やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2008/12/19(金) やる夫の狂気 ~The Dark Side of the Moon~ 第一話「Money」


出演 やらない夫 夜神総一郎 麻呂 伊藤誠 阿部さん でっていう
参考・同作者の作品
【短編】やる夫がドラクエ4の勇者だったようです
【短編】とあるやる夫とアッガイの物語(ドラクエ7)


※オリジナルの短編スレです。

※エログロなどの要素はありません。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::::::::::: ._.,-ー-.,._.  ::::::::::::::゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::
::::::::゚::::::::::::::::: ,;'"     "';.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: ;"    .;'"';, 'i; :::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::: ,;i;  :,;'  :,,..;:  ;i :::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::゚::: ';,   ;' `;  _;. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::゚:::::::::
:::::::::::::::*:::::::::: '';_..,:''"; ;.,,_.i;" :::::::::::゚::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::      ̄  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::*::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


視聴者カウント
アクセスカウンター



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 20:51:07.66 ID:mJ7ylpHcP

ピンクフロイドか?
time聞いて涙目の俺www



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 20:53:33.61 ID:j3qGyhbP0
>>4
ピンクフロイドの狂気を聞いていて考えたスレです。名アルバムですよね。






                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/     ――ついに着いたぞ。ここがあの○○町か。
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'      人っ子一人いないっていうのは本当なようだな。
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l       撮影にはこれほどなく好都合ってわけだ。
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ



                      l _,. -‐'´   `ヽ、    ヘ
                    _ノ´ __       _> 、_}
                    L_ィ7´ニ、_`7ー=ニ¨ー、个17ハ
                    ハli{ ィrュ、{  __イヱュ、 川 l l|   例の原子力発電所から最も近く、一番放射能の被害が深刻だった町。
                      lrく ヒfリT¨「 ヽしリィーイ¨Yリ   人類史上最悪の原発事故・・・まさか日本で起こるなんてな。
                     {`二´ノ  `ー--‐′/ ノ     
                          `!  、 ` ´ _,   ,イ´      もう15年以上も前の話になるか。
                      ヽ、  ̄ ̄  / |
                         >、 _,. ィ´   L _
           _/⌒ヽ    __,,.ィ´}          /    >ー 、
/⌒ヽ      _ ∠、     `く  ̄    / |ト、__,,.. イ  /   ´ ̄`ヽ、
|   ト 、 ,イ    ト、     \ /_/  l!     /   /            ヽ


l        丶       /   / , -―‐--, 、.       )
l         、      i  /イ:´l-- 、._  l,:::| ` ヽ,、  /
l          、      l ,イ:::::::::::l'二ニニヽ〃リ_―- }::ヽ'
l          i` ー ---l /rl:ヘ::::ト、l    `/⌒i ―、¨i:ハ::|
i           i     l:i ハヘl、:l ` ー---'   l.._  .l// '
.i           i     l:ヘ、 !  `      ,  ノ  ̄l¨
. i           ト、   l:::::`-,    、 __       .i    この町に住んでた人達は事故のせいで強制的に町から避難させられて、
 、          l ヽ  `ハ::::ト、      ̄ `   /     今でも放射線の後遺症に苦しんでいるらしいけど・・・
  、            ヾ 、  ヾ:;| 丶        /
  、            、. 丶、.)  、 丶、___ノ       立ち入り禁止にしてる割にはずいぶんあっさり入れたもんだ。
   、    、        i  丶  丶      i        今でも町じゅうから放射線が漏れてるらしいけど、関係ないね。
   ヽ    ヽ       l   ヽ  ヽ     ト、       へへ、命が惜しくてカメラマンができるかってんだ。
    ヽ    ヽ      l    \  ヽ    !|  丶、
     i    ヽ     i      ヽ、     .l    丶.
     l     i    ./       `丶、 _ .ノ     ヘヽ.


. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //    お、公園か。いい感じに遊具が散乱してていい画になりそうだな。
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l   
  レi i,  l         .li             レ /  .l    ・・・ん?むこうに車いすが一台捨てられてるな。
   l, i, -'l         .",,            /" /l/     無粋だな、撮影に邪魔だからどかしておい・・・
    丶N.,                    /l  / /
       Y      ______      ./ レ"
       l\            ゛    / ,l
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、


            /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;:'.         |i!,   _ア「 ̄ヽ__/-'´
           r':.:.:.{________;.;.;.; !        |i!;    彡ヘ
           |:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:./ヘ ヽ ヽ,.-、`ヽ     |i!;;   彡i!ヘ
          / ´ ̄「「 Ⅳ〃,rァ }}| | |  |}〉} | |      |i!;;    `、ヽ       ・・・てぇぇぇっ!!?
         〃:::/「 _! ト、弋"´ _〃| || |' / ! |     |i!;   、  `、ヽ      う、うわぁ!!
         {:::::::i!|レケヌNヽ「¨´  jハN | リ`ト、  |     |!;    ミ、  `:、\     車いすに、ししし、死体がぁっ!!!
          `ヽ||ヾ、´_ソr_,.-〕    イi!|/' jヽ.レ!       !;;    ミ、    \
 *         !ハ iヽ、 'ヾツ、_   !j/ /〃 ヽ      !;;     ヾ  ヽ  ヽ   たた、大変だー!
             Vト、!へ  ' ,=丶   / / !i|   >――-ヽヾ、    丶 ヾ ミ!i   こんなところに人の死体がぁー!
               `   ト、 ミ、 __/≠〃j! /,. --‐==、  \    、ヾ  i! ミ;|
          *     ,. | >'' ̄   , , , ,`Y ,.〃⌒}}´     |i!ヽ\`-'''   川i!!   だ、誰か来てくれー!
               //   ,.〃/;;;;;、//〃´         ノ人 \ヾ   ,.彳ミ jハ
              ///    '´      ヾi!川l!i;;,,     ,〃 __,./ _,.;;::''''’ 八ノ



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |   ――やぁVIPPER諸君。  
            l` ⌒´    |   みんなのアイドル、やらない夫だ。
            {         |    このスレの進行係をつとめさせてもらう。
            {       /     暇があったら付き合ってほしい。よろしくな。
            ヽ     ノ      
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)  諸君は、こんな話を聞いた事があるかな?
. |     (__人__)  「満月は人を狂わせる」と。
  |     ` ⌒´ノ  月が丸く輝く夜は、人の内面に潜む狂気が人を奇行に走らせるっていう、まあ与太話だ。
.  |         }    
.  ヽ        }    このスレでは、そんな迷信に関わる3つの短い話を見てもらいたいと思う。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \





    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |   話の中心となるのは、現代日本の、とある原子力発電所。
.  |  (__人__)  |  やる夫が住む町のすぐ近くに位置するその原発で、ある日
   |   ` ⌒´  ノ   事故が発生する。それも歴史的規模のな。
.   |         }
.   ヽ        }    そういった設定の中で、人は何を思いどんな行動をとるのか・・・
    ヽ     ノ    このスレで見せるのは、そんなお話だ。
    /    く
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  | それではまず一つ目の話を見てもらおうか。
             (__人__)     |  最初の話は、実際に原発が事故を起こすまでの話だ。
            l` ⌒´     |   
            {         |   とある満月の深夜、その原発は原子炉の安全性を調べるため
            {       /    実験を行う予定を立てていた。しかし――
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




第一話「Money」

          。                             ゚
      .:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. .. . :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "''‐、_, ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
  . .. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : ::. ;,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  . .
       "';,. :.: .: .:.::.:. . . ,'. :. :. .. :. :... :' . .. .  : . :. . ."'';:,.; : .: .:. .: .:. . .:; .,: . ,: '    .: .:,.;:'  .
 . :. : .:..::::::.: :.  . :.: . .. .. . :. :.: .. . . "'';:,..  . . . . "゙‐ : :. :. . . . : .: .: :  :. :. :. :. :.:. : .: . . :. :.. . . . .
   ` ,,,. ,., ' ,. . :. .: .   . . :.: ...   : .: .. . . ."';,_,  .  .  . : . :. . ,.,.,... . . : ..      :. :.:. :.
'""''''';:;:;,., ::,. .:: -‐-  :. ...::: ..::.. ::...':::::......"""''''''"""''''   :. .. .  : . :. .. :..:.:..:::.: .: .:.::.:. . . .: .: .: . ..
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : .:. :. .. . :, :.: . ;.::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙;:::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . ..    ...::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: .: .. :  ;, .: .. .  ...: ::: .. .::::. : :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . . .: .:. :. .. :. :.: .
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :......:::::::..:.: :.: ::.';:,:,.: :,,; , ,; ;'...:..:. :. .... . :;,; ,;.:. .,:; ;,:;; .:. , ,,...: .:. :. .. :. :.: .
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... .: .. :  ;, .: .. .::::.:.:.: .: .:: ...:: :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . .
";,..:::.:.:::.:.;,.,.;, ;. :. :,: .: . ;. :. . .;. . .."''';:;:,.,.,.._,    . :.: . :.: .:. :. :. .: .     : . :. :.: .:. :. :.. .
.:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. ..  . :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "'' , ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
.. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : :'";,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  .
           ....,,_,,,...;:;::''""''''"'.:.:.:.: .: .:: ...:
,.,;:;:;:;:;'''"""""" """"""''''';:;:;,.,_,.  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""::::.:.:.: .: .:: ...:
";;;,.. :::;,;'"';,,.;. :. :;.; :.:. .:;. ... .:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:. :. . . .. .
             ゙゙"''゙;:,...::::::.:. :.: ::,;..:.:.. .:. :. . . :.: .: . .. .:.:.: .: .: :::; .: .:. .    .:. :. :. . ..
--------------------------------------------------------------------------------




原発職員ロッカー室――




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   どうもこんばんわ、おじさ・・・夜神主任。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    おうこんばんわ、やらない夫くん。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    そんなかしこまることはなかろう?
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、    君の事は昔からよく知っているんだからな。
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  いえいえ、今から仕事ですからね。
. |     (__人__)  仕事場ではこういうことははっきりさせないと。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄

              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!  さすがやらない夫くん、真面目で礼儀正しいな。
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.   うちの息子とは大違いだ。
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|   
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /   
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  やる夫、ですか・・・
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   やっぱりまだ、部屋にこもって・・・?
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、    
    l \ 巛ー─;\  |  
    | `ヽ-‐ーく_)

              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l  本当にどうしようもない息子だよ。
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|  君と同い年、もう25なのに働きもせず、
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!  一日中部屋に引きこもってばかりで・・・
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  それに比べて、君のようなエリートはすぐに
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|   私みたいな高卒技師なんてアゴで使う立場さ。
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―




   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  |  (●)(●) |  そんなことありませんよ。
  |  (__人__)  |  同じ技術師として、ベテランのあなたを僕は尊敬してますから。
  |   ` ⌒´   |  それと、やる夫は・・・
   \    ´ /


ガチャッ!


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ――でな、そこで俺は・・・おや主任にやらない夫。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +  こんばんわ。これから夜勤ですか?
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    あ、こんばんわ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    お疲れさんです。
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´

          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |! おおダディくんに伊藤くん。お疲れ。
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.  今日はこれで上がりかい?
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   違いますよぉ。
  |    //⌒ヽヽ  .::|   俺達はこれから一時間だけ休んで、それから
  |    ヽー-‐ノ  :::::|   今夜の安全テストに参加しろっていうんですよ。
   \    ̄   ...::/    ひどすぎやしません?
   /`ー‐--‐‐―´\


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  ホントひどいですよね~。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V  こんな安月給で深夜までこき使われるなんて、
      \_!      _ '     !      たまったもんじゃないですよ。
        ヽ    /   `t   /      もっと給料あげやがれってんだ。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |   同感ですよ。
.  |  (__人__)  |   お二人とも、今日は朝から出勤してますからね。
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }   ほんと、給料の値上げ交渉でもしたくなりますよ。
.   ヽ        }    ・・・ま、そう言ったところでムダなのがオチでしょうけど。
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |   なーに言ってんだ、東大エリートくんは。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   君は心配しなくてもするする給料上がってくだろうよ。
|   ト‐=‐ァ'   .::::|  
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |   ほんとだよね~。うらやましいよ。
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!   俺も学生のころもっと勉強してればな~。
         /::::::/ ヽ.      r;2   /   
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /     ま、そういうわけで俺達はしばらく休憩室で
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\      ダベってるんで、また。


         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    ああ、私たちはこれから制御室で
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    安全実験の準備だ。 
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;    それじゃあまた。
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /



コツコツコツ・・・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) (・・・そうだ、俺はこんな末端の現場じゃなくて
. |     (__人__)   もっと安全でキレイな場所から指示を出す仕事がしたかったんだ。
  |     ` ⌒´ノ  就職難だったとはいえ、はやまった就職をしちまったなぁ。
.  |         }   ま、5,6年ぐらいの辛抱だな・・・)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  
   /    く  \        \
   |     \   \         \

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i   おややらない夫くん。
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.   考え事かね?
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::   それとも、眠いのかな?
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /




            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  え?い、いいえ。
.          |     (__人__)  何でもないです。
           |  u   ` ⌒´ノ  
.           |         }  (・・・まぁエネルギーに関わる仕事は憧れだったし、
.           ヽ        }   こういう現場での経験も悪くないか・・・)
            ヽ     ノ            


         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    そうかね?ならいいが。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    さぁ、制御室についたぞ。
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、     ウジ虫閣下がお待ちかねだ。
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /



        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
       |______|_____|
       | 三|  _     _   |三 !
       | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
       | 三′  .._     _,,..  i三 |
       ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|  おお夜神にやらない夫。
       ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ  待っておったぞ。
        i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
        ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ    ちゃんと寝てきたでおじゃるな?
         |      _ _    イ l
           l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
            ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
             | \  ー一 / /   _,ン'゙\
         ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)   お疲れ様です、技師長。
. |     (__人__)  ええ、バッチリですよ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    さっそく実験準備に入ります。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /


         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f  うむ。実験は0時からじゃ。
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  いつも通りやらない夫は
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l    原子炉の出力制御を担当、
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'    夜神は職員の統率じゃ。
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ     さっそく準備にかかるのじゃ!
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   
  |    ( ●)(●)   ――技師長。
  |     (__人__)   出力が50万kwに低下。 
  |         ノ   自動制御を全てオフにします。
  |     ∩ノ ⊃ }  
  /ヽ   / _ノ }    ・・・まだ出力が下がっている。
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´  かまわぬ、続けよ。
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /  



        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.   しかし技師長。
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  70万kw以下での運転は危険です。
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /    これは一体どうなってるんだ?
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |


           /:::::::::::::::::::::::::::::::ミミ' ` ‐- 、_/_l
           {::r=、::::::::::::::::::,,ッ'  ヾ三)  r-リ
            ',;l /ニヾ::::::::::,:'"   ‐ -、、   `"l
           ヾi( (ろ::::::::,'   ーr‐。ュ゙:' ,ィ二j
            ト、`ミ,ソi::::;'     `=' :  トミ゚シl
           彡:::7-イ ';::'      r‐、  l  /   お主の意見など聞いておらぬ。
            'イ::'  li ヾ'      / `ー、__ノ /   考えるのは麻呂の仕事じゃ。
          , ィ^lノ''    i l l   / , -‐-J,_ /
         /:.:.ヽ\   i l l l    に ̄ア /     このまま続けよと言っておるのじゃ!
        ,rく__:.:.:.`丶ヽ、 、ヽl {,  ヽ二ノ /
      , -ゝ、`丶、:.:.:.:ヽヽ 丶、ヾ、    ,/
  ,, - '"´   `丶、、`` ー`≧―`ミニ=-ァ≦ー



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  ヒソヒソ・・・
.   |     (__人__)  (おおこわいこわい。
    |     ` ⌒´ノ   ウジ虫閣下、今日は特にピリピリしてますね)
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     


        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩| (この実験の成否に、彼の出世がかかってるからさ。
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|   何が何でもこの実験を成功させて、さっさとこの現場から
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /   オサラバしたいんだろうよ)
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  (ま、核技術に関してはそうとうのキレ者ですからね。 
  |     ` ⌒´ノ  しかし、あの人はいつも強引すぎるんだ)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \



             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィニ>,:' : ィゝ、゙i::l
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}   問題はないでおじゃる。
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ   実験は予定通りの時刻に行うぞよ。
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   ――あーちくしょう、王手かよ!
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|   くっそー、またお前に負けるなんて屈辱だ!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!   へっへっへ、約束通り明日の昼飯おごれよ?
         /::::::/ ヽ.      r;2   /   つーかお前は攻め方がワンパターンなんだよ。
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /    いつも飛車角ばっかり使ってて。
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  ちぇっ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ・・・にしてもまあ、今日の実験は
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  うまくいくのかねえ?
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |  あのウジ虫閣下のことだ、俺達職員の首根っこ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  つかんででも成功させるに決まってら。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !      ま、俺としては成功させてあいつにはさっさといなくなって
        ヽ    /   `t   /      ほしいね。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        そりゃもっともだ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      今回の実験は、あいつにしてみりゃ天から降ってきた
   \  `ニニ´  .:::::/     +  大当たりな儲け話だ。もっと稼げるいい仕事に就けるからな。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       ・・・ところでお前、今度出るボーナスは何に使う予定なんだ?
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: | 
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!  決まってんじゃんかお前、新車だよ新車。
         /::::::/ ヽ.      r;2   /   新しい外車買って、また女の子をいっぱい
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /    ひっかけるんだよ。
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  まーだお前はそんなことやってるのか。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  お前もいい加減もう落ち着いたらどうだ?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  家庭はいいぞ家庭は。
   \  `ニニ´  .:::::/  娘と一緒に入る風呂はいいもんだぞ。
   /`ー‐--‐‐―´\


     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  へ、やだよ家庭なんて。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V  稼いだ金を全部持ってかれるじゃねえか。
      \_!      _ '     !      俺は自分の金は全部自分の手で抱えたいね。
        ヽ    /   `t   /     
      ___,r| \  {    / /        ・・・さて、まだ時間あるし、もう一勝負しようぜ!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|  
          N| "゚'` {"゚`lリ   ――技師長。安全基準の最低値を下回っています。
             ト.i   ,__''_  !    しかもまだ急速に低下中です。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \



           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  `ヾ::::::::},
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //  それはお主の部下達がヘマした
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ  からじゃろう!
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ    すべて麻呂の指示に従っていれば
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ    問題はないのじゃ!
              >、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、
           _/:.:.:ヽヽ.` ‐--‐ '"´    / ハ



 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/   まったく・・・
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /    日本の原発の安全性を確認するテストのために、
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′    麻呂は寝ないで働いておるというのに・・・
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、  
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ    これでは示しがつかんではないか。
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ   ・・・
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \



         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::. ヒソヒソ・・・ 
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::   (まあ嘘じゃないだろう。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    例のテロ未遂のせいで、原発の安全性の是非が改めて
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、     問われている。
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;     あいつにも一人の技術者として、原発の安全性の証明は
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,     重要な関心事だろうからな)
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (ええ、日本の原発にテロリストが爆弾を仕掛けようとした事件ですか。
 |    ( ●)(●)    未遂に終わりましたけど、マスコミもかなり原発を槍玉にあげてましたからね)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \



    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<     しかし技師長。予定では70万から100万kwの
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     出力で試験を行うはずです。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    わずか20万kwで緊急炉心冷却装置の試験を行う
.    }.iーi       ^ r'    ,'     というのは・・・
     !| ヽ.   ー===-   /   
.   /}   \    ー‐   ,イ      
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ  ふん。現場を知らぬ上層部たちの指示なぞ、
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'   時として糞の役にも立たんわい。こういう所では
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |   現場での臨機応変な考えが何より重要なのじゃ。
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i    現に上層部の人間の中には、今度サッカーチームでも
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ    買おうなどという馬鹿なことを言う奴もおるしの。
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´




ブーー!ブーー!ブーー!


        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.  ん?何だ、どうかしたか?
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 | u  ( ●)(●)  まだ出力が下がり続けています。
. |     (__人__)  あまりの低さに警告がなっているようです。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \



  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i   なんじゃこれは!
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l   いくら何でも出力が低すぎるわい!
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /    どうにかせぬか!
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、


         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.    ・・・大丈夫だ、落ち着いて。
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    最初からやり直してみよう。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /



                  ,.  ´ ̄ ̄     `ヽ-──---  ._
                  /            |ヽ         ` ‐ 、
               , '                | |.、           `ヽ、
                /                ヽノ | |              \
             /   /      、     ヘ. /!               \
                / / /  / , 几.|\     ヘヽ.                 ヽ
            | l.|. j / ,.i=ム| l. lx=t=:.、   |  |. ヘ└-、
            ⌒∧|| .| '´| ' ` ヾ「ヽ|\ハY´|ィ/  ハ.  \








             / j. ヽ|Tンイ`ト  ' {. }ヽ } /   ,ィ }    ヽ   ――ふぁ~あ、さて寝ようかしら。
               {〃l  | { ヽ」    -' '/イ   / レ ヽ      ・・・あら?
             / .〉 .! \   '、___  /l /,ノ  / !、
              l. ||ヽ〉 ハ`l ,、` ´/ ムィ |  /  | ヽ
             `ヽ|/ / ヽ |─´--一7| l '´    |  }、 


       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  < おぎゃー!おぎゃー!
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/



                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||㌢
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-㍉リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ    あらあら、珍しいわね。
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶  この子が夜泣きするなんて・・・
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |ヾ、    く |\| リ   ほらいい子、いい子。
   ヽ  ./    .| /   ゝ  ヽΥ   .Υ.´ ヽ ヽ| ゝ
    \      |/ ..、― ヽ  ヽ     .i ヽ ヽ  ヽ  ゝ
      \_   .ノ .,f \\ ヽ  ヽ ̄,,..ゝー-ヘ ヽ、 ヽヾゝ


       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  < おぎゃー!おぎゃー!
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/



               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/    
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |   ほら、お外でも見ましょう?
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !   あそこの原発でね、あなたの
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|   パパは今働いてるのよ。見える?
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!


ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ   ・・・困ったわ、泣きやまないわね。
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |   やらない夫。あなたに何か良くない事でも・・・?
| |   |     |!           !          / !     |  
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |  
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|



             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<    ――気水分離器の水位低下!
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.    何とか乗り切るんだ。
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    低出力での気水分離器の制御だ、慎重にな。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 | u  ( ●)(●)   出力0!
. |     (__人__)   そんな、原子炉が止まってしまったぞ!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


.    lミ三;   `゙゙''ー-、;」_;:: -‐‐''''"´ ̄  三三ニ彡彡,
      lミ三、   r=、     ,.--、、     ,ィ三三ニ彡彡
     lミr"   `゙゙"′    ゞ-‐"     ̄ヾ三三彡'‐、
     lミミ  _,..ー-_、,,,,ノ   、_ __,,,._,,..,_      ゙三ニ彡"´}i
     'ミ   ,イて・)ヽミ' ー‐:'"´,ィ'て・'ハミ、     三彡 ノ、./  ええい、急いで出力を上げぬか!
.     ヾ;.  `゙゙゙"" ̄/:  l:::. 、 ゙゙̄""´,:'  .. : :三彡 ノ/   すぐに制御棒を引き上げるのじゃ!
        'l.   ` ゙ "´ .:::  l:::::.. ` ゛゙ "´  . : : ::三ソ r,イ
.      l: ..     .:::  l:::::::..      . : : : :三l、_,ノ′
       '; : :..     (.、  : ,,ヽ:.   . . : : : : : :彡ゞ㍉
        ', : : : ..  ``ー'" ´    . : : : : : : :彡′``
          ヽ; : : ::.    : :      : : : : : : : : フi7ヽ、
         ヽ; : :,ィ;===、、__,.  : : : : : : : / /  !::\
          ヽ: ヽヽこニフ ノ′ ;: : : : : ::/ / ./::::::::::ヽ-、
         ,ィ'7〉、 `ー-一" ィ´. : : : :/ / ./::::::::::::::::::} ヽ、
        /,. /::lヽ\_      _,,./ / ./::::::::::::::::::::ノ  )、



        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|   し、しかし!
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|   今制御棒を上げるのは危険です。
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /    今は原子炉を停止するべきでは?
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |   自分もそう思います。
          |   (__人/,〉.|   不安定な状態で制御棒を抜いては、収拾がつかなくなります。
          {   ´フ´ ./._ }   訓練ではそう教わりました。 
          ヽ  ./,二ニソ}    
          _ヽ/  ,-― 、}ノ    
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/   何を言うか!
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/   お主らのせいで予定が遅れておるのじゃ!
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′  実験は必ず今夜中に終わらせるぞよ!
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、


          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!  し、しかしこれは・・・
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-



            /互7―- 、__|______|
             {三,ゝ <三)   (三>  ,ノ三ヾ
              r!ミ´ _,. .. 、   _ 、,..,_  `ヾ三ミ!
               |{ミ' .:'イでiン'、 : ' ィ'でi)>.:.:. }三ム
             ゙ト{,  `三シ' .: :::.`三彡:.:.:. lシ/り  それとも、お主が実験中止の責任を
              {j!     ,r'.: :ヘ,:.     fミ/、リ   取ってくれるのかの?
              `!    / `^ー '^'ヽ    liにソ   その場合、お主は解雇という事になるがの。
             、   ,. -ti、_  ',    /朴
                ヽ.  '、モェェッソ、 ノ  イ〉ヽ、
            ,. -‐代、 `  ̄´ , '  / /:.:.:.:.`ト、
        ,. -‐/ /:.:.:.l ヽ丶 ___,' ィ´//:.:.:.:.:.:ノ /‐- 、、


         __

     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    わ、分かりました・・・
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    始めます。
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /



      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', ' i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i  ――よし、16万kwまで持ち直したぞよ。
     ノ,.-| i::i          |   i   これでよいのじゃ。
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /   皆の者、それぞれ持ち場に戻るのじゃ。
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /    たかがこの程度の事で騒ぐ出ないぞ。
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ

             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<   は、はぁ・・・
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  ――現在、出力20万kwです。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ   
.  ヽ       }     
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /   うむ。これでよいのじゃ。
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、     それでは皆の者!
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、    予定よりだいぶ時間が過ぎたが、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ   これより安全実験を始めるでおじゃる!
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |



         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|   ・・・技師長。
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|   計画書には、この実験は
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /    70万kwで行うと書いてあります。
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|      それなのに、あなたは低出力の20万kwで実験を
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |       強行しようとしています。
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-



       l::;;;;;;;;;;;;;ヽ   (三ミ)     (三ミ)   ノ;;;;;;;;|
       _j;;;;;;;;;;;/                く;;;;;;;;;j
      / l;;;;;;;;/    _ニこ_    ,;   ィ=   `i;;;;;j、
      丶 l;;;;;;;j   _ノ、 〇ヽ   i  _ノ 〇`)  .l;;;;;l /
       j .ヽ;;;l:      ̄~,;    |   ~ ̄    j;;;;l .l  何が言いたいのじゃ、夜神。
       } k;;l::     ,;;'    .l        .j;;;j /
       丶t;;i:::           ヽ       l;;;/
         l;|:::::      くヽ、_,ンノ      l;
         .';::::::    ノ   : :   ヽ    /
          ヽ::::   l __ィニ=ニュ、  j   /
          _/〉、:::   ヘこニニ"`    ./
         / { {:::::ヽ    ー─ー'   /ハ-、
         / .l l :::;;;丶、_    _/ ./ / ヽ



     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::   あなたがそう命じたのだと、
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.   記録をしてください。
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /


 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ  ・・・よいか夜神。
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'   私には技師長として、計画の変更を
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |   行う権限もあるのじゃ。
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'    それ以上言うと、お主は朝敵じゃ!
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ      安全実験はこのまま開始するでおじゃる。
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ――おいおい、黒いベンツなんてどこのヤクザだよw
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  なーに、今どきヤクザはそういうのに乗らないぜ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V  それに、そういう威圧感ある車のほうがカッコいいだろ?
      \_!      _ '     !      それですっとばすんだ、きっと最高にスカッとするぜ。
        ヽ    /   `t   /      そうそう、新車に合うジーンズも買わないとな。
      ___,r| \  {    / /      
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´         ・・・おや、通信だ。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         やっと実験が始まるみたいだな。
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  やれやれ、やっとか。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  予定よりもう一時間も遅れてるじゃねえか。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  何かあったのかね?
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    どーせウジ虫と夜神さんがまた喧嘩でも
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    してたんだろ。
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /        お前は今回たしかポンプ室担当だろ?
      ___,r| \  {    / /          俺は観測室だ。じゃ、また後でな。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   ――さーて、そんじゃ一仕事すっか。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  どれどれ、計器は、と・・・
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/    
   /`ー‐--‐‐―´\


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    ・・・ん!?な、何だこりゃ!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   計器の故障か!?
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   
\  `ニニ´  .:::/   ・・・念のためだ、原子炉の上部を確認してみよう。
/`ー‐--‐‐―´´\



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|  どれ・・・!?うわっ!?
  |    /,.ー-‐、i  :::::|  圧力管の上蓋が跳ね動いてる!?
  | u   //⌒ヽヽ  .::|  そんな!一つ350キロの鉛が何十個もあるんだぞ!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|  
  |    /,.ー-‐、i  :::::|  冗談じゃない!制御室に連絡だ!
  | u   //⌒ヽヽ  .::|   
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.    はいこちら制御室。
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|   おお、ダディか。どうかしたか?
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /    ・・・何!?圧力管の上蓋が飛び跳ねているだと!?
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 | u  ( ●)(●)  なんだって!?そんなことあり得ない!
. |     (__人__)  これは異常事態だ!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \



    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;| 
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| 
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i 
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |  大変です!!
 |'. (|       彡|          |))   観測室から、炉心内の圧力が
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |"   異常に急上昇しているとの連絡が!
  ヽ_|        `         .|_/ 
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |  
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |


              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l  なんじゃと!?
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、



         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::    これは緊急事態です!
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.    ただちに制御棒を挿入します!
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 | u  ( ●)(●)  ダメだ!それでもまだ出力が上がり続けている!
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



            l;:;:;:___jl|___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  `ヾ::::::::},
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l   
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //   急いで冷却水で冷やすのじゃ!
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ
              >、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、
           _/:.:.:ヽヽ.` ‐--‐ '"´    / ハ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ダメです!ますます出力が上がっている!
 | u  ( ●)(●)
. |     (__人__)  ここまで地響きが来ている!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 22:54:23.67 ID:GBiF2uIn0

やばいよやばいよ





        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!  うろたえるでない!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!   急いで出力を下げるのじゃ!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ


            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>    はは、はいっ!
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/  
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<      ・・・く、くそ、手が震えて・・・
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈





        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!  落ち着きたまえ!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.   冷却水の量を増やせ!
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |  u ( ◎)(◎)   ダメだ!炉心が暴走状態だ!
. | u   (__人__)    もう制御不能です!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \



             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>   そんな!メルトダウンしている!
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/  
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<     もうダメだ!どうしようもないぞ!
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ     死んじまう!
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |  u ( ◎)(◎)   し、死ぬだって・・・?
. | u   (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    東大出の俺がこんなところで・・・?
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 22:58:12.68 ID:wyVaQxqM0

チラッとエリート意識が出てるww



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 22:54:37.65 ID:wyVaQxqM0

ピンクフロイド詳しくないけど確か
「原子心母」ってアルバムがあったな
なんか関連があるんだろうか



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 22:58:16.87 ID:OJNAq7CV0

>>110
The Darc Side of the Moonっていうアルバムがあるんだよ。
日本では「狂気」っていうアルバム名で呼ばれてる。
原子心母は別のアルバムだ。





        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.  おい!ダディが逃げようとしているぞ!
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-



       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、  何ぃ!取り押さえるのじゃ!
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|   逃がすな!
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、




 ./t丿`l       ∧∧|l /|       ( つゝ/
 | ソ-;::ト     ∧/:::::::ヾ/:ソ_-t    /;;;;/~
 .ヽヘ.:.\   .「::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ソ  ./;.:.:./
    ヽ;;.ヽ、 」::::::;∧;;-w-,;;;;;≦ /.:..:/
     ヽ;;:ヽ ヽ::: へヘ;:;:;/へゝ/./.:..:/  うるせえっ!!
      ヽ;.:\\:|`ヽ,><,,/r" /.:..:/  てめえのせいでこんなことになったんだ!
       ヽ;.:ヽ《tl. 「 ̄~^=l|)/.:..:/   取り押さえるのはてめえだ!!
         ヽ;;.:>ヘ|~ ̄ヾlイ.##/
         ゞ> ,| へヘイtそ.:/
          > /|~^~」 彳
          ヾ || ヽ-─ ┘| /
          ] |  |.:..:..:.| 「|


 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ   この野郎!ぶっ殺してやる!
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.



      |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ
     |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l
     rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡彡l,_
.     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    彡彡r、i
      ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リi i}
     ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ )/  ぐはっ!やめんか!
      i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/   この麻呂によくも狼藉を!
      !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ
       ミ : : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´  
       ヾ,: : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ     ぐぇっ!やめぬかお主たち!
        ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、      急いで冷却水をっ・・・ぐぁ!
          ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
          ヽ: : : ヾTエェェェエエン′ ,' :/: / 〉′i::\
           ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
         ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ、
       / /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ  ト、

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::  
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;   も、もうダメだっ!!逃げろぉ!!
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |  u ( ◎)(◎)   待ってくれ!置いてかないでくれー!
. | u   (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    うわぁぁぁぁ!死ぬのは嫌だぁぁぁぁ!
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    逃げるんじゃねえお前ら!
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   まちやがれこの野郎!
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ




 ./t丿`l       ∧∧|l /|       ( つゝ/
 | ソ-;::ト     ∧/:::::::ヾ/:ソ_-t    /;;;;/~
 .ヽヘ.:.\   .「::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ソ  ./;.:.:./
    ヽ;;.ヽ、 」::::::;∧;;-w-,;;;;;≦ /.:..:/
     ヽ;;:ヽ ヽ::: へヘ;:;:;/へゝ/./.:..:/   ふざけんなてめえら!
      ヽ;.:\\:|`ヽ,><,,/r" /.:..:/   うおあぁぁぁぁぁ!!
       ヽ;.:ヽ《tl. 「 ̄~^=l|)/.:..:/
         ヽ;;.:>ヘ|~ ̄ヾlイ.##/      ガシッ!バキッ!
         ゞ> ,| へヘイtそ.:/
          > /|~^~」 彳
          ヾ || ヽ-─ ┘| /
          ] |  |.:..:..:.| 「|
          イ  |;.:.:.:.:.| `|
          /|  ,l::/^;;;|   |


    /ノ( _ノ  \
    | ⌒((:;。:;)(;;゚)       
    .|     (__人__) /⌒l   ぐあっ!    
     |     ` ⌒´ノ |`'''|   てめぇ!何しやがるこの野郎ぉぉぉぉ!       
    / ⌒ヽ     }  |  |    
   /  へ  \   }__/ /       ズガッ!ドスッ!     
 / / |      ノ   ノ          
( _ ノ    |      \´       _   
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ
       .|                    ;,,,;,,,;,;,,___ノ
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄""””


      |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ
     |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l
     rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡彡l,_
.     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    彡彡r、i
      ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リi i}
     ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ )/
      i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/
      !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ  げほっげほっ、やめんか!
       ミ : : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´  やめいと言うのに!
       ヾ,: : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ
        ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、    早くボタンを――!
          ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
          ヽ: : : ヾTエェェェエエン′ ,' :/: / 〉′i::\
           ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
         ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ、
       / /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ  ト、





::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Ⅱヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--~''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:07:33.00 ID:GBiF2uIn0

オワタ



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:07:33.25 ID:wd76yc3r0

オワタ



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:07:50.48 ID:wyVaQxqM0

   メルトダウン

      _
    /    \
   / ▼   ▼ヽ
   |    ●   |
   |    ▲   |
   |       | ̄⊃
 ⊂  ..,,  ..,,__ ;.   ̄⊃
  ⊂_      ._⊃
    ⊂__⊃.

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 23:07:52.39 ID:DYYKPyAg0

オワタ



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 23:07:55.03 ID:yDypz0Xh0

あああ






               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  |  ――午前1時23分、その事故は起きた。
             (__人__)     |   500トンの屋根が吹き飛び、そして50トンもの
            l` ⌒´     |   核燃料が待機中に飛び散った。
            {         |    この時飛散した放射性物質は、遠くヨーロッパや
            {       /     アフリカまで飛んでいったらしい。
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  
            (__人__)      |  ・・・俺も夜神のおじさんも、制御室にいた職員はみな死亡したよ。
            l` ⌒´    |  放射性の超高温物質をもろに浴びたからな。
            {         |
            {       /    ・・・え?じゃあこうして話をしているお前は何なんだって?
            ヽ     ノ     まぁまぁ、俺のことなんて別にどうでもいいじゃないか。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:09:44.22 ID:GBiF2uIn0

アフリカではよくあること





               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  
            (__人__)      |  さて、それじゃあ続いて二つめの話を見てもらおうか。
            l` ⌒´    |  舞台は原発から程よく離れたところにある、△△市の病院だ。
            {         |   原発の職員達は、事故のすぐそこの病院に搬送された。
            {       /       
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;



                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    そこの病院には、俺ややる夫と小学校で
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶    同級生だった柊かがみがナースとして勤めていた。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,   ナースとしてごく普通の日常を過ごしていた彼女だが、
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,  その日以来彼女を取り巻く環境は一変する――
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:15:39.98 ID:wyVaQxqM0

これってアルバム「狂気」の歌詞理解したほうが面白い?
もしそうなら歌詞カード引っ張り出してくる


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 23:18:14.73 ID:j3qGyhbP0

>>145
歌詞、曲を知らなくても大丈夫なように心がけて作ったので、知らなくても問題ないです。
というか、正直歌詞はあまり関係ないです。






第二話「Us and Them」

関連記事
| 16:29 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫短編集

|

<< やる夫の狂気 ~The Dark Side of the Moon~ 第二話「Us and Them」 | HOME | やる夫とやらない夫とダディでフルハウスのようです その2 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ