やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■カテゴリ:新・やる夫の関が原戦線異状アリの記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

■2010/01/31(日) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第三十一話~


                       筑前中納言殿むほんと風聞候

                               ― 『慶長記』  ―


                                        /~゙ヽ
                                        !;;;;;;;;;゙,
                                         l;;;:;;;;;;i
                                         ';;;;:;;;;;;i
                                      _`_ 、';;;:;;;;;| , - '''_'‐-、
.                                   ,r<、r,';;;;;;;;;`;;-、|',、-''" ヽ. ヽ
                                  ,L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l`''ー   ゙, ゙、
                                 /  `''''ー――'''''i'"^、     |  |
                                /: : : :            \  |  |
                              /: : : : : :              \ |  |
                             / : : : : : : : ..               \ !
                             |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l,'
                             |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
                             |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
                            . \ : : : : . .(     j     )      /|
                               \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /、 !
                              /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ~
                              : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
                              : : : : . : : . : : .                \

                         新・やる夫の関が原戦線異常アリ



※管理人の多忙により三十一話以降の物語は別ブログさんへ引継ぎをお願いいたしました。
以下のブログにて纏められております。

             
             
             「「 新・関が原戦線異常アリ」関連の記事一覧

             
             
             「それにつけても金のほしさよ様」


| 08:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

■2009/12/25(金) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その30 やる夫誕生>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 23:22:13 ID:94wpFl0o0
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、        諸君 この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想にあふれている
     /       ノ ヽ    ヽ       ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l       史実の方を無視することなどなんとも思わないほどHENTAIだ
     7  l       _,. l!   l       そこのところを注意して読んでくれたまえ
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        登場人物の多くは改名をくり返しているが
       ',   `     /,ノ         煩雑さを避けるため 一部を除いて 最も有名な名前で表記している
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、          主人公の「小早川秀秋」に関しては「やる夫」と表記することをお許し願おうか
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258384412/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255777695/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253372604/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/


まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html


842 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 20:59:09 ID:ZsxN58Ug0

投下します チョイ長め



843 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:00:02 ID:ZsxN58Ug0
┌───────────────┐
│  ── 文禄3(1594)年 ──  .├──────────────────────┐
└───────────────┘    「唐入り」は実質的な停戦状態となり      .│
                      │                                  │
                      │ 日本国内でも教科書的には大きな政治の動きもなく . │
                      │                                  │
                      │    まるで台風の目のように静かな年である      .│
    ┌───────┐      └───────────────────────┘
    │. .しかし…… ....│
    └───────┘
         
         ┌───────────────────────┐
         │ この年こそ やる夫の運命が激変する年なのである . │
         └───────────────────────┘

846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 21:02:21 ID:E/U360vM0


まってたYO



844 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:01:02 ID:ZsxN58Ug0


     ──── 春 ────

845 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:02:02 ID:ZsxN58Ug0
、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄ ← 石田三成
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|


   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|    …………
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉  
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉 ← 浅野長政
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

847 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:03:02 ID:ZsxN58Ug0
          /  ,   ´ ̄/ \ ̄/ \  ̄ `  、
         /   /   ×  __×    ×      \   ← 増田長盛
       ,〃   >、  _ ィフ: : : :√:了丁:卞、   _, <
      //   / / ̄: : /: /: : :./} : /: 厶イ: : `Y: : : : :ヽ              r─────-、、
    /     /   i: : : : :√/ ̄不:./: /: / }: : ヽ: :.| : : : : : i              |          .:.:.::::.`ヽ,
.    ′  ∠.ィ  {: : : : / //__// / _二二}: :l : : : : : |              |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
    厶  r‐ T丁 |: :.:/  r≠=ミ、   /  ̄ 〃: l : : : : : :!            _ノ_____  ̄``丶、/
    |: : :.|: :.:|: | X l: : :{  |i   。 ヽ   ′、 ゚ イ{: : : : : : :/          r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
   /: : イ: : :l: K  }l: : :l  ゞ  __ノノ   、 二彡ハ: : : : : /           ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
  /:/: : : : :ヽ| X l: : ゙、  `二ニ       \    ',: : :.〃           /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
/ : ' : : : : : : : :.K   l: : :.ヽ           ノ    }: : イ  …………    /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
: : : : : : : : : : : ,: ヽ >く l: : : : \             ハ/ハ            |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
: : : : : : : : : / : : K   >|: : : : : :\  ,. -‐¬    ' |': : l           |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
: : : : : : :./: : : : :.| × |「「「 ̄ ̄ /一''下/    /X | : : ヽ          ヽト、::::ヘ         /::/:/
: : : : :/: : : : : : : jく  >|       〈     ヽ   ∧  |: : : :ハ     ………… ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
: :.:/: : : : : : : : :/ × ./\      \__ ィ′ /  X |: : : : : :ヽ、           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
/: : : : : : : : : _//  Y   l>     `¨´ , イ /  ハ、:_:_:_: : :\            |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
: : : : : : : : :/ \ × |    >ー 、 ` ー ‐≦、廴__/|      `丶:\          |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ  ← 長束正家
: : : : : : :.:/     ー十、 | 「`ヽ\_/イ´}|    /           \}           // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

848 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:04:02 ID:ZsxN58Ug0
                                        r 、 / ./   /
                   ノ  ヽー- 、               i ヽi  /  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                , '´ ヾ  ヽ  , '-            _|  ´            <、
              /     入...   |  ` ´ ヽ      /    __   _         _\
              '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./      / , //´ .` ´ `ヽ      \ ̄
             /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン       レ´/ ./  / /.i   | 、      ヽ、
             i::::   /   ○     \ヽヾ|       ,イ.| /| ∧ | ∧ ト、`ヽ ヽ   /
             Y⌒V          ○  | /        .| .|/ i.| .i\.|/ | .|´ `ヽi\i  r''
             { ノ          '     j/         .レ レ' ri/ ̄`、r´|/`ヽ V,ハ |  \
    …………  r ーノ     ,. - 、 _      ノ           / i   .ト|    ├─タ.ノr-‐'´   …………
           /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ          /'   ヽ__〈 ヽ____ノ / |< ト ̄ヽ
           !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |         ,゙  / )ヽ .r--- 、u /ヾlトハフ::::|`ヽ
           iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<         |/_/  ハ .i ̄ ̄i u/:}  V  ::::|  \
           ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ        // 二二二7,==='/u' __ /   :::/ / ヽ
             ∧    | |. `´ `´│ フ´         /'´r -―一ァ‐ ゙T´ '"´/    |   :::::::}
             / |"  | \   イ │          / //   广¨´ / /'  /      /    ::::::イ
前田玄以 →   /  |:   |   ` '´ │ "|          ノ ' /  ノ\  |  /\__   |     ::::::|   ← 大谷吉継
           '   |:   |      |  |       _/`丶 /   \| /   .\  \ .|     :::::|

849 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:05:02 ID:ZsxN58Ug0
                           |  | | |  |   |  |   |   |      |
                   …………  |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
                           |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
              …………       |  | /7テマ::::U::::: ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
                           |  |ヽ,辷;}::::::::::::::::´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
          |\        /|        |  |l  :::::::::::::::::::::::::     |!   レ |   | |
          | u\──< . |       |  !l    、.      U |!   |  |   | |
          レ  ノ  u ゝ_|        |l   ト、              |!   |  |   | |
         /  ●    ● ',       i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
         |u          |       |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
宗義智 →  ヽ、u      uノ        |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |  ← 小西行長
           >     <        ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

850 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:06:02 ID:ZsxN58Ug0
                __      __   _      __
           /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
           〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
           ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
            V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
            V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .       ';::::〈     !::::;_:::::::/      ヘ   `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
              ヽ::::〉    |::/  ̄       ⌒ヽ               /::::;::::::::\ ヽ'
       .          V     U         ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、        〈:::/ \/
                            ./             ヽ
                          /                ヽ
                         ///   ::::   ::::          .i
                         ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
ふ~~~~~~~~~~~~~ん    / /. ::::/./ | .|  |::::ヽ、 ヽ  l      l
                         | ./| / イソ=l/|  |::''ラ=、 ト、 :|:::....   l
「関白降表」ねぇ…………          |ノ | ||l} il゜;;j:::ヽ |::::'il゜;;;j|Y ::y :::::  ア
                     .      ヽ N|::' ̄  ::ヽ|:::  ̄::::}:/^} :::::/リヽ
お前たちも 面白ぇことするなぁ……      V  l,  i   :::   ::::レ'ノ::/レ
                               ヽ  ー    イ"::;/
                                ヽ,  _,..イ  |::;(
                          _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ
                        /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ

851 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:07:29 ID:ZsxN58Ug0
      、_ ___
     , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
    / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
  // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
 ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
  i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
  ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
 | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |  あの これは ええと……
 | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
 ヽl!||  | ハ\ハo、 | !|||i   :. “! l|  ....   |\        /|
    || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|   .   | u\──< . |
    || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||   .   レ  ノ  u ゝ_|
    ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||  ...  / -=・=-  -=・=-
     リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||   .  |u          |   なんて言いますか その……
      _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,  .  ヽ、u  [+++] uノ
   / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !      >     <


文禄3(1594)年 4月
小西行長らは 一時帰国し秀吉に謁見
「関白降表」による文書偽造の件も含め 明国との講和工作の途中経過を包み隠さず報告した

852 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:08:06 ID:ZsxN58Ug0
                      lTヽ,
                   /l | | |
   _..-―ヽ  ____   ,-,ノ | | | |
     ̄ヽ::|‐'___ \/ !ヽ,__  !
    /_ノノ'::::::::::::::::::`ヽ=、ヽ -r'´ ノ
  / /::::/:::::::::::::::::、::::ヽ:\\  <_
 / //::::|::::i::::、 、:::ヽ、;::ヽ;ト:ゝ ヽ  `" '‐ 、,_
/ /::::/::/|::::|::::ヽ::::トヽ\;:ゝヽ;ヽrへ \      `"' - 、_     あはははは
| /::::i::::i:ハ::::ヽ::|ヽ;ヽ` ,r=,、 ヾ マ| \、_         ヽ
| l::::::!::::!| ハ\トゝ ` `    〃∨ !  rう ` '‐ 、__      }   見せ掛けだけの降伏文書なんて珍しくもない話でしょ?
ヽト、i::::N   ,=   i  /ヽ    Lノ=<〃     /      /
 ヽヽ、;ゝ 〃   、一 '´   ',   |、:::::::::ヾ  ,ィイ     /    こんなの単なる 武略だよ 武略
  | |rマヽ〃  ヽ     i   /::::!:::::::__!-r' ! ヽ     /
  ヽ\'=\     \    ノ  /|:::::!::// |  ヽ `ヽ、/
   ヽ  ̄´`>-、_  ̄ /ヽ|;;r-'i   ノ i  `' ―ノ
    L-='i:::::::::|\`二´_  ! \、    l   /
     ヽ|::::::!:::::::::| /     rV ̄ ̄、\  |  /
       !:::::!:::::::::|'―- 、  | ヽ゚   _) \ l/
      |::::!:::::/´⌒`ヽ、`ヽ!ヽ__,>'´    ヾ,
      ∨::::::|     \             ',
       |:::::::::! /   i\ヽ,         |
       !:::::::::Y    `ーヽ!        ,イ  ← 宗家重臣 柳川調信
      i:::i::::::::!       ヽ,        !

853 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:09:02 ID:ZsxN58Ug0
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   \
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:ヘ<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   \
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:| -‐\-\:.:.ヘ:.:.ヘ丶ヘ    \
   /:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ハ:.:.lヽ:.:.:.:.:.|.      ヽ:.|:.:.:.|:.:l .`     / )
  .l:.:.:.;.|:.:.:.:.l:.:.:l /.ヽ| ヽ:.:.:.l  イ示ミ、、ヽヽ:.|:.:| _     /./
  .|:/|:.:l:.:.:.:ヘ:.:l       ヽl  ´lOUol `  .,.、,、、ヽ  /./
  .| .ヘ:.ヘ:.:.:.:lヽ| r示ミ、       ` '''´   r | | l | //\l
     〉:ヽ:.:.l.l イOノol   ,    ,  :::::::::: | .| .| |.|/:.:ヽ:.:.:ヽ      これで交渉は大きく進展するしさ
    〈、 ヽlヽ| l  ヽ ''´  _ ,, - '´ l    / .| | |.lヽ:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
    ヽ/``‐,._l ::::::::::  .l      l   / / l .l.l ヽ:.:.ヽ:.:.:.:ヽ    うまくいけば日明貿易の復活だって
     /:.:.://:./l      ',     l ./    /  ヽ:.ヽ:.:.:.:.:
    ./:.:.://:./. ヽ,     ヽ    レ     / ̄\  ヘ:.ヘ:.:.:.:.    あるんじゃないのかなぁ
   ./:.:.://:/   , > 、.   \  /    ./ \   .\ .l:.:l:.:.:.:
   ./:.:.://:/ , イ  _ ` ' ‐┌`'|   i´ \_____ >.l:.:l:.:.:
  ./:.:.://:/∠ __/  ハ ̄ Y´\.|   | 〉──‐ 、     l:.:l:.:.:
  ./:.:.://:/    /    l  l   .|   |/ l   l   \   l:.:l:.:.
 ./:.:.://:/   ./     l  l\/.|   | .l   .レ   l   l:.:l:.

854 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:10:02 ID:ZsxN58Ug0
   __|_     /       ││
    |_/    /     /    |   |
  /´| /\   //|   <      し  .| ○ ○ ○ ○ ○ ○
  ヽ_乂 ノ  /   |_ノ  \     .  ノ
        __           , -―- .
      //´{_        //;ノ::::::::::ゝ`i    .   ___     (なんと言う発想なの)
   __ ,/ /: : : : :}_    .  ∠_/;ノム人从ハ)ハ>    |───|
   | l| /´ ̄`ヽ: :.}      il|@|イij  i!!Y|::i     <二二二二>         (んな馬鹿なですぅ)
  「 l| 」/l l ! l ∨!     l:i iゝ _ Д/i: :l     (i,ノo レ'oリ,)
  /}. !! }lOヽノOl/! l     l:i::: /^l|》o《7l :i    .  lル Д lノ       (無茶苦茶だよ)
 ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i     l:i:::{ _,.'i__lil_| }l :i     /|~介~|\
 | l|   」l>=ィ」|│ l    /:::,./ /^| イ }1:j    . <ヽ l__||__,l_/ >
 | l| {三}__{り}_」三} |  ノ:::::::/ ノ《 =ゝ-く_ヾj     l` lニ爻ニl,´|
 l |l  / L.」L.」 j│ | /,::::::/^○ iヽ   `○    l,/::::::::::::::', |
 | l|  「 Tl´  `Tl | | !{:::://´V===、___ィ=\  . /:::::::::l:::::::::',
 | l|  lノ/     ト' | | ミミ<ム/      ̄lフ′  、 . 〈:::::::::::l:::::::::::〉
 | |{.   /    | | l  ミ´/___,. へ._!____ ___ゝ

855 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:11:01 ID:ZsxN58Ug0
      ,.:::''::´:: ̄::`:::.、                   /|, -──---,
     /:;: '´T 丁l `ヽ::}        __ __      〈  . :.::::.:.:.:.``く
   /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     /(_` l⌒o }    , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ   (でも……)
   ldb| l k_ィヽレ仁リl│.    ,′/ `ヽミ-vイ   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
   | ∧l  lK◯   ○ソイ    rv^O  O'`r{    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄     (他に良い方策は無いのかしら)
  ,l  (l  ぃ  ,-┐,从| .    ハヘ.  l ̄|  厶    l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
  l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、    _/^>`ニ-ィ ハ    `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙     (だとすると……)
  |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉    \ Д ,..ィ二[
  N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧  r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |       ̄r'"´,. -‐L_
  ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧  <V厶′   / VL  {| ∧     ∠二     1i
   /:::::::ハ:::KXl:_:ト、    /    /   ヽ └ '′ ヽ、   |    `ヽ|  | ',
  ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::> . / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉   |     .:j.  | ト、
   |:::::::::::`^^KXヽノ    Y     /「      //   /     〈  | | |


           ⌒ヽ、
        _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
      ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ,/:::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::?U:::::::::lリィ
  |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
  .|::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/     ………………
   |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
       ゝ;八      ;       /イ
         x > 、    ─     イゝ:::`>-、
       〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
      //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
     ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l

856 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:12:02 ID:ZsxN58Ug0
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ヘ
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ ハ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ. ヘ       殿下…… どうしても これが気に入らないのなら
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
.   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ、 _ヽ:.:ヽ:.:.::.l:.:l.  ヘ      わたしと義智の首を刎ねてから
.   ,l:.:.:.:.l:.:.l:.:.l:.:.:l-ナ¨l`メ 、ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.l丶X\:.:ヽ:.:.:.i:.:.:.:ト;l   ヘ
  /l:.:.:/l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:l ,=/=ミ`ヾ:l\:.:ヽーl''rゞ=ミヽ:.l:.:.:.lト:.:.lヘ.   ヘ     他の者の手で交渉をやり直して下さい
. /  l:.:/∧:.:ハ:.>、:l.l.' び:ヾ  `  \ii:i び:ヽ゛`i/ヽlヘ:./ ヘ   //
/   ∨ .ヘ:,l ヽl.ヘ:.:.l 弋-リ      ` 弋-リ  l/`!〉 '   ヘ  ノ/
ヾ,、 __/  ヽ ヽ へl   `¨         ¨  l!ノ/     /彡'  ガクガク
  `〈      \_l  ' ' '    ‘    ' ' '  /,/    //:.l     :|\        /|:ブルブル
.   〉ミ、    丶、ヘ       __     ノ ∠_ _/':.:.リ     :|  \──/ . |:
   l:./丶==‐ラ ¨ヽ_\    ー‐‐'   /=ニ´ヽ|:.:`-イ´l:.:.:l      :レ        |:
   l/:.:.:l:.l:.:.:.:.:l / ¨¨`丶、    , .イ・ 、  ¨ヾ、:.:.:.l:.:l:.:.:l     :/ 。●    ●。 ヽ:
.   l:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l/  , ・ ´ | ` ー- '   ト、  丶  \l:.l:.:.l:.:.:l     :|  | | __  | |  |:
   l:.:.:.:.:l:.l:.:.:/   ¨'  ,,rl      ,├ヽ、     ヽ:l:.:.l:.:.:.l.    :ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ :
   l:.:.:.:.:.ll:/_____,,〃 ヽ、    /ノ  ヽ`ー―-- 、ヽ:.l:.:.:.l     : >      <:

857 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:13:01 ID:ZsxN58Ug0
ドキドキ           /)        ,.:''::´:: ̄::`:::.、 ドキドキ
           _,. イ;;;;;;;;:〈      /; '´T 丁l `ヽ:ヽ            /l
.     l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j      /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ        Λ/ 〈 へ、
.      〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'      l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|       ヘ|        ,>  ドキドキ
    γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l      |∧l lK ◯   ○ ソイ|     ∠  /   〉ヽ   ̄\
    l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ      ,l (l ぃ  ,-┐ ,从!|     / ノ〈 |^^| /\ト U  ト、l
.    | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l       l  ヽ トゝ、 ニ イ ト、lト、    |/| .ハ|__ |/___::::ヽ  ヽ
    li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ       |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ      l/  |‐|   |―ヽ_|
.   |l  /l| | /l ||≧ー ´       N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧        |  ̄ c  ̄ ::u::::6 l
   || / l| l/;|l l|≦'i         ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧    .   ヽ (____:::::::,-′
  | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i          /:::::::ハ:::KXl:_:ト、         ヽ ___ /ヽ
  〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙        ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>         / \∨/ l ^ヽ
  ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\          |:::::::::::`^^KXヽノ          | |      |  |



/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
                     _ゝ
、               __  / ´       ふん……
;;',   /` 、         ,`′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

858 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:14:02 ID:ZsxN58Ug0
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
    /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
    |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
    |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
  < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |        まあ いいだろう……
  <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
    厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ     「唐入り」の後始末については お前たちに一任している
      \_!          ' ` ‐-、 ``     i
  _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、     半島から一切の手を引くのも止むを得ん
´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ
:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i   ただし……
.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
: ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:

859 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:15:01 ID:ZsxN58Ug0
          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     国内での俺の面子を潰す真似だけはするな
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        俺からの条件は それだけだ
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


                          _____
                          / ̄, - '二_ヽ-―、 ̄`丶、
                      / / / _ ヾ⌒ヽ \ヽ  `ヽ,
                 _ -― ''´r ̄,二三ラ_つつ  ヽ ヽヽ   i
            _, -― '´     _ -'ヾ、ェニ彡ハ ̄´     ヽヽ ヽ  |
         , - '´   ヽ、__, -ニ_ー  / r |_| i i    ノ  ヾ ヽ |
      , - '´      _∠    /`ス r ハ! |ハ. | / 人 | i ヽ ヽ |
    , -'´      , -'"´  ヽ--'7、_ムi ト、|,=ヽ ! i ト, / /_、レi// ヽ i|
  /       /         / / ゝト' r'い::ハバ ヽイ_:`Yi||/ハ_ ト !|
r '´      /           /  ', iヽ! 、ヒ::ノ     い:iリノイ´ヘYN !
ヽ    ー‐'´ヽ、          /-、 ヽ_イ     !   '-' '´シミ/ 'ノ   |    ほ~~~い
 \          ヽ、      (  >、___ヽ,    f´`,     /、-/     !
   \        `ヾ,-、rヽ__ `r´ i! ト`Tヽ, ヽ ノ   ,∠_ ~  _____ !    了解しました~~~
    `ヽ、         ! ハ   L__!,-、! i i |  |ヽ - ‐ ' i´ i /`ーT__ソ
       `ヽ、     / / ハ  ヽ i  ト、!_'_レ'('!     ト, //   i |
         `ヽ、. / / f ヽ ヽl  !  ||  \_, -‐'´ ∨/  //
            `-( l l ゙  ! i |  || /foヽ  /7 ー-//
               ヽ ! ! ,     ! !   !!/ |  ∨ /  /`ヽ、
                 ヾ´/     ! |   ヽ   !o    /  /  ヽ`ヽ
               ヾ /´  ' iノ   \,!___/  /    '  |
                 Y    /´     ヾ     ゝミ| /    ',
                   ヽ  /         !    j´|/ // i  i
                  ヽ /              ヽ レ ,イ !   i

860 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:16:01 ID:ZsxN58Ug0
:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //     よし! この話は これで終わり!
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<      俺は お拾いの顔を見に大坂に行くからな!!
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 18:00 |コメント(26)
カテゴリータグ:

■2009/12/15(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外11 牡丹>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


745 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:00:30 ID:5gVE0nPQ
<番外11 牡丹>

文禄元(1592)年 春
近衛信尹は 公卿の身でありながら朝鮮渡海を企てた咎により都で謹慎処分となる
謹慎期間は2年間と長期に及んだ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( @)(@)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   もう どうにでもしてくれ~~~
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \      ← 近衛信尹
    |    |ヽ、二⌒)


この件に関し諸侯は無視・無関心を決め込んだが
たった一人だけ 意外な大名が信尹の擁護に回って奔走した

746 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:02:28 ID:5gVE0nPQ
こいつである……

      |;:;:;:;:;:;:;_;_|;__;_:_;_:_;_:_;_:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
        l;:;:;-‐;";::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`゙;:;:‐--;:;:;:、:;:;:;:;:;:i
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;-、l
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |_;:--‐x、ヘl i l iアノ/,ツ'"´ ̄` ''‐--ト、、;:;:;:;:;:;:;l
       .l     `゙ヾミシ'"´           ゞミミ/^ヾ,
      l, ゙'-、          _,,-‐"      ミ〃./ 、 l
        ', 、,_`ヽ、,    _,x;彡"__,,,〟    ミノ /;:. ,'
      i: ヽ匁ゝミ;,  ヾ'"ィ_ヾ斗'ノ     シ l;;:' 丿
      l   `゙゙"´':l  :  ´   ̄        '´ /′
      l       i  :              r‐7′   我が義兄のピンチ
        ',    /  .:;:.             l l
       ',    (  ´_,)             / .l      これを捨て置くことは出来んな
        ', i' ィ彡'";r-、、ィr'' ,.      /  l
        ', ゙ト‐- _`二ニ彡´ :     /   l.
         ',  ヽ、__,, /        /   ゝ-‐‐‐i
            '、           /  _,. -''"´ ,. -'"
          ヽ       ,. ‐"´ ,. -"    /;;;;;;;;;;;
           `t--‐‐''"´  ./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;
          __,ィ|      /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ,ィ;";;/ |     ./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ,ノ:::::;;l   ', ./       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ← 津軽為信
     ‐";;;;;;;;;;|   y'      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


近衛家の傍流を自称し 近衛前久の猶子となった為信にとって
信尹は 確かに義兄と言ってもいい存在であった(年齢は為信の方が上)
しかし その縁以上の積極性をもって為信は行動を開始した

752 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:08:18 ID:GmWvbNfU

津軽様とはw




747 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:03:40 ID:5gVE0nPQ
さすがに秀吉に向って直訴するような無茶はしなかったが
為信は名護屋城において 秀吉の周辺に対し信尹の無罪を説いて回った

                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ   信尹様に悪意がなかったことは明らかです
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
     l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-


                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ     ええ~っと……
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙  ← 石田三成
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\

748 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:04:40 ID:5gVE0nPQ
    /             、 |
.    |  /           ヽ |
    | /             V
    |/                 |
   / _,,,,,,,,,,,,,  ::::::::: ::::::::    |
   イ;';';';';';';';';:::::';';';';';';';'; ;';';';';';';';';';';';|
   |;';';';';';';';';';::::;';';';';';';';'; ;';';';';'・・・・;';|
  ,'-::;;;::' : : :  "'''‐- ,,,,-‐''"   `;: ヘ
  (  ;; : : : :             | ノ
  )  : : : 二'''‐ ,,,    ,,, -‐´  | /
  ヽ、ノ : : ヽ巴>`   "ー芒''´ |ノ
     y : :     : :       |
     | : :     : : :  ;      l    信尹様は ただただ ご自分の力を
      | : : :  ,: : :    )    l
      i : : :  ー--` ー r ´  /     日本のため 豊家のために役立てたかっただけなのです
       l : : :  `'''' ー '''´  ノ
      ノ : : : :   `'''''''´  /|
     rノ : : : : : :     / )ヽ__
   //人 : : :  ` ‐--‐   /  \ヽ


                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//     でもねぇ……
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1  
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i  ← 浅野長政
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i

749 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:05:45 ID:5gVE0nPQ
                    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   ,|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::|
                   l::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::l
                   ,i:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                   !_,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::-──‐-;;:、;;;;;;;;;;;;;_|
                  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  ,r'^i'';;;;;:::: ``'‐.、;;;;;;;;;;,.‐''"´  ::''|lヽ
              ,,ッ- 、_ l;;;;;lii;;;;;;;:::    `''''´     .::|i! }
            ,y    ヽ;;;|i!;;;;;;;;`'ー、.,,     ,,.ィ'^  .:::|ii/
          _,,_i'      ヽll;;;;;;;;;ヾエユメ`、  ,イエユア´ :::|_j
         ,// ̄`ヽ、,   .::!''!;;;;,   '''´ :::| ::. `''''   .:;|
           y'      ヽ,,:::::/ l;;;;;;,     :::::l ::.     .:;|
        /       .:::ヾ;/  |;;;;;,   (;;;;l ,.)    .:::;|    このことを なんとしても
          |;;;;;;;;;;;;,   .::::::::::|   l;;;;;;,  ,;;;=`''''´=;;;;,  .::::/
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::ノ    ';;;;;;;;, ,-==≡=-、 .:::::/l     太閤殿下に お取次ぎ願いたい!
       /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::メ、     iヽ;;;; :;;;;`' ー ´.:::::::/:::|
     /i;;;;;;;;;;:::::::::::;;,t‐'"´ :::ヾ,   ,/!;;;;\;;;;;;;    .:::/.:::::l\
    /;;;;i;;;;;;;;;;,.::::::::;i'  .:::: ,;;;;;;;`'-.、_.!;;;;, `'-、;;;;;;;;;/ .::::::ツ  ヾッ、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /   .:l::;;;;;;;;;,    `ヾ;;;;,      .::::/    |lllll''ー--- 、..,,,,,,,__
/``'‐.、、;;;;;;;;;;;;;;;ノ   .:::,l;;;;;/   .:::::::::〉;;;;,     /     ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ̄`'''-
 ,;;;;;;::::::::::ヽ、;;;;;;´   .::::::::l/;;;    .:::::::::/\;;;;;,   /     /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ヽ、,へ、
 ;;;;;;;;;;;::::::::::::ヽ;;   .::::::::::i;;;;   .::,-ーy'  \,.‐''"   ,. ‐''"´lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/  /llllllll



       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /| | |   丿   ヽ  |
  |||||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒○- |
  |  〃 _||||||| |   そう言われてものう……
   \   \_/ /
     \____/
    /⌒   ⌒ヽ  ← 前田利家

753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:08:44 ID:q0BgO8DQ

胡散臭いです・・・




続きを読む
| 08:00 |コメント(7)
カテゴリータグ:

■2009/12/15(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外10 後継者として養子をとったら実子が産まれたでござるの巻>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


675 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 18:56:59 ID:5gVE0nPQ

さすがに年末は仕事が忙しいorz
本編の投下は 19日か20日頃までには なんとかしたい
今日は番外編を2本 21:00から投下します



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 19:39:20 ID:GmWvbNfU

乙です
期待待機



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 19:44:32 ID:q0BgO8DQ

2本立て・・・とな?

期待



678 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:01:48 ID:5gVE0nPQ
<番外10 後継者として養子をとったら実子が産まれたでござるの巻>

丹羽長秀
織田信長の重臣のひとりであり 戦闘と城普請に優れ 織田家の戦には欠かせない人物である

                     ,. -──- .、
                /:::_,_.   .:;rー{:>.、
                   /::::::::{:::`ヽ;/::::::::l::;::ゝ-::-,
               l::_;::::-:L:::⊥::、:_::':::::::::::/
              ,.-:'´  .....:;:-~(;_:::`:Tニ´
              /::::: ::::::/:::/    _ニ`ヽ:ヽ,
       _   /:::::: ..::::::::};_;ノ      `  ヽ:l,
    ,.-:':´:::::::`'y':::::::::::::/:::/  /´           l:!
   /    ::::::::l::::::::::::::::し'゙            r=;、, l
  /:    .:::::::::l:::::::::::::::::::l           l_,ハ !    秀吉の名字「羽柴」は
 l::::..   .:::::::::::::l::::::::::::|:::::l.   , -=〒、     l::ii:::l, ヽ.
  !:::::::::::::::;::::-:ー:!:::::::::::`'イ  _」--..;';:::ヽ    `, '´  l   わたしの「丹羽」から ひと文字あげたんだよ
  ヽ、,.:-:'´:::,:-:':´>、::::::::::::'、  ヘi::::::llll::::;〉 __   /
    `'ー<:::::∠-へ;::::::;:-:ゝ  ` ー ' ´ /  `! /
         ̄    `Y ,-、, -─ - ,_ l    ,レ'
             ,} '二.---  _, --` ̄,ス、
             _,ユ _ - ´  _  - ヘ.  ヽ
           / (____ - ´    lニ=`L_
          ,ノ'´  /             |   ` ← 丹羽五郎左長秀
         ,}、  /               |_


ただし長秀は 戦闘以外では あまり使い道が無い武将でもあり
秀吉 柴田勝家 明智光秀らとの出世レースで一歩後退していた感は否めなかった

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:13:01 ID:GmWvbNfU

丹羽さんか



680 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:03:05 ID:5gVE0nPQ
「本能寺の変」が起きた時 信長の重臣の中で最も京の近くにいたのは長秀であった
長秀は信長の三男・信孝の副将として四国征伐に赴くべく堺で出陣準備の真っ最中であった

     _,,,-ーーー-,,,,_                       _,,-ーーーー-,,,,_
   _,,-/       l:::::~\                  _,-'~/       )::::::~\
  ./::::::\     /:::::::::::::>ー,_ ,-'~~~\ _,-'''''-,,_   ./::::::::\___,,-''::::::::::::::::\
./:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::_,,,_:::/  _,,,,,,)-ーーー---,,,,__ l,--<::::::::::::'l~~\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'l
.l::::::::::::::::::::::::::i'''-,,_:::/  _,>-''~  _,,,,,,,,,,,,,,,,,_  ~'''-,,,_ 'l___|l\ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'l
|,,,,,,,_::::::::::::::|::::::::~''-,<__( ̄''''~::::::::::::::::::::::::ヽ:~''''ー,,,_ ~\ \ヽ|,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.|::::::::::: ̄''-,,,_:\::::::::_,,,,>`-,,__,,,-',_:::::::::::ヾ::::::::::::::~''-,_ \ l'_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.'l:::::::::::(~~''--=ー=_:::::::::::::::::_,ノ      ヾ::::::::ノ>,,,___:::::::::\ \ ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 \:::ヾ:::::::::::::::/--_='''~         .>.< <\_,,,-,ヾ:::::::::'l, 'l, ノ:::::::::::::::::::::::::::/
   .\::::::_,,,/::::::::/            \.\\==i ヽ:::::::::\ l,\::::::::::::/
    ~'''''>'~:::(::::::::/            /.//\<_< .~'-___ノ l ノ:::::::_,,-'''~
     ./::::::::::~-''l       'l  :::::::::::::::ヽ///\\/    l::l .| i,_~''''''''''~~
    .l:::::::::..-'~|:::|       l, ::::::::::::::::::::~':::: フ      l:::l .| ノ
    ヾ-''~   l,:|        'l, ::::::::::::::::::::::: ./        l::l l .(
         .l 'l.|        'l ::::::::|::i:::::/      _  .|_--,,/
         /| l ~'''--,,,,_ ::::::,,'l ::::::レヽ// ._,,,,--'''~   ''  _,,,ニヽ
        .i'| |  l.      ~'''-,,,,l:::::::::::::_,,,--''~        ∠_   'l
        .l |.|  l    ◎    l:::::::::::::l    ◎        )   l      エエエッ!
        'll 'レ⌒l, _,,,,,--ーニ''':::::::::::::::::-----,,,,,,,,,,,_    ~  ノ
         ~''V~'''l._ -_,-''''''~        ̄'''''''''''   ノ~''---'''~''-_      光秀が謀反ですって!!
          /\ ~)\                _,,-''~        'l
          l'  .~~'-=ミニ-,,,_--ニエエニエエ,,-''~l           .|
          'l,  i   ~'''-ニー~三ミ~,ニニ二フ:::::/|::ト        i ./
          ヽ,-''''''''''v._( ̄ ̄'~'~-'</~'ヽ'\/ |::| \   \ _,,j-~''l
          _-' ̄'''''>''~二'''''ヽ    .>l~lノ ノ  |::|  .~''|''''''l~~~ _,,,,ノl,

長秀は 他の重臣を差し置いて 信長の仇を討つ絶好の機会を与えられたのであるが……

681 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:05:19 ID:5gVE0nPQ
ここで堺が京に近すぎたのが 逆に長秀に災いした
信長横死とパニック状態に陥った都の状況の報せが届くと 事の大きさに兵が動揺 たちまち逃散
長秀は仇討ちどころではなくなってしまったのだ

     _,、-'''''~~~~`''-、,_        _,,,、、、---、、、,_  ./              'i,
   ./          `-、  _,、-''''~         `'-'、_              l
  ./            ./~               \,_            l
 /           /                   \-、---、       l
.i'           /                      `i,,,`')  `i,      /
{     /~`i   /                        i'  `''i'i,_ l     ./
'i    l   'i, ./                         'i,   } `   ./
..i,    {    `-'    _,、、-ー'''''''''       -、_       '-,'~l __,,、-'~
 'i,   'i,         '-、,___,,、、--ー`'-、,,_    'i,   `'i、   'i,/~
  \  `>     ./  /         `''--ー'-、、,,_,、ノ,_  l
    `i'~     i'  /                 'i,   `i, .l
    /   _、-/ /'-、/'~                i.   'i,   l /
    '--'''~ ./ i  /  _、、_            ./     'i, _、-`-、_
        .l i  i'  /  'i,           /      l'  、_ i,
        .l _,,、 'i,  '    i,         ./   ,,     ./   }
        `'  \>,      'i,     _ /  / _,,   , _)  /
           i'  'i,  `''-、,_`-、,,、  `-'   /_-'     l、,,、、-'   わたしって世界一不幸!
           i (`i,.'i  ---->   `       /~`/ // 'i,
            \,_-} , -''~ /    ゚    _、_ _、-'    'i
              ./'-、,,_'~  ,、、、,_,、-ー-_'~,、、-'''~      l
              .l   ~`'''''''=,''''\~~i~~_、-' /        l
              .l       \'''>-i''~  ./        /

あげく 信孝・長秀軍は「中国大返し」により帰還した秀吉の軍勢に吸収され
その指揮下で明智光秀の討伐に参加する羽目となる

682 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:06:02 ID:5gVE0nPQ
しかし「本能寺の変」後 長秀は秀吉の治世に協力した
建前上とはいえ 秀吉は信長の後継者 三法師の後見役の立場をとったからである


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         先輩 よろしくたのんますわ
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

683 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:07:19 ID:5gVE0nPQ
「賤ヶ岳の戦い」も「小牧・長久手の戦い」も 長秀は織田家内の政争と理解した

      ,: ' ´ ,.ニ>,' ´,.:z, ' - 、
      /_、_..'-、! ,.=, -'-'.'.、  ヽ;:-‐- 、
       i、_,( _,,r: (,.-'ー へ,.),ヽ,.  ヽハ   ヽ
      ヽ/,.}-' '⌒    -、'、ハ,   i゚'    !
.  ,-、,r:、 ,.-!i,、__       l !.  lニ=、:,ノ
  ヽ、'、 V ,/,f゙ィ'(_゙;   , =;、 ,i'゙ー- 'ヽ,/
 、ー゙`  __,i,lai.ヾ-'ノ_、_ !.}-;'i ,!,/`'─ '
  `゙ヾ,. '´ _,つ、"~ l  l. `,- '/ヾ       いいわよ まかせてね
    ,! r'´   `ニ=ミ‐'_,. -'o'‐'
    ! .! ,.r=<´., `'ー';、''ー、
    l, __,. 〉)/   ,'=/ _,>、 __
        ,i゙' ー!   ゙//'-t' <´ ,!
   _,.  -'!  ,ノ _=,〈{、= ,ヽ ヽノ- 、_
    '、  ,〉''´  ''´ ヽ,`' -ヽ \  /


秀吉も 長秀の協力対し 若狭・越前・加賀二郡 あわせて120万石で応えた
長秀を厚遇することにより 主家簒奪の色を薄めようとする狙いも そこにはあった

684 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:08:00 ID:5gVE0nPQ
    /. : . .゙、:::: :,、---''゙:/ノj゙}      ___ ゙'‐、;,;,,;,;,); : : : : : : : : : : ゙i
     ! : :,;,;_: :`-、':;;--ッ'゙ ///,_    '´ `'‐、 ゙i: : ( `i゙i : : : : : : : : : :l
     ! : i : : `:': '゙,、‐''´  r゙/'゙i、 `         ゙'、: :`u';゙,;、:-:‐:':'::::::::ノ
    '、:、`:、;:;:;:r'゙    ノ !、 ノ      _,、、,,_  `i:、イ゙;、:-:-:‐:'':'':ジ
     `、:':‐:、-'    ノ ,r'´      '゙,r''''‐,ミ'、  i::|!゙:':':':':゙:゙:゙;、-'゙
      >'゙     ''´ _∠--、;:、    i゙;゙ggi(゙;;'!l' i::l゙''ー‐‐''゙゙´
    ,、‐゙    ,/`i‐r‐゙'´   `  、   !,_゙!!!゙゙'ツ  !:i
  ,、‐゙    ,、‐゙   ';::l   ' ' ,、,,,..゙......., `,',‐゙  j:ノ
r''゙     ,r'゙、    r'゙゙',       ゙(゙::::::::::;ノ     ノ'゙'、
`'-、     `'‐=r、';~ブ'、     `゙゙゙゙゙´     /i~゙ノ
  `''-、,    .:.:l ~`'=-ニ'‐、-‐、_   ___,,,、-‐'-゙-゙‐゙
     `'t:、 ..:.:.::l. . . . . .`i`::ミ;':::'、゙゙゙゙~i;;::''ッ';'、,,,,_
      ,'::::::`'-v' . . . . . . l;;;;;;;l`::、':','ヅ;';'_::、‐i . .゙、
.      ,'::::::;、‐'゙. . . . . . . j;;;;;;;j:::::::`'k;''゙.´:::::i;;;'; . . i
     '=;'゙゙. . . . . . . . . ./;;;;;;/:::::::::::゙i'゙:::r‐-:!;;;!. . .ト、
      `'‐-、, . . . . .,r(;;;;ノ::::::::::::::::!:::::``'''!;;l . . . . ゙、
         !:l`i‐ッ;'r゙')Y::::::::::::::::::::!:::::::::::::l;/. . . . . .,)
           l::l::l/;'、'rシ'゙..:::::::::::::::::::l::::::::::::::::i . . . ,/


天正13(1585)年 4月
長秀は病没する
結果として長秀は 戦国時代有数の成功者として人生を全うしたこととなった

685 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:10:15 ID:5gVE0nPQ
長秀の後継者 丹羽長重は 父に似て戦上手な武将であったのだが……
長秀一代で幸運を使い切ってしまったのか 長重には不幸が次々と襲いかかってきた


  \ /     ̄  ―-  _        \  /
    /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
   /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
  l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /
  l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
  ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘
    \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
     \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |
      /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
     // ゝ |   マ~ ⌒ヽ     ハイ    |      え~~~
      | |   人   !    |   イ |     | /
    { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
    `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
  |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
  ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
  ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
   く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´
    }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /   ← 丹羽長重
     |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/

686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:10:55 ID:q0BgO8DQ

ナージャw




689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:12:55 ID:.7mmGiLo

限りなく未来がなさそうなキャスティングだなおいw





続きを読む
| 08:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/12/10(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その29 I WANNA BE……>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


412 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:00:34 ID:AIOi5T7Q

投下します



413 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:01:00 ID:AIOi5T7Q
文禄2(1593)年 6月28日(晋州城攻略の前日)
明国使節?の徐一貫と謝用梓が名護屋城を発ち帰国の途につき
これに小西行長の家臣 内藤如安が日本側の答礼使として同行した

                  ___
                 , '´ く   ヽ、
                 /     `⌒ヽ ヽ
               //  /  /、 、  l  ヽ
            / ! ..:.:l.....:.:l-―‐ヽ. ヽ . ヽ
            ,' l:.:.:.:.i:.:.:.:l__  __!:.:.|:.:.:.:l   よろしくお願いします
            l.:.:.i:.:.:.:ハ:.:.:レ‐'"rコフ!:.:.!:.:.:.i
  ヽ.、        l:.:.:.';.:.:|,r'!:ノ  :.、 "';.:.i:.:.:.:l          _,. -_=''"
   ヽ,` 、_     ,ヽ:.:.:';.:ト、  ' `   r'l:i:.:.:.;'、      ,. -'"_,=ニ --―‐,
----==--ゝ、`ー-''" { ';.:.:.';l   ,---、. 〃!:ハトi、 \_,..-‐"_ =/  //´ ̄´
=  ー-、`ヽ! 、ヽ `ハ 〉 ';.:i:.',、 '-,ニニ-`//∧:.lノ::::ン __ヽ、 ,ノ´   /´ー
―''" ̄`ヽ、` 、_,r'/=、ト l:,ヘ;.ヽ,ヽ|  レ"/ l ハ! // :/‐フ´_,.., -,r;=‐'´
_  、ヽ ヽヽ {-、 ヽ__l' /!/::∨', __/,/  /ー/,/,r/´/ //:/--―‐   ← 小西家重臣 内藤如安
- - 、_ー-、__ヽヽ \ヽ ,.、ノ   `'ヽ.< /`_..:/´  _/ ,/_ -'"_二. --―‐'"

414 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:01:40 ID:5LHoDBRQ

待ってた!。レム久々の登場だな



416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 21:02:08 ID:mYtTrDcg

始まったー


415 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:02:07 ID:AIOi5T7Q
         ,   ̄    ̄  、
        /   =  ̄==  l
       // 〃三⌒ ⌒//へ   |
      | | ノノー─    ー─|l  |
      /| (  =・=   =・=  |  |
       ノノ!<|          |>! |
       |  |`|    ○-○    |´ノノ     はいはい~
      / | ||    ¨      | ノ
      /  .| |           |
   /  /   |    =   /   ← 徐一貫(シイーグアン)
     | /  /ヽ_  _/ \
     /    l;;;;;;;;;;;" ̄   ";;;;;;;;l
   ⌒ ;    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |||| =・=   =・= ||||
         ,||||         ノ||||\  ど~ぞ ご自由に~
        (||||、       / |||||  \
         |||||ゞ   ‥   〃|||l   \
         || |||        //| ||l    \
         ll l|    _     ll|      i
           l    ̄   /        i
            ヽ_  _/          l  ← 謝用梓(シエヨンズウ)

これにより 日本と明国の間で講和交渉が(朝鮮国を無視した形で)開始され
日本軍と明軍は実質的な停戦状態となり 秀吉は朝鮮在陣の諸侯に帰国命令を下す

417 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:03:00 ID:AIOi5T7Q
                                                      .;メ"
                                                  ●西生浦
                                                   .l[
                                                ●林浪浦
                                                  .l[
                                                  ][
              _p,,                   ●亀浦         ●機張.
             メ゛〈゜           竹島●イf       ●東莱     :lr"
             ゚ltg〔、              .;f"[!           ,,nvgn4゜
              ][.\....,,,, ,,g_          ]l.][      ●釜山  .lll゛
           ,,,,  .lk,,  .\゜]゜   ___     gH[ イ]l.   d^,,ll,,__.;][
       .lrfY^'^^^トg、^)f  熊川●f"゜●安骨浦 し.。ll〈l.  .l[」("^[^"
      __g[゜    .゚br ゚])         ",,xq,,      [! 」fr][.\,, ]l.
   4^^^]]["^]l.     .\"         . [●加徳    .ヽ4" ゚「   ^^^
  gしt    ヨl.       __ ,,●永登浦 ゚lk、][
  ゚f゜ ,,..,,,,,,,,d"      ./]]^●松真浦    "
    ^Hr    pg_   (vイ゚●長門浦゛
     ][    .l[.;]゚   grtnr[  ゚゚l。.
lb、   .;]゜   「v[    ]g_     [、
,,,]、  ..l[.;gq、 ./""5q,,____^llg    ]!
q,,__ ,,g ][,,[りしf"    ^^^^^^   ],,r
`、^^^[gr^| 〈l.      巨済島  メ   しかし 交渉の結果により 戦争が再開する可能性も無くなったわけではない
  .ヽk..,,メ[ ^)g  __/^b、     4ll
 .lf^""゚)イ   ]kp"゜  .l[    .。r─    その時に速やかな侵攻を可能とするため 日本軍は釜山周辺に在番拠点を設け 日本式の城を築城
  ゚lr  |      ./"    ]l
   ゚l。._r゛      ^ヨl.   p(^゜      一部の武将が これを守ることとなった
    "゜        〈[   ][
             .ヽ__,,4"
              ^^^

418 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:04:00 ID:AIOi5T7Q
     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、                                                ↓ 黒田長政
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\   ← 加藤清正
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ                                      三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!              ↓ 毛利吉成               三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i                                      彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!              -― ̄ ̄ ` ―--  _            三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、         , ´         ,    ~  ̄" ー  _      イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ        _/          / ,r          ` 、   〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'       , ´           / /    ,ヘ         ヽ リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN     ,/   ,|           / /      ●         ,/ イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
.      iー     / /```ヽ    と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く    イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ   ゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ     ̄ ̄`ヾ_      し        ●         _> ,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i       ,_  \            `'  __   -‐ ´   リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!      (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄          ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l

とりあえず朝鮮に留まることとなったのは 西生浦城に加藤清正 林浪浦城に毛利吉成 機張城に黒田長政

419 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:04:31 ID:AIOi5T7Q
釜山城には毛利秀元 加徳城には小早川隆景 東莱城には吉川広家 (但し隆景と広家には 秋には帰国命令が下りる)

                                      ____
                                   /:;:;:;:;:`ヽ.                      ,
                                  ./;/   ヽ;:',                  , ィ//____
       __,..-‐:─::─::─::─-:.、_             /;/ __,.ヘ、___!___             /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
     ,ィ´:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、         ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、     ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヘ.:.:.:.:.:.::.;;ヘ::.:、:.::.:.:.:.:.:.:.\     ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   /:.:.:.:./:.:.::i:.:|.::|`゛``"'|`"´'|:.:|::::.:i.:.:.:ヽ、::.\  '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',  {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
  /:.:.:.:.:.j:.:.:.::|:.:|i.:|    |   |:.:|:::.::|:.:.:.::.:.ヘ ̄`  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i   `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
 j:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|:.:||-|‐-、  |  -|‐-::::::|:::.:.:.:.::∧   ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.  |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
 |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:||::|レ'     /  j:/'|::::/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ  i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',   |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
 |:.:.:.:.:.:..|:.:.:.::||/___ 、  , ____ |:/::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|  !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!  |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
 ∨:.:..::::|.:.:.:.:|=≡≡ }‐‐{ ≡≡ ´ハ:::!::_::.:.:.ハ:.:l  V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
  ∨:.:.( |:.:.:.λ   ,ノ   、     {:::::{´ |:::.:| j/    ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
  ∨:.:.`|:.:.:.:∧‐-‐" r-┐`ー-",ィ|:::::j ィ'^ヽ、       |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|   |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    〉:.:.r-ヽ:.:.:ヘヽ、 __V,ノ__,....イ:::!|:::( {二 〉       .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|   |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
  /:.:.:/   \::.:\   λ `ヽ、|::::|:::::{ {-- }       |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|   |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

         ↑ 毛利秀元                 ↑ 小早川隆景           ↑ 吉川広家

420 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:05:06 ID:AIOi5T7Q
亀浦城には立花宗茂と小早川秀包 竹島城には鍋島直茂

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.                  、______ ≧‐ .、
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.                __`ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.\
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、             .  ´.:.:.:.:.:.:. :.:. :.:.:.:. .:.:.:.:. :.:.:.:.ヽ
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ           /ィ´.:.:. .:   .:  .: :.:. :.  . :.  :.:',
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ, .            /.:._/.:. . :.:.:.:.: :.: .:.:.: .:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.',
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'           /:.//.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:{:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.}
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´          /:/ /.:.:.:.:.:{:.:.:.:.{:i:.::.:.:.:l:.:l从:.:.:.!:.:.:.:.!:.:.|
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′          |/ /.:.:i:.:.ヽ:ト≧:从:.:.:.:.:lV≧=ミ|:.:.:.:.ト!:|
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、            l:.:.:.!:.:.:.、{弋ィソ`\:.:|´ヽィソ/|:.:!:.:.!ノ:{
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::    l:.:/|:.:.i:.:.ド ̄´ , `  ` ̄´|/|:.:.l:Ⅳ
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,    |/ .|:.:.l:八    }         イ|:.:.|:!
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´         |:.∧:.:.l\  ‐_‐-   / 从:.从
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,     l/  ヽ|Ⅵ 丶    ィ´    {′
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"         -‐l  }「「´} |   〃‐-
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄| .                _,ム 〃 } | |  /厶_

        ↑ 立花宗茂                     ↑ 鍋島直茂

421 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:05:42 ID:AIOi5T7Q
安骨浦城には 脇坂安治と加藤嘉明と九鬼嘉隆が交代で在番

          ,  -─ - 、                 _____                        , - ' ``      ` ヽ
       , -'´     l、   ` 、             /´   \  `  、                    //           ソ
     /       ノ ヽ    ヽ          . '       '.   》                   , -'             ソ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l    .       / ,. -――- 、 l   〃                 ,-' `               ノ、
     7  l       _,. l!   l         //: : : : !\:_:|:_: \/ハ                 / /           ノ ノ、  )
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ        〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|                 ( !//     / , - 'イ, = 'ヽl ヽ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        f: : |斗-\| '下ハミV h: :!                  ((     (//:::::. l    l !)T
       ',   `     /,ノ         |: : ハ      マり |: :リ、: \                 )     /    × 丿/  \
        ヽ  -─-  ノi'           lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __           /丿ノ  /ノ\  ー ×ノ /   \┐
        lヽ、__ / _l、             }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\        /  ノ_ノノノノ|.\_./, ┐/      |_
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _        /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\   /⌒`\     (  ) ̄∥  ̄, - '        .|  ヽ
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;    ///:/ ̄う |! __,ハ: !.〃\∨l\ヽ   Ⅵ   l     ` - 、   \,_ , - ' ` - ' ``-、     !  !
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;.   〃 .//  _,テ |!,/  V《    ヽ|  Ⅵ   |:|  丿 /`    ` - 、 t, - '          ` - 、   !   !\
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;   || !´`ーイ、_ ,.     Vマヽ、  ヽ. j:|   |:| (_/         /|◎` - 、、、、       ` -、l

     ↑ 脇坂安治                  ↑ 加藤嘉明                       ↑ 九鬼嘉隆

422 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:06:08 ID:AIOi5T7Q
       _,.. .... 、                          巨済島の北端 永登浦城には島津義弘                 ,. ´     ` 丶、
     ,.‐'" , 、  `ヽ、                        松真浦城には福島正則と長宗我部元親             ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
    ,.'/`:'-、jノ ̄j\\                       長門浦城には蜂須賀家政                     ,イf/     /   /  `   \    \
   //         `、ヽ                                                          /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
  i i'          `i  |                                                          N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
  | |,:'"  \,. '"    i  |           、 /::::::::::::::::::- - 、::`'ー;=‐                              {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
  j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、          ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,           /:::::::::::::::::::::::::::::::\        〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ
  .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i          //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\           /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i        f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´
  l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |          |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\          j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|       Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|
  ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.          ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ        }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j       ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i
  ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i     _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈       . /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i
  j,:' i   --==‐-   └l.  l   /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \      \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、     ア /´ ̄ ̄`ヽ、!| iー'´/〉//,ヘ!
 j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ/      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj           _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\     才/:::::::::::::::::::::::::ヽ、!-‐' | i^'^'^'^'!rj 〉
 ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'       ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-  ´/:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ',!|´ ̄: ̄:7/
  'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|         ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /  ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!|;;;;;`|   .イ〈
     !、゛'!三:、l _,:'三j " _」      / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\  :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!;;;;;〔´ ̄`;:{ |

  ↑ 島津義弘                   ↑ 福島正則               ↑ 長宗我部元親           ↑ 蜂須賀家政

423 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:06:46 ID:AIOi5T7Q
                           //// /、  ヽ \ \ \
                         /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
               小西行長 → / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
                       ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
                       〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   ↓ 宗義智             |  | | |  |   |  |   |   |      |
                       |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |\        /|           |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  \──< . |          |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
   レ  ノ    __|           |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
  /  -・-   -・- フゥ……     |  |l                |!   レ |   | |
  |          |           |  !l    、.        |!   |  |   | |
  ヽ、   [+++━・ノ =3         |l   ト、              |!   |  |   | |
    >     <           i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   /        ヽ          |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   | l      l |          |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
    ゝ|      lノ           ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

そして熊川城には小西行長と宗義智 ここまで総数5万の兵が朝鮮国に残ることとなった

424 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:08:00 ID:AIOi5T7Q
7月
渡海した日本軍兵総数およそ15万のうち 戦死あるいは投降等による行方不明者は約5万
これと在番の兵を除いた5万人が 石田三成ら奉行衆の監理の下 順次帰国を開始する

                  ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
                 ,r '´ ``         \
             /  ,             \
               /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
           , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
         //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
        //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
       ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/
       /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´    さて……
        //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´
         /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ      わたしらも帰るか……
    ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
   .,ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
  / ,rhellsing、\     `ト、_   jメ  、,,!/
  〉/;:;:;:;:/  /  \r==‐、 `ゝィ       `ヽ
  //─戈─ /   ,レ;:;:;:;:l i   l/、  ,ィ´ b _,\
 / ヽ /;:;:;/    リΛ ̄i:;/   `,ヽ ト、__,ィ´ ̄`i
,/、_ゝ ィ      /,、-‐ ̄ ´ ̄i  ! l ヽ   !  ,!
     ``丶、  / i   d_, ィ´l  l !  〉 /  /
         \! 「 ̄i  |  | ,//  イ / /   ← 李如松(リールウソン) 
          /ヽ,!  ,!  ,!   ,!,//,  ,tr‐'"´


これに歩調を合わせ 李如松率いる明軍も8月には漢城を去り 遼東に帰国を開始した

425 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:09:00 ID:AIOi5T7Q
    _,. イ                    `ゝ、
   ̄  7                      \
   /                        ヾ、ヽ
  ,.イ                         '. `\
/        /           /1 ハ     l
-‐ァ  ,     /           ,伝!/リ !       |
 .′ イ    .′            /zテ示ア}     !l
 i ∧j|    イ     /     /´乏zソ.イ  /}  .'j≧-
∧{.イ|  / i  .′〃    /'ー -‐彡j / .′/!′ `丶、   遼東に戻ったら
´_/|イ/ l ./! / .′ j  /     //}/j/|′ ≦ ̄
/  l' |从 | ./ |/ i   イ ./i      /´ / `ヽ   `: .、   さっそく本業の再開だよ
 .r ´  ̄ ̄ |/ ヘ  |ル' !/ ::!       ∧   \、
/: : : : : : : : : : : :ヽ  、___   -‐'   イ、 ヘ 、   ヘ  ー-
: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、        / ノ \!、 トミ 、\
.:.: : : : : : : : : : : : : :ト、>  _  イ 〆: : :jヽ、` ー-  .,_
l: : : : : : : : : : : : : : :|::会ュ。.;_二_:彡イo:}:::ノ::::::ヘく`ぅ: : : : : ̄
ハ.: : : : : : : : : : : : : :.}、o: : r西ォ.::.: : : ∧:::::/: :` ー―: :‐-
:ヘ.:.:.: : : : : : : : : : : .! へ : : : : : : : : : _:イ/ : : : : : : : : : : :/
:::ヘ: : : : : : : : : : : : :廻_;>ーー‐r≠''´/'´:.: : : : : : : : : : / : :
:::::::ヾ: : : : : : : : : : : : : : :`¨¨¨´\ : :{: : : ;へ : : : : : : /: : : :


李如松は帰国後 女真族をはじめとする異民族対策に取り掛かり朝鮮問題から一切の手を引く
(なお李如松は これより5年後 韃靼人の叛乱鎮定時に戦死する)

426 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:00 ID:AIOi5T7Q
         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl   ククククク……
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !  ← 沈惟敬(チェンウェイジン)
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l

よってこれ以降 明国の日本との交渉役は この男が一手に引き受けることになるのだが……


428 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:11:00 ID:AIOi5T7Q
しかし 秀吉にとって そんなことは もはやどうでもいいことなのであった……

:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //      ああ お拾……
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<       可愛いよ お拾……
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

427 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:53 ID:5LHoDBRQ

こっから、日本外交のヘタレさと、中国外交の傲慢さが相まって、更なる悲劇を生み出すのか・・・。




続きを読む
| 16:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/12/01(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その28 地獄に堕ちた勇者ども>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 17:28:44 ID:bCTvgQpY

……またむしゃくしゃしてたんですね?



69 名前: ◆fFI82Sjg3cc[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 18:51:27 ID:pgoJHwP.
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l   >>68
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   連休中 金が無かったからな
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'       http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1003.html4 *R18
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _      
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 20:10:33 ID:fODDZ3mc

あんたって人はwww一生ついていきます



71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 21:03:56 ID:T2fOLXAs

変態だーー  AA略



72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 21:04:18 ID:27folOgc

変態だwww HENTAIがここにwww
でも、面白かったw



73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 00:41:52 ID:11ZkxT9s

>>69
あれアンタかwww



91 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 20:51:10 ID:5ahMJOJ2
.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'   町内会の夜間パトロールに行ってきた
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i   夜道にHENTAIが現れないよう厳しく監視してきたつもりだ
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´    予定通り 21:00から投下を始めようではないか
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 20:59:09 ID:rNkcY/sg

それは鏡を見ろとつっこめというフリか?w




93 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 20:59:39 ID:5ahMJOJ2

投下します ちょい長め



94 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:00:17 ID:5ahMJOJ2
宗義智の外交顧問 景轍玄蘇が
「仮道入明」の交渉を 朝鮮国と行なった時の発言に次のようなものがある



   ∧ ∧   かつて高麗国は元寇の折 元軍が半島を通過することを許しましたよね?
  (*‘ω‘ *)
   (   )   だったら今度は 日本軍を通してくれてもいいじゃないですか
    v v

     川     ← 景轍玄蘇
   ( (  ) )


朝鮮国の前身である高麗国の時代
中華を制していたのはモンゴル王朝である元国であり 高麗国も当然その影響下にあった

95 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:01:00 ID:5ahMJOJ2
         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ    そんな建国以前の話を持ち出されても困るわい
  | (    c___) `)
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─  ← 朝鮮国宰相 柳成龍(ユソンリョン)
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^

しかし 14世紀中頃 元朝が衰え始めると高麗国は これと断行
1368年に 明国が新興すると その属国となる道を選ぶが
さらに 高麗国でクーデターが起こり
高麗の武将 李成桂は 高麗王を擁立したうえで これを廃し自らが王位につく
1392年 朝鮮国の建国である

96 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:02:26 ID:5ahMJOJ2
朝鮮国は 引き続き明国に恭順する
明国も これを受け入れるのだが
内心では 明国が認めた高麗王を追放した朝鮮国を快く思わなかった

                  ∧∧
                 / 明\
        ∧_∧     (  `ハ´)
       <"`∀´ >    ( ~__))__~)
       (    )    | | |
     .   し―-J     (__)_)


そして200年の時を経た1593年現在も
両国の間で 信頼関係を築くことは出来ていなかった

97 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:03:01 ID:5ahMJOJ2
日本軍の朝鮮侵攻が開始された後も 明国の動きは鈍かった

                  __
【明国首都 北京】      ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.           「ぶっちゃけ朝鮮がどうなろうと知ったこっちゃないし……」
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ       「しかし日本が国境まで押し出してくるのは困るな」
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ    「……これを機に朝鮮を併呑するというのはどうか?」
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l      「いや…… そこまで我々も手が廻らんのが実情だ……」
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ

98 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:04:18 ID:5ahMJOJ2
この時 明国内で事態の収拾のため いち早く手を挙げたのが 沈惟敬である


    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
    /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|    わたしは日本の事情に通じていますのでね
  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"     わたしが この問題を解決してみますよ
   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
   ヽl.      ̄`ー-     jノ
    」l 、            /
   '´小、ヽ、      ,.  /\_
/ /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
/   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
    ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
_) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
/i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉 ← 沈惟敬(チェンウェイジン)
  !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


一介の侠客とも 闇社会の住人とも噂されるこの男が
いかなる伝手をもって 明国の上層部に食い込んだのかは不明である

99 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:05:08 ID:5ahMJOJ2
                  __
                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ      「……それじゃ ひとつ頼むわ」
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ

とにもかくにも明国は 惟敬に新たに創設した官職を与え 朝鮮国に送り込んだのである

100 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:06:00 ID:5ahMJOJ2
         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、  クックックッ……
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
       \__//'  ' \___/      i/ |   ええ…… 万事おまかせを……
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 15:00 |コメント(18)
カテゴリータグ:

■2009/11/25(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外9 彼の求めたもの>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 00:13:32 ID:ht8iUZgI
       |  !                        |  |       |      みんな この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想まみれだぜ
      | │                   〈   !      人      ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄    史実の方をあっさりと無視するほど厚顔だ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |       そこのところを注意して読んでくれ
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !           登場人物の多くは改名をくり返しているが
    ヽ {  |           !           |ノ  /            煩雑さを避けるため 一部を除いて 最も有名な名前で表記
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′           主人公の「小早川秀秋」に関しては「やる夫」と表記しているぜ
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !               あと このスレ中で 俺もいよいよ登場予定だ
    |       |  \             /   |


前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255777695/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253372604/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/


まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html


4 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:18:13 ID:9okvCdK.
現在までの登場人物 ★印は死去もしくは退場済み

<主人公とその周辺>
小早川秀秋    やる夫
山口宗永     長門有希
近衛信尹     やらない夫
不破万作     オプ子

木下勝俊     糸色望
木下延俊     木津千里

伊岐真利     パック


<豊臣家の人びと>
豊臣秀吉     伊藤誠
寧々        桂言葉
茶々        西園寺世界
豊臣秀次     オプーナ
豊臣秀家     ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
お江        黒田光
★豊臣秀長    清浦刹那
★豊臣秀勝    ギャル夫
★豊臣鶴松    (AA無し)
★大政所     (AA無し)
★旭        伊藤止

智仁親王     麻呂重
結城秀康     工藤涯

<秀吉の側近>
浅野長政    水銀燈
前田玄以    金糸雀
石田三成    真紅
増田長盛    翠星石
長束正家    蒼星石
大谷吉継    桜田ジュン
富田一白    古泉一樹
宮部継潤    国木田
片桐且元    ロジャー・スミス
大野治長    R・ドロシー・ウェインライト
土方雄久    ノーマン・バーグ

★千利休    澤永泰介
★山上宗二   甘露寺七海


<朝廷等>
近衛前久    麻呂
二条昭実    熊先生
今出川晴季   出目川
九条忠栄     パタリロ

聖護院道澄   和尚
本禅寺日求   リフ
藤原惺窩     江田島平八

曲直瀬玄朔   ブラックジャック

5 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:19:09 ID:9okvCdK.
<九州>
加藤清正     月
飯田覚兵衛   リューク
加藤可重     魅上照
井上勘兵衛   松田

小西行長    弥海砂
内藤如安    レム

宗義智      懐中コオロギ
★宗義調    荒巻スカルノフ
柳川調信    鬼丸美輝
柚谷智広    茅原智香
大石智久    西山勘九郎
景轍玄蘇    ちんぽっぽ

島津義久     ギレン・ザビ
島津義弘     ドズル・ザビ
★島津歳久   キシリア・ザビ
★島津家久   ガルマ・ザビ
島津忠恒     (未登場)
伊集院忠棟   ジオン・ズム・ダイクン
新納忠元     ランバ・ラル
山田有信     シャリア・ブル
★野村文綱   コンスコン
★梅北国兼   エギーユ・デラーズ

鍋島直茂    キラ・ヤマト
彦鶴       ラスク・クライン
鍋島勝茂    (未登場)

★大友宗麟   アミバ/トキ
大友義統     ジャキ
★高橋紹運   ラオウ
志賀親善     レイ
佐伯惟定     シン
妙林尼       ナギ

立花宗茂       ケンシロウ
?ァ千代        ユリア
★十時伝右衛門  ジュウザ

黒田如水    範馬勇次郎
黒田長政    範馬刃牙
後藤又兵衛   純・ゲバル

有馬晴信    エリカ・フォンティーヌ
松浦鎮信    マリア・タチバナ
毛利吉成    ちよ父

★城井鎮房   ファーザー
★隈部親永   隈部親永
★木山弾正   できる夫

6 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:19:55 ID:9okvCdK.
<四国>
長宗我部元親    碇ゲンドウ
★長宗我部信親  綾波レイ
長宗我部盛親    (未登場)

福島正則      L
可児才蔵      メロ
尾関正勝      ニア

★十河存保     惣流・アスカ・ラングレー
仙石秀久       鈴原トウジ
★尾藤知宣     坪内地丹

★蜂須賀正勝   ライダー
蜂須賀家政     セイバー

前野長泰     間桐桜

加藤嘉明     イカ娘
生駒一正     榊
脇坂安治     ムスカ大佐


<中国>
毛利輝元      柊つかさ
小早川隆景    泉こなた
★吉川元春    黒井ななこ
吉川広家     柊かがみ
安国寺恵瓊    高良みゆき
毛利秀元     田村ひより
宍戸元秀     成実ゆい

亀井茲矩     涼宮ハルヒ

花房助兵衛    シャナ

7 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:20:29 ID:9okvCdK.
<機内・近国>
細川幽斎   (未登場)
細川忠興   前原圭一
ガラシャ    竜宮レナ
松井康之   富竹ジロウ
稲富祐直   ヤムチャ

藤堂高虎   ルルーシュ・ランベルージ
九鬼嘉隆   ハーロック
京極高次   キバヤシ
宮部長房   やってられっか夫

織田秀信   野比のび太
百々綱家   ドラえもん
織田信雄   SOUND ONLY(仮AA)


<東海・中部>
中村一氏   神楽
堀尾吉晴   滝野智
堀尾忠氏   (未登場)
山内一豊   春日歩
千代      美浜ちよ
田中吉政   谷崎ゆかり
池田輝政   坂田銀時
木村重茲   近藤勲
徳永寿昌   沖田総悟

8 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:21:05 ID:9okvCdK.
<関東・甲信越>

徳川家康    伊藤開司
本多忠勝    赤木シゲル
榊原康政    天貴史
井伊直政    森田鉄男
本多正信    (未登場)

上杉景勝    (未登場)
直江兼続    花京院典明
本城繁長    ジャン・ピエール・ポルナレフ

加藤光泰    海馬瀬人

真田昌幸    (未登場)
真田信之    (未登場)
小松       バラライカ
真田信繁    (未登場)

★北条氏政    南夏奈
★北条氏照    藤岡
北条氏直      南冬馬
北条氏邦      マコちゃん
北条氏規      南千秋
板部岡江雪斎   保坂
猪俣邦憲      内田より不安な子

佐竹義宣   朝倉涼子
佐竹義重   喜緑江美里


<北陸>
前田利家   磯野波平
前田利長   フグ田マスオ

9 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:21:37 ID:9okvCdK.
<東北>
伊達政宗   でっていう
片倉小十郎  マリオ
伊達成実   ルイージ
須田伯耆   きのぴお

蒲生氏郷   流竜馬
蒲生郷舎   神隼人
蒲生真令   武蔵坊弁慶

南部信直   藤崎詩織
★南部晴政   紐緒結奈
北信愛    トルネコ
八戸政栄   伊集院レイ

最上義光   クマー
津軽為信   矢部野彦麿

秋田愛季   とーちゃん
秋田実季   小岩井よつば
浅利頼平   綾瀬恵那

★九戸政実   津村斗貴子
★九戸実親   武藤カズキ
★一戸図書   キャプテンブラボー
★姉帯大学   火渡赤馬
★櫛引清長   中村剛太

木村吉清   ケロロ軍曹

★葛西晴信   大紋寺龍伍

★戸沢盛安   キル夫

10 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:23:36 ID:9okvCdK.
<朝鮮国>
柳成龍     委員長
李舜臣     キン肉マン
李億祺     ミート
権慄       ロビンマスク
李鎰      アシュラマン
金命元     ビックボディ
元均      キン骨マン
★申リプ    ネプチューンマン
★金時敏    ウォーズマン
★鄭撥     バッファローマン
黄允吉     ブラックホール
★金誠一    ペンタゴン
★宋象賢    ジェロニモ
朴殻長     スペシャルマン
朴晋      ザ・マウンテン
金ス      カニベース
韓克誠     レオパルド

郭再佑    テリーマン
高敬命    カメハメハ
鄭文孚    ジェイド

★鞠景仁    マルス

沙也可    ヘンゼル&グレーテル


<明国>
沈惟敬    少佐
李如松    セラス・ヴィクトリア
宋応昌    ピップ・ベルナドット
祖承訓    リップヴァーン・ウインクル中尉
徐一貫    ルーク・バレンタイン
査大受    トバルカイン・アルハンブラ
李成梁    アーカード


<その他>
ヌルハチ   ラーメンマン
尚寧     我那覇響

   ?       渡良瀬準
   ?       阿部高和

11 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:26:59 ID:9okvCdK.
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   ……ホントにこれ 収拾つくのかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:31:58 ID:OGz7xS0c

秀吉死後も物凄い複雑ですからなw



13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:32:34 ID:C892LewQ

本当に乙です あらためて見ると大作ですなあ
ところで

★旭        伊藤止

が気になりました



14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:57:21 ID:0zosEe7s

関ヶ原だから朝鮮出兵やらなくて良かったんじゃry



15 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:05:00 ID:9okvCdK.

もう 後には引けないんだよw

番外を1本 投下します



16 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:06:00 ID:9okvCdK.
<番外9 彼の求めたもの>

戦国時代のほとんどの大名が目指したもの
それは天下などではなく 自らの手による領内の安定した経営であった
いや むしろ自領こそが 彼らの天下であったと言い換えても良いだろう


                   _ /イ´.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、\
                  /..././:.:...../.... /.   /   |:.:.:.ヽ\
         /⌒ヽ.     /.:.:.:/:/./:.:.:/.:., イ:.:/.:.:/.:....l. |  | l iヽ
         i′  |  /.:.:.イV.:.|:.:./.:./ !:.:|.:.:.:.:.:.:./:.イ:.:.:|.. | l |
         |    l   /:.:./.:|.:l.:.:.|.:.:|:./\|:/|:.:./:.:.ィ:/|:./:.:.|.:.l|.ト、
        |    | /.:.:/:.::;!:|.:.:.|:/j/,ニミ!ト Ⅵ:.// _.レ'}.:.:.l.:.:l.ハ!
            }     ∨.:./:.:::ハ|.:.:.|{ ヘ.ヒz:ツ   }/ブ三ミl' !:.:/:.:.リ:.:.l|
       ,.. ┴-- ._ ∨.:.::/  |:l:小          ヒz:リ }/:./:.:.:/|:.:.l|  その究極の姿が
      /       ヽV/  ハ|.:.トヽ    '     ´ノイ.:.:./|:|:.:.l|
     /      _   }ヽ._ ヽ:{,>、  `   一   //ノ:// /.l.:.:.l|  わたしたち北条家なのさ
    {   ー‐ ¨ ̄   ̄`ヽ|\ヽーヽノ \       _. イ/ィ/´ i.::.l.:.:.l|
    j            |j  ヽ.ヾ  \ `¨¨丁}}  ノ´   |.:.:.:.:.:l|
    /     _.. -――‐ヘヽ  l\ヾ  ヽ、  ,「\      i!.:.l:.:.:.l|
    ヽ             } }  l  ヽヾ ヘ`ヽrl  ハ       |.:.|.. .l|
    ヽ        .. -‐ ¨ ̄i′ !   ヽヾ ヘ ̄`|  /`ヽ.  i!.:.i:.:.:.:l|
     }     ´     ノ  /   ∧ i. ヘ  l/:::::::∧  |:.:.|.:.:.:.l|
      /ヽ.         /  /     ∧ l. |/::::::::/ /ヽ |.:.:l:.:.:.:.l|
    /..:.:.:.`:ーァ弋_ ̄  _/        i/:::::::/ /   ! !:.:i.:.:.:.:.l| ← 北条氏政
    /.:/:.:.:.::/:/    ̄「         /:::::::/ / V  l |.:.|:.:.:.:.:l|
   , ./:.:.:.:::j::/      V         /::::::/V/   | l.|:.:l.:.:.:.: l|


日本全国を天下と認識していた大名とは
足利義輝・足利義昭・今川義元・織田信長 そして信長の意志を継いだ豊臣秀吉と
ごくごく一部の 稀有な存在であった

17 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:07:14 ID:9okvCdK.
では大名ではなく その配下にあった当時の武将の望んでいたことは なんであったのだろうか
それは第一に家名を残すこと そして良き主君に仕えること これに尽きた


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ     俺の仕えるべき主君とは
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l   いったい どこにいるのだろうな……
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____  ← 藤堂高虎
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


良き主君とは 自分の才覚を正当に評価し 活躍の場を与えてくれる者のことを言う
後に本編で述べる機会もあるであろうが 藤堂高虎・可児才蔵・水野勝成など
真に仕えるべき者を探すため 自ら主君替えを行なう武将も 決して珍しくはなかった

18 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:09:14 ID:9okvCdK.
近江国浅井郡の武将 渡辺勘兵衛もまた そんな武将の一人であった


           ト、 |:::::::\{::::::::::::\, ィ´  ̄ `ヽ、        |、
           |::丶 ',::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \       |::!
          |::::::`\:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__,ノ:::|
            ヘ:::::::::::::::ヽ::: /: /:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,ノ
         \、 ヽ、::::::::::::V::,イ,イソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ヾー-`--‐'´ル'/y'゙::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: \:::::: ヽ
               \:::::::::::::::: ,勹::::;ノ ::::::::/`'' ‐- .__::|:::::::::::::::ヽ、:::ヘ
   __       _,.-‐ ´,ゝ、__:::::〈 //:::::::::::,㌧.___    `!::: |::::|:::|: |ャ:: |
\/  `ヽ、''´,,ィァ' ア´イ´/-、::/'| ::::::::::: /‐ヘ\_,|`7_>|:::::|::: !:::!::| ∨:|
ノツ`>、   /''´//;ノ::|1´ \ \|::::::::: ,イニニ^¨´',ノv'_フj:::: !: /::;ハ:! V:|   人呼んで「槍の勘兵衛」
〉、ィ o/ /ヽr'‐'´::/___:!ヽ、   \ `ヽ、::| !     { `¨´ノ|::: |/|:/ ||  V!
 `¨´ / ノ::.::, =.ニ二ヽrー-- 、ヽ r_'ヽ ー 、__r ′ィ´/|::: レ'|′ |!  リ   俺の力を見せてやろう!
ヽ、__,ノ、/::., -‐r_ァ'´_ ̄ ̄ }ヽ.人  |l | |  、ァ, イ|ノノ:;'|::!::::|    ノ
 イ/  ノ/::.'´:`¨_´__  ̄ヾ、:::\ヽ !l | |ヽ__,.イ j_レ|:/_j_|:::ノ'´:}、_
/ ,' / ´ィ´::.,ィコ´___'__j ̄ ̄` :::}ヽ:∨ ! |-':::Vィ',ィ^Vノ-r`':::::_'__:::}、_
,ノ///::.::./:rミ´、____>、 ::::::,′j::ヘ ヽ!_/ィ´:ヘ |!、::j l::::/ i`ヽ、ノ、
 i/´::.: /::.::.:`ヽ___{____,:::::::ノ /::::;ハ、::.´::.::.::.::.:`´::|:::::|: ー、|rチy'i j
 |::.::/::.::.::.::.::.::ゝ、_`_ァ'´:::::::`ー':::::,'/ `ヽ、::.::.::.::.::./ヽノ::___:::`:く 〃
 |::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.// ̄ ̄`ゝ、__,〃    `iヽ、::.::.|:::::::V´`ヾ::::: ソ   ← 渡辺勘兵衛了
 |,'::.::.::.::.::.::..::.::/::.;ハ:::::::::::::::::/`\    ,ノ:::::::\|:::/   ヽ/


浅井長政の将 阿閉貞征の配下であった勘兵衛は
浅井家滅亡後 そのまま織田家に降り山本山城主となった貞征の家臣となる

続きを読む
| 08:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外8 無名の大物>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:03:00 ID:XUEEl3GQ

家臣クラスはパタパタ死んでいたけど
大名クラスは中川秀政だけじゃね?へうげものでも話になっていた。



861 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:15:26 ID:/pSRj.Ic

>>860
でも、病気は人を選ばないからな。
秀吉みたいな爺さんが、長い航海で疲れ切ったところに外国の慣れない食べ物とか食わされたら、
速攻病気になる可能性もあるかも。



862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:18:13 ID:7eW8CgaM

>>860
大名も結構死んでるよ。
ネタバレが怖いのでリンク先参照。
世継ぎや家臣に至っては驚くほど死んでる。

ttp://www.toyotomi.cn/topic10633

過酷な戦役だったのがよくわかると思う。



863 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:52:27 ID:24ceQUCQ

>>861
寒さもまったく違うしなぁ・・・



864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:56:34 ID:YQKWwqEc

>>862
見てきたが凄いことになってたんだな
そんなんじゃ豊臣政権見限って新リーダー求めて家康に付くのも人情だな



865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 19:01:31 ID:XUEEl3GQ

>>861
あと、数年で死ぬ見出しな

>>862
㌧です。しかしスゲェ過酷だったんだな・・
そのぶん、中川の情けなさがwwwww。



946 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:31:21 ID:/mOMnOWE

>>860-865
秀勝は別格として 超大物が一人死んでいる
今から18コマ投下する



947 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:32:43 ID:/mOMnOWE
<番外8 無名の大物>

信長・秀吉・家康・信玄・謙信の5大メジャー+政宗は別格として 現代でも広く名の残る戦国大名とは
極論すれば 「関が原の戦い」もしくは「大坂冬の陣・夏の陣」で活躍した者のことである
例えば 関が原以前に死去した蒲生氏郷・宮部継潤・富田一白…… 豊臣政権の中核をなした彼らも
悲しいことに世間一般では ほとんど無名の存在となっているのが現実だ

               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                      _    _                  __ ,.-¬- 、._
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、       ......      _, - ´    ̄`ヽヽ-、 ....           / '´,  、   、 `ヽ、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、           ,. ´    ,         \            r´    / l ヽ  \ 、ヽ
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       ..  /    ,  /       、   ヽ.         /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ        /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ.       /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く        〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |...       '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |...        | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   .l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!        lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>  . ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ..         l\l|    |    //ィ N
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧ ....  `\.| ー'    ,   ー' / ノ´...          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : :  ..    `¨ヽ    ._    ,厂  ...          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : :         \      /                 _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : ......        __l  -  l´              _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : :  ..     _, -' / \. / `ヽ、        ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : :       ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ  .  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


そして「唐入り」渡海組の中には 世間どころか 「関が原戦線異常アリ」本編でも無視された超大物が一人いる

948 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:33:30 ID:/mOMnOWE
      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ     \            \
    /            \    /  力  ス  ふ  /
   /               ヽ   /    ッ  ゴ  は /
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ ヽ    コ  イ   は \
   | i ! / / イ ! |  / / | |/  〉   イ  ぞ   は /
    i | //∠/| / //_|∠| /i/  /    イ  ┃   ┃ \
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'   \   ぞ  ┃   ┃  \
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ   /   ┃  ┃   ┃  /
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'   /     ┃       /
    レ   |   v-y  //-‐ 1  ヽ、  //      /
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |     \ ・・     /
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ     \    /
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /        \/


甲斐国甲府24万石の大名 加藤光泰である

949 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:34:32 ID:/mOMnOWE
美濃出身の光泰は はじめ斎藤家に仕えるが これが滅びると織田家に降り秀吉の配下となる

        , -―-、,-―- 、
       /   / i     \
     /  / // |l  i ヽ、 \
    //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、
   ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ   ふははははーーーーー
  /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉
  ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l /    この俺が仕えてやろうというのだ
   ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i//
    ヽヽ i   r===┐   |_/i/      ありがたく思えーーーーーー
     \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l |
       ',ilヽ、ヽ、__/  / | i |
        | l ト、 ー  / || |
        ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/
        _|::::::::::||::::::::::::::::|_


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |      おう 期待しているぜ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ 
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ

950 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:35:40 ID:/mOMnOWE
加藤光泰とは ひと口に言うと 「武」の人であった

           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /  /
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /   \    粉砕!
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     /
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l    /     玉砕!!
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ    \
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/     /    大喝采ーーーー!!!!
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!  .\
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|    /_
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |      ∨W∨VVVWVVWVVVVVVV
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/


対朝倉戦を皮切りに 「三木城攻め」「山崎の戦い」「賤ヶ岳の戦い」「小牧・長久手の戦い」と
次々と武功をあげた光泰は
美濃大垣2万石の領主となり また同時に豊臣家の蔵入り地7千石の代官に任ぜられた

951 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:36:44 ID:/mOMnOWE
ところが なにを思ったのか光泰は
蔵入り地を秀吉の許可無く独断で割き 多数の家人を召抱える


 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : \
,/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
:::/:::::::::::_,ィ__;:::::::::::j:::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
/:_,.-,ァ'´ j_ノ:::::/ |::::::::::: : : : : : : : : : : : :.: : :i: :'、: : :.:.::::〉
'´ / ,/::r一 '´  /:::: : : |: : :i: : : : : : : : : :i:. :.|: : '、:.:.::::/
  |   |:::::::j  __,.-'´:/::::. : :j: : :| : | : 、: : : : : :|:.:.:|:.: :.'、:.:/
  |   |:::::,′ /:::::/:/::_,.-'´ !: : |: : \:\:.:ヽ: :|:.:.:}:;.:.:.:〉′
/|   l:::/  /:::::/:/r'  ,.-'´!:i: :\: : :\:\ヽ:j:.ノ/ ヽ′
: /   V  /::::://'  /:::::::::| |: : :  ̄二ニ=-〉//)  }`丶、
:〈.   /  i::::;イ/  ∧::::'、::::::l: ト、_:_:_:_;.ィリ´///r'  ノ     `丶、
::ハ   {.   |:/´|| /:::::ヽ:::ヽ:::::l:.:.:r<` ' ノ //:ハ{. ィ´          `丶、
:{ ',  !   |i  || ヘ\::::::\:\:l::::| ̄ ̄ ̄ノィ:ハ:}´|           >
ヘ. ', i   |! ! ', \l\{ヽ|\{     〃|-'}}:|:|            ,/    俺が預かった領地だ
| |、           ',   .:j  ` ヽ     /|刈リ:!        /
! | '、           '   `        /||:|::.: :i|        /        どのように扱おうと俺の自由だ!
__! '、         }┐ r‐ュ    / /|:|:: : i|         /
 {.  '、       ノ !       / /: :.:!:!: : i|\.      /
 ∨  }        {-、.|、     /- ´:.:.: :.:.|ハ:刈、 \   /
  V |(、        ソ }!:.:`.ー'´:.:.:.:.: : : : :..:}! 川|.:\   `〈_
.   N  ̄ ̄ ̄ ̄  /:.:.: : :.:.:.:.: : : : : : : ;.j}:.:jハ{:.:.:.:.:`.     `` ー-、._
    !        |.:.:.: : : :.:. : : : : :.:/: : : : : : : :.:.:.|          >
    !、       ,.|、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|        ,. - '´
    !  ̄ ̄ ̄ ̄´ |:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:./     ,. ‐'´
    !        |:.:.:.:` ー'′: : : : : : : : : : :.:.:.:.:/   /

続きを読む
| 15:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外7 頑張るところが間違っている>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 23:15:13 ID:/OOMI12I

乙でし。
ゲヒどのとかの焼物の話はどうするんだろうな。



869 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:55:50 ID:O/rOBAmw

>>848
勘弁してくれ! これ以上は本当に収拾がつかなくなる
今から番外を投下するから それで許してくれ



870 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:57:12 ID:O/rOBAmw
<番外7 頑張るところが間違っている>

本編において「唐入り」の前半戦「文禄の役」は終盤に差しかかったが
ここまで数多くの武将が功をあげた日本軍の中にあって 最もダメダメだったのが島津家である

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ      むう……
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_    返す言葉も無いぜ……
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//      ← 島津義弘
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//


これも本編で述べたとおり
領国内の混乱のため 人員・舟を揃えられず渡海に遅れたその有様は
「日本一の大遅参」と義弘が自己批判するほどの失態であった

871 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:58:27 ID:O/rOBAmw
しかし この陰に隠れて 見方によっては島津家以上にダメダメな……
というか お前なにしに朝鮮に行ったの?と言いたくなるような武将が一人いた

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    え ほんと?
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_

872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 23:59:34 ID:3kH4P9Ec

なんか始まったw



873 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:00:48 ID:/mOMnOWE
中国地方九ヶ国120万石の大大名 本編後半の最重要人物の一人
毛利輝元である

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `   え~ わたし頑張ったよ
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/       すっごく頑張ったよ
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }  ← 毛利輝元
        l | ` ー----┼---─'´|  l

874 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:01:44 ID:/mOMnOWE
輝元は 渡海に際し 3万人の兵の動員を成し遂げる
これは 全軍団中で最高の それもズバ抜けた数であった


                 /ヽ     ____
              /  }  /   /
             __{   |_,/   /
        _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
     /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、
    /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
   /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ
  /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ
  j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ
  |: : : : :::|: : : : |;/::.:/ __   /;/ | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
 |: : : : ::::|: : : : |:: :/,ィチャ、 '"    ,ィチ心、∨:: : : : :|:: :| `
 |: :.、: ::::::|: :: : :|: ;ィ'ん':ハ`     fノ::ハ `ハ:: : : : :;|:: :|
 |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ      Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j 
 j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/    見て見て
    |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´
     |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/        毛利の底力!
    |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/
   〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
    {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }
   ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
   {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_
   |. ヾミ三彡'  j:::     /゛ ヽ,// /    }、
    〉、        〈:::      {   :::ヽ' /      `ヽ、

875 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:02:48 ID:/mOMnOWE
輝元隊が慶尚道に上陸し 内陸に進軍を開始すると
この大軍団に恐れをなした朝鮮国官軍は 一戦も交えることなく逃げ出した

         _          ∧
         ヽ ̄`\____/  i
     --、   \   \_/   ノ、.       __
   /  _ `i  / `>-一==<   \    _/-‐、 \
  /  / _`{ / /   /k  i  `ヽ   ヽ.  │ -、_」  ヽ
 〈 ゝ-'´   レ  /./ / /│', i   ハ   ハ r人   \ノ
  ヾ _  /イ /. | ハ i. │ ', L_ .|    レ' ヽ  ゙ヽ_/
   {ミー─彡| |│ i ィ'⌒   ヾ_.`│ |  トミヽ `ーくヽ
   ヾミ二ニxレヘi! ト|        ir' fト ! |  | ヽ __/
     i ̄ ̄   |ヘト. '⌒    辷ノ }. /  /   /
      \    ! i. ! ""   _ ""/ / /!/  /   どう?
         \  ヾト」>   {  ) ィ/レ' / /
            \  \ヾ i ̄ ̄/イ   /      すごいでしょ?
           ヽ  {ヾ、| /.// ./
            { / ̄ヽV<   r{
           r 7__/| ヽヽ   ヽ
         //〈.     |   |  ノ ̄i
         {丁!. \_    \_/_/ jjヽ}
           Lヾ /  `丁  ̄Τ  ヽ// /
           ∨、__/    |-- ‐y'´
            ヽ_/ー--一jz--ヘ
            l   ̄Γ ̄i、_.ノ|
               l    i   ヽ_ ノ!
            l     l    ヾ  }
                iー‐ "i     ゙ー'
               i     i
             i     }
                 ト-一'i
                 i   !
                ヽ_ノ


しかし…… 逃げ出したのは軍兵だけではなかった


877 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:03:50 ID:/mOMnOWE

   ∧ ∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧ ∧  ∧ ∧     日本の大軍隊が来るぞ~
  <lili`Д´><; `Д´> <; `Д´><lili`Д´> <; `Д´>   
  / つ_つ / つ_つ  / つ_つ / つ_つ / つ_つ    みんな逃げろ~~~
  人  Y   人  Y   人  Y  人  Y   人  Y
 し'(_)  し'(_)  し'(_) し'(_)  し'(_)

                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     あれぇ?
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{


行く先々の城市・村で 領民たちもまた逃散し 山に隠れてしまったのだ

878 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:05:06 ID:/mOMnOWE
                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ?iミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ   でも ま いっか
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!     これで兵糧の現地徴発もやりやすくなったよね
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧


戦争開始当初の朝鮮国は 物資が豊かであった
輝元は 無人と化した村々から 蓄えてあった食糧等をどんどんと持ち去った

879 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:07:31 ID:/mOMnOWE
だが待って欲しい ちょっと考えれば分かることであるが
領民が逃げ失せるということは 田畑の世話をする者がいなくなるということである


.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::

輝元隊の進軍により田畑はたちまち荒れ果てて 慶尚道では今後の収穫の見込みが全く立たなくなった
事実 文禄2(1593)年は天候に恵まれるにも関わらず 慶尚道は記録的な凶作にみまわれることとなる

880 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:08:47 ID:/mOMnOWE
     __    /^l
     ヽ   ヽ、 _|   j___
      \__>{_∠..,_:::::::`\
      /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
     //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
    /::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
     ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
      |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ  あれれ~
        ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
         \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
          \lV\| Kr-} \
         `  / { ノⅥ  />、
           ト/ l\j// lハ
           く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
            レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!

戦において百姓の逃散を防止するのは基本中の基本である
このことは輝元も十分承知しているはずであり また軍規にも定められていることであった
しかし 言葉の通じない異国の戦争では 輝元隊の節度も些か落ちていたようだ
(ただし これは輝元隊に限らず 日本軍全体に言えることではあった)

881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 00:09:01 ID:xOfvvBww

清正とは違った意味で人間台風。



続きを読む
| 15:00 |コメント(13)
カテゴリータグ:

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その27 世界はUp&Fall>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:53:19 ID:U.SM3r5Q

カナダの事件、俺らの準にゃんがえらい事にとガクブルしてたら
あの事件取り上げた現地のブログ管理人がショタならこいつだろって
準にゃんの絵をトップにして記事書いただけで全然関係ないとか俺の涙を返せ



676 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 23:37:30 ID:tbUUs.Hw

準にゃんはショタではない もっと素晴らしいなにかだ

                                    , '´                     \
                                   //      ,イ           \
                                  / /        / / l l            ヽ
              で 結局 わたしの出番は   / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
               いつになるのかしら      / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
                               /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
                              /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
   今しばらく 今しばらくお待ちを! .      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
                             // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
                           /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′             l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
    ;  /      へ `>、'; ∫      .       //    l //i \             / / /             ヽ
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_           レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
  /三三j='rー、\_>、)_??, >;;〉三'`、ジジ…          レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮           //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮        -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎     //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 05:24:03 ID:TKHuMEtw

そもそも何の役だっけw



678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 07:22:37 ID:YRUoc0wo

流石にあの絵で男だと思う一般人はいないよなあw



679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 19:11:47 ID:pfwGhrHU

まぁ阿部さんクラスにしか見抜けなさそうだww



680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 20:57:40 ID:mhliCaaA

関が原でのやる夫のお付だっけ?<準にゃん



681 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/12(木) 22:56:37 ID:CNUwK80k
二つ名メーカー ttp://pha22.net/name2/ で「小早川秀秋」を入力したら【混沌公主(スパイラルマッドネス)】と出たw
次回は11/14(土)21:00 投下予定です

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○):\        ◆fFI82Sjg3c…… お前 なにしとん?
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-973.html
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://       R18だお 良い子は見ちゃダメだお
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::


         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、    むしゃくしゃしてやった 今は(ry
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、____〉.    l

682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 23:08:06 ID:yWtrV5xU

変態だ…本物のHENTAIだ(誉め言葉)



683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 23:14:28 ID:Ga6AFnuM

あれはおぬしかwww

なんならもっとやってもいいんだよ、もっとやってください、おながいします



684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 18:28:17 ID:mhhMvfAI

直なエロじゃない、文学的なエロ
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2598.html



685 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:56:43 ID:4LeufvQk
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      もうすぐ『新・やる夫の関が原戦線異常アリ』が始まるお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    全年齢対象の と~っても健全な お話だお
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /

686 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:57:51 ID:4LeufvQk
       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \        でも……
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |      今回も やる夫の出番は ほとんど無いお……
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;


ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    次々回位から 嫌というほど出番は増える(はず)
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      ちっとは我慢しな
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

687 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:59:53 ID:4LeufvQk

投下します



688 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:01:00 ID:4LeufvQk
文禄2(1593)年 2月
去年の暮れに発覚した秋田家家臣 浅利頼平の軍役金未納問題は その後全く進展していなかった


 <                        >      <                       >
<    ぜいきん はらえっ!!!!    >    <      絶対に 嫌ッ!!!!     >
 <                        >      <                       >
   VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒V          VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒ 
_|: : : :\, . : ´: : : : : : : : : : : : : `ヽ- ―¬               // ./ ./.', |',.   i
 : : : : : :/: \:./: : : /:/\: : : ヽ:\: : \:.└-- ァ        ., ' ,r  , ' /  .', |.',   |,  \
 : : : : /: : /:. ,:イ:、:// /   \: : :ト、: X: ヽ\: : /        , ', "/ -, ',,/    .',. |,.',  |',.   ',
 : : :./:.:.:./:.〃//\':/      \|/: :.}: : ヽ \>       ,' ' ./ , ',', ' ゙,''-,,_.   ', ',. ',. | ',.   ',
. ‐ 7: : :/:.// |/ ̄ ̄ヾ      /  ̄ヽハ: : :.',: |        . /!. ,,'  ',r''"~~゙'t,''   ', ',. ' , |_,,',,, --+-
  |: : :.|:./ |   ○  |     {  ○  |ヽ: :.|:.|        .i i ./,'. i!     'i!    ' ',,~r'''''‐-',  ',
  | ¬|/ ヽ     ノ       ヽ     ノ  ヽN        . '!,' ,'  '',,,  ,,,t''     i!     i!' ,
  / .ス      ̄ ̄         ̄ ̄     |         .,' ','    ゙'''''"      i!,    ,i! ' ,
  { ||      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト.     |        ,.' ',     _.       ゙''--- '''
 入 し       /         |:i       /        ,'  / ',.    /  ~~゙゙''''‐‐-,,
 : : : ーi.     ,            |:|     ,ハ         i/i  ' ,.  i         i      _,__,
 7: : : : ヽ     '          |:!   /|┘       ."i ,/   > ,,.i         .|    / ,_
..厶 -‐''::¨:::ヽ  {             リ /ヽ┘         !/.,.  / ./゙, ,_.       ,'   ,,-'"  /r
::::::::::::::::::::::::::::::{. `=ニ二二ニニ= '.::::::::::::::::\        ,/ /  / /~~,,,'i゙'''‐‐- .,,,,,,-'-‐'','    /'"
::::::::::::::::::::/\:\       /:/\::::::::::::::::::\       .i ./  ,' /'''‐‐-',      /,,,__//   /"/

          ↑ 秋田実季                      ↑ 浅利頼平

689 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:02:00 ID:4LeufvQk
秀吉の裁定による秋田家への従臣を拒否する頼平の姿勢は 九戸政実のパターンと同じである

          ________
         (⊂二二二二二⊃)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/! il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!:::/!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙rミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /    当たり前だ
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'      人を勝手に気に入らないやつの家臣扱いなどして
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l       そんなもの 誰が納得するというのだ
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|      ← 九戸政実


すなわち 頼平には九戸政実と同じく 秀吉への造反の罪を問われ誅殺される危険性もあった

690 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:03:08 ID:4LeufvQk
頼平が これを免れることが出来たのは
まず第一に 頼平は政実と違い 秀吉と豊臣政権自体には異を唱えなかったこと……

            _ .... ---- ........_
            ィ ´::::::::::::::::::::::::::::: \
       / :::::           .:::\
.        /   ,、::l::::::'、     、:::::::::::::::ヘ
      /:::::::::::/ '、::l:::::::'、::::::::::::ヽ:::::::::::::::ハ
.      l:l:::l::::/  '、:l 、:__','、:::::::::::ヽ:::::::::::::::!
     l::!:l:::/' 'ヽ ヽ'、'、__` ヽ 、:::::l-、::::::l::::l
     lハ:!::l f 5、  ` r_jヽヾ ヽ\lh ヽ::l:::::!     わたしは ただただ
     l lVl l !::j    '、:::リ リ  .り ./::::!:::::!
        l:::!           ,-r ´::::::!:::::l     実季の家臣となるのが嫌なだけなんです
.       l:::l:',  '        / .l:l::::::::::l:::::::!
       l::::l:::ヽ、   っ   /  l:l::::::::::!:::::::!
.       l::::l::::::::::`:::-、  ‐ ´   .l:l::::::::::l::::::::l
      l::::l:::::::::::::l:::::::!      !l:::::::::::l::::::::!
       l::::ハ:::::::::::::l"〈       ヽ:::::::::l::::::::l
      j::::!::_';::::::::::::lヽヽ--    .ノハ::::::::l:::::::::!
.      l:::ノ/ '、::::::::::l `` ===´´ ヽ:::::::i、:::::!
     l:::/   ヽ::::::::|         ヽ::::|-ヽl
     |::l     ヽ:::::l          /l:::l  ハ
     |:l      }::ハ          / !:l.   l
.     !l      V ',       /  レ   l
.       i     ノ  ',       /       リ
      |        l       /        !

691 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:04:00 ID:4LeufvQk
また 原因が軍役金とはいえ
豊臣政権自体が「唐入り」に掛かりっきりで それどころではなかったこと……


                         所詮 比内1万石の些細な出来事……
        ├‐   l     ヽヽ ヽ
         |、    |     l l  ',     _> _,.  ` ヽ 、_/    /
         | \  ト      ! !  }_  / 斗 _<     |「!トr '
         十‐- \l_ ヽ   //  /ヽ| /    マ_T㍉ヽ   /_k
         | `マr- ミ `ト!、 〃 /! ハ!            frテ、ハ!
        |   、_{/^` V/  l ,ヘ           {  /
           ゛、   ヾ´   〈`   /  i           _、 /
          \     \ /           r‐--、` ´/    それでも事実確認は必要だろう
   ̄ ¨¬_‐-_-_ -─ヽ      )'      、    `ニ´ /
   ̄ ̄              rく_¬‐- 、_ \      ′
                ̄/  ` ヽ、   `ヽ、 ヽ、 _」
    ヽ              /       `ヽ、   `ヽ、 |
       \           /           \     \
         ト _   /二ヽ          \     |ヽ
          |     ̄    \             \ ├ヘ   ← この件の調査役を任じられた
  \      |              \           ヽビコ_     片桐且元(右)と大野治長(左)
     \   l             \           ヽ{ \
                       ヽ           \ \


そして 要求を通すための手段として 頼平が武力を用いなかったことが挙げられる
(もっとも 比内1万石の小身では 武力もへったくれもないこともまた事実ではあるが……)

693 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:05:03 ID:4LeufvQk
頼平は 外部に協力者を求めた
まず目を付けたのは 今回の調査役にして秀吉の側近である片桐且元であるが……

   /:::::::::::::::::::::.:ト、::::::.:.:ヾ、:.:.、:.:.:::.:.:.::::::::::ヽ
.  /:.:.::.:. :.:.:.:.:.: :.|  \::::::\、::\::;:-::::::::::::::゙、
  i .:..:..:. ..:. .:. .:l    `ヽ、:::ヽ,><__\::::::::::::::',
. |::  .:.. .:..:::::::l_,,..... _   ``ーィ',.ニヽ、ヽ;:,、l'|!
 |:::::: .::::::::::!|::::l ,.-==、     {::( );ヽ ヽ |!,゙i !
 |::::::::::::::::::ll:::// ィ'て)ヽ     !:;;;;;;;l::} } | !リ
 |:::::::::__:i::l |:/i| トl;;;;;;::::}     ゝ、''ノ ' l'/i
 |:::::i´,. .レ゙ ! !, ヽヾツリ           |::l   且元様
 |:::::l ' { !   ヽ  ` ´     ,.       l::::l
 |::::::\ヽ_ )                /::::::|   比内は秋田家からの独立を望みます
 |:::::::::::`ヽ、 ,>、       ,. -‐‐、   /::::::::::|
. |:::::::::::::::::::::::::::\     {_ ,.. '  /:::::::::::::|  軍役金に関しては 直接 豊家にお納めします
_.|_:::::::::::::/:.:..:.:::::r!`ヽ 、_     ,.ィ'´:::::::::::::::::::|
- 、ヽ:::::;/..  .:::/' 〉   `` ー '´ .{、/:::::::::::::::i::::|
``ヽ'、イi:.::. . .::/l ,'          /:.: : :::::::l::::::|
'´``) V:::: .:..:/ l l           /.:.  .:.:.:.;イ::::::::l
/ ). |:ィ:::::/ l |`ヽ、       /:::::.: .:::::/ ,.\::::l

694 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:06:00 ID:4LeufvQk
          /               `丶、
         /                   \
         /                        \
       /   、            _,二-¬7   /
      /     \r--─    ニ二Y厂    _   /
     /       ヽ         |   _彡'´ | /
   /       r───--=ミ、_  jン'´     」/
  /イ         ヽ    ,       `´    _ zえ丈
    |l/ヘ、 r-、  / ,ィく_       ィr T了ハ
        `ヽ|lT ∨/ヤT三フアン'′  /^ ̄´  lン
          八V {       ´    l      |    お話は伺いましょう
       /  l>、_                l
     //  |Vミヘ             ヽ     ′   ただ わたしは あくまでも調査役
    / /    | \ '、       ー=テ´   /
   /        |   \ヽ    'ニ二二ア  /\    その立場は中立であることを お忘れなく
 /    '     |      \         ∧  \
      l     |        \         /   ,  \
      l      |        >ー─=<     l   \
     |       |     ,イ  ___ | \   l    \
      |        |   /  ∨ __j  \  l     \
     |         ト、/     ∨     |    \|      /
    |          |         `Y TT〈      |    /
    |        |          | l l ヽ    |  ∠

その成果は あまり はかばかしいものではなかった

695 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:07:00 ID:4LeufvQk
続いて 頼平があてにしたのは かつての後援者である津軽為信である

         /...:::.:..:.:..:..:..:..:..::.:.:..:..:.:.:.:..:..:...: \
       ,r'.:::..:..   ,ハ .::.l.:...:... ',       \
        /.::.:/.::.::.: .:. / !.:.:..ハ.::.::.:.:ヽ.::.::.:.:.';..    ヽ
      /.::.:/.::.::.::/_,/,....._!_::.:l ヽ::.::.::.ト、::.::.::i.::.:..:..:..:.ハ
      ,'::.::/::.::., ィ'´/    l::.:::l ヽ::.::.-!‐- ._.:l::.::.::',::.::.:',
      l::.::i::.::.:/ ,.ァ,-─-、.ヽ::.:l  ヽ:::.l \ `ト!::.::.:!::.::.::!
      |::.:,!::_,./ノ/ ,イ「_j;;;ト  ヾ!   >ゝ-ヽ、::|l::.:l::.::.::.|
     |レ レヽ| il { l;;;;;;;l |!     ,イ「_,ハヽ ヾ ハ.::l::.::.::.!
     |l{ rノ|! ' ゝヾシノ       { l;;;;;;;;;l | |リ |::L.::.::.:|
     |ハ、- !    ``"´      ゝヾシノ '  /- ゙i::.::!
    l!::.::ヽ-|             `" ´    / } i リ::::!   為信様!
     l::.::.::.::.::',      ,.- ... ___      /‐ _/::.::|
    |::.::.::.::.::.::ヽ    {      l      /‐ ´l::.::.::.::|   今度も比内独立のために
   l!::.::.:i::.::.::.::.:\.   !     ノ    /..:.:.:::l::.::.::.::|
   !::.::.::.!::.::.:.:..:.l::.::ヽ、 ヽ、__/  _,.ィ'::.::.::.::.::.:!::.::.::.::|!   お力を貸してください!!
  /::.:i::.::l :.:..:. ';:.::.::.|!` ‐- --‐7" /.::.::.::.::.:l::.::.::.::.:l
  V::.::il::.::.l      ヽ:::l         | .:/..:...:.:.:..:..::l::.::.::.:|!::.l
 il::.::.:|!::.::|!::.:.:.:.:..、::.:Y       !_.:/::.::.:.:.:...:..:リ::.::.::.:| !::.l
 }!,.-┴ '' ヾ::.::.::.::.:!::.i        }!::.::.::.::/::.::/- 、::.::! l::.|!
 ,|!      \::.::.::l:::}._     _,/!i::.::.:/::.:/   `ヽノ::.:!
 l    \ヽ `ヽ l!リ_ ` ー '"  ,.!l::.:〃:/  ,r'   ハ:./



 i'`゙ー=ー--、、,,_;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-一=='''"´ _,,、!
 ヾ、 `゙゙''''ー‐-二二|二二-‐一'"´   ,,イ彡ノ》
 . i;;「`゙'ー、、       |      _, -‐''"´ 彡彡ィ
 . i;|    `゙゙''ー‐‐┴-‐一'''"´  U   彡彡|
  i;| U                   彡;ィ|
  'i|   、、、.___           _....,,,,,    彡/
  ゝ   ゙ヾ≡ミ、     ,;;彡ツ'"´_,,    |彡r,
  ヾi  ,《でゝ、.`゙ゞi_,__i,;ツ'´ィニトツ_,》'、'  |/, .i
   ヽ  ´ ̄ ̄ ¬|  i::. . .  ̄ ゙̄`    |:.)/
   ヘ        i  .i::: : : :       .::::::iツ/      げ!
    ヽ::...   .:::. ,   ::i: : : : .   ..:::::::::::.iノ
     ヽ:::::: ィ'''r 、 .::::::.ヽヾ、  :::::::::::::/
     ヽ:::: .i: .`゙゙ー-''''"´  ヽ .:::::::::::人
      ハ::: i ,ィ彡ツ,--:、ゞミ=、ヽ:::::::/i |\
    ./: ∧ `ー=二二'二=-  .::::://  | : :\
  /: : : ヽ.ヽ `、__,,二二_,, ,::::::// ./: : : : \_   ← 津軽為信
./; : : : : : : ヽ \        / / /: : :: : : : : : :iー、

696 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:08:02 ID:4LeufvQk
しかし これもまた あまり上手くはいかなかった

                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:U_;:_!
                 |;:_;:U_;:_|_;:_;:_;:_;:」     か 勘弁してくれ!
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ     秋田家とは 先日やっと和解したばかりなんだ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
     l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-


         / ,;;; ,;;;; ,;;.ハ;; ,;;;;,,;;;;,,  ;;;;;;;;;;,, ;;;;;;; ;;;;,,i
       / ,,;;  ,,;;; ,,/ `、 ,;;;,,,;,、;;;,,,,,,,,,,;;;;;;; ;;;;;;, ;, i
       /,;;;; ,,;;;;;,,;/   ヽ;;;`、;;ヽヾ,.;;;;;;;;i、;;,,, ;;;;;;;,, ;; i
      i,;;;;;;; ,;;;;;;;/_________ `、;、`,;;;i____'_,;;;;;i_l;;;;,;;;;;;;;;;;;, |
     /;;;;;;;;,,;;/;;/_______    ヾ、`ヽ______'_,_i_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;,i
     i;;;;;;;;;;;/;/ヽ(____)_フ      ヽ(____)_フ `,;;i,;;;;;;;;;;;i
     |;;;;;;;;イ                   `!'i;;;;;;;;;;|
     .|;;/!^|                     i!,^i;;;;|
     i;;{ .{ .i                    /`i };;;:|
     |;;`, !,i        _,,-ー-、,,.       // /;;;;|   え~~~
.     i;;;;;;`、,|      /     `、      /'.ノ;;;;;;|
     .|;;;;;;;;;;;ヽ     f         i     /''";;;;;;;;|    なんですか それって
     |;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    |         ,i    ノ;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶  ヽ________________,,ノ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    .|;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;`ヽ,           /;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;;;;;i; ;;;; ; ;;;;;;;;;;;;|`ー、,_    _,,、 イ";;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;:;!; ;;; ; ;;;;;;;;;ノ`、: : :`:':':"; ; ,;'~ ',;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;|
    .|:;;;;;;;;i;; ;; ; ;;;;;i   ` : ,:_:_:,: '"   `ーi;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;|
    /''""|;; ; ;;;;;i              ノ;;;;;;;;i;;;/i,_;_;|
  /    i;;;;;/;;iヾ、,          彡ハ;;;;;;/;;/  `ヽ,
 /      i;;;i リ ヽヽミミー-、,,,,,,,,,-ー彡'/  |;;/ |/     ヽ

697 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:09:15 ID:4LeufvQk
      |;:;:;:;:;:;:;_;_|;__;_:_;_:_;_:_;_:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
        l;:;:;-‐;";::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`゙;:;:‐--;:;:;:、:;:;:;:;:;:i
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;-、l
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |_;:--‐x、ヘl i l iアノ/,ツ'"´ ̄` ''‐--ト、、;:;:;:;:;:;:;l
       .l     `゙ヾミシ'"´       U   ゞミミ/^ヾ,
      l, ゙'-、          _,,-‐"      ミ〃./ 、 l
        ', 、,_`ヽ、,    _,x;彡"__,,,〟    ミノ /;:. ,'
      i: ヽ匁ゝミ;,  ヾ'"ィ_ヾ斗'ノ     シ l;;:' 丿    か かわりと言ってはなんだが
      l   `゙゙"´':l  :  ´   ̄        '´ /′
      l       i  :              r‐7′    お前には 浅野長政様を紹介してやる
        ',    /  .:;:.             l l
       ',    (  ´_,)             / .l       あとは自分で なんとかしてくれ! な!
        ', i' ィ彡'";r-、、ィr'' ,.      /  l
        ', ゙ト‐- _`二ニ彡´ :     /   l.
         ',  ヽ、__,, /        /   ゝ-‐‐‐i
            '、           /  _,. -''"´ ,. -'"
          ヽ       ,. ‐"´ ,. -"    /
           `t--‐‐''"´  ./     /
          __,ィ|      /       /
        ,ィ;";;/ |     ./     /
       ,ノ  l   ', ./       /
     ‐"   |   y'      /


         ,.....----....,
.     ,..::':´::::::::::::::::::::::::::`':..、
     ,.:'::: ::: :::: ::::::  :    ::::'.、
.   ,'.. . . .. . /ヽ、:::;、:::::..:::::....::',
    i:: :::::::::::::::::/   ヽヽ'、:、、::::::::::',
.   i:::::::::::::::;::/‐''''   ヽLヾ!、、::_:::、!
.  i:::r‐、::::/i:ir'r:n;   r:'ひ:,t.i:!i、!'
.  l:::l´`!ヾ. 'i' l::::~:i    ',:::::ノ !.lレ
  i::::'、ヽ  ` `ー'''   ,. `~  lr'
  l:::::::ヽ-:;    _  _   /:`     え!
  l::::::::::.::::`':.、  '、   /  /::::
  l:::::::::::::  :::i`'  ニ .r:':´ ::::::      浅野様をですか!?
.  i:::::::;.-、:: . :.:i.     '、::::.. . 、'ー.'、
.  l::::/  ヽ; ::::::',、,,,,_  rヽ:::::::::',.  ヽ.
.  l:::i    ヽ::::::',_`'ーto'´_i:::::::::i.   i.
.  l:::l     '、:::::i```:i i: : i::::::::l   i
.  l:::l 、    ',:::::i: : :.l l: : i:::、::;'  .
.  l:::l ヽ    ';::::i: : :.l l: :.l:::!i;'


それでも頼平は為信を通じて 中央とのパイプを手にすることに成功する

698 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:10:01 ID:4LeufvQk
こうして 比内独立のための 頼平の中央工作が始まったのである

                     ,:'.. .::::::::::   :: :: ::: :: ::   ::::..  .. .:'、
                 /:::.. .:::,::、::..:::.... ......  ::... .. ::::::... ::...:::...: '、
                 ,'::,::::::::/ 'i'、:::::::::: ::::::::....::::::::::::::::::::..:::::::::::::: ',
                  !:ィ:::::::,'   !.'、:::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                l::!l::::::/''''ヽ ! `、::'、'ュ、::iヽ::::i、:::::::::::,...,::::::::::::::::',
                !! |::::i. r'=ヽ '、 `:、i,..-'、!~ヽ:i '、:,イ,r-`! :::::::::::: ',
わたしは 絶対に       |! |!|:!i.{ l`ii,:!    .iひヽヽ '! ',| r!ヽ } ::::::::::::: ',
                  l' i`.ヾ='    i:'、ソ} i!   '-'',.r'::::::::::::::::::::',
あきらめないんだから      !        `''´ ´   , ‐'" !:::::::::::::::::::::: '、
                      '、  丶           ./   l::::::::::: |::::::::::::::'、
                      |`.、  _       ,.r'     !:::: ::::::|ヽ、::::::: :',
                     |::,rl`ヽ、~`  ,..r '"    ! : :::::::|  `ヽ、::::!
                   ,.、,r' |  : ゛'''''i´ !、    ! l. : .:::::::!   ,ゝ、
                    X''、  |:::::::::. ::::::!i . !-、  ./_,,,|:::::::::::::::|  ./  i:
                 ,.r'‐-'、'、_,|::::::::::::::::i .'、 ヽ,___,,.r''"!::::::::::::::,' .,:'     i
               ,r' ‐-.、 .ヾ! ):|i:::::::::::!  `:、|O _,, -| :::::::::: ,' !      !
              /,! ' - 、\ ヽ:| !:::::::::!    ! |  l:::::::::::::! i
             ,r''''/l - 、_.\ '、-,| i::::::: !.    ! |  !:::::::::::i  !
           ,r=-‐''  -- 、ニッ、)''Kl .l:::::::l    | . |   !::::::::::!  |
             /      _,,/.    !:i !:!:::!    |  ! . !:::,!:::l  i
   ゛ '' ‐- 、.,_ .i       ./:'、   ,. -i!´i:!l:l'、 .    |O:|   |::||!|!  ノ
.         ゛"!、    /`'''ヽュ.-"  | .!!i| .',.    l  !  ',l | !   ',
           `''‐- '"゛"''.‐- 、,,........、_ `  i.    i  !       i,,,___
         ,,. -- 、..,,__ ,,. - 'ニ....    `'' .`ヽ、_!   iO ! ____,,,,,.... -.'-  ゛""゛
      ,. -.'´      ,ゝ'" _,,,,.......        ~~~~""""~
   ,. -.'´            `⊂´ .........,,_
                     ,.:r''"  ̄ "'''''''''''""'''''''''' ‐‐‐-- ..、......,,,,,,,,,,,......-


    『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 15:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/11/06(金) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その26 碧蹄館>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


490 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/01(日) 21:07:19 ID:.SxFMxDU
       :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::        すみません!
  ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::      急遽 土日も仕事となっていました
  ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
 :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::  次回投下は 11/3(火)もしくは11/4(水)に延期します
:::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

491 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/01(日) 21:07:50 ID:.SxFMxDU
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||   しかし わたしは知っている
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     ◆fFI82Sjg3cは こちらの書き溜めをサボり
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        シレっとした顔で こんなものを投下していたことを……
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l          http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-937.html
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´         ____
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i        /⌒三 ⌒\
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i       /( ○)三(○)\
       ``ーニ´/ー-、   | _|     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l     |     |r┬-|     |   ……開いた口が塞がらないとは この事だお
                 ヽ:..__:L_|     \      `ー'´     /
                ヽ.__)ノ

492 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/01(日) 21:08:11 ID:.SxFMxDU
      f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
      /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/      むしゃくしゃしてやッた
     ヽl.      ̄`ー-     jノ
     」l 、            /         今は反省している
    '´小、ヽ、      ,.  /\_
´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
 '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
/    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
__) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉
<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 /

493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 21:25:19 ID:/lqXdc/o

やれやれ、下ろしたパンツが上がらないとはこのことだぜ…あれ?




494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/02(月) 01:19:12 ID:Ao58qB6w

よくやった
    事情が変わった
         何故やった
 
 ――サラリーマン川柳大賞作品――



496 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 22:15:36 ID:MmDW3g4I

急で申し訳ありませんが 本日23:00から投下します



498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/03(火) 22:24:14 ID:xs0BzhmM

さて脱ぐか・・・ってメチャ寒いいいいいいいいいい!!!!!



499 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 22:59:39 ID:MmDW3g4I

投下します



500 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:00:15 ID:MmDW3g4I
文禄2(1593)年 1月中旬
平壌を明・朝鮮連合軍に奪回された日本軍は 戦線の縮小を決定
漢城以北の全部隊に 漢城への集結の指令を下した

     __/"゜           |         ●北青
   ./"    ┏━━━┓    ]、  ┏━━━┓/
  ノ゜      .┃平安道┃    |  ┃咸鏡道┃
  [       ┗━━━┛     [  ┗━━━┛
,_/,,,,                .;/    /
   |-、。__           /     ]
   .〈)゜  .\H.        |     ]
         |  ◎平壌  .ヽ。._   /
         :l[        ./ヽ。.[   "ー:l.、
        ]゜     ノ^^^  :  \_ ●安辺                  ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
        |  ./^^^、◎鳳山  ノ  kノ"゛"゛\、           .   く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
       ,,,,d]f^^^        :l[           .\            〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
      | ┏━━━┓   .l              ]           |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
      〈  .┃黄海道┃  __,,k。.●鉄原       ┏━━━┓      li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
     <ヨ ..┗━━━┛  |゛    .\ ●金化 ...┃江原道┃     |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!     南下する明軍を
      \  。..〔^)。.__ ./◎開城    ]       ..┗━━━┛       ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
        ^^^    ゚う-r  ◎坡州  [ ●春川      .\        /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |  漢城で迎え撃つのだわ
             ┏━━━┓     \            .\       ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
             ┃京畿道┃●漢城  |●原州       ]      ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
             ┗━━━┛゜ ●龍仁 ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/\     ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
                 ,,f\. ,, ____./      _./゛     |    ./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
               |)]!┏━━━┓ ●忠州/"゜.┏━━━┓]  .! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
               .ヽ。 ┃忠清道┃    /゜   ┃慶尚道┃〈  | li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´  ← 石田三成
                 ...┗━━━┛   [     ┗━━━┛   .,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ

501 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:01:19 ID:MmDW3g4I
                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ      結局……
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_   江原道で得たものは なにも無し……か
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,  ← 島津義弘
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


この時 江原道では島津義弘の四番隊が 金化を中心に鉄原・春川・原州に軍を展開させていたが
義弘は命に従い 釜山・漢城間の補給路の確保のため 軍勢を龍仁へ移動させる(布陣の完了は2月中旬)

502 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:02:16 ID:MmDW3g4I
また咸鏡道の二番隊も 安辺までの後進を決定
加藤清正は 各地に散らばる部隊の救出のため 北青まで自ら赴くことにする
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/   それじゃ 行ってくるぞ
:、:!|ハ             /::!:/′
小:!. ヽ     ´ ̄ `   'Ⅵ'     朝鮮二王子の保護は任せたからな
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l  ← 加藤清正
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ


           ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.
          |::::::::;:::;:i、::;::、:::::::::;:!:i_:i、:::::::::;:i`
         l;::::::::i、|==ュ;、ヽ:::iリテ''ラ'l::::::::!'l
         l,ヘ:::::i,ゞ='ィ  V´ ゙ー"'ノ;:::/
           ヽ:;ヽ    〉  ,ィ'/'"     …………
            'l:;ヽ、  -;‐ /'
               |  ゙`,r.、...ィ' |
         ,.. -‐く、  /,' ! || }-、._
     ,. -‐' ´   ,. -ヾ_'/ l し"'、._  `` 丶 、
    r'、     /´      |     `丶,     `ィ
    { ヽ、 ,. -'"         |      `ヽ、  /l
   l   `''   、       |   ,. -─i   `ー´,.リ
    !'ヽ, ヽ、 ,}        |  l_. ‐'  ̄ /  / |
    ',. ヽ  \ i:、        l     ノ| ソ  { !
    '! /'    ゙ヾ ,....__    ! /   /::i,/_   ヾ!
     V      |ィ'/   ` '丶-'、._,/,r,':.==`ミ.、 |
     l     'i/          |``ー-'""ー´ |
      l ,. - ,. ''`ヽ、       \.        |  ← 鍋島直茂
      !  -'"     /`丶、     `l       |

503 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:03:21 ID:MmDW3g4I
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .:.:.:`丶、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . : .:ー:、__:.:.\
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . :. . :.:.:.\` ー\
    /イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .: .:.:.:.:.:. : . :i:.:. : :. :. 、:.:.: .:\
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :. .: . : .:.:. :.:. : .:.:}:.:.: i:.:. .:.:.\ー 、:.:.ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /. : .:.:.:. :.: .: .: :/:,i'.:./.:.:.:.,l:.: .:.:.:.:.:.:\ \:.:..ヽ、
 /イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. .:./.:.:. : . :.:._/l:厶イ:.,i:.:,k{:.:.:.:.:.:iヘ:.:.:.ヽ `ー‐\
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: .:.:.v汽之 l/ l/ tlイ:.:. l:! \:.:.`、
   ’.:.:.:.:.:././|:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!'、_}tソ    ヽi、:.: !:!   ヽ.:.:',
    V.:.:/.:.{ (j:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:. :. .:.:.l          _ノ:.:.トl     ヽ:!
    )/|/lヘ_|イ:.:厶:.:.:.: .:./.:.:.:!      __,ハ:.:.}      `   清正さん
   __/ {     |/\}:.:.:. :/ヘ:.:.:!     '´_ノ  }:/
-‐'´ \\       l:.:.rヘ  ヽ:l       ノ   |′         確認しておきたいことがあります
     ヽ \      |:/   >、∠}`i冖¬´、
        ヽ ヽ     l' // / 厶、   ヽ             清正さんは 部隊の集結後 どうするつもりなんですか?
   /,二二>、\  // //⌒}i     }
    { く     \`´/  {/    {{     /             すぐに漢城に向かうのですか?
    \ヽ     `´\  (    弌  , '
     } 〉       l        }/
     / /          l      _/
    //        }/   〔
//          /     ノ


.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'       漢城……か……
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ

504 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:04:02 ID:MmDW3g4I
                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
              i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
              l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
              !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l    ま あっちはあっちで なんとかするんじゃないの?
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i    僕たち二番隊は 咸鏡道入り当初の姿に戻っただけだし
                 _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
'ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l    朝鮮二王子は こちらの手中にあるんだ
        '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、   またここで一から始めるのも 面白いじゃないか
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
   l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
   '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
   i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
   i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
    i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
     i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
    i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

506 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/03(火) 23:05:05 ID:nBwmmidY

月正はしぶといな



505 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/03(火) 23:05:01 ID:MmDW3g4I
  ,'::: ::: :: ::: ::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'、::::::i、:::::::::::::::::::ヽ::::l  ヽ
  |::: : :: :::: ::::: :::::::::::::::::::::::::;::::::::;:::::::::::::::::::::::::i;::::;::;'_=_!::::l、;::::::::::::::::::::lヽ::!
  !:::  :: ::: ::::: ::::::::::::::::::::::;/|::::;イ::::;::::::::::::::::::::!|:::;イ')::;`';::l`il:::;::::::::::::::::| '::l
  |::::: :: :::::::::::::::::::::::::::;::::::::;、ニ::/=:::il::::::::::::;イ:::; !/!::ゝ,;':::l/ |/!:::::;:::::::::| ':|
.  l:::::::::::::::::::;::::::::::::::/i::::::ム=ニ:|ミl:::|'!:::::::::/'!::/ 'ヽゝ-_,‐' -''" !:::/'l;:::i、|
  ':::::::::::::::::::;:::::::::::::lr!:::/_ノ-、'!. `;| ':::::::/ .|/::::. ` ´    /;:'lノ.!:::| !'
   ';:::::::::;::::::::;:::::::::::i'i!l::|:::ゝ.:'::ノ ,' l:::/ 〈'::::::::..      ノ' |/,!:::| '
   '、::::::ヽ::::::';::::::::! `':|`ー-,. ' '"   '/  ヽ:::::::::.       l ,ノ::|
    ヽ::::::::ヽ::::'、::::::\ ` ´         `,::::        /'::::::|    ……いい加減にしてください
.      \:::::::`i、ヽ;::::::::\_          '_          /、::::i:|
      \:::::! l`ヾ`'=;-゙ヽ         _,. ‐',.ニゝ    /.!' l:::|l|
        \::ヽ.、_`ーヽ、        ' ''´;;‐''     /"  i|'!'
          \、::::::``:::::^ヽ、_                 /     ヽ-.、
           ``ヽ:ヽ、:::::::::〉` ー- 、 ,        /     /,〉  ` ̄ ̄ ̄
             `丶ヽ::、:{ `ーr-、...,.> ─、'´     / /
                 `ヽヾ, {. i  '!  ヽヽ.      / /
                  `,.ゝ ヽヽ '!  丶丶   //



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'    …………
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


続きを読む
| 00:00 |コメント(19)
カテゴリータグ:

■2009/10/26(月) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その25 D-DAY OR LOSTDAY>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


248 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:39:06 ID:/iTx13fM
明日10月24日(土)21:00 投下予定 

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      とうとう 恐れていたことが起きたお
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |    やる夫の出番が欠片も無いお
  \     `⌒´     /


           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/ 
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       気に病むことはない
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         「歴史系やる夫」では よくあること
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_

249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 21:40:18 ID:5kXGXtZY

よくある、よくあるw
期待



250 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 21:50:47 ID:/TWPXAzU

某所では新城に主役取られてたぜw



251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 23:14:40 ID:U6T/CC0.

というか、最初から出番が少なかったし
やる夫で学ぶ朝鮮出兵とかやる夫で学ぶ豊臣政権にしか見えないwww



252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 00:16:22 ID:2/XiRTc2

”やる夫が見てる豊臣政権”のほうがなんとなくしっくりするな。



253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 02:08:47 ID:juXvcNwo

最終的には「やる夫が豊臣政権にとどめを刺すようです」だなw



254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 10:24:44 ID:biKo9Ue2

ぶっちゃけ今後も空k・・・なんでもない。



256 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:02:21 ID:atmYs/LM
         / ̄ ̄ ̄ \      >>249-254
      /   :::::\:::/\     言われ放題 言われたうえに
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    全て真実だから 返す言葉もありゃしないお
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

 投下します

262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 21:05:37 ID:wBz9TD2A

ktkr
待ってました~



257 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:03:13 ID:atmYs/LM
ある日ある時の 秀吉と御伽衆との雑談の席の話である


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |         ん?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         各大名家の家臣のうち
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ         最も優秀なヤツは誰かだって?
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

258 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:03:59 ID:atmYs/LM
                         ,. =≠ミ:,,__
                       ,. .::::::::::::::::::::::::::::`ト、
                    /..:::::::::::::::::::::::::::::::::j|::..\
                   /..:.:.:.:..::::/.:::::::::::::::__人o。 .
                  /.:::::::::::/ .:/;}ヘ:... ヘ  `Y´ ̄.:::.
                 /,:'::::::::::'::/ ! !:} !::!:::::|:::i:::::|::::!::::::::l
                 //|::::::::::|::|ハ! |:| |::i:ハ:|:::|::::::::::|:::::::j|
殿下の評価が         { |::::::::|:ト|、:| |:| !::i _」|リ::::::::::|::::::ハ
                  }::{:从ト|=  jハ「リL..」_,!::::|::/}:::::l }
どのようなものか        人ト、:゙:.、 :.   }/  ̄ リ::j/ ハ::.リ
                   { }:ヘ   {:     ノ.::/イ::::}(            ┏━━━━━┓
少々 興味がありますもので   jノ ト、  ‐-     イ /.:::八ヽ     |     .┃       .┃
                      ノノ>、   ,. '′ ルヘ     ─。o─    .┃ . SOUND  ┃
                 __人__ /  ノ¨´   .'   | \    |     ..┃  .ONLY  ┃  < ごもっとも
                 `Y´/  /    /     .|  ':. \        ..┃   .05.  .┃
御伽衆          ,. .:‐ '"/ハ j/       /      |   ', :.:|:`:. 、     .┃       .┃
板部岡江雪斎 →  ./:{: : : : //ノ}./  ̄`    -──  | rヘ|.:.:| : : :_: \  ....┃      . ┃ ← 同じく 織田常真(信雄)
             {: :ヘ: : /: : : 」{              / く: : : : :|/ : : : : :ヽ  ┗━━━━━┛

259 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:04:25 ID:atmYs/LM
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;'
      \_!         '    !
        ヽ   'ー―--   /       ん~~ そうだな~~
      ___,r| \         /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !

260 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:05:02 ID:atmYs/LM
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    『武の面から考えると……』 
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        『やっぱ徳川家の本多忠勝かなぁ』
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ      『家康が“我が家の宝”と言うのも間違いじゃねぇな』
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  ← 本多忠勝
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

261 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:05:32 ID:atmYs/LM
    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト      『忠勝に匹敵する武と言えば 立花宗茂ってところだが……』
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|       『宗茂は大友家から引き抜いて 既に俺の直臣だよな』
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}   ← 立花宗茂
/:/::/:  :::::/ ,,イ   ::::::\:::ー '´  :::"   :::|彡三 l}}

263 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:06:20 ID:atmYs/LM
      『政ってことなら 上杉家の直江兼続 竜造寺家の鍋島直茂 島津家の伊集院忠棟ってところかな』

                 『こいつらは 今日明日にでも すぐに大大名が務まる器だ』

        、     ‐;、
     _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、             /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         r="             \
   i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ           /. : / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ      (                |
   ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ        /. : :/ : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : '.     r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
   'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)      /: :/: : : : :/: :/: : /: : : :/: : i: : : : j: : : : : :i     y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
   {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′     //|: : : : : :/|イ: ,ィ : : : /|: /i:|: : : /: : : : : : }     |  |  "'---'''"    'i      )
   {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ     /′ | : i : : /7,ェ{/ミ| : : / ナ竺!: :イ: : /: : : : j  .   \|           ノ     ノ
   r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ      |: : !: :/イ rtィ}゙ |: :/ 〃_う|小: : :/: : : : :,′ .    |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
   |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l      |: :イ: :ハ. ` ̄´ レ'}   ┴ -くj: :/: :/: : /       (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
   l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |     |:/ |:/| ハ      V        /ノ :/: ://        |  'i'      ./.|ξ丿
  O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /     ノ  |{ | : ハ   、_      /'〃:/: :〃        λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
   |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′         |: j: :ト、     ̄ ´   /: /: /′       λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
   l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ          f|/‐州ハ 、    . イ-j/∠.._         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
   |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、              |    | `  ´  |       /        _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_             |    j       !      ./       ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
   l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、         _j   /       |    /            .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
 ;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=  ___ {     ,く_   / ̄ ̄`     /\_     .リ     \i|├ ̄ _//     `   '''-

   ↑ 直江兼続                  ↑ 鍋島直茂                  ↑ 伊集院忠棟

264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 21:07:00 ID:PKLk1rMg

伊集院はシャリア・ブルか?



267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 21:08:13 ID:juXvcNwo

そういえば本多正信はあえて秀吉と接触しないようにしていた、なんて逸話というか、伝承みたいなのが
残ってるな。


265 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:07:01 ID:atmYs/LM
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
    /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
    |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
    |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V       ……しかし 今 名前を挙げた連中も
  < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
  <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_        あいつの前じゃ 少々霞んで見えてしまうことは否めないな
    厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
      \_!          ' ` ‐-、 ``     i
  _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、
´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ
:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i
.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
: ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l

266 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:08:05 ID:atmYs/LM
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-.、__
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j::.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:. : : : : \:. : : :\
      / : : : : :/: : : :.:.:.:.:.:.ノ:.:::./ |::::.:.:.:: :| : : : :| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘー-、::\
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ノ:.:.:::.:.:.:.:/.:.::/  |:::.:.:.:.:.:|`ヽ:.:.:|、:::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ、  ̄
    |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j  }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
     |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|
    |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|
    //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
    ´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|
    |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7       『やはりダントツは 毛利家の小早川隆景』
    |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7
    |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ        『こいつに つきるだろうな』
     |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|
     j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|
     |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l
     |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
     |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./   ← 小早川隆景
     |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/



続きを読む
| 12:00 |コメント(10)
カテゴリータグ:

■2009/10/22(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その24 カウント・ダウン>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 20:08:15 ID:CdhfmY3E
      f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ         諸君 この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想にあふれている
      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl         ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
      /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|        史実の方を無視することを厭わないほど厚顔だ
     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|         そこのところを注意して読んでくれたまえ
    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ         登場人物の多くは改名をくり返しているが
    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"         煩雑さを避けるため 一部を除いて 最も有名な名前で表記している
     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
     ヽl.      ̄`ー-     jノ            なお 主人公の「小早川秀秋」に関しては「やる夫」と表記することを許していただきたい
     」l 、            /
    '´小、ヽ、      ,.  /\_                    前スレ
´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253372604/
 '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/
/    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、         ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\        ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ       ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \     ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \   ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
__) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
 /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 /    ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/


まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html


3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 20:17:47 ID:berIkxVw

すれたて乙



4 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:00:08 ID:CdhfmY3E

投下します



5 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:00:48 ID:CdhfmY3E
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ        .  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,        / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',       ./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i         |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|         | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|         | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ        |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/           |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/            | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′           |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.
:、l:|ハ     、____    /::i/'′               |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l                   |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
:.:トヽ  \       /                        l     ` ̄´    l、
N|`ヽ   ヽ、    , '´                        ,. '´            ヽ、_
``'''‐- ..,_   iT"´                    __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
、_    ``''‐N、                  -‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄
 `ヽ、      i                      ヽ          ヽ       /          / /
、   `ヽ、   |                    ヽ  \                         / /
、`ヽ、   \  |                        \                   /
 \ \   ヽ.|  ←加藤清正    福島正則 →    `'ー-  _         _  -‐ '´


「唐入り」の序盤において その名声が高まった武将といえば やはり加藤清正と福島正則の両者であろう

6 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:01:32 ID:CdhfmY3E
一方で その立場が微妙になったというか
完全にババを引いたしまったのが石田三成である


   r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
   lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
   ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
  |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
 r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
  ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
 l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
 | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
 | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
 |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
 |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
 |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |     わたしは わたしの任務を
 | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|     遂行しているだけよ
.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
/       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
       '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
  - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<   ← 石田三成
 /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ  


三成たち奉行衆の役目は
既に述べたとおり 秀吉の方針を伝達・監理することである

7 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:02:16 ID:CdhfmY3E
ところが これも既に述べたとおり 三成たちが漢城に到着した頃には
秀吉の指令自体が 朝鮮国の現状に合わないものとなっていた

                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l    とにかく 殿下には現況を正確に報告し
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ 
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´     あらたな指示を仰ぐのだわ
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\


三成は「秀吉の指令を実行できない理由」と「現地の状況」
及び「自分たちのとった対応」を
名護屋城(時によっては都)の秀吉に報告した

8 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:03:18 ID:CdhfmY3E
この報告を元に 秀吉は新たな指令を発するのだが
それが漢城に届く頃には 朝鮮国内の状況は さらに変化しており
秀吉の新指令は 適時性の欠けたものとなってしまっていた

         __
       //´{_
    __ ,/ /: : : : :}_
    | l| /´ ̄`ヽ: :.}
   「 l| 」/l l ! l ∨!
   /}. !! }lOヽノOl/! l
  ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i   …………
  | l|   」l>=ィ」|│ l
  | l| {三}__{り}_」三} |
  l |l  / L.」L.」 j│ |
  | l|  「 Tl´  `Tl | |
  | l|  lノ/     ト' | |
  | |{.   /    | | l


三成は 再び秀吉に現地報告を送る

9 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:04:01 ID:CdhfmY3E
その報告を元に また秀吉は新たな指令を発するのだが(以下略

       ┏┓   ┏┓                             ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓          ,.、/レトヘトト、      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━ /  V-‐'ヽ、 }━┓ ┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━ r'/   } fニ、i V⌒'i  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛      , -┴!   /j_ `ー'  j,  |   ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃          _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|   ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛ _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ   ┗┛┗┛
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \


漢城と日本国内では この状況が延々とループしていたのである

10 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 21:04:50 ID:uJAq8.tk

電信技術の発達した現代からは考えられない事態だな




12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 21:04:56 ID:/cjBEstY

現場の状況が分かってないトップと、トップに課せられた目標を達成しようがない現場との板挟みで、どちらからも睨まれる中間管理職か・・・・・・・・




14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 21:06:40 ID:uJAq8.tk

不人気気の毒ス



11 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:04:51 ID:CdhfmY3E
これは秀吉も ある程度は覚悟していたことではあるが
それでも こうも回数が重なると やはり不満が募ってくることは否めない


    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |    くそ……
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'      三成も 渡海組も なにをやってるんだ
      \_!         '  u  !
        ヽ    'ー―--  /            _
      ___,r| \    u    / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  .|          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 .',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !   ' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ

13 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:06:13 ID:CdhfmY3E
しかし それ以上に不満が蓄積されてきたのが 朝鮮在陣の諸侯である


/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `    三成は いったい どういうつもりなんだよ!!
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /   ← 黒田長政
                             |  l リ ,/

15 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:07:08 ID:CdhfmY3E
               __ __           ___
          i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
       r─/´            ヽ、/        }
      イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
     く  /     :/             ヽ.`\
     /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
     ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
     /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
    ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
     /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
   ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ     あいつは
  / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
   //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ    わたしたちの粗探しをしに朝鮮まで来たのか!?
   |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
    | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
_____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
:/ /:::::::::::::::::::::::::ヾV´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ
_/:::::::::::::::::::::::::::::::/ \\、_((⌒__,/∧::::::::::::::::::::\\::::::::/  ← 蜂須賀家政
/:::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、  `ー─--ソ)--ー‐' ∧:::::::::::::::::::::::} .}:::/


三成の報告する「秀吉の指令を実行できない理由」とは
すなわち 「諸侯が秀吉の意に反した行動をしている状況」に受け取られかねないからである
これでは諸侯たちも たまったものではない

16 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:08:17 ID:CdhfmY3E
こうして三成は 不人気街道を驀進するのであった……

 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ                    / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |                      l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |   軍監役が憎まれるのは    ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |                     /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |   覚悟のうえなのだわ      l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |                      l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |                      l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |      そういう開き直った態度が   l/ 、__',               /
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |                             ヽ     r‐‐ッ   /.
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |      嫌われるんだと思うよ          入        ,..イ.:.
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |                           . '´ i.:.\> -- </
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:               大谷吉継 →  /     |.:./\    ノ.:



            『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

17 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/10/17(土) 21:08:51 ID:JB1IKNFs

昔の現場担当の戦術指揮官は大変だったんだろうと思う
何せ目で見て耳で聞いて的確に指示したと思ってたら
指示が到着するまでに状況が激変してるなんつうことザラだったろう





続きを読む
| 00:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:

■2009/10/14(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外6 パパはなんでも知っている>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


912 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:13:19 ID:DZFz7eT6

<番外6 パパはなんでも知っている>

唐突ではあるが ここで丹波亀山の少年大名としての やる夫の日常を覗いてみよう

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       「その23」で うまく組み込むことができなかったからって
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     主人公の描写を番外でやるのは どうかと思うお
  \     ` ⌒´     /


  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/     禁則事項です
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、  ← やる夫付家老 山口宗永

913 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:15:07 ID:DZFz7eT6
天正20(1592)年の時点で やる夫の年齢は かぞえで11
現代に比べて大人扱いされる年齢が低い戦国の世にあっても まだまだ子供といえる年ではあるが
10万石の領主とあっては甘えは許されない


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ___
       /      \
      /   _ノ  ヽ、_\
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


家臣団の指導の下の領地経営(年貢の徴収・監理 土木・建築計画 訴訟の採決などなど)
空いた時間は 武芸・学問の習得と やる夫の毎日は大忙しであった

914 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:16:14 ID:DZFz7eT6
聖護院で学問の基礎を学んだやる夫であるが
亀山入り後も 一流の師が付けられていた

     ___
   /    ヽ\
  │       │      わたしは そうりょ日求
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \    たたかいはできませんが
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││   日蓮宗の教義をつたえられます
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│ ← 本禅寺十世 日求


代表格なのが 本禅寺日求
彼は 都において一向宗との抗争により一時期衰退した
日蓮宗の復興の立役者である

915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:16:37 ID:lNnNkYdM

またきずぐすりの人かw




916 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:17:55 ID:DZFz7eT6
珍しいところでは
浅野長政のルートから 藤原惺窩の儒学の講義も やる夫は受けている


                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l     わしが 儒教京学派の祖
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      藤原惺窩である!!
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ← 藤原惺窩
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


この男は 関白秀次 後には家康の出仕要請も断った偏屈者で
また親明派であり「唐入り」には大反対の立場をとっていたが
儒学の教えを広めるためには 誰彼を問わず その講義を厭わなかったのだ

918 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:19:57 ID:3RuQsyjI

>>916
秀吉のおかげで日の本は悪くなる一方だとその筆書きなぐった人ですか。


917 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:19:01 ID:DZFz7eT6
武芸に関しては 伊岐真利という槍術家が手ほどきをした

  lヽ__人                          、 .、
 ノ       ` ̄,"                       ヽ',W∧MW
..'、    ┼千    \               ___ _ ___ _ヽ、       ソ
,ノ     ┼申     /   _ ,, -ー ' " ̄ ____________ミ        巛
ヽ         (       ,   -ー ' "      ≡        三
. l    ‐┼‐   ,.'                     ヽ三        三
.く 、   [|    /  ,                    ゝ        /
  ヽ __ノ_r‐、l   l` ―-―-  、  .',        /"//MWYWヽ\`
       , '"ヽ、  ./         `ヽ     ,,/"      ゛
      !   `' v          \l l    /"
      .\ _,  ヽ      ̄ ̄   ヽ 、/"
    ,  '二ニ-‐ 、      ──‐,‐ '"_ノノ
  ., '", '"    ヽ`'        , '"   /./
  .', ヽ ,,___   .ヽ、,,__ . , '゛   ./ /
   ゙' ―---     , -- , '      .、 ., ' 、
             .(  /        ヽ  ヽ
      , -‐ 二ニ`、l    ,     ', ノ
    , '" , '"´  / !         │`ヽ
   .ヽ, ヽ,,__、 ! .l,         /__ノ
     ` ―-   `- ヽ   ,'    / ___   _ ,, -‐ '"´
                 \./    ,/      ̄
              / ,  '"i
             ∠ '" \ .|    ← 伊岐真利
                  ヽl

柳生石舟斎の弟子と称し 伊岐流槍術の開祖となるこの男は
やる夫のお気に入りとなり 後に正式に やる夫の家臣となる

続きを読む
| 23:45 |コメント(2)
カテゴリータグ:

■2009/10/14(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その23 咸鏡道の王>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


635 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:00:56 ID:8w5zXxcQ
豊臣秀次 25歳
官位は正二位左大臣にして 関白及び内覧である


                / ̄\
                 |    |
                \_/
                  |
              /  ̄  ̄ \
             /  ::\:::/::  \
           /  .<●>::::::<●>  \
           |    (__人__)     |
           \    ` ⌒´    /
            /,,― -ー  、 , -‐ 、
           (   , -‐ '"      )
            `;ー" ` ー-ー -ー'  ← 豊臣秀次
            l           l

早い話が 帝と太閤秀吉を除いて 日本で一番偉い男であるが
その出自は 尾張の百姓の倅であった

636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 21:01:45 ID:h.NFWErg

待ってました!



637 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:01:52 ID:8w5zXxcQ
秀次は17歳のとき 「小牧・長久手の戦い」において徳川軍への奇襲に失敗
反撃を受け 率いる部隊を全滅させるという失態を晒す

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\         お おい
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|       その馬を 俺に貸してくれ!
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


                         /  i    ヽ| \
                        // / |│     ||   \
馬鹿か お前は!             // |  ヽ!  |  ||\
                       | | │ l!  | l  |l  |
土砂降りのときに傘を貸す奴が    トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
                       .小lj」″ i 。 ゙Tヽ|   |
何処にいるってんだ!!        || {ノ    ー一'  |  卜
                       || ト__ _      |  ,′
                       |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
                       ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i
                        \」ト--- '   | |/
                          /`ー‐┬<j/r一'
              可児才蔵 →    |     |  \
                          |    \   \

【敗走時 馬を所望する秀次と それを爽やかに断る可児才蔵の図】


639 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:03:12 ID:8w5zXxcQ
しかし そのことを除けば
秀次は それなりに有能であり 秀吉にとっても目のかけがいのある男であった

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´  一部の諸侯には
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
 ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/     なぜか 妙に人気も あるみたいだしな
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

秀次は 秀吉に引っ張りあげられ 侍 武将 大名 関白と驚異的な出世を遂げた

640 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:04:22 ID:8w5zXxcQ
近江八幡の大名時代 秀次は武功をあげることに貪欲であった

              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
    ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::     この山中城攻め なんとしても武功をあげる!!
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵   【小田原征伐で奮戦する秀次の図】

それは「小牧・長久手の戦い」における惨敗のトラウマと
豊臣家の一翼をになう者としての義務感から発せられた心情であった

641 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:05:22 ID:8w5zXxcQ
しかし 人の心は一様ではない
秀次は 心の奥底では 戦そのものを嫌っていた

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\     合戦で武士同士が殺しあうのは構わないさ
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|    それが武士の務めだからな でも……
     \    u   .` ⌒/
     /           |

642 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:06:31 ID:8w5zXxcQ
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}    __  {_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈::| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_; /  \   ┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : | |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘ |     |   ┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
     \__/     ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , |  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
    / ̄ ̄ ̄ \ ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
   /: : : : . .    ;\        ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
 / : : : : : : . .   ∪ \    ああ……  ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
. |: : : : : : : : .         |                           `
 \,: : : : ゙ッ: : .    _/     この村も こんなに荒れ果てて……
 .,r'´: : : : : : : . . `⌒゙i
/: :, : : : : :..: : : : . . . . ゙i


長引く戦が どれほど民百姓を苦しめるかを 秀次はリアルな体験として 骨身に沁みて知っていたからである

643 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:07:53 ID:8w5zXxcQ
もちろん 豊臣政権下において 幼少の頃 秀次と同じような体験をしてきた大名・武将も少なくはない
そもそも秀次の叔父である太閤秀吉自身が 秀次と同じ被支配階級の出身なのである

  ,. --── 、                                   ,  -─ - 、
////イl!lヽ:ヽ.\           _____             , -'´     l、   ` 、       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ         __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ       /       ノ ヽ    ヽ      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',      /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l     //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|    ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     7  l       _,. l!   l    //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|     /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ     /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ   __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\     ヽlー─'l  ー‐' `lノ /     { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
.:.|lハ:!       ,¨´/l./    7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\     ',   `     /,ノ       l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
.:|N    、__' ′/レ′    /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\      ヽ  -─-  ノi'           |::リヽ _    //://::l::/
小! ヽ   ` ー'`, '|/!      |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、       lヽ、__ / _l、          l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
Nト!  ヽ、___/         レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \   _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _         !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
、``''‐- 、」           |::::::!.、`    _//:::::::::::::W      /;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;            _,|l ̄|| _,=_: : :| `
、`ヽ、 │           \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  ;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_      ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
、\ \ |、            \_____/レ´   //   ;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;    /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _

 ↑加藤清正           ↑ 福島正則             ↑ 脇坂安治            ↑ 藤堂高虎

644 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:09:01 ID:8w5zXxcQ
しかし彼らは 民百姓の辛苦を「しかたのないこと」と割り切った


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|      ……大事の前の小事ってやつかな
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ 
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ


表現として適切かは分からないが 彼らは「強い心」を持っていた
そうでなければ 戦国大名など務まるはずは なかったのだ

645 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:10:18 ID:8w5zXxcQ
ところが 秀次は これを割り切ることが出来なかった

                              ,.-'"::::::::;;;i;;;'i;::::ト;::::::::::::::::::::゙ヽ、
                            ,.-7:::::::::::;;::l   `;::l__'_;:::::i::::::::::::::::`;
                             /:;イ:::::::ム;|     ゙!|___ \ト;:::::::::::::::::!.
                            /:/ !:;イ:/ ,.⊥   r゙-、゙'、 ゙ ゙;:::::::::::::::゙i
                            レ' |/.|〈. i r.、   i..:::i  i   ゙;;r'゙ヽ::::::!
軟弱って言えば それまでなんだけどさ      l! |!'i,l |:::}   ゙:;;ノ  '   / ! |:::::|
                               ! ;|. '‐'              ノ::::::|
                                :!   ゜  __,,..      ._/::::::::::|
                                 {   l゙ ̄  |    /!:::::::::::::::::|
                                 l`:.、_ `ー‐'''゙ _,..-'゙  |::::::::::::::::::ト、
                                 |::::::::`:ー-.ィ''"     !::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /::::::::::::::::::::::|       !:::::::::::::::::::::::::::::〉
                               /::::::::::::::::::::::;:-,|    _,.r゙ヾ;::::::::::::::::::::/
          田中吉政(秀次の元家臣) →   `ヾ;:::::::::;:ィ':"バ 'ーっ‐'゙: : : : :`:.、:::::::::::::ヽ、
                                  >'"./: :/_ /: : : : : : :.,'"`ーゞ;::::

            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z     そこが 奴の良いところなんだろうな……
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l   ← 蒲生氏郷
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : :

646 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:11:07 ID:8w5zXxcQ
そんな秀次は 当然「唐入り」には反対であった

          / ̄\
          |     |          せっかく全国統一がなり
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \     平和な時代が訪れると思ったのに……
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )   これでは九戸政実をはじめ
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/     俺が撫で斬りにした宮野城の者たちも浮かばれない!
      \             /


本気で この戦を止めたいと願った秀次は 公家たちと結ぶことを選択した

647 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:12:03 ID:8w5zXxcQ
公家たちが「唐入り」に反対したのは 民のことを思ってではなく
秀吉の 帝の北京動座計画に恐れをなしただけに過ぎない

    /.:.:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:.:.:.//|ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i                   -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
  j.:.:.:.:.:.:/〃!!  ヽト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                 .r´'         ヽ
  ヘ.:.:.:.:/‐-- 、、   ,、-‐二ミヽ.:.:.:.:.:/                .( ,nヾ、_、_、__、-    l
  r┼〃 ニ。ニヾ二7ニ。ニ`ヽ辷:√ヽ                π         r  .!
  { ヘ{{  ` ̄ 〃⌒ll ` ̄   jj⌒リ冂}                 (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
  | 爿ヾ ===彳   )ヽ、____〃  ヒ│                 .!          i ∂!
_| ヽ!   ,ィー`ー‐'─ヽ ̄    レ'丿                 i 、____,  .!- '
|/人_!   {{┬──‐‐ッ'     ├个ト、              .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
∨/ノ ハ    H´ ̄ ̄/ソ′   /| ハ||:\           /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
∨ ノ ハ、  ヽ二二//    / ||∧ ||┬‐           ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',
: :∨ / ハ  `ー─‐ '′  / /∧ リ |: |          l    l  ll \',.ll.//  万万 l   l
ヽ: ∨ /  ハ\  __ ノ/   ∧ V.:/ : :           、  .l   ll   V '    ○○ l  ノ
: l : ∨ ハ!、 ` ー─'"     ∧ヽ/   ← 今出川晴季   -,'   ll            ',-  ← 九条忠栄


それは秀次も分かっていたことであるが 他に秀次に協力してくれそうな勢力は存在しなかった

648 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:12:51 ID:8w5zXxcQ
こうして秀次は 秀吉の名護屋城下向延期の「ご叡慮」を得て
秀吉に「唐入り」の見直しを迫ったのである

          / ̄\
          |     |
          \_/
        / ⌒`"|⌒`ヽ
       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\        殿下!
      /,//::         \
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    なにとぞ! なにとぞ! なにとぞ!!
    /  /、:::::...           /ヽ_ \
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 21:14:29 ID:RvE2eq62

始まってた~



続きを読む
| 23:40 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/10/14(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その22 R・I・P>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧

375 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 20:59:40 ID:eK.D9u4E

投下します



376 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 21:00:54 ID:eK.D9u4E
..,,,_     .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .:: : :.. . ..
: : : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. :: ::
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__ ... .::::.. . . .::   :: :: :.  ...,,,,-‐'゛~゙"'ー- .:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、, '.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙゙::;.:".:;.: '"゙:.:゙,:;、,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄ "'''''―--::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛ '''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―-- '''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:"::: "''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.: '"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、, "'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';:;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: ::::::  '''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";wM ' ''''"""''""''''""''"''''"""''"""'  ''''"" "W从wWW从
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.:    从W从W W从从.,.WW从WwW .,.,.,W 从wWW  从w


           『俺ッチがガキの頃 家はもう それは貧乏で貧乏で』

『親父もお袋も朝から晩まで畑仕事に精出してたけど 全然暮らしは良くならなかったスよ』

377 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 21:02:42 ID:eK.D9u4E
                               _    _
                          _, - ´    ̄`ヽヽ-、
                        ,. ´    ,         \
                  .    /    ,  /       、   ヽ
                     /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ
                    〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |
            / ̄\    || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |
           |     |    l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!
             \_/      ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ
               |         `\.| ー'    ,   ー' / ノ´
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \       `¨ヽ    ._    ,厂
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \        \      /
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \        __l  -  l´
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |     _, -' / \. / `ヽ、     ← 宮部継潤
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /    ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ


      『だけど 顔も知らなかった叔父さんが偉くなって』

        『兄貴も偉いお侍の息子になって……』

   『その頃からッスかね 俺ッチの生活がガラッと変わったのは』

378 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 21:03:49 ID:eK.D9u4E
            ______
            i 長 浜 城 i
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (___________)
          /llllllllⅢllllllll\
           |_皿_癶_皿_|
         /lllll/_^_\lllll\
         Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
        /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
         |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|
       /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __
       Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\
      /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|
       |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\
       .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_ロ_ロ_ロ_|
       lXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
      lXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl
      .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl


         『親父も お侍の真似事を始めて』

  『俺ッチも でっかい城に引きとられて そこで暮すようになって』

        『そして ついには俺ッチもお侍になって……』

『ああ 世の中には こんなこともあるんだなぁって思ったものッスよ』

379 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 21:04:59 ID:eK.D9u4E
                     _,,,..-.ー.─.-.-....、._
                二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
              /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
            /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
            i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
            l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
            l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
            i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
              l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
             ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
                \|\!\  ′          ∨
                 ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
                     `  、      , ′  /  \_
                         ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                          _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
                     :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
                     :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

     『お侍の生活を与えてくれた叔父さんは その後もドンドン偉くなったッス』

『その叔父さんが 今度は俺ッチの義父になるって決まった時は ホントにびっくりしたッスね』

              『それで…… いつしか俺ッチも 叔父さん……』

       『いや義父上のようなデッカイ人間になりたいと思うようになったッス』

380 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/10/03(土) 21:10:00 ID:eK.D9u4E
     『それが俺の ビックな夢ッスよ……』

          NVVVVVVV\
          \        \
          <         `ヽ、
          </ /"" \ .ノヽ. \
           //, '〆     )  \ ヽ
          〃 {_{    ノ    ─ │i|
          レ!小§  (●)  (●) | イ━   …………
           レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
          /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
          (受\  ∞   ∞  /_ノ
        .  \ “  _∞∞_ノ∞/
            \。____  /   ← 豊臣秀勝


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 23:23 |コメント(0)
カテゴリータグ:

■2009/10/02(金) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その21 エンドレス・エイト>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


79 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:29:55 ID:QHZv6qZY

最近気になる ふたりの「徳川家康」
荒山先生の「徳川家康」  読んだら絶対影響されそうなので まだ読んでない
平松御大の「徳川家康」  ステキすぎる……

投下します



80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 21:30:49 ID:3sEG6oyg

キター!
マッテマシタワー!



81 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:31:20 ID:dtP809kg

どっちにしても
座りしままの徳川に美味しく召し上げられちゃうのかぁ…



82 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:31:47 ID:QHZv6qZY
李舜臣(イスンシン)は 出世の遅い男であった


        __      _
        ゙-=ェ-:}   /┴_、   ____
          /⌒i  、J,i'  'ー'ト, /__フ="
      /}  { ´⌒,つ'"ェ、__(ラ’/--|      だって わし
    /.::{   ゙ー--/   ⌒`⌒゙   |
.    /:::::r┘ ___ ,ノ ‐''´ -t-   __,,ノ      そ~ゆ~の あんまし興味ないいんだも~ん
   /-‐-{_/`ヾ::::{ _ { _,ノ` ̄´
   !      ,!:::::ゝ,_ノ
   i       _ノ:::::::::;冫、
   ゝ-一''"´ `ヾ''´   ヽ
          \     ',
            ,:'⌒  |
           ,!、   /
            _/::::〉''´
          〈::::::/´   ← 李舜臣
         |::::ゝ、
             ̄ ̄

朝鮮国の首都 漢城で生まれ育った舜臣が 武科挙に合格し
軍人の仲間入りをした時 年齢は既に30を超えていた

83 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:33:04 ID:QHZv6qZY
軍人となった舜臣は 女真族との戦いで武功をあげたが
その活躍は 出世には つながらなかった

                        }!
                 __.. __ ノ|
            ,ィレ'´ ̄     ` ≦ー、
             _i '    /ノノノノ^~ ̄`ヽl
            /     /          \
          {/      /            ハ
         /      i    __ .__   ',
           l   ,--v' l  | ̄/ /|  / ̄| !      確かに……
  i l       ノ  l l ヘ│lj´└──‐┬.─‐┘ h
  ',l\   / // 八 rリ! l      ,.ィト.、     lノ      有能な男であることには 違いないのだがな……
  \ ` ̄  _   l `! | lj _,. ィ彡┴‐ミ.ヽ、 |`ー‐く
    >'"´: : :// /! l/ ! .//´/:::::::::::::::::{\l l. ト-ミ≦
  / : : : : : // / | l{  \| l L::::___:::::::::) l l_|: : : : :
   : : : : : : / /|   Vハ  |^ヘ    ー ̄   ソヽ。: : : :
  : : : : : : :{ l/l |   ヽミ  !  |´    │   } i |: : : : :   ← 申リプ将軍
   : : : : : : V :l !         、 ヽ.__,ノ、___,ノ  } !。 : : :


下士官としての舜臣は 常に自分の判断を優先し 独断専行が過ぎた面があり
決して 上官に好かれるタイプではなかったからである

84 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:34:02 ID:QHZv6qZY
特に 李鎰(イイル)将軍との相性は最悪であった
ある時 舜臣は 軍の編成について李鎰に進言を行なったが……


       , - '  `-、
     _ |o   o o|   __
   |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
   |   〉   ∨ :∩: ∨  /
   |_ /   。  :∪: 。  ヽ
    || |  |`─、_ _,-'^l /
    |= |  |( __)(__) | ヽ   カーーーーーーーッ
    || 〉 〉`、 。 ,( ) 。 | く
    || / i'´   ̄ ( ) ̄´`〉 〉   いちいち お前は 鬱陶しいんだよ!!
    リ  ト、 、'~`( )つ ,/ レi
    \_|: /``''‐''"`j|_ /
    |::::: \\_,.;-‐-、.//|
    |:::::::   \(__I_)  |   ← 李鎰将軍
- ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_


これが李鎰の逆鱗に触れ 舜臣は あやうく斬首となりかけた

85 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:35:02 ID:QHZv6qZY
斬首は免れたものの 舜臣は一兵卒に格下げとなってしまった
しかし 舜臣は 特に気に病むようなことはなかった

           ____
          ∧  \
       / ̄ ̄ ̄'\ヽ
      /_肉      ヽヽ     わしは わしの思ったことを
      l^d^、ノ⌒d    l|
      (__。  ̄ ̄    ||     やっただけだからな
       l ̄ ヽ      .||
      λ⌒ノ   //|  ̄ノ
       (⌒`----'/ |--´
        T ̄ ̄7   ヽ


朝鮮国で太平の世が続いていれば おそらく舜臣は
偏屈で うだつの上がらない男として その一生を終えたであろう

86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 21:35:28 ID:vtFPebwM

斬首までいくなよwww




87 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:36:14 ID:QHZv6qZY
舜臣を表舞台に引っ張り上げたのは 朝鮮国の宰相 柳成龍(ユソンリョン)であった
成龍は 舜臣と同郷であり 舜臣のことを幼少の頃から知っていた

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`    舜臣よ
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  | (    c___) `)    おぬしに全羅道の水軍の指揮を任せるぞ
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─   ← 柳成龍
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^



      /||
     /  |.|_
   / ̄\| | \
  /     肉 ヽ
  |   ,―-、 ,-‐、|
  |   (_ ゚ v ゚ _)     へ? わしが?
  |     ( 、,)  |
  /\   /。\/
  / / \__\__/ヽ_
   / : \'⌒'/
    _:_  ̄__


秀吉の「唐入り」の声明が届くと
成龍は 舜臣を 七階級特進という大抜擢で 全羅道左水使に任命した

88 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:37:05 ID:QHZv6qZY
この異例の抜擢には 王朝内でも批難の声が上がった

      _,_
    .i'´ i  `i  !
   i  |, - '` - 、`| 、
  ノ r __,、骨,__ 、 l    こんな馬鹿げた縁故採用があるか!
  j  |((・)l l(・)) | (
   トλ`~´▲`~ イリハ    水軍を なめるな!!
   ( Y r_,r_,r_,Y.ル ノ
   ヾ | iJiJiJ |ノノ
     |  ^  |
 r´二二` ーー '丿)二二`r‐、
 l`l´    | |((,(     `i l  ←慶尚右水使 元均(ウォンギュン)
         ヽヽ`ヽ
          )) 丿
         ソィ´

しかし この批判を成龍は黙殺し 舜臣の抜擢を断行した

89 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:38:15 ID:QHZv6qZY
成龍は 「日本の侵攻は無い」とした東人派の政治家であるが
これは 西人派に対抗するため そのように表明せざるをえなかったのであり
成龍個人としては 日本の動きに対して かなりの危機感を持っていた

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、    東人派であるわしは表立っての動きはできん
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`    だが…… このような状況でも
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  | (    c___) `)    あやつなら!
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^

90 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:39:06 ID:QHZv6qZY
全羅道に赴任した舜臣は 成龍の思惑と期待を裏切らなかった

                        _, -‐─ 、
                    _, -‐'´       ヽ
                 , -'´             ヽ
              /~                 |      中央の見解は「日本軍の侵攻は無い」とのことだが……
             /    _,. -‐ '´ ̄ ̄, '⌒ヽ    |
             l  r‐''´           ',   ノヽ、 /      んな馬鹿なことが あるか!
      _, -‐/´ ̄ ,ニ、`ーl_,,. -‐''''、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=─-、
   , -── 、ー‐-、ー-'`/  し i ´ `ヽ、ー─ '´    l__)     日本軍が攻める気マンマンなのは
r‐‐/  _    ヽ  `ヽ_l     ヽ   o、_, ,. 。'⌒i |
 /    ` ー-ノ 、    |  , ‐-、 `ー-- '  ヽ   丿 l-‐r‐‐、-、   火を見るよりも明らかではないか!!
 |    ─- 、 ) l  / | /  _  `ー 、ゝ)   ) ̄_ l_,,. ゙=='_ヽ
/l       ヽ_/  /  〉/ /__lニ=、、_`二二 ' ´ _  l       ヽ
. |   -─-、ノ  /  l ', ゝ `ヽ、`>== '  ̄,ノ / |       |
 |      ヽ- /   |  \ ` ‐- 二´__`ヽ-' ./  |    |   |
、.ヽ、 _ノー-''´ 0 ‐ 、   |   ヾ,- 、___ ,.,- '´    |    |    `ヽ
 ヽ/  ├─-、_ /   l、,. -‐'´l` ー-----''´/      |   | /   ヽ_
'''´ |  ll    ll ヽ     ',    ,.!  / ヽ /  <ニ=、_  /     ' ` ヽ、
  |  |   ||  ヽ.   ', /   l   У    `〉O  /           ヽ
  |  ヽ、  ll   l\.  ∨      | /    ,..r ー─--./r、           l l ̄`ー─--- ,
  .l    `ー - '  \  ',    /  _,. -イ´  ||    |/  `ー 、 __   /ノ   ,. -─‐‐'
   |           \ ヽ, /, -‐''´    l    !!   l/           ̄ ヽ  /


舜臣は 中央の決定も
東人派である自分の立場(成龍に引き上げられた舜臣は周囲から東人派とみなされた)も無視し
独断で 軍備を整え 日本軍の襲来に備えた

91 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:40:02 ID:QHZv6qZY
そして 日本軍は やってきた

  ,,..-  ,..............、  ヽ、
  7  ,r'、  骨 ,.ゝ、 i`
 ,.' ,r' ,'..゙....、 .,...'..゙、`ヽ`i
 ,! /,r':::::(・):| .!:(・)::::ヽ ゙i,,ゝ   す 舜臣……
 N.i、ヾ:;;;:/,...、ヾ::;;;ノ,.ィ' ゙i
  ,! ゙、 ,,. 'ー'ー゙  、 ノ,ィ'゙   た 助けてくれ!!
  ,! ゙i nnnnnn ゙i゙ ゙、
--'ー、、i .UUUUUU ノ--┴
-‐''"`ーゝ、______,,.イi゙`ヾ'''‐
--‐'''""`''''''i  i'ソ ノ ゙i | ̄


舜臣の昇進に反対していた元均は 釜山鎮城が落とされるや
日本軍に恐れをなし 自らの艦隊を海に沈め逃亡
舜臣に 救援を懇願した

93 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:41:02 ID:QHZv6qZY
だが ここで 舜臣は出撃を躊躇した

               ,、
               / |\       管轄外の慶尚道への出撃は 明らかな軍規違反……
              / |  \
           / ̄`ー' ̄`ー、     わしはいい…… いつものことだからな
           /   肉    |
          / 、-。、_,。-‐、  |    だが これに 同僚や配下の者を巻き込んでしまって
          |  ヽ_ノ ヽ、_ノ   l/|
             |   >ー く   / |   はたして いいのだろうか……
            \ ( ー- ) ./|_|
       _-‐' ̄|\ >― く//  `ー―-、__
  /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
/      | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \

94 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:42:03 ID:QHZv6qZY
この時 舜臣の同輩である李億祺(イオクキ)が 舜臣に進言した

          /ハ
         / / 1
       ∠ -┴‐┴-、
     /    に く  \
    /    /⌒ヽ     \
   /  /   n !  ィ⌒ヽ.ヽ
  /   l    └'|_/U  | l
  !    l     ノ  |     } !
  !    >=<   つ   / |     舜臣様!
  l   {`ヽ、_  `ヽ、_ー '´  !
「`ーヘ  ヽ     ̄``'ー―ヲ  /      あなたの国を想う気持ちは軍規より重いです
ヽ  ヽ  V´ ̄ ̄`ヽ  /  /⌒へ、
  \/´ ̄7ー-、  レ'_∠     J   構うことありません! 出撃しましょう!!
 /    /    `  ̄        丿
/     {           __  ノ
     __l_      _/´
    ´  ( ,、 ̄ら ´__/ )   ← 全羅右水使 李億祺
      /(ノ∩}|___しY  )


         __
        ./  /  |
        /   /  |
       //  ̄ ̄ ̄ ̄.\
      /     肉  へ. ヽ
     /    / ̄ ・v イ・  }  |
     |    ゝ__ノ ⌒ヽノ  |    お 億祺!
   /V.|      _ n_ノ   |
  │ |\   / ┌―┐ ヽ.  /
  │  \\ {  ゝ--'  } / ̄ \.
 ⌒/  ̄.|\\ゝ___ノイ

中央よりも舜臣に重きをおいたこの億祺の発言は 朝鮮国官軍にあっては異例のことであった
若い億祺は 李舜臣という大人物に すでに魅了されていたのである

95 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:43:02 ID:QHZv6qZY
            | ̄ ̄ ̄\     <
          /  ̄ ̄`ヽ |     <  もはや わしに 迷いは無い!
         /」ヘ.    | |_ノ|   <
         」イ・__}    ハ   |   <   全羅道水軍 出撃じゃ!!
        (_n―:、   / ハ  ⊥   <
          | ロ }_/ /  V  \   VVVVWWV⌒VVVVWW⌒VVV
    _/ ̄   ゝ二二イ  ノ | /  ̄ ̄ \
   /         //  ̄ ̄        ヽ
  l    /    /       く        }
  |   /      l         \       |
 ./   {.      |           V      |
     ゝ      ゝ          |     /
      ト ----'´  `' -------イ  ノ    イ


舜臣軍は 玉浦海戦の勝利を始めとし 海上で次々と戦果を上げていく

96 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/26(土) 21:44:02 ID:QHZv6qZY
そして 陸戦での朝鮮国官軍の不甲斐なさに比し 舜臣の名声は
朝鮮国内に留まらず 日本軍の間でも 徐々に広まってゆく

  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)       李舜臣 恐るべし!
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>
       /   \ \ノ- '   |彡////
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////   ← 藤堂高虎
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///


 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l  あんなのと序盤で当たるなんて
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l  わたしも ついてないわ……
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /   ← 亀井茲矩
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /


   『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 21:44:30 ID:3sEG6oyg

つまり鬼作左並みのめんどくさい人だった訳ですね




102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 21:47:22 ID:mr24V4gM

何か二世見ていたせいか、柳成龍が足を引っ張る側に思えるんだけどw



続きを読む
| 16:00 |コメント(11)
カテゴリータグ:

■2009/10/02(金) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その20 爆弾の落っこちるとき>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/20(日) 00:03:24 ID:OLlRZpic
            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│        この話は 無学で大嘘つきな1の妄想にあふれてるわ
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l        1は妄想と史実の辻褄があわなくなってきたら
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八        史実の方を無視しても まったく平気なくらい厚顔よ
   ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\       そこのところを注意して読んでね
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
    ., -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \    登場人物の多くは改名をくり返しているけど
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ   煩雑になるから 一部を除いて 最も有名な名前で統一するね
 .  {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ   あと主人公の 小早川秀秋 に関しては
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "    「 やる夫 」 と表記しているわよ
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄

前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/

ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/

まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html

752 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/17(木) 20:22:04 ID:gW8Qf1GQ

次回は9/19(土)21:00に投下します



753 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日::2009/09/17(木) 20:29:42 ID:F2hWUqrw

りょーかいでーす



754 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日::2009/09/17(木) 20:37:33 ID:53gc2XNQ

了解
でも土曜は20:30から飲み会予定がw



755 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日::2009/09/18(金) 04:35:54 ID:PKidU4F2

ナポレオンの時のスペインみたいに軍隊は弱いんだけど
義勇兵は手ごわいんだよな



757 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日::2009/09/18(金) 21:22:24 ID:6pdgLn4Y

「紀效新書」1595年 戚継光
「これは日本のサムライが明に攻めて来た時に初めてわかったことである。
彼らは舞うように跳び回り、前方への突進は光が閃くようで我ら明の兵は
恐れおののくのみだった。 日本人はよく躍動し、一息で一丈(約3m)も
飛び込んできて、刀の長さは五尺なので一丈五尺の間隔があっても攻撃される。
我が兵の剣では近づき難く、槍では遅すぎて、(サムライと)遭遇すれば皆両断されて殺される。
これは彼らの武器が鋭利であり、両手で振れる強力で重い刀を自在に用いているためである」

「揮刀如神」 明末期 
「日本のサムライの剣術はまるで神の如しだ。 我々の兵士(明兵)はサムライを見れば皆身が
すくみ逃げ腰になる。 剣術に優れたサムライだが剣術だけではなく飛び道具の扱いも我が銃兵と互角である。
弓の扱いも我が弓兵と互角、その他あらゆる兵科と比べても不足が見つからない。
本当に日本人は殺戮者だ。その家には刀を持たぬものは無く、 子供の頃から武術を鍛えられ始め、
壮年にいたれば手に負えなくなる」

「単刀法選」 程宗猷 1621年
「日本剣術は神秘的だ。左右への跳躍が凄まじく誰にも予測できない。
そのため長技(槍)を使っても毎回刀に負けてしまう」

「広東新語・語器」 屈大均(1630~95)
 「日本人が全力で動く時風のように漂って動く。 常に寡兵で陣に入って来て、
大勢の兵士でも抵抗できない。 その刀の使い方は、長い方で構え守り、短い方で止めを刺す。
しゃがんでいるかの如く低く移動し、決して退かない。 相手が何人いようと対応する、島の中の絶技である」

「大君の都」 Rutherford Alcock 1863年
「彼ら(サムライ)は、相当に熟達した刀の使い手である。小さい方の刀を使うときは、
二度突く必要は無い。たったの一突きで相手に致命傷を与える。大きいほうの刀を使うと、
ただの一振りで相手の四肢を切り捨ててしまう」



758 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日::2009/09/18(金) 21:27:34 ID:VB0IzsG2

どっかの映画みたいだなぁww

まぁコッチも三国志や水滸伝で無双させてるワケだがねw


779 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 20:59:50 ID:ktJ43tiU

投下します



780 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:00:31 ID:ktJ43tiU
秀吉の 最も古い家臣といえば 次の4名である

  //|    /ゝ/∧          ヽゝ
  \_|    | `´"|           |  \
  /,|    |..   |    ハ      |ヽ∠
.  ヽ/     ̄l ̄`  | │  / ハ     |/
.  /    | イ行心 |/.| /千十j-  |  |
 / /  | | 代.タ    |/xテ云)》| | |  |
./ イ   | | `ー'     .|i j;;:ノ/|| ;| |  |
/. / |    N     ,   ≧' ナ|/ | / _人
 N | |   |:.\   ‐-    ,/∠:.:/::: 弋  ^ヽ
 ̄^ |:.|   |ィ-,|\_ _  ィ≦':.:.|.:.:.:.:.:.:.| ゝ\   i
:.:|:.:.| |  ノ|  |    ´《\:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|| |\ヽ一/
:.:|:.:.ヘ|/| メll  |`ヽ 斗/  `\:.:.:.:.:.:.:|:| |   ̄
:::|::/ ヽ\ヽ  l    /     \::::リ | /
:::|/       |  _/       /::ヽ|/  ← 豊臣秀長
┴  厶 ̄ ̄勹ゞ厂⌒´ヽ    /:::::{|

まず 秀吉の異父弟である 豊臣秀長
調整能力に優れ
秀吉の発想を 配下に正しく伝える術に長けた

781 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:01:26 ID:ktJ43tiU
          ___,,,,,,,,,,,,__                                _____
       ,,,r'''´;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.``'',,,、                       ,. '" ̄: . : . : . : . `ヽ、
      ,r'´;;,r:.:.:.:.:.:.,rヘ,;;;;;;;:.:.:.:.:.:.`ヽ、                    /: . : . : . : . : . : . : . : . : .\
    ,i´;;;;;,i:.:.:.:.:.:.:,i;;;;;;;i;;;;;,,r'i,:.:.:.:.:.:i.:`、                  / :/.::: : . : . : . : . : . : .:.:.    \
    ,i;;;;;;;;,i;.:.:.:.:.:.:,i'''''' ''`´'''''''i,.:.:.:.:.:i.:.:`,                / :i.:: . //:/.:/:.i:.i     ヽ : . : . :ヽ
   ,i;;;;;;;;;i;.:.:.:.:.:.:.:i   蛇   i,:.:.:.:.:.i,:.:..i               ,':. :.i:.: . i.:i:.i :.i .:i: ヾヽ:.: . : ..:i . : .i : . :',
   ,i;;;::;;;,i;;.:.:.:.:.:.:i"""''''''''''‐‐-i,:.:.:.:.:.i;,.:.:i               i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
    ,i;;;::;;;,i;;.:.:.:.:.:.:i> ⊆⊇ <i,:.:.:.:.:.i;,.:.:i               | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:
   ,i;;;::;;;;i;;.:.;:.:.:.:.:i.>  ⊂⊃  <i,:.:.:.:.:.i;,:.:i               !:i:.:./.|:.: . :i. lィ弍朴、 ` リ V左ルイ:/:ノ '
   ,i;;,i:;;;;i;;;.:;;.:.:.:.:iヽ,,r''´`'ヽ,,r‐、i,:.:.:.:.:i;,:.:i               |:i.:.:{.{ !: . : i.圦''k=i_,.    ´|;'r} }从イ
   i;;i',;;;;i;;;::;;,:.:.:.:.i    ゝ   i;.:.:.:.:.i;,:.i               |:i:.: \!:. .::i: l ` ̄    、┴''‐ハリ |
   ,/,i;;;;;i,;;;:;;;.:.:.:.:i   -     ,/i;.:.i,.:.:i;;.:i               |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l       /  ノ:.リ .}
  ,i:.:i;;;;;;;i;;;;;;;;.:.:.:.:i,      ,,'"/i;;i;;:.:i,:.:i.:.i,       .       リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l    ー ‐   .イ :.リ /
  ,i:.:i,;;;;;;;;i,;;;;;;;.:.:.:.:i丶、,_,r'"l;;:./;;;;i,:.i,;;,:ヽ,i,:.iヽ            ,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、     /: :i: :},/
  ,i:.:i,;i;;;;i;;;i,;;;;;;;:.:.:.:.:i-‐‐ ''''''''i;:i;;;;;;;;;i,;ヽ;;;,:.:ヽ、:.`、           /:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V
  i:.:;i,;i;;;;;i;;;;i,;;i;;;;:.:.:.:.i,Rider. i.:!;;;;;;;;;;ゝ,,,i;;;;.:.:.:.`、:.`ヽ、       /:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|
 i:.:;i;i;;;;;i;;;;;;;!,;i;;;;:.:.:.:.i,,,-‐‐'''''          ,:.:.:.:`          -'" !:.i!.:.:.:ト::l >ヒ}:.:!:.:.:!:.:.: :ヽ
 i,:.;;i;;;;,i;;;;;;;;ヽi;;;;;;:.:.:.:i;;;,,  ↑ 蜂須賀正勝        前野長秦 ↑  ::.:.:| !!./:ノ }:}\::.i.:.:.:.: .:.\

続いて 諜略・外交・普請で力を発揮した蜂須賀正勝と前野長秦
尾張の国人衆であった両名は ほんの短期間ではあるが 秀吉の主であった時期があり
一兵卒であった秀吉に 戦の方法 人の使い方の基礎を教えたのは この二人である

782 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:02:33 ID:ktJ43tiU
そして もうひとりが 浅野長政である
長政が 秀吉の正室 寧々の妹婿となり その縁で秀吉の配下となったのは
まったくの偶然であった

           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ ` ー-
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、   \_
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`:<´::.
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
  _) /  ,′_l  } |_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
. ∧  _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
/ /^Y´    「 丶、」::.,::.::∠rvィ/ /::.::.::.l/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
 /  入_ -{_`ー-{::.l::./,ィ示斤'′::.::. /::.::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
ノ / く ̄  { `ヽl::.〉l/ >=' /}::.::.::.: 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
_冫    ∨ ̄ ヽ_ レ:/} /  //::.::.::.::.::.`ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.  ← 浅野長政
∧_    /ヽ、   ) l/} /  「/::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、::.ー--::、::.::.::.::.::.::.


この偶然は 秀吉にとって多大な幸運をもたらした
長政は 戦をやらせても 政をやらせても 全てが一流であったのだ

783 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:03:28 ID:ktJ43tiU
信長からの命令を遂行するために その方策を秀吉が発案し 秀長が調整

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',          _,/   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         弋li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|          |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V           jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::|
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |            ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|            |l ::::ム `='      f^ヽノ:::::|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V            : |l :::::`ヽ、  -‐  {  {:::::::/!
      \_!      _ '     !               |ト ::::::::::::::> 、.__,. ィ:ハ  L:::::j
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /                Nl:::ト、:::ハ|:レ7    `y〉  ヾ -、
      ___,r| \  `二二´ /                    ヽl _>'´ |    〃__/_ / ,ヽ
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)          /!    「`  '7{ ___){_ / ,ハ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、      /:::::l    l   / \__, -、.  ̄_/::ヽ
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |    {:::::::l    l  /   ヾヽ  Zン::::::::::}

784 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:04:35 ID:ktJ43tiU
         _  -‐{薔}…‐- __ 
         /:::__:::-‐¨ ̄ ̄  ̄=」)ト、              これを 長政が実行 正勝と長秦がバックアップする
       〃::::/            ヽ._>ァ‐
      ll::/´   /   `ヽ       Vハ
     _,'Vi /  / /:M、 !       l                  _,,r‐''''''''''‐-..,__       .        __  __
     /<//l、  | 〃 |ヽl   |! |  ||                ,r' : : : : : ; ;` 、;r: :`ヽ、           , ´     `丶 、
     ヽ//{∧ ⊥L._  | | 〃l.l.|  |     _,---- イ      /; : : : ; ;/; : : : :_ヽ、; ; ; :`ー-,、 .     /     、ヽ     ヽ
      //'l |┘ .⊥」.._ `iト | /イ川  i|   /:::::::::::::::fイ     /; : : : ; :/: : : : :/;,`;、ヽ;r'´_: : ; ;|    /     l. i  i    _ ヽ
       八.{(|  弋_Uメ`  ノ七jアノ / | /::::::::::::_::ゝ      i ; : : : : / : : : : /ヾヾヾv';´;,! ; ; l.    i /   /il l  lヽ彡.ハ_「 \
  _, -― 、l\ヘ  |  ̄     ゙ー' f|/| n__/::::::::::::::::、:::>     !; : : : : ;!: : : : : !      l: ; ; l     !l i、   / リ-ナ土 V/ / ト、 〉
ァ::::::::::::::::丶l l 〉、ト.、  `::-  ,ツ| j/└く^\::::::ヽ::j     .  !; ; : : _ !: : : : _,!ー-、    !; : ; !.   八iト\ i  ´「 :: .ト、ー1 l Y
´イ::, -ャ:::::::l /:;:;:;\:;`フjZス爪ハ レ'ノと⌒ }⌒ヽー-ゝ       l; ; : f´、l: : : :T'i''7ヽ `  ,r┼: ; l      |ハヘ::V    ー‐'   リ il |
  レ  /ノ::::l {:;:;:;:;:;:;}んイ薇个く/`ァーく:;:;:;:;丿          !; ; : ヽ !: : : :T7´ ̄`i__,r''7l: : ; !      | ハ t:i    '''     /l__jl__j
    ´し::::l んく_j.从:;:;_」ム⊥>‐-く    ̄         . ; ; : : ; ;l`l : : : :l ヽ __ノ ト''7!i: ; ;!      // \  i.フ    /|  i  i
        l  j  |`lY´ >jヤス、::::::::::ノ`く⌒}           l; ; : : ; ; l l: : : : l  、____  >'-l’: ; !     //  / `丶 __ . '  |  l  ト、
       /  |  | l 〉´:;:;:;:;}f:;:;:;ヽ./ヽ::::::ノ         ... !; : : ; ; : ! .l: : : :l   _,r'''´; ; ;l: ; ; l    //  /i /i    i     i  l  lハ
     /  _」 ,′ ノ:;:;:;:;メ.:;:;:;,.ヘ:::::::::V             .l; : : ;r''''<___l: : ; ;l7'¨´; : ; ; ; ;il; ; ; l.    i/l  / !'ハ.ィ7´  ーオ⌒ヽノハ!
      (___,〉∠.._rィ^.__:;∠.__入:::::::V           ..!: : /__,,,_   !: : ; ト、`、: : ; ; ; !l: : ; ;!.    レ1i//i{  //__ __ _, /
          `^^^        }:::::::\_
                     〉、:::::::::}
                      `ー‐'          これが 最初期の秀吉軍団の姿であった

785 名前:◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:05:27 ID:ktJ43tiU
しかし「唐入り」開始のこの頃
秀長・正勝は既にこの世になく 名護屋城入りをしたのは 長政と長秦のみ
さらに長秦は家督を息子に譲り 既に一線を退いた立場にあり
秀吉の家臣の最古参は 実質 長政ひとりとなっていたのだ

                 ____  ____
       ,. -‐'ニ ̄      ̄>、:::::::.`ー┐、__
      / ‐' ̄          ヌ、   :.:.ヾ>、 \
     / /  /  ,/    /  ,' タ、.....  ヾタ、  \
     /  / / /    /! /   t〉:::::::::::::::::iス    ヽ、
      i. 〃.// / / ///  / /! / テ>、::::::::::::I>,    ヽ、
      レ'′レ' ./_,ノ,ィー‐/―- /,.イ  ヾ!:::::::::::::::i_〕     i
        ∨/ .f弍''≒ァ-ノ- / _>::::::::ノ、     :.. !
       r-―'´  込ン= '′  // 〔 r‐勹´∧! ヾヽ   l:. i|
      〉          /   :::>ヽノ / | '、ヾヽ  l:. |
        ヽ、       _,.- "  ,.-‐'´ヽ__,/ | i=='-'   l:.:.|
        { `   ー=ニ二-―' ̄〉:. ;:  / l   ! 「 .:. .   ヽ:.ヽ
.        〉         . : :.:.:.:/ /  ,' /i|  | |  .:.:. .
       |       . . .:.:..:.:./ /  | l l  | |  .:.:.:. .
       `ヽ、   . : : : . .:.:.:./ /   .| | i   ヽヽ、.:.:.:. . ,.-―
          ` ―- 、 ..:.:.:./ /   ,/| | i     ヽ_>:.:./
             ,|.:.:.:/ /   メ ヽ! i   / レ'
                / |.::/ ,〃 /宀ヽ.:.:. i  /      ____ _
              / /7'´ /´.:.:.:.:.:.:_〉-―く__  ,. =≠三ヲ
          ./ / / /.:.:.:.,.‐´ ̄.: :.:.:.:.: :.. `ヾ.三三く  ニ _
       _, -'ニ -'´,//.:.:.:.,ィ´ .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :. ヽ三三三 _ _

『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 16:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:

■2009/09/14(月) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その19 首都消失>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


477 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:01:00 ID:3bcZyaqc
天正20(1592)年 3月中旬
京を出奔した近衛信尹は やっとの思いで摂津国有馬まで たどり着いた


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     軍勢の大渋滞のおかげで手間取ったが……
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      まあいい これからの計画でも立てるか
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

478 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:02:02 ID:3bcZyaqc
          / ̄ ̄\
          /  ヽ_  .\
         ( ●)( ●)  |    名護屋城に たどりついたら……
        (__人__)      |
         l` ⌒´    |     そうだな 高虎にでも頼んで 朝鮮に渡らさせてもらうか
        {         |
        {       /      あいつなら きっと協力してくれるだろ
    _. -: ´Λ     _.へ` 、
  r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
 /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
 |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 21:03:16 ID:pIWHKW1k

まだ諦めてないのかw




480 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:03:42 ID:3bcZyaqc
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)    朝鮮で武功を立てさえすれば
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    秀吉も 俺のことを無視はできまい
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     俺は 官位も領地も 自分の力で手に入れるんだ!
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |     俺の時代の始まりだろ 常識的に考えて
⊂cノ´|     |



                            -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
                           .r´'         ヽ
                          .( ,nヾ、_、_、__、-    l
                          π         r  .!
                          (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
                           .!          i ∂!
 はいはい そこまでですよ           i 、____,  .!- '
                         .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
                       /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
                       ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',
                      l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
                       、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
                        -,'   ll            ',- '
                         lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
                       / ‐-、          -‐‐  \
                       \                 /
                         ゙--------------------´
                          |       l       |
                           l____l____.l
                         /i   _,......|......,_   i\
                          ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄

481 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:04:36 ID:3bcZyaqc
                      -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
                     .r´'         ヽ
                    .( ,nヾ、_、_、__、-    l
 信尹様                π         r  .!
                    (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
 お迎えに上がりました       .!          i ∂!
                /`/`/`) 、____,  .!- '
                /    /`) 、_  `=´   _,ノ二二)
               (_( _,/ !'|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
                \   ,' || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)     う…… 忠栄……
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}      なぜ 俺の居場所がわかったんだ
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)

482 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:05:21 ID:3bcZyaqc
                                   -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
摂津国は                           r´'         ヽ
                                 ( ,nヾ、_、_、__、-    l
僕のお爺様の縄張りみたいなものだからね      π __  __  r  !
                                 (|    |   |    F-、j
それより信尹様 前久様も心配しておられます     !          i ∂!
                                  i   r'⌒ヽ    .!- '
今すぐ 京に戻りますよ                 .(二ヽ、_ ヽ_,;'   _,ノ二二)
                              /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \  ← 九条忠栄 従四位下左近衛中将
                             ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',           元関白 近衛兼孝の子

487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 21:09:17 ID:NWssKkmY

パタリロとは。
予想外すぎるwww



483 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:06:00 ID:3bcZyaqc
        / ̄ ̄\
      /       \    ……いやだ 俺は帰らない……
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   俺は朝鮮で 武功を立てるんだ……
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

484 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:07:01 ID:3bcZyaqc
        / ̄ ̄\
      / ヽ、. _ノ \    だいたい 俺の親父だって 若い時は戦場に出てたんだ
      |  (●)(●) |
      |  (__人__) |   だったら息子の俺が それに倣っても おかしくないだろ
        |   ` ⌒´  |
       |        }    常識的に考えて!
       ヽ       }
       人_____ノ"⌒ヽ
     /           \
    /            へ  \
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
      .r'´         ヽ
     ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )    いったい いつの常識ですか
     l  r'  __ノ  \_ `Y!'
     ',.-寸  二゚   ゚二  l)      時代は とっくに変わったんですよ
     Y6          !
      ゙i   ____  l      太閤殿下も関白殿下も 公家に そんなこと望んでやしませんよ
   (二二ヽ、_   `^´  _,ノ二)
  /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
  ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',


488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 21:09:51 ID:Q3i0.Dvc

パタリロの方が常識的だな




485 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:08:15 ID:3bcZyaqc
             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.         その太閤だよっ!
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)        そもそも太閤が 武家のくせに公家の世界へ 足を突っ込んできたんだ
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:          だったら 公家の俺が 武士の役目を果したって いいじゃないかっ!!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


                          -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
                         .r´'         ヽ
                        .( ,nヾ、_、_、__、-    l
                         π  ⌒  ⌒   r  !
 無茶苦茶ですね……          (|  二゚   ゚二  F-、j
                         .!    ∩    .i ∂!
 へ理屈にもなってません          i  ,.-'´ ̄`'‐、  .!- '
                        .(二ヽ、_       _,ノ二二)
                     /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
                     ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

486 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:09:01 ID:3bcZyaqc
               / ̄ ̄\
              _ヽ、. _ノ   \
            ( ●)( ●)   |          ああ そうかい
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   だったらいいぜ 俺は公家なんか やめてやる
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /    どうだ これで お前が俺を止める理由も権限も無くなっただろ!
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


                      -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
                     .r´'         ヽ
                    .( ,nヾ、_、_、__、-    l
                     π __ノ  \_  r  !
                    (|  二゚   ゚二  F-、j
     ふう……          .!          i ∂!
                     i  _____  .!- '
       .   _y⌒ヽ-一ッ   .(二ヽ、_  `^´   _,ノ二二)
         ´      <´ /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
        (        } ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',
         ヽ   _,,ノ
          ゝ一''


489 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:09:55 ID:3bcZyaqc
           -'´::::::::::::::::::゙ '- 、
          .r´';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
         .(;:::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::l
          π;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     事を穏便に治めたかったから
         (|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     できれば これは 使いたくなかったけど……
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::!- '
         .(二ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ二二)
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      ,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

490 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:11:01 ID:3bcZyaqc
 <                               >
<   信尹 控えよ! 帝からの勅書であるっ!!   >
 <                               >
   YWW⌒YWWVWY⌒YWVVWWY⌒YWWWWVVY⌒Y
              -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
             .r´'         ヽ
            .( ,nヾ、_、_、__、-    l
             π ,.-‐-、_,.-‐、 r  !
            (| /.ヽ、__,..ヘ F-、j
             .!/:::::::::::::::::::::::::ヘi ∂!
             i-‐'´ ̄ ̄ ̄`'-.!- '
            .(二ヽ、-‐''三゙''‐‐っノ二二)
         /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
         ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡       ……なっ
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

491 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:12:01 ID:3bcZyaqc
    ,.r'´ ̄ ̄ ゙̄ - 、
  ,.r'´         ,)
 ,.´       r''''´^''ィ               「従一位元左大臣 近衛信尹
 !     ,-、,,シ    l
 i    /-、      (                公卿の身でありながら朝鮮渡海を企てるなど言語道断
 !    (6       ヽ
 ヽ    ゙シ´       ',               沙汰あるまで京の自邸で謹慎を命ずる!!」
  | `゙'''''''‐‐‐‐‐‐-----'、───-ii'´ ̄ ゙̄つ
  (二二二)  `゙'-、`゙'、 ll\     ll   ))
/    /     く  ', lll\__ll_二)

492 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:13:32 ID:3bcZyaqc
                               -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
これで あなたが 公家だろうが武家だろうが.  .r´'         ヽ
                             .( ,nヾ、_、_、__、-    l
関係なくなりましたね                 π __  __  r  !
                             (|    |   |    F-、j
どうします?                      !          i ∂!
                              i   r'⌒ヽ    .!- '
帝の勅書を振り切り国賊となって……    (二ヽ、_ ヽ_,;'   _,ノ二二)
                          /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
それでも朝鮮に渡りますか?        ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }    あ あ あぁ…………
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

493 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/11(金) 21:14:23 ID:3bcZyaqc
近衛信尹 京に強制送還の後 謹慎処分となる……

 <                                       >
<  うぅっうあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああっあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!  >
 <                                        >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y⌒WW⌒YW⌒YWYYW⌒
                / ̄ ̄\
               /  ヽ、_   \
         l⌒ヽ (>)(< )    |    
          ヽ、 \(__人__) ゚o   |
       //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ヽ {         |           ヽ\__
       | l l|,, ___,{        /           \__)_
        ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )


  『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 21:15:53 ID:48oAd4vo

今日も楽しみですぞ




続きを読む
| 16:00 |コメント(15)
カテゴリータグ:

■2009/09/07(月) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その18 VANGUARD>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


230 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:00:02 ID:XdjvlEos
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、   ← 近衛前久
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

前太政大臣 近衛前久  戦乱の世が生んだ傑物のひとりである


232 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:01:06 ID:XdjvlEos
前久が関白の座に就いたのは 天文19(1550)年 齢19の時だったのだが
当時 権威の失墜していた朝廷の規模は縮小されており 政は帝の側近のみによって行なわれていた
関白という本来 人臣にとって最高位であるはずの役職も 朝廷内ですら名ばかりのものとなっていた


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′  朝廷にとっても 麻呂にとっても
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′    これは 良くないことでおじゃる
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /      麻呂は 朝廷の 関白の権威を
     /r‐'":::::::::| |ヾ         __.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_    あるべき姿に戻してみせるでおじゃる!
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄

前久は 政治の実権を握るべく 全国各地の戦国大名との接触を開始した

233 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:02:00 ID:XdjvlEos
前久は 各地の戦国大名に 『利用されること』を積極的に望んだ
『利用されること』により 朝廷・関白には 『価値がある』ことを世に示さんとしたのだ


     /.:.:.:.:.:.:.:.//|ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.:.:.:.:.:i
     j.:.:.:.:.:.:/〃!!  ヽト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヘ.:.:.:.:/‐-- 、、   ,、-‐二ミヽ.:.:.:.:.:/
     r┼〃 ニ。ニヾ二7ニ。ニ`ヽ辷:√ヽ
     { ヘ{{  ` ̄ 〃⌒ll ` ̄   jj⌒リ冂}
     | 爿ヾ ===彳   )ヽ、____〃U ヒ│
   _| ヽ!   ,ィー`ー‐'─ヽ ̄    レ'丿      それにしても 少しやりすぎじゃないですかね
 <  |/人_!   {{┬──‐‐ッ'     ├个ト、
  : :∨/ノ ハ    H´ ̄ ̄/ソ′   /| ハ||:\
 : i: :∨ ノ ハ、  ヽ二二//    / ||∧ ||┬‐`ー
  : ヽ: :∨ / ハ  `ー─‐ '′  / /∧ リ |: |: :
 ヽ: ヽ: ∨ /  ハ\  __ ノ/   ∧ V.:/ : : : :
  i ヽ: l : ∨ ハ!、 ` ー─'"     ∧ヽ/. : : : : : :
  | |: | : |ト∨  ト`ー- ______,イl {{ノ:|: :|: : : : :  ← 前久のやり方に反感を持つ 今出川晴季
 / |: : : |: : :\ | ` ー──一´ノ |/: : |: :|: : : : :


      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|      このくらい思い切った手を打たなければならないほど
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l      朝廷の権威が落ちているということでおじゃるよ!!
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ


235 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:03:00 ID:XdjvlEos
まず前久は 上杉謙信に入れ込んだ
越後に下向した前久は謙信と共に 貴族の身でありながら 武力による関東平定を企てた

       // /
      // /              ,r-、
      // /              /;:l;;ヽ
    ("ヾ/ /_              l;:;:l;;;;;l,
    rゝミXッ' )             l;:;:;l;;;;;;;l,
   ,(ニミ、'^ヾ"               l;:;:;:l;;;;;;;;;l,
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,
   7ゝ<_ / 丶               l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、
  ,lミlミl  'i,    丶       /ゞ、,_l_,,. ィ彡!
  lミlミl  ヽ     丶      lミl r=, ,r=、ヾミ゙i
  ``トイ  丶     \       N ,ィoョ! ; ィoュ、lミゝ     「関白」と「関東管領」の
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,  イ t,   l/ュ!
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ /'ー'^ヽ  li-'′     最強タッグでおじゃるよ
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ =三=  ,/,久、
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt、
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /        ヽ ヽ
      /     j ,l ,ゝ- 、、_l__,, ィ"   ⌒ヽ、  lト、ヽ
     ,l     l ,l f        ,.: .:'"^ヽ  ミ<、_ヽ j ヽ l


                  /..:.../..:..:..:./..:..:..:..:..:ヽ:.\
                 / :.    ./, ../...     l   :..:.\
                /  .../ :..:..:|.l..:..l..:..:..:..:..:..|:..:.!:.... ヽ. ヽ
                / :../..:.!..:..//!:|:..:..:..:..:..:..:j:.|:..:.|::.:..:..:l:..: ハ
               i:..:..:!.:.::|:..:../ |ハ:..:i.:..:..:..:イ:ハ:.ハ::.:..:}:..:..:.i
             ,ィ7 .:..:|.:::ハ:/_|_.レ:|:.::::/ 廴__|__ |:../.:..:..: 「:ヽ
            //l.:..:..:.ハ::{´,.{ _ミ Ⅵ/ / ,z _ ミ}/.:.|.:..:..:|:..: ヽ
             /..:..:.::|:..|.:..:..:..lrぅ´ ̄`ヽ ′   '´ ̄`rぅ}.:リ.:..::|:!::.:...、ヽ
        /..:..:.:::::/ヘ:|!::.:..:ト:V i/ i/   '   /i/i/ j:イ:..:.:小:::..:..:ヽ{      あ~もうっ!
       /:/.:.:::::/  lハ::.:..lハヽ       ,、        /ノ}.:.:リ  V:::.:..:.ヽ
     /.:/ ..:.:::::::/    Ⅵト-、     / ヽ      /ィ/.::/   ∨:::..:..:.ヽ    毎年毎年 鬱陶しい!!
    /.: イ.:..::::::::/      ヽ!  \    { _ }   ,. く //    ∨:::::..:..:.\
  /:/ /.:..::::::::/             /^i  . __ .. イハ} /´        ∨::::::..:..:...ヽ
 /.../  /  .::::::::′   r v‐,-、_   j_ _ __ _|_   _,.-、‐v┐   ヽ:ヽ:::::.. ..:.\
./..:/  / ..:.::::::::::!     ∨ / / 〉、ィ'7:7=.T: :ヽ弋:ヽ,.ヘ ヽ. } V     ヽ:ヽ:::::..:..:..:\
'.:./  l.:..:::::::::::::l   /. {    ' r, 〉く_/__士 ニ!┴.〈 ri `   }ー. 、   Ⅵi\::::..:..ヽ:ヽ  ← 北条氏政
:/   l:..:.:::::::::::::|  /. . . ∧     `〈 . . . . . . . . . . . . . . 〉′   /. . . .ヽ   }:l:l  ヽ:::.:..:i:..}

250 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 21:16:39 ID:/7lbGTG.

>>235
この関わりをコミックバンチの義風堂々!は拡大解釈してますな。
直江兼続が近衛の妹と謙信の隠し子と言うwwww


262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 21:26:11 ID:YHy4UeG2

>>250
バンチは直江といい片倉小十郎といい、主人公マンセーが強烈ですなw


236 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:03:58 ID:XdjvlEos
      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|  ...     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|       ,r'          /=ミ
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,   .  /           彡ll',''´
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i   .. /             彡lll
    { ( _',::::::::::/          "" |/    !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i   ... l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i    . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i   ..... |.   ,'           //
     ノ,.-| i::i          |   i     .. ',. ,'           , r'
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /     ..  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /     .   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /     ....''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、    .......  |  |  .l i       / ./ |  |
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ        |  |  | l      / ./ .|  |
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,  . |  |   | l     / /  |  |

これに失敗し帰京した前久は 続いて 織田信長と組み その覇業の後押しをする

237 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:04:56 ID:XdjvlEos
また家康が 『徳川』の姓を名乗り始めたとき
その正統性を保証したのも 前久であった

         ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
      ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
    /           ,、      `\
    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
    |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
    |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   そのために ずい分と贈り物もしたけどな
.    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ   ← 徳川家康
/      _..⊥._ \``  |

238 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:05:51 ID:XdjvlEos
さらに前久は 薩摩に下向し 島津家とも深い交流をもった

             ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
           ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
           ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
         ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
        ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
        l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
        ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
         r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,  これにより都の文化が
         |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
         ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ   我が薩摩に もたらされる
         ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
          `" ト、    " `    /   |    結構なことではないか
             | 'ヽ.   .|    /   .|
            | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
            ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
            | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
            | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
            ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
           ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
    __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"         ← 島津義久


前久の半生は 朝廷の復権を目指した流浪の旅の連続であった


続きを読む
| 20:00 |コメント(17)
カテゴリータグ:

■2009/08/31(月) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その17 前夜祭>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 20:28:10 ID:CBil9JpU
            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│        この話は 無学で大嘘つきな1の妄想にあふれてるわ
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l        1は妄想と史実の辻褄があわなくなってきたら
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八        史実の方を無視しても まったく平気なくらい厚顔よ
   ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\       そこのところを注意して読んでね
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
    ., -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \    登場人物の多くは改名をくり返しているけど
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ   煩雑になるから 一部を除いて 最も有名な名前で統一するね
 .  {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ   あと主人公の 小早川秀秋 に関しては
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "    「 やる夫 」 と表記しているわよ
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄

前スレ
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/

ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/

まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html

3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 20:40:56 ID:GVtKn6Is

わーい
最近準にゃんでてなくね?



4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 20:50:23 ID:lvUzziz6

とうとう関が原も移ってきたか。がんばれ



6 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 20:59:58 ID:CBil9JpU

投下します



7 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:01:47 ID:CBil9JpU
永禄の頃
新興の戦国大名 織田家では 能力のあるものは出自に関わらず積極的に登用された
これにより 家中の者は下士にいたるまで 皆 自身の出世を期待した

          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *
 。. ・ ・*:.。*・ ゜゚・ * :           なあ お前はどれくらい出世したい?
   ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧     俺は万石取りに なりたいなぁ
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ       俺なんか 城持ち大名を目指すもんね!!
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

8 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:02:38 ID:CBil9JpU
              _,..-‐'''"" ̄ ̄ ̄""'''‐- 、
            ,.r:'゙. . . . : : : : : : : : : : : : : . . . .゙':‐.、
          /. . : : :.:;:. : : : : : : : : : .:::|,::. : : : . . . . ゙'.、
         /. . . . :;:..:::ハ::.. .:;:. : : : : .:i:.:| ゙';_:_: :i: : : : . . .ヽ,
       /. . .: : .::/:.-/、.,゙,;: :|;:. : : : .::|,‐|'"゙'、: ::|: : : : : . .、:゙、
        /. .:/: :.::/|:.::/   ゙、::|゙、: : : ::| .!:|  ゙'、::|゙、:..:::.: . .ヾ、',
    .   i ..:;':. :.::;' l:/ __-,゙!| ヽ:. :::|  ''","''‐!i| ヾ. .:::.. . .:iヾ、
      |::. i:. :;::.!  |‐'",r‐:.、   ヽ:::!  '゙'i.,,.゙:、 ゙'!,ヾ .:ト、::. | ヽ
      |::..|:.:/|l゙ i゙  , ):;;: ゙,   ヾ  r.':;ii;: :|   | ゙、|'、゙i:::|
      |:i:|!'|! ! |   |~::;ii;: :|      ゝ:;i;: リ  / .i,゙'! i.|゙!|
      . || , !. i  '、  ゝ_'' リ      ゙''‐,'゙ -   |' リ,' '!
  ',゙゙ヽ   |', ',  ',   ' -゙"゙              |,ノイ
  ゙, ゙'、  |:ヽ,' , i        ,ー――――‐、      | ::ヽ,      なあなあ 藤吉郎
  . !  ゙i, |:::::,r ‐,l      |          }    ./::_-―‐
   .|  l i::::;'_,., |゙'.,     |        !   /rー‐‐       お前の目標はどんなもん?
   .| -‐''"゙  ゙i |:;:-゙!‐、_   ゙、      ,.'  ,. ‐'‐-"、_
    |   '''' """i゙  '゙゙~ ゙'''r-、'_、,__,...r'-'"゙       ゙' ‐ 、,
    .|   'ー--|      ゙i __    _,,__/        /r'、
    |    , - |      ゙',、~゙゙_,.゙__/       // ',
    .|    |-' ''!、_      ゙、゙゙   /      .//  l |
   .f_ |     } イ,. 'l\_,.. -ァ  ゙、   /    l'‐ ..,//   / ,'   ← 織田家下士 堀尾茂助(吉晴)
   ト ゙'' ー--'-‐''゙,.. iヽ-‐ァ/   ゙、 /    ,.i i'‐-'   i / /


    /.:.:.:.:.:.:イ.:.://.:.:/   \ヽ\:_:.`ヽ
    /.:.:.:|.:.:./| ̄/`,/-    Vヘ´\\}:.',
   ,' .:. .:|:.:/ レ'/´⌒ミ、    イ⌒ヽVⅣ.:}i
   i.:.:.:.:.:Ⅵ 〃| しハ !    iハJ |ヾ !/:.|
   |.:.:.:.:.:.:.:! { 弋_C)リ     弋(うリ }│:.:|
   |.:.:.l.:.:.:.:| ゝ -‐'        ー- ' 〈:.:.:|     藤吉郎は 殿に期待されてるし
   |.:.:.l.:.:.:.:|         '       }.:.:|
   |.:.:.l.:.:.:.:|       「 ̄ ̄ヽ     人:.:|     結構いいところまで いくんとちゃう?
   |.:.:.l.:.:.:.:ト、    {     丿   /l.:.:.:.:|
   |.:.:.l:.:.:.:.:|.:> .  ` ー '" .. イ.:.:.:.l.:.:.:.:|
   |.:.:.l:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|`  ー--‐r'´.:.:.:|.:.:.:.:l:.:.:.: |
   |.:.:.l:.:.:.:.:.:レ'〈|       !〉、.:.:.|:.:.:.:.l.:.:.:.:.|
   |.:.:.l:.:.:.:.:.:.|   \    ` |\.:.:.:.ノ:.:.:. リ
   |.:.:.l/|:.:.:ハ   \~`ヽ ^|  ヽ/:.:.:,イ:,'
   |:ン、 |:.:.:ハ     `く ̄ ̄|  /:.:/ レ、
  /  \レヘ.:.:|  ,イ   \ │//\ `´\
  ⌒ヽ、 ヽ Ⅵ/ |.    \|'"  / ヽ、 ∧
      \  `ー´   ̄ ̄ ̄ ̄\>´     ∨ ',     ← 同じく 山内伊右衛門(一豊)
       \  ,/        /`ヽ、   }   }

9 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:03:22 ID:CBil9JpU
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |         俺か?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         ん~~ そうだなぁ……
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )   ← 同じく 木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

10 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:04:06 ID:CBil9JpU
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
      /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
      /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
      |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
      |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
     < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
     <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
      厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ      ……俺の目標は
        \_!          ' ` ‐-、 ``     i
    _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、      100石の加増……ってところかな
, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i
.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
: : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

11 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:05:12 ID:CBil9JpU
                       _,..  -──- 、_
                    , '´           `ヽ、
                   /     ,          \
                 /      /l    l トl      ヽ
                 / /   _,ム li   ,リH-|l- j l iい
                 l /|   「li |__l|ヽ  / リ__リV1 j li l
                 {i ! l N,メ'てミ ヽ/  ','てiヽ|/! /ト、 l
                 ヽ l レ! l {. トッ::|    トッ::} } レ7 } l
                   Vト }ヾ ゝ=′   `=' ′ 〉 / l
                   ヽ.. }     ヽ      ん<   l
  ありゃま……          |ハ     __    ,.イ      l
                     j   > 、      , イ   、     l
  それはまた           /    イ 〕 ー '´  \  ヽ   ヽ
           .        /  //_ノ ヽ      ` ー ヽ\_ ヽ
                   / , ',.イ´        ,    __,.   〃 `ヽ\
                 //,.イ{  ー-- 、   / - '´    〃    いヽ.
                ー '´ /  ヾi      ` ´      {l ,'    ト--ヽ

                      ,.、-‐ ''''''''''''''' ‐- 、.,
                   ,.r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ヽ、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   ,.'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::ヽ
                /   ......................../::::::::;イ::::::/!i::::::::::::::::::::゙、
                /;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;イ:::::::/ ,'::::/. | i::::::l'!::::.!... i
                ,';;;;;;;;;;:;'::::::::::/::::ッ'/''''ツ''''7:::/  ! ',::::l、!::::!:::l:::|
               ,';;;;;;;;;;;;i:::::::::::!::::/ ,':/  .i::/  l  ',::| ゙i゙7!::l:::l
             ,';;;;;;;;;;;;;!::::::::::l::/ /'   ,/      ヽ 'l;! !l::::!
            r‐';;;;;;;;;;;;;;l:::::::::::レ                ,';;::::|
          ,,、-;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::l  -------     ___.!;;:::::l
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l;::::::::::::l               l;;;;::::l    ずい分と ささやかな望みやなぁ
     ,r';;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.l;;::::::::::::!          .     !;;:::::l
    ,;'r'" '"´ ̄`~ヾ、ヾ、  l;;;;;::::::::::!                   j;;::::::|      __,,,..、、 --‐
    〃  ,.、-‐‐‐--、,,.>.ヾ-l;;;;;;;;:::::::ト、      ,'""''''''ァ    ,/;::::::::{-‐ '''""゙´
   ,イ::::./    ,r'"~:::::... ノ;;;;;;;;::::::::l:::`ヽ、,  ゙、__,.ノ゙  ,.、‐'/;;;;;;;;;;;;;;;゙''ー-、
  /:l::::/:::.. ,、‐''゙__;;::::、、 /;;;;;:::::::::::::}"´  `゙'''ー--‐''"    `゙゙ヾ;;;;;;;;;;;;::ヾ゙i
 ..!.、!-'‐…''''""´   ,r';;;;;;;:::::;::::::::, '             ,、‐'";;;;;;;;:::::;:ノ l
            /;;;;;;;;::::::::゙、;;/             ,r';;;;、 -‐‐''"
              i;ハ;;;;;;:::::;;;;::::!、            /''"
            l ゙、;;;;;;;:;、-、.二ニ=-
               ゙''ヾ、!ヽ

12 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/08/26(水) 21:07:05 ID:CBil9JpU
              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ      ははは
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨        そうかもな……
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



   //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.ゝ>
   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l   |:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|__.| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.| 
   イ:.:.:.:.:.:|___. |:.:.:.:/≦_卞:.:.:.|:.|
   |:.:.:.:. ¨弋.歹タ/|:.:/ ィ'_アラァ|::/:.:.|     
   |:.:.:.:.:.:.| 辷 ノ  /   弋斗l |/:::::メ|
   |:.:.:.:.:.:.イ、     '    ̄ /|:::::::::::l     …………
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  ー‐    イ:::l:::::::::::|
   |j|:.:.:.|::::ハ::::::> _ , ィ.´.:l::::::::.::::::/
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/
   rl l'´   _ヽ, /_      >、
   /::::|ヽ、  {  >{::リ:}¬ }   /:::::::|   ← 木下小一郎(藤吉郎の異父弟 後の豊臣秀長)
  |::::::::|::::......人,_ィl´ lヽ _/丶、_/::::/:::


続きを読む
| 00:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:

■2009/08/11(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外5 清正君と行長さん>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


189 名前:[] 投稿日:09/08/09(日) 22:56:31 ID:Il539aJu
<番外5 清正君と行長さん>

天正16年 6月
加藤清正と小西行長は
検地反対一揆の多発を招き領国経営に失敗した佐々成正に替わり 肥後を任されることとなった

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   正則に遅れること1年
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    これで僕も大名の仲間入りさ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                    丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、    ← 加藤清正
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

190 名前:[] 投稿日:09/08/09(日) 22:57:31 ID:Il539aJu
しかし 領主が替わったといっても 一揆の原因が取り除かれたわけではない
清正と行長の赴任後も 国人衆の不満は燻りつづけ やがて一揆は再発した

   "从从从へ从;"          ,,,.・'''''"l *x;|
  "从从从へ从;         ;;,,,,,  λ ;: |
Σ从YYへ|⌒((   )   /,,'''・,,_,,,   ノ |メ,  |
 YYY从从(へM  +):  |    ト|; : :|   |∧,,∧
   | ''((7YYYl从(     |___|; : :|   |;`・ω・)
   |     *人ノ                  |   |ii⊃r'iニi=ヮ
   |                     |   |゙u-u'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""∧,,∧""""
                    ∧,,∧,,∬,・c(=ω=`)⌒⊃
_  ‐ _  - \从/   。_ (・ω・´;);, BRRRRR!!
  - -_ - < @)二)∋):=ロ]]l⊂i〉;,   ,∧,,∧
;_i_____:i____:i__:;_i_:;, "'・\     [i゙u-u';,   lT([)・ω・)
_:i____:i___;_i__, i____i__;;_i'_;i           |;i 〈i⊃r'iニi=ヮ

191 名前:[] 投稿日:09/08/09(日) 22:58:30 ID:Il539aJu
肥後北部を受け持つ清正は 一揆の武力制圧に成功
その一方で 肥後南部の 行長は……

         ,.-─、
       //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
      / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |    負けちゃった♪
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///  ← 小西行長
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、


志岐城に篭る国人衆の鎮圧に失敗し 居城である宇土城に逃げ帰っていた

続きを読む
| 01:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:

■2009/08/11(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その16 絶望の向こう側>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


322 名前:[] 投稿日:09/08/05(水) 21:02:10 ID:Xwja7jBi
天正18(1590)年 秋
朝鮮使節に通達したように
この頃の秀吉は 次の春には「唐入り」を実行する腹積もりであった

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |     来春 俺は明国に攻め入る!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    その時は 「征明嚮導」……
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /        朝鮮も 我が軍の先鋒として働けよ!
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)   
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

323 名前:[] 投稿日:09/08/05(水) 21:02:43 ID:Xwja7jBi
そして このことは 一部の大名たちに 内々示という形で通達されていた

               ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\           /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
  ┏┓┏━━┓   /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.  . .    /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐     ..┏━┓
┏┛┗┫┏┓┃  //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !   .    /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>    .....┃  ┃
┗┓┏┫┗┛┃┏〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、━━━/:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ━━━┓┃  ┃
┏┛┗┫┏┓┃┃i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!     〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \   .┃┃  ┃
┗┓┏┻┛┃┃┗l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| ━━/ /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\━┛┗━┛
  ┃┃    ┃┃  l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :||   .∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!   ┏━┓
  ┗┛    ┗┛ |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l     ┗━┛
             |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!   .. |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
             l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
            |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ     |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
     ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     . l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
      \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //       . ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
     .  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/           \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
        '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/              X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
        l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′       .    <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
        l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //          .    { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′

324 名前:[] 投稿日:09/08/05(水) 21:03:30 ID:Xwja7jBi
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/      U  i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///     ううむ……
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!      我が島津は ようやく財政が
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l      立ち直り始めたというのところなのだが……
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |     ……まあ やるからには
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|     勝つ方策を たてないとね
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |

325 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/05(水) 21:03:42 ID:gMZnNCaD

待ってました



326 名前:[] 投稿日:09/08/05(水) 21:04:16 ID:Xwja7jBi
\うわぁぁあぁぁあああぁぁああぁあぁぁぁぁあああぁああああ/
         |\        /|
         | . >──/  |     嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だぁぁぁぁあ
     l⌒ヽ、|         ',
      ヽ、 。z≡   ≡=z。 ヽ
   //   \ |XX__'_ XX ゚  | ´ ̄ ̄`ヽ
         ヽ 「   ヽ    ノ         \__
   | l l|,, __  `''―    /         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
             ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄

諸侯の反応は様々であるが とにかく話は そのように進みかけていた

327 名前:[] 投稿日:09/08/05(水) 21:05:06 ID:Xwja7jBi
       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿

ところが大崎・葛西一揆 和賀・稗貫一揆をはじめとする東北の大騒乱が全てをぶち壊した
秀吉は 奥州仕置きのやり直しを余儀なくされたのである

    『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』



続きを読む
| 01:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:

■2009/08/05(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その15 おわりのはじまり>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


105 名前:[] 投稿日:09/07/27(月) 21:01:02 ID:3/rhMXB9
天正19(1591)年
常陸国 佐竹家では 先代義重は未だ健在であり 家中に目を光らせていた

                _ ,.. --_- ...
              .ィ: :‐ 7: : : : : `: :.\
              /ィ: : : : {: : : : : :..:..:..ヽ:.ヽ
            / /ィ:/ / ヽ: :\: : :..:..:l:..:.i
              / /: :/:/     \__:ヽ:. :_:}:..:.l!
          イ:_{: ://,zュ   ´ ̄ーミ/刄.:.}:ハ
    __ /7ヽミV´  __     r _≦、ヽ:./:l:..|
  /‐   ̄´ /: ハ「:|. ,z.弐ァ    '乍::.:|》}/-{:|.:l    うふふふ
 〃       /:/ :..}:ヽ{ 《 トィ::.|      辷ソ j!ルノ:!:.ヽ
 {:{_ _ .. イ: :/: .:./::.:{小 ゙ー ′ 、      ムイ: :{:..:..:`:.ー-.、
 `フ´ィ: : :/: : :./:..:..:..:.ーヽ    ー.. '   イ:{:..\`:..:ー:..、:..:. }
..///}^.::ィ: : : :/:..: :..:..:..:..:|介ァ..... _ . イヽ.\:..:..:}: : :..:.}:.}:./
从ト、: :{{: : : .:..:/... ..:..:..:../:}: :..}/:,レ}   「ソ.. ̄}:ソ: : ィイ:リ_:`:.ー.、
   ): ): : {: :|:..:..:/:..:/「lフ:..:/::..{ー-__ ‐ 7: : /:/ ´メ:入ヽ:. j!}
  く:/フ: :ハ ヽ{:../:..:イ:..j/:イ: : : ヒ -- ー/: : {/ {! l l/  V::.∧j//′
   {{: : { ノ: :ノ/:..//く:.くヽヽ: : :|    j: : : :/〉ー {__.ノ:.//:.:〉
     ヽ }.:/{:..{:..{ !:..:.フ:.ス、ヽ: :l   l: : :///  ヾ-‐::ノ:/
    ノヽ{ 〉ヘ:..ヽV:./ヒ=::ト ヽ l fTオ|.//     }―イ   ← 佐竹家先代 佐竹義重
      ー ′ノノ  ` ー ̄ ! \:Vj! レ' /   ノ j|  |

             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ      わたしにとって 唯一 頭の上がらない人よ
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ
       `゙ ` ゙゙̄'''      '´

106 名前:[] 投稿日:09/07/27(月) 21:02:14 ID:3/rhMXB9
これは別に 義宣が頼りないということではなく 戦国大名の家督相続の典型的なパターンであった

三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj    /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll     i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ   .  l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /   .  l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"     . l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、    .  V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′          ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l      .      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l      .       \.i. \:.:ノ._   /            `i
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l      .        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′                  ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l                         __r ''           .l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l       .                  /   l .i        , - '' ¨ヽ

例えば 黒田長政・細川忠興らにも 先代である黒田官兵衛・細川幽斎が後見役として領国経営をバックアップしている

107 名前:[] 投稿日:09/07/27(月) 21:03:07 ID:3/rhMXB9
これを怠ったたり 後継者が若年のうちに当主が急死した場合
家督相続は 必ずといっていいほど揉めた

          r- 、 ヽ. l                / /__
         r‐┘  \ヽ| _,. - ' ´ ̄ ̄` ー 、._/ィ'  ̄/_
    __L   ゝ     ヽr'      ,、      \     /     n 、、
   --|-  ∠.._   /  /  /! /  \ ト、 i ヽ.ヽ_,..ヽ、   _jr=
   こメ、      ̄7 ./ ァl‐/-L<    -、|‐t十l l ハ      ((,,_,.、
                ,' / / j/ニァ=、     ,r=ニヽN| l l       r ̄
   |!  ヽ,      {. /!/ / { {ト=.ノ}     { {ト=リ.} Nハ!      /-、
   ヾ        /⌒!' { ゝ二ソ    ヽ二ソ .ノ ト^l}     〃  し′
     rァ     { { ( i  `              リ !
.    〃      ヽ ヽj      ,. -──-、     レ′
   O          > ヽ.   /        l     / \
           /    \.  !         l   /    ヽ、
         ∠..     / ヽ、` ー─一 '´_,. へ     | ̄
           |/ヽ. /   }` ー‐一 T´   \/ ̄
              '   ,.イ      ト、
                  / \___/ \
                  /  /`ー─一'\   \

近いところでは 羽後において 先代の急死後 家督を継いだ秋田実季に対し
従兄が反乱を起こし 実季は この鎮圧に3年の時を費やしていた

続きを読む
| 19:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

■2009/08/05(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その14 ある政商の死>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


549 名前:[sage] 投稿日:09/07/15(水) 00:40:42 ID:aq0tBBL+
【埋め用 書き捨てチラシの裏】

           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛         `、
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |    陸奥の歴史は いったいどうなっているんだ!
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !    資料ごとに年代がバラバラじゃないか
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |    特に津軽為信!!
               |.   rr‐-、            _ン /  |
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |     10年以上も誤差があるなんて
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.    君はいったい どういうつもりなんだ!!!!
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"     |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /

550 名前:[sage] 投稿日:09/07/15(水) 00:41:14 ID:aq0tBBL+
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~    1よ
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}      逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´      「好き勝手に書いちゃってもいいさ」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

551 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/15(水) 01:41:26 ID:8t5W3d4o

>>550
waroti



552 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/15(水) 02:03:49 ID:Ba7GLW1M

陸奥は古地図見ただけで「あ、これ無理だ」というなにか得体の知れない取っつきにくさを感じるw



553 名前:[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:29:12 ID:7NkQKzaU
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    ○○○○○だお! 
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   強いお 強いお
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /     虎の尾が見えてきたお!!
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

554 名前:[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:29:42 ID:7NkQKzaU
         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \  なのに仕事が終わらないお……
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /   衛星放送が観れないお……
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

会社で●●●が◇◇◇したあげくに△△△しやがった
氏ね! 氏んで俺に詫びろ!!

555 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:37:44 ID:SooUuR53

どうしたw



556 名前:[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:42:10 ID:7NkQKzaU
【埋め用 書き捨てチラシの裏】

   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ   誰か僕の丹羽家時代のエピソードを知らないかい?
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!

     戦国最強の中途採用者 長束正家……

557 名前:[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:42:51 ID:7NkQKzaU
           そして 完璧超人 蒲生氏郷……
               `ヽ:.、   、                    __ _
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                 `ヽ``ー _
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、            _ -‐z..ノ ノ   )
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、        / _-   ´ __-'
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       / / _-    二-‐- _
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       (  l/  _ -'´_    _-ヽ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く         ) ! /  ´  `ヽ く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       ,イ / └-ィ ⌒)/  )
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   // /  /_-‐'´_-‐=ニ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>十¬--‐ニ´_-‐'´ _-‐'
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⊥_|  ̄  __ -‐'⌒
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ信長の野望 烈風伝でのステータス
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'        政治85 戦闘70 采配81 知謀80
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l         足軽B  騎馬B  鉄砲C  水軍D
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l         戦闘特技 突撃 内政特技 全て

大河をはじめ とかく無視されがちな この二人に なぜ1は無理をしてでも登場願うのか

558 名前:[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:43:41 ID:7NkQKzaU
それは1が 日野町で暮らしていた時期があるからに他ならない

           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'   とんだ身贔屓ってわけだ
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |

他に1が住んでいたのは 尾道 和歌山 天王子 大津 大宮 川崎 水戸 などなど
ここから 登場する武将の扱いを察してくれ!

559 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:44:58 ID:SooUuR53

なんて野郎だw



560 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/17(金) 05:09:37 ID:2vF/gfgw

>>556
> 誰か僕の丹羽家時代のエピソードを知らないかい?

とにかく算術の天才で若くして丹羽家の財政担当官になった、って話くらいしか
良くわからんね。
子の半右衛門の立てた肥後田中家あたりには、何か伝わってるのかもしれないが。



561 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/17(金) 05:17:02 ID:2vF/gfgw
>>558
「畿内・近国の戦国合戦」超オススメ
http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b33976.html



続きを読む
| 19:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:

■2009/07/18(土) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その13 皆殺しのメロディ>


やる夫の関が原戦線異常アリの記事一覧


159 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 22:50:54 ID:S09e6ea7
天正18(1590)年 12月上旬
長政 名生城に入り 氏郷と面会

        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ     氏郷! どういうつもりなの!?
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |         なんで軍を動かさないの!?
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l


161 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/06(月) 22:51:01 ID:u8ll5c5z

よさこい



162 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 22:51:30 ID:S09e6ea7
               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く        長政……
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z    釈明の前に こいつを見てくれ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>'
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l

『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

163 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 22:52:29 ID:S09e6ea7
<その13 皆殺しのメロディ>

                     -‐r=y=y=y-、、
                     /__f〆..:::::::::::::{{f}:::::...丶、
               /_f〆..::::::::::::::::::::::ゞ宀'::::::::::::::..\
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ    こ これは……!
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ∥ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i

164 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 22:53:07 ID:S09e6ea7
                                 、   ヽ. ‐-、 ヽ、 、
                            、    ヽ、 ー--ゝ   V  レ !                        ーミヽ
                         ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _                       メ. : :}: ヽ
                         ヽ `ー-ゝ                  ヽ                     〈: : : /: : :(
                      `-、ー-ゝ                     \                   `ヽi : : : :ヾ、
                      -一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
                      ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                                       l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
ああ 見てのとおり                    /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
                      >      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
政宗が葛西の旧臣に与えた             |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´
                              ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ
一揆の指令書だ            、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄
                      /. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
伊達家中から 俺に          . : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___
                      : : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
注進してきたやつがいてな……    :.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
                      ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
                      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ

続きを読む
| 04:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/07/18(土) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その12 PrankSter A GoGo>


やる夫の関が原戦線異常アリの記事一覧


14 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/06(月) 11:18:32 ID:jaZkb6IF

’09政権選択:国政転身、道険し 東国原知事、強気が裏目
http://mainichi.jp/seibu/seikei/news/20090702ddp041010027000c.html?link_id=RAH03

 「僕が行くと(自民党は)負けません。負けさせません。負けたら(地方)分権ができんとですから」。
東国原知事は1日午前、宮崎県高千穂町であった県民との意見交換会に出席し、こう豪語した。
「関ケ原の戦い」で西軍を裏切り、東軍に勝利をもたらしたとされる
戦国武将の小早川秀秋を引き合いに「今回、小早川秀秋が誰かです」と、自信たっぷりだった。


-------------------------------------------

何が言いたいのかよく分からない記事だが、小早川秀秋が出てたので。




15 名前:[sage] 投稿日:09/07/06(月) 17:31:29 ID:S09e6ea7

>>14
中央と地方の政治については 今までの投下分にも話は出したし
これからも ちょくちょく触れていくかもしれないので ある意味GJ

記事の内容 というか東に対しては 開いた口がふさがらない

そもそも東の言う「地方分権」とやらが意味不明
ひょっとしたら
「信長の野望」の戦国大名=知事 ぐらいの認識しかしていないんじゃないの

それと 東は自分を小早川秀秋になぞらえているのか?
秀秋は 一般的には 小心な裏切り者だぞ
これを自分にあてはめるセンスが わからない

まあ 反保守 反自民の票により知事に当選したくせに
総裁候補だか入閣だかの取引で自民党から出馬しようなんて
確かに「小早川秀秋」だな

16 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/06(月) 18:34:23 ID:PFl+xZVV

自民を豊臣政権になぞらえ、今度の選挙を関が原だと思い込んでいるんだ
そして自信を比例1位にさせておきながら選挙戦終盤でとんでもないスキャンダルを引き起こし
民主逆転のシナリオを練っているに違いない←このへんが小早川秀秋

そして民主政権は結局かつての社会党のようになり瓦解
そこで乗り出してくるのが公明党だ
日本オワタwwwwww



17 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/06(月) 18:43:20 ID:iWu7RC5f

大丈夫だ

公明の座を狙った幸福のなんちゃらが(ry

オワタwwww



18 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 20:12:32 ID:S09e6ea7

本日21:00 予定どおり投下します
<その12 PrankSter A GoGo>
<その13 皆殺しのメロディ> の2本です

>>16-17
やwwめwwろww
ネタにマジレスすると 公明党って これ以上 勢力は伸びないんじゃない?
宗教勢力をバックボーンに ここまでのし上がってきたけど
宗教勢力をバックボーンにするがゆえに 限界に来ているって気がするなぁ

大名と武将と仏教とキリスト教についても 話のどこかで入れられたらいいな



20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/06(月) 20:43:43 ID:T0Gg3wBW
二本刺し・・・だと・・・?


19 名前:[sage] 投稿日:09/07/06(月) 20:17:04 ID:S09e6ea7
                ,iー-、
             l゙   ゙''"゙>
            i゙´"< .l゙ _,,ノ゙| ,!
         l゙   l `,,、 l゙ !
         !   ゙‐' `''" |
      ,-'''津軽領       l
      .!        _.     ゙''-.
      } "''''"`゙'''"  ゙l     ゙'、
       !       l       ゙l,
      ./        .!  南部領  !.
    ! ̄_.       |        !
     .´゛.゙l 仙北地方.!             |
       !      /         |
       i′     l  和賀・稗貫 /
      /      l             /
      ,|,庄内   |           /
     / 地方   .,l,゙ 葛西・  'イ
     /      ゙.l゛   大崎 /゛
    ,i"   最上領/        l
   ゝ、,       .!        !
     . \ ________/    .,i'" ヽノ
     ., -゙   伊達領 .l゙
     l     .      .l、
    . ヽ,,,,、  . !⌒''''、_,,..ノi
    ,r"  ゙'ー‐゛      ゙i
   .,,)              |
 i'"゛  蒲生領        |
 |,                  !
  !  ._..-'"⌒'-、      /
 .゙゙‐''´       l 、.,, --r'"


  ↑ 今回の舞台
     小勢力は略
     大雑把でいい加減だけど
     参考にしてもらえたら


続きを読む
| 04:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:

■2009/07/08(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その11 佐竹義宣は静かに観測する>


やる夫の関が原戦線異常アリの記事一覧


216 名前:[] 投稿日:09/06/30(火) 21:05:45 ID:Opqeb80h
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /   信尹様
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      只今 小田原から戻りましたお!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

217 名前:[] 投稿日:09/06/30(火) 21:06:52 ID:Opqeb80h
             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\     おお やる夫 無事だったか!
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'     戦はどうだった?
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||      おまえも出撃した?
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |       なんか手柄はたてたか?
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|


219 名前:[] 投稿日:09/06/30(火) 21:07:41 ID:Opqeb80h
         ___
       / ⌒  ⌒\        はいですお
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\     毎日 お茶会して 能楽観て
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     と~~~っても楽しかったですお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ     やる夫も皆に蹴鞠を披露しましたお!!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

222 名前:[] 投稿日:09/06/30(火) 21:09:16 ID:Opqeb80h
             
        / ̄ ̄\   ……お前 小田原まで なにしに行ったの?
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \  だお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

220 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/30(火) 21:08:46 ID:RtWYvCo7

戦してねえww




続きを読む
| 16:30 |コメント(4)
カテゴリータグ:

■2009/07/07(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外4 その昔しおりん攻略に失敗したことを恨んでいるわけではない>


やる夫の関が原戦線異常アリの記事一覧


196 名前:1[] 投稿日:09/06/22(月) 00:06:54 ID:I/e9NI00
<番外4 その昔しおりん攻略に失敗したことを恨んでいるわけではない>

小田原征伐時 秀吉に臣従した諸侯たち
その後 彼らも上方に出仕することが多くなる

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   花の都でロビー活動っていうwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

そして抜け目のない者は在京中 当然のごとく独自の政治活動に勤しむのであった

197 名前:1[] 投稿日:09/06/22(月) 00:08:40 ID:I/e9NI00
なかでも 活発な動きを見せたのが 津軽為信である

        l;:;:;-‐;";::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`゙;:;:‐--;:;:;:、:;:;:;:;:;:i
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;-、l
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |_;:--‐x、ヘl i l iアノ/,ツ'"´ ̄` ''‐--ト、、;:;:;:;:;:;:;l
       .l     `゙ヾミシ'"´           ゞミミ/^ヾ,
      l, ゙'-、          _,,-‐"      ミ〃./ 、 l
        ', 、,_`ヽ、,    _,x;彡"__,,,〟    ミノ /;:. ,'
      i: ヽ匁ゝミ;,  ヾ'"ィ_ヾ斗'ノ     シ l;;:' 丿
      l   `゙゙"´':l  :  ´   ̄        '´ /′
      l       i  :              r‐7′    お父さん!
        ',    /  .:;:.             l l
       ',    (  ´_,)             / .l       お父さんと呼ばせてください!!
        ', i' ィ彡'";r-、、ィr'' ,.      /  l
        ', ゙ト‐- _`二ニ彡´ :     /   l.
         ',  ヽ、__,, /        /   ゝ-‐‐‐i _
            '、           /  _,. -''"´ ,. -'"´;;;;;i
          ヽ       ,. ‐"´ ,. -"    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           `t--‐‐''"´  ./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          __,ィ|      /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::∪::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i u         |   i    ほほほ……
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /     良き哉 良き哉
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

為信は 近衛尚通の落胤の孫という伝承をフルに利用し近衛家に接近
ついには 前久の猶子(相続権のない養子)となるにまで至った

198 名前:1[] 投稿日:09/06/22(月) 00:10:10 ID:I/e9NI00
            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/    図々しいにも程があるのかしら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ      なんだって あなたは
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<     ここまで あいつに肩入れするの?
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |


       「                        )
       「_         -───-        r'_
      r-'     . '´         ` .      _)
    r==っ   /              ヽ    (_ ___
    L. イ   /                  i    「:r-:::|
    /::::L_  ′ ' ' '               i   j ヽァ'
     `T  { __ ! | ││ | | |│ || ! |!  !i|  | |   {_ ヽ::ヽ
     |   r '│    | | | |│ ||!| ||  |!|  | |    j L::|
     |    兀 | | | イ11 | ||!| ||ゝ、 |  | | ___「:|   │   ……もはや 自分でも
     |  ││ | | | |_| |│ ||!| ||  |!| / √    |   |
     ∧  |  Y ` 'T    ~`  `' ~    7 イ      |   |    理由がわからないのだわ……
    ∧   |  〉 ハ `冖´     ` 0´∧ |     |│ |
    ∧  ∨ ( /  ゝ _  .- 、_  ∠ _j !      |│ │
    l   /  ゝ_  ̄ ヽ:::::7 f ⌒Y::::r<─<     |/   ,
    |  /     三三フ:::::| rー |::::::`ーァ  |   /  /
    |  |     人`ー‐ァ::::入__ノ⌒ヽゝー┬ ' /   /
    |  ー─── 、 ̄ レ′  |    ト ―'’<  -'── ァ
   ノ    ____ノフ     人    V    >─   ノ
   `二二ゝ ノ _ イ      /:::::ヽ    V / ─一<__
  ノ   r──r ⌒ゝ ヽ. __ノ::::ハ:::\ __ノ f⌒ ー──  ノ

続きを読む
| 00:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:

■2009/07/07(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その10 小田原包囲戦>


やる夫の関が原戦線異常アリの記事一覧


312 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/17(水) 19:37:24 ID:5basUgwg

NHKは17日、11年の大河ドラマを二代将軍徳川秀忠の正室、江(ごう)を描く
「江~姫たちの戦国~」に決定したことを明らかにした。


 08年の大河ドラマ「篤姫」を手がけた脚本家、田渕久美子さんのオリジナル脚本。
江は浅井長政と織田信長の妹、お市の方の三女として生まれた。のちに秀忠の正室になり、
三代将軍家光の生母となった。
大河ドラマは、宮崎あおいさん主演の「篤姫」から、現在妻夫木聡さん主演で直江兼続を描いた
「天地人」が放送中。
10年は福山雅治さんが坂本龍馬を演じる「龍馬伝」が放送される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000015-maiall-ent



313 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/17(水) 20:05:28 ID:FvkW09hQ

>08年の大河ドラマ「篤姫」を手がけた脚本家、田渕久美子さんのオリジナル脚本。
つまりまともな時代考証は望めないということだな



314 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/17(水) 20:06:38 ID:FmCZT/Ba

スイーツ大河


320 名前:1[] 投稿日:09/06/17(水) 21:14:07 ID://uQzhgv
>>312
あ~ つーことは……

 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ   ウィッシュ☆
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|     俺の時代が来るってことっすね!
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/


    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 俺の出番も きっとあるんだよ!!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

……ど~でもいいか
明日18日(木)21:00から投下予定です

321 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/17(水) 21:21:55 ID:giEY3cj2

あーそうか、ウィッシュの奥さんだったこともあったね……



327 名前:1[] 投稿日:09/06/18(木) 21:01:03 ID:x9V67C/i
     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\ ヒック
   |  (●)(●) |
   |///(__人__)//|     関白殿下に実子が誕生 それに伴い智仁殿下の皇室復帰……
   |   ` ⌒´   }
    |         }     これが何を意味するのかは火を見るよりも明らかだろ
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__      常識的に考えて
  /  `ー-一´  .ヽ
  ||        ||
  ||        ||               __
  ||        ||             / ・ /ヽ
  ||        ||____________  |ま | ̄|
(⌒.l⌒ヽ___._ノ ||\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
  ̄|  r `     )__) .\ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄  / /     \`ー―’___
        ( _)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | |
 ↑左大臣 近衛信尹     |_|

328 名前:1[] 投稿日:09/06/18(木) 21:01:43 ID:x9V67C/i
       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \    ……信尹様には
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /    本当に申し訳のないことですお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

329 名前:1[] 投稿日:09/06/18(木) 21:02:16 ID:x9V67C/i
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \  ウイ~
      |    ( ー)(ー)
      .|  /// (__人__)      俺か? まあ 気にするな
      /     ` ⌒´ノ
    /  ヽ ⊂二二 ̄\     俺のことは 身から出た錆
  /     \  ⊂、'    ヽ
 /        \_, `7  /      自業自得だからな……
/    へ     \ !/  /
|      \    Υ  /
|        \     /
|        / \__/


続きを読む
| 00:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ