やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2015/11/23(月) 【ご報告】「バラシーヌポアロの事件簿」について



「バラシーヌポアロの事件簿」は作者様の著作権に対する認識の変化により要請があったため削除させていただきました
ご了承ください


.
| 09:53 |コメント(7)
カテゴリー:バラシーヌ・ポアロの事件簿

■2013/12/07(土) 【やる夫短編】カナリアホームズの冒険 第24話 逃走中 後編




349 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:18:36 ID:M9tYrjxc [2/116]






                    /\
                   /   \
                 /      \
                /  口  時  \
              /│  出  代   │\
                │   し  考  │
                │  無  証  │
                │  用  に  │
                │______│
                    ││
                    ││
                    ││
                    ││
        この物語は原作にかなりのアレンジを加えております
         色々と突っ込みどころがありますがご容赦を


.

350 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:19:23 ID:M9tYrjxc [3/116]

.




                 _
            _/ __レ‐,
        /: : : | lゞ_: : : /\
         {: : : /ヘ!  ̄`ヽ-、ヽ
        、/ //\ \ :「 ̄∟..          【やる夫短編】カナリアホームズの冒険
         {: /ヽ   メ |     /
          __rイ ○    ○、\_ /_
         ヘ::::{」 " __∩   lり'´/
       〔_ト./ / /(  ) イ ̄〕'
        L.「 .`ー‐´j{"^^`}彡



.

351 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:19:53 ID:M9tYrjxc [4/116]

.


                   個人的見解による ホームズ名言集 その14




         ┏┓                                            ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────╋┓
         ┃|                                            |┃
         ┃|   「捕まえた!それでは犯人はどこに?」                 |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   「ここにいます」                                  |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   「ここに!どこですか?」                            |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   「この瞬間、私と一緒にいます」                    |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|                             白銀号事件 より      |┃
         ┃|                                            |┃
         ┗╋────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                            ┗┛


.

352 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:20:58 ID:M9tYrjxc [5/116]








                       【第24話】 逃走中 後編






.

353 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:21:39 ID:M9tYrjxc [6/116]

.

                         _
               ,  -―― -ミ|/〉
                / : : : : : : : : : : : }::::.\
            /_ : : : : : : : : : : : }:::::::::::\
.        ,,斗*≦´ : : : : ` ー ,.イ  ̄ヽ」::::::::::::::..',
        ¨ ̄ ̄Y´_>、 : : ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ }
           ,ィ7 __ ヽ {\Vl{三_,ィニヽ.    Y
          //lr ´/::》  乂_∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /
.          {/ /、ゞ'     _⌒ヽ弋`´ノ、ヾミ}メ,
      / ̄ ̄.{''' '     ´/: ㍉、.ノリ {ミ}ヾミ彡':::::\
.      ,イ`ミニ人 、     弋:::ン}ゞ'_-{ミ} '´/厂 ̄        さてと じゃあ競馬場に向かうかしら
    く´ `ヽ´. ー‐ヽ〃 ー ""./ー‐/  }一ァ
  ({_,ノノゝ'´  ヽ::/j 、_ーr―‐/:::::::::l __`l:::::/
   ̄.      Yノ::.::}/::::::::.イ..:::::::/ _`j:::/
          /. `ー '.\:::::::::::::::ヽ::::}´、 `i::'
       {/,ィ'ヽ〇}:::::::::::::::::::::ノー-、人
        / . {:::::.`´:::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ::\
         /: :.人. :::::::::::::::::::::::::::::. ヽ_ ソ:::ノ
.        /..: : :. :.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ




         _     / ̄ ̄`ヽ、
    _ , r"´: : : `<⌒Y: : : : : : : : : :7
    \ ィ: : : : : : : : ヽ: ノ : : : : : : : : :!=ァ
      `l: : : :_ r-<スニス ̄ ̄`ヽ_ノ/
     r-' , イ: :/ ̄    ̄`ーr<__〉  r、r⌒n
     `ヽ`ヽ/ /r--!、i i !-!-!  ! `ヽ/\\〈
  r-、_ / ̄ !  !_i==i、`´ r==トv ノ  /: : : \\       いってきますなのーー!
  { //`ヽ.  /!、 N"..   _'__ .. V^ y': : : : : : : : \〉
  7/ : : : \ ! `≧}   f  ∧ {≦/ : : : : : : : : /
  // : : : : : : `ヽiミ<_  |´ ̄ ) ノミ{ : : : : : : : /
 // : : : : : : : : : : `マ>元元/: :/: : : : _: ;イ
 `ヽ、_ : : : : : : : :了 : : _: L/: /\: :/
     ̄`ー---、: :< : : >II<: : : :〈:/
            〉 :L,イ/ヾ`ヽ__ハ
          /: : : ://: : :\\: :\
          /: : : //: : : : : :\ヽ: : ヽ
          /: : : //: : : : : : : : \ヽ : :\


.

354 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:22:18 ID:M9tYrjxc [7/116]


.
                ,. -ー--、
             __,ゞミ⌒ミ-、ミヾ、
             ゞミr'゙ト_,,.ミ レ-、ll|
              jト、hi ''・´リリソノミ
               ヾL  __ ノ ヽ       結局今日まで白銀号は帰ってこなかったし
                 ヾ´_∠rr‐'ヲ\
               r~んん |/;;;/::ヽ     犯人も見つかっていない
             ノ~んんん /ゝ<;;;;;;;;;::::\
            ノ::::く~ん、Y /:::;/;;/;;:::::::::;ノ   本当に大丈夫なのかね?
          ,rァ'フ´` ー-l..._ /::;;/ヘヘ::::::::;ノ
         /;;レ':::::::::::::::::::::::::::`┬^ー```:::;ノ
        /;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ;;::::::::::;/
        (;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--- 、_;;;;;;;;;;;_,.イ






                /〉_
              -―'‐-ミ
           /:::./: : :. :. :.\-ミ
.           _,,/:::::::/: : : : :: : :.: : :.Y ',
       ∠r‐‐く, --、´.: : : : : : : :}) )
        , -、{ェ{薔}z / `^ ヽー‐-ミノ
      _ゝf`j }タ__ /, -ヽ‐ '' ´i\ : Y
    r‐f / r'r' { f ヽヽ /    ´ l. \}
.     {jゝ=f//ヽ‐┐. ヽ}     / l_ /、       大丈夫! カナにおまかせかしら!
     f ̄:´〉´...从ー〈` y   /-ヘヽ>
      /ヾミ/ヽ::::::八 rーt---‐ 'ヽ/)ノ
.    /:ヽ:∨...:::::::.{_l:::ゝ-ト、>ー、-'ハ_ーァ
   /:ヽ: :/ 乂.:::::乂_.: :个、/: : : } )´
   ,':ヽ.: :,′   ツ二二[==く: : : : :ノ´
  ,':ヽ.: :,'.   /. : : : : /: : :>-ミ: :\
.  ,: ヽ.:..′/: : : : : : : /: : : : : : : : ヽ: >
  ,:ヽ: :/ く. : : : : : : : ノ\...: : : : : : /__ft }}::〕
.....{.: ;ノ   \: : : :/ |: : :\  .../t― ' ̄
.  {ノ.      }_/  `T__rt`¨´
              |ョュィ}
.                ゞ‐ '

.

355 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:22:41 ID:M9tYrjxc [8/116]



               ヘ
              /: : : :\.      ,,斗-ミ
           / ̄{\.: : :./Y⌒ヽ/.: : : : : :\
             /.: : :. ̄ \人: : :./⌒,,斗-ミ: : : :〉
         人: : : : :.,,斗<{兀入,: : : : :. :.∨.∧
.          ー、.: : /.  /    Y\..: : :.ノ.イ: :∨
             }// 〃 {  { {.  } . 介.く.: : :.r‐r‐
            {. { {  {乂{ {  ハ⌒} ∧: :/ {
            {. { 乂ィ斧乂{.ノィ斧ミ,} . Ⅵ. 八
            {.人. 从 い    い(_}}.} / /.‐-ミ`Y    羊さんもさよならなのー
              八 \{ハ,,ー   _ー_',,从ぐ´ ̄ヽノ
            く⌒ヾ /. 个s。,`´{厂__ノ}人 ≧=-7
           _\(ヽ乂{ノ{/_i{i厂.: : /ニ{乂≧=-'
          { ==-- ノ./{「ノ}|{.: : i: : : : 乂 \,,__
          乂_//´ { 乂ノ人: :|: : : : :. :.≧=‐-ア
               乂{ァミーノ介ー . 乂_.: : : : :.∨/
               /. 人: :{/⌒: :{_{ /Y-,. : : 乂
            {_r//乂{ /.: : :. :./.`ー'ー‐-ミ/
.             /: : : : :. :./. : : : : ′: : : : : : :.ヽー‐‐
         /.: : :. :. :. :./.: : : : : :{.: : : : : : :. :. :.∨: : :




                            __
            , - ‐ -、 _       (  )
         _ _,/      ´   `ヽ     ゙i::゙i
     ,/´  `ヽ、_          jヽ、 }__l
.    ,.ィ´ハ (⌒j /:::/ヽ.        V::::::!    メーメー
   ヾl l:::〉 -:::'`ヽ::( (::〉  "'' ゛   ノー-l
    `{9; :::::::(9;::〉-ー´         ' ヽ丿
      !: ::::::::::::::;/             j
.      {ヽ、 , :::ノ     "'' ,,     , イ
     ヽ,  ̄                }
       丶   (        ノ    ,___ノ
       `i--イヽ、 ___,,ィ`ー- ィ:::::l
          l:;:::/   l:::::/ー'     l:;:::ノ
         `"     ゙ー'       `"



                                 /\
                ____|Yj        /  /
           __ /: : : : : : /::::ヽ       \/ />
           /:⌒ヽ: : `ヽ. :. : : ,rー≧~~~`ヽ       </
            { : : : : {≧=- .'_ { (⌒~'⌒ヽ.ム      ┌─┐
   .      乂. : : 乂:..: : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}..     └─┘
            `ヽ〉:. /` ー-ミ. ゝ、,く_l::!、∨ノム
.              {: : ! __  `ー=-ミl::lハ:;〉::::::}
   .        _'; :ハ,.-r.、`  ´ゞ'. 7/)ヽ:::ノ
           }::::〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽー‐‐,
.           八:::::゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ:::::::::/
               \::ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-ミ.:::{
             }/. ラ ヽ、 ヽ.、-.!、:::::::::::`ー
              /  ::└' / }   {=O:::::::::::ヽ:::::/
              \::/::::::::::{ . ',. ハ:::::::::::::::::::::ソ
               人.:::::::/\ ∨. } ` ---=<
                   `.‐{: : : \ . }. : : : : : : :. ',
                <: : : : : }ノ..: : : : : : : :人
                Y`て ̄ ̄´: : : : : /\
                   人__人: : : : : : : /: : :. :.\
               /: : : \\: : : : 人.: : :. :. :. :.\


.

356 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:23:16 ID:M9tYrjxc [9/116]




                        -‐……‐-ミ
                      /::::::::::::::::::::::::::::::>,、...-‐……‐-ミ..
            、ー― フ: {:::::::::::::::::::::,<´:_:_:.    : : : : : : : : :.ヽ.
                 シ ´〃: : :{ ::::::::::::::ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、 : : : :}.
                / //.: :..人. ::::::/ >' `<_   <゙v  〉vi、. 八
                ̄. {: . : : : :\//  ⌒   `ヽ、トヘ三{薔}〉//
                    {.: : : : / f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
              八:. /.  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'
                /...Y⌒ヾ,.. _ゝ-. '    rfイ`, }/>ゝ
                /,ィ==キニヽト         ! `ー´ト{___     そういえばここは羊も飼ってるのね
               {`´ー r―ミェ、_        _.    /ハ':::::::::::::/
             ヽl.::_ノミュ   `ヾゝ、      `   人ヘ}、::::::/
       /      _/`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r<   ̄`ヽ/
     {  、ー ´ . _」、  `ヾー彡`::::: ̄/‐〈`7 `ヾミ、   ',
     ゝ、 ゝ. ィ'´   `ヽ   >:::::::::::::::/彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
        \  ヾミ、  __}`~´:::::::::::::/、. ヾニ´    \  人
          `ヽ」`ー、/: ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::`ヾュミェ、_,イヒ'´:::::}
               /: : : : : : :\. ::::::::::::::::::ノ `ヾ〉::::::::::::::::::..}
              /: : : : : : : : r‐'.\ . :::::/: : : /::::::::::::::::::::..}





                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./        副業的に育てているらしい
               .!-‐- ,'ノ /'く,/
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_        何分大きな牧場だから土地を余らせるのももったいないんだろう
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |
            |.,' | .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./    、i       |
             |.| .| | `、!'/  .i  /     |         |


.

357 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:24:26 ID:M9tYrjxc [10/116]



                            __
            , - ‐ -、 _       (  )
         _ _,/      ´   `ヽ     ゙i::゙i
     ,/´  `ヽ、_          jヽ、 }__l
.    ,.ィ´ハ (⌒j /:::/ヽ.        V::::::!    メー……
   ヾl l:::〉 -:::'`ヽ::( (::〉  "'' ゛   ノー-l
    `{9; :::::::(9;::〉-ー´         ' ヽ丿
      !: ::::::::::::::;/             j
.      {ヽ、 , :::ノ     "'' ,,     , イ
     ヽ,  ̄                }
       丶   (        ノ    ,___ノ
       `i--イヽ、 ___,,ィ`ー- ィ:::::l   ) ) ズリズリ
          l:;:::/   l:::::/ー'     l:;:::ノ
         `"     ゙ー'       `"





           _r‐f⌒ヾ         __. ,,斗-ミ
            _{../: : : : : :\    ,,斗*≦: : : :ノ \
.         {/.: : : : : : :. :./:f⌒r/: : : : :. :. :./.: : : :ノ
           } : : : : :.‐-ミ人: : :.{<: : : :_:_:_:_:_人.: :xぐ==‐--,
      _./イ}' : : r―ミー/{乂-=≦".: : : : :. :.\: :}. : : : : ノ
.     _{/乂:.:.: :,,r}⌒Y_Y卩_几{\,,≧s。,,: : : : }ノ: : :. :.{
      {/: /.: : Y∠}..  / 八..  乂{⌒   `¨¨≧…―‐‐
     〈{_/{:.:.∠厂. /.   人.\   \ \   ノ∨ ∧/})__
.       {: :{/   '    '..{\\  \ \彡ノ∨ ∧{__} }__
.       乂'   i.  !  |i 乂.\\  \ \. ノ∨ ∧.ノ..ノフ.}
          {   { ト.{、{.   !l\ \{\\   `Y. } ノ∨ ≧x' ノ┐
.         从  乂|⌒ヽ  |乂{\{\}}ヽ\  }. 从...ノ∨.  /} ノ}      あれ?あの羊さん足を引きずってるの
           }\{. r=ミ. \{ ,,ィ斧ミ、}}∧   ノ}/=ニ三ノ∨ //=彡乂
         从..∧ Ⅵ       {.....(个x. }x彡ノ'-=ニ三ヲ . 人´⌒ヾi}
        {ーミ、. } ー.      乂_ツ  ノ >‐-ミ彡乂彡 ノー=彡'
         从三八  '        rf'/: : : : : : \ツー彡=ミx
         //≧=\  っ  ー=彡{/: : : : : : : : :. :.∨...   ノ}
         \/{. r‐个s。,,   ,,。s≦ノ: : : : : : : : : : : : ∨ ー=彡'
          丈≧r'  ̄`Yヽ: :\ 〈: : : : : : : : :. :. :. :. :.〉            _
               {   ̄}_ノ/.___乂≧s。,,.: : :. :. :. :.,,イ}三ミx          //
               r'´ ̄\}/x-ァ. /.: : : : : :ー=彡{ . }ノ---ミ ≧=‐-ミx //      x=≦三
           「     ({\.ノ乂{/.: : : : : : : : : : i{//⌒Y}: : : : :. :.//≧==--=≦彡'´_: : :
           乂r‐、. ({: : }lx / : : : : : : : : : : 八 〈: : :. :.从ニニニ ´ : : : : : : : : : : //: : :.
             |: :({  ({..: :}|: :\ー‐: : 乂‐< : : \≧='く\: : : : : : : : : : : : : : : :.//: : :. :.


.

358 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/27(水) 22:25:05 ID:M9tYrjxc [11/116]



              _,. -‐'ヘ
           ,. イ´.:.:.:.:.:.:.∧
        , イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ __,,, .-─ニマ
      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> _ジ:.:.:./
        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,. - <∠ ).:.:.:/.、
         ヽ.:.:.:.:.:_,. -f__</)〉>ゞmjm)_丿         ああ あの羊は病気でね
            >< m/ィェぇし' トヶッ |jmヾj)
       _, ィ´ fjmjmjし   、_)   !jmメィ'           あんまり近寄らないほうがいいぜ
      ∠二ニ(mjmCん    ,-ー、  l| ̄`ー-、.
       __((_(mjmト,ベ  、  |!`´i{  i!Y´  _  }
     /´  `ー´ /`ヽ人  i  ヾ=ツ, / | /´_ `ヽ
     /      /  i  丶、 ` ̄ / /, / \ 丿
     |  /´  (  \ヽ ゝ ̄、二´ l  / ,- _l
     l  l    \ー、\ _}l  (()) |/ | 〈 (_ _〉
     ゝ 丶___/  ̄´\_〕ヘ工/ゝヾ-_Y,:ヽ





                               __
                       ______ |/ーァ
                  ,斗*≦: : : : : : : : : : /:\
                 /..: : : : : : : :: : : : : :/::::::::::::\
.      -‐…―-ミ   Y. : : : : : : : : :......|\ィヽ/|:::::::::::::::',
...   /......: : : : : : : :. `Y⌒≧=ー-ミr┘r‐t__r‐、 |!ヽ、ィ、/j
   /: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : ノ  コ r、 ,Zx|| r‐、 ノ
...  {: : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : :く  「  |:::::>´Fニゝf匕 フ
...  {: : : : : : : : : : : : /人: : : : : : : : >__ヽ∠:::::フ彑薔フ::::ノ ⌒フ、
..... 人..: : : : : : : : :../.   _\: : : : : :,.r=、:7└ク::::7癶ソ、:::}  /::\         病気?
     \ : : : : : :..l:|.   ⌒ \: : :.: : : /_ー:ヽ:::ハ:::::::ヘ   {::::::::::::\
       \ . : : : |:|.          ̄ ̄、,.r=ミ、   ィ、ノ\ノ:::::::::::::::::::\
        ≧s。,,{:|.   ,,.rr=ミ    ,ff rf:::ハか\/r=、: :}::::::::::::::::::::::::::::',
           `l、 ミff ,rf::::ヾ     う:::::ソ ノ  (\ヽノノ::::::::::::::::::::::::::::}
           f´Y||、ち::::リ     `¨´//// /ノ} } >┐:::::::::::::::::::::从
       ,斗*≦ 〉〈)  `¨´       く.:::::::::::::::::「´// 三」::::::::::::,,イ
      く...::::::::::::::丈込////   __  \::::::::::::L//二二/.,,。s<
        \::::::::::::::::乂≧--、.  //.    ,,イ:::::::::::::)) 三三]
          \::::::::::::::〈、==="`/:::/≧()≦二》.:::::::::::|//├==-/
            \::::::::( ⊃::::::::::::/ノ:《ry》::::::::::::::::::::::L二二コ、


.


続きを読む
| 21:00 |コメント(6)
カテゴリー:カナリアホームズの冒険

■2013/11/10(日) 【やる夫短編】カナリアホームズの冒険 第23話 逃走中 前編




1 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/03/26(火) 00:47:48 ID:gcLvCFoQ
                     , _∩_
                   ,ィ'´ミミ/.;.;. . ` 、
                  ,;"ミzミ、 l.;.;.;.;.     ヽ
                    /ミミ, ‐く \.;.;.;.;.;   ヽ
                /ミ,ミヘ   ヽ  \r≠、r= l
              ,;ミ´ミ\ミ`メ、 ` ー{{  薔 }}` 、
            /ミミミミミ\/__ `丶、 ヘ/介 ゞi、_.;_ ゝ
            '´ ``ヽ‐ ‐'^.'´      ´ ̄ゝ、ソ/              ,r‐ァ
             / l  l'. i      ィfテハ }ミj--―´/            //
             l.;.;l---ヾハ 、_z   弋zソ !メr =‐-、          //
             \l.;.;.;.; イ{ヘ  ̄   __,    イ r≦≧z圦   _   //
               \.;く_弋.,>、 .,_. イ  ` ≦圭斧≡升:`X/       _,. - 、
㍉                ,- マ_彡'ヽ >-< {ヽ    __`'寺圭≧ュ}._         j  !
j沁                 /.;.;.;.;.;.;.;辷≦くシrォヾヘ、` ー'´:__ .`) ´/>r'冬≧ュっ    {   ヘ
j}圦             /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;(とj」:ヘ〉.;.;.;`ー'´/_`>' /ー‐''´ ィ「「「l_圭≧ュ。._ `r‐r'′
:洲リ          くヽ、;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;// : : .: l l;.;.;.;.;.;/ /へ` ー-‐ '{:{>ー:rく´``'寺:圭≧ュ。.
i!Ⅳー:ャ          `ヽ‐‐‐ヽ、____ // ≧ュ.,_イ`- ´///``-、__!{--'/  .   `¨`冬r‐ミ;〉
j7{ ≦-、             {.;`ヽ‐-´.;.;.;`j::r-、_ ///         ̄          `ー '
洲!  て_,.イ           ` 、.;.;.;.;.;.;.;.;.;//    ミ;ュ_
l:圦     廴_          l`‐―‐Ⅳ  -ュ.j」-'_l              _,. - 、        _ノ⌒ヾ/ア
j7弐      て_ノし、      /`ー‐―‐┴‐┴‐ー\              .j  !         ⌒ヾ   ⌒)
三7圦   .  f⌒!      i   /..;.;.;.; ‐――‐ 、 " ̄  ̄ヽ           {   ヘ            }     ⌒、
三三斧k  7  '.       ./;.;.;/        `、     \          `r‐r'       从/{/W ト、 ( しー、
三三7為  ヘ.__.ノ     ./;.;.;//        j   :    ヽ 三三三三弖二ニ=- ._ノ     厶zr=-ーニ三≧´
三三三圦  l l    /.;.;.;/:::::l.:.:       l.:.:       `、 厶孑"ー-、三三三三会ー=ニ三≧´才   そー
三三三三三三三三三三7 会/.:.:       l.:.:.:.:        \ー≧代ハfT 才-寺三三≧才   そー'⌒
三三三三三三三三三三三三/.:.:.:.:       j`、.:.:.:.:.        \ 弋!` ┘   / `' 冬<     てノし
三三:三:三:三:三 三:三>rー‐/.:.:.:.:.:      /::::\.:.:.:.:.:.:       \      レイ  `''<ヾ.        .′
三三三三三三三 才'´:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:      l::::::::::: .:.:.:.:.:.:.:        ,r''⌒ヽ     ヘノ弋リヾiト、 (⌒ く .′
三三三三三7才´ \:::::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    l::::::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:       .':::::::;f⌒'.       ∠:}|ト、!   人リ
三三三三7圦     \:::::::::::`、.:.:.:.:.:.:..:.::.:.:   l,::::::::::::::::`.:.:.:.:.:.:.:.:    ':::::::/:::::::::}         ソ 八jー'
三三三三洲リ}      \::::/ `ー ‐ ― '`-´::::::::::::::::::::::`l、.:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::/::::::::::ノ         ヘ;イキ ヾ
三三三三:洲リ    }    `.l::     i、:::::::::::::::::::::::::::::, / `、.:.:.:.:.:.:.: / /:::::::::;'´         ,ィ ト、}
三三三三j洲i  _ ノ     l.:.:     lー-----‐―"     `l、.:.:.:./ / :::: /              7_ノ
三三三三j洲|人_ノ        `、.:.:   j              `、/_ `、_ _ノ
三三三三j洲|          `- - ´              :
三三三三j洲{
三三三三j7圦
三三三三三;弐

2 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/03/26(火) 00:50:05 ID:gcLvCFoQ
 前スレ
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1334410665/
 
 このスレは.
 やる夫短編集 地獄編 様
  ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-140.html
 多元 様
 tp://tagenmatome.blogspot.com/
  でまとめられています
 こちらもよろしくお願いします

 【やる夫短編】怪盗紳士やらない夫
 現行スレ
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1344171077/
  まとめサイト(AAまとめブログ様)
  ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_33186.html

  やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1349101518/

3 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 08:07:50 ID:Fs3ACvcc

建て乙



4 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 08:30:50 ID:L90eeliE

キタ━(゚∀゚)━!! 投下楽しみにしてます



5 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 02:16:43 ID:JHTL9.SE

立て乙です



6 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:03:49 ID:eR6DxYm6

立ておつかしら~



7 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 23:11:46 ID:mQA5Isxg

知的なカナさんをいつまでも待ちたい



8 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/18(土) 12:50:42 ID:cGwtjyrU

残念、このスレにいるカナは卵焼きジャンキーだけだ



9 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/03(日) 00:51:23 ID:KYVzn2d.


                             _
                   , ==ー      |/
                      //  -――‐―--、 ̄|
                -‐‐ //、´: : : : : : : : : :/::::::`Y
             /: : : : { {: : `ヽ: : : : : : : : |::::::::::::ヽ
            /: : : : : : : _〉l-≦ `ヾ: : : : y'⌒¨⌒>‐ォ
            |: : : : //У´¨¨\ `ヽ(r―‐(・)  i |
                ヽ: : : / ./ /     ヽ   \_/Tヾー||
                `、 ! / /_,      、_\  \∧ ンX|
                !' ./ _      ___.\ ヽヽ∨\`、       長らく長らく長らく長らくお待たせしました
                 l_/ {    }    {     }  〉 ! l_〉/_.〉::l
              _ハ ミ三彡     ミ三彡__/∧!ヽム::::::::|      4日に投下します
           <:;:;/ ハ          U ||::::::::::ヘ  /::::::/
             `{ .{ >    ――‐    ||::::::::::/  ヘ
                  ∨.└r‐ >ァーr‐U<7 ー-‐ニ  ̄ 〈
                   |ニ  /《><》::::::::::::::::::ヽ   イ
                 /::::::::〃ヾ::::::::::::::::::::::::ヽ__ノ
                    ̄7ヽノ : : ヽ、,-‐―-、::::::ゝ
                      /、/=回=!_ : : : : \
11 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/03(日) 00:59:00 ID:eVN/Cid2

おおー!
おつかれさまです!まってたよ!



15 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 00:43:15 ID:I5rI822c


                          /   _
                         /:/ /´⌒ヽ            }ヽ
                         '.: : {〃                  } : ',
                      {: : :.{{      -‐……‐-ミ    }:.: :}
.     _      __          !: : :.乂r'⌒≧s。,,.        \ / : : !
.     乂` ー{⌒´ 八       八.: : : :人       ≧s。,,   /.: : : :人
.      人  乂 . j..: :\   r‐…‐.  ′入        ヽ<: : : : xく___
...... rー'´  /.{  ノ.: : : : \  ー‐ノ.,r{. /  ≧=ー--   \V.}: xく=-ミ }
   乂   ノ Y´ {.: : :. :. :. :.\ /.ノ Ⅵ\     _/>.,. Ⅵ ∧ノ}K)...\
.        ̄ ̄ 乂 }.: : : : : : : : :.r「八..  }. |(     ' |(   ,>   }ノ}K⌒ヽ.\
           ノ 从. : : : : : : rム  }Y⌒} ∪    ∪ 〃 ⌒Yノ. /}K⌒__ \}
        八.  Y: : : : : :`⌒ ̄¨ーY""  f― 、 ""乂   ノ_人{/乂___ノ
          ノ   }: : : : : : \: : : : r込    ヽ  }.   x-=≦     ⌒ヽ
.           乂  乂: : : : : : :.\: : ≧s。≧=ーr―=≦/ /―――-ミ
.           }   厂 ̄ ̄ ̄ ̄\ノノ.≧=―--乂 / '). {/..: : :. :. :. :.}        カナリアハロウィン祭りに投下してきました
          乂ヽノ.         八.   从: 乂___/ ∨:/. : : : : / 
                          \ソ: : :. :. :.}{: : : : /.: : : : : : /__       
                     ____}.: : : : : : 八.: : :.{: : : : :. :./..}/
                 ,,斗*≦ : : : : : : : : : : : : : : : : /. ∨: :{.: : : : :./} {
     r‐-ミ_,,斗*≦.: : ,,斗*≦ ̄厂 ̄\: : : : : : /.   ∨.{!..: : :.厂乂{
      乂 . {: : :. :. :. :. :.{   -‐…\___ . ` ー '     Ⅵ\:ノ⌒
.      ノ..人.: : : : : :/. /   / \.               }\
      乂.  \.: : :.{..     /.     \/_/___}」__}_}_ノ..\
       `Y Y⌒i.人                 /   /    |   |.   Y
          乂{.. 乂__\             /    /.     |   |  八
             rー'             /      l.   ノ /
.               `ー-ミ.           ノ乂.     /  /
                 /`Y.  _rー=≦ |  \     乂
                /  /\厂.       └‐┐ 人.   厂 ̄
              /  /                レ' | \_}
.            Y   /                   |.   |
            |   l                  |.   |
            |   |                   |.   |

21 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:00:36 ID:Kq592rOk



                 _ ,
              _ -=Y/-、
               /´: : : : : ヽ:::::ヽ
              ,イ -―- -、ト-ミz-チ;
         /: : : _: : : : : : { @ )ろ.\     そろそろ投下します 
         `¨/¨/_ ̄_}!_,. イj'´{-‐´
           }/ o   o ヽ`´   !       なお12月から半年ほど海外に行かなくてはならなくなり
           ,'         | ´,'´}:;
           _.人      ヽ ̄ ̄/       次いつ投下できるかわからないので今回は特別編として大人Ver雛苺も登場します
        ヽ そ: `: : ー___ ゝ: /
         ` ろ: ,-<≧: : : : : ゝ、       雛苺から変身能力が失われてないとかそんなパラレルとしてお楽しみ下さい
            /: : 大: : : : : : : : : \


.

20 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:00:04 ID:Kq592rOk




                    /\
                   /   \
                 /      \
                /  口  時  \
              /│  出  代   │\
                │   し  考  │
                │  無  証  │
                │  用  に  │
                │______│
                    ││
                    ││
                    ││
                    ││
        この物語は原作にかなりのアレンジを加えております
         色々と突っ込みどころがありますがご容赦を


.

22 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 18:00:50 ID:QsvmHoaM

ヒャッハー



27 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 18:02:31 ID:1DiMNlHQ

>>21
新たなネタを仕入れてまた書いてくれるのを待ってる!



23 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:01:08 ID:Kq592rOk





                 _
            _/ __レ‐,
        /: : : | lゞ_: : : /\
         {: : : /ヘ!  ̄`ヽ-、ヽ
        、/ //\ \ :「 ̄∟..          【やる夫短編】カナリアホームズの冒険
         {: /ヽ   メ |     /
          __rイ ○    ○、\_ /_
         ヘ::::{」 " __∩   lり'´/
       〔_ト./ / /(  ) イ ̄〕'
        L.「 .`ー‐´j{"^^`}彡



.

24 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:01:33 ID:Kq592rOk

.


                   個人的見解による ホームズ名言集 その13




         ┏┓                                            ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────╋┓
         ┃|                                            |┃
         ┃|   平々凡々とした生活から逃れようと、四六時中もがいている。...|┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   これが僕の人生だ。こうしたささやかな事件があると、       |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   いくらか救われた気持ちになる                        |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|                               赤毛連盟 より      |┃
         ┃|                                            |┃
         ┗╋────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                            ┗┛


.

25 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:01:55 ID:Kq592rOk


.




                       【第23話】 逃走中 前編





.

26 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:02:15 ID:Kq592rOk

.

    _____________________
   /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\
  /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\
  /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |
  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __|
  |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,




          r === x
         ,//     ヾヽ
      ,ヘ二 | .l二二二二.| .l二┐             よいしょっと!
     | ..;;! .ノ 弋      ノ 弋 ::|
     | ..:;;! \/  十  \/ ::|
     { .::i:::(.X.) <×> (.X.):| トン
     `ヽ--――――――--┘


.

28 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:03:32 ID:Kq592rOk


.

                ___       -―‐‐-ミ
          /..: : :.\/ Y\ : : : /::\}7
  .        /.: : : :: : : : \: ヽ \\::::=、,ヽ
         {.: : :. :. :.: : ///\、  〉{ r;、 ∨
         人.: : :. :: : / /   >‐ゝイゝ}7.}
           \..: : :.' //'´ ̄`    `ニミヘ/ソ
             \: :{ _{´    、    ,  Vソ:::\     じゃああちゃくらさん行ってくるかしら
            r‐‐<从 ==ミ     __ /'.::::::::::::}
            |.:::::::/ ヽ ""  ___ , ´`゙{===-ミノ
            |: : / 、__メ   { ソ   ノ:::::::::/
           ,. ┴‐ < ̄}、 `" .ィ'´`ヽ:::/
         /::::::::::::::::::V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
        /::::::::::::::::::::::::::ゝ ィl」::ヽヽr-」::::\
  ..    く::::::::::::::::::::::::::::::::くく.ィ::::::::::::::ゝ_ゝ:::::::::.\




          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ        はい いってらっしゃいですカナリアさん
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |


.

29 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:03:54 ID:Kq592rOk


.
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||        あれ?カナねーちゃんどっか行くニダ?
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \   `ー´   ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!
    / / /((┃)):l:::::ヒj::l」i:::::::〉
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ、\
.  /  /________ヽ \
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                         _
               ,  -―― -ミ|/〉
                / : : : : : : : : : : : }::::.\
            /_ : : : : : : : : : : : }:::::::::::\
.        ,,斗*≦´ : : : : ` ー ,.イ  ̄ヽ」::::::::::::::..',
        ¨ ̄ ̄Y´_>、 : : ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ }
           ,ィ7 __⌒ {\Vl{三_,ィニヽ.    Y
          //lr ´/::》  乂_∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /.      iY⌒,
.          {/ /、ゞ'      ⌒ヽ弋`´ノ、ヾミ}メ,.     乂/
      / ̄ ̄.{''' '    x=ミx, 、ノリ {ミ}ヾミ彡':::::\   /     うん 今日はお兄様からの依頼でお仕事かしら
.      ,イ`ミニ人 、        ''}ゞ'_-{ミ} '´/厂 ̄
    く´ `ヽ´. ー‐ヽ〃 ― ""./ー‐/  }一ァ            泊まり込みになるかもしれないから留守番よろしくね
  ({_,ノノゝ'´  ヽ::/j 、_ーr―‐/:::::::::l __`l:::::/
   ̄.      Yノ::.::}/::::::::.イ..:::::::/ _`j:::/
          /. `ー '.\:::::::::::::::ヽ::::}´、 `i::'
       {/,ィ'ヽ〇}:::::::::::::::::::::ノー-、人
        / . {:::::.`´:::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ::\
         /: :.人. :::::::::::::::::::::::::::::. ヽ_ ソ:::ノ
.        /..: : :. :.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ


.

30 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/11/04(月) 18:04:21 ID:Kq592rOk



                /〉_
              -―'‐-ミ
           /:::./: : :. :. :.\-ミ
.           _,,/:::::::/: : : : :: : :.: : :.Y ',
       ∠r‐‐く, --、´.: : : : : : : :}) )
        , -、{ェ{薔}z / `^ ヽー‐-ミノ
      _ゝf`j }タ__ /, -ヽ‐ '' ´i\ : Y
    r‐f / r'r' { f ヽヽ /    ´ l. \}
.     {jゝ=f//ヽ‐┐. ヽ}     / l_ /、
     f ̄:´〉´...从ー〈` y     人ヘヽ>      じゃあ行って……
      /ヾミ/ヽ::::::八 rーt---‐ 'ヽ/)ノ
.    /:ヽ:∨...:::::::.{_l:::ゝ-ト、>ー、-'ハ_ーァ
   /:ヽ: :/ 乂.:::::乂_.: :个、/: : : } )´
   ,':ヽ.: :,′   ツ二二[==く: : : : :ノ´
  ,':ヽ.: :,'.   /. : : : : /: : :>-ミ: :\
.  ,: ヽ.:..′/: : : : : : : /: : : : : : : : ヽ: >
  ,:ヽ: :/ く. : : : : : : : ノ\...: : : : : : /__ft }}::〕
.....{.: ;ノ   \: : : :/ |: : :\  .../t― ' ̄
.  {ノ.      }_/  `T__rt`¨´
              |ョュィ}
.                ゞ‐ '




        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                               ≪
        ≪    うにゅーーのバカーーーーーー!!        ≫
          ≫                               ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                    _
                     Y´: : : :ヽ--ミ
                   {.: : : : : : }: : : :ヽ
            r‐┐ r、 {/⌒ヾ..|: : : : :.}_
            r「l ,-┤ \ーミ : : r'_`'´_ヘ
            /.: :/ 、/\.     \: ;.;{L._fこ}_ 」 }
         /: : :./_ /⌒ \.    Y V|l 〈/ ヽ〉/
           V⌒イ  ○     ⌒、   ! ヽ、  /       か かしらっ?!
         _{>L| U, -  _ ○ ヽ . }: : :.`´: ハ
.      _r「_}|__|l_ト/.      |||⌒ムイ>‐‐‐彡       何かしら?!
..     {_j┘ |::::::::::└- _   ,!, -- イ |乂_ノ
         乂..:::::::{二{j\ 「´ {__ 」 : /
          _ノ` ー '〈/l_|ヽl | l_{-、}: /
       _r┘.: : : : :./: :`ー-|、〈_ ソ―´
       /: :: : : : : : : : : : : : :. :.\ソ

.


続きを読む
| 00:00 |コメント(7)
カテゴリー:カナリアホームズの冒険

■2013/03/27(水) やる夫たちが『死』から逃れるようです 埋めネタ その6(完)




840 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:03:23 ID:3Wm5Zfr. [2/59]

あとがき、その6を投下いたします。

今回は、最終話とエピローグを中心に、自分の考えや創作メモ、
没ネタなどを語って、スレ埋めの一助としたいと考えてます。



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   ←やっぱりラストまで代理AA
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




いよいよ最後となりました。
よろしければ、おつきあいくださいませ。

841 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:03:47 ID:3Wm5Zfr. [3/59]












                       ┌───────────┐
                       │12・最終話 「祈願」   ..│
                       └───────────┘










.

842 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:04:23 ID:3Wm5Zfr. [4/59]

この話について何か語ろうとしたとき。
やはり、どうしても外せない点があります。



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__      ―――――。
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

843 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:05:01 ID:3Wm5Zfr. [5/59]




           ,,-''' ̄ ̄ ̄\
         ,,-''           \
  / ̄ ̄ ̄               |
 /          U         |           長 す ぎ る だ ろ 。
 |    .i                   /
 ヽ   `-一''''''"~~``'ー--、 -´´-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






4回に分割しての投下。
しかも、最終話その1からエピローグに至るまで、一年もの時間を
要してしまっています。

844 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:07:30 ID:3Wm5Zfr. [6/59]

構想の段階では、これを一回の投下で
終了まで持って行くという予定がありました。



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'       あんまりにも甘過ぎただろ……。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




実際は、ご覧の体たらくだったわけなのですが。

845 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:07:49 ID:3Wm5Zfr. [7/59]

執筆に取りかかろうとする前、
お話の骨格と構成は以下のような形でした。


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│・第6話で銀が死亡したことにより、やる夫のストッパーが外れる。   ....│
│ 常識や倫理から外れた行動を起こすことも辞さないようになる。     │
│                                          ......│
│                                          ......│
│・第1話と同じく、地震によって起きる災害。                ......│
│ しかし、やる夫たちの奮闘によって『死』の企みは外れる。       ...│
│                                          ......│
└──────────────────────────────┘

846 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:08:26 ID:3Wm5Zfr. [8/59]

上記2点を踏まえた上でお話を展開させ、
最後はハルヒに焦点を当てて締めくくる。


                      _____
                  ...::::´::::=‐<::::::::::::`丶、
                  /.:::::  -‐===‐ミ:::::::::::::\
                 /.::::/  -‐===‐-ミ::::::::::ヽ:::\
             .::::::::::://::/:::::::::::::::::::::ヽ刈::::i|_] ̄`丶、
           /.:::::::::/.::::::/:/.:::/ハ:::::}ハ:∧:|::::i| \   ∧
.          /.:::::::::/.::::::::{::{::::{   |i/⌒ム斗l:::八  》<:::::::.
         /.::::::/|::::::::N八{ ヽ 八爪__刈》/.:::::i:く\ \:::.
           /.:::::::{_刈::::::::|爪_心      V/ツ/:::::::∧:::ヽ\ }ハ    
.          /.::::::::::/ |八:::圦 V/} ,    ´,, /::::::::/ ノ.::::|i  K:::::l 
       .:::::::::::://V|::::::ヽハ `´,,  _   /::::::::/´::::::::八_/ハ::ノ    
       |:::〃:::{ハ/|:::::::/::∧   ー'   /::::::::∧::::::::厶斗‐<
       |:::l|:::/i:::八|l:::::{l:::{l个: .    仏イ::::l/|::/7/: :/⌒ヽ
        人八{_|/  |l::::八n人:::::}≧=< 人::lN(: :.//: /
           ヽ{   八{ i|:| /》(: : : : :∧  八:{: ://: /{      l|
               _/ ̄、`V:/i|: : : : : |/二ニ7 : //: /      l|



お腹の子の『死』によって彼女が『死』の輪から外れた。
しかし、ラストシーンでできる夫と遭遇し――幕。

847 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:09:03 ID:3Wm5Zfr. [9/59]

最初は、本当にこれだけ。第6話の投下が最大の量であることに、
疑いを持っていなかったのです。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


しかし。

848 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:09:49 ID:3Wm5Zfr. [10/59]

ふと、疑問がよぎりました。


                                     / ̄ ̄\
                                   _ノ  ヽ、_   \
                                   (●)(● )    |
    やる夫たちにだけ任せるには、ちょっと       (__人___)    |
    無理があるんじゃないか、これ……?        |      u  |
                                   |        .|
                                    ヽ 、     ,イ
                                   /ヽ,ー-   ト、
                             _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                      __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
                      \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
                        } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
                       }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



それは、災害の規模について。

849 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 00:10:55 ID:3Wm5Zfr. [11/59]

┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│復旧した体育館、その中での朝礼をしているときに地震。              │
│↓                                              ..│
│天井が崩れる。                                       │
│↓                                              ..│
│やる夫たちが事前に仕掛けていた爆薬が起動。崩れる破片が細かくなる。  ....│
│↓                                              ..│
│しかし、爆弾の中には突然スイッチが入らなくなったものもあって……     .....│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘


               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ       最終話執筆前のギミックを、簡略に書き出してみた。
   l       // ./        ――で、見直しをしてみて。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


続きを読む
| 09:00 |コメント(3)
カテゴリー:やる夫たちが『死』から逃れるようです(最終回保管済)

■2013/02/25(月) 【やる夫短編】カナリアホームズの冒険 第22話 ORANGE SEED




596 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:04:44 ID:vgEfKmls [2/105]




                    /\
                   /   \
                 /      \
                /  口  時  \
              /│  出  代   │\
                │   し  考  │
                │  無  証  │
                │  用  に  │
                │______│
                    ││
                    ││
                    ││
                    ││
        この物語は原作にかなりのアレンジを加えております
         色々と突っ込みどころがありますがご容赦を


.

597 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:05:07 ID:vgEfKmls [3/105]





.

                 _
            _/ __レ‐,
        /: : : | lゞ_: : : /\
         {: : : /ヘ!  ̄`ヽ-、ヽ
        、/ //\ \ :「 ̄∟..
         {: /ヽ   メ |     /        【やる夫短編】カナリアホームズの冒険
          __rイ ○    ○、\_ /_
         ヘ::::{」 " __ ∩  lり'´/ 
       〔_ト./ / /(  ) イ ̄〕'
        L.「 .`ー‐´j{"^^`}彡




.

598 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:05:27 ID:vgEfKmls [4/105]






                   個人的見解による ホームズ名言集 その12




         ┏┓                                            ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────╋┓
         ┃|                                            |┃
         ┃|  ホームズ「 あなたの事件の詳細を説明して下さい 」.         |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|  依頼人「 普通の事件ではありませんよ 」                  ....|┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|  ホームズ「 そうでない人はここには来ません                 |┃
         ┃|         私は言わば事件の最高裁判所です」          |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|                           五つのオレンジの種 より    |┃
         ┃|                                            |┃
         ┗╋────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                            ┗┛



.

599 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:06:00 ID:vgEfKmls [5/105]






.


                       【第22話】 ORANGE SEED








.

611 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/18(月) 22:11:31 ID:EDPHHZ6Y [1/4]

オレンジの種……アレか




600 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:06:27 ID:vgEfKmls [6/105]




.

      ┌───────────────────────────────────┐
      │  どうも皆さんお久しぶりですやる夫ですお                        .│
      │  たぶん皆忘れてると思いますがやる夫はヒナちゃんの養育費を稼ぐために     │
      │  カナリアの事件をまとめて本を作ってるんですお                    │
      └───────────────────────────────────┘


                           ____
                          /     \
                        /  ─    ─\
                       /    (●) (●) \
                       |       (__人__)    |
                       \        |\  / /|
                       /     /⌒ノ  \/ ( )
                       |      / / |       |




  ┌───────────────────────────────────────────────┐
  │  いつも仕事は少ないけれど一度仕事が入ると変わった事件ばかりなので割りとネタには事欠きませんお     │
  │  その中でも今日はちょっと不思議な体験を語ろうと思いますお                              .│
  └───────────────────────────────────────────────┘


.

601 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:06:51 ID:vgEfKmls [7/105]




   ┌───────────────────────┐
   │  その事件の依頼人が来たのはひどい雷雨の日    │
   │  はじめから終わりまで陰鬱とした事件でしたお   ...│
   └───────────────────────┘

\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________¬


.

602 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:07:32 ID:vgEfKmls [8/105]




               /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ::::::::::l
       \: : : : : : //       _.二ニYス.   /ソヽ/.:::::::::|
          \: : : /イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ::::::\::|
            \/{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l::::::::::::\
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、.:::::::::::\
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l::::::::::::::::::ゝ
        __   l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /::::::::::::::::::l     すごい雨かしらー
       く:::::::::: ̄, | ゞ' .        ___/'_./, '.::::::::::::::::::::::::::l
         ::::::::/´  ',   ヽ       \_::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::/     一寸先も見えないくらい
         \.;{!  ,.-\   マ二)        `、.:::::::::::::::: -―- 、:::::::::/
           ゞ、/  : .\   ::.        j::::::::/::::::::::::::::::\
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_:::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::\/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             |::::::::::::| ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         __ , -、::::::::::/_ `      ヽト、| l  ̄:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/






          /    l   l     | |
          |  / .γL_  |     .|├──
          |  |  l .「Tド、,|    l / L__
          ∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|
           ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─       ロンドンは雨が多いですけどここまでの豪雨は珍しいですね
          .    l. .l゚l リ.|       l .l  |
              l  リ  |      .|ノ   |
             〈    |     |    |
              ヽ、ィ.__|     ハ    |
                 |     l-‐∨  |
                 |    /   ヽ   |


.

603 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:08:11 ID:vgEfKmls [9/105]

.


             /fj'´.v‐'´ ̄     ヽ ヽ \fjt、_f}: : : : 〈
               fアfア      l       l  | l| `ー――: '、
.             /. :/   !   |    }  |   }|| | fj: : : : : ∧
           l/|  | |  |  ,イ  ,! / || |  fj: : : ,、 : |
          /   |  | ト、 l |、 / | /| イ l ! ! l  }fj fj ヾ'
          /   ,/|  ト、|=ヽト| V  }ィ==ミイ ノイ ,イ  ,ハ ^´  \
        ヽ  ´ ハ |イぅ:::}`     {ぅz:::} }' /// /斗―=ニ  ヽ
           >‐'´ ,ィヘ|弋:ツ     弋:_ツ  /イ/ィヘ´  ´ ̄   _ノ
         \  _,イニニ} : : :   '   : : : {二ニニミ、| -――< ̄
           `7/,ゞ=公、     `     ,x'^メ≧ァ'  ̄ ̄`ヽ、 ヽ        お外で遊べないからつまらないのー
             〈/ニ=ァ-=ニ≧ 、 __  イ{二二ニフ ー=‐ ´ _>、}
              / /. : : : : . ヽ、 _  /ー=ニ彡' :ヽ- 、-=-、-― '
           ゝ_ニ=-‐': : : : .V.:/:|   }:/ヽ、 : \ ヽ  }
             |: : : : : : : : : :Yヾ{  //´}:::} : ー=ニ'_ノ
             | : : : : : : : : : `l‐:kュ´ィ: : : /.:/ . : /
.                ヽ: : : :〈ヽ r: : :k/|:l、ヾ:、//. :/
             ノ´:\__: : : : : : : :}|:|::〉`ー:´ : : : :〉
.           ,. : ´: : : : : : :}: : : : : : / |:|:{: :r‐、 r :イ
.        ,. : :´: : : : : : : : : : :ゝ、 : : : `ヾ:ト、ヽ: : : : : {
    ,. :´: : : : : : : : : : :/. : :/.:∧ : : : : . \}:|: : : : : :}ヽ
   /. : : : : /. : : : : :/. : :/.:/ :∧ : : : : : : `|: : : : : :ヽ :\




.         ___
.    _, -' ´___\
  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l | ┬::cr / / ┬c」 |     洗濯物も乾かないニダ
  l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
  l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/      早く止んで欲しいニダよ
  ! | |ヽ|     ノ;;;;;;;|  リ
  ! | lゝ、        /|

.

604 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:08:33 ID:vgEfKmls [10/105]




   /|       ̄ 二.._―-< |  |   |   |
  / ′   ィ          ̄  |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
\ヽ小 ' _x≦、        いYり|  |   |   |
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |       ほんとね
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /::::::>'´::::::::::::::ヽ  ー..'    /|  |   |   |       おかげでカナも仕事の依頼が全然無くて困っちゃうかしら
  {::::/::::::::-―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア::::::::::::::::::::: \::::::::}に二.ノ┐ |   |   |
   /:::::::::::::::::::::::::::  ヽ.;_/厶 Y_/}|   |   |
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::: : Y  |Y__, イ. |   |   |
  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | イ| {_,. イ  |   |   |





      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    \ \
   /  (●)  (●) \  (⌒)
  |        ´      |  ノ    プッ
  \     ` ー=‐'   /
   ノ           \


.

605 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:08:57 ID:vgEfKmls [11/105]

.


               ,  -―― - |/7
                / : : : : : : : : : : : }::::`ヽ
            /_ : : : : : : : : : : : l:::::::::::ヽ
       ,    ´ ´ : : : : ` ー ,.イ  ̄ヽ_l::::::::::::::Y
        ¨  ` ` ー- 、 : : ノ{ミx、  Y´ ̄`ヽ l
          ,ィ7 __ ヽ `ヽVl{三_,ィニヽ    ','
          //lr ´/ 》    ∨ ̄{〈`Y´〉}ミx、 /
        {/ /、ゞ'    ー―ヽ 弋`´ノ、ヾミ}メ、
      / ̄ ̄ !''' '    {  ・ ヾ、 ノリ {ミ}ヾミ彡':::::ヽ    ……何よ
     ,イ`ミ、ニノ、 、   ゞ==彳 ゞ'_-{ミ} '´/ ` ー `
   く´ `ヽ´ ー ヽ、   ''' ` 〃y /  }::`ゝ
  ({_,ノノゝ'´  ヽ:::::x、_/二二 〃´ l __`l:::/
   ̄       ,イ〃:::::::::::ヽ}   / _`j/
            ∠`ゝ、::::::::::::::::ヽ }´、 `i
          /,.ィ'ヽ〇7::::::::::::::::::ノー-、ノ
        /: : l:::::`´:::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ
         /: : : ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ_ ソ        ___
      /: : : : : `ヽ、::::::::::::::::::::::〃ヾ       /   ヽ、_ \
                           /(● ) (● ) \
                          /:::  __´__   :::::: \    いえ別に……
                          |  l^l^lnー'´       |
                          \ヽ   L        /
                            ゝ  ノ
                           /   /


.

606 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2013/02/18(月) 22:09:19 ID:vgEfKmls [12/105]


.

    ┌───────────────────────────────────────────┐
    │  その日はやる夫は仕事も休みでヒナちゃんの相手を南鮮石ちゃんに任せて勉強中でしたお    ......│
    │  皆退屈そうにしてたけど特に普段と変わることのないやり取りを交わし至って平和な日でしたお    .│
    └───────────────────────────────────────────┘




                    .            / ̄ ̄ ̄\
                    .           /─    ─  \
                              / (●)  (●)  ヽ
                               |  (__人__)      |
                             \  `⌒ ´    __,/
                    .           /            \
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         (,,)          |       (,,)
                            |           |        |



.


続きを読む
| 18:00 |コメント(6)
カテゴリー:カナリアホームズの冒険

■2012/12/18(火) やる夫たちが『死』から逃れるようです 埋めネタ その5




793 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:00:28 ID:ljoWSiG. [2/39]

あとがき、その5を投下いたします。




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  ←年末年始も代理AA
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |







今回は、第6話を中心に、自分の考えや創作メモ、
没ネタなどを語って、スレ埋めの一助としたいと考えてます。

よろしければ、おつきあいくださいませ。

794 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:00:53 ID:ljoWSiG. [3/39]








                   ┌───────────┐
                   │11 ・ 第6話 「破断」  │
                   └───────────┘









.

795 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:01:22 ID:ljoWSiG. [4/39]

様々な人物達が動き、錯綜しあった果てに、一つの悲劇へと収束する。

                                         
                                         
             / ̄ ̄\                      
            / ノ     ヽ                     
            |  (●)(●) |                     
            |  (__人__) |                     
            |   ` ⌒´   |       
            ヽ        }                     
          __,, -ヽ     ノ -、                   
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .                 
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }                 
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ                 
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }                
                                               
                                               
                        } ! 、   .>''"´::::::::::::::::::: ̄`゙'::<  |_jヽ.
                       [|  >::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.!_{:::::',
                        ,ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::∨\!
                       く_/ `>:::::_:!_:/!::::::i:::::ハ::::::::::i`:::::::::::::::::',  \
                        ;' /::::/:´/!:::/ |::::::!:::ト,斗-;<!:::i::::::ノ::::::::i     ',
                        i/:::::::::i::::/ ,!ィ-‐、\|ヽ.!' !  ハ`Y!/レ'::::::!,    i
                        |::::::::::;!::::|7´ i  !      |  j ノ|こ]::|ヽ;:::八 _,イ]
                        !::::::::ハ::八 ,!_,ノ     ´ ̄   |_|/ノ::/::::::`iく/
                        `ヽ/ 「,ハ       '       ハ::::|´;:イ:::::::i::::|
                        rイ ./|__,|、            ./::::::ハ::::::|:::::::|::::|
                        Y^ヽ、,!::::::i>.,、    ̄    /::::::/::::i::/|:::::::ハ:::!
                         `ヽ./:|::::::|:::::::/`>ノ`i、__  イ;'::::::;'`ヾ|:::::|::::/:::i::|.
                         ./:::ハ:::::|::::/|:::/ /"´ソ._/|::::::i  /ヽ、!/:::::::り/>

796 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:01:46 ID:ljoWSiG. [5/39]

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V     
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
 :.:./       l \ ´  -───┤


             .       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
                   /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
                  ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
                  i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
                  |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
                  |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
                  |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
                  lハ:ハ   i         〃_才:リ
                  ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
             .        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
             .           ヽ    /     . '   \
                       i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
                    , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
                   /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、


映画で言うならば、ラスト20~30分あたりの見せ場。
それを意識して作ったお話が、この第6話でした。

797 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:02:17 ID:ljoWSiG. [6/39]

もっとも、実際は最終話がこれ以上にとんでもなく長くなったせいで、
いささか全体のバランスを欠いたきらいがあるのですが。


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \     ほんと、あそこまで長くなるなんて……。
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /




これに関してのあれやこれやは、次回に回すとしまして。

798 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:02:44 ID:ljoWSiG. [7/39]

この話でやりたかったのは、それまでに書いてきたものとまた異なった
コンセプトを持つ『死』です。


    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|    
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、








                 /`ヽ     __,..--ーー--,,,,..___
              ,_  /: : : : `ヽ、/´,_,ー‐'"´ ̄::::::::::::::::::`ヽ
           ___ ノ,  `' リ: : : : : : : ヽ<、,,,;‐‐´゙゙ ̄ ̄,`ン/::::::::
   ,ーー――‐ーr ヽヘ            /::::_ _,::::イ::::::::::::::::::::::
  '          `.j           /:::::/v,-ー、ソ〃/::::::::::::::::
  ′          l          // ヽ:セヽ,ヽ/::/:::::::::::::::::::
  i                         ヽ7//::/::::::::::::::::::::::::::
  l  ヽ       i´ヽ               //:レ:::::::::::::::::::::::::::
   l  ヽ       ヽ;:ヽ             イノ:ノ::::::::::::::::::::::::::::
   j   ヽ       ヽ;:ヽ          ,/,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /    ヽ        ヽ;:ヽ       ,/,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/      ゙、        ヽ丶    /::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ヽ        \\-'" ̄ノ,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


具体的には、「幾つもの過程を経て、複数を殺す『死』」。

799 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:03:21 ID:ljoWSiG. [8/39]

第5話のように、色々な要素をドミノ倒しのように繋げていきつつ、
その過程で多くの人間が巻き込まれ、動くことになる。


      l    | l       /|      |    /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /l|   ./:::::::/  .|:::::|\   〉::::〉
      ||_..=| |==≠=リ- ._/ |  /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/
    イ|   j |   /  /   / `ト、〈::::::::{   |:::::|\::::::\{
      | |  / |___ /  /  /   .|  \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|    \::::::\l:::::| | `ーく
    ./ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴     \::::::\|  l   \\
   / |/    弋  丿  `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ
  l  .|/   _   ̄ r‐、 イⅥ /       /'  |:::::|          |:l
\|     ´ ̄ ̄`ー ~Tl  ///      /   |:::::|      ヽ   |:|
                 ̄|;;| .///      /   |:::::|       ヽ   |::|
                  |;;|///      /    | |:::::|       \ |:::|
  、               |;;/ /     /     | |:::::|、         |::::|
                   / /    _/      ,| |:::::| \       |:::::〉
                    |::/  //      ./| |:::::|  \      |/ \
              /  //./      ./ / |:::::|    \     ノ〉  \/::
- ー 、        / _ ´ / /      / / | |::::::〉     \ //  /:::∠
 ̄ ̄|;;|       / ´  / /       / / /| |/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒  |;;|          /   /      / / / | |  /::/  // /::::::::::/ ̄_
   |;;|           イ    /        / / / ' |_/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
   |;;|      イ  |   /       / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
   |;;|   <  l   |  /       / / / /::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



その結果、犠牲者は一人にとどまらず、多くが『死』によってやられてしまう。

800 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:03:47 ID:ljoWSiG. [9/39]

繰り返しになりますが、この『死』は本編FDにおける、クライマックスの
『死』のギミックを意識しました。




              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ー)(ー)
            .|     (__人__)
            /     ` ⌒´ノ
          /  ヽ ⊂二二 ̄\     2や4の終盤にあるような盛り上がりを、出したいものだ。
        /     \  ⊂、'    ヽ
       /        \_, `7  /
      /    へ     \ !/  /
      |      \    Υ  /
      |        \     /\
      |        / \__/.,,_r ヽ、
      /      _,,__|'"´      レi  }


続きを読む
| 12:00 |コメント(3)
カテゴリー:やる夫たちが『死』から逃れるようです(最終回保管済)

■2012/11/18(日) 【やる夫短編】カナリアホームズの冒険 第21話 カナリアロンパ さよなら絶望学園




308 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:15:38 ID:.AuMpbb6 [3/179]




                    /\
                   /   \
                 /      \
                /  口  時  \
              /│  出  代   │\
                │   し  考  │
                │  無  証  │
                │  用  に  │
                │______│
                    ││
                    ││
                    ││
                    ││
        この物語は原作にかなりのアレンジを加えております
         色々と突っ込みどころがありますがご容赦を


.

309 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:16:14 ID:.AuMpbb6 [4/179]


.

           V: : : : : : : : : : ,∠__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::
            ∨: : : : : : : /Ⅵ:::::::\:::::マ:::::::::::::::::::\::::
           .\: : : /::::::::〉:::::::::::::\:::::\::::::::::ィ、_厂ト‐
               \/:::::::::::/ ミ、:::::::::::::\:::::\:r'^、彡 ̄
            ,.::::::: /   \::::::::::::::::::::::::ゝ /: : :
               i:::::: /        .\::::::::::::::::::戈i: : : :
               |:::::,′        ` ミ:::::::::::〈.У: :
             i::::i       _,,..    ( ``丶〔 Ⅵ: :
            Ⅵ -‐ ==≦ミ     ≧..,,_  ヽィヽ: :
                /ィ| .ィ炙つ斧、     ィf斧ミ‐-.,,_
            i .| .'込:戔゙::ノ      ' イつ:::心
       r=====ヽ., とつ ~ ̄`      ..ゞ、戔彡}             【やる夫短編】カナリアホームズの冒険
       {: : : : : : 从 ' xxxxx    '    xxxx`てつ
       ∨: : : /: : : 、        _
         .∨: : _____/ ::\    '  ̄ヽ
         ヽ: |:i i:::::::::::::::>                   イ
           └、:::::::::::/゙: : : :` .. ______...   匕:::::::::|
          | ̄ ̄≧,: : : ::// /Ⅵ∨ヽ/|:i i:___ノ
          >‐‐‐┘: : : :{{ィ  孑'{  〉| ̄ ̄``丶
        /└- ..,,i: : : : :{{ゝイ^/::::Ⅵ/ /________/: :
       /: : : 廴__/: : : : ::{{  .| |  |::┌‐‐‐ミ: : : : :
     /.: : : : : : ゝ': : : : : : :人 .| |  |::└--/ : : : :



.

310 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:16:35 ID:.AuMpbb6 [5/179]




                   個人的見解による ホームズ名言集 その11




         ┏┓                                            ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────╋┓
         ┃|                                            |┃
         ┃|   君は見えてはいる。しかし見えたものから推理できていない  |┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|   推理を断定するだけの勇気がない                   ....|┃
         ┃|                                            |┃
         ┃|                                 蒼炎石 より      |┃
         ┃|                                            |┃
         ┗╋────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                            ┗┛





.

311 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:16:51 ID:.AuMpbb6 [6/179]










                 【第21話】 カナリアロンパ さよなら絶望学園









.

314 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:17:39 ID:.vQ4U0Bk [2/2]

きた



315 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:17:44 ID:Lp.IHBoQ [1/2]

もうタイトルからしてwwww




312 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:17:12 ID:.AuMpbb6 [7/179]




.

    _____________________
   /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\
  /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\
  /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |
  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __|
  |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,


         γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         |   最近めっきり寒くなったかしらー   l
         乂_________________ノ



                      __ |>
              r-ー、ー<´: : : : ノ::く'
             /: : : : : `ヽ__rへヘ::::::::ヽ
                {: : : : : /{ \ Y_≦_へ」、             ィ''‐/ヽ/ヽー:.、          γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             ヽ: : / /`ー\〈<}《Yヌ{>_〉、        /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、          |  カナリアさんの格好は暖かそうですねー  l
               Y_/ ―   ‐>⊆/ハてノ- 、}        ./ /  ///`゙"´| l  |   | ヽ       乂___________________ノ
                 _イ ―    ― 〈ノく7j::::::::/       l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
               { ∧ '''     '''  ムノfチfチ、        |__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、
             ろ三>,       イ三{ー、         .| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
             〈 ‐くfチ::::≧ーt=/:::::〈fノスヽ         .| ./    、,、 ,     |   |`l.|  ))
               人〉:::::::::O=O:::::::::::::::::::::ヾ   ))  ...|.l.     ´ `´     |   ├K
                   /、_/:\_:::::::::イ:::::::::::\      .| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
.                   /:::::|二[=]二二二|ヽ::::::::::::::\      | |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川


.

313 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:17:38 ID:.AuMpbb6 [8/179]


.


          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ      ただいま帰りましたー
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |




                ∩
            ||    ___
            ||   /      \
           /〔|/  ─    ─\
             〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\
            ノ ノ^,-  u    __'__    |      はいもしもしできる夫です
          /´ ´ ' , ^ヽ    `ー´  /
          /     ノ'"\_  ー  ´-、        ええ例の件はすでに……はい はいでは後ほど
        人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
        /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
       /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||


.

316 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:19:14 ID:.AuMpbb6 [9/179]


.

          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ / u.     ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃            兄ちゃん昨日の依頼人から電話があったニダ
       l \   `ー´  u ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |             それとさっき頼まれてた件終わったニダよ
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!
    / / /((┃)):l:::::ヒj::l」i:::::::〉
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ、\
.  /  /________ヽ \
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \       ああそうですか ありがとうございます南鮮石
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/       さっそく折り返しましょう その間に一昨日の件をお願いしていいですか?
     ノ           \


.

317 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:19:26 ID:.AuMpbb6 [10/179]

.


      , -―― - 、 _
     ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
     /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
    /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
  〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
  |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|       わかったニダ じゃこれからく行ってくるニダ
  ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
    |ヘ  、_,、_,  |||! /i ! i::|
    i */⌒l __ , イァト{ * }:|
.    }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
.    |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|





                 _ ,
              _ -=Y/-、
               /´: : : : : ヽ:::::ヽ
              ,イ -―- -、ト-ミz-チ;
         /: : : _: : : : : : { @ )ろ.\
         `¨/¨/_ ̄_}!_,. イj'´{-‐´
           }/ o   o ヽ`´   !
           ,'          | ´,'´}:;
           _.人      ヽ ̄ ̄/
        ヽ そ: `: : ー___ ゝ: /
         ` ろ: ,-<≧: : : : : ゝ、
            /: : 大: : : : : : : : : \


.

318 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:19:41 ID:.AuMpbb6 [11/179]




                 _ ,
              _ -=Y/-、
               /´: : : : : ヽ:::::ヽ
              ,イ -―- -、ト-ミz-チ;
         /: : : _: : : : : : { @ )ろ.\
         `¨/¨/_ ̄_}!_,. イj'´{-‐´
           }/   o   oヽ`´   !
           ,'          | ´,'´}:; チラ
           _.人      ヽ ̄ ̄/
        ヽ そ: `: : ー___ ゝ: /
         ` ろ: ,-<≧: : : : : ゝ、
            /: : 大: : : : : : : : : \






      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o         ヒナちゃんごめんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |       また病院に呼び出されて今日は帰れそうにないお
  \     `ー'´     /





          / : : ⅶ      ____
         f⌒fzx、; : :、ⅶエェッr'",:.' : : キ
         杙: : : ::fzx、r' . . / _,,ィxェェァ : : :キ
            ヾ,.'´``ー`¨.ヘメヾ_;_;_;_;:: : リ: : : :リ
          / ,   /   、    .ヘ:: リ: : :メ
            / /  /i    i    i ヘ、リイヘ
         /  i  iリ | i  ∧i  i i  i   ヾi           うゅ……
           i , !ソ :.、! ! ./ i  リ ,' ノi    ヘ
         ,rl i i.i.b::::iヾリメ ,.圦 イiイ ∧リ     ヘ          わかったの でも早く返ってきてね
        .l`ゞ、__.杙..:メ.   .b::::ゞi ムイ        ソi
         ト、ト=ソ、`¨   弋;;メ ノ 人____,.イ ノ
          .ゝ-=r'/,,`:.、_ヽ__,イ、ノニメ___,.イ
             〈 ii `>n=:.<´ `ヾ、;リ、__,イ
           ノ Y´/ ∧ `ヾi    ヽ ィ´´
          r,r'"´ `:.ヽ、iヽ.ソ      l  `
         衍    r.、i_`´ i ....  .ノ
           リ込、....::::r'ミ i_._ノ : : :ソ´


.

319 名前: ◆zHdu4olyik[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:20:04 ID:.AuMpbb6 [12/179]

.


                 ____|Yj
            __ /: : : : : : /::::ヽ
           /: `: 、: : `: 、: ,rー≧~~~`ヽ
            {: : : : <`ー - .'_{ (⌒~'⌒ヽ.ム
    .       ` 、: : : ゝ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
             ´〉: i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノム
                 ; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉:::::}
    .        _'; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ イ            ……なんだか皆忙しそうかしら
            }::::〃八. ゞ'   ,  u /'⌒ヽー -
                l:::::::゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ:::::::/
             ヽ::::ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、::::/
                `/::::ラ ヽ、 ヽ.、-.!、:::::::::::`::ー,
              /:::::::::└' r'7   {=O:::::::::::ヽ:::::/
                ` 、/:::::::::::{. ヽ ハ::::::::::::::::::::`ソ
              :、:::::::ノ: ヽ∨. ', `: ---‐´、
                 ` ‐1: : : ヽヽ l.}: : : : : : : ハ
                 <: : : : : ゙iゝ}: : : : : : : : ,}




          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`        あーもうすぐ年末ですからねー
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |         皆忙しい季節なんですよ
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |


.


続きを読む
| 00:00 |コメント(3)
カテゴリー:カナリアホームズの冒険

■2012/09/11(火) やる夫たちが『死』から逃れるようです 埋めネタ その4




723 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:32:06 ID:G6ubnlGg [2/61]

あとがき、その4を投下いたします。





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  ←やっぱり代理AA 
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





今回は、第5話を中心に、自分の考えや創作メモ、
没ネタなどを語って、スレ埋めの一助としたいと考えてます。

よろしければ、おつきあいくださいませ。

724 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:33:00 ID:G6ubnlGg [3/61]










                     ┌─────────┐
                     │10 ・ 第5話「深遠」  .│
                     └─────────┘










.

725 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:33:31 ID:G6ubnlGg [4/61]


この頃、自分が書いた創作用のメモ帳を見てみると、
思わず苦笑してしまいます。




   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ




ネタを思いついたら色々書き殴って、
後々整理したものをPCで打ち込む、というのが
自分の主な創作スタイルなものですけれど。

726 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:36:19 ID:G6ubnlGg [5/61]

「誰がアクションを起こすか」「何が起きるのか」
「それによってどんなギミックが発動するか」
「それが次にどう繋がるか」

                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

キャラクター名の合間を、びっしりとそんな言葉や
矢印が飛び交っているのですから。

727 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:37:08 ID:G6ubnlGg [6/61]

前回ラストの予告から
「電車を使う」事は決定してました。

  ┌───────────────────────────────────────────────┐
  │              rr=ァ===ァ=ii:、                             rr=ァ===ァ=ii:、           .│
  │              <─<>─>                            <─<>─>          .│
  │             _><><                              _><><            .│
  │      _,.ァ-────-、ii二二二ii_且__,⊥,____._____._,⊥,_且_ii__ii二二二ii,:r─-:、       .│
  │    ,r'''''''7'''''''ー-;ォ--i 二';────└┴┴┴┘──────────────────ィ'二 i--r:、      .│
  │.    /   〃    ,' |  | l |l! l二二二! l二二二! l二二二! l二二二! l二二二! l二二二! l二二二! l!l ゙i l |ヽ    .....│
┌──────────────────────────────────┐─i i─┬─i l!|「|| |_|_ヽ   ...│
│       i!: l;|             {{幺}}           i!i!===‐-- ! !!: ___        .│三| |三王三| l!||:||     ヽ    │
│       ヽ.:!      __________v ー'ヽ          i!i!      ;::::iョ          .│三| |三王三| l!||」|____ヽ  │
│        ii |il________ || ___i[] ̄´ii ̄´;; 。__      i!i!__       iョ          .│─゙ ゙─┴─゙ l!| |       |  │
│          `|i!_____:__ || ____jj。  ji_ o  __o   i「「´i         iョ          .│        l!| |      /  ....│
│         |ii ii ̄ ̄ ̄  ゚:ll l「 `  :                 iョ          .│        l!|:=|  [|]  /   ...│
│         jii lf、 0     jj lj_j                 ,'´` ,. iョ  ,...     ......│二二二二二二ニ二二二二!   .│
│          {{ |p ii_゚j_j__ ヾ.__             ..  ;:: .: : .:  `''´ `ヽ     .│マl!}三{.| /=─圭'゙ ヽ  i,     │
│    ,..     .`r‐rー r────┐゚゚         ,::´  `´`、       ∧       │:コflニZl|_/ロ:O:コ:L]: ヽ_i,    │
│`ヽ._,'  `"ヽ.: .: ┼''ー'┘      |         r;'.:.::.:..    ;     ||1l     .....│'゙ ̄`゙ ̄ ̄`ー'゙ ゙̄       .....│
│         .;;\___二二ニニ!      ___/::.:::. : .    ゙;;..:.   .||‐|      .│─────────────┘
│  ,,,,______,,;; ; ;:::::::::;;;;;` t- 、、_   rー--=:::::.:.:..... _____,,,,,,. ..,,,.,,;;;__||2|      .│
│  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:`'' ーo。.、j__  ̄}”””””}`"''''''''' ¬========ー─  ......│
│      ∴∵∵∴∵∵∵∴∵∴∴∴∴∴”””"" ……‐---   、、、、_    ......│
│”"" '''¬===──‐----゚ ° ゚  ゚                             .│
└──────────────────────────────────┘

また、話数が重なってきたこともあり、
ここで一発大がかりなギミックを入れようとしていたのです。

728 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:37:29 ID:G6ubnlGg [7/61]



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|       A→Bと繋がるだけじゃない、そこからB→C→Dとどんどん
             | !   ,.-,    |         |       繋がり、その合間に軽いフェイントなども織り交ぜて、最終的に
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r        読者を予想を裏切りきって驚かせたいだろ。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

野望を大きくするだけだったら難しくはありません、が。

729 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:39:07 ID:G6ubnlGg [8/61]

Aが出来ても、Bが出来ても、その繋がりが悪ければ
結局の所は破綻するしかなく。


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ○)(○)
    .  |   o゚ (__人__)   \
       |  0   `ー'´ノ   \ \
    .   |        }
    .   ヽ       }    __         ああああ、コレじゃあダメだ……!!
        ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\
      /  ⌒゚ '"'"´(;          \
     / ,_ \ \\ \          }て・,‥¨   
      と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .
                  ゚ 。  YY ̄ ̄YY      
                         ・; ∵ .
                            .

作って壊して、と、二転三転する羽目になります。

730 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 00:39:28 ID:G6ubnlGg [9/61]

既にこの頃には、全体の流れも大まかに最後まで決まっており、
「水銀灯が、次の話の犠牲者となるように」構成のレールを敷きました。


           .        ̄ ̄ 二 ニ=- _
          /  .  -‐:::::¨:::::::::::::::::::::::::::¨:::......
          /  ,イ´::::::::::::::::::::_:::|〉{匀}〈|_:::_::::::::::::::::\
        /  厂:::::::;;::-‐'':::__¨:::::::::::::::::::::::::::::_::¨:::、::::::::::.
      /   厂:::::/:::::::::::r┘⌒⌒⌒⌒⌒⌒└‐t_\:::::::.
      /  √:::/:::::::::厂¨  .    i    i    └t.ヽ::::.
    / r'、`::/::::::::厂    :i     l|   l|  |   |  L::':,::.
    ' , ┴ 、/:::::::r┘,  ,  l|     l|   l|  |   |  、 L:',:
    |// ̄》X===、 /  :!   l|     l|   l|  |   |   i L::|ニニ 、
    | 7r=〈 ゞ==´:|  :|ヘ从.    l|   l|  |   |   |   !─' /
   |// {{介' ̄}} :|   :| |!>ュ__  |、.   /!. /|  :|   |   :. ̄ヽ〉
   |ゞニイ |ゞ=' :| :Ν !fテ≧ェ''=ト\/ .|/_」_,,,/-‐ |  i |ニニ.″
   | 〈/,∧ヽ.  :|  |. ヽ| .{:::::::::fミ゙   ェ=≠=ァ !   :|  | |ヽ \
   | /,/ | |   :|  |   ゞ;;;;ツ     {:::::::/ /   /  | .∧ Yl__}
   / /   | |  l |  ト、 " " " "       ゞ-' ./   /  /./ |__|
.   〈_|   | ト、 从  ', \ u      ’  " " /   /  /l/
    |   /__:|l∧ ',  ', ル\   -‐    イ / /       物騒な考え方ねぇ。
    |    И 「゙7\ヽ ',l从..>  __ .. ´.厶イ. ¨Т
    |  //.| |////.7.\{r===tzァ=ェ、_,斗‐ェ、.  、
    | ////∧∨////〈 〈__イ小 __〉〉/////\ \
≧ェ,_///////∧∨////`ー─‐'| | |`ー‐ヾ///,'///.\ \
三三/////////∧∨//{{      |_| |    }} /∧////.∧.  \,彡'ニ三三ミ、


誰を殺すのか、という点については、そこからの逆算から
スタートしています。


続きを読む
| 12:00 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫たちが『死』から逃れるようです(最終回保管済)

■2012/09/11(火) やる夫たちが『死』から逃れるようです 埋めネタ その3




673 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:03:38 ID:BuP1bYHE [3/41]




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  ←3度めの……代理AA 
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




あとがき、その3を投下いたします。

今回は、第3話・第4話を中心に、自分の考えや創作メモ、
没ネタなどを語って、スレ埋めの一助としたいと考えてます。

よろしければ、おつきあいくださいませ。

674 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:04:00 ID:BuP1bYHE [4/41]









                      ┌──────────┐
                      │7 ・ 第3話 「境日」  │
                      └──────────┘










.

675 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:04:44 ID:BuP1bYHE [5/41]

第2話と時間軸を同じとする、このお話。



 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!      
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ 
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´






「前回と対比させてみよう」という考えは、構想段階から
練っていました。

676 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:05:55 ID:BuP1bYHE [6/41]

前回描いたのは、いくつも手順を踏んでの発動となる「死」のトラップ。
それとの対比、となると――


                   / ̄ ̄\
                  /   _,.ノ `⌒
                  |    ( ●)(●)
                  .|    (___人__)
                  |        ノ
                  |        |_,-‐、  / ⌒)   映画にも度々出る、「次の瞬間にはグシャ」
                  .人、      厂丶,丶,丶´ / ̄    って奴だな。
               _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
        _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
       /::::::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ::::::: )
      丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',:::::|
     i .:::::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::::::::... ',::.
    / ..::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;ハ ::::::::::::::::::.. ',




――あっさり決定しました。

677 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:06:15 ID:BuP1bYHE [7/41]

映画の中での突然死で結構多いのは、車が突然
画面外から突っ込んできて……というもの。


                                             _______  / ̄/
                                            /          / / /
                                           /          / /レ/ / ̄/
                                          /_____   /     / /    
                                                 /  /     iY/     
                             ,____               /  /             
                       ,,,、‐=ニ´、、___ ``` ̄ ̄ ̄_____/  /              
                                ` ̄ ̄ ̄ 7//             /               
                 ,--/                 .  /_______//ソ  ___―===―
                 >´                  / /__/´ ̄ノ___、、-´ー、´´´ヽ  ̄ ̄―‐―― __
           _  _,、-ーー´´`゙─ー-≡==-----、、、、、_________/ / ----´´  ヽ   l  ,-、 l ――――    =
      ,,、、- ´, ^´                  __,,、、--ーー´  `、     -Θ┤  l/ ,、`l__―_____
     ,/ 、 , ´                ,、-ー´´  ̄``ー-、,   l        l   / /::::lヽ ̄___ ̄―==
    /、  ン                ,、-ーー----,   ,-―、ヽ │       l  / /:l ハ::l リ ___―===―
   l  `ー´              ,/´  ____,,,/,==/:::::::ヽ l, `l │      l  l l::l=o=l:l ̄ ̄―‐―― __
   ト、_  ____             ̄ ̄ ̄       /´Γl`ヽ::l l l   __,,、、-― ,ノ:::l/,l l:l ――――    =
    ll `、 l  l```` ̄ ̄l`ー-             ,/ ヽl l,、-ーl:l l ,,l,、-ー´__,,、、─´_,,l:::ヽ-´/__―_____
   ,ヾ、_ `、l,  l_____    l  / / ̄ ̄ ̄ ̄`l   /`(::)-ーl::l レ-ー´´ _,、-‐´ヽ:::::::::::ノ  ̄___ ̄―===
   (、  `` \__   ̄ ̄ ___/ /    ___丿   l ̄/ ハ ヽ、/:/_、、-ー´´           ___―===―
    ``~ー‐--、、、,二,二,    `  ̄ ̄       l/ /__ゞノ:::ノ                 ̄ ̄―‐―― __
                 ̄ ̄```ー--――――;::´:::`::::::::::ノ                  ――――    =




いわゆる「横方向からの衝撃」ですね。

678 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:07:02 ID:BuP1bYHE [8/41]


んじゃ、逆に「縦方向からの衝撃」ってどうなるか?
と言うことを考えてみると、出てきたのがエレベーター。



|  |  | |        [01]                 [02]          
|  |  | |    〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕    
|  |  | |    ._______     ._______    
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .
|  |  | |    |       |       | _  .|       |       | _  .
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  
|  |  | |    |       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .
|  |  | |    |       |       |   .  |       |       |   . 
|  |  | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |_|/


「2」のギミックとして既に登場していたので、最初は見送ろうかとも
考えていたのですが。

679 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:07:45 ID:BuP1bYHE [9/41]




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      「2」のギミックはきちんと段取りを踏んでいたものだし、
  |     ` ⌒´ノ      突然落下、という事にすれば別種のギミックに出来るな。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




と言うことで、Goサインに至りました。


続きを読む
| 09:00 |コメント(0)
カテゴリー:やる夫たちが『死』から逃れるようです(最終回保管済)

■2012/06/27(水) やる夫たちが『死』から逃れるようです 埋めネタ その2




614 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:56:19 ID:6pX4sFJ6 [3/43]



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  ←引き続き代理AA 
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




 あとがき、その2を投下いたします。

 今回は、第1話・第2話を中心に、自分の考えや創作メモ、
 没ネタなどを語って、スレ埋めの一助としたいと考えてます。

 よろしければ、おつきあいくださいませ。

615 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:56:48 ID:6pX4sFJ6 [4/43]







            ┌──―─────┐
            │4 ・ 第1話「幻視」 .│
            └───―────┘









.

616 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:57:56 ID:6pX4sFJ6 [5/43]


作品の肝の一つである、最初に起こる大災害。




     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |




映画を見ていると、これには二つのパターンがあることに気づきます。

617 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:58:19 ID:6pX4sFJ6 [6/43]


┌───────────────────────┐
│①、限定された空間で起きる。               │
│  主人公たちを除いた人物たちは、全員死亡。     .│
└───────────────────────┘



                       , -、
                  , -   / /
       / ̄ ̄\      / ノ/ /
     /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
     ( ●)( ●)    |   {    (__/}
    (__人__)     |   {    (__/}
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'´
     l  |。     `~/
     /  |。      /



┌─────────────────────────────┐
│②、解放された空間で起きる。                        .│
│  主人公を除いた人物たちは、主人公らの予知や行動によって   │
│  生死が細かく変化する。                         ..│
└─────────────────────────────┘

618 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:59:01 ID:6pX4sFJ6 [7/43]
                                                
 FDシリーズでは、パターン①が、1(飛行機)と3(コースター)。         
 パターン②が、2(ハイウェイ)と4(カーレース)と5(橋)になりますね。     
                                                



l l l l l l l l l l l llllllllllllll`-、 _     l l===lニニニl. ll^   .ll^                       ^l l,    ^l l
l l l l l l l l l l l lllllllllllllllllllll`‐、 _   l l    ll  ll    ll                    l l     l l
l l l l l l l l l l l lllllllllllllllllllllllllllll`‐、 _.l l    ll  ll    ll                    l l     l l
l l l l l l l l l l l lllllllllllllllllllllllllllllllllll `‐-「`''''''ー―---- 、、、、、、、、、::..              ..::___,,,,,,,,,、、、、、
l l l l l l l l l l l llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|lllllllllllllllllll l l l l l l l l::..             ..:: lllllllllllllllllllllllllllllllllll
l l l l l l l l l l l llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|lllllllllllllllllll l l l l l l l l::..                 ..:::lllllllllllllllllllllllllllllllllll
l l l l l l l l l l l llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|lllllllllllllll__,,,,,,,,、、、、、、、、:::..               ..:::lllllllllllllllllllllllllllllllllll
l l l l l l l l l l l llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|- ' ' "   /  ̄ ̄ ̄ ゙、_ :::..  :::          ...:: "'''' - - 、、,,,,_llll
l l l l l l l l l l l lllllllllllllllllllllllllllllllllll__,,,,|  _,、、- /  .⊂⊃.  ゙、   :::::::::     _     ^"''‐- 、,,,_   ~
l l l l l l l l l l l lllllllll__,,、、 --―'''"   |-''"   . | l l l l l l l l |     =/':::::     -           _ ''_-__
_,,、、 --―'''' "  ̄      ;;..    | ; ;_,,、- lTTTTTTTTTTTl    =l=       -       /  ̄ フ,'''
  ; ;    ;    ;    ;   ;  ,,、-''" .  l______,l    ニlニ        、-、  ,/     /,
     ; ;   ;;   ;   ;  .,,、-''"      l ̄ 「‐lニニl‐ l  ̄l    ニ'l、-        ヽ_ィ‐'"''‐-,_ . /,
 ;   ;   ;;  ; ;    ,,、-''"          llllllll     llllllll     ニヽニ,        l:::::::::::::::_ ゙'i‐-、,_
  ;  ;      ,,、-''"               , ┐           ニヽニ        krふ、:::::::l::::::::::
 ; ;     ,,、-''"                 /_,            二ヽ二       l lk,__::::l:::::::::::
    ,,、-''"                      __,             `―ヽ―`,     '、ノ;;;ノ "' '-、,,
,,、-''"                        /  l              、―ヽ―、           i、
             ,             /   l               `―ヽ―`




                                                          
 特に2のデッドコースターは、予知夢の中なら進んでいたハイウェイを止まっていて       
 事故を免れたため、それに後続してた多くの人たちも「死」から逃れていたはずです。      
                                                          
 それに代わって、別の人達が犠牲になっていました。

619 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:59:25 ID:6pX4sFJ6 [8/43]

                                                 
 第1話の災害を考えた時点では、実は①のパターンにするつもりでした。    
                                                 


    /l/      \|  | ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
    /l/         |  |___|ユ.__________|ユ.__________|ユ__
   l/        _」-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  」!      __ィ王     {≡ト、_____   ______.{≡}_____    __ __
  ||   _ィ壬三_≦].  ┌┤   |\.||_||_||   ||_||_||/||\|l_||_||   ||_||_
  ||ェ=壬|l=┬‐T’ |   | |   |_|| \    |   ||_||_./_||___l\_||_||   ||_||_/
 ―┴┴┴┴-..」.  |   | |   |_||  \   |   ||___/_」|_||___||__.\._.||   |  /__.|
 、 : : : : : : : : :::::: \||┐.」 |   |_||___.\l|   |/_||___||_||___||_||_\.   |/_||_|
 ェェェェェェェェェェェェェェェイ| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/              \/
 IIIIIl]]]]] ̄ ̄]]]□_| | : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::|____________| ハ,,ハ,,, ,,ハ,,ハ,,,
    |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::: ::::::|  __ ___   __ ___  彡炎ミy'彡炎ミ
   || |:::|| ̄~|| ̄~|]| | : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::| |___||___| |___||___| 彡;災ミ彡;災ミ
 -ニ」|__|:::]]]]]]]]]]]]]]|..| : : : : : :.:.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::|____________|_|l|__|l|
   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ^""  "~゛
            : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::
   。         : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::

                                             
 体育館という限定空間の中で、行事中の高校2年生達が死亡。      
 しかし、やる夫たち数人が生き残る。最初の枠組みは、          
 原作の1に近いものがあったのです。                   .

620 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 20:59:52 ID:6pX4sFJ6 [9/43]

 
――が。  
 




      __    
    / ~\   
  / ノ  (●)\         前々から気になっていたことなんだが。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \       パターン②で、劇中に描写されていない人たちのその後って、
  \          |       基本描かれてないよな。
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩       映画は尺が短い事だし、
      /´    (,_ \.     割けるような時間も無いわけか。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

621 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 21:00:21 ID:6pX4sFJ6 [10/43]


      / ̄ ̄\    
    / ._ノ  ヽ、\  
    |  (●)(●) │
    |  (__人__). |    やる夫の予知でメイン数人が、訪れるはずの「死」を免れた。
    | ./´ニト   .l    それ以外で、結果的に運命が変わった人たちについて……映画では無理でも、
    | .l _ニソ    }    やる夫スレなら描けると思うんだよな。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /





 と言うことで、設定は変更され、                    
 最初の災害における死者の数がぐっと減ることとなりました。

622 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 21:00:50 ID:6pX4sFJ6 [11/43]

          / ̄ ̄ ̄ヽ    
       /       ヽ
        |     _,ノ ヽ、_|
        |  ( ●)(●)|
       |   (__人__) |
         ヽ.        ノ
          .>      く
      /        ヽ
    _/ ┃______i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 「災害での生存者が100人以上いる、というケースが発生したら、   
 果たして『死』はどのように人を殺していくか?」              .

 やる夫FDと原作FDとの差異を、明確にここで付けようと 
 思った記憶があります。

623 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 21:01:17 ID:6pX4sFJ6 [12/43]

             
 ちなみに。     
             



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|    やっちまったあぁぁぁ!!
.    |  |ェェェ|   }    あの時はほんとすいませんでした!
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、





                                         
 この投下の折、初めて誤爆やらかしました。             
                                        
 「投下しながら、他の投下中のスレ見るものじゃない」と、     
 骨身にしみました。

624 名前: ◆yS5pHxqbI6[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 21:01:39 ID:6pX4sFJ6 [13/43]


                                         
 投下してそれほど間を置かず、お話をまとめてもらえて、     
 コメントも多く頂きました。                        
                                         

                                                
 見返すと、投下修正や誤字脱字部分など、本当にお手間を取らせて     
 いたな、と痛感します。感謝に堪えません。


続きを読む
| 00:00 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫たちが『死』から逃れるようです(最終回保管済)

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ