やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■カテゴリ:【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです(最終回保管済)の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

■2009/06/26(金) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 最終話『やる夫はスモチ荘で暮らしていくようです』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事
【懺】やる夫がスモチ荘で暮らすようです


727 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/21(日) 01:17:22 ID:JNQ2AQRR
最終回を記念してスモチ荘にいるメンバーの集合AAを作ってみた
急いで作ったやつだから詰め込みすぎてたり所々おかしいのはごめんなさい
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  | 
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三【俗・】やる夫がスモチ荘で暮らすようです
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝ(ヽ三/) ))::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;; ( i)))..    .i^^ii           .i^^ii   _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ      , -'´―;―- 、:.`-、
 i ̄/ ̄ ̄\ \ i ̄|: |i         |: |i ̄/   ,′  ´ ̄、`Y  l ̄i ̄i ̄/:.:.:.:.:.//   :\:.:.:';
 ./   _ノ  \ ) i~i: |i'''''''''''''''''''''(ヽ三/): |'~i/    /   、    l くハ |i ̄i ̄/}_:.:.:{. ⌒    : : |:.:.:|       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 ̄|    ( >)(<) ̄ ̄ ̄' ' __  ( i))) ̄ ,′ , l !   , |  、 |  l l| ̄ ̄| ト 、\:.:.:>    . : : |:.:.:|:',__/ /" `ヽ ヽ  \
. |  ///(__人__)     /⌒  ⌒\ \. l  | | | /| ∧__ハ| | | |    {| く´ ̄:/    . : : : 〈水〉__//, '/     ヽハ  、 ヽ
  |     ` ⌒´ノ   /( ●)  (●)\ ) | |  l | l7/斗‐r、 | | | |   〈人.  ̄   . . : : : : : : :个ト--〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
.  |         } ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :', \ レ!小l●    ● 从 |、i|
.  ヽ        }  |    (⌒)|r┬-|     |´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':, : ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ .|
   ヽ     ノ  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/ / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
⊂ヽ γ   , ─ ,_,- 、 |  __ヽ、    /  . /  l  l | }≧,仆、| ∧   ヽ}  !: ,.  '"´ ̄ `ヽ : : : : : : : :\ /∠ニ-‐O‐- 、` ,ァ/  /│
i !l ノ ノ /    l::::::\\ ´   ̄〉  ,,へ ,イ  _∠>'1 /,j';;;;;;゙,、 ,ァ、\  `ヽl:/ ,     ,.、 ,ィ7: : : : : : : :∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、__∧ |
⊂cノ, -┴、 _--─| 。 。:::l-ヽ一' ̄  〃;;;ス y、´ ト 厶''ガ j;;;;;;;;;;;y'/ ゙ヽ \_l |l/    //‐-_/!: : : : : : _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ ' |
   / /   l     |。。。| .ト 、尢ー〆;;;;〈・リ _  !・_ノi' !;;;;;;;;;//   | /r‐‐〈 / i /' 〈ri,.〉ニ==‐  〈// l l | ,′/l  / , \} !
   l |   |.    | 。。:|  | | |  j |;;;;;;(w''´;;;;;;;;Ⅴ`T ー-ッ;;;〈 ′   !´;;/;;{  { \ヽ !l __, ノニ==-   /∧ lTト| / |__/_厶イ/lト、|
   )⌒+-'`-._   |:::::::::::|__ノー'、_、l !;/ /;;vv‐、'⌒ ゝ、爪;;;;;;ヽ!  ノ;;;/;;;_,.ゝ `ヽ ,ノN>ノ__,.イ     {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|
  ,ノ::::/  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ (__ノ'  `;kヾ ̄|△_″` `二,,,.=ヾ-‐大´ ̄ ゙、;i;;〈 ,.-   ヽヽヽ / ./         }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l||
  |::::::::\  N______И l::i._.ノ ,l'''^ー'' ´  ̄ ̄「     ノ;;;;;i    `T Y 、 _r<¬‐- 、__    ー=ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l|
. |:::;;;::;;:;;:|.rヘ 二二二二/`ヽ、`-'゙´       ,. -‐- 、__,, ''゙;;;;;;人   ,,ゝ`ー'rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒) / / l^7く>r<`< || l|
 ├┬┬/  /,         、 ヽ        /. :/:} : ハ;;;;;;;;;/  ,) ̄フ  _ノ }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7/ /  l|/::./l\/{:.::.::_:}|l  |
 (_,ノ_,ノ,′/ / ,′l |  ト、 !  j        {: :/|イA: :}‐''´   八 ( r''〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ l|  , トy┼┴‐'::.:/  /| l
     ! ′/ /7メ |  レ仁| /|         V、r┐ 〉ハ‐-: .、__  __,.  '(」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ | /|(」/:rxーrr'>〈 ,′
     | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /       /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__    _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \Lレ'::.::ヽ/Xヘ::∨::`ヽ>∠
     ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ       { : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/  ヽ\ ::./:/::/_ _ _ _〉:\::.::∨::.::
     `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /        |: : : ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : :`Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽX:∧ハハハハ::.::.×::レ'⌒
      ヽj \>r-r<}//        |: : : |  \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー|l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |./ |::.::|  |::.:ト、::.::/
       _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、  |: : : |    V_:/. : : : : : : ハ     / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |:   |::./   !::.| ∨
       >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 } |: : : |    }、: : : : : : : : :i: :|      /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |  レ′  L/
.      rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/. |: : : | .   {:`:ー : : : : : }: :}    / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |

738 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/21(日) 01:27:48 ID:dHgUh11p

作者どのお疲れ様でした…これが底辺絵師の最後の支援だ!
受け取れーーーーー!





746 名前:u3 ◆whBvhslvUI [sage] 投稿日:09/06/21(日) 01:32:31 ID:HqzC6gzF

>>727-728様
これは…素晴らしいです! 有難うございます!


>>738様
受け取りました! 有難うございます!



47 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/20(土) 21:29:58 ID:VpArCIwl

これから、最終回を始めます




48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:30:16 ID:ep4yoPKC

最終回きたーーーーーーーーー!!!!
・・・・きて・・・しまった・・・・!




49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:30:26 ID:IONlPVct

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!




50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:30:28 ID:GzpOE702

さあ最後のカオス…見せてもらおうか!



51 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:30:39 ID:tjnxGU8S

キタワア



52 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/20(土) 21:30:43 ID:VpArCIwl


┌────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                          .....│
│働かずにオ○ニーばっかりして勘当されたやる夫は、自殺しようとしていたところを       ......│
│ちゅるやさんというスモチ好きに声をかけられ、奇人変人人外のいる都市の、奇人         .│
│変人人外ばっかりいるアパート、スモチ荘で暮らす事になる。                     ..│
│                                                           .│
│マスターに破壊されて復活した自堕落人形蒼星石とその姉妹のゴタゴタに巻き込まれ、     ...│
│触○幼○フォルダが爆発して逮捕され、自称悪霊の雪華綺晶に守護霊になってもらうも     ..│
│粗大ゴミのなだれによりスモチ荘は倒壊、行き場をなくして唯我独尊傍若無人な月の       .│
│家に転がり込む羽目になる。                                       ......│
│                                                           .│
│モンスターだらけの異世界で冒険したり、新キャラ多数登場により空気化したりと        ......│
│忙しい日々を送るも、支配人が遂に部下を率いて大暴れを開始。                   .│
│それぞれの事情で戦いを挑み、無茶苦茶な結果で戦いを終えたやる夫は再び帰る場所を   ....│
│作るため、スモチ荘の再建に乗り出すのだった。                            ...│
└────────────────────────────────────────┘
                                  , - 'ー -、
                                //  ,r - 、_
                               / / / / ,、   `,r 、
                              / /i i/ /ー ,  、__ ``ヽ、
                __________ l / l/ ./, / ./ l .、_二ー、 ヽニー- 、
              /               l/ / .// / / ,i / li i i i i ヽ,ヽ ヽ i ヽ
             /                l' /i j i / / / / /i l l l i l i ,i i l  / l
           /    ⌒ー-     ―--- l l l l l ./l l / / i l i i i i i i .i / /i
          /    / / ;.;.;.;.ヽ   / / ;.;.;.; l , i i i十+、i i i l l l l l l l l l  / // /
         |      ヽ ヽ ;.;.;.;./   ヽ ヽ ;.;.;.;.ヽlr、ソ、ィ,、' '! l l l l l ナ、 l i i i i/// ノl
         |  し       /       ヽ     ヽヽ代γノ ! !`ー,- 、! iヽi l// / / /
         |          ヽ__人_/       l`ー ' ,   l;.;.i llヽソ ヾ/i/ i i /
         \   し      `ー― ´        .\:::: 、__ :::::`ー´ /、ソヽノソi i l' l/
           \      ,、,、               ヽ、__ , ィ´lヘil l .ヽ / l  l
            `ヽ    l l lヘ  ._               _l/,、ヽ` ' j l l 丶、〉 l i ,! 
             /   l l l l ヽノ l             lーi,-ソー{ヽヽヽ i i i /. l |、_
         --´     ヽヽ    l            // / ,rー、´l`ー' ノーl i ii .l i .`ヽヽ、
       /          \  ,ー' }、        // i i i  ヘ   `ーヘ l、i  ヽ、  .\ヽ
                   _{ヽヽ  l       (ー、_iヘl l _-      丿、ヽ .ヽ.   丶l
                   ヽ_ \  \      l_ j  -ノ ノ ヽー   _/kl ヽヽ l ヽ   /
                    l    .\   \     l ,/i  /、 _ ̄/i´  i i ` l ヽ i .|i  /


55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:31:08 ID:ep4yoPKC

あああ・・・・あらすじが・・・・!!!



56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:31:21 ID:ZlZsBkET

あらすじがあらすじしてるwwww



62 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/20(土) 21:31:35 ID:VpArCIwl



    r   ォ  ..、
   〃  / ,ェ `゙'ゝ                 ----【俗・】やる夫がスモチ荘で暮らすようです----
 r/l|   _/ ゝ、__     ┌--ォ  ヽ---------- 、  ___      y-.. 、   _ィへ、
  |l  ‐"__、 `一―サ ∥ 丿  |l_______   ll   ll ̄ ̄∥      │  ll  _rヘ\ \/
  |l    l|  ,,l′|l、  ⊥....llu丿   ~~~~゙゙ニア’ _..|l―'''''′  ー-==r ./~~゙゙  弋、_ `\゙゙ \/
  '′   ̄'''''′一′      ゙̄''∟  _r‐'´__r‐'´ ゙゙~~~~∥  ll‐―┘~~"l! 」''-_゙'+_`ヘ │
         ll_--1  ll ̄'''''┐  |l!..l广 +ニ--、_ ll二ニ 二  ー-==┐ ../ 丿  ゙l! |l!././
           │  1  '冖‐'┘ ゙゙'+__   ゙゙匸´ 了 _、 ゙ll ̄‐‐''´ ./ 丿   jl . /.レl′
            ll   '、           ̄'''、 |レ'´  lヽ、 ヽ    l’ l′  丿/′
            |l    '、       __r''ニ入 |l 丿  丿  ヘ、゙'、  亅 l′  ll_〃
            ┴ー'''土      ''ゝ,⊂..ミ/ニrlレ--〃   ゝ..ユ  "゙゙′
         ─--一''''フ' --n---、  `゙ ―'゙゙´ ┐    、      ´
             ../  __ll____..-='广"   -..|l==一ナ‐''' .=一‐フ' .llヽ
           / ゙'、   ̄ ll~~゙゙゙ニ_-┼v=ー   、  .|′      ..j'  .ヽ、
          /   ヘ、  ll    ̄ |l    ''+、│  ./ _、    丿
               丶  └===-  |l|    _.. |l ─||´     ll′
           、    、       ′  ''"´ |l ー┴―‐   `‐―==-
         --┼--_⊥______          ’                        ..
           │   丿  ̄´ . ゙゙'┐ ___|l__   ∥   -、    ___ ヽ ヘ  __..}L---、
          -..----..ニ 、   l′  ` ̄ ̄ ̄|l ̄ ̄   |l_____  _>-   ̄ ̄ ゙̄ニフT ゝ  ___||
          弋_____l′  ├-___   亡┤     丁 ̄´   ̄ ̄'ヽ  _r''´      广´"ll
         _ノ-><∧      `"゙'''、   ̄l!    __|l|       .丿 .彳       `ーーヤ
         ア'llニニニコlIlヒ       _r'´  __r┘  ./゙゙゙ll 、     丿    ゙ゝ、、      _/




67 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/20(土) 21:32:11 ID:VpArCIwl







                               最終話
                    『やる夫はスモチ荘で暮らしていくようです








64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:31:37 ID:TRBB7Yg5

きらきーかわいいよ、きらきー



70 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:32:55 ID:9mzR1+Dx

なんか感慨深いな…



75 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/20(土) 21:33:33 ID:VpArCIwl


2週間後

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【俗・】やる夫がスモチ荘で暮らすようです   出演





79 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/20(土) 21:34:26 ID:GzpOE702

エンドロールか…




続きを読む
| 22:30 |コメント(59)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第五十四話『やる夫達が後始末と再建計画で喧嘩するようです』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事



912 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/16(火) 21:01:29 ID:B+kmPAZX


┌──────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                 ......│
│砂漠の町で便利屋を営んでいるやる夫とやらない夫は、ニート状態の状況を  .....│
│変えるべく町を出る事に決める。が、人食い地底怪獣が襲来。           ...│
│アホしかいない住人に翻弄され、結局全員食べられるのだった。          ..│
└──────────────────────────────────┘
                   ________
            _,_____---‐'´:;:;:;:;:;:; ̄ ̄""''''‐‐-、
         ,,/´   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,......,,_:;:;:;:;:;'、
        _/   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_..‐''´:::::::::::::::`丶、ゝ
      /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ....-‐´::::::::::::::::::::::::::::::_.. ∨
,,、    /:   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/   ′  ごっつぁんでーす!!
ヘ\_..イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,/ `''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,/
 ゙、/;;;;;;f:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!1
-'''´ ;;;;′:;:;:;:;:;:;:; ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    _....-- 、
   ;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::../  ..r'":;:;:;..‐"`′
   ;;;;;;;;;;;;;;; /::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::!/ ,,..-'" :;:;:;/
      ....、(:::::::::‐" ̄  .:.:.:^''' 、::::::::::::-´:;:;:;.‐"''''   '''''ン‐'""`‐ 、     __/ ̄ ̄\
    ..r′i::::::::::::::::!_......--...._ .:.:.:\......,,_ ..‐'´      _r'´.:.:.:.:.:.:. j‐‐′  /  / \ _   \
   /:;:;:;_-′  -―'''ー 、` ̄\ .:.:、 ''゙''ー-----‐'' 彡‐  ̄ ゙̄ ┬、..、   / _ノ(○.)(○ )   |
  /:;:;:;:;_-  、          '、  ''‐------‐''"′   : -..―‐''´ /o゚(>)(__人__)  U   |
./ :;:;:;/    ′:;:;:;:;:;`' 、 :;:;:;:;´`'ゝ 、,,_______________....-―'っ ヾr'、   |   (__人r┬-| u     |
′:;:;:;│   ゝ  :;:;:;:;:;ゝ   :;:;:;:;\.._ コ―'く " ィー、,,/ヽ`'-┘    \ .  ` ⌒{ー'´     /
|:;:;:;/  ;;;;;;;;;;;`‐、 :; :;:;:;゙ー-- 、  :; ;::;:;ヽ--┘:;:;ヽ:;:;:;:; ノ        ヽ. 二ニ. ―'⌒)   (⌒)
l:;:; !    ;;;;;;;;;;;;;;;\ :;:;:;:;:;:;:;'、  ノ'ヽ  :;:;:;:;:;:;:;:;:;/__.-‐ 丶        `i ‐-_ ̄ ̄/.   ヽ
ヽ__- ;;;;;;;;;;;;;;;../ ゙ゝ   :;:;:;:;:;゙" :;ゝ、__,,,,..-‐´             | .  ̄ ̄i      |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     `"''''‐‐ーー‐''                      | .     |      |




913 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/16(火) 21:01:37 ID:3WWlLw67

いい加減まともに始め・・・・る必要は無いなww



914 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/16(火) 21:01:56 ID:3ICI1PO9

トレマーズキター!



916 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/16(火) 21:02:08 ID:B+kmPAZX








             『やる夫達が後始末と再建計画で喧嘩するようです









917 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/16(火) 21:02:18 ID:DdwWFhiX

トレマーズは4作とも名作。




続きを読む
| 06:36 |コメント(15)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第五十三話『史上最大の大乱闘のようです ~ほんとの決着編~』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事


120 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/13(土) 06:44:38 ID:SFWFtEDH

おつかれさまです。
支援!最終回が近くても自分は落書きしか描けないんだからねッ…技術的に…
俺何かいてるんだろう…





121 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/13(土) 06:45:41 ID:2u0hP2HK

絵師と>>1乙乙
2枚目が卑猥に見えた俺は心が汚いのか何なのか



123 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/13(土) 06:52:42 ID:SFWFtEDH

>>121が心外だったので…

これで卑猥には見えないな!



125 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/13(土) 07:36:54 ID:SFWFtEDH

さて、出かけるか…遅れましたが作者殿お疲れ様でした!
次の更新も楽しみに待っています。




126 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/13(土) 07:38:33 ID:FH9r0OUT

変態紳士すぎるw


259 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/15(月) 21:01:16 ID:pQ6dkQRC


┌──────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                              .│
│どう見ても精s(略)な寄生生物に取り付かれたやる夫は、プレステ以下のCGモンスターに変身し  ....│
│エド・ウッドも書かないような台詞で祝福を受け、アルバトロスが出す怪物映画の怪物より        .│
│ずっと出来の悪いデーモン族と戦うが、ターミネーター2をパクった核兵器の総攻撃を受けて       │
│爆死するのだった。                                                  .│
└──────────────────────────────────────────┘

                       ,. -─────────‐- .、
                      // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
                    /                     \
                   /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
                 /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
                /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      ほわーん!!
              /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
             /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
            /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
           |               |      |      |              |
           |               \__/\__/               |
           |                |       |               |
           |                |r─‐┬──、|                |
           ヽ                |/   |    |              /
             \              \      /             /
              \               ̄ ̄ ̄ ̄             /




260 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/15(月) 21:02:07 ID:pQ6dkQRC








             『史上最大の大乱闘のようです ~
ほんとの決着編~』








262 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/15(月) 21:02:36 ID:YtSB9N9X

さあ、今宵最終決戦なり!



263 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/15(月) 21:02:36 ID:v/PhWudl

実写版デビルマンはひどかった



続きを読む
| 06:33 |コメント(10)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第五十二話『史上最大の大乱闘のようです ~決着編~』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事




716 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/12(金) 21:01:44 ID:LhwTYG8X


┌────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                          .....│
│教育実習生の朝倉涼子は、引っ越し先のアパートの押入れで一冊のノートを見つける。    ......│
│てっきり彼氏との甘い記録かと思ったら「眉毛殺す」の大行列。                     │
│と同時に屋根裏から持ち主長門が登場、朝倉涼子は天井裏へ引きずり込まれるのだった。    .│
└────────────────────────────────────────┘
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ  眉毛……!
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//               / , - ' ¨  \ ` >-、
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /               / / , ' , '   |‐'´  ヽ
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./               /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             ', {.代ト、         , イ | /                〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./                〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
            / ヽj       {`ヽ   ′               /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
.        _ /  「´        ヽ} \                //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、            // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃   えええええええ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l        //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
                                      rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
                                     ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
                                    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
                                   ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
                                   ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
                                   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
                                   ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ





720 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/12(金) 21:02:21 ID:HcYgwvuO

そんなに眉毛嫌いかw



721 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/12(金) 21:02:26 ID:LhwTYG8X








                『史上最大の大乱闘のようです ~決着編~』









722 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/12(金) 21:02:48 ID:inPmmbsE

決着か



723 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/12(金) 21:03:05 ID:zLEWcBmd

終わるのか・・



続きを読む
| 06:29 |コメント(3)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第五十一話『史上最大の大乱闘のようです ~激突編~』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事




426 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/11(木) 21:01:18 ID:w/i9h4Vb


┌───────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                           │
│日本軍の真珠湾攻撃でテンパり状態のアメリカ軍将校羽入は、海沿いの家に          │
│防衛用の砲台を設置して撃つなよ、撃つなよ! を連呼する。                    │
│だが日本海軍の潜水艦が襲来、家の住人は砲台をぶっ放すも暴発、木っ端微塵になり     .│
│羽入は責任を問われて銃殺刑になるのだった。                             │
└───────────────────────────────────────┘
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  簡単に暴発する砲台に絶望した!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /                        _____
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\ _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/ /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ            /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、          //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l        /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l        /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├ _,. ィ、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/        |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!         |;;;;;;∧. . .| !.{::::ji!ヽ!.'{_:::::} ji〉../. /ヘ ;;;; |
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /          ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ `´ ,______  ̄´イ././..!. .};;;;/
                                         ヾゝ へ._._.> Y¨ ̄} ∠イ. . ..| /イ
                         うっちゃだめと いったのに    |. ..ヽ、  `二  イ |.!. . . l. . .|
                           どうして うったのですか   /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
                                            /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
                                           /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
                                           /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
                                          /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
                                          l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
                                          |. . |  |_/_/____/       /. !....|




427 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/11(木) 21:01:54 ID:ypX2RMsI

なんというダチョウ倶楽部ww



429 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/11(木) 21:02:15 ID:w/i9h4Vb








               『史上最大の大乱闘のようです ~激突編~』








433 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/11(木) 21:03:14 ID:1q14PmKL

これだけ大暴れして、この都市は復旧できるのかw



434 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/11(木) 21:03:24 ID:wzh8aYEf

レジスチルに活躍の場がありますように



続きを読む
| 06:26 |コメント(11)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第五十話『史上最大の大乱闘のようです ~乱闘編~』


【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 過去記事


422 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/10(水) 12:48:30 ID:zg/Y2U5S


ふぅ・・・支援・・・やる夫って死んで生き返らなくてもリア充なんじゃね?



429 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/10(水) 20:24:29 ID:Em5SnBjT

>>422様、ありがとうございます!

予定通り、本日21:00から始めます



450 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/10(水) 21:02:03 ID:Em5SnBjT


┌──────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                         │
│予算削減で閉鎖されることになった警察署で働く斗貴子とカズキは、幼女を撃ち殺した    │
│ギャングを殺したルルーシュに助けを求められるもギャングが大挙襲来。           .│
│反撃してギャングを血祭りに上げるも、ガスの元栓開けっ放しに気づかず引火、       .│
│三人は呆気なく爆死するのだった。                                  │.イ | 
└──────────────────────────────────────┘ /  
                                            / ̄\  \       / イ/   
                                          j-< ̄ミ`ミヽ、\  //://    
                        何をしているんだキミは! /  ヽ、`ヽヽ\ \ヽ彡 ':.ル//           
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\                ,ハミ㍉仗、ヽ\ヽヽ㍉`ヽ:.:.://  __,-‐y‐y‐冖、
_/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ              { ト乂㏍ソ`ヽ\ヽ}Viト{^ヽ:.:.:| L_/∧Y´//,ハ ヽ
.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',              ぃミメ/¨`¬ ヽ ハV<_}:.:.:.:.:.| | ノヽ/ V  / { |  \
.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',        __       ヽ{^、<⌒ヽ 〉 lN   |:.:.:.:// \`く \!〈  !| 〉,==
/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl   __,.、_/t‐、ヽ____|l |∧ド='ノ弋l| ヽ,/|:.:.//|   /~ト-'⌒^ヽ V/'y
/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l    `ー‐~{ {\ヽ} }─ ─ヘ l{ \ヽ:.:.: lリ i弋ヨ://j |   { 人     └-V}  
..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|        `'┬┬'  _ ヽ|  ,-\ヽ:l!`ゝト_|彡‐'′ __ >一ァ-、 _/ 
::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v二二二二二二二二フ ,--ゝ‐ヽ//フ∧`<彡く_〉-=二== ̄>l   |j /―
::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ   ─‐く__>─‐く__>─`-ニ/ . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : :
_;、-ト|厂`            '    l               !__j     / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : :
  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   / あれっ?              ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : :
  レ' |:::::ト|,\       ー‐    /                     /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : :
    |,、┴===キ、.       /   , -‐ri                 , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: :
  r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||                 l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: :
  |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||                 ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒}
                         もうどうにでもな~れ♪   l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': :
                                          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : :
                                          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : :
                                            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :ト
                                           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: 




452 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/10(水) 21:02:26 ID:1toaGnGG

ルルwww



453 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/10(水) 21:02:52 ID:WkWKFnsT

三人寄れば文殊の馬鹿



454 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/10(水) 21:03:24 ID:Em5SnBjT








             『史上最大の大乱闘のようです ~乱闘編~』








456 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/10(水) 21:04:10 ID:WkWKFnsT

全てのスマブラ族にささぐ、、、、、



続きを読む
| 06:24 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十九話『史上最大の大乱闘のようです ~激戦編~』


カテゴリまとめ


471 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 01:14:03 ID:2PVU1w+U

作者殿、お疲れ様でした!支援…





479 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/09(火) 01:19:42 ID:WHs7RlYO

>>471
ありがとうございます! 雪華綺晶がかっこいいww

今回は俗をやると決めたときに、絶対にやりたいと思っていた
話なので、ちょっとやりたい放題してますw


538 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 20:37:43 ID:2PVU1w+U




539 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 20:42:54 ID:Sgt3KSGf

>>538
ウホッ!いい男!と言わざるを得ない。GJ!



547 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/09(火) 21:01:02 ID:WHs7RlYO


┌────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                .│
│ニューヨークで配管工を営むやる夫とやらない夫の兄弟は、誘拐された   ..│
│古生物学者の卵翠星石を追って地下帝国へ乗り込むが、そこは怪獣が   .│
│支配する世界で三人はあえなくNice Boatになるのだった。         ......│
└────────────────────────────────┘
           ,∧H H
          /⌒⌒)( (二>
         (i!i!i!@ノi!i!へ_ヽ  キングジョーブラックとかメビウスキャラばっか
       </(>i!i!i!( ノz zゝ)  出るのもいいけど、もっと色々出して欲しかったぎゃ!
       <,'(ヘ、/i!i!i!、-从,
      </i!i!(i!i!i!i!i!イ ヽ‐‐'
     < ii!i!(∠)i!i!i!ヽ、_丿二>
     <(i!i!i!∠)i!i!i!i!i!/へi!i!ヽ
    <(∧∧、i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!i!゙i   ∧∧、
 <二< ,ヘ >i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!i\< ,ヘ >
   <(< >)>i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<(< >)>
 <二<`‐--‐'>i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!<`‐--‐'>
    (i!i!∨∨i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>i!|   ∨∨        / ̄ ̄\
    (i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|           / .ー  ー \
    (i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙iソ>ii!|           | (●) (●) |      ___
                              |   (__人__) |     / ー ー \           , -―― - 、 _
   着ぐるみだけは凄い種類あるらしいけどな |   `i  i´  |  . / (●)  (●)ヽ、      ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                              |   . `⌒   }  . /.   (__人__)   ヽ      /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                              ヽ       }  |     `i  i´.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                               ヽ     ノ   .\ _.  `⌒   /     〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                              /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、   |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                             /         ヽ, ./  .     ,9mー )   ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                            /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙ /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                            .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |   \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                            .|  .|.      .|  |   |\ ヽ   .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                         く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|



548 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 21:01:03 ID:cO27lxWg

wktk



549 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 21:01:45 ID:RzwKqvHY

リアルマリオwwww



554 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/09(火) 21:02:08 ID:WHs7RlYO








              『史上最大の大乱闘のようです ~激戦編







(>>538さん、有難うございます!)



555 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/09(火) 21:02:29 ID:RzwKqvHY

やらない夫帰ってきてー!!!


続きを読む
| 06:20 |コメント(3)
カテゴリータグ:

■2009/06/20(土) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十八話『史上最大の大乱闘のようです ~開戦編~』


カテゴリまとめ





633 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/08(月) 21:01:23 ID:L7bkTtJ2


┌──────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                 ......│
│琉球空手の使い手の寿司職人やらない夫は、伝説の寿司職人を追って     ....│
│アメリカにわたるもホッケーマスクの殺人鬼や、宇宙人の手荒い歓迎を受け     │
│荒野をさまよい、最後は野垂れ死にするのだった。                   .│lfミ|
└──────────────────────────────────┘ミメ
                         /. .:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-",,,))'''' ::::::::::::::/ :::: ,"/):ノノ、_ミメ
                        /.. ::::::::;;;;;;;;:::;;;_,,.',,,))ノノ  ::::::::::::::::i :::: i|/ ::::::::゙ーう ) ヽ、........__
                        /. :::::::;;;;;:.:.:.:::/ rノ /メ/` :::::::::::::::::| :::: |  ::::::::::::/ /  )))`ー--     
            しゃぎゃぁー!  i  ::::::::;; : . .,゙ ),rノ ,ツ  ...:::::::::::::::::::,| :::: |  :::::::::,,"/    `==""
                       !  ::::: : : : ,,゙ 匆,,))'  、`  :::::::::::/  ノ ::::::::::/ /,ノノ)))))),;、ニ=-
                       i、__,,,,,,..... =",,イ' ヲ|  ,f   、、、 ::::::::::::::::::::::::::  ' ',,,ヾ  /ノノノノ
                        ゙リ升チトト!"イ( |゚l'/r''~r'"ソ ノノノ ::::::::::::::: /   ゙、_,,,ノ >''ー''-''-''-''
                        ゙ ノ  リリyノ゚ ノ゙/、"~ :::::::::::::::::::::::::::::: / ヽ/  // i i,' 7/
           ,r-――-、         ,i|ェェェイ|゙',イ/ ヾ、、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /,'' /,' 丿"
         /      ヽ_       f-ー-';;';/    \  :::::::::::::::::::::::::: _,,/// ,,"/
        /        〉l^l^)     `¬l"~j
        l        //ノ ソl  琉球空手で寿司で渡米?
        ハ_ノ   ヽ_ /   /  物語になるのかこれ……
       /(●)   (●)l    lヽ
      /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、
     /   / \⌒´<´ |   .l    /   ∨   
    /    /   ヘ     l   |   ,'     l
  .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ
   /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
  /     l  ノ   ヽ   |        /  }
∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
  ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ




635 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/08(月) 21:02:09 ID:Zoj6OPoR

スシ王子w



639 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/08(月) 21:02:39 ID:L7bkTtJ2









                『史上最大の大乱闘のようです ~開戦編







(注:ちょっとだけタイトルに変更入れました)


642 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/08(月) 21:03:07 ID:aaVdTwUm

いよいよ開戦か



640 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/08(月) 21:02:53 ID:NdtMb1uz

やらない夫は参戦してくれるのか!!?





続きを読む
| 06:10 |コメント(9)
カテゴリータグ:

■2009/06/08(月) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十七話『やる夫達の決戦前夜のようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』
第四十二話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』
第四十三話『バキシム達がキル夫を追い出したようです』
第四十四話『スモチ荘(仮)の面々はちゅるやさんに協力をしたくないようです』
第四十五話『やる夫達はそれぞれ迷っているようです』
第四十六話『やる夫達はそれぞれの理由で参戦するようです』


239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/04(木) 01:02:49 ID:QPPONgIP

乙。最終戦に向けてリア滅支援AA投下。
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243938521/46-
良ければ使ってください。

249 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/04(木) 01:08:18 ID:ab8n08k9


お疲れ様でした。支援!

誰か、ペンペンのサービスカットを…


253 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/06/04(木) 01:18:06 ID:WaRX6U6z

>>239
有難うございます! Uキラーザウルスはネオにならず、そのまま暴れて欲しかったです

>>249
有難うございます! トゲバットwww



297 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/06(土) 00:12:16 ID:NojMddwd

ペンペン絶賛活躍中だけど支援
きらきー可愛いよきらきー





313 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/06(土) 20:58:37 ID:CijaSc/x
超獣+α支援
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243938521/338n-
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243938521/339n-
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243938521/340n-
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243938521/341n-


続きを読む
| 12:00 |コメント(16)
カテゴリータグ:

■2009/06/04(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十六話『やる夫達はそれぞれの理由で参戦するようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』
第四十二話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』
第四十三話『バキシム達がキル夫を追い出したようです』
第四十四話『スモチ荘(仮)の面々はちゅるやさんに協力をしたくないようです』
第四十五話『やる夫達はそれぞれ迷っているようです』


441 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 03:50:20 ID:v50hvawm



俺はこんな夜中に何を描いてるんだろうな・・・


442 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 03:50:54 ID:Dlae4uQZ

ふぅ・・・



444 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 04:04:56 ID:uJ1YnFYV

ふぅ…なんだヘドロか



457 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 19:39:02 ID:y+Z6R2yt


リア滅が叩かれ過ぎてかわいそうなので支援絵投下…。



458 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 19:40:10 ID:JWyW05PI

なぜだろう・・・映画館に行きたくなった



459 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 19:40:46 ID:uF213G+F

これは酷いwwwww



460 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 19:47:05 ID:kpv+xhZ+

ねえミサイルどこ?



467 名前:u3 ◆whBvhslvUI [sage] 投稿日:09/06/03(水) 20:32:38 ID:LiYOYo/8


\_,  ーニ彡|\ \ト、__,〉
〉へj ┛┗彡ゝ \_ゝ\\
\  ┓┏く二>-、>ーゝ_ゝ、_,
〉 \彡ミ彡<_><_rへr、_ <o、く__
\. 〈ヾ彡∠∠_,レ'くノ_ゝ `'ヘ`^^ーv、〉  クリスマスはリア充を狩って
:::\\\入レ/::::::/〈/⌒ヽ^vi;;;ゝ    夏休みもリア充を狩って
::/⌒yヘヘヘ/:::::く_,    `ー'     バレンタインの時はチョコに爆弾仕掛けてたよ!
;;〉 /´_ } } }::、:::::く   _ __
/ / 〈::V:VV:::::::\/ / 、ヽ>    学生時代? なにそれ、美味いの?
/ ,、_(フ:::::::::\::ノ|_/ rヘlヽ|     
ノ ,rく:::::\:::/|  r、_(フ       
_,rく:::::::\:::::\ \,ノ
/|:::::\:::::::\:::::て

━━━━━━━━━━━━━
>>441様
有難うございます。ちょっと色っぽいじゃないですかw

>>457様
有難うございます。…どうしようかな…

予定通り21:00から始めさせていただきます



468 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/03(水) 20:33:37 ID:wPQHGOVC

せっせとチョコに爆弾混入してる支配人想像して泣いた



続きを読む
| 22:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/06/04(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十五話『やる夫達はそれぞれ迷っているようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』
第四十二話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』
第四十三話『バキシム達がキル夫を追い出したようです』
第四十四話『スモチ荘(仮)の面々はちゅるやさんに協力をしたくないようです』


270 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/01(月) 00:34:30 ID:XBMezGsI

支援!!

283 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/01(月) 00:39:07 ID:XBMezGsI
>>279 AA貼ってすまないが…何となく作ってはみた。
                           ,,,lll!!!!lllliiii,,,、                 
                          ,,illlll||″ ゙llllllllllii,,                
                    ,,,,illlll  ,,   ,lllllllllllllll,                
                    ,i!l’``.ll,(○) lllllll!!!!lllll,               
           _,,,,,,,,,,,,,lllll゙゙゙゙゙lllllレ .lll゙゙゙゙゙° .:llllllli(○)ll,               
     .,il,llllllllll゙lll!!゙゙゙゙゙゙゙゙lll゙゚,,llf┛ .゙゙ll,_ .'!llli,,,,,,,,,,,..,lllllllllllllllllllli,               
    .,illly i、 llllii,,   ,l゙,l广  ,  ゙li、llLLLLLLLLLllllllli、              
    llllllll,_,,,,l,, .゚゙lii,、 .ii、   ,l",,  .lli,,illlLLLLLLLLlllllllll              
    .!llllllllll゙ ゙゙レ,゙l!iii,,,iilll、  .,ill.'lll, .li,゙llilll!lllllllllllllllllllllllllllllll!!i,,_             
     ,,lllllllli,l'lil゙lll,゙lilllllllllllli,, .,llllli,.゙!l,、゙r゙l「゙゙llllllllllll!!!lllllllllllliレ'゙!llli,,,、           
     ゙!!!llllllll,lll_lll゙'lll,lllllllllllllill,llllllllllq,゙h、 .'゙lliillll゙!゙,,,iillll!l゙!!llllll, ..゙!!゙゙llll,,_         
          ゙゙゙゙゙!!llillllillllllll!!!llllllllllllllli,″   .,ll゙` `l!!゙゙° ,'゙!llli,,, ,,,,,iii,,lllllll,,,       
          '゙lll°゙゙゙゙liiiii,,,,゙゙゙゙゙!lll,,,,,,_  ,lll|   、._,,#゙゜,llllllllillllllll!!゙゙゙”゙lllll       
               ゙lllllllllllllllllliillllllllllllllllll,,,、  ゙゙゙√ ,,llllllllllllll!゙゛  .,lllll       
                  'lllllllllllllllllllliiilllllliiiiil,,,゙llllllle,,,,,,,,,,lillllllllll!lll,,、 ,,,,iiilll`       
               ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiillllllllllllilil゚゙l゙lll゙ll!l,,,il!!!゙゙゜       
                 ,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiilliil,,li,lllll,,,,,、        
                ,i!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙゚゙.゙゙lllll゙゙゙゙゙゙!!!!!!!!lllliiiiii,,,,,,,_    
            ..,i!゙illllllllllll!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙          ゙゚゙゙゙゙!!!!!llliiii,,,,,,,
            ,ill゙ .,lllllllllllllll,゙゙!llllllllllllllllllllllllllllllllllll、               ゙゙゙゙゙!!!l
           ,i!°.lllllllllllllllllli,,゙゙!lllllllllllllllllllllll!!lllllll,                   
           ,l゙  .lllllllllllllllllllllli,,゙゙!llllllllllll!!゙liilllllllllll、                 
             ll、 ,,,llllllllllllllllllllllllllliillllllllll!“:.lllllllllllllll,、                 
          ,ll  .'!lllllllllllllllllllllllllllllllllll゙"丶lllllllllllllllll                  
          'll   .llllllllllllllllllllllllllllllll″  llllllllllllllll゙                  
             ゙l,   .llllllllllllllllllllllllllllll°  llllllllllllllll|
作者殿、お疲れ様でした!支援!


312 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/01(月) 01:03:27 ID:8rLMnWb2

>>270
ありがとうございます。夜道であったら間違いなく気絶しそうだwww
>>283
ありがとうございます。ペンギントウがこれだけ好かれるとは思いませんでしたww



388 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/01(月) 22:15:59 ID:lDXsMYA8

お前らは一体この作品に何を求めているんだ
この作品は人間関係や世界観がカオスで楽しい作品、それ以上でもそれ以下でもないだろ
まあ作者がどういうつもりで描いてるのか知らんが
この作品にまともな人格を求めたいなら悪いこと言わんから閲覧をやめたほうがいい

ま、とりあえずそんなことよりサッカーしようぜ!俺キーパーな!


407 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/06/02(火) 18:52:25 ID:0YLWetfa
予定通り、本日21:00から始めます

>388
           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   俺フーリガンな!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


408 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/02(火) 18:53:54 ID:eiKBD55u

僕はキャッチャーちゃん!



411 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/02(火) 19:06:18 ID:/GxdR9ME

んじゃ、俺はグランドの芝生な



続きを読む
| 21:00 |コメント(7)
カテゴリータグ:

■2009/06/01(月) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十四話『スモチ荘(仮)の面々はちゅるやさんに協力をしたくないようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』
第四十二話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』
第四十三話『バキシム達がキル夫を追い出したようです』


327 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/31(日) 15:10:30 ID:EoW8a7Cz

支援のために絵を描いたが少しエロめになったので自重する。



329 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/31(日) 15:13:14 ID:ixIX2ZIa

>>327
エロいかどうか判断するためにもUPするべきだと思うんだ



330 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/31(日) 15:22:27 ID:D6+3+x5o

>>327
せっかく描いたのに自重するなんてもったいない。
ちなみに叩かれる可能性は0.000000053%ぐらいだ。



続きを読む
| 14:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/06/01(月) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第43話『バキシム達がキル夫を追い出したようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』
第四十二話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』


265 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/29(金) 21:01:17 ID:pct+mzWj


┌───────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                              .│
│科学マニアのバキシムと悪友のベロクロン&ドラゴリーは、宇宙から   ......│
│送られてきた宇宙船とエネルギー発生装置の設計図を元に宇宙船を    │
│作り上げ送り主の宇宙人に会いに行くが、不審宇宙船として        ...│
│爆破されるのだった。                                │
└───────────────────────────────┘
                                              | ヘ
                                              | ヘ
                                            ∧__∧-\
              平和的に侵略に来たのに何をすんだぁー!  /,----、二i'''´ ̄\
                                          | | ,---、   /三\     /|
                                          | |/-,ー >―'彡ニニ)ヘ \/  .|
   (ヽ(ヽヽ                                     ,、/ ノ  /w二ニニ)ヘ \  |
  (ニヾヾヾヾヾ                                   l   www二二二二ニ)   /|
 (ニヾヾ')')')')')')')ヽ_  お前なに言ってんだよ!                ゝソソソヽ二二二二二ニ)\/ |
  (ニ()()')(・ヾ')')')')ヽノ|ノ|                       ,----、      (二二二二二二ニ)\ |
  (ニ')')')')')')')')')')')')')')'))                 / ̄ ̄ ̄    ヽ⌒ll⌒ll⌒(_____∠二ニ)\          /|
 (ニノ')')')')')')')ヾyyyyyy                  |     (> (>i  i  i (        `ーーー、ヘ        / /
  ン')')')')')')')')')')')')')つ            \ノ|_|ヽ/// (>      l / / /\_____/ ̄ ̄\l      /  /
 うつ')')')')')')')')')'))とうつ            /、,,Y、,,vv `'''''(>(>__(>/`''´`''´ゝ      / ̄ ̄ ̄\\|\   /   /
 とうつ)')')')')')')')')'とうつつ           Uuu(ノvvv              /\___,---´ ̄`、     |/ /    /
 としつう)(;;;)(;;;)')としうつう          |vvvv ヽvv             l   </       |   j\/\/  /
 しとうつ');;;;;;(:);;;;;;;しとうつ           V,|:::::::V::::ヽv             ゝ  <l        i  //\/\/
 とうつ')');;;;;;(:);;;;;;;とうつヽ            |:::::::::|:::::::::vv|            /   <\    丿 ノ二ニ)/\/
                           ,/;:::::::::|:::::::::::v\           ヽ     `‐‐‐´ ̄ ̄/ニ)ニ)ニ)ニ)
                   みさいるー |:::::::::::::|::::::::::::::::::::|,   
                           |::ニニニ::::::::::::::::::::|,  
                  ∠/|V  ,   /::::::::::::|::::::::::::::/::::::::::::ヽ ∧
                   \;;;;;;\v;;;;;;;;;|:::::::::::::|:::::::::::::::::;|::::::;;:|:|  フ
                     \__∠;;;|::::::::::::|:/|V(;;;;;;/:::;:;;;/:|   フ
                           |::::::::∠  :\/::::::;;/;:::|\.



266 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/29(金) 21:01:52 ID:pct+mzWj









          第43話『バキシム達がキル夫を追い出したようです








267 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/29(金) 21:02:36 ID:lLyjdSMC

みさいるー



続きを読む
| 13:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/06/01(月) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第42話『サンライ党と理亜滅党の討論会があるようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』
第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』


472 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/28(木) 21:01:15 ID:OPkF7Poh
┌──────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                 ......│
│激闘の末巨大鮫をぶっ飛ばした警察署長の金糸雀は、再び舞い戻ってきた    .│
│人食い鮫と対決する羽目になってしまう。ヘリを撃墜する鮫に戦いを挑むも     │
│ドジッ娘パワーが炸裂してガソリンに引火、船ごと消し飛ぶのだった。         │
└──────────────────────────────────┘
             /  / /        ヽ  ヽ
             | / / /`ヽ、 ヽ   γ゙ヽ,、l
             | / / /    `ヽ、 ヽ {{ {;;o;}))
             | l| / ─- 、   ヽ/レ/-'|
             | l´| |イ:::::ヽ    ─ヽ、_ ミ|
            ,l ヽ| l ヽ ソ   イ:::ゝ / /``   ラクしてズルして鮫退治かしら!
            | `ヽレ\    ,  ` ´/ /
            `ヽ __,ノ\ `‐-- _ ,.ノ>
           ,.-、l´  |   ` 7´ヽ__,/
          /  `,-‐'´l     `l__7                    ,....、,
          |   `,‐< ‐‐-   -‐l`ヽ>゙l                   /:::::::::`ー-、
          |    lヽノ_      _`T´ |                  /./゙''ー 、、::ヽ、
          l     l `‐ `‐--‐‐'´ | ` |                  il"     `'-、::゙' 、
          ヽ   ヽ   ({})    |  |                 .l゙       U ゙''- \      ちょ、ガソリンに火点いてる!
           ヽ   ヽ.   . .    |  |                  l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\
           ヽ   ヽ: : : : : : : :/   |                 .! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
           /ヽ   ヽ: : :  : /l   |                 ! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.
         ,.イ  ',    ヽ   :/l     |                 .!! |`l 丶  '!'´ |  ''、 ヽ. ヽ::::::.:.,
       /    ヽ    ヽ  :l |    |                 │.!ゝ      !'  ̄/ヘ `. ヘ.::::::::,,
      ∧      ヽ   ヽ | |    |                  .! !」       :::::::/_. !  !  ヽ::::::.,
     /  \      ヽ   ヽ| l   |                  .l |丿    ::::::::::::::::::::::/ヘ .!  l.:::::::.l
    /    \     ヽ   ヽ |   |                  l |⊥   ::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    "::::::..l
    /      \‐--、_ヽ  ヽ |   |                   l`l│:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::/、!   !::::::::.l
   /        / ̄ ̄  `l  ヽ l   \                  .| !´::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .ゝ  l:::::::::::i
  /       /      /|   \l    ヽ                ,,.! 、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }  .!::::::::::.l
                                         /゙ .L| . /ヘ::::,、;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;' |  l::::::::::ヘ
                                         |`.ー ..`' ーl/ ヘ./\∧_/\/ /   :::::::::::::..、
                                         !   `゙゙ ' ' ――--――-‐'"    ヘ::::::::::::.
                                         ヽ、                         l::::::::::::l


474 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/28(木) 21:02:07 ID:6nT/5oCh

流石カナwwwそして水着じゃないか!GJ!



478 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/28(木) 21:03:02 ID:zmbP7LDF

大体あってるね、前回までシナリオ



475 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/28(木) 21:02:09 ID:OPkF7Poh







              第42話『サンライ党理亜滅党の討論会があるようです』








続きを読む
| 12:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:

■2009/06/01(月) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第四十一話『やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』
第四十話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』





591 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/27(水) 21:01:33 ID:M/5js1/R


┌────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                          .....│
│ボルシチの国と冷戦状態にあるハンバーガーの国は、最高かつ素晴らしいコンピューター    .│
│"SIHAININ"を開発するが、敵の方も"TYURUYA"を開発していた。                 .│
│両者はお互い話し合い、自分らで人類を支配してしまえば平和になると判断。           ..│
│言う事聞かない国に核兵器をぶち込むが、リア充問題で喧嘩になりお互い核ミサイルを     ..│
│撃ち合い、地球は爆破されたのだった。                                 ....│
└────────────────────────────────────────┘
          ヽ:::`ヽ、 \              !:::l   |
       / ̄\:::〈゙\\             ノ::::|   |
      〃 ⌒ヽ、\\ \\           |\::::::|   |
            ノ::\ \〉 ゝ \_,  ーニ彡|\ \ト、__,〉
        /´ ̄ ̄ヽ ハ / 〉へj ーニ三彡ゝ \_ゝ\\
        〃  ̄ ̄i二ニ> V 〈\  ゞ彡ミく二>-、>ーゝ_ゝ、_,
          ./,. -ィ―'\_〉 \彡ミ彡<_><_rへr、_ <o、く__
         レ'´   ヽ:::::::::\. 〈ヾ彡∠∠_,レ'くノ_ゝ `'ヘ`^^ーv、〉 ジャスティース!
           人_ノ/ヽ::::::::::\\\入レ/::::::/〈/⌒ヽ^vi;;;ゝ      
         /`Vヽヘ\.ヽ:::::/⌒yヘヘヘ/:::::く_,    `ー'       
       r-、_/`Vーへ_>ゝヽ;;〉 /´_ } } }::、:::::く   _ __                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      `ヽi`'V ,ヘr'⌒ヽへ / / 〈::V:VV:::::::\/ / 、ヽ>                 / /" `ヽ ヽ  \
      、_,人/ ∧_{   ,ノヘ/ / ,、_(フ:::::::::\::ノ|_/ rヘlヽ|                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
      ヾ、_V. 〈 く`ーくヾ〈_ノ ,rく:::::\:::/|  r、_(フ        粛清にょろー!  〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
        ヽ \ \  〉\_,rく:::::::\:::::\ \,ノ                      レ!小l◎    ◎ 从 |、i|
        く <_ く く  /|:::::\:::::::\:::::て                        ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
          `ヽ 〉 ゝ ゝ/:::|::::::::::`r―く⌒´                     /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
         ∠ノ⌒''ー┴へ/Y⌒ヽ|ヽ 〈_ノ ̄>                   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



592 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:02:02 ID:J/EH+Jz+

こいつらはwwwwwwww




597 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:02:38 ID:n8FkZAfF

火の鳥未来篇かwwww



593 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/27(水) 21:02:14 ID:u6EQuqvI

名前からして破滅フラグw



594 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/27(水) 21:02:20 ID:M/5js1/R







             『
やる夫は雪華綺晶に泳ぎを教えるようです





続きを読む
| 10:00 |コメント(16)
カテゴリータグ:

■2009/05/27(水) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第40話『雪華綺晶は泳いだ事がないようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』
第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』


942 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/22(金) 01:16:14 ID:V0mIx4A6


>>876の元絵的な?



943 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/22(金) 01:22:21 ID:8v7qAhfX

>>942
どうしてくれるんだ、保存しちまったじゃねぇか



944 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/22(金) 03:25:00 ID:kLKkmOVC

>>942
なんか気がついたら保存していた



945 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/22(金) 04:48:34 ID:TgnAz5JQ

寝しなの落書きを上げるのもどうかと思ったけど




961 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/23(土) 17:24:13 ID:1lvcn9nX
支援AAずれていたらごめんなさい
まあ、万引き強要されたり ,. -‐- 、          ┃  ┃どーせ前のスモチ荘でも、図々しく入り浸ってたんだから
                /. :/:} : ハ    やなこった ┃  ┃
                {: :/|イA: :}           ┃夜 ┃     エルゥゥゥゥゥゥゥゥゥッ!!  
 嫌だったらとっくの昔に  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__      ┃神 ┃貴様、ここまで追いかけてきたのかぁぁぁっ!! 
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   ┃月 ┃
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_>、┃_  ┃  豚バラとイカの串焼きうめぇwwwww
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}  よくもまぁこんなクソ暑いタイツ着れるねー!
                    V_:/. : : : : : : ハチラッ┃ `┰´   脱いじゃった、ゴメンwwwwww
 悪かったよ、きつい言い方して }、: : : : : : : : :i: :|    ┃  ┃ 
━━━━━━━━━━━━━━{:`:ー : : : : : }: :}━━┛  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━|: : : : : : : : :/_ノ━━┓  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ト- 、:_:_: :イ´     ┃  ┃             すげぇなぁ、サイン頂戴www
                       | : : : : : : /       ┃  ┃
変態白豚、良く大きな顔して帰っ| : : : : : ∧なぁ     ┃  ┃ Ⅰam God!    2千万ちょっとかな。安いだろ?
                         | : : : : /. : \     ┃  ┃
         皆勤賞だったけど{ : : : 厶_: ー‐ー 、    ┃  ┃
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ   ┃  ┃グダグダ言う前に止めりゃ良いんだよ

963 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/23(土) 17:24:30 ID:1lvcn9nX

  直接対決するんだ! ┃  ┃               「  ̄  ̄`丶、
               ┃ 蒼┃ 家に泊めて!__   |    .:.:.:.::::::.\こんな時、どんな顔すればいいのか分からないよ
               ┃ 星┃         |  ``ヽ「``丶、.:.:.::::::::.:.:.:\
━━━━━━━━━━┛ 石┗━━━━━━|     \   `ヽ、.:.:::::::::.:.\━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━┓  ┏━━━━━ ノ-─-、、   `ヽ、   \.:.::::::/━━━━━━━━━━━━━━━
               ┃  ┃        /.:.:.:,::::::::.:::::.`丶、  `ヽ、 ヾ/
              ┃   ┃     /:::/.::/:ノ.:l.::::|:|::l:i:::.:.\   `く_ 鶴屋さん、そういうのどこで買うんですか?
    で、ご飯まだ? ┃   ┃      l/ll.::/ト、`l l::::从从.::::lt、\ .:.:.::::::)
    __   __ __   ┃   ┃      |l:/ 辷ソリヾ!十l:1ト、リ:::l:l:「  ̄
  /   `7.:::7.:.:.::::.:.ヽ ┃   ┃___   ,小   ,    込シV/.:.:ノ:l:!   
/     /.::::/.:.::::::::.:.:::.', ┃   _「.:.:.:::::::::::::.`ソ::ハ 、 _   ' ' 'ノ.:.::;:イノノ      監督はあの超監督なんでしょ?
     /.::::/.:.::::::::::.:.:::::::V´ ̄`ヽ.:.::::::::::fシ^l/  ,ゝ--ィ⌒ヽんコュ//       
  ./.:::::::/.:.:.:::::::::::.:::::::jソ。゚ ̄``il::::::::fシ′  f|フ.f「ネ l ,〃 -─-y
__∠__ ̄_]:.:.:.  ̄ ̄.``jソ。    ,ソ:::::〈{l    f|フ.::f!| l! ヽ」 。   ト、 僕と一緒に本屋に来てたけど
    /.:::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:::jソL_   ,'.::::::::::lト、  f|フ.::::f |_|! {」 。   |i::'.
  /.::.::::::/.:.:.:.:.:.::::::::く.〈 ノノノ`V.:::.`ヽ:::ヽlト、_f|フ.:::::f!」 /:{」 。    |l!::l
-‐〈.::::::::/.:.::::::::::::::::::::.:.` ー==‐':::::::::::ト、::::/iiillll|.:::i :辷ソ:/_L_:._ _ノハ::|
  l::::::/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::liiilllll1::::| .::::::l::ハ、 ___ _ノノ:ノ
    ̄`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:ノ'"´ ̄ `⌒⌒~  `ー----‐'゙´     おかしいよ、もう1時間は経ったのに!
      ` ー-------------‐'′

白と黒どっち ┃  ┃            ,仆、……なんすか、その晴れやかな笑顔は
        ┃  ┃ ,,へ ,イ  _∠>'1 /,j';;;;;;゙,、 ,ァ、
        ┃  ┃〃;;;ス y、´ ト 厶''ガ j;;;;;;;;;;;y'/ ゙;   ,、そっすね。スパッとやっちゃいますか
         尢ー〆;;;;〈・リ _  !・_ノi' !;;;;;;;;;//   | //|
        _  j |  j |;;;;;;(w''´;;;;;;;;Ⅴ`T ー-ッ;;;〈 ′   !´;;/;;;|  _ これからお邪魔するっス
      iヘ ̄! 、 l !;/ /;;vv‐、'⌒ ゝ、爪;;;;;;ヽ!  ノ;;;/;;;_」.ィ''´ |      弋'''ヽ、ええ、まあ。涼宮監督がハリウッドで映画撮るそうで  
    __ !;;゙、;ゝ、゙kヾ ̄|△_″` `二,,,.=ヾ-‐大´ ̄ ゙、;i;;;;/,'   !  〟    )  )  俺も一緒に行く事になったんすよ
   ゙、‐-、`ヾ、、;;;゙テ'''^ー'' ´  ̄ ̄「     ノ;;;;;i    `T / _,,,..⊥、/( y'''勹`ヽ/
    >-‐、ヽ゛ア゙´  ┃      ,ゝ、__,, ''゙;;;;;;人   ,,ゝ-'、;;;;;r‐、゙、 (、ー´;;;;;;;;;)『魔女っ娘ユキちゃん ~銀幕版~』っス
  __/´;;r-、ヽソ   ┃       ヽ、;;;;;;;;;;;;/  ,) ̄フ  _ノ;;;;`-';;;jゥz!;ヾ、、-‐′
,./  );;`ー';;;「┃ ド ┃       (`ー‐''´   八 ( r''´;ゝ、;;;;;;;_,イ、j;;ヾ;、;;;;;;)
( r‐''ヾ、;;;;;;;;.イ ┃ ラ ┃笑えばいいんヽ     ノ;;;;;;j `  l;;;;;|`こヽ マ;、;;;;);j-'はい? 撮影って何? 何?
〝   `T´ ,} ┃ ピ ┃       /「`ー一´;;;;;;;亅r‐-、j;;;;;l X;;; )ノ;;;};;シ′
     ノ ノ ┃ オ┃        ム ㌧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ i′ _ゝ〃 ヾ;;;;ノ
    ´ ̄   ┃ ン┃      / 廴 ゝー‐一''゙  ヤ /  ヾ r气´
   入院した┃   ┃会った 卜、 ,,X´ /ヽ、_   >、i'   〉、  ,」  ま、まだ来てないんスか!?
━━━━━━┛   ┗━━━t /━〈;;/━━━━ヽr‐'7━`Y ノ━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━┓  ┏━━━Ⅴ━━〝━━━━━ ヽ/━━レ━━━━━━━━━━━━━━━━━

966 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/23(土) 17:45:13 ID:q5Solyob

>>942さん
>>945さん
>>961 >>963さん

お礼が遅れて申し訳ありません
素敵なイラスト、AA有難うございます!


続きを読む
| 15:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:

■2009/05/22(金) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十九話『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
第三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』
第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』


178 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/18(月) 02:46:13 ID:quC/hQh/
シエンこの後火を吹きます




188 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/18(月) 13:22:50 ID:dBIFE8OE
>>178
ぺんぺんかわいすぎるw
この場面だけみると芋はほんとお母さんだなw


221 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/19(火) 20:36:46 ID:YxWfFEKY
予定通り今日の1:00から投下します

>>178様、素敵な絵をありがとうございます!


242 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/19(火) 21:02:13 ID:YxWfFEKY



┌──────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                            ...│
│電車で酔っ払いに襲われていた美女を助けたやらない夫は、       .│
│美女からのお礼の品に動揺、ネット掲示板に助けを求めるも      ....│
│怒り狂った支配人が来襲。美女も一緒にご馳走様されるのだった。    .│
└──────────────────────────────┘
   ヽ:::`ヽ、 \              !:::l   |
  / ̄\:::〈゙\\             ノ::::|   |
〃 ⌒ヽ、\\ \\           |\::::::|   |
     ノ::\ \〉 ゝ \_,  ーニ彡|\ \ト、__,〉
  /´ ̄ ̄ヽ ハ / 〉へj ーニ三彡ゝ \_ゝ\\
 〃  ̄ ̄i二ニ> V 〈\  ゞ彡ミく二>-、>ーゝ_ゝ、_,
    ./,. -ィ―'\_〉 \彡ミ彡<_><_rへr、_ <o、く__
    レ'´   ヽ:::::::::\. 〈ヾ彡∠∠_,レ'くノ_ゝ `'ヘ`^^ーv、〉 あじつけは しょうゆと コショウだね!
     人_ノ/ヽ::::::::::\\\入レ/::::::/〈/⌒ヽ^vi;;;ゝ   それじゃ いただきまーす!
    /`Vヽヘ\.ヽ:::::/⌒yヘヘヘ/:::::く_,    `ー'       
r-、_/`Vーへ_>ゝヽ;;〉 /´_ } } }::、:::::く   _ __
`ヽi`'V ,ヘr'⌒ヽへ / / 〈::V:VV:::::::\/ / 、ヽ>     / ̄ ̄\
_,人/ ∧_{   ,ノヘ/ / ,、_(フ:::::::::\::ノ|_/ rヘlヽ|    /   _ノ  \
ヾ、_V. 〈 く`ーくヾ〈_ノ ,rく:::::\:::/|  r、_(フ      |   (○) (O)
   ヽ \ \  〉\_,rく:::::::\:::::\ \,ノ        . |.   .|| (__人__)  書き込んで3分で来るって
   く <_ く く  /|:::::\:::::::\:::::て            |    ノi  !   | }   非常識だろJk!!
    `ヽ 〉 ゝ ゝ/:::|::::::::::`r―く⌒´          .  |   し' ` ⌒´ノ
    ∠ノ⌒''ー┴へ/Y⌒ヽ|ヽ 〈_ノ ̄>        .  ヽ        }
                                  ヽ     ノ
                                   /    く
                                   |     \
                                   |    |ヽ、二⌒)



244 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/19(火) 21:03:09 ID:a9EJeSiE

電車男でも容赦無用ですか。流石支配人



245 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/19(火) 21:03:25 ID:oo5iS1SM

この世界じゃマジありそうwwww



248 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/19(火) 21:05:34 ID:YxWfFEKY








             『それでも南鮮石は北鮮石を見捨てないようです









続きを読む
| 23:00 |コメント(16)
カテゴリータグ:

■2009/05/19(火) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十八話『ゲレゲレは迷っているようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』
第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』


344 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/17(日) 21:02:02 ID:XlCcjq6c


┌──────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                         │
│バカ親父のせいで一家離散の目に遭った薔薇水晶は、ウ○コ型遊具のある公園で      .│
│ホームレス生活を送る羽目になってしまう。                             .│
│小学生と大喧嘩したりするも何とか生活していこうとするが、異次元から超獣が襲来、   ...│
│公園ごと吹き飛ばされるのだった。                                   .│
└──────────────────────────────────────┘
                             ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
                             "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
                                 ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
                                ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
                              ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
          /1                 ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
         / !                 .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
        / :;;l                  `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
      /ト-、ハ^ハ     ドドドドドドドドドド   "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
     /レヽ`´ ̄ヽヽ.  从/                     ̄ ̄"..i|       .|i
    / くこニ1r;;;;;;;):ノ  -― -  ― _ - ̄ _ ̄ -―  _ _     .i|        |i
    |  くにニヽl;;;l.-´   W\                |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
   |  くにニニヽフ ぎひゃはははは          __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll   
  _/  くにニニニ)       __          < >─ _`,. -_ゝ-'          ` v_!/_∠_
ヽ/ ヽ>にこニニニ)     .ノ<)ヽ            ' ̄r / / -,          r_‐、ヽ‐‐<>
 |  |>)こニニニニ)、_ハ/<)_<)1          ノ  j  ' , '´           _ _ゝ \ ̄ \
 ゝ /) 一一一一一) ) !ハ{__<)_ノ        / _, イ  |            ー、    | `\ \  ひゃうあー
  ゝ// 一一一一一)ノ ノ,.-´ ̄         //ー―|, - v  ハ \   l  | ヽ  ハ _.--、._ \ \
   |  一一一一一-) ̄           , -' ノ  !: : /: : : :|_ j__l ノ! \ハ__j.ィ |!   l>': : : : l: :`ゝ j  }
ゝ  | -一一一一一-)            .\\_ ム: : :: : : : .j | ! トl レ'γ=j=ゞ!  ノ: : : : : : :7: :V  .,:::ヽ
                            〉イ: : : : :.:.// N!| =. 、N ! { !f:Lrj::}リ ,ハ: : : : : : : \j/
                           /: : : : : : : :∠ へ| |      `  ゞ_::フー|ム !\_: : : : : : :`.、
                          . f: : : : : : : :/|: : : | ハ          ハ |': ⌒ヽj;フ : : : : : ノ
                           \ : : : : : : :: : : ノ ノ: ::ゝ、. ゝニフ イ/:.:| !: : : : :ハ: : : : : :/
                              ーォ、_: ://: : : フ: : >-<: : |: ,ノ_j: : : : : : ': : : /



345 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/17(日) 21:02:38 ID:JKoi17kO

ホームレス薔薇乙女wwwww



348 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/17(日) 21:03:30 ID:VFL71wk2

カオスwwwwww



347 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/17(日) 21:03:20 ID:XlCcjq6c








               『ゲレゲレは迷っているようです










続きを読む
| 19:00 |コメント(21)
カテゴリータグ:

■2009/05/19(火) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十七話『翠星石は目標を探しているようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』
第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』


704 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/16(土) 21:01:06 ID:PH9lL83Z


┌────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                     ..│
│高校最後の夜のパーティーにビールを持っていけば、女の子がやらせてくれると     .│
│考えたやる夫、できる夫、やらない夫の三人は、ビールを手に入れようと        ...│
│町を走り回るも警察にマークされ凶悪犯と思われ、蜂の巣にされるのだった。     ...│
└────────────────────────────────────┘
                          ,. -‐──────‐‐- 、
                         /          ・    ヽ
                      .  /            ┃     |   ビールは任せたぞ……
                      .  |        ,人 __ ┃_    |
                      .  ヽ        }  ( Y )     |           / ̄ ̄ ̄\_
                         ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |         /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
                         /    く    \  /~   /        /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \
                         |     \.    \__/        (;:;:;:;;;:;    __´ _   .:::::)
                         |     |ヽ、二⌒)              ./ ||     `ー'´    ,/
         / ̄ ̄ ̄\                                 / / |\/ /  /l |  ̄
       /ノ     ヽ、 \                              / /__|  \/ / | |
      /o。( ○)}liil{(○)。o\.             脱童貞したかった……  ヽ、//////) /  | |
      |    (__人__)    |                               /  ̄ ̄ /   | |   
      \ ヽ |!!il|!|!l| /  /                            ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
     /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
  .  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ    あおおおおーっ!!
    /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
   (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
    ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
      (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/




705 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/16(土) 21:02:02 ID:gKluUMFh

ビールごときでwww



706 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/16(土) 21:02:03 ID:3Hs0/6TX

ちょwww悲惨すぎるだろ…



707 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/16(土) 21:02:11 ID:PH9lL83Z







             『翠星石は目標を探しているようです








続きを読む
| 08:00 |コメント(10)
カテゴリータグ:

■2009/05/15(金) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十六話『ドラピオンは映画の都に行くようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』
番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』


69 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/14(木) 21:01:47 ID:bw4Z2wd6

┌────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                     ..│
│嵐の後、娘の雛苺とともにスーパーに買い物に来た真紅だが、突然発生した霧に  .....│
│スーパーが飲み込まれてしまう。                                 .│
│三角頭の殺人鬼や消化液を吐き散らす怪物が現れ、スーパーはパニックになり   .....│
│新任教師の水銀燈とともに脱出するも、怪獣に踏み潰されるのだった。          │__    ,、
└────────────────────────────────────┘\:::`ヽ〃》
                                           {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
                                           〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
                             あなたが足を       !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
                             引っ張るからなのだわ!ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
                                            ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
                                          / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
                                         /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス   
             _ -―   ―-  _                 |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}   
          _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、                     /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \                   〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
       /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \                  〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
      /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ                 /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
.      /:::/             、   \::::::::'   l               /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
    //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l             /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
   | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l  えええええええ
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    '   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト



72 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/14(木) 21:03:36 ID:2EbQmGPA

これは静岡2?



73 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/14(木) 21:04:07 ID:IPmk9orc

芋つかえねぇw


71 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/14(木) 21:02:58 ID:bw4Z2wd6








              『ドラピオンは映画の都に行くようです









続きを読む
| 21:20 |コメント(14)
カテゴリータグ:

■2009/05/14(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』
第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』





482 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/13(水) 20:45:04 ID:oDsYua5Q

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    掲示板ネタを書いてて楽しかったから
  / o゚((●)) ((●))゚o \   もっとやりたいお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   でも、本筋とあんまり関係ないし
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   こういうネタが苦手な人もいるかもしれないお
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    だから番外編って事で予告無しでやるお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


という訳で21:00から番外編を始めます
無印も俗も作者は一人です、念のため


487 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/13(水) 20:49:18 ID:mQILRRpy

ちょwwww
番外編きたwwwww



488 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/13(水) 20:50:55 ID:r0EHDUvR

ナイスタイミング!



492 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/13(水) 21:00:16 ID:oDsYua5Q

これから始めます
掲示板ネタが苦手な人は閲覧注意です



493 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/13(水) 21:00:28 ID:ACPNSRDv

ばっちこい



494 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/13(水) 21:01:23 ID:oDsYua5Q






          番外編『真紅が月のパソコンをいじくったようです








続きを読む
| 20:30 |コメント(14)
カテゴリータグ:

■2009/05/14(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十五話『薔薇水晶は待ちくたびれたようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』
第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』


696 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/12(火) 21:01:38 ID:ZkYG7FYv

┌─────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                       │
│突然いなくなった娘の雛苺を探しに静岡へやってきた水銀燈は、スピード違反を     ...│
│追いかけてきた警官の真紅と共に都市を探索する。と突然霧が発生し翼竜、巨大クモ、....│
│カニ怪獣に触手怪獣が出現し、二人はスプラッターに食われるのだった。          .│
└─────────────────────────────────────┘
       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            }┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
    // /                   __┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
  ヽ{ l/  <__          ` ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━, 、,━━r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'┗┛┃┃     ┃┃┗━┛ ,.,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ,. ,  .┗┛
   /,. イ //        /     ┃┃     ┃┃       フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ┏┓
  く/ //  |     ,. ‐'"´    / ┗┛     ┗┛     7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、┛
                                     /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、
                                      '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                                      ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                                          ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
                    .                ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
                    .            /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
                             \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\



698 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/12(火) 21:02:32 ID:Tt19L4Xp

静丘!?


701 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/12(火) 21:02:40 ID:7gZapx2F

毎度の事ながらカオスwww



702 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/12(火) 21:02:44 ID:ZkYG7FYv








               『
薔薇水晶は待ちくたびれたようです








707 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/12(火) 21:04:13 ID:3C67Gmas

静岡スレまで巻き込んだネタw



続きを読む
| 15:00 |コメント(14)
カテゴリータグ:

■2009/05/14(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十四話『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘住人達は入れ替わるようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』
三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』


768 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/10(日) 21:00:53 ID:0yfhzi6t



┌───────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                              .│
│生まれつき目が不自由だった長門有希は、角膜移植を受けて      ......│
│視力を手に入れる。                                  │\
│だがそれと同時に眉毛巨乳女がたびたび現れる幻覚に襲われ錯乱。    .│. l
│とうとう放火して爆死するのだった。                        .│ハ }
└───────────────────────────────┘/′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、  あははははははは
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
       / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
     ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
. // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
/ィ/  / /  /        / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
// /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::  }  ノ  ` ―-、\{!. ト. _リ--z___
/  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::  /ノイ       \`ヽ!∨ ´  _. --―`ヽ
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::/           rー、| l! _.∠ -=、
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::,′           j'__ {_l-く´_
. l|:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::`ヽ           ー-ァjr'、イ´.. -―`ヽ
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i  ト   ,∠ -ィfー‐´┬/ A弋´
 |  | l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l ヽ._ ノ.. -‐┴' 了¨ 7 /‐!}ヽ.ヽ--_--__ _
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  /フ´ /´   | / {  `l \\ ̄ ー ミ`丶
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙ ヽ/           l {  l    !  `ー\ __\
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/   眉毛……
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




769 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/10(日) 21:01:29 ID:b2YXTJZw

眉毛wwwww



771 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/10(日) 21:01:47 ID:HxTE9GDQ

なんでwwww



770 名前:u3 ◆whBvhslvUI[] 投稿日:09/05/10(日) 21:01:43 ID:0yfhzi6t









      『誠が持ってきた入れ替え装置のせいでスモチ荘
住人達は入れ替わるようです









773 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/10(日) 21:01:51 ID:2Bm0XfgL

お、始まった


続きを読む
| 14:00 |コメント(7)
カテゴリータグ:

■2009/05/14(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 三十三話『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』
第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』


866 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/06(水) 21:01:15 ID:JSNA4/wM
┌────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                          .....│
│妻を失った事故のせいで幽霊が見えるようになったやる夫は、仲間の幽霊たちを利用して   ....│
│インチキ霊能商法に励むが死神が来襲したため立ち向かう羽目に。                 │
│いやいや立ち向かいフードを剥ぐとその下には邪神様。哀れやる夫は発狂死するのだった  ......│
└────────────────────────────────────────┘
            |    ---'< 一、                      ,-─-、
            |     /  /                     / 丶、 丶
            |       /                     / _  ̄i ̄
            |     /──--、__               ./     /
            |     |     __ 丶、            /    /
            \__/   ///ー-、 丶            .|    |
             |    |   | | |   |  | !           /一一-'
             |    | 丶.)_,/ ,.-丶 / |          ./    /
            /    .|丶、Y.(;)>  <(;) | |         /    /
            /     | |~    _,!  .| |        /    /   いあ! いあ!
            |     |  |.   ==  /| |       ./    /
            |     |  | 、    /..| |      _/    /
            |     |  ! ` ー-' .| |  ,-一 ̄|      /
      , ---─ ,i      ト. 丶、_/ ! ̄| |-|   丶丶    /
     (     / !     /丶丶、丶  ! |  |__| 丶   丶 -一''
      \   丶 丶__/ ./ '\~ 丿 |     , -─ ̄
        \ __ > _,/ / 丶、  \/ /   /
       /   丶─--、/  > __ ──、|
       |      / / ̄   '~     丶                ____
       |      |/            |               /⌒三 ⌒\
       |      ト、        __/              /( ○)三(○)\  ぎゃあああああああああ
       |  |   |丶 .| .\__/  /| 丶             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       丶 |丶  丶  |__ >>-─ ' / 丶 \           |     |r┬-|     |
        \| \_/  / \.\     / /──           \      `ー'´     /

869 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/06(水) 21:02:01 ID:WECd0m9l

邪神www


871 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/06(水) 21:02:14 ID:uXQ9bZze

いあ!いあ!www



872 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/06(水) 21:02:23 ID:JSNA4/wM







            『雛苺の脱うにゅー大作戦のようです








続きを読む
| 12:00 |コメント(7)
カテゴリータグ:

■2009/05/07(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十二話『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです』



前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』
第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』


202 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/05(火) 21:02:00 ID:WbaP07Jz


┌────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                          .....│
│母親のハルヒが瀕死の重病と知らされた学生のいく夫は、ヒッチハイクで病院まで          │
│向かおうとするが途中乗った車のドライバーに「母親の命かお前の尻かどっちかを選べ」と    │
│迫られてしまう。自分の尻を守るため母親を売るも、それが全国中継されリンチされて      ..│
│哀れいく夫は東京湾に沈められるのだった。                               .│
└────────────────────────────────────────┘
         ,  '´           `ヽ               
        /                 \             
       /                    ヽ            
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ           
      ' 「      ´ {ハi′          }  l           
      |  |                    |  |           
      |  !                        |  |           
      | │                   〈   !           
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ         
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  俺としてはお前の尻の方が良いけどな
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |         
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   _____
    ヽ {  |           !           |ノ ..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ヽ  |        _   ,、            ! ,..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ' ..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
        `!                    /     |:::::::〉 ( ○) (○)|  緊急避難、これは緊急避難行為!
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |  .  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
         |\      ー ─‐       , ′ !     |  u   |r┬-|  | 
         |  \             /   |     \    `ー'´ /
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ー,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
                                |  \/゙(__)\,|  i | 
                                >   ヽ. ハ  |   ||




203 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/05(火) 21:03:01 ID:S/58r/Ek

ひでぇwww



204 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/05(火) 21:03:28 ID:WbaP07Jz








           『ペンギントウがルルーシュ達に攫われたようです









205 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/05(火) 21:04:20 ID:RYA8cldv

なんだってAA(ty



続きを読む
| 18:24 |コメント(14)
カテゴリータグ:

■2009/05/07(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十一話『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです』


前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』
第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』


287 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/04(月) 21:01:56 ID:rAxKBtCf


┌───────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                              .│
│自分の不運を全部神様のせいにしていた絶望先生は、ある日神様に  .....│
│「ならお前が神様やれ」と全能の力を与えられてしまう。             │
│早速色々やるも全部滅茶苦茶になり、世界に絶望した途端世界は     │
│跡形もなく消滅するのだった。                           │
└───────────────────────────────┘
                        :.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:ト,:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          {:.:.:.:.:.:.:.{≧x:kヘ.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;_;ヽ
                        ':.:.:,ィ.:.:.込尤!i}∧.:ト,:.:.:.:.厶:.:.:.:.:.:.ヽ `
                           ∨^Ⅵトー― '  ハ!ヘ.:.:/i!i∧:.:.:.卜}
                        ヽ,ム`    ' '  ∨ ムノヽ:.:.!
                         }.:∧、  r===ぇ  /.:.:|  ∨    絶望したぁぁぁぁっ!
                           j/小.:ヽ、{こ二'」 ,/.:ij.:i
                           |.:.:.j:} ` - ' {、.:.仆{
                            j/"|     | ヽ{
                           /⌒'┤     ├'⌒ヽ                     (^ヽ {^ヽ
     ,ィヘ /^), -―,                /  {f¨ ̄「 ̄¨^/    '.                  rヘ   '. '. '. '. Y^}
.    / /{ .イ r'"  -―-=――-    /   ;ーr宀ー‐/      '.                 '. '.  / ,// 厶/ {
  f^} {  { ヘ '._」 {'"            `丶、   '.     . ′     / '¬=ー-            '. ー'  ¨  ´  _」
  } L≧ ∨ _∠ -‐  /           ヽ、  '.  /      . ′ '.      `ヽ       〉      /´}
  ヽ.___/        '      、  \    ヽ '. , ′    . ′   '.        '.     /      厶 '
.     /  / / 〃       j  } ヽ`く^ヽ、ハ /    /      '.       '.    {     /
    /  イ   {   {{  /   j / ,'  } ヽ:::::\} ′    /      '.          '.   ム,___j___
    {! /::{  人  从 〃   /,イ /     l:::::::::ヘ     .′      '.        '.  {      ○ |
    ∨::小  {`<⌒{{  / ̄jノト、  /   } ::::::::::}   /           i          '. ,j     _rー┘
.     {:::::ハ ヽ、_> 二八_(  _ 厶j\     l::::::::::,'
     ∨八.  \'¨ ̄`    ==ミ ノ ,  /:::::::::/
        \ こミ    '     / / /::::::/   あぅあぅ
         人. ゝ   ` ー   彡=-─厶/|     肩の荷が下りてよかったのですww
        / /\ぐ>、_   イ_}} / / │
       〃 /   {/〈|   __/ ∨/{  l.{
       {f斗―-イ  _><´   ∠`ーz-八




288 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/04(月) 21:02:27 ID:LEG9oiRF

キタキター!



291 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/04(月) 21:02:58 ID:dCYntgVT

神様ってこいつかよ



298 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/04(月) 21:04:42 ID:dVS8xZMk

ブルース・オールマイティだったか



293 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/04(月) 21:03:44 ID:rAxKBtCf







            『セイバーとバトーは役立たずを追い返したいようです







続きを読む
| 18:15 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/05/07(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三十話『ちゅるやさんが出馬するようです』


前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』
第二十九話『やる夫は寂しいようです』



363 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/03(日) 21:13:08 ID:fg/WT1Ms


┌───────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                           │
│少○拳を極めて日本へ戻ってきた翠星石は、潰れた道場立て直すために大学の         │
│ラクロス部に入って部員達にストーカーしては少○拳始めないと地獄に落ちるぞコールを   ..│
│繰り返し、ええ加減にせんかいと止めに入った学長の支配人に鉄拳食らわせて         │
│怒らせ、ギガフレアを喰らうのだった。                                   │
└───────────────────────────────────────┘
\:::〈゙\\             ノ::::|   |                  
ヽ、\\ \\           |\::::::|   |                  
ノ::\ \〉 ゝ \_,  ーニ彡|\ \ト、__,〉                  
 ̄ ̄ヽ ハ / 〉へj ーニ三彡ゝ \_ゝ\\                 
 ̄i二ニ> V 〈\  ゞ彡ミく二>-、>ーゝ_ゝ、_,   助監督に好き勝手撮らせるってアホかー!!
./,. -ィ―'\_〉 \彡ミ彡<_><_rへr、_ <o、く__   、、 :: ::  ________________
レ'´   ヽ:::::::::\. 〈ヾ彡∠∠_,レ'くノ_ゝ `'ヘ`^^ーv、〉 _ -‐ ―  ̄"""""""""""" :::::::.... ::::::... """""""""
人_ノ/ヽ::::::::::\\\入レ/::::::/〈/⌒ヽ^vi;;;ゝ      ____            :::::::::   :::::::::.....
/`Vヽヘ\.ヽ:::::/⌒yヘヘヘ/:::::く_,    `ー'    _, -' ´___` '‐ 、_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
`Vーへ_>ゝヽ;;〉 /´_ } } }::、:::::く   _ __  ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
V ,ヘr'⌒ヽへ / / 〈::V:VV:::::::\/ / 、ヽ /  ./ /       ヽ\ \
∧_{   ,ノヘ/ / ,、_(フ:::::::::\::ノ|_/ rヘlヽ| \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
〈 く`ーくヾ〈_ノ ,rく:::::\:::/|  r、_(フ    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 \ \  〉\_,rく:::::::\:::::\ \,ノ       l | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
<_ く く  /|:::::\:::::::\:::::て     ミ ミ  l | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. ! /l    ミ ミ ミ    別の事に怒ってるみたいですぅ
                      /⌒)⌒)⌒).ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃/ |   /⌒)⌒)⌒)
                      | / / /: lヽ:|       -   u  リ (⌒)/ / / //
                      | :::::::::::(⌒) : :}\         /| |ゝ  :::::::::/
                      |     ノノ ヽ lY ` ー‐   r‐イ| | |/  )  /
                      ヽ    /   ヘ :;ィ´   {X}i  l/!'   /    /   バ
                       |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
                       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
                        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


(また回線です。申し訳ありませんでした)

364 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/03(日) 21:13:39 ID:r9ZsD7BC

支配人wwwwwww


375 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/03(日) 21:14:57 ID:LMtxIKax

少林少女かwww。


369 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/03(日) 21:14:14 ID:fg/WT1Ms








               『ちゅるやさんが出馬するようです









370 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/03(日) 21:14:15 ID:RA80+BMs

待ってました!



371 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/05/03(日) 21:14:15 ID:1bdYj7mJ

キターーーー!




続きを読む
| 18:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:

■2009/05/07(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第二十九話『やる夫は寂しいようです』


第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』
第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』


483 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/02(土) 21:01:22 ID:/fy0CCsj


┌─────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                  .│
│姫神島へ調査にやってきた鶴屋さんとやらない夫は、島民を食い尽くした    │
│謎の怪鳥捕獲計画を命じられ、福岡ドームを利用する事を思いつき        .│
│成功しかけるも謎の巨大亀怪獣がいきなり火炎弾を発射、二人と怪鳥は     .│ /           /   /
│ドームごと爆死するのだった                                │            /   /
└─────────────────────────────────┘           ../   /
                              /\         _______-‐"            ,,..../    /
                   ヤゝ、.._,,____---'''´   \      ..‐´                /    ''‐'ゝ
         /゙、         、 丶、 :;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \  _..‐′              _..-'"      、__ ` 、
゙ゝ        j `'、        ゙、丶 丶、  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ^て               ,,..-'"     、 ヘ  l `i_ ′
  ` 、     亅;:;:;:゙、        ヽ 'ヽ、 ゙\   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  \          ,,..-'"     ..-‐´ '、 l 〉_/ ´
   丶     、;:;:;:;:ゝ____   _,,ヽヽ 丶  ゙\  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  '、    _,,....-''''"     ..-‐"    l_┘
     ヽ.._  _ン'' ̄"´;:;:....-‐ ̄ ̄      ´ '、 `‐ 、  :;:;:;:;:;:;:;  1,,--'''"      ,,....-‐''′
`''ゝ     "'ゝ、;:;;:;:''''''´                `''‐ 、 :;:;:;:;:; 1     ,,-‐'''"
   `-、                     -______,,__    ゙''-..、:;:; ゝ  ..-'"
.:.:.:.:./.ヽ          | . . . . . .|   ::::::: 、 ゙ ニr‐ ‐^|フ'lノY‐っ-ニ..エ/
ー:':.:.:.. . .!          | . . . . . .|::::::::::::::,,-‐ゝ、 ゙ヽ!!!!!lソ     _..-/ ̄ ̄\
:.:.:.:.:.:.:. . .ト、 ,...-――‐.- L._. . . . .l   ´  ::::  ヽ マ!!!!r1_,,....-'"/ _ノ;jijii;丶_ !
`!:.:.:.:.:.. . ∀:.:.::.::.::.:._::..:ヽヽ\ .|     ..-....、,,..-''''`'ヽ lイ   ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
  ト:.:.:.:.:.: . . V:.:`ソ´    `ヽ}:..ト:}. |::::::::: _/′      `'′  | ヒlli(__人__).ソ /  ぎゃあああああ
 /ハ:.:.:.:.:.:. . .l{:.{;{ , - 、  /´}イ:.:|. | ..-'''              l \ .,キ呪カ'/ /
l..:ハ:.:.:.:.:. . ハ:.トト _丶   r'= Nリ :! '´      、          .\ ヾ狂リ | {
|:.!..:.:.!:.:.:.:.:.:... 廴V'⌒`_`ィ {{:.:.:|  お手上げーっ!       /ヽ |ー-イ!_ノ`、
|.|..::.::.!:.:.:.:.:.:..:ハ:ハ   ト′/ 八:.:|                  /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
|:|:.::.:|:l:..:.:.:.:.:.:.: ハ:.ハ._ ー' /!::.::ヾ                  |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
|:|.:.::.|ハ:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:ハ_「r\ヽ::.::.\                |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
 l.| ::.!::.:l!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.l!:.:Vハ{ ̄ヽト:.::.:                |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
!|.. :|:.::ト、::.::.::.::.ヽ::|:l:..Vーヽ{. .V{\::                \;;/;;::::::::::::::::!




484 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/02(土) 21:01:53 ID:paPKXZLd

カオスwwwwwwwwwww



485 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/02(土) 21:02:33 ID:/fy0CCsj








                『やる夫は寂しいようです








続きを読む
| 17:30 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/05/07(木) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第二十八話『支配人は穏やかに世界を征服したいようです』


前回まで
第一話『やる夫達は前途多難なようです』
第二話『スモチ荘の皆がバラバラになるようです』 『雪華綺晶が奮闘するようです』
第三話『月は一国一城の主になるようです』    『ショーゾー君大爆発のようです』
番外編『ペンギントウの冒険のようです』
第四話『レジスチルが自分語りをするようです』  『ちゅるやさんは抵抗組織と繋がっているようです』
第五話『蒼星石は働きたくないようです』      『皆が月の家に集まったようです』
第六話『やる夫達が安価で冒険するようです』
第七話『やる夫達が安価で冒険するようです~狂騒編~』
第八話『やる夫達が安価で冒険するようです~激突編~』
第九話『やらない夫は帰りたいようです』       『やる夫と蒼星石がゲレゲレを案内するようです』
第十話『金糸雀のダイハードのようです』       『やる夫たちが仕事を探すようです』
第十一話『逃亡者蒼星石のようです』         『やる夫が鶴屋さんを再び手伝うようです』
第十二話『薔薇水晶が誘拐されたようです』     『水銀燈達が薔薇水晶を助けるようです』
第十三話『やる夫達が島で一晩過ごすようです』  『サーナイトが嫌々事件を解決するようです』
第十四話『やる夫達が久しぶりにのんびりするようです』  『ショーゾー君が独裁政権を樹立したようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』
第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』


738 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/01(金) 21:02:09 ID:vDHFN86y

┌──────────────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                              .│
│平和な島に突然現れた巨大人食い鮫を殺すべく、漁師のドラピオン、警察署長のサーナイト、      │
│海洋生物学者のレジスチルは船を出して海へ向かうも、鮫は船に乗っかって襲い掛かってくる。    .│
│ヘマばっかりのレジスチルはサーナイトとドラピオンに蹴り落とされ、あえなく餌食になるが       .│
│鮫は腹を壊してショック死するのだった。                                     .│
└──────────────────────────────────────────┘
                                           il"     `'-、::゙' 、
                                           .l゙         ゙''- \
                                           l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\
                                          .! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
                                          ! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.
                                          .!! |`l 丶, ─ ,_,- 、、 ヽ. ヽ::::::.:.,
                                          │.! /    l::::::\\/ヘ `. ヘ.::::::::,,
                           お前らふざけんなー! , -┴、 _--─| 。 。:::l-. !  !  ヽ::::::.,
                                         / /   l  u  |。。。|:::/ヘ .!  l.:::::::.l
                                         l |   |.    | 。。:|:::::::/ヽ    "::::::..l
           _____                            )⌒+-'`-._   |:::::::::::|_::::::`::::/、!   !::::::::.l
         /: :ヽ:.:.:.:.:\                        ,ノ::::/  \   ̄ /:::::::::/ ;;;;;;;;;;;;; .ゝ  l:::::::::::i
        /:.ヽ`,、ヽ:.:.:.:.:.:.|  良い厄介払いが出来たわ!    |::::::::\   >  く:::::::/ノ~;;;;;;;;;;;;;;; }  .!::::::::::.l
        |:.Σ ,て)\:.:.:.ノ                         /゙ .L|/   `─' \.;;;;;;;;;;;;;;;' |  l::::::::::ヘ
        丶゙ヽ-, <' ゙´                           |`.ー ..、_        )_/\/ /   :::::::::::::..、
         ゙"7'  ヽ                   ,仆、      !   `゙゙ ' ' ――--――-‐'"    ヘ::::::::::::.
          /:.ヽ.,ソ"7        ,,へ ,イ  _∠>'1 /,j';;;;;;゙,、 ,ァ、   ヽ、                         l::::::::::::l
        /:./^l_l ノ       〃;;;ス y、´ ト 厶''ガ j;;;;;;;;;;;y'/ ゙;   ,、  そうっスね!
     _/:.:/  l'''`'、    尢ー〆;;;;〈・リ _  !・_ノi' !;;;;;;;;;//   | //|
    ゝ":.:.:ノ___ノ  ヾ    |  j |;;;;;;(w''´;;;;;;;;Ⅴ`T ー-ッ;;;〈 ′   !´;;/;;;| 
   _,.-‐''"`´      l゙i    、 l !;/ /;;vv‐、'⌒ ゝ、爪;;;;;;ヽ!  ノ;;;/;;;_」.
 .-'"`          /::゙i   ゝ、゙kヾ ̄|△_″` `二,,,.=ヾ-‐大´ ̄ ゙、;i;;;;/,'
         /  /::::::゙i   ;;;゙テ'''^ー'' ´  ̄ ̄「     ノ;;;;;i    `T / _,
                   ア゙´         ,ゝ、__,, ''゙;;;;;;人   ,,ゝ-'、;



739 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 21:02:42 ID:XBrA5Utm

これジョーズかwwwwwww


742 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 21:03:03 ID:bLaSc5vA

レジスチルならしょうがないな



743 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 21:03:03 ID:gltxoQsG

あらすじでも伝説(笑)wwww


741 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/05/01(金) 21:02:59 ID:vDHFN86y








               『支配人は穏やかに世界を征服したいようです









続きを読む
| 15:30 |コメント(7)
カテゴリータグ:

■2009/04/29(水) 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第二十七話『蒼星石は桂言葉と会うようです』



第十五話『雪華綺晶がペンギントウと散歩するようです』
第十六話『やる夫が雪華綺晶を助けに行くようです』
第十七話『やる夫達がプリズンブレイクするようです』
第十八話『ちゅるやさんは事態収拾したいようです』
第十九話『月に同窓会の招待状が届いたようです』
第二十話『月と桜田のりと共に同窓会にやってきたようです』
第二十一話『ドラピオンがペンギントウと共演するようです』
第二十二話『親バカと姉バカと食い意地バカのようです』
第二十三話『レジスチルは長門有希のサインが欲しいようです』
第二十四話『誠が蒼星石を連れ帰ったようです』
第二十五話『ちゅるやさんは激務に耐えられないようです』
第二十六話『蒼星石は桂言葉に会いたくないようです』


468 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/04/26(日) 20:41:13 ID:fpE85WJV
┌──────────────────────────────────┐
│~前回までのあらすじ~                                 ......│
│突然日本以外が全部沈没して、一気に世界トップに躍り出た日本国総理の     .│
│夜神月は、避難してきた各国の巨乳美女を片っ端からかき集め始めるも     ..│
│各国の紳士達から反発に遭い、殺戮組織を出撃させる。だが、地底海底から    │=/ -'"=/
│怪獣軍団が上陸し、日本は炎に包まれるのだった                    .│.‐"==/    rl
└──────────────────────────────────┘=== /    ..┘〕
                                           ノ=/  ,..‐′===/  _,,..-''′=」
                                         ,..‐'´ _,, '´  ′   ____--'ー'''"´===丿
                                       /'´ ノ"`::::..---          :::::::::::::::::/`
            陸がここしか無いから、ここで喧嘩しようぜ ,l' ノ:::::::/:::::::::::_. 、     :::::::::::_..--ゝ、
                                     _..l /:::::::/  /ii ./    ::::::::::: ..‐ ==^' 、
                      ___  _        ..-''´ ヘ  _..‐′ `ー-‐′    丶‐"   ===丶
                    ノ´   `´ ヽ、    /     `′         ,,.___-     !''ー 、
                  _ノ ゞヾ丶     ヽ_  / ̄ ̄ ̄ ̄フ  _,,_______-‐"´_..‐   、 ,,..-′  `ー 、
                ノゞ、ヾ`、ヽ  ヽ  ` ー:::::::`/;;;;;;;;;;;;;;;;;r´ ̄''""iiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,../◇◇◇◇◇◇◇◇゙ 、
               ノヾ、 \ 丶 ゞ 、_ ` ー:::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ,、     -‐'''' ニ..-‐‐''ゝ ◇◇◇◇◇◇◇ 
               、ヾ  丶 ` ー - :::::::__::::::::`ー---、;`´ノヽ、   ‐''"´      ゙--..、◇◇◇◇◇◇
               ミヽ`ニニニ===--`〃γ,-モテ=、::::、_:::::::::; ̄:::_`ーヘ_            ^' 、◇◇◇
               ソ`¬ー――-- i .i::::!二 ̄´:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::>、          丿◇◇◇◇◇
          ____ヽ、___ `ー- l:::::':::::::::::::::::::::::::::______/_ヽ         ‐′◇◇◇◇◇
       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、;li;;;;;;;;;;;;;; ̄;;¬‐-、(;;( ̄ ̄ ̄( (          `'     
     /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ;li==||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ::::丶::ヽ\    バトルロワイヤルだ、バトロワ!
    //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ;ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ、:::、::ヽ\             
   〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i 《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヾ、_ー―ソ  
   i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l\   ̄    
   l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj :i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::::i      
   li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/                     
    !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。  せ、1500匹の怪獣が上陸してきたぁ!?
   ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三                   
     Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚    
      iN \ ゚ 。≧         三 ==-    
     zh   丶、ァ,          ≧=- 。    
   ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ 
_rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧    


469 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/26(日) 20:41:48 ID:ydgnli2r

なんという日本消滅…!



470 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/26(日) 20:42:29 ID:8TsdfAyo

筒井wwww



472 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/26(日) 20:43:48 ID:0/bJpHe7

筒井ってことは銀輪の果ても入ってる?w



471 名前:u3 ◆whBvhslvUI [] 投稿日:09/04/26(日) 20:42:54 ID:fpE85WJV







            『蒼星石は桂言葉と会うようです








続きを読む
| 17:13 |コメント(17)
カテゴリータグ:

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ