やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫の剣豪ものがたり <その29 宗矩と印可と若侍>

やる夫短編集 阿修羅編→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/04/13(月) やる夫の剣豪ものがたり <その29 宗矩と印可と若侍>


その1~20
<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>
<その22 永遠の課題>
<その23 黒歴史には触れてくれるな>
<その24 責任は最後まで>
<その25 道場に行こう!>
<その26 道場に行こう! 山岡鉄舟編>
<その27 拾うために捨てるもの>
<その28 宗矩とお猿と浪人者>


656 名前:名無しのやる夫さん[saga] 投稿日:09/04/08(水) 23:38:16 ID:sq8c7Dbe

 乙でアリマス。
実はもっと後で「宗矩には妙な逸話が多い。例えば…」と
やるつもりだったので何気に涙目w。

 まあ有名な逸話なので結局やっちゃうんですけどねー。
煙管とか能とか馬とか殺気とかも全部込みで。


657 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/08(水) 23:40:50 ID:ZGhvYOpM

みんな宗矩が大好きなんですよw


658 名前:1[sage] 投稿日:09/04/09(木) 20:14:42 ID:CxNoAUuu
>>656
        ______
       /_      |   煙管と能は鉄板
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|   殺気は宗矩らしい話しだし 馬もひょっとしたらと思った
     /  /  ― ― |    でも この猿の話は あまりにもぶっ飛んでるので
     |  /    -  - |    絶対にスルーすると思っていた ともかく    
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < 正直、すまんかった。
   || | | |  \ ┃  ┃/    \________
   | || | |    ̄  ̄|

659 名前:名無しのやる夫さん[saga] 投稿日:09/04/09(木) 23:21:35 ID:NswbOse7

>>658
 いやあ、まあ、実際は無問題でアリマス。
ホラ、可児才蔵も結局ウチでもやりましたシー。
お気になさらず。

 つか、書いてて思い出しましたが、
あと、武道の窮極の境地とか、扇子とか鶴とか、
果ては塚原ト伝とやり合った話とか、他にもあれこれありま砂>宗矩の逸話
一人の武芸者だとエピソード最多の一人ですしね。
いっそ外伝でやったもんかしらん。


661 名前:1[] 投稿日:09/04/12(日) 19:37:14 ID:oZ8PrX1D

二話 投下します

それはさておき……




>>659
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |        『正直、すまんかった。』
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     だっておーーーーーwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      土下座はタダだおwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /       もう1本だけ 宗矩ネタを投下させてもらうおwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           ────-,
          | /ヽ_ノく
          | ]ヽ   /|
          |6=■=■
          |/ |  └┘|__
      __/ヽ |_ ̄ j::::::::::|\
    /⌒丶::::::::::::::::|  .x ̄|:::::::::::|::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::|/只 |::::::::::::|:::::::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::::|   |::::::::::::|\::::::::::::)
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::| /::::::::::/
    |::::::::::\::::::::::::::::::::V:::::::::::::::|/::::::::/
    ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/
    === ( ⌒j===========(⌒ )====
      |\\:::::::::::::::::::::::::::::::::|^^^\\
      -::::\\ 二二二二二二二 \\
       |:::::::\\:::::::::::::::::::|      > >
       |::::::::::::ヽ  ────┐__| |
        |::::::::::::::ヽ────┐ |__| |     ) ジジジ・・・
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::|  | |    | |    (
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄\
ジュワ・・・|  \=========( =================( ========= \
      |   \======= )============================= \
      |     \==== ( =============================== \
            ジュワ・・・


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ |



<その29 宗矩と印可と若侍>

ある時 宗矩のもとに 入門を希望する若い旗本が訪れてきた

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    柳生の剣技を修めたい
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    ……入門を希望する
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


            __
        , ‐ ´      `ヽ
      /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
     l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
     i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
     、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
      乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
   _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!      え え~と
     ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
     /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
    /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
   /.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
  /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\  ← 柳生宗矩



※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

視聴者カウント
アクセスカウンター
お取り寄せスイーツペット用品観葉植物通販日本酒ランキングお取り寄せ和菓子



      /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
      ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
    i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
     |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
     | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/ u リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
     |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
    ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
  / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
  {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
  ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''   わ わたしが思うに
    i   |::::|::::l::::|ト、u"゛          /:::|:::::::|  ヽ
    ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|        あなたは いまさら剣を習わなくても
   ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
  /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\      いいんじゃないかな~って気がするんだけど
 ./>< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
. ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
/ :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧



         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!      ククク……
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j      宗矩様も面白いことを言う……
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|      俺は生れてこのかた
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\     剣はおろか 弓 槍 馬術に砲術
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;   いっさいの武芸を稽古したことなどない
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



667 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:42:15 ID:0K0ZcXNJ

拳銃持ってるもんネ!




         , '´                     \
        //      ,イ           \
        / /        / / l l            ヽ
      / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
   .  / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
     /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
   /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
  .// j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ      え~
  // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
/   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ     そんなはずはないと思うんだけどなぁ
    l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
    V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
   //    l //i \             / / /             ヽ
   レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
         レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
       /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
     //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \



      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
     | ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
     |,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、     じゃあさ
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー      禅とか能とか 茶道や歌道でもいいわ
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ      なにか一芸を極めたってものが
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',     あなたにはあるでしょ
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!        ……ない 何もない
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′            俺は元々 貧しい下士の生まれだが
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /               このたび運よく 旗本の養子になれた
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.          ただの凡夫にすぎない
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.



          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\     う~ん それじゃ
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   心得とかで 自分は 他の人とは
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       ちょっと違うんじゃないかなぁって
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ       思うところはないかしら?
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |   ……人とは違う心得
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!   そうだな……
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::



/  " ,, "  "  ゙  ゙  /   幼少の頃から
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|   武士とは命を惜しまぬものと心がけた結果
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==|   今では 自分の死にも
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|
 '"  ',`ー/ :::      |   特別な感情をもたなくなった……くらいかな
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /


675 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:47:13 ID:0K0ZcXNJ

アカギすぎるな


676 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:47:16 ID:o84xj064

うわーさらっと言ってるなあ…





     , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   ///f / j  ヽ ヘ !
  ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))
 ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {       ああ!
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ      それで納得がいったわ!!
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
    `‐r</__!」
     |  / /



            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│        あのね 兵法の極意というものは
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八        要するに ただその一事なのよ
   ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶     でも わたしの弟子のうちでも
    ,. -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ  その境地に至る者は ほとんどいないわ
   . {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん<./__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄



          /                  \
         /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
          〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
       /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
       /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
     ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\
     l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
     | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ
     | | l Ⅵ.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
     | | l   Ⅳ{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´     あなたは剣を取らなくてもいいわ
     l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',
 (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      今すぐ 皆伝を許します
  \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
         / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
         / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
        / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\
      / /.:/ 、_,-、ヽ/ Ⅳ_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
       ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\

宗矩は こう言うと即座に 印可巻物を若者に渡したという



          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./:::u:::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|       ( ……いきなり渡されても
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│
             l :::::::/::::::::::::     :::::u::|.!ト、リ l|        それはそれで困るのだが…… )
              l:::/::::::::::__-,    .u::::::::|Lンll ト
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;

<その29 宗矩と印可と若侍>おわり



680 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:50:21 ID:0K0ZcXNJ


技とか教えてあげてw


682 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:50:54 ID:YNRvCAHB


技を教えてもらうつもりが
それじゃとまどうわなww
普通はww


683 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:54:57 ID:k/jCOXmB

ハガクレってるというか、
シグルってるというか。




関連記事

※シリーズ別。敬称略


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 16:21 |コメント(8)
カテゴリータグ:

|

<< やる夫の剣豪ものがたり <その30 優しい狙撃手> | HOME | やらない夫・真紅・金糸雀が北海道の裏グルメを極めるそうです その15 >>

■御感想or寝言

5281 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/13(月) 22:04:33 ID:-

シゲルってるよね


5287 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/13(月) 23:59:09 ID:-

米5281
だれうま


5301 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/14(火) 09:54:52 ID:-

面倒なやつが着たので紙切れ渡して帰ってもらったでゴザル、かね。


5438 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/16(木) 01:22:27 ID:-

乙。

印可巻物を利用しても、いつか困る時が来るだろうしなぁ…


6637 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2009/04/24(金) 19:20:46 ID:-

巻物もらって名前上げるのが重要だった当時はこれはこれで意味深いんだろうが…

技とかやっぱり教えてあげてw


6953 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/27(月) 00:28:45 ID:-

印可、目録、皆伝とかの違いを10行で
流派でも違いそうだけど


14946 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/03(月) 11:58:46 ID:-

「やる夫が葉隠武士になるようです」で斎藤杢之助がアカギのAAなので恐ろしいほど違和感が無いな



47368 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/06/02(火) 16:10:16 ID:-

※6637
すんごい亀レスだけど、覚書として・・・

印可:師匠が「この人には私の教えを伝えました(身についてるとは言ってない)」と発行する、卒業証書みたいなもの
目録:流派の上級者だけが読むことを許される技術書、転じてそれを渡されるほどの上級者と認定すること
皆伝:師匠が「この人には流派技術の全てを伝えきった」と認めること
このうち皆伝は、宗家だけが許す流派、免許以上を持つ門人の裁量で許していい流派がある

他のランクとしては以下のものがある
切紙:流派の一部を取得したことを紙の切れっ端に書いた簡易証明書
免許:師匠が流派を伝授したことを証明する許し状、転じて師匠がそこまで教えたほどの上級者
口決:流派の極意・最高機密などを、書ではなく口頭で伝えること

全ランクを並べ直すと、
切紙 → 目録 → 印可 → 免許 → 皆伝 → 口決
という順に凄くなる


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV