やる夫短編集 地獄編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→http://mukankei151.com/wp/
やる夫短編集 FC2版阿修羅編<→http://mukankei151.blog47.fc2.com/
やる夫我執 愛と誠編→http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 阿修羅編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編まとめ TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 WP版あしゅら編 検索欄

■2009/08/14(金) やる夫の剣豪ものがたり <その38 なぜ殿様はよけいな事を言うのだろうか>


やる夫の剣豪ものがたり の記事一覧


313 名前:[] 投稿日:09/08/10(月) 21:44:57 ID:H5jSIlT6
<その38 なぜ殿様はよけいな事を言うのだろうか>

後の老中 関宿藩主 久世広之の配下に 原田藤六という男がいた
この藤六が常日頃から言う事には……

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::|
∠_ -―'7:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::| !|::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::リ  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::トチ|==、:::::::::::レ==ュ|::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;}|_ト、::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::|    今時の剣術などは道場のお遊びに過ぎん
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::N.;;;;;;;;;;ノ l::|ヽ:::ト;;;;;;;;;;ノ::::|:::::::::::::,ヘ:::|:::::|
    イ::::::::::::::: ノ|:::::::::::::::::|   ̄  |::| ヽ|  ̄ レイ|:::|:::ト、:| |::| |::::|    お遊戯が戦闘の何の役に立つというのだ
    |:::::::::::::::イ |:::::::::|::::ト|     |:::|        | |::||::| |::| |::| |::::|
    |:::::::::::/   |:::::/ |:::|       ヽ:|_-      ト、|| || レ |::| jノ
   .|::::::::::|    |::::| |::::ゝ  r ,___    、 /  リ ||    |::|
    |::::::::l     |::::|_,.|::::| ヽ  `ー  =='  /   卞- _jノ
    ノ::::ノ -‐  ̄∨/|:::|  ト、   ̄ ̄  イ     \  `ー- __
   ̄レ'´      /   |::|  〈 |\     / | 〉     \      ̄
          /   ヽ:|  | \__` -- ´__/ |      ヽ
          |       |  | o 不 o |  |       |   ← 久世家家臣 原田藤六
                  |/  \|

314 名前:[] 投稿日:09/08/10(月) 21:46:24 ID:H5jSIlT6
この藤六の発言を 久世候は よせばいいのに ある槍術家に披露してしまった

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   我が藩には このような豪の者がいますお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  ← 関宿藩主 久世広之


 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"      ほう
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'         それは大変に興味深い……
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |  ← 槍術家 館理左衛門
     ヽ  ̄ ´  \   \.

315 名前:[] 投稿日:09/08/10(月) 21:47:42 ID:H5jSIlT6
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l      一度 その御仁とは
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l      ゆっくりと語し合ってみたいものですな
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ほうほう そうですかお
  |              |
  \               /


続きを読む
| 12:00 |コメント(5)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/06/28(日) やる夫の剣豪ものがたり <その37 大激怒>


やる夫の剣豪ものがたり・やる夫の関が原戦線異常アリまとめ


255 名前:[] 投稿日:09/06/22(月) 21:09:52 ID:I/e9NI00
投下します
……ベイの試合のない日は気分が晴れやかだなあ

256 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 21:11:11 ID:7OpMQcI5

 お、久々の投下にたまたま遭遇。
wktkでアリマス。




260 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 21:13:17 ID:rJ9e2RtJ

お、久し振り



257 名前:[] 投稿日:09/06/22(月) 21:11:46 ID:I/e9NI00

<その37 大激怒>

寛永から元禄の頃の尾張藩士
星野勘左衛門は仁・智・勇を備えた理想の士であった

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   いえいえ
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /   それは褒めすぎというものですよ
    ノ           \

  ↑ 星野勘左衛門茂則

259 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/06/22(月) 21:13:12 ID:7OpMQcI5

 おお、天下惣一。



258 名前:[] 投稿日:09/06/22(月) 21:12:53 ID:I/e9NI00
怪力無双であった彼はまた日置流弓術の名人でもあった

          /      'r‐、)   l l
          /      `ー '   l l
          /   ヽ           l l 、_
         /      、_       l |  >二ヽ
         / ー、    > `  ーz」斗'´ r ニヽj}
.      /  ___ ⌒ヽミ        ^ー '7
       ,/ / \  /\   , -' x┬┐ フィ/
      // ( ●)  (●)、   / {_j二}  j′
.    / ::::::    __´___    \/ └r‐ }
  _,:ニ- ┐     `ー'´    i  /l 丁
.  /  下 、        _/ /  匸{
 /   /ノ           イ    L.]
 |  T´              l    | l
. ゝ  _ .ィ"         /     | |
    ̄  /           \   | |

寛文9年
勘左衛門は 京都三十三間堂において8千本の通し矢に成功し
天下一の射手とされた


続きを読む
| 21:10 |コメント(6)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/06/05(金) やる夫の剣豪ものがたり <その36 ガイアが俺にもっと輝けと囁いている>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>
<その32 南龍公と魯伯先生>
<その33 渋川流柔術顛末記>
<その34 一瞬の輝きを永遠に>
<その35 男は度胸!何でもためしてみるものさ>


182 名前:[]投稿日:09/05/29(金) 21:04:26 ID:SGbu0vbK

ひさびさに投下します



183 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/29(金) 21:06:01 ID:XqwYfUco

お、久々



184 名前:[]投稿日:09/05/29(金) 21:06:25 ID:SGbu0vbK
<その36 ガイアが俺にもっと輝けと囁いている>

常陸の住人 斎藤伝鬼は 新当流開祖 塚原卜伝の高弟であった

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   ストリートという劇場に舞い降りた黒騎士
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃    それがこの俺 斎藤伝鬼
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

伝鬼は新当流を修めた後 天狗からの啓示により 天流を創設した

185 名前:[]投稿日:09/05/29(金) 21:07:48 ID:SGbu0vbK
 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ     シーンの最前線に立ち続ける覚悟はあるか?
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/

また伝鬼は異装を好み たいへん派手な姿で諸国修業の旅に出た

続きを読む
| 14:00 |コメント(9)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/05/06(水) やる夫の剣豪ものがたり <その35 男は度胸!何でもためしてみるものさ>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>
<その32 南龍公と魯伯先生>
<その33 渋川流柔術顛末記>
<その34 一瞬の輝きを永遠に>


157 名前:[]投稿日:09/05/04(月) 22:07:06 ID:BW07Mruo

明日も仕事だ 寝る前に1話投下



158 名前:[]投稿日:09/05/04(月) 22:08:53 ID:BW07Mruo

<その35 男は度胸!何でもためしてみるものさ>

願流創始者 松林蝙也は仙台藩に召抱えられていた
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\  伊達家の剣術指南役だお
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /         仙台に道場も建てたお
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



159 名前:[]投稿日:09/05/04(月) 22:09:43 ID:BW07Mruo

仙台といえば 義経の人気が高い土地柄である
義経の剣技については 次のような伝説が残っている

   ("ヾ/ /_          |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
   rゝミXッ' )         |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
   ,(ニミ、'^ヾ"        |______|_____|
   f-、_)  }、       /: : ::/: /: :l: : :: : :: : :: : :i: : :: : ::\
   7ゝ<_ / 丶     /i: i: :/ /: : l: : :l:i: : l: i: i: :l: : :i:v}: : }
  ,lミlミハ'"  丶.   //i: :l: :l:/: ::/l: : :|:l: : l: l: i: ::l: : : V:}: : l
  lミlミl i,   丶  ||: i: :l: :lへ、_|l: : l:|: : :l:ハ: l: : |l: : :{V}: :: l
  ,lミlミl  'i,    丶  | i: :l: ::|<Tテぇi::| H土廿:ト: :l:l: : :トイ: : l
  lミlミl  ヽ     丶 l i: : l::トi. |i::;| i:|  "{゚:::::トVl:l: : :ムイ: : l
  ``トイ  丶     \li: : :l:レ ~  `   |iにゾ/ l: :/`トヘ:/
   ゞハ   丶   ,r',ニ li: : l::|  "      ̄ /: :l: :レイ|〉\
    f=l    \//'"^`l: :l: :|:\ ヽ      /: :/: /: /:||  〉〉
    ヾト、   //   /l:∧ハVハヽ _ , - ' //:/: /::/ // ノノ
     {l ヽ  / /    / /リ リ レ -.ク   / /イく"  レ  V
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /        ヽ ヽ
      /     j ,l ,ゝ- 、、_l__,, ィ"   ⌒ヽ、  lト、ヽ   ← 源義経
     ,l     l ,l f        ,.: .:'"^ヽ  ミ<、_ヽ j ヽ l


ある時 義経は戯れに柳の枝を斬った  枝は当然 下に落ちるのだが……



続きを読む
| 14:00 |コメント(5)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/05/02(土) やる夫の剣豪ものがたり <その34 一瞬の輝きを永遠に>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>
<その32 南龍公と魯伯先生>
<その33 渋川流柔術顛末記>


129 名前:[] 投稿日:09/04/28(火) 22:22:39 ID:55gweO2w

<その34 一瞬の輝きを永遠に>

将軍家剣術指南役 柳生宗矩は能が好きだった
観るのも好きだし自分で演じるのも好きだった とにかく好きといったら好きだった

                         , '"  ̄ `ヽ
                     //    ^ヽ ',
                      ///f / j  ヽ ヘ !
                      ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
                    lハj | >  < |レV  ))
                   ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
                   //  匸 }>示iくこ八
                  .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
                  V{  !ヽノ   {: ト-イi }
                    レl∧く   人__j /八/
                     / `7´/ l |'´
                      `‐r</__!」
                         |  / /
                / ̄ ̄\
               / ⌒  ⌒\
      ____    .|::o゚((○)(○))゚o    /´Y`ヽ        ____
      /_ノ ヽ、_ \   |:::::::::::(__人__)|o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o  /      \
   o゚((●)) ((●))゚o  .|::::::::::::::` ⌒´ |  / ⌒`´⌒ \  / \    / \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\|::::::::::::::    }  | ,-)___(-、|/  (●)}ili{(● )::::::\
  |       |r┬-|     |ヽ::::::::::::::    } . | l    `⌒´  l ||       __´___ ::::::::::::::|
  \     `ー'´     / ヽ::::::::::  ノ .  \       /.\    `ー'´ ::::::::::: /

 【能を舞う宗矩と それを観劇する諸侯の図】(詳細は今後の柳生スレをみてくれ)

130 名前:[] 投稿日:09/04/28(火) 22:24:46 ID:55gweO2w

また 奈良を本拠地とする能楽の金春流は 柳生家と深い交流があった

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :リ川∨ト、:: :: :: :: :: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : /⌒ヽ: : : ミヾヽ l! l lヽヽ:: :: :: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : / /1 }: : :ミ   ヾヽ  ヽ} : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : / / / /: :ミヾ  、  ヽミト, l!l l:l:: :: :: :: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : / { /i /: :ミヾ   `ヽ ',::::l l!l l!l: ll:l:: :: :: :: :: : :
: : : : : : : : : : : : ::{ __iソ/: :ミヾヽ     ヾi:::::} l l! l ll:ll:: :: :: :: : : :
: : : : : : : : : : : : ∧ ゝイ: : :ミ \\    \:l i /_,.、l:: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : ∧/: : : : 彡        !`ヾ/ノ´_ミミ:: :: :: :: :: :
: : : : : : : : : : : : : \: : : : : ミミ、       . : :ゞ゚__〉:: :: :: :: :: :: :
: : : : : : : : : : : : :  ヽミミミミヽ       r、 |  /:: :: : : : : : : :
: : : : : : : : : :ヾヽ    | `ヾ      ‐- 、  、/ /ミ、::: :: :: :: :: ::
: : : : : ∧: : : :∧ヽ  ト、       、 `ヽ、  /: :ミ ヾ:: : :ミヾ
: : : : : : ∧: : : :∧ヽ  ', ヽ        `ヽ、_ ´ ./:: ::ミヾ  ヾヽ',ヾ
: : : : : : : ∧: : : :∧ヽ. ',  \          ハミヾ     \
: : : : : : : : ∧: : : :∧ヾ '   \     /
: : : : : : : : : ∧: : : :∧:.ヾ     >--- "    能を極めれば タイムワープだってできるんだぜ
: : : : ∧:: : : : :l: : : : :∧::.ヾ    }         (詳細は今後の歴史伝奇スレをry)
: : : : : :.ヽ: : : : l: : : : ::∧::::.ヾ   ト、
: : : :ヽ: : : : : : ∧: : : : :∧:: :.ヾヽ ヾ ヽ
: : : : : : : : : : : ::∧: : : : :∧:: ::.ヾヽ ',',∧

そのためか 柳生新陰流の奥義と能楽には深い関わるがあるということが
やがて まことしやかに語られるようになった


続きを読む
| 22:28 |コメント(7)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/04/26(日) やる夫の剣豪ものがたり <その33 渋川流柔術顛末記>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>
<その32 南龍公と魯伯先生>


95 名前:[] 投稿日:09/04/25(土) 17:21:03 ID:3kUr56CB

<その33 渋川流柔術顛末記>

渋川流柔術創始者 渋川義方の感性は 常人の理解のできる範疇を超えていた

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./  敵に対しては 「技」によって完璧に勝利する
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

ここで義方のいう 「技」 の中には 「力」 もまた含まれていた



続きを読む
| 12:00 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/04/24(金) やる夫の剣豪ものがたり <その32 南龍公と魯伯先生>


その1~30まで
<その31 継続は力なり>


15 名前:投稿日:09/04/20(月) 22:32:24 ID:JNGlvL8v
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |        この度は 本当にご迷惑をかけました
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


   ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _                       メ. : :}: ヽ
   ヽ `ー-ゝ                  ヽ                     〈: : : /: : :(
`-、ー-ゝ                     \                   `ヽi : : : :ヾ、
-一`                         ヽ          _,-''  ̄`ヽ     ヽ、 :.、: : ゝ
ニ=-                          ヽ          {、r'. : :_;_: .戈      ).: : :ノ
                                 l         } : : : f冖、: :ヽ     ,イ: :_.ヱ
         /_.-< // l /l∠-z_      }      ノ廴ノ. : : : {  ヽ: : .`:、_ノ ノ. : 辷
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く     _ノ : ノ: : : :_メ   ヽ:. : : :、_:_:_,-ヵ⌒
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }  _-". : : : : :_r冖      `¬一冖´
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´. : :_,-: :_,ニ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,ニ ̄         俺からも詫びておく
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___    あいつは どうにも わけが解らないところがあってな……
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ  ← 紀州藩主 徳川頼宣



62 名前:投稿日:09/04/22(水) 22:56:38 ID:cJoyrGgQ

>>15 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   やっちまったお……
     /    。<一>:::::<ー>。   義方が武義堂を開いたとき(1681年)……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   南龍公は既に亡くなっているお(1671年)
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   厚顔な1だけど……これには さすがに猛省だお
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  どうもすみませんでした



63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/22(水) 23:30:37 ID:SDbm/T9e

多分死んだと思ったら月面に飛ばされて、
若返ってひそかに帰還してたから無問題ですよw




64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 00:00:05 ID:cNnipQT1

多分朝鮮妖術の力でどうにかなってたんですよ問題ない問題ない。



66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/23(木) 12:54:01 ID:QXpNngYP

南龍公だから魔界転生したんだよきっと。
そして十兵衛が(ry



67 名前:[] 投稿日:09/04/23(木) 22:03:54 ID:umDO6+DB
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   
     /    。<一>:::::<ー>。   >>63-66
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   皆の暖かさが心に沁みるお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    せっかくだから 南龍公ネタを投下するお
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  


続きを読む
| 13:00 |コメント(4)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/04/22(水) やる夫の剣豪ものがたり <その31 継続は力なり>


その1~30まで


3 名前:[sage]投稿日:09/04/20(月) 22:24:23 ID:JNGlvL8v

<その31 継続は力なり>

渋川流柔術二世 渋川胤親の子 資矩が ある時 父に呼び出された

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/0°   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     父上 なにかご用件ですか
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | ← 渋川伴五郎資矩


           __/ ヽ―― x '\
         __/       \/    ̄ヽ
          /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
       /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
        |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
       ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
      .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
      | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
       |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
      | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
       | /│  |      ,        !  ! |    資矩 今日は渋川流柔術の今後について
     | | i!   |     __      |  |  !
     │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |    大事な話があるわ
      | | │  !   > 、     , < │  ||   !
      | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
    .│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
     | | |    |  |       `i  |      |
   ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
  / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
  |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  | ← 渋川流柔術二世 渋川友右衛門胤親


続きを読む
| 21:49 |コメント(2)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/04/13(月) やる夫の剣豪ものがたり <その30 優しい狙撃手>


その1~20
<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>
<その22 永遠の課題>
<その23 黒歴史には触れてくれるな>
<その24 責任は最後まで>
<その25 道場に行こう!>
<その26 道場に行こう! 山岡鉄舟編>
<その27 拾うために捨てるもの>
<その28 宗矩とお猿と浪人者>
<その29 宗矩と印可と若侍>


684 名前:1[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:56:05 ID:oZ8PrX1D
<その30 優しい狙撃手>

戦国時代 鉄砲の爆発的な普及と同時に 数多くの砲術が武士の間に広まった
その中で最も著名な稲富流砲術の創始者 稲富祐直は 細川忠興に仕えていた

                 !......................................................._
         ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
       /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
      /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',
     /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
   /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,   忠興様は わたしにとって
   //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
  〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!   主君であると同時に
     {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l
     |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|    砲術の弟子でもあるわけです
      Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
       V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!
              ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
            r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
           丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
  ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
    ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、  ← 稲富伊賀守祐直
   γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、 



688 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 19:58:20 ID:t9IiR/q4

稲富ktkr


706 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/12(日) 20:10:16 ID:k/jCOXmB

昼飯前に下人の鼻そげ落として奥さんと夫婦喧嘩してる人に
よく仕えたられたなあ……



続きを読む
| 16:22 |コメント(7)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

■2009/04/13(月) やる夫の剣豪ものがたり <その29 宗矩と印可と若侍>


その1~20
<その21 むりやり苦労させられる人間は幸せだ>
<その22 永遠の課題>
<その23 黒歴史には触れてくれるな>
<その24 責任は最後まで>
<その25 道場に行こう!>
<その26 道場に行こう! 山岡鉄舟編>
<その27 拾うために捨てるもの>
<その28 宗矩とお猿と浪人者>


656 名前:名無しのやる夫さん[saga] 投稿日:09/04/08(水) 23:38:16 ID:sq8c7Dbe

 乙でアリマス。
実はもっと後で「宗矩には妙な逸話が多い。例えば…」と
やるつもりだったので何気に涙目w。

 まあ有名な逸話なので結局やっちゃうんですけどねー。
煙管とか能とか馬とか殺気とかも全部込みで。


657 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/08(水) 23:40:50 ID:ZGhvYOpM

みんな宗矩が大好きなんですよw


658 名前:1[sage] 投稿日:09/04/09(木) 20:14:42 ID:CxNoAUuu
>>656
        ______
       /_      |   煙管と能は鉄板
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|   殺気は宗矩らしい話しだし 馬もひょっとしたらと思った
     /  /  ― ― |    でも この猿の話は あまりにもぶっ飛んでるので
     |  /    -  - |    絶対にスルーすると思っていた ともかく    
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < 正直、すまんかった。
   || | | |  \ ┃  ┃/    \________
   | || | |    ̄  ̄|

659 名前:名無しのやる夫さん[saga] 投稿日:09/04/09(木) 23:21:35 ID:NswbOse7

>>658
 いやあ、まあ、実際は無問題でアリマス。
ホラ、可児才蔵も結局ウチでもやりましたシー。
お気になさらず。

 つか、書いてて思い出しましたが、
あと、武道の窮極の境地とか、扇子とか鶴とか、
果ては塚原ト伝とやり合った話とか、他にもあれこれありま砂>宗矩の逸話
一人の武芸者だとエピソード最多の一人ですしね。
いっそ外伝でやったもんかしらん。


661 名前:1[] 投稿日:09/04/12(日) 19:37:14 ID:oZ8PrX1D

二話 投下します

それはさておき……




>>659
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |        『正直、すまんかった。』
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     だっておーーーーーwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      土下座はタダだおwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /       もう1本だけ 宗矩ネタを投下させてもらうおwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           ────-,
          | /ヽ_ノく
          | ]ヽ   /|
          |6=■=■
          |/ |  └┘|__
      __/ヽ |_ ̄ j::::::::::|\
    /⌒丶::::::::::::::::|  .x ̄|:::::::::::|::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::|/只 |::::::::::::|:::::::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::::|   |::::::::::::|\::::::::::::)
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::| /::::::::::/
    |::::::::::\::::::::::::::::::::V:::::::::::::::|/::::::::/
    ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/
    === ( ⌒j===========(⌒ )====
      |\\:::::::::::::::::::::::::::::::::|^^^\\
      -::::\\ 二二二二二二二 \\
       |:::::::\\:::::::::::::::::::|      > >
       |::::::::::::ヽ  ────┐__| |
        |::::::::::::::ヽ────┐ |__| |     ) ジジジ・・・
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::|  | |    | |    (
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄\
ジュワ・・・|  \=========( =================( ========= \
      |   \======= )============================= \
      |     \==== ( =============================== \
            ジュワ・・・


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ |



<その29 宗矩と印可と若侍>

ある時 宗矩のもとに 入門を希望する若い旗本が訪れてきた

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    柳生の剣技を修めたい
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    ……入門を希望する
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


            __
        , ‐ ´      `ヽ
      /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
     l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
     i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
     、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
      乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
   _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!      え え~と
     ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
     /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
    /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
   /.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
  /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\  ← 柳生宗矩


続きを読む
| 16:21 |コメント(8)
カテゴリー:やる夫の剣豪ものがたり(最終回保管済)

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ