やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --:-- |
カテゴリー:スポンサー広告

■2010/01/31(日) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第三十一話~


                       筑前中納言殿むほんと風聞候

                               ― 『慶長記』  ―


                                        /~゙ヽ
                                        !;;;;;;;;;゙,
                                         l;;;:;;;;;;i
                                         ';;;;:;;;;;;i
                                      _`_ 、';;;:;;;;;| , - '''_'‐-、
.                                   ,r<、r,';;;;;;;;;`;;-、|',、-''" ヽ. ヽ
                                  ,L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l`''ー   ゙, ゙、
                                 /  `''''ー――'''''i'"^、     |  |
                                /: : : :            \  |  |
                              /: : : : : :              \ |  |
                             / : : : : : : : ..               \ !
                             |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l,'
                             |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
                             |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
                            . \ : : : : . .(     j     )      /|
                               \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /、 !
                              /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ~
                              : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
                              : : : : . : : . : : .                \

                         新・やる夫の関が原戦線異常アリ



※管理人の多忙により三十一話以降の物語は別ブログさんへ引継ぎをお願いいたしました。
以下のブログにて纏められております。

             
             
             「「 新・関が原戦線異常アリ」関連の記事一覧

             
             
             「それにつけても金のほしさよ様」


| 08:00 |コメント(0)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/12/25(金) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その30 やる夫誕生>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 23:22:13 ID:94wpFl0o0
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、        諸君 この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想にあふれている
     /       ノ ヽ    ヽ       ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l       史実の方を無視することなどなんとも思わないほどHENTAIだ
     7  l       _,. l!   l       そこのところを注意して読んでくれたまえ
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        登場人物の多くは改名をくり返しているが
       ',   `     /,ノ         煩雑さを避けるため 一部を除いて 最も有名な名前で表記している
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、          主人公の「小早川秀秋」に関しては「やる夫」と表記することをお許し願おうか
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258384412/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255777695/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253372604/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/


まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html


842 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 20:59:09 ID:ZsxN58Ug0

投下します チョイ長め



843 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:00:02 ID:ZsxN58Ug0
┌───────────────┐
│  ── 文禄3(1594)年 ──  .├──────────────────────┐
└───────────────┘    「唐入り」は実質的な停戦状態となり      .│
                      │                                  │
                      │ 日本国内でも教科書的には大きな政治の動きもなく . │
                      │                                  │
                      │    まるで台風の目のように静かな年である      .│
    ┌───────┐      └───────────────────────┘
    │. .しかし…… ....│
    └───────┘
         
         ┌───────────────────────┐
         │ この年こそ やる夫の運命が激変する年なのである . │
         └───────────────────────┘

846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 21:02:21 ID:E/U360vM0


まってたYO



844 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:01:02 ID:ZsxN58Ug0


     ──── 春 ────

845 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:02:02 ID:ZsxN58Ug0
、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄ ← 石田三成
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|


   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|    …………
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉  
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉 ← 浅野長政
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

847 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:03:02 ID:ZsxN58Ug0
          /  ,   ´ ̄/ \ ̄/ \  ̄ `  、
         /   /   ×  __×    ×      \   ← 増田長盛
       ,〃   >、  _ ィフ: : : :√:了丁:卞、   _, <
      //   / / ̄: : /: /: : :./} : /: 厶イ: : `Y: : : : :ヽ              r─────-、、
    /     /   i: : : : :√/ ̄不:./: /: / }: : ヽ: :.| : : : : : i              |          .:.:.::::.`ヽ,
.    ′  ∠.ィ  {: : : : / //__// / _二二}: :l : : : : : |              |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
    厶  r‐ T丁 |: :.:/  r≠=ミ、   /  ̄ 〃: l : : : : : :!            _ノ_____  ̄``丶、/
    |: : :.|: :.:|: | X l: : :{  |i   。 ヽ   ′、 ゚ イ{: : : : : : :/          r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
   /: : イ: : :l: K  }l: : :l  ゞ  __ノノ   、 二彡ハ: : : : : /           ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
  /:/: : : : :ヽ| X l: : ゙、  `二ニ       \    ',: : :.〃           /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
/ : ' : : : : : : : :.K   l: : :.ヽ           ノ    }: : イ  …………    /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
: : : : : : : : : : : ,: ヽ >く l: : : : \             ハ/ハ            |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
: : : : : : : : : / : : K   >|: : : : : :\  ,. -‐¬    ' |': : l           |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
: : : : : : :./: : : : :.| × |「「「 ̄ ̄ /一''下/    /X | : : ヽ          ヽト、::::ヘ         /::/:/
: : : : :/: : : : : : : jく  >|       〈     ヽ   ∧  |: : : :ハ     ………… ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
: :.:/: : : : : : : : :/ × ./\      \__ ィ′ /  X |: : : : : :ヽ、           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
/: : : : : : : : : _//  Y   l>     `¨´ , イ /  ハ、:_:_:_: : :\            |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
: : : : : : : : :/ \ × |    >ー 、 ` ー ‐≦、廴__/|      `丶:\          |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ  ← 長束正家
: : : : : : :.:/     ー十、 | 「`ヽ\_/イ´}|    /           \}           // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

848 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:04:02 ID:ZsxN58Ug0
                                        r 、 / ./   /
                   ノ  ヽー- 、               i ヽi  /  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                , '´ ヾ  ヽ  , '-            _|  ´            <、
              /     入...   |  ` ´ ヽ      /    __   _         _\
              '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./      / , //´ .` ´ `ヽ      \ ̄
             /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン       レ´/ ./  / /.i   | 、      ヽ、
             i::::   /   ○     \ヽヾ|       ,イ.| /| ∧ | ∧ ト、`ヽ ヽ   /
             Y⌒V          ○  | /        .| .|/ i.| .i\.|/ | .|´ `ヽi\i  r''
             { ノ          '     j/         .レ レ' ri/ ̄`、r´|/`ヽ V,ハ |  \
    …………  r ーノ     ,. - 、 _      ノ           / i   .ト|    ├─タ.ノr-‐'´   …………
           /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ          /'   ヽ__〈 ヽ____ノ / |< ト ̄ヽ
           !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |         ,゙  / )ヽ .r--- 、u /ヾlトハフ::::|`ヽ
           iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<         |/_/  ハ .i ̄ ̄i u/:}  V  ::::|  \
           ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ        // 二二二7,==='/u' __ /   :::/ / ヽ
             ∧    | |. `´ `´│ フ´         /'´r -―一ァ‐ ゙T´ '"´/    |   :::::::}
             / |"  | \   イ │          / //   广¨´ / /'  /      /    ::::::イ
前田玄以 →   /  |:   |   ` '´ │ "|          ノ ' /  ノ\  |  /\__   |     ::::::|   ← 大谷吉継
           '   |:   |      |  |       _/`丶 /   \| /   .\  \ .|     :::::|

849 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:05:02 ID:ZsxN58Ug0
                           |  | | |  |   |  |   |   |      |
                   …………  |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
                           |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
              …………       |  | /7テマ::::U::::: ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
                           |  |ヽ,辷;}::::::::::::::::´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
          |\        /|        |  |l  :::::::::::::::::::::::::     |!   レ |   | |
          | u\──< . |       |  !l    、.      U |!   |  |   | |
          レ  ノ  u ゝ_|        |l   ト、              |!   |  |   | |
         /  ●    ● ',       i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
         |u          |       |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
宗義智 →  ヽ、u      uノ        |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |  ← 小西行長
           >     <        ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

850 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:06:02 ID:ZsxN58Ug0
                __      __   _      __
           /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
           〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
           ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
            V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
            V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .       ';::::〈     !::::;_:::::::/      ヘ   `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
              ヽ::::〉    |::/  ̄       ⌒ヽ               /::::;::::::::\ ヽ'
       .          V     U         ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、        〈:::/ \/
                            ./             ヽ
                          /                ヽ
                         ///   ::::   ::::          .i
                         ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
ふ~~~~~~~~~~~~~ん    / /. ::::/./ | .|  |::::ヽ、 ヽ  l      l
                         | ./| / イソ=l/|  |::''ラ=、 ト、 :|:::....   l
「関白降表」ねぇ…………          |ノ | ||l} il゜;;j:::ヽ |::::'il゜;;;j|Y ::y :::::  ア
                     .      ヽ N|::' ̄  ::ヽ|:::  ̄::::}:/^} :::::/リヽ
お前たちも 面白ぇことするなぁ……      V  l,  i   :::   ::::レ'ノ::/レ
                               ヽ  ー    イ"::;/
                                ヽ,  _,..イ  |::;(
                          _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ
                        /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ

851 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:07:29 ID:ZsxN58Ug0
      、_ ___
     , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
    / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
  // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
 ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
  i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
  ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
 | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |  あの これは ええと……
 | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
 ヽl!||  | ハ\ハo、 | !|||i   :. “! l|  ....   |\        /|
    || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|   .   | u\──< . |
    || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||   .   レ  ノ  u ゝ_|
    ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||  ...  / -=・=-  -=・=-
     リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||   .  |u          |   なんて言いますか その……
      _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,  .  ヽ、u  [+++] uノ
   / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !      >     <


文禄3(1594)年 4月
小西行長らは 一時帰国し秀吉に謁見
「関白降表」による文書偽造の件も含め 明国との講和工作の途中経過を包み隠さず報告した

852 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:08:06 ID:ZsxN58Ug0
                      lTヽ,
                   /l | | |
   _..-―ヽ  ____   ,-,ノ | | | |
     ̄ヽ::|‐'___ \/ !ヽ,__  !
    /_ノノ'::::::::::::::::::`ヽ=、ヽ -r'´ ノ
  / /::::/:::::::::::::::::、::::ヽ:\\  <_
 / //::::|::::i::::、 、:::ヽ、;::ヽ;ト:ゝ ヽ  `" '‐ 、,_
/ /::::/::/|::::|::::ヽ::::トヽ\;:ゝヽ;ヽrへ \      `"' - 、_     あはははは
| /::::i::::i:ハ::::ヽ::|ヽ;ヽ` ,r=,、 ヾ マ| \、_         ヽ
| l::::::!::::!| ハ\トゝ ` `    〃∨ !  rう ` '‐ 、__      }   見せ掛けだけの降伏文書なんて珍しくもない話でしょ?
ヽト、i::::N   ,=   i  /ヽ    Lノ=<〃     /      /
 ヽヽ、;ゝ 〃   、一 '´   ',   |、:::::::::ヾ  ,ィイ     /    こんなの単なる 武略だよ 武略
  | |rマヽ〃  ヽ     i   /::::!:::::::__!-r' ! ヽ     /
  ヽ\'=\     \    ノ  /|:::::!::// |  ヽ `ヽ、/
   ヽ  ̄´`>-、_  ̄ /ヽ|;;r-'i   ノ i  `' ―ノ
    L-='i:::::::::|\`二´_  ! \、    l   /
     ヽ|::::::!:::::::::| /     rV ̄ ̄、\  |  /
       !:::::!:::::::::|'―- 、  | ヽ゚   _) \ l/
      |::::!:::::/´⌒`ヽ、`ヽ!ヽ__,>'´    ヾ,
      ∨::::::|     \             ',
       |:::::::::! /   i\ヽ,         |
       !:::::::::Y    `ーヽ!        ,イ  ← 宗家重臣 柳川調信
      i:::i::::::::!       ヽ,        !

853 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:09:02 ID:ZsxN58Ug0
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   \
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:ヘ<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   \
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:| -‐\-\:.:.ヘ:.:.ヘ丶ヘ    \
   /:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ハ:.:.lヽ:.:.:.:.:.|.      ヽ:.|:.:.:.|:.:l .`     / )
  .l:.:.:.;.|:.:.:.:.l:.:.:l /.ヽ| ヽ:.:.:.l  イ示ミ、、ヽヽ:.|:.:| _     /./
  .|:/|:.:l:.:.:.:ヘ:.:l       ヽl  ´lOUol `  .,.、,、、ヽ  /./
  .| .ヘ:.ヘ:.:.:.:lヽ| r示ミ、       ` '''´   r | | l | //\l
     〉:ヽ:.:.l.l イOノol   ,    ,  :::::::::: | .| .| |.|/:.:ヽ:.:.:ヽ      これで交渉は大きく進展するしさ
    〈、 ヽlヽ| l  ヽ ''´  _ ,, - '´ l    / .| | |.lヽ:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
    ヽ/``‐,._l ::::::::::  .l      l   / / l .l.l ヽ:.:.ヽ:.:.:.:ヽ    うまくいけば日明貿易の復活だって
     /:.:.://:./l      ',     l ./    /  ヽ:.ヽ:.:.:.:.:
    ./:.:.://:./. ヽ,     ヽ    レ     / ̄\  ヘ:.ヘ:.:.:.:.    あるんじゃないのかなぁ
   ./:.:.://:/   , > 、.   \  /    ./ \   .\ .l:.:l:.:.:.:
   ./:.:.://:/ , イ  _ ` ' ‐┌`'|   i´ \_____ >.l:.:l:.:.:
  ./:.:.://:/∠ __/  ハ ̄ Y´\.|   | 〉──‐ 、     l:.:l:.:.:
  ./:.:.://:/    /    l  l   .|   |/ l   l   \   l:.:l:.:.
 ./:.:.://:/   ./     l  l\/.|   | .l   .レ   l   l:.:l:.

854 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:10:02 ID:ZsxN58Ug0
   __|_     /       ││
    |_/    /     /    |   |
  /´| /\   //|   <      し  .| ○ ○ ○ ○ ○ ○
  ヽ_乂 ノ  /   |_ノ  \     .  ノ
        __           , -―- .
      //´{_        //;ノ::::::::::ゝ`i    .   ___     (なんと言う発想なの)
   __ ,/ /: : : : :}_    .  ∠_/;ノム人从ハ)ハ>    |───|
   | l| /´ ̄`ヽ: :.}      il|@|イij  i!!Y|::i     <二二二二>         (んな馬鹿なですぅ)
  「 l| 」/l l ! l ∨!     l:i iゝ _ Д/i: :l     (i,ノo レ'oリ,)
  /}. !! }lOヽノOl/! l     l:i::: /^l|》o《7l :i    .  lル Д lノ       (無茶苦茶だよ)
 ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i     l:i:::{ _,.'i__lil_| }l :i     /|~介~|\
 | l|   」l>=ィ」|│ l    /:::,./ /^| イ }1:j    . <ヽ l__||__,l_/ >
 | l| {三}__{り}_」三} |  ノ:::::::/ ノ《 =ゝ-く_ヾj     l` lニ爻ニl,´|
 l |l  / L.」L.」 j│ | /,::::::/^○ iヽ   `○    l,/::::::::::::::', |
 | l|  「 Tl´  `Tl | | !{:::://´V===、___ィ=\  . /:::::::::l:::::::::',
 | l|  lノ/     ト' | | ミミ<ム/      ̄lフ′  、 . 〈:::::::::::l:::::::::::〉
 | |{.   /    | | l  ミ´/___,. へ._!____ ___ゝ

855 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:11:01 ID:ZsxN58Ug0
      ,.:::''::´:: ̄::`:::.、                   /|, -──---,
     /:;: '´T 丁l `ヽ::}        __ __      〈  . :.::::.:.:.:.``く
   /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     /(_` l⌒o }    , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ   (でも……)
   ldb| l k_ィヽレ仁リl│.    ,′/ `ヽミ-vイ   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
   | ∧l  lK◯   ○ソイ    rv^O  O'`r{    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄     (他に良い方策は無いのかしら)
  ,l  (l  ぃ  ,-┐,从| .    ハヘ.  l ̄|  厶    l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
  l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、    _/^>`ニ-ィ ハ    `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙     (だとすると……)
  |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉    \ Д ,..ィ二[
  N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧  r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |       ̄r'"´,. -‐L_
  ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧  <V厶′   / VL  {| ∧     ∠二     1i
   /:::::::ハ:::KXl:_:ト、    /    /   ヽ └ '′ ヽ、   |    `ヽ|  | ',
  ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::> . / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉   |     .:j.  | ト、
   |:::::::::::`^^KXヽノ    Y     /「      //   /     〈  | | |


           ⌒ヽ、
        _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
      ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ,/:::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::?U:::::::::lリィ
  |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
  .|::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/     ………………
   |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
       ゝ;八      ;       /イ
         x > 、    ─     イゝ:::`>-、
       〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
      //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
     ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l

856 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:12:02 ID:ZsxN58Ug0
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ヘ
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ ハ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ. ヘ       殿下…… どうしても これが気に入らないのなら
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
.   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ、 _ヽ:.:ヽ:.:.::.l:.:l.  ヘ      わたしと義智の首を刎ねてから
.   ,l:.:.:.:.l:.:.l:.:.l:.:.:l-ナ¨l`メ 、ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.l丶X\:.:ヽ:.:.:.i:.:.:.:ト;l   ヘ
  /l:.:.:/l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:l ,=/=ミ`ヾ:l\:.:ヽーl''rゞ=ミヽ:.l:.:.:.lト:.:.lヘ.   ヘ     他の者の手で交渉をやり直して下さい
. /  l:.:/∧:.:ハ:.>、:l.l.' び:ヾ  `  \ii:i び:ヽ゛`i/ヽlヘ:./ ヘ   //
/   ∨ .ヘ:,l ヽl.ヘ:.:.l 弋-リ      ` 弋-リ  l/`!〉 '   ヘ  ノ/
ヾ,、 __/  ヽ ヽ へl   `¨         ¨  l!ノ/     /彡'  ガクガク
  `〈      \_l  ' ' '    ‘    ' ' '  /,/    //:.l     :|\        /|:ブルブル
.   〉ミ、    丶、ヘ       __     ノ ∠_ _/':.:.リ     :|  \──/ . |:
   l:./丶==‐ラ ¨ヽ_\    ー‐‐'   /=ニ´ヽ|:.:`-イ´l:.:.:l      :レ        |:
   l/:.:.:l:.l:.:.:.:.:l / ¨¨`丶、    , .イ・ 、  ¨ヾ、:.:.:.l:.:l:.:.:l     :/ 。●    ●。 ヽ:
.   l:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l/  , ・ ´ | ` ー- '   ト、  丶  \l:.l:.:.l:.:.:l     :|  | | __  | |  |:
   l:.:.:.:.:l:.l:.:.:/   ¨'  ,,rl      ,├ヽ、     ヽ:l:.:.l:.:.:.l.    :ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ :
   l:.:.:.:.:.ll:/_____,,〃 ヽ、    /ノ  ヽ`ー―-- 、ヽ:.l:.:.:.l     : >      <:

857 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:13:01 ID:ZsxN58Ug0
ドキドキ           /)        ,.:''::´:: ̄::`:::.、 ドキドキ
           _,. イ;;;;;;;;:〈      /; '´T 丁l `ヽ:ヽ            /l
.     l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j      /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ        Λ/ 〈 へ、
.      〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'      l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|       ヘ|        ,>  ドキドキ
    γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l      |∧l lK ◯   ○ ソイ|     ∠  /   〉ヽ   ̄\
    l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ      ,l (l ぃ  ,-┐ ,从!|     / ノ〈 |^^| /\ト U  ト、l
.    | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l       l  ヽ トゝ、 ニ イ ト、lト、    |/| .ハ|__ |/___::::ヽ  ヽ
    li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ       |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ      l/  |‐|   |―ヽ_|
.   |l  /l| | /l ||≧ー ´       N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧        |  ̄ c  ̄ ::u::::6 l
   || / l| l/;|l l|≦'i         ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧    .   ヽ (____:::::::,-′
  | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i          /:::::::ハ:::KXl:_:ト、         ヽ ___ /ヽ
  〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙        ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>         / \∨/ l ^ヽ
  ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\          |:::::::::::`^^KXヽノ          | |      |  |



/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
                     _ゝ
、               __  / ´       ふん……
;;',   /` 、         ,`′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

858 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:14:02 ID:ZsxN58Ug0
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
    /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
    |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
    |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
  < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |        まあ いいだろう……
  <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
    厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ     「唐入り」の後始末については お前たちに一任している
      \_!          ' ` ‐-、 ``     i
  _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、     半島から一切の手を引くのも止むを得ん
´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ
:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i   ただし……
.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
: ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:

859 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:15:01 ID:ZsxN58Ug0
          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     国内での俺の面子を潰す真似だけはするな
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        俺からの条件は それだけだ
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


                          _____
                          / ̄, - '二_ヽ-―、 ̄`丶、
                      / / / _ ヾ⌒ヽ \ヽ  `ヽ,
                 _ -― ''´r ̄,二三ラ_つつ  ヽ ヽヽ   i
            _, -― '´     _ -'ヾ、ェニ彡ハ ̄´     ヽヽ ヽ  |
         , - '´   ヽ、__, -ニ_ー  / r |_| i i    ノ  ヾ ヽ |
      , - '´      _∠    /`ス r ハ! |ハ. | / 人 | i ヽ ヽ |
    , -'´      , -'"´  ヽ--'7、_ムi ト、|,=ヽ ! i ト, / /_、レi// ヽ i|
  /       /         / / ゝト' r'い::ハバ ヽイ_:`Yi||/ハ_ ト !|
r '´      /           /  ', iヽ! 、ヒ::ノ     い:iリノイ´ヘYN !
ヽ    ー‐'´ヽ、          /-、 ヽ_イ     !   '-' '´シミ/ 'ノ   |    ほ~~~い
 \          ヽ、      (  >、___ヽ,    f´`,     /、-/     !
   \        `ヾ,-、rヽ__ `r´ i! ト`Tヽ, ヽ ノ   ,∠_ ~  _____ !    了解しました~~~
    `ヽ、         ! ハ   L__!,-、! i i |  |ヽ - ‐ ' i´ i /`ーT__ソ
       `ヽ、     / / ハ  ヽ i  ト、!_'_レ'('!     ト, //   i |
         `ヽ、. / / f ヽ ヽl  !  ||  \_, -‐'´ ∨/  //
            `-( l l ゙  ! i |  || /foヽ  /7 ー-//
               ヽ ! ! ,     ! !   !!/ |  ∨ /  /`ヽ、
                 ヾ´/     ! |   ヽ   !o    /  /  ヽ`ヽ
               ヾ /´  ' iノ   \,!___/  /    '  |
                 Y    /´     ヾ     ゝミ| /    ',
                   ヽ  /         !    j´|/ // i  i
                  ヽ /              ヽ レ ,イ !   i

860 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/23(水) 21:16:01 ID:ZsxN58Ug0
:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //     よし! この話は これで終わり!
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<      俺は お拾いの顔を見に大坂に行くからな!!
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 18:00 |コメント(26)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/12/15(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外11 牡丹>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


745 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:00:30 ID:5gVE0nPQ
<番外11 牡丹>

文禄元(1592)年 春
近衛信尹は 公卿の身でありながら朝鮮渡海を企てた咎により都で謹慎処分となる
謹慎期間は2年間と長期に及んだ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( @)(@)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   もう どうにでもしてくれ~~~
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \      ← 近衛信尹
    |    |ヽ、二⌒)


この件に関し諸侯は無視・無関心を決め込んだが
たった一人だけ 意外な大名が信尹の擁護に回って奔走した

746 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:02:28 ID:5gVE0nPQ
こいつである……

      |;:;:;:;:;:;:;_;_|;__;_:_;_:_;_:_;_:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
        l;:;:;-‐;";::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`゙;:;:‐--;:;:;:、:;:;:;:;:;:i
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;-、l
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |_;:--‐x、ヘl i l iアノ/,ツ'"´ ̄` ''‐--ト、、;:;:;:;:;:;:;l
       .l     `゙ヾミシ'"´           ゞミミ/^ヾ,
      l, ゙'-、          _,,-‐"      ミ〃./ 、 l
        ', 、,_`ヽ、,    _,x;彡"__,,,〟    ミノ /;:. ,'
      i: ヽ匁ゝミ;,  ヾ'"ィ_ヾ斗'ノ     シ l;;:' 丿
      l   `゙゙"´':l  :  ´   ̄        '´ /′
      l       i  :              r‐7′   我が義兄のピンチ
        ',    /  .:;:.             l l
       ',    (  ´_,)             / .l      これを捨て置くことは出来んな
        ', i' ィ彡'";r-、、ィr'' ,.      /  l
        ', ゙ト‐- _`二ニ彡´ :     /   l.
         ',  ヽ、__,, /        /   ゝ-‐‐‐i
            '、           /  _,. -''"´ ,. -'"
          ヽ       ,. ‐"´ ,. -"    /;;;;;;;;;;;
           `t--‐‐''"´  ./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;
          __,ィ|      /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ,ィ;";;/ |     ./     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ,ノ:::::;;l   ', ./       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ← 津軽為信
     ‐";;;;;;;;;;|   y'      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


近衛家の傍流を自称し 近衛前久の猶子となった為信にとって
信尹は 確かに義兄と言ってもいい存在であった(年齢は為信の方が上)
しかし その縁以上の積極性をもって為信は行動を開始した

752 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:08:18 ID:GmWvbNfU

津軽様とはw




747 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:03:40 ID:5gVE0nPQ
さすがに秀吉に向って直訴するような無茶はしなかったが
為信は名護屋城において 秀吉の周辺に対し信尹の無罪を説いて回った

                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ   信尹様に悪意がなかったことは明らかです
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
     l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-


                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ     ええ~っと……
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙  ← 石田三成
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\

748 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:04:40 ID:5gVE0nPQ
    /             、 |
.    |  /           ヽ |
    | /             V
    |/                 |
   / _,,,,,,,,,,,,,  ::::::::: ::::::::    |
   イ;';';';';';';';';:::::';';';';';';';'; ;';';';';';';';';';';';|
   |;';';';';';';';';';::::;';';';';';';';'; ;';';';';'・・・・;';|
  ,'-::;;;::' : : :  "'''‐- ,,,,-‐''"   `;: ヘ
  (  ;; : : : :             | ノ
  )  : : : 二'''‐ ,,,    ,,, -‐´  | /
  ヽ、ノ : : ヽ巴>`   "ー芒''´ |ノ
     y : :     : :       |
     | : :     : : :  ;      l    信尹様は ただただ ご自分の力を
      | : : :  ,: : :    )    l
      i : : :  ー--` ー r ´  /     日本のため 豊家のために役立てたかっただけなのです
       l : : :  `'''' ー '''´  ノ
      ノ : : : :   `'''''''´  /|
     rノ : : : : : :     / )ヽ__
   //人 : : :  ` ‐--‐   /  \ヽ


                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//     でもねぇ……
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1  
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i  ← 浅野長政
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i

749 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 22:05:45 ID:5gVE0nPQ
                    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   ,|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::|
                   l::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::l
                   ,i:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                   !_,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::-──‐-;;:、;;;;;;;;;;;;;_|
                  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  ,r'^i'';;;;;:::: ``'‐.、;;;;;;;;;;,.‐''"´  ::''|lヽ
              ,,ッ- 、_ l;;;;;lii;;;;;;;:::    `''''´     .::|i! }
            ,y    ヽ;;;|i!;;;;;;;;`'ー、.,,     ,,.ィ'^  .:::|ii/
          _,,_i'      ヽll;;;;;;;;;ヾエユメ`、  ,イエユア´ :::|_j
         ,// ̄`ヽ、,   .::!''!;;;;,   '''´ :::| ::. `''''   .:;|
           y'      ヽ,,:::::/ l;;;;;;,     :::::l ::.     .:;|
        /       .:::ヾ;/  |;;;;;,   (;;;;l ,.)    .:::;|    このことを なんとしても
          |;;;;;;;;;;;;,   .::::::::::|   l;;;;;;,  ,;;;=`''''´=;;;;,  .::::/
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::ノ    ';;;;;;;;, ,-==≡=-、 .:::::/l     太閤殿下に お取次ぎ願いたい!
       /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::メ、     iヽ;;;; :;;;;`' ー ´.:::::::/:::|
     /i;;;;;;;;;;:::::::::::;;,t‐'"´ :::ヾ,   ,/!;;;;\;;;;;;;    .:::/.:::::l\
    /;;;;i;;;;;;;;;;,.::::::::;i'  .:::: ,;;;;;;;`'-.、_.!;;;;, `'-、;;;;;;;;;/ .::::::ツ  ヾッ、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /   .:l::;;;;;;;;;,    `ヾ;;;;,      .::::/    |lllll''ー--- 、..,,,,,,,__
/``'‐.、、;;;;;;;;;;;;;;;ノ   .:::,l;;;;;/   .:::::::::〉;;;;,     /     ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ̄`'''-
 ,;;;;;;::::::::::ヽ、;;;;;;´   .::::::::l/;;;    .:::::::::/\;;;;;,   /     /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ヽ、,へ、
 ;;;;;;;;;;;::::::::::::ヽ;;   .::::::::::i;;;;   .::,-ーy'  \,.‐''"   ,. ‐''"´lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/  /llllllll



       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /| | |   丿   ヽ  |
  |||||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒○- |
  |  〃 _||||||| |   そう言われてものう……
   \   \_/ /
     \____/
    /⌒   ⌒ヽ  ← 前田利家

753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:08:44 ID:q0BgO8DQ

胡散臭いです・・・




続きを読む
| 08:00 |コメント(7)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/12/15(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外10 後継者として養子をとったら実子が産まれたでござるの巻>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


675 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 18:56:59 ID:5gVE0nPQ

さすがに年末は仕事が忙しいorz
本編の投下は 19日か20日頃までには なんとかしたい
今日は番外編を2本 21:00から投下します



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 19:39:20 ID:GmWvbNfU

乙です
期待待機



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 19:44:32 ID:q0BgO8DQ

2本立て・・・とな?

期待



678 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:01:48 ID:5gVE0nPQ
<番外10 後継者として養子をとったら実子が産まれたでござるの巻>

丹羽長秀
織田信長の重臣のひとりであり 戦闘と城普請に優れ 織田家の戦には欠かせない人物である

                     ,. -──- .、
                /:::_,_.   .:;rー{:>.、
                   /::::::::{:::`ヽ;/::::::::l::;::ゝ-::-,
               l::_;::::-:L:::⊥::、:_::':::::::::::/
              ,.-:'´  .....:;:-~(;_:::`:Tニ´
              /::::: ::::::/:::/    _ニ`ヽ:ヽ,
       _   /:::::: ..::::::::};_;ノ      `  ヽ:l,
    ,.-:':´:::::::`'y':::::::::::::/:::/  /´           l:!
   /    ::::::::l::::::::::::::::し'゙            r=;、, l
  /:    .:::::::::l:::::::::::::::::::l           l_,ハ !    秀吉の名字「羽柴」は
 l::::..   .:::::::::::::l::::::::::::|:::::l.   , -=〒、     l::ii:::l, ヽ.
  !:::::::::::::::;::::-:ー:!:::::::::::`'イ  _」--..;';:::ヽ    `, '´  l   わたしの「丹羽」から ひと文字あげたんだよ
  ヽ、,.:-:'´:::,:-:':´>、::::::::::::'、  ヘi::::::llll::::;〉 __   /
    `'ー<:::::∠-へ;::::::;:-:ゝ  ` ー ' ´ /  `! /
         ̄    `Y ,-、, -─ - ,_ l    ,レ'
             ,} '二.---  _, --` ̄,ス、
             _,ユ _ - ´  _  - ヘ.  ヽ
           / (____ - ´    lニ=`L_
          ,ノ'´  /             |   ` ← 丹羽五郎左長秀
         ,}、  /               |_


ただし長秀は 戦闘以外では あまり使い道が無い武将でもあり
秀吉 柴田勝家 明智光秀らとの出世レースで一歩後退していた感は否めなかった

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:13:01 ID:GmWvbNfU

丹羽さんか



680 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:03:05 ID:5gVE0nPQ
「本能寺の変」が起きた時 信長の重臣の中で最も京の近くにいたのは長秀であった
長秀は信長の三男・信孝の副将として四国征伐に赴くべく堺で出陣準備の真っ最中であった

     _,,,-ーーー-,,,,_                       _,,-ーーーー-,,,,_
   _,,-/       l:::::~\                  _,-'~/       )::::::~\
  ./::::::\     /:::::::::::::>ー,_ ,-'~~~\ _,-'''''-,,_   ./::::::::\___,,-''::::::::::::::::\
./:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::_,,,_:::/  _,,,,,,)-ーーー---,,,,__ l,--<::::::::::::'l~~\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'l
.l::::::::::::::::::::::::::i'''-,,_:::/  _,>-''~  _,,,,,,,,,,,,,,,,,_  ~'''-,,,_ 'l___|l\ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'l
|,,,,,,,_::::::::::::::|::::::::~''-,<__( ̄''''~::::::::::::::::::::::::ヽ:~''''ー,,,_ ~\ \ヽ|,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.|::::::::::: ̄''-,,,_:\::::::::_,,,,>`-,,__,,,-',_:::::::::::ヾ::::::::::::::~''-,_ \ l'_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.'l:::::::::::(~~''--=ー=_:::::::::::::::::_,ノ      ヾ::::::::ノ>,,,___:::::::::\ \ ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 \:::ヾ:::::::::::::::/--_='''~         .>.< <\_,,,-,ヾ:::::::::'l, 'l, ノ:::::::::::::::::::::::::::/
   .\::::::_,,,/::::::::/            \.\\==i ヽ:::::::::\ l,\::::::::::::/
    ~'''''>'~:::(::::::::/            /.//\<_< .~'-___ノ l ノ:::::::_,,-'''~
     ./::::::::::~-''l       'l  :::::::::::::::ヽ///\\/    l::l .| i,_~''''''''''~~
    .l:::::::::..-'~|:::|       l, ::::::::::::::::::::~':::: フ      l:::l .| ノ
    ヾ-''~   l,:|        'l, ::::::::::::::::::::::: ./        l::l l .(
         .l 'l.|        'l ::::::::|::i:::::/      _  .|_--,,/
         /| l ~'''--,,,,_ ::::::,,'l ::::::レヽ// ._,,,,--'''~   ''  _,,,ニヽ
        .i'| |  l.      ~'''-,,,,l:::::::::::::_,,,--''~        ∠_   'l
        .l |.|  l    ◎    l:::::::::::::l    ◎        )   l      エエエッ!
        'll 'レ⌒l, _,,,,,--ーニ''':::::::::::::::::-----,,,,,,,,,,,_    ~  ノ
         ~''V~'''l._ -_,-''''''~        ̄'''''''''''   ノ~''---'''~''-_      光秀が謀反ですって!!
          /\ ~)\                _,,-''~        'l
          l'  .~~'-=ミニ-,,,_--ニエエニエエ,,-''~l           .|
          'l,  i   ~'''-ニー~三ミ~,ニニ二フ:::::/|::ト        i ./
          ヽ,-''''''''''v._( ̄ ̄'~'~-'</~'ヽ'\/ |::| \   \ _,,j-~''l
          _-' ̄'''''>''~二'''''ヽ    .>l~lノ ノ  |::|  .~''|''''''l~~~ _,,,,ノl,

長秀は 他の重臣を差し置いて 信長の仇を討つ絶好の機会を与えられたのであるが……

681 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:05:19 ID:5gVE0nPQ
ここで堺が京に近すぎたのが 逆に長秀に災いした
信長横死とパニック状態に陥った都の状況の報せが届くと 事の大きさに兵が動揺 たちまち逃散
長秀は仇討ちどころではなくなってしまったのだ

     _,、-'''''~~~~`''-、,_        _,,,、、、---、、、,_  ./              'i,
   ./          `-、  _,、-''''~         `'-'、_              l
  ./            ./~               \,_            l
 /           /                   \-、---、       l
.i'           /                      `i,,,`')  `i,      /
{     /~`i   /                        i'  `''i'i,_ l     ./
'i    l   'i, ./                         'i,   } `   ./
..i,    {    `-'    _,、、-ー'''''''''       -、_       '-,'~l __,,、-'~
 'i,   'i,         '-、,___,,、、--ー`'-、,,_    'i,   `'i、   'i,/~
  \  `>     ./  /         `''--ー'-、、,,_,、ノ,_  l
    `i'~     i'  /                 'i,   `i, .l
    /   _、-/ /'-、/'~                i.   'i,   l /
    '--'''~ ./ i  /  _、、_            ./     'i, _、-`-、_
        .l i  i'  /  'i,           /      l'  、_ i,
        .l _,,、 'i,  '    i,         ./   ,,     ./   }
        `'  \>,      'i,     _ /  / _,,   , _)  /
           i'  'i,  `''-、,_`-、,,、  `-'   /_-'     l、,,、、-'   わたしって世界一不幸!
           i (`i,.'i  ---->   `       /~`/ // 'i,
            \,_-} , -''~ /    ゚    _、_ _、-'    'i
              ./'-、,,_'~  ,、、、,_,、-ー-_'~,、、-'''~      l
              .l   ~`'''''''=,''''\~~i~~_、-' /        l
              .l       \'''>-i''~  ./        /

あげく 信孝・長秀軍は「中国大返し」により帰還した秀吉の軍勢に吸収され
その指揮下で明智光秀の討伐に参加する羽目となる

682 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:06:02 ID:5gVE0nPQ
しかし「本能寺の変」後 長秀は秀吉の治世に協力した
建前上とはいえ 秀吉は信長の後継者 三法師の後見役の立場をとったからである


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         先輩 よろしくたのんますわ
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

683 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:07:19 ID:5gVE0nPQ
「賤ヶ岳の戦い」も「小牧・長久手の戦い」も 長秀は織田家内の政争と理解した

      ,: ' ´ ,.ニ>,' ´,.:z, ' - 、
      /_、_..'-、! ,.=, -'-'.'.、  ヽ;:-‐- 、
       i、_,( _,,r: (,.-'ー へ,.),ヽ,.  ヽハ   ヽ
      ヽ/,.}-' '⌒    -、'、ハ,   i゚'    !
.  ,-、,r:、 ,.-!i,、__       l !.  lニ=、:,ノ
  ヽ、'、 V ,/,f゙ィ'(_゙;   , =;、 ,i'゙ー- 'ヽ,/
 、ー゙`  __,i,lai.ヾ-'ノ_、_ !.}-;'i ,!,/`'─ '
  `゙ヾ,. '´ _,つ、"~ l  l. `,- '/ヾ       いいわよ まかせてね
    ,! r'´   `ニ=ミ‐'_,. -'o'‐'
    ! .! ,.r=<´., `'ー';、''ー、
    l, __,. 〉)/   ,'=/ _,>、 __
        ,i゙' ー!   ゙//'-t' <´ ,!
   _,.  -'!  ,ノ _=,〈{、= ,ヽ ヽノ- 、_
    '、  ,〉''´  ''´ ヽ,`' -ヽ \  /


秀吉も 長秀の協力対し 若狭・越前・加賀二郡 あわせて120万石で応えた
長秀を厚遇することにより 主家簒奪の色を薄めようとする狙いも そこにはあった

684 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:08:00 ID:5gVE0nPQ
    /. : . .゙、:::: :,、---''゙:/ノj゙}      ___ ゙'‐、;,;,,;,;,); : : : : : : : : : : ゙i
     ! : :,;,;_: :`-、':;;--ッ'゙ ///,_    '´ `'‐、 ゙i: : ( `i゙i : : : : : : : : : :l
     ! : i : : `:': '゙,、‐''´  r゙/'゙i、 `         ゙'、: :`u';゙,;、:-:‐:':'::::::::ノ
    '、:、`:、;:;:;:r'゙    ノ !、 ノ      _,、、,,_  `i:、イ゙;、:-:-:‐:'':'':ジ
     `、:':‐:、-'    ノ ,r'´      '゙,r''''‐,ミ'、  i::|!゙:':':':':゙:゙:゙;、-'゙
      >'゙     ''´ _∠--、;:、    i゙;゙ggi(゙;;'!l' i::l゙''ー‐‐''゙゙´
    ,、‐゙    ,/`i‐r‐゙'´   `  、   !,_゙!!!゙゙'ツ  !:i
  ,、‐゙    ,、‐゙   ';::l   ' ' ,、,,,..゙......., `,',‐゙  j:ノ
r''゙     ,r'゙、    r'゙゙',       ゙(゙::::::::::;ノ     ノ'゙'、
`'-、     `'‐=r、';~ブ'、     `゙゙゙゙゙´     /i~゙ノ
  `''-、,    .:.:l ~`'=-ニ'‐、-‐、_   ___,,,、-‐'-゙-゙‐゙
     `'t:、 ..:.:.::l. . . . . .`i`::ミ;':::'、゙゙゙゙~i;;::''ッ';'、,,,,_
      ,'::::::`'-v' . . . . . . l;;;;;;;l`::、':','ヅ;';'_::、‐i . .゙、
.      ,'::::::;、‐'゙. . . . . . . j;;;;;;;j:::::::`'k;''゙.´:::::i;;;'; . . i
     '=;'゙゙. . . . . . . . . ./;;;;;;/:::::::::::゙i'゙:::r‐-:!;;;!. . .ト、
      `'‐-、, . . . . .,r(;;;;ノ::::::::::::::::!:::::``'''!;;l . . . . ゙、
         !:l`i‐ッ;'r゙')Y::::::::::::::::::::!:::::::::::::l;/. . . . . .,)
           l::l::l/;'、'rシ'゙..:::::::::::::::::::l::::::::::::::::i . . . ,/


天正13(1585)年 4月
長秀は病没する
結果として長秀は 戦国時代有数の成功者として人生を全うしたこととなった

685 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/12(土) 21:10:15 ID:5gVE0nPQ
長秀の後継者 丹羽長重は 父に似て戦上手な武将であったのだが……
長秀一代で幸運を使い切ってしまったのか 長重には不幸が次々と襲いかかってきた


  \ /     ̄  ―-  _        \  /
    /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
   /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
  l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /
  l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
  ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘
    \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
     \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |
      /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
     // ゝ |   マ~ ⌒ヽ     ハイ    |      え~~~
      | |   人   !    |   イ |     | /
    { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
    `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
  |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
  ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
  ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
   く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´
    }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /   ← 丹羽長重
     |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/

686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:10:55 ID:q0BgO8DQ

ナージャw




689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:12:55 ID:.7mmGiLo

限りなく未来がなさそうなキャスティングだなおいw





続きを読む
| 08:00 |コメント(4)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/12/10(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その29 I WANNA BE……>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


412 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:00:34 ID:AIOi5T7Q

投下します



413 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:01:00 ID:AIOi5T7Q
文禄2(1593)年 6月28日(晋州城攻略の前日)
明国使節?の徐一貫と謝用梓が名護屋城を発ち帰国の途につき
これに小西行長の家臣 内藤如安が日本側の答礼使として同行した

                  ___
                 , '´ く   ヽ、
                 /     `⌒ヽ ヽ
               //  /  /、 、  l  ヽ
            / ! ..:.:l.....:.:l-―‐ヽ. ヽ . ヽ
            ,' l:.:.:.:.i:.:.:.:l__  __!:.:.|:.:.:.:l   よろしくお願いします
            l.:.:.i:.:.:.:ハ:.:.:レ‐'"rコフ!:.:.!:.:.:.i
  ヽ.、        l:.:.:.';.:.:|,r'!:ノ  :.、 "';.:.i:.:.:.:l          _,. -_=''"
   ヽ,` 、_     ,ヽ:.:.:';.:ト、  ' `   r'l:i:.:.:.;'、      ,. -'"_,=ニ --―‐,
----==--ゝ、`ー-''" { ';.:.:.';l   ,---、. 〃!:ハトi、 \_,..-‐"_ =/  //´ ̄´
=  ー-、`ヽ! 、ヽ `ハ 〉 ';.:i:.',、 '-,ニニ-`//∧:.lノ::::ン __ヽ、 ,ノ´   /´ー
―''" ̄`ヽ、` 、_,r'/=、ト l:,ヘ;.ヽ,ヽ|  レ"/ l ハ! // :/‐フ´_,.., -,r;=‐'´
_  、ヽ ヽヽ {-、 ヽ__l' /!/::∨', __/,/  /ー/,/,r/´/ //:/--―‐   ← 小西家重臣 内藤如安
- - 、_ー-、__ヽヽ \ヽ ,.、ノ   `'ヽ.< /`_..:/´  _/ ,/_ -'"_二. --―‐'"

414 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:01:40 ID:5LHoDBRQ

待ってた!。レム久々の登場だな



416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/05(土) 21:02:08 ID:mYtTrDcg

始まったー


415 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:02:07 ID:AIOi5T7Q
         ,   ̄    ̄  、
        /   =  ̄==  l
       // 〃三⌒ ⌒//へ   |
      | | ノノー─    ー─|l  |
      /| (  =・=   =・=  |  |
       ノノ!<|          |>! |
       |  |`|    ○-○    |´ノノ     はいはい~
      / | ||    ¨      | ノ
      /  .| |           |
   /  /   |    =   /   ← 徐一貫(シイーグアン)
     | /  /ヽ_  _/ \
     /    l;;;;;;;;;;;" ̄   ";;;;;;;;l
   ⌒ ;    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |||| =・=   =・= ||||
         ,||||         ノ||||\  ど~ぞ ご自由に~
        (||||、       / |||||  \
         |||||ゞ   ‥   〃|||l   \
         || |||        //| ||l    \
         ll l|    _     ll|      i
           l    ̄   /        i
            ヽ_  _/          l  ← 謝用梓(シエヨンズウ)

これにより 日本と明国の間で講和交渉が(朝鮮国を無視した形で)開始され
日本軍と明軍は実質的な停戦状態となり 秀吉は朝鮮在陣の諸侯に帰国命令を下す

417 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:03:00 ID:AIOi5T7Q
                                                      .;メ"
                                                  ●西生浦
                                                   .l[
                                                ●林浪浦
                                                  .l[
                                                  ][
              _p,,                   ●亀浦         ●機張.
             メ゛〈゜           竹島●イf       ●東莱     :lr"
             ゚ltg〔、              .;f"[!           ,,nvgn4゜
              ][.\....,,,, ,,g_          ]l.][      ●釜山  .lll゛
           ,,,,  .lk,,  .\゜]゜   ___     gH[ イ]l.   d^,,ll,,__.;][
       .lrfY^'^^^トg、^)f  熊川●f"゜●安骨浦 し.。ll〈l.  .l[」("^[^"
      __g[゜    .゚br ゚])         ",,xq,,      [! 」fr][.\,, ]l.
   4^^^]]["^]l.     .\"         . [●加徳    .ヽ4" ゚「   ^^^
  gしt    ヨl.       __ ,,●永登浦 ゚lk、][
  ゚f゜ ,,..,,,,,,,,d"      ./]]^●松真浦    "
    ^Hr    pg_   (vイ゚●長門浦゛
     ][    .l[.;]゚   grtnr[  ゚゚l。.
lb、   .;]゜   「v[    ]g_     [、
,,,]、  ..l[.;gq、 ./""5q,,____^llg    ]!
q,,__ ,,g ][,,[りしf"    ^^^^^^   ],,r
`、^^^[gr^| 〈l.      巨済島  メ   しかし 交渉の結果により 戦争が再開する可能性も無くなったわけではない
  .ヽk..,,メ[ ^)g  __/^b、     4ll
 .lf^""゚)イ   ]kp"゜  .l[    .。r─    その時に速やかな侵攻を可能とするため 日本軍は釜山周辺に在番拠点を設け 日本式の城を築城
  ゚lr  |      ./"    ]l
   ゚l。._r゛      ^ヨl.   p(^゜      一部の武将が これを守ることとなった
    "゜        〈[   ][
             .ヽ__,,4"
              ^^^

418 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:04:00 ID:AIOi5T7Q
     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、                                                ↓ 黒田長政
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\   ← 加藤清正
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ                                      三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!              ↓ 毛利吉成               三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i                                      彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!              -― ̄ ̄ ` ―--  _            三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、         , ´         ,    ~  ̄" ー  _      イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ        _/          / ,r          ` 、   〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'       , ´           / /    ,ヘ         ヽ リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN     ,/   ,|           / /      ●         ,/ イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
.      iー     / /```ヽ    と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く    イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ   ゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ     ̄ ̄`ヾ_      し        ●         _> ,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i       ,_  \            `'  __   -‐ ´   リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!      (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄          ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l

とりあえず朝鮮に留まることとなったのは 西生浦城に加藤清正 林浪浦城に毛利吉成 機張城に黒田長政

419 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:04:31 ID:AIOi5T7Q
釜山城には毛利秀元 加徳城には小早川隆景 東莱城には吉川広家 (但し隆景と広家には 秋には帰国命令が下りる)

                                      ____
                                   /:;:;:;:;:`ヽ.                      ,
                                  ./;/   ヽ;:',                  , ィ//____
       __,..-‐:─::─::─::─-:.、_             /;/ __,.ヘ、___!___             /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
     ,ィ´:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、         ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、     ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヘ.:.:.:.:.:.::.;;ヘ::.:、:.::.:.:.:.:.:.:.\     ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   /:.:.:.:./:.:.::i:.:|.::|`゛``"'|`"´'|:.:|::::.:i.:.:.:ヽ、::.\  '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',  {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
  /:.:.:.:.:.j:.:.:.::|:.:|i.:|    |   |:.:|:::.::|:.:.:.::.:.ヘ ̄`  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i   `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
 j:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|:.:||-|‐-、  |  -|‐-::::::|:::.:.:.:.::∧   ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.  |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
 |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:||::|レ'     /  j:/'|::::/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ  i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',   |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
 |:.:.:.:.:.:..|:.:.:.::||/___ 、  , ____ |:/::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|  !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!  |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
 ∨:.:..::::|.:.:.:.:|=≡≡ }‐‐{ ≡≡ ´ハ:::!::_::.:.:.ハ:.:l  V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
  ∨:.:.( |:.:.:.λ   ,ノ   、     {:::::{´ |:::.:| j/    ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
  ∨:.:.`|:.:.:.:∧‐-‐" r-┐`ー-",ィ|:::::j ィ'^ヽ、       |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|   |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    〉:.:.r-ヽ:.:.:ヘヽ、 __V,ノ__,....イ:::!|:::( {二 〉       .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|   |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
  /:.:.:/   \::.:\   λ `ヽ、|::::|:::::{ {-- }       |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|   |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

         ↑ 毛利秀元                 ↑ 小早川隆景           ↑ 吉川広家

420 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:05:06 ID:AIOi5T7Q
亀浦城には立花宗茂と小早川秀包 竹島城には鍋島直茂

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.                  、______ ≧‐ .、
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.                __`ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.\
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、             .  ´.:.:.:.:.:.:. :.:. :.:.:.:. .:.:.:.:. :.:.:.:.ヽ
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ           /ィ´.:.:. .:   .:  .: :.:. :.  . :.  :.:',
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ, .            /.:._/.:. . :.:.:.:.: :.: .:.:.: .:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.',
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'           /:.//.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:{:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.}
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´          /:/ /.:.:.:.:.:{:.:.:.:.{:i:.::.:.:.:l:.:l从:.:.:.!:.:.:.:.!:.:.|
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′          |/ /.:.:i:.:.ヽ:ト≧:从:.:.:.:.:lV≧=ミ|:.:.:.:.ト!:|
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、            l:.:.:.!:.:.:.、{弋ィソ`\:.:|´ヽィソ/|:.:!:.:.!ノ:{
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::    l:.:/|:.:.i:.:.ド ̄´ , `  ` ̄´|/|:.:.l:Ⅳ
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,    |/ .|:.:.l:八    }         イ|:.:.|:!
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´         |:.∧:.:.l\  ‐_‐-   / 从:.从
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,     l/  ヽ|Ⅵ 丶    ィ´    {′
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"         -‐l  }「「´} |   〃‐-
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄| .                _,ム 〃 } | |  /厶_

        ↑ 立花宗茂                     ↑ 鍋島直茂

421 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:05:42 ID:AIOi5T7Q
安骨浦城には 脇坂安治と加藤嘉明と九鬼嘉隆が交代で在番

          ,  -─ - 、                 _____                        , - ' ``      ` ヽ
       , -'´     l、   ` 、             /´   \  `  、                    //           ソ
     /       ノ ヽ    ヽ          . '       '.   》                   , -'             ソ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l    .       / ,. -――- 、 l   〃                 ,-' `               ノ、
     7  l       _,. l!   l         //: : : : !\:_:|:_: \/ハ                 / /           ノ ノ、  )
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ        〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|                 ( !//     / , - 'イ, = 'ヽl ヽ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        f: : |斗-\| '下ハミV h: :!                  ((     (//:::::. l    l !)T
       ',   `     /,ノ         |: : ハ      マり |: :リ、: \                 )     /    × 丿/  \
        ヽ  -─-  ノi'           lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __           /丿ノ  /ノ\  ー ×ノ /   \┐
        lヽ、__ / _l、             }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\        /  ノ_ノノノノ|.\_./, ┐/      |_
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _        /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\   /⌒`\     (  ) ̄∥  ̄, - '        .|  ヽ
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;    ///:/ ̄う |! __,ハ: !.〃\∨l\ヽ   Ⅵ   l     ` - 、   \,_ , - ' ` - ' ``-、     !  !
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;.   〃 .//  _,テ |!,/  V《    ヽ|  Ⅵ   |:|  丿 /`    ` - 、 t, - '          ` - 、   !   !\
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;   || !´`ーイ、_ ,.     Vマヽ、  ヽ. j:|   |:| (_/         /|◎` - 、、、、       ` -、l

     ↑ 脇坂安治                  ↑ 加藤嘉明                       ↑ 九鬼嘉隆

422 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:06:08 ID:AIOi5T7Q
       _,.. .... 、                          巨済島の北端 永登浦城には島津義弘                 ,. ´     ` 丶、
     ,.‐'" , 、  `ヽ、                        松真浦城には福島正則と長宗我部元親             ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
    ,.'/`:'-、jノ ̄j\\                       長門浦城には蜂須賀家政                     ,イf/     /   /  `   \    \
   //         `、ヽ                                                          /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
  i i'          `i  |                                                          N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
  | |,:'"  \,. '"    i  |           、 /::::::::::::::::::- - 、::`'ー;=‐                              {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
  j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、          ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,           /:::::::::::::::::::::::::::::::\        〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ
  .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i          //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\           /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i        f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´
  l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |          |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\          j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|       Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|
  ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.          ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ        }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j       ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i
  ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i     _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈       . /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i
  j,:' i   --==‐-   └l.  l   /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \      \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、     ア /´ ̄ ̄`ヽ、!| iー'´/〉//,ヘ!
 j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ/      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj           _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\     才/:::::::::::::::::::::::::ヽ、!-‐' | i^'^'^'^'!rj 〉
 ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'       ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-  ´/:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ',!|´ ̄: ̄:7/
  'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|         ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /  ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!|;;;;;`|   .イ〈
     !、゛'!三:、l _,:'三j " _」      / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\  :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!;;;;;〔´ ̄`;:{ |

  ↑ 島津義弘                   ↑ 福島正則               ↑ 長宗我部元親           ↑ 蜂須賀家政

423 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:06:46 ID:AIOi5T7Q
                           //// /、  ヽ \ \ \
                         /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
               小西行長 → / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
                       ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
                       〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   ↓ 宗義智             |  | | |  |   |  |   |   |      |
                       |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |\        /|           |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  \──< . |          |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
   レ  ノ    __|           |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
  /  -・-   -・- フゥ……     |  |l                |!   レ |   | |
  |          |           |  !l    、.        |!   |  |   | |
  ヽ、   [+++━・ノ =3         |l   ト、              |!   |  |   | |
    >     <           i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   /        ヽ          |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   | l      l |          |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
    ゝ|      lノ           ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

そして熊川城には小西行長と宗義智 ここまで総数5万の兵が朝鮮国に残ることとなった

424 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:08:00 ID:AIOi5T7Q
7月
渡海した日本軍兵総数およそ15万のうち 戦死あるいは投降等による行方不明者は約5万
これと在番の兵を除いた5万人が 石田三成ら奉行衆の監理の下 順次帰国を開始する

                  ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
                 ,r '´ ``         \
             /  ,             \
               /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
           , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
         //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
        //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
       ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/
       /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´    さて……
        //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´
         /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ      わたしらも帰るか……
    ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
   .,ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
  / ,rhellsing、\     `ト、_   jメ  、,,!/
  〉/;:;:;:;:/  /  \r==‐、 `ゝィ       `ヽ
  //─戈─ /   ,レ;:;:;:;:l i   l/、  ,ィ´ b _,\
 / ヽ /;:;:;/    リΛ ̄i:;/   `,ヽ ト、__,ィ´ ̄`i
,/、_ゝ ィ      /,、-‐ ̄ ´ ̄i  ! l ヽ   !  ,!
     ``丶、  / i   d_, ィ´l  l !  〉 /  /
         \! 「 ̄i  |  | ,//  イ / /   ← 李如松(リールウソン) 
          /ヽ,!  ,!  ,!   ,!,//,  ,tr‐'"´


これに歩調を合わせ 李如松率いる明軍も8月には漢城を去り 遼東に帰国を開始した

425 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:09:00 ID:AIOi5T7Q
    _,. イ                    `ゝ、
   ̄  7                      \
   /                        ヾ、ヽ
  ,.イ                         '. `\
/        /           /1 ハ     l
-‐ァ  ,     /           ,伝!/リ !       |
 .′ イ    .′            /zテ示ア}     !l
 i ∧j|    イ     /     /´乏zソ.イ  /}  .'j≧-
∧{.イ|  / i  .′〃    /'ー -‐彡j / .′/!′ `丶、   遼東に戻ったら
´_/|イ/ l ./! / .′ j  /     //}/j/|′ ≦ ̄
/  l' |从 | ./ |/ i   イ ./i      /´ / `ヽ   `: .、   さっそく本業の再開だよ
 .r ´  ̄ ̄ |/ ヘ  |ル' !/ ::!       ∧   \、
/: : : : : : : : : : : :ヽ  、___   -‐'   イ、 ヘ 、   ヘ  ー-
: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、        / ノ \!、 トミ 、\
.:.: : : : : : : : : : : : : :ト、>  _  イ 〆: : :jヽ、` ー-  .,_
l: : : : : : : : : : : : : : :|::会ュ。.;_二_:彡イo:}:::ノ::::::ヘく`ぅ: : : : : ̄
ハ.: : : : : : : : : : : : : :.}、o: : r西ォ.::.: : : ∧:::::/: :` ー―: :‐-
:ヘ.:.:.: : : : : : : : : : : .! へ : : : : : : : : : _:イ/ : : : : : : : : : : :/
:::ヘ: : : : : : : : : : : : :廻_;>ーー‐r≠''´/'´:.: : : : : : : : : : / : :
:::::::ヾ: : : : : : : : : : : : : : :`¨¨¨´\ : :{: : : ;へ : : : : : : /: : : :


李如松は帰国後 女真族をはじめとする異民族対策に取り掛かり朝鮮問題から一切の手を引く
(なお李如松は これより5年後 韃靼人の叛乱鎮定時に戦死する)

426 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:00 ID:AIOi5T7Q
         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl   ククククク……
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !  ← 沈惟敬(チェンウェイジン)
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l

よってこれ以降 明国の日本との交渉役は この男が一手に引き受けることになるのだが……


428 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:11:00 ID:AIOi5T7Q
しかし 秀吉にとって そんなことは もはやどうでもいいことなのであった……

:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //      ああ お拾……
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<       可愛いよ お拾……
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

427 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:53 ID:5LHoDBRQ

こっから、日本外交のヘタレさと、中国外交の傲慢さが相まって、更なる悲劇を生み出すのか・・・。




続きを読む
| 16:00 |コメント(4)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/12/01(火) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その28 地獄に堕ちた勇者ども>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 17:28:44 ID:bCTvgQpY

……またむしゃくしゃしてたんですね?



69 名前: ◆fFI82Sjg3cc[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 18:51:27 ID:pgoJHwP.
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l   >>68
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   連休中 金が無かったからな
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'       http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1003.html4 *R18
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _      
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 20:10:33 ID:fODDZ3mc

あんたって人はwww一生ついていきます



71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 21:03:56 ID:T2fOLXAs

変態だーー  AA略



72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 21:04:18 ID:27folOgc

変態だwww HENTAIがここにwww
でも、面白かったw



73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 00:41:52 ID:11ZkxT9s

>>69
あれアンタかwww



91 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 20:51:10 ID:5ahMJOJ2
.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'   町内会の夜間パトロールに行ってきた
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i   夜道にHENTAIが現れないよう厳しく監視してきたつもりだ
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´    予定通り 21:00から投下を始めようではないか
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 20:59:09 ID:rNkcY/sg

それは鏡を見ろとつっこめというフリか?w




93 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 20:59:39 ID:5ahMJOJ2

投下します ちょい長め



94 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:00:17 ID:5ahMJOJ2
宗義智の外交顧問 景轍玄蘇が
「仮道入明」の交渉を 朝鮮国と行なった時の発言に次のようなものがある



   ∧ ∧   かつて高麗国は元寇の折 元軍が半島を通過することを許しましたよね?
  (*‘ω‘ *)
   (   )   だったら今度は 日本軍を通してくれてもいいじゃないですか
    v v

     川     ← 景轍玄蘇
   ( (  ) )


朝鮮国の前身である高麗国の時代
中華を制していたのはモンゴル王朝である元国であり 高麗国も当然その影響下にあった

95 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:01:00 ID:5ahMJOJ2
         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ    そんな建国以前の話を持ち出されても困るわい
  | (    c___) `)
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─  ← 朝鮮国宰相 柳成龍(ユソンリョン)
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^

しかし 14世紀中頃 元朝が衰え始めると高麗国は これと断行
1368年に 明国が新興すると その属国となる道を選ぶが
さらに 高麗国でクーデターが起こり
高麗の武将 李成桂は 高麗王を擁立したうえで これを廃し自らが王位につく
1392年 朝鮮国の建国である

96 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:02:26 ID:5ahMJOJ2
朝鮮国は 引き続き明国に恭順する
明国も これを受け入れるのだが
内心では 明国が認めた高麗王を追放した朝鮮国を快く思わなかった

                  ∧∧
                 / 明\
        ∧_∧     (  `ハ´)
       <"`∀´ >    ( ~__))__~)
       (    )    | | |
     .   し―-J     (__)_)


そして200年の時を経た1593年現在も
両国の間で 信頼関係を築くことは出来ていなかった

97 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:03:01 ID:5ahMJOJ2
日本軍の朝鮮侵攻が開始された後も 明国の動きは鈍かった

                  __
【明国首都 北京】      ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.           「ぶっちゃけ朝鮮がどうなろうと知ったこっちゃないし……」
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ       「しかし日本が国境まで押し出してくるのは困るな」
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ    「……これを機に朝鮮を併呑するというのはどうか?」
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l      「いや…… そこまで我々も手が廻らんのが実情だ……」
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ

98 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:04:18 ID:5ahMJOJ2
この時 明国内で事態の収拾のため いち早く手を挙げたのが 沈惟敬である


    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
    /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|    わたしは日本の事情に通じていますのでね
  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"     わたしが この問題を解決してみますよ
   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
   ヽl.      ̄`ー-     jノ
    」l 、            /
   '´小、ヽ、      ,.  /\_
/ /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
/   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
    ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
_) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
/i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉 ← 沈惟敬(チェンウェイジン)
  !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


一介の侠客とも 闇社会の住人とも噂されるこの男が
いかなる伝手をもって 明国の上層部に食い込んだのかは不明である

99 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:05:08 ID:5ahMJOJ2
                  __
                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ      「……それじゃ ひとつ頼むわ」
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ

とにもかくにも明国は 惟敬に新たに創設した官職を与え 朝鮮国に送り込んだのである

100 名前: ◆fFI82Sjg3cc[] 投稿日:2009/11/28(土) 21:06:00 ID:5ahMJOJ2
         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、  クックックッ……
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
       \__//'  ' \___/      i/ |   ええ…… 万事おまかせを……
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 15:00 |コメント(18)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/11/25(水) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外9 彼の求めたもの>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


1 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 00:13:32 ID:ht8iUZgI
       |  !                        |  |       |      みんな この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想まみれだぜ
      | │                   〈   !      人      ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄    史実の方をあっさりと無視するほど厚顔だ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |       そこのところを注意して読んでくれ
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !           登場人物の多くは改名をくり返しているが
    ヽ {  |           !           |ノ  /            煩雑さを避けるため 一部を除いて 最も有名な名前で表記
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′           主人公の「小早川秀秋」に関しては「やる夫」と表記しているぜ
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !               あと このスレ中で 俺もいよいよ登場予定だ
    |       |  \             /   |


前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255777695/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253372604/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251286090/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249480300/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247493084/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371343/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245330136/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244034106/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242738494/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241700663/
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240664885/


まとめサイト
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html


4 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:18:13 ID:9okvCdK.
現在までの登場人物 ★印は死去もしくは退場済み

<主人公とその周辺>
小早川秀秋    やる夫
山口宗永     長門有希
近衛信尹     やらない夫
不破万作     オプ子

木下勝俊     糸色望
木下延俊     木津千里

伊岐真利     パック


<豊臣家の人びと>
豊臣秀吉     伊藤誠
寧々        桂言葉
茶々        西園寺世界
豊臣秀次     オプーナ
豊臣秀家     ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
お江        黒田光
★豊臣秀長    清浦刹那
★豊臣秀勝    ギャル夫
★豊臣鶴松    (AA無し)
★大政所     (AA無し)
★旭        伊藤止

智仁親王     麻呂重
結城秀康     工藤涯

<秀吉の側近>
浅野長政    水銀燈
前田玄以    金糸雀
石田三成    真紅
増田長盛    翠星石
長束正家    蒼星石
大谷吉継    桜田ジュン
富田一白    古泉一樹
宮部継潤    国木田
片桐且元    ロジャー・スミス
大野治長    R・ドロシー・ウェインライト
土方雄久    ノーマン・バーグ

★千利休    澤永泰介
★山上宗二   甘露寺七海


<朝廷等>
近衛前久    麻呂
二条昭実    熊先生
今出川晴季   出目川
九条忠栄     パタリロ

聖護院道澄   和尚
本禅寺日求   リフ
藤原惺窩     江田島平八

曲直瀬玄朔   ブラックジャック

5 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:19:09 ID:9okvCdK.
<九州>
加藤清正     月
飯田覚兵衛   リューク
加藤可重     魅上照
井上勘兵衛   松田

小西行長    弥海砂
内藤如安    レム

宗義智      懐中コオロギ
★宗義調    荒巻スカルノフ
柳川調信    鬼丸美輝
柚谷智広    茅原智香
大石智久    西山勘九郎
景轍玄蘇    ちんぽっぽ

島津義久     ギレン・ザビ
島津義弘     ドズル・ザビ
★島津歳久   キシリア・ザビ
★島津家久   ガルマ・ザビ
島津忠恒     (未登場)
伊集院忠棟   ジオン・ズム・ダイクン
新納忠元     ランバ・ラル
山田有信     シャリア・ブル
★野村文綱   コンスコン
★梅北国兼   エギーユ・デラーズ

鍋島直茂    キラ・ヤマト
彦鶴       ラスク・クライン
鍋島勝茂    (未登場)

★大友宗麟   アミバ/トキ
大友義統     ジャキ
★高橋紹運   ラオウ
志賀親善     レイ
佐伯惟定     シン
妙林尼       ナギ

立花宗茂       ケンシロウ
?ァ千代        ユリア
★十時伝右衛門  ジュウザ

黒田如水    範馬勇次郎
黒田長政    範馬刃牙
後藤又兵衛   純・ゲバル

有馬晴信    エリカ・フォンティーヌ
松浦鎮信    マリア・タチバナ
毛利吉成    ちよ父

★城井鎮房   ファーザー
★隈部親永   隈部親永
★木山弾正   できる夫

6 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:19:55 ID:9okvCdK.
<四国>
長宗我部元親    碇ゲンドウ
★長宗我部信親  綾波レイ
長宗我部盛親    (未登場)

福島正則      L
可児才蔵      メロ
尾関正勝      ニア

★十河存保     惣流・アスカ・ラングレー
仙石秀久       鈴原トウジ
★尾藤知宣     坪内地丹

★蜂須賀正勝   ライダー
蜂須賀家政     セイバー

前野長泰     間桐桜

加藤嘉明     イカ娘
生駒一正     榊
脇坂安治     ムスカ大佐


<中国>
毛利輝元      柊つかさ
小早川隆景    泉こなた
★吉川元春    黒井ななこ
吉川広家     柊かがみ
安国寺恵瓊    高良みゆき
毛利秀元     田村ひより
宍戸元秀     成実ゆい

亀井茲矩     涼宮ハルヒ

花房助兵衛    シャナ

7 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:20:29 ID:9okvCdK.
<機内・近国>
細川幽斎   (未登場)
細川忠興   前原圭一
ガラシャ    竜宮レナ
松井康之   富竹ジロウ
稲富祐直   ヤムチャ

藤堂高虎   ルルーシュ・ランベルージ
九鬼嘉隆   ハーロック
京極高次   キバヤシ
宮部長房   やってられっか夫

織田秀信   野比のび太
百々綱家   ドラえもん
織田信雄   SOUND ONLY(仮AA)


<東海・中部>
中村一氏   神楽
堀尾吉晴   滝野智
堀尾忠氏   (未登場)
山内一豊   春日歩
千代      美浜ちよ
田中吉政   谷崎ゆかり
池田輝政   坂田銀時
木村重茲   近藤勲
徳永寿昌   沖田総悟

8 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:21:05 ID:9okvCdK.
<関東・甲信越>

徳川家康    伊藤開司
本多忠勝    赤木シゲル
榊原康政    天貴史
井伊直政    森田鉄男
本多正信    (未登場)

上杉景勝    (未登場)
直江兼続    花京院典明
本城繁長    ジャン・ピエール・ポルナレフ

加藤光泰    海馬瀬人

真田昌幸    (未登場)
真田信之    (未登場)
小松       バラライカ
真田信繁    (未登場)

★北条氏政    南夏奈
★北条氏照    藤岡
北条氏直      南冬馬
北条氏邦      マコちゃん
北条氏規      南千秋
板部岡江雪斎   保坂
猪俣邦憲      内田より不安な子

佐竹義宣   朝倉涼子
佐竹義重   喜緑江美里


<北陸>
前田利家   磯野波平
前田利長   フグ田マスオ

9 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:21:37 ID:9okvCdK.
<東北>
伊達政宗   でっていう
片倉小十郎  マリオ
伊達成実   ルイージ
須田伯耆   きのぴお

蒲生氏郷   流竜馬
蒲生郷舎   神隼人
蒲生真令   武蔵坊弁慶

南部信直   藤崎詩織
★南部晴政   紐緒結奈
北信愛    トルネコ
八戸政栄   伊集院レイ

最上義光   クマー
津軽為信   矢部野彦麿

秋田愛季   とーちゃん
秋田実季   小岩井よつば
浅利頼平   綾瀬恵那

★九戸政実   津村斗貴子
★九戸実親   武藤カズキ
★一戸図書   キャプテンブラボー
★姉帯大学   火渡赤馬
★櫛引清長   中村剛太

木村吉清   ケロロ軍曹

★葛西晴信   大紋寺龍伍

★戸沢盛安   キル夫

10 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:23:36 ID:9okvCdK.
<朝鮮国>
柳成龍     委員長
李舜臣     キン肉マン
李億祺     ミート
権慄       ロビンマスク
李鎰      アシュラマン
金命元     ビックボディ
元均      キン骨マン
★申リプ    ネプチューンマン
★金時敏    ウォーズマン
★鄭撥     バッファローマン
黄允吉     ブラックホール
★金誠一    ペンタゴン
★宋象賢    ジェロニモ
朴殻長     スペシャルマン
朴晋      ザ・マウンテン
金ス      カニベース
韓克誠     レオパルド

郭再佑    テリーマン
高敬命    カメハメハ
鄭文孚    ジェイド

★鞠景仁    マルス

沙也可    ヘンゼル&グレーテル


<明国>
沈惟敬    少佐
李如松    セラス・ヴィクトリア
宋応昌    ピップ・ベルナドット
祖承訓    リップヴァーン・ウインクル中尉
徐一貫    ルーク・バレンタイン
査大受    トバルカイン・アルハンブラ
李成梁    アーカード


<その他>
ヌルハチ   ラーメンマン
尚寧     我那覇響

   ?       渡良瀬準
   ?       阿部高和

11 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:26:59 ID:9okvCdK.
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   ……ホントにこれ 収拾つくのかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:31:58 ID:OGz7xS0c

秀吉死後も物凄い複雑ですからなw



13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:32:34 ID:C892LewQ

本当に乙です あらためて見ると大作ですなあ
ところで

★旭        伊藤止

が気になりました



14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:57:21 ID:0zosEe7s

関ヶ原だから朝鮮出兵やらなくて良かったんじゃry



15 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:05:00 ID:9okvCdK.

もう 後には引けないんだよw

番外を1本 投下します



16 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:06:00 ID:9okvCdK.
<番外9 彼の求めたもの>

戦国時代のほとんどの大名が目指したもの
それは天下などではなく 自らの手による領内の安定した経営であった
いや むしろ自領こそが 彼らの天下であったと言い換えても良いだろう


                   _ /イ´.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、\
                  /..././:.:...../.... /.   /   |:.:.:.ヽ\
         /⌒ヽ.     /.:.:.:/:/./:.:.:/.:., イ:.:/.:.:/.:....l. |  | l iヽ
         i′  |  /.:.:.イV.:.|:.:./.:./ !:.:|.:.:.:.:.:.:./:.イ:.:.:|.. | l |
         |    l   /:.:./.:|.:l.:.:.|.:.:|:./\|:/|:.:./:.:.ィ:/|:./:.:.|.:.l|.ト、
        |    | /.:.:/:.::;!:|.:.:.|:/j/,ニミ!ト Ⅵ:.// _.レ'}.:.:.l.:.:l.ハ!
            }     ∨.:./:.:::ハ|.:.:.|{ ヘ.ヒz:ツ   }/ブ三ミl' !:.:/:.:.リ:.:.l|
       ,.. ┴-- ._ ∨.:.::/  |:l:小          ヒz:リ }/:./:.:.:/|:.:.l|  その究極の姿が
      /       ヽV/  ハ|.:.トヽ    '     ´ノイ.:.:./|:|:.:.l|
     /      _   }ヽ._ ヽ:{,>、  `   一   //ノ:// /.l.:.:.l|  わたしたち北条家なのさ
    {   ー‐ ¨ ̄   ̄`ヽ|\ヽーヽノ \       _. イ/ィ/´ i.::.l.:.:.l|
    j            |j  ヽ.ヾ  \ `¨¨丁}}  ノ´   |.:.:.:.:.:l|
    /     _.. -――‐ヘヽ  l\ヾ  ヽ、  ,「\      i!.:.l:.:.:.l|
    ヽ             } }  l  ヽヾ ヘ`ヽrl  ハ       |.:.|.. .l|
    ヽ        .. -‐ ¨ ̄i′ !   ヽヾ ヘ ̄`|  /`ヽ.  i!.:.i:.:.:.:l|
     }     ´     ノ  /   ∧ i. ヘ  l/:::::::∧  |:.:.|.:.:.:.l|
      /ヽ.         /  /     ∧ l. |/::::::::/ /ヽ |.:.:l:.:.:.:.l|
    /..:.:.:.`:ーァ弋_ ̄  _/        i/:::::::/ /   ! !:.:i.:.:.:.:.l| ← 北条氏政
    /.:/:.:.:.::/:/    ̄「         /:::::::/ / V  l |.:.|:.:.:.:.:l|
   , ./:.:.:.:::j::/      V         /::::::/V/   | l.|:.:l.:.:.:.: l|


日本全国を天下と認識していた大名とは
足利義輝・足利義昭・今川義元・織田信長 そして信長の意志を継いだ豊臣秀吉と
ごくごく一部の 稀有な存在であった

17 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:07:14 ID:9okvCdK.
では大名ではなく その配下にあった当時の武将の望んでいたことは なんであったのだろうか
それは第一に家名を残すこと そして良き主君に仕えること これに尽きた


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ     俺の仕えるべき主君とは
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l   いったい どこにいるのだろうな……
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____  ← 藤堂高虎
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


良き主君とは 自分の才覚を正当に評価し 活躍の場を与えてくれる者のことを言う
後に本編で述べる機会もあるであろうが 藤堂高虎・可児才蔵・水野勝成など
真に仕えるべき者を探すため 自ら主君替えを行なう武将も 決して珍しくはなかった

18 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/21(土) 21:09:14 ID:9okvCdK.
近江国浅井郡の武将 渡辺勘兵衛もまた そんな武将の一人であった


           ト、 |:::::::\{::::::::::::\, ィ´  ̄ `ヽ、        |、
           |::丶 ',::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \       |::!
          |::::::`\:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__,ノ:::|
            ヘ:::::::::::::::ヽ::: /: /:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,ノ
         \、 ヽ、::::::::::::V::,イ,イソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ヾー-`--‐'´ル'/y'゙::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: \:::::: ヽ
               \:::::::::::::::: ,勹::::;ノ ::::::::/`'' ‐- .__::|:::::::::::::::ヽ、:::ヘ
   __       _,.-‐ ´,ゝ、__:::::〈 //:::::::::::,㌧.___    `!::: |::::|:::|: |ャ:: |
\/  `ヽ、''´,,ィァ' ア´イ´/-、::/'| ::::::::::: /‐ヘ\_,|`7_>|:::::|::: !:::!::| ∨:|
ノツ`>、   /''´//;ノ::|1´ \ \|::::::::: ,イニニ^¨´',ノv'_フj:::: !: /::;ハ:! V:|   人呼んで「槍の勘兵衛」
〉、ィ o/ /ヽr'‐'´::/___:!ヽ、   \ `ヽ、::| !     { `¨´ノ|::: |/|:/ ||  V!
 `¨´ / ノ::.::, =.ニ二ヽrー-- 、ヽ r_'ヽ ー 、__r ′ィ´/|::: レ'|′ |!  リ   俺の力を見せてやろう!
ヽ、__,ノ、/::., -‐r_ァ'´_ ̄ ̄ }ヽ.人  |l | |  、ァ, イ|ノノ:;'|::!::::|    ノ
 イ/  ノ/::.'´:`¨_´__  ̄ヾ、:::\ヽ !l | |ヽ__,.イ j_レ|:/_j_|:::ノ'´:}、_
/ ,' / ´ィ´::.,ィコ´___'__j ̄ ̄` :::}ヽ:∨ ! |-':::Vィ',ィ^Vノ-r`':::::_'__:::}、_
,ノ///::.::./:rミ´、____>、 ::::::,′j::ヘ ヽ!_/ィ´:ヘ |!、::j l::::/ i`ヽ、ノ、
 i/´::.: /::.::.:`ヽ___{____,:::::::ノ /::::;ハ、::.´::.::.::.::.:`´::|:::::|: ー、|rチy'i j
 |::.::/::.::.::.::.::.::ゝ、_`_ァ'´:::::::`ー':::::,'/ `ヽ、::.::.::.::.::./ヽノ::___:::`:く 〃
 |::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.// ̄ ̄`ゝ、__,〃    `iヽ、::.::.|:::::::V´`ヾ::::: ソ   ← 渡辺勘兵衛了
 |,'::.::.::.::.::.::..::.::/::.;ハ:::::::::::::::::/`\    ,ノ:::::::\|:::/   ヽ/


浅井長政の将 阿閉貞征の配下であった勘兵衛は
浅井家滅亡後 そのまま織田家に降り山本山城主となった貞征の家臣となる

続きを読む
| 08:00 |コメント(4)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外8 無名の大物>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:03:00 ID:XUEEl3GQ

家臣クラスはパタパタ死んでいたけど
大名クラスは中川秀政だけじゃね?へうげものでも話になっていた。



861 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:15:26 ID:/pSRj.Ic

>>860
でも、病気は人を選ばないからな。
秀吉みたいな爺さんが、長い航海で疲れ切ったところに外国の慣れない食べ物とか食わされたら、
速攻病気になる可能性もあるかも。



862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:18:13 ID:7eW8CgaM

>>860
大名も結構死んでるよ。
ネタバレが怖いのでリンク先参照。
世継ぎや家臣に至っては驚くほど死んでる。

ttp://www.toyotomi.cn/topic10633

過酷な戦役だったのがよくわかると思う。



863 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:52:27 ID:24ceQUCQ

>>861
寒さもまったく違うしなぁ・・・



864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 18:56:34 ID:YQKWwqEc

>>862
見てきたが凄いことになってたんだな
そんなんじゃ豊臣政権見限って新リーダー求めて家康に付くのも人情だな



865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 19:01:31 ID:XUEEl3GQ

>>861
あと、数年で死ぬ見出しな

>>862
㌧です。しかしスゲェ過酷だったんだな・・
そのぶん、中川の情けなさがwwwww。



946 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:31:21 ID:/mOMnOWE

>>860-865
秀勝は別格として 超大物が一人死んでいる
今から18コマ投下する



947 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:32:43 ID:/mOMnOWE
<番外8 無名の大物>

信長・秀吉・家康・信玄・謙信の5大メジャー+政宗は別格として 現代でも広く名の残る戦国大名とは
極論すれば 「関が原の戦い」もしくは「大坂冬の陣・夏の陣」で活躍した者のことである
例えば 関が原以前に死去した蒲生氏郷・宮部継潤・富田一白…… 豊臣政権の中核をなした彼らも
悲しいことに世間一般では ほとんど無名の存在となっているのが現実だ

               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、                      _    _                  __ ,.-¬- 、._
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、       ......      _, - ´    ̄`ヽヽ-、 ....           / '´,  、   、 `ヽ、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、           ,. ´    ,         \            r´    / l ヽ  \ 、ヽ
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       ..  /    ,  /       、   ヽ.         /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ        /,ィ   / .| |        .|. ヽ 、.ヘ.       /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く        〃/    ! | .ハ      ,l  |  |  l |...       '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      || | | | .|_,.ゝ 代      フTァト、| / |...        | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z   .l| | | | .l. ,.ゝl、 、  ./._jム| ヽr'  .!        lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>  . ヽ | ヽ| ハ   |` `´ ´|  ンイ  ノ..         l\l|    |    //ィ N
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧ ....  `\.| ー'    ,   ー' / ノ´...          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : :  ..    `¨ヽ    ._    ,厂  ...          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : :         \      /                 _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : ......        __l  -  l´              _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : :  ..     _, -' / \. / `ヽ、        ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : :       ´/  |  / ヽ  ノ \`ヽ  .  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


そして「唐入り」渡海組の中には 世間どころか 「関が原戦線異常アリ」本編でも無視された超大物が一人いる

948 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:33:30 ID:/mOMnOWE
      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ     \            \
    /            \    /  力  ス  ふ  /
   /               ヽ   /    ッ  ゴ  は /
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ ヽ    コ  イ   は \
   | i ! / / イ ! |  / / | |/  〉   イ  ぞ   は /
    i | //∠/| / //_|∠| /i/  /    イ  ┃   ┃ \
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'   \   ぞ  ┃   ┃  \
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ   /   ┃  ┃   ┃  /
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'   /     ┃       /
    レ   |   v-y  //-‐ 1  ヽ、  //      /
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |     \ ・・     /
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ     \    /
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /        \/


甲斐国甲府24万石の大名 加藤光泰である

949 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:34:32 ID:/mOMnOWE
美濃出身の光泰は はじめ斎藤家に仕えるが これが滅びると織田家に降り秀吉の配下となる

        , -―-、,-―- 、
       /   / i     \
     /  / // |l  i ヽ、 \
    //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、
   ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ   ふははははーーーーー
  /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉
  ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l /    この俺が仕えてやろうというのだ
   ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i//
    ヽヽ i   r===┐   |_/i/      ありがたく思えーーーーーー
     \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l |
       ',ilヽ、ヽ、__/  / | i |
        | l ト、 ー  / || |
        ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/
        _|::::::::::||::::::::::::::::|_


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |      おう 期待しているぜ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ 
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ

950 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:35:40 ID:/mOMnOWE
加藤光泰とは ひと口に言うと 「武」の人であった

           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /  /
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /   \    粉砕!
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     /
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l    /     玉砕!!
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ    \
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/     /    大喝采ーーーー!!!!
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!  .\
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|    /_
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |      ∨W∨VVVWVVWVVVVVVV
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/


対朝倉戦を皮切りに 「三木城攻め」「山崎の戦い」「賤ヶ岳の戦い」「小牧・長久手の戦い」と
次々と武功をあげた光泰は
美濃大垣2万石の領主となり また同時に豊臣家の蔵入り地7千石の代官に任ぜられた

951 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:36:44 ID:/mOMnOWE
ところが なにを思ったのか光泰は
蔵入り地を秀吉の許可無く独断で割き 多数の家人を召抱える


 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : \
,/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
:::/:::::::::::_,ィ__;:::::::::::j:::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
/:_,.-,ァ'´ j_ノ:::::/ |::::::::::: : : : : : : : : : : : :.: : :i: :'、: : :.:.::::〉
'´ / ,/::r一 '´  /:::: : : |: : :i: : : : : : : : : :i:. :.|: : '、:.:.::::/
  |   |:::::::j  __,.-'´:/::::. : :j: : :| : | : 、: : : : : :|:.:.:|:.: :.'、:.:/
  |   |:::::,′ /:::::/:/::_,.-'´ !: : |: : \:\:.:ヽ: :|:.:.:}:;.:.:.:〉′
/|   l:::/  /:::::/:/r'  ,.-'´!:i: :\: : :\:\ヽ:j:.ノ/ ヽ′
: /   V  /::::://'  /:::::::::| |: : :  ̄二ニ=-〉//)  }`丶、
:〈.   /  i::::;イ/  ∧::::'、::::::l: ト、_:_:_:_;.ィリ´///r'  ノ     `丶、
::ハ   {.   |:/´|| /:::::ヽ:::ヽ:::::l:.:.:r<` ' ノ //:ハ{. ィ´          `丶、
:{ ',  !   |i  || ヘ\::::::\:\:l::::| ̄ ̄ ̄ノィ:ハ:}´|           >
ヘ. ', i   |! ! ', \l\{ヽ|\{     〃|-'}}:|:|            ,/    俺が預かった領地だ
| |、           ',   .:j  ` ヽ     /|刈リ:!        /
! | '、           '   `        /||:|::.: :i|        /        どのように扱おうと俺の自由だ!
__! '、         }┐ r‐ュ    / /|:|:: : i|         /
 {.  '、       ノ !       / /: :.:!:!: : i|\.      /
 ∨  }        {-、.|、     /- ´:.:.: :.:.|ハ:刈、 \   /
  V |(、        ソ }!:.:`.ー'´:.:.:.:.: : : : :..:}! 川|.:\   `〈_
.   N  ̄ ̄ ̄ ̄  /:.:.: : :.:.:.:.: : : : : : : ;.j}:.:jハ{:.:.:.:.:`.     `` ー-、._
    !        |.:.:.: : : :.:. : : : : :.:/: : : : : : : :.:.:.|          >
    !、       ,.|、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|        ,. - '´
    !  ̄ ̄ ̄ ̄´ |:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:./     ,. ‐'´
    !        |:.:.:.:` ー'′: : : : : : : : : : :.:.:.:.:/   /

続きを読む
| 15:00 |コメント(5)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <番外7 頑張るところが間違っている>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 23:15:13 ID:/OOMI12I

乙でし。
ゲヒどのとかの焼物の話はどうするんだろうな。



869 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:55:50 ID:O/rOBAmw

>>848
勘弁してくれ! これ以上は本当に収拾がつかなくなる
今から番外を投下するから それで許してくれ



870 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:57:12 ID:O/rOBAmw
<番外7 頑張るところが間違っている>

本編において「唐入り」の前半戦「文禄の役」は終盤に差しかかったが
ここまで数多くの武将が功をあげた日本軍の中にあって 最もダメダメだったのが島津家である

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ      むう……
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_    返す言葉も無いぜ……
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//      ← 島津義弘
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//


これも本編で述べたとおり
領国内の混乱のため 人員・舟を揃えられず渡海に遅れたその有様は
「日本一の大遅参」と義弘が自己批判するほどの失態であった

871 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/15(日) 23:58:27 ID:O/rOBAmw
しかし この陰に隠れて 見方によっては島津家以上にダメダメな……
というか お前なにしに朝鮮に行ったの?と言いたくなるような武将が一人いた

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    え ほんと?
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_

872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 23:59:34 ID:3kH4P9Ec

なんか始まったw



873 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:00:48 ID:/mOMnOWE
中国地方九ヶ国120万石の大大名 本編後半の最重要人物の一人
毛利輝元である

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `   え~ わたし頑張ったよ
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/       すっごく頑張ったよ
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }  ← 毛利輝元
        l | ` ー----┼---─'´|  l

874 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:01:44 ID:/mOMnOWE
輝元は 渡海に際し 3万人の兵の動員を成し遂げる
これは 全軍団中で最高の それもズバ抜けた数であった


                 /ヽ     ____
              /  }  /   /
             __{   |_,/   /
        _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
     /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、
    /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
   /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ
  /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ
  j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ
  |: : : : :::|: : : : |;/::.:/ __   /;/ | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
 |: : : : ::::|: : : : |:: :/,ィチャ、 '"    ,ィチ心、∨:: : : : :|:: :| `
 |: :.、: ::::::|: :: : :|: ;ィ'ん':ハ`     fノ::ハ `ハ:: : : : :;|:: :|
 |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ      Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j 
 j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/    見て見て
    |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´
     |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/        毛利の底力!
    |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/
   〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
    {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }
   ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
   {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_
   |. ヾミ三彡'  j:::     /゛ ヽ,// /    }、
    〉、        〈:::      {   :::ヽ' /      `ヽ、

875 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:02:48 ID:/mOMnOWE
輝元隊が慶尚道に上陸し 内陸に進軍を開始すると
この大軍団に恐れをなした朝鮮国官軍は 一戦も交えることなく逃げ出した

         _          ∧
         ヽ ̄`\____/  i
     --、   \   \_/   ノ、.       __
   /  _ `i  / `>-一==<   \    _/-‐、 \
  /  / _`{ / /   /k  i  `ヽ   ヽ.  │ -、_」  ヽ
 〈 ゝ-'´   レ  /./ / /│', i   ハ   ハ r人   \ノ
  ヾ _  /イ /. | ハ i. │ ', L_ .|    レ' ヽ  ゙ヽ_/
   {ミー─彡| |│ i ィ'⌒   ヾ_.`│ |  トミヽ `ーくヽ
   ヾミ二ニxレヘi! ト|        ir' fト ! |  | ヽ __/
     i ̄ ̄   |ヘト. '⌒    辷ノ }. /  /   /
      \    ! i. ! ""   _ ""/ / /!/  /   どう?
         \  ヾト」>   {  ) ィ/レ' / /
            \  \ヾ i ̄ ̄/イ   /      すごいでしょ?
           ヽ  {ヾ、| /.// ./
            { / ̄ヽV<   r{
           r 7__/| ヽヽ   ヽ
         //〈.     |   |  ノ ̄i
         {丁!. \_    \_/_/ jjヽ}
           Lヾ /  `丁  ̄Τ  ヽ// /
           ∨、__/    |-- ‐y'´
            ヽ_/ー--一jz--ヘ
            l   ̄Γ ̄i、_.ノ|
               l    i   ヽ_ ノ!
            l     l    ヾ  }
                iー‐ "i     ゙ー'
               i     i
             i     }
                 ト-一'i
                 i   !
                ヽ_ノ


しかし…… 逃げ出したのは軍兵だけではなかった


877 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:03:50 ID:/mOMnOWE

   ∧ ∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧ ∧  ∧ ∧     日本の大軍隊が来るぞ~
  <lili`Д´><; `Д´> <; `Д´><lili`Д´> <; `Д´>   
  / つ_つ / つ_つ  / つ_つ / つ_つ / つ_つ    みんな逃げろ~~~
  人  Y   人  Y   人  Y  人  Y   人  Y
 し'(_)  し'(_)  し'(_) し'(_)  し'(_)

                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     あれぇ?
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{


行く先々の城市・村で 領民たちもまた逃散し 山に隠れてしまったのだ

878 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:05:06 ID:/mOMnOWE
                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ?iミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ   でも ま いっか
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!     これで兵糧の現地徴発もやりやすくなったよね
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧


戦争開始当初の朝鮮国は 物資が豊かであった
輝元は 無人と化した村々から 蓄えてあった食糧等をどんどんと持ち去った

879 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:07:31 ID:/mOMnOWE
だが待って欲しい ちょっと考えれば分かることであるが
領民が逃げ失せるということは 田畑の世話をする者がいなくなるということである


.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::

輝元隊の進軍により田畑はたちまち荒れ果てて 慶尚道では今後の収穫の見込みが全く立たなくなった
事実 文禄2(1593)年は天候に恵まれるにも関わらず 慶尚道は記録的な凶作にみまわれることとなる

880 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/16(月) 00:08:47 ID:/mOMnOWE
     __    /^l
     ヽ   ヽ、 _|   j___
      \__>{_∠..,_:::::::`\
      /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
     //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
    /::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
     ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
      |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ  あれれ~
        ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
         \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
          \lV\| Kr-} \
         `  / { ノⅥ  />、
           ト/ l\j// lハ
           く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
            レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!

戦において百姓の逃散を防止するのは基本中の基本である
このことは輝元も十分承知しているはずであり また軍規にも定められていることであった
しかし 言葉の通じない異国の戦争では 輝元隊の節度も些か落ちていたようだ
(ただし これは輝元隊に限らず 日本軍全体に言えることではあった)

881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 00:09:01 ID:xOfvvBww

清正とは違った意味で人間台風。



続きを読む
| 15:00 |コメント(13)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

■2009/11/19(木) 新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その27 世界はUp&Fall>


やる夫の関が原戦線異常アリ の記事一覧


675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:53:19 ID:U.SM3r5Q

カナダの事件、俺らの準にゃんがえらい事にとガクブルしてたら
あの事件取り上げた現地のブログ管理人がショタならこいつだろって
準にゃんの絵をトップにして記事書いただけで全然関係ないとか俺の涙を返せ



676 名前: ◆fFI82Sjg3c[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 23:37:30 ID:tbUUs.Hw

準にゃんはショタではない もっと素晴らしいなにかだ

                                    , '´                     \
                                   //      ,イ           \
                                  / /        / / l l            ヽ
              で 結局 わたしの出番は   / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
               いつになるのかしら      / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
                               /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
                              /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
   今しばらく 今しばらくお待ちを! .      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
                             // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
                           /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′             l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
    ;  /      へ `>、'; ∫      .       //    l //i \             / / /             ヽ
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_           レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
  /三三j='rー、\_>、)_??, >;;〉三'`、ジジ…          レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮           //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮        -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎     //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 05:24:03 ID:TKHuMEtw

そもそも何の役だっけw



678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 07:22:37 ID:YRUoc0wo

流石にあの絵で男だと思う一般人はいないよなあw



679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 19:11:47 ID:pfwGhrHU

まぁ阿部さんクラスにしか見抜けなさそうだww



680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 20:57:40 ID:mhliCaaA

関が原でのやる夫のお付だっけ?<準にゃん



681 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/12(木) 22:56:37 ID:CNUwK80k
二つ名メーカー ttp://pha22.net/name2/ で「小早川秀秋」を入力したら【混沌公主(スパイラルマッドネス)】と出たw
次回は11/14(土)21:00 投下予定です

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○):\        ◆fFI82Sjg3c…… お前 なにしとん?
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-973.html
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://       R18だお 良い子は見ちゃダメだお
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::


         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、    むしゃくしゃしてやった 今は(ry
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、____〉.    l

682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 23:08:06 ID:yWtrV5xU

変態だ…本物のHENTAIだ(誉め言葉)



683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 23:14:28 ID:Ga6AFnuM

あれはおぬしかwww

なんならもっとやってもいいんだよ、もっとやってください、おながいします



684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 18:28:17 ID:mhhMvfAI

直なエロじゃない、文学的なエロ
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2598.html



685 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:56:43 ID:4LeufvQk
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      もうすぐ『新・やる夫の関が原戦線異常アリ』が始まるお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    全年齢対象の と~っても健全な お話だお
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /

686 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:57:51 ID:4LeufvQk
       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \        でも……
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |      今回も やる夫の出番は ほとんど無いお……
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;


ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    次々回位から 嫌というほど出番は増える(はず)
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      ちっとは我慢しな
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

687 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 20:59:53 ID:4LeufvQk

投下します



688 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:01:00 ID:4LeufvQk
文禄2(1593)年 2月
去年の暮れに発覚した秋田家家臣 浅利頼平の軍役金未納問題は その後全く進展していなかった


 <                        >      <                       >
<    ぜいきん はらえっ!!!!    >    <      絶対に 嫌ッ!!!!     >
 <                        >      <                       >
   VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒V          VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒VVV⌒ 
_|: : : :\, . : ´: : : : : : : : : : : : : `ヽ- ―¬               // ./ ./.', |',.   i
 : : : : : :/: \:./: : : /:/\: : : ヽ:\: : \:.└-- ァ        ., ' ,r  , ' /  .', |.',   |,  \
 : : : : /: : /:. ,:イ:、:// /   \: : :ト、: X: ヽ\: : /        , ', "/ -, ',,/    .',. |,.',  |',.   ',
 : : :./:.:.:./:.〃//\':/      \|/: :.}: : ヽ \>       ,' ' ./ , ',', ' ゙,''-,,_.   ', ',. ',. | ',.   ',
. ‐ 7: : :/:.// |/ ̄ ̄ヾ      /  ̄ヽハ: : :.',: |        . /!. ,,'  ',r''"~~゙'t,''   ', ',. ' , |_,,',,, --+-
  |: : :.|:./ |   ○  |     {  ○  |ヽ: :.|:.|        .i i ./,'. i!     'i!    ' ',,~r'''''‐-',  ',
  | ¬|/ ヽ     ノ       ヽ     ノ  ヽN        . '!,' ,'  '',,,  ,,,t''     i!     i!' ,
  / .ス      ̄ ̄         ̄ ̄     |         .,' ','    ゙'''''"      i!,    ,i! ' ,
  { ||      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト.     |        ,.' ',     _.       ゙''--- '''
 入 し       /         |:i       /        ,'  / ',.    /  ~~゙゙''''‐‐-,,
 : : : ーi.     ,            |:|     ,ハ         i/i  ' ,.  i         i      _,__,
 7: : : : ヽ     '          |:!   /|┘       ."i ,/   > ,,.i         .|    / ,_
..厶 -‐''::¨:::ヽ  {             リ /ヽ┘         !/.,.  / ./゙, ,_.       ,'   ,,-'"  /r
::::::::::::::::::::::::::::::{. `=ニ二二ニニ= '.::::::::::::::::\        ,/ /  / /~~,,,'i゙'''‐‐- .,,,,,,-'-‐'','    /'"
::::::::::::::::::::/\:\       /:/\::::::::::::::::::\       .i ./  ,' /'''‐‐-',      /,,,__//   /"/

          ↑ 秋田実季                      ↑ 浅利頼平

689 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:02:00 ID:4LeufvQk
秀吉の裁定による秋田家への従臣を拒否する頼平の姿勢は 九戸政実のパターンと同じである

          ________
         (⊂二二二二二⊃)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/! il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!:::/!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙rミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /    当たり前だ
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'      人を勝手に気に入らないやつの家臣扱いなどして
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l       そんなもの 誰が納得するというのだ
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|      ← 九戸政実


すなわち 頼平には九戸政実と同じく 秀吉への造反の罪を問われ誅殺される危険性もあった

690 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:03:08 ID:4LeufvQk
頼平が これを免れることが出来たのは
まず第一に 頼平は政実と違い 秀吉と豊臣政権自体には異を唱えなかったこと……

            _ .... ---- ........_
            ィ ´::::::::::::::::::::::::::::: \
       / :::::           .:::\
.        /   ,、::l::::::'、     、:::::::::::::::ヘ
      /:::::::::::/ '、::l:::::::'、::::::::::::ヽ:::::::::::::::ハ
.      l:l:::l::::/  '、:l 、:__','、:::::::::::ヽ:::::::::::::::!
     l::!:l:::/' 'ヽ ヽ'、'、__` ヽ 、:::::l-、::::::l::::l
     lハ:!::l f 5、  ` r_jヽヾ ヽ\lh ヽ::l:::::!     わたしは ただただ
     l lVl l !::j    '、:::リ リ  .り ./::::!:::::!
        l:::!           ,-r ´::::::!:::::l     実季の家臣となるのが嫌なだけなんです
.       l:::l:',  '        / .l:l::::::::::l:::::::!
       l::::l:::ヽ、   っ   /  l:l::::::::::!:::::::!
.       l::::l::::::::::`:::-、  ‐ ´   .l:l::::::::::l::::::::l
      l::::l:::::::::::::l:::::::!      !l:::::::::::l::::::::!
       l::::ハ:::::::::::::l"〈       ヽ:::::::::l::::::::l
      j::::!::_';::::::::::::lヽヽ--    .ノハ::::::::l:::::::::!
.      l:::ノ/ '、::::::::::l `` ===´´ ヽ:::::::i、:::::!
     l:::/   ヽ::::::::|         ヽ::::|-ヽl
     |::l     ヽ:::::l          /l:::l  ハ
     |:l      }::ハ          / !:l.   l
.     !l      V ',       /  レ   l
.       i     ノ  ',       /       リ
      |        l       /        !

691 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:04:00 ID:4LeufvQk
また 原因が軍役金とはいえ
豊臣政権自体が「唐入り」に掛かりっきりで それどころではなかったこと……


                         所詮 比内1万石の些細な出来事……
        ├‐   l     ヽヽ ヽ
         |、    |     l l  ',     _> _,.  ` ヽ 、_/    /
         | \  ト      ! !  }_  / 斗 _<     |「!トr '
         十‐- \l_ ヽ   //  /ヽ| /    マ_T㍉ヽ   /_k
         | `マr- ミ `ト!、 〃 /! ハ!            frテ、ハ!
        |   、_{/^` V/  l ,ヘ           {  /
           ゛、   ヾ´   〈`   /  i           _、 /
          \     \ /           r‐--、` ´/    それでも事実確認は必要だろう
   ̄ ¨¬_‐-_-_ -─ヽ      )'      、    `ニ´ /
   ̄ ̄              rく_¬‐- 、_ \      ′
                ̄/  ` ヽ、   `ヽ、 ヽ、 _」
    ヽ              /       `ヽ、   `ヽ、 |
       \           /           \     \
         ト _   /二ヽ          \     |ヽ
          |     ̄    \             \ ├ヘ   ← この件の調査役を任じられた
  \      |              \           ヽビコ_     片桐且元(右)と大野治長(左)
     \   l             \           ヽ{ \
                       ヽ           \ \


そして 要求を通すための手段として 頼平が武力を用いなかったことが挙げられる
(もっとも 比内1万石の小身では 武力もへったくれもないこともまた事実ではあるが……)

693 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:05:03 ID:4LeufvQk
頼平は 外部に協力者を求めた
まず目を付けたのは 今回の調査役にして秀吉の側近である片桐且元であるが……

   /:::::::::::::::::::::.:ト、::::::.:.:ヾ、:.:.、:.:.:::.:.:.::::::::::ヽ
.  /:.:.::.:. :.:.:.:.:.: :.|  \::::::\、::\::;:-::::::::::::::゙、
  i .:..:..:. ..:. .:. .:l    `ヽ、:::ヽ,><__\::::::::::::::',
. |::  .:.. .:..:::::::l_,,..... _   ``ーィ',.ニヽ、ヽ;:,、l'|!
 |:::::: .::::::::::!|::::l ,.-==、     {::( );ヽ ヽ |!,゙i !
 |::::::::::::::::::ll:::// ィ'て)ヽ     !:;;;;;;;l::} } | !リ
 |:::::::::__:i::l |:/i| トl;;;;;;::::}     ゝ、''ノ ' l'/i
 |:::::i´,. .レ゙ ! !, ヽヾツリ           |::l   且元様
 |:::::l ' { !   ヽ  ` ´     ,.       l::::l
 |::::::\ヽ_ )                /::::::|   比内は秋田家からの独立を望みます
 |:::::::::::`ヽ、 ,>、       ,. -‐‐、   /::::::::::|
. |:::::::::::::::::::::::::::\     {_ ,.. '  /:::::::::::::|  軍役金に関しては 直接 豊家にお納めします
_.|_:::::::::::::/:.:..:.:::::r!`ヽ 、_     ,.ィ'´:::::::::::::::::::|
- 、ヽ:::::;/..  .:::/' 〉   `` ー '´ .{、/:::::::::::::::i::::|
``ヽ'、イi:.::. . .::/l ,'          /:.: : :::::::l::::::|
'´``) V:::: .:..:/ l l           /.:.  .:.:.:.;イ::::::::l
/ ). |:ィ:::::/ l |`ヽ、       /:::::.: .:::::/ ,.\::::l

694 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:06:00 ID:4LeufvQk
          /               `丶、
         /                   \
         /                        \
       /   、            _,二-¬7   /
      /     \r--─    ニ二Y厂    _   /
     /       ヽ         |   _彡'´ | /
   /       r───--=ミ、_  jン'´     」/
  /イ         ヽ    ,       `´    _ zえ丈
    |l/ヘ、 r-、  / ,ィく_       ィr T了ハ
        `ヽ|lT ∨/ヤT三フアン'′  /^ ̄´  lン
          八V {       ´    l      |    お話は伺いましょう
       /  l>、_                l
     //  |Vミヘ             ヽ     ′   ただ わたしは あくまでも調査役
    / /    | \ '、       ー=テ´   /
   /        |   \ヽ    'ニ二二ア  /\    その立場は中立であることを お忘れなく
 /    '     |      \         ∧  \
      l     |        \         /   ,  \
      l      |        >ー─=<     l   \
     |       |     ,イ  ___ | \   l    \
      |        |   /  ∨ __j  \  l     \
     |         ト、/     ∨     |    \|      /
    |          |         `Y TT〈      |    /
    |        |          | l l ヽ    |  ∠

その成果は あまり はかばかしいものではなかった

695 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:07:00 ID:4LeufvQk
続いて 頼平があてにしたのは かつての後援者である津軽為信である

         /...:::.:..:.:..:..:..:..:..::.:.:..:..:.:.:.:..:..:...: \
       ,r'.:::..:..   ,ハ .::.l.:...:... ',       \
        /.::.:/.::.::.: .:. / !.:.:..ハ.::.::.:.:ヽ.::.::.:.:.';..    ヽ
      /.::.:/.::.::.::/_,/,....._!_::.:l ヽ::.::.::.ト、::.::.::i.::.:..:..:..:.ハ
      ,'::.::/::.::., ィ'´/    l::.:::l ヽ::.::.-!‐- ._.:l::.::.::',::.::.:',
      l::.::i::.::.:/ ,.ァ,-─-、.ヽ::.:l  ヽ:::.l \ `ト!::.::.:!::.::.::!
      |::.:,!::_,./ノ/ ,イ「_j;;;ト  ヾ!   >ゝ-ヽ、::|l::.:l::.::.::.|
     |レ レヽ| il { l;;;;;;;l |!     ,イ「_,ハヽ ヾ ハ.::l::.::.::.!
     |l{ rノ|! ' ゝヾシノ       { l;;;;;;;;;l | |リ |::L.::.::.:|
     |ハ、- !    ``"´      ゝヾシノ '  /- ゙i::.::!
    l!::.::ヽ-|             `" ´    / } i リ::::!   為信様!
     l::.::.::.::.::',      ,.- ... ___      /‐ _/::.::|
    |::.::.::.::.::.::ヽ    {      l      /‐ ´l::.::.::.::|   今度も比内独立のために
   l!::.::.:i::.::.::.::.:\.   !     ノ    /..:.:.:::l::.::.::.::|
   !::.::.::.!::.::.:.:..:.l::.::ヽ、 ヽ、__/  _,.ィ'::.::.::.::.::.:!::.::.::.::|!   お力を貸してください!!
  /::.:i::.::l :.:..:. ';:.::.::.|!` ‐- --‐7" /.::.::.::.::.:l::.::.::.::.:l
  V::.::il::.::.l      ヽ:::l         | .:/..:...:.:.:..:..::l::.::.::.:|!::.l
 il::.::.:|!::.::|!::.:.:.:.:..、::.:Y       !_.:/::.::.:.:.:...:..:リ::.::.::.:| !::.l
 }!,.-┴ '' ヾ::.::.::.::.:!::.i        }!::.::.::.::/::.::/- 、::.::! l::.|!
 ,|!      \::.::.::l:::}._     _,/!i::.::.:/::.:/   `ヽノ::.:!
 l    \ヽ `ヽ l!リ_ ` ー '"  ,.!l::.:〃:/  ,r'   ハ:./



 i'`゙ー=ー--、、,,_;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-一=='''"´ _,,、!
 ヾ、 `゙゙''''ー‐-二二|二二-‐一'"´   ,,イ彡ノ》
 . i;;「`゙'ー、、       |      _, -‐''"´ 彡彡ィ
 . i;|    `゙゙''ー‐‐┴-‐一'''"´  U   彡彡|
  i;| U                   彡;ィ|
  'i|   、、、.___           _....,,,,,    彡/
  ゝ   ゙ヾ≡ミ、     ,;;彡ツ'"´_,,    |彡r,
  ヾi  ,《でゝ、.`゙ゞi_,__i,;ツ'´ィニトツ_,》'、'  |/, .i
   ヽ  ´ ̄ ̄ ¬|  i::. . .  ̄ ゙̄`    |:.)/
   ヘ        i  .i::: : : :       .::::::iツ/      げ!
    ヽ::...   .:::. ,   ::i: : : : .   ..:::::::::::.iノ
     ヽ:::::: ィ'''r 、 .::::::.ヽヾ、  :::::::::::::/
     ヽ:::: .i: .`゙゙ー-''''"´  ヽ .:::::::::::人
      ハ::: i ,ィ彡ツ,--:、ゞミ=、ヽ:::::::/i |\
    ./: ∧ `ー=二二'二=-  .::::://  | : :\
  /: : : ヽ.ヽ `、__,,二二_,, ,::::::// ./: : : : \_   ← 津軽為信
./; : : : : : : ヽ \        / / /: : :: : : : : : :iー、

696 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:08:02 ID:4LeufvQk
しかし これもまた あまり上手くはいかなかった

                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:U_;:_!
                 |;:_;:U_;:_|_;:_;:_;:_;:」     か 勘弁してくれ!
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ     秋田家とは 先日やっと和解したばかりなんだ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
     l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-


         / ,;;; ,;;;; ,;;.ハ;; ,;;;;,,;;;;,,  ;;;;;;;;;;,, ;;;;;;; ;;;;,,i
       / ,,;;  ,,;;; ,,/ `、 ,;;;,,,;,、;;;,,,,,,,,,,;;;;;;; ;;;;;;, ;, i
       /,;;;; ,,;;;;;,,;/   ヽ;;;`、;;ヽヾ,.;;;;;;;;i、;;,,, ;;;;;;;,, ;; i
      i,;;;;;;; ,;;;;;;;/_________ `、;、`,;;;i____'_,;;;;;i_l;;;;,;;;;;;;;;;;;, |
     /;;;;;;;;,,;;/;;/_______    ヾ、`ヽ______'_,_i_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;,i
     i;;;;;;;;;;;/;/ヽ(____)_フ      ヽ(____)_フ `,;;i,;;;;;;;;;;;i
     |;;;;;;;;イ                   `!'i;;;;;;;;;;|
     .|;;/!^|                     i!,^i;;;;|
     i;;{ .{ .i                    /`i };;;:|
     |;;`, !,i        _,,-ー-、,,.       // /;;;;|   え~~~
.     i;;;;;;`、,|      /     `、      /'.ノ;;;;;;|
     .|;;;;;;;;;;;ヽ     f         i     /''";;;;;;;;|    なんですか それって
     |;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    |         ,i    ノ;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶  ヽ________________,,ノ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    .|;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;`ヽ,           /;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;;;;;i; ;;;; ; ;;;;;;;;;;;;|`ー、,_    _,,、 イ";;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;:;!; ;;; ; ;;;;;;;;;ノ`、: : :`:':':"; ; ,;'~ ',;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;|
    .|:;;;;;;;;i;; ;; ; ;;;;;i   ` : ,:_:_:,: '"   `ーi;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;|
    /''""|;; ; ;;;;;i              ノ;;;;;;;;i;;;/i,_;_;|
  /    i;;;;;/;;iヾ、,          彡ハ;;;;;;/;;/  `ヽ,
 /      i;;;i リ ヽヽミミー-、,,,,,,,,,-ー彡'/  |;;/ |/     ヽ

697 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:09:15 ID:4LeufvQk
      |;:;:;:;:;:;:;_;_|;__;_:_;_:_;_:_;_:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
        l;:;:;-‐;";::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄`゙;:;:‐--;:;:;:、:;:;:;:;:;:i
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;-、l
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |_;:--‐x、ヘl i l iアノ/,ツ'"´ ̄` ''‐--ト、、;:;:;:;:;:;:;l
       .l     `゙ヾミシ'"´       U   ゞミミ/^ヾ,
      l, ゙'-、          _,,-‐"      ミ〃./ 、 l
        ', 、,_`ヽ、,    _,x;彡"__,,,〟    ミノ /;:. ,'
      i: ヽ匁ゝミ;,  ヾ'"ィ_ヾ斗'ノ     シ l;;:' 丿    か かわりと言ってはなんだが
      l   `゙゙"´':l  :  ´   ̄        '´ /′
      l       i  :              r‐7′    お前には 浅野長政様を紹介してやる
        ',    /  .:;:.             l l
       ',    (  ´_,)             / .l       あとは自分で なんとかしてくれ! な!
        ', i' ィ彡'";r-、、ィr'' ,.      /  l
        ', ゙ト‐- _`二ニ彡´ :     /   l.
         ',  ヽ、__,, /        /   ゝ-‐‐‐i
            '、           /  _,. -''"´ ,. -'"
          ヽ       ,. ‐"´ ,. -"    /
           `t--‐‐''"´  ./     /
          __,ィ|      /       /
        ,ィ;";;/ |     ./     /
       ,ノ  l   ', ./       /
     ‐"   |   y'      /


         ,.....----....,
.     ,..::':´::::::::::::::::::::::::::`':..、
     ,.:'::: ::: :::: ::::::  :    ::::'.、
.   ,'.. . . .. . /ヽ、:::;、:::::..:::::....::',
    i:: :::::::::::::::::/   ヽヽ'、:、、::::::::::',
.   i:::::::::::::::;::/‐''''   ヽLヾ!、、::_:::、!
.  i:::r‐、::::/i:ir'r:n;   r:'ひ:,t.i:!i、!'
.  l:::l´`!ヾ. 'i' l::::~:i    ',:::::ノ !.lレ
  i::::'、ヽ  ` `ー'''   ,. `~  lr'
  l:::::::ヽ-:;    _  _   /:`     え!
  l::::::::::.::::`':.、  '、   /  /::::
  l:::::::::::::  :::i`'  ニ .r:':´ ::::::      浅野様をですか!?
.  i:::::::;.-、:: . :.:i.     '、::::.. . 、'ー.'、
.  l::::/  ヽ; ::::::',、,,,,_  rヽ:::::::::',.  ヽ.
.  l:::i    ヽ::::::',_`'ーto'´_i:::::::::i.   i.
.  l:::l     '、:::::i```:i i: : i::::::::l   i
.  l:::l 、    ',:::::i: : :.l l: : i:::、::;'  .
.  l:::l ヽ    ';::::i: : :.l l: :.l:::!i;'


それでも頼平は為信を通じて 中央とのパイプを手にすることに成功する

698 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2009/11/14(土) 21:10:01 ID:4LeufvQk
こうして 比内独立のための 頼平の中央工作が始まったのである

                     ,:'.. .::::::::::   :: :: ::: :: ::   ::::..  .. .:'、
                 /:::.. .:::,::、::..:::.... ......  ::... .. ::::::... ::...:::...: '、
                 ,'::,::::::::/ 'i'、:::::::::: ::::::::....::::::::::::::::::::..:::::::::::::: ',
                  !:ィ:::::::,'   !.'、:::::、::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                l::!l::::::/''''ヽ ! `、::'、'ュ、::iヽ::::i、:::::::::::,...,::::::::::::::::',
                !! |::::i. r'=ヽ '、 `:、i,..-'、!~ヽ:i '、:,イ,r-`! :::::::::::: ',
わたしは 絶対に       |! |!|:!i.{ l`ii,:!    .iひヽヽ '! ',| r!ヽ } ::::::::::::: ',
                  l' i`.ヾ='    i:'、ソ} i!   '-'',.r'::::::::::::::::::::',
あきらめないんだから      !        `''´ ´   , ‐'" !:::::::::::::::::::::: '、
                      '、  丶           ./   l::::::::::: |::::::::::::::'、
                      |`.、  _       ,.r'     !:::: ::::::|ヽ、::::::: :',
                     |::,rl`ヽ、~`  ,..r '"    ! : :::::::|  `ヽ、::::!
                   ,.、,r' |  : ゛'''''i´ !、    ! l. : .:::::::!   ,ゝ、
                    X''、  |:::::::::. ::::::!i . !-、  ./_,,,|:::::::::::::::|  ./  i:
                 ,.r'‐-'、'、_,|::::::::::::::::i .'、 ヽ,___,,.r''"!::::::::::::::,' .,:'     i
               ,r' ‐-.、 .ヾ! ):|i:::::::::::!  `:、|O _,, -| :::::::::: ,' !      !
              /,! ' - 、\ ヽ:| !:::::::::!    ! |  l:::::::::::::! i
             ,r''''/l - 、_.\ '、-,| i::::::: !.    ! |  !:::::::::::i  !
           ,r=-‐''  -- 、ニッ、)''Kl .l:::::::l    | . |   !::::::::::!  |
             /      _,,/.    !:i !:!:::!    |  ! . !:::,!:::l  i
   ゛ '' ‐- 、.,_ .i       ./:'、   ,. -i!´i:!l:l'、 .    |O:|   |::||!|!  ノ
.         ゛"!、    /`'''ヽュ.-"  | .!!i| .',.    l  !  ',l | !   ',
           `''‐- '"゛"''.‐- 、,,........、_ `  i.    i  !       i,,,___
         ,,. -- 、..,,__ ,,. - 'ニ....    `'' .`ヽ、_!   iO ! ____,,,,,.... -.'-  ゛""゛
      ,. -.'´      ,ゝ'" _,,,,.......        ~~~~""""~
   ,. -.'´            `⊂´ .........,,_
                     ,.:r''"  ̄ "'''''''''''""'''''''''' ‐‐‐-- ..、......,,,,,,,,,,,......-


    『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


続きを読む
| 15:00 |コメント(4)
カテゴリー:新・やる夫の関が原戦線異状アリ

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。