)    天下は救われたでおじゃ・・・
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、


やらない夫は完膚なきまでに言い負かされたはずである。

しかし、結論から言えば・・・やらない夫はこの後、誰にも仕えなかった。


論激バトル『テーマ・学問を世の中の役に立てる方法』
勝者・・・やらない夫  決まり手『無視』



このあたりは、後のJKの間でも意見が分かれているところである。

陽貨を嫌ったやらない夫が、あからさまな嘘をついて陽貨を撃退したという説。
陽貨が直臣としてやらない夫を欲しがったため、季孫氏と陽貨の間で、
やらない夫の所属について揉め事が生じ、仕官の話がまとまらなかったという説。
実際にはよく分かっていない。


601 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:36:46.10 ID:DY6KbKEo
さらに・・・

        l /       / l/ l /l :::: ::/ .:::/| ::::: l    ::.:;::::i::::ハ
        j'´     .:   :/   |, ' j :/:::.::/i;l.::/ '!.::i:: l  .: :j:/::;イY::::}
        /       ::|  :. |   '  l,イ::::;:' i!l/  |;イ:::/ .::: .::j' /j!:l:::人_:..
.       /       :::i i ::. '、    ' j/_,.-‐''´ ̄ l:/ :::: ://ト;::/l:::}イ::`ヾヽ:...
      |,l    :i :::i;:ト、::、:.'、  `ー'"´ _z,.ィヘf;=ミ'イ :/:::;〃::|`}:/:::/j、::::::::::`ヽ、
      |l|  ::: ::', :::iヾ',>=ゞ‐     〃t‐''::::::シ !.:/;:イ/::::::| j/:;イ/\\::::::::::::`
.       ';:l|  :::i, :::ヽ く _zミ、       ゞ‐''´  !〃/ : ::::j/::;::/:::::::::`::、ヽ;:::::::
 _,,..-===ヾ゙、 ::lヽ ::ヽヾ,fヘr'':::`,`          ´ //  .:::j'/イヽ::::::::::::::\\::
  _,,..-‐''" ̄ ̄ヽ ::lヾ;、::`メ、 ゞ''´  l ::::::.       //  :::/''丈:::ヽヽ::::::::::::::::ヽヽ
            ヾ, ヾ`'';、ミヽ    ' :::::::      , '/  .:::/彡'ヽヽ::::;:;:::::::::::::::::::ヽ
 .........        ``  / ::i:ヽ     ` _  _,.ィ  ,.' '′ /:∧ヽ彡'ヽヽ:;:i:::::::::::::::::::::
 `ー::-::::_::::::::::......  /  ./::::/ヽ、    `'''彡´ /  .:: .:/;〃´ ,.ユヽノ:i::}:il:::::::::::::::::::::
 `::ー::-:::::_`:::ー:::::_::,.'   /:::/:::::::::`:::‐....._  / .:;ィ":;/ /   ∨//:::::::::::::::::::::
 ==-:、::::::::`::=、:/  .:::ノ、__;::-‐彡`>' ..::;: ', ';:〃 /     `ヾ;;::-、:::::::::::;_
  ̄ ̄`''゙ ==、;ィ′ ..;::∠-::――‐;ニ-'7´,.ィi´/'´ ,/        /  `''ー'ー
     -==彡' ..:;ィメ、_:::: ̄ ̄ ̄:::::;: '// /!/ /         /

この頃、季孫意如が亡くなり、季孫氏からの仕官の要請はこれで途絶えてしまった。

.        ヽ    、                      \
        /`   '、                        \
        , '    l  ト、    \                   ヽ
      //    !  '、\   ヽ                   ',
      / /   /l l ヽ'、 \   ヽ                   l
     , ' 〃   //∧', ト,'、  >-、 ヾ',ヽ                 !
    ,' //     / ','、ヾ>、<,.ィ≡ミ、ヽl   l     |         l
     !/. !  | !   ト-、',l ヾ', ヾ'、彳 ノ::::} }ト、  !     l-、      !
     |! l ハ l  | .l,.ィミ、      ゞ-rシ,.   / !     、 ',`、 !      l
      ! l !  ! '〃,ハ      ゞ'"´  / /!     ト,'、 l !       !
      ', l ',  ! '、_り'::::::::::       / //      ! ヾ ノ     l|
       ヾ ヽ  ! K´           /, '  !      l /    l   l!/
          ヽ,l  ! ヽ       /´  !     l l! l   〃 /′
           /  '、  ,..,,...__       ,' /    l! l ! |   ///
           / 〃 >、 --       / 〃   /l l l l  / '´
         / / l   \         / /イ   l l,.l lイ l  /
         /'´ ./       >、  __,. -ァ /ニl  / / リ l´l l!
           / /   /! `T´,. -‐〃'´ /  / /    l/ l
          /〃  / / / { </ |ィ_/ ,.ィ /       ト、
          〃 l  , ' / /   !, !ィ / / //  _,,...-―''"´ ̄`''‐-..,,,__
          ´ l /  !/   _,,.ll' l Y/ _,,..-‐''´
           l /   ′,.‐'´  ll_j_,.-‐''´

子の季孫斯は季孫氏の家督を継ぎ、やらない塾の弟子たちを次々に仕官させたが、
やらない夫に対しては畏敬の念が強く、敢えて家臣に望む気持ちは薄かったようである。


602 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:36:55.37 ID:a6ZusFso

なんと !!




603 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:37:40.84 ID:DY6KbKEo
斉の景公に高く評価されたやらない夫は、
同時に斉の名宰相・晏嬰から強く拒まれた人材であった。

よほどの事でもない限り、保守的な魯においては、
登用の適うような人材ではなかったと見るのが正しいと思われる。


                                   ./ ̄ ̄\
                                  ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
                                  |     ( ―)  λ   ヽ
                                ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
                              __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
                            /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

そう、よほどの事がない限り・・・やらない夫に出番は無かったのである。


やらない夫で学ぶJKの思想~第六話「造作もないことだろ・・・JK」おわり


604 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:38:32.16 ID:DY6KbKEo

   _, -‐-、_    
   /    __)__
  ゝ┬/     \
 // /  -     - \   さーて、来週の「やらない夫で学ぶJKの思想」は?
/イ/   (●)  (●)  \
 |      、__',_,     |
 \             /
 /     ∩ノ ⊃    ヽ
 l  \_/|_ノ   /  |
 ll  “  |::/       |
 | \ __リ____/リ



605 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:39:42.96 ID:DY6KbKEo

            / ̄\||i
              |    |
            \_/
              | |ii
         i||/  ̄  ̄ \||i
         /  ::\:::/::  \||i    待っていたぜ陽貨
      i||/  .<●>::::::<●>  \i   
       |    (__人__)     |   季孫氏は俺が守る
       \    ` ⌒´    /
      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'|i
       そi|l           l て  カシーンッ!!
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   ワ     ゴ      ン   |

風雲急する魯国によほどのことが起こった・・・


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l  
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<   ・・・な
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l 
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/   オプーナ・・・
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′  貴様ほどの男がなぜでおじゃ
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

理想を同じくしながら激突する者たち・・・

606 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:40:34.35 ID:DY6KbKEo

           /.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_〉、.:.:.:.:.:.ヽ、ソ
              //.:/.:.:./.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.',/ノ\:.:.:.:.:ノソ
          //.:/.:.:.:,'.:.: ! :.:.:/.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.: .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i'´//,:ヽ{.:_ノ
           /:,'.:.i.:.:.:.:i:.:.:.:| :.:/.:.:,イ.:.:.//;イ.:.:/.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!:.:!'´//;':.:.:.|´
            |/| :.| .:.:.:|.:.:. |.;イ.: //.:.,.'/'/,'.:,.';.:.:.;.;/!:.:.:.イ |:.:.:.:.:.:.:l:.:| ///.:.:.: |
           l :.| |:.:.:!:.:.:.:V7;ナメ、/.//;イ:.://___」_/__i/.:.:.:.:.:./.:.:}、,'/.:.:.:.:.:|
.           ヽN';.:.:\:ハィ不示ヽ/´/'/´/___j'__j.:.:.:.:.:./.:.:.:jト,Y.:.:.:|.: |    魯公として命じます
            ∨ゝ;.:.:.`ハ`乂rj i  /  ´ んイr'jソ .:.:.: / .:.:.:ハノ :.:.:|.: l     やらない夫・・・政治の舞台にお上がりなさい
              /:/.:.:.:.:./.:ハ   ´,'       ‐ゝ-'-;' :.:.:.:.:/.:.:.:./イ;' .:.:.:.|:. ',
.             /:/.:.:.:.:./.:/.:ハ  /           /.:/.:.:.:/.:.:.::/.:.:./.:.:.:.:.:|.:.∧
            /:/.:.:.:.:./.:/.:/ ハ ヽ .     /.:/.:.:/.:.:.:./!.:.,.'.:.:/ .:.:.!:.:.:∧
           ,.':,:'.:.:.:.:./.:.;'.:/ /: 人  _   /.:/.:.:/.:.:.:.:.:/ j.:/.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:. ∧
         /:/.:.:.:.: / :.:/ //!:! :l:\  `/.:/.:.:/.:.:.:.:.:.: /_//.:.:/.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.\
        /.:.:/.:./.:.:/.:.:,.'   |:| |:| :l:.:.:.`/ :/.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./ソ/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:. ヽ\
     /.:.:/.:.,:'.:.:/.:.:/.   |:| |:|.:.l.:/.:./.:.:/.:.:.:.:./.::/´.:,'.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
      /.:./.:.:.:/.:.:./://    |:| |:|/.-――‐‐‐ <.: /.:.:/i.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \\
.    /.:./.:.:.:/.:.:./:/.:|     |:|/´    ...::::::::::::::::::::..\:/.:.:.:! .:.:!:.:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ
   /.:./.:.:.:/.:.:./:/! :.!. .-‐'´    ...::::::::::::::::::::::::::::::::::..\:/|.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ

ついに政治の舞台に立つ、やらない夫・・・

       ,. '´                     ヽ
        ,' ミ、           __,,....... _,.      l,
      i 、゙` 、.ヾ:,` ` '''' " ´    ´-'-_ン     !
       l  、、_>`            `ー-;...、  |
       |  ,r` ,r   ヽ、  /       ,)、゙i    |
.      |  ,!,.┘ゝ- 、_ ヽ、l i'   ,. -‐'",..ヽ、l  |
       ! ィ-‐'"`ー;;=、ヽ、';i{、_;:';-;=:;‐´、,,_`ヾ,  i
      ! | =、'゙´(::),`'`` ' ゙ ` '、ーゞイ-、="  ::| ,!.イ,   訳を聞かせろッ
      ヽ |  `'''" ー'´  i:::.  `      .::|/rミヽ
      i´'i,i          |:::::         .:::' i '、} |  なぜ私が死ななければならんのだ
      !´ .,i        l !:::        :::::::〉::;!:リ  
.     l '::(:l,           !         ::::::i:':::;:.ノ
      ヽヾ:;|      _...__,,,,,_      :::::|‐'ン
       ヽ、_l    ,r'ニ    -;ヽ    .::::/''´
            ト、    `''' ""´ ̄ ̄´   ..::;イ)
         ヽl\      ̄ ̄`   .::::/;:|-.、
         ,r'`‐、ヽ        ..:::/.-'´  ,ノ
         ヽ;、,  `ヽ、................:;/.‐´,. ‐'"/
             | `ヽ、 ヽ,''''''''' ´/,/    !
          |   \ ヽ:::::/ /      |
          ,|    `, 'i;/ ./      |ー-、_
       -‐' ̄'´.|      | | /      ,.ゝ ヽ.`ー-

後世の人々に大きな影響を与えたやらない夫の脅威の政治手腕とは?

607 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:41:39.44 ID:DY6KbKEo


       /::::/::::::::::|:::::::::| ̄ヽ、:::::::::!、;!        リ|::::::::| |:| i::::||:::::::::::::::::::::i::::::|
      |:::::||::::::::::::|:::::::r|::::| ヾ`ー:|=-、ソ    i_ 、__|_/___リ_ノ|:::| |::::::::::::::::::::|::::::!
      |:::::||::::::::::::|::::::| ヽ!__ ヽ:|-、           |:ノ_ /  |:j |::::::::::::::::::::|::::::|
      |::::| |::::::::::::!:::::| /ソ , ´_ヽ≦        yソ´ `_ヾ`ー=、 |::::::::::::::::|:::|::::::|
      |::::| ト:::::::::::|:::::|《   i {:::::} j          i {:::::} }   ソ |:::::::::::::::|::::|::::::!   ぜ・・・税金取らなきゃ
      ヽ| !:ヽ::::::ヽ::| `  "´ ̄"     li     ` ̄ ̄ ̄`  /:::::::::::;/:|::|:::::::|    国の体裁が保てないでしょーが
       ヽ|::|\:::::::ヽ!                            /:::::::::::/::::|::|:::::::|
       |ヽ|::::::\:::\                      /::::::::/::::::|ノ|:::::::|    先生耄碌しちまったんじゃねーの
       |::::|:::::::::::\__\                   /:::::イ:::::::::::/:::|::::::::!
        |::::|:::::::::::::::ヽ  ̄                   ̄ ̄ /:::::::::::::::::::|::::::::|
        |::::|:::::::::::::::::|、        ___           /||:::::::::::::::::::|::::::::|
        |:::::!::::::::::::::::|::、       // ̄ ̄ \      U /:::|::::::::::::::::::::|::::::::|
         |:::::|::::::::::::::::|:::|\      ヽー―――      /:|::|:|::::::::::::::::::::|::::::::|

やらない夫は正しいことをする者は、自身を退けた晏嬰さえ賞賛したが・・・
 |ー―-i..、
  、   l::::ヽ、      ___
  \  丶:::::::ー―――':::::::::::::::::|              / ̄ ̄\
    \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             / _ノ  ヽ、\
     \  \___ , ―‐- 、/             |  (⑪)(⑪) |
       ゙ー‐´――-t´ ̄ `y              |  (__人__)  |   諸君、冉有を敵性JKと判断する
              |    l               |   ` ⌒´  }   各個独自判断の攻勢を許可する
              ヘ  , - 、              |         }
               Y  二ヽー 、           ヽ      /ヽ 、_
               〈 ´, ーゔー'l          _,,.. .ヽ     ノ:::::|::::::::゙'' ‐- 、
                、  /~  Xノ       /  / `v:::   /:::::::::|::::::: : :   ヽ
                ゙、 \   ヘ        l   / /λ 〈\:::::::|: :     , - '' ゙、
                 ゙、 \  ゙、    l、   '´::::i::| ー l:::l:::丶'     /: : : : :l
                  、ー―\  \  r ' .l    :::i |: :  | i . :   、 . /: : :  : : ヽ
                   i、_ノ\  \/  : :ll    i |: : : | i/     `〈: : : :   . . ヽ
                       l  : :::::\. \  :|:l   i |: : : |'i   : : . .  ゙、 .:::::::: . .  ヘ
                   ヽ ゙ 、:::::::: :\ \:| | : : i. |: : . | i  . : :      ゙、. : :    `ヽ
                    \ ゙ : :  i:: \ \!  : i: |: :   | i :、;;;;;;;;;;;;;i   ゙、.::::::::::.   `i
                      \   : :|:::: /\ \ _ i :| : : 、.|: i: :l    :l     !、  , -: : :`i
                       ヽ、 ::  /  丶/ /´,´\゙.| l l,,,,_,,,;l;;;;;:::::-┴=''´ ̄: : ::|
                         ー '    l./ ./ ,:  ゙''ヽ ̄ ヽ、. :: . . . . : : : : : : : : : : l


間違ったことをした者は自分の弟子ですら許さなかった・・・

608 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:45:17.82 ID:DY6KbKEo


               / ̄ ̄\
              / ヽ、_   \
             (⌒)(⌒ )    |
              (__人__)     │
             (,`⌒ ´      |
      __      . {        |     ____
.       {__}       {         /    /⌒  ⌒\  ( ̄)
      l1 ,. -  、   ` ー   イ-、 /( >)  (<) \/ /
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1 //::::::⌒(__人__)⌒:::::/ /
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |    /| | | | |   / /
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j \  (、`ー―'´, / ./
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!/    ̄ ̄ ̄   ,/
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_,   イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'

次回、やらない夫で学ぶJKの思想~第七話「信義こそ全てだろ・・・JK」お楽しみに


支援をいただいた皆様、ありがとうございました。
いよいよ、次回から、やらない夫が驚異的な活躍をし始めます。

今まで辛抱してくださった皆さん、その通りです。
このスレはやらない夫が主人公だったのです。

609 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:49:07.56 ID:a6ZusFso

乙乙

え?オプーナさんが主人公なんじゃ
だってレイを重んじるということは売上がゼr …



610 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:52:43.35 ID:MnGlCKAo

乙ー
こ、、このスレはやらない夫が主人公だったのかああああっ!?



611 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:53:35.58 ID:DY6KbKEo
>>609
           / ̄\
              |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\
        / <●>::::<●>\    いくらなんでも
       /    (__人__)   \   売り上げゼロじゃねーよ
       |       |::::::|     |   
       \       l;;;;;;l    /l!|  オプーナは逃げも隠れもしない名作だっつーの
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi    
     (   丶- 、       しE |  
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!

612 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:53:58.35 ID:U79jnAwo

え?主人公ってキョン嬰じゃなかったの!?

最近出てこないから変だと思ってたんだ!



613 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:56:40.22 ID:DY6KbKEo
>>610

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                一応、タイトルになってるだろ・・・
     . |:::::::::::     |                常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


614 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:59:28.41 ID:XiiFXS2o

乙です

いよいよやらない夫が表舞台へ…
第七話も楽しみにしてます

みんなの主人公談義ワロタ



615 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:02:07.34 ID:DY6KbKEo
>>612
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./    あそこまでとは・・・
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /      やらない夫があそこまでやるとは
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./       さすがの私も読み切れなかったのです・・・
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|

616 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:09:00.97 ID:DY6KbKEo
>>614
        ___
       _〃〃〃-、   
     /   ´´´\「     不遇の時代の先生は、それはそれで学ぶべきところが多いお
    /─    ─  \ 
  / (●)  (●)   \   けど、孟子、朱喜と違って先生の凄いところは・・・
  |    (__人__)      |   次回をお楽しみにだお
  \   ⊂ ヽ∩     <   
    |  |  '、_ |\__/  `'l
    |  ヽ _ | |       l
    |     ,| |       l
    \ __ ||       l 

617 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 22:03:32.12 ID:C6ixGEQo

>>1がなんとか孔子を悪く叩かないように描いてるのがよくわかる



618 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 09:56:34.39 ID:m5sw/Bko

悪く書くのはみんなやってるもんね



619 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 11:34:10.54 ID:HgU/VQ2o

乙。

しかし今更ながら何故「JKの思想」としたのか。内容はなかなか良いだけにもったいない気が。



620 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/17(月) 22:44:02.37 ID:su8Vem6o

>>617
別に初めから叩くつもりはないのですが・・・

>>618
http://www.youtube.com/watch?v=-o9ze5xgoGk
こんなん見つけた・・・
まあ、特殊な例だと思いますけどね。
たぶん、やらない夫の家にあった醢〈塩漬け肉、現在で言う生ハム)
のことだと思います。

ネタバレになるので詳細は省きますけど、
人肉ではありません。
無知蒙昧ここに極まれりです。
学問は煽動のためにあるのではありません。

>>619
ありがとうございます。

分かりにくいタイトルなのは、
大きな理由といえば、
http://www.youtube.com/watch?v=-o9ze5xgoGk
こういう人たちが寄って来るのが怖かったのです。

2ちゃんでは、孔子を擁護すると脊髄反射で
「朝鮮人乙」
とか言う人がいるので、そういう人たちからも
身を守りたかったのがあります。
当初より戦略的撤退から始まっておる戦いですので
それでもよいという心の広い方に支えてもらっております。

まず、やる夫スレが好きな人たちだけにでも、
やらない夫のことを知ってほしかったのです。
関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 12:30 |コメント(5)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫シアター やらない夫とやる夫は凶悪犯を追うようです 第一回 | HOME | やる夫短編集 第三十四巻 >>

■御感想or寝言

15846 名前:  [] 投稿日:2009/08/19(水) 11:25:10 ID:-

>中華には、暗殺、放火、堤防破壊などのテロ行為が横行していた時代があった。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  <今でもあるぞ
| |   !     `ニニ´      .!  
| /    \ _______ /  
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////WWWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ




15856 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/19(水) 16:33:36 ID:-

最早フィクションだな!


16154 名前:創造力有る名無しさん [] 投稿日:2009/08/23(日) 03:11:26 ID:-

>>こういう人たちが寄って来るのが怖かったのです。

どう考えても『女子高生の思想』へのミスリードにしか見えません


16288 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/24(月) 23:43:42 ID:-

        ___
       _〃〃〃-、  
     /   ´´´\「
    /─    ─  \      信じてもらえないのは承知で告白しますお
  / (●)  (●)   \   
  |    (__人__)      |  作者は「JK=女子高生」だと知らなかったのだお(怪)  
  \   ⊂ ヽ∩     <   
    |  |  '、_ |\__/  `'  やらない夫の口癖の「JK」が元ネタですお(本当)
    |  ヽ _ | |       l
    |     ,| |       l  管理人さんいつもありがとうございますお
    \ __ ||       l   


39090 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/06/17(日) 22:21:44 ID:-

>悪く書くのはみんなやってるもんね

こんな言葉が普通に出てくるのは結構異常事態だと思うがw
そこまで叩かれるような人間でもないと思うがな、孔子


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV