やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2009/04/04(土) やる夫のロマンシングサガ3.12 やる夫は奪われたマスカレイドを取り戻すついでに破壊神を叩き殺してくるようです




321 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/04/01(水) 00:04:52.97 ID:WeaAmv.o




                                      __
                  =======へ          /ヽ / /
                 ______「`´r´~,へ,        .ノ/=/ /=へ
                 ̄ ̄/ / ̄//        =====/_/===へ
                 ___/ /  ´          /7=====,へ,
                ヽ___ノ            /_/=====/_/











      ━━ ロアーヌの地に突如巻き起こったクーデター ━━



          ____
        /     \       η/ノ
      /   \ , , /\     ノ,  ∃
     /    (●)  (●) \  / ./´           ミカエル様
     |       (__人__)   |/  ./
     \     .l;;;;;;l    /  /             首謀者は玉座の間に!!
     /      `ー'      /
   /             /
  / _            /
  (___)         /


   カタリナ=やる夫=ラウラン





. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///        このミカエルに逆らったらどういう目に遭うか
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/          たあーっぷり教えてやるですぅ
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}

      ロアーヌ侯 ミカエル





続きを読む
| 18:43 |コメント(8)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/03/26(木) やる夫のファイナルファンタジー 最終話


第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話


7 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/03/07(土) 22:00:57 ID:r7hGPR59


        r      ・
         l |      __   __
          | | , - イ⌒/, - v-.、ヽ──────── r─────
          >ゞ- .、\{ !  薔 //             |
        //    \ヾ/==ヾ_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   |             激闘の末やる夫たちは風のカオスを倒し
          | l \  / \ヾ ,.ム.            |   |             最後のクリスタルの光を取り戻したかしら
        Y 0   0  ヽ∠,,ィj             |   |
        ,∧  r ―ォ⊂⊃'ー、._,}          |   |
       ( {_> -`ー '__イ   ヽj , -= =-.、     |   |             いよいよ残すは最終決戦!
         r⌒(  `/!lト\   ハー 、 フ \ー‐|   |
          `て `ー、 \== (   \ \ー, ヾ) |   |
             | ノ___\/----、 ヽ_ /   Y|   |             やる夫のファイナルファンタジー 最終回
             | しゝ-ゝ-(´_)ーしゝ_ノ_____|   !             始まりかしら
             |    S O N Y      o □
             |_______________!
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




タマゴヤキハマダ \         , ⌒⌒ヽ       ./ .//  :{「´    `ヽ
 カシラー?      \      ,.ζリノヽ、卯)       /  //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
マチクタビレタノカシラ   \  ⊂'⌒m,9、゚ -゚ノミmλ   ./ /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
 ハヤクカシラー       .\ この薔薇乙女一の  / ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
        /⌒⌒ヽ .. \ 頭脳派の私の出 /  //:::::}}  \ー―┐  りイ
☆チンチン   //ゞ\※    \ 番なのかしら /  〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
 ヽ_ \||§!゚ ヮ゚ノ§     ∧∧∧∧∧   /    {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
  .\_/⊂[{.∞⊂     <. か は ヒ 次 >    ゞ='´   | 天  \    // )
―――――――――――<  し 金 ロ 回>―――――――――――――――           これまでのあらすじかしら!
/   l    l    _    ヽ< .ら 糸 イ 作>            _r 、
、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |< .!!! 雀 ン の>               , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
\    \ ,く_/ゝ二ノ \/ヾ/  ∨∨∨∨\               /'´ヽ、!l_.>、_|)
   y-、     y-、\ / /    r 、 /__,ニ\         , - ―‐:,○   ○――-'、
  弋__丿   弋__丿  Y  /ウト   }! ト、 ヽ : : :'\       ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
xxx   _   xxx  lー┘/   /: lリ  ``'ー ,,;;゙二\    __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
    / ヽl      /  /  ウト {: :/ -       ー / ii \  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
..    /  l    /、 /     `!           `ゝT/λ\ //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
..    ー―'  , '´  / ./     〃`'.! `tハ'   'ハ+- ノイ-、ソ;\  ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
>‐t_j‐<l {―=ニ´\ / k,;''"{jy .,,,y= '、.__,,_``(uィYヾ イ \     イ | :  /  ト、_〃









     ~ コーネリア ~



            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ       四つのクリスタルに光が戻ったおかげで
  ´ ̄/   / ./                      ',      当面の危機は免れた
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |      そして四体のカオスがクリスタルの輝きをさえぎって得た力を
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !      どこに送っていたかも明らかになった
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /        これから私が言うことを
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/         あなたたちはよく心にとめてもらいたい
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)    \           前置きはいいお
      |    ` ⌒´      |
      \           /           さっさと話を進めるお
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





続きを読む
| 04:54 |コメント(14)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/03/11(水) やる夫のファイナルファンタジー 第七話


第一話第二話第三話第四話第五話第六話


137 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/03/02(月) 22:00:57 ID:3W9SlT8+



              ⌒
        カタカタ   ( . ” (●)          土と火に続き、水のカオスも打ち倒した光の戦士たち
      / ̄ ̄ ̄/((cc ̄ヽ          そして水のクリスタルも輝きを取り戻した
      |___|二i cc   )~
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        残るは風のクリスタルただ一つ
  /___________ヽ
  /                 ヽ       風の祭壇を目指し、戦士たちは更なる旅に出たのだった……
 /____________ヽ
    |               |
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |





 %&$#☆ .       , -─- 、
 *£”§〆        /     ヽ
  、  _       -─ ' ヽ   γ´ ヽ       何を書いているのかって?
  -` ´, ニ)   。(        (  ノ
 彡  (__,     `ー── -、 ( `´         これまでのあらすじさ
   ⌒/ ヒ=          /  ̄(
   [|_l )          (  |  \
 ⊂ニ-、ノ__        ,--',-, ┘|/⌒)、
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノノ ̄\
/                           \






続きを読む
| 22:55 |コメント(5)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/03/10(火) やる夫のファイナルファンタジー 第六話


第一話第二話第三話第四話第五話


202 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/02/22(日) 22:00:31 ID:OmuX3+JA


           ,,gg;;;;i;i;;;;;g,,_
           lli;i;lililllllllllllllili]]l.
          glililllllllllllllllllllllllllili]r
         ./i;i;lllllilillllll(゚゚゚゚゚゚゚゚]llll[[__
          ^]l゚゚,,__,,gglilii;i;i;i;i.i.gg]n゚\,,
        gg]gi.i.llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllqi.i.llg,,           浮遊石を手に入れた光の戦士たちは
      ./glililllllllllilii;i;i;i;llllllllll0lllllilillllllllllllggi;i;llk         ついに大空へと飛び立った
     .;;;;;lilillll][^^^"       .;....;,;,lilillllllllllllllll](
     glililililllli.i.      ゆ    ]゚l:.:.;;;;llllllllllllllll][        そして竜王バハムートに認められ
    ]i;i;lilililii;i;[        __,,ggg;;;;;;;;;;;;lilillllllll]][         見事クラスチェンジを果たす
     〈lililili゛ ─^^^^^^   ^^^゛゛^];,;,;;;;i.i.llllllll゜
      i;i;][  __,,,,.。gq、  ] r\4;,;,;,;,゚];,;,lilillll!
      lli.i.[         ]]、    ヨ;,;,i.i.lili]          一方、ふと立ち寄ったガイアの町は
       ^^^         llllg    ];,;,;;;;i;i;]          やる夫の生まれ育った町とうり二つ
               ,-^.。lll..l[l.   ];,;,;;;;;,;,]l.
                 。,,、    〈;,;,;;;;;,;,゛          そこでやる夫は、世界を救うという
              _pt=4ll;,;,llg、 ];,;,;;;;;;;;[           自らの使命を再確認したのだった
             ^゜ .lHfりり^_ g;,;,i.i.i.i.!
         |         :l:.:.;,;,i.i.i.i.i.i.[_
                   ,,g;,;,i;i;i;i;i;i;i;i;i.i.;;;;、
           ^-, .ヽll:.:.;,;,;;;;i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i.i.["゜
             .\llll:.:.;,;,;;;;i.i.i.i.;;;;;,;,[゚゚゜


              ,. -┴- 、
             、/__:__ヽ
               、ifミッ''"tiツハミL、
             {!、 _ ,"弋彡イソ
              tぇ:,ィtiッ  レ!ヽーァ='´ ̄ ̄`` ー- 、___
   __, -‐<`` <´ ̄ ̄ヽ!_ぅ_ー,、 ; / ノ                ,r'⌒!
 (  . : : : :`丶、`丶、  `ヾニ´jィ'´/         . :   .:   /: : :/
  `丶、_: : : : : : : 丶、_ 二ニキ`兀7´        . : : :  .:_,.ッ'": : :/
     `ヽ、: : : : : :|:l: : : : :|: :j/_,. -―――┬----- イ: : : : : /     これまでのあらすじだな
        ` ー--{: '、: : :ノ:'´l丁 : : : : : : : : :jl、:. : : : : :.ヽ_: :/
            l: : ',: : :|  j少 : : : : : : : : ::}:ヽ: : : : : : : :ヽ
             l: : : l  `-イ!、_ : : : : : : : : : :.:.:t,: : : : : : : : _〉
             ,': : : :.'、__lニ ニl__:_:_:_:_r‐ '´ ̄`ヾ: :, ‐'´ ̄: ヽ
          /: : : : 8!: |:.. l」  : : : : :\: : : : : : ヾ:、‐: ミ_: : :',-、
          / ミ、_:_: : :j!:..    : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ:-=: : : : :',:ノ
          /_、ヾニ=-:.ノ|:.:..   : : : : : : : :.ヽ: : : : : : :\:    ',
          /_; ー-: : :ノノ`「厂 ̄: ̄: ̄ヾ~´丶: : : : :  ヽ、   ',
.         / _ン : ://  l ! 8 : : : : : : :ヽ: : ヽ      ヽ、






215 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 22:06:14 ID:Qcn1Nr4U

お、始まった


続きを読む
| 23:31 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/02/26(木) やる夫のファイナルファンタジー 第五話


第一話第二話第三話第四話


301 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/02/16(月) 22:00:11 ID:ZhlStGYk

           r'ヽ= 二ニ、  ̄`丶、::::::::::::::ヽ:::ヽ〃、
        _ -‐l レ'´ -<、     ` ‐- _::::::::::::::::::::ヽ
    _ -‐   ノ  .'´‐ ) _ ``  、  _  -':::、::::、::::::::::::::\
  <、_ _ ‐/    ≦、::::::`:::;‐-. ニ-‐:::´:ヽ::ヽ:::ヽ:::::::ヽ:::::ヽ      ついに火のカオスを倒し
       /      , ‐‐ ':::::/::/ l::::::::;ィ::l、:l\::_::ヽ::ヽ:::ヽ::::ヽヽヾヽ、   二つ目の力を取り戻した光の戦士たち
      /   ..イ:::/::::l::l_」:::+-ト/ ヽlヾヽ´\::::ヽ::ヽ::ヽ::::l\` ゙
     /     / ./::/l/::::V::l:l_⊥ミ      _,==/:ヽ::゙:::〉:::ヽ:ヽ\     しかしこなたの命を救うため
    /    /  |:/ /:::/∧::lハ';:::::l       {';::/;::/:::::/::ヽ:ヽ::、ヽ`、    ダディはフルケアを使用
   /      /  リ /:::/:/;ハ:::l ヾ-'′ ,    ラ'//::: / ):::l;::l:l::l\、
  /     /    /::/l:/l::l !::;ヽ、      / //::::/イ:::/l l/lリ       その結果
        /     ,/// l/ l::l::ハ、    ´`  //::::/:/::/ ' ′        アルテマを発動した土のクリスタル同様
     /    ,/′   l l/l/ヽ\    /"/:/:::l、::::{           火のクリスタルもまた過剰に力を搾り取られ
      /     ′      ′    __≧ァ‐  //イl:ハl `゙           しばしの間、パワーを制限されることになる
       ̄`  ‐-----‐   ‐- ..Vr/  /" ! "  />-、___
               _ -=‐ラ/`ヽ   -  ヽヘ| /ー-‐"        待ち受ける難関は
 ̄  ‐-  _    /' ´ l  //       〈〈フヘニ´ヽ\       ますます厳しくなるばかり
.          ̄ 7/-= ,/ //_         ∧ 、   ヽ‐'        彼らはクリスタルの力に頼ることなく
              //   /‐  ̄   ``  、  // \、   !′       それを乗り越えていかなければならない
          //   /       /     ヽ{  / \、L
           //   l            /ヽ/     lヽ、       果たしてやる夫たちの運命はいかに……
            //     !           /   〉   !
         `       ハ             /    !



  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l     これまでのあらすじです♪
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、





302 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/16(月) 22:00:47 ID:dX8a1iD/

なんか始まり方がキャッチーだ


304 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/16(月) 22:01:45 ID:yNP3gL/w

ktkr


続きを読む
| 17:05 |コメント(8)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/02/17(火) やる夫でファイナルファンタジー 第四話


第一話第二話第三話


15 名前: ◆7gzYQbScPA [sage] 投稿日:09/02/05(木) 22:11:48 ID:0C2wKdtq

・のび太「ドラえもん! FF1の魔法は回数制ってどういうこと?」


  それを語るには、まずFF1の魔法が
  レベル別に分かれていることから説明しなくちゃならないね
      ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、     レベル別って
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_   どういうことさ?
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´


続きを読む
| 18:17 |コメント(6)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/02/15(日) やる夫でファイナルファンタジー 第三話


前回
第一話第二話


105 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/02/04(水) 23:00:44 ID:SQ0LXOYn


         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \            やる夫たち光の戦士は
    /    (●)  (●) \           光の祭壇を目指して
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __     ついに外海に飛び出したんだお
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / F F 1 /    /      そして大地が腐っているという
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)      メルモンドの町に向かったんだお
    .|  \   y(つ,__ /,__⊆)



     ____
    / ⌒  ⌒  \  チラッ
  ./( ―) ( ●)  \       これまでのあらすじだお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /




続きを読む
| 04:30 |コメント(1)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/02/13(金) やる夫でファイナルファンタジー 第二話


前回
第一話


206 名前: ◆7gzYQbScPA [] 投稿日:09/01/30(金) 23:00:39 ID:MdaF1Vgy

      ____
     /     \
   /  _ノ  ヽ、_  \     ヒキピザニートのやる夫はなぜか
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     ファンタジー全開のパラレルワールドに迷いこんじゃったんだお
  |     (__人__)    |    怪物に襲われたりやらない夫に殺されたり大変だったんだお
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\        でもやる夫はめげないんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      世界を元に戻すため、クリスタルの輝きを取り戻す旅に出たんだお
  |     |r┬-|     |      四ヶ所ある光の祭壇を目指しているんだお
  \      `ー'´     /


     ____
    / ⌒  ⌒  \  チラッ
  ./( ―) ( ●)  \       これまでのあらすじだお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /




続きを読む
| 20:56 |コメント(10)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

■2009/02/12(木) やる夫のファイナルファンタジー 第一話


出演やる夫 できる夫 ダディ やる実 長門有希


1 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/01/26(月) 23:32:20 ID:m29kbuDP
      ____
     /     \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   本当は新しいゲームやりたいんだお
  |     (__人__)    |
  \    ` ⌒´    /


      ____
     /     \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    でもイケメンリア充ばかり出てくる最近のゲームは
  |     (__人__)    |   やる夫には楽しめないんだお
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから昔のゲームやるお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


※原 作 : F C 版 F F 1
        ̄ ̄ ̄



続きを読む
| 01:03 |コメント(10)
カテゴリー:やる夫のファイナルファンタジー(最終回保管済)

|

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。