やる夫短編集&モララーのビデオ棚 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫がgdgdするようです 第四話

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →https://mukankei7696151.blog.fc2.com/

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 阿修羅編 →http://mukankei151.blog47.fc2.com/

やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編 →http://mukankei769.blog114.fc2.com/

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2008/12/12(金) やる夫がgdgdするようです 第四話

カテゴリー:やる夫がgdgdするようです(最終回保管済)


第一話
第二話
第三話


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |      __´___     |   本当は何時も通りに進めたいのです
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    しかし思いついたネタがこのようなのものです
  |      __´___     |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::   __´___ ::::: \     ですからこのようなネタで進めましょう
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



          ____
        /⌒  ⌒\
       / (●) (●) \     
     /:::    __´___  ::: \ 
     |      | ┬|      |
     \     ー´    /
     /          \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
    ( ) できる夫が短編の(,,)_
  /  | 主役になるようです .|  \
/    |  (gdgd四話)    .|    \
    .|__________|




視聴者カウント
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンアダルトライブチャット



                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              /  /" `ヽ ヽ  \
             //, ' /乂     ヽハ 、 ヽ
            /〃从{_{ \   /,リ| l │i|     アンタさっさと洗濯してきなさいおw
            レ!小l,r‐、(●) (●)从| 、i|    それが終わったら食事の用意だおww
            Wri,ソ  .}⊃、_,、_, ⊂⊃/从i    あと風呂の用意もしろおwww
            __,r/   ム  ゝ._)  /ノ リ人 
         _/´ ´   ,.イ::::`、.,、 __, イriWりノ   
      ,r‐/  l   | イ:| ヘ:::::::ヽー | リiソ     
      !  、  '.  |  !:| !ヘ::::::::∨!\_´     
      ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
      く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧
       `ヽ._    // ヽ:.:.:\`ヽ::/|ニヘ.
         ト、     /   \:__ヽ:ノ.:.:!   }
         | \   ヽ、    {二}¨´  /


   / ̄ ̄\    
 /    - -\  
 |    (●)(●)     …わかった、いってくる   
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |     |ヽ、二⌒)





:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:/ ̄ ̄\    :...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::/       \  :...    ゴシゴシゴシゴシ
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; ( ::::::.:.:.:..:....::..::.|         |:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'". |         |wviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`- |        ノ ¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -     .  |         } Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー .  ヽ        }   i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_,               ヽ     ノ  ∥,,::iリv,i
_ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ :     (     `''     lヘ  」:.::.vノiVi
-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=:::    :: 1.,   ノ ヘ,.   // 「;;,,;;:yハiW
-__ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _       {ヘ ^~      /;| /,:.;,:.;,:.ナwy
-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  ,-―-ゝヘ   :   ;{┘..,___
-_ __ -_^__ =_,           {   >=入_、____人=<  ヽ
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::  ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :   \|   /      ',   | /  
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :     ヾ_ {       }   レ′  
                      `ーゝ ____」L=‐'     
            


            / ̄ ̄\
          /   /  \      ふぅ
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     まあ、下着に罪はないだろ
           |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて
           |         }
           ヽ        }      ん?何か流れてきたな
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;.  :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:.  ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
..;:.,.,:.;.;.;..;:,;.:.::;.:;.,;:.;.:,;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;.,:;.;.:,;.:.::;.:,;.:.::.;.;.;..;..;:..;.:.;.,:;.;.,;,:;.:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;..;:..
;
─‐= ― _    ̄ ̄ ̄  __  - ニ    ――   _    ̄ ̄  __
;                                         _∩_
――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   ニ /  桃  \              
'                                      / ─    ─ \             
─‐ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄   /   (●)  (●)  \ 
                               .      (      (__人__)     )            
――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   !、     |     ,ノ
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄    ─  ̄ _   _


         / ̄ ̄\  
       / ─   ─\     
        | (●) (●) |
       |  (__人__)  |
       .|   ` ⌒´  |.      さてと下着の洗濯を続けるか
       |         }
       ヽ       ./
        .ヽ    ./
r、     r、/       ヘ 
ヽヾ 三 |:l1          ヽ
\>ヽ/ |` }        | | 
  ヘ lノ `'ソ          | |
   /´  /         |. | 



:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:/ ̄ ̄\    :...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::/       \  :...    シコシコシコシコシコ
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; ( ::::::.:.:.:..:....::..::.|         |:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'". |         |wviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`- |        ノ ¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -     .  |         } Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー .  ヽ        }   i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_,               ヽ     ノ  ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::     (     `''     lヘ  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    :: 1.,   ノ ヘ,.   // 「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :       {ヘ ^~      /;| /,:.;,:.;,:.ナwy
                    ,-―-ゝヘ   :   ;{┘..,___
                    {   >=入_、____人=<  ヽ
                   ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
                    \|   /      ',   | /  
                      ヾ_ {       }   レ′  
                      `ーゝ ____」L=‐'     


            / ̄ ̄\
          /   ―  \      んっ!! ふぅ・・・
          |    ( ●)(●)
          | ///  (__人__)     まあ、下着に罪はないだろ
           |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて、間違いない
           |         }
           ヽ        }      ん?また何か流れてきたな
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;.  :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:.  ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
..;:.,.,:.;.;.;..;:,;.:.::;.:;.,;:.;.:,;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;.,:;.;.:,;.:.::;.:,;.:.::.;.;.;..;..;:..;.:.;.,:;.;.,;,:;.:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;..;:..
;
─‐= ― _    ̄ ̄ ̄  __  - ニ    ――   _    ̄ ̄  __
;                                         _∩_
――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   ニ /  桃  \              
'                                      / ⌒    ⌒ \             
─‐ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄   /   (⌒)  (⌒)  \ 
                               .      (       __´___     )            
――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   !、     |     ,ノ
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄    ─  ̄ _   _

            / ̄ ̄\
          /   ―  \      
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    さてとやることはやったし、帰るか
           |     ` ⌒´ノ     
           |         }
           ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





              _∩_
            /  桃  \  
           / ─    ─ \ 
         /   (●)  (●)  \
         (       __´___     )
           !、     |     ,ノ
            |     T    |    にょき
             |    |.|    |     
           ノ    ).(    ヽ
           (__ノ~  `ヽ__)

                      ,, -‐ 、
                     /'    ヽ
          / ̄ ̄\      ./      i
        / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
        |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|    …何アレ?
        |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l  
        .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
         |         }/  .::::::::::::::::::::/  
         ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/  
         .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/   
      ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     
   ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|     
   :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
   r   、  /           !::::::::::: i..:..i
   l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
   !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
   .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ




              _∩_
            /  桃  \  
           / ─    ─ \ 
         /   (●)  (●)  \
         (       __´___     )
           !、     |     ,ノ
           /          \    にょきにょきにょき
           |             |
           |  |        |  |  
           |  |       |  |
          (_U       U_)  
             |    T    |    
              |   |.|    |     
            ノ    ).(    ヽ
            (__ノ~  `ヽ__)


           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)        じゃ、今すぐ帰るわ
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ  
     ./  /  /      ) __
     ./ /  /     //  
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄ 
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /  
    ./    //   /
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/  .
   i  ./  |_/  
   i /       
  / /       
  (_/




                          / ̄ ̄\ 
                        /  \ /\
                        |   ( ●) ( ●)
                        |     (__人__)       ハァハァ 
                        |   )  ` ⌒´ノ
                        |        } 
                      r⌒ヽrヽ,    }
                     /  i/ | __  ノヽ  
                    ./  /  /      ) __
                    ./ /  /     //  
                   /   ./     / ̄、⌒)
                   .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄ 
                      r    /     |
                     /          ノ
                    /      /    /  
                   ./    //   /
                   /.   ./ ./  /
                  i   / ./ /
                  i  ./ .ノ.^/  .
                  i  ./  |_/  
                  i /       
                 / /       
                 (_/


           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\
         |   ( ○) ( ○)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _∩___
     ./  /  /      ) __  .  / ⌒桃⌒\
     ./ /  /     //  \. /( ⌒)( ⌒) \    やだなぁ、逃げないでくださいよ
    /   ./     / ̄、⌒) /   __´___     \   桃から生まれた私はできる夫です、これからお世話になりますね
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |     |r┬-|      |
        r    /     | /  \    `ー'´\   / 
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ 
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i   
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /      
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /  
   i  ./  |_/      ./ /      
   i /          ノ.^/  
  / /          |_/ 
  (_/




200 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/02(火) 23:10:31 ID:rVOczvvG

生まれるというより、変化じゃ…





一年後
       ____
       /  桃 \
     / ⌒   ⌒ \      いやあ、ここまで育ててくれてありがとうございます
    /   (⌒)  (⌒)  \    
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


            / ̄ ̄\
          /   ―  \      
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    強制イベントだっただろ
           |     ` ⌒´ノ     
           |         }
           ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





         ____
       /  桃  \
     / ⌒   ⌒ \       では鬼退治にいってきます
    /   (⌒)  (⌒)  \ 
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              /  /" `ヽ ヽ  \
             //, ' /乂     ヽハ 、 ヽ
            /〃从{_{ \   /,リ| l │i|   
            レ!小l,r‐、(●) (●)从| 、i|     仕方ないからやる実も手伝ってあげるお
            Wri,ソ  .}⊃、_,、_, ⊂⊃/从i     (鬼を退治した美女、これは受けるお)
            __,r/   ム  ゝ._)  /ノ リ人 
         _/´ ´   ,.イ::::`、.,、 __, イriWりノ   
      ,r‐/  l   | イ:| ヘ:::::::ヽー | リiソ     
      !  、  '.  |  !:| !ヘ::::::::∨!\_´     
      ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
      く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧
       `ヽ._    // ヽ:.:.:\`ヽ::/|ニヘ.
         ト、     /   \:__ヽ:ノ.:.:!   }
         | \   ヽ、    {二}¨´  /

          ____
       /⌒桃 ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /     __´___   \     結構です
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   さてと鬼が島にむかうお
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|  
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、 | | |    j / 
            ヘ`ー'_ ,イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

         ____
       /  桃 \
     / ⌒   ⌒ \     誰かきたようですね
    /   (⌒)  (⌒)  \   (ですから貴方は付いてこなくていいですよ)
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /



203 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:08/12/02(火) 23:12:09 ID:KTnV3Uj6

やらない夫の突っ込みが冷静すぎてわろたwww








            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     鬼が島に鬼退治にいってるらしいな
             ト.i   ,__''_  !      (ヤダ…この人、かっこいい)
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    その腰にぶらさがってる玉を一つくれたら
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    手伝ってやるよ
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /     (もう…私のバカバカバカ!なんでこんな条件付けちゃうのよ)
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

          ____
       // 桃 ⌒\
      / (●)  (○)\
    /     __´___   \     結構です
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{ _ノ '  ヽ_リ| l │ i|      時代は阿部できだおハァハァ
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|     
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j /      
            ヘ,、 __lj, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
            V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 
    ヽ ‐'  /   "'ヽ        そうか、残念だな、くれるのなら何時でも言ってくれ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \     (私は…貴方がほしい…)
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ '  ヽ_リ| l │ i|   えー、イベントはなしのかおー
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|  期待してたのにひどいおー
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j /     玉は二つあるんだから一つくらい問題ないおー
            ヘ,、 __lj, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
            V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <    話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |    鬼がこの地方を征圧している
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \_ 人類は滅亡する
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



  、ー'´         \               /''⌒ヽ-─‐- 、
  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |               「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |   人類オワタ
   _レ「 ―   ― `h               r|´ ―  ―   ^vヽ
  {t|!v   }    `!リ               :|r|    j      h゙リ
  ヾl    ヾ    /'                ヾ!    ヾ     イ‐'
    ト   ――  /.|                 ト.、  ――  , ' |    鬼つよすぎね?
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ / ,' |
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::       , '/ ̄\
ヘ<  _::   _,. イ/ |     < た あ >
                 < ! き >   イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! <   ら >   .| ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  め >   .|/゙   ヘ      j`K
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >  ry   ― 〉  ―  |rリ   勝てません
  r、H  ― rj h ― }'|ト、  ∨∨∨    |t|.   ヾi丶     レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl   __   /|
  ヾl.      ヾ     /‐'            ト、   ___    イ ト、
    ト、  ―――  ,イl.             | ::\     / ; / \    時代はできる夫×阿部さん
   ,.| : \   - / ; ト、          ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「   阿部さんはツンデレの受け役
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ         l`   \::     /      |   異論は認めない
  /  \ ::       , '/  :|             ,.へ、 /´\       |
            ,. -─- 、._  




         ____
       / 桃  \
     / ⌒   ⌒ \       私は鬼退治に向かっているのですが
    /   (⌒)  (⌒)  \     よろしければご一緒しませんか
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ '  ヽ_リ| l │ i|    いっしょにくるお
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|   (6人の男たちの愛…いけるお!)
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j /    
            ヘ,、 __lj, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
            V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



  、ー'´         \                /''⌒ヽ-─‐- 、
  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |              「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |   …いこう!
   _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h              r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ
  {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ              :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ
  ヾl   ヾ_    /'               ヾ!   ヾ   v イ‐'
    ト  ヾー-' ` /.|                 ト.、  ー―  , ' |    いきましょうキバヤシさん!
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ / ,' |    鬼を倒しに
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::       , '/ ̄\
ヘ<  _::   _,. イ/ |     < な あ >
                 < い き >   イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! < ! ら >   .| ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  め >   .|/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K    人類は滅亡させません!
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >  ry   ┴ 〉   └'‐ |rリ
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  ∨∨∨   |t|.   ヾi丶    u レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl   __,   /|      キバヤシ×鬼ですか…
  ヾl.      ヾ    u/‐'            ト、   ___    イ ト、
    ト、  ー―― u,イl.             | ::\     / ; / \
   ,.| : \   - / ; ト、          ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ         l`   \::     /      |
  /  \ ::       , '/  :|             ,.へ、 /´\       |



    N│ ヽ. `                 ヽ   待ってくれ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }                           ,-v-、
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |                          / _ノ_ノ:^)
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |                           / _ノ_ノ_ノ /)
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ                        / ノ ノノ//
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./                      ____/  ______ ノ   
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'                      _.. r("  `ー" 、 ノ
       l   `___,.、     u ./│                _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
       | :ヽ、`ー-- '  ./ヽ  / ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
       ヽ  `ー--‐ _´  '//    /    /                __.. -'-'"





                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/         
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}          確かに我々六人が力をあわせると
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ          鬼は倒せる
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'            しかし新たな問題が発生する
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ l/ リ ヽ!ヽト、 .|   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ lハlヽトiヽ. |
  イ /r >rjヘ;=:r‐=tj<ヽ│  「 ./      \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>rjヘ '-‐ァt:j<`K
  r、H   ┴'rj h ┴'  }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! l ヽヾ、_ ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||. `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>uー、ヽ-tj='^vヽ _レ「゙fぅヽ ーT'tラ'7`h |t|.   ヾi丶     レ'
  ヾl    -─-、   /‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!.  ̄" }  ` ̄  !リ ヾl    -─ -   /|
    ト、    ‐‐     ,イl.    ヾ!.    ヾ      ,イ‐' ヾl   ヾ      /'    ト、    ‐-    ,イ ト、
   ,.| : \       / ; ト、    ト.、   ´_ ̄` , ' |.    ト、  ´_ ̄`  ./.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\     /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |
                   早く言えキバヤシ     俺は戦いますよ  鬼なんて俺たちの相手じゃありませんって
そうだな、キバヤシ×鬼が終わってしまう




      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   そうだ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  鬼が退治されたら人類滅亡の危機がなくなる
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /   俺たちの存在意義がなくなるんだよ!!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 



  、ー'´         \               /''⌒ヽ-─‐- 、
  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |               「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |
   _レ「 ―   ― `h               r|´ ―  ―   ^vヽ   …
  {t|!v   }    `!リ               :|r|    j      h゙リ
  ヾl    ヾ    /'                ヾ!    ヾ     イ‐'
    ト   ――  /.|                 ト.、  ――  , ' |     やめるか
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ / ,' |
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::       , '/ ̄\
ヘ<  _::   _,. イ/ |     < た あ >
                 < ! き >   イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! <   ら >   .| ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  め >   .|/゙   ヘ      j`K
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >  ry   ― 〉  ―  |rリ     というか7人ですよね
  r、H  ― rj h ― }'|ト、  ∨∨∨    |t|.   ヾi丶     レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl   __   /|
  ヾl.      ヾ     /‐'            ト、   ___    イ ト、     つまり鬼×キバヤシですね
    ト、  ―――  ,イl.             | ::\     / ; / \
   ,.| : \   - / ; ト、          ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ         l`   \::     /      |
  /  \ ::       , '/  :|             ,.へ、 /´\       |
            ,. -─- 、._  



211 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/02(火) 23:22:00 ID:1UP44WPx


奥が深くてワロタww






鬼が島


         ____
       /  桃 \
     / \   / \     ようやく鬼にご対面です
    /   (●)  (●)  \   桃から生まれた我の名はできる夫!死にたいやつからかかってこい!
   |      __´___    .
   \      `ー'´     /


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ \  / |      よくきたな、できる夫    
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      待っていたぜ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ \ 三/ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      戦う前の一ついっておくことがある
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     お前は今回の話が桃太郎と思っていたが全くの別作品だ
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /      そして今回の話はもう終わる!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


         ____
        /\股 /\
      / (●)  (●) \      上等です、私も戦う前にいって…
     /    __´___ -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     |     |!!il|/ /" `ヽ ヽ  \
     \    |ェェ//, '/     ヽハ  、ヽ     この話のヒロインはやる実だと思っていたけど
     /    ::::〃{_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|     本当にその通りだったお!
   /     : レ!小l(≡) (≡)从 |、i|     
   (   丶-: : : : レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      
    `ー、_: : : : :  ヽ、  ゝ._)  j /|: : 
          : : : : : : : ヘ,、 __, イ: : : : : 
      : : : : : : : :: :,.--、_ハ`-r=ニ--ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :
       : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
        : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7---イ∧〈
         : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
            : :_ノ-- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
       {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ

         ____
        /\  /\
      / (○)  (○) \     ・・・たぜ!
     /    __´___    \    
     |     |!!il|!|!l|     |   
     \    |ェェェェ|    ./  
     /     `ー'    .\ 
   /          ヽ !l ヽ 
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ         l、E ノ



           
               _____
             /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
             /( >):::::::(<)\             /∠ノ| _l__    、 i亠┐
 ゝ、         /::::::⌒(__人__)⌒:::::::\          /:::::二)  ノ|  |,  |   ノ
\::::::ー- ... _    |::::::::::::::::::|r┬-/::::::::::::::::::::|  _ _,-一-一'__、_::::-/ _l__ /  _l__
  丶、:::::::::::::::::`..ー-..\::::::::::::::` ̄'´:::::::::::::::::/::::::::::::::::: _/´     ̄)   ノ|  \   ノ|
         ̄ ┐::::::::::::ヾ[l兀l]:::::::::::::::::::::::::::::;;; 一 ´        \     ソ ゙ _l__
           |:::\:::ー-::::::人:::::::::::::/ ̄ ̄              ) ┃ `て  ノ|
           l:::::::::::`:::::ーノ ヽ:::::::/      _ィ_       ノ  ・ _l__ _l__
  ご あ ご    |:::::::ヽ:::::::::) さ (::::/      r´, 、、〈ー- 、_/7 \    ノ|   ノ|
   ざ り 愛   |::::::::::::::::::::| あ |/   ll\/l l ヽ ヘ‐___,ヲ)_  )
   い が 読  l::::::::::::::::::::l い l    \ \wwY´l_`二7 /T ´  ̄\/⌒ヽ/ ̄
    ま と   /::::::::::::::::::::::| く |     `∨ で  |l__,/ / |
    し う  /:::::::::::::::::::::::|ぞ |        l`  き `〈ー/ / ,!
     た   /:::::::::::::::::::::::::::|で |        \   る ∨ / ̄
     ! /:::::::::::::::::::::::::::::::|き l、       __ゝ, 夫///
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽる/::ヽ     /  `L__.///
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::夫/::::::::l    〈   ̄| /// l
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ  l l/〈´
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      \ |   |




そして家に残って一人になったやらない夫は平和に暮らしました

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  | 
             (__人__)     |  
            l` ⌒´     |   
            {         |     製作時間二時間未満って手抜きすぎだろ…
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄\
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄| ̄ ̄ ∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | 
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し|できる夫が       |
                    |ソードマスターに    .| 
                    |なったようです  完 .|   
                  トン.|__________|

やる夫がgdgdするようです四話終わり



216 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/02(火) 23:29:47 ID:yTz7HvKm

相変わらず短いけどgdgdするようです4話終了、
・・・なんでこんなネタ思いついたんだろうな
意外といた見てくれた人に感謝

やる夫とやってられっか夫の役がほとんどなかったのに完成後に気づいたけど
まあいいや



215 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/02(火) 23:27:13 ID:rVOczvvG





217 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/02(火) 23:30:37 ID:KTnV3Uj6

キバヤシ一行でかすぎワロタwwww




218 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/03(水) 01:18:06 ID:my2XsDG5

おつ




219 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/03(水) 07:29:15 ID:F5APETc4

おつww



関連記事


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

| 20:01 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫がgdgdするようです(最終回保管済)

|

<< 【闇の壱与伝説】やる夫は探偵兼退魔師のようです | HOME | 【落語】やる夫の古道具屋物語 第一話 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV