やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 タ  ダ  レ

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/06/04(木) タ  ダ  レ


姥捨山の記事一覧


125 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 20:38:18 ID:Bhe61L5O0



    ピッ
 ____________
 | __________  |    
 | |                | |     こどもってかわいいよね
 | | |>AUTOPLAY   | |      
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |          (・ ∀ ・)
 | |                | |           l⌒l⌒|と) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

126 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage むかしむかしあるところに 貧乏な男がいました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:39:09 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――


     冷たい水に突然尻から覆われる心地は


     まだ4つの小娘にはそれは無体な感覚でして
     

   ――――――――――――――――――――――――


  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .      _       . . : : : : : : : : : : : : 。 : :
  : : : : : : : : : : : : : : . . : : : : .     /´   ::::`ヽ.     . . . : : : : : : : : : . . :
  : : : : : : : : : : : : : : .゚. : : : .     / .:::.          .  . . : :   : : : : : : : :
  : : : : : : : .: : : : : : : : : .  . .   i::. :::::. ..  .... .:: .i     . . : : : .゚ : : : : : : : :
  : : : : : : : . :.: .:::. : : : : : .゚. : .    :!::::....:::::::.. .:::.        ::: .:::.:::::: : : .゚ : : : :
  : : : : :.: . :. : .: . :. ::: : : : : : .     丶.:. ..:::.:....:::  ノ       :: ::: :,: : o::.. : : :
   : : :: : : : : : : : : : : : : : : : .        `ー--ー  ´            :; . :.: : : : .
  : : :.゚: : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :            : : : : : : : : : . .
  ::: . :. :::: .:. : ..:: ::....:.:.:: : : : : : : : : : : : : :::. : : : : : :.         , - .::'⌒ヾ:_,.,_
  : :.゚: : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::. .:.. : : : : : : : ::::: .:,:::;::' .⌒...::.::.::::;:;;;::;::.:.:.:. '⌒'
  '⌒‐、_丶: : : : : : : : : : : : : : : : ::::. .:.. : : : : : :: : : : : : ::; `_二ニニ=-^⌒` .. :. .:.:::
  .:.:..... .. . `ヽ_ : : : : : : : : : : : : : : : : ::::. .:.. : : :_,ノ⌒` :⌒ヾ.. ...:. .: .:: : ...:::..:...:..::::::


   ――――――――――――――――――――――――

    温かみを失った沼のような布団から

    芋虫のように這い出しては、

    ひとりさめざめと泣いたものです

   ――――――――――――――――――――――――



視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャットメル友募集出会いメル友



127 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男はいくら働いても生活が楽にならないので] 投稿日:2009/06/02(火) 20:39:52 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

     小娘の父はとても厳格な人でしたから、

     夜尿を治すまではけして隣には寝かせぬと。

     小娘の布団を母屋から離して敷かせていましたので

   ――――――――――――――――――――――――

   |      |l//l|   | |::|      |::|::|    |::| |
   |      |l//l|   | |::|      |::|::|    |::| |
   |      |l//,|__|_|└───┘|└──┘|_|
   |      |l//     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |___|/  /´      ̄l    ... ... .. .. .:: :::: ::. ..
 /        /  (_ 二 ,)   | .. ... .. .. ..:::: :::..... ... .. .. ..
          /,~'ヽ、__,-、l
          / 〉   ...:..:  ー、
         / ヽ ゝ:..:::::.丶,  〉
         ー―\__,ノ二ノ‐'


   ――――――――――――――――――――――――

    一度寝小便を垂れたが最期、小娘は朝まで

    冷たい布団の傍で寒々としているしか無かったのですが

   ――――――――――――――――――――――――


128 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 金持ちの女を顔で騙して釣り上げました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:40:38 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

     ある秋の日

     小娘の寝る離れにもうひとり分の布団が敷かれてからは

   ――――――――――――――――――――――――

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼―┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━::ハ,ハ:┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////(‐ ;,) ...//////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━と ,):: ━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二 u'u~二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,
   ――――――――――――――――――――――――

     そのような具合も、だいぶと

   ――――――――――――――――――――――――


129 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は大変裕福になりましたが] 投稿日:2009/06/02(火) 20:41:22 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――


               変わったものでした


   ――――――――――――――――――――――――




   ┠─┼─┼─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─
   ┠─┼─┼─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─
   ┠─┼─┼─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─
   ┣━┷━┷━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━┷━
   ┃//////////┃      ハ,ハ グス ッ   ┃//┃//////////┃//////////
   ┗━━━━━┛=====.(;д(、:::=====┗━┗━━━━━┻━━━━━
                     u  ,ソ
                      u'u

               ┌―‐ヘ――
               |ただれー
               └――――


130 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 金持ちの女はとても太っていて] 投稿日:2009/06/02(火) 20:42:08 ID:Bhe61L5O0

    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /                        .┌──‐      \|_|
   ./              /⌒´ "⌒ 'ヽ) | …
  /            , '", (   ) ;丿...└y─―
 ./         /_, ,_∧∧_ ,ノ/
../         (_,.  t(Uu;;゚} /
/           `^''つ且と.ノ



              ハ,ハ
              (  .)

            ┌―‐ヘ――
            │入れてー
            └――――


131 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 性格は陰気で、顔もよくありませんでした] 投稿日:2009/06/02(火) 20:42:59 ID:Bhe61L5O0












                 ( ゚д゚)タダレ













132 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は金が手に入ると、今度は美人の妻が欲しくなりました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:43:42 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   その溶けたろうそくの様な人は、小娘の父が商家の娘と契る前、

   日がな人力車を引いていた時分に

   ちょくちょくお世話になったお大尽の娘さんとかで

   ――――――――――――――――――――――――




               ∧∧
             (Uu;;゚(⌒⌒⌒⌒`~、_
       アッタカーィ (∠(*(と ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
        且  ⊂ニニニニニニニニニニニニ⊃





   ―――――――――――――――――――――――――‐

   病とお医者の不手際で顔が変わり、親子の縁を切られたところを

   小娘の父が頼まれもしないのに恩返しのつもりで引き取ったそうです

   ―――――――――――――――――――――――――‐


133 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は醜い妻と夫婦を演じる傍ら、] 投稿日:2009/06/02(火) 20:44:33 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   本当は奇子さんというちゃんとした名前があったのですが、

   縁を切られる時に生前葬を上げてしまったので

   その名で呼ぶ事は禁じられていました

   ――――――――――――――――――――――――

    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /                                     \|_|
   ./              /⌒´ "⌒ 'ヽ)
  /            , '", (   ) ;丿
 ./         /,∧∧_,.__ ,ノ/
../         (_,. (;;U(A‐と ))
/           `^''ー―,、.ノ
               且


   ――――――――――――――――――――――――

   最初は皆ためらったのですが、実の父親がしきりに

   爛れ者、爛れ者、と呼んでいたものですから

   そして呼ばれる本人がそれに返事をしていたものですから

   ――――――――――――――――――――――――


134 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 美人の女を顔と金で釣り上げ 抱いていました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:45:40 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

         いつしか、皆、彼女をただれ、と―――‐

   ――――――――――――――――――――――――

        ┌―――――――――――
        |あー、ただれと一緒だと
        |ふかふかして気持ちイー
        └――――――O――――
                   o
                    。
                 l`ヽ       / ヽ
                 |   >-―/ /   | ~♪
               ‐‐| /        ' `ヽ |ー―
                  -/           `l--
                |=、    ,,;===、     |
                |             * ノ
                   _ヽ 、__,、_,,、   ./____   
                ;ー'―-ー'゛'`ー''''''''―-ー
                ノ  、   li  -ノ  ハー
                    。
                   o
       ┌―――――――O―――――‐
       |一回出しちゃったらもう
       |朝まで漏らす心配ないもんね…
       └―┬―――――――――――
           |平和だー!
           └―――――



135 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage そんな生活が3年も続いた頃] 投稿日:2009/06/02(火) 20:46:52 ID:Bhe61L5O0







                 l`ヽ       / ヽ
                 |   >-―/ /   |
               ‐‐| /        ' `ヽ |ー―
                  -/           `l--
                |=、    ,,;===、     |
                |             * ノ
                   _ヽ 、__,、_,,、   ./____   
                ;ー'―-ー'゛'`ー''''''''―-ー
                ノ  、   li  -ノ  ハー








136 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 醜い妻が体を壊したらしく] 投稿日:2009/06/02(火) 20:48:14 ID:Bhe61L5O0







             ふ っ

                 l`ヽ       / ヽ `て
                 |   >-―/ /   | (
               ‐‐| /        ' `ヽ |ー―
                  -/::::::::::::: ,、      `l-ピクッ
                .:::|=、::::::::::: ,,;===、     |
                .:::|:::::::::::::...       * ノ
                  :_ヽ:::::::__     ../____   
                ;ー'―-ー'゛'`ー''''''''―-ー
                ノ  、   li  -ノ  ハー






137 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 事ある毎に男を頼るようになりました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:49:36 ID:Bhe61L5O0

     ――――――――――――――――――――――――

     ただれは物静かで、品もよく、

     小娘を実の妹のようにかわいがってくれるのですが

     ――――――――――――――――――――――――




                 i'、            /i
                  ',.ト、,。_,、,.,,......._/ ,イ'.
                 kヾu j J、'::ソ:::..__:::::::/ /
                     ゝ/,, リ i)`y'  ヽ:〈 ノ
                  i.( y ノt_:ゝ.(0),ノ`:|
                  , jノ (jii、:::::` `:::::: |
                    、 ゆ /jkiィ=-‐':::::/
                   `>:`'y'::::':::::::::::::<





     ――――――――――――――――――――――――

     たまに腕の中の小娘を、

     捕らえた虫を見るような目で見る事がありました

     ――――――――――――――――――――――――


138 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は最初は優しくそれに応えましたが] 投稿日:2009/06/02(火) 20:50:23 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   小娘はただただその恐ろしい目と

   目が合う事だけを怖れ

   ――――――――――――――――――――――――

    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /                                     \|_|
   ./              /⌒´ "⌒ 'ヽ)
  /            , '", (   ) ;丿
 ./         /,∧∧_,.__ ,ノ/
../         (_,. (;U゚(‐::;と ./
/           `^''ー―,、.ノ
               且


   ――――――――――――――――――――――――

   ぢっと我が目を閉じ、

   彼女の熱だけに気を注ぎ、

   ――――――――――――――――――――――――


139 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 醜い妻の様子が一向に良くならないので、美しい女を呼び] 投稿日:2009/06/02(火) 20:51:21 ID:Bhe61L5O0












                 (д゚ )シアワセナフリヲシタ












140 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 仕事のためと偽り、醜い妻を置いて長崎へ行ってしまいました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:52:52 ID:Bhe61L5O0

   ガタ   ガタ   ガタ  ガタ


   r-------------------、
   i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ∧∧
   | / ̄ ̄ ̄ ̄lヽ     |( ゚Д)
   | | ハ,ハ ∧∧ .|;;|     || ̄lつつ     /l//l/l
  [l |( ゚ ‐゚). ゚д).| |    ∠ノーn\\_〆〆 ´`\
   |_ ̄: ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匚|JJヽ>ー|--|---‐メ、゚_゚)
   |/、| ,ゝ____/、| ,ゝ_匚ニニニニニコ .〈コ  
   (‐*‐)-*-)─(‐*‐)*-)  〉// /`ー、ヽ
    ヽ、|_ン ヽ、|_ン  ヽ、|_ン 、.|_ン  〈/〈/ヽ〉 ヽ〉ヽ〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ゴト  ゴト  ゴト  ゴト  ゴト


141 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 醜い妻はそれからもずっと体がよくならず] 投稿日:2009/06/02(火) 20:53:40 ID:Bhe61L5O0

      ゴト  ゴト  ゴト  ゴト  ゴト


   r-------------------、
   i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ∧∧
   | / ̄ ̄ ̄ ̄lヽ     |( ゚Д)
   | | ハ,ハ ∧∧ .|;;|     || ̄lつつ     /l//l/l
  [l |( ゚ ‐゚)゚д゚,) | |    ∠ノーn\\_〆〆 ´`\
   |_ ̄: ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匚|JJヽ>ー|--|---‐メ、゚_゚)
   |/、| ,ゝ____/、| ,ゝ_匚ニニニニニコ .〈コ  
   (‐*‐)-*-)─(‐*‐)*-)  〉// /`ー、ヽ
    ヽ、|_ン ヽ、|_ン  ヽ、|_ン 、.|_ン  〈/〈/ヽ〉 ヽ〉ヽ〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ガタ   ガタ   ガタ  ガタ
 ┌―‐ヘ―――――
 |馬車は、嫌いです
 └―――――――


142 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は美しい女と同じ布団の中で] 投稿日:2009/06/02(火) 20:55:08 ID:Bhe61L5O0

      ┌──────―――――――――――‐
      |毎朝馬車から降りる所を先生に見られて、
      |同級生の前で叱られるんです
      └─────v――――――――――――
        ┌――――――――――
        |私、歩いて登校したい…
        └――――y―――――‐
         ____   
       ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |;;|      ハ,ハ__∧∧____
       |;;|      (‐ ゚ ,)  (゚д゚ )
       i;;| ̄ ̄ ̄ ̄(  )  (i  i)___
      '~         u'u~__i′ 丿___
                        U U
                ┌―‐ヘ―――――――――――‐
                |みっともない事を言うんじゃない
                └―――――――――――――‐

             ┌――――ヘ――――――――――――‐
             |貧乏人のひがみに一々付き合っていたら
             |根性まで貧しくなる
             └┬―――――――――――――――――――
               │その莫迦な教師にはひとつ灸をすえてやろう
               └―――――――――――――――――――


143 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 妻の死を聞きました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:55:55 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――


   小娘は父が嫌いでした


   ――――――――――――――――――――――――



         ____   
       ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |;;|      ハ,ハ__∧∧____
       |;;|      (‐ ゚ ,)  ( ゚д゚)
       i;;| ̄ ̄ ̄ ̄(  )  (i  i)___
      '~         u'u~__i′ 丿___
                        U U



   ――――――――――――――――――――――――

   厳格ながらも小娘のために多くの事を差し置いてくれる父は、

   自分が貧しかった頃の事を全て無かった事にしたいのです

   ――――――――――――――――――――――――


144 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は別段悲しむでもなく、むしろ] 投稿日:2009/06/02(火) 20:57:01 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   女とつがいになり、大きな商家の旦那様になってからの父は

   会う人会う人、名誉とお金を持つ人以外はその殆どを

   蔑んだ目で見るようになったと言います

   ――――――――――――――――――――――――


;;"i;; ;";;l,、-i '"二二二二二二二二二二二二二二`' i-、,l;;; l ̄ ̄l ̄
;;'゙i;;゙;i;";;l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l "i;l    l
i;;゙;;;;;゙i;;"l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l"i; l    l 
;;"i;;゙;;;゙i;;l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l;"i l__l_
i"i;;;";;i;;;l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l;;;;";;"i;;;;"i;;;"
;;"i;;;;;i;";l l;;l  l;;l::::::::::::::::: ::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l;;;;;"i;;;;"i;;;;"i;;
";i;;;;"i;;;;l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::::::(,  )::::::::: :::::::::::::::l;;l  l;;l l;;;"i;;;;"i;;;;"i;;;゙
;;";i;;;;"i;;l l;;l  l;;l:::::::::::::::::::::::::::(i  i)::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l;;;"i;;;;"i;;"i;;;i;;
;_;_:_;_,i_,;l l;;l  l;;l::::::::::::::::::::::::: l  l:::::::::::::::::::::::::::l;;l  l;;l l_;_i,_;;_;;_;:_;;i;;_;;
     l_l,ll  l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ U U  ̄ .ハ_ハ  ̄  ̄l  ll.l_l
      l.l  l                 (´‐`)    l  l !
     ,l . ̄                (  )      ̄ l
     l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄u'u  ̄ ̄ ̄ ̄l
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ・∀) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    r-------------------、
    i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ∧∧
    | / ̄ ̄ ̄ ̄lヽ     |(  。_) パカポコパカポコ
    | | ハ,ハ ∧∧ .|;;|     || ̄lつつ     /l//l/l


   ――――――――――――――――――――――――

   小娘は他人の財産で偉ぶる父と、

   その父に確りと愛され守られている自分が

   嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で

   ――――――――――――――――――――――――


145 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 美しい女と正式に後妻にできると喜び] 投稿日:2009/06/02(火) 20:57:56 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   そうして何もかも嫌がっているうちに、父の灸のために

   何人かの同級生とひとりの先生が小娘の視界から消えました

   ――――――――――――――――――――――――


: \               ,-、
丶、`ヽ、  __         //^’
   \: :ヽこべ.ー 、_   __,//、―- ..__           __
      \:`ー、 ` ̄¨下r 7/,=、} ,rへ._ ̄三三二三三≧彡亥≧ュ、
      \: :\    {ヽ  {:.''リ';r、ヘrヘ`fヽ._  ̄`ー―--==≧_圭}
        `ヽ: :`ー:、`ヾ._ノラ'/./} }_ }!j !|ー`こフ/.ハ          ̄
           `丶、 :\{_f'ー7,く_'___,rV} l } ̄ /,く| l
             ヽ、: `'< ヽ.い_ゞ'イヽr'/、. | ト、
             ‘^ヽ、: : \rタ/^ヽマ  }},l | ,.ヘ
                 `ー-、: :`丶、_ ヽ\ノ_^i.| /,.ヘ
                    ` ト、: : :`ヽ_ヽヘr' |.!〃/ハ
                      {{_, \ : : \\、ぃ-'ノr}
                          ¨´  `ヽ、 :`ヽ、ヾ<辷l
                           \: : : \ゝュ
                                \: : : \
                               \: : : \


   ――――――――――――――――――――――――

   小娘はその後も父の理想通り、

   馬車の窓を覗きながら通学を続けたのです

   ――――――――――――――――――――――――


146 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 急いで家に帰り、妻の葬式を済ませました] 投稿日:2009/06/02(火) 20:58:50 ID:Bhe61L5O0













                 ( ゚д゚ )ヒノムコウ













147 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 葬式の翌日、男は美しい妻と家の者、親族と一緒に] 投稿日:2009/06/02(火) 20:59:32 ID:Bhe61L5O0




                    ハ,,ハ
                   ( ゚ ‐゚)
                       (l  )
                     ~(   |
                     U^U








148 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 石の焼き場に入れられる妻を見送りました] 投稿日:2009/06/02(火) 21:00:22 ID:Bhe61L5O0




                    ハ,,ハ
                   ( ゚ ‐゚)
                       (l  )
                     ~(   |
                     U^U



                                 パチパチ…



149 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 参拝客のすすり泣きと男の嘘泣きが少し響いた後] 投稿日:2009/06/02(火) 21:01:22 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             ( ゚ ‐゚)        , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (Uu;;゚}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃    ∧__∧キ
                         | __.:|    (*    ) キ
                              (     .)






150 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 煙を吐き始めた炉から、けたたましい悲鳴が上がりました] 投稿日:2009/06/02(火) 21:02:05 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             ( ゚ ‐゚)        , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃    ∧__∧
                         | __.:|    (`*  )
                              (    l






151 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 驚いた男は腰をぬかし、坊主と参拝客は慌てて炉を開け] 投稿日:2009/06/02(火) 21:03:00 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^ ^ ┌────^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, .., |由梨さん
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,└v───‐,,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハて         パチ パチ
             ( ゚д)ミ        , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃    ∧__∧
                         | __.:|    (`*  )
                              (    l
        ┌―‐ヘ―
        |、えっ?
        └―――
                  ┌―――――ヘ――――――
                  |えっ、じゃねぇですだ。
                  |里芋焼ぐか大学芋にすっか
                  |ちゅぅ話しとっただに
                  └―――――――ドッチカキメテッショ
        ┌―‐ヘ――
        |あぁ、はい
        └――――


152 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 赤黒くなった妻の遺体と、彼女が生前大変太っていたせいで] 投稿日:2009/06/02(火) 21:03:43 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: ┌――――――――――――‐::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ : . |好きな方でいいです。2人の。 .^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .└―――v―――――――――..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             ( ゚ ‐゚)         , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃    ∧__∧
                         | __.:|    (´ワ`*)
                              (    ,)
                  ┌―――――ヘ――――――――――――
                  |んじゃぁ里芋で決まりだぁな。
                  |焼けた皮をにょるりと剥がすのが楽しいだ
                  └┬―――――――――――――――――
                    │持ってくがら火の番頼みますぇ
                    └―――――――――――――


153 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 誰にも気付かれる事の無かった] 投稿日:2009/06/02(火) 21:04:40 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             ( ゚ ‐゚)         , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:|   
                             

                        イモーイモーット







154 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 生きた赤ん坊を取り出しました] 投稿日:2009/06/02(火) 21:05:24 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             (. ゚ ‐) ミ        , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:|   









155 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男は赤ん坊を引き取り、美しい女を後妻にしましたが] 投稿日:2009/06/02(火) 21:06:19 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^''''┌────‐^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L    |……最近、
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,└──v──, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             (. ゚ ‐)         , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:|   
                      ┌―――‐ヘ――――
                      |ぽーっとしてますよ
                      └――――――――
       ┌―――ヘ―――‐
       |はい。ちょっと
       |疲れ易いです。
       └┬――――――――――――‐
         │うまく馴染めなくて。女学校。
         └――――――――――――‐


156 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage やがて歩けるようになった赤ん坊が美しい女の] 投稿日:2009/06/02(火) 21:07:12 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^┌────――――――――――
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L ...|家や、馬車の事でいじめられて?
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  └──‐v──―――――――――
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハて         パチ パチ
             (. ゚д)          , ; ;       ∧∧
           (l  )つ      ., λ ' ''   (u;。:::}
          ~(   |         );' vi '人 /ィと  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从;' ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:| ┌―――ヘ――――――
                           |黙ってないでお父様に
                           |泣きつきなさいな
                           └┬――――――――――――――‐
                             │大事な娘の敵は一ひねりでしょうよ
                             └――――――――――――――‐
  ┌――――――ヘ――――――――‐
  |ただれ、それでいいと思いますか?
  └┬―――――――――――――――‐
    │父、お金と地位にあかせます。
    │相手の言い分も聞きません。
    │間違ってますよね?そんな。やり方。
    └──────────────―‐
                     


157 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 戯れに差し出した乳房の先を 半分] 投稿日:2009/06/02(火) 21:08:16 ID:Bhe61L5O0





               ┌──────―――――
               |…責めの果てに
               |あなたが壊れるぐらいなら
               └──―─‐v──――――


                       , ; ∧∧
                   ., λ(Uu;;゚}''
               パチ   );' vi '人w,
                    ゝ.::<;';ゞ从;'  パチ


                ┌―――ヘ――――‐
                |些細な間違いです
                └――――――――







158 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 噛み切ってしまったので] 投稿日:2009/06/02(火) 21:09:27 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             (. ゚ ‐)         , ; ;       ∧∧
           (l  )っ      , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:|   
                             







159 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 男はその赤ん坊だけを] 投稿日:2009/06/02(火) 21:10:11 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             (. ゚ ‐)         , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;;゚:::}
          ~(   |         );' vi '人 ≠と  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从 ( つつ
                    ⊂⊃   
                         | __.:|   
                             









160 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 恐れ 愛するしかありませんでした] 投稿日:2009/06/02(火) 21:10:55 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖 ハ,,ハ          パチ パチ
             (::゚ ‐)           , ; ;       ∧∧
           (l  )        , λ ' ''   (u;。:::}ミ
          ~(   |         );' vi '人 /ィと  ヽ
           U^U         ゝ.::<;';ゞ从;' ( つつ
                    ⊂⊃    ∧__∧キ
                         | __.:|    (`*  )キii
                            (Qと   lつ[ll]

                     ┌―――ヘ――――
                     |待だせただなぁ~
                     └┬―――――――――――――
                       │へそくりのさいだぁ出してきたで、
                       │三人占めで一杯やンまっしょー
                       └───────────ヘラヘラ


161 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage とさ] 投稿日:2009/06/02(火) 21:11:46 ID:Bhe61L5O0











                 ( ゚д。)タダレトセンセイ











162 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:13:22 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   小娘が尋常小学校を卒業した年に、ちょうど

   はたちになっていたただれは、

   屋敷から程近い俗に 夢見通り と言われる場所に

   通うようになりました

   ――――――――――――――――――――――――
\      
\\   
.、 .\\                      
 \, \\_,__,__,__,_,_,_,_,_,_,_,_                    
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk       
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,__,,.... .:......
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::,
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:.......
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|:::::,、,、
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::∧∧∩
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::∧∧ ) )
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::(___) ∧∧
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::  /∩_∩  )
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/'':::::::::: :∧_∧   ´ ) ̄i)
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//∧∧   (∧∧ )∧∧iつ
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/ (Uu;゚;}:::::::: (.  ):::::(   )
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::((   ,):::∩_∩ ∩∩::::∧∧
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::/ |  ) (    )(゚  ) (  ´)

   ――――――――――――――――――――――――

   夢見通りはこの頃にわかに脚光を浴び始めていた文学系の

   先生方が多く住まう通りで、近場の人々は絵空事で飯を食う

   夢を見ている筆やくざの街、と、

   皮肉を込めてこの通りをそう呼んでいたのでした

   ――――――――――――――――――――――――


163 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:14:10 ID:Bhe61L5O0

                ――――――――――――――――――――――――

                ただれはそんな夢見通りの一角にぽつねんと住んでいる

                蕎麦先生という方のお手伝いを始めて

                ――――――――――――――――――――――――

..: .:::..       .. . :. .::.. . (_@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@(◎).::::. ... :. .  :::::: ::.... .:
...  . ...        ... . ::..:.. ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ, ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ ノ ̄ノ ̄ノ  ̄ノ  \ゝ_....::::.        ... :
  .. :.      :.. ...::: ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄:::.. ... . . ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ 二  \ゝ_..::::. ... :. .  :::::: ::...
:::::     .... .::::....  .ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ   ───  \ゝ..        ... :. .
        ..:::.   @==@==@==.┌┬┐==@==@==@==@==@==@| | ̄|==@=='           `i〉  .   :
 ...:::::... ...: :..  .. .::::..... ...  I _i  I|::││ __ . ||  __   |l  | |  |    |      .. ....::::. ... :. .  :::::: ::.... .:
  .   ..  .   .  . |   I__i_I|::││ [ I I I I] || [ I I I I ] . |l  | |  .... ...:.: ... .. .  :.. ... .   ...:i::::... ...: :..  .. .::::...
             |        |::││  ̄ ̄ . ||    ̄ ̄  |l  | |  |    |            |
.:: :..    ... ....::::. ... :. ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ. |_|_| ̄ノ ̄ノ            . . .  .  .
          ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ |         ... .  ..|.:::::... ...: :..  .. .::::...
...       .. .. .@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@===@=' .|            |
           |i l|二二二二|i l|\__________\ |i l|     :|   _____   :| .. .. . .    ....
  ::    ::.... .::::....  .... ̄ ゙̄l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll||||  ゛ | l || |i l|     :|   || ̄|| ̄|| ̄||  :|
 . .     . .   |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||  |   i|l || |i l|     :|   ||_||_||_||  :|. .    .   .  .
           |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll||| |  |i  l || |i l|     :|   | |   ̄ ̄| |  :|
           |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||i | | ii  l|| |i l|:     |   | |      | |  :|
           |i l|l、__,、_,,,,l;|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||| |   | ゛|| |i l|:     |   | |      | |  :|
           |i l|二二二二|i l|l i | ||  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ || |i l|:     |   | |      | |  :|
           |i l| | i l;l i| ; ; |i l|l i | ||_____||_____|| |i l|:     |   | |      | |  :|
           l;;;;|────l;;;;|;;[二二二二二二二二二二二]|i_l|-------|  [二二二二二]:::::|


                            ∧∧
                     {:::::U)

                ――――――――――――――――――――――――


                  一度二度の食事と些かのお給金を頂いていました


                ――――――――――――――――――――――――


164 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:15:09 ID:Bhe61L5O0

          ――――――――――――――――――――――――

          蕎麦先生はうぐゐすという雑誌に長くひとつの物語を

          書き続けておられる小説家で

          ――――――――――――――――――――――――

                               
                               ∧,,∧ ウーム
                            ミ‐Д‐ ミ ネタガデン…
                  ______.< y  >____ )
                 / 二二二二二二( /つ ) 二/|(
               ∠二二二二二二二二二二二二// ) 
               「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄「   (
                                    @
               ″  ,.,,,,     ,.,,,,  ″      亠
                  ′   ′″   ″


          ――――――――――――――――――――――――

          夢見通りでは中堅の成功者として

          ほどほどに有名な方でした

          ――――――――――――――――――――――――


165 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:15:59 ID:Bhe61L5O0

          ――――――――――――――――――――――――

             そのお作はどこかで
             見たような風ではありましたが…

          ――――――――――――――――――――――――
  ==================================
                                              五
                            ,,.....-ク              口
   十    +          +     /.:.:.:.:.ィ         非       
              十       + /:.:..:.:.:.:/i       車             
   +             +        /:.:.:.:.:.:.:.:// 十     
           十         , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ′  +          こ     
  ニニニニ.._:.:.‐-...._     _.......-―'――-:.、:.:.:./
         ``丶、:.:.:`:ー:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ| +     そ
  ヾ、           〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'":,.,,-ァ、+        メ ┼┼
   ヾ、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.`:.:.:   ''_´:.:.:.:\         ク,┌┬┐
    ヾ.、     ',:.:.:.:.:.:.:._.ィ:ニゞ'‐:'`.:.:  r 、 ! フ :.:.ヽ        j ├┼┤   +
     ヾ::.、    〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _.      ̄|    }_:l`` ‐ 、       ̄ ̄
  ┼     ヾヽ、 _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.. -‐ T     _.,ノヽ、.人:/`丶、 ``丶、 で
           ` ーi:.:.:.:.:_..- '"  , '´ヽ、_..-、"ヾ、:::|  /\ +`ヽ、   ``丶     あ
      +    ',_.ィ.:.:.:  /   /  ヾ、、ヽ... V.、 /   \   `ヽ、十  
           /ヽ:.:.:.:/   /      `ー、=='ノ,'     \    `ヽ、  つ     
    +    /    /:.:.:.:.. /     _... __ノ ハ         \      \
       /   /  ヽ:.:./          ,' ,'  :.:.',  十    ヽ          た
  ┼      /   //:.:        ' '    :.:.',         ヽ  +  の  
        /     ,':'.:.:.:.:             _ :.:.',    +          
            /:.:.:.:.:.:             _f´`ヽ`ヽ:.',        十    か
   +       ┼  /:.:.:.:.:.:           i´ `ヽ l  |:.:'.,+              
           /ヽ、.:.:.:          f ヽ、 '   !:.:.:.'.,.       ┼    |
    +       /: : : : : `: -. . ._      '、       |:.:./:',        +   |

                   著  郎太惣 麦蕎
  ==================================

          ――――――――――――――――――――――――

           ただれを雇うぐらいですから、
           おひとりで暮らす分には十二分に売れてらしたようでした

          ――――――――――――――――――――――――


166 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:16:51 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   ただれは朝早くに蕎麦先生のお宅に出向き、

   先生から執筆のための調べ物や使い、雑用などを仰せ使い

   ――――――――――――――――――――――――

  ┼─┨| | | | | |、//        |                  ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | | //、         ∂,, チリーン  .... .... .. ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | |||ミ、          ...      ...,      ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | ||、m                    ....  ┠─┼─
  ┼─┌──────――――――――‐...  .........  ┠─┼─
  ┷━|きみ、マタギの喰う熊肉というのは..       . ┣━┷━
      |いったいどんなものなのかな    ../_/_/_/_/_/_┃
  ━━└──―─v‐──―――――――‐          ┗━━━
  ..;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;::,, ,.. /,,:::.: . .. . ,......, .......
  .,.,...........,,,,,,,..  ∧,,∧
          ミ,,゚Д゚ミ
     ..,,,,,. _< y φ>__ ∧∧     ≡}≡}
       /..凸/―‐‐/ ./|(Uu;。}   三三}≡}
  ,.,.,,, /    /ニニ.///|l⌒l⌒lと  三三}≡}
    /_______//   (⌒(⌒つ 三三}≡}三三}
   ||       ||
   ||        ||
        ┌――――――ヘ――――――――――――‐
        |…熊肉。春に喰らわば脂身重厚なれども
        │甘く柔らかく、牛よりも美味也。
        │されども秋に喰らわば甘み失せ骨の如く硬く、
        │脂ばかり重厚故に食うに値はず
        └―――――――――――――――――――
   ――――――――――――――――――――――――


   早くて昼過ぎ、遅くて夕刻には屋敷に帰って来ました


   ――――――――――――――――――――――――


167 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:17:51 ID:Bhe61L5O0

   ――――――――――――――――――――――――

   お暇は10日に1日頂いており、

   ふた月に一度は先生の取材旅行にお供したりもしたようです

   ――――――――――――――――――――――――

  ┼─┨| | | | | |、//        |                  ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | | //、         ∂,, チリーン  .... .... .. ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | |||ミ、          ...      ...,      ┠─┼─
  ┼─┨| | | | | ||、m                    ....  ┠─┼─
  ┼─┌──────―――――――――― . .....  ┠─┼─
  ┷━|甘み豊か、且つ柔肉……と………        ┣━┷━
      |しかし耳で食うた味を書くは何とも不安 ../_/_/_┃
  ━━└──―─v‐──――――――――― .      ┗━━━
  ..;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;::,, ,.. /,,:::.: . .. . ,......, .......
  .,.,...........,,,,,,,..  ∧,,∧
          ミ,。。,ミ
     ..,,,,,. _< y φ))_. ∧∧     ≡}≡}
       /..凸/―‐‐/ ./|(u;;゚:::}ハァ…三三}≡}
  ,.,.,,, /    /ニニ.///|l⌒l⌒lと  三三}≡}
    /_______//   (⌒(⌒つ 三三}≡}三三}
   ||       ||
   ||        ||
     ┌―――‐ヘ――――――‐
     |次の秋にでもその
     |不味い熊を喰いに行こう
     └――――――――――‐
   ――――――――――――――――――――――――


     必ずしも楽しい旅とは限らなかったようですが…


   ――――――――――――――――――――――――


168 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:19:18 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖冖
              ∧__∧オッツガレザーン
               (*´ワ`,)
               ( つと)
                | |.|
               (_)_)     タダイマー
                    ∧∧ ゴハンナニー?
                       (;;;;;;;;;}
                      (   ,)
                    l  )


169 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:20:30 ID:Bhe61L5O0





                           |          |
               「〈.       |――─―〇|
           ∧∧   . _(_)      |          |
        _(Uu;。}._,|'| ̄「|___|_____|_____
        |/   ,)   |」  |」
 ̄ ̄ ̄ ̄.(( し  )
        (,,/,/ .\_________________
           \!_________________





170 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:21:13 ID:Bhe61L5O0






                           |          |
               「〈.       |∧∧─―〇|
                _(_)      {;;Uu)    .|
        _______|'| ̄「|___.(   ,))____|_____
        |\      |」  |」     (  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \.\           (_/´J
           \\_________________
           \!_________________




171 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:22:11 ID:Bhe61L5O0

        | |    チャプ
        | |
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧     ヽ
      |  / {:Uu‐) =3    |
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







        | |   
        | |
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧     ヽ
      |  / {:Uu‐)     |
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        | |   
        | |
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧     ヽ    .ハ,,ハ
      |  / {:Uu‐)     |    (‐ ゚ ,)
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l    (  l)
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l     |  .)~
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄U^ヾ)


172 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:23:08 ID:Bhe61L5O0

        | |   
        | |
        | |     ∬  ハ,,ハ
      γi iナ ∧∧   (_。 .)
      |  / {:Uu‐)   (   ヽ
      |`ー'┬ι┬─┬─し、 つ ))
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l'J
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







        | |   
        | |       チャプ
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧   ハ,,ハヽ
      |  / {:Uu‐)  (‐ " ) |
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








        | |   
        | |      
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧   ハ,,ハヽ
      |  / {:Uu゚).  (‐ " ) |
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        .  ┌───
        | ||………
        | |└─v─‐
        | |     ∬
      γi iナ ∧∧   ハ,,ハヽ
      |  / {:;Uu)ミ. (‐ " ) |
      |`ー'┬ι┬─┬─┬'l
      |`.ー┼―┼―┼―┼'l
   ̄ ̄ `、__|___.|_::_|___.|, ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


173 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:24:12 ID:Bhe61L5O0

                      ハ,,ハ
                  .―‐(;" ‐)ー―――
                  ~~~~(、~)~)~~~~~~~~
                     Y"、"ヽ
                      'ー'`、_)








                 i'、            /i
                  ',.ト、,。_,、,.,,......._/ ,イ'.
                 kヾu j J、'::ソ:::..__:::::::/ /
                     ゝ/,, リ i)`y'  ヽ:〈 ノ
                  i.( y ノt_:ゝ.(0),ノ`:|
                  , jノ (jii、:::::` `:::::: |
                    、 ゆ /jkiィ‐-:::::::::/
                   `>:`'y'::::':::::::::::::<






                   ┌―――――――
                   |   ………
                   └―――O―――‐
                          o
                        。
                 i'、            /i
                  ',.ト、,。_,、,.,,......._/ ,イ'.
                 kヾu j J、'::ソ:::..__:::::::/ /
                     ゝ/,, リ i)`y' (0ヽ:〈 ノ
                  i.( y ノt_:ゝ.   ,ノ`:|
                  , jノ (jii、:::::` `:::::: |
                    、 ゆ /jkiィ=、:::::::::/
                   `>:`'y'::::':::::::::::::<


174 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:24:59 ID:Bhe61L5O0










                 (~。д、,;)キブレトツブレ
                     i,
                     ゚














                 (~。д、,;)キブレトツブレ
                     i,
                     ゚












175 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:25:41 ID:Bhe61L5O0








∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥      ∥    .∥   ∥    ∥.∧__∧ キ_   ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙゙′゙ ゙゙ ゙ ゙ ゙′゙ ゙゙ ゙゙′゙゙゙′゙  ゙゙′゙ ゙ .(*´ワ`)゙キ ゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙゙
..>                                (   lっl
.|,、                                    | |(:::::)@@@ キ
ヽ,)                               (_)_) (゚   @ キ
                                        (    )






176 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:26:25 ID:Bhe61L5O0

      ┌──────―――‐
      |もし、擬古屋さんの
      |お屋敷の方でしたな?
      └─――─v───――

∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥∧,,∧ .∥    .∥   ∥    ∥.∧__∧ /_    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ミ,, ゚Дミ ゙′゙ ゙゙ ゙゙′゙゙゙′゙  ゙゙′゙ ゙ .(ワ`* ,)、゙′゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙゙
             <  y つ                (   lっl
              川|.|,||                    | |(:::::)@@@/_
           (_/´'J                 (_(_) (ω゚ @、
                                     (    )
                     ┌―――――――ヘ――
                     |あんれ!蕎麦先生ぇ!
                     └―――――――――‐
                               ┌――――ヘ――――――――――‐
                               |こごらに来なさるとはめんずらしい!
                               |何ぞオモロい事でもあったずか?
                               └―――――――――――――――


177 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:27:20 ID:Bhe61L5O0


          ┌──────―――――――
          |いえ、そういうわけでは…
          |今日はただれさんに、ちょっと。
          └─――─v───―――――‐

∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥     ∧,,∧  .∥    ∥    ∥∧__∧∥    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ゙゙′゙ ゙ミ,, ゚Дミ.゙゙ ゙゙′゙゙゙′゙  ゙゙′゙ ゙ .(*´ワ`)"゙′゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙゙
                 <  y >            (   lっl
                  川|.|,||                | |(:::::)@@@
                し´'J             (_( ε=(ω‐ @
                                     (    )
                  ┌――――――――――ヘ――――
                  |あぁ、きっとお仕事旅行の事だなす
                  └――――――――――――――‐
                               ┌――――ヘ――――――――
                               |ただれちゃんはえぇですのぅ。
                               |わだすらもたまにはどっか羽ぇ
                               |伸ばしに行きだいもんだぁ
                               └―――――――――――――
       ┌―――――ヘ―――――――‐
       |や、取材旅行でもないのですが
       └┬――――――――――――
         │実は、
         └―――


178 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:28:39 ID:Bhe61L5O0

             ┌──────―――――――――‐
             |ただれさんに、暫くうちには
             |来なくて良いと伝えて頂きたいのです
             └─――――‐v─――――――――‐

                     ∧,,∧
                      ミ,゚Д゚ ミ
                       <  y  b
                           川|.|,||
                        し´'J 



                ∧__∧て    .@@@て
                   (   )     @@@@
                 /l         l
             \W/ lWWWWWWW/ヽW/ 
              ≫            ≪  
              ≫     !?     ≪
              ≫            ≪
             /MMMMMMMMMMMMM \ 


179 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:29:24 ID:Bhe61L5O0

                  \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                   ≫                           ≪
                   ≫ 先生それどったらいう事すかーーー!? ≪
                  ≫ ただれちゃんクビ?!クビなのけ?!? ≪
                   ≫                           ≪
                  /MMMMMM、 /MMMMMMMMMMMMMMMMM\
                          l/
                         /\WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                         /  ≫                                         ≪
                         /   ≫ そんなのないだぁッ!ただれちゃんセンセのトコ            ≪
                        /  ≫  クビにされたらもうどこも雇って貰えねだぞ!?           ≪
                           ≫ さではあの子クビにしてどこぞの綺麗どこ抱える気だなぁッ!! ≪
                           ≫                                         ≪
                          /M、 /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\
         ∩∧,,∧    ズザーーーーーーー  i/    (´´
         ヽミ,,゚Д゚ミ     ∧__∧       /    (´⌒(´     \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
          \⊂<\ と(Д`*;と ⌒ ` つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ≫                           ≪
           O|.|,||ヾ、    @@@   (´⌒(´⌒;; (´´ (´⌒(´     ≫ スケベ!ヘンタイ!!好色一代男!!! ≪
               ∪  と(ωT;と⌒ ` つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ .≫    面食いおっぱい妖怪ッ!!!!   ≪
                          ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;           ≫                            ≪
                      ザーーーーーーー           /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\


    ┌――――ヘ――――――
    |ムムッ その妖怪頂いた!
    └――――――コンドネタニシヨウ


     ┌―――ヘ―――
     |
     |落ち着きなさい。
     |
     └――――――‐


180 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:30:09 ID:Bhe61L5O0

               ┌──────――――――――――‐
               |知り合いのネタ屋から聞いたのですが、
               |一週間ほど前に山の方で大変な
               |殺人事件があったというのです
               └─――――─――――、(――――――
                               `
                                  ,ィ、
    ┌─――――――                      / ヽ、,,,,/|
    |殺人事件だや?                 ミ O     ミ
    └─――y─――‐                   ミ   /"i O 彡 
                           , 、, 、  ミ  ´ヽi   彡  どうどう
                          ;;,0 0 iミ     , 、, 、彡
                          ;;0;::: 0 )    ;i0 0 :: 彡
                          ;;(_;;) /    (0;::: 0::; 彡
                         ミ    彡    ヽ;(_;;);;:  彡
                         ミ    彡   彡    彡 彡
                         ミ        彡     彡彡
                          ミ               彡
                           ミ              彡
                            ミ              ミ
                             ミ              ミ
                             ミ             ミ
                             ミ              ミ
                              ミ           ミ
                             ノノノ\ .ノノノ   /ノノミ
                                 ソ    ノ\
                                (,,____,ノ,,,_ノ  ))
                           ,
                   ┌―――/(―――
                   |   だや。
                   └┬――――――────────────────
                     │なんでも駐在さんが命と銃を奪われ
                     │お百姓がひとり、警官がふたり犠牲になったとの話で
                     └──────────────────────

                        ┌―――――ヘ―――――‐
                        |犯人はまだ捕まっては…
                        └―――――――――――


181 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:30:53 ID:Bhe61L5O0

     ┌──────―――――――――‐
     |その犯人というのがふたり組の女で、
     |どうも何年か前に捨て置かれた
     └─┬――――─――――――――‐
         │潰れ者らしいというのです
         └─────v─────



       .r' ー、               .r' ー、      
       l ○ .l    l ̄ ̄ ̄ ̄l   l. ○.゙l
       `'ー''    | l ̄ ̄i .l   .`'ー'' ゙
              .l .l:   l .l      
              .l .l   .| .l     
                ,l ,l   | .l      
                ,l゙ .,l    .| .l     
            .,,,l゙ l----- l .`┓   
              l  ,--------i, .l     
            .l_l      :l_.l 


  ┌――――――――‐ヘ―――――――――――――
  |この話、今日の昼に新聞に刷られ配られるのですが
  └┬――――――──────―――――──────‐
    │すでに人の口づてに伝わってしまった現場周辺地域では
    └――――――──────―――――──────‐



  ┌――――――――‐ヘ――――――――――――
  │
  |       潰れ狩り   が始まっているとか
  │
  └――――――──────―――――────


182 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:31:37 ID:Bhe61L5O0

                  ┌─────――‐
                  |つ……
                  |潰れ狩り………?
                  └─――‐v───‐

∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥     ∧,,∧  .∥  ∧__∧   ∥    ∥    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ゙゙′゙ ゙ミ, ‐Дミ.゙゙ ゙゙′゙(Д`*;)゙′゙ ゙ ""  ."゙′゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙゙
                 <  y >    .(   lっl
                  川|.|,||      | |(:::::)@@@
                し´'J     (_(_) (゚ ;  @
                             (    )
   ┌――――――──―ヘ──――――
   |かの地では長年潰れ者や気触れ者を
   |総じて山に捨ててきた歴史があります
   └┬─――────――――――――――‐
     │何百年も鬱積してきた罪悪が牙をむいたと
     │なれば、心やましさに大それたことを
     │考える者もおりましょう…
     └──────────────────

    ┌―――――――ヘ――――――‐
    │山に入り潰れ者を探し殺す者、
    |毛色の違う隣人を迫害する者、と
    └――――――──────――


183 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:32:25 ID:Bhe61L5O0

                        ┌─────――――――
                        |ば、莫迦な事…!
                        |今時そんなごどしたら
                        │警察が黙ってなかんべ!?
                        └─――‐v───――――

∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥     ∧,,∧  .∥  ∧__∧   ∥    ∥    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ゙゙′゙ ゙ミ, ゚Д゚ミ.゙゙ ゙゙′゙(д`*;)゙′゙ ゙ ""  ."゙′゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙゙
                 <  y >    .(   lっl
                  川|.|,||      | |(:::::)@@@
                し´'J     (_(_) (゚ ;  @
                             と   )
   ┌――――――──―ヘ──―――――――‐
   |勿論かの地では相当の人が暴徒として監獄に
   |投ぜられたと聞いております
   └┬─――────――――――――――――
     │しかしどの町にも心弱く、悪い者はおります故
     └──────────────────―


184 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:33:16 ID:Bhe61L5O0

             ┌──────――――――――
             |新聞が配られる昼以降、
             |ただれさんには事件が収まるまで
             └─――――‐v─―――――――

             ┌──────――――――
             |大事をとって頂きたいのです
             └─――――‐v─―――――

                     ∧,,∧
                      ミ,゚Д゚ ミ
                       <  y  >
                           川|.|,||
                        し´'J 
            ┌―――――‐ヘ──―――――
            |…ただれさんは今、お屋敷に?
            └─――────――――――
                ∧__∧     @@@
                   (   ;)     @@@@


            ┌――‐ヘ──
            |あ、あぃ……
            └─――──


185 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:34:06 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖冖





    ただれちゃんは、たぶん今ぁごろ……







186 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:34:49 ID:Bhe61L5O0

  l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l ||~l l~l l~l l
  l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l l~l ||~l l~l l~l l
  O==O==O==O==O==O==O==O==O== .||=O==O==O=
                          ||
            /二二二二二二二ヽ  ||
            |i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|   ,ll,,,,
            |i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|  ィ;;.;j;
            |i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|  @;;;p;
            |i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|   ;'
  ゙'':;:`"~^"゙゛'',.:;:`"゙;;.!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|;;゙゛~`";''"゙~`"`"''~;;
     ''"'゛     ;;          ;; ::;;;; ゙゛~"
    ::;;;:    ^~   ;;          .;;     ゛^"'゛
  ...::...,,.....;;..:::...;:........;;           ;;:,,..∧∧,.....;::......;;
                           (;;;;;;;;;}
                          (   ,)
                        l  l


                           お屋敷の庭で





187 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:35:51 ID:Bhe61L5O0

                     |||
                     |||
                     |||
                (;{ ||| ノ;、
                /⌒:::;;;,、;,,
               ィ;、)::;;:}o;:;、
                ll.:;;;;;;・,.:;;;::;,i
                ミノwwwェ;彡
                  )`三Ξ'身
               ;,;:;::;;,',,;:;:;.、
              ノ`ー \iγ;;,',.
              ,; ';,   }:,;w:::.;.
               :: :;,,ヽ;,:./ .;;:'":;;
               :: ヽ /.l;''・::;    猫でもいじっとるだのす
              ';, ;:;;/,;;ヾヽ;ioノ
               ';,,/ l_;.:;::,         
                ;,: ̄/ ;,;;
                ;:/|`;, :
                 :; |: ; ;;’:
                 ;`;::'l,,,;:: ,.
                   ',;;,;''
                    li
                    i
                    :;




188 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:36:33 ID:Bhe61L5O0










                 (゚д゚ )XXXトタダレ
                  
                   










189 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:37:17 ID:Bhe61L5O0

             ┌──────―――――‐
             |思ったより大事だぁ。
             |ほんに噂は足が速ぅて……
             └─――――‐v─――――‐

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼―┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,



190 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:38:03 ID:Bhe61L5O0

    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /              ∧∧       ハ,,ハ        \|_|
   ./              /{;;Uu゚)⌒'ヽ)  (゚ ‐゚ )....┌──────―――――――
  /            , '"ノ J J   ;丿   し ヽ .|ンでも、ほんに誰が兎の皮剥き
 ./         /_, と___) ,ノ/   ( つつ|なんぞ吊るしおったかねぇ…
../         (_,.  {   }  /          └─y―――――─―――――‐
/           `^''ヽ___.ノ        ∧__∧
                             (`*  )
                            (    l

┌──────――――ヘ―――――‐
|茜さん、お宅に戻られなくて
|旦那様のお世話はよろしいのですか?
└─―――――――─―――――――



191 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:38:46 ID:Bhe61L5O0

    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /              ∧∧       ハ,,ハ......┌──────―――――――
   ./              /{;;Uu゚)⌒'ヽ)  (‐ ゚ ,) . │よぉです、よぉです。
  /            , '"ノ J J   ;丿   し ヽ .|あん人、ひとりの方が気兼ねなく
 ./         /_, と___) ,ノ/   ( つつ|晩酌できるって喜びますだ
../         (_,.  {   }  /          └─y―――――─―――――‐
/           `^''ヽ___.ノ        ∧__∧
                             っД`*)
                            (    l

                ┌───――‐ヘ――――――――――
                |今はただれちゃんの方が心配だぁよ…
                |警察の人も捜査はしてくれちゃるが
                |たぶん犯人は分からん言うとったに
                └┬─―――――――─―――――――
                  │噂に乗じだ悪ふざけならえぇだが……
                  └─―――――――─―――――――

                    ┌───‐ヘ――――――――――――
                    │とにかく暫くはわっしも離れに泊まるだ。
                    │ちっとは心丈夫だっしょ?
                    └─―――――――─―――――――‐


192 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:39:30 ID:Bhe61L5O0

                     ┌──────――――
                     |ンにしても間が悪いだぁ、
                     |おとついから旦那様
                     |長崎に出張だもんなぁ
                     └┬─――────――――――
                       │旦那様と御者どんと、屋敷の男
                       │全部出払っとるなんてなぁ…
                       └―――――――――――――


                   ∧∧    
              /{;;Uu゚)⌒'ヽ)
               , '"ノ J J   ;丿  
             /_, と___) ,ノ/ 
              (_,.  {   }  /   
            `^''ヽ___.ノ 



  ┌──────―――――――――
  |お店の人ら呼ぼうか思ったけど、
  |あっちはあっちで人の流れがあるし
  └┬─――────―――――――‐
    │勝手に動かすわけにも行かんべ?
    └─―――――――─―――――‐


193 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:40:29 ID:Bhe61L5O0

  ┌──────―――――――――――
  |ま!しっかり戸締りして、そこらの明かり
  |点けっぱなして三人固まって寝まっしょ!
  └┬─――────――――――――─―‐
    │わっしそこの襖の向こうに布団敷いたがら
    └───────────────――‐




                           ハ,,ハ
                         (‐ ゚ ,)
                          し ヽ
                          ( つつ




             ┌──────―――――――‐
             |何かあったらすぐ飛んで来さね!
             └─――────―――――─‐


194 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:41:44 ID:Bhe61L5O0





            -┼、\ ヽヽ
            / |    あ ――――――――
           ./  J 


                   ぐわぁーっ!__
                _____   (   ()
                | ∧_∧/、/    ̄ ̄
               /\(*. ´□)/\/
               //\\    と, ))ボリボリボリ
              //  \\_ ヽ;|
              //    //(_)|
              \\  //    |
               \\// ̄ ̄ ̄
                 \/








195 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:42:36 ID:Bhe61L5O0

  /ヽヽ
 /      ┼
 \       ,-|--、ヽ
   \     i_」  ノ   お  ぁ  あ  あ  あ  あ  あ  


    .   _____ ____ ____________
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||*****||+++++||    |
    |  ||*****||**ばりばりばりばり… .|| .__.|
    |  ||O ****||**** O||++++ O|| |\ \ .
    |  ||*****||*****||+++++|| |\| ̄| 
    |  ||*****||*****||+++++|| |\|  | 
    |_||_____||_____||_____||_|\|  | 
    /                                     \|_|
   ./              /⌒´ "⌒ 'ヽ) ┌────―――‐
  /            , '", (   ) ;丿...|心丈夫…ですか?
 ./         /,∧∧_ハ,,ハ; )ヽ . └─y――――――
../         (_,. Uu゚;;;}(゚ ‐゚ )')、'
/           `つと‐つとノー'


          ┌─‐ヘ―――‐
          │心丈夫ですよ
          └─――――‐


196 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:43:19 ID:Bhe61L5O0

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |いつも静かな夜ですから…
    | ___________
    \(
      ヽ
         
           ∧ハ,,ハ(⌒⌒⌒⌒`~、_
             (u(゚ (  ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
            (と__(_::__nノノニニニニニ⊃


           ┌‐ヘ――――――――――
           │すいません。違います。
           │茜さんでなくて私の事です。
           └┬─―――――――――
             │私と居て心丈夫ですか?
             └――――――――――‐


    ┌――――‐ヘ―――――――――
    │私。ただれの役に立ててますか?
    └─―――――――――――――


197 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:44:06 ID:Bhe61L5O0

    / ̄ ̄ ̄
    |  …
    | __
    \(
      ヽ

         
           ∧ハ,,ハ(⌒⌒⌒⌒`~、_
             (゚;(゚ (  ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
            (と__(_::__nノノニニニニニ⊃



      ┌────ヘ―――――――――――――
      |私、毎日ただれの布団に入ってますよね。
      |お寝しょしますから。毎日入ってますよね。
      └─┬――――――――――――――――――――
          |ただれの布団に入るの、自分のためですよね?
          └─―――――――――――――――――――

           ┌‐ヘ―――――――――――‐
           │でも、今夜は違うと思うんです。
           └─――――――――――――


198 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:44:52 ID:Bhe61L5O0

             ┌――――――――――――――
             │ただれ、怖いですよね?
             │一人で寝るの、危ないですよね?
             └――――――――――――――


       ┌―――――――
       │ 寒い、ですよね
       └─――――――



                  /⌒´ "⌒ 'ヽ) ┌────────
.               , '", (   ) ;丿...│私、温かいんです。
           /,∧∧_ハ,,ハ; )ヽ . └─y――――――‐
.          (_,. {;;Uu)(‐ ゚ ,)')、'
             `つと‐つとノー'



    ┌―――――――ヘ――――――‐
    │私のカラダ、とても温かいんです。
    └┬―――――――――――――
      │ただれのカラダと同じです
      └───────────


199 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:45:51 ID:Bhe61L5O0

      ┌────―――――――――――
      |ただれの腕、温かいんです。
      |ただれの足、すべすべしてるんです。
      |ただれのおなか、柔らかいんです。
      |ただれの胸、とても柔らかいんです。
      └─―――v――――――――――‐

         
           ∧ハ,,ハ(⌒⌒⌒⌒`~、_
             (゚;(゚ (  ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
            (と__(_::__nノノニニニニニ⊃


    ┌―――――ヘ――――――――――――‐
    │ただれのカラダ、とてもとても好きなんです。
    └――――――――――――――――――


           ┌‐ヘ―
           │でも
           └――


200 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:46:46 ID:Bhe61L5O0

      ┌―――――――――――――――――――――――――――――
      │ただれの首、冷たいんです。
      │ただれの頬、硬いんです。
      │ただれの唇、乾いてるんです。
      │ただれの鼻、ざらざらしてるんです。
      │ただれの目、ただの穴です。
      │ただれの額、ささくれてるんです。
      │ただれの耳、ひしゃげてまがって――‐
      │ゆがんでとけて、いたいたしくて、きもちわるくて、
      │みにくくて、はきそうで、かわいそうでかわいそうで
      │かわいそうでかわいそうですごくすごくすごくかわいそうでみてられなくて
      └――――v―――――――――――――――――――――――――



         
           ∧ハ,,ハ(⌒⌒⌒⌒`~、_
             (゚;(゚ (  ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
            (と__(_::__nノノニニニニニ⊃




           ┌‐ヘ―――――――――‐
           │ただれのかお、しょうじき、
           └――――――――――‐


      ┌―――‐ヘ―――――――
      │とてもとても、とてもとても、
      └―――――――――――


   ┌――――――ヘ―――――――――
   │とてもとてもとてもとてもとても―――‐
   └―――――――――――――――‐


201 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:47:31 ID:Bhe61L5O0







         
           ∧ハ,,ハ(⌒⌒⌒⌒`~、_
             (゚;(゚ (  ))ヽ/⌒   ノ ヽ)
            (と__(_::__nノノニニニニニ⊃








202 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:48:14 ID:Bhe61L5O0












         わたしのかお、ただれとちがいます














203 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage どろ] 投稿日:2009/06/02(火) 21:49:07 ID:Bhe61L5O0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::┌―――――――――――――――::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::│だから、ただれはわたしより ずっと:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::└―――――――――――――――::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌――――――――::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ずっとずっとずっと::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└――――――――::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐':::::::::::::::::::::::'ー‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐---------‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::┌――――――――――――‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::│きもちよくねれるはずなんです :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::└――――――――――――‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


204 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage どろどろ] 投稿日:2009/06/02(火) 21:49:52 ID:Bhe61L5O0

       ┌―――――――──────────────
       │―‐わたし、がっこうのともだちきらいです。
       │がっこうのともだち、うそつきです。
       │わたしをきずつけるために、みんなでうそつきます。
       │せんせいまでいっしょになって。
       └┬──────────────────────
         │わたし、ちちきらいです。
         │ちち、おおうそつきです。
         │わたしをきずつけても、じぶんのためにうそつきます。
         └┬─────────────────────
           │わたし、あかねさんきらいじゃありません。
           │あかねさん、うそつきです。
           │わたしをきずつけないために、うそつきます。
           └─―――v――――――――――――――


                       ┌――――――
                  /⌒´ "⌒ 'ヽ) │ただれは
.               , '", (   ) ;丿...│しょうじきです
           /,∧∧_ハ,,ハ; )ヽ . └─y――――‐
.          (_,. .つ;u゚)(ー ゚ )')、'
             `つと‐と ノ‐ー'



     ┌―――――――ヘ―――――――――――
     │ほんとうのことしかいいません。
     │いいたくないとき、だまります。いまみたいに。
     └―――――――――――――――――――


       ┌――――――ヘ―――――――――――
       │…だからわたし、ただれのこと、すきです。
       │わたし、ただれのこと、だいすきなんです。
       └―――――――――――――――――‐


205 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage どろどろどろ] 投稿日:2009/06/02(火) 21:50:39 ID:Bhe61L5O0

  ┌────――――――――――――――――――
  |だから、わたしもただれに、うそつきません。
  │だから、ただれがうそつくの、ぜったいゆるしません。
  └─――――――――v――――――――――――‐

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |私はあなたの人形じゃない
   | ____________
   \(
     ヽ
                  /⌒´ "⌒ 'ヽ)
.               , '", (   ) ;丿
           /,∧∧ハ,,ハ ; )ヽ
.          (_,. .つ;u゚) ‐ ,) ,')、'
             `つとと ノ‐‐ー'

     ┌―――――――ヘ―――――――――――――――
     │わたし、ただれにならきずつけられてもかまいません。
     │ただれがたにんにきずつけられるの、ゆるしません。
     └――――――――――――――――――――――‐
      /
     /(
     /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | あなたは可愛いだけです。
     | 幼稚で、愚かで、弱いから、爛れ者の
     | 私でも『可愛い』と見下げられたんです。
    ヽ_________________



206 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage どろどろどろどろ] 投稿日:2009/06/02(火) 21:51:34 ID:Bhe61L5O0

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |あなたのお世話が楽しかっただけです。
   |頼られる事で優越感を味わえました
   | _________________
   \(
     ヽ

                  /⌒´ "⌒ 'ヽ)
.               , '", (   ) ;丿
           /,   ハ.,,ハ . ; )ヽ
.          (.∠つ;;;^)゚:::) ; ,')、'
             `つmと ノ'‐‐ー'


     ┌―――――――ヘ――――――――――
     │しってます。
     │わたしのこと、蟲けらみたいにみてましたね
     └┬――――――――――――――――――
       │でも、ただれはわたしを、あいしてくれました
       └――――――――――――――――――

      /
      /(
    /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | だからそれは、あなたが可愛かったからです!
    | 見下げられる存在だったからです!!…他人から
    | 見下ろされてばかりの人生なんて耐えられない…!
    ヽ______________________


207 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:52:21 ID:Bhe61L5O0










                  /⌒´ "⌒ 'ヽ)
.               , '", (   ) ;丿
           /., ハ.,,ハ  . ; )ヽ
.          ( ,. ,‐'(:ー:::)`、 ,')、'
           'とつ;;。nとノ'‐‐ー'
              ∨∨ヽ)













208 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:54:13 ID:Bhe61L5O0












                 ( ゜д゚)タダレトタダレ











209 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:55:07 ID:Bhe61L5O0

┌──────―――──
|君から事件の話を聞いて
|もう2週間が過ぎたな
└─――────――──
:::::::  ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;; :;;;:; :;:;;; *:;;;:; :;::;: ;:
:::::  ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
::: ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :/ヽ:;;:; ;:;;:;: ;:;;
::  ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡:《   ミ:::;:;; :;;;;: ;:;;
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ;    υ::::;;;;;;;;;
:::::::: | |━━━━━━| |       . | ,' | ``
:::::::: | |== ; : :; ==| |   ゙ ゙゙   . |l i |   ゞ ::;;   。
:::::::: | |======| | ._ ; ゙ :| ,' |゙゙゙
:::::::: | |======|〈 l棚l ミ : : ; |゙..:i|  ゙゙  :;;ζ⌒′′
:::::::: |∥ =====゙| | l主l     .| ,' |  ヾ~       :;;
:::::::: | |=〆====|||_______|; . |_________
:::::::: | |======| || l | │ | . || l '| |@| i│ | ; |  |; ヽ\
:::::::: | |======| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ |:;;::;\ゝ
:::::::: |_|―――――巛|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;:;ヾミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  WlwwiiWwMlliiwWMlllwwMYiilllW
                    ┌──────―――──―――
                    |あれから新しい話は聞かないが、
                    |何か、進展はあったかい?
                    └─――────――──―――


210 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:55:54 ID:Bhe61L5O0

    ′ :;   ,.    . ゙ .,  ,   ヽ      ゙  丶  . | ,' | ``         |
 .,;  #ゝ       ;          . ;:     .,,    ゙゙   |l i |   ゞ     ;;;
    ;:                    ′.   .      | ,' |゙゙゙       "::
||≡==[..|[]|,I..[][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||  ミ  : :   ゙    ~|ll.~|    ;;ζ⌒′゙′
||≡≡....,[]|,[][][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||             ::  .| ,' |  ~       :;
||[][]|,I..I..[]|,[][][]|||,I..[][]|,[][][]|,[][][]||___________|; . |________;;
||[]≡≡ []|,I[..┌──────―――――――――‐..|| l '| | | i│ | ; |  |;ヾ;:゙
||[][]|,[][][]|,[][|本来の進展という意味では何も無い。.||. i | | | ;│ |゙...|  |:゙;;\
||[][]|,[][][]|,[][└─――──‐v──―――――――‐..||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;
   ゙      "           ゙               ...
       ゙         ヾ  ゙ ;:;;                ゙
      ゙;..,,       ∧_∧      ∧,,∧       :;:;   "
     : "          ( ・∀・)      ミ゚Д゚ ,ミ                 ;
              < i  y i >且  宣< y  >.    "゙;;   :      ;:;   丶
 ;;        .     (  ノつ ┳━━┳ /つ )      ゙         
    .,,,    ;.   ヽ       ″           :     ;,,.
                  ┌―――――ヘ―――――――――――
                  │もったいぶった言い方をするじゃないか
                  └┬―――――――――――――――‐
                    │進展が無い代わりに何があった?
                    └――――――――――――――‐


211 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:56:39 ID:Bhe61L5O0

           ┌────――――――――‐
           |いや、たいしたことぢゃない。
           |事件の直後に潰れ狩りやら
           |何やら、色々併発しただろう?
           └─―――――v――――――
                           ┌────―――――――――
                           |それを鎮圧する方に
                           |警官の数が割かれて、
                           |本来追うべき2人組みの潰れを
                           |追い切れなくなったのさ
                    ∧_∧ └y─―――――――――――‐
                   ( ・∀・ )
                       <∧,,∧て
                    ┳ミ    ミ┳
                        <,    >
                   (   ./ ) 

             ┌―――――ヘ――――‐
             │逃がしてしまったのか?
             └――――――――――





212 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:57:24 ID:Bhe61L5O0

                            ┌―――――――――――
                            |人を何人も殺めた者を
                            │取り逃がすのは、じゅうぶん
                            │たいしたことだと思うんだが
                       ∧,,∧ └y─――――――――――
                   ミ ゚Д゚ ,ミ
                      <∧_∧>
                       ┳(    .)┳
                        < i   i >
                   (   .ノ) 

             ┌―――――ヘ――――――――――
             │警官を総動員して山を封鎖していれば
             │きっと逮捕できたろうがね
             └――――――――――――――――

             ┌―――――ヘ―――――――
             │だけど君、知っているかい?
             │潰れ狩りの犠牲者は実に
             │何十名にも上っているのだよ
             └┬――――――――――――――――‐
               │相手が潰れ者だろうと殺人は殺人だし、
               │殺された者の中にはちょっと風変わりだ
               │という程度の常人も多々含まれていた
               └――――――――――――――――‐


213 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:58:09 ID:Bhe61L5O0

    ′ :;   ,.    . ゙ .,  ,   ヽ      ゙  丶  . | ,' | ``         |
 .,;  #ゝ       ;          . ;:     .,,    ゙゙   |l i |   ゞ     ;;;
    ;:                    ′.   .      | ,' |゙゙゙       "::
||≡==[..|[]|,I..[┌───────────────────  ;;ζ⌒′゙′
||≡≡....,[]|,[][│警察にしてみればいつ捕まるか分からない           :;
||[][]|,I..I..[]|,[][│逃走中の2人組より、目の前で無実の人々を  _______;;
||[]≡≡ []|,I[..│次々と襲っている村人達を鎮圧する事の方が .i│ | ; |  |;ヾ;:゙
||[][]|,[][][]|,[][|ずっと急務に思えたわけだ            ;│ |゙...|  |:゙;;\
||[][]|,[][][]|,[][└─――──‐v──―――――――――――  .....| . |  |:;;::;:;:;
   ゙      "           ゙               ...
       ゙         ヾ  ゙ ;:;;                ゙
      ゙;..,,       ∧_∧      ∧,,∧       :;:;   "
     : "          ( ・∀・)      ミ゚Д゚ ,ミ                 ;
              < i  y iつ且 .宣< y  >.    "゙;;   :      ;:;   丶
 ;;        .     (  ノつ ┳━━┳ /つ )      ゙         
    .,,,    ;.   ヽ       ″           :     ;,,.
                  ┌―――――ヘ―――――――――
                  │…背に腹は代えられないという事か
                  └┬――――――――――――――――
                    │しかしお粗末な結果になってしまったな
                    └――――――――――――――――‐


214 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:58:51 ID:Bhe61L5O0

    ′ :;   ,.    . ゙ .,  ,   ヽ      ゙  丶  . | ,' | ``         |
 .,;  #ゝ       ;          . ;:     .,,    ゙゙   |l i |   ゞ     ;;;
    ;:                    ′.   .      | ,' |゙゙゙       "::
||≡==[..|[]|,I..[][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||  ミ  : :   ゙    ~|ll.~|    ;;ζ⌒′゙′
||≡≡....,[]|,[][][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||             ::  .| ,' |  ~       :;
||[][]|,I..I..[]|,[][][]|||,I..[][]|,[][][]|,[][][]||___________|; . |________;;
||[]≡≡ []|,I[..┌──────―――――――――‐..|| l '| | | i│ | ; |  |;ヾ;:゙
||[][]|,[][][]|,[][|小説家のネタとしては充分だろうが?...|. i | | | ;│ |゙...|  |:゙;;\
||[][]|,[][][]|,[][└─――──‐v──―――――――‐..||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;
   ゙      "           ゙               ...
       ゙         ヾ  ゙ ;:;;                ゙
      ゙;..,,       ∧_∧      ∧,,∧       :;:;   "
     : "          ( ・∀・)      ミ‐д‐,ミ                 ;
              < i  y i >且  宣< y  >.    "゙;;   :      ;:;   丶
 ;;        .     (  ノつ ┳━━┳ /つ )      ゙         
    .,,,    ;.   ヽ       ″           :     ;,,.
                  ┌―――――ヘ―――――――――――
                  │僕はそういう狂気じみたネタは使わない
                  └┬―――――――――――――――――――
                    │…ただ知り合いの子のために
                    │事件の進展具合を把握しておきたかったんだ
                    └―――――――――――――――――――
        ┌―――――ヘ―――――――
        │ああ、例の蝋燭みたいな娘か
        └┬――――――――――――‐
          │気の毒にな
          └─────


215 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 21:59:41 ID:Bhe61L5O0

  ┌────―――――――――――――‐
  |最初の殺人の犯人が捕まらない以上、
  |潰れ者への悪意と風当たりは強いままだ。
  │愉快犯の嫌がらせは当分続くだろう…
  └─――――――――――――――――‐
    ′ :;   ,.    . ゙ .,  ,   ヽ      ゙  丶  . | ,' | ``         |
 .,;  #ゝ       ;          . ;: ┌────――――――――――‐
    ;:                         |蕎麦よ、守ってやれよ。
||≡==[..|[]|,I..[][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||   .|あの娘の数少ない居場所は多分、
||≡≡....,[]|,[][][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||   .|お前が握ってるんだからな。
||[][]|,I..I..[]|,[][][]|||,I..[][]|,[][][]|,[][][]||__...└─―――――――――――――‐
||[]≡≡ []|,I[][][]||,[][][]|,[][][]|,[][][]||| l | │ | . | l | │ | . || l '| | | i│ | ; |  |;ヾ;:゙
||[][]|,[][][]|,[][][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||| . | │ | ; | . | │ | . ||. i | | | ;│ |゙...|  |:゙;;\
||[][]|,[][][]|,[][][]|||,[][][]|,[][][]|,[][][]||| . | │ | ; | . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;
   ゙      "           ゙               ...
       ゙         ヾ  ゙ ;:;;                ゙
      ゙;..,,       ∧_∧      ∧,,∧       :;:;   "


216 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:00:31 ID:Bhe61L5O0

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼―┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////// ∧∧./////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━.(Uu;。} .....━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二 (   ,))二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二.i′ 丿二二二二二二二二二二二二二二二二
────────────────(,/(,/────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,


217 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:01:15 ID:Bhe61L5O0

| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
| |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
| lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
冖冖冖冖冖冖冖冖


         ,,,;:. ;: : ::;..;l' .
        ,;:.;::::;,'`;;:,...;::;,,,      ,.;:::..,    ,..:。;`


218 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:02:04 ID:Bhe61L5O0

  l l~l l;;||l l||: l l|| ;l l~l l~l l~l l~l l~l~l l ||l l~l l
  l l~l l..||l l|| .l l|| .l l~l l~l l~l l~l l~l~l l ||l l~l l
  O==O..||O||=O||=O==O==O==O==O==O==O.||=O==O
      || ||、..||                      ||
      || j;;) || ./二二二二二二二ヽ     ||.,
     _,,||.   ||, ..|i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|     (。;゚)
  ;:,  (.;`つ .'し;.'|i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|      サ';:
     ;:'    ;  |i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|   :..:
     ;: ・ ;:、 :|i!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|i!|   ;'
  ゙'':;:`"~^"゙゛'',.:;:`"゙;;.!|_l_l_l_l_l|.|_l_l_l_l_|;;゙゛~`";''"゙~`"`"''~;;
       ,,..;:・;      ,. ,,.,, ,,..;;;;;;;;:::::;;;;.,,、。、;:
               (;w.;::。・,,.,,,   
 ・;    ,,..;:;。。・・;; ,.,.;;;:;;;・・;,,  ・・; ,..;::;;  ・;.ゞ
・;,,..;::.,,,・:.,.,,;・。・        .../;;:;;;;;,,,.,・;,,,.;:;; ;:;;  ・;
..::    ,..,, . ,,..,;;::;・・;             ・・・;;;,,...;;::
  ・。:(,,.,・;)  ・・;;,,..;;:;;・。。;;;    (;。:,   と;、。
。・; ・・      ,,.,.;:;; ,..;;:; .:・;; 。。;;,.,,.,;:;;・;:,,.,,,,, 。。・;


219 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:02:57 ID:Bhe61L5O0




∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥   .  ∥    ∥ ハ,,ハ.∥   . ∥    ∥    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ゙゙′゙ ゙ ."゙′゙ ″゙′ (‐ ゚ ,)゙ ″゙′゙ ゙゙ ゙ ""  ."゙′゙ ″゙′゙ ゙゙
                          (  l)
                       |   )~
                        U^U





220 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:03:57 ID:Bhe61L5O0




∥⌒..⌒∥⌒~⌒ ∥~⌒⌒∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒ ∥⌒・⌒∥⌒~⌒∥⌒~⌒
.x===x===x===x===x===x=== x=== x===x===
∥     .∥  ∵ ∥ ∵  ∥    ∥     .∥   ∵ ∥ ∵  ∥    ∥
.x===..x===x===x===x===x===x===x===x===
∥    .∥   ∥   .  ∥    ∥     .∥   . ∥    ∥    ∥   
′゙  ゙゙′゙ ゙ ゙ ゙゙゙ ゙゙′゙ ゙ ."゙′゙ ″゙′ (^  >ミ ′゙ ゙゙ ゙ ""  ."゙′゙ ″゙′゙ ゙゙
                          (  l)
                       |   )~
                        U^U





221 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage 何に触れたんだい?] 投稿日:2009/06/02(火) 22:04:54 ID:Bhe61L5O0







                    、     
                   /i\          ,.,、
                   | |  ヽ,        / l.l
                    j⊥-‐┴‐  _ /  ./ |
                  ァ' __      ` 、/ │
              r─'´ f´。リ`ヽ      ヽ  /
               l    ゞ-'′ ノ        r'′
               |,、              |
               l `             l
              '、              ノ
               \            /
               ,.. -‐ `¬      -‐<










222 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:05:47 ID:Bhe61L5O0






   ピッ
 ____________
 | __________  |    
 | |                | |    
 | | □ AUTOSTOP  ..| |     
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |   グシャグシャ (・ ∀ :,)
 | |                | |           つ@と i'  __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _゚; __.||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



223 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:07:54 ID:ARGhPhaA0





224 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:09:04 ID:LIU1Nhux0

全身全霊の乙



225 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:09:21 ID:argxG7qC0

愛してる



226 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:21:56 ID:SJ0+8u3g0

GJ!すごく引き込まれる。続きにwktk



227 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:23:31 ID:DhNZUltt0

これはすげえや・・・

>>226
これで終わりじゃないの?



228 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:35:16 ID:+nGC4lJi0

ああ潰したい潰したい
鳥肌がたった



229 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:37:10 ID:Bhe61L5O0


                 ( ゚д゚ )オワリ ゴメンネ



230 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 22:48:25 ID:NT4Mwkfy0

キブレトツブレにリンクしてるとは思わなかった
相変わらずすげえ



231 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2009/06/03(水) 00:08:59 ID:zM5bJWdS0

実はプロじゃね?






参考作品
姥捨山

素晴らしいの一言に尽きます

関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 02:00 |コメント(38)
カテゴリータグ:

|

<< 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十五話『やる夫達はそれぞれ迷っているようです』 | HOME | 【僕が】ファントム・ブレイブやる夫ではじめました【ガンダムだ】第1章「よろず請け負います」 第二話「やらない夫登場」 >>

■御感想or寝言

10635 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 15:49:17 ID:-

なんだろう


深いね



俺には理解できないほどに


10639 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 16:22:37 ID:-

深いな





よく解からんが
解説plz


10640 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 16:29:52 ID:-

話がよく理解できないのは俺が馬鹿だからだろう。
それでも凄まじく引き込まれた。
圧巻だわ


10644 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 16:57:35 ID:Z6Y2eIvk

情念が絡む深いお話だな
微妙によくわからんが!


10646 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 17:03:23 ID:-

実に面白いがよくわからん
なのに面白い、不思議


10647 名前:       [] 投稿日:2009/06/03(水) 17:08:28 ID:ZIArd3jA

イマイチ意味が分からん・・・
分かりそうで一歩手が届かない感じ


10654 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 17:45:16 ID:docceBJo

コメ欄が内容理解できてない奴らばかりじゃないかwww

まあ俺もなんだけどね


10657 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 17:47:24 ID:-

正直全然解らない。
AAがダメだからか
1が下手だからか
おれがバカだからか

まあ多分おれがバカだからだろうが、誰か解説して下さい…。


10661 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 18:09:40 ID:-

いやーなんか集中して読んでたわ。姥捨山も併せて読んだ。
これ好きだ。よくわからんが。
メル欄の語りはどういう繋がりがあったのか
解説は…ないんだろうな


10671 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 18:39:34 ID:-

すまん。俺もわからない。


10675 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 19:13:15 ID:-

AAで細かい描写してるみたいだが、
所詮AAだからよくわからん。


10681 名前:  [] 投稿日:2009/06/03(水) 20:06:19 ID:-

AAが見づらくて何やってるのかさっぱり解らん



10685 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 20:36:16 ID:qRE2mams

最後はよく解らないが、多分メ欄の男は父親で、
タダレと娘は姉妹だったんじゃないか?
顔がただれてたのは炉から取り出した時の火傷の痕で
名前が無いのは生きたまま母親ごと火葬をしたからか、忌み子扱いなのかよくわからいが、こっちは話とは関係ないけど


10693 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/03(水) 21:44:41 ID:-

もし本当にお世話になった人の娘なら、
爛れ者ってのはひどい呼び名だよな。
#10685ということならまだわかるか。


10727 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 07:05:26 ID:-

#10685
メ欄に別の物語があったのか
言われるまで気づかなかった


10728 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 07:46:55 ID:-

ある程度はわかったが、ただれと娘の年齢差が・・・・
本当に炉から出てきたのはただれだったのか?


10729 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 08:27:23 ID:-

どの程度合ってるか分からんが、こうだろうと解釈。
最初に136~139で、タダレが茜に性的虐待をしてて、茜の心に歪みが出来てる。
そして206に心の内が書かれてるけど、見下ろされる人生に耐えれないタダレは、
性的虐待に震えながら動けない茜を見下ろす事を、生きるための心の支えにしてた。
一方茜は、時がたった156~159の会話で、他人への殺意が生まれて、
172~173で計画をタダレに話してる。事件が広がる事を予想してたかは不明。
ただ、ここでタダレの心に変化が生まれる。
見下す相手だったはずの茜に対して愛が生まれ、そう見れなくなってきてる。
だから186~187で兎を吊るして、心を癒してる。
そして195~207の過程を経て、完全に茜とタダレの立場が逆転。
見下せる人間のいなくなった、タダレの心は壊れ218のような惨事に。
219~221のラスト、茜は何が目的だったのか?あとは皆で考えてねって話。


10733 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 09:48:58 ID:-

#10729
ただれが見下していたのは「小娘」であって、茜は小娘の父親に仕えている使用人のことでは?


10734 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 09:50:13 ID:-

>#10729
>タダレの心は壊れ218のような惨事に。

AAだけだとナニがどうなっているのか
さっぱり分からんので皆わからんと言っているんじゃないけ?


10737 名前:  [] 投稿日:2009/06/04(木) 11:00:43 ID:-

性的虐待があるとしたら父→小娘だろ
「夜尿が治るまで"隣で"寝かせぬ」とか
ただれに対して顔が醜いから
「わたしよりずっと気持ちよく寝られるはず」とか言ってるし



10740 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 12:25:59 ID:HfMzn2gY

登場人物
「父」メール欄は「父」の話。裕福なうちに嫁いだため、成金となり、娘に異常な過保護ぶり。
「小娘」後妻の娘?。おねしょを繰り返す。そのため「ただれ」に退避する。
「ただれ」「父」の前妻の娘?
「蕎麦先生」小説家
「茜」お手伝いさん

「小娘」は「父」のプレッシャーと虐待から退避するために、退避先を「ただれ」に求めた。
「ただれ」は自らの庇護欲を満たすために「小娘」を愛玩として退避を受け入れた。
「小娘」の歪みが臨界に達した時、195~207のようなことが起こった。

結果、216~になった?
216~の状況がいまいちよくわからないが。
「ただれ」が加害者?「小娘」が加害者?

あと、後妻はどこにいるのか。



10746 名前:  [] 投稿日:2009/06/04(木) 13:30:27 ID:-

ラストで兎の死骸をばら撒いてタダレに見せるのって小娘からタダレへのラブコールってことでいいの?
小娘にとって愛は庇護という行為だけで表すものだったから、タダレを怯えさせ、慰めることでタダレを愛そうとしてるってことか?




10752 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 15:06:27 ID:-

娘=火葬場で生まれた前妻との子、後妻は>>157-9の事件で乳房を噛みきられたことにより出血死、
父が娘を過保護に扱うのもそれゆえ、と考えたほうが娘の年齢的にはしっくり来るんだが、
んじゃぁただれは何者なのよという話で・・・

仮に上の通りただれが前妻との子だとすると、>>200のような子が歩けるようになったといって、
戯れに乳房を差し出してみようなどと考える人の方が少ないのではなかろうか。
そしてこの場合"娘"は後妻の子ではない。根拠は159。書き方的に後妻は多分死んでる。
さらにもう一人娶ってその女との間の子って可能性はそりゃあるけど、そんな回りくどい裏設定するかなぁ?
年齢をわざわざ尋常卒業=12(だよね?)と20と明記するからには意味があるんだろうし。

最後2つのサブタイトル
(゚д゚ )XXXトタダレ
( ゜д゚)タダレトタダレ

にものすごく重要な意味が込められてそうなんだかわからない・・・


10753 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 15:08:18 ID:-

すぐ上の長文中の上の通りってのは上のほうのコメント#10685、#10740とかのことね。


10759 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 15:35:11 ID:0HMKsla6

炉から出てきたのはただれで、後妻の胸をかみ切ったのもただれとする
で、後妻はただれを恐れて離婚or別居、父親はただれだけを怖れながら愛していたとする
仮にこの時点で後妻が妊娠していて、その後に小娘が生まれたとしよう
後妻としては昔の男の子どもは邪魔だから男に小娘を押し付けようとする。男は男でただれが恐ろしかったし、最初の妻を疎んでいたから小娘の方が可愛い
で、小娘を正当な娘として引き取り、火葬(生前葬)をしていたただれを他人に養子に出していた。
でも養子先でただれがまた何かしでかして、戻ってこざるを得なくなった。
男としてはただれを再び引き取るのに真実を
家中の者や近所の人々に知られるのは体裁が悪いから、
養子先の連中と口車を合わせてただれを
赤の他人として引き取った。

ここで気になるのは男が最初に正妻を残して後妻と不倫旅行に行ったのが長崎で、
後にただれと小娘を残し、出張に行ったのも同じ長崎だって事。
なんかまだ悪いことしてそうだよな、こいつ…


10762 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 15:45:36 ID:-

うーん、#10759と考えると、小娘とただれの年齢近いと思うんだけど。
二人のの年齢差8歳ぐらいあるはずじゃ…?
でも多分、ただれはどっかに預けてたんだろうね。

>>221の[sage 何に触れたんだい?] も気になるなあ


10763 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 15:59:13 ID:0HMKsla6

うーん…後妻が不妊症気味でただれが7歳ぐらいの時にようやく妊娠したとか…苦しいかな…
話の内容的にただれと小娘姉妹説が一番魅力的で怪しいんだけど何か納得いかないんだよな。

>>221の[sage 何に触れたんだい?] は俺的には気が触れた(気に触れた?空を見上げている事からお天道様に触れた(くるぐる使いみたく)?)だと思った。
だってあの目姥捨て山の気触れと同じじゃん


10766 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 16:21:41 ID:0iyVDi8M

ただれについては132-133書いてあることが真実では?
多分裏はなくて、父親がそういう子を引き取らなければならないほどあれこれ過去があったという意味かなと
火葬場で生まれたのは小娘の方だと思われ

兎については#10746に同意
ただれは歪んでいるが正気で、小娘は狂っている


10780 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 20:18:46 ID:-

考えるものではなく感じるものではないか、と思う
よくわかんないけど凄い面白いと思えば良し。みたいな

……頭悪そうな意見ですまん


10786 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/04(木) 22:00:37 ID:-

#10763

>>156でやがて歩けるようになった赤ん坊が~ってあるから、
ただれ=姉&火葬場、小娘=妹&後妻の子、ってのは年齢的に成立しないと思う。

確かに一番魅力的だしすっきり来るんだけどね。

#10780
俺もそう思うけど、こういう考察を作品の一部として楽しめると2度美味しいよ

以下根拠薄めの推測
>>206を見るにただれの顔はほとんど先天的と言っていいような年齢からのものに思える。

最初からこうだったから見下されることには慣れてるけど、見下されるだけでは嫌だ、
誰か見下す対象が欲しい、って欲求が小娘を見ててはじめて生まれた、って印象を受ける。

>>132の表向きの事情のような12歳ごろに顔がただれた人には見えない。

お大尽の娘ってそもそも誰かに見下されまくる時点で首吊ってそうじゃない?


10809 名前:ahado [] 投稿日:2009/06/05(金) 17:38:14 ID:-

キブレトツブレって何?


10814 名前:  [] 投稿日:2009/06/05(金) 18:13:51 ID:-

#10809
姥捨てに出てきた「気触れ」と「潰れ」のこと


10822 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:12:27 ID:0HMKsla6

姥捨て山には元々タイトルらしいものが無くて皆思い思いの呼び方をしている
元スレの住民が最初につけた課題が「キブレトツブレ」だった


20489 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/30(金) 03:17:43 ID:-

今更ながら考察
タダレは記述のとおり父親が気まぐれ?で預り、炉から出てきた前妻との子は小娘
後妻は戯れに赤ん坊の小娘を乳をやろうとするが実は小娘は鬼子であり、後妻の乳房を喰いちぎる
後妻はこれが原因で死ぬor逃げる
二人の妻を失った父親は鬼子である小娘を恐れ愛するしかなかった
×××はオニゴ      かな?


20516 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/30(金) 15:07:53 ID:-

後妻は生きてるっぽいな
ダルマトメクラにそれっぽいのが出てるし
新作でも顔だけ出てる


27686 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/07(土) 16:27:10 ID:-

今更読んで、あまりのレベルの高さに衝撃を受けた…。
これオリジナルなんだよね。構成とか語り部分の台詞回しが天才的というか、神がかっているけど。
なんか手塚治虫思い出した。

大げさかもしれんけど、類稀な才能だと思うから、ちゃんとした絵をつけるか小説として完成させてプロになるべき。


27701 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/07(土) 23:01:32 ID:-

リアルタイムで漫画化進行中だけどな
ただでさえこのシリーズは絵師さんの人気が高いから結構イラストも多い

ま、流石に炎の堕天使とかSMHと比べると少ないが…


27704 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/07(土) 23:48:59 ID:-

googleの画像検索で「タダレ」で検索すると良い事あるかもね


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV