【重要】令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 開 催


詳しくはコチラ→http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-8656.html


やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ WPあしゅら編 twitter TOP絵募集中 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
  • (02/06)
  • (02/06)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 阿修羅編 検索欄

■2008/12/18(木) やる夫と深夜の駄目人間達 第七話

第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話



21 名前:1 ◆gRDEQwu9i2 [sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:23:21 ID:+8qUpVVB
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   へっへっへ、土曜日まで時間あるし余裕余裕
  |     |r┬-|     |   エロゲ、エロゲっと 
  \      `ー'´     /        


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  もう土曜かよ・・・半端ねえこいつは半端ねえ
    |    (__人__) し  |  夏休みの宿題ばりに焦ったお
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \   とりあえずできたたし、結果オーライオーライ 
  /   ///(__人__)/// \   それじゃあ投下始めるよー
  |   u.   `Y⌒y'´     |  
   \      ゛ー ′  ,/   
    /      ー‐    ィ


視聴者カウント
アクセスカウンター


登場人物紹介
         ____
       /      \
      /  ─    ─\ 【駄目人間同盟一号】
    /    (●)  (●) \ <ニューソク・デ・やる夫>
    |       (__人__)    | 自称鉛筆職人だが、ハッタヤさんが木材運んでくれなかったり 
     \      ` ⌒´   / 鉛筆工場が休業してたりと、本当に鉛筆職人なのかは不明
    ノ           \  とりあえず分かっているのは今は絶賛ニートお楽しみ期間中
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
        /⌒  ⌒\      
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i))) <明日吹く風は今日は吹かないお
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\ 素直に今日を楽しまないと損だお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /        やる夫スレなのに影が薄いのは気にするなお!
         |   r  /            謎が多いのは主人公の特権だお!
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●) 【駄目人間同盟二号】
.      |     (__人__)  <ニューソク・デ・やらない夫>
       |     ` ⌒´ノ  月学大学一回生の似非リア充。流れで駄目人間同盟の
.       |         }  リーダー的ポジションに居るがこの男ノリノリである
.       ヽ        }
        ヽ     ノ   軽音サークルに所属はしているが真面目には通ってはいないぽい
        /    く     理由は簡単だね!先輩達に馴染めないからである
        |     |
         |     |

         / ̄ ̄\ 
       /  ⌒ ⌒\ 
       |  (●) (●)|
.       |   (__人__) .|<俺の説明適当すぎるだろ・・・常識的に考えてさ
        |   ` ⌒´  | ちなみに今のところ俺の友達が多いのは、駄目人間同盟の中で
.        |        }  俺が一番まともに他の人と関わってるからなんだ
.        ヽ       .}
         ヽ     ノ
         /     }
         |      |  設定的に俺が主人公ぽいが気にするなよ・・・やる夫の事を考えてな
          |      |



           __,,,.....,,____
         ,. '"´:::::::::::::::::::::`ヽ.
       /:::::::::::::::::::::;、:::::ヽ:::::::',
        /::::/:::/|::::ハ::::|‐-ヽ:::';:::::::', 【駄目人間同盟三号】
        /'::::/:::/_ハ:::| |:;ァ;-!、|:::::|::::::| <蓬莱山 輝夜>
       |::::i:::i´;.!、|_,!└'i rハ__,!::::::::|  八意診療所に住んでいる中卒ニート。お金持ちだったり、
       |::::|:::|ハ r!    `'′,,|::|:::::::|  どこかの流派の華道継承者だったりするよくわからない人。
       |ハL:|ハ,,`′     ,イ:|::::i::|  
        |:::!:ヘ、._  `  /|:::|::::::|:::|  駄目人間同盟の中では蒼星石の面倒見が良かったりするが
        |:::|:::::/`,ィ7T´`/|::::ト、.,!_::|  基本的にトラブルメーカーで初対面の人に鼻フック、免罪符だから
          |:::|;:<´ |__/__|__,|  `'|  大丈夫などの行動で色々と面倒を起こしている
.         l_」 /}二><___」   ,. -|
         /ヽ,イ く/|__,ゝ  i_,./  |  名前の読み方は"ほうらいさん かぐや”だが何故かてるよと呼ばせている
       /  _7 ̄ヽ__,.-‐ァ-、/    . |

        ...:::::::::::::::::::::::::::..__
      , .'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    , ':::::::::::::::::::::::::::::、::::::、:::::::::::ヽ
    ,':::::::,'::::::::ハ:::ハ:::::ハ__!__ヽ::::::::::::ゝ <やけに私関係の話が多かったり、学校やコンビニの名前に月が入ってるのは
   ノ_ニ/=γ-レ'  !:」,.rr--!、::::',::::i ::i   >>1が作っていた"やる夫と月に関する人"という話が改変されて作ってあるからよ。
    i:::,'::::::ハ「i゙ヽ  ´ ト  _!〉ゝ:l::」ン:::i  
    レl::::::|:::l ヒ_}    ゙'-'',,, |::|::|::::::::|
    ヽハ|从"   ´       /::|:::l::::::::|  私の元ネタは東方だけど結構改変されてるから知らなくても大丈夫よ
       |::|ゝ、  ー='   ,.イ:::ハil::::::::::|
       ,'|::ノ::::!::`:'r-,-=rニ'"レ>ヽ!::::l::::|
       |.'Vヽハ ,.-i i / ,.イ/^ヽ!::::l::::|
      i:::!,.へ / λ/  ,'  / ヽ:::/^i/⌒ヽ
      |/ ヽイ  ∞   ヽy´  /ヽl ヽ   ノ
      /   /  !、!    i    l/ゝ __ン



: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l 【駄目人間同盟四号】
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ <蒼星石>
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ    やる夫達三人がコンビニのオマケの香水から出てきた
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|     記憶喪失の月野町の神様。元々体が無く、てるよの持ってきた
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|     人形に乗り移っている。現在はやらない夫の家に住んでいる。
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./       文字が読めなかったり、一般常識を所々忘れていてるが
_ノ   ̄``ヽL____  l/        それでも駄目人間同盟では常識人である。でも言葉遣いは荒くね?
      // 7介ヽ`ヽ
こソ`ヽ /::/  /:::トト、 //        
 `ーい \\:::::::lf:l:::!//ヽ

      /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、   
      ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ   
       |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl   
     l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|<絶対やる夫達は僕が町の神様とか記憶喪失って設定忘れてるだろ
     ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|僕も元々"やる夫と月に関する人"という話が改変されて出来ていて
    ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃僕を中心に月野町の事件を解決していく話だったけど、その気配は微塵も感じないわ
    _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
   /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
  rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/    ちなみにこの口調は原作ぽい蒼星石にしようとしたら何故かこうなったんだわ
  7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ          
  / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″   
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \   
/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨              【おしまい】



【PM:9:30】
       / ̄ ̄ ̄ \  
     /       . \   ジャージャー
    /  _ ノ   ヽ、_   \  
   .|    (●) (●) .  | 
    \    (__人__) .  /  
     (    `⌒´    ヽ   
     ヽ、二⌒)  (⌒ニノ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \      シャッシャッ
          |    ( ー)(ー)
          .|     (__人__)
          /     ` ⌒´ノ
     /  ヽ ⊂二二 ̄\
   /     \  ⊂、'    ヽ 
  /        \_, `7  / 
 /    へ     \ !/  / 
 |      \    Υ  / 
 |        \     /\ 
 |        / \__/.,,_r ヽ、
/      _,,__|'"´      レi  }
|   `'"´   `¨ー、     /ノノ
|            }ィ    ´/



  ::::::   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヽ、 ::::    :: :::::
  :::::  /:::::::/:::::/::::::::/::::::ヽ::::ヽ: `、::ヽ ::     ::::::
 ::::::  /:::::::/::::::/:::::::::i:::::::::::::!:i::::ヽ:::ヽ:::ヽ    ::::::: ジャー
  ::::: !:::::::::!:::::::i:::::::::::l::::::::::::::::!i::::::::!::::::i:::::`、  ::::::
 ::::: |:::::::::l::::::::il-‐-:::l::::::::-‐l-!、::::::!::::::|::::::i   ::::::
  ::: |:::::::::!l::::"l !::::::::::l:::____l:L___;!!::::::!:::::::|  ::::
  ::: i__::::::!i:::__!:r=-、┘::::: ィ=‐t、 |:::::::|:::::::::| ::::
    ヽ::i::::!::i:r {::::::}`:::::::::´{::::::}´|::::::|:::::::::::|
.     |::::!:::::::i ,,,'ー' :::::::::::: 'ー‐',,, l::::::|:::::::::::::|
     |::::::!::::::ゝ、   -   ,. イ:|::::::!::::::::::::::|
.    |:::::::!:::::!::l:::`>r‐‐ ''"/、:l:::!:::::|:::::::::i::::::|
    |:::!:::|::::|::::|::::i,へ、_.へ、 _ヽ!::::::|::::::::::|::::::|
.   /::::!:::|::::|::::| /i__ニuニ、_」_/ `|::::::|::i:::::::::|::::::|


        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三  シャッシャッ
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ   ・・・あのさ、別にこれで最後って訳じゃないけどさ
     |     ( ●) (●)   話しておきたい事があるんだ
     |       (__人__) , -―ーっ 
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     |::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::i:::::l
     |::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ、::::::::l:::::l
     |::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::,.-=ァ=-、i ,.-=、i:イ::l:::l
     |::::::::l:::::::::::::::::l::::::::ヽ !::::;!   i r':j:::::l:::l:ノ
     |::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::| `¨   ,´ l:::::l:::| ・・・そうね私も話したい事があるわ
     |::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::|        /:::::l:::|
     |::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::ト、    ̄ /::::::::l:::|
     |::::::::l:::::::::::::::ノi::::::::::l ` i' ‐ ´:::/ヽ:::::l:::|
     |::::::::l::::::::::::/ ヽ:::::::l  |\::::/   i::::l:::|
     |::::::::l::::::::::/   i:::::::l`ヽl ,r-ゝ-、__l::::l:::|
     |::::::::l:::::/   l::::::::l / ヽ ヽ   ̄7ヽ
     |:::::://´`"'ー‐l::::::::l    i`‐'ソ  /  l
     |:::/      ヽ::::::l     |  \ノ`ヽト、



 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′ ・・・その感じだと二人とも何かあったようだね
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|  僕達も話したい事があるんだ
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/

         ____
       /      \
      /  _ノ   ヽ \   出来上がるまで時間があるお・・・この際、言い合った方が楽になるお
    /   u(●)  (●) \  
    |  u     (__人__)   |  
     \      ` ⌒´   ,/     
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                  / ̄ ̄\       
                /   _ノ  \      _,,
                |    ( ●)(●)    l;l       
               . |     (__人__)  _,_,|,|_,    
                 |       ⌒ノ  ,ト-=y  丶 それもそうだな、こういう時に一番最初に話すのは
               .  |         }  `ヽ `i, ̄‐^l  俺の役目だろ・・・常識的に考えてさ
               .  ヽ        }    ヾ~ `  i,      
                  ヽ     ノ     ヽ、   ;i,                   
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、

             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)  
          . |     (__人__)   
            |       ⌒ノ    あれは俺が出前に行った時の話だ・・・
          .  |         }      
          .  ヽ        }
             ヽ     ノ      
           r‐┴ 、l   |
          _∠、   7i {ー 、



 やる夫と深夜の駄目人間

                 第七話
  _____  _ヽ_                         |
 ___  _ヽ二/_      |   /  -―フ   _/_     |
  --  /  | ノ   /~| ̄/ヽ   ∠_   /   \   |
   ̄   ┌十┐  .|  ∨   |      ) /  ___|
  | ̄|   | | 」  \ノ   ノ   ○_、ノ    \ノ\  ○
    ̄    |
             --┼---ヽヽ   -┼---┐\ヽヽ
             ,/ -─-     ,/   │
            ,/         ,/    |
           ,/  ヽ__  __   ,/   ヽ,/
 _____  _ヽ_                        |
___  _ヽ二/_      |   /  -―フ         |
  --  /  | ノ   /~| ̄/ヽ   ∠_  才 _   |
   ̄   ┌十┐  .|  ∨   |      ) /|/  ヽ  
  | ̄|   | | 」  \ノ   ノ   ○_、ノ  |   ノ ○
   ̄    |




【PM5:30 やらない夫】                     
 / .ヽ  ``ヾ:、         // _,. -.'"   ヽ
 !  |',   _、--、_ 、  _,,. -!';;='-z,-i,:l _;;、 _',
 ヽ  '、'、_ i、!`   ``  ̄  ´     '.〈-'´ `´N
. ヾー  `''ヽ'`              _,._ヽ _ /
  `''i 、 l  _,,_       ,  __,.-;ニ--` |.!,ヽ
    `i´)、'、'-‐-'=;;_-、ヽ  ´ "´r'i',;'';l''  .!、)|.|  四人が来てくれて本当に助かったぜ  
.    | l (',', '_''l;,r';!`      `  ̄´  lノ,:'ノ  今日は親父もお袋も急な用事ができて居なかったんだ
     `‐.、-!   ̄   .:l        !'i´       
       `'',       ::|          ,' |    早速で悪いんだがやらない夫は出前を頼むぜ
        ト:、    __,,..-,-  ,.イ‐'--: 、_  前にバイトした時と同じようにやれば大丈夫だぜ
       ,..-!/l `'、、  `ー―.'´  / |--,'‐,`;. .),
      i´':、__ .`'`'!,,,`';;、 ''''  ./==="-'_゙ri‐'´!
      l`'''l i-`=ri===r;-`,‐‐'´ i","-´'i l´ |.| ,'

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  OKわかったぜ、配達用のバイクキーは  
. |     (__人__)   棚に掛かっている奴でいいんだろ?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     
.  ヽ        }     では行って来るわ常識的に考えて・・・
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  ふぅー、とりあえず一通り運んだか
    |     ` ⌒´ノ  一旦戻って店の方を手伝うか
   .l^l^ln      }                  
.   ヽ   L     }   
    ゝ  ノ   ノ        
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  
  |    ( ●)(●)  
  |     (__人__)   おっと警告灯付いてるじゃねーか、遠回りした記憶はないんだが   
  |         ノ   とりあえずガソスタに行くしかないだろ帰り的に考えて
  |     ∩ノ ⊃ }  
  /ヽ   / _ノ }  
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /




      / ̄ ̄\        
    /     _ノ\        
    |       (●) 
.    |       (___ノ) レギュラー満タンで頼むわ 
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ


       /    ̄'ーへ    l |  ',
      /   /___ ハ   `ー==┘  ',
      イ / イ,t、/ ! ハ__!__ i ヽ   i  レギュラー満タンはいりマース
      Lハ._.ハ' トj   レ'ォ=ーr、ハ  ハ   |
       'Y7,, ´     ヒ_ソノ7レヘ」  |
       /人   、    "/ /|/ i  |
       く,.ヘ/ヽ.、__  _,,.〈  /  ハ.  |
        7 /´!7  ̄ソ/7 、/ヽ ! ! [!<{
        !〈 /  T  l〈    〉 |  |  
       }>|7 Y   |・  ヽト、.__,.ヘ! [!<{
        〈 、〉  !・    !〉   〉 |
        /iヽr'-、_!・___,,..rく____ /  [!<{
      }>[! ,イ`ヽハ.,___〈______7  i i
     // !Y  、     'ー' i  /! |



         / ̄ ̄\ 
       /  ⌒ ⌒\ 
       |  (●) (●)|
.       |   (__人__) .| おっモコウじゃねえかお前ここで働いているのか
        |   ` ⌒´  |  
.        |        }
.        ヽ       .}
         ヽ     ノ
         /     }
         |      | 
          |      |

       ,.'´ ,       、  ヽ.     ',
     /  / ,'   ! ハ ハ、_!__,i  '; ';  i
     ;'  ,' .-!イ_」/ !ムァrァーt'、,! i  !   ! バイトだよバイト、輝夜みたいに働かなくても生活できるほど
     i i ! ,ハ'ア'iノ!  ´ !ノ ,ハi !  !  | 裕福じゃないからな。お前は出前のバイト中か?
     レL_!_/'!` ゞ' .    `"´,ソ  ハ  |
       ,ノ八'"  rァ-、  く  ,イ. ';   ! 
      く_  /`>,、` ┘ ,.イ`>'i__! ',  |
        `,ゞ、ァ=-i`7i"´/レ'7'´ `ヽ!__,! /ヽ.
     }_>/,ン´,'/ ヽ,ゝく__,ム,'      ';__k'___」
       ,'イ /  /o     ,!      ,.へ!   _____
    r-/ヽ,'   ,'       ハ、_,.r'"´  `Y^ヽ、_」
    ソ'´_  !、_  i.o、   _,,.イ/ i ';      ',
    ;'   `ヽ7、____!     ハ、_!ン'"´ ̄`   !<二l
  /i   ,.r'ソ:::::`'ー`''ー-=ニ':,>'、ヽ.    ,.イ
  ,' '、  レ'ヽ.:::::::::::::::::::r-と´   '; i    / .!ヽ.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 俺はバイトというか蒼星石の社会勉強の付き合いだよ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ,ヘ   ,へ、
        く< 'ゝ-イ/ <
      , '´`ヽy)_,,==イ、
      ,'  , ,  、 、 ヽ ',
      i ,'./-λル-i-イ i .i あれか?学校の体験学習みたいな事をさせているのか
      iルLi'´`.  '⌒'ト.-i | お前面倒見いいな、将来は学校の先生か?
      .レ〈人. ー  "ノイ| . | 
       |,:レr`T ";く_/,」 |
       i.r' /LY_ノ ./`ヽ, ',
       !〈 i   |:  !i-=イ イ
      ノ iλ . i: λi  ', i',/ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__) そういう仕事も悪くないな・・・でも俺よりてるよの方が向いてそうだな
  |     ` ⌒´ノ 夕方とはいえあいつがこの時間に働いてるんだぜ?お姉さんしすぎだろ常識的に考えて
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  

       ,.へ     ,.ヘ 
      r'"/Lヽ、_,.// \
      >、___二,!-!、二..<
      /          ヽ.
    / /  / __ , ,  __ヽ  ',
    i  i  i ,.!、ハハ_,!、__! 、 i へえー、時間とか関係なくあいつが働いているって事に驚きだよ
    | イレr-i〈 ()    () 〉i-i-「 マジであいつが働いている姿なんて想像つかないわ
     |  | | |"`      "从|
     | |ヽヽ!ヽ、. (  ̄! ,.イ!ヘ|
   }>ト] |  ,.ィヽ`二「、| |}<{
    |  |/  !|  : l|ヽ| |
   }>ト] 7   _.!|  : l| ヽ!<{



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
.      |     (__人__) 9時までやっているからバイトが終わったら来てみたらどうだ?
       |     ` ⌒´ノ  近くの座布戸っていう飯屋で働いてるんだが知っているか? 
.       |         }  
.       ヽ        }
        ヽ     ノ
        /    く 
        |     |

    /           `'ー===' ',
   ,' / ,-+ 、,'  ,  ,  ヽ  、 ',
   i ,'. ', r;ヽ.i__,/L-〈ー- ! ',  i  i そこなら有名だからわかるぞ
   i'LLゝi.' ヒノ   r;=-;、イ. i', i .| .| バイトが終わったら後で顔出しに行くわ
   ' ,イ 7"  ,   ヒンi く_/ i  | .|
    /   '、  , _  ""/ / ,' イ.  |
   レ、_イ__ヽ、    , " , '  / i .  | お前も付き添い頑張れよ
    / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |
   / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ i   |
   ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |
         '     i/    〉,   |



      / ̄ ̄\
    /   .―  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)  おう、お前こそバイト頑張れよな
     |     ` ⌒´ノ   じゃあそろそろ行くわ、またな
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く



          .  / ̄ ̄\
          ./ _ノ  .ヽ、\
          .|  (●)(●) |
.          .|  (__人__) .| まさかこれが事の発端になるとは思わなかっただろ常識的に考えてさ
           .|   ` ⌒´  ノ  
           ヽ  ._   .}   
            ヽ_/ } . ノ    
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |



   /__二ニ=-ハ::::::i:::__i_::::::、::::::::::::',
   /:::/::::::ハ::::::! !::::ハ::__!_::::::::';:::::::::::i
   i::::i:::::/!:,!;::、! L:! ',.!;:!.、ヽ!::::i::::::::::|
   |::::!:::ハ i'テテ    テテ' !__」::::::i:::| 確かにそれだけなら普通の世間話だったんだろうけど
  └-iヽ::! ゞ' ,     `''´,,, |::::!::::::::|:::|  今回ばかりは、タイミングが悪かったわね
     .|::::7"   r─、    .レi::::::::::|:::|
    レ'iゝ、   ヽ.__」   ,イ:::|::::::i::::|::::| でもなんであの子まで来たのかしらね~
      !::::!::i:>ー-r   i;:-!::::|::::::|::::|::::|
       |::::|::::::rイ´!__/  |::::ト.、::|::::|::::|
       |::::|>'´}><{.、  |::::|/ヽ:::|::::|
      !ヘ|ヽ、/_」L_ゝ `ヽレ'   ';:|:::::|
      !/ !/  oio     i     ';::::::|
     /  r/'⌒i       !.     ヽ::::!

     ____  
   /      \     
  /  /    \\ その件に関してはやる夫の責任だお  
/    (ー)  (ー) \ 
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |            
 . \ /___ /                  



37 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:29:44 ID:XOFHl6Gp

妬ましい




       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′いやその理屈はおかしい
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/  やる夫だけじゃなくて僕にも責任はあるだろ
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l

       ____
     /_ノ  ヽ、\     
   /( ●)  (●).\    二人とも悪いって事でとりあえず話すお
  /   (__人__)    \  やる夫は早く話して楽になりたいお・・・
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)         l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




【PM7:00 やる夫&蒼星石】
.                   , ヘr─--、
                ,. -(ー'´   ) )  `ー-、
               (        ( (      ヽ┐
              、__)'⌒ヽ    ゞ      ヽ)
              >    し'⌒ ̄⌒ヽ.. __rr=ヲ
             (r、    / ≠=-、__     | f
                ノ  ,.-〉   zャッ-、`   _,.レ'′二人とも皿洗いばかりだと飽きてきただろ
               〉 /f }   ` ̄`  ,´rッ、 〉′ ちょっと近くに出前行ってきてくれないか?
              `ヽヾ j       (   `ソ
            rx‐--└j`、   、.__´  /    何、お前達も知っている人だから安心しなって
              || ` ーr'-、_\_   ー- ` /
    ∠⌒ ̄`ー-、リ    /   `>-、.._ _.∠.__
  /─┘         /   /    `>-、__ \
 レ´ ̄l        /    |    /   `ァュ〉


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \ ついに皿洗いの封印が解かれたお!
      /( ●)  (●)\ )  ほれ蒼星石も外に出る準備を早くするお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ           / i:ハ  はぁ、皿洗いだけでもこんなに疲れるとか
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!         -- イリ l!  世のお父さんお母さん最強すぎでしょこれ
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム

         ____
       /      \
      /  ─    ─\ 初めてのバイトってのはそんなもんだお
    /    (●)  (●) \ むしろ仕事場の空気が良すぎて就職したいぐらいだお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/ 確かに楽しい雰囲気だったけど
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/  すごい忙しいし、言うほど良いって感じじゃなくね?
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ   やらない夫とか出前行きっぱだし、てるよとかほぼ休憩なしで頑張ってるしさ    
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ いやいや、例えどんなに忙しくても人間関係が良いとさほど苦にはならんのだお
/    (●)  (●) \ 逆に仕事が楽でも、人間関係が悪いとかなり苦痛なのだよ蒼星石君
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/ むう、そんなナゾナゾみたいな事言われても僕に判る訳ないだろ
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/  
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ  やる夫の癖に頭の良さそうな事をいいやがって
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./


             ____
           /      \
          / ─    ─ \   そんな難しい事は言ってないお
        /   (●)  (●)  \ つーか、やらない夫とてるよに比べてやる夫の扱いひどくね?
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|  こんな駄目な兄さんが居たら普通こうするだろ?
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′ むしろ僕の寛大な心によって生かされてることに感謝してもいいんだよ?
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\ こんなに優しくて思いやりのある奴なんてこの世に居ないお!
     /    (__人__)   \ なんで蒼星石がやる夫の生きる権利を掌握してんだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



      ____
    /_ノ   ヽ_\ おっ?やる夫が兄貴となると、やらない夫とてるよはなんだお?
   /( ●) ( ●)\  寛大な妹さんよ~駄目な兄貴に教えてくれお~
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /

                  i.:.::::i  .:.:.:.::::::::::l.:|::::::::|::!:.::::ヽ::.ヽ:.:.::!
                  |.:.:::|.:|.:.::::::l/.::/〃:ト、://.:.:::::::::|::::::|::|:|
                  |.:::::|::|::i:.::/.::/.:」⊥:::/`ヾ:.ー-::|::::::|::|:| 
                 ト、::|:::|:|:/.::::仁l:/|::/   `二ニ,'::::::l:// ・・・二人に言うなよ
                `ト、::k:::::::iヾニテ`   rテ'/::::/   
                   `ヽl::::::`、 ' ' '  ′' 'イ:::/
               _r‐<ト<´\:::::lヽ、 _二 イ:「l:/^ヽ
           _/.    `L1   ヽ| ` Y´ .:.:.:.:lノ  .::.\
            〈:.:.;':.      L1ト、_ _人 _ _/|:.:... ..:.:::::i:|



                    /;;;;;/:.:::.::.:/:.:.:.:/.::.:.:.:/.|:.:::.:|:.:::.:、::::::::.::...:.::.:.:.:.:.::.:.::.:ヽ;;/
                     〈;;;;;/..:..:::.:.:::.:.:._:.:.:.:/::.|:.:|:.:|从:.:ヽ::.:_:.ヾ::.::::.:::.:リ:.::.Y   
                  Υ::.:::.::.l::.::..:::.:::.: ̄~~ |::.:|.:! :.:~~ ̄ヽ::.::::\::.:.:::l::.:::.:}       
                 〃l!._::.::.:.:::.:.:弋 ┬‐-r ゛.:,l|   Τ二匸丁 |.:ヾ:.|::.::../            ´
                       / 〉::.:.:::.:  八::り ノ   !   |了:リ / /::.::./:.:::/
                    / 人::.::.:..:.:.\ `ー''       ゝ-―' /:.:.:./:::.:/おおっとやる夫、この辺の話は関係ないだろ
                 /´  \.:.:..::::.:.\           /:..::/:.::::/配達先に着く所まで省略した方がいいと思われるが?
                /       ∃::.::.:.:.、:.:.>  __   /:...:/:.:::.:/
               ∧/       ┴-ァ \f`.\  `― ´ イ:.:::.:´:./|:/
           /| /   ,r--―< ̄´ |!:.::.::.: 个>‐--< f|::.::.:.:./ .レ
             / | ヾ  /::、 ,,-―∧テ┤::.::.:」 L     以:.:.::.:/
        // | 弋,/、 ∨::::::::〈 /  Τ::.:.:|  \_,_,_/  |.::/かー---<
       /  |  ヽ ヾ;;;;〉 .|::::::.::::〉 |  |:.:.:七≧,,_,,≦干 レ'  |    厂`\
     /  ..:|   ※     |:.::::::」 .|   ヾ:.:! >[_,,] <__|  |   / |::.:::...::\

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \  わかったからいきなり殴るなお・・・
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  相変わらず無駄に肉弾戦強すぎだお
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |   
       ヽ、//////) /  | |      
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'



        /::::/:::/|::::ハ::::|‐-ヽ:::';:::::::',
        /'::::/:::/_ハ:::| |:;ァ;-!、|:::::|::::::|
       |::::i:::i´;.!、|_,!└'i rハ__,!::::::::|
       |::::|:::|ハ r!    `'′,,|::|:::::::| あら、蒼星石にどう思われているかすごい気になるわね
       |ハL:|ハ,,`′     ,イ:|::::i::| やらない夫も気になるでしょ? 
        |:::!:ヘ、._  `  /|:::|::::::|:::|
        |:::|:::::/`,ィ7T´`/|::::ト、.,!_::|
          |:::|;:<´ |__/__|__,|  `'|
.         l_」 /}二><___」   ,. -|
         /ヽ,イ く/|__,ゝ  i_,./  |
       /  _7 ̄ヽ__,.-‐ァ-、/    . |
       / ′  ̄´   |/-'-、    |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  そうだな、洗濯する時は俺の服と一緒に洗わないでなんて思われてたら
  |     ` ⌒ノ  立ち直れないだろ・・・常識的に考えてさ
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ| そ、そんなどうでもいいだろ!
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′ほら、やる夫さっさと続きを話してよ
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


とりあえずやる夫をぼこらないでくれよ、話したくてもそれじゃあ話せないだろ
        / ̄ ̄\.
      /      \
      |::::::: :      |             _,,,....-──- 、
     . |:::::::::::::     |             .,. '":::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |:::::::::::::      |.           ,'..................:::::::::,:::,:::ヽ、::、':,
     .  |:::::::::::::::     }            .i::::,::::,:::;::::i、::::-!-!::;::ハ::::」゙.| ほらやる夫もしっかりしなさいよ
     .  ヽ____    }           |:::!:::i::_!_::」.ヽr;!=;r、::|::」 :::::| お兄ちゃんとしての面子が丸潰れよ
        r'ニニヽ._\. ノ           kL::i:イ:!=;、.  !,_,ン゙ |:l::|:::::::|
      r':ニニ:_`ー三`:く._             レ|::!ハハ,ノ .   "".|:l::|:::|:::|
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>           |::!从"   _    ,.! |::::|:::|
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\              |:::|::|i>.,、 __,,..イ7::::|:::λ::|
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.          .|:::::|::|::|γハ ,.へ,':::/ゝ、:::::::|
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l          .|:::::|,.|::|,.ヘrイ^ヽレ゙   >、:|
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l        |:::::,くレ゙〉7ー< 〈ヽ、 /  i:|



【PM7:10 やる夫&蒼星石】
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ どうやらこの家らしいけど水橋って言うとあの水橋ちゃんかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ まだあの時の恐怖は克服できてねえお!
  |     (  (      |
  \     `ー'     /


          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′その辺は気合と勇気でなんとかしようか
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://  よいっしょっと!容赦なくピンポン鳴らすよ
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/     出前でーす!開けてください
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′     
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、               ピンポーン



            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.         ┌-|   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.             \|l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  |/フ   
           / 丿ヽ   |             `‐'  / |  /!'´ あら、蒼星石ちゃんご苦労様 
        | ,イ|   \ハ         '      /ノ|/∧  一人で出前大変だったわね
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
           \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
            \r、 | ∨| ゙`ー'´ |、/丿レ ∨ /
                 ∨  _fヽ、  __ jヽ _
               __,...r'" ヽ `r" ヽ ノ iー┬--- 、
           / ̄  ∨\__,X__,,ソ__,イ\l   ∧

          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   | この程度は神の手に掛かれば余裕だわ
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   ! ええっと代金は600円になるわ!
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /   
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ   
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/(こんなに近いのにわざわざ出前頼むとは・・・後でお礼しないといけないお)
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


         ,.   ´ ̄  ̄`ー- 、                 
      / / /  / / ,  、ハ                 
     ,.イ   / / // / ハ  l  ,ヘ                 
    / /  / / ,. ´ / / / / N } ハ お礼なら輝夜お姉さまに会わせてくれればいいのよ                
   , /  / / /  / / 7 ' _ノ !、 ! j l  ディアッカもやらない夫も言っても全然会わせてくれないし・・・              
、_, ィ ノ  / / /Tニァ X / ! /7'ⅥlN ハ, |                
 7 / , { ,  !  r=z 、/ N |l-+ 、!リ! l ! l                
/イ  人 j /  Yヘt匕ン`  r='ミ ノ/ //! |                  
' 、ハ{ Y \! ノNヘ""   , ヒン / /イ/lリ                 
    ゝ´小Yテハ、   _  ",イノ!ノ 人ノ             
   , -─' 匕ソ Y>-一 7´ソ' jイ   `                 
/-=≧-一<7ヘ_7 }、'丶、                   
/:::::、::::::::::\7 ̄!  ノ-r ヘ  ` 、_,. _  



            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \ 
       |       (__人__)    |  心読むとか卑怯にも程があるだろ
        \      ` ⌒´   /   お前絶対エスパーだろ?バレタから早く転校しろお
        /、.    ` ⌒´  ヽ  
       /            |   
       |           | /    

          V.:/.:.:.:.:V::/ /.:./ /:ハ::| \.:\.:.:l.:.::l.:.:|
            /:/.:/.:.:.:.V /.:ノ`メ、ヽl/   \⊥:l.::/.:. !
             |.:l.::ハ.:.',.:.:Vノ ィ行ミヽ    仁ミ V:/.:.:.:.|
             |.:|.:トぃ.:',.:.:', ゝ廴ソノ    1りノ/.:.:./ 四枚、五枚、六枚っと丁度600円に頂いたわ
             |.:|.:l.`ト、:ヽ.:.、 , , , ,   .:、 , , イ;.イ
           N/l.:.l:.:.\:.::.\   、_ _,   ,.イ::l/    てるよなら今日僕達と一緒にお店手伝ってるよ
                |人..:::ト、:l\|ヽ    ,. イ.:/.:.l
              \l _ハ    `丁 `ヽl/.:./
             , ィ´  L_  _/  ,   |/      
            ノ(  V/   `Y´   /  ,rく⌒L_         
           /l.:.:.:) リ  /`7介ヽ  ′ / /.:.:.:.:V
            /.:l.:.:(``y' /〃〈〈ハ、:.\  /`7.:.:.:.:.:.:',



          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、     
       ,. ''´                \    
     /           ,    `ヽ. ',.    
    /   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  ! 今夜のデザートはそれで決まりね
     !   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八 ふふふ、今日こそは輝夜お姉さまと・・・ああ、こんな事考えられる
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //   \自分が妬ましいわ、すごく妬ましいわ
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /_フ     ヽ.. 
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |      !  
      | <._⊂⊃   , ‐-、  /  ハ    ,| / 
     /   | ハ、     !__ ノ ,.イ  /、|  / レ'  
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' _ノ|/r-'!、∠_    
     |/レ' |/ヽ、」__,,!イト-   ノ /X./:::::::::`7ヽ. 


       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i これはもしかして言っちゃいけない系だった?
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!



53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:36:01 ID:XOFHl6Gp

蒼い子やっちまったな





       ____
    /      \
   /  ─    ─\ これは言っちゃいけない系だお
 /    (●) (●) \ こうなってしまった以上、てるよが上手く捌ける事を信じるしかないお
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
       |:. :. :.ト、:.\: ヽ, - ',‐|
       |:. :.| :|!⌒、 ヽ _ヽrテ| 
       |:.l: |:.ヽマl!ヽ   弋リ ごめんねてるよ、でも僕は信じてるよ 
        ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'′,   |        いつか平和になる事を・・・
        Nlハ:.ヽゝ . -_ .イ|
         じ \ヽ:.{{   ヽj |
         o /::\:j::ヽ  fil|
          .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
           /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
         ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
          `ー-.' };; V `r
             / ¨ ミー|
            , '::::::::::::::: `|




【PM9:40】
      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●) 
.    |       (___ノ)  それであんな事になってしまったのか
     |        ´ノ    これは偶然という名の悲劇だろ常識的に考えてさ・・・
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ

      ___
    / \  /\
   / (●)  (●) \
 /   ///(__人__)/// \ でももう終わった事だお!
 |       `Y⌒y'´    |   あんな痴話喧嘩なんか早く忘れて噂の激ウマ炒飯食べるお!
  \       ゙ー ′  ,/
  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
 / rー'ゝ       〆ヽ
/,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|

     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/ そうだね、人は辛い事実は忘れる事ができると言うしね
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/   僕達にできるのは炒飯を食べて忘れてあげる事だわ
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!



     ',  , '"::::........    ...........:::`ヽ.  / /
  \  /:::::::::::::::::::::;:::::::::::::;::::::::::::::::::::::', /
\   /::::::::::::/ヽ、:::::ハ::::;::::::ハ:::_,.ィ、:::::::::::|     /
  \ ,':::::::::::::;」V,.='、レ' V,.'=!、::::」ハ|::::|  /
    |ハ:::::i:::::ハ〈 O   ´O  〉|::::::|:::::|
 ─     ̄Y:::7〃  _´___    〃|::::::|):::| ─ 三人共、何軽やかに私の話を飛ばして
        /::从u  |  ̄`ヽ  J ノ|:::::|::::::|     炒飯ENDにしようとしてるのよ!
    / /:::ハ:::>.、 '、_____」  ,.イ:::|::::|:::::::|
      ,'::::ハ7‐'"7 `Tニフ''"´ `ゝ|::::|::::::::|    せめて自分達の罪を後回しにした結果ぐらい聞きなさいよ
      |::/イ  /  _ゝ/_____/ |::::ト、:::::ヽ、
/  /   レ' / く ̄=i__7-= ヽ  ヽ:::ヽ ̄ヽ::i
      /    L__/∞\____」 / 〉:::|   ';|

    、_,z'"      `゙i'i  `'ノ)
    ,ゝ- ,..........,_    ,ッ'ー'-;='ヘ
   イ‐.ァ ,.''"'''",...ンー-''"  ,、_'!, ,ノ
   ,'",. " i-'`       _/_'、`'iェィ' へい!俺特製炒飯四人前あがったぜ!
   '"( _,...l,  ,....__,r-ゝ'〈P,ノ !i'i  いくらでもおかわりしてくれよな・・・もしかしてタイミング悪かったかい?
    r' '"  {, , "r'bヽ  ..、´  Yノ
    'vr i'rヽi `ー'´  .::: !   ノ
     `"ー、!_、_ u.   r="'| /
       ``ーッ,-、_  ヽ-彡,ハ、,...、__,,.....,__
          `'^ヾ`''ー-‐''/-'"       _,ニュ,
            ,.ィ^ヽ ,.-'´        / ヽ./



   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/ ううん!すごい良いタイミング
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/  やっぱり本職の人が作ると美味しいわ
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_

          /⌒  ⌒\       |⌒|
         /( ⌒) .(⌒) \   _/  |    まったくだお!虫歯どころか  
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ (_  \   今日の嫌な記憶まで吹き飛びそうだお!
       | ┬   |----|     | (_   |     
        \|    `ー'´     /  (_   |

          _______        
        /          \      
      __/             \  ああ、美味すぎて本当に今日何があったか忘れちまっただろ   
    /.            、    |    
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |       
    l  lヽ      )>       /      
   /    ヽ\   `(__,(○) / /    
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \    
   |     |ヽ、二⌒)、          \  



  :::::  /:::::::/:::::/::::::::/::::::ヽ::::ヽ: `、::ヽ ::     ::::::
 ::::::  /:::::::/::::::/:::::::::i:::::::::::::!:i::::ヽ:::ヽ:::ヽ    :::::::
  ::::: !:::::::::!:::::::i:::::::::::l::::::::::::::::!i::::::::!::::::i:::::`、  ::::::
 ::::: |:::::::::l::::::::il-‐-:::l::::::::-‐l-!、::::::!::::::|::::::i   ::::::
  ::: |:::::::::!l::::"l !::::::::::l:::____l:L___;!!::::::!:::::::|  ::::
  ::: i__::::::!i:::__!:r=-、┘::::: ィ=‐t、 |:::::::|:::::::::| :::: それで上手く逃げたつもりかしら?
    ヽ::i::::!::i:r {::::::}`:::::::::´{::::::}´|::::::|:::::::::::|    そんな事は神が許しても私が許さないわ!!
.     |::::!:::::::i ,,,'ー' :::::::::::: 'ー‐',,, l::::::|:::::::::::::|
     |::::::!::::::ゝ、   -   ,. イ:|::::::!::::::::::::::|
.    |:::::::!:::::!::l:::`>r‐‐ ''"/、:l:::!:::::|:::::::::i::::::|
    |:::!:::|::::|::::|::::i,へ、_.へ、 _ヽ!::::::|::::::::::|::::::|
.   /::::!:::|::::|::::| /i__ニuニ、_」_/ `|::::::|::i:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:::::!:::/7 l `iヽ> /   !:::::::!::|:::::::::|::::::|

   ノ ,' .__     __,,.-='-'':‐  <    .','´
   (_ !''‐-`_=-' `'''''r'i';r':j‐   ヽ    ヽ
    ヾ,!. r'ir;'!`      ̄ ´   'ir'"`:, r‐'
     l|  "´  /         ' ' .i l.', ・・・俺がこんな事を言うのも難だけどさ
     !    く          r / ノ_!
     '、    _        '' / l
        \  ´二`      ./"´i`'゙
          `i、        ,. :'"イ-'`
        `ヽ、__,, .....,.,,;'´,,,__. |_



          ヽ    ,,`;,_、_    r';',,,__     r'
          ゝ  i''´   ``'''''"´    `:,  i゙
           ヽ .i      、       ', .r'  
           r'-,!.-==-;;、_,. ! ' _,,.;;-=- !r':、
              i.lr`i  ==tェ,    =ェi=  、.i i  
           '、、':、.      i::.      '/  今回の件は女女関係を放置してた輝夜が悪いんじゃないか?
            `'-',        |::     /‐'゙  二股はあかんよ二股は
             _,.:'、   .___  ,.;':、
           ,.-'  .i`' 、 '--;;;;;--:'./ ,! ' `' 、
           ,. :'"     .ヽ, `:、   ,. :'  ./    `' :、_
       ,. :'".        ヽ  `"´  ,.:'        `'‐:、
     ,. :'           \    /           ` 、    
   /              `ー-:'´              `>    
   ',                                 /',   
                                           
,/  一  ヽ:::::::::/..:::::::/..:::::::/!::::l::::!:::..    .::',                 
   生   ,ゝ:/.::::::::/..:::::::/ //!::ハ::!::... ..::::::i             
   呪    i::::::l/l:::;イ=ミ<´  'く_j:廴」ハ:::..:::::::::|            
   わ    !:::::::://|0 l゛      ィf==ミ l::::::::::::::|                 
   れ    7.::::l,'。Oー'      | 0 ,! l::::::::::__,!∧_)ヽ _,ハ、      
   ろ   i'.::::::/ 、\\\\\\ゝ--O。:::/}/勝 罪  ど         
    |    |:::::/ヘ   r ー‐ - 、\\ /.:::/〃 手 な  い       
    |    |::/.::::..ヽr-、     ヽ  /.::::::´〈. に  す  つ       
    |   〉:::::::::::/ __ ト  _ __ ノ _/.:::::::::::::! レ  り   も          
.  !! ,、j::::, -‐'   〈` --r‐ォ.:´/.:::::::::::::::| ズ つ  こ          
ヽ ,、 /.::::ノ  ヽ ー' ヽ / /.:/..:::,:::-―く .扱 け  い       
::::V.::.ー'.::::/、ヽ、  yー‐' }'7、/.:´.::::r--r 、:::::! .い や つ       
::::::/.:::::::::人 ヽ _>´、 // ,'.:::::::::::>‐く`ヽ ∨ す が  も          
::::;'.::::::/..:::.ヾー..'.:::// : : i /.:::::/.:f^ヽ    ハ  る っ 私          
::;'.::::::'..:::::::::::::..\_// : : : レ'.:::/..:::l      ノ.:.ゝ な て  に     【おしまい】  



61 名前:1 ◆gRDEQwu9i2 [sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:41:10 ID:+8qUpVVB
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\ 投下して初めてわかるこのクダクダ   
/    (●)゛ (●) \  次回からクオリティ上げていかないとこれは酷い
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  次回は来週の土曜日までビシッとした物を投棄するお 
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

60 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:41:02 ID:E78Al5yi

おつ



62 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:43:36 ID:yWSdO/+8

乙乙



63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:43:47 ID:ltFFxbkn





64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:52:04 ID:Ds1xemdS

乙です



65 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 18:53:53 ID:GmvQtf01

乙!
今回も面白かったぜ!



66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 19:15:57 ID:XnIVc9sZ


乙w



67 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 19:37:57 ID:NdjFAjOW


やっぱこの作風好きだわw



68 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 19:53:49 ID:U+exsAoI

オツカレー



69 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 20:01:53 ID:kCWQBzj0

このgdgd感がいいんじゃないか
乙!!


70 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 20:06:19 ID:Is+cDJY0

このgdgd感がすげえたまらんな、乙



71 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 20:19:05 ID:OT++xCf9

乙です~



72 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 20:56:40 ID:L4XxkIgD

>>1乙
これホントいいわ



73 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 22:38:20 ID:1OKxPfFR





74 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/13(土) 23:36:22 ID:b5pNjSdB

gdgd過ぎるwwww最高だ



75 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/14(日) 00:40:57 ID:4wscS2lR


家族トークに悶えた



76 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/14(日) 13:58:03 ID:5w5CuUKt

日常系はこうでなければ



77 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/17(水) 00:21:09 ID:wEIKr6Ep

気がつけばディアッカが普通にメンバーに入ってるなww
面白いわ-



78 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/18(木) 00:35:54 ID:cHJHjBz4

じゅーぶんおもしれぇっす
おつカレー


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

| 17:16 |コメント(4)
カテゴリー:やる夫と深夜の駄目人間達

|

<< やる夫がスモチ荘で暮らすようです  第16話『やる夫達が合コン(的なもの)に来たようです』 | HOME | やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第15話『やる夫が鶴屋さんを手伝うようです』 >>

■御感想or寝言

266 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/21(日) 16:44:01 ID:-

この作者のセリフの言い回し好きだわ・・・
続き気になるw


272 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/22(月) 00:06:25 ID:-

このgdgdさはクセになる。
…が、今回はまだストーリー全体が見えてないので次回期待


11924 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/18(木) 03:03:31 ID:-

モコウと水橋が座布戸で鉢合わせして阿修羅バスターしたのかw


11927 名前:  [] 投稿日:2009/06/18(木) 04:47:55 ID:-

東方のAAにまだ慣れない自分がいる


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ