やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫短編集 第十二巻

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/07/20(月) やる夫短編集 第十二巻

              __ __ ┌┐___        
             l__, --┴┴─- 、 ヽ             
                .'"´三三三三\.;.;`.;゙゛.;・ 、                      
             /´三三三三三三三\.;.;.;.;.;.;゛`、                       
            /三三三三三三三三三三\.;.;.;.;.;.;.;ヽ 、 
            /三三三三三三三三「`ヽこ_ノ^ー个ー 、|
            |三三三三三三三三三ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z__
          |三三三三三三三三三三ヘ  しヘ、  rfY代ト、`丶
            |三三三三三三三三三三メ\  〔_Y三!ハゞ=仆 、.;.;.;.;ヽ
        /丶三三三三三三三三//  `ヽ ヽく⌒`≒ミi川 ̄ `ヾゝ
       /ミミミミミミミミミミミミミミミ/_     \tヘ    ∧ノ  ̄
      lミミミミミミミミミミミミミミミ/`ヽ       Ⅵ、___/ソ
      ゝミミミミミミミミミミミミミ/ミ、         ___  Y辷灯____
      / `・、ミミミミミミミミ/ )1} i}           ヽ}/ /イ    /
.      l      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ   /
       `i``、_、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄`_     Art' ハ.イ ̄´  /
       \.;.;.; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /      ゞ゚イ 厶=.、. /  
         \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;// ̄、ァ      '廴__}}/                     
          \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/:ノ_`ー‐'′    人_  八´_
            / ̄.;.;ー、.;.;.;./  ヽr‐r rっ≦___  冫 ノ_       
          /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;Y´ ̄`_ '___⊥`ー=≧′.;.;.;.;ヽ    
            /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\._/    ̄\   冫_.;.;.;.;.;\       
        ,′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ ∠ニ⊃_);.;.;.;.;.;ヽ、         /  ̄ ̄ ̄ \:
         /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/| .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|\`、 ̄;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;ヽ      ::/        ::::\:
       / .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`、`、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l  〉〉_ノ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|      ;: |          :::::::| :
      /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`、`、 .;.;.;.;.;.;.;.;l //|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|       \.....:::::::::    ::::, /
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽヽ   .;.;.;.;. | -| |.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|      r "     .r  /゚。
  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽヽ ;.;.;. /  | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|     :|::|     ::::| :::i

         やる夫短編集 第十二巻          


お奨め度☆☆☆☆☆
やる夫とやらない夫は蕎麦を食べに行くようです
カナリアホームズの冒険
やる夫は一寸法師のようです



お奨め度☆☆☆☆
やる夫はカルマの坂を登ったようです。
やる夫には何も残らないようです
負け犬の短編集 初恋・b
【 できる夫達の話が迎えた結末は『 やおい 』だったようです 】
~水銀鐙はわかってもらいたいようです~
やる夫に招待状が届いたようです
やる夫は過去へ行くようです
できる夫は絞殺されたようです
真紅の家にまともな人は居ないようです
やらない夫と真紅は親子のようです
誰しもそうだけど、やる夫とやらない夫は就職しないとならない
やる夫がやりなおすようです
その人形はだたそばにいるようです
やる夫でアメリカンジョーク その2
できる夫とできない子はダディとすれ違うようです



お奨め度☆☆☆
やってられっか夫はできる夫に僻まれるようです
できない子はやる奈に指南されるようです
やらない夫は実の妹を辱めるようです
できる夫は幸せを噛み締めるようです
やらない夫は大変な物を発明したようです


関連記事
| 12:58 |コメント(0)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫短編集 第十三巻 | HOME | やる夫短編集 第十一巻 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV