やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫の剣豪ものがたり <その32 南龍公と魯伯先生>

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/04/24(金) やる夫の剣豪ものがたり <その32 南龍公と魯伯先生>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>


15 名前:投稿日:09/04/20(月) 22:32:24 ID:JNGlvL8v
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |        この度は 本当にご迷惑をかけました
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


   ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _                       メ. : :}: ヽ
   ヽ `ー-ゝ                  ヽ                     〈: : : /: : :(
`-、ー-ゝ                     \                   `ヽi : : : :ヾ、
-一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                 l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
         /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄         俺からも詫びておく
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___    あいつは どうにも わけが解らないところがあってな……
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ  ← 紀州藩主 徳川頼宣



62 名前:投稿日:09/04/22(水) 22:56:38 ID:cJoyrGgQ

>>15 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   やっちまったお……
     /    。<一>:::::<ー>。   義方が武義堂を開いたとき(1681年)……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   南龍公は既に亡くなっているお(1671年)
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   厚顔な1だけど……これには さすがに猛省だお
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  どうもすみませんでした



63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/22(水) 23:30:37 ID:SDbm/T9e

多分死んだと思ったら月面に飛ばされて、
若返ってひそかに帰還してたから無問題ですよw




64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 00:00:05 ID:cNnipQT1

多分朝鮮妖術の力でどうにかなってたんですよ問題ない問題ない。



66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 12:54:01 ID:QXpNngYP

南龍公だから魔界転生したんだよきっと。
そして十兵衛が(ry



67 名前:[] 投稿日:09/04/23(木) 22:03:54 ID:umDO6+DB
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   
     /    。<一>:::::<ー>。   >>63-66
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   皆の暖かさが心に沁みるお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    せっかくだから 南龍公ネタを投下するお
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  



※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャット出会い不倫



68 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:04:52 ID:umDO6+DB

<その32 南龍公と魯伯先生>

犬殺しの武闘派 南龍公こと徳川頼宣の治める紀州

          / ̄ ̄\
         /  ヽ、_   \
       (>)(< )    .|
        (__人__)     |
        (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         {         |           ヽ\__
  _____{        /           \__)_
  ( ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )

ここで 逃走する狼藉者を 単独で追いかけた若い士が
返り討ちにあい殺されてしまうという事件がおきた



69 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:06:02 ID:umDO6+DB

賊は その後 捕り方たちに捕縛されたのだが
殺された若者に対する評価が 家臣団の間で二分してしまった


【若者英雄派】
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   たったひとりでも 自分の責をはたそうと
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u      賊を追跡したあいつは立派な男だよ
      `u-u'  `u-u'


【若者不覚派】

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)   単独行動をとるなんて無謀なだけだよ
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u    これで賊を取り逃がしていたら どうするつもりだよ
      `u-u'  `u-u'



70 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:07:05 ID:umDO6+DB
           、   ヽ. ‐-、 ヽ、 、
      、    ヽ、 ー--ゝ   V  レ !                        ーミヽ
   ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _                       メ. : :}: ヽ
   ヽ `ー-ゝ                  ヽ                     〈: : : /: : :(
`-、ー-ゝ                     \                   `ヽi : : : :ヾ、
-一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                 l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
         /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´     ……と いうことがあってな
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ   
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄         些細なことではあるが このことについて
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___      俺もなんらかの判断を示さなければならない
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_    そこで 魯伯の意見もきいてみたいのだが
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ ← 紀州藩主 徳川頼宣


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |     ほうほう なるほど
     /     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /   ← 関口流柔術二世 関口魯伯

71 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:08:21 ID:umDO6+DB
     ____
    / ⌒  ⌒  \     ひとつ お聞きしたいのですが
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   その若者は 俯いて倒れてましたかお?
  |    ー       .|
  \          /    それとも 仰向けに倒れてましたかお?



               `ヽ:.、   、                    __ _
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                 `ヽ``ー _
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、            _ -‐z..ノ ノ   )
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、        / _-   ´ __-'
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       / / _-    二-‐- _
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       (  l/  _ -'´_    _-ヽ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く         ) ! /  ´  `ヽ く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ,イ / └-ィ ⌒)/  )
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   // /  /_-‐'´_-‐=ニ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>十¬--‐ニ´_-‐'´ _-‐'
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⊥_|  ̄  __ -‐'⌒   報告によると >>68 のように
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ     俯けに倒れていたようだが
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l             それが どうかしたのか?
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l

73 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:09:40 ID:umDO6+DB
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  ならば その若者は
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    武士の覚悟のなんたるかを知る立派な侍だお
  / __        /
  (___)      /


-一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                 l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
         /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー-    ほう それはまた面白い見解だな
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃

74 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:10:26 ID:umDO6+DB
       ____
     /⌒  ⌒\     魯伯は昔 斬り合いの末
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  相討ちになった者たちの死体を 検分したことがあるお
  |              |
  \               /  ひとりは俯け ひとりは仰向けに倒れていたお

75 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:11:02 ID:umDO6+DB
                  _ ______ ,,_
                ,ィ ´               `"ー- 、
        , -‐'´ ̄`" :::,.-‐┐:..                   ヽ、
        /      _/  ;;!:..:                   ヽ、
       /  ,,..--―'´,,,,,  '';;/ ::.:.                   ,\      「 俯けに倒れた者の
      /  ,/::::::::::...;;;;;;;;;:..::...:.i :::、:                   , )
    l く ̄ヽ、:::: ..::..i⌒ヽ;:::;ヽ、 ',                  `ヽ、     静かな様子にくらべ…… 」
    ヽ ヾ、,ノ: .;;;; ;; ;ヽ、 ヾ;,、l  ヽ、         _           \
     ヽ、| : ::: ;;;;;;;;; _:..: ;)  _, |    ト-ー' ー一'ー、_   ` ー- -、     `ー、
       ,ゞ'-、;;:;;;'/´ -‐'、   |    l        `ー- 、  <´`ー、    , {
      ( / ;  `'ー- 、_     ,_,/-一'´             /  _〉  ヽ、  |
       ` 'ー-'^ー^´`"ー-‐'                 |  _;/      l   |
                                       l ヒ;;)       |   !
                                   `ー'     |  、)
                  【イメージ図】                  ヽ、_ソ

76 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:11:35 ID:umDO6+DB
                                   _
                               __,.. -─一'{rjィ,〉
                     ______,∠_    _ __,ン
      _rn  __,. -‐-、 _,. -─'´ ̄         ` 丶、\
    {rfj }/     ,'´                     ヽ
    /  ,ノ ,. ' ´                             ト、
    j   !ィ´                   ;        _,. - ‐ ゝ      「 仰向いた者は その様子が
     {.  j,ノ                   ,'  _    ,' _,r 彡 ヽ
    ゞノ                     ,.' '´f´  `'ヽ 彡 '´ rッ  ,'\     いかにも未練で それはそれは見苦しかったお 」
      {                  , '  _`丶、  ,Y rッ     ,.'_  }
     {       __,. -‐ ´     /` ̄´  ̄ ̄`´ `ヽ ._ , ‐'´   ̄
      、    ,∠_        _,. '´            ヽ_ノ
       ', ,.. -'´r'ニヘ  __,. -‐'´
       '、ゝ _ゝ_,Z  ̄
         \       ̄  ─- 、    【イメージ図】
         ` ─- .._     \
               `丶、   ヽ
                  \   }
                    `¨´

77 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:12:32 ID:umDO6+DB
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \   それに 返り討ちにあって 俯むけに倒れたということは
      /( ●)  (●)\ ) 
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   斬られても それでもなお 前に進もうとしていたということだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/    その若者が 勇気に溢れていた証拠だお
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


-一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                 l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
         /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー-    なるほど……確かにその通りだな
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\      うーーーむ
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\

78 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:13:07 ID:umDO6+DB
               `ヽ:.、   、                    __ _
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                 `ヽ``ー _
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、            _ -‐z..ノ ノ   )
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、        / _-   ´ __-'
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       / / _-    二-‐- _
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       (  l/  _ -'´_    _-ヽ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く         ) ! /  ´  `ヽ く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ,イ / └-ィ ⌒)/  )
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   // /  /_-‐'´_-‐=ニ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>十¬--‐ニ´_-‐'´ _-‐'
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⊥_|  ̄  __ -‐'⌒   
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ     よしっ! 決めたぞ!!
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |   おやおや どうかなされましたかお?
  \               /

79 名前:[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:13:45 ID:umDO6+DB
:::::::::::::::::::::::./ヽ:::::、  ┬_ l::::::::::!  /:::::::::::::::::/  /::::::::::::::/ /l:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l  |::::::!  l`ヽi:::::::::|∠::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::レイVl:::::::::::::
ー─-、:::::::::ヽ/:::::::| ミl  \::::l∠彡''"レ' /  レ '"´:::/ ,,;; |:::::::::::::
     >:::::::::::::::::| ミヽ ((ヽゾ/ 川   ___/::::__,,==''"フ   !:::::::::::::
_─´::::::::::::::::::::::::::| ミ  \__ {i / / /l/:::::::::/o j    /    l::::::::::::::   紀州藩士は 今後なにか事ある時には
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヾ  三三`j| ||{::::::::::/ `''''"-─彡   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     三/    三ニニ彡  ̄ 彡  /::::::::::::::::::   必ず 俯けに倒れるべし!
─-、___:::::::::::::::::::::::、      /      三    、___/:::::::::::::::::::::
      `フ:::::::::::::::::.、    /〃      ー     \___:::::::::::::::::::::::::::::   仰向けに死ぬことは 許さん!
  ____/::::::::::::::::::::::∧   く ー      ____  /::::::::::::::::::::::::::::::
  `ー-、_::::::/{ / ヽ   r==ニニニ二 ─v─'''フノ::::,.イ::::::::::_____   これは 主命だ!!!!
      / V  リ    l   |  /        /| /V  {::::::::::`ヽ、
      !           |   ! /         / レ    \::::::::_ヽ
      ヽ        |  レ′        /      /::::::::::>
       \       ヽ |  __ -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ー-、    __〉-‐'"

80 名前:投稿日:09/04/23(木) 22:15:32 ID:umDO6+DB
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

魯伯の意見は 南龍公の熱い魂を さらに燃え上がらせてしまったようである

<その32 南龍公と魯伯先生>おわり

81 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:16:59 ID:iZZkqvC1

……ダメだこの南龍公。

新撰組も背中に切り傷受けたら切腹ものとかあったなあ。



82 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:17:09 ID:bZ3akYCg

おつおつ
勘違い藩主殿www



83 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:18:12 ID:zc3324Nd

無茶いうなやww




84 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:19:33 ID:DEQoYcMu

乙でした

てか、紀州藩士は倒幕まで藩祖のこの掟を守ってたんだろうか?



85 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 22:39:54 ID:BxufWB/K

>>81
背中の傷は卑怯傷、とか剣豪物の本で出てくるけどさ、一対一ならともかく
自分ひとりで多数相手だと背中切られてもしょうがないじゃん、て思う也。



86 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/24(金) 02:33:31 ID:tHcaFt8f

>>85

取り囲んでフルボッコは新撰組の十八番。

囲まれた香具師はどの道死ぬから、敵前逃亡を防ぐことを優先したんじゃね?



87 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/24(金) 02:46:22 ID:RSSYas8K

緊急時以外は複数で取り囲む戦法だったな確か




関連記事

※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 13:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

|

<< やらない夫がバトロワに参加させられるようです 第四話 | HOME | やる夫は戦慄のブルーなようです 第十話 追撃への序曲 >>

■御感想or寝言

6679 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/24(金) 22:49:51 ID:-

まあそれが実践ってもんでしょ。


6728 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/25(土) 05:48:57 ID:IpT9aHSo

まあ南龍公、死ぬときは俯せに! と言ってるだけで、背中に傷を受けるなと言ってる訳じゃないから


11561 名前:  [] 投稿日:2009/06/12(金) 10:33:31 ID:-

てか背後から受けた傷が致命傷となって斃れたら
普通に俯せになりそうだよね


32171 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/12/18(土) 14:48:12 ID:-

>取り囲んでフルボッコは新撰組の十八番。

つーか、それ新撰組に限らん。
赤穂浪士も討ち入りで3人1組で1人をフルボッコ。
常識的なやり方であって、別に卑怯なことでもなんでもない。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV